名前:ソルル
出身家:マナイ
年齢:不詳
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴




大昔、ここを寝床としていた冒険者が広めた種や鉢植え。
人の手を渡り、もしくは自身の手でひっそりと広められた草木達。
その草木達が残した種が更に広がり、近くの庭園に、もしくは道端に、緑を讃え、花を咲かせ、果実を実らせている。
その中で一際目立つ、樹齢千年を超えるであろう大樹に、一人の少女が訪れたのを誰かが見た。
その少女が大樹に触れた時、辺りの木々や草花がひっそりと柔らかな光を放ったのを見た。
見たものはそれを不気味だとは思わず、ただ幻想的だったと漏らす。

その少女は、目を一つだけしか持っていなかったという。


To be continued......?




編集ボタンです 大昔宿があったとされる荒地 Edit

お名前:
  •  

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照


思い出は瞳の奥に Edit

+  瞼を閉じれば…

// Edit


Last-modified: 2016-05-07 Sat 11:13:06 JST (1230d)