深淵の騎士 Edit

深淵の騎士ID:429571
名前:深淵の騎士
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
edit/refer
バトれ!
冒険中:/

死の引導者 Edit

【特徴】
冷え冷えとした陰鬱で黒い殺意の波動を纏った魔剣士
  • 性質
    • 一切の言葉すら発さぬ為、思考も読めず意思疎通可能かすら不明
    • 驚異的な剣速と攻撃力からAGI-STR二極型の剣士と思われるが……?
  • 外観
    • 禍々しい漆黒の鎧を身に纏った騎士然とした魔性
    • 全身鎧の重装もあって存在感はあるが、巨体という訳でもない

血塗れの罪 Edit

騎士は不可能を可能と民に信じさせるのが役目なんだよ。
人はひどく弱い存在だけれど、同時に……何よりも強くなれる。
私達は誰よりも危険な場所で勇猛に闘い、彼らに戦う勇気を与え…
道は切り開けると希望を示す…それが騎士であるということ。

ボロボロ

【過去】
???

栄誉なき闘争 Edit

―― わかっている。私には、この剣しかなかった。

罪業の魔刃 Edit

深淵の騎士>名簿/439072
お名前:
  • † -- 2011-11-26 (土) 18:32:09
  • (魔の波動に導かれるように闇を歩く銀髪の男)
    (むき出しの刀身のような鋭さを思わせる相貌を闇の奥へと向けたまま、靴音が高く響いている) -- ヴィオラ? 2011-09-17 (土) 21:07:39
    • (逢魔ケ時、抜き身の刃を出迎えるのは無音の静寂…佇む重厚な甲冑の騎士)
      (見掛けとは裏腹に酷く虚ろで、生身の存在とは到底思えず…鎧の中身は伽藍の堂か空洞を思わせる)
      (深い奈落の昏い殺意に惹かれて、こうして時折…越境者が喚び寄せられるのは珍しい事ではない) -- 深淵の騎士 2011-09-20 (火) 18:35:06
      • この魔気の元は貴様か (立ちつくす甲冑の騎士に氷を思わせる声で語りかける)
        確かめさせてもらう (白鞘の大太刀を取り出すと、鋭く鯉口を斬り、輝く刀身を露出させる)
        (眼前の騎士がこの破片を持つものならば、何らかの反応があるはずである) -- ヴィオラ? 2011-09-21 (水) 19:16:18
      • (周辺へ無差別に撒き散らされる殺気、鬼気或いは妖気……その根源は眼前のそれ以外に間違えようもない。しかし、目当ての品を探すには些か騎士の毒気が強い)
        ……
        (無言無音、騎士は応えない。言葉を持たぬか…或いは語る気がないか。唯一…)
        (殺意を伝える以外の無駄を、余分を…一切削ぎ落したような白刃、只ならぬ気配を纏った大業物を見て)
        (自らの胸甲を静かに、冷たい小手に覆われた指先で癒えぬ傷を思い出すかのようになぞる) -- 深淵の騎士 2011-09-21 (水) 21:16:44
      • フン (外れか と鼻を鳴らすと、五尺はあろうかという大太刀を納め、甲冑の騎士をねめつける)
        が── (ゴツ、と硬いブーツの底が鳴り、騎士を中心にゆっくりと歩み始める紫紺の剣士)
        その魔気、面白い 人か──それとも、魔か (立ち尽くす漆黒の騎士の周りを回りながら、朱鞘の魔剣の鯉口を切る)
        むん!(きら、と青白い燐光が輝き、刹那のうちに抜刀と納刀を終えた刀が、透き通った唾鳴りを上げる)
        (騎士の兜が、正中線から真っ二つに両断された) -- ヴィオラ? 2011-09-23 (金) 19:56:16
      • (大太刀の一閃、鞘から奔った軌跡が騎士の面に亀裂を入れた)
        (魔性が身じろぎすらしなかったのは見切っていたのか、或いは反応できなかったのか?)
        (それとも……両断される事すら厭わなかったのか)

        (何れにせよ、騎士の面が地に堕ちて静寂に硬質な音を立てる…その正体が露になる)
        (視界に飛び込むのは長く蒼い髪……蒼白の透けるような肌をした、女)
        ……
        (はずれか、と男がつまらなそうに呟いたのとは対照的に女が見せたのは…狂喜)
        (声はなく、ただ。女の口の動きは『みつけた』…と、男の刃に焦がれる) -- 深淵の騎士 2011-09-25 (日) 22:34:04
  • な、なにこの気配(びくびく)え、えっと、来月冒険一緒なのですわぁ、よろしくお願いしますわぁ…(おじぎ -- モイリー 2011-08-21 (日) 20:28:15
    • (深い闇の奥に枷に繋がれた黒い甲冑の姿)
      (その周囲に満ちた無言の威圧感と殺意は明らかに友好的とは程遠く、人外の…夢魔とは別種の魔性であろう) -- 深淵の騎士 2011-08-21 (日) 20:57:52

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

女の強がりぶち撒ける

戦鬼 聖の復讐者 Edit

私が求めるものは何?
遠い異郷からやって来る騎士かもしれない

私が求めるものは何?
永遠の沼から這い出せる岸かもしれない

私が求めるものはたったひとつ
―――得るのはキシか、それともシキか


Last-modified: 2012-02-14 Tue 21:31:57 JST (3624d)