+  過去
qst074264.png【設定】

【外見】
・ボサボサ頭に隈は生来の物ではなく、
 気苦労が身体に現れやすい
 体質なだけだったりする。
・かなりの長身で委員長風の
 生真面目青年だったが、
 シークエンスに玩具にされた五年間で
 かなりフランクに調教されている。

【その他】
・シークエンス室長がいなくなってから
 第八室長を引き継いだ。
 三日天下というには
 あまりにも短い半年だったが、
 その間に教室運営の難しさを知り、
 少し前室長を見直した。
・シークエンスを超える
 3つの特許を取得しており、
 その功績が認められれば
 教授に昇進する可能性がある
 ただ、本人はまだその器ではないと拒否中。
qst074265.png【設定】

【外見】
・常時フードを被っている年齢不詳の男。
かなりの童顔だが指摘すると怒る。
・身長はそう高いほうではないが、
 手に持つ杖『ケリュケイオン』が
かなりの長さなので一層低く見える。

【その他】
・第八教室始まって依頼の怪児。
 シークエンス曰く
 「秀優良可不可で計れない
 唯一の生徒だった」
・卒論として
 五精霊召喚の基礎を組み立てたが、
 人間の魔力容量では発現不可で
 理解を得られず苦悩した黒歴史がある。
・『シロマルエフェクト』と呼ばれる体質持ち。
 効果は周囲の人間の魔力を最適化させる。
 この効果は敵味方関係ないため、
 シロマルは常に全力の相手と戦ってきたことになる。
qst074266.png【設定】

【外見】
・三白眼に骨太の手足を持つ武闘派魔術師。
 バージル曰く
 「絶対あいつ直接殴ったほうがつええ」
・ヘッドフォンは集中力を高める目的で着用。
・東方の地が混ざっている。
 

【その他】
・問題児その1。
 悪名高いシークエンス教室が起こす問題の
 実に8割がこの男を発端としている。
・バージルを焚きつけるのが上手いため
 ランドが着火しバージルが燃焼し
 ホイムが爆発をさせるという
 負のピタゴラスイッチが出来上がっている。
・シークエンスと同じ属性の低級剣魔を使う。
・口癖は「死ね」
名:レネス名:シロマル(通称・シロ)名:ラウドバンド(通称・ランド)
家:ファイルカスタム家:ルーデンス家:射ノ原
専攻:物質召喚専攻:多重召喚専攻:精霊召喚
役職:助教授役職:大学院生(ゼミOB役職:ゼミ生
状態ステータス/戦歴Edit状態ステータス/戦歴Edit状態ステータス/戦歴Edit
qst074267.png【設定】

【外見】
・長い手足と髪を持つ
 刃物のような外見の若者。
 ころころと良く変わる表情持ちで
 かなり調子がいい。

【その他】
・問題児その2。
 頭の回転は速いが思考回路が
 かなり残念なので
 後先考えない行動が多い。
・学内施設(各教室含む)の
 半数から出禁を食らうという、
 ある意味での伝説を残した。
・問題行動以外でも、
 かなり魔力の素養は高いため、
 他の教室が持て余していたところを
 シークエンスが捕獲してきた。
qst074268.png【設定】

【外見】
・こんなナリをして男である。
 かなり倒錯的で同性愛を謳って憚らない。
 ただ好みのタイプの男以外には
 ランドも引くくらい口が悪い。
【その他】
・シークエンス教室長に惚れて教室入りしたという
 一番不純な動機でゼミ入りした教室生。
 人目を憚らないアプローチを
 適当にあしらわれることにすら
 愛を感じる生粋の変態。
・英才教育されていた貴族の御曹司が、
 女装にドハマリして云々。
・教育の賜物か、かなり魔力の素養は高い。
 ただし召喚術への適正が皆無。
 他学科垂涎の一品ではあるが
 触ると伝染りそうなので誰も触らない。
qst074269.png【設定】

【外見】
・死んだ目をした青年。
 シークエンス曰く「他人と思えない」
・おとなしい青年に見えるが
 3バカに数えられるほど思考はバジラン寄り。
【その他】
・表情が不変にもかかわらずかなりノリがよく、
 喜怒哀楽もはっきりしている。
 自分の外見が与える印象を理解しており
 たびたびその外見を利用した悪さを思いつく。
・「数」を召喚するという特殊な召喚術を使う。
 分類に困ったために
 召喚術に分類されたが本人的には疑問。
・シークエンス曰く、
 「なんか他人に思えん」
名:バージル名:テレシア(通称・テレス)名:ホイム
家:イレーリオ家:イヴラスカヤ家:ヒューイット
専攻:精霊召喚専攻:精霊召喚専攻:概念召喚
役職:ゼミ生役職:ゼミ生役職:ゼミ生
状態ステータス/戦歴Edit状態ステータス/戦歴Edit状態ステータス/戦歴Edit
qst074319.png【設定】

【外見】
・かなりの長身で前衛の筋肉を持つ魔導師。
・目深に被った帽子の上から
 更にパーカーを羽織るという
 暑苦しいスタイルを一年中着こなす。
・左目の下から顎にかけて、
 酷い火傷を負っている。
 現在の魔術医療で治せるにも関わらず、
 そのままにしている。
【その他】
・研究室の中では寡黙な方。
・腕を組んで立っていることが多く、
 長時間黙っているせいで
 模型と思われたことが二回ある。
・実地研修で少しの間、
 第八研究室を離れていた。
・ギアの頬を焼いたのはレネスという説がある。
qst074371.png【設定】

【外見】
・やや童顔気味。
・どこを見ているのかよく分からない瞳で、
 虚空を眺めていることが多い。
・若干小さめ。
・目方は軽い。

【その他】
・とある障害を抱えているが、
 このたび宮廷魔術師としての
 出向を終え、研究室に戻ってきた。
・性格は実にマイペース。
・軽い自殺癖がある。
・止めないと怒る。
名:ギア名:エクァールト
家:ハークマン家:イヴライア・ヘルベチクァ
専攻:物質召喚専攻:精霊召喚
役職:大学院生(ゼミOB役職:大学院生(現役特待ゼミ生
状態ステータス/戦歴Edit状態ステータス/戦歴Edit
qst074270.png【設定】

【外見】
・髭面短髪の外見30代程度のおっさん。
 齢は40近いため、かなりの若作りだが
指摘すると花壇に埋められるという
 根も葉もない噂が後を経たない。
・顔や身体に深い斬り傷、
 右手の手のひらに焼け爛れた跡を持つ。
 バージル曰く「組抜けしたときの代償」
【その他】
・目の上のたんこぶ的に舞い戻ってきた元教室長。
 教室の端で研究をしてるゼミ生にいらんこと言うのが仕事。
・元教室長なので一応慕われている(一部には熱狂的に)
・宮廷魔術師の道を断念した経緯については、
 けして語ろうとしない。
 バージル曰く「元ヤクザな経歴が足を引っ張った」。
名:セータ
家:シークエンス
専攻:召喚統括論
役職:元教授(現ゼミ生
状態ステータス/戦歴Edit

第八研究室 Edit

ログ

シークエンス>名簿/456110 レネス>名簿/456110 シロマル>名簿/456110 ランド>名簿/456110 バージル>名簿/456110 テレシア>名簿/456110 ホイム>名簿/456110 ギア>名簿/456110 エクア>名簿/456110
NPC ゼンアード>名簿/456110 グレナデン教師>名簿/456110 テオドール>名簿/456110
COLOR(#008B8B){} COLOR(darkorchid){} COLOR(#b22222){} COLOR(navy){} COLOR(darkorange){} COLOR(hotpink){} COLOR(olive){} COLOR(gray){} COLOR(darkturquoise){}
+  過去編

言い直す キャパ的に6人の同行挨拶辛いので同行挨拶は行間にしてもらえると嬉しいです

お名前:
  • ――prologue -- 2011-11-07 (月) 04:14:06
    • 扉の前で、少し怯む。

      話には、聞いている。この大学には、破天荒なゼミ生ばかりを集めている教室があるということを。
      何人もの天才と変人を生み出したその教室は、悪名も、奇名も、清濁飲み込んで荒れ狂い、今もなおその伝説を重ねていると。
      だから、迷っている。この扉をくぐるような資格が、自分にあるのかと。

      それでも、勇気を出して一歩を踏み出すことが、何かを変えられるかもしれない。
      変わらないといけない。
      自分の問題は、一人じゃけして解決できないことだから。
      変人や奇人と呼ばれても、いや、そう呼ばれるからこそ、自分には仲間が欲しい。
      ――共に笑い、泣く、仲間が欲しい。 -- 2011-11-07 (月) 04:18:34
      • 人は一人じゃ生きていけないわけではない。
        でも、一人で生きていくことは、とても悲しいことだから。寂しいことだから。

        だから、一歩を踏み出す勇気だけを胸に、そのドアを――開けた。 -- 2011-11-07 (月) 04:19:55
      • 教室の中にいた教授は、私の姿を見て、小さく微笑んだ。
        フードを被った先輩は、嬉しそうに笑い、手を叩く。
        最後に、女性の先輩が、今一人いないけれど、と念を押した上で手を差し伸べてくる。
        そして、三人は声を合わせて言った。 -- 2011-11-07 (月) 04:21:44


      •                      回答・終了 -- 2011-11-07 (月) 04:27:04
  •  
  • ――Epilogue -- 2011-11-07 (月) 01:31:02
    • (一人、大学の校門で喧騒の中、煙草を吸う。この大学、呆れたことに建物ではなく校門を最初に造ったらしい噂を聞いた)
      (門戸を開く、そんな言葉遊びではないが、皮肉で冗句が利いている逸話だなと思う。それ以上に、自分の人生における「門」という単語の登場回数が笑えるじゃないか)
      (空は、青く、高い。大学生活最後の日を祝う盛大な声が、そこかしこで聞こえる。それぞれの道に進む者、大学に留まる者、様々ではあるが、卒業という一つの節目を迎えたことには皆違いない)
      (自分のときはどうだったか思い出して、すぐに吐き気を催した。そういえば、グレナデン姉に腕を折られて、一年留年したから卒業式で素直に喜べなかったんだった)
      ……なんだよこの人生。(苦虫を噛み潰したような顔で、口から紫煙を漏らした)
      -- シークエンス 2011-11-07 (月) 01:35:00
      • (駆け寄ってくる足音を聞き、小さく苦笑しながら、煙草を灰皿で消す。もうすでにこの大学の関係者でない自分は、ここから先に入れないのでその場でそいつらを待った)
        (バカ面が四人、楽しそうな顔で手を振りながら、まあ、テレシアは嫌々、ホイムは相変わらずの無表情だが肩を組んで歩いてくる)
        (手にはそれぞれの卒業証書。まあ、格好も馬子にも衣装でそれなりにフォーマルな服着てると、それぞれの風貌もあいまって中々様になっていて悔しい)
        (大学祭から半年、謹慎が解けたあとに単位取り返すのも難しかったろうに、よくもまあ卒業にこぎつけたもんだと肩を竦めて笑った)
        -- シークエンス 2011-11-07 (月) 01:38:38
      • いや、マジ来てくれるとかぶっちゃけツンデレっぽいコトいいますけど、マジ嬉しいわ先生。
        (言いながら卒業証書を広げる。同時に広げたバージルと肘があたり、お互いに蹴りあう)
        -- ランド 2011-11-07 (月) 01:40:55
      • 卒業式自体は見てたんですか、教授。もしかしたらと思って探してたんだけど見つからなくてさ。
        (ランドと蹴り合いながら久々に会う恩師に尋ねる)
        -- バージル 2011-11-07 (月) 01:42:10
      • 入校許可書の申請がめんどくてな。それに、テレシアとしたのは式が終わったら会う約束だったから、式自体には参加してない。
        正直、僕に見せたい何かがあったわけじゃないんだろう、お前らは。式みたいなの、キライなんだよ、堅苦しいし。
        -- シークエンス 2011-11-07 (月) 01:43:50
      • ええ、目開けて寝てましたからね、ボクなんか。普段からボーっとしているので、誰も気づかないのが滑稽でした。
        偶然隣がテレシアだったので、起立と着席のタイミングだけは教えてもらえましたし(大あくび)
        -- ホイム 2011-11-07 (月) 01:44:54
      • なんで卒業式まで私が三バカの介護しなきゃなんないのよ。ホント今日で縁切れると思うと清々するわ……。
        教授、良かったです、ちゃんと伝書、届いていたみたいで、どうですか、この袴、綺麗ですか? 綺麗ですよね? やだ、綺麗だなんて。(やんやん)
        -- テレシア 2011-11-07 (月) 01:46:26
      • お前の性別を考えない、もしくは袴単体の感想を聞かれてるなら最高に綺麗だわ……。 -- シークエンス 2011-11-07 (月) 01:47:12
      • こいつ、教授がいなくなって安定したツッコミ入れられる人がいなくなったら自分で完結する技編み出しやがったんですよ。うぜえ……四割り増しうぜえ。 -- ランド 2011-11-07 (月) 01:48:26
      • レネスさんたちのこと聞いてます? もうすぐ来られると思うんですけど。
        ホント、マジすげー色々変わったんですよ、第八。ネタバレになりそうなんで本人来るまで黙りますけど。
        -- バージル 2011-11-07 (月) 01:49:50
      • まあ、大体はな。(肩を竦める)一週間に10通送ってくる恐怖の伝書マシーンが教え子にいるせいでな……(思い出して眩暈を起こす)
        っていうか、僕はランドがこの半年で何人の女に振られたかとかまで知ってる、正直、もう勘弁して欲しい。
        -- シークエンス 2011-11-07 (月) 01:51:14
      • テメエ -- ランド 2011-11-07 (月) 01:51:38
      • あっ、それさっき卒業したらもう先生と生徒じゃないですよね、って告白してフラれてたので、カウント+1しておいてください。 -- テレシア 2011-11-07 (月) 01:52:27
      • ていうか、日数より多いってもうすでにスパムか何かですよねそれ。
        ……ああ、噂をすれば、先輩方。(特に大声を上げるではなく、手を振って注意を引く)
        -- ホイム 2011-11-07 (月) 01:53:36
      • ……教室で迎えたかったんですが、入校許可証の申請、そんなに面倒だったんですか?
        (呆れたように笑い、歩いてくる)
        -- レネス 2011-11-07 (月) 01:54:23
      • なぜ、そんな独善的な理由を完璧に読めるのかが理解できない。 -- ホイム 2011-11-07 (月) 01:55:06
      • お前らより付き合いが長いからだな、イエーイ教授、元気ー。
        っていうか無職元気ー。(教授とハイタッチ)
        -- シロマル 2011-11-07 (月) 01:58:59
      • (ハイタッチしたあとシロマルをぶん殴る)お前のせいだろうが。お前のせいだろうが。
        変わった変わったとは言うが、パッと見何が変わったか僕には分からないな。僕が去ったときの第八と、同じに見える。
        -- シークエンス 2011-11-07 (月) 02:00:18
      • む……それなりに変わったつもりではあるんだがな……
        俺など……体重が0.5kg増えた。(頷く)
        -- ギア 2011-11-07 (月) 02:01:27
      • 女子高生かい?(ツッコム) というか、ギアくんがボケたよ。思わず突っ込んでしまったじゃないか。
        いや、元気そうで何より、まあ、顔色とかは分からないので適当に言ってるんだけどね。教授(?)
        -- エクア 2011-11-07 (月) 02:02:53
      • お前ら最高にブラックなジョークだなおい……思わず驚いて目が飛び出そうだよ。あとエクア不確定名で呼ぶな二重の意味で胃が痛い。
        ……レネス、教授昇格おめでとう。悪いが、先にどこかのお節介のせいで知ってしまった。
        これで教授格のいない空白の第八教室返上、ってところか……しばらくは安泰だな。
        -- シークエンス 2011-11-07 (月) 02:05:26
      • まあ、そんでも実質ギアが根無し草だから教室の人数はほぼ半分以下になるんで、また色々揶揄されるだろうけどね。
        今年はゼミ生勧誘しないとな、レネス。めんどい……。
        -- シロマル 2011-11-07 (月) 02:08:14
      • 私は勧誘しませんよ? するのはゼミ生、とりわけ室長のお仕事ですから。
        ねえ、シロマル・ルーデンス新室長。(怖い笑み)
        -- レネス 2011-11-07 (月) 02:09:16
      • あー……くすぐったいなそれ。お前もこんな感じだったの、シークエンス教授から引き継いだとき。
        まあ、ギアも長期大学離れるんだろうし、勧誘はどうせ俺の仕事かよ、辛え。……エッちゃんさ、バニーとか着て勧誘してみない?
        -- シロマル 2011-11-07 (月) 02:11:03
      • ふむ? 今年で26になるのだけれど、そのバニーでもいいのかい?
        しかも言っておくけれど、ボクのスリーサイズは上から72・62・75というかなり貧相な寸胴体型なのだけれど、それでちゃんと劣情を催してもらえるんだろうか?
        それよりはシロくん、キミのバニー姿のほうが集客力あるのではないかな。
        -- エクア 2011-11-07 (月) 02:13:19
      • 万が一シークエンス教授の言いつけ守って、今も続けてる冒険で引退でもするようなことがあったらいくらでも着てやるよ。 -- シロマル 2011-11-07 (月) 02:14:47
      • ボクはいま、その言葉を深く心に刻み込んだ。 -- エクア 2011-11-07 (月) 02:15:20
      • しかし……これだけ粒ぞろいのゼミ生がいて、一人も院上がりがいないというのは、
        やはり分かっていたことながら……少し、寂しくはなるだろうな……うむ……。
        -- ギア 2011-11-07 (月) 02:16:27
      • (ギアの言葉に片方の眉を上げ)……なんだ、ランド、結局院行かないのか。
        他の三人はともかく、僕は……お前は残るもんだと思ってたんだが。
        -- シークエンス 2011-11-07 (月) 02:18:05
      • それがコイツ聞いてくださいよ教授、マジ気持ち悪いんですけど。
        本気で生理的に受け付けない冗談言い始めて、クソうぜえことこの上ないんスけど。
        -- バージル 2011-11-07 (月) 02:19:34
      • 何を言ってるんだい、バージルくん。僕らはそう、親友じゃないか。
        ふふ、照れなくてもいいんだよ、君の旅の安全は、この紳士たる俺が保障してやろうじゃないか。ははは。
        -- ランド 2011-11-07 (月) 02:20:27
      • ……まあ、そういう方向らしいです。 -- ホイム 2011-11-07 (月) 02:21:02
      • ごめんけど、本気で理解できないから一から説明してくれ -- シークエンス 2011-11-07 (月) 02:21:34
      • うぜえ離れろ気色わりぃ!!(肩を組んでくるランドを思い切り引き剥がし、尻に容赦ない蹴りを入れる)
        着いてくるとか言い出して、オレの、その……バージェスへの旅に。
        まあ、別に、いいんですけど、正直大学卒業してから一人で色々やろうと思ってたことが台無しになりそうで、ぶっちゃけ疲れました。ランドうぜえし。
        -- バージル 2011-11-07 (月) 02:23:31
      • (蹴り飛ばされた先で起き上がり、胡坐をかいて地面に座りなおす)まあ、そういうわけだわ。
        ……俺もバージルも、起源があそこにあるなら、もう一度過去と向き合うべきなのかと思った。ただ、そんだけ。
        それにまあ、当時敵対関係にあった国の生き残りがなんか仲良く旅とか最高に戦争をバカにしてて楽しいんじゃねえかって。
        あ、あと俺らまだ冒険してるしな。行けるとこまでやってみようかとも思ってたりして。教授あれ!?教授上級者でしたっけ!? かーっ!魔術師とってごめんなさいかーっ!
        -- ランド 2011-11-07 (月) 02:26:23
      • つーわけです。……正直オレの方は、自分の罪を何らかの形で償えたら、そう思ってるだけなんですけど、
        まあ、ランド見てるとそう深刻になる必要ねーかなとか、ちょっと気楽になるのは気楽ですけど。(苦笑した)
        -- バージル 2011-11-07 (月) 02:28:01
      • (悪友、か、と小さく笑う。自分が失ってしまったものを、誰かが手に入れる瞬間は、少しの羨ましさと、自分のやってきたことが間違いではなかった確信で、面映い)
        いいコンビだよ、お前らは。僕とレオの小さい頃を思い出す。あと次炎魔術上級者って言ったらランドは殺す
        -- シークエンス 2011-11-07 (月) 02:30:30
      • シロマル先輩を相手にしたとき並の怒り方だこれ!! -- ランド 2011-11-07 (月) 02:31:13
      • ホイム。お前は……。
        まあ、お前が決めたことに僕はもう口出しは出来ない、二重の意味でな。
        -- シークエンス 2011-11-07 (月) 02:33:36
      • 口出しをしたいと暗にほのめかすのは卑怯ではないですかね、シークエンス教授。
        まあこればかりはボクの選択ですからね、本人の意思を尊重してあげてください。
        -- ホイム 2011-11-07 (月) 02:34:28
      • それは普通他人に言ってもらうことです、ホイムさん。 -- レネス 2011-11-07 (月) 02:34:54
      • ボクがこの四年間で学んだことは、この教室の人は基本的に気が利かないという真理ですので、自分で言ってみました。
        ……それほど悲観することでもないでしょう。以前、我武者羅に、いや、やけくそになってここを飛び出そうとしたボクでは、もうないんですから。
        第八教室の卒業生ですよ……? 英雄候補生制度如き、内側から砕いてもっとよりよい制度に変えてみますよ。
        それに、無駄に命を散らそうと思っているわけじゃない。今のうちにサイン受け付けて起きますけど、いかがでしょう、将来英雄になるかもしれない者のサインなど。
        -- ホイム 2011-11-07 (月) 02:38:16
      • ……一個だけ約束しろ、ホイム。
        一個でいい。……死なずに、もう一度会え。僕と出会うたびに、それを約束しろ。(右手を差し出す)
        -- シークエンス 2011-11-07 (月) 02:39:27
      • (肩を竦める)約束としては、最高にバカらしく、気持ちの問題では、と問い返したくなるほど無意味な約束ですが。
        たまには……そういうセンチメンタリズムにすがってみるのも、いいかと思いますよ、教授(手を握り返した)
        -- ホイム 2011-11-07 (月) 02:40:45
      • 私たちからもお願いしたいところですが、まあ、約束はする必要ないかもしれませんね。
        何せ、四年間私たちと切磋琢磨してきた、第八教室の立派な卒業生なわけですから。(視線だけで笑う)
        -- レネス 2011-11-07 (月) 02:42:01
      • まあ、戦場にはレネス先輩いませんしね。レネス先輩さえいなければボクは無敵ですから。畜生! -- ホイム 2011-11-07 (月) 02:42:40
      • おおすげえ。悔しそうなホイム初めて見た。畜生とか言いやがった。 -- ランド 2011-11-07 (月) 02:43:13
      • まあ、結局シロマル先輩とすらいい勝負してたにもかかわらず、ホイム、レネス先輩相手には一度も勝ってないわけだしな……。
        相性の問題っていうか完全に苦手意識ついてんだろーさ。
        -- バージル 2011-11-07 (月) 02:44:14
      • 実際ホイムに関して僕が心配できるようなこと、何一つないしな。お前はただ生きてればきっと楽しくやってるんだろうなとそう思うことにしてるし。
        あれだ、早めにお前は彼女作れ。ぶっちゃけ僕に似てどこかひねくれてるところあるから、40越えて独身だったらもう一生独身だ多分。
        -- シークエンス 2011-11-07 (月) 02:48:18
      • こんなに最悪な贈る言葉初めて聞きましたよ -- ホイム 2011-11-07 (月) 02:48:53
      • (肩を竦め)はいはい、まあその辺で。
        ぶっちゃけ、さっきからすっげー静かな人がいて不自然に感じてる人がいるかもしれないですけど、それが最後の一人です。
        なんで黙ってんだよ、テレシア。
        -- ランド 2011-11-07 (月) 02:50:27
      • ひぎ。
        う、うるさいわね。タイミング見計らってたのに、余計なこと言わないでよ、変態。
        -- テレシア 2011-11-07 (月) 02:51:13
      • まあ、オレには正直理解できんけど、頑張れ、とだけ。
        一応もなにも、お前もオレらの教室の仲間だしな。
        -- バージル 2011-11-07 (月) 02:52:12
      • (余計なことを、とバージルを睨む)
        (少し俯きがちに、シークエンス教授の元に歩いていく)
        -- テレシア 2011-11-07 (月) 02:53:15
      • お疲れ、テレシア。まあ、お前も、祖国帰るのは手紙で聞いてたし、テオドールからも聞いてたからな。
        あいつの喜びよう、ちょっと僕には面白かった。あいつ通信で「ヒャッホウ!」っていいやがったんだぞ、あの天才が。「ヒャッホウ!」って。
        -- シークエンス 2011-11-07 (月) 02:54:36

      • ……好、き、です。

        (何度も、何度も練習したはずなのに、声は掠れた)
        (耳まで、赤くなる。心臓の鼓動は痛いほどで)
        (今までの好きとは違う好きが……こんなに重く、苦しいものだなんて、知らなかったから。俯き、囁くように告げた)
        -- テレシア 2011-11-07 (月) 03:01:56

      • (音が消えうせる。ああ、これは……これは、違う。今までの好きとは違う、自分でもそれだけは理解できた)
        -- シークエンス 2011-11-07 (月) 03:02:54

      • (息が、続かない。ちゃんと、ちゃんと説明しないといけないのに)
        (ちゃんと、気持ちを伝えないといけないのに。真っ直ぐ、相手を見ないといけないのに)
        (破裂しそうな心臓を、ぎゅっと押さえて、勇気を、最後の一滴まで、振り絞る)

        好き、なん、です……シークエンス、教授。

        (涙が、こぼれそうになる。どうして、自分はこんな歪な愛を持ってしまったんだろう。どうして、愛するだけで辛い気持ちを胸に抱いてしまったんだろう)
        (なんで、男として生まれて来てしまったんだろう。胸を張って、相手を好きと言えない世界に、生まれてきてしまったんだろう)

        ご、めん、なさい……好き、なんです、どう、しても……。
        -- テレシア 2011-11-07 (月) 03:06:00
      • (誰も茶化さず、急かさない。深とした沈黙が、何より胸に痛かった)
        (涙がこぼれるか、と見ていたテレシアの瞳が、こちらを見る。息が出来ない)
        -- シークエンス 2011-11-07 (月) 03:07:43
      • あこ、がれでした。……そして、私の、私を、認めてくれたから、こんな私を迎えてくれたから、その気持ちを、勘違いしていた、だけ、なのかも、って、思ってました。
        でも、違った……胸が、苦しくて、ずっと、好き、だったんです。本当に、シ、シークエンス教授が好きで。私は。

        (ダメだ、違う、こんな言葉を伝えたいんじゃない)
        (説明をしないと、論理立てて、シロ先輩のときの教授のように、毅然と)

        私と、来て、もらえませんか。
        イヴラスカヤの、家に。
        ――私の、傍に、いてください。
        付き合って、ほしいとか、結婚したいとか、そんなんじゃ、なくて。
        ずっと、傍にいたいんです……。

        きょ、教授はお隣の国に、好きな人が、いるんでしょう……。
        それでも、構いません……その人と上手くいったら、それでも、いいんです。
        私は、教授の、奥さんになりたいんじゃなくて……好き、なだけだから。

        傍に、いて欲しい、だけだから……だから……。
        -- テレシア 2011-11-07 (月) 03:12:42
      • (因果な人生だ、そう改めて思う)
        ……テレシア。
        その問いに答える前に、一つだけ……お前の勇気に答える形で、一つだけ、僕の話を聞いて欲しい。
        (テレシアの頭を撫で、その目を見る)
        -- シークエンス 2011-11-07 (月) 03:14:19
      • ……昔な。
        僕は、同じことを言われたことがあるんだ。
        自慢じゃないぞ。いや、自慢かもしれないけど。……好きだって、言われたことがあるんだ。
        ――お前と同じ、男に。
        -- シークエンス 2011-11-07 (月) 03:15:37
      • (断られる、その怖さで、心が軋む)
        (それでも、見つめ返したシークエンス教授の目が、自分と同じくらい泣きそうだったから)
        (その言葉を一語一語、心に刻むように聞く)
        -- テレシア 2011-11-07 (月) 03:16:53
      • ……正直、怖かったんだ。
        そいつの告白の、全てが。
        僕はそのとき、いや……今でも……誰かに自分を好きになってもらえるような資格、ないって思ってるから。
        だからその好意が、怖かった。
        なんでそんな風に、人に好きって言えるのか、僕には分からなかったから。
        -- シークエンス 2011-11-07 (月) 03:18:47
      • (それは。言い表せない、感情)
        (ずっと言語化してこなかった、20年近く心の中に秘めていた、自分の最大の楔)
        ……流されて、しまうって思った。
        そんな強い気持ちを押し付けられたことがなかったから。
        僕はその時……そいつのこと、好きだって、思ってしまったから。
        自分に好意を向けてくれたことだけで、そいつのことを好きだって、思ってしまいそうになった。
        最悪の好意だよ。相手が好きだから自分も好きになる、なんていうのは……ただの取引だ。

        そのときは、僕はそう思ったんだ。
        それに……お前が感じている通り、その感情は生物的に自然なものじゃない。
        まだ僕も若かったし、それを許容する心は持ってなかった。
        だから僕は怖くなって……そいつをフッた。
        大好きな……友人だったからな。
        (アキ。アキ・フォーセット・サン=ローラン)
        (僕の――親友)
        -- シークエンス 2011-11-07 (月) 03:23:51

      • でも、今でも考えるんだ。
        本当に、僕は、あいつに好きって言ってもらったから、あいつのことを一瞬でも好きになったのかって。
        本当に――その気持ちは、後付のものだったのかって。

        (俯く)
        (心が、痛い)
        (激痛で、苦しい)
        (一生、この傷だけは……誰にも見せないつもりだったから)
        (苦しい。生きるのって、苦しいよ……アキ)

        僕はもしかしたら――あいつのこと愛せたかもしれないって。
        ずっと……後悔してるんだ。
        ……今も。
        多分……これからも、ずっと。
        -- シークエンス 2011-11-07 (月) 03:27:10

      • 全部、疑念でしかない。
        もう何かを選択するには、絶望的に遅くて……。確かめる術なんて、一つもない。
        だから、これは……もう、何もかも終わった話で……確かめようもない。
        そのとき、なんで僕がそれを選んだか、自分に問うても答えなんか、返ってこない。
        ……だから、どうしようもないから……どうしようもないんだ。

        ごめん、テレシア
        男の「一番好き」も。お前には、やれないんだ。
        (真っ直ぐ、唇を噛んだ、苦しい表情だっただろうけど……それでも、相手に伝える)
        (今度は、傷にしない。ちゃんと向き合い、ちゃんと断る)
        (もう二度と、この気持ちだけは――誰にも殺させない)
        (自分の手で、殺してやらないといけない、そんな気持ちだから)
        -- シークエンス 2011-11-07 (月) 03:31:35
      • (好きという感情でもなく。ただ、その顔が……本当に苦しそうで)
        (思わず、その頭を胸にかき抱いていた)
        (その表情は、教授としてでも、男としてでもなく……ただ一人の少年の顔で)
        (自分のために、傷つくことをいとわないこと優しい人を好きになれて――本当に良かったと思えたから)
        フラれ、ちゃいましたね。(その恋は、終わりを告げた)
        -- テレシア 2011-11-07 (月) 03:34:36
      • 誰にも言うなよ……? とっておきの滑らない話なんだから、な。
        (涙を流すには、歳を重ねすぎた)
        (だから、冗談にして、小さく笑う。悲しい生き方だが、そうやって生きていくしかないんだ)
        (たくさんの物を失ってきたけれど、でも……そういう人生も悪くないと、そう思えてきたから)

        ……テオドールによろしく、テレシア。
        -- シークエンス 2011-11-07 (月) 03:36:56
      • 失恋おめでとう、テレシアくん。
        我々フラレーズはキミを歓迎しよう(うむ、と声を発してテレシアと肩を組む)
        -- ランド 2011-11-07 (月) 03:38:26
      • フザケろ、お前だけじゃねーか、なんでオレらまでそれに加入させられてんだよ。
        (ランドの反対側からテレシアと肩を組み、頭をがしがしと撫でた)
        -- バージル 2011-11-07 (月) 03:39:27
      • ぎにゃー!セットして結わえた髪が!!
        ほんと……バカどもが。死ねばいいのに……(泣きながら、二人の足を蹴り、無理やりにでも笑った)
        -- テレシア 2011-11-07 (月) 03:40:23
      • 第一回会合は、大学の外でパーっとやりますか、フラレーズ。卒業祝いも兼ねて。
        まあ、フラれる気も40まで独身でいる気も更々ないですけど。更々ないですけど。
        -- ホイム 2011-11-07 (月) 03:41:47
      • 安心しろよ。僕だって40まで独身でいる気はない。
        これから、出会うだろ、こう、茶色の髪でポニーテールが似合って明るい快活な僕のこと大好きな女性とかが何かと甲斐甲斐しく世話してくれるんだよ。
        メール交換とかしちゃってな。……端末買いなおしておくかな。
        -- シークエンス 2011-11-07 (月) 03:43:39
      • 35の男がしていい妄想じゃないですね。異世界に飛ばされて女の子とラブコメと同じくらいありえないですよそれ。
        ……って、教授、今、宿を借りているって聞いていましたけど実家に帰られるんですか?
        -- ホイム 2011-11-07 (月) 03:44:50
      • 人生何が起こるかわからない希望だけを胸に生きていこうと思う。お前、今度会うとき茶色の髪のその綺麗な女性が隣にいても腰抜かすなよ。
        ……少しな、姉に頼まれごとをされていて、姪の家に世話になろうと思ってる。年頃なんで気が引けるんだが……姉怖いし。
        それに、色々と気になる噂もあるからな……丁度いいんだよ、あの戦争が起こるのは(こちらは口内で言葉を濁らせる)
        -- シークエンス 2011-11-07 (月) 03:47:21
      • 仮にその女性が存在してもなんらかの罠が待ってると思うのは、教授の人生にオチをつけたい俺の妄想だろうか。
        実はそれも男とか。
        -- ランド 2011-11-07 (月) 03:48:22
      • そ、それは精神的にきついです教授!! -- テレシア 2011-11-07 (月) 03:48:51
      • 今にも死にそうな老婆とかな。 -- バージル 2011-11-07 (月) 03:49:20
      • 逆に幼女とかでも面白いと思いますね。ホモでロリコンって二重苦で、人生デッドエンドですから。 -- ホイム 2011-11-07 (月) 03:50:16
      • ホモでもロリコンでもないわ!! 幼女とメールとか業が深すぎてその場で豚箱に入って社会を守る必要があるレベルだろ!!
        よし、分かった、死にたいならお前らマジ一列に並べ、ブッ殺してやるわ。
        (手に炎を生み出す)
        -- シークエンス 2011-11-07 (月) 03:52:26
      • (蜘蛛の子を散らすように逃げる) -- 四人 2011-11-07 (月) 03:53:52


      • (その背は追わず)
        (その場で立ち止まった)

        ランド
        -- シークエンス 2011-11-07 (月) 03:55:12
      • ――はい

        (最悪だ。声が、震えやがった。ふざけんなよ、ラウドバンド・射ノ原だぞ? 軽薄で、バカで、適当で、それが売りのナイスガイが俺だろ?)

        (それでも……その四年間が、俺は……本当に楽しかったから)
        -- ランド 2011-11-07 (月) 03:57:16

      • バージル
        -- シークエンス 2011-11-07 (月) 03:57:50
      • オ、ス……

        (涙が、堪えきれない。拭っても、拭っても溢れてくる。もう多分、会おうと思わなければ二度と会えない。それが辛い。昨日のことすら確かに覚えていないはずなのに)

        (それでも……その四年間が、オレは……本当に楽しかったから)
        -- バージル 2011-11-07 (月) 03:59:19

      • ホイム
        -- シークエンス 2011-11-07 (月) 03:59:53
      • ……ん

        (唇を噛む。四年間の思い出が、蘇ってくる。馬鹿馬鹿しくも楽しかった。辛いことも、苦しいこともあったはずなのに。一度は去ろうと思った、そんな大学なのに)

        (それでも……その四年間が、ボクは……本当に楽しかったから)
        -- ホイム 2011-11-07 (月) 04:01:37

      • テレシア
        -- シークエンス 2011-11-07 (月) 04:02:33
      • はいっ……!

        (全てが思い通りにいったわけじゃない。何かを得た分何かをなくして、今また私は一歩目を踏み出していく。今度は……紛れもない一人だけど)

        (それでも……その四年間が、私は……本当に楽しかったから)
        -- テレシア 2011-11-07 (月) 04:04:10


      • (笑う。笑うべきだよな。僕くらいは)

        ――卒業おめでとう
        -- シークエンス 2011-11-07 (月) 04:05:16


      • (――涙をボロボロ零しながら、全力で高らかに叫ぶ)
        (――拭っても拭っても溢れてくる涙を堪えながら叫ぶ)
        (――流れてくる涙をそのままに、今まで上げたことのない大声で叫ぶ)
        (――初恋よ、さようならと、涙まみれの笑顔で叫ぶ)

        四年間!!ありがとうございましたっ!!
        四年間!!ありがとーございましたっ!!
        四年間!!ありがとうございましたっ……!!
        四年間!!ありがとうございましたぁっ!! -- 2011-11-07 (月) 04:11:16

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

+  ...

国営立魔道大学舎・第八研究室 Edit

  • 【大学】
    • この大学は国営である。
      • 将来的に国に仕官することを目的とする者や、
        技術発展に貢献できる14歳〜100歳(実質上限なし)の
        人間を対象に門戸が開かれている。
      • かなり受験倍率は高い。母親を質に入れてでも入学しろという言葉すらある。
    • 軽い村クラスの敷地を持っており、
      各種研究施設も豊富。
      大学付属病院も存在し、衣食住が内部で事足りる
    • この大学は基本四年制であるが、
      一定の研究成果と本人の希望により八年まで延長が可能。
  • この大学は酒場がある国の隣国にあります。
    • 魔道を中心とした国家形成をした国なので、
      人型をしていない異種族に対する黄金暦以前の根深い因習が残っており、
      人型の種族でも異種族であれば大学内に快く思わない集団もいるかもしれません。
      異種族弾圧のため人間として振舞える人以外は入り口で一悶着あるかもしれないです
      • //極端に世界観崩す存在以外は大体大丈夫なはず
      • //ただ、隣国にあることを意識しての訪問にしていただけると
        //気兼ねなく一人遊びが出来て嬉しいです。
      • //このキャラでどうしても訪問したいって化け物や神的存在の方々はコメアウに一報くれると嬉しいです
  • この学校には学校章があります
    • 学生証を胸ポケットに挟むことが出来、
      それを見て外部の人間か内部の人間かは分かるようになっている。
      • 来賓者は首から提げるタイプの入校賞をつける。
        カードタイプ。
      • //外部の人間に声をかけやすいようにする措置
      • //一々学生か聞くのが面倒になった
  • キャパ的に6人の同行挨拶辛いので同行挨拶は行間にしてもらえると嬉しいです
    • //ガチ死しないキャラだと冒険へのスタンスが外部と違いすぎるので、
    • //同行挨拶等は行間でお願いしたいです、生き死掛かってる人の前でへらへらRPできないし……
    • //冒険中のこと振られても、内部では会話できるけど外部との折衝が上手くいかないことに気づいたので
  • 【第八研究室】
    • 専攻は召喚術
      • 現在研究者としてレネス・ファイルカスタム助教授が室長として取り仕切っている。
    • 現在研究生は三名在籍中
      • 研究生は全部で四人在籍しており、
        「シロマルエフェクト」で有名なシロマル・ルーデンスを要することで、
        多少は大学内でも有名
    • ゼミとしても解放されており、大学二年から参加できる。
      • 現在ゼミ生は六名在籍中(シークエンス前室長除く)
      • 「第八」という区切り方をする場合、
        大抵がゼミ生の酷さを揶揄する蔑称である。
    • 現在シークエンスは教授ではないが、
      もはや固有名詞のようにシークエンスに対して使っている。

用語集 Edit

  • 【用語集】
    • シロマルエフェクト
      • シロマルが自身の特殊な魔力を制御できずに周囲に発散している行為自体を指す。
      • 効果は「敵も味方も周囲にいる存在は全て魔法に関してベストコンディションになる」
        というもので、この効果はシロマルが生きて存在している限りかならず発生する。
      • この効果のせいでシロマルは常時「ベストコンディションの敵相手に、ベストコンディションの味方を連れて戦ってきた」ため、
        現在のような大学内でも指折りの実力を発揮する魔術師となった。
      • シロマル自身の二つ名にもなっている。
  • 精研
    • 精霊研究室
    • 精霊魔法という所謂属性魔法を学ぶ学派が所属
    • 本来ならば魔法学部という大きなくくりだったのだが、
      その中でも特に大きい功績を残した第一精霊研究室がこの学部の代名詞になっているため、
      精研と略されることが多い。
    • 一部の生徒はこの略称で呼ばれることを好まない
  • EAT
    • Elimination of a heretic
    • 異端者の排除という名前を冠に掲げた、異種族排斥思想
    • 酷いものになると人型をして人語を話せるレベルでも排斥しようとする
    • 限られた大学という空間においてその思想を熟成させた者を
      運動家と呼び、たびたび弾圧集会等を開いている。
  • 王冠
    • 外観
    • キョヌーマシーンの名義で送られてきた品。
    • フラフラと名乗る女が何かかかわっているらしいということ以外、
      シークエンスは何一つ知らない。
    • 同封されていた手紙の内容は
      「この荷物が届いたと言う事は自分はもうこの世に居ない」
      「この王冠は身につけたものの力を数倍に増幅させる危険なものだ」
      「王冠の処理を任せる」という三つの内容
    • セータ・シークエンスが自室で魔道鍵の倉庫にて保管している。
  • 真火のファイアカスタム
    • レネス・ファイルカスタムの二つ名。
    • ファイルカスタムというファミリーネームとファイアを掛けている。
    • ちなみに本人は氷属性に適正がある。
    • 由来はアポロンの火。
    • 彼の能力である「停止の概念」を対象に付与することを揶揄しての名称。
    • ただ、他にも逸話があるため、これだけのために名付けられたわけではない。
  • テオドール=レヴ=イヴラスカヤ
    • テレシアの双子の兄。
    • 貴族然とした外見の、長身の男、かなりの美形で妻と四人の愛人がいる19才。
  • カチア=ノーザンヘーム
    • シークエンスの授業を聞く大学生
    • ポニーテール。
    • 現在彼氏いない暦一年半、そろそろ友人のコイバナを聞くたびに寂しくなってきたころ
  • ヒニス=イグリッド
    • シークエンスの授業を聞く大学生
    • ボブカット。
    • 好きな食べ物は干し梅な舌足らずなおばあちゃん子。
  • ペチュニア=ワンディグル
    • シークエンスの授業を聞く大学生
    • ロングヘアの巨女
    • 最近のマイブームは鍋で、よくペチュニアの家に集まって鍋パーティが行われている。

コメントアウト Edit


Last-modified: 2011-08-22 Mon 20:55:35 JST (3475d)