インテシュタッド家出身 シャモニィ 457785 Edit

ID:460125
けっこんしきー!(後でかきなおす)
名前:シャモニィ
出身家:インテシュタッド
年齢:21
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
方針:
edit/refer
難易度:
edit/refer
信頼性:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴/冒険中?Edit
CV:丹下桜(CV屋さんより)
企画/幼馴染
格好:「普段の格好」 「全身」 「水着」
「キモノ(偽)」 「指輪」 「赤ちゃん」

ここだけ読めば大丈夫! Edit

  • 200年1月 子供が産まれました
    名前はセニアです女の子です
  • スパイクと一緒に暮らしてます
  • シャモニィが住んでいたダンボールハウス跡地にはあざらし娘が暮すことになりました
  • 202年6月 レナルド君リアリィちゃんと一緒に結婚式挙げました!
    ウェディングドレスだぁー

スパイクの家に引越しました(ダンボールハウス跡地にはあざらし娘が住んでいます ) Edit

COLOR(#7B68EE){} シャモニィ>名簿/457785 あざらし>名簿/457785

のぞく なおす

「ログいち」

普段はスパイクの家(等、どこでも大丈夫)からシャモニィが対応しますが
あざらし娘を指定するとあざらしがでてきます

お名前:
  • そう、なんだよな。超常現象的な異常状態をそう決めつけるのは悪手だけどこいつはどうみてもそれらの類だ。
    そりゃ見えそうで見えないわけだからな、そういうのが目で幻視できるならともかく…あぁ。これからはシャモニィが追われているより過酷になることが予想できる。
    しかもこれだけの継続性のある強力なもの…一筋縄じゃいかないだろうな。並大抵の呪術師、僧侶、神官でも解けるかどうか…(と整理するように呟いているところで真剣な顔に気づき)
    おいおいシャモ、俺はまだ対処がどうにもならんって言ってるわけじゃないぜ?万物の事象にゃこれこれどうしてこうあるわけで、説けぬものはなし。人であろうと神であろうと掛けたものなら解けぬものはなし。
    何とかなるさ、いや何とかしよう。まずはその概念か呪いがどういったものか判別してもらおう。 -- スパイク 2011-11-30 (水) 23:18:33
    • (自分の今までの人生全てが呪われていて、お父様お母様お兄様のすべて、ご先祖様までの人生が全て呪われていて)
      …(そもそも呪いであると判明していない、気味の悪い「何か」でしかなくて)
      っ……(それから解放される保証はない、どうすればいいのか解らない)

      (でも、だから、うん、だからどうした。)
      うんっ、んだね、まずはインテシュタッドの一族を縛るものの正体を調べよう!まぁ、なんとかなるよ、なる、うん。
      頼りになる旦那様がいるんだからねぇ、えへへぇ(日常の中で何回も見てきたいつもの笑顔をスパイクに見せる)
      -- シャモニィ 2011-12-01 (木) 02:00:28
      • (得体の知れないものであろうが、邪神だろうが悪魔の呪いだろうが関係はない)
        その笑顔を護るって俺は誓ったんだ。少しでもその笑顔が曇るようなよくわからんもんなんぞ野放しにしておくわけにゃいかないこってすよ
        これからとこれからの先のために…インテシュタッドの一族を縛る概念、呪い、負を調べよう。なるなるなんとかなる
        今は俺もオリヴィエールも、馴染みもいるんだ。きっと解決するさ。なぁにそこまで強力なもんだ、見ようとすれば隠し通せるもんじゃねぇ
        このまんまじゃおちおち新婚旅行もいけないしのー さぁてどこから調べますかね…(今日はコーヒーにしようかなと台所に立ちつつ鼻歌交じりに湯を沸かす) -- スパイク 2011-12-01 (木) 21:53:19
  • ケッケケー 剣の名手…(恐れ戦く魔力が高まる衛兵) -- スパイク 2011-11-21 (月) 21:58:17
    • いつか魔術使いたいと思い続けてたらこれだよっ!……剣が、馴染む…
      いいな、いいなースパイク。闇の魔術書!
      -- シャモニィ 2011-11-22 (火) 23:31:52
      • 俺はもういつのまにか魔術がなじむというか… まさかこのままゆくというのか剣の聖…シャモニィ、実はそっちの才能があったん…?
        ふふふ…この闇の力を感じるか…!漆黒の波動をな! -- スパイク 2011-11-22 (火) 23:40:50
      • わっかんなーいー…剣を使った戦い方しか知らないだけだよ
        …うわ、うわ、セニアはパパみたいになっちゃダメだよ…
        -- シャモニィ 2011-11-22 (火) 23:44:39
      • そのうち最適化されて剣豪とか呼ばれるようになるんだわ…シャモニィ、魔法使いのイメージだったのに 俺といいなぜこうなった
        やめて!29にもなってこじらせた男をみるような目でみないで! -- スパイク 2011-11-23 (水) 00:22:17
      • ほんとにねぇ、わたしもそう思うー…今のままだとわたしが前衛になってスパイクを護る立場になっちゃう!
        う、ううん、そんなのじゃないよ…誰でも一度はそういうのになるって、井戸端会議で聞いたし……(笑顔曇らせながら)
        ところで昨日はいい夫婦の日だったらしいよ。
        -- シャモニィ 2011-11-23 (水) 00:32:14
      • おっと俺だって剣術なんだけど…魔法剣術…いやでも単純な力じゃたぶん勝てない…
        違シャ聞  こう、イメージが纏まらないだけで!闇の魔術とかイメージ纏まらないだけで悪戦苦闘してるだけだから!
        ところで今日はいい夫妻(ふさい)の日らしいですよ。 -- スパイク 2011-11-23 (水) 00:43:11
      • けんかになったらわたしが勝っちゃうんだねぇ(邪悪な微笑み)
        いいんだよいいんだよ、忘れた頃に「ふふふ…この闇の力を感じるか…!漆黒の波動をな!」とか言わないからっ。
        ……んぅ、そうだったのかー。いい夫妻って、わたしたちのことじゃないかぁーえっへっへぇ。
        -- シャモニィ 2011-11-23 (水) 01:19:20
      • やめてくだしあ! 喧嘩もたまにはするけれど 実力行使はご勘弁を!
        ぐっ ぐああああ!即席ダメージ!(心臓のあたりを抱えてうずくまる)
        うぇへっへっへそうなりますなぁ…セニアも三歳、すくすく育ってくれたのもまたいい関係であるからこそだよ -- スパイク 2011-11-23 (水) 02:03:31
      • んー…じゃあ、わたしを怒らせない様に気をつけてねー…(刃がない剣を用意しながら)
        セニアの為わたしたちの為、これからもずっとずっといい関係でないとねー…、心配しなくてもいい関係になっちゃうけどっ!
        -- シャモニィ 2011-11-23 (水) 02:23:37
      • ひぃスパルタン!このままでは騎士職すらあやうく…!
        やっぱりそうだよなー子は鎹っていうけど、そういう心配なんてなくても充分最高の関係を気づけていくし!
        セニアも三歳、あとは…気がかりになってるアレだけだな -- スパイク 2011-11-23 (水) 22:36:49
      • セニアが大きくなってー、結婚してぇ、子供いっぱいつくってー…わたしたちがおじいちゃんおばあちゃんになるまで、いい関係になるのだよー!
        ………うん、わたしを追ってくる人たちの、ことだよね?
        -- シャモニィ 2011-11-24 (木) 00:11:04
      • おうおう墓の下もぐってもいい関係であるようにがんばりますよ男一代一命にありて
        あぁ(それまでの軽妙な口ぶりが嘘のように切り帰り) 最初は4〜5人程度かと思ったらその1000倍。周辺社会の人口統計の桁が変わるぐらいいたからな…
        戦場と何ひとつ変わらなかった。そこはさておき、結果よりも過程というかどうもおかしい
        一人の人間に対してあまりにも人が多すぎる。借金取りや賞金稼ぎつっても桁が違いすぎる…異常事態なんだよ
        借金や家名に対しての恨みつらみでここまで人間が集まってくることなんざそうはないからな… -- スパイク 2011-11-24 (木) 20:55:00
      • 1000倍、って…はは、えへへ、そんなに、かぁー……
        (冗談を言ってる雰囲気ではない事は解っていても、事実として受け止めるのは難しく苦しい笑顔を向ける)
        うん…おかしい、よね……小さい頃から変な人に追われてるから、それが普通だと思ってたけど、そんなに、いっぱいの人が恨んでたなんて思わなかった、なぁ、えへへ…
        異常事態って、んぅ…?ご先祖様が何千人にも恨まれるような、すごい悪いことしてた、って事じゃないのかなぁ……?
        -- シャモニィ 2011-11-24 (木) 23:57:15
      • いや冗談じゃなくあれは本当におかしかったな…なんとか対処はできたけど
        たとえばさ。何千人に恨まれる大罪を犯しのなら…それが伝承とかで残っていてもおかしくないじゃないか
        そんな数、歴史的に見ても小競り合いの範疇を超えているし、インテシュタッドの名が呪われた家名と称されてもおかしくない…いや、ごめん
        だから家系や家名で忌み嫌われているのじゃなく…その家名や家系がそうなるように仕組まれているんじゃ、と思うんだ
        何か事件があってその影響で…としたら時間が経てば人の意識だって薄れるし、8代祟るじゃないがある程度したら薄れるのが人だ
        それがシャモニィの場合膨れ上がっている。時が経てば経つほど増えるのは異常なんだよ
        代を重ねれば重ねるほど増える…人の意識や常識、そういう範疇を超えたものとなるとそういう超えさせるもの起点、柱が
        脈々と今も流れているからとしか考えられない。おそらく流れる川のようなインテシュタッドという起点や血脈に群がる、群がらせる何かが存在しているんだ
        あの戦いは一時的な対処にしか過ぎなく…今もシャモニィ、いやセニアにまでその流れは及んでいるかもしれない -- スパイク 2011-11-25 (金) 00:28:49
      • (顔を逸らし窓の外を見つめ、スパイクから表情が見えないようにして話を聞く)
        (呪われた家系、忌み嫌われる、血脈に群がる、そんな言葉がシャモニィの頭の奥をあまり痛くない針で突っつきかき混ぜていく、苦しい、でも痛みはなくてただ頭が痺れていく)
        呪われた、っていうのは間違ってない、のかも……お母様がね、時々言ってたから……夜遅くに、泣きながら、お父様に…その時は良く解らなかったけど、うん…
        でも、でもわからないよスパイク……その「何か」がなくならない限り、わたしとセニアは、ずっと、ずっとずっと、追われるってことになっちゃわない?
        そんなの信じられ…信じたく、ないよぉ…
        -- シャモニィ 2011-11-25 (金) 01:15:13
      • シャモニィの叔母さんもわかっていたのか…そこらへんは。
        (今までみたこともないような顔はなんと痛ましいものか)
        (あの笑顔を護ると誓いながらこのような顔をさせてしまう不甲斐なさが恨めしい。しかし…)
        その通りだ。これが本当ならおそらく今も増えているんだろうな、今はまだ姿を見せていないがインテシュタッドを狙う何かが…
        セニアもこの先安全とは限らない。いやむしろ増えるかもしれない、二人いる分狙う輩が。 だから
        その何かを見つけて、解決しよう。その起源を解くんだ。この代で、セニアと俺たちの未来のために。
        誰も幸せにならない絶望の未来なんてここで終わりにしようシャモニィ。俺が付いている。俺たちで終わらせるんだ。 -- スパイク 2011-11-25 (金) 01:54:30
      • 起源を…解く………未来の、ために…?
        終わらせ、られるの、かな……できるのかな、だって、私のご先祖様、ずっと追手に追われ、て、すごい数の人が恨んでて、え、あの、え、そんなの、どうすれ、ば…(頭の中がいっぱいいっぱいで混乱しそうなのを必死に抑えながら呟くように)
        -- シャモニィ 2011-11-25 (金) 02:18:39
      • いや、逆に今安全なときだからこそ解決できる時間なんだと思う。
        だから解く時間がなかったというか…できる。それにはやっぱり、シャモニィとセニアを見ないといけないんだろうな。二人に隠された何かがあるはずだし -- スパイク 2011-11-25 (金) 02:40:32
      • そ、っか、うんー…ぁ、でもあの、お父様とお母様と、お兄様も…きっと追手に追われてるし…皆を探して話を聞けば、何かその隠されたのがわかるかも… -- シャモニィ 2011-11-25 (金) 02:45:06
      • いや、シャモニィとセニアだけで充分だろう。文書を探すというより対象を魔術、神秘学で調べるようなものだし
        (言い出せるわけがない。あの大軍ともいえる魔術師や人間がシャモニィとセニアを狙っていたのだ。
        つまり、同じくして狙われる理由があるシャモニィの家族らは彼らだけで対処できるなど到底思えなかった。
        はっきり言ってしまえば既に亡き者となっている可能性のほうが高い。だがそれを言うことなどできようか)
        それに探す時間も惜しいな。二人を見て原因がわかれば、シャモニィの家族も追われる心配がなくなるし -- スパイク 2011-11-25 (金) 02:56:04
      • ん、ぅ、そか、そうかも、うん…わたし達で解決してから皆を探せばいいよね…?(スパイクの表情に陰りが見えたがそれに気づく事はなく)
        でも、うん…なんだろう、何が、原因なのかな…インテシュタッドだけにある何か…何か?
        血筋…魔術……んぅ、よく、わかんない…体に何か恨まれやすい印とかついてるのかな…(首をきょろきょろさせて自分の背中を見ようとしてる シャモニィの体にそれらしき物がないのはスパイクが確認済だろう)
        -- シャモニィ 2011-11-25 (金) 03:27:14
      • いや、外的に刻まれているものではないと思う。目に見えるものじゃない、でも埋め込まれたものとかじゃなく…
        概念としてあるっていうか、なんだろうな…あるとするなら呪術や呪い…? -- スパイク 2011-11-25 (金) 22:28:28
      • 呪い、のろ、呪いかぁー…んぅ、そういうのじゃないと説明できないよね、もう……
        しかしなんだろうこの「私の体が呪われているかも」と思うと…体かゆくなる感じっ!うぅぅ。
        呪術に詳しい人に見てもらわないといけないね…わたしもだけど、セニアがそんな呪いにかかってるとしたら、少しでも早くどうにかしないと(真剣な顔でスパイクの顔を見据え)
        -- シャモニィ 2011-11-29 (火) 23:46:53
  • …タイミング考えてたら大分遅くなっちゃったけれど、一年前のお返しのアフターブーケを…(薔薇のプリザーブドフラワーを差し出しつつ) -- タマラ 2011-11-24 (木) 02:59:58
    • ふわぁっ、綺麗だー!わぁ、本物よりちょっと鮮やかな感じがするねこれ…ありがとタマラちゃん!
      で、で、で…ブーケを受け取ってから何か、そういう話はないのかねー?んー?(薔薇をテーブルに飾り付けながら)
      -- シャモニィ 2011-11-24 (木) 23:38:56
      • どういたしましてー。最初はドライフラワーにしようと思ってたんだけども、香りとかより見た目長持ちする方がいいかなと思ってそんな感じに。
        (ぶんぶんと手を振って)…い、いやいやいやいや。いや嫌って意味では無く…うん、まだそう言うのは早い…って感じですよ、ええ…(しどろもどろ) -- タマラ 2011-11-24 (木) 23:49:11
      • (にやにやしたシャモニィがタマラに近づき、しどろもどろする様子を下から横からじろじろ眺め)…ふぅん、そっかそっかぁ、そっかぁ。
        まだそういうのは早いんだねぇー…えへへへぇ、まぁ座ってお茶でも飲み給えタマラちゃんっ、詳しい話を聞こう!(返事も聞かず紅茶を淹れるシャモニィ、何から何まで聞き出してやる!という雰囲気を感じ取れるだろう)
        -- シャモニィ 2011-11-25 (金) 00:06:43
      • (片手の本で顔を隠すようにしつつ、段々小さくなる声)…まあ、うん、少なくとも今はまだ…?
        (着々と用意されていくのを見、断るのも悪いので軽く息を吐いてから席について)…ああ、そういえばお菓子も持ってきてるんだった。クッキーと…お子さん向けにはグミを。(肩下げ鞄から小袋を取り出し示す) -- タマラ 2011-11-25 (金) 00:18:59
      • 今はまだ…そう、今はまだ、かぁー…(タマラの向かい側に自分のお茶を置いて椅子に座り)
        て、わ、あらあらー、ありがとぅっ。タマラちゃん気が利く子だねぇ、わたしなんて結婚するまでそゆの全然できなかったよー…んふふ、セニアは今寝てる所かな、あとで渡しておくねぇ。
        ………(お茶とお菓子を一口食べて一息つき)で、どうなの、気になる子はいるんでしょう?今までの口ぶりからそういうの見えてるのよー。
        -- シャモニィ 2011-11-25 (金) 00:28:16
      • 一応遊びに来た身ですので。(わざとらしく恭しげに頭を下げ)…ん、寝てるなら明日のおやつにでもして貰えれば幸い。
        …あれ、スパイクから話聞いてない?まあ個人情報あんまり触れ回ったりはしない方か、彼。
        んー…気になる、と言うか…もう既に付き合ってる人は居て。ジェム、なんだけど。もうかれこれ四年弱くらいの付き合いになるかな… -- タマラ 2011-11-25 (金) 00:46:15
      • そだね、スパイクはあまりそういうのは言わない方だと思うよー…必要な事だったりわたしが脅せばなんでも言ってくれるけどねぇ。
        て、そっか、ジェムくんか!ジェムくんかあー!気付かなかったぁ…しかも4年弱っ、4年て長い付き合いだねぇ。それでもまだ早いん?
        -- シャモニィ 2011-11-25 (金) 01:22:43
      • …脅せば、って言うのも中々強い言霊と言うか…(紅茶啜りつつ)
        結婚式の時にも割と一緒に居たけど、流石に主役さんだと見てる暇とか余裕とか無いでしょうしねえ。まあそれはともかく。
        うーん…早い、って言うか…(内緒話をする様に小声になり)…前、彼にそういう話した時に、ね。結婚…とか、家族って物についてよく分からない、みたいな事言われたのよ。
        (膝に置いていた本を取り上げて顔の前に翳し、陰から様子を見る様にして)…皆色々事情抱えてるし、生まれとかの話するのはちょっとアレかも知れないんだけど…あ、別に変な意味では無く。
        …私は一応親族と一緒に暮らしては居た訳で、なーんかそれ以上踏み込んだ話し辛くなっちゃって…実際の所、一緒に居れるだけで幸せでは有るから別にいいか、とかも思っていたりもして。…変な話して御免なさいね? -- タマラ 2011-11-25 (金) 01:38:56
      • 別に変な隠し事とかはしないんだけどねぇ?たまに子供みたいな振る舞いをするからそういう時に…ちょっとねぇ、えへへ
        ぁぅ、んー…式は皆来てくれたから見渡すだけで大変でぇ…うんー…?
        (本で顔を隠し小声で話すタマラを茶化すことはせず真剣な顔で聞く)ううん、変な話じゃないよ。…そっかぁ、なら今のままで十分そうだねぇ?
        わたしも…家族って最近までわかんなかったし、今だってちゃんと解ってるのか自信ないしー、結婚式だってお誘いがあったからできたけど、どうしてもやりたかったって訳じゃないんだぁ。もちろん挙げられてすごい幸せだったけど。
        難しいことは考えないで、今が幸せでジェムくんも幸せそうだったら、それでいいんだよ。わたしこそ、変なこと聞いちゃってごめんねぇ。
        -- シャモニィ 2011-11-25 (金) 01:57:17
      • 例え何でも無い事でも隠されると不安になっちゃうでしょうしねえ、それなら仕方ない仕方ない。(くすくすと笑って)
        参列席側の私から見たって全員把握しきれてたか怪しいくらいには来てたから…あ、壇上に見惚れてたのもあるけどね?綺麗だったから。
        …あ、一応内緒、ね。女同士の約束。…まあ、そんな感じだから"まだ早い"、かなって。
        (本を再び膝へと戻し、こちらも真剣な眼差しで顔を見つめつつ、相槌をうつ様に小さく何度も頷き)…そうね、少なくとも今のシャモニィは凄く幸せそうに見える。羨ましいくらいに、ね。…幸せの形も色々、って事かしら。
        …ああいや、別に貴女が謝る事なんて。寧ろお礼言わなきゃだわ私…ありがと。(深く、ゆっくりと頭を下げる) -- タマラ 2011-11-25 (金) 02:18:27
      • えへへぇー…んぅ、うむ。そりゃぁ綺麗だよー、花嫁さんだからっ。
        うん、内緒話…んふふー。
        そりゃもうわたしは毎日幸せすぎて困るくらいだから!それを全力で感じているだけなのだよ、んふふぅ。
        ……て、わ、頭下げないのー、ほらほら。いいからお茶飲んで飲んでっ、無闇やたらに高いやつなんだぞー!
        -- シャモニィ 2011-11-25 (金) 02:34:46
      • 「よき夫はよき妻をつくり、よき妻はよき夫をつくる」、と。
        眩しい、シャモニィが眩しい…!(冗談っぽくいった後、目を細めて嬉しそうな様子を見)…本当、心から幸せそうで。
        (おずおず、と顔をあげ)…ええ、じゃあ遠慮なく。…あ、貢物としてクッキーの方をどうぞー。(改めて袋を差し出す)
        (その後暫く世間話等をして楽しみ、再度礼を言ってから帰って行った) -- タマラ 2011-11-25 (金) 02:50:25
      • タマラちゃんも、ジェムくんとふたりきりの時に全力で幸せを表現してみるのだよー、そすればいつもより幸せになれるかもしれないぞー。
        これはこれはごてーねいにー…んまんまっ、砕いたアーモンドが香ばしいっ。
        (起きてきたセニアがタマラと遊ぶひとときもあったかもしれない)
        -- シャモニィ 2011-11-25 (金) 03:09:41

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

こんな感じー Edit

この街で過ごした時期産まれた時からずっと(街外へ逃亡し数ヶ月程度街に居ない事はあった)
その頃どんな子だったか気がついたらどこかふらふら行ってしまう子
外で遊ぶのが好きでした 幼なじみの家へ遊びに行くのはもっと好きでした
家族構成父、母、兄(追手に全員殺されました)
その他知っておいて欲しい事

せってい Edit

  • 元ホームレス!
    旦那さんができて子供ができて家に引越しました!
  • 怪しい人に追われる毎日!
  • でもなんとかなるよねえへへ
  • 細かい設定は冒険中?にて

わたしだー Edit

  • のんびり
  • いつでも楽観的
  • 身長145cmとちょっと
  • モンブランが好きです
  • 炎の魔術と結界魔術が使えるようになりました 魔導書を無くしたので使えなくなりました
+  はんてい

あざらし娘 Edit

ID:466606
(気絶してる時の顔)
名前:クアリ
出身家:ヴァンシア
年齢:16
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴Edit


あざらしはたぶん、どこかでやすんでいるのでしょう
そのうちかえってきます

+  せってい

なにかよーかいー Edit


Last-modified: 2011-11-11 Fri 23:03:01 JST (3311d)