パーライン家出身 ヒューバート 457823 Edit

http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst074842.jpgID:457823
名前:ヒューバート
出身家:パーライン
年齢:26
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
方針:
edit/refer
1期:ステータス/戦歴Edit
2期:ステータス/戦歴Edit
3期:ステータス/戦歴Edit
絵:
テーマソング:電子超人Uバード
天体観測
POP STAR
企画/幼馴染
企画/幼馴染

馴染む幼馴染 Edit

この街で過ごした時期10歳〜20歳まで
その頃どんな子だったか今と同じテキトーでいいかげんな性格
家族構成両親とは幼い頃に死に別れ、以降祖父に育てられた
祖父はヒューバートが20歳の頃に他界
その他常に飄々としており、何も考えていないように見えて本当に何も考えていない事が多い
スキンシップ過剰で男女構わずベタベタ触る癖がある
一先ず生活費が手に入ったので安宿の一室を借りて住んでいる

馴染む設定 Edit

  • 幼い頃から放浪癖があり、目を離すと一人でフラフラどこかへ行ってしまう。
  • 6年前に祖父を亡くした後は家財を売り払い、借家を引き払って放浪の旅に出てしまった。
  • 自称トレジャーハンター、遺跡泥棒などで旅費を稼いでいたらしく、手先はとても器用。
  • 旅に出る前に幼馴染の誰かの家に大切な物を置いてきたらしく、戻ってきた今はそれを探している。
  • 極めていいかげんな性格だが一つだけ信念を持っている。それは「絶対に約束を破らない」という事。
    • そのため滅多な事では約束をしない。相当な覚悟がある時でないと「約束する」とは口にしない。
  • 12年前につばきの家の道場に通っていたが、2年程で通うのを止めてしまった。
  • 食べる事と星を見る事が好き。怖い話や笑える話が好き。2年前に亡くした彼女が今でも好き。
  • 身体能力や反射神経は並程度だが非常に目が良く(動体視力とか)、人並み外れた直感を持つ。
  • 投擲が得意でかなりのコントロール力を持ち、特定の条件下でのみだが
    ナイフでも石でもほとんど100%の確率で投げて当てる事ができる。
  • 部屋に正体不明の女の子?がたまに泊まりに来る。たぶん霊とか妖怪の類だと思ってる。
  • 覗きの時だけニンジャマスターもびっくりの隠遁能力を発揮する。
  • いい加減な性格のせいか料理の腕は致命的に酷い。
  • メガネ割れた。
  • 探し物は見付かった。さぁ、約束を果たしにいこう。

馴染む戦闘設定 Edit

  • 飛具の扱いに優れており、懐や体の各所に小型の投げナイフを隠し持っている。
  • 素手での接近戦は武真館で学んだ空手を遣うが、
    ブランクが空きすぎてほとんど我流の格闘術になってしまっている。
  • 剣術に関しては完全に我流。愛用している剣は山刀として使う事が多い、しなりやすい片刃のショートソード。
  • 旅先の遺跡で拾った『奇術師の刃(ジャグラーズ・ナイフ)』と呼ばれる魔法武器を所持している。

馴染む会話スペース Edit

文通スイッチON、セクハラスイッチON、撒き物歓迎スイッチON……等々 戦闘RPしたいキャラ用に,戦闘スイッチON


edit/refer
http://notarejini.orz.hm/?cmd=edit&page=%CB%FE%C5%B7%A4%CE%C0%B1%B6%F5%A4%CB%CA%FA%A4%AB%A4%EC%A4%C6http://notarejini.orz.hm/?cmd=diff&page=%CB%FE%C5%B7%A4%CE%C0%B1%B6%F5%A4%CB%CA%FA%A4%AB%A4%EC%A4%C6
お名前:
  •   -- 2011-10-23 (日) 00:44:11
  •   -- 2011-10-23 (日) 00:44:08
  •   -- 2011-10-23 (日) 00:44:04
  •   -- 2011-10-23 (日) 00:44:00
  •   -- 2011-10-23 (日) 00:43:56
  •   -- 2011-10-23 (日) 00:43:52

最新の6件を表示しています。 コメントページを参照

馴染む武器設定 Edit

  • 山刀
    • 刃渡り40cm程の片刃の剣。しなりやすく作られており、折れたり曲がったりしにくい。
      また先端部分の方の幅が厚くなっており、重心が先端付近にあるため振り回しやすい。
  • 奇術師の刃(ジャグラーズ・ナイフ)
    • 刃渡り15cm程の小型の投げナイフ。刀身の色はくすみ、装飾も汚れきっていて見た目は古いオンボロナイフにしか見えない。
    • 持ち主の意識と記憶に反応して同程度の重量の刃物に外見を変化させる事ができる。
    • 現在の自身の外見と全く同じな分身を作り出すことができる。
      分身は見た目だけの虚構であり、対象に突き刺さったり切り込んだりはするが実際にダメージを与える事はできない。
    • 分身の最大数は持ち主の精神力次第。集中力を高めれば投げた後の軌道も変えられるとか。

馴染む楽屋裏 Edit

http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp011012.jpg


Last-modified: 2011-10-15 Sat 01:56:16 JST (3024d)