芦花家出身 つばき 457717 Edit

20歳ID:457717
名前:つばき
出身家:芦花
年齢:20
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴/名簿Edit
企画:企画/幼馴染
バナー:http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst045433.png


 


はじめに Edit

この街で過ごした時期この街で産まれ育った
その頃どんな子だったか大人しく優しい気質だったが、一度怒ると手がつけられなかった
家族構成父と二人暮し。母、ダリアはつばきが5歳の頃に流行風邪で病死
その他父親が武真館という道場を経営しており、13歳からそこの師範代を勤めている

武真館 Edit

つばき>名簿/457717 COLOR(#cc0033){} --''源心'' SIZE(){} &ruby(){}; ♡

http://notarejini.orz.hm/?cmd=edit&page=%A4%AA%A4%F3%A4%C9%A4%EA%A4%E3%A4%A2%A1%AA

お名前:
  • after death #2 -- 2012-05-02 (水) 01:07:49
    • (211年、夏。ジュロウ・ベルモンドが殺害される三ヶ月前) -- 2012-05-02 (水) 01:08:12
      • (本日の指導を終えた後、二人だけになった道場でジュロウは壁に向かい座禅をしている)
        (掃除せいとつばきが声をかけようとした時、ジュロウが目を閉じたままで先に口を開いた)
        つばきよぉ。「突きの完成形」ってオマエどンなンだと思う? -- ジュロウ・ベルモンド 2012-05-02 (水) 01:08:26
      • 突きィ?(飛び出すであろう言い訳を切って落とすために備えていた息が、空回って語尾を上げさせた)
        ワリャア何をたわけた事をぬかす!日々の鍛錬の積み重ねこそが、強靭な拳、突きを生むんじゃ!
        って、お父ちゃんなら言うじゃろうね。(笑って足を崩すと隣に腰を下ろした)
        うーん、ほうじゃのう…正拳突きかな?正しい拳なんじゃけえ、一番完成されとると思うよ?
        -- つばき 2012-05-02 (水) 01:26:43
      • 正拳か。正拳な。正拳はなーンでこの形なンだろう、とかオマエ考えた事あるか?
        (隣のつばきに自分の右拳を、見ろと言うように差し出した。路上の喧嘩と、日々の鍛錬と、二人での特訓で磨き上げられた拳)
        (ごつくて無数の傷痕の刻まれたそれは、既に手刀はおろか拳で瓶切りを達成する素手の凶器である)
        正拳の握り方はコレであってンのか。突き方はコレで正しいのか。・・・俺のマッハ突きはアレで完成なのか。ってー
        (拳を触れさせながら、町道場で広める技ではないとして道場では教えていない、つばきには何度か見せている技を口にした)
        (正拳に使う全身の関節の同時加速が可能にする音速の拳)
        最近そういう事をいつも考えててさ。でな・・・ -- ジュロウ・ベルモンド 2012-05-02 (水) 01:44:48
      • なんでって、そりゃあ…。(傷が積層して結晶化したような鉄拳と、ジュロウの顔を見比べながら、言葉を飲み込む)
        (拳に触れながら、ジュロウの言葉に耳を傾ける。幾年も武に身をゆだねながら、突きのあり方に疑問など感じた事は無かった)
        (真面目で一直線な気質では無理も無いことだろうが、それゆえにジュロウの言葉は沁みた)
        なんでじゃろうね、うち、そがぁなこと考えた事もなかったんよ。それで?
        -- つばき 2012-05-02 (水) 01:59:55
      • ぶっ叩きやすい形ではある、それはわかる。でも孤拳や抜き手や平拳と、色々やるじゃん空手
        虎口拳や六波返しなンかぜってー人ぶっ叩き続けてる内にぶっ壊しながら思いついたンだろなって思うわ
        (一時的に視力を奪う技に頭蓋骨の縫合を外す技。これらもまた内弟子ではない通いの弟子では教わらない、試合では使わないものであった)
        そーゆー実戦?やってりゃ、正拳にも何か、なンかねーかなーってさ。考えた
        けど手首から先はもう使い尽くした!ってくれーじゃん、空手って。考えてはみたがさすがにもう使いようは見落としてねーかな、って一回は考え終えたワケよ
        (つばきの手の中から太い腕がすり抜ける。目を開き立ち上がると大きくスタンスをとって構えた)
        あったンだよコレが。「先」は手先じゃねえ頭にあった。考えて考えて、考えるのに使うココに隠れてたんだな。俺の突きの完成形が
        (彫りの深い端正な顔がニヤッと微笑んだ) ぶッとぶぜ? -- ジュロウ・ベルモンド 2012-05-02 (水) 02:20:00
      • あった?頭に?それって、どがあな意味なん?(やにわ立ち上がり、大きく足を開いて構えたジュロウに疑問を投げかける)
        ふぅーん…かっこいいこと言うじゃない。ええよ、見せてみんさい。(屈強な笑顔に釣られるように笑いながら、立ち上がって構えた)
        うちが受けたる。完成した突きちゅうんを放ってみい。(受けを主体に置いた構えを取りながら、凛とした視線で向かい撃つ)
        (もしその突きというのが甘ければ、一撃で切って落とす心積もりでいた)
        こい!
        -- つばき 2012-05-02 (水) 02:30:50
      • //ねます!また明日! -- 2012-05-02 (水) 02:58:30
      • //あい! またあした… -- ジュロウ・ベルモンド 2012-05-02 (水) 03:01:47
      • (下半身はどっしりと、手は基本に構え。道場に凛とした沈黙が満ちて金色と鳶色の視線が正面から繋がった)
        (イメージの力はフィクションや精神論だけではない。筋力トレーニングに置いて理想の身体をイメージするのとしないのでは結果に如実に差が出ている)
        (想う・考えるというのは頭脳の運動だ。四肢を操るのと同じように脳内に刺激を与え、肉体よそう成れと全身へ伝達する。ただその効果は本来植物の成長の様に穏やかなものである)
        (しかしジュロウは無極…脳内のスイッチの切り替えを幾度も使った事により、その効果がより強く現れるようになったのだ)
        (イメージの効果と体内操作、身体から搾り出したようなそれらを束ねて破壊の一添えとする。発想だけでも、鍛錬だけでもこの解には辿り着かなかっただろう)
        (鍛錬・閃き・時間。鍛えた土台を発想で飛躍させ、確信を得ずともさらに積み重ねる。時間が最後に合わさって結実を見たのだ)

        (イメージは全身の骨が加速を生む為のしなやかな蛇腹状の構造になったのを保ちながら。無極で脳のリミッターを外して。正拳突きに使用される全身の関節が同時に加速する)
        (筋力・想像力・脳力が連結しジュロウの身体を突き抜ける。レールに沿った鉄の車輪のように動きは淀まず押し出されて、落雷にも似た音を置き去りにしてその正拳は疾った)
        (台風の日に外に出たどころではない圧力が一瞬でつばきに迫り全身を叩く。人間の拳が音速を超えて衝撃波を生むなどという事がまさか)
         バッオッッッッッ (起きた。これが真のマッハ突き) -- ジュロウ・ベルモンド 2012-05-02 (水) 21:56:48
      • (ジュロウの編み出したマッハ突きに対する対応策は、既に確立していた)
        (マッハの名は伊達ではなく、脅威の拳だったが、その速さゆえに軌道は直線に固定される)
        (初動さえ見切ってしまえば、避けることは容易い)
        (マッハの拳を回避ざまに、カウンターを打ち込めるだけの余裕を確かなものとしていた)
        (故に、ジュロウの初動を捉えるべく、まばたきを忘れて凝視していたのだが、その間合いはあまりに遠かった)
        (その距離ではあたらない。歴戦の感がつばきに報せる。初手はフェイントか、突進か、予想を二択に絞ったその時だった)
        (全身を空気の壁で強打されたような衝撃が貫き、宙を舞った。稲妻のような轟きが鼓膜を揺るがしたのは、道場の壁に叩きつけられる瞬間だった)
        (ずり落ちるように尻餅をついて、ぽかんと口を空けたまま、ジュロウを見上げた)
        ぶっとんじゃった…。
        -- つばき 2012-05-02 (水) 22:55:37
      • ッ ・・・だな?
        (ジュロウ自身拳が空気を裂いた音に驚いていた。痺れを感じる手を凝視しながら身体を通して出た感覚を噛み締める。確信はあったものの、ここまで段違いの音が出るのか)
        今のはコントロール重視した。加速を綺麗に乗せる為にな。まだ全然、身に付いてるとは言えねえからよ (つばきの手を引いて起こす)
        (そう、動かない相手に集中を極限まで高めなければ今はまだ放てない。だが力もまた、全力を込め切ってはいないのだ) これから
        まだまだぶっとンでいただけるようですな (不適に笑いながら大丈夫か、とつばきの背中をパンパンとはたいてやる) -- ジュロウ・ベルモンド 2012-05-02 (水) 23:47:25
      • 悔しいけど、ええ突きじゃった。
        (言葉どおりに恥ずかしそうに、また誇らしげな笑顔で、ジュロウの手を取って立ち上がる)
        (ぶちすごいけど…。口の中で呟く。人間の頭脳は、しばし肉体の限度を越える力を齎す)
        (ジュロウの突きもそういった類の力なのだろう。圧だけで人を吹き飛ばす程の拳)
        (それは肉体の限度をはるかに越えた、禁じ手なのではないだろうか)
        そうじゃないとええけど…。(一抹の不安を胸に抱きながら、今はただジュロウの成長を喜びたい、と思いなおしたのだった)
        -- つばき 2012-05-03 (木) 00:00:13
    • (それから―――秋。晴れた深夜に轟いた落雷のような音) -- 2012-05-03 (木) 00:14:18
      • (訃報がつばきに届いた時まずは耳を疑っただろうか。あるいは不安の影が正体を表したのを感じてしっくり来てしまっただろうか。それか、後悔か)
        (対面した遺体には左腕が無く、右腕は骨に僅かに肉を残すばかりの凄惨な有様だった。実は満足げなジュロウの表情は腫れで覆われていて定かではない)
        (ごろつきではなく指導者であり治安の維持者であった者を手にかけた事で憲兵も動くであろう。ある者は遠慮がちに下手人について心当たりを訪ねてきたりもする)
        (ただ、今揺るがない事実はひとつだけ。211年10月。つばきの幼馴染みが死んだ) -- 2012-05-03 (木) 00:14:37
      • (いつかは訪れるだろうという核心はあったが、今とは思っていなかった)
        (まさに青天の霹靂とはこのことで、出来ればいつもの悪い夢であってほしいと願ったが、それが現実だった)
        (無惨な傷の割りに満足げな表情を浮かべている死に顔を見た後、すぐにジュロウが誰と戦ったのか悟った)
        (ジュロウの名を叫びながら涙に咽ぶ門下生たち。静かに手を合わせた源心の瞳にも、光るものがあった)
        (諸々の処務にようやく区切りを見つけ、一人になれたのは夜も遅くの事だった)
        知りませんって、言うといたよ、相手のこと。(一人だけの部屋で誰に語りかけるでもなく呟く)
        ジュロウにとって、そがぁな事はどうでもええんじゃろ?満足そうな顔しとったもんね。これで、よかったんよの?
        奥さんも、子供もおるくせに、結局一人で戦って、一人で死んで…。ちっちゃいときからちいとも変わらんかったね。
        …がんぼたれ。(胸から昔日の思い出と一緒に涙が零れてきた。ただ一人で静かに泣いた)
        -- つばき 2012-05-03 (木) 00:31:28
  • -- 2012-03-03 (土) 13:57:52
  • -- 2012-03-02 (金) 23:48:17

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

ログ1

設定 Edit

芦花つばき
身長163cm、B86、W58、H83
この街生まれのこの街育ち
緩い方言を話し、おっとりとして優しい性質だが、激昂すれば鬼となる
悪さを働く者を何よりも嫌っており、言葉より手が先に出る
お姉さん気質で、幼馴染に対しても家族の一員のような態度で接することが多い
普段着はロングスカートやワンピースなど、露出を控えた女の子らしい服装を好む
趣味も裁縫や料理、園芸など女性そのもの
修行の一環として、父の命により冒険に出ることになる

父、源心が設立した実戦空手道場である武真館の師範代を勤めており
大の大人が束になっても敵わないほどの実力を持つ
道場に立てば普段の穏やかさはなりを潜め、「鬼師範代」として門生を指導している

三毛の雌猫を拾った
柘榴と名づける

武真館
つばきの父、芦花源心が20年前に設立した、門人100人余を有する実戦空手道場
閑静な住宅街の奥、裏を竹林に囲まれた涼やかな場所にある
芦花一家の自宅も兼ねており、道場の横に瓦敷きの日本家屋が建っている。井戸つき
門弟は大人から子供まで幅広い
特に子供は授業料免除という事もあって、やんちゃな子を持て余す親が通わせている場合も多い

芦花源心
つばきの実父にして武真館館長
全身筋肉の塊、体長2mを越す大男
若い頃より修行に明け暮れ、己の武を極めた男
その強さは半ば伝説と化しており、齢50を迎えた現在も衰えることはない
一人娘のつばきに対してはあまり強く当たることができない
ハゲ

謎の拳法少女(カンフーガール)
夜の街に現れる覆面ヒーロー
身長は160cm程
赤い帽子とトラック・スーツを身に纏い、ドミノマスクで素顔を隠している
闇に紛れて悪事を働く悪者を中国拳法らしき体術で退治しているが
本来の目的は別にあるようだ
その正体は謎に包まれている

来訪者 Edit

名前一言名前一言
ミモザ角と尻尾がぶち可愛ええのラージャお父ちゃんの門弟 頑張りやさんじゃねえ
シュナー元門人さん。帰ってこれてえかったねえジョシュ無口じゃけんどええ子なんよ
アルマジロ身体は変わっても、心はおんなじレム暫くぶりに夢で会えたんよ
ソフィア恋愛は自由じゃけえねスパイク色々持て余しとるあんちゃん
ラララ人魚さん。ぶち珍しいねえクンネ昔からよう世話になっとるんよ
お父ちゃんに勝てるとええねえヴィータよう試合する友達
キオ大きゅうなるんが楽しみじゃねえライズ弟はいつも大変じゃねえ
サイプレス?ぶちお洒落さんじゃがヒュー元門弟さん。キツネに似とる
アリーダンサーさん。げに楽しそうに踊るんよ彼方丁寧な人じゃのぉ
ジェム苺みたいな髪の毛しとりよるんよジーク優しいライオンさん
剣馬がんぼたれじゃがええ人なんユニフィルはよう身体ぁ良くなりゃあええんに
フタレイン?アラサー女医さん春真ワルそうじゃが気質はええんよ
ジュロウうちが真面目に更正しゃげたるけえね華鱗ミモザちゃんの妹さん
ジョージ?リスみたい。働き者のええ子?お父ちゃんが贔屓にしとるお医者さん
子子子ネズミに似とるガジェニぶち綺麗な髪の文士さん
クルツわかめアルちぃたぁ素直になりゃあええんに
ローテローゼお人形さんみたいミコト忍者さん
ナル綺麗な髪の毛じゃねぇエルキツネにぶち似とる
アリサ無口な人じゃのぉラウリィラウリィが戦死しとる!

公園 Edit

編集
お名前:
  • そして気が付くともう秋広場
    • うん、時間立つの早いよね……ボーッとしてると置いてかれそう -- レイト(弱) 2014-11-29 (土) 22:06:25
      • いやー、ほんと。気付いたらすっかり秋も深まった感じー…… -- オニキス 2014-11-29 (土) 22:27:20
      • せっかくだから私も裸になるわね芸術の秋で -- ヒュウノ 2014-11-29 (土) 23:26:59
      • ナチュラルに裸になってる!?いや確かに絵画だと裸婦の絵は多いけど! -- レイト(弱) 2014-11-29 (土) 23:29:53
      • 特に深い意味はないけど久しぶりなんでつい。公園なら焚き火だのなんだのできっと暖かいだろうし -- ヒュウノ 2014-11-29 (土) 23:39:24
      • むぅ、丸々とたわわに…なんか前より育った?(チラ見してぼそっと)
        (…ヒュウノ的には青少年ズが観衆でいた方が出し甲斐あるんだろうなぁと察するが) -- オニキス 2014-11-30 (日) 00:02:33
      • うーん、94が98くらいになったかもしんない。そんなボールっぱい
        人前で脱ぐ方がいいんだけど、まぁ今回は久し振りの挨拶代わりってことで本来の露出道から外れた露出ね -- ヒュウノ 2014-11-30 (日) 00:21:39
      • やるねェ…!(露出を極める修行中と聞いて見物に来る) -- ゲま 2014-11-30 (日) 00:26:17
      • 前に見かけた気がする露出にも手慣れた風の女性が来たわ…露出濃度が高まりつつあるわね(簡単なベーコン白菜鍋を出しておく) -- ヒュウノ 2014-11-30 (日) 00:37:40
      • これは…ありがたい…(鍋いいよね…しつつ例のテーマで盛り上げておく) -- ゲま 2014-11-30 (日) 00:44:18
      • 確かにおっぱいにも色々あって、それぞれに似合う音の表現もあるわ…露出道に関わってくるかも。ちなみに私はボインとかブルンね
        温まると露出もしやすいですしね。今日はマジ露出というよりはおまけみたいなもんだけど -- ヒュウノ 2014-11-30 (日) 00:57:42
      • 弾力重視って感じの音ねえ(アタイむにゅうとかにゅむぅっていう指を飲み込む系の音ーと自己申告しつつ、なんか熱くね!?と脱ぐ) -- ゲま 2014-11-30 (日) 01:08:42
      • だぷんとかドプルンって感じの人もいますよ。胸のパラメータによって露出時の効果的な動きも変わってくるわね(ノートにメモる)
        噂に聞くヌーディストガーデンがここに。まぁとりあえず他に誰か来ないかなんておもいつつ裸で鍋をつつきましょう -- ヒュウノ 2014-11-30 (日) 01:12:53
      • 確かこのへんでもいたわね、どぷるんって感じの子(アークちゃんだっけ?と温泉での事を思い出し鍋を…あつっ!はだかで鍋くうと汁はねたとき熱い!) -- ゲま 2014-11-30 (日) 01:20:01
      • この辺でいたっけ……?おっぱいも色々あるってことね…裸での食事は跳ねない様に気をつけないと。しばらく全裸生活すると結構慣れるわ -- ヒュウノ 2014-11-30 (日) 01:35:32
      • 食うときもそうだけど肉焼くときとかも地獄だよね…(油が跳ねる!)
        …せっかくだしはだかエプロンでもやる?(取り出すエプロン) -- ゲま 2014-11-30 (日) 01:37:17
      • 調理時はさすがにエプロンをつけた方がいいですよ……食べる時なら大丈夫、日々訓練した箸さばきが見せられるわ
        でも、露出に鍋は向いていないというデータは取れたわ。同じ暖かい物でも別のが良さそうね -- ヒュウノ 2014-11-30 (日) 01:58:14
      • そして気が付いたらもう秋も終りだね、これから本格的に冬になるよ、寒い… -- テッサロッサ 2014-12-05 (金) 09:54:34
      • 年末かー……いや、テッサくんはいつも寒そう? -- オニキス 2014-12-05 (金) 20:35:46
      • フォルダみてたらそういえばオニキス姉さん描いてたの思い出した(すっ) -- アーク 2014-12-05 (金) 20:51:05
      • アーくん……ありがとう、私引退しちゃってねー(はぐ) -- オニキス 2014-12-05 (金) 21:13:36
      • 僕なんて茜の攻撃で1回死んでるからね、引退しても大丈夫だよオニキス姉さん!
        んわぁ!(ハグされて超どぎまぎしつつ胸が…胸が!…これは…天国となりつつ) -- アーク 2014-12-05 (金) 21:17:06
      • ははっ、それは確かに……あと雫三個で再出発ってもあるしねー。
        これはあったか……しばらくぼんやりチャージに励もう、かなー(生身カイロにしながら) -- オニキス 2014-12-05 (金) 21:34:55
      • ん、まあ焦らないでゆっくり…オニキス姉さんのペースでやれれば僕はいいと思うな。
        あ、それと何時もありがとうねーオニキス姉さん! -- アーク 2014-12-06 (土) 02:49:06

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

内緒話 Edit


Last-modified: 2012-01-10 Tue 17:50:45 JST (3252d)