* この街出身 ジュロウ・クロード 457752
あなたと過ごした時 永遠の星となる
ID:457752
名前:ジュロウ・クロード
出身家:ベルモンド
年齢:17(+15)
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴Edit
CV:櫻井孝宏(ゆきあつ)
BGM:1st.「Ivory」 2nd.「ビリビリクラッシュメン」
3rd.「春を愛する人」
二つ名:虐殺錯綜(ブラッディシャッフル)
公園へ企画/幼馴染
詰め所へ企画/断罪の剣
伝説へ企画/一発生伝

■書き換える地図★LOG-1
★LOG-2
★LOG-3
http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst045433.png街の治安を預かる断罪の剣隊員にして空手道武真館道場の指導員だったが、殺害された。
リフォームした築70年くらいの庭付きプール付き一戸建てに、今は妻子とメイドだけが住んでいる。
&color(#996633){};   &br;
お名前:

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

ブラインドニュー家族 Edit

  • 妻:セラフィーナ・ベルモンド・・・由緒正しいエルフの旧家のお嬢さん。チャームポイントはタトゥーと付き合いだしてから肉付きよくなったボディ。
  • 娘:ユーフィル・ベルモンド・・・ハーフエルフ。金髪碧眼で睫と耳の長い娘。ビジョンという不思議な力を操る。父と母の影響で銃使いの保安官に。登りつめて今は特別顧問。
  • メイド:タニア・・・庶民エルフ。セラフィーナの侍女だったが妊娠の報を聞いてこっちにやってきた居候。ごく潰しと思いきや微妙に働いている。メイドとして女所帯を切り盛りしている。

天撃プレイステーション略してテンプレ Edit

この街で過ごした時期母・リュシーが身重の頃この街に戻ってきた。この街で生まれて今日まで育つ。
その頃どんな子だったか過激な行動が目立ち周りを引っ張る(巻き込む)タイプ。エスカレートして中学くらいから段々と不良に。
家族構成父・ギヨは監獄で懲役中。母・リュシーは離婚しているがこの街に住んでいる。
あまり仲のよくない兄・シャルルは既に一人立ちしてもっと安全な国で働いている。
その他知っておいて欲しい事一つか二つワルチームの頭でぶいぶい言わせてた頃は幼馴染みでも気が弱いと近寄りがたかったけど
今は悪ガキですんだ頃くらいには落ち着いてる。まあいじめっこ気質。
冒険開始前にリンチにあって一ヶ月ほど入院していた。

ヒストリ江(追加されていく出来事やセッテュー。△は過去編) Edit

△武真館には9歳から12歳まで通っていた。源心に正拳逆突きに天稟があると褒められた。
△12歳の時ケンカの末つばきの頭を石でカチ割った。屈辱と苦い思いから逃げようと前から兆候のあった悪い方向に傾いていった。
△一時期ジィと付き合っていた。周囲は知ってても知らなくても、触れても触れなくてもいい。一年位前(195年半ば)から疎遠になったが、今はまた、普通に、話せてる?
△なので初めての相手はジィ
△前歯は五本差し歯。(つばきに一本、アールに三本、リンチで一本折られた。リンチの一本以外はフタレインに歯を入れてもらった)
△ファイト・クラブの勝利で割と高価な魔導二輪を勝ち取った。

  • アルカ・バグラントの店に出入りしている。なにやら怪しげなつかいっぱしり。
  • サイプレス男確認。ヒューにホラを吹く。
  • ライラの人形燃やしたい。泣かれる。
  • の胸は暖かい。
  • セラにタトゥーを見せてもらおう。ピアスを買ってやろう。
  • モーターボール、アルマジロに賭けてプチ儲け。
  • ヴィータにもらい煙草。
  • ミューリィのチョコを春真に食わせる。
  • パイ談義。
  • 剣馬はカメハメ波撃てない。
  • ジークを盾に武真館前はこそこそ。
  • クンネにハーブの苗を貰って庭に植える。
  • つばきとお互い、ようやくごめんなさいする。
  • ジィと久しぶりに話す。火の付かないライターに感謝。
  • ソフィアアールを探すという。見つかったら女紹介しないといけん。
  • ヴィータの帽子の中が気になる気になる気になる。
  • タマラを見舞う。
  • カルロスにちょっと相談。
  • クンネに香と精油を貰う。ラベンダー。
  • 公園でブロッコリーと棺桶コント。
  • コボルドリーダーの干し首を庭先に飾る。
  • アルをボコボコにする。
  • ジョージは弄ぶ犬。
  • ヒューバードアールと遭遇。
  • ライラが死んだ。・・・人形はどこだ。
  • サーフィンとか出来ます。
  • 源心にようやく謝罪。ゆ、許された・・・! つばきと、仲直り。君も外して。アールを倒したらまた道場へ通ってもいいかな。
  • ジィに家の鍵を返す。あの家にもう居場所は無い。関係はもう思い出に。
  • 元手下の襲撃を必要以上に返り討ち。
  • フタレインにまた歯を入れてもらう。これで前歯は6本差し歯。
  • 巷の噂と子子子を結びつける。
  • ジェムに盾という名の鍋の蓋。
  • ピンポンダッシュ犯マックの乳を揉む。
  • 華鱗の角を押したら電撃だっちゃ。
  • コボルドリーダーの干し首が増える。二個目。
  • レーサー・アルマジロの活躍をラジオで聞いて満足。
  • シズカの温泉オナニーを覗いてた。
  • 夏の秘密基地談義。
  • マックを見舞うっていうか笑う。
  • ルイジョージアールと遭遇。
  • 海だ! 水着だ! ありがとう、夏!
  • セラはいい体になったなぁと。苦手意識を克服したらつばきってこんなにかわいかったっけと。
  • 夢枕に立ってヴィータの水着を拝む。
  • 夢の中で懐かしい幼馴染みに会ったような。
  • リンチで大破していた魔導二輪(要するに魔法で動く単車)が復活する。
  • 最近一人でまた空手の基本稽古をしている。室内なので誰も見てないよ。
  • ヴィータはそばかすを気にしている。意外と髪が長い。
  • つばきにごはん作ってもらう。彼女の罪悪感を拭えただろうか。
  • スエラの店でバリカンを買う。ゾンビよえー。
  • アルマジロアールと遭遇。
  • 母と祖父の家で食事していたので運動会は欠席。
  • アルマジロジィのチア写真もらった。絆創膏て。
  • なんかまだ背がちょっこし伸びてる。
  • ベイルが出所している。警戒。
  • ヴィータに色々突きつけてボコボコにする。ちょっとやりすぎたので反省しる。
  • ユニフィルは女。乳揉んだし。
  • つばきは傷を見られたくない。
  • 検証の結果アールはサイボーグ?
  • セラを乗せて魔導二輪でツーリング。オムラーイス。本当にこいつはタマさえ狙わなければ。
  • 温泉楽しかったー。つい覗きがばれたけど元々評判最低なんで大丈夫だ、問題ない。
  • タマラアルカに貰った古書を譲る。いつかまた必要になるかもしれないが。『富田流目録』
  • さらばジーク
  • ミコトをおちょくる。
  • 謎のヒーローカンフーガールあらわる。そして、アールの素顔を一瞬見た。
  • アールと遭遇。
  • カルロスアールサイボーグ説を問う。
  • レムが夢に出てくる。
  • 冒険暦一年経過。ここまで依頼失策ゼロ。
  • アールと遭遇。
  • ヴィータと仲直りしてラーメン食う。
  • チョコいっぱいとヘルメットと饅頭もらう。
  • 秘密基地はバカな話をするところ。
  • お返しにレコード選んだらジョシュと被る。音楽仲間に。
  • ギターとか弾けます。
  • と青姦。膣内で出す。
  • アルとモーターボールの話題で盛り上がる。
  • ジィとの思い出を夢に見る。その言葉、思い出したくなかった。
  • 彼方アールと遭遇。
  • つばきとキス?
  • ユニフィルの話。
  • 不穏なアルマジロの苦悩。
  • タマラに『富田流目録』を解読してもらう。金剛と無極の術理を知る。
  • ヴィータの曾婆さんの話を聞く。被り物遺伝。自分も高祖父の話を。
  • 祖父からジュロウに似てると貰った先祖の写真が家に飾ってある。騎士団の同僚と撮ったという貴重な100年ほど前の写真。
  • レイヤからお土産のコテカをもらいかける。カザリに回す。
  • ベイルを瓶で殴って火をつけて単車で撥ねて金剛で失神させて駄目押しで締め落としてゴミ捨て場に捨てる。
  • ハリネズミで遊ぶ。
  • 夏祭りで誤解からつばきに殴られて夜店をおごる。
  • アルマジロも交えてジョシュと課題曲を弾き合う。この魂宇宙に一つ。
  • セラとセラの母にピアスを買ってやる。
  • タマラから『富田流目録』の翻訳写本の後半を受け取る。これにて完成。原本はそのままタマラに譲る。
  • ジィに新しい彼女マダー?って聞かれる。うるさい。
  • ジェムフィニカをからかう。フィニカは縞パン。
  • ヴィータに格闘指南。
  • ヴァルカンアールを探る依頼を出す。
  • 初めて人を殺す。ジュロウにとってはどうって事無かった模様。
  • ヴァルカンアールと遭遇。
  • 今年もチョコいっぱいもらう。
  • スエラの店で罠用の道具を買う。
  • 春真に噂を流させる。ジュロウ・クロードの元家には財産が残っていると。
  • かつての手下を罠にはめて競売にかけられていた元家を火事で全焼させる。自分から奪う者への報復完了。
  • 春真に受けた注文の品をアルカ手配してもらう。友人価格二割引。
  • タマラの小鬼売り出したい。
  • と朝まで耐久生本番。
  • BBQホモ旋風。ラウリィとセラとキスする。
  • 酔い潰れての小屋で一泊、みそ汁を振舞われる。お椀を買ってあげたい。
  • 化粧して髪下ろしたヴィータに見惚れてつい抱きしめたらビンタを喰らう。
  • シャンジャラァと話すと竜の世界も色々あるらしい。
  • 夏祭り。マグロとカップルとホモ空間。
  • 歌も演奏もリーア進歩なし。
  • ミコトに戸板と釘を刺される。
  • アルカから注文の銃とナイフを受け取る。春真に届けよう。
  • サイプレスに心情を吐露してリフレッシュ。
  • 源心に無極の術理について相談する。ようやく掴めた?
  • つばきは勝負パンツを持っている。髪を切ってもらい、つばきが使っていたヘアバンドを貰う。
  • さらば
  • 剣馬と透明化薬でアグナのチンポを消す。
  • カンフーガールことつばきアールと激突。つばきは重傷を負いアールの勝利。
  • ↑の一件に尾鰭が付きアールに強姦疑惑。揺れる『R』。
  • 華鱗はキャラを作ってる。
  • セラとは69まで。
  • アルマジロに飲みながら先祖の話をする。
  • ジィの月ゴルでだいぶ抜く。
  • ウェイト順調に増量中。現在クルーザー級。
  • 乾杯。カルロスの帰還と 神になったレーサー、アルマジロに。
  • ヴァルカンの中間報告。犬の鼻で調べたアールの出現ポイントにアルカの店が。
  • ヴィータアールと遭遇。カンフーガールのドミノマスクを返された。麻薬を処理したアールにジャンキー疑惑。
  • ベイルとはきっと殺し合いになる。
  • マリアンヌに頭皮に呪いをかけられる。
  • 今年の4チョコ中一個が男からという現実。
  • ジィの目の前でベイルと乱闘。自転車とか柵とか色々なものを壊す。泣かれる。守ろうとしたけど、きっと伝わらない。逮捕された上嫌われちゃったとかなり凹む。
  • 未だにセイにびびられてる。
  • ヴィータは自然に女になったなぁ。なにか少し寂しくもあり。
  • セラと男女の関係に。
  • アールことラムレット=リーズの情報を開示。
  • セラと一緒にお風呂入る。
  • つばきとくんずほぐれつ組み手かつ子供の喧嘩。まだ、アールには届かない自分。
  • 『R』、解散。路地裏に電撃走る。
  • ベイルアールと激突。死闘、怪物対決。騎士団や衛兵の介入により勝負付かず。
  • カザリを押さえつけたら華鱗がちんちんつんつん。
  • にありふれた指輪(光の魔導器)をあげる。
  • アール用のコメント欄を下に設置。
  • タマラに習得した無極を披露。
  • セラアールとの因縁を知られる。
  • カンフーガールが何故か師匠に。地下の秘密の場所でスパルタ特訓開始。
  • 華鱗に肉体美を見せ付ける。
  • ジィセラとの関係を知られ、ずっと言いたかった事を言う。何故自分を捨てたんだと。
  • アルは男じゃない。はじめましてリアリィ
  • セラジィとの確執に触れられる。治まるべきところは、まだ先か。
  • 春真アールの情報交換。アールは生まれつきの特異体質? そして覚えておけ。俺が上だ。
  • カンフーガールと夜に特訓中。気絶するほどの痛みを乗り越えて、打ち砕く拳を作れ。
  • 剣馬の家のお雑煮を食べに行く。サーヴァントの存在を知りせつなにお年玉を上げる。
  • リアを取り戻せ大作戦。
  • セイの前でベイルに破れた後彼方は。
  • チョコだの!ゴムだの!
  • セラの初めてを貰う。
  • スアラに稽古をつける。ベルモンド流剣術、ブリッツと刀身絡みを伝授。
  • 半年に渡るカンフーガールとの特訓を完遂。死に掛けるも奥義『 椿 落 (つばきおとし)』を伝授される。完全に身に付けるまではもう少し。
  • 背中にタトゥーを入れる。図案はドラゴンフライ。
  • を睡眠姦。とても出る。
  • 春真アデルの家周辺でアールと邂逅。彼を憐れむ。
  • セラジィの月ゴルが見つかる。
  • ジィから初めての拳と大好きとさよなら。世紀末の夏にやっと大人になる二人。
  • スアラはおせっかい。武芸指南継続中。
  • セラにいっぱい中出し。大丈夫かなドキドキ。
  • 華鱗にも少し剣を教えてみたり。
  • アールを探しながら結果的に彼と同じような事を始めた。路地裏蹴散らし祭り。
  • セラにちゃんと生理来る。にも苦言を施されたので気をつけよう。
  • ヴィータと色んな話。お互い大人になったもんです。
  • アレッサをおちょくる。さらにおちょくる。
  • 華鱗と共謀してベイルを亡き者にしようと画策。
  • ミニスカサンタセラにペアリングを貰う。コスプレセックスいいよね・・・。
  • ぶっ殺したいリストに入っていたベイルをついに殺害する。死体は首を切り落とし身元確認を困難にしてから華鱗と埋める。
  • 政治犯として収監されていた父、ギヨ・クロードの死刑が執行される。
  • 両親の離婚許可が正式に下りジュロウ・クロードジュロウ・ベルモンドに。
  • ベイルは生きている。もう完全に人間じゃない。
  • スパイク&シャモニィ、レナルド&リアリィの結婚式に出る。彼女もこの瞬間を望んでいるのだろうか。
  • アルカに薬を盛り信用と引き換えでついにアールラムレット・リーズにたどり着く。
  • セラとコスプレイメクラプレイ。何も言うな。
  • 眼鏡おっぱいミナと知り合う。ちょろ系。
  • ライズにジィがいちゃついててムカつくとこぼす。
  • リュシーセラがお茶する。二人の仲を認めた、というか好きにしたら?状態。
  • シャルルが異国で挙式。一応セラと参列する。リュシーシャルル夫婦と同居する事に。
  • 205年6月、式は挙げてないがセラと結婚する。結婚指輪は冒険九年分の高級な指輪(雷。205年2月に手に入れた、『夜』を指輪に変えて雷を閉じ込めた逸品)。
  • 断罪の剣入りする。
  • セラとバニープレイ。
  • ジィさんじゅっさいを祝う。
  • セラが妊娠する。すでに三ヶ月目。
  • 酔った勢いで英雄クーと浮気。
  • セラのおなかの子は特殊。
  • セラの侍女、タニア襲来。家政婦として居候を許可する。
  • 206年12月、長女ユーフィル誕生。
  • 十数年間の鍛錬と実戦でその武は既に達人、人間の限界に迫る能力。
  • ユーフィル、公園デビュー。
  • ユーフィル一歳。少し言葉が遅れている?
  • 空手オープントーナメントに武真館として出場し優勝、つばきの黒帯を貰う。現在週に三回ほど道場で指導員をやっている。
  • ユーフィル二歳。やっと「とうたん」「かあたん」と呼んでくれるようになった。
  • 三十歳になった。完全におっさんである。
  • ヴィータの仇のキングワイバーンを仕留める。
  • セータユーフィルの事を相談。プレマというダークエルフを紹介される。
  • 春真ヴィータセータにはユーフィルお披露目済み。
  • リフォームして庭にプール作る。
  • ユーフィル三歳。大隔世遺伝の力の目覚め。
  • 一発生伝に登録。
  • ジュロウの吸ってる葉巻は高級品。
  • ユーフィルは見えないものが見える体質。霊とかオーラとか見えます。
  • ジィ剣馬の結婚式に列席。・・・お幸せに!
  • スアラにまた色々技や戦術を仕込む。すっかり指導者が板に付いてきた。
  • アール・・・奴はここ数年姿を消している。死んだと言う噂も立つ。ジュロウは今でも一人の時たまに彼の事を思い出す。
  • ユーフィル四歳。食欲旺盛でぷっくりしている。
  • 無落ちで頑張ってたリアも引退しちゃって少し厭世気分。
  • 百人以上首を殺った末処刑人と呼ばれるようになる。
  • 当面の目標は称号:英雄と大熊の首。
  • 211年10月某日。深夜。アールに殺害される。
  • ユーフィルが五歳になる
  • 212年1月。迎える事の無かった33歳の誕生日。ジュロウの冒険は終わってしまった・・・。New

履歴雷歴 Edit

  • 明るく元気な少年は無茶をするのが大好きでした。それは留まることを知らず過激になり、いつしか本当に悪いことにも手を染めだしました。
    少年は『REX』というチームを旗揚げしました。我々で言う懐かしいもの、チーマーです。
    窃盗・恐喝・喧嘩とガキの範疇ながらもそれなりに派手にやらかしていました。
    ある時チームをこそぎ落とすように仲間が次々と襲われていきました。間もなく少年にもそれはやってきます。
    アールと名乗る襲撃犯とサシでぶつかりました。そして少年は始めて自分より小さい相手に喧嘩で完敗したのです。
    『REX』はたった一人に潰されました。いいえ生まれ変わりました。EとXは傷で消され、『R』というチームに。
    少年は敗北を背負ったまま一人になりました。憎悪の熱を感じる以外には世界が灰色に見えた時期です。
    一人でもそれなりにいきがっていましたが、やがてかつてのチームの仲間達からリンチにあってしまいました。
    アールはいませんでしたが現『R』のかつての仲間達に病院直行コースにボコボコにされ、薄れ行く意識の中で『REX』の完全な終焉を感じたのでした。

    数日生死の境を彷徨って魂が洗われたのか、ベッドの上でチームの頭に返り咲く気はなくなり、ささくれた心も以前のように戻っていました。
    チームなど無かった頃に。ミドルスクールでワルと知り合う前のように。
    ただしアール。奴だけは、倒したいと 包帯の巻かれた拳を硬く握るのでした。
  • 冒険者になったのはハイスクール中退して暇なのと、父親の借金やらで家が差し押さえられたので出て行かなきゃならないから家借りる資金稼ぎで。
  • わかりやすい年表
    12〜13歳くらいから不良化著しくなる
    14歳の時父・ギヨが内乱罪で監獄送りに。母も離婚した
    15歳で『REX』を作る
    16歳と半年ほどでアールに敗北し『REX』が『R』になる。以後半年ほどめちゃくちゃ荒れた
    冒険に出る一ヶ月前にリンチに合い入院して生死の境をさまよう
    17歳で冒険者になった

容姿質感 Edit

  • Juraud=Claude 179年1月生まれ 181cm 182.5cm183.5cm 76kg 79kg 86kg 100kg
    毛先まで力の篭った濃い色交じりのくすんだ金髪直毛。メチャ目つきの悪い黄金の瞳。黒く細い眉。下まつげが目立つ。細マッチョ目下ウェイト上げ中。17には見えない。
    ピアス・ペンダント・ブレスレット・指輪などアクセサリーが好きでジャラジャラ。ボトムスは派手なのが好きで靴やパンツは結構ブランド物とか穿いてる。
コルクボード
ステ画
http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp010682.jpg
全身とカラー
http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp010681.jpg
家計図
http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp010706.jpg
水着
http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp010836.jpg
魔導二輪
http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst074606.jpg
ジュロウ15歳時
http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp011006.jpg
100年前のご先祖写真
http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp011034.jpg
ロン毛バグーション
http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp011121.jpg
スピリタスファイヤ
http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp011233.jpg
ヘアバンド
http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp011298.jpg
甚平で祭りスタイル
http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp011317.jpg
RAGE
http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp011501.jpg
JOJOい俺
http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp010776.png
ぷちなじみ
http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp011012.jpg
MUSCLE
http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp011591.jpg
BEAUTY
http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp011618.png
大事な写真
http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp010893.png
大事な月ゴル
http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp011384.png
TATOO:DRAGONFLY
http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp011972.jpg
怪物狩り
http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp012579.jpg
大変好みな月ゴルピンナップ
http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp012615.jpg
晴れの席にて
http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp012716.jpg
俺の彼女がこんなに
http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp012854.jpg
にくにくしいわけない
The way I am
http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp012906.png
やったーかっこいー!
http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp013044.png
as MOEBIUS
http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp013084.jpg
カップルは見た
https://lh6.googleusercontent.com/-qD1CwbovX0A/TtX8YvaaNBI/AAAAAAAAAfM/Od_SjEXG6Lk/mita.jpg
エンゲージリング:高級な指輪(雷)
http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp013684.jpg
断罪の剣
http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst076317.jpg
こちらこそ
http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp014170.png
錬成しやがった
http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp014479.jpg
祈る 祈る 祈る 祈る
http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp014535.jpg
黄金暦189年
http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp017201.jpg
娘ユーフィル 6歳
http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp017786.jpg
ユーフィル 10歳
http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp019960.jpg
にんげんていいな
http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst080454.jpg
リザエルティック兄弟仁義
http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp028606.jpg
小さな恋のうた
http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp029456.jpg
もしもの未来
http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp029594.jpg
悪友
http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp033830.png
  • 成長が早く子供の頃から背が高めだった。今はやや高い程度?
  • 人種的にはかなり混血で白人的特長が多めだが黒人やインディオもここ数代の先祖にいる。
  • 『REX』時代は髪の毛をツンツンに立てていた。
  • ※血筋について
    旧ベルモンド孤児院出身者、ダフィ・ユーとアルス・ニアの玄孫。五代目ベルモンドである。ジョジョで言えばジョナサンと承太郎である。
    ダフィたちは引退後別の国に旅立って子を儲けそこで暮らしていたが、ダフィたちのひ孫である母・リュシーがこの街に戻ってきて少年を産んだ。
    身に付けているペンダントトップは盾がモチーフで、騎士であり盾術の名手でもあったダフィを称えて代々家に伝わってきたもの。
    ダフィは164年に没してるのでジュロウは面識は無いが、ひいひい爺さんは元冒険者の軍人でとても強い人だったくらいは聞いている。

武芸大喰 Edit

  • 格闘センスは先祖譲りで、ガタイがいいため腕っ節はあるが所詮人間レベル。強固な異人種に敵うものではない。なので状況や環境を利用した立ち回りを駆使してきた。曰く、「勝負は頭脳だ」
    高祖父より伝わる武器術・盾術を祖父や母の訓練によりある程度習得していて、剣・槍(棍)・槌を扱い慣れている。盾術は300のスパルタのような攻防両面に盾を駆使する技術。
  • 三年ほど武真館空手もやり今も一人で基本稽古はしている。キックボクシングも少しかじった。
    最近は『富田流体術法目録』という東洋の古武術の秘書から、いくつかの技を独学で身につけようとしている。以下は富田流の技。
  • 『金剛』
    「強い痛みによる血管迷走神経反射性失神と、心臓へのダメージによる心臓性失神の二種のダメージによって一撃にて相手を失神させる打撃である。」
    「体の表面ではなく内部を金属の塊で押すように、振りかぶって拳 肘 膝 足などで強く打つ。心室細動によってそのまま死にいたる場合もある。」
  • 『無極』
    「『無極』とは簡単に言えば いたいのいたいのとんでいけ、である。」
    「痛みを抑えて力を増す技―ゲート・コントロール。」
    「痛みを伝える神経A-δ繊維とC繊維は細い為、それより太い圧覚や触覚などの刺激を与えると痛みの信号が脳まで届かず痛みが弱まる。」
    「ただし闘いの最中に患部を抑えるという隙を晒さないのが無極が奥義たる所以である。」

    「手で触らずに触っていると想うのだ。痛めている部分に柔らかくて温かい肉塊がやさしく巻き付くのをイメージして脳を騙す。」
    「はっきりとイメージできるようになれば圧覚 触覚 温覚を感じることによって痛みのゲートは開かず脳まで痛みの信号は届かない。」
  • 『無極』
    「もう一つの『無極』は火事場の馬鹿力である。」
    「人は全力を出しているつもりでも常に余力を残している。その余力を100%近くまで引き出す。」
    「こちらは柔らかい肉ではなく死に直面した時のような非常事態を想像する。」
    「サイコロジカル・リミット(心理的限界。人が無意識に力を抑制するはたらきの事)を外れ」
    「本能を司る大脳辺縁系が興奮して神経細胞からドーパミンが、ドクドクと大量に出るのを自分自身でも感じられる。」

    「だが相手にこの力で攻撃しようとした時、脳は騙されていた事に気づき一瞬で外したはずのサイコロジカル・リミットをかけ直してしまう。」
    「脳を騙している一瞬だけサイコロジカル・リミットを外した火事場の馬鹿力を出す事ができる。」

    「まずは殺したい相手を思い出す。0.01秒で必要な情報を引き出し0.09秒で頭の中で必要な場面の再生を終えよ。」
    「一生を一瞬で再生する死に直面した走馬灯の速さで脳を動かすこと。0.1秒で行えれば、無極は実戦で使える。」
  • ※どちらも漫画「喧嘩商売」出典。
  • 打撃力強化の為にヘビー級になった。KGとの特訓で肉体の根本的な強さが増しキレも出た。
  • 椿落 (つばきおとし)
    芦花つばきが自力で考案した奥義。カンフーガールからとしてジュロウに授けられた。
    相手を崩すと同時に手刀を繰り出し、そのまま頭を地へ叩きつける。
    首、喉、後頭部、脊髄を同時に破壊するこの技を源心は禁じ手として娘には使用を封じた。
    人の首を椿の花に見立ててその名が付いたという。


嗜好海路 Edit

  • 過激な事をして無事切り抜けるのが快感。スリル狂。スピード狂。魔導二輪という駆動系が魔法の単車でぶっ飛ばす。
  • バカなことやるし男同士の話で大笑いもする快活だけど、暇つぶしに気の弱い子をいじり倒したり怒りにまかせて当たったり苛烈さが負の面にも出てる。でかくなったいじめっこだこれ。
  • 口が悪くすぐ適当な事や屁理屈をこねてのらりくらりとしているが、強さへの飢え、勝利への飢え、栄光への飢え、上昇志向の飢餓感が内側にはへばりついている。
  • 気遣う人、優しい人なんて思われるのがイヤ。減らず口と態度は歪んだ照れ隠しや天邪鬼。
  • 年相応に精力旺盛。毎日オナニーの健康優良不良少年。

  • 早朝の澄んだ空気で人気の無い街が好き
    レコードが好き
    おっぱいは大きいのが好き
    オムライスが好き
    ブロンド巨乳が好き

  • 特に活動目的は無いがアールはサシでぶっつぶしたいらしい。

アール(ラムレット=リーズ) Edit

http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp010955.jpg http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp011253.jpg http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp011349.jpg
正体はラモン・バルミロとシャルロット・リーズの息子。シャルロットの機械化呪いがどういうわけか遺伝して重い金属の骨格を持つ。
何者にも屈しない鋼の骨を母から、剛力を生む肉を父から授かり179年の三月、通常より一ヶ月長い妊娠を経てこの世に誕生した。
母と自分の苦境を生んだ父に複雑な感情を抱き、考え抜いた結果自分が父の贖罪になろうとして夜な夜な悪党を粛清している。なおアールである事は当然母には秘密。
199年現在20歳、実家を出て一人暮らしを始めた。身長174cm 体重・・・210kg。女の子と手も繋いだ事の無い真性童貞。

身体能力。

  • 父よりは薄い褐色の肌に母譲りの茜色のウェーブのかかった髪。瞳の色はピンクベースでモスグリーンのハイライトが入る。
  • 硬い重金属の骨格を持ち非常に頑丈。ダメージで多少歪んだ事はあっても骨折した事は無い。
    それはタングステン鋼をも凌ぐ硬度と比重で見た目は中肉中背なのに異常に体重が重い。
    あばらは一枚あばら。(肋骨の一本一本が太くて一枚の板の様になってるあばら。抜き手やトゥーキックが通らない)
    歯や爪も金属でそれを隠すために歯にはエナメル質の被せ物を、爪にはマニキュアを塗っている。
  • その骨格を常に動かして支えている為筋肉も強力で、意外な俊足である。また痛みにも強い。
    血中の酸素を運ぶ鉄分・ヘモグロビンも非常に多く(医者に言わせるとこの濃度で血液が正常に流れるはずが無いという神秘)やたらとタフでスタミナがある。
    睡眠も必要時間が少なく日に三時間も寝れば充分動ける。しかも分眠が可能。一時間づつなどで、トータルで三時間も寝れば大丈夫。これのおかげで夜中活動できる。
  • 目も有機機械化が進み軽いスキャン機能がある。(SBRの遺体の目を得たジャイロみたいな感じ)見たものをすごく良く把握可能。
    目深にフード被ってても周りがよく見えてたのはこのため。動体視力も異常で、瞳の虹彩は不思議な色で輝いている。
  • 有機機械化はゆっくりと進行していて今後新たな能力が目覚める可能性がある。
    この症状は母・シャルロットのように愛を知れば退行していき最終的には消滅する。(親子愛・隣人愛・友愛ではなく男女の愛)
  • 弱点:泳げない。っていうか浮かない。
        当然磁石もくっつきまくるので強力な磁力で動けなくなる。
  • 無極と金剛はアールも使える。富田流体術法目録はアールが先に読んだ(アルカに訳してもらった)ため。
  • 眼球の能力が飛躍。アールは自分を中心とした半径5mほどの球状の空間を完璧に知覚する事が出来るようになった。(ハンター×ハンターでいうところの円)

『R』の頭で兵隊を連れて夜な夜な徒党を組む不良チームを叩き潰している。ゆくゆくは街に巣食うギャングやヤクザも潰したいとか何とか。
不良集団を一人で蹴散らすくらいには強い。魔法などではなく腕っ節で真っ向からの勝負だった。
抜群のボディバランスとどこからでも打てる多角的な打撃、カウンターを難なく取る当て感の持ち主で、遭遇や目撃から推測される流派はハメドスタイルのようなボクシング?
華麗なディフェンスとフットワークを駆使するアウトボクシングかと思えば、強打で強引に切り開き一気呵成のインファイトもするなど、攻防に冷静と獰猛が共存している。
鈍器のような打撃音を放つそのパンチはまるで拳大のハンマーのような異様な重さらしい。

ジュロウ曰く「街のダークナイト気取り」 支配領域を示すタギングは「Rフォー・クレクション(是正のR)」 ※Vフォー・ヴェンデッタのパロディ。

※アールが個人名で『R』がチーム名です。なおアールとは周囲にそう呼ばせているだけで本名ではありません。
※もしアールと戦闘ロールしたいという人がいたら//か国辱宿にでも声をかけてくださいな。
ただし当分はイベント戦のボス的な倒せない相手というスタンスなので、邪魔が入って勝負無しかアールの勝利になってしまいます。それでもよければ。

↓アールの領域   &color(#669966){ -- ''アール''};   &br;

■リライト

お名前:
  • ―丑三つ時― -- 2011-10-07 (金) 21:33:30
    • (とある廃墟の一室。咽返る様な雄と雌の混じり合う匂いと、クスリの臭いが部屋中に充満する。)
      (部屋の中で行われている行為自体はこの街では別段珍しいものでもない、男と女が集団で交わる、ただそれだけの宴。)
      (違うのは、その中には年端もいかない少女や、クスリのせいで心身共に壊れ、生気のない瞳をした女性もその中に混じっているという事。)
      「おい、これで本当にあいつが来るのか・・・?」心配そうに、一人の青年がボス格らしき男に問いかける。
      「心配するな、この街のヒーロー様が、こんなパーティーほっとくわけがねえよ」
      (対して、余裕すら見せ嗤う壮年の男。その眼光の鋭さは表社会の人間でないことを如実に物語っている。) -- 2011-10-07 (金) 21:44:35
      • (何かが飛んできて薄灯りが落ちる。どんな距離からどのように放ったのか壁を穿って転がる石。闇に乗じて窓から飛び込んでくる人影)
        (それは縛り上げられた見張りだった。ロープで振り子の様に飛び込んできたそれに部屋の誰もが反応した時、逆方向から跳んで来たフードの男の蹴りが青年の延髄にめり込み嫌な音を立てた)
        (着地で止まらず伸び上がるように繰り出された拳が骨を砕く。向けられた銃にテーブルを軽く蹴り上げて盾にしながら、テーブルを貫通する拳を相手に打ち込んだ)
        (フードの男は止まらない) -- アール
        -- 2011-10-07 (金) 21:56:53
      • 「きやがったな…」(壮年の男がフードの青年へ笑いかける、暗がりで見えなかったその顔は、よく見れば醜く焼け爛れてしまっている)
        「覚えてるか?先月お前が潰したマフィアを、俺はあそこのボスをやっていてな…お前のせいで、上の連中にこんな男前にされちまったよ」
        (よく見れば彼だけではない、この場にいる男達の殆どが彼に潰されたマフィアの、ギャングの、チームの構成員や元ヘッド達)
        (これだけの人数が集まってこんな目立つ事をする理由は…一つしかないだろう)
        「苦労したんだぜ、これだけの女を集めるのは…どうだ、お前も混ざるか?好きなんだってなこういうの?」(下卑た笑いをアールへ向ける、その奥にある憎悪の炎を隠そうともせず) -- 2011-10-07 (金) 22:08:13
      • ・・・ (表情は判然としないが呆れた、小馬鹿にしたため息) ゲス相応の顔になってよかったな。名刺要らずだ
        (既に失神した者の襟首を離すと揃い踏みな連中を見回して頷く) お友達クラブがいないと怖くて女も抱けない男のセラピー会場だとは知らなかったんだ
        すまない、邪魔したよ (平坦な声でつらつらと長い台詞を吐くとおどけたように肩をすくめて手を振って・・・あっさりと逃げた。闇の廊下を走って) -- アール
        -- 2011-10-07 (金) 22:30:17
      • (アールが逃げ去ろうと暗闇を駆けると、不意に壁が目の前にあわられる。)
        あ、いたいた!君がアールだね…いやー来なかったらどうしようと思ったよ!
        あの叔父さんの言うとおりだったなー、あ、僕はベイル。ジュロウの友達だよ、よろしくね?
        (2m30を越える巨漢が、アールへとにこやかに挨拶をかける、壁に見えたそれは、この巨漢が道を塞いでいたのだ。)
        さーて、それじゃあ早速で悪いけど…いっくよー!(蛮族の異名で呼ばれる暴乱の巨人は、挨拶をした次の瞬間にはアールへ向けその拳を一直線に振り抜いた!) -- ベイル 2011-10-07 (金) 22:44:00
      • っ・・・ (この巨漢、知っている。悪というよりは気狂いの類。ジュロウ?誰だっけそれ。やつぎはやに思考が紡がれる)
        (逃走と見せて追ってきたところを一人づつ摘み取るか、別道で元に戻りボスを襲うかの算段だったのだが邪魔が入ったと小さく舌打ち)
        ッ (馬鹿正直な拳に面食らったが機械化の進んだ目は正確のそれを捉えて、ウィービングでかわしながらカウンターを・・・無理だ、リーチの分えらく懐が広かった)
        (まるで煙の様に身体をなびかせて動く。軽く2、3発ジャブを刺して間合いを取って) ・・・やかましい奴だな
        (ヴィータのがむしゃらな素人の動きとも、つばきやジュロウのどっしり構えた豪壮な動きとも違う。せわしない足元が滑るように身体を移動させる洗練された動きだった) -- アール
        -- 2011-10-07 (金) 23:02:57
      • 「お前のためのスペシャルゲストだ、せいぜい化物同士仲良く遊んでな!」
        (不意に、遠くから先程の男の声が聞こえた、ついで聞こえるエンジンの音、どうやら車で逃げた様だ。)
        ?君、体格の割に随分力持ち何だね…何かちょっとひりひりするよ。(蚊にでも刺されたかの様に、殴られた部分をポリポリとかいている。まともな拳撃ではダメージすら通らない様だ。)
        おお、蝶の様に舞い…ってやつ?凄いな、僕はそんなのできないや!(言いながら、今度はアールへ薙ぎ払う様な裏拳を放つ!)
        (長い腕に加え廃墟の廊下という極めて狭いこの空間では、避ける場所等無いに等しい)
        (風を裂きながら、再び巨人の腕がアールへと迫る!) -- ベイル 2011-10-07 (金) 23:18:44
      • チッ (目の前のベイルではなく逃げられたヤクザ崩れ達に舌打ち。なんとも情けない・・・組織から簡単に切り捨てられるわけだと胸の内で蔑んだ)
        人の事は言えないが タフだな (裏拳に合わせて前に出た。打撃が最も威力を発揮する先端さえ受けなければ、そう判断して打点をずらしに飛び込んだのだが)
        (伸びた腕を肩で受けた時、ベイルがただの巨漢では済まない事を知った。カウンターを叩き込む余裕がなくなり体制を維持するので精一杯)
        (ざあああっと足元が音を立てて、しかしアールは倒れなかった。そしてベイルに不思議なインパクトの感触を残した。このフードの男、重い)
        (踏みとどまった足先に爆発的な力を込めて、今度はアールの拳がベイルに襲い来る。最短距離最速のストレートがボディに) -- アール
          -- 2011-10-07 (金) 23:46:40
      • (想像以上の威力のストレートに踏鞴を踏む、その顔に浮かぶのは苦痛ではなく疑問の表情)
        君…一体何者だい?まるで鉄でできているみたいだよ…こんなロボットみたいな人殴るのは初めてだ…(そう言う巨人の顔には亀裂の様な笑み、それは巨人が本気を出す合図)
        でも、良いね!楽しくなりそうだよ!(まるで檻から放たれた獣の様に突進する巨人、技術等一切持ち合せない巨人が)
        (このスラムで恐れられる理由は単純にして明快、この人ならざる巨体と、その体からは想像もできない異常な身体能力故)
        ッガァァアア!!!(三度巨人の拳がアールを襲う、今度は遊びではない本気の一撃。鋼鉄すら粘土の様に拉げる一撃を、巨人はこれ以上ない位の大振りで、そして目にもとまらぬ速さで打ち放った!) -- ベイル 2011-10-07 (金) 23:56:34
      • 俺も貴様のようなウドを殴るのは初めてだ (倒れないのかよ、内心で舌打ちした)
        (タフ以前に痛覚があるのかこの野郎は、そんな疑問を浮かべていたら醜悪なベイルの表情に顔を歪める)
        (恐らくアールを名乗り始めてから初めて、男はガードを上げた。ノーガードと華麗なテクニックのトレードマークといってもよかったスタイルを捨てて)
        (足を止めて、こちらも全力で打ち返した。60cm近く違う身長差と今まで接触が一瞬で見誤っていたのかもしれない。アールはベイルより体重が重かったのだ)
        ッッ、ッ (リーチ差は前に出て埋める。巨大な肉と巨大な質量がぶつかり合う不愉快な音が廃墟の空気を轟かせる)
        (テレフォンパンチを捌きあるいは受け堪えながら、小さな拳の面積に200kg以上の体重を乗せてベイルの肉を打ちまくった)
        っpgッ、・・・ッ、ッ・・・! (貰った打撃で吹き飛びそうな頭を首の筋肉が繋ぎ止める、ハンマーのような手を倍振り回す) 、ッギ -- アール
        -- 2011-10-08 (土) 00:15:59
      • ハハア!!君もかい!?君も僕と殴り合ってくれるのかい!?ああ、嬉しいなあ…本当に、本当に最近はいい事ばかりだよ!!
        (鼻から、切れた瞼から、口から、傷口から、ありとあらゆる場所から血を流しながら、巨人が嗤う。遠くからは自衛団の足音、恐らく先程の連中が通報したのだろう、倒されたか…或いは目の前の巨人と共倒れになったアールを牢獄へ閉じ込める為に)
        ハハ、イイネ君、頑丈デ!壊死甲斐ガアルヨ!!(笑いながら巨人は拳を振るう、闘争を、破壊を楽しみながら暴力を振るう様はまさに蛮族の異名に違わぬ凶悪さを放つ)
        ッ…!?(が、拳の雨は突如として止む、アールの異常なまでに重く、そして鋭い拳は、痛みはともかく巨人の体に着実にダメージを蓄積させていた、加えて攻撃の動作を潰されたせいか巨人がよろけ、廃墟の壁にもたれかかる)
        (壁は罅が入り、少しでも衝撃を受ければ今にも崩れそうだ) -- ベイル 2011-10-08 (土) 00:27:16
      • (いつしかフードは下りて素顔を晒していた。鼻や口の端から血を流し、動く度打たれる度に血と汗の雫を飛ばす険しい形相の端正な顔)
        (ベイルとは対照的にこちらは狂気など孕まない。真っ直ぐな強い視線で豪腕の嵐を、不気味な巨人の笑顔をカメラの様に正確に捉えて睨み返していた)
        ―――ッッ (スローモーションの様にベイルにはアールが振り被るのが見える。アールは吼えない。ただその鋼の歯を食いしばって激情は全て拳に乗せて、ベイルの様に)
        (ベイルの様に 全力のテレフォンパンチを動きが止まったところに振りぬいた。顔面にめり込む鉄拳。そして)
        (壁は400kg近い重さと勢いを支えきれず儚くも破片と二人を宙に投げ出すのだった) -- アール
        -- 2011-10-08 (土) 00:48:21
      • (壁が崩れ二人して宙に身を投げ出す、少しして地面に背中から落ちる巨人。)
        ゴハァ!!(そして図らずも丁度その上に着地する形になるアール。巨人の下、石畳には特大の亀裂が入り、衝撃の凄まじさを物語っている。)
        いったぁ〜…流石に今のは死ぬかと思ったよ…(腹を押さえて立ち上がる巨人、と、自警団の足音がすぐ近くまで迫っている、それだけではない、衛兵や騎士団の者達も同行しているようだ。このままでは二人して仲良く捕まる羽目になるだろう) -- ベイル 2011-10-08 (土) 00:54:08
      • (熱く血生臭い深呼吸を吐き出しながら今は怒りより呆れた目でベイルを見ていた) ・・・俺以上にタフな人間は初めて見た
        祈りたくなるほど才能の無駄使いだな そんな脅威的な身体を天から授かって暴力にしか興味が無いのか?
        (廃墟の壁を見上げる。いつもならサルの様に登って追っ手をまくのだが、今の落下を見るに自分の体重を支えきれるかはなはだ疑問だ)
        ベイル・バンリュー (名を呼んでベイルが向いた瞬間忍ばせていた小型ライトを目に向ける。一瞬の目晦ましの後は躊躇いなく走って逃走した) -- アール
        -- 2011-10-08 (土) 01:03:48
      • うーん、それだけってわけじゃ…うわ!(一瞬の後、目を開けると既に相手の姿は無く)
        あー…いなくなっちゃった。また遊ぼうねー
        (聞こえるかは別として、不吉な別れの挨拶を告げると自身もその場から去る)
        (後に、廃墟で慰み物にされていた少女達は無事保護された事が、新聞の記事に乗っていた) -- ベイル 2011-10-08 (土) 01:13:26
    • (全体重と全力をかけて身体の各部をストレッチする。ほんのわずかな身体の歪みを治す暴れた後の日課だった)
      (無呼吸で3分は拳を打ち続けられる強靭な血液と心肺は、大はりきりで全身を駆け巡りダメージの回復に努める)
      あれがベイル・バンリューか
      (今まで襲った中でも指折りの怪物といって差し支えない相手を思い出しながらクールダウン。あちこちがまだ痛むがそれは肉の痛みだ。骨には届いていない) -- アール
      -- 2011-10-08 (土) 03:38:41
      • (やはりこの街の路地裏は腐り切っている。でもきっと、優しさだってまだある。新聞の記事を見て思う)
        (自分は悪党を見張る者だ。優しい手は、きっと弱った人々に差し伸べられる。だから自分は刈り取る者であるのだ)
        (すでに悪党とはいえ命をこの手で無残に叩き潰した自分に、正義の味方や善の使者を名乗る資格も、それを許す世間も無いと思っていた)
        (だから弱者に手を差し伸べはしない。自分と同一に見られてしまってはいけない。別の道であり続けるべきなのだ。きっと、力無くも優しい人が救いをやってくれるはずだ)
        (アールは街を信じた。夜が開け今日もまたラムレットの日常に戻りながら) -- アール
        -- 2011-10-08 (土) 03:44:10

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

昨日燃やした絵の灰// Edit


Last-modified: 2012-03-11 Sun 00:42:59 JST (2832d)