ジィ・K(キスマーク)・本城 457790 Edit

ID:457790うひゃあ!!嬉しい!!
名前:ジィ
出身家:キスマーク
家名:本城
年齢:母親
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
信頼性:
edit/refer
4ヶ月:ステータス/戦歴/Edit
冒険中:ステータス/戦歴Edit
:ステータス/戦歴Edit
所属:企画/幼馴染
IS:Just Be Friend
キリトリセン
メランコリックNow!!
絵:●20歳●水着●チア◎ア チア◎ア チ、チア、差分
●22歳●23歳●24歳◎ジ●25歳●メインシナリオ終●29歳

どこか Edit

ログログログログ

ジィ>名簿/457790 シークエンス>名簿/457790#s416b5ac アグニ>名簿/457790#n4b0aa84 有葉>名簿/457790 杏実>名簿/457790 芙衣>名簿/457790
&color(#CDAA7D){}; COLOR(#008B8B){} COLOR(darkorange){} COLOR(#FF83FA){} COLOR(#1e90ff){} COLOR(#66CD00){}

編集

お名前:
  • 黄金暦229年6月から、ほぼ毎月剣馬君と同行してたのにご挨拶遅れちゃってごめんね〜。来月もよろしくぅ♪ -- アーシュラ 2012-10-05 (金) 16:31:11
  • ただいまー。疲れたー(工房帰りでくたくた。靴が一つ少ないことに気づき)あー…………そっか、剣ちゃん冒険から帰ってくる日か。
    ん。(すんすんと鼻を鳴らして)ん? (ふらふらと台所へ)
    -- 芙衣 2012-09-26 (水) 23:57:50
    • (制服の上にエプロンを付けてチョコを湯煎している)
      …………おかえり。ふぃー。(後ろから近づいてくる妹の方を見ずに言う)
      -- 杏実 2012-09-26 (水) 23:59:24
      • ただいま、杏実ちゃん。……チョコだ。何これ。何で? ああ、2月だから?
        じゅけんべんきょーとかいいのか? まあ杏実ちゃん心配ないだろうけどさ。
        -- 芙衣 2012-09-27 (木) 00:00:48
      • (こくんと頷く)……お姉ちゃんが、高校で交換するんだって。私はそのついで。
        材料が余った分で……(少し頬を染め)……お父さん喜ぶかなって。
        -- 杏実 2012-09-27 (木) 00:02:30
      • 喜ぶだろうな、剣ちゃん……気持ち悪いくらい喜ぶと思うぞ、ふぃー……。(若干親が鬱陶しい年頃)
        それってどれくらい出来るの? ふぃーも食べていい? 食べたい。
        -- 芙衣 2012-09-27 (木) 00:03:58
      • ……じゃあ、少し多めに作ってあげる。……友チョコのお返し用、ってお姉ちゃんが一杯冷蔵庫に入れてあるから。
        ……せっちゃんにも渡してあげて。ふぃーをよろしくって。……あんまり迷惑かけたらだめだよ、ふぃー。(撫でる)
        -- 杏実 2012-09-27 (木) 00:05:31
      • いや、かなり迷惑掛けられてるのふぃーだけどな。せっちゃんお風呂入ってると必ずビデオ回しながら乱入してくるし……。
        分かった。袋詰とかいいから、後で籠に入れといて。明日のバレンタインでせっちゃんに持っていくから。
        あー……今日はもうふぃーは、寝るぅ……(ぐでぐでと部屋に転がり込んだ)
        -- 芙衣 2012-09-27 (木) 00:07:37
  • (黄金歴225・12月) -- 2012-08-19 (日) 23:56:37
    • (キスマーク工房裏手の入り口。食材を片手にドアノブを回すと、軽い手応えが返ってくる)
      (渋面を更に渋い物として、鍛冶屋三代目・フィガロ・キスマークは頭を掻いた)
      (ドアを開けると、案の上明らかに自分のものではない小さい靴が乱暴に脱ぎ散らかされている)
      ……はぁ。小さい頃の剣馬のと、そっくりだな。
      (溜息と共にそれをまとめ、横にやると、食材を調理場に置き、工房の方へと入る) -- フィガロ 2012-08-20 (月) 00:00:35
      • (打つ。響く。打つ。響く)
        (工房の中に響く、鉄を叩く音)
        (自分の腕程もあるハンマーを片手に、熱の入っていない金属に向かって、その槌を振り下ろしている)
        -- 芙衣 2012-08-20 (月) 00:02:17
      • (火を入れるまでの蛮勇はないことに安堵する)
        (約束通り、鉄を叩く作業に没頭しているその姿は、かつての自分の娘、ジィ・キスマークを彷彿とさせる)
        (昔を思い出すことこそが、自分が年をとった証左であるのだが、こればっかりは否定できない)
        芙衣ちゃん。(打鉄音の合間に呼びかけるが、反応がない)
        ……芙衣?(学校から帰ってきて真っ直ぐ来たのだろう、地面に投げ捨てられている背負鞄を拾ってやりながら再度声を掛ける) -- フィガロ 2012-08-20 (月) 00:08:02

      • exp022144.png

        (打つ。響く。打つ。響く)
        (その単純な作業にのめり込んでいるのか、過剰な集中で外界からの刺激に反応しない)
        (均一に。伸ばすように。硬く。締めるように)
        (打つ。響く。と、そこで肩を叩かれて振り返る)
        あー、あー? うん、おかえり、フィガロじー。 コウボーかりてるよ。
        -- 芙衣 2012-08-20 (月) 00:12:00
      • (その集中力は、素直に驚嘆に値する。子供故の物か、本城芙衣特有の物かは分からないが)
        借りてるよって、芙衣ちゃん。……来たらダメだってジィに、お母さんに言われたんじゃなかったか? -- フィガロ 2012-08-20 (月) 00:14:32
      • しごとちゅうは、って言われた。やけどしなかったら大丈夫だし。バレない。
        ジィママもやけどがこわいって言ってたから、やけどしないようにするよ。
        ……だいぶ、コツがわかってきた。ほら。(鉄板をフィガロに渡す)
        -- 芙衣 2012-08-20 (月) 00:17:03
      • (渡された鉄板は、確かに叩き鍛えられている。熱が入っていないため、鉄打だけでの擬似的な鍛えだが、明らかに上達が見える)
        (いや、これは上達と言うよりは)……芙衣ちゃん、今でも見えるのかい。どこが厚くてどこが薄いのか。
        (彼女の、特殊能力の成長と言っても過言ではない) -- フィガロ 2012-08-20 (月) 00:20:49
      • 見えるよ。ぼんやりと赤が「こいい」のと「うすい」ので。
        さいきんは、どこがつよいのかも見えるようになってきた。ずっとやってるとすごいつかれるけど。目イタイ。
        (手袋を外して目を両手でこする)だんだん、見えるまでもみじかくなってきた。今日はすぐに見えた。
        おかえり、フィガロじー。
        -- 芙衣 2012-08-20 (月) 00:23:20
      • 二度目だが。
        (赤外線視、とでも言うべきだろうか。どうもこの三番目の孫は、特別製の目を備えているらしく、物の厚さや密度を視覚的に捉えることができるらしい)
        (それは少女にとって幸か不幸か、鍛冶師にとっては垂涎の才能である。幸か、不幸か)
        何だ、その。……学校の友達と遊んだりとか、する時間じゃないのか、今の時間は。いいのか、そういうのは……。
        (どうにも。やはり、娘の時と同じようにぎこちなくなる)……まあ、怪我をしない程度に、な。
        (結局、自分の中の何かに押し切られて強く注意することが出来ないのは、祖父としては情けない限りだ) -- フィガロ 2012-08-20 (月) 00:33:40
      • んー。ぶかつとかあるらしいけど、面白くないんだ。よわっちーんだもん。勝つより楽しくやろうとか言うし。
        男子と虫とかつかまえてあそんでたほうがたのしいけど、今冬だから虫もカエルもヘビもいないしなー……。
        せっかく自分のハンマー買ってもらったんだし、やっぱり冬の間はこれやりたい。
        ……ふぃーじゃまかな?(首をかしげる)
        -- 芙衣 2012-08-20 (月) 00:38:19
      • いや……特には。(首を振る。実際、一度注意されたことは守る子ではあった。どちらかというといい子であるから、というより仁義を通すような男らしさを感じたが)
        ……何度も言うが、怪我だけはしないようにな。女の子なんだから。
        芙衣ちゃんのお母さんみたいに、傷跡こさえたら剣馬君にどんな顔して謝ればいいか、俺は分からん……。 -- フィガロ 2012-08-20 (月) 00:41:28
      • フィガロじーまで有葉ちゃんみたいなこというんだな。
        それに、あやまるのはふぃーがやるから、はこぶねにのった気でいていいぞ。
        -- 芙衣 2012-08-20 (月) 00:42:46
      • いや……そこまで救済されようとは思っていないが。
        ふむ……まあ、一度剣馬君には話して置いたほうがいいかもしれないな。
        まさか、ジィの時に芽生えた悩みを、世代を超えて悩むとは思わなかったが。
        (再び鉄を打ち始めた芙衣を見ながら、小さく嘆息した) -- フィガロ 2012-08-20 (月) 00:45:05

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

幼馴染設定 Edit

この街で過ごした時期ずっと
その頃どんな子だったか同じような感じ。ただ首筋のスイッチはなかった
家族構成鍛冶屋の父(フィガロ・キスマーク)と魔術師の母(ミュー・キスマーク ※旧姓 ミュー・シークエンス)、一人娘を13で一人立ちさせた放任主義
その他知っておいて欲しい事一つか二つふざけてつけてると思われるのだけは嫌で、普段はスイッチは髪の毛で見えないようにはしている。
動いてると髪の隙間から見える。

設定 Edit

+  ジィ・設定

娘設定 Edit

  • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp020757.png
  • 長女・本城有葉
    • 万年脳内お花畑で夢見がちな長女。
      将来の夢を臆面なくお姫様と言ってのけるほど。
      お花畑発言のたびに、背後に花が咲き乱れるエフェクトが巻き起こる。
      • いつか王子様が自分を迎えに来てくれると、
        結構深刻に親が悩む歳まで考えていた。
        そのため徐々に母親に似てくる外見から高嶺の花扱いされたことも相俟って、
        この母親から生まれておいて、異性に対して免疫が一切ない子として育つ。
      • 内面的には実にいい子なのだが、それ以上に悲劇のヒロイン化、シンデレラガール化が激しすぎて、
        実質助力として役に立たないことが多い。
      • 一般的な女の子の嗜好と合致しており、甘い物が好きで虫が嫌い。
        特に虫は度重なる芙衣からの虫攻撃によりかなりのトラウマを負っている。
        特にカマキリの攻撃的なフォルムは、見ただけで血の気が引くレベル。
    • 父親譲りの硬い髪質と、母親譲りの髪の色を持つ。
      • 顔はどちらかというと子供の頃の父親似である。
  • 次女・本城杏実
    • 寡黙で無口で無表情なしっかり者。
      ふっといなくなったかと思えばすぐ傍にいたりする神出鬼没さが売り。
      気配を完全に遮断しているんじゃないかと言うほど音もなく移動することができる。
      • 基本的に思考がいい子。
        思考の根底に、どうにかして家族をはじめとした他人の力になりたいという想いがある。
        ただ、意思疎通が下手くそなので、上手く伝わらないため、
        大抵は自己満足になりがちである。
      • 10歳時に母親が気づくまで、欲しがるものは全て「家族の手伝いのためのもの」だった。
        (庭の水撒きのための如雨露、母親の料理を手伝うためのエプロン等)
      • 本を読むのが好きで、小学校中学校と上がるたびに読書数が増え、
        その儚げな風貌と相まって深窓の令嬢と噂される。
        実際、本の種類にこだわりはなく、歴史書からギャグ四コマまで読んでいるのだが、
        表情の変化が乏しいためにいつもハーレクインとか読んでると思われている。
    • 母親譲りの気の細い髪質と、髪の色を持つ。
      • 顔も母親似で、無口と相まって儚げな印象を醸す。
  • 三女・本城芙衣
    • 怪獣がごとき自由奔放さと豪胆さを兼ね備えた本城家のアルテマウェポン。
      少なくとも姉たちには絶対的な支配力を発揮する程度には暴君。時々母親も犠牲になる。
      父親とせつなにはどこか通じる者があるのかそれなりに懐いている。
      • 思考の基本は「楽しそうだからからやる」「楽しくなさそうなので楽しくやる」。
        「楽しそうじゃないからやらない」という思考はない。
        熟考より先に体が動くタイプで、初手の早さと要領がいいせいで大抵上手くいく。
      • 小学校、中学校と当たり前のように男子の中に混じって遊ぶどころか、
        一つのコミュニティの王として男子を引き連れる程度のカリスマを発揮する。
        無自覚な女王気質で、この街にたくさんのマゾを生み出しておいて責任を取らずに女王を引退する。
      • 中学後期辺りで「あいつ実は可愛いんじゃないの?」が「いや、芙衣だぞ、目を覚ませ」が上回ることになり、
        長女の花畑に近寄りがたく、次女が鉄壁であることを差し引いて、三女に落ち着く男子が出てくるため、
        王権復興の兆しを見せる。ある意味一番母親に近い生き方。
    • 母親譲りの髪質と、父親譲りの髪色を持つ。
      • ただ、顔つきや性格はだいぶ父親の血筋が濃い。
    • 姉を有葉ちゃん、杏実ちゃんと呼び、父親母親でさえ剣ちゃんジィママと呼ぶ。

同居人 セータ・シークエンス 437280 Edit

ID:437280せつなより
名前:セータ
出身家:シークエンス
年齢:おじさん
性別:
edit/refer
現職:M科臨時講師
状態:
edit/refer
IS:君の体温
Clac.
その他:ステータス/戦歴/名簿Edit
年寄りの
冷や水:
ステータス/戦歴/名簿Edit
せつな:ステ/戦歴Edit
所属:企画/幼馴染
少年〜青年時代●女体化

設定 Edit

+  セータ・設定

同居人 イヴミア・シークエンス 469911 Edit

ID:437280美少女だと思った? 残念!! アグニちゃんでした!
名前:イヴミア
出身家:シークエンス
年齢:-
性別:
edit/refer
現職:剣魔
状態:
edit/refer
IS:fire sign
ステ:ステータス/戦歴/名簿Edit

設定 Edit

+  アグニ・設定

もらい物 Edit

+  もらいものっ!!ありがとう!!

外出用(ひとんちのコメ欄引っ張ってきてるので注意) Edit

//こめんたう Edit

一人遊び Edit

ジィ>名簿/457790 シークエンス>名簿/457790#s416b5ac アグニ>名簿/457790
&color(#CDAA7D){}; COLOR(#008B8B){} COLOR(darkorange){}
お名前:
  • 思いついた側からギャグ挟んでると話全然進まんが。 -- シークエンス 2013-03-19 (火) 05:18:10
    • 一旦中断。 楽しいなこういうのー。 -- シークエンス 2013-03-19 (火) 05:57:19

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照


Last-modified: 2012-06-01 Fri 01:07:20 JST (2794d)