フェトメセナ家出身 八百寿 457827 Edit

ID:457827
名前:八百寿
出身家:フェトメセナ
年齢:27
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
方針:
edit/refer
難易度:
edit/refer
信頼性:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴/冒険中?Edit
企画/幼馴染
 
 
私にとっての「人生」とは、呪いから解放されていた時間だと言い切れる。
だから、街で暮らした27年も、それより前の十数年も、みんなと共に過ごし戦った時間すらも――
それこそ酒に酔って見た、うたかたの夢だったのかもしれない。

うらぶれた一軒家 Edit

編集:GOOD-LUCK-MODE  差分:GOOD-LUCK-MODEqst069102.gif qst069098.gif qst069101.gif qst069100.gif qst069099.gif
edit/refer
qst040256.png
お名前:
  • お前を思い出すたび酒を飲んでいたら今では酒びたりだよ どうしてくれる(冒険者の共同墓地に立ち寄り酒盛りを始める)
    天国や輪廻を信じるほど純粋じゃないが、またどこかで会えると信じているよ 私が冒険者でここがそういう街だから…… -- フタレイン?
  • ………………(ぐすぐすと泣き崩れてまともな言葉が出てくるのにかなり時間を要した)
    ヤオ姉さん……… お酒くれるって、一緒に、飲みたかったのに……
    …ちむちゃんドールだって…約束……… 約束、守ってくれるって… 帰って、来て…… ねえ、ヤオ、姉さん…… -- ミューリィ 2011-09-05 (月) 00:51:31
  • ヤオ様……ヤオ様から頂いたお酒の味はきっと一生忘れられません、だってもうヤオ様のお酒飲めないのですから……
    お酒の味は良く分からないので、その代わりにこれを……(花をお供えして) -- ラララ 2011-09-04 (日) 20:11:51
  • もっと、君の話を聞きたかったね(花を手向ける)
    君が最後に話してくれた呪いのことだけど…やはり、君にとってはただ辛いだけだったのかな?
    そんな呪いは、僕にかかっていればよかったのにね(寂しげに微笑み、黙祷) -- ヴェール 2011-09-04 (日) 20:04:38
  • (まさに水を打ったような静けさが家へ満ちており、虚なる空気を思い知らせるため辺りへそれを散らしている)
    (それは、酒気が抜け頭に糖が回らぬ気だるげな朝に似ており、どこまでも家主の不在を主張している)
    (耳を澄ませど姦しい声は響かず、よく利くハナは香りの残滓を嗅ぎつけては余計に気を滅入らせてくれた)
    (マッチを擦る音・ぼうぼう燃える音が響く。香へ火を灯す。とても甘く、土色へペッパーの匂いを混ぜたものが芳しく香った)
    フェンネルスイート。……手向けだ。ヤオねえ、生きて生きて死んだのなら悔いはねえだろ。俺も悔やまねえ。
    ……馬鹿だとは、思うがね。引きずりはしねえから、安心しろ……。せめて酒の肴になるようなこと仕出かしてやるから見てな。じゃあな。 -- キフィ 2011-09-04 (日) 14:29:35

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照

ショートカット、しましょうか(公園) Edit

+  わいわいがやがや

Edit


Last-modified: 2011-09-03 Sat 16:55:43 JST (3471d)