───── Console ─────
日付:#showrss: Failed fetching RSS from the server
名簿New:2011-10-20 (木) 02:40:45小説New:2011-09-15 (木) 01:54:36Navi:




ステータス Edit


───── Status Sort ─────
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由
edit/refer
状態:
edit/refer
方針:
edit/refer
難易度:
edit/refer
信頼性:
edit/refer
現状:ステータス/戦歴/冒険中?



───── Status ─────
名前不動 静
─── Fudou shizuka ───
みんクロ
冒険Lv10 llllllllllllllllllll 一人前の
装備
   武器 打撃
   胴防具 ライダースーツ
   腕防具 ライダーグローブ
   脚防具 ライダーブーツ
類い希なる霊力を兼ね備えた退魔師の女性
冒険者の街の出身であり予てよりその才能を見いだされていた
数年の御山での修行の後、冒険者の街へと戻ってくる
目的はただ一つ、妖魔を祓うため
……なのだが冒険を始めて二ヶ月でやられた
冒険失敗で瀕死の重体となって以降、
たまたま居合わせた悪魔と契約
二ヶ月目にしてテコ入れを余儀なくされた
───── Personal details ─────

 【身長】 : 172cm
 【体重】 : 54kg
 【体型】 : B:88 W:54 H:78
 【特技】 : 霊能力・捜査術・不荷料理
 【趣味】 : ツーリング・ダーツ・読書(主に新聞)
 【好き】 : 姉・バイク・ゴシップ紙(オカルト関連)
 【嫌い】 : 妖魔に関わるもの全て・下世話なネタ
 【住所】 : 旧市街地の安宿
 【性格】 : 冷静かつ責任感が強く、周りの面倒をよく見る

 【サーヴァント】 : ストライダー

 


+  http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst058219.png


この街で過ごした時期幼少期より、二年ほど前から御山にて修行していた
その頃どんな子だったか霊感のある子として知られ、降霊・除霊はお手の物
家族構成両親は存命 姉が一人
その他知っておいて欲しい事一つか二つ方針:三発殴って除霊しろ


+  
スイッチ一覧


コメント欄 Edit


聖杯イベントで教会地下に監禁中のため、コメント不可

設定欄 Edit

詳細設定 Edit



経歴

冒険者の街に住まう極東人系の夫婦の間に生まれ、5歳年上の姉が一人いる。
幼少期よりいわゆる霊感のある人間として幼馴染みの間では有名であった。
姉も同じように霊感の優れた人間であり、シズカよりも先駈ける形で退魔師となった。
その頃のシズカはまだ子供であり妖魔がいかなる存在か理解してはおらず、
ただ姉の後を追って退魔師になりたいと願うだけの存在だった。
転機が訪れたのは彼女が15歳の時、退魔師の姉が消息不明となった知らせが届く。
とある上級妖魔を追っていた姉は追跡の途中で足取りが途絶えそのまま行方が知れなくなったというのだ。
退魔師の元締めである御山は消息不明になった姉を死亡という扱いで処理することを決めた。
両親は共に嘆き悲しみ、シズカもまた姉が死んだという報告を突き付けられる。
心のどこかでは生きていて欲しいと願う。だが現実は姉の消失という事実を押しつける。
姉を死に追いやった上級妖魔に対してシズカは憎しみを覚えた。
そこでシズカは以前から親交のあった退魔師に私も退魔師にして欲しいと懇願したのだ。
自分も退魔師となればいずれ姉の仇へと辿り着ける。
かくして彼女は旧知の退魔師の紹介で総本山である御山の門を叩き、二年に渡る辛い修行へと身を投じた
月日は流れ、姉と同じように退魔師となったシズカは生まれ故郷である冒険者の街へと戻って来た。
目的は一つ、姉の仇である上級妖魔を見つけて復讐を果たすことにあった。


しかし実力劣らず冒険者としても活動を始めたシズカは二ヶ月目にして命の危機へと追い込まれる。
自分の不甲斐なさを痛感し、冒険者としての最後を覚悟したとき、
奇しくも依頼で偶然訪れた地の社に封印されていた悪魔がシズカへと語り掛けたのだ。
『 汝、力が欲しいか ───── 力を願うならば我と契約せよ 』
本来ならば取るに足らない事としてその誘いは一蹴したことであろう。
だが復讐することもなく果てることを良しとしなかった彼女は不本意ながらも悪魔と契約する道を選ぶ。
かくしてシズカは退魔師でありながらその身に魔を宿す矛盾を内包するのだった。
 


デフォルト


方針バナー

戦闘スイッチ

不安定

企画/幼馴染

企画/ゴルロア聖杯戦争/4期

アイコン アイコン アイコン アイコン

容姿

女性にしては長身でスタイルもモデル顔負けのプロポーションを持つ
人目を引く外見であることは重々に本人は承知しており、
むしろ妖魔を引き付ける要素であると割り切ってしまっている。
より妖魔への囮となれるよう、体のラインが扇情的に浮き出るライダースーツを好んで着用している。
化粧はしないことはないが薄めのナチュラルメイクを好んでいる。
外見の特徴として極東人系、ややくせ毛掛かった毛髪、紫色の瞳など。
御山時代の身も堪えるような厳しい修行によって処女膜は破れ、純潔は退魔師になる過程で失われてしまっている。
 

戦闘設定

基本的な戦闘手段は空手や柔術を織り交ぜた特殊空拳である。
その他にも東洋由来の術を扱い、陰陽道・密教・方術などに通じていることから自分なりにアレンジして使いこなしている。
契約した悪魔は身体の中に宿しており、必要に応じてその力を呼び起こす事が可能となった。
戦闘時にキーワードとなる呪文を唱えることで、半透明の巨大な悪魔の腕や脚を召喚して自分へと付加することができる。
正確には悪魔そのものを召喚しているのではなく、宿した力で自らを強化しているだけに過ぎない。
だがシンプルだからこそ力というのは強大であり驚異でもある。
 


用語集 Edit



用語集:

冒険者の街  【 関連 - 都市 - 地名 】
多種多様な種族・文化の集まることから正式名称は定まってはおらず、
兼ねてより冒険者たちが集うことから俗称で冒険者の街と呼ばれる。
市街地だけでなく繁華街やスラム街・酒場の地下に広がる床下超構造体など、
街は歳月と共に拡大の一途を辿ってその全体像は誰にも掴めていない。
この街で生まれ育った者は冒険者に成りやすく、
理由としては街の発展の経緯などから冒険者でいると何かと融通が効くことが考えられている。

退魔師  【 関連 - 組織 - 職業 】
妖魔や淫獣、悪魔などといった人間に対して危害を与える魔物を魔物を討伐ことを生業とする
退魔師は御山によって組織化され、属する構成員に対して指示や報酬などを与えている
霊能力に優れる事から退魔師の殆どは女性で構成され、
わざと妖魔や淫獣を引きつけるために扇情的な服装をする者が多い
だが実力が伴わなければそのまま妖魔の餌食となってしまうことから退魔師は冒険者並に危険と隣合わせなのである。

御山  【 関連 - 組織 - 地名 】
冒険者の街から東へ向かった自治州に位置する退魔師たちの総本山。
この自治州は東洋から流れてきた移民が作り上げ、文化様式も東洋のものに準じている。
御山は東洋系の術式を指針として霊力に優れた後進の育成に努めている。
鎮守の巫女と呼ばれる女性が組織の長となり、その下に選りすぐりの幹部連が控え、
鎮守の巫女は御山に封じた大妖魔の魂を鎮めるためにいるとされている。

妖魔  【 関連 - 魔物 - 分類 】
負の魔力や霊力に飲み込まれた魔物、もしくは闇に魅入れた人間の末路。
妖魔の殆どが男性器を生やした異形体の牡であり、人間の女性などを孕ませることで繁殖行為を行う。
高い知性を持ちながらその目的は繁殖行為による性交で占められ、人間に擬態することで社会の中へと紛れている事もある。
妖魔の精液は強い催淫性と中毒性を備えており、妖魔に犯された女性はやがて喜んでその身を差し出すようになってしまう。
希に牝の妖魔も現れ、人間に極めて近い外見を持ちながらもその力は牡の妖魔を遙かに上回る。
このことから女性体の妖魔は希少種、亜種などとも呼ばれ、
こちらも牡妖魔と同じように繁殖を目的としているが、人間の女性を自らと同じ妖魔にする能力に秀でているとされている。

淫獣  【 関連 - 魔物 - 分類 】
汚染された土壌や魔力によって変異した魔物、妖魔によって生み出された下僕の総称。
スライムやオークなど従来の魔物が負に汚染されることで淫獣への変異を引き起こすことがある。
変異した魔物は種の存続による性欲が強化され、妖魔と同じように繁殖行為を目的とするようになる。
だが妖魔ほどの知能は備えてはおらず、むしろ知能は変異前よりも劣ってしまう。
性質上、妖魔が好んで使役することもあり人間の女性を母体に淫獣の繁殖を行っている場合もある。
妖魔から生み出された淫獣は変異したものより強力で、特徴的な姿をしている。

不荷料理  【 関連 - 料理 - 才能 】
不荷と書いてマイナスと呼称する。
天才シェフの作る美味しい料理がプラスだとすれば、マイナス料理は天才の作る失敗料理である。
マイナス料理は真似しようとも作れず、料理が下手という才能のみによって調理が可能となる。
その味は一口食べれば文字通り昇天し、人智を超えた不味さを体感する事となる。

 
微妙
半脱ぎ


裏設定 Edit


その他 Edit

貰いもの Edit


http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp011012.jpg
ヴィータから貰ったSD幼馴染み
それぞれ特徴的で可愛い


特設ブース Edit


立ち読み.ver
 「んぅっ、ふっ……♡ ふぁぁぁぁっ♡ あっ、はぁぁ……ひっ♡ はっ……んぅっ!」
 延々と続く快楽に悶え苦しむ静、肉蒲団の上で艶のある嬌声が響く。
 妖魔に敗北した退魔師の末路は悲惨なもので、祓ってきた妖魔の数だけ贖罪の受胎をされるのだ。
 終わることのない陵辱劇は彼女の肉体を変異させ、
 人間では耐えることのできない快楽を受け入れられるように改造してしまった。
 肥大化した妊娠線は絶えず妖魔の仔を孕み続ける刻印として。
 大きく膨らんだ乳首では母乳が触手によって搾られ、
 それが妖魔の原動力となって肉触手が激しいピストン運動を繰り返す。
 「い、い……イくぅうッ♡ しぇいえき…どぴゅどぴゅ……びゅく……あ、は……いっぱい…♡
   はぁぁンッ! しぇいえき…♡ しぇいえきぃい……しゅ、しゅき……♡」

               ───── 本文中より抜粋  ※Web公開用に修正を大きくしてあります。
 
http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp010876.png


判定 Edit


+  
判定




ゴルロアドリームノベルズ 『 退魔師シズカ - 姦落の生贄 - 』 Edit

本編 Edit


編集::退魔師シズカ - 姦落の生贄 -  差分::退魔師シズカ - 姦落の生贄 -  カラーコード

お名前:
  •  
  •  

最新の2件を表示しています。 コメントページを参照


 

 

qst058235.png




つぶやき Edit


最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

  • 編集なう -- シズカ?
お名前:




Last-modified: 2011-10-20 Thu 02:40:45 JST (3326d)