クランフォード家出身 ラチェット 479981 Edit

ID:479981
名前:ラチェット
出身家:クランフォード
年齢:15
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
方針:
edit/refer
難易度:
edit/refer
信頼性:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴/名簿Edit
:hutch di coniglio
※リンク先は同性愛要素が含まれるので閲覧注意!
http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst075946.jpg
外見イメージ 左:仕事着 右:普段着


http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst076212.pnghttp://notarejini.orz.hm/up2/file/qst076411.jpg
店の皆と!わぁい!!店の皆とその2!チンクラーヴェ!

三行 Edit

  • 機械とか
  • ちんことか
  • 弄るショタ

あてがわれた部屋だったり他の場所だったり Edit

お客は名前アリの方が嬉しいですが匿名でもOKです。
寝落ちやすい部分はご容赦を…
プレイは下のコメント欄へどうぞ

&br; &color(steelblue){}; ラチェット>名簿/468957

編集:を弄る 差分:を弄る

お名前:

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

くわしく Edit

  • 経歴
    元々はとある国のスラムで「パンをくれたら何をしてもいいよ」して暮らしていた孤児の少年。
    ある日、声をかけた探検家の貴族に女の子と勘違いされてお買い上げされたが、なんだかんだで気に入られてそのまま色小姓として連れて来られた。
    その際、戯れにと機械弄りを教えられたところ、隠された才能が開花。
    手先の器用さを活かし、主人の自家用飛行機や自動車を整備したり、様々な発明品を作ったりする傍ら、やっぱり夜のお勤めもこなしていた。
    しかしそんな生活も長くは続かず、何年か経ったある日、主人は飛行中に持病の発作を起こして墜落。帰らぬ人となってしまう。
    主人を失った少年は当ても無くふらふらと彷徨っていたが、この街に男娼専門の娼館がオープンすると聞いてその門戸を叩くのだった。

  • 容姿
    160cmに満たない短身痩躯。しかし、身体能力は人並み以上。
    童顔で女顔。女装すれば女の子で通せる容姿。

  • 性格
    楽天的で享楽的。欲求には素直で夢中になると周りが見えなくなるタイプ。
    細かい事は気にしないが、やりたい事があるらしくお金に関しては多少執着する。
    男娼になったのも「お金払って気持ちいいことするよりは、お金貰って気持ちいい事した方がいい」という考えから。

  • その他諸々
    • 名前は機械弄りを教えられた際、ラチェットレンチの機構をいたく気に入った事からつけられた呼び名。
      物心ついたときには孤児だったため、元の名前は不明。

    • 実はハーフドワーフ。手先が器用なのも、身体能力が高いのも、小柄なままなのもそのため。
      外見がまったく成長しないのは、既にこの状態で成人だから。

    • 経験は前後、男女共にあり。するのもされるのも好きで性別にこだわらない両刀。

    • ナニは男性として平均的なサイズ。ただし体と対比すると大きく見える。
      仮性気味でMAX時のみクロスアウツして完全形態になる。

前のご主人 Edit

  • ウォトキン・ルーク・クランフォード卿
    • 片田舎に領地を与えられた伯爵家の末裔。
      庶民的でロマンチストな部分のある退役軍人であり冒険家でもある。
      貴族探検家としてそこそこ名の知られた人物ではあったが、探検費用の捻出のために借金を重ねていた。
      最後は土地や屋敷までも抵当に入れ、使用人もラチェット含めて片手で数えるほどしか居なかったという。
      愛機である自家用飛行機で諸国を旅して回っていたが、独身のまま黄金暦204年の初めに飛行中の事故で他界。享年48歳。
      死後、土地や屋敷、保険金などで借金や使用人達の未払いだった給与が清算されており、自殺だったのではないかという噂が囁かれている。

仕事など Edit

  • 普段は男娼、副業は冒険者。オフの日は機械弄りをしている事が多い。
    娼館のあちこちを修繕したり、用心棒たちの銃器を整備&カスタムしたりといった役回りも担当している。
    他にも銃身交換やライフリングの切り直しによる「洗浄」や、サイレンサーの製作、フルオート化など、裏の仕事も頼めばこなす。

  • 本人が目指しているのは、発明の傍ら主人が乗っていた飛行機を修復する事。
    奇跡的にほぼ無傷で回収されたエンジンをベースに一からの組み上げとなる。
    そのため、現在は出資してくれるパトロン(お得意様)も募集中。

  • 前の主人の夜伽相手の他に警護役もしていたため、銃の扱いにはそれなりに習熟している。
    その頃の名残で銃を携帯するクセが抜けない。
    当時使っていたのはブローニングM1900。

  • 前の主人が乗っていた飛行機は武装を下ろした複座型のソッピース・ストラッター。
    残されたエンジンは店の倉庫に置かせてもらっている。
    目下の目標は貸し倉庫や部品運搬用のピックアップトラック等、修復のための環境を整える事。

武器箱 Edit

  • 護身用拳銃
    • 前の主人が軍人時代から自衛用に携帯していた遺品。
      威力は低いが反動が小さく扱いやすいため、連射で複数発の命中を狙えるコンパクト拳銃。
      弾数8+1発、.32口径。予備の弾倉は三本。モデルはコルトM1903(.32オート)

  • ショットガン
    • 店の倉庫から拝借した12番口径の水平二連式散弾銃。
      一度に二連射しかできないが、様々な弾種を使用でき、二発同時発射という芸当も可能なショットガン。
      ラチェットのものは銃身を半分ほどにソードオフして射程と引き換えに近距離での殺傷力を高めている。
      緊急時に殴打したり、肩付けでしっかり構えるためにストックはそのまま残してある。
      モデルは両引き仕様のウィンチェスターM21。

  • (初期剣)
    • 主に冒険で使う初期剣。これも前の主人の遺品の一つ。
      元々は小銃用の銃剣だが、小剣として使えるほどの長さがある。
      モデルはスプリングフィールドM1903ライフル用のM1905銃剣。

夜具の上(お仕事用コメント欄) Edit

&br; &color(steelblue){}; ラチェット>名簿/468957

編集::を弄られる 差分::を弄られる

お名前:
  •   -- 2012-02-07 (火) 21:01:46

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

内緒話 Edit

 //


Last-modified: 2012-04-28 Sat 20:57:33 JST (2778d)