ネームレス家出身 レオ 475384 Edit

ID:475384
名前:レオ
出身家:ネームレス
年齢:17
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
方針:
edit/refer
難易度:
edit/refer
信頼性:
edit/refer
企画:企画/冒険者養成校2期
一回目:ステータス/戦歴/名簿Edit
二回目:ステータス/戦歴/名簿Edit
三回目:ステータス/戦歴/名簿Edit
四回目:ステータス/戦歴/名簿Edit
http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp020195.png

3行で Edit

  • 手甲が
  • 喋る!
  • 余った!

設定 Edit

 見た目 Edit

  • 髪の色は緑。長い髪を後ろで縛っている。
  • 小柄な体躯に中性的な顔立ち。
  • 瞳の色は青。
  • 常に左手に手甲をつけている。
  • 全長155cm(身長150cm) 体重39kg

 性格 Edit

  • 直情馬鹿。
  • なので信じやすく、騙されやすい。
  • 明朗快活。
  • 背が低い事を気にしている。

 武器 Edit

  • 『ヘカトンケイル』 左手に装着している手甲。様々な形状変化と属性付与を持つ。
    形状変化や属性付与する度にシステムボイスが叫ぶ!やったーかっこいいー!

 あらすじ Edit

+  読みたい人だけ読んでね!

 貰い物 Edit

http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst077299.png http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp018919.jpg http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp019198.png http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp019243.png

借りてる宿屋の一室 Edit

http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst079105.jpg http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst079164.jpg

お名前:
  • (カルシウム入りクッキーが入った袋を差し出しつつ)脳筋まっしぐらかと思っていたらいつの間にやら魔導器を…?
    どうしたレオ、まさか…あれか?能力を平均化する事で長く冒険を楽しみ神話を目指すという冒険者の高等テクニックを…? -- フェリックス 2012-06-29 (金) 22:35:15
  • …レオがもう、4回も冒険に…出てることに、地味に驚きなんだが…レオ、そんなに紙装甲…だったとは…
    まぁ、今回は…それなりに、順調のようだし…今回こそは、いけるといいが…何か目標は、あるのか? -- リーノ 2012-06-04 (月) 19:57:27
    • スピードタイプは防御が脆いのはお約束、というものだぜ。まぁサミラに比べたら俺なんかまだまだだろ
      今まで方針を色々いじってたけど、まさかいじらない方が安定するとはな。一回くらい引退させられるのも予想してたんだけどね。ま、やっぱ英雄の称号は欲しいわな。こんな仕事だし、エイヨある称号ってゆーの? そういうのも欲しい。あとは冒険者を続ける事がとある奴との契約でな。やめるにやめらんねぇのさ -- レオ 2012-06-05 (火) 19:50:57
      • シッショー!とか言いながら、やられるのかレオは…まぁ、サミラは…もう自爆気味に、やられるのが定番だからな…
        …そうなのか?案外、どんなやり方が…合うかどうかは、その人と運次第…でもあるからな…そうか、レオも英雄狙いか…
        栄誉ある称号か…人殺し殺しも、エイヨあるらしいぞ?…というのはさておき、契約か…大変な道だが、無理はするなよ? -- リーノ 2012-06-05 (火) 21:37:34
      • 少しずつあの忍者は防御固くなってた気がするけど、俺はそんなことないからな!! なんという、とはいえ俺も人にのこと言えないけど
        自分の思惑とは別に物事は進むから、何とも言えないもんだぜ。まぁ何かしら目指すものがあった方がやり甲斐も出るだろうしな。そういう称号あんなら狙ってみたいよな!
        んー、信条的にねぇな。あんがとよ、無理せず頑張るさ。死んだら元も子もないし -- レオ 2012-06-05 (火) 23:20:20
  • こんにちは 3月の依頼でご一緒するモコと申します よろしくお願いします
    あ、こちらをどうぞ(箱の中はスイーツマカロン各種だ) -- モコ 2012-05-29 (火) 16:16:07
    • うっす、こんちゃー!! 俺はレオ、よろしくなー!!
      こいつはありがたい……しかし俺から出せるものがない……!! お、お茶くらいなら出せるけど!? -- レオ 2012-05-29 (火) 22:05:42
      • あぁうちのお供が趣味で作ってるものなので気にしないでください それでは頑張りましょう -- モコ 2012-05-29 (火) 22:13:15
      • それじゃ遠慮なくいただきます!(笑顔で受けとる) あいよ、お互い頑張ろうなー!! -- レオ 2012-05-29 (火) 22:14:51
    • そして次も狼退治 引き続きがんばりましょう…お肉のほうが良かったかな? -- モコ 2012-05-30 (水) 23:53:18
      • こっちから行くつもりだったのにわざわざ申し訳ないんぬ……!
        同行且つおんなじ依頼とはなー。肉……うちから出せる肉なんて……(チラッと星猫のレグルスを見る。ガクブルするレグルス) -- レオ 2012-05-31 (木) 00:24:28
      • いえそうではなく…あ、牛乳とピーナッツどうぞ …足しにでもなれば… -- モコ 2012-05-31 (木) 19:12:02

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

一人遊び用 Edit

お名前:
  • 依頼が終わり、一人部屋で思考に耽る。考えることは一つ。自分に指示された最後の仕事。
    無事に終わらせることができればレオは晴れて自由の身。しかし、それをこなす為には五人。五人、誰かと戦う事が必要だ。
    「刺客って、なぁ……」
    なんだそりゃ……と一人呟く。まるで現実味のない言葉。そもそもそれは仕事と呼べるものじゃないだろう。
    目的がまるで見えてこない。わざわざ自分から刺客を差し向けて、それを撃退するよう指示する。それのどこが仕事なのか。
    もともとおかしな奴だとは思っていた。だけど今回のこの内容は特におかしく、理解しがたい。思惑がないわけではないのだろう。それを、読み取るには情報が足りてない。
    そして、その思惑は自分になんらかの影響を及ぼす。予感めいたものを感じていた。
    ソファーに寝転がり、そんなことを思っていると部屋の扉がノックされる。
    突然の来客に思考は中断される。どちらにしろ考えたところで情報は足りてない。溜息交じりで寝転がっていたソファーから立ち上がり、玄関へと向かい扉を開ける
    「はーい、どちらさんですか、と」 -- レオ 2012-06-02 (土) 04:10:54
    • 「よお、ちっこい兄ちゃん。確認なんだが、あんた、レオ・ネームレスで合ってるかい?」
      長いローブをまとい、右目には眼帯をした、男がそこに立っていた。年の程は、見た目だけで言えばレオとそう大差がないように見えるだろう。 -- ??? 2012-06-02 (土) 04:15:55
      • 「合ってるけど……誰だ、お前は」
        なにかの勧誘かなにかだろうか。どう断ったものかな、と訝しげな視線を男に向けながら答える。 -- レオ 2012-06-02 (土) 04:17:19
      • 「俺はエドワード・L・ドレハー。覚えなくていいぜ、どうせ偽名だし」
        右手で腰元の何かを取り出してレオの目の前に突き付ける。
        「ここでお前は終わりだしな」
        黒く光るその塊は、銃というには禍々しい気配を発していて、先程までは確かにこんなものは存在していなかった。
        目の前の光景をそう捉えるくらい、レオの主観時間はゆっくり凝縮される。
        この目の前の襲撃に対抗する手段を思考。
        防御。ありえない。ヘカトンケイルで防げる様な威力ではない。ただの直感ではあるけれどそう感じる。
        ならば回避。そもそも相手はトリガーを引くだけでいいのだ。それだけの動作で終わる程の隙を見せてしまっている。
        ならば―――ーと、思考する前に手甲は姿を変えて、その能力を発動させていた。
        『ガン』
        直後、レオとエドワードと名乗る男、その足元の床は撃ち抜かれ、瞬間。照準はずれて、レオ自身も足場が崩れ落下し、体勢が崩れるように身を捩り銃口から避けようとする。
        そして、トリガーが引かれる。
        ただの銃弾であれば避けれていたかもしれない。しかし―――
        「ぐぅぅぅううううっっ!?」
        叫びを上げながら階下に落下する。何とか着地はしたものの、その右肩。避けきれず受けたその銃撃は、右肩を大きく抉り、皮一枚で腕が繋がっているような状態だ。 -- 2012-06-02 (土) 04:35:23

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

コメントアウト Edit


Last-modified: 2012-04-18 Wed 02:56:28 JST (2959d)