シンクレア家出身 エマ 479001 Edit

ID:479001
名前:エマ
出身家:シンクレア
年齢:20
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
主人:ステータス/戦歴/名簿Edit
下僕:ステータス/戦歴/名簿Edit
参加:企画/吸血鬼xハンター

 三つの言葉 Edit

  • 主人は元シスターの吸血鬼
  • 下僕は吸血鬼の眷属と化した元修道士
  • 目的は冒険者から有能なしもべを探して作る事

 古びた薄暗い家 Edit

編集:死が二人を分かつまで差分:死が二人を分かつまで

エマ>名簿/479001 &color(#674598){}; アイアン>名簿/479001  &color(#7d7d7d){};
お名前:
  • シスター、そこを行くシスター? 道端ですが、懺悔を聞いてください (夜の道、少年が声をかけてきた) -- ベル 2012-04-24 (火) 18:32:20
  • (依頼書を片手に訪ねて来る剣士)…ここだね
    エマ・シンクレアという人は居るかな?(//同行挨拶ですので設定と齟齬が出るようならスルーしてください) -- ジョーヌ 2012-04-20 (金) 20:25:42
  • もう死んでないックス? -- 2012-04-17 (火) 19:46:10
    • …死の定義とはなんでしょうね?少なくとも私はまだ死んだとは思っていませんわ
      むしろ、「あのお方」に捧げる第二の人生が始まったと思っています
      -- エマ 2012-04-17 (火) 19:49:09
      • (隣にいるひょろ長い修道士は無言のまま立っている) -- アイアン 2012-04-17 (火) 19:49:58

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

 主人 エマ・シンクレア Edit

http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp011183.jpg

  • 出自は不明なシスターの女性
  • その振る舞いは敬虔であり誰にでも正義正しい
  • 生活は清貧だが常に弱きものを助けようとするシスターの鏡
  • 胸元の十字架は大司教より賜りし金の十字架
  • つまりそれほど優秀なシスターと言う事でもある
  • この街に来たのは迷える子羊に手を差し伸べるため
  • 住みついて僅か数ヶ月であるが既に付近の住人から信頼されている
  • 住まいは薄暗い物好きな芸術家が住んでいた古家
  • エマが住みついてから庭なども整えられてある
  • しかし城壁の影に立っているせいか昼間でも薄暗さは禁じ得ない
+  正体

 下僕 アイアン・クロウズ Edit

(絵はバーサーカー化の状態なのでこちらではない)

  • 無口で細見で長身の修道士
  • 質素な修道士の姿に頭から覆面をしている
  • どうやら火傷跡が原因らしいが素顔を見たものはいない
  • 外を出歩く事は稀で近所の人も良く知らない
  • ただ近所の子供と時折遊んでいる姿は見受けられる
  • 近所の親たちは良く思っていないがエマの事もあり放置している
  • エマと一緒に古家に暮らしている
  • ただ二人暮らしと言う感じが全くしない
+  正体

純血の吸血鬼 Edit

  • 純血の吸血鬼で数千年生きていると言われている「あのお方」
  • 神出鬼没であり気まぐれであり突然何かを始めたと思えば数十年姿を見せない事もある
  • 別に支配などには興味がなく領土を持たず各地で騒動を引き起こしてはいなくなる
  • 「あのお方」が活動する北東の国々では一種の災害のように扱われ『災害帝』・『災帝』の異名を持つ
  • 今回のエマの一件も仲がいい修道士と修道女を見て気まぐれで起こした行動
  • エマに命じた有能なしもべを増やせと言う命令をした事もエマ自身も「あのお方」はもう覚えていないだろう
  • 故にこの街周辺では登場することはない

戦闘について Edit

  • 基本的にエマは戦闘を望まない
  • 洗脳してしまえばそれでいいという考え
  • しかし自衛または洗脳するために戦闘が必要なら厭わない
  • アイアンはそれに従い行動する
+  エマ
+  アイアン
  • アルファベットはBが標準的な吸血鬼・Aがそれ以上・Cがそれ以下と言う見方です

(ラ略) Edit

  • スタンス
    • 人間のことはどう思ってるの?
      • 強い人間は「あのお方」のためのしもべ候補
      • 弱い人間はしもべにすらなれない餌
      • ただそれを表面上で出す事はまずない
    • ハンターのことはどう思ってるの?
      • 忌々しい邪魔者
      • 「あのお方」が倒されるとは思っていないが自分は倒される可能性がある事は理解している
      • なので敵対すれば利用するものは何でも利用して殺そうとする
    • 他の吸血鬼のことはどう思ってるの?
      • 自分達の邪魔をしなければ干渉する気はない
      • 友好的であれば普通の人間同士のように語らいもする
      • 「あのお方」の失礼がないよう吸血鬼の中での階級には気を使うようにはしている
  • 戦闘とか
    • するの?
      • 必要に応じてするつもり
      • 必要がなければ行間を使っても問題ない
    • 戦闘設定ってあるの?
      • 上記を参照して下さい
      • 他に必殺技と言うものはありません
    • 具体的には?
      • 上記を参照して下さい
      • 段階を踏めば死滅しますし殺しもします(要相談)
      • 洗脳に関しては行動としてしますが成功するかどうかは相談か流れに応じて

目標と同胞と敵対者 Edit

古家のポスト Edit


Last-modified: 2012-04-17 Tue 19:52:41 JST (4473d)