ファラリス家出身 ファラ・ファラリス 479550 Edit

ID:479550
名前:ファラ・ファラリス
出身家:ファラリス
年齢:15
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
方針:
edit/refer
難易度:
edit/refer
信頼性:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴/名簿Edit
企画:企画/吸血鬼xハンター

大事なこと…(ラフィットさんの所からパクって来ました) Edit

  • スタンス
    • 人間のことはどう思ってるの?
  • 基本的にMOBに対してはは喋る食料。
  • しかし知識や礼節を心得ているものには敬意を払い、同等程度の存在として扱うこともある。
  • 無闇矢鱈に血を吸うことはあまり好まない。
    • ハンターのことはどう思ってるの?
  • 明確な「敵」であると認識している。
  • 水と油のような、相容れない存在、
  • 向こうはこちらを殲滅しに来るだろうし、こちらもかかる火の粉は振り払う。
  • 話し合いを望むものが居れば(ひどく奇特に思うだろうが)この限りではない。
    • 他の吸血鬼のことはどう思ってるの?
  • 同胞、同じブラッドブリードとして誇りを持っている。
  • 無闇矢鱈に血を吸ったりグールを大量生産する輩は少々軽蔑するフシがある(あくまで自分たちは高貴な存在だと思っているため)
  • 基本的には友好的、あまり口には出さないタイプ。
  • 戦闘とか
    • するの?
  • する…よ…
    • 戦闘設定ってあるの?
  • あるよ。
  • 2丁のP90サブマシンガンをぶっ放す。詳しくは設定参考
    • 具体的には?
  • 両手にP90サブマシンガンを二門もって戦う、予備のバックアップハンドガンはFN-57
  • パーカー内部(背部)から手が出現し、弾倉交換を2門同時に行える。
  • 近接戦闘に持ち込まれると、触手で直接攻撃に出ることもあるが、消費が多いためか、あまり使われない。
  • 余談ではあるが、背部の手は羽にもなる、むしろ吸血鬼の羽が変化して手形になったという方が正しい。

適当な設定 Edit

  • 外見
  • 少女の姿をして現れることが殆ど
  • 黒パーカー
  • 腕と足は出しており、肌は褐色、髪の色は銀とも白とも取れないような白髪
  • 目は例に漏れず、真紅
  • つまりはこんな子(巨腕はつきません)
  • その他
  • 黄金歴が始まる前から存在していたとかいないとかされている、長寿の一族。
  • だがその殆どを寝て過ごしていたため、詳細な活動時期などは知られていない。
  • 知名度も低い
  • だがそれなりに生きているので、吸血鬼としての最低能力は保持している。
  • 長い眠りから目覚めたばかりなので、頭がまだぼーっとしている様子。
  • 口数は少ない、寝ている間に言語の一分を忘れてしまった?
  • 棺桶が寝床
  • 弱点とか
  • 陽の光は長時間浴びると弱体化するが、直ちに体に悪影響を及ぼしたり、灰化することはない。
  • 銀の武器は天敵、それによって攻撃されると、傷口が塞がるまでかなりの時間を要する。
  • 聖水、聖油、十字架などは精神的に嫌い、あんまりやられると気分が悪くなる。
  • にんにくはさして嫌いじゃない。「餃子やペペロンチーノ美味しいです!」

詳しい戦闘設定など Edit

  • エモノは前記したとおり2丁の銃器、FN-P90サブマシンガン
  • バックアップには弾が同企画のハンドガン、FN-57を使用する
  • 基本的にパーカーが四◯元ポケットのようになっており、そこから取り出すことが出来る。 また、弾もパーカー内から装填常時左右あわせて6マガジンほど携行している。
  • 弾は知り合いに武器商人がいないため、また弾の企画が少々特殊なため、困難している様子、
    今はジャンク市でまとめ買いしたものを使っているようだ
  • という訳で、弾を供給してくれる商人を探している。

お名前:
  • (殺気と悪意を織り交ぜたような威圧とともに、かすかな駆動音を鳴らした機怪が這いずってくる)
    ・・・血と・・・火薬の臭い・・・・・・ここか? -- デッド 2012-05-16 (水) 22:56:42
    • …誰…?普通の…お客人…では…なさそう…だけれど…
      (圧倒的な威圧感と…これは、殺気…まともな客ではないと判断。兎に角背中の「手」をパーカーの中に入れ、2丁のサブマシンガンを手にする機会を伺う) -- ファラ 2012-05-17 (木) 01:32:11
      • ・・・(首がぐるりとファラのほうに向く)
        (刹那。巨躯から蛆虫のごとくノズルが飛び出し、ファラを嘗め回すかのようにの眺めだし。)
        (機械の蠢く音だけが響く中)・・・[キュウケツキ?](レンズの付いた触手の一つが機械音声でファラに問う) -- デッド 2012-05-17 (木) 01:36:53
      • (ノズルが大量に飛び出した、やっぱりまともな客ではなさそうだ…しかし銃は抜かない、戦闘は必要最低限に抑えたいところ…)
        う、うん…吸血鬼…貴方は…?見た…感じ…普通…には…見えい…のだけれど… -- ファラ 2012-05-17 (木) 01:46:32
      • キシッシシシシィ(絶命する蛇の鳴き声のような音を鳴らしながら巨躯の怪物は姿勢を変え、ファラの眼前で仁王立ち)
        (より一層分かる。その醜悪さ、巨躯、吐き気を催すほどの殺意。その主はファラの頭上から見下ろすと・・・)

        どうも初めまして。私、新米吸血鬼のデッドディクスと申します。(深々とお辞儀をした)
        先輩方に挨拶して回っている最中でして、こちらの方にも気配を感じ、伺わせて頂いたのですが・・・。 -- デッド 2012-05-17 (木) 01:56:21
      • (あれはもはや、怪物のたぐいだ。とてつもない殺気…いよいよ銃を抜いて臨戦態勢を取ろうとしたその時)
        (深々とお辞儀をして挨拶をされ、思わずズッコケそうになる。兎に角、こちらに明確な敵意はないと判断)
        あ…えと…これは…ご丁寧に…どうも…(こちらもペコリとお辞儀)
        ファラ…ファラ・ファラリス…です…よろしく…お願い…します。(握手をしようと手を差し出す) -- ファラ 2012-05-17 (木) 02:08:22
      • ファラさん。いいお名前だ。(差し出された手を優しくつかむと、そのまま片膝立ち。傅くかのように再び一礼した。)こちらこそよろしくお願いします。
        ・・・それにしても。ここは少々火薬の臭いも立ってますが。銃器をお持ちで? -- デッド 2012-05-17 (木) 02:40:43
      • うん…よろしく…(表情は変わらないが、どこか嬉しそうだ)
        あ…やっぱり…臭う…?鼻が…いいね…それとも…私が…麻痺してる…だけ…かも…
        うん…これ…(ゾルッと羽状の黒い手が、パーカーの中に吸い込まれ、中から2丁のサブマシンガンが出てくる、勿論安全装置はかかったまま) -- ファラ 2012-05-17 (木) 03:47:35
      • いやぁ、私も何度か銃器と対峙した事がありまして。(断末魔のような不快な笑い声を上げ)
        火薬でなければ多少は嗜んでるのですが・・・なるほど、これは素晴らしい。(触手の一つがファラの手元で踊りだす) -- デッド 2012-05-17 (木) 23:38:23
      • 最近は…ハンターも…銃…銀の弾丸を…使うことも…多いから…アレで傷つけられると…大変…致命傷にも…なり…かねない…
        うん…分かる…?人間の…手に…合わせて…作られた…モノだけど…これは…もう…芸術品…だと思う…
        (//文通になってしまってごめんなさい…) -- ファラ 2012-05-18 (金) 23:50:45
      • シルバーブリッツですね。私自身はあまり関係無いのですが、他の吸血鬼の方には脅威になりかねないと聞いております。
        ・・・芸術品。なるほど、そうとも取れますね。人智が生み出す代物は素晴らしいものが多い。
        これもまた・・・・・・攻撃と言う目的のための洗練されたデザインの完成形の一つ・・・か。ファラさんは主にこれで攻撃を?
        //自分も途中で眠ってしまいましたのでお気にせず -- デッド 2012-05-18 (金) 23:57:56
      • 私みたいな…種族の…吸血鬼は…銀が天敵…だから…かなり…脅威…普通の…弾なら…傷は…ふさがるけど…銀だと…傷…塞がらない…から…
        うん…結構…昔は…他の吸血鬼…って…人間を…毛嫌いする…風潮が…あったけれど…最近は…理解がある…嬉しい…
        うん、この銃は…形…が…かなり…変だけど…その分…洗練…されてる…と…思う…
        うん…これが、主力武器…咄嗟の…ときは…拳銃かな…?(今度はパーカーの中から2丁の拳銃を取り出す、FN-ファイブセブン。こちらも中々特徴的な銃だ) -- ファラ 2012-05-19 (土) 00:24:07
      • ふむ・・・(触手の一つが再びファラの手元を視姦するかのように嘗め回す)この口の形からして・・・中々面白い弾を吐き出せそうな・・・。
        いや、素晴らしい。異文化を己が物にするファラさんは吸血鬼の誇りの象徴だ。
        私の場合体に銃器は付いてるものの、英知と呼べそうなものでもなければ滅多に使う機会が無くて・・・。
        いけませんね。ファラさんを見習わなくては。(再び狂った声色が笑いを上げる) -- デッド 2012-05-19 (土) 00:39:49
      • さっきの…マシンガン…と…同じ…弾を…使うの…弾の…共有が…出来た…方が…便利…だし…いざという…時に…困らない…から…
        ただ…この弾…性能は…良いん…だけど…規格が…特殊で…高くて…そこが…難点…
        そんな…ただの物好き…だよ…長いこと…生きてると…人間の…ものも…良く…思える…
        へぇ…銃が…体に…付いてるんだ…(改造人間…のようなこの体ならありうるな…等と思いながら)
        たまには…試射や、メンテナンスを…行って…あげると…いい…そうすれば…いざと…いう時…使える…よ? -- ファラ 2012-05-19 (土) 00:55:39
      • 特殊・・・ですか。いやはや、難しそうだ。凡庸の私では手に負えなさそうですね。
        あ、えぇ・・・私の場合、先ほども言いましたが火薬式ではないもので・・・
        (そういいながら、身を屈め、肩のハッチの一つと、左腕部のパーツ一つが開く。肩にはPG-7Lのような形状のミサイルが並び、腕からはガトリングのような形状の突起物。ただしどちらも脈打ち鼓動する、生体兵器のような・・・。)
        ・・・・・・メンテ方は、よく食べよく眠ることですかね・・・。試射はまったく。よければいつか銃器のご指導ください。 -- デッド 2012-05-19 (土) 01:08:09
      • 整備の…方法は…普通の…銃と…同じ…なんだけど…ね…マシンガン…の…整備方法は…ちょっと…難しい…かも…
        あ…そっか…火薬式じゃ…ないん…だっけ…おお…!(思わず声を上げる、肩に入っているのはミサイルか、ロケット弾…腕は生体銃だろうか、何れも見たことはない形だ)
        すごい…武装…これなら…ハンターの…10や…20…相手に…出来そう…ただ…生体銃だと…メンテナンスの…仕方は…ない…よね…
        試射は…私で…良ければ…いつでも…撃ち方…くらい…なら…教え…られる… -- ファラ 2012-05-19 (土) 01:19:26
      • ははは・・・。出来れば人に向けたくは無いんですけどね。冒険でも衝撃で周囲に迷惑かけるので使えませんし。
        おかげで不慣れなままなんですよ。(死肉を踏み潰すかのような音と共に、銃器らしき代物は仕舞われていく)
        実弾系は私の血肉から作成しますので。よければ、弾の種類やお勧めなどがありましたらそちらもいつか。
        ひとまず挨拶も出来ましたし私はこの辺で。ご指導、楽しみにしております。またお会いいたしましょう銃套公(インプスカートリル)ファラ。
        (巨躯の怪物は腰部から翼のような膜を広げ、周囲に漂う邪悪な気と共に空高く消えていった) -- デッド 2012-05-19 (土) 01:43:14
      • うん…人間とも…本当は…争わないのが…一番…いい…でも…中には…それが…分からない…者も…沢山いる…仕方ない…けど…悲しい…事…
        不慣れなままでも…その風格で…大抵の…ハンターは…逃げ出す…だろうから…大丈夫…かも…
        血肉から精製…それは…大丈夫…なのかな…兎に角…今度…うん…小口径の…ライフル弾…あたりで…練習…して…みよう…
        挨拶の筈が…長く…なっちゃって…ごめんね…素敵な二つ名…ありがとう…それじゃあ…またね…(飛び立つ後を見送った) -- ファラ 2012-05-19 (土) 01:51:30
  • ほう、人間の利器である銃器を扱うとは……珍しい同胞もいたものですね -- ヴラディ 2012-05-05 (土) 21:48:56
    • そう…?ただ…選り好み…していない…だけ…でも…人間の武器でも…良い物は…いいよ…?
      (//文通になってしまってごめんなさい…(吸血土下座)) -- ファラ 2012-05-08 (火) 00:21:50
      • ええ、実に稀有だ。確かに彼等は数が多く優秀な技術を持つ者がかなり多い…その点は認めざるを得ないでしょう
        貴女は選り好みをしないと言うが、良い物を認めるその目は素晴らしいと思いますよ (//吸血許し) -- ヴラディ 2012-05-08 (火) 20:38:14
      • うん…これ…銃器…なんかは…人間の…技術の…結晶…だと思う…
        人間を…下等種族…扱い…する…同胞は…多いけれど…私は…決して…そうとは…思わない…から…
        吸血鬼の…中から…すると…異端…なのかも…知れない…けど…(//吸血許された…) -- ファラ 2012-05-08 (火) 23:29:30
      • ほぅ……貴女はなかなか聡明なお嬢様だ。いや、「お嬢様」は失礼でしたね…見たところなかなかの血筋とお見受けする
        本調子ではないようですが、貴女も相当な年月を生きていることが分かる……申し遅れました。私の名はヴラディスラフ
        我々夜の血族用のカジノを経営しております…貴女の名をお伺いしてもよろしいですか? -- ヴラディ 2012-05-08 (火) 23:37:33
      • 聡明…なんて…そんな…ただの物好き…だよ…お嬢様でも…何でも…問題…ない…
        うん…この数百年…寝てたから…まだ言葉とか…カンが…取り戻せて…ない…
        吸血鬼専門の…カジノ…?それは…また…面白そう…賭け事は…苦手…だけど…
        私の名は…ファラ…ファラ・ファラリス…紹介が…遅くなって…ごめん…なさい… -- ファラ 2012-05-08 (火) 23:56:30
      • ご謙遜を。時にハンターとして我々に敵対する人間…ええ、普通ならば目の敵として彼等の全てを劣等扱いしたくなるものです
        その人間の利器を認める度量、理性、余裕。それを有していながら驕らない振る舞い…褒めるなと仰る方が無理というものですよファラ嬢
        カジノの方にも興味がありますか? 大丈夫です。遊戯を楽しむ場ですから、金のやり取りはオマケのようなものですし
        BARもありますので、お気軽にお越し下さい (言って真っ赤な名刺を渡す。魔力が宿っていて、カジノへの道標になるようだ) -- ヴラディ 2012-05-09 (水) 00:07:47
      • ハンターが…使うのも…また武器…私達…みたいな…倒しづらい…相手に…使うのは…技術を…結集…させた…武器…
        それを…私達…血の眷属…が…使いこなす…ことが…出来れば…とても…素敵…だと…思う…(表情は変わらないが、声はどこか楽しそうに聞こえる)
        お金…弾薬費で…今はあまり…それが…銃器の…欠点…かも…
        BARも…あるんだ…面白そう…是非…足を…運ばせて…もらうね…(名刺を受け取り、パーカーの中へしまう) -- ファラ 2012-05-09 (水) 00:22:56
      • (心なしか楽しそうに語るファラ。何気無く眼鏡の位置を直したこの時のヴラディは、眼鏡の下でファラの慧眼さに目を光らせた)
        ははは。なるほど、人間の武器も万能ではありませんか…我々吸血鬼と同じですね。弱点というのは必ず存在する…
        ええ、是非お越し下さい。吸血鬼に必要な人間の生き血もご用意しておりますので。では、今宵は失礼します
        (帰り道、聞き覚えの無い「ファラリス」の一族について調べておこうと思った) -- ヴラディ 2012-05-09 (水) 00:34:13
      • うん…特に…私の銃は…弾薬が…特殊で…手に…入りづらい…から…どう…しても…割高…に…
        そう…だね…私達…が…万能…じゃ…ないように…どんな…武器にも…欠点は…ある…よ…例えば…この…銃…も…弾づまりや…弾切れ…を…起こすと…使い物に…ならない…
        うん…人間の生き血…?輸血パック…じゃなく…?どう…保存…してるんだろう…はい…それじゃ…また…(手を振り見送る)
        (ファラリスの一族について調べてみれば、長寿の一族であることが分かる。が、活動記録は殆どといって言いほど無い、闇の中をうごめく一族か、あるいは…本当に寝ているだけなのか…それは記録からではわからない) -- ファラ 2012-05-09 (水) 00:56:13
  • (5.7x28mm汎用小口径高速弾なら供給できる気がするので待機してみる) -- ディアマンテ 2012-04-30 (月) 08:26:05
    • いらっしゃい…お返事…遅くなって…ごめんなさい(ペコリと頭を下げる黒パーカー)
      (取り敢えずボロ屋敷中へ案内し、テーブルをすすめる)弾薬…扱ってる?それなら…ありがたい…の…だけれど…
      とり…あえず…今…必要なのは…P906マガジン分と…ハンドガン2マガジン分…
      ジャンクのものだと…サビ弾や、弾づまりが…多くて…本当…に…助かります… -- ファラ 2012-05-01 (火) 00:30:54
      • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp020113.png いいのよ。わたしも本当のんびりしてるから。その銃の規格ならこれ……だったと思うわ
        金属加工に優れた国から取り寄せた品で、精度は高いはず。値段は1発あたり金貨3枚になるけど、構わない? -- ディアマンテ 2012-05-01 (火) 01:35:38
      • うん…確かに…これで…規格…あってる…(弾をじっくりと見る)
        これは…中々…いい品…金貨3枚でも…惜しくは…ない…
        交渉は…成立…(パーカーの中に手を入れると、どこからともなく金貨袋を取り出す。)ひー、ふー、みー…
        これで…丁度の筈…(金貨を袋に入れてざっと差し出した)
        これからも…弾薬で…お世話になると思う…よろしく…お願い…します… -- ファラ 2012-05-01 (火) 03:16:15
      • こちらこそ。今後ともよろしく
        (弾丸が整然と並べられた箱を幾つも置き、金貨を受け取る。契約成立の握手) -- ディアマンテ 2012-05-01 (火) 23:57:41
      • (握手に応じ、手を差し出す)今度は…お店まで…足を運ばせて…もらい…ます。 -- ファラ 2012-05-03 (木) 01:58:26

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照


Last-modified: 2012-04-23 Mon 03:09:41 JST (3808d)