占星術説明のページ Edit

……に、本来はしようと思いましたが、長すぎてしまうので急遽メルセフォーネのホロスコープ解説ページにしました
占星術の解説は聖杯中は時間足りないから無理
解説交えつつ、詳細を載せていきます

読むのメンドクセ!って思う人は見なくても大丈夫ですので無害です

ネイタル Edit

http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp028160.jpg

基本情報
二区分 男:女=0:10
三区分 C:F:M=1:3:6
四区分 火地風水=0:2:0:8

冥王星が本来の座
金星(魚)と海王星(牡牛)のミューチャルレセプション

ネイタルって何?って方へ
ネイタルというのは、出生図の事で、つまり
『その人がこの世に生まれた年月日、時間と場所(緯度経度)の星の配置』が示してある図
他にもチャートとか言うけれど、呼び方が違う程度なので気にしない

あっちの方に簡潔に解説したつもりが「全然簡潔じゃねーよ」という声を頂き
改めて砕けて?分かりやすく解説したいと思って作ったページ
「お前の分かりやすいは全然分かんねーよ」って言われても泣かない(中の人が)

そして改めて見れば見るほど酷い図だなと思う……(遠い目)

ありえない1
男女区分=0:10って何だこれ
普通こんなきっちり別れません、珍しいって言うか非常に稀です
男女区分って言うのは、雄羊から始まり魚で終わる星座を、雄羊を始めとして男性星座、次の牡牛を女性星座として
奇数の星座=男性星座 偶数の星座=女性星座 という区分けにしたものです

で、奇数星座というのは、火と風元素の星座で、偶数星座は水と土元素の星座に大まかに別れる訳で……
要するに男性星座=0という事は、火と風の元素も0って事になります そして、普通こんな偏り方滅多にありません(重要な事なので強調しておきました)
一個の元素が足りないとかなら、時々結構見かけるんですが……両方ゼロは殆ど無いです


Last-modified: 2014-03-30 Sun 20:18:12 JST (2286d)