レクセス家出身 シーマ 488918 Edit

川柳一人1,2フィニッシュ記念に。ID:488918
名前:シーマ
出身家:レクセス
年齢:20
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
方針:
edit/refer
難易度:
edit/refer
信頼性:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴/名簿Edit
企画/幼馴染

三行 Edit

信じて送り出した男幼馴染が
奉公先の魔女に弟子入りして
容姿端麗魔『女』として帰ってくるなんて…

この街で過ごした時期生まれた頃から。3歳から孤児院。12歳からは他所。
その頃どんな子だったか世話焼きで頼まれたら断れない性格。運動もできたけどインドアのが好きだった。
魔法に対しての憧れが強く、読む本も魔法使いや魔女の出てくるような物語ばかり。
家族構成父と母は他界。3歳からは孤児院のみんなが家族、12歳のとき魔女に引き取られた。15歳からは学校にも通う。
その他知っておいて欲しい事一つか二つ現在骨格レベルからド・ミテモ・女性、というか女性・ソ・ノモノ。
左目の紅さは魔女にもらわれる前からなので、そこで判断できるかも。
呼ばれ方はしーくん・しーちゃん・シーマが主だった

お話する? Edit


寝落ち癖
edit/refer

書き換えのじゅもん

お名前:
  • やっぱバニー服着るの? -- ケルカリア 2012-10-28 (日) 08:38:54
  • お疲れ様って言うか引退か…… -- ティノ 2012-10-28 (日) 00:53:32
  • (あらぶる鷹のポーズ)
    俺は今、冒険への情熱であふれかえっている!
    なのに仕事すんのめんどくさい、コレはなぜだ! -- グリクス 2012-10-20 (土) 20:55:41
  • また組むらしいね、巨大だけどまあどうにかなると思う、思いたい -- ティノ 2012-10-20 (土) 20:44:20

最新の4件を表示しています。 コメントページを参照

ここまでのあらすじ Edit

両親の突然の病死により3歳の頃にあおぞらの家にやってきた。
絵本を読むのが好きで、運動が苦手というわけではないがどちらかというとインドア派だった。
魔法に非常に憧れており、それを自在に操る魔法使いになるのが夢だった。
ある時魔女が孤児院に現れ、「誰か一人、子供を引き取りたい」と言ってきた。
これは天が与えたチャンスだ!と考えたシーマは自ら魔女になりたいから、連れてってほしいと懇願、彼の望み通り魔女はシーマを連れて魔女の住む村へと帰った。
しかし魔女は驚いた。連れ帰ってみたら男だったなんて聞いてない。それでは魔女になることなど出来ないのだ。
シーマが魔法により女の子になったのはそれから少しだけ先の話。
そして街を去って6年が経った今、『彼女』は生まれ育った街に帰ってきた。

現在の Edit

見た目 茶色い長い髪を後ろで束ねて、男であったとは思えない顔つき。子供の頃から変わらないのは、左目だけ紅いこと。
身長172cmと女性としてはそれなりに高め。87(D)/60/89。体重は軽め。
数字でわかるように、間違いなく乳房が存在する。丸みを帯びた体、高い声からも完全に女性であると認識できるであろう。
部屋には化粧品が並び、クローゼットには女性物の衣服が所狭しと詰まっている。
マニキュアを欠かさない。基本赤。
一人称は『私』。しばらく女性として生きてきたために、口調から仕草に至るまで女性的な面が見受けられる。
この外見で男ぶってもどうしようもないし、知らない人に妙な目で見られるのも嫌なのでそのまま女性として生きている。
でも、女性の下着姿とかを見るのは恥ずかしい。・中途半端に男が残っている。
女性の姿で女性のように振舞うが恋愛感情等完全に女性視点であるわけではないようだ。
家事が好きで、確かな腕もある。だらしない姿を見たら上がりこんで片付けたりご飯を作ってあげたくなる。
頼まれたら断れない性格も顕在、というか顕著に。自分の力で誰かの役に立てることが喜びである。
抱き癖がついた。男女問わない。嫌がられるとすごく謝る。でもしちゃう。
幼馴染相手だと案外恥ずかしいことに気がついてなんかできなくなった。New!
でも恥ずかしいから基本的にそれなりに年下じゃないと自分から出来ない あと男。
左手薬指に紅く煌く宝石のついた指輪をつけている。魔法の媒体らしい。
棒状のものが好きNew!
メロンパンをよく持ち歩いている

贈り物 Edit

クラエちゃんと目が逢って、私は―――。
川柳大会に優勝して、ロキに似顔絵を描いてもらったら、自分が女なんだなって思い知らされた
私は、私。

魔法 Edit

シーマの繰り出す魔法の数々 順次増えるはず

名前属性概要
天地返し相手の手首を掴み懐に深く入り込み自分の体を前後反転。
捕らえた腕を肩に担ぐようにして体の捻転を利用し地面へと叩きつける魔法
対象の視界がまっさかさまになることから天地返しと名づけられた魔法
流水の舞相手の突進を半身で避け、片手は首や背を突進方向に押し出す。
もう片手で大腿部を掬いあげ、てこの原理でその場で相手をひっくり返す魔法
水の流れの如き静けさと、宙を舞う相手の姿から名づけられた魔法
烈火掌対象に掌底を触れさせた状態で押し込むように回転を加える。
回転力と摩擦の力によりやけどしそうなほどな熱を与えることができる魔法
成功率が低く、殴打のようなダメージを与えるだけになることもある魔法
相手の両足を両脇にそれぞれ抱え、自分を中心に猛烈な風の渦を起こす。
遠心力により相手の体は次第に浮き上がり、手を放すことで相手を任意の方向に吹き飛ばす魔法
吹きすさぶ風の流れにより使用者もめまいを起こす可能性がある魔法
眩惑の手(ミラージュハンド)相手の進行方向を予測し、間合いが近い状態で敵が動いたところに掌を突き出す
相手の動きと自分の手の衝突により一瞬相手の目を眩ませる魔法
近接戦の心得のある人間には見切られたり、ヒットしても効果を得られない場合がある。
雷神の御手相手の肘に、然るべき角度で指突をすることで発動する。
まともにヒットすると相手の手先を痺れさせる魔法
物理的なダメージは少ないが、相手の手による拘束や武器の所持を解除できることもある。
流動風や水などの『流れ』を制御する力。シーマの先天的な魔法の特質である。
そのものの流れを速めることも、遅くすることも、別方向へ流すことも出来る。
抗魔力(状態変化)身体的な変化、精神干渉などに対する抵抗力。
薬程度では状態を変化させることはできない。

Edit

お名前:
  •   -- 2012-10-15 (月) 23:59:11

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

内緒話(こめあう Edit


Last-modified: 2012-10-19 Fri 11:05:55 JST (3503d)