尊大なる東夷の《偽神使い》 惟神常世
ID:489027
名前:惟神 常世
出身家:惟神
年齢:
性別:
edit/refer
状態:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴/名簿Edit
企画:企画/白船来航

                              ▽   三 行 説 明   ▽                              

八紘一宇の美名のもとに  

西洋征服を狙い、王となろうとする  

外道にして軍人の偽神使い


                              ▽   会 話 断 行   ▽                              

COLOR(#660066){}
お名前:
  • セックス -- 2012-09-19 (水) 03:08:29
    • ハーッハッハッハッハ!!
      (高らかな叫びが響く。それは、少女の声、それは尊大にして嗤う声)
      (ズドドドと地響きを鳴らして、土煙を上げながら、巨大な鉄の塊がこやすへと向かってくる。)
      (それは砲台を備えた鉄の塊、蒸気をもくもくと吐きだす奇怪な戦車。)
      (そのハッチから身を乗り出して嗤うものがいた。それは少女、軍服を纏った少女。高らかに、叫び、嗤う。)
      出迎えご苦労! 西洋の人間! ……どかーん!!
      (あろうことか、戦車はそのままこやすにぶつかり、こやすを吹き飛ばしたのだ!)
      ここが西洋か! なるほど遅れている!! 八紘一宇のもとに、我が皇国の威によりて、文明開化してやれねばならんなあ!!
      (音を立てて戦車が止まる。空飛ぶ船から飛び出して、地上に降り立ったものこそ、惟神常世。東夷軍の軍人にして、野望抱くものである。)
      -- 常世 2012-09-19 (水) 04:57:22

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照


                              ▽   詳 細 設 定   ▽                              

  • その名は惟神常世(かむながら・とこよ)、自称東夷の軍人であり、極東の島国から東夷軍に参加した。
    • 本名であるかどうかは定かではない。実名は既に失われて久しいのかもしれない。
  • 軍服を着た髪の長い少女の姿をした女である。その姿自体は少女だが実年齢は定かではない。少なくとも少女ではない。
    • 純粋たる人間ではもはやない。彼女の実家は神官、陰陽師の家系である。
  • その性格は尊大で強気、自信過剰、野望を抱くものであり、豪快で後先を考えない。武人の誇りなどはなく、卑怯なことも平気で行う。外道である。
    • よく高らかに嗤う。よく高らかに叫ぶ。自分以外の人間をコケにし馬鹿にする。頭は悪くないが行動は破天荒で、己の目的のために野望のために、そして快楽のために、闘争を望むもの。
      • 基本的にバカである。子供っぽい。
  • 蒸気機関によって動く奇怪な戦車―旭日号―を駆り、戦場を駆け廻り、あらゆるものを破壊し、高らかに嗤う。砲撃し、踏み潰し、破壊する。
  • 東夷軍に参加した理由は、自らが理想とする「八紘一宇」なるものを完成させるため。世界の平和のために、世界を統一せんと嘯く。
    • 実際の野望は己がこの西の国を征服し、そこの王となるというもの。
      • そのためにこの東夷軍に参加した。自らがこの世の頂点に立つために。
  • 西洋の人間は野蛮人であると基本的にバカにしている。そのために舐めてかかって痛い目に遭うことも多い。
  • 戦いに理想など求めておらず、勝てばよかろうという主義である。そのため、本国、東夷軍の武を重んじる者たちからは嫌われているかもしれない。
  • 東夷軍の中でも好き勝手に振舞っている。基本的に誰に対しても偉そうで不遜な態度を取る。

                              ▽   偽 神 使 い   ▽                              

  • 《偽神》‐ニセガミ‐《似せ神》というものを操る術を持っている。
    • 拳銃や刀剣、戦車を常世は持っているが、それはあくまで仮の戦力である。
      • 真の力こそは、この《偽神》を操る力である。
  • 《偽神》とは、東夷で信仰されている神々の姿を持った力あるものである。
    • 常世はそれを召喚し、使役して戦うのだ。《偽神》はその名の通り偽の神であって、東夷の神々そのものではない。
      • あくまで姿形、力の似ている偽物である。
  • 常世は様々な《偽神》を操ることができ、戦車や銃ではどうにもならない相手に出くわしたときに、この力を使う。
    • 《偽神》の力は強く、本物の神とは比べるべくもないが、人が操るには過ぎたものである。
      • 故に、あまり高位の《偽神》を召喚しすぎると、常世にも反動が訪れ、制御不能となる。
+  《偽神》

お触書 Edit

企画/白船来航
東夷集合場所 帆船「蒼嵐丸」
冒険者利用場所 死合ヶ原
冒険者向け資料、読み物 東夷軍の戦力
東夷参加者一覧

情報更新/利用法
#showrss: Failed fetching RSS from the server
(西暦 2022-05-17)
連絡
  • イベント概要ページができました
    最初の群像劇内容が決定しました
  • 死合ヶ原(=自由戦闘スペース)ができました
    東夷の方々は来訪者を積極的に辻斬りましょう!!
  • 告知御触書(=インフォメーション)ができました

打ち合わせ場所 Edit

お名前:
  • 作っておこう -- 常世 2012-09-20 (木) 01:43:36

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

コメントアウト Edit


Last-modified: 2012-09-20 Thu 01:47:28 JST (3526d)