革命家出身 パグマ・ラルヴァータ 490939 Edit

qst081641.jpg
ID:490939
名前:パグマ
出身家:革命
年齢:29
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
方針:
edit/refer
難易度:
edit/refer
信頼性:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴/名簿Edit

三行 Edit

  • もっふもふの
  • 民主共和主義者が
  • やってきた

事務所 Edit

お名前:
  • 動物に見えるけど…人間のようだね。この街には多いのかい? -- リッカ 2012-11-04 (日) 01:42:33
    • 「人間だって動物じゃあないか、高度に社会的な動物」屁理屈である
      「少なくとも鼻の短い顔ばかり見るね」 -- パグマ 2012-11-04 (日) 01:49:43
      • 違いない(けらけらと嗤う)
        (ただし自分にとっては違う。人間に類する精神性を持つか否かは自分に取っては大きな、そして重要な差異であった)
        (そして少なくとも言葉を解するあたり、彼は合格だった)
        つまり、珍しい顔をしているということだね。 -- リッカ 2012-11-04 (日) 01:57:04
      • 「ホモサピエンス顔は見分けづらくていけない」
        大仰に嘆息してみせる 少女の戯言に付き合うくらいには、暇をしているようだ -- パグマ 2012-11-04 (日) 02:08:29
      • 私も顔にはこだわらないけど、そんなに見分けやすい物なのかい?
        動物の顔は? -- リッカ 2012-11-04 (日) 02:20:53
      • 「毛並みと模様を判断基準に出来るからね」
        ところで迷子かな?親御さんにこれを渡すといい、と民主共和主義講習会のチラシを渡す -- パグマ 2012-11-04 (日) 02:26:16
      • 軍服で敵と味方を識別するのようなものかな、模様で判断すると言うのは?

        迷子?私は迷わないよ。コレはなんだい?(チラシを受け取って覗き込む)何かの集まりのようだけど…。 -- リッカ 2012-11-04 (日) 02:36:14
      • 「この国に蔓延る専制主義、一部の意志により民衆を虐げる体制を否定する」
        「否定するからにはより良い代案があるものさ、それが民主共和主義だよ まずはそれを知ってもらわないとね」 -- パグマ 2012-11-04 (日) 02:48:28
      • ふぅん(自分は銃だ。だからもちろん、体制等に興味は無いし、そんな物をしる必要もない)
        その民主共和主義とやらを教えてどうするんだい?君は、何を望んでいるんだい? -- リッカ 2012-11-04 (日) 02:59:44
      • 「国民国家の成立だよ、君」革命家の思考である。
        「私が望むから、ではなく 人々が望むから、私がやる…そうなれば、一番良いね」 -- パグマ 2012-11-04 (日) 03:05:44
      • 人々が(この場は相手に合わせてそう表現しようとおもった)人々がそれを望むようにするための、集会ってことかな?
        もし望んだとしたら、どうなる?もし望まなかったとしたら、どうする? -- リッカ 2012-11-04 (日) 03:12:33
      • 「すぐにどうなるという話でもないさ、少なくとも来週の集会だけではね」
        「将来的に見れば?民衆に望まれて体制は打倒され、新しい政治形態での国家運営が始まる」
        「結局、望まれなければ…私は、マイノリティとして排斥されるだけだろうね」そうならないと信じているからこそ、活動しているのではあるが -- パグマ 2012-11-04 (日) 03:18:55
      • それで、君はなにを手に入れるんだい?マイノリティとして排斥されるかもしれない危険を犯して、君自身が得るものというのは、なんだい? -- リッカ 2012-11-04 (日) 03:35:43
      • 「安泰な老後の生活と、年金かな?」とぼけた顔からは、その本気の度合いはわからない… -- パグマ 2012-11-04 (日) 03:43:36
      • (もとより感情の機微などには鈍い。動物の顔色などはうかがい知れない。)
        さて、そろそろ私はいくとしよう。最初の話題からずいぶんとそれちゃったしね。(遠く、町の通りを眺める。)
        私はまだやることがあるからコレで失礼するよ。 -- リッカ 2012-11-04 (日) 03:55:31
      • 「人攫いには気をつけるんだよ、こういった国では特にね」
        妙な事だが、真面目に聞いてくれる相手というのが子ども、という事態は珍しくない
        偏見を持たず、好奇心旺盛なのだ、最後まで聞いてくれる子は少ないけれど
        「また、質問があったらいつでも来るといい」そう言って、顎鬚を撫でるのであった -- パグマ 2012-11-04 (日) 04:02:19

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

三行より強い Edit

  • ハクビシンづらの民主共和主義者
    • 政治結社「午前三時のお茶会」メンバーである
      • ここより遠い遠い何処かで、専制政治を打倒するために戦っていた
  • 好きなものは紅茶、嫌いなものは塩入りの紅茶
  • 酒場の街に来た理由は、本国での活動を支援するための偵察半分
    • 激務の後の休暇半分といったところ
  • 説教好き
    • 「いいかいほしく、ちょっと散らかっているくらいで死にはしないよ
      年金を貰える歳くらいまではね」
      • 言い訳も好き
  • 基本は用兵家のため弱い
    • それはもう弱い
      • 戦わない方法を探るのが強さ

ちょっとしたあれ Edit

+  航海日誌

Last-modified: 2012-11-03 Sat 23:35:21 JST (2673d)