グラナート家出身 デマントイド 503581 Edit

企画/サモンナイト外伝
ID:503581デマントイド
名前:デマントイド
出身家:グラナート
年齢:20
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴/名簿Edit

スペック Edit

北区の瓦礫に埋まっていた謎の機械兵士?
瓦礫の隙間から差し込む光によって少量ながら電力をまかない続け、活動可能なまでに自己修復して這い出てきた。
しかし記憶領域にエラーがあるようで自分の事をほとんど思い出せないらしく、そういう一面もあって謎の多い機体である。


  • 外見:女型機械兵士
  • 身長:175cm
  • 特徴:
    機体の白い部分は装甲だが、緑や黒い部分は柔軟性のある素材。全体的にひんやりしてる。
    機械っぽく螺旋で締まってる所は一切無い。背中の中央を縦に走る溝があるが開閉方法は不明。
    頭部と両肩部の物体は淡く発光している。ここだけほんのりと暖かい。
  • 兵装:機巧刀
    重厚で丈夫な作りのサーベル。高周波振動装置が取り付けてあり、手から直接電力供給する事で作動し、切れ味を何倍にも増大させる。
    普通の人間が使っても切れ味の悪いサーベルである。
+  細かい所
  • 生活:
    故あってククラ・ニルフェルの棲家である北区の工場に身を寄せている。
    北区に広がる荒廃した土地でサルベージをしていたり、工場で機械の修理等をしているようだ。
    また、機械や兵器の設計図を書いたりと開発したりもしている。
+  開発物

北区をうろうろ Edit

デマントイド>名簿/503581

修正

お名前:
  • のう、のうデマンドイトよ…(物陰からちょいちょい手招きする白い腕) -- ニルフェル 2013-09-16 (月) 20:20:32
    • (狐色にカラーリングされたボクスが何台も陳列している。その一つを改造しているようだ。辺りには香ばしい匂いが充満している…それも数日も前から)
      ……何、私ちょっと忙しいんだけど(その小さい声を聞き取って返事はしたが、振り向きはしなかった)
      (チーン!傍らに待機していたボクスの一つが音を立て、箱の中身が開いた。その瞬間、新しい香ばしい匂いが立ち上った…クッキーの香りである)

      ふむ、いい感じね…(今しがた開いたボクスの中身を確認して満足げに頷く。その中身にはもちろんクッキー) -- デマントイド 2013-09-20 (金) 21:32:55
      • つーまーらーぬーーーのーじゃーーー…(デマントイドのポニテをひっぱる白い腕 館内放送にだるだるな声が響いて)
        なあに構わぬのじゃよ? この傀儡のニルフェル(ククラ・ニルフェル)も多忙な身での、それはもうほんっっっとーーーにおおいそがしなのじゃ!
        そなたの心中、わからぬでもないが…む? 何ぞ、よい香りがするのう…(様子を見にまるっきり別方向から顔を出すナマモノ、そしてポニテにぶら下がったままの白い腕) -- ニルフェル 2013-09-20 (金) 23:42:59
      • 忙しいの?今日は私も忙しいし、お料理とか無理だからそこらへんにあるクッキー食べていいわよ(山盛りのクッキーが中に入ってるボクス)
        …それと、髪引っ張らないでよ(がしっとその手を掴むと今しがた別方向から顔を出すニルフェルに気付いた)

        ……… ………アレ?? -- デマントイド 2013-09-21 (土) 00:00:59
      • じゃ、じゃがそなたにかまってやれぬほどでもっ…むぅぅ(手馴れたあしらわれ感に半分むくれて)…クッキーとな!?
        くっくっく、ようやく気がついた様じゃな よくできておるじゃろ? 模倣子(モーションキャプチャー)の技じゃよ 今は腕だけじゃがの、ほれこの通り
        (イカ墨パスタみたいなコードの束から生えた腕がぐーぱーぐーぱーと閉じて開いて クッキーをつまんでいる形に変わり)
        機融人向けの入力デバイスが残っておったでの、もうひと手間ふた手間かければ機械人形への意識没入(ジャックイン)も夢ではないのじゃ! -- ニルフェル 2013-09-21 (土) 22:40:37
  •  
  •  
  •  
  •  

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照


Last-modified: 2013-09-04 Wed 13:24:02 JST (3320d)