クラス赤髪のキャスターexp028476.jpg

「女心わかってないねぇ」
「『一緒にいる理由が欲しい』から女は男を引きずりまわすのさ」


マスターアルヴィン・マリナーノ
真名キリル・トラフキン
属性混沌・善
テーマソングLet It GoWhen The End
公式ステータス/戦歴
宝具英雄契約(E〜???)
名前の無い怪物(???)
(詳しくは下記設定へ)
クラス特性高速召喚(C)/アイテム作成(E)/良妻(EX)
(詳しくは下記設定へ)
保有スキル「赤い日記帳」を所持している時にだけ使用可能。
(詳しくは下記設定へ)
筋力赤 灰 灰 灰 灰 - (E)
魔力赤 赤 赤 赤 赤 - (A)
耐久赤 灰 灰 灰 灰 - (E)
幸運灰 灰 灰 灰 灰 - (-EX)
敏捷赤 赤 赤 灰 灰 - (B)
宝具赤 赤 赤 赤 赤 - (EX)ひとことがんばる。 2014-04-09 (水) 20:01:02Edit
+  ステ  

茨の森 Edit

exp028508.png
  • 住んでる所は決まってないです。宿を転々としています。今はマスターのそばからあまり離れません。
  • ↓ひとりでいる場所↓
    • スラム街の外れにある廃墟の教会(キャスターの体が眠る場所茨が生い茂って中に入れません
      • 現在はキャスターの体も茨もなくなって、元通りです。
    • 娼館ハニー&バニー(昏睡状態の妹の体が預けてある。キリルの部屋で眠っています)
    • たまにひとりで買い物に出かけたりはします。誰かに会いに行ったり。
  • 大人の姿に戻りました
    個人コメ欄です! &br; &size( ){ }; &ruby( ){ }; \/ '''' &COLOR(#C41A41){★}; &new{now?}; キャスター>名簿/510391
    編集差分直接コメントページへ
    お名前:
    • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst080094.gif -- 2014-04-17 (木) 03:09:30

    最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

茨姫と夜闇の魔術師 Edit

ペア用/イベント用コメント欄  2014-04-17 (木) 01:40:27
編集差分直接コメントページへ
お名前:
  • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst079485.gif Ever After
    • ……やれやれ、帰ってきてそうそう大気圏突入を味わうとはな。アンゼロットの呪いかなにかか。
      (巨大なクレーターの穿たれた焼け野原。むくりと傷ひとつ無く起き上がった男は頭をかきながら呟いた)

      (ここ、ファージアース……いわゆる現代の地球に相当する異世界、アルヴィンの故郷は、世界そのものを結界が包み込んでいる)
      (人々の作り出す「常識」に従い、あらゆる非常識をはじき出すこの結界内に置いて、魔術という非常識を操るウィザードは存在を許されない)
      (そのため彼らウィザードは、己を包み込む極小結界<月衣(かぐや)>を纏うことで、世界結界の影響を避ける)
      (結果として彼らは、常識的な事柄から一切の影響を受けなくなる。宇宙で息ができないというのは「常識」に過ぎない、銃で撃たれれば人は死ぬ、ということもだ)
      (そして、「大気圏突入した生身の人間たちが無傷で起き上がる」という常識もまた、同様である。ウィザードの間で大気圏突入は通過儀礼とさえ言える)
      まさかと思っていたが、キリル。お前にも<月衣>は備わっていたみたいだな。起きられるか?
      -- アルヴィン

      • ……なにここ。
        http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp028561.jpg 

        (ぽかん。“キャスター”がしそうな顔をしてむくりと起き上がった)
        (真っ白なドレスは燃える事もなく。消えかけていた体も元に戻っている……)

        (……しばらくぼけーっと座り込んで、すぐそばのアルヴィンの肩越しに月を見ていた)
        (良く似ているけど星の位置が違う…月の影の形も。落ちる時に気がついた違和感を確認する)
        (投げ出された場所はとてもとても高い所だった、というのは何となく把握できていた)
        (地面に沢山の星のようなものが見えたのも覚えてる……なにここ どこここ)

        (「懐かしい」アルヴィンはそう言った、ええとつまり……長い思考の末にやっと答えにたどりつく)

        あ、ああ。ここあんたの…世界、か?(ぽんと手を打ち)

        ……えっ あ!?っていうかなんであたし体大丈夫なの?!五体満足だぞオイ!!!!
        っていうかあの子は?!キャスターは?!確かに…この手でつかんだ……はず……。
        っていうか、「っていうか」何度目だあたし。あー…タバコ、タバコが欲しい。

        (間近で見えた笑顔を思い出す。胸の中で懐かしいあたたかさ……気配を感じた)
        ……魔獣の、気配
        (とても安定していているけど……)

        ……アル。この体……まさか。
        -- キリル
      • ああそうだ、あの時お前の身体を消し去ったというのは真っ赤な大嘘だ。
        あの場は時空魔法の影響で世界の帳が非常に薄らいでいた。だから、マリーエングランツの衝撃で空間に風穴を開けたんだ。
        それからは、あそこに俺が展開した月匣で密かに安置していた。……でなければ、ブレイズとの戦いで俺が結界をはらないわけがないだろう?
        (くくっ、と笑う)騙していたのは謝る。だがああでもしなければ、お前は前を向けなかっただろうからな。
        "名前のない怪物"がああして落ち着いた以上、今のお前の体に崩壊の危険性は全くないと断言していい。
        聖杯が手に入ればもっとスムーズだったが、おおよそうまくいった。さすがはメディエイターとブレイズ、俺の期待以上のパワーを叩き込んでくれたからな。
        (神の力と神殺しの力。その衝突によって自らたちが消え去った時、それを利用してキリルの魂を引き寄せたのである)
        まさかこちら側に弾き飛ばされるとは思わなかったが……史楼との飲みの約束はしばらく叶えられそうにもないな。
        ……ああ、それでキャスターのことだが……あいつはそこにいる、はずだ。
        (キリルの鎖骨下あたりを指さした)マルチナと同じようにな。
        しかしマルチナと異なるのは、キャスターの魂はあの状況で非常に摩耗していたということだ。
        かつてのお前達のように、入れ替わるような不安定性さえもない。となると……方法は1つしかないな。
        キリル(真顔で顔を合わせる。シリアスな表情。何を言い出すというのだろうか)

        子供を作ろう。
        -- アルヴィン

      • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp028561.jpg 

        (ぽかん。ふたたび同じ顔)
        (あ、笑ったーとか、のんきな事を思う。今やレアでもなくなった笑顔なんだけど、笑うたびにそう思う癖は抜けなくて)
        (いや、それは今は置いとこう。心の中で何かを横に置くリアクション)
        (だって)
        ……え、だって、あの時のあの体、今にも封印が解けそうで…あんた、そんなもの保管して……っ?
        ば、馬鹿じゃないの…!!!あんた死ぬどころか国の危機だよ?!
        (息継ぎ)
        ……あー。そういやあんたはそういう奴だったよ…普段冷静な顔見せるくせにいざって時はしれっと無茶をしてさ…。
        そんな綱渡りの方法、上手くいったからいいけど…。
        ああ、あの子に名前がついて、一瞬完全な「神話の獣」になったから聖杯にあっという間に取り込まれずにすんだのかもね。
        ……キリルとキャスター、二重の曖昧な名前がついたことでこんなに安定するなんて思ってもみなかった…。
        (何もかも、偶然の積み重ね。いや、奇跡の積み重ねだ)
        (自分の胸を指差すこの男が引き寄せた……奇跡)
        (胸の奥で、彼女が微笑んだ気がした)
        (これでずっと一緒です、と、とても幸せそうに……)

        (……だから)
        (目の前で真顔になった男が何を言ったのか、理解するのにしばらく時間がかかって)


        http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp028562.jpg

        ……待って。
        (両手をホールドアップ。彼と同じ真顔だったのがぺかっと笑顔になる)
        ちょっと、この服動きにくいから、待って。
        (すごく今気にしなくてもいい事を口にして、スキルで自分の服をいつも着ていた普段着に一瞬で交換する)
        (ドレスを月衣に放り込んで「へーこれ便利だね」なんて口にしてみたりして…………………………………)

        http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp028563.jpg
        (にっこり笑顔を向けて)
        http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp028564.jpg
        (だんだん顔は赤くなって)

        ………………………………………………………………………………っ。

        (グーで殴るか迷った。あほじゃないのか!!とののしろうかと思った。だけど)
        (反応は)


        ………………あたしさあ、まだあんたに言ってもらってないことあるんだけど。
        それ、言ってくれるなら………………………………………………………いいよ

        (年甲斐もなく、大変乙女なものであった)
        -- キリル
      • キリル。お前を愛してる。
        (あっさりと、その一言はもたらされた)
        (それも当然だ。だってそれは、アルヴィン自身が思っていることで、きっと、いや、必ず、これから先何度も、毎日のようにつぶやく言葉なのだから)
        お前のその勝ち気なところも、それでいて女らしいところも、周りに頼らない強情さも、本当は一人で立っていられないくらい弱いところも。
        全部ひっくるめて、好きだ。愛してる。
        だから一緒に歩いて行こう。俺の止まっていた時間と、お前のずっと一人で歩いていた時間を、俺達二人のものにしよう。
        ……そして、いつか。必ず、あいつも、キャスターも……その中に混ぜてやってさ。
        いろんな奴らと絡んで、世話になって、世話して、迷惑かけて。それでもふてぶてしく、生きていこうじゃないか。二人で。

        http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp028555.png

        俺と一緒に生きて、幸せになって。そしていつか、最期まで歩いて行こう。最期まで、幸せに。
        ……ずっと一緒だ、キリル。どんな世界でも、どんな時でも。
        -- アルヴィン

      • (……きょとんとした顔は見せなかった)


        http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst079876.gif 

           それは待ち望んでいた言葉だ。ずっとずっと、檻に入れられていた頃から……。
           顔も覚えていない誰か達に聞かされ続けた言葉。

           「……好きな人に言ってもらえたら、どんな気持ちになるんだろうね」

           タバコを燻らせて、娼館の狭い部屋で密やかに憧れ続けた言葉。

           好きな人に、抱きしめてもらったら、
           好きな人に、キスしてもらったら、どんな気持ちになるんだろう?

           ……愛してるって言われたら、どんな気持ちになるんだろう。

        http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst079861.gif 


        (……憧れていたものすべて、知ることができたんだから)

        (ぽろぽろ涙が溢れてきて、答えたいのに答えられない。笑顔をもっと見たいのに、視界が滲む)
        (でも、急がないでいいのだ。もう)

        (ずっと、一緒にいられるから)

        ……うん。
        あんたのそういうびっくりさせるとこ、好きよ。
        クッソ真面目で、冗談もびっくりするようなのばっかりで不器用でさ、男の癖にあたしよりも面倒くさくて
        でも、約束は絶対に守ってくれる……応えてくれる、アルが好き。

        これから、あんたの子を産んで、キャスターにいっぱい兄弟作ってやってさ
        育てながら賑やかに暮らして……ウィザードってのもやってみたい。憧れててできなかったもの、全部やりたい。

        それで、それでね、いつか、一緒にしわしわの老人になってさ…

        http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp028557.png 

        あんたは一日だけ、あたしよりあとに死んで。
        その一日だけは離れててあげるから……それ以外はずっと一緒にいて。


        ……愛してる。アルヴィン。




        http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst079876.gif 
        exp028566.jpg 
        http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst079861.gif 

        (……憧れていたものは、実はもうひとつ)


        ……愛してる人に抱かれると、どんな気持ちになるのかも……教えてね?


        (うんと色っぽい声でそう言って……)
        (そして……悪戯っぽく、笑った)
        -- キリル
      • (それからの二人の足跡は、様々な世界に残されることになる)
        (様々な戦い。様々な旅。様々な苦難。様々な……本当に複雑奇妙なものだけれど、彼らの物語は必ず一文をもって終わっていた)
        (すなわち)

        ……ああ、これから何度でも。いくらでも、教えてやる。キリル。
        (そうして優しく愛する女の身体を掻き抱き。優しく髪を撫でてやった。いつまでも、いつまでも)

        (……すなわち)

        (めでたし、めでたし。と)
        -- アルヴィン

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

相談用コメント Edit

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

  • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp028508.png <ありがとうございました!
    • まとめ版、無事に完成しました。
      念のためチェックはしていますが、表記データに誤りがある場合も考えられます。その際はお気軽に声をかけてください。
      ありがとうございました -- データ募集 2014-05-07 (水) 23:23:00
お名前:
編集差分直接コメントページへ 2014-05-07 (水) 23:23:00
&br; &size( ){ }; &ruby( ){ }; \/ '''' &COLOR(#C41A41){★}; &new{now?}; キャスター>名簿/510391 [[>つべ:]] http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst079485.gif

赤い髪のキャスター Edit

性格 Edit

現在(大人ver) Edit

蓮っ葉系娼婦お姉さん。でも根っこは記憶喪失の頃と同じ。
マスターの願いが叶うと彼はいつか人でなくなってしまうのではないかと怖がっている。
妹の次くらいにアルヴィンが好き。

記憶喪失の頃(15・6歳ver) Edit

記憶喪失のサーヴァント。明るく元気に振舞う自称良妻枠。
感情が表に出やすく。考える前に行動するタイプ。おせっかい。みえっぱり。
記憶を失っていることをあまり気にしていない。というか、思い出したくないようなそぶりを見せることもある。
アルヴィンが大好き。

服装は、白い拘束服のようなものの下に薄布の赤いワンピースを着ている。髪には赤い花と白いヴェールの髪飾り。
赤い日記帳をいつも胸に抱いている。日記帳の中はまだ白紙。

Edit

http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp028159.jpghttp://notarejini.orz.hm/up3/img/exp028439.pnghttp://notarejini.orz.hm/up3/img/exp028475.png
衣装設定画(幼ver)(大人ver)

設定・境遇 Edit

世界と契約し、サーヴァントに変化する直前に呼び出された。そのためか一時的に記憶喪失だったけど現在は全快。
召喚の際に媒介となった少女の魂が体内にある。

クラス特性 Edit

  • 高速召喚(C)
    • キャスターの中には多種多様の獣が存在している。神話に出てくるような怪物以外であれば一言で召喚可能。
  • アイテム作成(E)
    • 魔術師クラスの特典。物語にちなんだ道具を創り出すことができる。道具は一定時間で消えるが、元になる材料があるものはずっと残る。
  • 良妻(EX)
    • キャスターは良妻枠なので。

保有スキル Edit

キャスターの知っている物語が元になっていて、呪文は物語の一説のようになってます。ロシア民話が元ですが創作もあり。
いっぱいある。いっぱい本を読んだから。新しい本を読んだら増えることもある。ただしすべてがEランクの能力で効果の時間も短く、威力もさほどない。

  • 魔女の針(イゴルカ)
    • 魔女の娘が王女を魔女から隠すために使った針の名前。相手の体に触れると金縛り状態にする効果あり。
  • 命の水(ジーズナヤ・ヴァダ)
    • 不老不死の妙薬の名前。相手の魔力や生命力を吸い取り、薬に変える力です。
  • 灰色狼(ヴォルク)
    • 人助けをする狼の名前。キャスターが狼に変化します。尻尾は赤い炎ですが普通の見た目に隠すこともできます。
  • 風隠し(ヴィールヒ)
    • 人をさらって隠す風。自分や相手を見えなくします。
  • 浄火の蒼炎(セルーリアン・フレイムズ)
    • どこかで読んだけどどんな本だったかタイトルも思い出せない物語の、魔を滅し浄火する蒼の炎の名前。
      人間以外の全てに対し防御無視の火炎ダメージ。魔力抵抗が高ければ高いほど軽減可能。人でなく、魔物に近ければ近いほど効果あり。

宝具 Edit

  • 英雄契約
    • ランク:E〜??? 種別:対人宝具 レンジ:1 最大捕捉:1人
      自分のマスターをサーヴァント化させる。発動後は効果が切れるまでキャスターは人間だった頃と同じ能力となる。
      マスターの能力はそのときの環境、心理状態によりかわり、キャスターに制御することはできない。
      無力さに打ちひしがれた記憶。救われた記憶。彼女を救う存在……サーヴァントを生み出す力。
  • 名前の無い怪物
    • ランク:???
      北の雪国に伝わる神話の獣に変化する。「キャスター」は本来キリルではなくこの獣、この獣の力のこと。名前がない状態なので神話ほどの力は無いが……。

日程表 Edit

3月4月
  
101112
10111213141513141516171819
1617181920212220212223242526
2324252627282927282930   
3031
 
第一シーズン3月21日4月02日まで)(決着期間4月09日まで) 
第二シーズン4月03日4月09日まで)(決着期間4月15日まで) 
第三シーズン4月10日4月15日まで)(決着期間4月19日まで) 
決勝シーズン4月16日4月19日まで)(決着期間4月26日まで) 
決勝シーズン決着期間(〜4月26まで) 

方針・注意事項 Edit

冒険には出ているか出ていません。ごめんなさい今回は設定的に無理でした!
企画外のキャラが絡んでもよいかだいじょぶですよーただちょっと聖杯優先にはしますので文通にお願いしたりはするかもなのです。
でも仲良くしてあげてくれると嬉しいのです。
他のマスターですが…こんにちは!!ねえ貴方の願い事はなんですか、あたしにも教えて!
踏みにじらなければいけないのだけどだからこそちゃんと聞いておきたいの。
分け隔てないです。どんな人でもそんな感じに近づきます。
他のサーヴァントですが…↑マスターさんと同じです
聖杯戦争にはどういうスタンスで?マスターのお役に立ちます!!あと、記憶がないので、とりもどしたいです。
戦闘RPはどちらかというとマスターのほうへ吹っかけていただけると良いと思います!!

SOZAI Edit

白ライン上
&br;
http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst079876.gif &br;
&br;
&br;
http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst079861.gif &br;
&br;
&ref(URL,around,横x縦);

こめあうあう Edit

フラッシュ用あらすじ Edit

アルヴィン用 Edit

http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp028628.png 

守るべき者を失い続け、彼らを奪った神のごとき存在達に復讐するために
聖杯を求め、異界からやってきた。異形の魔導杖を携えた流浪の魔術師。
頑なに閉ざされていた心は、様々な人々との出会いと共に変化して行く。

キャスターの宝具によって『鬼』に変化し暴走するも、ブレイズ・ライダーの力に
よって鎮まり、さらに人外の体から人に戻ることができた。
不完全なサーヴァントだったキャスターの消滅を前に、同ペアに戦いを挑み敗北。
サーヴァントと共にこの世界から消滅した。

…その後、異界で仲むつまじく暮らす彼らの姿を見た者がいたとかいないとか。

キャスター用 Edit

http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp028629.png

召喚の際の事故により記憶喪失になったサーヴァント。
力もなく記憶もなく、姿さえ生前とは違う年代の少女のものになってしまっていた。
マスターのアルヴィンを心から慕っていて、彼を通じての人との交流により
記憶と力、元の姿を取り戻す事ができた。

不完全な召喚だったため、日を追うごとに存在は不安定になって行き
消滅前にブレイズ・ライダーに戦いを挑み、マスターと共に消滅。

聖杯に吸収される寸前にマスターに救出され、彼と共に異世界へ。
「幸せになりたい」という願いは愛する人の手によって叶えられたのだった。


Last-modified: 2014-05-03 Sat 23:48:26 JST (2944d)