リース家出身 ハロルド 515169 Edit

http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst085375.jpgID:515169
名前:ハロルド
出身家:リース
年齢:16
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
方針:
edit/refer
難易度:
edit/refer
信頼性:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴/名簿Edit
企画:アドベンチャラー・アカデミー

3行 Edit

ショタで
ヒーローで
マッドサイエンティスト!

俺様と話すとはいい選択をしたな! Edit

お名前:
  • (そして雨宿りでドタバタ劇を披露してから後日。)
    (その日は雨も降る事もなく、お昼も平和にすぎた秋ごろの事だった。その日も小さく控えめなノックがハロルドの室内に響く。)
    (あれ以来、度々ハロルドの部屋に遊びにきているようだ。) -- セラフィーナ 2014-10-27 (月) 00:47:23
    • (ある意味では進展し、いや、確実に進展はしているのだがそれでも友達以上恋人未満な関係が続いている)
      (前よりも小奇麗になった部屋を見回しながら、ふと、いまだにあの時言葉にできなかった答えを考えたりしている)
      (曖昧に言葉にしたあれを、明確にしたらそれは……結局いつものようにまとまらない思考の所為で眉間にしわを寄せていればいつもの音が室内に響く)
      ようこそ、セラフィーナ。今日はいつもよりも遅いか? -- ハロルド 2014-10-29 (水) 23:15:07
      • ……ちょっと、買い物してたから…(最近はまっすぐとハロルドを見て会話していたはずが、今日は若干視線がそれている。)
        (それもそのはず、以前から可愛い服が見たいというハロルドの期待に答えるために、今日は新しい洋服を着てきていた。)
        (頭にはヘッドフォンではなくニット帽、服もセーターにスカートとカーディガンと店の人に勧められるがまま購入したもの。)
        ……(ちらり、ちらりとハロルドを見ているのはどう見えるのかがとても気になっているようだ。) -- セラフィーナ 2014-11-01 (土) 02:29:51
      • ………(言葉を失う、とはまさにこの事だろう)
        (いつもの格好、ではなくて。扉の向こうにいたのはいつもよりも女の子らしく着飾った少女がそこにいた)
        ………(無言で腕組みをしてじーっとセラフィーナを見る)
        うん、いいな。すごくいい!! やはりそういう格好も似合うな、セラフィーナは!!俺様の思った通りだ!!(ふんふんと頷きながら)
        とってもかわいいぞ、うん!!(そういってセラフィーナの頭をニット帽越しに撫でる) -- ハロルド 2014-11-03 (月) 23:07:42
      • ……(無言、そして無反応のようにじっと見つめられると、居心地悪そうに身じろぎする。)
        (内心ではこの恰好は気に入らなかったのかな?としょんぼりしているのか、ゆったり揺れていた尻尾が垂れさがるように動かなくなる。)
        …!……本当?…本当に?(最初は驚き、そして不安そうに聞き返す。)
        ……それなら、良かった…〜♪(頭を撫でようとするので、若干中腰になりつつ目を閉じて撫でられる。尻尾もパタパタ揺れるので喜んでるかはとても分かりやすい。) -- セラフィーナ 2014-11-04 (火) 02:31:35
      • しかし、こういった服は持っていなかったはずでは……っと、それで買い物をしていたのか? これならば男子のハートも一発で撃ち抜けるだろう、俺様が保証しよう!(何故かハロルドの方が自慢げにそんな事を言って)
        しかしなんというか、逆になにか緊張するな! こうしてセラフィーナが遊びに来るのは初めてではないのだが、こう、こそばゆいものがあるというか、なんというかな!(意識していなかったものを意識しはじめたのか、どうにも落ち着かない)
        と、とりあえず上がるといい! あれだな、記念に写真とかも撮りたいしな!!って、それはなにかおかしいな。俺様動揺してるようだな!
        (お茶を飲み一息ついて)ふぅ、しかしあれだ。どうにもあまり顔に感情が出にくいようだけど、セラフィーナは尻尾の方で感情がもろに出るな、すごくわかりやすいくらいに-- ハロルド 2014-11-11 (火) 21:29:24
      • ……(コクリと頷く、こんな仲になっても口数少なめなのは変わりない。)……ハロルドは?(他の男子がどう見るか、よりもそれが気になるようだ。)
        ……そう、かな…私は、普通…(口ではそう言うが、慣れない服と言う事もあって落ち着かなさげにスカートの裾をちょっと調整したりしている。)……(コクコク)…写真、撮るの?……いいけれど…(とりあえず座って、出されたお茶を飲んで一息つく。)
        ?………そんな事、ないよ?(スカートからはみ出ていた尻尾をくるりと纏めるように隠す、入学当初はこうしていたらしい。) -- セラフィーナ 2014-11-14 (金) 22:54:18
      • お、俺様!? そう、だな……まぁその、うむ。先程から褒めまくってる点から見てもそうだな! だいぶ……でかい穴があいたようだな!(何とも回りくどい言い回しをする)
        普通ときたか! 俺様柄にもなく動揺しまくりだが!(最近はそうでもないが)むぅ、天才らしい落ち着きというものを取り戻さねば……!
        こう、そういう思い出というものは形に残しておきたい性分なのだ。どうにも、記憶だけに頼りたくない性質でな
        いや、めっちゃめちゃわかりやすかったからな。めっちゃブンブン揺れて、って綺麗に隠したな?! これでは証明できない……! -- ハロルド 2014-11-19 (水) 00:51:58
      • ……(じぃーと答えを待つ。) ……それなら、良かった…(その時はまだ出してた尻尾がまたパタパタ揺れていた。)
        ……ハロルドは、予想外に弱い…(コクコクと頷く。) ……そんなハロルドも、私は…いいと、思うよ?
        ……記憶だけに、頼りたくない?(その辺り良く分からなくて不思議そうに首を傾げる。)
        ……隠すのは、得意…(表情はあまり変わらないがちょっとドヤ顔ちっく。) ……それで、撮るの?(とりあえず座ったまま聞いてみる。) -- セラフィーナ 2014-11-21 (金) 02:57:35
      • 天才たる俺様の頭脳を軽く飛び越えた衝撃を与えるセラフィーナがおかしいのだ! ぐぬぬぬ……そういう、そういうとこがだなぁ!!(赤面しながら叫んで)
        俺様クラスの天才でも、洗脳でもされたら忘れてしまう。だが何かと紐づけておくことで忘れることは難しくなるだろうよ。記憶だけというよりは、頭だけ、というべきか。
        いやいやいや、めっちゃこう嬉しそうだったからな! おう、撮らせてもらえるのならな(ポケットからカメラというよりも携帯端末に近い形をした機械を取り出して) -- ハロルド 2014-11-29 (土) 23:39:19
      • ……普通に言ってるだけ、だよ?……そう言われても…(何が駄目なのか、不思議そうに首を傾げるのだった。)
        ……洗脳…されちゃう、予定なの?……でも、記録残したいのなら…私はいいよ、でも…ハロルドも(一緒に、あるいは交互に撮るべきだという事のようだ。)
        ……そんな事、ないよ?(視線をそらし気味にしながら言った。) ……(そしてカメラ?と向けられれば表情も変えずにじっと見る。) -- セラフィーナ 2014-11-30 (日) 23:03:28

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

設定 Edit

幼少の頃よりとある組織にて特殊な訓練を施された少年。
しかし何者かによりその組織が襲撃され、どさくさまぎれで逃げ出す事に成功。
組織で身に付けた技術でなんとか食いつないでいたがこれでは限界が見える。そう思っていた矢先にとある養成校の生徒募集ポスターを見てこれだと息巻く
こうして、場当たり的に生きるクソガキはここに流れ着いた。

外見 Edit

  • 身長は140後半(本人は150あると詐称)
  • 常に白衣を身に付けている。
  • 見た目は子供だが、年齢不相応な背丈である。
  • 腕力は見た目よりはあるが、常人よりマシという程度。

性格 Edit

  • おだてられれば調子に乗る性格。
  • 正義感に溢れてはいるが空回ることも多々ある。
  • 人を傷つける悪い事は嫌いだけども、悪戯程度のものは嫌いではない。

能力 Edit

  • 発明家。魔力を源とした武装はもちろん様々なものを作るが大体パッとしない者の方が多い。
  • 戦闘などは主に自分の発明した武装で戦う。現状はアインと呼ぶバトルアーマーを装着しての戦闘が主である。
  • バトルアーマー装着時は自分の実年齢を最適の年齢まで無理やり引き上げて装着し戦闘している為心身に多大な負荷がかかっているが、本人は至って平然としている。
  • アーマーを脱ぐときに年齢は元に戻る為、本人ではないとよく言われる。
  • 完成したアーマーは今のところ三つ。それぞれが戦闘スタイルに違いがあり、汎用型、近距離戦闘型、遠距離支援型のそれぞれを使い分けて使用する。

Last-modified: 2014-07-23 Wed 01:59:15 JST (2417d)