アンナマリア家出身 ガビー 515172 Edit

ID:515172
名前:ガビー
出身家:アンナマリア
年齢:15
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
方針:
edit/refer
難易度:
edit/refer
信頼性:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴/名簿Edit
企画企画/アドベンチャラー・アカデミー

三行 Edit

微妙な世間知らず
剣術科
なのに戦闘スタイルがシーフ系

見た目 Edit

15→16歳
身長:158cm→163cm→169cm
前髪は顎くらい、背中は肩下くらいの長さのくしゃくしゃのくすんだ金髪を、最近は後ろでまとめていることが多い。
髪はしっかり洗ってやると、プラチナブロンドになる。
瞳は緑。きょろきょろと視線だけで周囲を見回す癖がある。
頬や体のラインはまだ幼さが残る。肌は白。
服装は頑丈そうな布ズボンに、アイロンの当たっていない布地厚めのボタンダウン。
全体的に土砂汚れが目立つ。

周り Edit

ガブリエル・アンナマリア
一人称は俺。時折口がbまで発音してから言い直す。
師匠なる人物に学園に放り込まれたが、別に異論はない。
入学時よりは少し自分の考えを上手に喋れるようになった。




森の中とか 一人部屋とか そういうところ Edit

書き直すときべんり

お名前:
  • 毎度おなじみバレンタインなのにチョコじゃないです!(おにぎりセットの差し入れ)新しい環境になりますが頑張りたいですねー -- シャル 2014-07-31 (木) 00:10:59
    • なんかもう 日常の差し入れ状態だけど 俺は決してくじけない なぜなら 男の子だから…(美味しくいただく) ん。ありがとう、ごちそうさま。頑張りたい。とりあえず何か方向性を決めて そちらに向かいたいな。 -- ガビー 2014-07-31 (木) 01:20:10
  • だいぶ遅くなっちゃったけど前の課題達成したのね、おめでとう。今回もうまくいってるみたいだし調子良さそうね! -- フールン 2014-07-27 (日) 21:22:38
    • ん。なんとか。そっちも順調そうで何よりだと思う。まぁ 俺達が順調だけど 情勢不穏な感じだけど 気にせず行きたいところ… -- ガビー 2014-07-27 (日) 23:40:20
      • おかげさまでね、一度もペナルティ受けなかったのは正直幸運だったわ
        そうね、なんか再登録とか、なんとか…でもまぁあんまり変わらない気もするしね。ガビーもそのまま冒険者続けるんでしょう? -- フールン 2014-07-28 (月) 00:03:25
      • 俺もペナなしだけど この間の課題で ぼろっぼろみんな落ちたから 課題全クリアが 少なくなってる。 たまには罰ゲームしてもいいかな と 思わないでもない。
        ん。続ける、はず。 登録日はばたばたしそうだから 一か月遅れるかもしれないけど。 フールンは どうする? -- ガビー 2014-07-28 (月) 00:32:24
      • いえ、でもなんかガビーまで女装しちゃうのはちょっと…えっしたいとか? それなら止めないけど…
        そう、わたしももちろん続けるわよ。ちゃんと卒業しないといけないしお金ももうちょっといるからね -- フールン 2014-07-28 (月) 00:35:31
      • あー 女装は 背が伸びてそろそろ似合わないから やめたほうが 無難だと 思う……でも 女子は 男装しないのが ちょっと おもしろい。
        ん。学費。いってたやつ。 でも気付いたら 卒業までもう 半分切ってて 笑えない… フールンは 学校きて 成長した気 してる? -- ガビー 2014-07-28 (月) 00:48:58
      • そういえば男装は…いないわね、うん。いないわ、っていうか女装が似合うのって割とおかしいからね! 普通は冗談でやるんだから!
        そうそう、学費ね。そしてもう半分切ってるってのもそうそう、ついこの間扉の鍵を割ったばっかりだと思ってたけどね…びっくりするわ
        成長? 成長か、うーん…気持ち的にはなんか、楽なったかな、うん。他の部分は正直わからないわ…あっちょっと痩せたかな!
        ガビーはわかりやすく背が伸びてるわね。あとしゃべり方もだいぶ変わったわ、気づいてる? -- フールン 2014-07-28 (月) 01:00:33
      • わかる。大丈夫。似合う女装しようと思ったら 骨格とか 意識して歪めないと 難しい。
        扉 あぁ、入学式のときの。懐かしい。みんな色々やってたけど 今だったらどうやってあけるだろう。
        楽?えぇと、お金が溜まってきたから楽になった? 痩せた?空飛ぶ?飛ぶの?命綱用意しようか?
        ん。伸びてる。ずいずい じゃない ぐんぐん伸びてる。もう女装は中々しんどい。 ……しゃべり方も変わった?変わってる? -- ガビー 2014-07-28 (月) 01:25:33
      • 骨格まで歪めて女になろうとするならもう女装って言葉で済ませちゃダメね、たぶん生き方の問題になるわ…
        今ならそうね、わたしなら、わたしは…ダメだ、やっぱり鍵を壊すしかないわ。多少魔術的な要素が加わっても結局鍵開けができるわけじゃないしね…
        いいえ、お金のことじゃなくてなんか、ね。ガビーと話したこともだいぶ効果があったわ、ありがとうね。あともちろん飛ばないわよ、命綱もいい! あれはなんというか、心意気の話よ!
        ほら、前はとつとつ、っていうか単語がズバズバ飛んでくる感じだけど今はなんだか流れるような感じね、鋭さはなんか残ってる気がするけど
        …さて、わたしはそろそろ戻ろうかな。新しい体制になってもお互いがんばりましょう、それじゃあね! -- フールン 2014-07-28 (月) 01:36:56
      • 肩を 力をぐっと入れて押し下げて めっちゃ痛いけど なで肩にするだけでも 違う めっちゃ痛いけど めっちゃ痛い。
        ん。 まぁ学園長の言い方も お互いのできることをのばして フォローしようね 的な感じだったから あの時と同じで 伸ばしてるのは いいことなのかもしれない。
        ???? よくわからないけど 手伝えたのなら よかったと思う。 なんだ飛ばないのか…(ちょっと残念そう)
        あー んー なるほど。(よくわかってない) 変わったとしたら それがいい方向に ならいいんだけど。
        あぁ、ありがとうフールン 気にかけてくれて。 ん。お互い頑張ろう。とりあえず 体制も出し 来月の冒険も。それじゃ また。 -- ガビー 2014-07-28 (月) 01:56:30
  • 同行挨拶に来ることができなかったけど、改めて課題達成おめでとう。私と同行した人たちは達成者が多いのよね -- アサギ 2014-07-22 (火) 23:55:50
    • ん。ありがとう。こちらこそいけなくてごめん。 アサギは あー ダメだったか… 今回は 達成できた人のほうが少ない? -- ガビー 2014-07-23 (水) 00:00:16
      • 未達成者の方が多いみたいね。これを機会にペナルティを考えた人たちも多いけど
        私の方もペナルティを考えさせられたから、これも一つの教訓と思うようにしたわ -- アサギ 2014-07-23 (水) 00:06:55
      • 次回の課題は次回の課題で 途中で落ちてる人には辛い課題だから また ひと波乱 ありそう。
        もうペナルティ決定した?なにすることにしたんだ? -- ガビー 2014-07-23 (水) 00:09:05
      • 同室のアイと体を入れ替えることにしたの。街の魔法屋でそういったことをしてくれるのがあったから
        体を入れ替えることでお互いの体の動かし方、なれぬ体に順応しようとする苦労をペナルティとしようと思って
        課題達成できなかったから今一度、自分自身を違うからだで見つめなおしてみようと思うの -- アサギ 2014-07-23 (水) 00:54:36
      • アイ… アイラリア。 いや アイラリアだと その 今のアサギより 動かしやすそうなきがするけど まぁそれはそれで加減を覚えるだろうということで 考えないことにした(した)
        なるほど 鏡だと 左右対称にしかならないし 人から聞いても 恣意が入るから 自分で見るのが 一番いいのは確かだ。
        ……戻れなかったら笑うけど。 -- ガビー 2014-07-23 (水) 01:22:49
      • …アイが私の体で無茶をして死なないことを願いたいわね
        自分自身を見ることもできれば、自分ではない体を使うことで経験を得るって
        三ヶ月間だけだけど、アイの体を使って出来るだけ多くのことに挑戦してみるつもりよ -- アサギ 2014-07-23 (水) 01:30:56
      • あー 普段通り 敵に突っ込んでいかないことを 祈る…
        ん。 まぁ 俺は今聞いたからあれだけど あと どれくらいが 入れ替わってるのに気づくのかも 見ものだなぁ。
        戻ったタイミングが分かるかどうか とりあえず俺は 楽しみにしてるよ。 -- ガビー 2014-07-23 (水) 07:29:34
  • 今月はおつかれさまだ、課題を無事達成できたみたいだな……(遠い目) -- エミッタ 2014-07-22 (火) 20:32:37
    • お疲れ様。 いやー  困った困った 短剣(公式:弓)を持ったら 途端に色々やることになって 課題クリア で(悪気はなかったらしくそこで相手の様子を見て気付く) あ その ごめん… -- ガビー 2014-07-22 (火) 21:01:42
      • 指先の器用さが鍛えられた結果かもしれないな、見事すぎて流石に剣士の私が出る幕は無かったよ(肩を竦めれば苦笑して)
        いいんだ 私も色々と試しての結果、今期は運の巡りが悪かった…それだけの話さ? -- エミッタ 2014-07-22 (火) 21:28:43
      • 剣士ですが? 俺も 剣術科の 剣士 ですが…? 自分でもなんか見なおしたら尋常じゃないくらい活躍してて変な笑い出た…
        そういってもらえるとありがたい が 罰ゲームは何を… -- ガビー 2014-07-22 (火) 21:33:08
      • ……ふっ(ガビーも剣士と聞いて遠い目になる)ま、まぁ…そう言う事もあるさ(こくこく)
        あー…罰ゲームか、何か適当に着る事になりそうだ、これから準備するから少々時間がかかるが -- エミッタ 2014-07-22 (火) 21:49:06
      • えぇんやで ずるしたやつを笑っても ええんやで… でもエミッタは罰ゲーム デース!
        なるほど 着替える。 罰ゲーム的な こう きぐるみとか? -- ガビー 2014-07-22 (火) 21:57:37
      • 結果が全てだからいいんだ、むしろそんな方法もあったのだと感心したよ、うぉっ!?(大破)
        えーっと…まぁ、その時のお楽しみと言う事で…時間だな時間だ、私はそろそろ行くよ、またな!
        (誤魔化す様にしながらそそくさと帰って行くエミッタさんでした) -- エミッタ 2014-07-22 (火) 22:00:32
      • やってみて 効果があることを知った 脅威の 手法… (バケツをぶっかける)
        ん。お楽しみというときは 大体 大事故… ん。ではまた。 ペナルティ がんばって。 -- ガビー 2014-07-22 (火) 22:04:31
  • (私は寝落ちました の札を首から下げて木に吊るされている) -- ガビー 2014-07-19 (土) 08:36:13

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照





















































































































































































REW Edit

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

  • (腰後ろから音なく引き抜いたナイフ。伸ばした手の先に、男の背中。)
    (殺すのなら。これがきっと、最後だろうと。)
    (息を止める。その時にいつも、そうするように。)
    (慣れているから。慣れているから。殺すことができる。)
    (僕は有用だから。私は有用であるがために。俺は有用だ。)
    (だから、だから。この背の。致命となる場所に。)
    (冷たい刃物を。)
    (暖かさを塞き止めるものを。)

    (苦しい。止めた呼吸。喉が引きつり、酸素を求めた。)
    (いつもなら。こんなことになんて、ならないのに。)
    (それはつまり、そう。)
    (いつもなら一瞬のその時間を、引き延ばしているからだ。)
    (ナイフの刃先が揺れる。ぶるぶると瘧のように。)
    (殺せる。殺せる。僕は殺せる。私なら殺せる。俺でもいい。)
    (あぁ、なのに。どうして。僕の手は。)

    (ひゅ、と。息を吸いながら発した声。)
    (僕の喉が、叫びのようなその音を立てた瞬間に。手の中のナイフは零れ落ちた。)
    • お前には無理だ。13番(ガイ・サーティーン)
      (眼前の背中の向こうから。届いた声。)
      (酸素を求めて喘ぐ、己の喉。ぜ、ぜ、と呼吸するその合間に、絞りだすように。)
      それは、ぼ、くの、名前じゃ、な、い。
      (否定の声を。そうだ。13番の名前は。僕のものでは、ない。)
      (殺せない。有用性のないものの。出来損ないの、名ではないのだ。)
      (沢山の中のただ一人は、きっと、他の誰かに与えられる。)
      (けれど、男は緩く頭を振った)
      いいや。お前の名だ。
      (どうして。思わず問うた。呼吸のリズムが崩れ、咳き込む。)
      (ごほごほと、煩い己の咳の音の中。)
      他は今日で皆死ぬ。
      (そう聞こえて、僕は咳き込み俯いた顔を上げた。)
      (気づけば男は既に、部屋の扉の前まで移動していて。)
      (本来取っ手のある位置へ手を当てれば、分厚い鋼板の引き戸は勝手にスライドして開いた。)
      (男が部屋を出れば。それは元あったように、閉ざされる。)
      (その寸前。)
      それに。
      (耳に届いたのは。その言葉は。)
      俺に続くのなら、お前がいいと。きっとあいつらも言うだろうさ。
      (あいつら。僕と同じ連中ではなく。男の。12番の隣にいた。二人の少女。)
      (脳裏に彼女たちを思い出したと同時。扉は音もなく閉まった。)
      (終わりの始まり。)
お名前:

Last-modified: 2014-07-28 Mon 00:50:56 JST (2413d)