酒がのめるのめるのめる酒がのめるぞー! Edit

exp037679.jpg名前ローリエ・ルガール(Laurier Regard)
種族自称人間
性別女性年齢不詳
出身西欧
役職相談役
理由でかい家!でかい車!でかい酒!
住居郊外の屋敷
好き飲酒、乱痴気騒ぎ
嫌い禁酒、禁欲
傾向いつもの
企画企画/フェニーチェ・ファミリー
霊圧
edit/refer

三行 Edit

  • そろそろ
    • 酒を飲まないと
      • 死ぬぜ!

告知 Edit

ブラインドピッグ Edit

qst076477.png

最新の2件を表示しています。 コメントページを参照

  • 🍷
  • 時代が終わる。
    1920年代、アメリアが最も繁栄したとされる時代が。
    不自然に成立した悪法と、不自然な好景気。
    しかしこの両者は1920年、突如終わりを告げた。
    この年、禁酒法は撤廃の兆しを見せ、株価は急激に下落した。
    しかし政府は、知識人は、投資家達は
    不自然にもこの暴落を楽観視。対策を講じなかった。
    そして10月、大恐慌が、通称暗黒の木曜日が訪れ
    アメリアの最盛期は
    マフィアの黄金時代は
    共に終わりを迎えた。
    華やかだったストリートからは
    ハデな姿の若者達の姿が消え
    家すら失い、俯き座り込む失業者に置き換わった。
    -- 2024-03-10 (日) 00:16:01
    • 一世を風靡したマフィアやギャングも姿を消した。
      ゴッドファーザーは消えた。
      ギャングスタ―も死んだ。
      僅かに残る者達は、遺されたものを奪い合いながら
      より深い闇の中へ落ちて行った。
      世間はマフィアに背を向けた。
      もはやマフィアから危険な酒を買わなくていい。
      それ以前に高い酒を買う金もない。
      警察はマフィアと手を切った。
      些末な罪状で逮捕し、次々と監獄へ送りこんだ。
      大物ほど監獄から帰って来なかった。
      マフィアはマフィアに牙を剥いた。
      犯罪組織同士の抗争は激化した。
      密造酒亡き後、残された利権を巡り相争った。
      何故、こんな事になったのだろう。
      「狂騒の時代」とよばれる20年代アメリアの
      狂える繁栄と、突然の終わり。
      その真の原因を知る者は、片手の指で数える程しかいない。
      狂神の巫女、魔女、狼、様々な名を持つある女の存在と、彼女の目的が…
      ゴッドファーザーと称される伝説のマフィア。
      魔女を、狼を、狂える神すら、己の野心に利用しようとした犯罪王。
      この男の傲慢に、罰を下すための狂行であった事も…。
      -- 2024-03-10 (日) 00:23:06
      • 時代は終わる。
        信仰の時代がいよいよ終わりを告げる。
        古の神の加護を失ったこの国は
        今後、100年の時を費やそうとも
        狂騒の時代程の繁栄を迎える事は出来ないだろう。
        そして時代は移る。
        人が人の思想により人を殺す時代へ。
        弾丸と、化学の力が物を言う時代へ。
        大恐慌は世界に波及し、疲弊した強国の力を削りとり
        思想の相違を理由に、世界を戦火で包みこむ。
        その果てに、無数の屍の上に生まれる対立の時代へと。
        -- 2024-03-10 (日) 00:28:39
      • ゆえに祈ろう。
        もはや祈りに意味はないとしても。
        戦乱と貧困、緊張と対立が続く新時代…
        そのはじまりの引き金を引いた、彼らが
        狂える狼すら狩り殺した、人間の時代の嚆矢たる狩人達が
        地獄の中であろうとも、逞しく生き抜いてゆく事を。
        -- 2024-03-10 (日) 00:31:31
      • NOMAL- Historical Fact END:世界は地獄を見る。 -- ローリエ 2024-03-10 (日) 00:32:47
お名前:
qst076477.png


設定 Edit

exp037678.jpg
  • でかい家
    • シガロット市の郊外。街を一望する小高い丘の上には
      フェニーチェファミリーのボスが所有する大きな別荘がある。
      この別荘に住む謎の少女こそローリエ・ルガール。
      禁酒法以前に欧州より招かれた、ボスの情婦とも
      相談役だとも噂される魔女である。
      ファミリーのトラブルに際し助言助力をするのがローリエの役目であり
      実質的に幹部の1人と見なされる事が多い。
    • 見た目は10代の少女。しかしボスの父親とも面識があり
      本当の年齢は不明。不老不死だという噂も囁かれる。
      フラッパーガール的なミニスカ衣装を好んで着ているが
      どういうわけか、髪だけは流行のショートにはせず、伸ばし放題。
      何処からか手にいれた酒瓶をよく持ち歩く。
    • 常に酒気を漂わせている。常態的にほろ酔い状態。
      そのため言動はトンチキかつ脳天気。
    • 魔神や精霊と通じ、占術、薬術も扱ういっぱしの魔女。
      目標を泥酔させる術、理性を消し去る術、痛みを消し去る術…
      蔦で捉える術等のバフデバフの術を得意とする。
      直接的な戦闘は好みではないが
      異常に判定が強い無敵の蹴り技を修得済みとの噂。

  • いい車
    • ローリエは車の運転がお気に入り。
      世はT型フォードの全盛期だが、彼女は高級車を乗り回す。
      普段使いの愛車はアルファロメオ・グランスポルト・クアトロルオーテ。
      (アニメ版ルパン契い亮屐△噺世┐个分かりになるだろうか)
      更に、改造が施されたメルセデス・ベンツSSKを秘蔵している。
    • ローリエの運転は荒い。交通法規などどこ吹く風。
      自由奔放。走りたい道を走りたい様に走る。
      なにせ常時飲酒運転なのだ。そのためよく事故る。

  • うまい酒
    • ローリエはある事情により常に酒浸り。
      禁酒法により自由に酒が飲めなくなった事には
      不満たらたらストレスいっぱい。
      スピークイージーには当然の様に日々出入りしている。
      お気に入りの酒はワインとバーボンウイスキー。
      オールドファングという銘柄を好んで飲む。
+  ろりえのないしょ!レベル:0 
+  ろりえのないしょ!レベル:1 
+  ろりえのないしょ!レベル:2 

スピークイージー襲撃事件 Edit

  • ローリエは犯人を追い求める
    • 闇酒場たるスピークイージーが襲撃される…
      ここ数年、シガロット市ではそんな事件が起きている。
      発生頻度はさほど高くはないものの
      フェニーチェファミリーもその被害を被っている。
      当然ファミリーとしては犯人の確保、および事件の解決を
      ローリエに依頼する事にした。
      ファミリーの構成員を自由に捜査に参加させてヨシ!
      そんな裁量権を込みで。
+  じけんじょうほう!レベル:1 
+  じけんじょうほう!レベル:2 

ブラインドタイガー Edit

qst076477.png

最新の2件を表示しています。 コメントページを参照

  • 🐺
  • そんなわけで、ローリエというかスピークイージー襲撃事件は史実エンドを迎えました。
    あ、この場合の史実とは現実の歴史と道につながる、という意味です。
    そんわけで今回は「プレイヤー視点では犯人バレバレという状況下での、サスペンス」路線にしてみたわけですが
    いかがだったでしょうか?
    詳しい事は恒例のキャラ解説に回すとして
    自分から何を目的に、何処で、何を調べるのかを考える…
    そういうロールプレイに慣れるための一助になれていたらいいなーと思うのでした。
    -- ローリエ 2024-03-10 (日) 00:40:57
    • というわけで、ストーリーに絡んでくれた皆様、ありがとうございました。
      そのうち再び似たような事を考えると思いますので、その時にはまたよろしくお願いします。
      -- ローリエ 2024-03-10 (日) 00:42:30
お名前:
qst076477.png


告知 Edit

編集:info/FF
聖暦1920年代 翌年
3月
(西暦 2024-04-14)
NEXT :3/11(企画終了)
告知

・当企画は現実の3月10日いっぱいで終了になります。
・ロスタイムの過ごし方は自由です。




//KOF94'版 Edit


Last-modified: 2024-03-05 Tue 22:00:25 JST (39d)