市立伊上高校 2-A 千代城 きぬ Edit

exp035227.jpg
戦闘時正装
名前千代城 きぬ(ちよしろ・きぬ)
性別
年齢約180歳
種族エルフ
出身地東北地方
年組2年A組
企画企画/市立伊上高校
行動方針
RP傾向割と何でもあり・のんびり傾向
好みファーストフード・スイーツ
苦手年寄り扱い・横文字・電子機器
編集:info/IG
令和三年(西暦2021年)
X月 第Y週
(西暦 2020-08-12)
NEXT :--/--(-月)
告知
・企画終了、お疲れ様でした(ロスタイムは自由です)
・6/7(日)21時よりイベント会場にてお疲れ様会をします(要はメタ打ち上げです)
怪異パレード終了しました!ありがとうございました!
exp035515.jpg

三行 Edit

  • 東北の山中からやってきた!
  • 旧家のお嬢様が!
  • 都会の味覚にドハマリして…

会話 Edit

きぬ>IG/0003 &color(#007FFF){}; 
文通スイッチON
現在アエリアとルームシェア中!
編集:おきぬさん
edit/refer
お名前:
  • 蜃の一件、素晴らしい働きだったな(華々しい戦働きをする姿を収めた一枚を選り抜き、コルクボードにピン止めしている きぬの写真をコレクションしているらしい) -- アエリア 2020-05-18 (月) 22:07:23
    • いえいえ、わたくしは露払いをいたしました程度で…(勇ましくもよくよく見れば翻るスカートも際どい一枚。気恥ずかしくなって頬を掻きながら)
      お姉様の戦いぶりも美しかったですわ。 総大将の討伐も…お疲れさまでした。(当のこちらは途中で意識を失って運び出されたようで、結末の瞬間は曖昧なままだ)
      -- きぬ 2020-05-18 (月) 23:17:54
      • お前に何かあってはルフィリアに申し訳が立たんのでな もしもの時にはこの身を盾にするつもりでいた(付き添いのつもりが思いがけない展開になって、苦笑いして)
        そういえば、着替えに魔術を使っていたな? あれは便利そうだった 今ここでできるか? もう一度間近に見てみたい なるべくゆっくりとな(オールドファッションのドーナツをくわえてスマホを向ける) -- アエリア 2020-05-18 (月) 23:35:36
      • わたくしも実際に戦場を経験したのは初めてでしたけれど…鍛錬の結果を遺憾なく発揮できましたわ。 お姉様のことも守ってみせますわよ!(苦笑するアエリアに少し得意げに)
        んっ…ああ、あの転送陣ですわね。 で、では僭越ながら…(小さく咳払いを1つ。まずは人差し指を立て、スッと天を指すように頭上に掲げる)
        まずはこうして陣を描いて「門」を開きますの。(魔力を宿した指先、光の軌跡を残すそれで自分の頭上の空間を円形に切り取るように、ゆっくりと円を描いてゆく。 始点と終点が重なれば、陣が形成されてポータルが開く)
        -- きぬ 2020-05-18 (月) 23:47:35
      • あれが初陣だと? はじめての戦場で、ヒトの形に近いものを叩き斬ってみせるなど容易なことではないぞ 私は戦場が苦手だ 夢幻だとわかっていても恐ろしくて仕方なかった
        転送陣と呼んでいるのか ふだんは装束をどこかに保管してあって、お前に重ねるように呼び出すような仕組みか 興味深いな……(ドーナツをもぐもぐしながら録画スタート) -- アエリア 2020-05-18 (月) 23:56:22
      • 無論…緊張はいたしましたし、無我夢中だった部分はありますけれど…何より、お姉様や友人の皆さんを守らねば、と。
        ええ、概ねそのようなものですわ。 その代わり…見て触れて魔力を通したものでなければ呼び寄せることは出来ませんけど。(指を振り下ろすと、頭上に開いた円盤状のポータルが降下し始める。以前のときよりもゆっくりと)
        (ポータルが頭を抜けて胴体、部屋着の部分に触れれば、ポータルの移動に合わせ、光とともに以前見せた騎士のような衣装が装着されてゆく…と、同時、部屋の壁にかかっていたその衣装が上から順に部屋着に置き換わってゆく)
        -- きぬ 2020-05-19 (火) 00:24:48
      • そうか、私も守らねばならぬ者のひとりというわけだ(嬉しそうにはにかんで)余計な手間を増やしてしまったのでなければよいが……
        形状を記憶して、その通りに再現するような感覚か? まさしく変身、という趣があるな(騎士のような装いは戦装束の凛々しさを漂わせて、今回は間近に眺める)
        日曜朝の子供番組でな、お前のように変身する者たちを見た きぬは光り輝く裸体を晒したり、愛らしい振り付けや口上をつけて大見得を切ったりはしないのか……?(期待に満ちたまなざし)
        そして疑問はもうひとつ(悪い顔をしてくすぐりにいく)もしもの話、途中で邪魔が入ったらどうなる? -- アエリア 2020-05-19 (火) 00:37:37
      • ええ、夏の旧校舎の一件でもそうでしたけれど、守るという意思が加わることでより強くなれる…そんな気がいたしますわ。
        ええ、どこをどんな風にして着るものか…を把握さえすれば、その形に置き換えができる…といった感じですわね。(上着を転送し終えてゆっくりとスカート部に差し掛かる)
        あ、わたくしも見ましたわ! 確かにあんな風な愛らしい変身というのはあこがれますけれど…いざやるとなると難しいもので…(頬を掻きながら)
        ん、疑問…とは、ふひゃぁっ!?(スカートの転送途中でくすぐられれて身をよじれば、そこで急速に転送が止まる。くすぐりに触れたアエリアの手の上からスカートを履いたような状態で) こ、こうなりますわ…!
        -- きぬ 2020-05-19 (火) 22:33:06
      • ああ、戦といえば知った顔の一人や二人は当たり前に死ぬ 蜃の一件でも数人は欠けると思っていた せめて、その中にお前が含まれぬようにと思っていたが……無事でよかった、本当によかった
        私も練習してみるかな……名乗りは本名でもよいとして、謳い文句が必要だな あとはそれらしい身振り手振りに初歩的な発光の魔術を加えればできるかもしれん
        んっ……!(スカートをたくし上げて手を突っ込んでいるみたいな有様に、さすがに目を丸くする そのままくすぐりを続行して)こうなっては騎士どのも形無しだな
        はじめは風変わりにも見えたものだが、お前の動きによく映える 美しく、そして可憐だ ああして目の当たりにしてみると、実にそそるな! この手で手折ってしまいたくなる…… -- アエリア 2020-05-19 (火) 23:16:31
      • …ご心配をおかけしました。ですけれど…皆さんもお強くて、上手く行って何よりでしたわ。 このようなことがそう何度もあるとは思いませんけど…その際にはまた、全員生還させる心づもりで臨むといたしましょう。
        う、むむ…まずは色々と勉強してみませんといけませんわね。 そうした変身の際の定石…お決まりというやつを。
        んにゃぁっ!? ちょっ、お姉様…ひゃぅ! ふぁんんっ!?(くすぐられてくねくねと身を捩りながら奇妙な声をあげ続ける。服に合わせた淡い色合いの下着も、この状態では隠しようがない)
        はぁ…はぁっ… うぅぅ…そそるだなんて…(瞳を潤ませてくったりとしながら、頬を染めて視線をそらす)
        -- きぬ 2020-05-20 (水) 00:21:36
      • よいではないかよいではないか(夕方の時代劇で見たようなセリフを棒読みしながら長い耳を甘噛みしにいく 犬歯の切っ先を浅く突き立て、その痕を舌先でなぞり)
        相も変わらずよい声でさえずるものだ(あられもない声に気分がのってきて、露わになった下着へと指をかける が、我に返って手を引っ込め)っと、いかんいかん……
        きぬよ、あまりおかしな声を出してくれるな こちらまで変な気分になる……実にそそるが、さりとて無体を働いてよい道理のあろうはずもなし(乱れた衣装をきちんと正して)
        かくいう私も態度を決めかねているのだがな お前はルフィリアの孫、であれば私の孫も同然だ だが私は……遠い昔に失くしたものの面影を、お前の姿に見出してもいる -- アエリア 2020-05-20 (水) 02:05:18
      • ご、ご無体な…っ… ふゃ、ぁ…(耳を食まれれば一気に体の力が抜け、されるがままになる)
        (下着に指がかかれば熱っぽい吐息が漏れ、少し緊張した様子を見せたが、元通り衣装を正されればなんとも言えない表情で)そ、そう言われましても…お姉様が…っ…
        わたくしも、その…ただの孫のままというのも、寂しい気がいたしますわ。 それに、わたくしからすれば…お姉様はお祖母様ではなくお姉様ですもの…
        -- きぬ 2020-05-21 (木) 23:17:19
      • うむ、たとえて言うならアクセルとブレーキを同時に踏んでいる感じだ 煮え切らぬし、モヤモヤとする 手を出しては引っ込めてでは、何よりお前もたまらぬだろう
        気付いていたか? 他の者たちは、私たちが浅からぬ関係にあると見ているらしい……それは事実であるし、言われて悪い気もしない(何とも言えない顔をするきぬを眺めて)
        ゆえに問う お前の祖母よりも年かさで、花も恥じらう乙女のふりをするにはいささか薹(とう)が立ってしまっているが……この身を抱けるか、千代城きぬよ -- アエリア 2020-05-21 (木) 23:30:14
      • え、ええ…傍目にはそう見えていてもおかしくありませんし、何より…わたくしもそう感じていますもの。
        エルフに年齢のことを言うのは無粋というものですわ。 いずれ誰も彼も…数百数千という年月を過ごすのですもの。
        まだ知らぬことばかりの小娘ですけれど、お姉様が…このようなわたくしでも良いと仰るのなら。 わたくしは…喜んでお姉様に身を捧げますわ。(少しはにかみながらも、アエリアの背に腕を回してしっかりと抱きつく)
        -- きぬ 2020-05-22 (金) 00:50:53
      • 人目のあるところでも構わず愛でていたものな 見ている者は見ていたというわけだ 千代城きぬという花の、清く可憐に咲くさまを多くの者に見せたい気持ちもあった
        エルフの血も濃いお前であれば、少々の歳の差はいずれ誤差になるか……だが、いくつ歳をとっても初々しいのだろうな お前の愛らしさは天性のものだ 性分はそう容易くは変わらない……
        (同じ身長、同じ目の高さから澄んだすみれ色に見つめられて、胸の奥に疼きを感じる 戦装束は清冽なる白百合にも似て、恵まれた容姿の魅力をよりいっそう引き立てていて)
        ものを知らぬのは私の方だ 好意の示し方さえ忘れていた……私も(同じ気持ちだ、と呟き、唇を合わせる 腰を支えて抱きよせて、瞳を薄く見開いたまま 舌で交わる) -- アエリア 2020-05-22 (金) 01:37:01
      • ああいったことは…恥ずかしくはありましたけど、けっして悪い気はいたしませんでしたわ。 あらためてお姉様の口からお聞きしますと…その、やはり恥ずかしいですけれど…(と、赤い頬に小さく微笑を浮かべて)
        お姉様も…落ち着いていてお美しい、ですわ。ずっと、私の憧れで…(等しい高さにあるアエリアの顔を見つめる表情はやや緊張が窺えるが、それでも生真面目に、懸命に、想いを伝えようと必死な様子で)
        え、えぇと…では、物を知らぬ者同士…ん、んっ…(思わずぎゅっと目を閉じたまま、唇が重なり、抱き寄せられれば戸惑いながらも抵抗せず…舌が入り込めば少し驚いたように吐息をこぼしながらも、必死に受け入れようとこちらからも舌を伸ばす)
        -- きぬ 2020-05-22 (金) 23:17:22
      • (舌と舌が触れ、誘い誘われて軟体動物のように絡みあう 口づけは甘く、ぶちまけられた情欲ごと貪るみたいに)……ん、ん……はぁ……っ、きぬ……睫毛が…長いな………
        (まるで初々しい乙女だったころに戻ったみたいに鼓動が高鳴っていた おでことおでこを当てて、明るい薄紅色に頬を染める)今年もそろそろ年の瀬だ 例の行事も近づいているが
        欲しいものはあるか?(手を引いてベッドに腰かけ、膝の上に横向きに座るように促す つかず離れずのベーゼを繰り返しつつ、片腕で背中を支えながら、もう一方の手でそれなりに豊かな胸をなぞる) -- アエリア 2020-05-22 (金) 23:42:57
      • は…っ、ぁ…(不慣れというよりは未経験の領域の行為。上手く呼吸も継げずに酸欠気味の涙目で)
        お、お姉様も…可愛らしい、ですわ…(呼吸を整えながら額を触れ合わせて吐息のかかる距離で見つめ合う。今までに見たことのないようなアエリアの表情に息を呑み)
        聖誕祭…ですわね。 え、えぇと…では、なにかその、記念になるような…ものを。 …耳飾り、などは…? んんっ、ぁ…(胸に触れる手。今までに経験のない刺激に小さく身じろぎして声を漏らす。胸が詰まるような感覚に、呼吸を乱しながら)
        -- きぬ 2020-05-23 (土) 01:19:53
      • 可愛らしい、などと言われたのはずいぶん久しぶりな気がするな……(長い耳をぱくりと咥えて、先端から付け根まで薄く噛みあとをつけながら舌で愛撫する)
        揃いの耳飾りを贈りあうか それはよい考えだ(装束の前を外してはだけさせ、手は太ももの間へとすべり込む)ケーキはノワールにしよう 二人分なら予約をしておけばよい
        (180年ものあいだ誰にも許したことのないであろう場所に手を宛がい、中指と薬指を揃えた二指でゆっくりと玩びはじめる)楽にしていろ 痛い思いはさせん
        少なくとも、今はまだ……な(そんな秘め事の一部始終が録画しっぱなしになっていたことに気づくのはすっかり盛り上がってしまった後のことだったそうな) -- アエリア 2020-05-23 (土) 02:08:32
      • だって…お姉様のそんな顔、初めて見ましたもの。 うにゃぁ、ぁ…(少し余裕ぶって見せた笑みも束の間、耳を弄ばれて蕩けた表情を晒す)
        え、ええ…西洋のお祭りとばかり思っていましたけど… 今年は少し、特別になりそう…ですわね。 ん、ぁ…(与えられる初めての感覚にゾクゾクとした昂りを覚え、自然と艶めいた吐息が溢れる)
        ぁ、その…はい、そ、その…こ、こうしたことは…初めて、ですので…ふ、ぁっっ!?(知識はあれども自分でもこうしたニュアンスで触れた事が有るか無いかすら曖昧な場所に細指が這えば、思わず高い声を漏らしてびくりと腰を跳ねさせた)
        (それでも言われるままに極力力を抜き、未知の行為に身を委ねて… 後でそんな姿の録画をみて、また真っ赤になって悶えるのであった)
        -- きぬ 2020-05-24 (日) 00:03:34

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

あるばむ Edit

  • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp035334.jpg
    同じく吉広さんに描いていただきましたわ! ドーナツ美味しいですわよね…

設定 Edit

容姿・性格 Edit

  • 身長170cm弱。スラリとした長身に金髪碧眼、長い耳。典型的な「キラキラしたエルフ」そのものな容姿。
    ただしここ1年ほど「都会の味覚」に傾倒するあまり、肉付きは徐々に良くなってきている。
  • 性格的には比較的生真面目なお嬢様といったところ。
    1年前に都会へ出てくるまでは村の外のことはほぼ知らなかったが、他種族に特に偏見などは持っていない。
  • 1年前に街へやって来て以降、村にはなかったファーストフードやスイーツにドハマリする。
    放課後や部活終わりなどは大体ハンバーガーやドーナツを食べている。
    寮の部屋でも食べている。
    祖父の「人里の下賤な食い物に溺れると堕落する(太る)ぞ」という教えは役に立たなかった。
  • 都会に出てきて気づいたが、自分の名前がやたらとクラシカルな事に少し悩んでいる。江戸末期生まれなので仕方ない。
    おばあちゃん扱いされると怒る。実際180歳ほどなのだが勝海舟や西郷隆盛よりは年下だと言い張る。
    料理もできるがだいたい茶色い。懐かしい田舎の味がする。
  • 部屋着や寝間着はゆったりとした薄着を好む。
    寮の部屋ではシャツ一枚だったり下着姿だったりすることも間々ある。
    部屋着にしているTシャツは文字入りの変Tや浮世絵柄など、センスは独特。

設定・経歴 Edit

  • 奥羽山中の小さなエルフの集落からやってきたお嬢様。
    祖父は平安以前から朝廷の蝦夷征討に抗い、父は戦国乱世を戦い抜いた後、明治新政府と刃を交え会津戦争に散った、そんな旧家の生まれである。
    父を亡くして以降は祖父に育てられ、次期宗家として家伝の剣術を指南される。
    祖父が長らく朝廷を敵視してきたために、都会へ出ることには否定的だったが、令和の世になってようやく「世がどう変わったか見てくるのもいいだろう」と許しが出て伊上市へ、そして伊上高校へとやってきた。
    なお、東京などの大都市にしなかったのは孫娘への過保護さの現れらしい。
  • 古流剣術である千代城多刀流剣術宗家。
    武人の家系故に彼女もまた剣術を修めており、剣道部所属。
  • 実地で経験を積むことも重要と考え、怪異に対しては強く興味を持っている。
    時々夜回りをしたり、自然公園や伊上山などで剣を振るう姿も目撃されている。
  • 単純にエルフと称しては居るが、実際はハイエルフに近いエルフであるようだ。
  • 寮暮らし。部屋は片付いているが大体ファーストフードやドーナツの袋がある。
    剣術で用いる刀剣や部活用の竹刀、正装用の衣装などが部屋の一角を占拠している。

千代城家・千代城多刀流剣術 Edit

  • 千代城家
    • 祖父、弥田彦(やたひこ)は齢1500を数え、朝廷の蝦夷征討に抗った経験も持つ。祖母、かると共に村の長老的存在。
      父、彦右衛門(げんえもん)は幕末の戊辰戦争の折に会津で戦死している。享年850余歳。母、あさは彦右衛門亡き後、再婚はせず祖父母とともにきぬを育てる。
  • 紀元前に樺太経由で日本へと渡来したエルフの家系。当初は北方民由来の阿部姓を名乗っていた。
    3世紀頃には北関東に支配地を持つ豪族であったが、歴代朝廷の度重なる蝦夷征討によって奥羽山中へと追いやられる。
    平安時代から鎌倉時代にかけては、前九年の役、後三年の役、そして奥州合戦には奥州側勢力として参戦するも、勝ち戦には恵まれなかった。
    その後、数百年の間、大きな動乱からは距離を置き、ひっそりと隠れ住む時代が続くが、戦国時代には伊達氏に召し抱えられ各地を転戦する。
    江戸時代に入ると仙台城にちなみ「千代城」姓を賜り改姓するが、再び山中で静かに暮らす時代へと入った。
    やがて幕末、戊辰戦争が勃発すると、朝廷の流れをくむ新政府に不信感を示し、奥羽越列藩同盟の結成を待たずして出奔し、旧幕府軍として参戦。
    しかし、会津戦争において当主であった彦右衛門が戦死すると再び沈黙の時代へと入り、それ以後、二度の大戦を含む近代の動乱からも距離を置いた。
  • 千代城多刀流剣術
    • 朝廷の誕生から平安時代にかけて繰り返された蝦夷征討の際、少数精鋭にて多数の軍勢を相手取るために、魔術によって無数の武器を同時に操り戦った…とされる逸話から生まれた魔法剣術。
      魔力を通した刀剣、または魔力で生み出した刃を複数同時に操りながら剣戟を行う、手数と一対多数に特化した剣術である。
      伊達氏に召し抱えられた際に伊達政宗の目に留まったとされ、剣術指南役に推挙されるもこれを固辞した…と伝えられる。
      時代を通じて朝廷や新政府などと戦った反骨の剣として、そして某戦国ゲームで複数の刀を同時に振り回す筆頭の姿はこれに由来するという説も加わって一部マニアの間で人気があったりする。
      要するに高度なやまだのじゅつである。
  • 瞬間正装術
    • 転送魔術の応用で、寮の部屋から正装用の衣装と得物を転送しつつ一瞬で身につける。
      いわゆる魔法少女などに見られる変身の技法に近い。

アエリア との共通コメント欄 Edit

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

  • (初詣の賑わいに包まれ、参拝客であふれかえる神社の参道を手をつないでゆっくりと進む)普段の有様からは想像もできぬほどの人出だな……
    はぐれぬように気をつけろ きぬのことはすぐに見つけてみせるが、それでもだ(ハレの日の華やかさは今も昔も変わらず、たくさんの屋台を眺めながら自撮りして)
    -- アエリア 2020-05-24 (日) 23:05:00
    • (はぐれぬように細指をしっかりと繋ぎあい、ごった返す参道をゆっくりと歩く。ここへ来ての新年は二度目とはいえ、まだまだ物珍しさに視線はあちこちへと走っている) ええ、都会の初詣というのはこんなにも賑やかなのですわね…
      ふふ、ええ…そうなりましたら、わたくしもお姉様の事はすぐにでも見つけてみせますわ。(少し気恥ずかしそうにアエリアと一緒の姿をスマホに収め、少し浮つきながらもしっかりと後をついて行く)
      -- きぬ 2020-05-26 (火) 00:31:23
      • 世事に通じたお前にも、珍しく感じるものがあったか……私たちにとっての「老い」とはつまり、豊かで瑞々しい感受性を保てているか否かだと思っている 私はどうだろうな
        懐かしいものだ これが神殿の雰囲気だ 誰もがみな願いを抱えて訪れる……らんと私は迎える側だったが(さまざまな種族が往来する光景はどこか、古代の国際都市にも似ていて)
        今は私も、希(こいねが)う側のひとりだ(周囲の参拝客の所作を観察して、その通りに拝礼を行う つかのま喧騒が遠ざかり、そこはかとなく漂う神秘の気配に願いを託す)
        -- アエリア 2020-05-26 (火) 01:20:33
      • ええ、国許にも同じような祝祭はありましたけれど…田舎なだけあって、もっと静かなものでしたわ。 あれはあれで趣があっていいものでしたけれど…こうして賑やかに迎える新年というのもいいですわね。
        ふふ、そうして様々に思いを馳せているお姉様は十分にお若いと思いますわよ? お祖母様とお姉様の過ごされた神殿…どのような場所だったのか見てみたくもありますわ…(その光景を今に伝えるものは口伝や絵画の他にない。在りし日の姿に想像を巡らせ)
        …祈り、というのは作法こそ違えどその想いは洋の東西を問わないものですわ。(手慣れた所作で二礼二拍手一礼。深々と頭を下げたまま、しばらく念を込めて)
        -- きぬ 2020-05-31 (日) 01:51:44
      • そうか、私も若い部類に入るか……(長い耳がすいっと上向く)ウェスタは家庭を司る神性だ 信奉すると煮炊きの火加減が絶妙になったりする お前の祖母も料理は得意だっただろう?
        (参拝を終えると神前を離れ、社務所の方へと歩いていく)今年こそは平穏無事に過ごしたいものだな 勇ましく振舞う姿もよいが、私はやはり愛らしい姿に惹かれている
        きぬを愛でるより大切なことなどありはしないのでな(色とりどりのお守りや縁起物を眺める)その目でもっと私を見てくれ その唇からたくさんの愛の言葉を聞かせてくれ
        -- アエリア 2020-05-31 (日) 14:09:08
お名前:
編集:耳が美味い

相談・メタ・その他 Edit

きぬ>IG/0003 &color(#007FFF){};
編集:おきぬさん

最新の2件を表示しています。 コメントページを参照

  • そしてクリスマス時空だ! 実は週末は昼間の方が動きやすいとかあったりするだろうか? -- アエリア 2020-05-23 (土) 23:04:21
    • ようやく正式に付き合いだした、ということで共通コメント欄でも作ってみようか? 別時間ツリーもしやすいように思う
      これからクリスマス・元旦とつづいて、2月にはきぬの誕生日が待ち構えている…… -- アエリア 2020-05-24 (日) 00:21:40
      • 今少し体調が思わしくないというのが鈍っている原因ですので申し訳ありませんわ…! 動けるのは基本的に夜というのは変わらないかと思いますわ… -- きぬ 2020-05-24 (日) 00:23:18
      • 文通になりやすくなると思うのでそれがいいかも知れませんわね、思った以上にイベントが続きますわ…! -- きぬ 2020-05-24 (日) 00:25:13
      • 何かあったか気がかりだったが案の定か……お大事に! 表のコメント欄と切り離した方がマイペースにやりやすいかと思っていて、名前はどうしようか? -- アエリア 2020-05-24 (日) 00:29:11
      • ご心配をおかけして申し訳ないですわ…集中力がかなり途切れがちなのがなかなか…
        名前…は悩むところですけれど、どんなものがいいでしょう…「耳が美味い」…?
        -- きぬ 2020-05-24 (日) 01:04:08
      • 集中力が続かないのもよくあること 今は普段にもまして気苦労が絶えない情勢が続く時期でもある 塗り直した浮かれエルフオンザビーチでも眺めて目の保養をするといい…
        そしてエルフの慣用句きたな……それでいこう! 工事のついでに近況欄もアップデートだ -- アエリア 2020-05-24 (日) 01:48:52
      • ええ、なかなか調子が整わなくて… ええ、ええ…いいものですわ…むちむちですわお姉様…(カシャカシャ)
        私も名簿を整えませんと…!
        -- きぬ 2020-05-25 (月) 22:51:13
      • 2月の2週はきぬの誕生日だ! 企画が終わった後にでも、別時間ツリーでのんびりやればいいさ それより体調の方は大丈夫だろうか
        あまりよくない様だったら……医者にかかるなり、まとまった休みをとることを考えた方がいいかもしれないな お大事に! -- アエリア 2020-05-29 (金) 01:56:46
      • うむむ…申し訳ありませんわ…! 処方された薬がかなりこう…眠気を誘うものでもあって半分寝てることも…
        ですけれど一応診断は受けているので何とか大丈夫ですわ…! ご心配をおかけします…
        -- きぬ 2020-05-31 (日) 01:56:29
  • 企画も終わって一区切りだ 48日という月日をこんなに短く感じるとは思わなかった……あらためて、いろいろ付き合ってくれてありがとう
    お姉様呼びの破壊力はなかなかのものだったな きぬのかわいらしさと相まって虎に翼、鬼に金棒という感じだった まだいくらかやりたいことが残っているので、ゆっくり遊んでみるとしよう -- アエリア 2020-06-07 (日) 22:45:41
お名前:

コメントアウト…? 密書ですの? Edit

 //


Last-modified: 2020-05-25 Mon 22:51:43 JST (78d)