個人イベント/怪異パレード計画 Edit

qst089206.jpg


無事終了しました、ありがとうございました!


選択肢 投票
宣伝 3  
煮る 40  
焼く 3  
皮を剥ぐ 3  
食べる 5  
煮る前に剥いで! 1  
剥いで! 2  
ウメハラがぁ! 1  
剥いで! 1  
画面端ぃ! 1  
ウメハラがぁ! 1  
バースト読んでぇ! 1  
まだ剥いでぇ! 1  
ウメハラがぁ! 1  
煮てぇ! 1  
ウメハラがぁ! 1  
食べたぁーーー! 3  
宣伝で遊ばないでください! 2  


イベントの説明! Edit

【目的】
みんなで暴走パレードから伊上の街をタワーディフェンス!!
【成功条件】
犠牲者0で、超巨大ネオ大杭神を倒そう!
巨大怪獣と化したネオ大杭神のツミちゃんが、大量の怪異、物の怪を引き連れて狂気狂乱の大パレード。
犠牲者が出ないように怪異をぶっ飛ばしたり、瘴気に当てられて怪異化した人を元に戻したり、逃げる市民を守ったりしよう!
【役割分担】
戦闘班暴れまくる怪異とバトルしたい人向け。君の考えた最高にカッコイイ必殺技で敵をぶっ飛ばそう!出てくる怪異は無尽蔵だ!
レスキュー班逃げ遅れた市民や即席怪異化した人達の救護を担当!ネオ大杭神は実際怪獣なので、街への被害も大きい。犠牲を出さないために重要な役割だ!
レスキュー(されたい)人もこっち。
【登場する敵】
ネオ大杭神全高70mの超巨大怪異。ネオ大杭神の周囲は高濃度の瘴気の影響で、物理法則すら正気を失う。
怪異化させた人や物を取り込んだりする。倒したらみんな無事に帰ってくるお約束
人化けネオ大杭神の影響で、即席怪異化した人間。瘴気の影響を消す、強めにひっぱたく、気絶させる、水をぶっかける、パレードから引き離す、等すると簡単に元に戻せる。ぶっちゃけ酔っぱらい
物化け怪異化するのは人間だけじゃない。器物や動植物も怪異化するぞ。こっちも対処は人化けと同様。
クリア条件は人的被害を出さない事なので、場合によっては思い切って壊してしまうのもあり
飛び入り参加の怪異祭りと聞いて駆けつけてしまった、知らない怪異達。ネオ大杭神の瘴気バフで強化・狂暴化している。こいつも遠慮は要らない、好きにやっちゃおう。
※ただし有名ちゃんの目の前で殺すと、ものっそい睨まれます。
【当日の流れ】
qst089194.jpg

当日はこんな感じのツリー進行で行こうと思います。北区伊上高校を出発して、時間経過と共に南下、最後は伊上山で最終決戦となります。
途中でロボ部提供による巨大ロボのイベント戦闘も入る予定です。
【作戦MAP】
http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst089138.png

あってよかった伊上市いかつく地図センキュー墨薫先輩!
ネオ大杭神は、伊上高校付近を出発して南北に縦断しながら、伊上山へ迫るよ。
まとめたログはこちら!
※加筆修正等は、まとめたログの方でどうぞ。
念のため置いてあるまとめてないログ:北区/東・西区/南区

相談所はこちら! Edit

編集
お名前:
  • みんなありがとうね -- 有名 2020-06-07 (日) 05:23:56
    • はあはあいまおきた…おつかれさまあ!(おはよう -- げま 2020-06-07 (日) 08:01:30
      • 途中ダウンしたけど無事終わったみたいで良かった、改めて有名おつかれさま -- アオイ 2020-06-07 (日) 09:17:50
      • おきた お疲れ様有名ちゃんっ
        ラリちゃんにはあれだね、りゅーちゃん完全体撮らせられなくてごめんねとしか -- やどり 2020-06-07 (日) 09:55:48
      • (あまりの事に膝から崩れ落ちる)そんな、完全体やどり&りゅーちゃんを撮り逃すなんて……!でも面と向かって撮れなくたってロボモニタリング中に写ってると思うからノープロだよ
        とりあえず、ログを最初から読んで来なくちゃ……自分トコしか正確に把握出来てないし -- アオイ 2020-06-07 (日) 10:24:17
      • 時系列順にログまとめたよー。アオイちゃんも遅くまでありがとうね! -- 有名 2020-06-07 (日) 13:13:36
      • お疲れ様ー! あ…もののべ劇場時系列が固まりすぎ感… そこは! ごめんね! -- 物部哀 2020-06-07 (日) 16:43:05
      • おつかれさまーっ相談ページをコメンタリーとするセンスが好き -- やどり 2020-06-07 (日) 16:48:17
      • ありがとー、あの大人数とにぎわいはまさに実況コメンタリーだなって思って付録にしてみた色んな余談も入ってて最高にたのしいし、銚釐先輩のテンションがやばいですね! -- 有名 2020-06-07 (日) 17:00:35
  • 一端、格納…と -- 有名 2020-06-07 (日) 05:23:38

最新の2件を表示しています。 コメントページを参照

事と次第 Edit

クロ君が妹を攫った神様を倒して妹取り返したんだけど。
有名ちゃんが色々あって神様をこっそり匿ってたら困ったことになった。
あと、神様が銚釐先輩似の猫耳美少女になった。

怪異パレード関連ログ Edit

お名前:
  • イベントログまとめたから宣伝するわたしだけど、長いうけにたぶんどっか抜けてる。うえにまだ更新中 -- 有名 2020-06-04 (木) 23:35:09
    • やっぱ私のパレードのとこからをお話の始点にするか…かわいいし -- 有名 2020-06-04 (木) 23:36:04
      • 長い!ラノベ半分ぐらいある!全部読んで参加した人居たらなんかお礼しとこ…。 -- 有名 2020-06-05 (金) 02:10:10
      • あと、パレード関連のお話に絞っていったら、銚釐先輩はあまり登場してこなかった。
        ラスボスのモデルになってる人なのにね!先輩と怪友(怪異友達)になってから、基本的に甘い物を食べに行くしかしてないせいか。 -- 有名 2020-06-05 (金) 02:13:08
      • よ、予習しておこう。ログだし下から読めばいい感じか。 -- 墨薫 2020-06-05 (金) 02:19:31
      • なげぇ(なげぇ)ななめ読みになってるとこもあるが一応全部読んでるぞ。雪洞はなんか期せずして色んな件での黒幕みたいになってんよな。
        たまに入る有名のコスプレは楽しそうな笑顔でいいな!(週末どうなるのかなというにやぁ顔) -- 総痍 2020-06-05 (金) 02:21:51
      • 無理せんでええよ、そんな分量ないだろうっておもってたら、みんなの熱量の産物をナメてました状態に…。
        うん、下から順。ログをどういう順にならべるかは、いまだに悩む。 -- 有名 2020-06-05 (金) 02:23:25
      • へへへ褒められた。物語終盤、始終曇ってるだけに序盤のだいたいにまにましてる私が遠い… -- 有名 2020-06-05 (金) 02:26:28
      • このページ更新するたびに長くなってんな(いったいどこまで増えていくんだ……!と戦慄している) -- 夜魔霧子 2020-06-05 (金) 02:45:55
      • クロ君、やどり、私のパレードイベントにかかってくる部分はこれでぜんぶさ!やばいもう3時だ… -- 有名 2020-06-05 (金) 02:56:37

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照


↓こっから下はおまけ↓ Edit

伊上のお山の怪異共 Edit

 有名を初めとした伊上山に棲む怪異達の事
 伊上トンネルの辺りに出入り口がある。伊上の山の一部を、
 100年以上かけて迷いの森化して、その中に棲んでいる。
 (tips:怪異の血を肥料にして育った苗木を地道に植林して作った怪異の森)

 怪異リスト1『お爺ちゃん』
 有名にそう呼ばれる怪異。室町時代の頃は、伊上一帯でブイブイ言わせていたらしい。
 今では実体を失い、黒い靄に翁の面を付けた、昔話を聞かせるのが好きなお爺ちゃんだ。
 お話のレパートリーを全部暗記するほど、有名は聞かされてるので昔話は飽き飽きだが。
 大好きなお爺ちゃんだ。

 怪異リスト2『公卿蛙殿』
 その昔、平安時代の橘胡散何某なる貴族の屋敷の池に、住んでいた古蛙。
 経文を書いた紙を食べて神通力を得て、化け蛙として祟りを成したが。
 橘氏が、蛙好きで、お堂を邸内に作ってもらい、祀られたので、以後は家を見守る蛙様になった。
 ナチュラルに口調が公家っぽい方とはこいつのこと。
 家の没落後も、京で暮らしていたが、和宮様の東下に便乗して江戸へ来た。
 以降棲み処を転々として、伊上山に腰を落ち着ける。
 お山入りしたのは、有名と同期なので、何気に仲は良い。

 怪異リスト3『古木翁』
 樹齢何百年かというような、瘤だらけのネジくれ苔むした古木。
 瘤の一つ一つが、歪な老人の顔をしている。伊上の土地の歴史に詳しい。
 顔がたくさんあるので、しりとりをする時、何回も答える上に、一人分でカウントするから
 有名に、ずるいって言われるが、顔の樹皮が厚いので平然としている。

 怪異リスト4『夢の国の鼠さん』
 寝てる人の鼻の穴から、夢の中に入り込み、夢の内容を覗き見たり、悪夢を見せたりする怪異。
 諜報活動などで重宝するので、有名はよく連れ歩いて居る。
 定位置は、有名の胸の谷間。

 怪異リスト5『ヤマギシさん』
 獣とも人ともつかない、ゴブリンみたいな見た目の怪異の方。
 この怪異さんも諜報活動能力が高いので、有名と一緒に街に繰り出すことも多い。
 噂話や、事件現場を出歯亀する能力がある。正体はすっぽん。なぜか飛行能力がある。

 怪異リスト6『ショウキチ』
 化け狸の怪異、幼い頃母を猟師に撃たれて失った有名は、ショウキチの母に育てられた。
 ショウキチと有名は兄妹のように育った。
 普通の狸として巣立って行った他の兄弟と違い、ショウキチは母譲の化け狸であったが。
 動物の性分の方が強い奴だったので、50年ほど前、街の開発が進み、
 山にも住みにくくなったのを機に、多摩へ嫁と子供を連れて移住した。
 ショウキチの母は、戦後食糧難の折に、罠にかかった怪我が元で、病死したので、
 ショウキチは有名にとって、唯一の肉親と呼べる存在である。

 怪異リスト7『蟲』
 「蟲の仕業ですな」で有名(ゆうめい)な蟲の類。
 生命とも非生命ともつかず、無機でも有機でもない、怪しい存在。
 およそ現在の生物群のどこにも属さず。怪異達にとっても不思議な存在である。
 有り様はウイルス的であり、深山幽谷や深海熱水噴出孔にも生息している。
 森の精、木霊も蟲の仲間ではとする説もあり。生命の起源に近い存在とも。
 意思や自我はなく、基本的に何の影響もないが、時に動植物を病気にしたり
 変異させてしまったり。大量発生して異常気象や災害の原因になることも。
 有名はよく、旨そうなやつを天ぷらやおひたしにして頂いている。

 怪異リスト8『イヌ』
 見た目キツネ顔の柴犬、行動も柴犬、人にご飯貰うのが大好き。
 怪異だから、人間のご飯も玉ねぎも平気へっちゃら。
 人語を解し「ヒャン!」と鳴く。怪異ならその言葉が分かる。
 ちょっとシャイな奴で、感情表現はストレートじゃないが
 気を許した相手には背中をくっつけてお座りしてくる。
 過去は一切不明だが。ご主人の形見がどう見ても遮光式土偶。
 生まれは多分縄文時代。推定山の怪異達最年長。
 有名も人にご飯もらうの大好きなので、イヌと『ご飯くれコンビ』を結成している。

 怪異リスト9『タケダさん』
 30センチメートルの大ムカデ、長さではない、幅がである。
 しかも、巨大化する能力を持っていて、勇猛果敢で戦士気質な怪異である。
 第一次伊上トンネル戦争(造語)では、怪異達の切込み隊長を任されて、
 戦ったガチの武闘派である。
 怪異としての経歴も、戦いの歴史に彩られていて、戦国時代から数多の戦いを
 生き延びてきた歴戦の大怪異である。
 戦い続けた人生に疲れ果て、瀕死の痛手を負って、琴代川の河畔で息絶えようと
 していたところ、骸太夫に助けられ、伊上の山の一員となった。
 ガチの武闘派だが、殺し殺されの己の半生を深く顧みて、今は仏門に帰依している。
 タケダさんを見て、美味そう…と思うのが有名ちゃんだ。食べないけど。

 怪異リスト10『骸太夫』
 タケダさんを助けた元吉原の遊女の怪異。生まれは江戸吉原の全盛期の頃。
 その美貌と、人を引き付けて止まない性格で、幾人もの男を狂わせた伝説の花魁。
 彼女を求めて狂乱した者は、日本橋に蔵を連ねる大商人から、旗本の大大名、果ては
 江戸市中を騒がせる盗賊の統領や、将軍とまで関係があったと言われ。少しディープな
 日本史に詳しい人なら、知ってるぐらいの歴史上の人物。
 実は、愛されることでしか、自分に自信がもてないメンタリティを保てない可愛そうなだけの
 美少女だった。たくさんの男たちの愛情を受け止められるほど強くなかった彼女の精神は
 ただひたすらに愛されることだけを求め、やがて彼女を愛した男たちもろとも狂い、
 気が付けば、美しき怪異となり果てていた。
 年上なので、有名にお姉さんぶろうとするけど、何気に人生経験と精神年齢は有名の
 が上なので、よくからかわれるカワイイお姉ちゃんである。

 怪異リスト10『廻巫女』
 たぶん平安時代、裕福そうな村や家を巡っては、加持祈祷をしたり、体を売ったり
 して生きていた女が飼っていた狐が、 飼い主の死後に怪異化したモノ。
 根無し草の生活の果て、病死し、路傍の無縁仏となった女の肉を喰い、狐は
 女と同じ巫女姿で、人の間を渡り歩く怪異となった。
 「私には、故郷も家もない、夫も家族もいない。だけど、この空の下すべてが私の棲み処なの」
 そう言った女の笑顔を、狐は今も覚えている。有名のお姉ちゃん的ポジション。あだ名は、こんちゃん

 怪異リスト11『仏師の像』
 江戸時代末期、侍の娘に身分違いの恋をした仏師の青年が居た。
 娘の方もまんざらではなく、仏師の青年も、彼女をモデルに像を彫ったりして
 いたが。結局娘は余所へ嫁いだ。恋は儚く散り、青年は、未練を振り切るように
 ひたすらに仕事に打ち込んだ。
 娘を忘れようとして振るったノミ槌は、知らずの内に仏像に念を籠らせて怪異化した。
 有名にアニメ布教されて、今では美少女フィギュア原型師をしている。

歴史 Edit

『第一次伊上トンネル戦争(造語)』
 伊上トンネル工事が中断した事の顛末と仔細

 1980年代ぐらいかな。伊上山にトンネルを通して東京外環自動車道の一部に
 する計画が実行に移された。
 高度経済成長期と、バブルを経て、伊上の街はすでに大きく発展していて。
 森や古い集落の闇を追われた、旧世代の怪異達は、伊上の山でぎゅうぎゅう詰めに暮らしていた。
 そこへ、道路工事で山を切り開こうという。

 伊上山に祀られ、忘れ去られて久しく、荒魂(アラミタマ)と化した大杭神(オオクイツミ)の力も利用しつつ
 有名達、山の怪異は、工事に来た人間達を襲ったというわけ。
 (tips:大杭神と有名達は、隣人ではあっても仲間ではない。正直有名たちもヤマガミは怖い。食べられたりする)

 重機を破壊し、作業員達を襲い手荒に追っ払った。けが人は続出し死者も出た。
 ちなみに、有名はその時、重機の部品を盗んだり、能力で安全確認を怠らせたりして事故を誘発しまくってた。
 当然、人間側も、反撃に出て、退魔師やハンター、怪異狩りを多数雇って対抗。
 有名達の仲間は次々に殺されてしまった。
 
 けれど、この混乱により工事は延期され。そうこうしているうちに、ある日工事は中止となったのだ。
 有名達は勝利したと大喜びしたけれど、後日よくよく調べて見ると。
 工事の中止は、バブル崩壊による不景気と、公共事業の見直しを求める世論の高まり。
 関連政治家の汚職の発覚などが主だった原因だったと判明。
 有名たちの命がけの戦いは、『伊上トンネルの怪』という単なる怪談程度で片付けられていて。
 工事の初期に、偶々連発した事故のせいで、ありもしない怪異話が出来たのですよ。
 などと自称怪異専門家が、オカルト番組でしたり顔で解説する。
 件の専門家の元へ赴いた有名は、そいつの不倫を暴き、嫁にばらして離婚させたうえ
 慰謝料をふんだくられた男から、さらに家財を一切合切盗み出してやった。

 自分たち古い怪異の、非力さと、行政の力を思い知った有名達は
 もっと人世を知り、対策をしなければならないと誓ったのだ。

『第二次伊上トンネル戦争(造語)』
 その後、平成不況の間は開発も穏やかで、自然保護意識の高まり、少子高齢化などもあり
 有名たち、古い怪異にとってはしばし平和な日々が過ぎて行った。
 しかし、オリンピック絡みの行政で伊上トンネル再開発事業に再び白羽の矢が立つ。
 しかも今度は、トンネルを開通させるばかりか、SAを作り、伊上南に巨大アウトレットを誘致し
 辺り一帯地域の活性化をもくろんでいるというのだ。

『令和怪異合戦●んぽこ(仮)』
 有名達の戦いが再び始まった。
 前回の戦訓を生かし、まず、人への直接の危害は控え。山を開発するのは割に合わないと
 思わせて、計画を変更させることに注力することにした。
 その要となるのが、有名達を中心とした、街に紛れ込みやすい怪異達だ。

 情報を収集し、開発計画の全容を掴み、そして、ある計画を立案する。
 それが、『怪異パレード計画』である。


…情報更新中…名簿のデザインも更新中…


Last-modified: 2020-06-07 Sun 07:35:45 JST (32d)