蓬徒夜 巡(よもぎとよ・めぐ) Edit

exp036130.png概要
名前蓬徒夜 巡(よもぎとよ・めぐ)
性別
年齢16歳
種族(自称)絡新婦(じょろうぐも)
種族(本当は)ハーフモスマン / 弁才天サラスヴァティー
出身地仙台市
年組1年A組
企画企画/市立水白高校
行動方針
RP傾向出たとこ勝負!
好み蓮、鰻
苦手機織り
その他
BGM夏蜘蛛
アリアドネの糸

3行 Edit

  • めぐ は めぐ
  • 四本腕の
  • 将来有望な女子高生!!

こめんと! Edit

+  こめんと用の便利な…アレ!
へんしう!
お名前:
  • もぐもぐ -- サメちゃん
  • サメちゃん!?それ、パスタじゃなくてお隣のヨグ=ソトースさんだよ!! -- 阿礼
  • おっ、ヤバいですね!汎神ってやつは気を抜くとどこにでも紛れ込んで来やがりますね! -- 橋姫

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

せってい! Edit

exp036168.png
  • 蜘蛛の糸を操る異能」の持ち主
    • 指先から蜘蛛の糸を出すことができる
      • 蜘蛛の糸でできそうなことはだいたいできる
+  もう一つの異能
+  これらのめぐの異能の本質
  • 「賢淵の絡新婦の末裔」を自称している
    • 「元祖●●系ラーメン!」の「元祖」くらい信頼度は低い情報です
  • 腕が4本、脚は2本
    • 蜘蛛なのに2本足りなくない?
      • いいんだよ!細かいことは!
      • はい…実は蜘蛛じゃなくて蛾(モスマン)です…
  • 身長164cm
    • 体重はちょうど腕2本分くらい平均より重い
      • 胸はそこそこおっきい
  • 割とバカ
    • 割と欲望に忠実
      • そのうえ怪力なので質が悪い…
  • オカ研入りました
+  こまかいせってい!(徐々に増えるかも)

おもいで!(ありがとう!なもらいものおきば!!) Edit

ロダ3:036168.pngロダ:089555.pngロダ3:036233.pngロダ:089601.jpgロダ3:036383.png

おかけん! Edit

いまのなし!

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

  •   -- 2021-11-14 (日) 21:24:37
お名前:


編集:info/MI
令和四年(西暦2022年)
—月 第—週
(西暦 2022-12-07)
NEXT :--(-月)
告知
・企画終了になります。お疲れ様でした。
・企画期間終了後、いわゆるロスタイムの過ごし方は自由です。
メタお疲れさま会終了しました!


個人イベント日程
(専用ページがあるもののみ)
・全日程終了しました。お疲れ様でした!


そうだん!とか! Edit

しゅうせい!
お名前:
  • 企画日程終了後もいわゆる個人イベントは続くと思うから、まずはいったんって形だけど
    お疲れさまでした&みんなありがとー!!
    -- めぐ 2021-11-13 (土) 00:04:51
    • で、↓で色々書いたけど、結局私はどういうキャラだったかっていうとー…
      めぐは「どっちかと言えば悪役」で「負けヒロイン」で「妙に濃い脇役」 でした!!
      -- めぐ 2021-11-13 (土) 00:05:05
      • 言葉を換えればー、「主人公は私じゃなくて、私と話してくれる(た)みんな」って感じかなー。
        後ろの人の諸々の力不足&霊圧不足のせいでその役割を上手く演じられたかはわかんないけどね!あはははは!!
        -- めぐ 2021-11-13 (土) 00:09:12
      • いえーいめぐっちお疲れさまー!えっ、めっちゃ主人公してたし、捕らわれヒロインもしてなかった? -- 芙美 2021-11-13 (土) 00:24:19
      • いえーいいえーい、ふーみんもおつかれさまー! そこはなんていうか、あくまで舞台装置・事件発生要員としてって感じかなー?
        珍文垂れ流したさのせいで目立っちゃう(悪目立ちって意味でも!)ことはあったかもだけど、事件を解決するのは…アナタです!って姿勢は貫いたつもりなのだ…!!
        -- めぐ 2021-11-13 (土) 00:27:42
      • あ、流石に母娘喧嘩イベントではキーパーソンだったと思うけどね! -- めぐ 2021-11-13 (土) 00:29:03
      • 自分の個人イベで主人公せずにどこで主人公するというのかッ!!いやー悪目立ち結構!マジめぐっちマジ……って見てたよスケベ!
        でもラスボスルートでハシヒメちゃんとやり合うパティーンがあるなんて知らなかった! -- 芙美 2021-11-13 (土) 00:37:52
      • えっ!?個人イベントって悪役になってみんなにボコボコにされるチャンスじゃないんですか!
        まあ名前の由来からして「すこぶるスケベ」だからね私。一方はっちゃん(橋姫)マゾって点以外はガチガチの主人公属性設定のカタマリだからね。あははは!
        あーでも、数少ない(?)私自身の物語としてー、「私は私の好きにやる!みんなも好きにしなよ!」がテーマになったのはふーみんのお陰だよ。そこはホントに、ホントにありがとね。
        -- めぐ 2021-11-13 (土) 00:46:29
      • さあこい!私はたくさん殴られただけで死ぬぞー!いいよねラスボスムーブ!私もやりたかったけど準備も足りない根回しも足りない、何より霊圧が足りない!
        つまりハシヒメちゃんとお近づきになりたい私の直感は間違ってなかった……!えー私を買いかぶり過ぎだよめぐっち、私も言いたい事を言っただけなんだからさー
        決めたのはめぐっちだからめぐっちの方が偉い!でも、ありがとうにはありがとうー、それはそうと何なのクソ映画語りとても面白かったです -- 芙美 2021-11-13 (土) 00:59:21
      • 悪役・ラスボスはホント根回しだいじで、そこが難しいよね………その点でりょう兄ちゃんは一応及第点いけたかな?どうだろ??
        いやいやー。言いたい事を言うだけで、私めぐちゃんにこんなにも突き刺さったふーみんの真っ直ぐさがステキでスゴイんだよ!!
        仮に私じゃなくはっちゃんがメインキャラだったら、躊躇なく…いやちょっと躊躇はするだろうけど、でも真っ直ぐにふーみんに迫って応えてただろうしー。
        クソ映画語りはそれぞれ映画のストーリーを語らずに、でも映画に興味を持ってもらおうってテーマで頑張ったから、少しでも楽しんで貰えたんなら嬉しいよー!
        -- めぐ 2021-11-13 (土) 01:11:08
      • ねー、交友と顔見せを広くやっておかないとなかなか難しいよね、メグ兄はコイツやっちゃっていいヤツだから、かーらーのーIDATENですべて許しました!何やってんだよめぐママ!めぐパパ!
        えっ(えっ)そんな、褒められると……照れちゃう……(ぽっ)でも私真っ直ぐだったかなー自分だとよく分からない!あ、兄ぃには一筋でした!
        ハシヒメちゃん主人公SIDE発売待ってます、未だと面白おかしいメタ説明ドMキャラだもんね、そんな子が迫るとか出来るのだろうか……!
        もっとクソ映画解説聞きたい!トコジョーズさん貸して!ってなりました、メタ趣味が多彩だと強いですよねうふふ……何はともあれ遊んでくれてありがとうだよめぐっち、まだロスタイムだけど! -- 芙美 2021-11-13 (土) 01:23:36
      • 母さん(サキ)戦の最終形態に「哀しき過去…」要素入れちゃったから、りょう兄ちゃんはそういう暗さとか同情とかすべて捨てて思いっきり殴れるようにって、あんなノリになったんだよね!
        いちおうIDATENになっちゃった過去の経緯も↓の簡易ヒストリーでチラッと触れてるよ!
        ンマーふーみんったら、行く先々でみんなの善性をキュンキュン目覚めさせちゃってたってのに、この子はもー!天然の人たらしブラコン娘だ!!偉いッ!!
        はっちゃん(橋姫)主人公編は VS りょう兄ちゃん戦で30%くらいやれた感じだけど、書いてて楽しかったから、後ろの人としてもどっかで拾ってあげたさはあるっぽい。
        …また自キャラのイラストコミッションで後ろの人のお財布が空になるパターンかもしれない…。
        そしてクソ映画解説は、サメちゃんの元ネタにした人に比べれば全然なので…もっと精進します!(そこを精進していいのかどうかはさて置き!)
        はーい!こっちこそ、遊んでくれてホントにホントにホントーにありがとね!!ふーみん大好き!!!!
        -- めぐ 2021-11-13 (土) 01:44:37
      • 悪役とか殺されエンドとか難しいですよねー。
        まあ見た目汚い男性キャラとかにすればアッサリ殺されるかもですが
        アッサリすぎても面白くないので塩梅が難しいです。
        でもまあ最終的に好き勝手する変な女神になったのは、らしくて良かったんじゃないでしょうか。 -- 睦月 2021-11-13 (土) 01:47:38
      • ホントにねー。悪役を作る・演じるのはみんなを楽しませたいからで、死ぬ・殺されることそれ自体が目的なワケじゃないもんねえー。
        あはは、珍奇な方向に設定と文章を弄り続けたら、いつの間にか私がこんな事になっていた…なんということでしょう!あはははは!!
        そんで↑で書いた私の“主人公じゃない”って属性と、あと霊圧のせいで睦月ちゃんシナリオにはそんなに突っ込んで行けなかったけど、
        毎日ドキドキワクワク見守ってたので、楽しい一時をありがとー!とお礼を言わざるを得ない!!
        -- めぐ 2021-11-13 (土) 02:04:12
      • ちなみに俺が自分の異能名(特に適当英語の方)を一回も言わなかったのはいい感じにめぐが最初話した時にいい感じに締めに使ってくれたからあ、これでいいやってのがあるッス。
        大地の彼方とかと言い、キラリ光るセンスあるなーって感じッスしたね!ヒューストンありがとう!(あとサメの最後の映画解説のやつは覚えておこうと思うって顔しつつおっつおつ) -- 彼方 2021-11-13 (土) 02:09:30
      • そうそう、そこは私も同じで、あくまでヒロインポジション的にキャラを作ったのと
        「鬼はなにも救えない」という設定のために、ほかキャラのストーリーに絡めづらい!という状態に陥ってました。
        こちらこそ、たっぷりと笑わせ楽しませていただき、ありがとうございましたー! -- 睦月 2021-11-13 (土) 02:10:05
      • フフフつまり私が彼方くんのキメ台詞をひとつ奪ってしまった…ということだね?いけないね、これは詫びセ(お詫びセックス!)案件だあ!
        でも仮に私に光るものがあったとしても、それ煮え滾る汚泥の中で赤熱してるシン・ジョーズみたいなモノだから、信用すると酷い目に遭うよ!気をつけて!!
        サメちゃんで最後に語った映画は、そのときも言ったとおりオススメはできないんだけど、でも個人的には機会があれば見て欲しい映画!おっつおっつサンキュー彼方くん!!

        フムウその結果、そのヒロイン力でみんなを惹きつけつつも鬼的絶望設定でみんなを煩悶とさせる、私よりずっと絡新婦な子になったワケだー!このこのー!
        ってのは半分冗談だけど半分本気で、その二つの要素が絶妙に絡み合って本当に魅力的なキャラ&ストーリーになってたと私は思うよ睦月ちゃん!
        力によるデウス・エクス・マキナが出来ないように練り込まれた物語も、解決に取り組む皆を楽しませる仕組みとしてステキで…すごかった!(ステキすぎて語彙力が喪失!)
        そしてそして、私(たち)で笑えたと言って貰えるのは何よりも大きな救い…!ありがとーありがとーー!!
        -- めぐ 2021-11-13 (土) 02:31:13
      • 笑える笑えないで言うならあれだけゆで濃度高いバトルをさせていただけて本当に、本当にありがとうございました(棒読み幼女の声)って感じなんですけどー!?
        はいなんかもうなんかたぶん予想外の方向からパンチ飛んできた気分だったでしょうその節はごめんなさい!おかげさまで私にも膜がなくなりました!
        いやほんと「私はチラチラ見てたから人となり把握してるけどキャラ的にはそれほど深い繋がりがない」状態から重いロールやらなにやらもちかけてごべーーん!わだじが悪がっだァーーー!!(とても謝罪の顔) -- 恒河沙 2021-11-13 (土) 02:43:47
      • いえいえいえこちらこそ!はっちゃん(橋姫)は「心に愛を持っているし、神のパワーを得たけれど、正義としてはまだまだ駆け出し」っていう状態だったから、
        正統派先輩正義超人であるところの恒河沙ちゃんとガチンコでぶつかってバチコーン!とやられたのは、こちらとしても本当に気持ちいい負け方で感謝感謝なのだ!
        それに無茶振りの極致だった戦艦大和をあんなにキレイに返せる娘、他におらへんでぇ!だよほんとにもう恒河沙ちゃん最高!!
        あと恒河沙ちゃんは母さん(サキ)戦で私たちのストーリーに最も効く「みんないつか死ぬけど、それは今じゃない」「死とか絶望とか、うるせーしらねー!」「私たちよりバカ」
        の三点を見事に打ち抜いてくれた時点から、つき合いの浅い深い関係なくウチのシナリオの主人公の一人だったんだからねっ!(こ、これは…ストーキング気質ヤンデレ!?)
        なので予想外どころか実は「とんでもねえ、待ってたんだ」って感じだったよ!でも大変なロールをさせてしまった事については、本当に申し訳ない(もはやメタルマンの博士過多状態!)
        大地くんとは毎日セックスしろ。おっぱいとか首筋とかに吸血鬼の歯形つけられろ。
        -- めぐ 2021-11-13 (土) 02:59:41
      • そんな…アテ書きだと思ってた大和砲撃を彼方くん(あの場のなんとかできそう勢筆頭)以外にも…くくりんやふみちゃんにもリングに上がったらぶっぱする気だった…?えっこれ尊厳っていうか命の危機だったやつでは?(まあギャグ補正で中破絵になるくらいだな!)
        あとクリティカル3点盛りの3つめにはたいへん異議を唱えたいです!ばばばばかちゃうわ本能で正解を選び続けてるんだッ!
        そしてお母さん絡みからの誘導されバスターで私のクリティカルも取られ…打ち抜かれコンビというわけだねフフフ……いやかれしがナイスガイじゃなかったら危なかったですよまじで(まじで)
        歯型はたぶんつけられまくってると思いますね時々漏れる独占欲の発露を見るに!
        「恒?いまおっぱい噛んだのは誰?」「だ、大地くん…」「ん?」「ご…ご主人さまです…」とかやってると思いますね絶対!(あっ風評被害!) -- 恒河沙 2021-11-13 (土) 03:18:21
      • はっちゃん VS りょう兄ちゃん戦でも瀬織津姫の“津”に当たるスキルをひた隠し(ってほどでもないけど)にしてたのは、戦艦大和したかったからなので…
        いちおう「【2】はヤバいから絶対に選ぶなよ?絶対だぞ!?」ってダチョウ倶楽部のコントみたいな前フリしてたんで、くくりやふーみんは選ばないでくれると信じてた…!(危ない賭けだったのでは?)
        このバカはいい意味のバカだから安心していいよ! ちなみにあそこで恒河沙ちゃんが母さんにマグネットパワード恒河沙バスターを決めてなかったら、
        母さん生命エネルギーを吸収融合できなくてガチ死亡(消滅)ルートもあり得たので、本能で正解を選び続けてたってのも実はTRUE!!
        でも結果として大地くんはやはりナイスガイだったので、すべてが丸く収まったので………
        「ここを噛んだらリングコスチューム着たとき痕が見えちゃうよね…。試合中、対戦相手に…いいや…観客の皆にもバレちゃうかも…?」
        「みんなどう思うかな…? こんなに綺麗で可愛くてかっこいい正義超人が、実はすごく淫乱な子だなんて知ったら…」とか恒河沙ちゃんの柔肌に歯を当てながら言って、
        恒河沙ちゃんがそのシチュエーションを想像して「や…やあぁ…っ」って羞恥の涙目でふるふる震えてたら、
        すっと顔を上げ恒河沙ちゃんの潤んだ瞳を見つめて「…もう、冗談だよ。僕が君にそんな酷い事するわけないだろ…?」と優しいキスで唇を塞ぐ…
        そのくらいやらない理由がないよね大地くんは!
        -- めぐ 2021-11-13 (土) 03:50:59
      • 一体何の話をしてるんだ何の!するかしないかって言ったらするだろうけど!
        お疲れさまでした!何というか、濃い一家でしたね・・・楽しいけどTVの向こうから見ていたい系・・・(失礼)
        縁周りの設定がどんどん拾われたのは驚いた あとやっぱりダブルミーニングのセンスは見習いたいと思うよ -- 大地 2021-11-13 (土) 11:22:58
      • そうだよね!大地くんならしてくれるだろうって私も信じてた!あーん、私もされた〜い♥
        はーい!こちらこそおつかれさまでした! (書き溜めた分以外)勢いで文章書いてたから、つき合ってくれた皆に結構負担かけちゃったのはマジ反省点!ごめんよみんな!!
        その「できればTVの向こうから見ていたい」って点を、ネイちゃんが第四の壁を越える力で結構フォローしてくれたのがじんわりありがたかったよー。
        あと“運命の糸 ≒ 縁”は糸の異能設定を作った時から大なり小なりずっと意識してて、大地くんネイちゃんはある意味ウチの一家と相性抜群だったと考えられる。
        そいでウチのはダブルミーニングって呼べるほど高尚じゃない、単なるダジャレがほとんどじゃないかなあはは!!
        あ、でも後ろの人が何かの本で読んだ「ヒトの、魔法に対する考えの根幹に通ずるものは『似てるものは互いに影響し合う』だ」って話が印象に残ってて、
        それでキャラやストーリー設定上、似てるものは意識的に結びつけるようになった、ってのはあるかも。ちんちんかもかも。
        -- めぐ 2021-11-13 (土) 11:56:14
      • あんなにもまっすぐな目をして力強く輝いている女性を愛と憧憬とちょっぴりの意地悪の籠った甘言で縛り淫靡に堕とせるのなら僕はやる、これが蒔絵大地の本質・・・ああでも恒さんにだけです
        フォロー・・フォローしたかなぁ・・・そこは自覚ないや・・・アイツはおちょくり特化の怪物で人をからかう事しかしないから・・・
        類感呪術の考え方だね、その何かの本はおそらく文化人類学とか金枝篇に類するものと思われる・・・共感呪術は中野人にかなり影響を与えたからついつい過敏になってしまう・・・ -- 大地 2021-11-13 (土) 12:37:16
      • そうそう『触れ合ったものは互いに影響し合う』な共感呪術もあるよね。…あー、思い出してきた。
        類感呪術のほうは、もう日本語訳版が廃刊になってる「エピソード魔法の歴史―黒魔術と白魔術」って本で読んだった!
        共感呪術と類感呪術を原初的な魔法の二軸として説明してたのは、たぶん新紀元社の「魔法・魔術」かな?
        呪いの藁人形は両方の流れを汲んでて、人形の形にするのが類感呪術、その中に呪いたい相手の髪の毛なり持ち物なりを入れるのが共感呪術、みたいな。
        んで信仰の観点から分けると、アニミズム(自然崇拝)とトーテミズム(祖先崇拝)があって、それぞれが………
        …ってこういう話は私のキャラじゃないから、あとは省略!あははは!!

        ちなみにめぐちゃん大地くんのこと大好きだから、長文で大地くん語りしちゃいそうなんだけど、
        もしやるとしてもそれは今日のイベント反省会かそれ以降にとっとくね!とっとこうハム太郎!!
        -- めぐ 2021-11-13 (土) 14:53:00
      • まさにジェームズ・ジョージ・フレイザーが金枝篇で説いた呪術の形式だね
        何も妖しい物じゃなくて、人間が生きていく中で自然と身に着ける非常に原始的な科学として呪術があって彼はそれを感染呪術と類感呪術に大別して共感呪術の柱にした
        ウィキペディアで呪術の項目がオカルトじゃなくて学問の用語としてのってる事に衝撃を受けて、それで図説金枝篇を買って読んだのがきっかけだったな
        そこから呪術メインのキャラを作ったり、自キャラ大半に適用できる魔法設定をくみ上げてった感じ(早口)

        イベント反省会、自分はなんか語れる事あるかなぁと思いつつ待とう!へけ! -- 大地 2021-11-13 (土) 18:01:44
      • 大地くん、あいつ………。
        なお反省会で断罪イベントされても文句言えないのが私だと思いました!
        -- めぐ 2021-11-13 (土) 18:24:44
  • さて、企画者様の方でメタお疲れ様会をご準備してくださっているので、
    こっちではめぐさん&そのたおおぜいの細かい設定とかその背景とかを、気ままに垂れ流していきますか。
    ほぼ確実に需要ゼロだと思うので、これはいわゆる自己満足です!
    -- 橋姫 2021-11-10 (水) 23:38:00
    • めぐの顔ビジュアル -- 橋姫 2021-11-10 (水) 23:44:00
      • これはもちろん使ったキャラシミュ様による所がほとんどなのですが、
        その中で『Saiko no sutoka』というゲームのSaiko-chanってキャラに寄せてます。
        アクションシーンもある程度意識して『Saiko no sutoka』内の動きっぽく描写してました。
        なお性格面も当初はもっとヤンデレキャラにするつもりだったんですけど、その方針は早々に没になって今に至るというわけですね!
        -- 橋姫 2021-11-10 (水) 23:44:24
    • めぐってキャラを作る上でベースにしたもの -- 橋姫 2021-11-11 (木) 00:02:32
      • 芥川龍之介の『蜘蛛の糸』…ではなく、志賀直哉の『荒絹』です。 ↓の『蜘蛛の呪い』は、ほぼまんまそれですね。
        「『荒絹』の、女神の側は(本編で描写されてる以外は)どんな心情だったのか?」って考えを膨らませつつ、
         “女神”  “愛欲・独占欲”  “選ばれない者の気持ち”  ”ヴィラン(悪役)”  あたりがコンセプトになりました。
        -- 橋姫 2021-11-11 (木) 00:02:50
    • 橋姫(わたしです) -- 橋姫 2021-11-11 (木) 00:10:11
      • ほとんど使わない設定でしたが、私橋姫は
        「めぐさんとほぼ同じ能力を持っている」
        「ほぼ全ての能力でめぐさんを上回っている」
        「めぐさんが持たない、自己犠牲と正義の心がある」
        あと「めぐさんが捨てられなかった自分の名前を捨てた」
        という、めぐさんと対になっている設定で固めたキャラクターです。
        万が一めぐさんが完全ヴィランルートに行って、一人遊びで決着つける事になったときのための安全弁とかそういうやつでした。
        -- 橋姫 2021-11-11 (木) 00:10:24
    • “わたし”と“私” あと友達の名前の呼び方 -- 橋姫 2021-11-11 (木) 00:46:10
      • 細か過ぎて伝わらない設定、その1! めぐさんの一人称はこんなイメージで使い分けて、変化させてました。
        “わたし” …… 子供。大人になりたくない。母親みたいになりたくない。母親と仲がよかった頃に戻りたい。
        “私” …… 大人。母親あるいは母親に似た自分。欲望に身を任せた自分。巡る運命を抜け出た自分。
        で、友達の名前の呼び方も意識して変化させていましたが、こっちは単純に
        めぐさんから見て「その友達の違う側面に触れた」あるいは「その友達に大きな変化があった」タイミングで変えました。
        ただ、「じゃあ呼び方が変わらなかった友達との関係って変化がなかったの?」というとそうじゃなくて、
        呼び方が変わらなかった友達とは少しずつしかし確実に関係が深まっていった、って感じです!
        -- 橋姫 2021-11-11 (木) 00:46:23
    • よもき゛とよめく゛ をカエサル暗号で名簿番号分戻す -- 橋姫 2021-11-11 (木) 01:12:00
      • キャラコンセプトの一つに“愛欲”を据えた時点で名前もエロジョーク方向で行くことが決定したのですが、
        ストレート過ぎるのもあんまりだと思ったので、簡単な暗号を使っていかにもそれっぽいキャラ名に仕上げました!
        この設定を使う機会をくれた睦月さんには心から感謝です…!!
        あと結果として、家族の名前が「巡る」に関連するワード 先(母) 了(兄) 始(父) にスルッと決まりました。
        -- 橋姫 2021-11-11 (木) 01:12:12
    • 徒に夜毎萌ゆ我が指燃草、知らず巡るは運命の糸 -- 橋姫 2021-11-11 (木) 01:22:58
      • 蓬徒夜巡を、上で書いた暗号とダブルミーニングにしたくてつけたコメント名です。
        「毎夜、徒に、私の愛欲は指燃草(蓬)のように燃え上がるけれども、それを周りの皆に知られることなく、運命(友たちとの縁や時)は巡ってゆくのだなあ」
        みたいな意味にしたかったんですけど、和歌?短歌?も古語もなんも詳しくないので、そんな意味の通る形にはなってなさげですね!!
        -- 橋姫 2021-11-11 (木) 01:23:17
    • 需要その1見参!こういう設定って見てるだけで楽しめるからいいんだよぉ(呼び名変化を確かめながら) -- 芙美 2021-11-11 (木) 06:46:19
      • あるさ!ここにも需要がな!こういうの大好きです。もっと流行れ流行って。
        SAIKO NI STOKAは予想外すぎる。クモ娘三人衆の初手がクモじゃなかったのも!
        ちゃんと内面設定してあるキャラはいいものだ…。 -- 睦月 2021-11-11 (木) 18:19:03
      • ウワーーッ!予想外に見られてた!! 呼び名変化はあんま厳密にやってなかった日もあるから、改めて確かめられると恥ずかしゅーむ!!
        そんで「蜘蛛じゃない」は企画開始前から決めてたんだけど、名簿の情報から推測できる状態じゃなくて騙したような形になったのはマジゴメンねみんな!!
        私はよわいので、ちゃんとコンセプトを立てとかないと自分でもキャラがブレッブレになってわけわかんなくなっちゃうので………でもこのコンセプトあっても割とブレてたかも!!!
        -- めぐ 2021-11-11 (木) 19:01:28
      • ふふふそして私で3人目……というワケだね?(ヌッ)
        キャラ背景とか内面とかそんなもんあんまり考えたことがない勢のわたしとしては大変興味深いのです!(この一人称すら文字が並んだ時の感覚で漢字とひらがなに変えてるだけだ!)
        なんかやけにフルネームで呼ばれるようになったなとは思ってましたがそんな意味が…しかもただのおもしろ怪異だと思ってた橋姫ちゃんにまでシリアス要素があるなんて! -- 恒河沙 2021-11-11 (木) 19:10:43
      • そんな「超人もいけるしな、ブヘヘ…」みたいな登場の仕方をなさって…!
        自分でもときどき忘れそうになりますが、私、人柱ですからね。すっごいシリアスですからね?(人柱になって興奮する子はどうかな…シリアスかな…)
        そして需要があると仰って頂けたことですし、もうちょっと続けます思い出すままに設定その他語り!
        -- 橋姫 2021-11-11 (木) 20:12:05
      • これで終わったと思うな4人目だ!
        ネーミングセンスを支える教養が・・・教養がすごい -- 大地 2021-11-11 (木) 21:04:07
      • わはは!教養などないわ!全部グーグルさんとウィキペディアさんとネットフリックスさんが教えてくれたよーっ!
        何が知性だ!そのかしこいおつむをペンチマンよ怪力で破壊してやれーっ!!あははははは!!
        -- めぐ 2021-11-11 (木) 21:09:18
    • めぐ一家 簡易ヒストリー -- 橋姫 2021-11-11 (木) 20:12:23
      • ざっくり設定してあったけど最後まで公開しなかったやーつーですー。
        公開しなかったせいで、皆さんからするとめぐさんストーリーの色々なとこが「???」って感じだったかと思います!
        ごめんなさい!!!!!

        ・菅原道真の末裔、菅原 始が妻(前妻)と死別する。
        ・サキ、日本上陸。沖縄から日本列島縦断を開始。北上してゆく。
          スーパーヒロインサキチャンの世直し人助けの旅!
          …のつもりだったが、持ち前のアレな性格のせいで悉く悪い方向に転んで、各地で凶悪怪異扱いされることに。
        ・サキ、福岡県で菅原 始・了親子と遭遇。
          退魔師だった始はサキを討伐せんとして、息子の了を連れサキの後を追う。
        ・サキと始、何度も争いながら北上し続ける。
          その内にサキは始に惹かれてゆき、始はサキが(形はどうあれ)困っている人たちを助けようとしている事に気付く。
        ・サキ、始に猛烈なラブコール。
        ・始、ラブコールに負けて(?)仙台にてサキと再婚。
          サキの勢いに押し負けた形とはいえ、相思相愛で幸せな結婚だった様子。
          了は複雑な心境。了もサキの事を憎からず思っていたものの、母として見れるかと言えば話が別だった。
        ・サキ、苗字を蓬徒夜と名乗るようになる。
          この時から、娘に「めぐ」と名付ける気まんまんだった様子。
        ・めぐが生まれる。

        ・仙台に「『怠惰』なる時、過去を喰らう存在 “ランゴリアーズ”」が現れる。
          (どういうモンスターか知りたい子は、『スティーブン・キングのランゴリアーズ』を見よう!)
          サキが応戦するも歯が立たず。逃げ遅れた了が“ランゴリアーズ”に襲われる。
        ・始、自らの命と引き換えに1.21ジゴワットの電撃を発生させ、“ランゴリアーズ”を過去に送り返す。始、死亡。
          まだ赤ん坊だっためぐは、このときの記憶がほとんどない。
          了は「自分がもっと速く駆ける事ができれば、父は死ななかった」という後悔の念に囚われることになった。

        ・成長した了、家を出る。
          父のことでサキと折り合いが悪くなったから…というのは表向きの理由で、
          実際は「了がサキを母ではなく異性として見るようになって、サキも同様に了を息子ではなく異性として見るようになった」
          ことにお互いが耐えられなかったから。
        ・サキ、「自分が起こしたトラブルに巻き込まれて、めぐが死んでしまう未来」が見えるようになる。
          サキがめぐを(傷つけないために)避けるようになり、兄の家出のこともあって母娘仲が悪化。
        ・めぐ、自分の名前の意味を知る。
          母娘仲が猛烈に悪化。
        ・サキ、現実(と未来)から逃げるため、享楽に耽るようになる。
          母娘の亀裂はますます深まる。
        ・めぐ、サキから離れることを決意。了の手助けを受けて一人暮らしを始める。
        ・めぐ、水白高校に入学。
          以下、本編へ……

        ………ちなみにめぐさん、サキさんと離れて暮らすようになってからも、サキさんのことを知らない人には
        ちょっと冗談めかしつつどこか自慢げに母親について語ってたんですよね。かわいいですね。
        細か過ぎて伝わらない設定その2…っていうより、書いてないせいで伝わらない設定でしたが!
        -- 橋姫 2021-11-11 (木) 20:12:41
    • 名簿に書いてない、めぐの苦手な(だった)もの -- 橋姫 2021-11-11 (木) 21:43:09
      • オープンにしてなかった設定とも絡んで、めぐさんには苦手なものが色々ありました。
        『算数・数学』
          カエサル暗号を思い出すって理由でキライでした。自分の名前を受け容れた後は、特に気にならなくなりました。
          今後めぐさんの数学の成績は、徐々に伸びていくことでしょう!
        『勉強』
          学問の神の血を引き成績優秀だった兄と自分とを比べてのコンプレックスから、勉強自体もキライでした。
          「私は私。私の好きなようにやる!」って考えになってからはそのコンプレックスも消え、好きでも嫌いでもない普通、って感じになりました。
        『我慢』
          めぐさん言わば色欲の権化ですからね! でもこの一年で、ワガママが過ぎると友達を困らせちゃう、ってことも学んだので、
          社会的にアウトなことは我慢できるようになった…ハズです!!
        『何かを新たに作る事』(名簿に書かれてる「機織り」もコレに含まれますね)
          指先が、っていうよりは精神的に不器用なので、創造的な行為全般が苦手でした。友達作りもそうですね。
          これは今でも苦手かもしれませんが、めぐさんなりに頑張っているようです。
        -- 橋姫 2021-11-11 (木) 21:43:24
    • 四馬鹿怪異と神と -- 橋姫 2021-11-11 (木) 22:12:14
      • 誰が四馬鹿ですか誰が。まあ最初から橋姫バレ(?)してた私…とあとサメちゃんは置いときまして、
         米っていうか稗 ⇒ 稗田阿礼ちゃん  モスマン ⇒ ブラフマン(ブラフマー)
        はそこそこ早い段階で考えてました。 正直、実際に使うとは露ほども思ってませんでしたが!
        あと熊野三神社に対応してる、AK-47が武器で赤穂四十七士の力を使う熊の怪異
        「AKB-48(AKakabuto Brothers 48、赤兜三兄弟48)」ってキャラも考えて途中まで画像作ったんですけど、
        さすがにダメだと思ってボツにしました!!
        -- 橋姫 2021-11-11 (木) 22:12:37

最新の2件を表示しています。 コメントページを参照

むかしばなし あと 都市伝説 とか Edit

  • ※設定とか個人ストーリーとかと関係あるかは不明だよ!
+  『蜘蛛の呪い』
+  『仙台市役所 午前4時44分44秒の留守番電話』
+  『天神様とモスマン 不仲説』

アウト―! Edit


Last-modified: 2021-11-07 Sun 21:24:06 JST (394d)