蒔絵 大地 Edit

exp036407.png名前蒔絵(まきえ) 大地(だいち)
年齢16
種族人間
性別
身長169cm
体格細身
クラス1年A組
霊圧
接続時間Edit
20時〜23時くらい
休日
霊圧状況
概ね時間通りEdit
VG/トコハルガーデン/wiki研/下書き/下書き2/下書き3
///
exp027227.png
編集:info/MI
令和四年(西暦2022年)
—月 第—週
(西暦 2022-09-28)
NEXT :--(-月)
告知
・企画終了になります。お疲れ様でした。
・企画期間終了後、いわゆるロスタイムの過ごし方は自由です。
メタお疲れさま会終了しました!


個人イベント日程
(専用ページがあるもののみ)
・全日程終了しました。お疲れ様でした!

コメント Edit

http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst070556.png

+  ロケーション表 

編集 ログ

大地>MI/0006 &COLOR(#8b4513){};
お名前:
  • 春が来て、新学期が始まったある休日

    • 「ねーダイチー!なにやってんのよー」

      不満げに呼びかける吸血鬼の声が響く

      • 「何って・・・バイクの整備方法を勉強してるんだよ」

        買いそろえた本とネット上で漁った資料、それらを見比べながら必要な事をノートに書いて勉強している

        「そんな事はわかっているわよ、私が言いたいのは!」

        窓の外に見えるGS400を指さす

        「アンタが向き合うべきなのはアレよ、本じゃないでしょ?」

      • 「・・・言いたい事はわかるけど・・それにしたって基礎的な知識はやっぱり必要だろ?」

        「いいやわかってないわダイチ」

        ふんっと息を付き、びしっとはっきり告げてくる

        「いいダイチ、貴方は一体何?メカニック?違うでしょ?」
        「貴方はヨースケじゃないの、貴方には貴方らしい物との向き合い方という物があるんじゃなくて?」


        言われて、戸惑いながら窓の外のGS400を見る
        自分らしい・・・すなわち怪異使いらしい接し方・・・

        「いや・・・でもアレは機械じゃないか」

      • 「やっぱりわかってないのね」

        呆れた様にため息を吐く

        「怪異じゃないのなら、怪異にすればいいのよ」
        「機械の事は機械に聞く・・・それが一番だわ」


        「怪異に・・する・・・?」

        『怪異使い』・・・それは半ば成り行きで付けた自称だったけれど・・・

        「魔術師どもが自分の杖を作るときにとる方法よ・・・ヨースケは多分無意識にやってたかもしれないわね」
        「でも・・・もっと意識的に、効率的に進められれば数週間もあれば十分だわ」


        ・・・でも・・・その深淵は・・・

        「仮想人格の投影術・・・貴方には、人工怪異化とでもいった方が分かりやすいかしら?」

        思いのほか、ずっとずっと深いみたいだ

      • 春になって、新学期が始まった・・・蒔絵大地の成長は、まだまだ止まらない
  •   -- 2021-11-13 (土) 21:06:23
  •   -- 2021-11-13 (土) 21:06:21

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

設定 Edit

パーソナルな部分 Edit

  • ごく普通の人間・・・だった
    • 三月某日、白い吸血鬼によって体内に月の石を埋め込まれてしまった結果、怪異に狙われやすい体質になっていた
      • 友人たちの協力を得て月の石の摘出及び白い吸血鬼の撃退に成功する
      • しかしその際、これまで彼が従えてきた怪異達が逃亡する事態に陥ってしまう
        怪異とは言え信頼していた仲間たちに人を襲わせない為、自らの手で彼らに引導を渡す決意をする。


  • 母子家庭
    • 菊上区の住宅地の一軒家で二人暮らし
      • 菊上中学校出身
    • 母が働いていて帰りが遅い為、基本的な家事は出来る


  • 誕生日は9月、おとめ座
    • 原付免許を取得
      成績を落とさないという条件でスクーターを購入した

能力的な部分 Edit

武器

  • アリシアから武器を賜る
    • ブルトガング
      • 守りに優れた長剣で、精神攻撃・デバフに耐性がある。
    • ネブカドネザル
      • 古王の名を持つ銃で、精神力次第で拳銃から突撃銃、スナイパーライフルと姿を変える。
      • 弾も精神力次第、常用は厳しい


猫忍者


ネイジュカシージ

exp036403.png
  • 大地に月の石を埋め込んでいた吸血鬼、その残滓
    • 手のひらサイズ、かわいいね?
    • かつてネイジュカシージは大地に石を埋め込む際に微弱な服従の呪いを打ち込んでいた
      • 戦いの末ネイジュカシージは滅びたが、大地との間に結ばれた呪いの残滓が形をとった
      • 大地が勝利を収めた事で関係性が逆転、今は大地が主人であり、逆らう事が出来ない
    • ネイジュカシージという存在のくびきとなっており、
      彼女が死ぬとかつて彼女が残した物語を元に新たなネイジュカシージが誕生してしまう
      • このまま飼い殺しにし、物語を風化させれば自然と消滅する事となる
      • 大体50〜90年ペースで食事をしていた事から、そのくらいの時間で物語の鮮度が低下するものと思われる
  • 彼女に噛まれるか、丸のみにすると吸血鬼化する事が出来る
    • 前者の場合は彼女が主人となる為、絶対にしてはならない
    • 後者の場合、非常に不味い
      • ゲロ拭いたぞうきんをいい感じに腐らせると多分こうなるって感じ
  • 思い付き追加ルール
    彼女を撃破した者は彼女に何か設定を追加することができる
    • 多々良恒河沙
      • トマトの類を美味しく食べられるようになる


吸血鬼化

qst089624.png
  • 大地がネイジュカシージを丸呑みにする事で、吸血鬼の能力を手に入れた状態
    髪が白くなって伸びる、目が赤く染まって瞳孔が猫の様に細まる
    ネイジュカシージの外見的特徴を得る
    • ネイジュカシージは肉体を持たず、術的な繋がりによる影響を受けやすい
      食する事で対象と一体化する、力を取り込むという呪術的行為に基づき、大地に吸血鬼の力が与えられる
      • つまり吸血鬼化はネイジュカシージ由来の力
      • とはいえ普通に術的毒物であり、普通の人間が食べれば死に至る
        大地がネイジュカシージを食べて平気なのは半年間月の石の影響下で怪異を取り込み続けた事で許容量が拡張された為
    • 能力
       実体がないがゆえに本来非常に多種多様な力を持つ
       大地には肉体がある為、それに囚われて十二分に力が発揮できない
      • 『怪力無双』
         ヴァン・ヘルシング教授が称した吸血鬼の力の一つ
         力が強い
      • 『変幻自在』
         ヴァン・ヘルシング教授が称した吸血鬼の力の一つ
         姿を変える
      • 『神出鬼没』
         ヴァン・ヘルシング教授が称した吸血鬼の力の一つ
         どこにでも現れる
      • 『呪術』
         催眠術を初め、吸血鬼は様々な魔術を使いこなす
         ネイジュカシージの系統は強力な共感呪術に目覚める
         *人や物が持つ縁や共感性と呼ばれる霊的なつながりを介してエネルギーを伝達する術
         *加えてその『霊的なつながり』そのものを認知し、魔力で触れて動かす事で物事の因果関係を操作する
         *『魔力で触れて』とは文字通りの意味、共感呪術において魔力は通常霊的なつながりに触れる際に用いられる
          大地はまだこの部分を勉強中
      • 弱点
        ネイジュカシージは呪術的な吸血鬼である為
        神聖で信仰心を纏う物に弱い傾向にある
        代表的な物は太陽


月光の手綱

  • 月の魔物ミラージョンの残滓を核に、大地が魔力を使って編み上げて作った綱
    • 大地は自身のあり方を示す象徴としてこれを作り上げ、それ以上の意味を求めていなかったが
      実際にはかなり強力な支配の力が込められている
  • 自身の中に縛り付けられたネイジュカシージの精神を解放し
    ある程度の自由裁量を与えても尚、この手綱がある限りネイジュカシージが大地の元から逃亡する事は絶対にない
    • 故にネイジュカシージを使い魔として顕現させる事が可能となった
      • ネイジュカシージは吸血鬼の力を完璧に使いこなし、大地をサポートする
        ただしエネルギー源はあくまで大地の魔力である為、短期決戦にしか用いる事が出来ない
      • ネイジュカシージの形態
        通常時:手のひらサイズ
        丸呑み時:どす黒く、毒々しい光沢を放つ飴玉(くそまず)
        融合時:姿はなく、声だけが響く
        月光の手綱による顕現時:半透明で滅される前の姿


ウタクラゲ

  • 月の魔物の一体
    • 巨大なクラゲ型の怪異
      相手を眠らせる魔性の歌を奏でる事が出来る
    • 大地が初めてテイムした怪異であり、よく懐いている
    • 月の石を取った後、しばしの放浪を経て合流した
      • 雑魚散らし用
    • 猫忍者同様アリシアの手で怪異としてのくびきが外されている


ドッペルゲンガー

  • 蒔絵大地のドッペルゲンガー
    • 大地が抱えた劣等感を元に出現、大地が願った「強く成長した自分」の姿をとる
    • 磨きあげられた技とネイジュカシージの深淵に触れても耐え抜く力を併せ持つ
      • このドッペルゲンガーの力はあくまで大地が持っている力の延長線上の物でしかない
        故に大地自身が成長しなければその技を受け継ぐことができない
      • 大地が捨てた過去を投影したミラージョンと共に大地に対し三つ巴の戦いを仕掛けた
        戦いを通し、大地に完全な怪異化を遂げさせた上で敗北し、大地の精神を中から助け導く事を目的としていたが
        ミラージョンと月光の手綱というイレギュラーによって新たな方向性に覚醒した大地の前に敗北した為、大地に対して形ある何かを残す事が出来なかった
      • 大地に成長するために必要な事を伝え、彼が自身を受け入れる事が出来るようになるまで眠りについた
      • と思いきや大地がくじけそうになる度にこそこそアドバイスをしてくる
  • 要約すると自分を大地の未来の姿だと思い込んでいる後方腕組兄貴面怪異

月の魔物 Edit

  • 大地に月の石が埋め込まれていたころに使役していた怪異達
    • 月の石に触れた事で進化唯の雑怪ではいられなくなった者たち
RETAME
02ウタクラゲ眠りに誘う歌を奏でる巨大クラゲ、形を自在に変えるマイペース
DEAD
03キリバナ幻覚を見せる霧を吐く巨大花、威圧的で敵を食べる
04フウセンコガネ風船みたいに膨らんだ巨大コガネムシ、無駄に偉そう
05ギアタマ大量の歯車がかみ合ってできた球体、重力を感じる程の尊大さ
06アバレユゲドリいつも全身から蒸気を噴き出して怒っている走鳥、爆音の鳴き声と強烈なキックで暴れまわる
07フエルバブルどんどん増えて膨らむ風船状の怪異、自分のスペースが欲しい
08パラサイタケ相手の養分を吸って成長するキノコ型怪異、胞子を飛ばして増殖する
09ハニトランコウ美女が括りついたチョウチンアンコウ、意外と早く泳げる
10オオダマジロ大玉めいたアルマジロ、超高速で転がり轢き潰す
11スタンコール罵声と共に電撃を放つ電話
12シルクキャッチ妖しい羽ばたきで敵を引き寄せる蚕、幼虫の群れの中に引き込み糸で絡めとる
13オオマガキ全高2m近い丸々太ったデカいマガキ貝、必殺技は巨体に似合わぬ大ジャンプからのボディプレス
14ラウデッポウ煌びやかな装飾が施されたラッパ銃、爆音と衝撃破をまき散らす
15レッドウォーターサメ地獄
16パワハラガベル巨大な拳型ハンマー、叩きつけた際に強烈なプレッシャーをまき散らす
17ミラージョンスライム、姿を変え技を偽り誤情報を振りまく
18トリツキガイ巨大オウムガイ、無数の触手を絡みつかせくっついて離れない
19ドクアリトゲトゲ毒を持った巨大昆虫、無数の棘を伸ばし霊障を引き起こす毒を流し込む
20スケアリーベル防犯ベルの形をした怪異、圧力を伴う音の防御幕を張る
21ナキオオカミ爪の長い狼、泣き叫びながらがりがり引っ掻く
22マドワシチョウ色とりどりの羽毛に覆われた大鳥、上空から幻覚作用のある魔力を振り撒く
23ネンチャクニュートヒトの様な腕が大量に生えたイモリ、ベタベタくっついてくる
24グンタイガマ大量のカエル、伸ばした舌で殴打したり食べたりする
ALIVE
01ライケン雷属性の片手半剣、苛烈な性格

診断 Edit

  • 月の魔物退治用診断
    • 「蒔絵 大地」で診断する
    • 数字が三つ出るのでその候補の中から一〜三匹決めて処理する
    • 無理に一人RPしなくても良い
  • こっちは以前使っていた診断
    • ご自由にご利用ください。

編集 ログ

お名前:
  • いよいよラストだ・・・書けるか?VSライケン・・・ -- 大地 2021-11-10 (水) 23:54:03

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

あると便利 Edit

// Edit

編集 ログ

お名前:
  • 怒涛のイベントラッシュ、VSライケン編 完!! -- 大地 2021-11-13 (土) 21:04:49
    • 奈多区の野良猫編 完!! -- 大地 2021-11-13 (土) 21:05:55
      • そしてラスト!蒔絵大地の更なる成長編 完!!
        はいおしまい!!後はあとがきがちょっとある -- 大地 2021-11-13 (土) 21:07:30
  • 最終日だというのに帰りが遅くなるというね仕事量おおすぎ… -- 大地 2021-11-11 (木) 17:09:48
    • 大地くんもお疲れ様ー。
      睦月からはほとんど何もしてないと言うか、たまにセクハラしてただけだけど
      ともあれ、いろいと助けられました。最後はもちろん行き倒れとか宿題とかね!
      素直に成長していく少年は主人公感あっていいよね。 -- 睦月 2021-11-16 (火) 00:36:15
      • お疲れー、お尻触られるネタはやっててちょっと楽しかった・・・女の子みたいな反応するの面白い
        ずっと気づかないふりをして友達とじゃれてたってことにしつつ悪落ちした睦月ちゃんが背後から襲いに来たところで「気づいてないと思った?」って悲しい目をして切り伏せるネタをやりたかったのは秘密だ
        最後の大暴走は何とかなって良かった・・・ねー、色々お騒がせされました‥いい思い出
        少年キャラという要素自体が主人公力高めな所ある・・・
        睦月ちゃんは見てて面白い子でした・・・恒さんといい大地は基本明るい子がすきなのかもしれぬとはちょっと思った -- 大地 2021-11-16 (火) 05:57:51

最新の2件を表示しています。 コメントページを参照


Last-modified: 2021-11-09 Tue 20:25:01 JST (322d)