【Emulsifier】
 乳化剤、海面活性剤ともいう
 本来混ざり合わない二つの物質を結びつける役割を果たす

  • (蛙の群れの怪異を雷撃で消し飛ばす・・・いつもどおり引き寄せられた怪異を、いつもの通り倒す・・・もはや日常に組み込まれてしまった非日常)
    (1つだけ違った事は・・・)
    ・・・ん?・・・ぅ・・げぇぇっ・・・っ(急激な胸のむかつきに襲われ、うずくまって嘔吐する・・・苦味とかえぐ味とか酸味とか・・・そういうのとは一線を画す嫌悪感・・胃酸とは、明らかに異なっていた)
    なんだ・・・これ・・・(涙に歪む視界に映るのは、真っ黒で、ドロドロとしたねばついた何か・・震え、蠢き)
    ・・・ひっ!!?
    ──ア ァア ァァアァ・・・・──
    (呻きを漏らしていた・・・)
    ・・・・・・はっ・・ぁ・・・はぁ・・(氷室先輩に自分の体の事を教えて貰えなかったらなにがなんだかわからず恐慌を起こしていたかもしれない・・・でも、今なら分かる・・・)
    溜め込んだ・・呪いか・・・っ(受け入れきれずに溢れ始めたのだ・・黒い何かはそのまま悪臭を放ちながら大気に融ける様に消える・・いや、消えたわけじゃない・・また月の引力に惹かれて自分の中に戻って行ったのだ)
    (もう溢れない様にと、自分の中で渦巻く何かがより深い所に押し込められていくのを感じる)・・限界が・・・来るわけだよこんなの・・・(このままじゃ確実に身も心も持たなくなる・・・)
    早めに対処出来て・・・本当によかった・・(自分に言い聞かせる様に呟くも、だらだらと流れる冷汗は止まらなかった)
    -- 2021-10-17 (日) 01:20:22
  •   -- 2021-10-17 (日) 01:06:07
  •   -- 2021-10-17 (日) 01:06:04
  • いやぁ!大地、なかなか男ッスね!(なんて、たまたま顔を合わせた部活のメンバーが、いきなりそんな事を言ってきた) -- 彼方 2021-10-15 (金) 22:12:55
    • ・・・・・・・・・え?(急に何を?って顔)なんだろう、僕何かしたっけ(わからない・・本当にわからないんだって顔) -- 大地 2021-10-15 (金) 22:15:18
      • シャイニィのドッペルの時のことッスよ(と、後から説明を入れる男。紛らわしい!)あんとき大地、異能が使えないのに頑張ってたじゃねッスか。いやぁ、良いもんみたッス、と。
        (腕を組み、うんうん、と一人頷く)…正直、大地も自分で思ってたみてッスが、大地のネックは、本人が弱いこと、だと思ってたッス。それがそれが、いやいやどうして(にやぁ、と笑みを) -- 彼方 2021-10-15 (金) 22:35:25
      • ぅう・・・あ、あれの事かぁ・・・勘弁してよ彼方くん(恥ずかしいなぁと頬を抑えて)
        足手まといにはならないって、決めたからね・・・怪異の皆とは近いうちにお別れになるから、僕一人でもちゃんと戦えるようにならないと
        -- 大地 2021-10-15 (金) 22:48:18
      • 近頃は自分でも武器持つようになってたッスよな。生兵法は大怪我のもと、なんて言うッスが良いことだと思うッスよ。
        …ぶっちゃけ異能がねーと怪異と真正面とやり合うにゃ厳しい俺としちゃ、尊敬に値する、つっても過言じゃなかったッス(更にうんうん頷く)
        って…んん?お別れになるってなんでまたッス。大地の怪異操りの幅広さと対応力、結構なモンだったッスのに。ははーん?それとも操る怪異のリニューアルに合わせて弱点を消すんスか?(なんてまた笑い) -- 彼方 2021-10-15 (金) 22:59:50
      • (くすっと笑って)僕も、それが自分の強さだと思ってたんだけどね・・・(肩を落とし、胸を指す)僕の力は、僕の魂にくっつけられた物が原因だったみたいなんだ・・・
        それは今のままにしておくと僕を殺して、色んな人を巻き込みかねないから・・取り除かないといけない・・・当然取り除くと戦えなくなる・・・だから武器を持つことにしたんだ
        -- 大地 2021-10-15 (金) 23:25:04
      • …魂に?くっつく?(意外な顔をするが、直ぐに理解する。自身と違い、幼いころから扱っていた異能とは思えなかった、後付であるならば、納得だ)
        穏やかじゃねぇッスね……随分危険なモノみてぇッスが…。でも、納得はしたッス。大地はそんなヤベェモンに頼らないでも、戦えるための方法を探ってたッスね(と、腑に落ちた表情を浮かべ)
        そういうことなら、大地さえ良けりゃ空いてる時間で、訓練相手でもするッスよ。勇樹先輩程にゃ剣は扱えねッスが、銃の方なら俺にも多少心得はあるッス(まあそれもフェルのが上手ではあるだろうが、という顔をし) -- 彼方 2021-10-15 (金) 23:42:46
      • うん・・穏やかじゃない・・・月の石・・月の一部らしいんだ・・・怪異に埋め込まれたみたい(それがまさかそんなに危険な物だとは思わなかったと)
        え・・いいの?(直前に市川先輩に訓練をつけてもらってたから銃を向け合う絵面が一瞬浮かんだが、そこは流石に的にだろうとしょうもない事を考えてしまいつつ)
        じゃぁ今度平坂会でお願いしようかな・・・銃の方はまだ完全に我流だから(同い年であるがゆえくだけた調子ではあるが、教わる者の礼儀としてお願いしますっと頭を下げた)
        -- 大地 2021-10-16 (土) 00:04:30
      • 月!?(思わず空を見る。昼間ではあるが…慣れ親しんだ、そう、星を見るのならばおのずと意識せざるを得ない、その夜の最大の女王を)
        ……そいつぁ、俺もやる気がちょっと出てきたッスね(少し、真剣な顔をし)星に色々歪められちまうのは俺だけで充分ッス。大地にゃ真っ直ぐに、伸びていってほしいッスし。
        一応、昔軍隊に居たおかんに教わってるから、ある意味で正当な扱い方のハズッスよ(承知した、と頷く。裏世界ならば銃器の練習も思う存分にできる、うってつけだろう)
        ま、それに俺にも利益があるかもしれねぇ話ッスからね、だいぶ遠い未来になるかもッスが、助っ人とか、頼むかもしれねッスから(だから礼などしなくいいのだ、とでも言いたげに) -- 彼方 2021-10-16 (土) 00:14:42
      • (なぜかはわからないが、琴線に触れる何かがあったらしい)星に・・・?・・ふふ、何さそれ?まるで彼方くんはまっすぐじゃないみたいだよ(くすくす笑って)
        (おぉ・・っと思わず呻く)彼方くんのお母さんって何者・・・
        う、うん・・・?(よくわからないけど、何か頼りにされるかもらしい)なら、その時までに頼りがいのある人間になってないとな(頑張るよと笑って)
        -- 大地 2021-10-16 (土) 21:08:12
      • へっへっへっ、そのとーり。俺ほど星にひん曲げられちまったやつもちっと珍しいと思うッスよ(なんて、冗談っぽく笑いながら言い)
        割とワンマンアーミー…って感じの人ッスかね…(とおいめ)うむうむ、その調子で頼むッスよ!そんときは報酬弾むッスから!
        とりあえず最初はスタンスからッスかね…(などと、大地に何を教えようか、と検討しつつその場を去っていくのだった) -- 彼方 2021-10-17 (日) 00:00:27
      • えぇ・・・(彼が冗談っぽく言うから、こちらも冗談めかして返しているけど・・・なんだか、どこか不安にさせる物があった)
        うん、その時はよろしく、またね?(見送る)
        -- 2021-10-17 (日) 01:03:46
  • (学校で金髪碧眼転入生ということで相当イジられグロッキー気味になっている制服姿のアリシア)
    うう……あ、蒔絵大地。お前何年だ? 何クラスだ?(廊下で見かけて絡みに近づいていく) -- アリシア 2021-10-15 (金) 22:03:45
    • あ、アンダーソンさん、こんにちはっ(挨拶しつつ)・・・はは、大分お疲れすね・・
      1年です、A組(大丈夫だろうかと顔色を伺いつつ)
      -- 大地 2021-10-15 (金) 22:14:20
      • 揉みくちゃにされるぞ。なんだ、日本人は金髪がそんなに珍しいのか。
        ほう。(ニマァーと笑って)2年B組だ、先輩だぞ。リピートアフタミー。アンダーソン先輩。 -- アリシア 2021-10-15 (金) 22:26:35
      • この学校だとちょくちょくいますけどね?それこそ恵比寿橋先輩とか(まぁでも転入生バフがかかればそうもなろうというものなのだろう)アンダーソンさんは特にお人形さんみたいというか・・あ。(し、失礼しましたと口をつぐんで)
        (急に取り出す先輩マウントに思わず笑ってしまいつつ)はい、アンダーソン先輩
        ・・・正直まだ、さん付けの方がしっくり来てますね
        -- 大地 2021-10-15 (金) 22:32:11
      • 人形さん……(微妙な表情)私の美は作り物のようか?(髪をなびかせて)むしろ人形に勝ちたい。
        そうか、じゃあ好きに呼べ。私も別にそんなに学年に拘泥しているわけではない。
        ……それに押し付けたら、3年の連中を先輩と呼ばなくちゃいけなくなるしな。 -- アリシア 2021-10-15 (金) 22:38:59
      • あ、あぁいえ!そういうつもりでは・・・ってそっちに行くんです!?(びっくり)
        (なんとなくよかったと胸をなでおろしつつ)・・アンダーソンさんって、学生やってはいますけど結構長く生きてる感じですよね・・・やっぱり先輩とは呼びづらいですか?
        -- 大地 2021-10-15 (金) 22:56:04
      • 私の美は完璧だ。ゆえに、負けることに我慢がならん。
        ああ。怪異だからな。(さらっと言って)別に呼びづらいことはないが……今更だな、とは思う。散々呼び捨てにしてきたしな。 -- アリシア 2021-10-15 (金) 22:59:55
      • あはは・・・そういうタイプだったんですね・・・ちょっと意外でした(ナルシスト気味なのだろうかと思いつつ苦笑い、いや実際可愛いけれども)
        ・・・やっぱり・・(なんとなく感じてきた事だから、すとんと受け止められた)
        アンダーソンさんなら大丈夫だとは思いますけど、あまり悪目立ちしない様にしないとダメですよ?
        -- 2021-10-15 (金) 23:29:41
      • 日本人が謙遜しすぎなんだ。誰かに愛されたことがあるなら、その愛に相応しい自信を持つべきだな。
        ………悪目立ち。(その言葉を吟味して)やっぱり敬語の練習をしないとダメか?
        異能もそう使ってはいないし、会話も気をつけている。人のことをニンゲン呼ばわりもしてない。でも…(世間知らずだからなぁ) -- アリシア 2021-10-15 (金) 23:33:17
      • 相応しい自信・・ですか(愛、というものを真面目に考えた事が無かったからわからない・・でもそういうものなのかもしれない)
        (うーんと唸って)そもそも・・アンダーソンさんはどうして学校に通っているんですか?(確かに常識はない、けれどすでに十分すぎるほどに優れた知識と経験を積んでいるように思えた)
        -- 2021-10-15 (金) 23:55:09
      • 例えば親が子に「お前のことを愛している」と言った後に子が「私にそんな価値があるのかな」と言ったらいい顔はされまい。
        ……姉が伊上にいる。姉と同じ学年をキープしたい。それだけだ。(げんなりとした表情で)
        そのせいで一学期の分の補習を受けているし、そのことで教師の手を煩わせて申し訳ないとは思っている。 -- アリシア 2021-10-15 (金) 23:59:38
      • 言われてみると確かに・・・(でもなんとなく、上手く言えない受け入れがたい気持ちもある思春期)
        なるほど・・・お姉さんの事、大好きなんですね(思わず微笑み)姉妹の怪異かぁ・・・そういう形態もあるんだなぁ(ふむふむと頷いている)
        ・・・目的があるのなら、その為に為すべき事をまっすぐ行うべき・・僕はそう思います・・・
        アンダーソンさんに特に目的がなかったのなら、自分を曲げずに合わなきゃやめてもいいってなりますけど・・・そういう事であれば進級に必要な事はしっかりするべきですね
        (それは勉強をしっかりする事でもあるし、教わる側として教師に礼儀を尽くす事でもある)
        あるいは・・・アンダーソンさんにとっての一番の居場所があくまで伊上のお姉さんの元だというのなら・・・極端な話、成績にだけ気を払えばいいと思います
        (姉と同じ学年でありたいというのは、卒業までに伊上に戻りたいという意味でもあると思う・・・であるならば、彼女に求められる一番は黒の王を一刻も早く打倒する事である筈、水白での人間関係に気を使う必要はない)
        ・・・上手く言えないけど・・・無理しない範囲でアンダーソンさんらしく在れたら、それがいいなぁと思います(詰まる所これだなとうんうん)
        -- 2021-10-16 (土) 00:29:19
      • 姉は………人間、なんだ。詳しくは聞くな………事情がある………(前髪をいじる、相手との距離を作る心理行動)
        ……私は最近思う。(腕組みをして)伊上の仲間も大事だ。だが……
        水白の仲間も同じくらい大事だ。そのことを理解するのに時間がかかった。
        (たっぷり沈黙を守ってから)……私は隠しキャラだからな。内心を話すのは、珍しいと思え。
        (似合わないことを言った、と一方的に言葉を押し付けてから)移動する。またな。(そう言って去っていった) -- アリシア 2021-10-16 (土) 21:27:17
      • え・・・人間?(確か同じ顔と言っていた・・・それで姉にひどい事をしたと・・・それはつまり・・)・・・あ・・・はい・・(これ以上は触れてほしくない…そんな雰囲気を感じ取り、言及も、邪推する事も辞める・・・知らなくて良い事だってあるのだ)
        ・・・アンダーソンさん・・・(自分たちの事も大事だと、そう言ってくれる事が嬉しくて、素直に微笑む)
        ふふ、なんですか?ゲームじゃないんですから(冗談を言うとは思わなかったから、思わずといった風に噴き出して)あ・・はい・・それではまた(手を振って見送った)
        -- 2021-10-17 (日) 01:02:12
  • (屋上から蒔絵が戻って来たのを見計らうと再び声をかける)
    まーそれはそれとして。さっき聞きそびれた事を教えてもらいてーんだが?
    なんだっけ…あ〜そうそう。力の秘密と取り除く必要だ -- 2021-10-15 (金) 21:21:38
    • (//終わってなかった!?ってなるなった)
      あぁ、はいっその件ですね(スポドリごくごく飲んで一息)
      月の石・・・月の一部が、僕の魂に張り付いているらしいんです(とんとんと胸を突いて)
      その気配に、一部の怪異が引き寄せられているらしいんです(それが怪異誘引体質の理由)
      ・・・この力は怪異を倒しても続いている上に、僕に石を埋め込んだ奴が悪さしたみたいで・・僕は、攻撃の際、怪異に服従の呪いを付与してしまっているみたいなんです
      衝撃に耐えられた怪異は僕の味方になって・・耐えられなかった怪異も、その残滓が僕の中にどんどん溜め込まれていっている・・・そんな感じらしいんです
      ・・・僕は、3月に埋め込まれたあの日から、日に3度は怪異に会います・・・大小問わずに数だけを見れば、もう400匹分以上の負のエネルギーをため込んでる事になっている
      これが、いつどうなるのか分からないんです・・爆発するのか、負のエネルギーに徐々に憑り殺されるのか・・・今の所まだそれっぽい症状はないので、まだ大丈夫だとは思うんですけど(これが取り除かなければならない理由だ)
      -- 2021-10-15 (金) 21:38:55
      • 月の一部…あ〜…なんか俺と似たような状況になってんだなオメー
        (自分は怪異そのものが中に入っているが、その位の違いしかないと思いつつ)
        って、日に3度も?…寝てる時も、飯食ってる時も、ウンコしてる時も気が抜けねーじゃん
        (「流石に気の毒すぎるだろう」と、眉を寄せる)
        なるほど…爆弾が入ってるようなもんなのな。タイムリミット付きかーそりゃキツイ
        で〜、それを取り除く手段ってのは今の所目途が立ってるのか?
        (解決方法があるのかは流石に気になるのですぐに聞く) -- 2021-10-15 (金) 21:57:59
      • あはは・・・大変だったのは初めのひと月くらいで、今は仲間も増えたし、慣れて来たしであまり気にならないですね
        ・・・氷室先輩が、その準備を進めていてくれています・・・具体的にどんな事をするのかは・・正直僕にはよくわからなかったのですけど(だが今の所、他に打つ手がない)
        再来週には、取り掛かれるみたいです
        -- 大地 2021-10-15 (金) 22:06:23
      • なるほど…慣れってのは怖いな(実際自分もこの異常な状況に慣れてきていると眉を寄せる)
        あー氷室がねぇ…アイツも大概世話焼きだな(そんな彼は何を目的に怪異狩りなどしているのだろうとふと気になりつつも)
        再来週な?OK、まー手伝い必要そうならいつでも言ってくれ。俺も手伝うから
        (そこは同じ活動をしている仲間だと快く助ける旨を伝え)
        まー、それまでにできるだけ鍛えとかねーとな。頑張れ大地君(励ましの言葉を入れて拠点から帰路へと付いた) -- 2021-10-15 (金) 22:35:40
      • ・・・ですね・・(この半年で、怪異を殺す経験だけは馬鹿みたいに詰んでしまった・・・嘆いていた初期の頃が嘘みたいだ)
        はい、ありがとうございますっ(お疲れ様でした!と見送った)
        -- 大地 2021-10-15 (金) 23:01:28
  • (平坂会の活動の合間、暇な時間に屋上に上がると、何事かをしている蒔絵を認め声をかける)
    おーお疲れ。鍛えてんのか?…なんでまた(彼の力はそういった物ではなかったはずだが、と首を傾げ)
    ・・・確か召喚術じゃなかったっけか、オメーの能力(と、漠然と疑問を口にする) -- 2021-10-15 (金) 00:12:44
    • あ、祇先輩(剣を下ろして一息)・・・一応、前から鍛えてはいたんですよ・・・どんなにいい編成にしても、僕自身がやられちゃったらどうにもならないから・・・
      (皆についていくだけでへとへとになってたらダメですしねなんて笑って)
      最近、僕の力の秘密がわかったんです・・・なんで怪異を操れるのか、なんで引き寄せるのかって
      その結果、ちょっとそれを取り除かなきゃいけなくなっちゃって・・・でもそうすると、僕には何も残らなくなっちゃうから(今はその準備中ですと恥ずかし気に笑って)
      -- 2021-10-15 (金) 05:45:03
      • なるほど、感心だな…(彼自身は剣術はさっぱりなのでそれについては何も語らず)
        ふーん…?オメーも色々事情があるんだな…って
        取り除いたら、普通に一般人として普通に暮らせばいいじゃねーの
        そういう選択肢はねーの?(「それは良い事ではないのか?」と不思議そうに首を傾げる) -- 2021-10-15 (金) 19:46:55
      • ・・・(一般人として普通に暮らせば、そう言われれば暫し黙って)・・ここに、居たいからですよ・・・
        危険だっていうのはわかってます・・・死んでしまうかもだし、少なくともAチームにはいられなくなるでしょうね・・・
        それでも、此処でみんなと協力し合う事が・・・不謹慎だけど、楽しいって思ってしまったんです・・僕はまだ、此処を離れたくないんです
        (怒るだろうか?呆れられるだろうか?とその目には不安の色が確かにあったが・・・それでも引くという選択肢は絶対にない、そんな決意もまた伺わせていた)
        -- 大地 2021-10-15 (金) 20:05:26
      • (弱々しくも、確かな決意を覗かせた言葉を聞き、意志の強さを表す様に蒔絵の黒瞳は強く燃えていた)
        (そう感じ取った洋助は、頭を掻き言葉を考える為か暫く考え)
        …別に否定するつもりはねーよ。そりゃ危ないのは確かだけどな
        オメーもそんなんなのにやっぱ男なんだな…そう思える奴に俺からは何も言えねーよ
        しっかりやんな。俺からはそんだけだ…(と、決意を肯定した返答をする)
        ・・・それはそれとして・・・力の秘密ってなんだ?取り除く必要って…
        あ〜…いや、いいや。その辺の事はまた今度聞くわ。んじゃ
        (これ以上彼の邪魔をするのも良くないかと、屋上から降りるのだった) -- 2021-10-15 (金) 20:19:21
      • 祇・・先輩・・・はいっ頑張りますっ(こくりと頷いて)
        あ・・はい、それでは・・・(隠す様な事じゃなかったけど・・もったいぶった感じになっちゃったかなと思いつつ見送り・・再び鍛錬に戻って)
        -- 大地 2021-10-15 (金) 20:52:53
  •   -- 2021-10-14 (木) 19:46:39
  •   -- 2021-10-14 (木) 19:46:36
  •   -- 2021-10-14 (木) 19:46:33
  • マッキー!(ピンポーン)くーん!(ピンポーン)あっそぼー(ピンポーン)ぜー!(ピンポーン)
    (でかい声に合わせ、リズミカルに鳴らされる蒔絵家のチャイム。ゲーセンでした約束を覚えていたのだろう、一週間ほどして本当に睦月がやってきた様だ!) -- 睦月 2021-10-13 (水) 20:45:21
    • (がちゃっと扉を開ける、住宅地にあるごく普通の一軒家)そんなに鳴らさなくても聞こえてるよっ
      近所迷惑だから・・・ほら、早く入って(お招き)
      (リビングに案内する、掃除は行き届いている、本人は綺麗じゃないといっていたがそんな事はなかった)
      -- 大地 2021-10-13 (水) 20:51:48
      • (先日、犬神家を訪れた際にチャイム鳴らせと言われたので、めっちゃ鳴らしてみた。ミッション完了で満足げ!)
        マッキーちぃーっす!(片手上げて挨拶。1ミリも悪ぶれていない!)
        いいとこ住んでるねーマッキー!うらやましい!(菊上区の住宅地。モダンな一戸建てや集合住宅の並ぶ通りは現代的で小綺麗だ)
        (自分の住む、山の麓の農家に比べ、本気で羨ましいと思う都会生まれである)
        おっじゃまーしまーす!って、なんだ。片付いてるじゃん!
        もし散らかってたら、マッキーが宿題やってる間に掃除したげようかと思ってきたのに!
        あ、そうそう…(リュックを開くと、何かの包みを取り出す)これ、ご家族とどーぞ!おばあちゃんが持っていけって!
        (和菓子屋の包装紙が貼られた箱。中身は水洋館のセットだ) -- 睦月 2021-10-13 (水) 20:57:57
      • なんで満足気なのさ・・・(そんな事など露知らずといった様子で)
        別に、普通だと思うけど(普段暮らしているとあまり気にならなくて)村田さんの家ってどんな感じなの?
        (ジト目)片付けたの、そんな風に本題忘れるだろうなーって・・・っていうか、今日は村田さんが頑張るんでしょ?(なんでそうなるんだよと)
        ん・・・え?良いの?ありがとうっ(水羊羹は好きだ、思わず嬉しそうな顔をして冷蔵庫へ・・・ついでに麦茶をお出しして)ほら、宿題するんでしょ?・・・・・持ってきた、よね?(一応確認)
        -- 2021-10-13 (水) 21:13:11
      • 何て言うかな、こう…大人の階段をひとつ登った感じ?もしくは礼儀作法スキルが1レベルアップした感じだから!
        いやいや今の日本で大きな街に一戸建てというのは、勝ち組の生活だよ?(テレビかネットで知った様なことをしたり顔で言い返す)
        ボクん家はね、山のすぐ傍で、畑ばっかで、お隣まですげー遠いド田舎!
        おばあちゃん家なんだけど、初めてみた時はのんのんびよりか!ってツッコんだよ。そんくらい田舎!(やれやれポーズ)
        くっ、そんな先読みを…やるなマッキー。エスパーちからに目覚めたか。ううー…自分でするのやだよー。
        (あっと言う間に意気消沈しながらも、持ってきた宿題一式をテーブルの上へ。だいたいほぼ新品のまま。つまり手つかずである!)
        なんかさー。これが全部夢で、起きたら宿題全部やってたわ!ってならないかなー…。 -- 睦月 2021-10-13 (水) 21:20:28
      • ・・・そっかぁ・・レベルアップしたのなら良い事かな(遠い目)
        そ、そうかな?(母が六花製薬で働いていて片親でもそこそこ裕福だったりする本邦初公開情報)
        あはは、のどかでいいと思うけどな・・・でも不便なのは大変か
        (やはりか・・・と綺麗な宿題一式を見る。向かいに座りつつ)今が現実だよ村田さん、ほら、最初から解いていくよ?僕も教えるから・・(と極力丁寧を心掛けながら一問目から順番にやっていく事にする)
        -- 大地 2021-10-13 (水) 21:32:27
      • スキルアップはだいじ(だいじ)アレだよ、自分の城をもつのが男の人生の夢みたいな、そういうのよく言うじゃん!
        それが、のどかどころか鹿とかが畑を荒らしにくるんだよー。まあ夜は真っ暗で静かではあるけどね(不便という言葉には、うむり、と深く頷く)
        げんじつはいつだってつらい(しょんぼりしながらシャーペンを取り出して握り)おー。教えてくれるなら頑張る。んじゃ、問1の答えから!
        (自分で解く気がまったくない姿勢を見せながらも、とにかく分かる場所から埋めていく方式で課題を減らしていく――)
        (――こと2時間)も、もうダメ…これ以上されたら、ボク、おかしくなっちゃうよぉ…(微妙なセリフを吐きながら、くたりとテーブルに突っ伏す) -- 睦月 2021-10-13 (水) 21:39:25
      • (男の人生の夢、この場合は父親を指すのだろうかとちょっと微妙な顔で頬をかく)
        あはは、現実は漫画みたいにはいかないか・・・(そっちの方面もつらいねっとなりつつ宿題へ)答えから聞くんじゃない(ぴしゃり)
        (ふぅっと一息)お疲れ様・・・(時計を見て)少し休憩しようか?(苦笑しながら提案、「今日はもう終わりにしようか」とは言わない)
        (麦茶のお代わりとポテチを出しながら)あとどれくらいかな・・でも結構進んだよね?(頑張ってるがんばってるとうんうん)
        -- 大地 2021-10-13 (水) 22:18:49
      • (実はどちらも母子家庭。しかしそんな事は知るよしもなく…)…ん?どしたの?(そう尋ねるしかなかった)
        ええー…答えどんどん書いていかなきゃ終わんないよー(ぐええええ…と呻きながらも、アドバイスを受けてちまちま進行する宿題)
        って、おおー!明日まで休憩しようぜー!(ばん!と跳ねおきる現金さ)あそうだ!約束のブツをもってきましたぜ。マッキーのアニキ…!
        (ふふふと笑いながらリュックをひっくり返す。…と、どざざざー!と大量のちょっと懐かしい系の駄菓子が出てくる!)
        うんとね、数学と理科はだいたい終わった(だいたい=半分弱である!)
        あとは自分でできそうもないのは英語くらいかなー。英語なんて誰が考えたんだよもー!アメリカじんめー! -- 睦月 2021-10-13 (水) 22:25:09
      • いや・・あー・・・ウチって父さんいないから、その例えは微妙だなぁなんて(どうでもいい事だねと笑って流す)
        明日までは駄目、10分(ぴしゃり)・・・あ、持ってきてくれたんだ?(嬉しそう、何があるかなーと探って)あ、出た酸っぱい奴(1/3で凄く酸っぱいのが当たるガムを見つけて)・・・やる?
        うん、4割くらいだね(大体じゃないよね?と補正)あはは・・・村田さん語学系は結構得意なんだね?(得意な所があるのは良い事だとうんうん)
        -- 2021-10-13 (水) 23:26:26
      • ありゃ、マッキーん家もおとうさんいないんだ?ボクん家もー!あいや、うちは今はおかあさんもいないけど!
        (気楽に言って、仲間、仲間ーとサムズアップする脳天気)
        そんだけ…!?せめて、せめて1時間…!学校の休み時間じゃないんだからー…!(涙目でぷるぷる震えた)
        …ほほう。ボクにくじ運で勝負を挑もうというのかね?(特に運がいいという事もないのに、自信ありげにニヤリと笑み)んじゃ真ん中!(を指さし選択)
        え……(数秒停止)…半分終われば50点だしいいかなって。
        え……(数秒停止)…とくいなのは、体育かな…(言って口にガムを放り込んだ)
        (//下一秒が低い方がすっぱいの当たりって感じで!→) -- 睦月 2021-10-13 (水) 23:36:13
      • 村田さんも・・なんだ?(確かにお婆さんの家と言っていた)あはは、そうだねー(仲間ーっと能天気な感じにちょっとホッとして)
        ・・・・・・30・・いや、40分(交渉すれば折れてくれた、やっぱり押しに弱いぞコイツ)
        むっ・・強いのか…(びくびくしながら構えて)真ん中ね?じゃぁ僕は左側で…(取る)
        なんで赤点回避前提なのさ・・・半分答えたって全部当たってるとは限らないんだよ?
        ・・・そう、なんだ・・・国語は終わったって言ってたからつい(遠い目をしながらぱくり)
        (//乗った!)
        -- 大地 2021-10-13 (水) 23:51:29
      • (\かった!/) -- 大地 2021-10-13 (水) 23:52:06
      • うん、今年の春ごろにおかあさんが居なくなっちゃって、そんでおばあちゃんとこにきたんだー。
        (身の上をざっくりと言い、40分の休憩時間にとりあえずのんびりとおやつタイムを愉しむ事にした。――が)
        ほら、甘…あま…んんんぅーーーーっ!!?(強烈なすっぱあじが口の中に広がる!)
        すっぱ!っぱ…これどうすれば…!(口を押えてじたじた。自分は当たらないと根拠ない慢心をしていたせいか、かなり効いている!)
        み、みじゅ…じゃない、なんかあまいの…!(ガムは包みに出し、口直しのあまあじを要求する)
        だいじょうぶ、解いたぶんは当たってるよ。だってマッキーが教えてくれたんだし! -- 睦月 2021-10-13 (水) 23:57:01
      • え・・・そう、だったんだ・・(その割には元気だな・・・本人の気質かな?ってなってる)
        (悶えてる様を見て笑う、ひどい)ほら、麦茶飲んで・・・って甘いのいいの?・・んー・・・(ごそごそ)じゃぁこれっ(ヤングドーナツあげる)
        ・・・あまり信頼置かれすぎると困るんだけど・・・(まぁいいかと笑いつつお菓子を漁って)
        あ、これ懐かしい・・・昔よくやったなー(占い付きのチョコとかフエラムネとか漁ってる)
        -- 大地 2021-10-14 (木) 00:18:38
      • うん、というかおとうさんは見た事もないや!(気軽に言いながら麦茶をがぶ飲みし、ドーナツを2個まとめて頬張る)
        はふーもひふいはー(口の中があまあじで満たされ、おちついたーと落ち着く)
        どのみち自分で全部宿題するのなんて無理だからねー。ほんとマッキー様様だよ。これで2学期も生きていける…!(ありがたやーと大地を拝む)
        古いお菓子がずっと残ってるってすごいよねー。消費期限ながすぎ!(あははと笑いながらさくらんぼ餅をいっこずつもちゃもちゃ食べていく)
        (そしてそんなまったりタイムは1時間を過ぎようとしていた!) -- 睦月 2021-10-14 (木) 00:23:58
      • 僕も覚えてないな・・・母さんも話してくれないし(そう言う物なのかもねと肩をすくめて)
        ふふっ(思いっきり頬張ってる様がなんだかとても微笑ましい)
        いやいや、苦しゅうない(無駄に偉そうに返したり)
        いやいや、単に長く生産されてるってだけでしょ?(まっさかーと笑いつつ健康運・・〇!とかして)
        (まったりおかしタイムが1時間15分を回ろうとしたとき)・・・・・・休みすぎた!!?(唐突に叫ぶ)ほら、宿題続きやるよ続き!(せかす)
        -- 大地 2021-10-14 (木) 00:30:25
      • きっと、思い出したくないつらい記憶が……あるんだよ(うむりと頷く。口調は軽いが、謎の間があった)
        むむむ、勝ち誇っている…!次は負けない、そうだきなこ餅で先に5本当てた方が…
        (そんな勝負を挑み、さらに時間を稼ごうとするも、時間の経過を気付かれてしまった!)
        う、うぐぐぐ、もう勉強やだよー…脳が破裂しちゃう…。
        (結局、それ以上の休みの引き延ばしは出来ず、再び課題に取り掛かる事に)
        (そして結局、十数回のギブアップを経ながらも夕暮れまでかけて、苦手教科を7割ほどこなす事に成功したのでした) -- 睦月 2021-10-14 (木) 00:36:37
  • お、だいちゃんじゃん、やほやほー (夕方のスーパーでふと隣から声をかけられる そっちを見ると、先輩 神を下ろして眼鏡姿の、地元着な) そいや菊上だったねだいちゃんも -- せんり 2021-10-13 (水) 19:34:20
    • (牛・・・いや、豚だな・・・とお肉を手にした所で声がかかって)あれ・・・(間)・・広瀬先輩、こんにちは。今日はラフですね?
      えぇ割とこの近くに・・・先輩も、そうでしたね(うんうんと頷く、一人分しかないのであろう買い物かごをちらりと見たりして)
      -- 大地 2021-10-13 (水) 20:03:12
      • あはは、休みの日まできちんとしてると疲れちゃうからねえ (Tシャツにゆったりしたシルエットのパンツ、ちょっと恥ずかしそうに笑い) 油断しすぎててちょっと恥ずかしいけども!
        そだよー、菊上区伊奈平だから隣町だねー ここのスーパー品ぞろえが良いからよく来るんよ あとよくセールやってる
        (根菜色々と豚肉のブロック、ネギに……と、大地の視線に気づいて) あはは、一人だからごそっと作って、冷蔵庫に入れて少しずつ消費するようになってさ
        今日は煮物と角煮! 栄養たっぷりよ! (ででーん、と胸を張る)  -- せんり 2021-10-13 (水) 20:17:26
      • あ、あはは・・・(なんだかこっちまで照れくさそうに笑って)でも意外な一面って感じでいいと思います(うんうん)
        ここ色々ありますからね・・・(視線に気づかれれば思わずすみませんと謝って)・・それがいいですね、隣町じゃ、毎日ってのも面倒ですし
        ふふ、ウチはカレーです・・・困ったら取り敢えずカレーにしちゃうな・・・(よくないかなぁと呟いたり)
        -- 2021-10-13 (水) 20:35:03
      • そ? んふふ、アタシ眼鏡も似合うっしょ (両手の指でクイッと眼鏡を押し上げてニコッと笑う)
        毎日寄って、ってのはちょっと難しいからねー (面倒、と頷いて) カレー! カレーもいいなあ……学園祭の食堂で作るだろうし、今度作ろうかなあ……だいちゃんは何カレーが好き? -- せんり 2021-10-13 (水) 20:48:46
      • (こちらも笑って返して)えぇ・・よくお似合いです
        野菜もお肉も切ってあるもの買っちゃうから、本当に楽にできちゃうので(割と横着者だ)
        んー・・・キーマカレーとか好きなんですけど・・自分じゃ作った事なくて(今日は普通にポークカレーですっと中辛なルゥを手に取って)
        -- 2021-10-13 (水) 21:06:40
      • (ほめられて、んっふー、と満足げな笑顔 素直に喜ぶタイプの先輩) って、そうそう、アタシも自分で作りはじめて知ったんだけど、切ってあるのめちゃ楽よね……野菜炒め用野菜パックとかも色々使えてマジ有難い……
        キーマかー、食べるの好きだけど作ったことないな ……ヨシ、学園祭で出す料理が一品決まったぞ! 食べに来てね、一皿奢るから -- せんり 2021-10-13 (水) 21:34:17
      • あれは楽です・・野菜炒め用は本当になんにでも使えていいですよね?サラダ用のも便利でよく使います・・・あと冬場はお鍋用のもうれしいです(うんうんと)
        ・・え?学園祭で出されるんですか?い、いきますっ(うんうんと嬉しそうな顔)
        -- 大地 2021-10-13 (水) 22:11:49
      • 和えて炒めるだけで〜とか言うのも豊富だしねえ らくちん万歳 (家庭的と言うかむしろもう主婦っぽい)
        うん、それまでに作って慣れておくよぉ アタシが本物のキーマカレーってもんを食べさせてあげますよ (食通みたいなことを言いつつ、嬉しそうな後輩にこちらもにっこりしたのでした) -- せんり 2021-10-13 (水) 22:18:12
      • ふふ、楽しみだなぁ・・・(それだと1週間くらいで食べられそうだなんて笑いつつ楽しげに買い物を済ませました) -- 大地 2021-10-13 (水) 23:54:46
  • 大量のバイクの群れが来るとして・・・
    ライケンはまぁ入れよう
    皆が追いつめてきて、僕らが罠を張るって形式だからー・・・ある程度罠と遊撃を中心に組むのが良いかな
    ミラージョンやキリバナは相手を事故らせるのにいいかも
    シルクキャッチみたいな直接捕縛は振り切られるかな・・・でもトリツキガイは意外といけるかも?
    乱戦になったら近接戦も増えるし、素早い防御や気の利く戦力が欲しい・・・フエルバブルと・・・アバレユゲドリか・・・?
    -- 2021-10-11 (月) 17:17:17
    • これで6体か・・・うーん・・・範囲攻撃が欲しい・・ギアタマ、パワハラガベル、レッドウォーター・・・どれか一つを入れるとして何を抜くか -- 2021-10-11 (月) 17:19:05
      • フエルバブル程の防御性能はないけど、集団のレッドウォーターはフエルバブルと互換性があるかも・・・?それだとアバレユゲドリも、他のと入れ替えられるか? -- 2021-10-11 (月) 17:28:48
      • よし・・っと -- 2021-10-11 (月) 17:29:42
  •   -- 2021-10-09 (土) 20:25:00
  •   -- 2021-10-09 (土) 20:24:57
  •   -- 2021-10-09 (土) 20:24:55
  • (ロケーションロール!) -- 高坂綾 2021-10-07 (木) 20:53:09
    • えっあれ。(下校中に違和感を覚えてその方角に走り出す、思えば全然遠かったけど影が繋がっていたのかな)
      蒔絵くん!(後輩に駆け寄っていく、もしかしたらピンチ、なのかも) -- 高坂綾 2021-10-07 (木) 20:54:02
      • (正面、黒いモヤが形を成そうとしている・・大地はそれと対峙していて)・・・来るっオオマガk・・
        ・・・えっ!?せんぱ・・ダメだ来ちゃ!(振り返る、同時)
        ──イタダキマァァス!!!──
        (丸々と太った豚の姿をした怪異が猛烈な勢いで突進してくる)やっばっ(大地の反応が遅れ、轢かれそうになっている)
        -- 大地 2021-10-07 (木) 21:26:11
      • (左手を前に突き出し、右手で左の手首を持つ)
        高坂流忍法………(突進する太った豚の怪異が衝突する、その瞬間)雪風。
        (衝撃がほぼ全て高坂の後方に逃げて)い、痛い…ちょっと衝撃来るなぁ、未熟。(左手を押さえて一歩下がる、制服のままでは動きづらい)
        蒔絵くん、あれ倒すけどいいの?(一応聞いて) -- 高坂綾 2021-10-07 (木) 21:45:19
      • ・・・っ(身構えていた所に高坂先輩が割って入って守ってくれた)
        い、一体何が・・・(衝撃を逃がされた豚の怪異が後ろに転がり、起き上がると飛び掛かる形でボディプレスを仕掛けてくる)
        ──オカワリィィ!!!──
        (守るか、倒すか、逃げるか、迷う)は、はいっ良いです
        -- 大地 2021-10-07 (木) 21:51:36
      • それじゃ遠慮なく。シャドウグラフ…(ペーパーナイフを取り出して、影を切り裂く)影取ッ!
        (影が拳の形を取ってボディプレスを仕掛ける豚の姿をした怪異を強かに打ち据える)
        (高坂流操影術、鬼影拳)ふぅ。怪我はない? 私はない。(左手の手首を振って)多分ない。 -- 高坂綾 2021-10-07 (木) 22:00:27
      • (強かに打ち据えられた怪異がしめやかに爆発四散する!)
        凄い・・・あ、は、はいっ先輩のおかげで・・・って・・大丈夫ですか!?(申し訳なさそうに手首に触れて)
        -- 大地 2021-10-07 (木) 22:34:37
      • 大丈夫……折れてないから…大丈夫…だって大丈夫なんだから…(冷や汗ダラダラ)
        (その日、コンジュラーに捻挫を治してもらうぶちょーの姿が!!)
        それはそうと……蒔絵くん、あんなのしょっちゅうなの? -- 高坂綾 2021-10-07 (木) 22:36:54
      • (やっぱり・・・って顔で治療される様を見ていた大地君はその日から湿布を持ち歩くようになりました)
        ・・・えぇ・・あの位のは流石に週1,2体ですけど・・・もっと小さい、それこそ虫みたいなのも含めれば毎日・・・1から5体?くらいは
        3月からこっち、ずっとこの調子で・・・なんだかちょっと慣れてきちゃいました(困ったように冗談めかして笑う)
        -- 大地 2021-10-07 (木) 22:46:59
      • //来ておいてすまない、文通で!! -- 高坂綾 2021-10-07 (木) 23:12:47
      • //いいんだ・・・こちらこそ返信が遅かったーすまぬぅ -- 2021-10-07 (木) 23:14:46
      • そんな……(思ったより深刻な事態だ、今のままじゃ青春謳歌どころではない)
        …何か、対症療法じゃない対策が取れればいいんだけど。
        そうだ、あれ持つ? 防犯ブザー。(影から引っ張り出して) -- 高坂綾 2021-10-08 (金) 21:16:27
      • 根本的対策・・・せめて原因を突き止められれば・・・(防犯ブザーを見てきょとんと)
        ・・・そこで防犯ブザーが出てくるのが先輩の面白い所だと思います(くすくすと楽しそうに笑って)他の人を呼んだら巻き込んじゃうし、どちらかというと対処療法側ですよそれ
        (カバンに防犯ブザー括り付けている自分の姿を想像する、似合う?いやいやそんなはずはない)ていうか・・・先輩そういうの持ってるんですね(自分の身は自分で守るタイプだと思っていた)
        -- 大地 2021-10-08 (金) 21:26:37
      • 原因………原因かー。(それがわかれば苦労はない)
        え、なんかおかしい? あ、そっか! これじゃ誰かを巻き込んじゃうんだ………!
        (手を離すと防犯ブザーは影の中に落ちてチャプンと音を立てる)中学までは絶対に持ってないといけなかったしね。 -- 高坂綾 2021-10-08 (金) 21:28:51
      • そうなんですよね・・(肩を落として首を振る、だからとにかく寄ってくる怪異を倒す他ない)
        です・・・なるべく人のいない所で迎え撃ったつもりだったんですけど・・・先輩が来てびっくりしちゃいました、奇遇でしたね
        まぁ確かに・・・でもだからこそというか、子供っぽいイメージがついちゃって・・・(敬遠しちゃうなぁと笑って)
        -- 大地 2021-10-08 (金) 21:48:58
      • んー……なんとかしたいね。(曖昧な言葉は日がゆっくり落ちていく夏の空に溶けた)
        覚えたばかりの忍術を使おうとしてこのザマです。部長を笑ってください。
        子供っぽいのは嫌?(にひひと笑って)背、伸びてるもんね。やっぱり男の子だ。 -- 高坂綾 2021-10-08 (金) 21:57:31
      • あー・・・(ひきつった笑顔)覚えた忍術って、さっきの受け流す奴・・ですよね?影のイメージとはちょっと違う感じでした・・・
        嫌ですよぅ・・もう高校生なんですから(ちょっとむすっとなってる)・・・(頭に手を当てて)えぇ、ちょっとずつ・・・この調子でもっと大きくなりたいです
        (子供っぽく笑う、体はデカくなっても心はそこまででもないらしい)
        -- 2021-10-08 (金) 22:15:29
      • セカンドステージになって接地してる時の身体強化性能がアップしたからいけると思ったんだけど。(無理でした)
        そっか。(可愛いなぁ!と思ったけど本人が嫌がることがわかりきっているので言わなかった)
        それじゃ私は行こうかな、平坂会。(右手で鞄を持って)…コンジュラーになんか無性に会いたいし。
        (その日は左腕を一切使わないデーになってしまったのでした) -- 高坂綾 2021-10-08 (金) 22:25:55
      • 何かで練習してみますか・・・もっと安全な形で・・・(恐る恐る自分を指さし)お手伝いなら、できるかなと
        あ、僕も行きますっ(一緒に行きましょうとついていく、付いていきながら「やっぱり・・・」って感じの目で左腕を見ていたとか)
        -- 大地 2021-10-08 (金) 22:52:20
  •  
    • 陸地なのに・・・っ(当たり前みたいに空を泳ぎ、襲い来るサメの大群を怪異達を駆使して蹴散らす)
      はぁ・・はぁ・・・今回のちょっと・・ヤバかった・・・普通、群れる奴って一体一体は弱いのに・・・(撃破すると体に取り込まれていく)
      痛っ・・・早く帰って治療・・・いや、コンジュラーさんにお願いした方がいいかな・・・・・・ん・・?(ふと目に入る、サメの怪異がいた場所に落ちているそれ)
      -- 大地 2021-10-08 (金) 20:59:59
      • (ひどくネジくれ、歪んでいるが・・・それは間違いなく)・・・骨・・?
        (『がしゃどくろの骨』・・・ある少女にそう呼ばれていた物が、そこにはあった)
        ・・・っ(自分の中の怪異達がざわつく・・・なんだかひどく嫌な感じだ・・・これを下手に扱ってはいけない、でもここに放置するのも危険だ)・・・どう・・しよう・・・
        -- 大地 2021-10-08 (金) 21:05:31
  •  
  • (ロケーションころころ) -- フェル 2021-10-07 (木) 19:34:40
    • (ベスパを近場の駐輪場に停め、徒歩で登校してきた体で学校へと向かう…その最中)…や、こないだはお疲れ。何がとは言わないけれど。(ふと見えたその背に声をかけて)
      なんか、えらく苦労背負ってるとかなんとか…立華先生から聞いたもんで 真偽のほどを確かめてみたい。実際のところどうなのだろう? -- フェル 2021-10-07 (木) 19:38:10
      • あ・・(デリバラーと言いかけ、思い出す様に)シュング先輩、おはようございます(ぺこりと挨拶)
        えぇ、立華先生から・・・(ちょっと困った顔、少し考えて)そりゃ・・・困ってはいますけど・・・自分はこんなに苦労してるーって話すのって・・・ちょっといやらしくないです?(絶対的には兎も角相対的には大したことはないと極力和ませる調子で)
        高校に入る少し前から、怪異によく狙われるようになったんです・・
        -- 大地 2021-10-07 (木) 20:27:52
      • おはよう、えー…苗字と名前どっちで呼ばれたい?(呼び方に迷うのは此方もで)いきなり不幸自慢から始まったら、そりゃ「何だこいつ…」になるだろうね。
        大まかな事情は聞いてるよ、白い嫌な奴の仕業だとかもね(あんまり直球な表現は避けつつも)けど君は、怪異と仲良くできるんじゃないのかい?
        やっぱりあれも、波長の合う合わないがあるんだろうか…それこそ人間関係みたいに。 -- フェル 2021-10-07 (木) 20:34:44
      • (どちらでもいいけれどと独り言ちながら考えて)じゃぁ名前の方で
        ・・・(白い奴の話になればちょっと苦々し気な顔、振り払うように首を振って)そう、ですね・・・合う合わないはあるみたいです
        全ての怪異に狙われる訳じゃないし・・・倒した怪異の全てが仲間になる訳でもないです(大体週一くらいのペースかなと首を傾げ)
        仲良くなれるっていうのも、どこまで正しいのか・・・皆僕のいう事を聞いて守ってくれるけど、彼らが何を考えているのか・・正直判らないんです
        -- 大地 2021-10-07 (木) 20:44:56
      • オーケー、じゃあ大地で。 週一で仲間なのか、それとも襲われるのか…どっちにしたって面倒臭いことこの上ないなァ。
        今は仲間面してても、なんかの拍子に掌返していきなり襲ってくるかもしれないってワケだ。そんなのに命預けて戦ってるって…怖くならないかい?
        ボク達と似ているようで、実態はまるで違うものだなァ…そういう点でも、苦労というか不幸というか 先生が言うのも頷ける… -- フェル 2021-10-07 (木) 20:53:43
      • 仲間になるのが、です。襲われるのは・・・(少し考える)本当に小さな、虫みたいなのも含めると・・・1日に1から5体・・かなぁ
        ・・・麻痺・・しているのかもしれません・・・怖くない筈がないのに、でも当たり前みたいに守ってくれるから、皆抜きじゃとっくに死んでいるから、どうしても信頼してしまうというか・・・(改めて考えるとヤバいなこれと頬を叩いて)
        「僕達」・・?・・・・そういえば先輩も何かと組んでますよね・・上手く協力しあえてるんですか?
        -- 大地 2021-10-07 (木) 21:16:22
      • えー……(そんなに、って顔で)なるほど、どうして先生が紹介したか理解できた。君のそばにいれば、おやつに困らないなこれは…
        …だろうね。(麻痺してる、との言葉には頷き)少なくとも、部活のヤツ以外にそんな話したらどんな目で見られるか分かったもんじゃあない 怪異と仲良くしてますなんて言えっこないだろうさ
        だから、人前では極力…(「何か」について問われると)協力も何も、ボク達はボク達だ。 別の誰かでも何かでもないさ、同一の存在だから、意思疎通に問題はないよ -- フェル 2021-10-07 (木) 21:23:26
      • おやつ・・?怪異を、食べるんですか?(そんな依頼もあったし、実は結構普通の事?ってなってる)
        ・・・確かに・・ちょっとかわいい系の見た目してるのとか、貸してって言われますけど・・・下手に目を離すと何が起こるか分からなくて(とてもじゃないができないと)
        極力・・(力は使わない方がいいだろうなぁと頷いて)
        ・・完全に、同化してるんですか?・・・祇先輩や大神先輩よりももっと深い形で・・・
        -- 大地 2021-10-07 (木) 21:37:07
      • そうだよ、ヤツらを食べないと…ボク達は満たされない。あの部活にいるのだってその為でしかないしね(あくまで利害関係の一致だ、と)
        一旦君のもとを離れたら、何をしでかすか…そしてその結果の責任は君に付きまとう。災難だなァ…
        ナエカもそうだし、祇君もか…彼らは対話ができるだろ? ボク達の場合、そうじゃない。それこそやろうとしても、自問自答みたいなモノだし…何よりノイズが多いのさ(混ざり合った意識は、一つや二つではなく) -- フェル 2021-10-07 (木) 21:47:53
      • ・・・そうだったんですか・・・なるほどそういう事なら・・・(利害が一致するかもしれない・・そもそもの確率が低いからわからないけど、今の所他の人が退治した時に仲間になる事はなかった)
        ノイズ・・・全部自分と認識しながらも、複数の意識の存在を感じている・・・んですか・・(彼が自信をボク達と呼ぶ意味が少しわかった気がした)なんていうか・・・疲れそうですね・・・いつからそうなんですか?
        -- 大地 2021-10-07 (木) 22:27:46
      • ま、怪異に追われて対処に困ったら…それで近くにたまたま居たら、ボク達に押し付ければいい。こっちからすれば、料理が口に飛び込んでくるようなモンだし
        全部に意識を向けていたら、そのうち発狂するだろうね…実際壊れかけた。覚えてるのは…5年くらい前、かな…それより前は、どうだったか…。
        ちょうどその辺りの記憶がひどく曖昧なんだ 全部が綺麗に吹っ飛んでるわけじゃないけど… -- フェル 2021-10-07 (木) 23:04:22
      • (少し気が楽になった様子で笑って)それもそうですね?・・・意識しすぎないで、機会があったら位で(基本的にはいつも通りでいいのだと)
        ・・・怖い話ですね・・先輩は、5年かけて今の形に落ち着いた・・・という事なんでしょうか
        記憶が・・・?(その頃何かがあって、今の状態になり・・・それに適応しようとして発狂しかけた・・・そんなプロセスが見えた気がしたが、実際の所はわからない)
        ・・何か、先輩の方がえらい苦労背負ってません?(話をはじめに立ち返らせてみて冗談っぽく笑う)
        -- 大地 2021-10-07 (木) 23:14:04
      • そういう事だね、ただ自分の身は自分で守ってよね 戦えないワケじゃないんだしさ…(戦いぶりはある程度見ているだけに、そんな反応で)
        落ち着いた、かどうかも分からないね…今だってただの通過点、この先がどうなるのかだって分からないよ…誰にもね。
        怪異絡みの事件に巻き込まれてね、よくあるやつさァ…そもそもボク達は治療も兼ねてこっちに留学してる。
        そう?自分でも何忘れてるのか分からないし…案外、過去のトラウマとか忘れてくれてるかもだろう?(などと言っている内、校門に近づき)
        さて、今日も退屈なお勉強の時間だ…夏休みも近いのだし、耐えようじゃないか(そう言って、教室に向かうため別れた) -- フェル 2021-10-08 (金) 19:17:15
      • あはは、そうでした(ちょっと頼りすぎだったと反省して)
        ・・・(安定しているように見えて、彼もまだまだどうなるか分からない・・・自分と同じで)
        そうだったんですか・・・(うぅんっと唸る、そういうものなのだろうか・・・大切な事まで忘れていそうで怖くなりそうだが)
        ははは、僕は結構好きですけどね?はいっそれではまた!(お辞儀して別れると自身の教室へと向かった)
        -- 大地 2021-10-08 (金) 20:25:29
  • みてみてーマキエくん。クラスメイトのLINEだいたいそろったよー。
    (そろったので一番目にもどってきたらしかった。) -- 百目木灯理 2021-10-06 (水) 22:00:56
    • (そうなの?っと見せてもらって)頑張ったね?そういえば僕まだクラスの全員とは交換してなかったな・・・先を越されちゃったね(いやはやと笑って) -- 大地 2021-10-06 (水) 22:04:37
      • ふふん、急いては事を仕損じるだよ、マキエくん。(※違う。)
        まあ、交換はしてみたものの……話すこと、あんまり思い浮かばないんだけどね。
        半生が真っ暗闇だった女の子の末路だよぉ。養護学校とは訳が違うね……。
        マキエくんは……LINEってどんな風に使うの? さんこうにしたいです。 -- 百目木灯理 2021-10-06 (水) 22:12:41
      • ふふ・・それだと百目木さんが仕損じない?
        んー・・・家族と夕飯の連絡とか・・街で見つけた変なのを友達に見せたり・・部活の連絡をしたりとかかなぁ
        取り敢えずさ、何か写真にとって送ってみたら?「これなにー?」って…最近見えるようになったのなら、気になる物とか多いんじゃない?
        -- 大地 2021-10-06 (水) 22:29:17
      • ああー。なるほど、たしかに。
        だめって思いつつも、視界撮影しちゃってて、色々貯まってるんだよね。
        たとえばー……(例によって、なにもないところでつまむ、指差すという動作。マキエ少年へLINEが送信される。)
        『これなにー?』 -- 百目木灯理 2021-10-06 (水) 23:02:14
      • ふぅん?・・(わかってはいるけど面白い仕草だなぁと思っていると)
        ん?どれどr・・・(固まる)心霊写真じゃないか!心霊写真じゃないか!多分怪異だよこれ!え?大丈夫だった?百目木さん・・(心配そうに)
        -- 大地 2021-10-06 (水) 23:05:00
      • いやー、怪異見たの、小さい頃以来でさー、ついつい撮っちゃった。
        ……あ、うんー。
        なんか道の向こうからきてたのは、このあとなんか……上にすっ飛んでった。
        でも、左で見てたのは、ここ最近ずっとそこにいて、通るたびに、じっと見てくるよ。
        なんか笑ってるみたいだよね。 -- 百目木灯理 2021-10-06 (水) 23:17:41
      • 小さい頃・・?(彼女が紹介された時の担任の話を思い出す)そういえば・・・小さい頃に、病気になったんだっけ・・・
        上にって・・・(写真の上の方の骨をみて)・・・まさか・・これに? で、もう一匹はずっと見てくると
        ・・・なんだか怖いなぁ・・・その道避けた方がいいよ? ちなみに、どこなの?ここ
        -- 大地 2021-10-06 (水) 23:23:24
      • うんー、駅と寮の間の裏道ー。ここ通ると、買い物に行ったりしても門限に間に合うんだー。
        ……だめかな? 憑いてくる様子もないから、もう半月近く通ってるんだけど。 -- 百目木灯理 2021-10-06 (水) 23:29:50
      • (駅と寮・・・と呟く)昨日までそうだったからって、今日もそうとは限らないよ?
        それにこの道、あんまり人通らないんじゃない?・・・この写真にも人は誰も写ってないし・・時間も遅いみたいだし・・・女の子が一人で通るのはちょっと危ないよ
        門限はまぁ・・・しょうがないから・・買い物を早めに切り上げるとかしてさ(どうかなと心配そうに提案して)
        -- 大地 2021-10-06 (水) 23:36:54
      • ええー。
        ぶつかってきたり、触ってきたりする人より、ずっと無害だよ?
        ……だめかー。見てるだけだし、大丈夫だと思ったんだけど……。
        ううー。向こう口のお店が遠ざかるぅ。 -- 百目木灯理 2021-10-06 (水) 23:54:03
      • そんな人もいるの・・・?(やだなぁとげんなりして)
        (残念そうな様子を見れば申し訳なさげに)わかった・・今度そこ行ってみるよ、安全になったら知らせるから(どうにも嫌な予感がして、対処してみようと考える)
        -- 大地 2021-10-07 (木) 00:10:32
      • ん。マキエくん、祓い屋さんとかやってるの?
        道端の、えっと……地縛霊?かな? ……お祓いするの? タダ働きになっちゃわない?
        そりゃ、学校や寮までついてくるようになったら、今すぐ『なんとかしてー!』って泣きつくかもだけど……。
        (なにか深刻そうな雰囲気に、ちょっと怖じ気を出しながら) ……危ない系なの? この、幽霊。

        (――なお、いびつな手の骨は、百目木灯理には視えていない。) -- 百目木灯理 2021-10-07 (木) 04:13:39
      • いや、最近よく怪異と戦うから・・・(そこまで言ってから専門家でもないのに偉そうな事を言っているなと気づいて)
        いや・・ごめん、やっぱりちゃんとした人に聞いた方がいいよね・・・二年のA組に、氷室 静ってちゃんとした資格持ってる先輩がいるから・・一度相談してみるといいかも・・・本格的に依頼するなら分からないけど、相談くらいでお金とったりはしない人だよ
        (やっぱり気づいていないようだ)・・・こっちの、左のはひょっとしたらそこまでじゃないかもだけど・・・(指がつつりと骨の方に行きかけて「気づかせない方がいいのでは?」と直感が働く)
        ・・・(ちらりと、彼女の頭上を伺ってみる)
        -- 大地 2021-10-07 (木) 20:17:39
      • (頭上には、特になにもない。しいていうなら低級な浮遊霊が時折通り過ぎる程度。
         ……件のどの霊体も、写真の場所に屯しているだけのようだ。)

        ひむろしずか。(きょとんとした顔。名前を初めて聞いた感じ。)
        そっかー、つまり、マキエくんは、その氷室先輩と一緒に、怪異退治やってるんだ?
        でも、それなら尚更…… うう。もっと明るい道、歩かなきゃ駄目かー……。 -- 百目木灯理 2021-10-07 (木) 20:40:07
      • ・・・(見えていない、という事がここまで不安を掻き立てるとは思わなかった・・・デバイスを介して物を見ていてもこういう差が出る物なのかと)
        いつもじゃないけどね・・・いい先輩だよ
        うん、気をつけないと・・・(この話はこれでおしまいとでもいうかのように手を打って)ほら、他にはどんな写真があるの?(気を取り直し、話題を変えるふりをして・・・出された別の写真にも写っていないか確認する)
        -- 大地 2021-10-07 (木) 20:56:47
      • あ、うんー。
        えっと、じゃあ、この間咄嗟に撮った……(しゅっと手振りでまた画像を送信。)
        (どこの道かもわからないくらい大写しになった、乱杭歯が剥き出しで眼孔が真っ暗な白い顔の画像。)
        いやー、このときは、流石に焦って逃げちゃった。向こう口の公園散歩してただけなんだけどー。

        (……心霊写真ラッシュが続きそうだ。) -- 百目木灯理 2021-10-07 (木) 21:25:55
      • ・・・っ・・いや・・・もうちょっとこう・・・心霊写真以外のとかって意味だったんだけど・・・もしかして、こんな事がしょっちゅうあるの!?
        (心霊写真ラッシュの中に骨の手がないか探してた)
        -- 大地 2021-10-07 (木) 21:44:34
      • ? ううん? みんなこんなもんじゃないの?
        (久々の視界でこういうものだと思いこんでいるのか、この町では霊はありふれているのか。
         ただ、何枚か送ってきた画像は、たまにただの猫画像であったり、
         あるいは、あの骨のように、認識できていないだけで、
         たとえば霊を貪る穴、肥満体を突き破る無数の腕、そういった異様なものが写り込んでいた。)

        ……え、えっとー……。マキエくん、大丈夫? 眉間に皺、寄ってる?(のぞきこむ。) -- 百目木灯理 2021-10-07 (木) 21:54:38
      • ・・・ここまでガンガン写ってくるのは中々ないよ・・・(背筋が寒くなりながら)
        ・・・(いくつか写真の内容について聞きながら、彼女に何が見えていて、何が見えていないのかを確認していく・・・直接明言しないから、完璧にはわからなかったけれど)
        ん・・あ、ご、ごめん・・・えっとー・・そうそう、画面見過ぎて疲れちゃったと言うかー(いやーっと冗談めかして笑って)
        -- 大地 2021-10-07 (木) 22:32:45
      • そっかそっか。猫はあんまり撮れてなくてごめんね!
        猫撮りの師匠?みたいな人はいるんだけど、やっぱり土地勘がまだなくて。
        (……基準は不明だが、大体『力の強そうなもの』は視えていない様子だった。)
        疲れちゃったなら、今日はこのくらいにしとこう……。また変なもの写ったら見せに来るね! -- 百目木灯理 2021-10-07 (木) 23:02:39
      • ・・・猫撮りに師匠なんているんだ(大変興味がある、あるけどとてもじゃないがそんな気分にはなれなかった)
        う、うん、なんだかごめんね?また・・・(見送って)・・単純に、本当に怪異がこれだけいて、強いのは見えてないだけ・・・だといいんだけど
        (否、よくない・・そもそも怪異は人に害をなす者なのだから)・・・
        -- 大地 2021-10-07 (木) 23:07:15
  • ・・・仮想敵、高坂先輩のドッペルゲンガー・・・影を使って分身や攻撃を行う異能。相手の技を模倣するような攻撃も見せた・・・
    起点が影だからライケン、スタンコールのどちらかは必須
    高速で移動しつつ刃を振るってくる、速度に速度で応えるより、防御力を上げた方がいい・・・フエルバブルかオオマガキを防御役としておきたい・・・斬撃だからウタクラゲはちょっと危険だけど半透明なおかげで影ができにくいのは有用
    ・・・そっか・・召喚すればするほど影が出来て危険だから、稲光は常に手元に置いておかないとだ
    ライケンは速くて強いけど一回落ちると動きが鈍るから・・スタンコールを空において常に照らす方がいいか・・・フウセンコガネとセットにして上空に設置、ライケンは手元に置いておこう
    -- 2021-10-06 (水) 19:50:33
    • これで4体・・・あと二体か・・・
      僕一人じゃないし、僕は妨害と防御に特化するのもいいかな・・・そうなるとギアタマ、キリバナ、パラサイタケとシルクキャッチ・・・この辺りで動きを邪魔したい
      オオダマジロは足が速いし体も大きい・・・遊撃だけじゃなくて皆を守れる?下手すると巻き込んじゃうか
      シルクキャッチは蜘蛛系のメンバーがいればそっちに任せればいいか・・・キリバナで影の向きを誤認させる手も考えたけど・・・影を眼で追ってなかったら意味ないか?
      ・・・いや待てよ・・・場所は裏世界だ・・出てくるのがドッペルゲンガーだけとは限らないし、このメンバーの弱点を補える控えがいるな
      ・・・アバレユゲドリ・・・行ってみるか
      -- 2021-10-06 (水) 20:08:28
      • よし・・・と -- 2021-10-06 (水) 20:09:15
  • (ヒュポッ♪ あなたの端末に部長から連絡が入った)
    『オカ研部室掃除したんで、部員で集まったり何かあるときは好きに使っていいからねー!』
    (デフォルメされた子犬がにこにこして尻尾ふってるスタンプ) -- せんり 2021-10-06 (水) 18:02:51
    • ・・・(可愛いスタンプだなーと思いつつ)
      『了解です、お掃除手伝えなくてすみません!』(と送っておく)
      ・・・僕も、何かスタンプ買おうかな・・・
      -- 2021-10-06 (水) 18:46:37
      • (ヒュポッ♪)
        『アタシ掃除好きなのでもーまんたい!』
        (綺麗になった部室を背景に顔横ピースの自撮り) -- せんり 2021-10-06 (水) 18:56:15
      • あはは(思わず笑顔)じゃぁちょっとしたら顔出そうかな? -- 2021-10-06 (水) 19:01:21
  •   -- 2021-10-05 (火) 23:44:37
  •   -- 2021-10-05 (火) 23:44:35
  •   -- 2021-10-05 (火) 23:44:32
  • (ろけろけ) -- ラミア 2021-10-04 (月) 22:03:09
    • (下校中に何かに襲われるというのは定番のイベント…野犬とか、不良とか、しかし怪異にも襲われるとは?)
      (菊上区、六花製薬の研究施設群にも最近怪異絡みの事件の被害が寄せられているとか…)
      (しかしそれ以外にも危険はどこにでも転がっている、この場合は…どうだろう?)
      楽しみだ。(今まさに襲撃の瞬間、物陰から様子見…) -- ラミア 2021-10-04 (月) 22:11:27
      • ・・・来た・・(ずるずると怪異の近づく気配・・・逃げきれぬと悟り、「ウタクラゲ」を伴って迎え撃つ)
        (黒いモヤが集まり、形を成すと・・・)
        ──ヒトリニシナイデェ!!──
        (大量の腕を生やした猿が凄まじい勢いでもって迫ってくる)
        っ・・ウタクラg・・・(相手を眠らせる魔性の歌を奏でるウタクラゲだが、その猿の突進の勢いには競り負ける、こちらの攻撃が決まる前にクラゲは弾かれ・・)うぁっ!?(足が、腕が、首が掴まれる・・そのままだと縊り殺されてしまうかもしれない)
        -- 大地 2021-10-04 (月) 22:32:24
      • フーム…(確か、「フロック」君は何匹か手持ちの怪異を持っている…という話だったが、チェックメイト。キングを押さえられてはこれまでか。)
        「辰星召来」(懐から取り出した拳銃のようなアイテム、短く呟くと引き金を引く…呼び出されるのは。)
        『オオオオォォォーーーッ!』(青い体色、象頭の人型怪異。身長3メートルほど、その巨体に似合わぬスピードで猿にむけて突進!…捕まった「フロック」君のことを気にしていないのか?という行動。)
        やあこんにちわ…いやこんばんわ。ですか?(物陰から姿を現すのは仮面を取り付けたうさんくさい人物、D.D.)
        (平坂会にて顔を合わせたことがあるかもしれないし、ないかもしれない…) -- D.D. 2021-10-04 (月) 22:51:28
      • ──ヒトリハイヤァ!!──(特に意味はないのだろう、突如現れた象頭の巨体に吹っ飛ばされながらも自身の根底に流れる感情に振り回される怪異)
        (衝撃に煽られ大地を離すも、標的を青い巨人に変えて改めて組み付き、縊ろうとする!)
        (一方大地もまた猿の怪異と一緒に吹っ飛ばされていたが・・・)
        ──ココ…ボクノォ…!──
        (組み付かれながらも展開していた次の怪異「フエルバブル」・・・爆発的に増殖、膨張するその怪異がクッションとなって突進の衝撃からも、転倒からも守られていた・・・)
        はぁっはぁ・・・けほっ・・一体・・なにが・・・(状況を判断しようとするように周囲を確認して)D.D.・・さん?
        -- 2021-10-04 (月) 23:10:17
      • 『んんん〜〜〜…ぼく、おまえ…きらいだ!!』(言葉遣いからしてさほど知能は高くない、子供のような物言い)
        (ひっついてくる猿をうっとうしく思ったらしく…組みつこうとするそばから拒絶!反射!)
        (『物理反射』によって接触を試みようとするたび猿の身体は壁当てのように周囲の建造物、コンクリートの壁、道路…といったモノに叩きつけられていく。被害総額は考えたくない。)
        こうかはばつぐんだ。とはこういう時に言うのかな?(直接接触してくるタイプの怪異ならこいつを立たせておけば十分、とばかりにフロック君のほうを見るが…)
        なるほど、転んでもただでは起きない。(最善が無理なら次善の策を即座に打つ、しぶといタイプだ。と『フエルバブル』によりダメージを回避した様に満足げに頷いている…)
        名前を憶えてもらっていてよかった、このナリでは『怪異の仲間』に間違えられることもあるもので…(世間話始めたぞコイツ、猿のほうはいいのか?) -- D.D. 2021-10-04 (月) 23:25:31
      • (ばっこんばっこんと吹っ飛ばす猿の怪異と象人の攻防を見つめて)すごい・・(ふらりと立ち上がる)
        (そのまま猿の方を警戒しながら歩み寄って)いえ・・大分ヒトっぽいと思いますけど・・
        (猿の怪異の方もあまり知能は高くないのか、真っすぐつっこみ、掴もうとしては吹っ飛ばされてを繰り返しながら徐々に弱っていく)助かりました・・えっと・・・D.D.さんの・・お仲間、何ですよね?(青い巨体を見ながら)
        -- 大地 2021-10-05 (火) 20:36:16
      • 本当ですか?上手に化けられているんですね…冗談ですよ。(この姿は化けているだけ。のような事を言って冗談とすぐに撤回してみたり、うさんくさい。)
        ええ、私の友達…ですが少々困ったところがあって…(お仲間。と呼ばれた象頭のほうに視線を移すが…)
        『ゴオオオオッ!グオォオォオッ!』(一方の象頭、完全に頭に血が上るともうだめだ、猿を弾き飛ばすだけでは飽き足らず両の腕でボコボコにしたり、大きな頭で頭突きをかましたりやりたい放題…どっちがどっちを襲ってるのか解らない。)
        …フロック君、あの怪異を捕まえなくても大丈夫ですか?(だいぶ弱ったし捕まえるならいまだが…いらないならそのまま狩ってしまおう。まるで何か食べて帰る?くらいの気軽なノリでフロック君に尋ねる。) -- D.D. 2021-10-05 (火) 21:09:52
      • 化けられて・・・?(冗談めかして言う様子にどう反応していいのか混乱している)
        ・・・・僕は・・怪異を捕まえたくて戦っている訳じゃないですから(そもそも目的が違う、身を守る為に戦っていたら、自然と仲間が増えていたのだ)
        実際、自分でもどうやって彼らを仲間に引き入れているのか、分からないんです(倒したら稀に自然と自分の中に吸収されるのだと語る)
        -- 大地 2021-10-05 (火) 21:19:58
      • …怪異の中にはヒトの言葉をマネるものもいるそうですよ?(意味の分からない言葉に対して反応して、考えてしまうフロック君。もし自分がそうやって油断を誘っているのだとしたら危険だよ?という…怪異狩りジョークだろうか。)
        なるほど、押し掛け女房というわけですか…まったく羨ましい。(勝手に強力な怪異が寄って来てくれるならスカウトの手間いらずだ!と本気なのか冗談なのかこれまた不明な言葉を返し。)
        フーム…『なぜ』か気になりますか?(異能を持っているヒトは珍しくないが、フロック君は異能についてその原理や仕組みについて知りたがっているのかな?と)
        振るえる力なら衝動のまま振るってしまえばいい、と…私は思いますがね。(ともあれ、捕まえたくて戦いたがっているわけでないのなら。パチンと指を鳴らす。)
        『グアアアッ!ガアアアッ!ゴゴゴゴゴ…!!』(合図と同時に、馬乗りになった象頭が猿の怪異に渾身の右ストレートを叩き込み…という何が何やらわからない状況でひとまず怪異狩りが完了。)
        …衝動だけでも考え物か。(昂ってこのまま周囲を無差別に破壊し始めそうになった象頭に、拳銃のようなアイテム向けると…象頭は青い光に包まれてアイテムの中に吸い込まれていく。後片付けだ。) -- D.D. 2021-10-05 (火) 21:32:30
      • ・・・心当たりはあるけど・・・D.D.さんは、そういう奴じゃないですよ・・・その手の怪異は、見た目とか言葉とかじゃなくて、もっと根本的な所からおかしいから・・・(まるで見て来たかのように言って)
        女房って・・いやまぁ、そんな感じですけども(反応に困る顔)
        (衝動のままにと言い放つD.D.に)それが・・・誰かに仕組まれた物かもしれなくても・・・ですか?
        ・・・っ(力強い咆哮と共に猿の怪異が消し飛ばされた・・・驚いたのはその後)その・・銃?・・彼を召喚する為の道具・・なんですか?
        -- 大地 2021-10-05 (火) 22:03:00
      • 素晴らしい、妄信と信頼は違う…真実を知るのは容易なことではない。(可能性を排除した結果無害。という判断を下したと事も無げに言うフロック君に拍手。)
        結構じゃないですか、『脚本』が用意されていたとしても…『アドリブ』をするかどうかは現場の判断でしょう?(そこまで解ってるなら、アドリブしちゃおうよ。と悪い遊びを教える親戚のお兄さんくらいのノリで提案。)
        コレですか?フロックくんのように押し掛け女房をしてもらえるわけではないので…無理やり?(コレがあれば意思を無視して従えることができるよ!なんて…仮面で隠れてるが笑顔だぞたぶん。)
        ともあれ、こんなところで長話をしてはご家族が心配するでしょう。今日のところはこれで…(下校中にしては時間がかかりすぎる、そろそろ潮時だな…などと話すだけ話して撤収!世間話しにきただけなのかも…) -- D.D. 2021-10-05 (火) 22:23:59
      • ・・・(訂正、やっぱりちょっとおかしいかもしれないこの人・・・と拍手されながら思って)
        何ですその例え?(不思議そうに首を傾げつつもまぁそうなのかな?・・・ってなる・・ただそれでも、カットの権限を持っているのが誰なのかは大事だ)
        そんな道具が・・・自作・・なんですか?
        ・・っとと・・そうでした・・・はいっ!助けて頂いてありがとうございました!(ぺこっと頭を下げて帰って行った・・・荒れに荒れた道や壁?・・しらない)
        -- 大地 2021-10-05 (火) 23:36:52
  • (ロロロ・ローケーション!ロケションルーレット!) -- 睦月 2021-10-04 (月) 19:58:41
    • ぬああああ!また乗り遅れたー!なんで待ってくれないんだよーっ!
      (ある日の朝、時間ギリギリな通学路。遅刻しまいと小走りに走る大地の背後からそんな声が)
      (すごい勢いで近づいてくる!見れば車道を走る車と並走している睦月が、しかし歩道を走ってくるのがわかるだろう) -- 睦月 2021-10-04 (月) 20:01:59
      • っへっへっはぁ!(ひーこら言いながら走っていると後ろから声が・・)ふぇ・・?・・あ、村田さ・・・(睦月の圧倒的な勢いを前にひょろっこい少年に為す術はない) -- 大地 2021-10-04 (月) 20:20:09
      • およ!?おはっよーマッキー!(真横にぴたりとつけてペースダウン。片手あげて挨拶し)
        (異能を解除、さらにペースを落として並んで走りつつ)そんなもともた走ってたら遅刻しちゃうよ!そんで遅刻5回で補修だよ!ほらほら、急いで急いで!
        (言って、腕を脚を大きく振ってみせる。すでに補修を2度くらっている睦月は焦っている!) -- 睦月 2021-10-04 (月) 20:24:43
      • あぁ・・うん…なんとか・・しないと・・・(流石にそこまで遅刻はしてないけれど、だといって遅刻していいなんて道理はなかった)
        村田さんこそ・・・大丈夫?・・・僕に、つきあって・・・(先に行かなくてよかったの?と心配そうに尋ねて)
        -- 2021-10-04 (月) 20:32:39
      • んーー…(大丈夫かと聞かれるとちっとも大丈夫ではない。遅刻、早弁、ガラス割り等の罪状ですでに担任はキレかけている)
        (しかし、置いていくというのも面白くない。なので)ヨシ!合体しよー!(そんな事を言うと、急にピタリと足を止め…大地の後ろでクラウチングスタートの姿勢をとる。そして)
        いっくぞー!!チェーンジゲッターマッキー!!(路面を蹴ってダッシュ!姿勢を低くしたままで、大地に背後から突っ込んでいく!)
        (大地の股、両脚の間に頭を突っ込み、持ち上げる…つまりは肩車をするために!) -- 睦月 2021-10-04 (月) 20:38:33
      • へ・・?がった・・・?(どういう事と不思議そうにしつつも走るのに夢中で彼女が止まった事に気づかない)
        え・・なに?何か言っ・・(チェーンジゲッター!)うわぁ!!?
        (強制肩車で下半身から思いっきり引き上げられる!腹筋が追い付いてないので当然ぐるりと頭が下に下がるぞ・・・否!下がり切らない!睦月の高速走行によって棚引く帯のごとく上体が後方でだるだる揺れている!)
        (睦月が走り続ける限り大地の頭が地面にこすれる事はないのだ!)
        -- 大地 2021-10-04 (月) 20:51:15
      • 合体せいこーう!!いやっはー!!(本来、上の人の腿をホールドするべき両腕を高々と突き上げて快哉を叫ぶ)
        さあ、急ぐよ!ゲッター2な感じで!えーと、すこし遅くなったから――…(頭の中で、校門までの距離と残り時間から、必要な速度を計算する)
        (できなかった)――だいたい5倍!(異能を発動。身体能力を高める事で肩車の負荷をものともしないパワーと、時速150km/hの速度を実現する)
        (そしてそのまま、高速で走る車を超える速度で、校門に向けて真っすぐ突っ込んでいく!今しも閉じられようとするそこに!)
        って、あれ?なんかぶらぶらしてるー!?マッキー!しっかり捕まってて!
        ――跳ぶよ!!(すでにいっぱいいっぱいな大地に向け、最後の試練が通達される) -- 睦月 2021-10-04 (月) 20:57:57
      • あぁー!!?(不安定な支えの中、悲鳴を上げることしかできない)
        ぁぁあぁぁああぁあぁっ!!(5倍に引き上げられた身体能力が実現する時速150kmの肩車走行の中、悲鳴を上げることしかできない!)
        ─────────────────っ!?(「跳ぶ」そんな無慈悲な宣告が告げられる中、大地はただただ悲鳴を上げる事しかできない!!)
        -- 大地 2021-10-04 (月) 21:38:31
      • だいじょうぶ!ボクがちゃんと持ってるからね!(持ってなかった。それに気づいて今度こそ大地の両腿を両腕でがっつりホールドする)
        (そしてトップスピードのまま、一瞬だけ身をかがめ…校門までまで100m近くあると言うのに)
        普段の5倍のパワー!そして普段の5倍のスピードで20倍のジャンプだぁーっ!!
        (ゆで理論を口にしながら道路を蹴ってジャンプ!ズドン!と効果音を立てて大地と共に宙に舞った)
        (睦月の普段の走り幅跳びは5mほど。それが力と速度の相乗効果により、120mほどのジャンプとなる)
        (まるでマリオのごとき、弧を描きなら校門を越え、その向こう側にずざーっと着地する)
        とーちゃーっく!!まにあったー!!
        (「えっ何?」って顔で振り返る、生活指導の教師) -- 睦月 2021-10-04 (月) 21:45:25
      • (あわや振り落とされるといった所でがっしとホールドしてもらえて九死に一生を得る)
        あぁぁーー!!?(ぽーんと舞い上がる二人、慣性の法則とか自由落下だとか放物線の計算式がどうのとか色んなことが頭の中を駆け巡って・・・)
        (ずざーっと着地する睦月、急制動によって振られる形となり、振り回される要領で地面と激突しそうになる頭を自身の怪異、ウタクラゲがクッションになって守ってくれた)
        (ぶらーんとなったまま)ふしゅぅ・・・(魂が抜けかかってる)
        -- 大地 2021-10-04 (月) 22:07:44
      • (当の睦月は大ジャンプの後だと言うのにケロっとしてる。強度も含めて身体能力が上がっているため本人にとっては普通の走り幅跳びだ)
        (しかし大地にとってはそうではない。慣性のままに前につんのめり地面にたたきつけ――)うわ!?なんか変なのでたー!!(――られずに、何か奇妙な生き物が出現していた)
        おおおー!何これ何これ!?ねえ、なんか変なのが…あれ?(呆然としている大地に気付く)
        だいじょうぶかー!マッキー!教室はまだだぞしっかりしろー!
        (言いながら肩をがくがくゆする。さらに)しっかりしないと、パンツぬがすぞー!(とんでもない宣言をした!) -- 睦月 2021-10-04 (月) 22:15:44
      • ──ナニモ…シタクナイヨォ…──(何かのたまりながら漂う巨大クラゲ)
        (うーんうーんと唸りながら肩をがくがくされるも、とんでもない宣言を聞けばはひゅうっと息を取り戻して)
        っへ!?・・・っは・・村田さ・・!?・・っはぁ・・な、なにが・・?(きょろきょろ)
        -- 大地 2021-10-04 (月) 22:40:53
      • これって怪異なのかな?でもなんかファンシーだし、やる気がなさすぎる…。
        (その場にかがみ込むと、ウタクラゲを指でつんつんとつつこうとする)
        あっ気がついた!大変だよマッキー!…えーと、マッキーの中のやる気のなさがクラゲ怪異として外にでてきた!
        (怪異は人の心から生まれる、授業で聞いたそんな説をもとにテキトーに解釈しながらウタクラゲを指さす)
        あ、それと…おなかすいた!(ぐぅぅぅーとなる腹) -- 睦月 2021-10-04 (月) 22:49:30
      • (ツンツン突かれると)──ネムイヨォ…──(とか言いながらぷるぷる体を震わせてる)
        はぁ・・はぁ・・・う・・うん・・大丈夫・・・コイツ、僕の仲間だから・・ありがとう、ウタクラゲ(慣れた手つきでウタクラゲをなでなでするとモヤ状にして体の中に戻す)
        えぇまたぁ?(それも当然、彼女の異能に助けられたのだから)んー・・わかった…しょうがないか(ごそごそとカバンからイクラおにぎりを取り出して差し出す)
        -- 大地 2021-10-04 (月) 23:01:12
      • え、眠いんだ…?ボクだって眠い!(なぜか張り合う)
        (しかし大地がその怪異を自分の中に吸収するのを見ると、眠気もハラペコも忘れ)すごーい!何今の、何今の!?怪異だしたり戻したりできるの!?
        仲間?仲間っていわゆる仲魔!?悪魔契約とかしたの!?って、食べ物はあるから今日はだいじょうぶ!
        むしろこないだのコロッケパンのお礼だし!それより、怪異と契約ってどうやるの!?
        (おにぎりはそっと手で制し、質問攻めにする…が、その時予鈴がなりはじめる)
        わわわ。面白いものがでてきたのに!うー…(ちょっと悩んで)しかたない、詳しいことは後で聞かせてね!行こ!
        (大地の手を引いて立ち上がらせ、昇降口へと今度は普通に小走りに急ぐ) -- 睦月 2021-10-04 (月) 23:07:09
      • そうだね・・・倒した怪異が、たまに仲間になるんだ・・・本当にたまにだけどね?
        (うーんと考えて)わからない・・気づいたらそうできるようになってて・・・(質問の圧に驚きながらおにぎりを引いたところで予鈴がなって)わっやばっ!?う、うん・・いこう!(手を取ってもらい、慌てて走って行った)
        -- 大地 2021-10-04 (月) 23:16:41
  • (よっこらせ) -- 恒河沙 2021-10-04 (月) 19:36:18
    • おや蒔絵くん!なんだか意外なところで会いますね!(ウルトラスーパーマーケッツ前のベンチとかあるスペースだと思いねぇ。フードコートで買ったであろう今川焼きをもぐもぐしてるアホがいるぞ)
      夕食の買い出し……いえ、おつかいですか?(もぐもぐ) -- 恒河沙 2021-10-04 (月) 19:39:20
      • え?(きょとんときょろきょろしてから気づいて)多々良さん、珍しい所で会うね?(ちょっと驚いた様子で挨拶)
        (買い物メモを片手に持った学校帰りのお買い物スタイル)うん、そんな所 多々良さんは・・・買い食いかな?(推理するまでもなく持ってるものを見て判断)そういえばここのフードコート使った事なかったな・・・おいしい?
        -- 大地 2021-10-04 (月) 20:17:46
      • いえ私もお買い物に来たはずなのですが……「おつりでなんか買うえてもええよ」とおばあちゃんに言われたので、おつりの先払いでまずは腹ごしらえをですね(もぐもぐ。回転焼きはカスタード派です)
        ちなみにうちは酢豚をやる予定です!蒔絵くんのところは何するか聞いてますか!?(よその献立って妙に気にならない?) -- 恒河沙 2021-10-04 (月) 20:50:56
      • あはは、ダメだよ?ちゃんとお買い物から先に済まさないと、足りなくなって買えなかったらお婆さん悲しむよ?(くすくす笑うこしあん派)
        酢豚かぁいいね(うんうんと)ん?・・・んー・・・(少し考えて)ウチは今日お惣菜の唐揚げでいいかな?煮物くらいは作る感じにして・・・うち、夕飯は僕が作るんだ
        -- 大地 2021-10-04 (月) 21:19:21
      • ふっ……この多々良恒河沙にぬかりはありません!そんなときは自腹を切りますので!
        「おつりでおやつ」のプレミアム感がなくなるだけ!おつかいミッションは滞りなく執行されるのです!(あっよかったら食べます?と大判焼き一つ差し出す。当然カスタードですが?)
        えっ(えっ)自炊系男子……いいえ家族の分もお料理だなんてそんなの……主夫じゃないですか!!(恒河沙に電流走る…!)
        しかも煮物だなんて、ごはんに合う肉料理やそのまま食べられる麺料理ばかり作る凡百の自炊男子からは一線を画する献立構成……やりますね蒔絵くん!ただものではないと見ました!(ゴクリ。これはかなりの家事スキル…!) -- 恒河沙 2021-10-04 (月) 21:38:35
      • もぅ・・・じゃぁ一緒に回ろうか?多々良さん、見てないと余計な物どんどん買いそうな雰囲気あるよ?(疑わし気)
        ん・・・と・・・じゃぁ、貰おうかな?(どうしようか迷うも、甘党故に誘惑に抗えない、パンセポンセを受け取って)うん・・カスタードも美味しいね(ちなみにあじまんは商品名で皮の厚さが違うらしい)
        家族の分って言っても、自分と母さんの分だけだから・・・(ふるふると首を振って)お肉も野菜も、カットされたものが売ってるし、具や味付けとか拘らなければそこまで難しくないんだよ(それすら面倒くさければ惣菜や冷食でもいいしと笑って)
        -- 大地 2021-10-04 (月) 21:53:17
      • なんと心外な!と言いたいところですが……否定はできませんね!すべては値引きシールが悪いのです!(安売りしてると考えなしに買う勢)
        そういうことならご一緒しましょう……えっ今川焼きの名前の違いにそんな意味が!?(なんて言いつつ店内へ)
        あ、なすが安い(言ってるそばからさっそく酢豚には絶対使わない食材をカゴに入れながら) なんと。ふたりぐらしでいらっしゃる(知られざる家族構成!)
        いやあそれでもえらいですよ、私なんてこっちに来て以来料理してませんもの!おばあちゃんの料理おいしいので!私の出る幕ないので!
        (最近の冷食はおいしいですからねーと相槌うちつつ半額シールの貼られたとうふやキムチをぽいぽいと自分のカゴへ。こいつシールしか見てないな!?) -- 恒河沙 2021-10-04 (月) 22:18:37
      • あはは、一応自分のお金じゃないって事忘れちゃダメだよ?
        そうそう、大判焼きって一言に言っても色々あるみたいで…(うんぬんかんぬん)
        (作るの酢豚でしょーと釘を刺しつつ)メモとか渡されてないの?(なんて言いつつ自分の買い物もして)・・・うん・・まぁそんな感じ
        ふふ、偶には手伝ってあげたら?お婆さんきっと喜ぶと思うよ?(する、ではなく手伝うのならハードルは下がるだろうと)
        こーら、そうやってぽいぽい入れたらお金足りなくなるよ(しっかり止めて)
        -- 大地 2021-10-04 (月) 22:49:25
      • 大丈夫です、おばあちゃんはそもそも買い物に行くのをめんどくさがる人なので、私が好き放題買ったものでまた献立を考えるのです!
        それを見越して多めにお金貰ってますし、つまり私はよきことをやっている…そう、わたしはわるくない……(酢豚用角切り肉のそばにある豚バラブロックに手を伸ばそうとして)はっ!?(大地の叱責で正気に戻った!)
        いやあいけませんね、さすがにバラブロックは予算オーバーもいいとこでした!(たはー。複雑な家庭環境の話をボケて流したのだ!…ただの天然では決してないのだ!)
        うーん、私の得意料理はへべれけの酔っぱらいがにっこりするようながっつりめの揚げ物とかなので、おばあちゃん達には重いって言われるんですよねー
        蒔絵くん煮物の味付けってどんな感じでやってます?(なんて料理の話や勉強の話とか、かるーい話題をしつつスーパーを廻ったってさ) -- 恒河沙 2021-10-04 (月) 23:15:11
      • あはは、なんて言うか、多々良さんのお婆さんって感じだね(若干失礼)
        んもー・・・(ダメだよ?と笑いつつもなんとなしに感じる気づかいが嬉しくて)
        揚げ物かぁ・・・僕実はやった事ないんだよね、昔は怖かったし、今は・・考えるだけで面倒くさそうというか(だからいつもそういうのはお惣菜にしてるんだと笑って)
        んー最近はめんつゆをねー・・・(ああだこうだと話しつつ買い物を済ませました)
        -- 大地 2021-10-04 (月) 23:25:28
  • (ロケーションダイスよ回れ!) -- 芙美 2021-10-03 (日) 21:12:45
    • (お昼の購買は学生の戦場である、お目当てのパンを得るため先を争うのは水白でも変わらない)
      ラスト焼きそばパンー!(がっ、と手を伸ばしたのは大地とほぼ同時、取り合う形になったので手を離す)ああごめん、そっちが先だったねあはは -- 芙美 2021-10-03 (日) 21:17:38
      • よっとぉ!(必死こいて手を伸ばし、焼きそばパンを手に──)あっ!?・・午里さん?・・い、いやごめんね?良いよ、どうぞどうぞ
        (そんな風に遠慮しているとまったく別の生徒に横からかっさらわれて)あぁっ!!?
        (結局余っていたサンドイッチを手にする事になる)・・・・・・・・・(しょぼーんってなってる)
        -- 大地 2021-10-03 (日) 21:42:59
      • まあまあ、そう言う不運もあるよねぇ……そんなにしょんぼりしないで元気出そう大地くん
        焼きそばパンは駄目だったけど、他に色々確保したのならあるよ?何か食べる?(コロッケパンやその他総菜パンの入った袋を見せる、A組なら誰でも知ってるたくさん食べる人なので) -- 芙美 2021-10-03 (日) 21:48:46
      • うん、そうだね(元気出さねばっと顔をぺちぺち切り替える)
        あ、すごいっいっぱいある(おぉっと感嘆の声)え?いいの?僕が一つ貰っちゃっても午里さん・・・その、なんて言うか・・足りる?
        -- 2021-10-03 (日) 22:04:04
      • ……(足りると聞かれて目を逸らす)た、足りなかったら帰りに何か食べていくから大丈夫、放課後まではなんとかもつと思うし、思うし!
        まー折角上げるって言ってるんだから、遠慮せずに受け取るべきじゃないかなーって思うわけですよ、それとも好みじゃないサンドイッチで我慢するのかなぁ? -- 芙美 2021-10-03 (日) 22:08:57
      • あはは、分かった。そういう事なら遠慮なく(いただきますとコロッケパンを頂いて)
        じゃぁあれだ、今度何かパンを買ってくるよ、パンのお礼はパンって事で(ありがとうねと付け加えて)
        -- 大地 2021-10-03 (日) 22:19:24
      • (どういたしまして)別にいいのに、大地君は義理堅いねー……でも、まあそう言ってくれるのなら
        水白パンって知ってる?駅前にある地元のパン屋さんなんだけど、そこのカルト人気な「ずんだバター」って言うのがね、こう、癖のある味でたまに食べたくなるんだー(つまりそれをご所望なのであった)
        あ、かってに知ってる前提で話ちゃったけど、地元出身でいいんだっけ? -- 芙美 2021-10-03 (日) 22:35:25
      • 水白パン・・・聞いた事はあるけれど(うんうんと)
        うん、菊上の方・・・わかった!今度買ってくるから、楽しみにしてて(ぐっと気合を入れる)
        -- 大地 2021-10-03 (日) 22:46:03
      • へー海の方なんだ、じゃあ地元の事は大丈夫っぽいね
        あはは、気合入れすぎだよ、でもまあ楽しみにしてるねーっとそれじゃ私は屋上にでも行こうかな、またね大地くん(と駆けていくのでした) -- 芙美 2021-10-03 (日) 23:10:22
      • あはは・・・なんだかついね・・うん!それじゃぁまた!(見送り、ありがたくごちそうになったとか) -- 大地 2021-10-04 (月) 20:21:13
  • (運命のダイスロール) -- 2021-10-03 (日) 20:25:21
    • (遅刻しそうになっている大地の横に一台のバイクが止まった)
      乗るか?(交通法規に関してはフィクションなので曖昧にしておくものとする) -- 2021-10-03 (日) 20:26:57
      • はっはっはっ!(やばいやばいと息を切らしながら走る・・・と不意にバイクが止まって)
        氷室先輩!?(声をかけられ、迷う・・迷う余地なんてなかった)お、お願いします!!(でもバイクなんて乗った事が無いからちょっとわたわたしてる)
        -- 大地 2021-10-03 (日) 20:34:59
      • 自転車の二人乗りの要領だ。後ろに乗って、俺を掴む。足は適当にひっかけろ。
        (ヘルメットをがぽっとかぶせてやる) -- 2021-10-03 (日) 20:38:02
      • のわっぷ(ちょいぶかなヘルメットががぼっと被さる)
        え、えっと・・・後ろに乗って・・(のる)先輩を掴んで・・(きゅっとしがみ付く)足は適当・・・適当?(取り敢えず収まったようだ)え?適当って・・・(行って大丈夫だ)
        -- 大地 2021-10-03 (日) 20:45:23
      • 地面に擦らなきゃ平気だ。いくぞー(ウィンカーを出して車線に合流する)
        (車の流れに乗ってすいすいと進む。顔に感じる風が心地よい。このスピードなら余裕をもって間に合いそうだ)トレーニングは順調か? -- 2021-10-03 (日) 20:47:39
      • う、うわぁっ!?(そもそも自転車の二人乗りすら怖くてできなかった大地だ、自分で制御できないまま進む二輪車はちょっと怖くて、しっかりとしがみ付いた)
        は、は、速いぃ!?(あんまり余裕のない感じ)ふぇ?!・・あ、は、はいっ・・ちょ。ちょっとずつ・・回数も増やせてこれてて(今は各なんセットずつでーと焦りながら答えてる)
        -- 大地 2021-10-03 (日) 21:06:12
      • (もちろん安全運転で転がしているのだが。変にスピードを落とすと余計に危ないので、大地には我慢してもらう)
        (ふむふむと聞いていた)順調だな。楽しいか?それとも辛い? -- 2021-10-03 (日) 21:16:24
      • ひぇぇ!(頑張ってる!頑張って耐えてる)
        (少し静かになって)・・・正直しんどいって思う時もあります・・・こんな体質にならなかったらって・・・でも、ちょっとずつ回数が増えてきて、今までできなかった事が出来るようになってくると・・・その、楽しいです
        (へへっと照れくさそうに笑って)鏡とかみると、心なしか前よりがっしりしてきた気もしたりして(それは気のせい)
        -- 大地 2021-10-03 (日) 21:39:34
      • (信号待ちで停止する。学校まではあと少しだ)
        怪異を集める体質、か。一度体を調べさせて貰えれば、何かわかるかもしれないが。もう病院とかで調べてるか。
        成長を実感するのは楽しいものだ。その調子なら、トレーニングに関しては心配することはないな。引き続き頑張ってくれ -- 2021-10-03 (日) 21:46:49
      • (ふぅっと胸をなでおろす)
        そう言えば・・・氷室先輩に相談した方がいいって言われてたんでした・・・(トレーニング方面での相談をしてたからそっちが後回しになってた)・・・はい、病院で診察を受けたんですけど・・特に何もわからなくて・・・
        はい!僕もきっといつか氷室先輩みたいな感じになりますから!(高すぎる目標を掲げる)
        -- 大地 2021-10-03 (日) 22:01:15
      • じゃあ今度見てみよう。霊的に走査すれば何かヒントだけでも掴めるかもしれない。餅は餅屋、怪異絡みなら退魔師の領分だ。
        (発進して、しばし走ればもう学校だ。バイク通学者用の駐車場に停めて)
        俺みたいな感じな。自分で言うのも何だが、ゴツすぎないか?(ヘルメットを取ってやり)
        まあ、ともかく間に合ったな。また菊理ビルかどこかで合おう。(それじゃあな、と。2年生の教室に向かっていった) -- 2021-10-03 (日) 22:08:39
      • あ、は、はいっお願いします!(走り出し、学校へとたどり着けば)
        ま、まにあった・・・ありがとうございました!(がぼっとヘルメットを取られながら)そんな事ないです・・カッコいいと思います!(こくこく)
        はいっそれではまた!(見送るが・・)あ、あれ?(緊張から解放されてがくがく腰が抜け変えたとか)
        -- 大地 2021-10-03 (日) 22:33:56
  • (また屋上へ大地を呼び出した。ふぅー、と一服をしつつ、周囲から生徒がいなくなったタイミングを見計らって)
    …で、だ。早速呼び出した理由を切り出すが。……お前の言ってた、白い少女に会った。というか、難癖付けられた。 -- 千透 2021-10-03 (日) 18:17:06
    • ・・・?(呼び出したはいいが直ぐには話し始めない千透を見て不思議そうに、やがて人がいなくなるのを待っているのを察してすこし緊張気味になっていく)
      (そうして切り出された話題は)っ!・・ど、どこで・・・難癖って・・いや、それより・・大丈夫、でしたか!?(心配そうに千透を見て)
      -- 大地 2021-10-03 (日) 20:19:23
      • …落ち着け、ひとまず俺は問題ない。大丈夫だったかって言われたら、大丈夫とは返せない程度の邂逅だったけどな…(そうして、煙草をくゆらせながら詳細を伝える)
        (急に職員室に現れたこと、俺の左目に興味を持ってきたこと、あいつの目的……察したこと、等々)…んで、急に姿が消えて逃がした。左眼でも追えなかった。…悪かったな、逃がしちまって。
        ……それにしてもありゃ、異常だ。大地、お前相当めんどくせーのに目をつけられたみたいだぞ。…どこまでやる?保護を求めるなら俺のほうからも話して怪異対策の市役所に話を通したりできるが。 -- 千透 2021-10-03 (日) 20:27:12
      • 職員室!?校内に出てくるなんて・・・(先生の目を気にした事もだが、自分に対する目的に至っては抽象的すぎて何が何だかさっぱりだ)い、いえ・・・お怪我がないみたいで、よかったです・・・(応えるが、どうしても気落ち気味になってしまうて)
        異常・・・・(保護、という方向性が現実味を帯びてきたように思う)・・・保護・・してもらうと、どういう風になるんでしょうか・・・
        -- 大地 2021-10-03 (日) 20:42:24
      • 周りの教師は誰も気づいてなかった…っつーよりかは、認識を止められてたような感じさえした。魔眼でも読み取れなかったよ。ありゃ相当なバケモンだ。その辺に出てくる怪異とはレベルが違った…
        …(調べた。もちろん、こういう話になると思って)……保護観察が正式に決定されると、まず親に通知が行って、強制的に大地は施設に預けられることになる。危機から守るって名目でな。
        もちろん中で高等教育なんかは受けられるけど、自由は当然相当制限される。んで、危機がなくなった、っていう証明が出るまで施設だ。何もなければ5年経過で当面の危機はなしってことで解放されるらしいが(言ってて、クソみたいな制度だ、と感想をこぼした)
        ……聞くまでもないとは思うが。保護申請、しないよな?一応、念のため、書類も準備はしてあるんだが…(と懐からプリント取り出して) -- 千透 2021-10-03 (日) 20:50:59
      • そんな・・・(さぁっと血の気が引く感じがした)
        (親に通知、施設、自由のない高校生活、少なくとも5年・・・・・聞いているだけで頭がくらくらしてくる・・あの必死こいた受験勉強はなんだったのか)
        いや・・・いやだ・・・なんで僕がこんな目に・・・・・(プリントを見せられればうぅ・・・と頭を抱える)・・先生は・・しない方がいいって・・・言ってくれるんです・・か?
        -- 大地 2021-10-03 (日) 21:12:23
      • 当然だろ。(プリントをひらひらと振って)調べるだけで公的制度の融通の利かなさに吐き気がしたわ。知らないのはまずいから、あえてこうして説明はさせてもらってるが…
        もし大地が周りのこととか気にして、行ったほうがいいとか口に出すようなら説得してた。…制度の不備は大人の落ち度だ。大地がそれに従う必要はない。…前も言ったが、人にいくらでも頼れんだからな。
        (酷な話だ。原因はすべてあの白い吸血鬼だ…許すことは、できない)……一応、現時点での確認な。今この学校生活、やめたくないだろ? -- 千透 2021-10-03 (日) 21:15:44
      • あはは・・・(冗談めかして苦笑しようとするが、どうにも力ない)
        ・・・(気落ちした様子で話を聞いていたが)・・・はい・・僕は・・辞めたくない・・・それに・・(首を振る)何がどうなっているかすら、まだわからないんですから
        (相手は怪異だ、こちらを惑わす為に妄言を言ってるって可能性だってあるし、具体的な事は何もわかってないのだ、今動くのは早計だと判断する)
        -- 2021-10-03 (日) 21:34:57
      • …そうだな、それでいい。(そこの解にたどり着いたことに満足げに微笑み)俺が聞いた内容だって、どこまでマジかわからん。そういう雰囲気のやつだしな…
        今ん所は…大地が怪異から狙われやすいっていう点はまだ残ってるけど、それもうまくさばけてるようだし。その分大地も強くなってってる。OK、俺からの話は終わりだ(くしゃり、とプリントを絞るように丸めて)
        (そして口元の煙草でプリントの端に火をつける。映画のようなワンシーン)…次、白いやつに会ったらすぐに連絡入れるように努める。また姿を現すまではこれまで通りでいいだろ。…それでいいよな?(燃やしたプリントの灰を、灰皿スタンドへ捨てて) -- 千透 2021-10-03 (日) 21:40:37
      • ・・・(全部本気なのかもしれないと不安はよぎる・・・でもだからといってそれで何もかもおしまいなんて事は無い筈だ・・・希望は・・持っていたい)
        (燃えていくプリントを見ながら)はい・・それで、お願いします・・・先生、その・・・ありがとうございます(深々と頭を下げた)
        -- 大地 2021-10-03 (日) 21:56:23
      • 気にすんな。(プリントを燃やし終えて、煙草も吸い終えた。灰皿に捨てて)教師だからな、生徒のことを想うのは当然の話さ(ニッと笑って)
        つまんねー奴につまんねー事されて、つまんねー生き方するのなんてくそくらえだからな。こっちもそんなの知るか!って感じに楽しんで生きようぜ。それが多分一番向こうに効くってもんだ。
        ってことで大地は学生生活楽しめ。それが一番だ。…ってことで屋上恒例。気になる女子の名前を一人ずつ上げていくゲーム開始ー(再度煙草に火をつけて)はいまず大地のターンから。ぶっちゃけ誰気になるよ?(砕けたトークを始めた。教師らしくない、千透らしい気づかいだ)
        (なお気になる女子の名前で最初に颯二番目にパックを上げてセクハラ教師の謂れを受けることはない巧みな罠であった)なるほどね…大地はそういう女子が気になるわけね…ふーん…(そんな風に、彼らの日常は過ぎていった) -- 千透 2021-10-03 (日) 22:02:26
      • (笑う様をどこか眩しそうに見つめる)はいっ思いっきり楽しみましょう!
        (うんうんと頷いた所で・・・)えっ!?ちょ・・な、な。何を急に!?(顔を赤らめてわたわたしながら話してたとか)
        -- 大地 2021-10-03 (日) 22:28:47
  • よし、大分良くなってきたぞ。剣道部に入ってもついていけるんじゃないか?
    (放課後に練習を見ていて)蒔絵はなんのために剣道を学んでいるんだ? 教えたくないなら、いいんだが。 -- 山本英治 2021-10-01 (金) 22:16:20
    • はいっありがとうございます!(初期の頃に比べれば大分様になってきた気がする)
      ・・・何の為・・その・・・きっかけはそれほど深い理由でもないというか・・偶々使えるようになった怪異が、剣の形をしていたから・・ただ飛ばすよりはちゃんと使えた方がいいかなって位で
      怪異によく襲われるので、ちゃんと身を守る技術が欲しいってのもあって・・そんな所です
      -- 大地 2021-10-01 (金) 22:41:08
      • 護身か……(怪異によく襲われる、と聞けば渋面を作って)大変だな。
        いかんいかん、他人事みたいだった。すまない蒔絵。(苦笑して)それじゃいいものを教えよう。
        (竹刀を持って立つ)怪異がこうまっすぐ、突いてきたらどうする?
        なんでもいい。相手が突進してきたと仮定してもいいし、武器を持って突っ込んできたと思ってもいい。 -- 山本英治 2021-10-01 (金) 22:46:20
      • えぇ・・・でもそこは・・今の所どうしようもないので(少し諦めた様に)
        (特に気にした様子はなかったが)いえ・・?・・・いいもの・・ですか?
        (竹刀を持って向かい合う・・)え・・ま、真っすぐ・・ですか?(武器を持っている事でそっちに意識が言ってしまって)え・・えっと・・・(わたわたと竹刀を手前を引き寄せて防ごうとする構え)
        -- 大地 2021-10-01 (金) 22:55:44
      • いつか、状況は打開される。それまで防戦でも戦うしか無い。
        それは直線の動きだろ? 直線に直線をぶつけると、力が強いほうが勝つな。
        だが。(片足だけ引きながら竹刀を横にいなす動き)相手の力の方向性をズラせば蒔絵の勝ちだ。
        返す刃で剣で斬ってしまえばいい。(柔和に笑って)剣道で言えば応じ技、形意拳で言えば……立円(りつえん)という考え方だ。
        使えるようになった怪異が能力を持ってるならいなした隙に叩き込んでもいい。防御と崩しを同時に行えるのは強いぞ。 -- 山本英治 2021-10-01 (金) 23:02:33
      • そう・・そうですよね・・・いつかはよくなる・・・なりますよね(漠然とした不安を根拠のない希望で上書きして)
        方向を・・ずらす・・・?立円・・・(意識が手元から足に、視野が広まった気がして)防御と崩し・・・そうか・・
        (イメージし、確かめる様に動きながらうん・・うんっと頷き)はいっやってみます!(何かつかめた気がして笑顔)
        -- 大地 2021-10-01 (金) 23:18:06
      • 気休めしか言えないが、精神を休めないといつかヘバる。希望は必要だ、どんな時にでも。
        (うん、と頷いて)蒔絵は素直だからな、ついお節介を焼きたくなる。
        …背、伸びたか? いや、男子三日会わざれば刮目して見よってやつだな。
        (何気ない話をしながら練習し、どこか満足気に解散した) -- 山本英治 2021-10-01 (金) 23:21:17
      • ・・・はい(心を休める、多分今の自分にとても大事な事なのかもしれないと頷く)
        (素直と聞けば少し照れくさそうに笑いつつ)ん・・・そう、ですかね?自分じゃ気づかないかも(はてと頭に手を当てて「伸びたかな?」ってなるなった)
        (談笑後に解散して)立円・・か・・・うん、(力に力でぶつからない、視野の広い戦い方・・・自分にあっている・・そう思えた)
        -- 大地 2021-10-01 (金) 23:35:51
  • (ロケーションチャレンジ) -- 姫乃 2021-10-01 (金) 21:24:19
    • 今日は知恵熱シロップとアルテナの水と…あと何かの納品期限だったはず…図書館に寄らないで早く帰ればよかったかな…(駆け足で下校中)
      あれ、あそこにいるのは…大地君だ! いまかえ…?(帰り?と普通に声をかけるにはどうも剣呑な雰囲気、というよりも黒っぽいもやもやに追いかけられて走っているのがわかる) えっえっ!? だ、大丈夫!?
      (思わず走って追いかける) -- 姫乃 2021-10-01 (金) 21:27:41
      • うわ・・ちょっ・・・(走って逃げる大地、その後ろから迫る大きなヤモリ型怪異)
        行け・・・っ(振り返りざまに走鳥型の怪異を出して迎撃しようとするが)
        ──ウラァァ!!──(ヤモリが発する重圧にあっさりと押しつぶされる)う、うわぁ!?
        (位置関係的には姫乃>>ヤモリ>大地といった様子、怪異は大地を追う事に夢中で、姫乃からなら不意を突けるかもしれない)
        -- 大地 2021-10-01 (金) 21:39:27
      • もしかしなくてもピンチっぽい…今度こそちゃんとやるんだっ!
        (カバンから威力控えめにした爆薬、フラムを取り出すとヤモリに投げつける) てーいっ!!
        (これは街中で使うための非殺傷用だが錬金術師が投げることで多少の効果は上がる)
        ダメならもっと投げちゃうんだからね!(次弾を構え -- 姫乃 2021-10-01 (金) 21:45:36
      • (完全にペースを握られてしまっている、ひと呼吸でいいから落ち着ける時間が欲しい・・・そう思っていたら背後で爆発が起きて)
        ぅわ!?(新しい別の技だろうかと振り返れば)倉花さん!?(爆弾を投げた姫乃の姿が見えた)
        (突然の爆破に混乱し、のたうち回るヤモリが姫乃の方へ向き直り・・・)
        ──ヤァンノカァ!!──
        (怒りを表現するかのように全身から湯気を噴き出して威嚇する)・・やばっ・・逃げて!倉花さん!
        -- 大地 2021-10-01 (金) 22:07:00
      • まだまだぁー!(ぽいぽいぽいすとフラムを投げる)
        (範囲が狭められているので周辺に被害を与えない分威力は低い。 つまり数で押すしかないのだ)
        ついでにこっちもーいっけぇー!(レヘルン、対象を凍らせるアイテムも投げた もちろんこっちも非殺傷用)
        (姫乃はそこまで考える余裕はないが、大地にとって時間稼ぎ程度にはなるだろう) -- 姫乃 2021-10-01 (金) 22:13:30
      • お・・おぉ・・・(ばんばかぶっ飛ばす意外な姿にちょっと引いてる)
        (矢継ぎ早に叩きこまれる爆弾に怪異もびっくりしていて、続けて叩きこまれるレヘルンをモロに受けてしまう)
        ・・・!?・・凍ったっ・・今だ!ライケン!!
        (叫べば、激しい雷鳴と共に紫電をまとった剣が舞い降り、ヤモリを刺し貫き消滅させる)
        はぁ・・はぁ・・危なかった・・・ありがとう倉花さん(駆け寄ってお礼を言う)
        -- 大地 2021-10-01 (金) 22:33:13
      • や、やった! 消えた! 倒したよぉ大地君すごい!! えへへ、ちょっとでも助けられたならよかった………
        大地君の方こそ大丈夫? 追われてたんだよね………? それに、その鳥さんも大丈夫かな…?
        (ヒーリングサルヴ、軟膏タイプの初級回復薬を取り出しつつ)もし必要だったら使ってね -- 姫乃 2021-10-01 (金) 22:46:59
      • う、うん・・何とかなったね・・・(頷きつつその鳥・・・「アバレユゲドリ」の方に駆け寄り、潰れたのを助け起こす)
        ──シャァ・・オラァ・・・──(セリフは勇ましいけど弱り切ってる怪異)
        (傷ついた仲間を労わる様に撫でながら)・・・戻せば治る・・かなぁ・・・え?・・いいの?・・・・うん、ありがとう(少し迷うも、ありがたく頂戴して使ってみればすぐに回復して元気よく跳ねまわるダチョウっぽい怪異)
        (それをモヤ状に戻して手の中に吸い込ませると改めて向き直って)すごいね・・・倉花さん、色んなアイテムどんどん出して・・びっくりしたよ(まさかのボマーっぷりを思い出して)
        -- 大地 2021-10-01 (金) 23:04:35
      • 鳥さんが大地君に吸い込まれた!? え、ええと…大地君の方がすごいと思うよ?
        さっき投げたのは全部非殺傷用だから、遠慮なく投げれたし…それに、戸惑ってまた誰かがけがしそうになるのはもう嫌だから(苦笑いを浮かべた)
        いっぱい用意しておいてよかったぁって心から思ったよ -- 姫乃 2021-10-01 (金) 23:11:43
      • ・・・僕のは、ある日突然こんな体になっただけだから・・(積み上げて身に着けた物とは何か違う気がして)
        非殺傷・・・(言われてみれば確かに一つ一つは控えめな感じだった・・・勢いはすごかったが)・・「また」・・・?・・その、なにか・・あったの・・・?(心配そうに尋ねてみたり)
        ・・うん・・・そうだね、助けられた・・・(なんとなしに姫乃のカバンを見る・・・ここにたくさん詰まってたんだなぁと)・・いつも、あんなに持ち歩いてるの?
        -- 大地 2021-10-01 (金) 23:27:39
      • それでも、使いこなしているのは大地君の力だよ すごい!
        あのね、ちょっと前に…うまく戦えなくて、ピンチになっちゃったことがあって それ以来多めに持ち歩くようにしてるし、投げるときに躊躇しないようにしてるの
        ゆくゆくはセーフガードのないアイテムもちゃんと使えるようになりたいんだ -- 姫乃 2021-10-01 (金) 23:43:19
      • そ、そうかな・・・(なんだか悪い気はしなくて、なんだか照れくさそうに笑って)
        ・・・そうなんだ・・知り合いの先輩が、最近怪異が活発になってるって言ってたから・・襲われる人が増えてるのかな・・・その時は大丈夫だったの?怪我は・・ないみたいだけど
        セーフガードかぁ・・・間違って別の物を壊しちゃったりしたら大変だもんね・・・(そういう所も躊躇いの要因にあるのかななんてぼんやり考えて)
        -- 大地 2021-10-01 (金) 23:54:56
      • うん!(大地が自信を持てるようにしっかりとうなずいた)
        怪異ではないと思うんだけど…なんだかよく分からないところで…(急に胡散臭い話になってきた) あの場所についてもうちょっと色々分かったらまたお話しするね 死んじゃうかと思ったけど不思議なことに怪我はなかったんだよね…………
        そうなんだよ フラムとか、メガフラムとか、フォートフラムとか…うかつに投げたら一帯に影響が、ね。
        あ、そういえば納品しないといけないんだった!! ごめんね、もう行くね また明日学校で!!
        (走って工房へ戻っていった) -- 姫乃 2021-10-02 (土) 00:04:23
  • (昼休み)お。(廊下でばったり大地と会った。お互いに食後の時間で)…ちょうどいいや。今暇か?屋上来てもらっていいか?(特にやばそうな気配はない。っていうかタバコ吸うついでに話すつもりだ) -- 千透 2021-09-30 (木) 19:17:43
    • あ、先生っ(こんにちはーといった所で)
      はい?・・・えぇ、大丈夫ですけど(うんうんと頷きてててっとほいほい付いてくる)
      -- 大地 2021-09-30 (木) 19:30:38
      • 時間はとらせねーよ(そんなこんなで屋上。ほかの生徒はだれもおらず…早速灰皿スタンドに向かい煙草に火をつけつつ)…あれ以来どうだ?(と、まずは切り出した)
        平坂会のこともだけど、まず大地の異能のほうだ。使える怪異は増えたのか?…ってか、増えざるを得ないような感じか?今でも。 -- 千透 2021-09-30 (木) 19:32:39
      • (生徒の前で躊躇いなくタバコ吸う先生にも特に気にした様子もなく)・・・!
        増えました・・今は全部合わせて、7体かな・・・そう、ですね、怪異はどうしても寄ってくるし、放っておく事も出来ないので・・・
        でもどうしようもないし、味方になってくれる訳だし・・・良いんじゃないかって最近は思う様になってきてて
        -- 大地 2021-09-30 (木) 19:46:42
      • (7体という言葉に、驚愕に目を見開く)…お前。さらっと言ってるけど、1か月で7回も怪異に遭遇するのはヤバいぞ。…どうなってんだお前…(マジかよって顔)
        (煙をふーっ、と大地に流れない向きに吐き出して)……心がけは間違いなく立派だけどな。けど、危機感を無くすのだけはやめたほうがいいぞ。怪異っつってもピンキリだからな…
        7体も使役できてんなら大地の力もかなりあるだろうが、それだって何が起きるかはわかんねーからな。慣れるなよ、それに(怪異に聡くなるのは悪いことではないが、慣れるのはまずい)
        …ちなみに7体もいるんだと、能力の把握が大変じゃねーか?こないだ視た、雷の剣と、歌って眠らせる奴と…ほかにどんな奴を使役してるんだ、今は? -- 千透 2021-09-30 (木) 19:56:08
      • ・・・その・・倒せば全部仲間になる訳じゃないというか、むしろ仲間になる方が稀みたいで・・・(本当に小さな虫の様な物も含めればもっと遭遇してるとちょっとバツが悪そうに言う)
        危機感・・自分でもわかってはいるんですけど・・(本当の意味で理解できていないと自分でもわかる。ただどうしたって慣れてしまう、怪異と遭遇し、怪異を使役して倒す・・・これがもう日常になってしまっているから)
        何が・・か・・・何が起こるんでしょうか・・・それを防ぐ術もわからないのに(ちゃんと考えれば考えるほど、真綿でゆっくり締め付けられていくような、どうにもできない不安に襲われてしまう。それでも怪異は寄ってくるから、逃げる様に前向きになっているのは事実だ)
        そうですね・・「ライケン」と「ウタクラゲ」の他は、幻覚を見せて相手を食べる「キリバナ」、膨らんで空を飛ぶ「フウセンコガネ」、重力波で押しつぶす「ギアタマ」、攻撃的な「アバレユゲドリ」、どんどん分裂して増えていく「フエルバブル」・・かな・・名前は全部適当ですけど
        あと、なんていうのかな・・・手持ちというか、すぐに出せるのは6体までみたいです、それを越えると、なんていうか・・深い所に入って行っちゃってすぐには出てこれないみたいで
        -- 大地 2021-09-30 (木) 20:22:19
      • ふぅん…?波長が合うようなやつとかいるのかねぇ(それにしたって多すぎだけどな…と)……ま、わかってんならいい。んで、不安も捨ててねぇならいい。いつも言うけど、無理はすんな。
        せっかく平坂会に入って、怪異討伐の仲間も…あとはクラスでも友達出来ただろ?なんでもいいんだよ、力を借りたけりゃそういうやつに頼んで、日常も大切にしろ。異常と日常、どっちかに偏らないようにな。
        (すー。はー。といろんなバケモンの能力を視て)……重力波と空飛ぶ奴だけ破格な能力だな…空飛べる異能持ちってこの学園でもほとんどいないレア技能じゃねーか。
        ポケモンじゃねーか!(思わずツッコミ)そうか…普段はパソコンに預けてるのか…。増えるバグとかやってみた?(世代がずれてる!ずれてるよ!) -- 千透 2021-09-30 (木) 20:49:55
      • ・・・多分、そうなんでしょうね・・・裏世界だとあまり僕が狙われてるって感じじゃなかったですし・・
        ・・・そうですね・・・一応、相談してみたりはしてるつもりですけど・・・やっぱりちょっと遠慮気味になっちゃうというか・・・(でも・・と首を振って)そうですね・・・僕も、もっと日常に触れていたいから・・そうします
        えぇ・・正直空を飛ぶのはちょっと楽しいです・・怖くもあるから、あまり高くは無理ですけど・・・(ポケモンと聞けば「ですよね!」ってなる)バ、バグはちょっとわからないですけど・・・増やそうとしないでくださいっ
        -- 大地 2021-09-30 (木) 21:11:48
      • ……真っ白な少女、だったか。一応周知はしたけど、まだどっからも話は出てねぇな…この街にまだいるのかどうか…そっちもなんかわかったら伝えるからな
        遠慮気味になるってのは悪い感情の動きじゃねーさ、相手のことを想ってんだからな。だけど、そのうえで頼れる奴らだっているはずだ。貴重な高校時代を楽しく過ごせよ。もったいねぇぞ(3年しかねーんだしな…と)
        …だろうな(いいなーって目)後で乗せろ。いや乗れんのか…?(とりま頼んだわ)…ポケモン金銀時代のセレクト増殖バグをご存じない……????(顎を撃ち抜かれたような衝撃に膝が笑い出す)
        ……10年って残酷な年月だよな…(遠い目)いや、まぁいいや。口煩くなっちまったけど、無理をしてねーならそれでいい。心配はしてるから、なんかあったら相談しろや。(ふーっ、とタバコを吸い終えた)続けて吸ってくから戻っていぞ(日本目突入) -- 千透 2021-09-30 (木) 21:18:30
      • ・・・そう、ですね・・・あれも、やっぱり怪異だったんでしょうか・・・
        うん・・・はいっありがとうございます先生(あははっと笑って)乗るというよりぶら下がる感じになるかな?でも高く上がるのって結構怖いですよ?
        (あー・・・とちょっと困った感じで笑って)・・わからないです・・(すみませんってなる)はいっそれでは!(一礼して戻って行った)
        -- 大地 2021-09-30 (木) 21:34:02
  • ──ココ・・・ボクノォ・・・──(際限なく分裂して圧迫してくる怪異をいつもの調子で仕留め、仲間に引き入れると)
    ・・・あれ?(仲間の内一匹が自分の中で、まるで押し出されるように深い所に落ちるのを感じた)
    ん・・っと(自分の中に意識をを集中すると、いつもの所に一匹戻せるが代わりに別の一匹が落ちる)
    ・・・6匹が限度って事かな・・・落ち着いてる時ならともかく、戦闘中や裏世界でこの作業は出来ないな・・・誰を使っていくのか、よく考えないと
    -- 大地 2021-09-30 (木) 18:06:13
  •   -- 2021-09-29 (水) 22:24:43
  •   -- 2021-09-29 (水) 22:24:41
  •   -- 2021-09-29 (水) 22:24:38
  • ギアタマ
    ──アタマァ・・・サゲロォ!!──
    (無数の歯車がかみ合ってできたような球体ががしゃがしゃ音を立てながら膨らみ・・・魔力をぶしゅうと吐き出す)
    (直後強力な重圧がダチョウめいた怪異を襲い、押しつぶす)
    ・・・(片手を掲げると黒い靄のようになった怪異が手に吸い込まれていって)ふぅ・・何か・・・仲間に出来る奴がなんとなく分かるようになってきたな
    (毎日の様に怪異とあって処理しているといい加減慣れてきてしまう)・・・なれる・・・良い事なんだよ・・な?(わからないと呟く)
    兎に角・・ありがとうギアタマ・・・(戦ってくれた怪異にお礼をいって納めると)・・あ、そろそろ特売の時間・・・(慌ててスーパーに向かった)
    -- 大地 2021-09-29 (水) 22:19:09
    • (大地の去った路地にふわりと降り立つ)一日平均3匹・・・仲間が増えるのは週一って所ね・・いいペースだわ
      (小さくなっていく大地の背中を見ながら)・・・仲間にならなかったら消える・・・そう思う?・・・因果は常に付きまとう、怪異は怪異であるがゆえに消える事はないのよ・・(くすくすくすと笑いながら消えていった)
      -- 白い吸血鬼 2021-09-29 (水) 22:24:31
  • あ、蒔絵くん。(オフィス街、菊理ビルのある辺りで手を上げて)こんにちは。
    これから行くところ? それとも今から帰るところ?(学生鞄を片手に隣へ) -- 高坂綾 2021-09-29 (水) 20:01:40
    • あ、高坂先輩、こんにちは!(と元気にあいさつ)これからです。先輩は・・・? -- 大地 2021-09-29 (水) 20:08:07
      • 私もこれから行くところ。一緒に行こうか。(隣を歩けば身長差6センチの背の高い女)
        あ、今月末くらいにみんなでやる部活があるから。連絡くると思うけど、一応。 -- 高坂綾 2021-09-29 (水) 20:10:34
      • はいっ(てててっとちょっと嬉しそうについて歩いて)
        みんなで・・・というと、潜るんですね(ちょっと表情が引き締まる)何か、予兆みたいな物があるんですか?
        -- 大地 2021-09-29 (水) 20:13:45
      • (小動物系かもしれない、と思わずにっこり)
        前回、たくさん“出た”よね。あれは異常だから。段階的に深部を目指して究明。 -- 高坂綾 2021-09-29 (水) 20:16:18
      • はい・・多いって言ってましたね・・・(何分経験が少ないのでよくわからなかったが、自分が迷い込んだ時は一体だけだったから驚いた)
        じゃぁ今はその、深い所に行くための準備中って事・・・ですか?
        -- 大地 2021-09-29 (水) 20:20:05
      • そういうこと。異常発生してる地域の中央部に“いる”かもしれないから。
        (黒の王、噂だけがまことしやかに囁かれる裏世界の主)今は3チームに別れてるよね? 探索範囲を広げてる感じ。 -- 高坂綾 2021-09-29 (水) 20:28:42
      • 黒の王・・・ですか・・・本当に要るんでしょうか(疑う訳ではないが、誰も見た事が無いというのも気になる話だ)
        中央部に・・・(そこに何があるのかまでは見通す余裕はなかった)やっぱり、お城みたいなのを構えてるんでしょうか・・・
        なるほど(こくこく)チームにはそれぞれ役割があったりするんでしょうか?
        -- 大地 2021-09-29 (水) 20:32:12
      • 怪異は噂と密接に関係している。噂があれば、本当はいなくても発生することがあるから。多分。
        裏奈多区キャッスル?(自分で言って面白かった)ふふ。なんかお城なのに動きそう。
        Bチームは機動力を活かして強行偵察、Cチームは隠密性の高さからエスピオナージ・ミッション。私達Aチームはメインアタッカー。 -- 高坂綾 2021-09-29 (水) 20:39:52
      • 少し前に聞いた事があります、その手法・・・(動画配信を通して噂を広めて怪異の特性に手を加えたという噂・・・そんな話自体が都市伝説めいているが)
        居城が動かれると面倒ですよぅ(はははっと困ったように笑って)
        機動力や、隠密性・・・(エスピオナージ・・?とこっそりググってなるほどスパイかと頷く)
        他のチームにも興味があったんですけど・・・そういう事ならお任せした方が良さそうですね
        -- 大地 2021-09-29 (水) 20:48:44
      • あったね、赤マント討伐動画。あれから全国で赤マントを見なくなったっていうし、あれもなんかの組織がやったのかな。
        でもそうじゃないと今まで見つからない理由がわからないし。やっぱり動かそう、お城。
        別にそうでもないよ? Bチームはチームワークが鍛えられるし、Cチームは慎重な行動が身につく。
        だから、研修くらいのノリでBチームやCチームに行く人、結構多いよ。 -- 高坂綾 2021-09-29 (水) 20:53:36
      • ・・・(少し考える)本当に彼らをコントロールできるのなら・・・僕らにとって有利になる形にした方がいいと思います・・学校みたいに地の利が活かしやすかったり、地下みたいに相手の逃げ場がなくなったりするような
        そう・・なんですか?じゃぁ、ご迷惑でなければそちらにも参加してみたいです(チームワークも、慎重な行動も、どちらも経験してみたい事だった)
        -- 大地 2021-09-29 (水) 21:02:14
      • …………そうだね。(そこまで真剣に考えて)蒔絵くん、噂ってどうやってコントロールすればいいの?(必死な口調)
        それじゃBチームのまとめ役の桃田さんに話を通しておくよ。まずは強行偵察から頑張ろ? -- 高坂綾 2021-09-29 (水) 21:16:44
      • え?・・・そりゃぁ・・・えっと・・・(考えてる)・・どう・・・するんでしょうね?(困った顔、ダメだこれ)
        は、はいっよろしくお願いします!(偵察かー走り込みとかしといた方がいいのかなっと意気込んでいる)
        -- 大地 2021-09-29 (水) 21:23:14
      • なんかこう……噂専用の探偵みたいな人がいて…流してくれたりするのかなぁ……(あやふや)
        うん、それじゃそろそろビルだね。そういえばこの前……(話をしながら菊理ビルに入っていった) -- 高坂綾 2021-09-29 (水) 21:27:09
      • せめて関係者に話が聴ければ助かるんですけどねぇ(うーんと唸る、打つ手なしって奴だ)
        はい?・・えぇ!?なんですかぁそれ(他愛のない話を楽しんだ)
        -- 大地 2021-09-29 (水) 21:36:06
  • やぁやぁ大地くん、大地くんであってたかな?(この前はコードネームで呼んでたから若干後輩の名前あってたか確認がてら声かけて)
    ワンワン先輩だよナエカさんだよ覚えてるかい?いやこれほどの美少女…忘れれるわけないよねぇ!(ドヤりながら馴れ馴れしく話しかけてくるめんどくさい先輩) -- ナエカ 2021-09-28 (火) 21:12:18
    • あっは、はい!あってます。蒔絵大地です(よろしくお願いしますっと頭を下げて)
      お、覚えてます・・(ちょっと考える間)大神先輩・・・ですよね?(同時にセンシティブな姿を思い出してしまって赤くなった顔を逸らす)
      -- 大地 2021-09-28 (火) 21:35:21
      • 蒔絵大地くんだねぇ忘れないようにアドレス交換でもしとこ?(なんてスマホ差し出しつつ)
        ふふふー覚えててくれたなら良かったよー(そういって服装に乱れはないが、あの時やってたような胸元を強調するようなポーズをとってみながら、赤くなってるの見て満足そう)
        それにしてもあの時は色々大変だったねぇ〜(具体的な名前はルールのため出さずそれっぽいこといいながら)一年の子が多かったからちょ〜っとナエカさん心配なっちゃってねーこうやってめぐり歩いてるわけさぁ〜 -- ナエカ 2021-09-28 (火) 21:41:02
      • た、確かに・・はいっ(同じ会の仲間同士だしと緊張気味ではあるけど素直に頷き連絡先を交換して)
        (あの時と同じようなポーズをされれば思わずちらちらと見てしまったりするが、流石に失礼だろうと気持ちを切り替えて)
        そ、そうですね・・・ちゃんとした形で参加するのは初めてでしたけど・・・仲間がいるっていいですね(危険な事をしているという事はわかっているが・・それでも楽しかったと思えてしまう)
        -- 大地 2021-09-28 (火) 21:48:50
      • そうだねぇ〜普段はあんな多人数でいくこともないし、あんな大量にでることもないしって綾くんが言ってたよぉ〜あぁ私もあそこは初めてだけど、綾くんとは同じクラスで仲良くてねぇ〜?
        まー学校のことなら先輩なので遠慮なく胸を借りるつもりで(視線に気づいてドヤ顔しながら)飛び込んできたまえ〜!
        逆にあっちだと私も初心者だからさ?はじめて同士…一緒に仲良くしよぉ…じゃぁ…ないかぁ…♡(何故か誤解されそうな艶めかしい口調で、つまりウブな反応の少年の様子が楽しくてからかっています) -- ナエカ 2021-09-28 (火) 21:55:50
      • (初めてだのあそこだの)胸を・・飛び込・・・(何だろう、段々なんて事の無い単語まで変な意味に聞こえてきて悶々としてしまう)
        (そしてなんだか妙に艶めかしい言い方をされれば流石に気づいて)せ、先輩!からかってませんか!?(もー勘弁してくださいと赤くなってギブアップ宣言)
        -- 大地 2021-09-28 (火) 22:06:02
      • あっはっは!ごめんごめん大地くんがあまりに良い反応してくれるからねぇ?ほら、犬って逃げたり動くものにじゃれつきたくなる生き物でしょ?
        犬神憑きのナエカさんもそういうの見るとウズウズしてどうにも抑えがきかなくてねぇ?これでも小さい頃は凄くおとなしい女の子だったんだよぉ?(俄には信じれないようなこと言いながら) -- ナエカ 2021-09-28 (火) 22:10:09
      • んもぅ・・・(しょうがないなぁって感じの顔)
        (先輩犬じゃなくてヒトでしょうと返しかけて)犬神憑き・・ですか?(なんとなしに頭の上の犬耳を見る)・・・って・・えぇ!?そうだったんですか?(ほんとぉ?って感じの目)
        -- 大地 2021-09-28 (火) 22:18:25
      • ほんとほんと!獣人によく勘違いされるけどナエカさんは100%純粋な人間だよ〜?
        6歳くらいまでは耳も尻尾もなかったんだから〜ホントホント!私に子供か兄達が結婚して女児が産まれたら、犬神様はそっちにうつって耳も尻尾もたぶん消えちゃうさ〜 -- ナエカ 2021-09-28 (火) 22:22:50
      • 獣人じゃなかったんですか・・(びっくり)・・じゃぁ、先輩の今の性格は犬神様が憑りついた影響って事ですか・・?
        (へーっと考えて)・・大神先輩の家って・・神社とかやってるんですか?(神が憑く=神社の家というシンプルな発想)
        -- 大地 2021-09-28 (火) 22:35:05
      • そうそうー昔はそれはもうお淑やかで人に話しかけることすらできなかったほどでー(本当やら嘘やらわかりづらいこといいつつも)
        あぁそうだよぉ別に隠すことじゃないけど、うちの家は代々陰陽師をやっててねぇ?この前も札…カード投げてたでしょ?結構昔から憑いてる…あーだいたい300年くらい前だって今教えてくれたや -- ナエカ 2021-09-28 (火) 22:39:21
      • ・・・本当ですかぁ?(流石に全く想像できない・・・ってなる・・なるけど疑うのはよくないので一応信じる)
        陰陽師ですか・・・でもあれってカードじゃなくて札・・・いや、札ってカードか・・(なるほどと素直に感心してる)
        300年・・江戸時代・・ですよね?何か記録とか残ってるんです?(なんだかわくわくしてくる話だ)
        -- 大地 2021-09-28 (火) 22:50:26
      • そうそう!現代風って奴だよ、昔みたいに手書きで一枚一枚…じゃなくて予め用意された雛形にあわせて印刷で使えるから、結構気軽に使えて補充もできるんだ?(ベルトについてるデッキケースを指先でトントンっと叩きながら)
        書としての記録なら家を漁ればあるかもねぇ?えーっと…何何?(誰かと話すような素振りで)
        へぇ〜!そうだったんだ私もはじめてきいたな!犬神様は私のご先祖様と一緒にある妖を退治したのが切っ掛けだったんだってさ、敵の敵は味方って話だねぇ〜 -- ナエカ 2021-09-28 (火) 22:53:10
      • へぇ・・・(ふんふんと話を聞いて)・・・便利だけどなんだろう・・・ありがたみというか、それでいいの?ってなりますね・・保守的すぎるのかな
        ・・・?(不意に誰かと話す様な素振りを見せる先輩に小首をかしげて)そ、そうなんですか・・・え?ひょっとして今犬神様?と話していたんですか?(祇先輩に似てるなとちょっと思ったり)
        -- 大地 2021-09-28 (火) 22:59:37
      • 現代に適応してかないとね〜?まぁ大元が変わるわけでないしね、他の家だと今でも手書きの使ってるところとかあるしうちの兄なんて印刷と手書き両方使ってるねぇ?
        (手書きは安定性がない分、品質良いものは通常より効果が高く、代わりに微妙な性能なモノもできたり疲れる、印刷は効果が一定な分安定してるけど実力以上は出せないとかの差があるらしいよぉなんて軽く説明しつつ)
        あぁそうなんだよね〜?他の人には聞こえないから、独り言言ってるみたいで不気味だよねぇ?犬神様の声は他の人に聞こえないのに、私は喋らないと犬神様に聞こえないんだよ!念話的なのができないんだよねぇ(なんてケラケラ笑う)
        っと陰陽師の話とか犬神様の話興味あるなら今度ウチでもくるかぁい?色々書とかもあって私の話より詳しくわかるかもしれないよぉ?
        (などと言いつつ、今日はかえるよぉーっと元気そうなことを確認できて満足そうに去っていった) -- ナエカ 2021-09-28 (火) 23:03:30
      • なるほど・・そういう使い分けもできる訳なんですね・・・(同時に印刷物は物量で出力を補えたりしそうだなぁなんて思ったり)
        あはは・・・電話かけてるふりとかしてみます?(笑って返して)
        ん・・はいっ伺わせていただきますっそれではっ(一礼して見送った)
        -- 大地 2021-09-28 (火) 23:10:21
  •   -- 2021-09-28 (火) 21:00:30
  •   -- 2021-09-28 (火) 21:00:28
  •   -- 2021-09-28 (火) 21:00:26
  • (昼休みの中庭、お腹が満たされ木陰で休んでいるといつの間にか寝てしまう) -- 大地 2021-09-28 (火) 20:38:48
    • (木陰で眠る大地の正面、いつの間にか一人の少女が立っていた)
      病院に行ってみたみたいだけど・・・検査の一つもしないで問診ですますだなんて、一体どんなヤブに当たったのかしらねぇ?(くすくすとあざ笑う)
      -- 白い吸血鬼 2021-09-28 (火) 20:41:51
      • 裏世界に何度か出入りしているみたいね・・・あれは貴方の元に来れる様な物じゃないから、必然的に貴方の方が引き寄せられるのね
        (手を伸ばし、大地の胸に触れる)・・・あら・・?月の力を引き出したみたいだから、てっきり定着率が上がったと思ったのだけれど・・・あまり変わってないわねぇ(ふぅん?と首をかしげる)
        -- 白い吸血鬼 2021-09-28 (火) 20:46:33
      • ・・・この手の物を扱う才でもあったのかしら・・・(暫し考える仕草)
        ま、元々手探りだし、ひと月でこれくらいなのは予想通りでもある、焦る事は無いわね?
        (「精々死なないようにがんばりなさいな」とくるり背を向け・・ちらりと振り返る)後、居眠りには気をつけなさい?風邪ひくわよ?(そう言い残すと、まるで最初からそこにいなかったかの様に痕跡すら残さずに消え去る)
        -- 白い吸血鬼 2021-09-28 (火) 20:51:40
      • (少女が消えたのに合わせる様に目を覚ます)・・・んがっ!?・・・あ・・寝てた?・・・(やばいやばい今何時だ?と時計を見たり)
        よかった・・・まだ時間ある(立ち上がって伸びをする・・・と)・・・?・・なんだろう・・・(自分の中の怪異達が何かにひどく怯えているように感じて、不思議そうに首をかしげたのだった)
        -- 大地 2021-09-28 (火) 20:56:15
  •   -- 2021-09-28 (火) 00:02:54
  •   -- 2021-09-28 (火) 00:02:52
  •   -- 2021-09-28 (火) 00:02:49
  • (それではロケに入るとしましょう!) -- 恒河沙 2021-09-27 (月) 20:46:55
    • 蒔絵くん!蒔絵くんじゃないですか!お昼はパン派ですか!?(ここは購買、お前は同輩、調子はどうだい私は爽快!リズム感よくへんなおんなが近づいてくるぞ) -- 恒河沙 2021-09-27 (月) 20:48:47
      • あ、多々良さん あはは何そのノリ?(こう?と合わせる様にリズムをとってる、リリックは出てこない)
        そうだね。日によって違うけど、今日はパンにしようかなって(コロッケパンとサンドイッチを手にしていて)
        多々良さんは?(何買ったのかな?と)
        -- 大地 2021-09-27 (月) 21:13:12
      • いやあなにしろお昼ですからね!食の喜びを全身で表現しているのです!(わたしハングリー行列にアングリー!パンでも食べて手軽にランチ!と変なライムを刻みつつくねくね)
        私もふだんは食堂派なのですが…先のライムの通り今日はめちゃ混みックだったのです!緊急避難でパン食です!(ランチパックとランチパックとランチパック。そしてコーヒー牛乳!おいしいからね!)
        こうして顔を合わせたのも縁というもの!また中庭でも行って食べませんか?(やだ…ランチのおさそいしてる…) -- 恒河沙 2021-09-27 (月) 21:21:06
      • ふふ、すごいな・・・そんなにすらすら出てこないや(くねくねしている様を楽しそうに見て)
        あ、ランチパックだ・・いつも色々手に取ってからそっちにすればよかったかなってなっちゃうんだよなぁ(購買もまた競争だからね、急いでたらしょうがないね)
        (不意のランチのお誘いに女子とお昼・・女子と!?と内心きょどりつつ)え!?・・あ、う、うん・・いいね?そうしようか(こくこくと頷いて同伴することにした・・・こういう時、何を話せばいいのだろうとか考えている)
        -- 大地 2021-09-27 (月) 21:52:09
      • 本気でラップやってるラッピストに聞かせたらちゃぶ台ひっくり返されそうですがね!いいんです私のソウルとパッションを吐き出してるだけなので!(ビシィーと決めポーズ。お前…coolだぜ…)
        なんかこう……安定なんですよね、ランチパック。私はもっと冒険してへんなパン取ればよかったかなーと思ってます!(まあおいしいからいいですね!なんて言いつつ、すたすたと中庭へ)
        ……どうかしました?さっきからすごい挙動不審ですが(ランチに誘ってからずっと動揺している……)
        だめですよそんなキョドってちゃ、ポケモンのみなさんにナメられますよ!?コミュはどうです?取れてます?(やはりランチパックはたまご…アーイイ…) -- 恒河沙 2021-09-27 (月) 22:01:03
      • ソウルとパッション・・ラップってそう言う物なのかなって思ってたけど(奥が深いんだなぁってなる)
        ふぇ!?・・・きょ、キョドってないキョドってないっ(首ぶんぶん、意識してドツボにハマる奴・・・ちょっと深呼吸で気持ちを切り替えてサンドイッチをもぐもぐ)
        舐められ・・るのはよくないな・・・うん、あれから少しずつ話す様にしてるよ ただなんだろう?だらけたり、苛立ったり、時々みんなの感情に引っ張られそうになるなぁ(困ったように笑う)
        -- 大地 2021-09-27 (月) 22:24:43
      • たぶんテンプレート的なラップルールとかあるんじゃないですかねぇ、みんな似たような曲調で似たようなこと言ってますし(興味ないので認識が雑だ!)
        ? …ふーむ。まぁいいです!せっかくのごはんどきにびくびくしてちゃもったいないですからね!(気を取り直したようなので華麗にスルーするぜ)
        あはは!あのくらげの子に引っ張られると大変そうですね、学校行きたくなくなりそうです!(ツナマヨもまたよき…うまあじ…)
        ポケモンのみんなの気持ちに蒔絵くんが引っ張られるってことは、蒔絵くんの気持ちもみんなに伝わるってことですよ!根気よく続ければきっと通じあえるはずです!
        ……まぁ通じあえたとしてそこからどうすかって話でもありますが。怪異リーグのチャンピオンになるんです?(コーヒー牛乳……あまあじ……) -- 恒河沙 2021-09-27 (月) 22:34:52
      • あ、その反応実はあんまり興味ない奴だ(そんなもんだよねぇと笑って)
        確かに・・・朝やるのは厳禁だね・・寝る時は寧ろいいかもだけど(うんうんと頷いてコロッケパンをもぐもぐ)
        僕の気持ちが、皆に・・・そっか・・そういう風にも考えられるのか(伝わっているのかどうかもわからないというのが残念な所だが)
        ・・そこからか・・・(うーんと唸る)なんも考えてないや・・・今は目の前の事で精一杯って感じで・・リーグも多分ないだろうし・・・ないよね?(あったとしてもどう考えてもヤバい所だ)
        ・・それにしても、多々良さんって凄く美味しそうに食べるね?(見ててなんだか楽しくなってくる)
        -- 大地 2021-09-27 (月) 22:56:47
      • あははバレましたね!正直ヒップホップはあんまり趣味じゃないです!(たはー)
        私はそう思います!というかそうじゃないと一方的に影響受けるだけの蒔絵くんが不公平ですしね!怪異なんてまきえ色に染めてやればいいんですよ!
        あるいは私に一体預けてみますか?完璧なたたら色に染めてお返ししますよ!胸に正義を宿した素晴らしい怪異になることうけあいです!!(ジャム&マーガリン!このおやつ感がたまらないッ!)
        リーグはないでしょうねぇ……あったら楽しそうですが。まぁゆかいな友達がいるのはいいことですよ!多少苛烈だったり怠惰だったりするくらいは個性です個性!(バカは適当なことを言った)
        ? そうですか?おいしいものを食べるときは誰でもこんなものでは?蒔絵くんもいいお顔で食べてらっしゃいますよ?先日より笑顔が多めです!(いい…笑顔です…) -- 恒河沙 2021-09-27 (月) 23:07:12
      • あははっ・・僕色にか・・・良いね?ちょっと楽しそう・・・でもそうだね、友達って互いに影響を与え合う物なのかも・・・(ならばそうあっていい筈だ、ちょっと個性的すぎるけれど)
        (されど一体預けるかという話になれば表情が暗くなる)・・・いや・・それは・・・ちょっと怖い・・・出来るか分からない以前に、多々良さんに何かあったら、僕はどうしたらいいのか分からないよ
        (自分がいい顔してると言われれば顔に手を当てて)そ、そうかな?・・・多分多々良さんのおかげだよ・・・自分の力を、前向きにみれるようになった気がする
        -- 大地 2021-09-27 (月) 23:18:15
      • 例えば「いま蒔絵くんがおいしそうに食べてるコロッケパンが気になるから今度はあれ買おうと思った」くらいでも立派な影響です!きっと怪異たちもいずれ蒔絵くんのように柔らかいふいんきになりますよ!
        むう。こう見えて私は強いので平気ですよ?反抗的な子にはわからせますから大丈夫です!(まぁ無理にとは言いませんが!と食べかすを袋にぽいぽい。ごちそうさまです)
        はい!この間はもっとこう……迷子の子供みたいな顔をしてました!どこで何したらいいかわかんないって顔!
        私は自分が言いたいことを言ってるだけですが……そう、私の影響で蒔絵くんが笑顔になれるなら嬉しいですね!私も笑顔です!(にひー)
        おぉ……これこそ友情の双方向性作用!ポケット怪異くんたちともきっと私達のように仲良くなれますね!蒔絵くんはいい人ですから!この私が証拠!です!(ぐっ。頼もしいサムズアップだ!)
        さてと、お話してたら昼休みも終わりそうですね!午後からも頑張っていきましょう!(それじゃまた!とゴミ詰まった袋持って戻ってった……あっ一緒に捨ててきましょうか?) -- 恒河沙 2021-09-27 (月) 23:32:31
      • うん・・そうだね・・・(こくりと頷いて)なんだかいけそうな気がした
        大丈夫なのかもしれないけどさ・・・やっぱり怖いよ(どうしてもっていうのなら慎重にねと付け加えて)
        迷子て・・・(そんなだったかぁと自らを省みる)気をつけよう・・・(にひーって笑顔が何だか眩しかった)
        (んっとサムズアップを返していると確かにいい時間、自分の分は自分で捨てるからと告げて恒河沙に別れを告げる)・・・よしっと(気合いを入れ直せば自分の教室へと帰って行った)
        -- 大地 2021-09-27 (月) 23:58:44
  • (一年の教室にズケズケ入らないよう、一般生徒に蒔絵を呼び出してもらい)
    この前の仕事はお疲れ。ついでに改めて顔あわせで挨拶しにきたわ
    (と、紫頭のガラの悪そうな奴が声をかける) -- 2021-09-27 (月) 18:38:22
    • あっ(呼び出されてきてみればあの日見た顔で、確か名前は・・・)
      こんにちは祇先輩っ(ガラの悪そうな雰囲気に若干緊張気味に、でもしっかりと挨拶)はい、あの時はお疲れ様でした
      その、結構怪我をされてましたけど・・大丈夫でしたか?
      -- 大地 2021-09-27 (月) 19:33:41
      • あ〜…それについちゃ平気だが。おめえはよ?怪我無いんか?
        (あの時の余り冷静でいなかった自分を顧みて、苦笑しつつもそう返す)
        蒔絵だったか?いきなりで悪いけどがチョイ聞きたい事あんだよ
        (と、彼なりに気になった事を聞こうとする) -- 2021-09-27 (月) 20:07:22
      • はいっ・・姦姦蛇螺の影響はありましたが・・・その、仲間が守ってくれていたので・・(自身の怪異に守られていた事もありちょっと後ろめたそうに答える)
        聞きたい事・・ですか?(なんだろうかと小首をかしげている)
        -- 2021-09-27 (月) 20:16:28
      • 仲間ね…(そう、仲間。目の前の後輩は、あの世界で『怪異』を呼び出し従えていたのだ)
        …怪異って意のままに操れるものなのか?(質問とはこれだ。己が内に『怪異』を住まわせている洋助にとっては今最も必要な情報で -- 2021-09-27 (月) 20:33:51
      • (質問を受け、少し考える様に自分の手を見る)・・・正直、自分でもどういうメカニズムなのか分からないんです
        倒した怪異の一部が、こう、僕の中に取り込まれて・・・後はわりと普通に言う事を聞いてくれるというか(少なくとも今の所怪異が暴走するという事はなかった)
        多分だけど、皆・・雑怪?っていうんですかね・・・あまり力のある方じゃないからかもしれません
        (そこまで言ってからふと)先輩も、何か怪異を使うんですか?・・話して、ましたよね(直接見ずとも何か感じる物があるのか、そんな風に訪ねて)
        -- 2021-09-27 (月) 20:52:35
      • そうか…サンキューな(自身の望んだ答えではなかったが、礼だけは告げておき)
        (視線と疑問の雰囲気を感じ、返礼として答えを返す)
        『饕餮』って奴が俺の中に居る。どういう状態かは知んねーけどそれだけは確かだ
        (『使う』ではなく『居る』その表現が正しくはあるが、未だ彼にはそいつの事を完全に理解できてはいない)
        (その不安からか苦々しい表情を浮かべる) -- 2021-09-27 (月) 21:14:48
      • (参考にならなかった雰囲気を察してちょっと申し訳なさげ)
        とうてつ・・ですか・・・(帰還後にちょっとした騒ぎになっていた事を思い出す・・・四凶なる物の一つだという・・恥ずかしながら知らなかったので帰った後に調べたりした)
        (どういう状態か分からないまま、怪異に振り回されている・・・自分と似ているようで、違う症状)
        先輩は、意のままには操れないって事・・・ですか?(思い出す、あの時祇は異能めいた力を使っていた・・あれが饕餮の力だというのなら、傍目には十分に扱えていたように見えたが・・・)
        -- 大地 2021-09-27 (月) 21:33:19
      • 恥ずかしい限りだけどよ(肯定して眉を寄せる)
        普段は言う事聞いていてもふとした拍子にな…だから困ってんだわ
        (己が事情を素直に説明する。その辺は似たような力を持っている相手だからか、随分と素直に話す) -- 2021-09-27 (月) 21:36:49
      • ふとした拍子に・・ですか・・・(それは饕餮がそれだけ凄い力を持った怪異だからだろうか?自分もこの調子で怪異が増え続けたらどうなるか分からない・・)
        普段は大人しくしていて、油断した拍子に・・・って考えると、少し怖くなりますね(自分の身に起きた場合を想像して怖くなる)
        (でもと首を振る)先輩の場合は・・コミュニケーションが取れてる・・・んですよね?(行動からなんとなく察していて)その、友達・・じゃないですけど、話して、分かり合ってみるという事は・・出来ないんですか?
        -- 大地 2021-09-27 (月) 21:58:33
      • (どこかしら不安な表情を蒔絵から感じ取るも、洋助はその意図を完全に理解できずにおり、言葉を内にとどめた)
        (コミュニケーションを取れという指摘に対しては)
        どうだろうな…そもそもコイツが望むものをあまり与えてねぇからな…そのせいで気が立ってるのかも知んねえが…
        (だからと言ってやり続ける訳にもいかない。内に住む怪異『饕餮』はその他の怪異どころか目の前の仲間すら補食対象にするからだ)
        飢えに飢えた猛獣に大人しく芸をさせるってのは可能なのかね…?(自分の状態をそんな風に例えて聞いてみる) -- 2021-09-27 (月) 22:13:53
      • (望む物を与えていない、飢えた猛獣に芸をさせる例えを聞いて)それは・・・難しいですね・・・アンフェアな関係でいう事を聞かせようと思ったら、よっぽど上下関係をしっかりさせないと・・・
        その・・・饕餮が望む物って・・やっぱり食べ物なんですか?(調べた限りだと何でも食べるとあった、食費が凄そうだとふんわりした想像)
        (ふとまた、自分の事が気がかりになる)そういえば・・・僕は皆に何を与えてるんだろう・・・?ご飯とか、なにも出してない・・倒して取り込んで・・出てきた時には皆回復して、当たり前みたいに味方してくれている・・・都合がよすぎる・・
        -- 大地 2021-09-27 (月) 22:39:10
      • やっぱそうだよなぁ…上下関係か。ちょっと試してみるか…(と、蒔絵から得た情報を参考にしてみようと考え)
        何でも食う怪異らしいからなぁ…まあ、色々やってみるわ。サンキュー(と礼を言うも)
        (何やら不穏な発言には)疑問か…?悪いが俺は怪異にはまるで詳しくねーからな…
        何か気になる事があるならちとせちゃんか高坂さん辺りに相談してみな(と、返す。事実その手の事にはまるで疎いからだ)
        ま、それ以外で。例えば戦う事なら、それなりに役には立てると思うからよ、お前さんが戦力必要がになるっていうなら遠慮なく声かけてくれよ
        (不安そうにしている後輩に、それだけは伝えて励ますのだった) -- 2021-09-27 (月) 23:16:19
      • なんでも・・かぁ・・・なんでも食べれても何でも好んでくれるとは限らなそうですね・・・(適当なものを上げたらかえって不評を買いそうだと)い、いえ・・参考になったのなら何よりです
        ・・・はい・・そう、ですね(詳しい人に聞く・・・それが確かにいいのだろうと)
        あ、は、はいっありがとうございます祇先輩っ また、よろしくお願いします(ぺこりと頭を下げて応えました)
        -- 大地 2021-09-27 (月) 23:36:56
  • よっクラゲ男子!お昼何たべてんの〜?(人参パン片手に) -- 閃光 2021-09-26 (日) 22:01:26
    • あ・・(間)・・遠馬先輩、えっと今日は購買でおにぎりです(鮭と梅干を手にして) -- 大地 2021-09-26 (日) 22:16:26
      • え゛っそんなんでいいのっ?!訓練所で色々やってたしもっと体力とか使ってそうなイメージだったんだけどっ
        あ、へっへー名前覚えててくれてんじゃーん、パン半分食べる?思ったよりボリュームあってさ
        コレで3個目なんだけどちょいキツだったんだよね〜 -- 閃光 2021-09-26 (日) 22:22:42
      • んー・・実は正直ちょっと足りないかなって・・・増やそうかな・・(困ったように笑って)
        パンを?・・・いいんですか?(渡りに船といった様子で受け取ろうと)
        パンで3個目・・・結構いけそう
        -- 大地 2021-09-26 (日) 22:28:24
      • うん、いいよー先輩って呼ばれたの大地くんで初めてかもしれないから記念ってことでっ!
        ほんじゃあそれあげるね〜!(パンの入った包装を渡して)あたしはあーいうのは全然できないけど
        走るのと、力はヒトより強いから何か頼れそうなことがあったら言ってね?勉強はぁ〜…一緒に頑張ろうかっ -- 閃光 2021-09-26 (日) 22:40:37
      • そうなんですか?(考えてみれば2年は先輩になったばかりだから当然か?)いや、中学とかでも言われてたんじゃないです?
        あ、ありがとうございます(しかと受け取って)
        はい、その時は頼らせてもらうと思います・・・って、2年の勉強は僕分からないですよ(なんて言って笑って)
        -- 大地 2021-09-26 (日) 22:48:01
  • わー、男子ー男子ー!やっぱり高校ともなると教室に男子がいるからいいよねー
    こんだけいっぱいるとさー、一人くらい持って帰っても…バレないんじゃない??
    (そんな独り言?を言いながら目をそらし口笛吹きつつ四本の腕を大地くんに伸ばす…!) -- めぐ 2021-09-25 (土) 17:54:57
    • (何か物騒なセリフが聞こえるなぁなんて思いつつ極力目立たないようにしようとぼーっとしていたら・・・むんずと襟をつかまれる)
      うわっ!!?え!?ぼ、僕!?(わたわたしてる)
      -- 大地 2021-09-25 (土) 19:52:15
      • はいDK(男子高校生)ゲットー! そうだよキミだよ白身じゃないよ?
        じゃあ魚拓がわりの記念撮影。ほら、笑って笑って(逃げないと肩に手を回しながらピースしながらスマホで一緒に自撮りする四腕フルコース入ります) -- めぐ 2021-09-25 (土) 20:04:12
      • え・・えぇ・・・(困惑している間にもがっちり四腕フルコースに掴まって)
        は、はは・・(ひきつった笑いで記念撮影)えっと・・蓬徒夜さん・・・だよね?同じクラスの(明らかに反応に困ってる)
        -- 大地 2021-09-25 (土) 20:18:03
      • (引き気味の大地くんと対照的な、嬉し楽しな笑顔でカシャリ) いい感じいい感じ、この角度がゲイジュツテキ
        ん?うん! 同じA組の蓬徒夜 巡(よもぎとよ・めぐ)だよ。さっそく名前覚えてくれたんだーアリガト!
        キミはー…えっと…あのあれだよね…あれ………(こっちはまだ名前がわからなくて目が泳ぎます。ゆーらゆーら) -- めぐ 2021-09-25 (土) 20:28:26
      • (ぐいぐいくるペースに面を喰らっていたが、やがてめぐが迷う様な仕草をすれば)
        あはは、蓬徒夜さんって面白いな 僕は蒔絵 大地、よろしくね?
        -- 大地 2021-09-25 (土) 20:41:33
      • そう!そうそう大地くん! わかってたよ?最初からわかってましたよ??
        わたし賢淵の絡新婦の末裔なのでかしこいので…ちせい?あふれてるので…(上の二腕を頭の後ろで、下の二腕を胸の下で組んで知性あふれるポーズ…いやセクシーポーズじゃないコレ?)
        とにかく!ヨロシクねー大地くん! なお今から10秒以内にわたしを止めないと、大地くんとわたしの写真が「カレシとワタシ」って題名でインスタにアップされちゃいま〜す
        じゅーう、きゅーう、はーち、ろーく、じゅうごー、じゅうよんー、じゅうさんー…(四本の腕でスマホをいじりながらカウントダウン!) -- めぐ 2021-09-25 (土) 20:49:25
      • (少し慣れて来たのか、本当かなぁなんて楽しそうに笑って)
        賢淵って・・あの足に糸を絡めてーって奴?(なんとなくあの強引さに納得して)あー・・・(突然のセクシーポーズには困った顔、あまりそういうのに耐性がない)
        ・・・・・・え?・・え?え?ちょ、ちょっと待って!まって!・・っていうか増えてない!?(とめにかかる)
        -- 大地 2021-09-25 (土) 21:02:39
      • そそ、あの有名な賢淵!(どやぁ〜ん、って顔。長めのまつ毛バシバシの目元あたりは、なるほど絡新婦っぽさがあるかもないかも)
        えっ、増えた?そうかな…どうかな…(すうじはにがて) あはははー捕まえてごらんー♪(そうして追いかけっこに興じて…そのまま新入生歓迎会場にゴー!) -- めぐ 2021-09-25 (土) 21:07:08
      • へぇー・・・(あんまり深く考えずにそうなんだーってなってる、確かめようがないし・・・)
        いや・・・まぁ減らなくていいんだけど・・・ってま、まってってばー!(おいかけてった)
        -- 大地 2021-09-25 (土) 21:12:33
  • (ロケーションぽーい) -- 千透 2021-09-25 (土) 08:14:18
    • (スーパーで今日の夕飯の材料を買うために向かっていたところ、同じ方向に進む水白生徒の姿を見かける)……ん(見慣れない顔だ 1年か?)
      (男子……がスーパーに立ち寄るのは少し珍しい、と様子をうかがうことにした 少し離れて大地の買い出しの様子を見守る) -- 千透 2021-09-25 (土) 08:16:46
      • (見られているとは露知らず、のんびりとした歩調でスーパーへと向かう)
        (スマホで誰かの連絡を確認して)「なんでもいい」が一番困る〜(なんて独り言ちながら店に入って行く)
        (なれた調子で店内を歩き、野菜や肉などを手にしていく…今夜はカレーにするつもりのようだ)
        -- 大地 2021-09-25 (土) 19:48:26
      • (少し離れて様子を見守っていたが…特に不審な点はなし。怪異と関わったり、悪事に染まってるような様子もなし。家庭的な少年の一般的な買い物風景と判断した)
        …さて…(そうなれば自分も買い物に入りたいところだが…若干。生徒が買い物してると知ってるスーパーに入るのはハズい。気心知れた2〜3年ならともかく1年に今夜のおかずを探す家庭的な面を見られてもなんだ)
        (なので困ったときは一服だ。スーパー入り口横に設置された喫煙所に向かい、煙草を一本)…ふー。…ええと、1年で…特徴少なめな男子…名前なんつったか…(ぺらぺらと手帳のメモを見ている) -- 千透 2021-09-25 (土) 19:52:21
      • (千透が蒔絵大地の事を調べている間も買い物は進み、何気ない調子で店を後にすると・・・)
        ・・・(足を止め、嫌な物を見る様な顔で通りの向こうを見ている)
        ──アー・・・ナニモ・・シタクナイ・・・──
        (視線の先、電柱の陰に不定形の怪異がいた・・・夕刻、人の目の多い場所に現れるのは珍しいだろうが・・・それでもこちらから関わらなければ目をつけられる事のないレベルの雑怪)
        (大地はそれを避けるかのように迂回して帰る道を選び・・・怪異は明らかな意思をもって彼の後を追いかけていった)
        -- 大地 2021-09-25 (土) 20:14:12
      • (入り口から大地が出ていくのを眺めて、さて今度は自分の買い物だ…と煙草を灰皿へ捨てたところで)…!(魔眼に気配。…怪異だ。すぐに透視をして位置を確認)…あっちは…(大地が向かったほうだ)
        ……ちっ(いやな予感がして買い物を中断し、大地の後を追う どうやら怪異自体は迂回をしていったようだが)……追われてる…?(この付近を俯瞰するような視界で大地と怪異の位置を特定し…追跡を受けているのを確認)
        …まずいな、結構足が速い…!(怪異と大地が接敵するのが先か…戦えるようには見えなかった、駆け足になって大地の身の安全を確保しようと──) -- 千透 2021-09-25 (土) 20:17:55
      • やばい・・・やばいやばいやばいやばい・・・(途中から駆け足になるも明らかに怪異の方が速い)
        ──ナニモシタクナイヨォ──
        そう思うならほっといてよ!!(叫ぶもそもそも雑怪とまともな意思疎通がどれほどできるのか)
        ──ネムロォ──
        ・・・っ!?(怪異が魔性の歌を奏で、不意に襲う眠気に大地の意識が遠のきかけ、怪異が襲い掛かる・・・もう少しで千透の手が届くといった所で)
        ──ッザケンナチクショウガァ!!──
        (突如、雷鳴と共に剣が降ってきて不定形の怪異が刺し貫かれる)
        はぁ・・・はぁ・・・はぁ・・・(へたり込み、少し意識がもうろうとしたまま、剣を挟んで千透と向き合う)・・・あの・・・なんか・・すみません・・・(ぼーっとしてるので巻き込んだと勘違いしている)
        -- 大地 2021-09-25 (土) 20:35:57
      • (歌を武器とする怪異か。俺には効かないが…効果が見えない、まずい、間に合わな──)っ!?(『視』た。目前に雷鳴と、剣が落ちてきて刺し貫かれた)
        ……お、う。(いきなりの事で驚いたが…怪異は消滅したのを確認)…一先ず無事か?これ、お前の能力か…?(空を仰ぎ見る。こんなものが落ちて来る前兆は無かったように見えるが…)
        …水白高校の生徒だろ?俺はそこの教師の立華だ。とりあえず…歩けるか?家まで送るわ(肩を貸す。立てないようならおぶって行こうと考えつつ) -- 千透 2021-09-25 (土) 20:45:11
      • せん・・せい・・・? あ、ありがとうございます(ぼぅっとしたまま肩を貸してもらい、ふらりと身を起こす)
        (段々と回復してきたのか受け答えもはっきりしつつ)
        ・・・わかりません・・この剣(コイツ)・・・少し前に僕を襲ってきた怪異の群れの一匹だったんですけど・・・気を失って、目を覚ました時には僕に味方してくれてたんです・・・(剣がぐるりと形を変え、吸い込まれるように大地の手の中へと消えていく・・・と)
        ・・ってうわっ・・お前も!?(ついさっき剣にぐちゃぐちゃにされた筈の不定形の怪異までついてきて驚く、だが先ほどまでとは違い怪異に敵意はなかった)
        なんなんだよ・・本当・・・
        -- 大地 2021-09-25 (土) 20:55:28
      • (肩を貸しながら家に向かって歩く。…大地から説明を受けていないのに道を間違えていない。疲労困憊の大地は気付かないだろうが…)
        …前に襲われた怪異だ?…そりゃ…なんだ、戦った後に仲間になったって事か…?…怪異使いって言うのか?そういう能力。初めて見るが…
        っと、マジか…(それが目の前で行われれば驚愕に左目を見開く)…お前、この体質は最近なったのか?なら早めに検査しといたほうがいいぞ?…病院行くか?このまま(怪異専門の診療科はどこだったか…と頭をよぎる) -- 千透 2021-09-25 (土) 21:08:43
      • 仲間に・・・多分・・そう、なのかな・・・(なにぶん気を失っていた間の事なので分からない、獲物を前に怪異同士で喧嘩になるまではわかるが大地に味方する理由がない)
        病院で・・わかるものなんですかね?こういうのって・・・(よくわからないといった風に首を振って)
        ・・・少し前・・・3月に・・・女の子に会ったんです・・・髪も、服も、肌も真っ白で・・・眼だけが真っ赤な・・・その時何があったのか、覚えていないんですけど・・・その後からです・・こんな風になって・・・
        -- 大地 2021-09-25 (土) 21:17:44
      • 異能なら専門の所行けばある程度はな…ただ予約なしじゃなんとも。こっからだと遠いしな…(命に別条があるレベルなら、とも思ったが…体力を消耗しただけか?)
        …それ、その白い女ってのが怪異の根本じゃねーのか?…一先ず今は疲れ取って、後で時間ある時にでも職員室に相談に来い。詳しく話聞いてやるから(そんなところで家に着いた)
        (親御さんは帰ってきてないようだ…)…大丈夫か?なんなら家族の方が戻るまで付き添うけど。無理はすんなよ? -- 千透 2021-09-25 (土) 22:06:00
      • (病気とは違うと思っていたが・・・病院、言ってみようと思いつつ)・・・やっぱり・・そうですよね・・・でもあの日以来会えないんです・・・(相談と聞けばこくりと頷いて)
        いえ・・・夕食の用意もしないといけないですし・・・もう大丈夫です、ありがとうございました。立華先生(ぺこりとお辞儀して)
        -- 大地 2021-09-25 (土) 22:09:42
      • (ある程度回復した様子を見て、心配そうにしつつもその日は帰っていった) -- 千透 2021-09-25 (土) 22:22:51
  • おかしい!・・・絶対におかしい!
    (買い物袋を抱えたまま夕方の住宅街を駆ける・・・あちらこちらから怪異が飛び出し、群れを成して襲い掛かってくる)
    (怪異に遭遇する、それ自体は別に珍しい事じゃない。でもちゃんと避ける様にして、活気のある所を歩くようにすれば襲われるなんて事はそうそうある事じゃない)
    あの日・・・あの日からだ・・・なんなんだよ!?
    • (3月、中学を卒業した記念に友達と一緒にちょっと遅くまで遊んだ日の帰り道)
      (か細く消え入るような、助けを求める声を聴いた・・・)
      (その声があまりに弱々しかったから、思わず心配になって近づいて行ったのが運の尽きだったのだろう)
      (何があったのかは覚えていない、でも何かをされたのは間違いない・・・その日以来、怪異が近づいてくるようになった)
      • (それは日に日に数を増やし、遠慮がなくなってきた・・・白昼堂々襲ってくるほどに)
        ぁぐっ!?(路地に入った所で背中を強打され、転んでしまう・・・買い物袋の中身がぶちまけられるが構っている余裕がない)
        (恥も外聞もなく助けを求めながら逃げるがその声が誰かに届く事はなく、何度も打ち据えられる・・・)
        (噛まれ、切りつけられ、壁に叩きつけられて息が詰まる・・・意識が、遠のく)
        ちく・・しょ・・・
      • (薄れゆく意識の中、あの日見た真っ白な少女の笑みが見えた気がした)
    • 世話が焼けるわね(集まってきた怪異の群れを片手で払うと気を失った大地の前に降り立つ)
      いくらなんでも弱すぎるわ、石が定着する前に死なれると埋め込んだ意味がないじゃないの・・・せめて半年は生き延びて貰わないと「仕込み」にならないのよ
      • (白い吸血鬼はぶつくさぼやきながら辺りを見渡すと)・・・あら・・?(いい物を見つけたとでもいう様に微笑み、手近な・・消えかけた怪異を引っ掴む)
        あなた、丁度いいわ・・・生かしてあげる(その剣型の怪異を大地の前に突き立てる)
        その子を守りなさい?その子の月の魔力があれば、木っ端なあなたでもちょっとはマシなレベルになるでしょう?
      • (満足した様に頷くと改めて大地に目を向け)助けてあげるのは今回だけよ?後は自分で頑張りなさい?
        (そう言い残し、けたけた笑いながら消えていった)
  •  
  • 色はこれでどうかな? -- 大地 2021-09-20 (月) 20:24:52
    • OK -- 大地 2021-09-20 (月) 20:25:14
  • テスト -- 大地 2021-09-20 (月) 20:14:47

Last-modified: 2021-10-17 Sun 21:49:04 JST (9d)