どうした? この隠しキャラに用事でもあるのか。 Edit

…なんだ。その目は。
名前アリシア・アンダーソン
性別
年齢2000とちょっと
出身地イギリス
種族怪異
年組-
RP傾向色々
目的フェルと共に生きる
好みフェル、美味いもの
苦手無礼を働く怪異、不味いもの
音楽こっち
企画企画/市立水白高校

簡易説明 Edit

『平坂会』の運営側だったりもした女の子は
2000年の時を生きる怪異を殺す怪異、始源の少女……の名を捨てた少女である。

奈多区のあちこちをウロウロしているぞ。 Edit

edit/refer

編集:どうして空は蒼いのか? 差分:どうして空は蒼いのか?

お名前:
  • (春休み最後の週を利用して、私たちは伊上に来ていた。近くのハンバーガーショップで緊張しているアリスと同席している)
    紹介しよう。こちらが私の姉、アリス・アンダーソンだ。アリス、話していた彼氏のフェルだ。
    -- アリシア 2021-11-11 (木) 20:20:20
    • (緊張の面持ちで)は、はじめましてフェル。私、アリス・アンダーソン。
      ゆえあってアリシアの姉をやらせていただいておりますゆえ…(ド緊張) -- アリス 2021-11-11 (木) 20:22:46
      • (想定していたよりも早く伊上に来ることなった。それはそれとして…目の前の人物は、驚くほどアリシアに似ていた)
        (性格の違いから醸し出す雰囲気、服装、そういった差異はあれど…双子だと言われれば納得しそうなほどで)
        初めまして…ボクは、フェルディナント・フェルスター。妹さんとお付き合いさせてもらって…というよりお世話になりっぱなしで。
        ボクもアリシアからお話の方は色々聞かせてもらってるよ、だからどんなお姉さんなのだろうとずっと気になってた。
        (一礼して、名乗りの後に話を切り出す 緊張気味な表情をみれば、人懐っこく笑って見せ) -- フェル 2021-11-11 (木) 20:28:57
      • …お前の陣楼成哉も息災か? 積もる話はあるが、まずは私の彼氏を紹介したいと思ってな。
        まぁ……色々あるがフェルとは一緒に暮らしている。…アリスは早く人見知りを治せ。
        -- アリシア 2021-11-11 (木) 20:35:12
      • フェルディナント・フェルスター………が、外国の方だぁ!!(お前もだろ)
        うん、成哉も元気だよ。二人でラブラブ。それよりも………
        はい! はいはい!(手を上げて)アリシアのどこが気に入ったの?
        (店員さんの手に運ばれてきたハンバーガーにピャッと声のトーンを下げて)…み、店の中ではお静かに…? -- アリス 2021-11-11 (木) 20:37:16
      • そういえば、アリスも彼氏がいるという話だったね…(アリシアが大量のチョコを試食させられた話を思い出し)
        今ので驚く部分あった!?まァ、この一角だけ日本人じゃないゾーンを形成しているのは確かなんだけど…
        うーん、そうだね…(続く質問には、少し考えてから)一番は、隠そうとしているのに隠しきれない不器用な優しさ…かな。
        あはは、大騒ぎしなければ大丈夫さ(Lサイズのポテトをシェアできるように真ん中に広げ、自分はドリンクに口を付ける) -- フェル 2021-11-11 (木) 20:42:00
      • ああ、こいつと来たら彼氏に夢中でな? まぁ、私もそうなるとは思わなかったが。
        フン、言ってくれる。(不器用な優しさと聞いて顔を背け)私は……一応。
        彼の包容力と、時折見せる寂しそうな部分を埋めたいと思っているうちに惹かれた……と言おう。
        (ポテトを食べて)ああ、やはりこの店のコックは腕が良い。
        -- アリシア 2021-11-11 (木) 20:46:29
      • うわ、ナチュラルにのろけられた………アリシアが、まさか…あのアリシアが………
        フェル。(と、聞いてから慌てて両手を振って)フェルさん。ごめんね、日本語だと敬語とかそういうの全くダメで…
        あのね、知ってると思うけど妹は寂しがり屋なの。だから、一緒にいるって選択をしてくれて姉はとても嬉しい。(コーラを飲んで) -- アリス 2021-11-11 (木) 20:48:45
      • ふふ、いい事じゃないか。お互いのパートナーを大事に思っている証拠だよ(そしてアリシアから惹かれた理由を聞けば)っ…思わぬ反撃がボクに刺さる!
        寂しさに関してはお互い様だろう?まァ、とにかく似たような境遇が距離を縮めた…これでも最初は敵対に近い関係だったんだよ?(とアリスに打ち明けて)
        水白のみんなもアリシアの変わりっぷりには意外そうな顔してたからね…(伊上の皆はもっと驚くのも当然か、と)
        いや、こちらこそ初対面なのに馴れ馴れしい口調で…気分を害してはいないかとね。さん付けしなくてもいいよ?
        その…一緒に居る、という選択について。お姉さんはどこまで知っているだろうか…(ポテトに手を伸ばしながら、問いかける) -- フェル 2021-11-11 (木) 20:55:13
      • ククク……私はやられっぱなしというのは性に合わない…(悪そうな顔でハンバーガーをもふっと食べる)
        そうだな、最初の頃の印象から随分と変わった。お互いに警戒していたとすら思う。
        -- アリシア 2021-11-11 (木) 21:03:35
      • 敵対に近い……? えっ…どういう……ドラマチックが…(脳内妄想大爆発)
        変われば変わるものね……あのアリシアが。(目を細めて微笑む)二人共、お幸せに。
        え? 彼氏と同棲を始めたくらいにしか聞いてないけど?(遠慮なくタメ口) -- アリス 2021-11-11 (木) 21:05:23
      • そうそう、そういう顔して可愛い事言うのも素敵(だめだこのバカップル)実際警戒してたね、素性不明、恐るべき異能…なのにそれを前線で振るわない不気味さ。
        平坂会については聞いている?ボクはそれを利用しようとしてた悪党さ。(かいつまんで最初の関係性をアリスに説明し)
        ありがとう、アリスも彼氏さんと仲良くね…?(静かに頷いて)そっか…近況だけではまた意味合いが違ってくるなァ。
        実を言うとボクも、人為的なものではあるけど半身は怪異でね…噂の影響を多少なり受ける。伊上での騒動は友人やアリシアから聞いているよ。
        だからボクは世界中に噂を流したい…「永遠を生きる黒衣の少年少女の噂」をね。(一緒に居る、ということの真意を語り) -- フェル 2021-11-11 (木) 21:11:39
      • 私の印象だって。怪異混じりなのに怪異討伐の部活に参戦した怪しい存在という感じだった。
        それでも、お互いの寂しさを埋め合う関係になるのだから、関係性というのは不思議なものだな。
        -- アリシア 2021-11-11 (木) 21:24:00
      • 怪異……そうだね、伊上では怪異災害があって、復興が大分進んだけど、まだまだ大変で…
        そっかぁ……ずっと一緒にいられるんだね…じゃあ私もその噂、流す!
        (決意の表情でフィレオフィッシュバーガーを口にして)二人がずっと一緒にいられるように。 -- アリス 2021-11-11 (木) 21:28:28
      • あれ?それについては表向きの理由をきちんと説明したけどなァ…(怪異を食うためだ、と)あれじゃ誤魔化せてなかったか…
        あの時は、いつか殺し合う仮想敵と思ってたのに…まったくの正反対になった。だからこそ、面白いね…(ハンバーガーに噛り付き)
        事件から1年じゃ、なかなか難しいよね…これから立ち直って行く時期か。アリシアに寂しい思いはこれ以上させないさ…
        そうしてくれると、ボク達も心強い。 君達の手伝いも何かできるといいな…伊上でまた怪異災害が起きたら、呼ぶといいよ。
        たとえ地球の反対側からだって駆けつける。なんたって…(アリシアと顔を見合わせ)人助けは、ボクらの趣味だからね。(ね?と確認するように) -- フェル 2021-11-11 (木) 21:35:37
      • 本当にそれを信じ切るには、私は猜疑心の塊だったな……
        心の底では違う思惑を隠しているだろうと。そんなことを考えていたよ。
        ああ、その通りだ。私たちの力が必要なら、呼べ。
        いつだって駆けつけよう。趣味の一環でな。
        -- アリシア 2021-11-11 (木) 21:50:10
      • うっ眩しい………(光を手で遮る動き)妹がドラマチックな恋愛をしている…なんて嬉しいこと……
        そうだね、私も製薬会社へ就職したら伊上の復興支援もやっていきたいと思ってる。
        そっか、私の趣味はハッピーエンドだから。二人が幸せであり続けたら、嬉しい。 -- アリス 2021-11-11 (木) 21:52:15
      • 誰かを信じる、ってことができなかったのはボクもだったな。そしてその読みは的中したわけだ…
        正直、この趣味はなかなか悪くないって思ってる…感謝されるのはむず痒いけど、そうして広がる関係は…大事なものが増えていく。
        アリスは製薬会社に? 六花製薬じゃないよねまさか…(きな臭い噂の絶えない水白の企業を思い出し)
        誰かのハッピーエンドを願うなら…まずは自分が幸せであり続けないとね。君が悲しむとアリシアも悲しむ…だからこそ、アリスの幸せもボクは願おう。 -- フェル 2021-11-11 (木) 21:58:34
      • ……最初は無辜の民を守るのは私の使命、くらいは言っていたが。
        ただの趣味にしてみれば……なかなか快いものだ。
        フン、そうだぞアリス。健やかであれ。お前はただの人間なのだからな。危ないことは私とフェルに任せておけ。
        -- アリシア 2021-11-11 (木) 22:05:35
      • ……や、優しい……! どういうことなのアリシア、パーフェクト彼くんなの…!?
        まぁ私の成哉も優しくて理解のあるパーフェクト彼氏なのだけれど?(対抗心)
        冗談はともかく。私、幸せだよ。ちゃんと勉強もしてるし、彼氏とも上手くやってる。だから…
        みんな、良かったね。本当に。良かったね。 -- アリス 2021-11-11 (木) 22:07:18
      • いつだったかも言ったけど、使命感だけで動いてたら…いつか疲れ果ててしまうからね、趣味にとどめるのがちょうどいい、ボクもそう感じる。
        はっはー、何せボクとアリシアのコンビはもはや最強といっても過言ではないからね。(どやぁ)
        優しくてかっこよくてかわいくて強い、それがボクさァ…そうでないと、アリシアの隣に立つに相応しくないからね(本気でそう言ってるぞこいつ)
        むむっ…!? そういえば陣楼君についての話も少し聞いてみたいな…アリスが認める人、果たしてどんな彼なのだろうとね。
        うん…良かった。これからも、この幸せが続くように…努力していくことにしよう。(穏やかに微笑んで) -- フェル 2021-11-11 (木) 22:16:23
      • フフン、そしてこのアリシア・アンダーソンが完璧なる美と強大な異能を兼ね備えた怪異ハンターとしての完成された姿。
        フェルと共に在るのに相応しいだろう?(冗談っぽく言ってアイスティーを口にした)
        -- アリシア 2021-11-11 (木) 22:27:08
      • すごい……自信がある立ち振舞………あとアリシアが自分のことを完璧な美と言うたびに
        同じ顔をしている私が照れてしまうからやめれ………(真顔)
        成哉はね、子供っぽいところがあるのに立派で優しくて私に理解があって
        それから悪戯っぽいところがあってそれが愛嬌になってて、指が意外とゴツゴツしてるのが最高でね、それから(長い)
        あっと。それじゃ長居しちゃったし。夜には私たちの家に来てね、パパとママが歓迎してくれるから。
        ひとまず、私は退散しておこうかな。またね、フェル。アリシア。(自分の分の支払いをテーブルに置いて去って) -- アリス 2021-11-11 (木) 22:30:08
      • うん、最初の頃よりずっと息がピッタリだ。これなら今後の実戦も心強いってものだね…(アリシアの様子を見て満足気)
        あ…言われてみればそうだった この場でアリシアを褒めるとそうなってしまうのか…(くすくすと笑いを堪え)
        なるほど、ボクとはだいぶ違った方向性だけど…男らしさが感じられる。(あとアリスの熱の入った語り口にその愛情も)
        あァ、お誘いとあれば喜んでお邪魔させてもらうよ…また後でね、アリス。(そうして彼女を見送った後、ハンバーガーを食べ終え)
        さて……まだ夜までは時間があるけど、どうしようか?アリシア… -- フェル 2021-11-11 (木) 22:37:09
      • ……そうだな、伊上タワーに行こう。ここからすぐだ。
        (二人で街並みを歩きながら)確かに、あちこちに被害の痕跡がある。
        私は……この街が怪異災害に遭っているのを見て。
        こんなことを繰り返すまいと水白に来てお前と出会った。
        全部……繋がっているんだ。今までの私には、理解できなかった概念だ。
        -- アリシア 2021-11-11 (木) 22:46:41
      • この街にもタワーがあるのか…そこからの景色は見てみたいな。…噂だけじゃこういう現実は見えてこないものだね
        (災害の爪痕を癒しきれない街、それでも人々は日常を取り戻しているように見えて)
        そうだ…君がアリスと和解していなければ、今の君はなかったし それがなければ、今のボクもなかった。
        余談も余談だけど…ボクの体に怪異を植え付けた技術も、伊上由来のものだ。もとは旧日本軍の技術だったらしいよ…妙な縁もあったものさ -- フェル 2021-11-11 (木) 22:51:56
      • (タワーを上がるエレベーター、いつもは混むそこもたまたま二人きりになって)
        和解、か。調べたんだな。そうだ……アリスは私が作ったクローンだ。
        お互いを許しあった今でも、私は私の罪を背負って永劫を生きているんだ。
        そうなのか……全く、恐ろしい技術だ。だが、それが私たちを結びつけたと考えると…そう無下にもできない。
        ついたぞ。(展望デッキから街を見下ろす)この街並みも悪くはない。水白と同じ、人の息吹を感じられる。
        -- アリシア 2021-11-11 (木) 22:58:29
      • すまないね…伊上の友人から、少し君の周りで起きた騒ぎについて聞いた。本当に概要だけ、だけどさ…(みるみる上昇していく景色を眺めながら)
        何のためにクローンを…っていう面も、少しだけね。 そんな君にとって、あの時のボクは…昔の自分を見るような気持ちだったろうと思う(自分を殺してくれと頼んだ、あの時の事…)
        だからさ、その罪を…半分ボクに背負わせてくれ。 二人で償っていこう…(そう告げる間に、目的地に到着し)
        …いい眺めだ。きっと、この街の夜景も綺麗なんだろうね…ボクにとっては新鮮だけど、アリシアにとっては懐かしさを感じる光景かな。 -- フェル 2021-11-11 (木) 23:07:24
      • アリスが明るいから、時々勘違いしそうになる。私がアリスを傷つけたという事実を…忘れそうになるんだ。
        そのことを考えるたびに、私は消え入りそうなほど自分が恥ずかしくなる。
        二人で背負うのはいい。だが、決して背負っていることは忘れないようにしたいものだ。
        そうだな……ここを案内できてよかった。フェルと一緒に、この景色を見られて……
        (ふと、周囲にいる人々の動きが静止した)時を止めた。ほんの数十秒だが。
        今なら誰にも気づかれずにキスができるぞ。(相手の頬に触れて)どうする?
        -- アリシア 2021-11-11 (木) 23:13:56
      • だけど、あの子は許してくれたんだろう?なら、自分の心の中にだけそっと…しまっておけばいいよ、過ちは…繰り返さなければいいだけの事なんだ。
        失敗から学んで、恥を知って…それで前に進んでいけるなら、それでいいんだ。忘れる事なんて、きっと無いだろうからね…
        ん……?(あたりを見回せば、他の客が全く固まったかのような有様で)…どうもこうも。
        好機は決して逃さない、それがボクだって知ってるだろう…?(強く、抱きしめて唇を重ねた。制限時間いっぱいまで、彼女の唇を、頬に触れる手の感触を記憶に焼き付けるように) -- フェル 2021-11-11 (木) 23:19:36
      • (私はフェルとキスをした)
        (時間が動き出す前に離れたけど、心は離れてはいなかった)
        (私たちの物語に終わりはない)
        (それでも、この空が枯れ落ちる日が来るまで)

        (私は今日という日のことを忘れることはないだろう)
        -- アリシア 2021-11-11 (木) 23:34:16
  • どうして空は蒼いのか
  • 私は思った

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

細々とした設定とか Edit

2000年ほど昔の西欧にて。
怪物に家族を殺された人々の強い怨恨から生まれた怪異を殺す怪異。
言葉遣いは荒いが、根は素直。

身長144cmとかなりの小柄サイズ。
体重は軽めだが、本人としてはいくらでも誤魔化せるからこんなものに意味はない、とのこと。

黒い布を被ってコンジュラーを名乗っている間は異能で声を老婆のような嗄れた声に変えている。

今年の四月に、イギリスと日本の交流があるこの地で発生した異界『裏奈多区』を破壊するための組織、
平坂会の運営側として着任した。
これは怪異災害に直面した伊上を見て、姉(ほぼ人間)や仲間たち(だいたい人間)や姉様(あねさま)(モロ怪異)のことを想い、
この国から、ひいては世界から怪異災害の種を減らすための行動である。

平坂会は日本政府、引いてはイギリス政府からの援助で運営されており、
裏世界の情報や貴重な物資を手に入れながら、黒の王を討伐するという目的のために15年前に作られた。
なお、水白の学生ばかりなのは裏奈多区の独特な空間に耐性があるのは奈多区で日常を長く過ごしている者が多いため。

フェルと二人暮らしを始め、今は卒業に向けて忙しい時間を過ごしている。

異能『空論の獣(ジャバウォック)』 Edit

彼女の異能、空論の獣は物質の練成とも言える能力。
無から有へ様々な物質や道具を創り出す。

銃器や薬物を作り出し、構造を知っているガジェットやツールの作成や、
物質の構成を変化させて爆破させたり、砂を大量に作り出して戦うなど戦闘能力も高い。

異能ステージ説に則れば、彼女にとってファーストステージの異能。

異能『空論の獣・狂刹(ジャバウォック・インサニティ)』 Edit

手が届く範囲の物質を分解する構造分解の異能。
異能ステージ説に則れば、彼女にとってセカンドステージの異能。

異能『空論の獣・災禍(ジャバウォック・ヒューマンドゥーム)』 Edit

生物の錬成を可能とする禁忌の異能。
創られた命は二つか三つ程度の動きをプログラミングされており、
目的を果たすと光の粒子になって消える。
異能ステージ説に則れば、彼女にとってサードステージの異能。

異能『空論の獣・起源種(ジャバウォック・オリジン)』 Edit

概念や空間、世界を創造・改変する始源の異能。
大掛かりな概念操作から衝撃そのものを作り出して攻撃する、
不滅を滅するケイオスマター製の武器を創り出すなど様々なことが可能になる。

戦闘時には背中から刃を幾重にも連ねたような羽根を生やすこともある。

最大の技は混沌の力を黒球として形作り、敵にぶつけるケイオスレギオン。
異能ステージ説には存在しない、彼女にとってフォースステージの異能。

なぜなにアリシアちゃんのコーナー Edit

Q1.本人は隠しキャラを自称するけど第四の壁を突破しているの?

A1.第四の壁とはなんだ? ゲームでは私みたいな存在を隠しキャラというのだろう?
※アリシアは姉のやっていたゲームにドハマリしていた時期がある2000年目のゲーム脳なんだね。


Q2.どうして大好きな伊上の仲間の元を離れて水白へ?

A2.フン、お前に話す必要があるとは思えんな。
※伊上の怪異災害を目の当たりにしてヤバ、と思って怪異災害の芽を摘みに来たんだ。健気だね。


Q3.なんか絵がついたけどアリスよりおっぱい大きくない?

A3.何だその質問はッ! 伊上の騒動で流れた胸の大きい怪異退治姉妹の噂の影響を受けたのだバァーカ!!

星々は邂逅し、互いの輝きを以って新世界の扉を開かん Edit

名前暗示???
高坂綾愚者翳せ 摂理を拒むは人が意思の導き
シャイニィ魔術師疑え 真理は繰り返す別れ路を踏み砕く
大神苗香女教皇契れ 全ては記憶翅がささめくままに途切り
千年万年女帝抗え 運命は奪い去る針の調べを刻み込む
ランセイバー皇帝響け 皇帝の喇叭よ、彼方まで
蒔絵大地教皇裁け 懺悔の緋があるまま
滝淵くくり恋人結べ 森羅万象の理を手繰るは因果の糸
コスモスパイダー戦車断て 忌むべき汚れ祓うは己が自我のみ
多々良恒河沙剛毅穿て 眩き黒に白を打つは輪廻の人たり
桑野実隠者啓け 偽りを識り真実を暴くために
雲野彼方運命の輪逆らえ 壊れた時、人、夢、その全てに
D.D.正義恐れよ 平等の天秤は厳正を与えん
氷室静刑死者耐えよ 彼が与える愚かなる試練に
立華千透死神燃えよ 恋い焦がれた果てに待つは静かなる終焉
恵比寿橋ナンシー節制願え 万象の乱れを、禍福の全てを支配せん
雨竜分悪魔畏怖せよ 混沌の渦はあらゆる力をも飲み込まん
フェル・シュング破壊せよ 魔なる者と共に全てを
祇 洋助戦え 闇夜を切り裂き、見果てぬ戦場を目指さん
桃田舞子覆せ あらゆる事象は偽りである
市川勇樹太陽崇めよ 慈悲の光は歪な真実を隠す
白い吸血鬼審判満たせ 世界を謀る幻想は暗澹たる繭
シュガー世界紡げ 真なる世界に破滅は歌

相談スペース Edit

編集:それを最初に問うたのは誰だ? 差分:それを最初に問うたのは誰だ?

お名前:
  • いよいよアリスとの対面だけど、どんな風に書き始めていいやら…アリシアにお任せしても大丈夫かな!? -- フェル 2021-11-11 (木) 20:00:57
    • わかった。それでは私、アリス、フェル、私の順番でいこう。 -- アリシア 2021-11-11 (木) 20:13:33
      • 了解っ!緊張するなァ… -- フェル 2021-11-11 (木) 20:15:36
      • 本当に私に似ていない姉だな…… -- アリシア 2021-11-11 (木) 20:37:43
      • たとえ同じ遺伝子を持っていても、育った環境次第で性格は大きく変わる…というワケだね
        リアルで1年以上経過して再び伊上っぽさ全開を味わえるこの感慨深さよ…(しみじみ) -- フェル 2021-11-11 (木) 20:45:31
      • 感慨深いな…… -- アリシア 2021-11-11 (木) 21:29:12
      • (まだ時間があるのに〆みたいな文章を書きそうになって焦る) -- アリシア 2021-11-11 (木) 21:38:56
      • 菊理ビルの桃田もだけど、こう…それぞれのエピローグみたいなのが色んなところで描写されてて、こういうの弱いんだよボクはー!
        正直言うとちょっと泣きそう -- フェル 2021-11-11 (木) 21:39:41
      • (やべ、この台詞は最後までとっておくべきだったか!?って顔) -- フェル 2021-11-11 (木) 21:40:40
      • そうだな……物語が終わっていく………
        (ちょっと悩む時間が欲しいという顔)
        -- アリシア 2021-11-11 (木) 21:46:56
      • まだだ、まだ終わらんよ…! 名簿の締めも考えるし…じっくり考えていいからね -- フェル 2021-11-11 (木) 21:49:21
      • こうだ…! -- アリシア 2021-11-11 (木) 21:53:07
      • 正直今回の会話をどんな締めにしようかは全く考えてなかったボクだ -- フェル 2021-11-11 (木) 22:01:14
      • そろそろ最後の話をしようか。 -- アリシア 2021-11-11 (木) 22:30:33
      • だね、名残惜しいけどうまく纏められるようにしよう…(ぐっ) -- フェル 2021-11-11 (木) 22:37:58
      • というわけでお疲れ様でしたー!! -- アリシア 2021-11-11 (木) 23:34:38
      • お疲れ様でしたー!本当にここまで付き合って頂いてありがとう…こんなに満たされた気持ちで過ごせた企画は久しぶり!
        願わくばまたどこかの企画で一緒に遊べることを… -- フェル 2021-11-11 (木) 23:38:05
      • 私からもありがとう……本当に楽しかった。
        また何かの機会があれば一緒に遊んでほしい。
        -- アリシア 2021-11-11 (木) 23:42:05
  • あれ?この台詞どこかで見たような…と思ったらアリスが陣楼君に言ってたやつじゃん!って途中で気づいてだめだった
    やはり血は争えない(?)のだね… そして時間的に厳しければこのあたりで区切りでも大丈夫だよ! -- フェル 2021-11-10 (水) 23:23:24
    • 真似っ子だな。自分の言葉で喋れアリシア。
      わかった、それじゃ次で閉めてしまう。
      -- アリシア 2021-11-10 (水) 23:25:03
      • いつだったか屋上で言ってたみたいに、姉を真似している… 遅くまでありがとねー!
        そして明日でラストかァ…まだまだ遊び足りない、けどそれぐらいがちょうどいい塩梅なのかもしれないね -- フェル 2021-11-10 (水) 23:31:47
      • フェルが私の伊上の頃のログをガチで読み込んでて嬉しいな…
        それもそうかも知れない。満足する、というのはいつまでになるかもわからないしな。(フェル好き)
        -- アリシア 2021-11-10 (水) 23:46:02
      • なんかいい感じの締めになると見せかけて、アリシアがスマホで何見てたのか知った途端シチュー吹いて台無しになりそう
        それでもまだ全部は網羅できてないんだ 残りは終わってからじっくり読ませてもらうことにするよ!
        いっそ飽きるまで…なんてのもアリシアがよければ可能だけどね 明日に備えて寝なきゃだ…おやすみなさい! -- フェル 2021-11-10 (水) 23:51:38
      • 真面目な締めの後にとんでもないことになったな…
        ああ、ありがとう。あの時も駆け抜けたな………
        こういうのは腹八分目が良い。またお互い遊ぼうという気持ちになれるしな。
        -- アリシア 2021-11-11 (木) 20:18:37

最新の2件を表示しています。 コメントページを参照


Last-modified: 2021-11-11 Thu 23:44:42 JST (26d)