氷室 静(ひむろ しずか) Edit

exp036141.jpg概要
名前氷室 静
性別
年齢16歳
種族人間
出身地水白市
年組2年A組
企画企画/市立水白高校
行動方針
RP傾向楽しみたい
好みカレー・焼肉・ラーメン・猫・鍛錬
苦手たくあん・梅干し・十三塚

3行 Edit

  • 炎属性の
  • 高校生退魔師は
  • 家族の仇を討つ

会話する http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst070556.png Edit

+  既知設定したいと思ったら読む
+  ロケーション表 あなたは秒数で判定してもいいし、この中から選んでもいい
編集
お名前:
  • 静よ、もう鍛錬を始めておるのか……身体に障りはせぬのかの?(しんと冷えた早春の朝、いつものように朝餉前の氷室邸に顔を出す) -- 2021-11-07 (日) 20:50:52
    • ……分さん。お久しぶりです。
      いつまでも寝ていられませんから。(顔色は良いようだ。いつもどこかほんの少し気配があった陰りのようなものが消えて、すっきりとした表情に見える)
      やるべきことは果たしましたが、必要なくなったわけではありませんしね。
      (といっても、無理はしていない様子だ。軽いウォーミングアップに留めている)
      (ちなみに師匠はといえば、嘶骨の件の事後処理で昨夜遅く帰ってきて、今はまだ夢の中である) -- 2021-11-08 (月) 20:11:35
      • 朝も早うから精が出るのう 少しは腑抜けておってもよかろうものを……と、我が申すことではないな 其方の敵は去った、と聞き及んでおる
        これより先、其方の敵は其方自身じゃ 世に倦んで、腐れば終いよ ふふ、道は長いぞ静よ(朝餉が収まっているらしい小鍋を見せて、屋敷の中へと) -- 2021-11-08 (月) 21:08:24
      • ええ。頼りになる仲間達と、両親と、師匠のお陰です。
        敵は、俺自身……。(まだしっくりと腑に落ちることは無い。だが、この先の長い人生の中で)
        (この言葉が理解できる時が、きっと来るのだろう)心に留めておきます。必ず。
        (半端だった鍛錬を最後まで続けてから、汗を軽く流して居間に向かうころには、すっかり朝餉の準備も整っているのだろう) -- 2021-11-08 (月) 21:12:52
      • (黒セーラーにエプロン姿で台所に立ち、鍋を火にかけフライパンを振るう いつぞやの朝と同じカレーの匂いが立ち込めてゆく)
        (食卓に並んだ朝餉は二人分 焼き物の皿に盛りつけられたのは楕円のふわとろオムライスをひたひたに囲む正統派のビーフカレー)
        (いわゆるオムカレーだ! 福神漬けは冷蔵庫にあったのを出した)おお、佳き頃合じゃのう 其方の師の分は鍋の中じゃ あとで火にかけて喰らうがよい -- 2021-11-08 (月) 21:25:40
      • (出された料理の出来栄えに目を見張る)また腕を上げましたね。洋食屋でもそうそう出てこなさそうだ。
        (ふわとろの卵のきらめきに、ビーフカレーのマットな照りが、視神経を介して腹腔を直撃するようなコントラストを放っている)
        無いとめちゃくちゃ拗ねるので、助かります。(と言って笑った) -- 2021-11-08 (月) 21:30:11
      • 正道をゆき、時と手間を惜しまねば其方にも同じものができよう ふふっ、待ちきれぬという顔をしておるのう……では、いただきます
        (手を合わせて、大きめのスプーンでオムの一端を崩しにゆく 色鮮やかな黄金色を割り開くと、白く微かな湯気が立ちのぼった)
        (まずは一口、目指した通りの味覚に満足げに頷く テレビをつけて、音量を絞ってチャンネルを回す 早朝からニュース番組がやっていたが)
        (偶然に映り込んだのは年始早々の慶事 エレーナの実家、ドラゴニア王国のロイヤルウェディングだ 己の横顔がどアップになった)……んっ!!? -- 2021-11-08 (月) 21:59:00
      • いただきます。(スプーンを入れるその感触だけで、期待感が沸き上がる。口に運ぶと芳醇な香辛料の香りと、卵の甘み、そして計算され設計されたカレーの味の、目論まれた通りの最初の味わいが)
        ゴフッ(むせた。盛大に咽せた)
        ……結婚……ご結婚。ご、ごごごご結婚おめでとうございます(ガク、ガクガク……) -- 2021-11-08 (月) 22:06:31
      • 結婚だとッ!?(すぱーん!!)(と、誤解の元に襖を開けて、ニュースを見て事態を把握して、その結果眩暈とともにぶったおれた)
        (うなりながら静に脇へどかされる) -- 東雲 2021-11-08 (月) 22:11:03
      • まだやっておったのか……!(一連の国事行為を終えて蓬莱へとんぼ返りして二か月弱、祝賀ムードに包まれて散々ワイドショーを騒がせたものだが)
        (映像の中の己はエレーナの晴れ舞台ならばと、装いは画幅の仙女が抜け出たかの如く、表情は珍しく引き締まって幽玄にして超俗なるものの雰囲気をまとっている)
        (こうも繰り返し繰り返し見せられると流石に恥ずかしくもなっていて)……むう、其方ら知らずにおったのか いかにも、めでたきことであろう
        ええい、たわけ! 師弟揃って何じゃその体たらくは……これしきのことで驚いておっては身が持たぬじゃろう この有様ではおちおち卒業もできぬのじゃ -- 2021-11-08 (月) 22:59:33
      • 卒業するの!?
        (結婚を知った師匠に匹敵する驚き方であった)
        (この子弟、親子のような間柄だけあってか、どこか似ている) -- 2021-11-08 (月) 23:16:51
      • むっ、我を何だと思っておるのじゃ(オムカレーをもりもり食べながら)安住さんもたけしもミヤネも、池上さんも好き放題申しておったのじゃ
        (ワイドショーが永世留年女王を面白おかしく取り上げないはずがなく……《玄天剋陽真君》の名もBBCの世界同時中継で数億人の知るところとなったのだった)
        此度はテストが上手くいってしまっての それに、エレーナが……我を先輩と呼んでおるのじゃ また一年とどまれば、先輩でなくなってしまうじゃろう? -- 2021-11-08 (月) 23:43:51
      • 永世留年女王。(ニュースから聞こえて来たワードをそのまま口にする)なるほど、ロイヤルファミリーの結婚ですもんね。世界的ニュースだ。
        ここ最近忙殺されていて、ニュースも何も見る暇がなかったというか……。メジャーデビュー(全国紙に載るの意)を通り越して、一気にワールドクラスになりましたね。
        愛ゆえに、ということなら、俺は納得です。……重ね重ね、おめでとうございます。(心からの祝意を口にする) -- 2021-11-08 (月) 23:49:40
      • (ああ、と嬉しそうにはにかんで)エレーナの父母以来の婚儀であったゆえ、大層盛り上がっておったのじゃ 何であれ、皆が喜ぶのは佳きことであろうよ
        我らはたまさか縁あって、水白の学び舎に集っておった じゃが、この縁も一時のものじゃ それぞれに転機を迎え、各々の道を行く……春はそういう季節であろう
        其方らはこの先も鍛錬に励み、人の世の影なるものの安寧を護ってゆくのであろうな(きれいに完食した)人の世の理は、其方ら人の手がつくるものじゃ 励むがよいぞ -- 2021-11-09 (火) 00:09:32
      • ありがとうございます。分さん。(鍛錬は続けていくのだろう。それは退魔師としてか、一人の人間としてか)
        春は出会いの季節でもあります。分さんが最初に庭先に現れたのが、昨日のことに思える。
        けっこうどきどきしたんですよ?あの時は。(肩を竦めて苦笑した)それがまさか、ロイヤルウェディングとは。
        この春、分さんの行く新たな道の先が、良いものでありますように。末永く、幸せになってください。 -- 2021-11-09 (火) 00:24:57
      • あれこれ申してはみたものの……我は変わらず水分神社におるゆえ、いつでも訪ねてくるがよかろうなのじゃ
        我は水白の水を鎮護せし神性を継ぎ、其方らと共にあることを約せしものなれば……人の世の行く末、この先も共に見守ってゆくつもりじゃ
        ロイヤル……は我も驚いたがの(くすくすと笑い)げにも先の世は見通せぬ 何があるやらわからぬものじゃ、ふふふ……などと、のんびり話しておったら佳き頃合じゃな
        其方も残さず平らげたかの? 静よ、出立の支度じゃ!(片づけを手伝い、氷室邸を飛び出してゆく 早春の風に吹かれて、今朝も二人で通学路をたどるのだった) -- 2021-11-09 (火) 00:39:41
  • ◇ 

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照


編集:info/MI
令和四年(西暦2022年)
—月 第—週
(西暦 2022-10-01)
NEXT :--(-月)
告知
・企画終了になります。お疲れ様でした。
・企画期間終了後、いわゆるロスタイムの過ごし方は自由です。
メタお疲れさま会終了しました!


個人イベント日程
(専用ページがあるもののみ)
・全日程終了しました。お疲れ様でした!


相談 Edit

修正
お名前:
  • 唐突で申し訳ないがイベントページどこにあるか分からんので
    できればこのページのどこかに貼っておいてくれるとありがたいのですが -- 2021-11-05 (金) 20:34:22
    • MI個人イベント『死したる牛馬の骨が嘶く』 すまぬ…すまぬ -- 2021-11-05 (金) 21:08:26
      • できれば告知を使ってもいいとは思うよ。参加する人も増えるだろうから -- 2021-11-05 (金) 21:09:50
      • 大体参加していただけそうな方には伝わっていそうですが、考えてみます。ありがとうございます。 -- 2021-11-05 (金) 21:23:16
      • 早速高坂さんが参戦表明してて笑った
        多分ページ自体を把握してないと、当日どこでやってるんだろうってなると思う。俺も結構あった
        それはそれとして!この俺のイベントページもこのページを流用させてもらおう!フハハハハ! -- 2021-11-05 (金) 21:25:51
      • それは確かに……。
        ページ構成は企画公式のイベント会場そのまんまだったりする! -- 2021-11-05 (金) 21:31:24

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

  Edit

十年前、氷室静6歳の時。
災異『嘶骨』の手により両親が殺害される。

怪異は嗤う。戯れにつきあえ。両親の仇を討てと。


一人残された静は復讐を誓う。
怪異によって与えられた猶予は僅か十年。


だったら、鍛えないと!!


後見人を名乗る、とある退魔師の弟子に入り、鍛えに鍛えること十年。
静は齢十六にして国家認定を受けるほどの退魔師となり、
氷室静は両親の仇討ちへと臨むのであった。

設定 Edit

  • 氷室 静
  • 種族:人間
    • 178cm85kg 黒髪赤眼
    • よく鍛えられた、骨太でがっしりした身体つき。
  • 異能:なし 魔術:あり
    • 日本に伝わる古流の、炎の術式を使う。これは後天的に習得したもの。
    • いわゆる魔力に相当する、術の源になるエネルギーを霊力と呼ぶ。
  • 氷室家は水白に古くから続く退魔師の一族。
    • 幼少の頃、とある強力な怪異の手によって両親が殺された。
    • 怪異は嗤った。『家族の仇を討ちたくば、これより十年の後、この地に眠る鍵を集めて十三塚に来い』
    • 『鍵』を集めるために水白の古い文献を漁り、様々な噂を追ってきた。そのため、それなりに情報通。
    • 集めるべき『鍵』は最早ない。それどころか、今まで集めてきた鍵は本当に鍵だったのかすら怪しい。
    • なぜなら、自分の存在こそが『鍵』だったのだから。
  • 公の認定を受けた退魔師。
    • 国家認定退魔師資格は、一定の水準を満たす退魔師について、国家がその実力を公認する制度(※非公式設定)。
    • 所持しなければ退魔師を名乗れないわけではないが、プロとしての社会的信用度は大きく変わってくる。
    • なかなかの難関で、現役高校生が合格するのはかなり珍しい。地元紙で小さい記事になるレベル。
      • 静もしっかり新聞に載ったので、学校ではある程度有名。
      • 資格取得は昨年度の3月。企画開始時点ではごく最近のことである。
    • 後述の災異『嘶骨』に関する国のデータベースの閲覧など、調査活動を円滑に進めるために取得。
  • 戦闘スタイルは炎属性の術を使った格闘戦。
    • 本来、氷室家は氷の術を得意とする家系。
  • 移動手段として中型バイクを所持。免許は持っている。
    • 愛車はホンダのRebel(レブル)250。
  • がらんとした生家に一人暮らし。
    • 吉峰区の、古めかしい邸宅が並ぶ界隈の、古風な日本家屋。敷地も含めてなかなかの大きさ。
    • 手入れは最低限で、使っていない部屋も多い。
    • 退魔師の屋敷の例に漏れず、怪異避けの結界は強力なものが張られている。
    • 敷地内に訓練用の道場がある。裏山も氷室家の土地で、より実戦的な訓練に使っている。
  • 一人立ちを見据えて鍛えられたので、一通りの家事はできる。
    • 料理の腕前はなかなかのもの。
  • 朴訥とした性格。冗談を真顔で言うタイプ。
    • あだ名は『しずかちゃん』。

細かい設定 Edit

氷室静の後見人『東雲真朱』 Edit

qst089631.jpg
東雲真朱(しののめ・しんしゅ)。年齢不詳。国籍不詳。肌の色は褐色。銀髪金眼。
美しい女性の姿をしており、何らかの長命種であると思われる。
その実力と苛烈な性格で界隈では名の知れた、一流の退魔師。

氷室家とは曾祖父の代からの付き合いだという。
『氷室には借りがある』とのことで、つい最近まで静の親代わり、兼、退魔業の師匠としてその面倒を見ていた。

大きな仕事のため北海道に渡っていたが、2021年11月4週以後、現在は水白に戻っている。独身。

数々の怪異災害をその拳で鎮めてきた、規格外の実力派。
しかし、本当にどうしようもない場合以外は『その時代を担う者』に任せることにしており、実際に腕を振るう機会は多くは無い。
界隈ではある種生ける伝説とすら化している。

+  格納

来客簿 Edit

千透先生キタロー先生。魔眼持ち。生徒をよく気遣ってくれる、頼れる先達
分さん学校の名物ドラゴン。時折朝ごはんを一緒にする。留年の理由は未だ謎
後輩(めぐ)蜘蛛後輩(その1)。俺はプロテインしかやってない。
閃光ウマ娘。怪異関係で何かあれば頼っていいと請け負った
勇樹くん貴重な男友達。何かと気安くて助かる。そろそろ留学中のことを聞いてみようか
睦月食いしんぼうで元気印。アルバイトを紹介した。上手くやっているだろうか?
真榊先輩一本筋の通った頼れる先輩。パンクラチオンの使い手。訓練所でスパーをした
高坂先輩平坂会の部長。自分の陰に勝利した、とても強い人。
大地平坂会の後輩。月の石が埋め込まれている。摘出するための術式を準備中
祇さん古きよき不良系の先輩。窮奇の件については無念だったと思う。今後も協力したい
桑野さん謎めいた用務員。普通の人間にしては強い違和感を感じるが……
姫乃後輩。見習い錬金術師。裏山を自由に使わせている。プロテイン、負担じゃないといいんだが
唯月グラサンの同級生。バレーボールの手解きをした。再戦を楽しみにしてる
おせんさんオカ研の同級生。がしゃどくろに人質を取られ、操られている。どうにかしてやりたい
D.D.怪人。おせんさんの件について陰で動いてくれている。貴重な味方。
彼方平坂会の後輩。優秀な異能を持ったデキる奴。しかしなぜそんなにお金を?
百目木霊が見えすぎる、人工視覚の持ち主。とりあえずお守りは渡しておいたが……どうにも心配だ

個人イベントについて Edit

MI個人イベント『死したる牛馬の骨が嘶く』
詳しくはこちら!

// Edit


Last-modified: 2021-11-05 Fri 21:09:12 JST (329d)