男子メーカーだけど両性なのさきっと概要
名前ラミア 宗賀 (らみあ そうが)
性別聞かれたら両性なのでどっちとも言えないと答える。
年齢17歳。
種族人間?
出身地イギリスかもしれない。と答える。
年組2年B組
企画企画/市立水白高校
行動方針
RP傾向ライブ感でいろいろやろう
趣味・嗜好満足できること、楽しいことをしたい。自分大好き。
嫌いなもの満足できないこと、楽しくないことはしたくない。自己犠牲?正気じゃないよ。

とある日の一幕。 Edit

+  コメントななつ道具
+  ロケーション表を作っておこうのかまえ。
 Edit   Diff  
お名前:
  • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp036323.png -- 2021-10-22 (金) 21:13:31 New
  • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp036323.png -- 2021-10-22 (金) 21:13:25 New
  • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp036323.png -- 2021-10-22 (金) 21:13:20 New

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

None

ラミアについて。 Edit

身長170センチ、瘦せ型、モーヴシルバー寄りの髪に碧眼。
『グリーンワース・カレッジ』の学生で、交換留学で水白市へやってきた
4月1日生まれのおひつじ座、B型。好物はフルーツ類、特にバナナ。イギリス出身といいつつ流暢な日本語で喋る、独学。
ボクだったり私だったり俺だったり安定しない両性、そして…寮生!両性寮の寮生さ!というユーモアセンスのかけらもないダジャレで壮絶にスベる
トランプ、シルクハットなどを用いてイリュージョン!マジック!を行う…魔法って、そういう意味じゃないだろうというツッコミ待ちか。
その日の気分でフケたり、きっちり窓際の後ろ側の席をキープしているなど授業態度はあまりよろしくない。
その日の気分で制服のスカートとスラックスを使い分け、どっちでもないならどっちでもいいなんて言う気まぐれタイプ。
制服を接着したようにいつも制服だが、ときどき仮装したりする。
なんにでもいい加減でやる気がないように見えて、興味のあることや楽しそうなことには積極的だったりする…それも気まぐれかもしれない。
オカルト研究部にて『インタビューウィズモスマン』や『サオダケ屋を追え!』といった原稿を執筆するも『真相が分かり次第追って報告する!』でオチを付けてブツ切れである。

+  かくしごと。

ここにきてから覚え書き ラミアのひとりごとの体で日記みたいに。 Edit

+  ひみつダイアリー

用務員のエメリーさん。 Edit

メガネ装備!概要
名前エメリー・スーザン・プレスコット
性別女性!
年齢自称23歳
種族ハーピィっぽい。
出身地イギリス。多分。
お仕事用務員
企画企画/市立水白高校

ハーピィの羽箒というネタをやりたかった。一を聞いたら十を忘れるくらいの小松田さんみたいな仕事ぶり。ピンチ。 Edit

  • 部外者は学校に出入り自由というわけにはいかないという立華教諭の指摘。
    • 部外者ではないことにしよう!
      • 爆誕するハーピィの羽箒、エメリー!
  • 身長2メートル翼開長4メートルくらいのハーピィっぽい種族。
    • 黒地に血をぶちまけたような汚い赤で染まった羽毛が特徴。
      • 学内でいろいろお仕事、特にブロアーめいた羽ばたきで行われる落ち葉掃除と焚火に自信があるがまだ落ち葉が舞う季節は遠い…
  • 若い男の子を(食欲的な意味で)食べたくなっちゃう悪癖があるが理性の結晶メガネを装着すると人並みに抑えられるので実際安心。
    • 外したらどうなる?どうなるんだろうね…
      • おいやめろ外すな。
  • 3サイズは上から90 60 90(ヒップがデカいのはハーピィだからかもしれない。…いやまてよ?やっぱりケツまでは人間部分…?修正だっ!)
    • バスト90オーバーだけど身長2メートルだとCカップ(普乳)判定
      • デカくても空気抵抗とか増えるし、いいんだよそれくれえで!
  • 鶏肉料理がすきです、でも生肉はもーっと好きです。
    • 若い男が食料ってことは性的嗜好はレズ寄り…?と見せかけてそうでもない。
      • 性別は関係ない派だ。
  • 唯一の定職持ちなのでお財布扱いされがち。
    • 頼まれるとイヤと言えないだめんず体質なのが浮き彫りに
      • たまに気分が良くなると頼まれてもいないのにオゴったりするので余計に。
  • 酒が入るとハッスルしがち、そのまま二日酔いコース。
    • 特におつまみで肉が出れば言う事はなし!
      • 一升瓶は抱き枕だ!

近所の中学生だというパイラさん。 Edit

メガネ装備!概要
名前真鍮(まとう)パイラ
性別女性!
年齢自称15歳
種族山羊の獣人っぽい
出身地きっとイギリスから引っ越してきたとか
お仕事中学生
企画企画/市立水白高校

日英ハーフの帰国子女…という設定? Edit

  • 身長150センチ、15歳の山羊獣人っぽい女子、自称あーし様。
    • 甘いお菓子も大好き。遊ぶのも大好き。近所の中学に通ってる…ということになってる?
      • 白昼堂々パチ屋に競バ、競艇にとやりたい放題、しかも収支はプラス!
  • …でも遊び歩いてほっとんど使い込んでしまうので結果的にマイナス…?
    • 異能は使われているのか?いやそんなわけないだろこんなので…という絶妙のライン。
      • ただ一緒にいると運気が上がるっていうので知る人ぞ知る縁起物扱いされてきている。
  • 男女問わず褐色好きの模様。
    • 自分が褐色だかららしい。
  • 軍資金を使い果たすとエメリーにたかりに行く
    • それでもダメならエージに
      • 最終手段はラミアだがだいたい交換条件を出されるのでそれだけは避けたいと思っている。

近所のフリーターだというエージさん。 Edit

ダブルピース!概要
名前能勢(のせ) エージ
性別男性!
年齢自称18歳
種族メカクレ族というのはさておき何かの獣人だろう。
出身地おそらくイギリスから引っ越してきたとか
お仕事フリーター
企画企画/市立水白高校

メカクレ族はその前髪を切られたり、あげられてしまうと死ななければならないという設定…? Edit

  • 身長180センチくらい、フリーターのお兄さん。メカクレ族。
    • そのへんで遊び歩いたり、買い食いしたり、バイトしたりしているフリーターのお兄さん。
      • ガタイはよくパワーもあり、力仕事は任せてほしいがそれ以外はぼんやりしていて正直微妙…そしてよく食う。
  • ラミアの買い物に付き合って荷物持ちすることがよくある。
    • 彼ピッピではないが完全に使われている主従関係。
      • 対価としてちゃんとメシが出るので不満はない模様。
  • いのちは ひとつしかないんだ、
    • だいじにつかうべきだったな・・
      • ハハハハ!
  • というセリフをどこかでおぼえた。

ひとりあそびゾーンを用意しておこう。 Edit

 Edit   Diff  
お名前:

  • (17年前)

    うへぇ…あちらさん今日も随分ハデにやりやがったなあ、こんなド田舎くんだりまでご苦労さんだ。

    ゴミはゴミ捨て場ー…ってか?フザけんのもいい加減にしやがれってんだ!

    ボヤいてても始まらんさ、さっさと片付け…ん?

    (黄昏の世界、ヒノモトの某所、『御山』は深山幽谷に拓かれた法師たちの修行地。)
    (俗世からあぶれた厄介者たちの吹き溜まりであると同時に、僻地であるのを良い事に行き場のないヒノモト中のゴミの『不法投棄』が公然と行われていた。)
    (この日もどこかから捨てられた大量のゴミを発見した見回りの法師たちが、やり場のない怒りと共に後片付けをしていたのだが…)
    (大量のゴミの中、一際目を引く物体。『中身入りの培養層』が発見されたのだ。) -- 2021-10-24 (日) 23:40:50 New!


    • (それから10年後、現在から7年前)
      (正座をさせられ、御山の寺院の一室にて強面の老人と相対している少年の姿。)
      (少年は瘦せ型、モーヴシルバー寄りの髪に碧眼。東洋人か西洋人かでいえば西洋人寄り。)
      (老人はたいそう立腹している様子だが、少年はどこ吹く風といった態度。)

      何か御用ですか?伐折羅さま。

      「御用もおはようもごきげんようもないわい!またやらかしおったな、『魁』!」

      ハハハ!バレてしまいましたか…で、ドレのことでしょう?心当たりが多すぎて…

      「何!?サボりに倉荒らし、無断外出ときてこの上まだ何かやっとるのか!?」

      おっと。口が滑ってしまいましたね、ナイショですよ?

      「フーム…まったく、とんだ悪小僧に育ったモンじゃて…」

      子は親に似る。というでしょう?

      「フン!子だ親だ言うなら孝行のひとつでもして見せるんじゃなっ!」

      フーム…難しい注文ですね。…うまくできるまで、その時まで…長生きしてくださいよ?

      「当たり前じゃあっ!お前のような…ゴホッ…ガフッ…お前のような、天邪鬼を、放って…逝ける、ものか…」

      (強面の老人は『御山』に捨てられた子供たちの親代わり、全ての法師たちの師でもある御山の座主、伐折羅。)
      (病床に臥せってからも御山のこれからを案じていたが、それから間もなくこの世を去った。)
      (少年もゴミ同然に捨てられた身であり、『魁の星となれ。』と願いを込めて魁星の『カイ』と伐折羅に名付けられた孤児である。)
      (その期待通り才能を示し、法師として腕を上げていったものの、慇懃無礼、傲慢で不遜、無軌道な行動を取る問題児でもあった。)
      (結果として期待を裏切り、伐折羅の心労を増やし、寿命を縮めるような行いをし続けたととしてカイは御山でも孤立していた。)
      (カイなりの甘え方、愛情表現はその対象である伐折羅以外に伝わることは無かったからだ。)

      潮時かな…

      (カイは御山という場所には執着もない、育ての親で、恩人である伐折羅が亡くなったのであればさっさと外に出ることを考えていた。)
      (葬式でも涙ひとつ流せなかったのに、染み付いた思い出がここにいる間ずっと、もう二度と会えない人の事を思い出させて胸を締め付ける不快感から逃げたかった。)
      (そんなある日だった、ひときわ鈍臭い何の見込みもない落ちこぼれ…しかし不思議と放っておけない少年『コウ』と出会ったのは。)

      伐折羅さま、いまなら貴方の気持ちが少しだけ…解ったかもしれません。

      (自分の受けた愛情を今度は他の誰かに返す、そんな当たり前な事を教えてくれたコウに徐々に惹かれていくカイ。)
      (そして、あの日…)
      (闇に飲まれかけたカイを照らす光。)
      (夜の闇を切り裂く紅蓮の炎、日輪の如き輝き、抱き上げられたときに感じた暖かさ…)
      (その美しさに…)
      -- 2021-10-24 (日) 23:44:50 New!


      • …はっ!?…コウ…コウは?!ボクは…いったい…?

        (カイが眼を覚ました時には、全てが終わっていた。)
        (重傷、ほとんど致命傷と言って良い傷を受けたはずだが命を長らえていたのだ。)
        (傷を受けてからの処置が速く、またそれを可能にした『僻地では考えられない充実した医療設備』と『熟練の医療スタッフ』によるものだった。)
        (御山はもとより過酷な修行で知られ、生死の境を彷徨うような重傷が日常茶飯事であったことから医術を修める者もまた多く。)
        (ヒノモト中から無尽蔵に、種類を問わず不法投棄されるあらゆる物品のリサイクル技術にも長けていた。吹き溜まりであるからこそ為せる業である。)
        (だが…襲撃からカイを護り切り、迅速に医療施設に運び込み、あまつさえ『輸血用の血液の提供』まで買って出たというコウの姿はどこにもなかった。)
        (紅き鬼、『コウキゴンゲン』の力を不完全ながらも目覚めさせたことでコウは還俗させられ。)
        (一刻も早く当主候補としての修行を行うため、カイに何も告げることなく御山を降りたのだ。)

        …また、ボクだけ…

        (『捨てられた。』どうして、愛した人だけが、愛してくれた人だけが離れていく?)
        (『取り残された。』どうして、こうなる?なぜ、こうなった…?)

        ……誰だ?ボクを、呼ぶのは…

        (以前のふてぶてしさが鳴りを潜め、まるで別人のように塞ぎ込んでいたカイはある夜、『声』を聴いた。)
        (不法投棄場であること以外にも、ヒノモトの火薬庫、ヤクいブツの最終廃棄場、流れ着く末路とも言われる御山には曰く付きの物品が数多く存在する。)
        (それらをまとめて放り込み厳に封印された倉からは、そんな物品が夜な夜な煩悩ある者に語り掛け、封印を解くように仕向け、憑りつかれた者はそのまま操られて…)
        (よくある作り話の類だとタカをくくっていたそれがとうとう聞こえたともなれば、『面白い』と自嘲めいた笑みを浮かべて倉に忍び込むことにした。) -- 2021-10-24 (日) 23:51:52 New!


      • 念の入ったことだ…

        (そこはおよそ『倉』というイメージではない、『核シェルター』を連想させる洞窟を利用した施設。)
        (見張りの法師たちにバレないよう軽く小突いて気絶させることなど造作もない、問題はどう扉や封印を解除するかだが…)
        (すべて『開いている』、声で呼び込むだけあってあとは来てもらうだけにしておいたとでもいうのか。サービスのよさにまたもや笑いが漏れる。)

        いいだろう、ボクの全てをくれてやる…だから、楽しませてくれ。

        http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst089629.jpg

        (声に誘われるまま倉庫の奥底、空間すら歪みはじめたそこにたどり着く。)
        (不可思議な力によって封印は解かれ、あとは手を伸ばすだけとばかりに『拳銃』の形をしたアイテムが手近な距離に浮遊している。)
        (ここまで来ればもう迷うこともない、その拳銃を手に取った瞬間に、カイの意識が、世界が『黒』に染まる…)


        うぅ…あぁあぁあっ!!

        (このまま黒く塗りつぶされるのも一興、全てを諦めて力無く笑うその身体から真紅の『炎』があふれ出す感覚。)
        (自分自身ですら捨てる気でいた命を救うために燃え盛る炎、この『血』が沸騰するような熱感。カイは以前にもそれを感じた事を思い出す。)

        …コウ…なのか?……ああ…!!

        (あのとき命を繋いだコウの血が、再び命を繋いでくれた…そう直感し自らの身体を抱くようにして蹲る。)
        (炎の中、それを待ち構えていたかのように蹲るカイのもとへ走る影。どこから走ってきたのか先日の黒い獣にも似た『金色の獣』が光と共に体当たり。カイの身体を包みこむ…)
        (眩い光が途切れ、その場に立っていたのは芝居がかった装束と仮面を身に着けたカイの姿。

        『…もー…し…もしもーし。呼びつけといて早速で悪いんだけどさ、さっさとこっから出してくんない?』

        『マジで!来たの!?呼んでも誰もこねーし放置1000年は喰らってたもんなあ…あーし様も早く出たーい。』

        『ふああむ… おはよう ござい まーす。』

        やれやれ、賑やかなことだ…余韻も何もあったものじゃないね?

        (炎と血との快感に恍惚としていたところに拳銃…『R.E.D.S.』から聞こえる声。その声の正体も、R.E.D.S.の使い方をも『知っている』という奇妙な感覚。)
        (黒く塗りつぶされる感覚に身を任せる際に、『何者かから必要な情報を上書きされた』こともカイには実感、事実として認識できた。)
        (そのまま塗りつぶされるに任せ続ければ、噂話のように操り人形と化していたのかもしれない)
        (それを炎に阻まれ、仮面によって防がれた事で『カイの意識も残っていれば、身体の自由もある』という状況になったことも。)

        そこを動くなッ!

        貴様…カイか?!自分が何をしているのか解っているのか!?

        (騒ぎを聞きつけた法師たちが大挙して押し寄せる、カイを取り囲み捕えんがために距離を詰めるものの…)

        いいえ、今の私はガラン…いや、D.D.…どうぞお見知りおきを。

        (短く告げると、手にしたR.E.D.S.の引き金を引く。次の瞬間赤い光と共に歪んだ空間の天井を一直線に焼き貫く、炎の柱…逃走経路の確保にしてはハデなものだ、封じられた者からすれば1000年分の鬱憤が溜まっていたのだろう。)

        「熒惑召来」…頼んだよ、エメリー。

        『カシコマリーッ!トップレスで失礼するわっ!』

        (追い縋る法師たちを後目に一足先に羽ばたき飛翔するエメリーの足につかまって、空中ブランコのような軽やかさで、明け方の空に飛び出していくカイ…いや、D.D.) -- 2021-10-25 (月) 00:05:39 New!


      • (そして現在 ハワイ島・マウナケア山 深夜)

        死なずに済んだだけで人生、どんな面白いことが起こるか…解らないものだ。
        生きているだけで丸儲け、捨てたものではないね?


        (短く、ささやかな半生を振り返ったうさんくさい仮面は夜空を見上げた。)
        (万能のデウスエクスマキナでもなければ、面白おかしく物語を紡ぐ作家でもない、ただの道化。)
        (道化芝居の行きつく先とは?それは…道化自身にも解らない。) -- 2021-10-25 (月) 00:10:38 New!

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

None

もしかしたら必要になるかもしれないので用意しておこう Edit

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

  • しゅうまつにひとりあそびタイム…じゆうとはそういうことだわ -- げま 2021-10-24 (日) 00:55:24 New
    • 桑野さんに興味持ってもらった?ぽいのでかるくラミアの半生もかいておこう… -- げま 2021-10-25 (月) 00:11:48 New!
お名前:
編集:D.D.って?

Last-modified: 2021-10-23 Sat 20:35:05 JST (1d)