北方夜軍(セーヴェルノーチ) 軍団長 ツィーリア
頭の翼は飾りじゃ
http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst048652.png
名前ツィーリア = ナルイシキナ
年齢18
所属北方夜軍(セーヴェルノーチ)
職業北方夜軍軍団長 / 常闇城主
能力闇の停滞
理由光と肥沃な大地
好き領民の幸福
嫌い領民の不幸
余は戦場に直接出ておらぬ。出る時もある。

Epilogue Prologue Edit

「これより北方夜領元領主、ツィーリア = ナルイシキナの処刑を執り行う!」


執行人の声の響き渡る大広場で大人数の領民の前で首と腕を固定され断頭台に繋がれているこの儚い美少女は誰でしょう?
―――そう、余です。


「北方夜領は自らの欲しいままに財を肥やし!兵を潰し!民を苦しめる君主から解放される!そしてこの処刑をもって北方夜領は議会制に生まれ変わるのだ!……――――――!!!」


つらつらと耳聞こえのいいことが並ぶが、それ全部議会の奴らの仕業であるぞ?
だが知っていても止められなかったのは余の責任である。甘んじて受け入れよう。


「では、死刑執行―――――」






「―――――ないかね?」


え、父上? 目の前に先王がいた。隣には大臣が。
ここは――――

「…城?」

首と一緒に落ちたはずの自分の手を見つめ、考える。
これが走馬燈というものだろうか。

「城…?ふむ…?」

ガタッ!『おぉ…!!姫様がついに座を継ぐ意思を固められた!これは一大事です我が王!』

「なに?!そうか!よく決心してくれた!大臣!早急に余の退位と娘の即位を民に知らしめよ!!」

「…ちがう。」

違う、これは、これは、いつかの夜。余が手違いで王になった日。
―――戻ってきた? うん、本でよく見たあれだ。
悪役令嬢が転生する奴。て、誰が悪役だ。

「…解せぬ。」

うん、とりあえず今回は死なないように立ち回ってみせようか。


企画/魔王軍本編に続く。

三行 Edit

  • …。
  • ……。
  • 「先王の跡を継いだ姫は領地運営と外地侵略がんばります!と申しておられる!」『さすが姫様!心に響く所信表明ですなぁ!』

謁見の間 Edit

ツィーリア>MOG/0004
&color(darkslateblue){};
編集:大寒極トリスト http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst025184.png
お名前:
  •  

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

詳細 Edit

ツィーリア = ナルイシキナ Edit

魔王軍の支配地域の最北端に位置する常闇城及びその周辺地域を領地とする皇家の姫にして周辺地域を支配する北方夜軍の軍団長。
種族は夜魔貴族(ロードヴァンパイア)。みだりに吸血はしない。
皇女として箱入りに育てられてきたが頭はお花畑ではない。かわいいものが好き。
口数が少なくあまり感情を表に出さないが、傍に控える二口烏の右大臣、左大臣が的確*1に心中を察し、わかりやすく皆に伝えている。
しかし、察して先回りする大臣が近くにいたり、気心知れたような仲の者がおらず会話の機会に恵まれないだけであり、会話できないというわけでは決してない。
領民ファーストの方針を推し進めており領民の幸せが第一。害するものは殺す。徹底的にだ。
常に日の射さない土地と痩せた大地で質素な暮らしを強いられている領民のために日の光の当たる肥沃な大地を欲している。
個人的には他大陸にいるかわいい生き物が欲しい。

固有能力は闇の停滞。滞らせて停める奇跡の力*2

黒髪金眼でぱっと見普通の女の子。
身長150僂両柄であるが厚底の靴で+10cmを加えて威厳を少しでも保とうと…
外出時はマント着用。背中に翼などない。
一部貴族にはヴァンパイア種であることを疑われているが…。

難しい言い回しを多用するがかなり無理しているの。

二口烏 Edit

ツィーリアの傍に控える大臣。一つの頭に左右に二つの口を持つ烏。
左大臣である左の口はハト派で右大臣である右の口はタカ派。烏。サイズは普通。

常闇城、北方夜軍 Edit

暗黒大陸最北端に位置する常闇城。年中氷点下で大寒の極。
夜魔族*3らで構成された北方夜軍。誘惑、誘拐による人族の傀儡化で内部崩壊を主な任務としていたが最近の武力による侵略行為への方針転換に少し戸惑いがち。

北方夜領-大寒極— Edit

暗黒大陸の北西方最端に位置する年中雪に覆われた不毛の地。
西方海岸から北方海岸にかけてフィヨルド地形の海岸線が続いていること、東方から南方にかけては連なった銀嶺により大氷爆と呼ばれる天然の氷の城壁があることで敵の侵略を防いでいる。
南方は見渡す限りの大雪原で、大雪虫とよばれる巨大なワームが闊歩しており大変危険。
常闇城は山に囲まれた北方に位置しており、火山の地熱のおかげで生物の居住が可能である。
領民は不毛な土地と厳しい環境でとても貧しく飢えている。

貴族 Edit

城下の貴族街に暮らす民。
大きく「先王派」「現王派」「中立」に派閥がわかれておりたいへんにめんどくさい。

Prologue Edit

+  父の跡を継ぎ父を排しました

人間界侵攻 Edit

+  第一次侵攻
+  第二次侵攻
+  第三次侵攻
+  第四次侵攻
+  第五次侵攻
+  第六次侵攻
+  第七次侵攻
+  第八次侵攻

裏口 Edit

ツィーリア>MOG/0004
&color(darkslateblue){};
編集:大寒極トリスト

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

  • ツィーリア様へ
    新たな診断ページVer.2を公開しております、ぜひそちらをお楽しみください。
    MOG/人間界侵攻にリンクがあります -- 企画/魔王軍 2021-02-04 (木) 22:59:07
  • 第三勢力とかドワーフとか見たことないの笑ってしまう。戦ってる世界線が違うのではないか... -- ツィーリア 2021-02-21 (日) 17:55:24 New
  • えっ、となりながらもにやりとしちゃったよ。ツィちゃんにはループ7回目の悪役令嬢というワードを残してお疲れ様と言っておこう
    (漫画しか読んでない癖に置き土産する男)
    …という上の文章をメタ欄と間違えでコメントの方に書いたことお許しください姫様(ふかぶかとした土下座) -- ケイル 2021-02-22 (月) 00:20:36 New
    • ほうほう、これはいいものだわ。(4話が見れなくてクソァ!となりながら)
      上の口でも下の口でも変わらないので好きにしてよろしい。
      -- ツィーリア 2021-02-22 (月) 00:36:44 New
      • 多分四話はもう少しすれば見れるはず…多分…(最近は話数進んでも最初だけ無料ってのもたまにあるよねという顔)
        えっ、ツィちゃんの可愛らしい小さなお口に「実況の遠藤くんと解説の小林さん」というワードも詰め込んでもいいのかい!?
        寛大なる慈悲痛み入るよ…(ツィちゃん10回目辺りで飽きて地蔵になりそうだなって顔) -- ケイル 2021-02-22 (月) 00:43:48 New
      • それは見たことあるが微妙に刺さらずに抜けていったものであるな。嫌いではないのだが...
        実は設定と違って口数が多い企画本編は二週目で死なずにすんでいたりする。しない。
        -- ツィーリア 2021-02-22 (月) 00:48:56 New
      • お口に入り切らなかったかー(深く考えるとひどいセクハラ発言)
        あ、それ上手いね。一周目は大臣に喋らせてたけど二周目は反省を生かして自分で喋ったって訳か。綺麗にまとまってる(なお時系列は深く考えない)
        大臣たちも面白そうではあったけどねぇ。まあ手術技術をどこかで生かしてくれてたりもしたんだと思っておこう…(にやにやしながらスゥー) -- ケイル 2021-02-22 (月) 00:56:48 New
      • どこで生かすかって?今ここでだっ!( ◜◡̅)っ✂╰⋃╯
        開始初日にちょこっと触ってみてこの設定失敗したな?と舵取りした伏線を回収できてよかったよ....
        -- ツィーリア 2021-02-22 (月) 01:01:26 New
お名前:

*1 要出典
*2 ふんわりした説明にしておけばどうとでも使えるってワケよ
*3 淫魔、悪魔、獣人等
*4 サイドストーリー:先の軍団長だった儂が辺境で荒れ地を開拓するスローライフのつもりが元勇者の人間が移住してきて共同生活が始まった件

Last-modified: 2021-02-21 Sun 20:12:22 JST (4d)