名簿/497623

  • ・・・これはどういう事です・・・
    (切り開かれた森の広場、彼らにとって神聖なる土地・・・その祭壇に十数羽のカラスの遺骸が並べられる)
    スレイヴス数羽なら今までもありました、全体の存続、目的の為なら致し方なしと覚悟を決めていました・・・ですが・・・
    (セレネの手指には無数の裂傷が走り、右の親指に到っては欠落している・・その意味は)・・・フレディ・・・(従者だけでなく第六の騎士の死亡はショックが大きかった)
    ヘーカ・・・
    判っています、埋葬は私の方でしますので、次のフレデリックを決める準備を・・・
    イエ ソウデハナク
    ・・・?
    コンカイノケンデ ワレラハ ヘーカノ チカラノスイタイヲ カンチシマシタ
    ・・・
    ソノトキハ チカイト オシラセイタシマス
    -- 2013-04-19 (金) 18:52:11
    • (その夜)

      はぁ・・くっ・・・(力が抜けていくのを感じる・・時が来た・・自分以外に王の権利を持つ者が現れて力がプールされていくのだ・・・)
      (術が解けていく・・・背は縮み、肌からわさわさと羽が生えてカラスに戻っていく・・・元の 老カラスに・・・)
      オイタナ ロクダイメ・・・(そんな彼女の背後に一羽が降り立つ・・・)
      ・・・そウ・・・あナた・・ナノネ・・・
      -- 2013-04-19 (金) 18:52:23
  •   -- 2013-04-19 (金) 18:24:56
  • むむむ…このあたりでいいナリかな?(首をかしげて図書館を探す、カラスのいる図書館といえば街ではちょっとした噂であるので大まかな場所は解った…だが、まだたどり着けていない) -- フォルテシア 2013-04-14 (日) 21:16:37
    • (そんな彼女を足にGのタグをつけたカラスがゆうゆうと追い越す)
      (そのまますいーっと下降すると一件の小さなお店の前に降り立ち、器用に扉を開けて入っていく・・・扉の上にはLibraryと書かれた看板)
      -- レイヴンス 2013-04-14 (日) 21:39:59
      • いたっ!カラス…(目を凝らせば先日のカラスたちと同じタグ、そして入り込むその先は…)
         L i b r a r y …あれなるは図書館・・・カラスの図書館ナリなっ!…本当に小さいナリな(図書館というより書店のような大きさである、噂通りの佇まいに土地勘がなければ気づかないわけだと納得しつつカラスを追うようにして扉を開けて入り込む) -- フォルテシア 2013-04-14 (日) 21:46:01
      • (Gのカラスを追い開いた扉の先・・そこは巨大な吹き抜けのホールとなっていた)
        (まるで城にでも迷い込んだようなその広さは外観から予想できる建物の容積を完全に無視している・・・)
        (そんな馬鹿みたいに広い空間の壁に沿い、天井付近までこれでもかと本棚が並んでいる・・・ホールからは大小いくつもの廊下が伸びており、その奥にも似たようなホールが見えるあたり、入口からこの図書館の全容を知ることは不可能であろう)
        (館内にはちらほらと利用者の姿があり、それに混じってカラスたちが本を運び、数え、並べている)
        (フォルテシアに気づいた先ほどのGのカラスが近づいてくる)イラッシャイ ヨクキタ ハジメテダネ
        -- レイヴンス 2013-04-14 (日) 22:16:39
      • 本を扱う施設というものは中身が広く作られる傾向にあるナリかな…?(自身の知る書店『砂上の楼閣』と似たような空間を作り出している図書館を見回しそんなことを呟く)
        この施設の司書であるならば彼らは恐ろしく優秀であ…るナリな…(カラスが司書を行っているというのが正しい情報であるならこの蔵書を整然と一定の法則に従って陳列し管理するだけでも大変な労力)
        (鳥類はおろかエルフその他のヒューマノイド種でもなかなかできることではない、実際に作業を行っている姿を目撃もすればその有能さは認めざるを得ないだろう)
        は、ハジメマシテ…(つられてカタコトになるエルフ)…貴殿は先日我が家までお越しになったカラス氏ナリか?(まだ区別がつかないのでタグの字を確認、ええと確か来ていたのは『J』と『I』の二羽だったかな?と記憶を引っ張りだすポーズ、一休さん) -- フォルテシア 2013-04-14 (日) 22:31:17
      • ソトミダケ ヒロイヨリ マシ(聞こえてた、こくこく)
        ンム、 マズ コノトショカンダケドモー・・?(解説に入ろうとした所で質問)シラナイ(首を振り振り)
        J・・・I・・・ ジャックーッ アイクーッ(ばっさばっさと羽ばたいて鳴くと遠くから鳴き声、各々の方向からすぃーっといつぞやのJとIのカラスが飛んでくる)
        -- レイヴンス 2013-04-14 (日) 22:56:30
      • うぬぁ!質実剛健!内実が伴った合理的な建築という事ナリなっ!(納得するエルフ)
        しまった?!話の腰をへし折ってしまったナリな!?(解説!そこを聞きたい!ので巻き戻すジェスチャー)
        ……ぐぬぬ…未熟!(タグの文字以外での三羽の判別が不可能であるので唸るエルフ)
        あー…うむ…まさかとは思うナリがこの図書館は貴殿らだけで運営を?(見下すわけではない、だが…彼らの中にリーダーがいるのであればご挨拶をしておくべきだと思うのでそれとなく探りをいれるような、カマをかけるような話し方) -- フォルテシア 2013-04-14 (日) 23:14:07
      • ソーユーコト(こくこく)
        (気にしないでと首を振るカラス)コノ トショカン 私立 オカネ イル 閲覧ダケナラ ショカイハサービス カリタリ マタキタトキハ カイインニナッテホシイ
        (規約と入会料はこれくらいねーっとボードを見せるGのカラス)
        ・・・ ・・・ ・・・(きょろきょろと顔を見合わせ・・・ずずずいっとタグのついた右足を突き出す、これで判別しろと言わんばかり)
        (ふりふりと三者三様に首をふる)王ガイル
        オクニイル
        コモッテデテコナイガナー
        -- レイヴンス 2013-04-14 (日) 23:55:02
      • しまったっ!?有料施設だったナリな…?(つまり自分は無断侵入なわけで…あわわと狼狽、ヒーローがしていいことではない)
        あっ…よかった…思ったよりお安いナリな…(ぼったくりなんたら!のようにとんでもない額を請求されなかったことに安心)
        G氏とJ氏とI氏…便宜上そう呼ばせていただくナリ!(わかった!ようでわかってないエルフ とりあえずタグを確認しつつ)
        お…『王。』…?(たらりと冷や汗、仕事を部下に任せて自分は奥にこもっている自由さと『王』を名乗る感性から自分の兄と同じわがままなタイプなのだろうか?と表情が曇る) -- フォルテシア 2013-04-15 (月) 00:08:25
      • ボッタクリ ヨクナイ カイイン ナル?(申込書を出して)
        (G氏)ギルバート!(ばさばさ)
        (J氏)ジョン!(がぁがぁ)
        (I氏)アイザック!(ばっさばっさ、フォルテシアの声に合わせて自己紹介)
        王(こくこくとI氏) ドシタ? カオイロ ワリーゾ?(とJ氏) ドコカデ ヤスム?(首を傾ぐG氏)
        -- レイヴンス 2013-04-15 (月) 01:30:41
      • うぬぁ!お願いするナリ!(なっといて損はないだろうと即申し込みしてるエルフ)
        ギルバートにジョンにアイザック…頭文字ナリかな(なるほどと思い頷く、一文字の名前で呼ぶというのはさすがにないようだ)
        いいや!ワガハイは元気ナリっ!強いて言えば貴殿らの事が心配ナリからして…『王』のことは嫌いではないナリか? -- フォルテシア 2013-04-15 (月) 19:20:11
      • アイヨー(用紙を確認するとカードを差し出す)カイインショウ トショカードデモアル ナクサナイデ フォルテシア(憶えた)
        タダノショウゴウ ダケドナー(とG氏)
        初代ガ ソウヨンダカラ ウケツガレテル(とI氏)
        ホンミョウ? ハツオンデキネーヨ(ばっさばっさがぁがぁ笑うJ氏)
        ・・・ ・・・ ・・・(きょろきょろと互いに顔を見合わせ)「「「?」」」(そろって首を傾げる)
        (G氏)キライ ナゼ? フォルテシア 王サマ キライ?
        (I氏)王ノチツジョハ セカイノチツジョ マモッテアタリマエ スキトカ キライトカノ モンダイジャナイ
        (J氏)イヤナ王ナラ ヤッチマエバ イインダヨー(ばっさばっさ)
        -- レイヴンス 2013-04-15 (月) 20:30:24
      • 初代?…では貴殿らはその称号を襲名された、と?(思ったよりも歴史は深く伝統がある組織なのやも…?と推理中)
        『王』を名乗って自分の好き放題をするという方はあまり感心しないナリな!ワガハイのアニサマもそうであるからしてそれに振り回されているのであれば放ってはおけないナリ!
        (虐げられる者を開放する!それが正義であるというような偏りがちな正義を振りかざす、彼らがそれを望まないのに使役されているというのなら…)
        あっ…(はっとしたような顔、そうなのか?自分もそうなのか…?『彼女』が自分たちの言う事を聞かないのもそのせいなのか…?)
        人のことを言えるような行いをしていなかったナリ、ワガハイは…(ショックを受けた様子でがっくり項垂れ)
        では、質問を変えるナリ…『王』に従うことは嬉しいナリか?いっしょに、いたいナリか?(まるで自分がその『王』であるかのように不安げに聞く) -- フォルテシア 2013-04-15 (月) 20:43:12
      • (質問に対してこくりこくりと頷く)マエノダイカラ ウケツグカ 王ノシメイヲウケテ シュウメイスルカ ニタク(G氏)
        ダイタイ ゼンシャ ダケドナー ダカラ ホットケネーッテ オモウナラ ヤッチマエバ イインダヨー(J氏)
        「「「?」」」(突然何やら考え込み、ショックを受けている様子に不思議そう)
        ダカラ ウレシイ ウレシクナイノ モンダイジャナイ シタガッテ トウゼンノ モノ(I氏)
        オレハ ウレシイゼー チャーリーモ ウレシイッテ イウンダロウナー(J氏)
        王ハ騎士ト 騎士ハ従者ト イッシンドウタイ アルジノシハ ハイカノシ ハイカノシハ アルジノイタミ ワレラハゼンインデ ヒトツノソンザイ ソレコソガ誇り ソノカクゴナキモノ サイショカラ レイヴンスニアラズ(G氏)
        -- レイヴンス 2013-04-15 (月) 20:59:04
      • そこまで、『王』のことを…(イヤイヤ従っているのならばここまで慕われもしないだろう、と曇っていく)
        (これがこの妹を悩ませている自称『王』の『兄』ならば『下等な動物を操ってお山の大将気取りか?話にならん』程度の傲慢な煽りスキルを発揮するだろうがその点妹は素直である)
        王も騎士も従者も一心同体…そう!そうナリ!!それが答えだったナリ!!(G氏のまとめを聞くやいなやエウレカー!とばかりに叫ぶ、何か変な方向にやる気スイッチが入ったらしい)
        ワガハイも頑張るナリ!頑張って『彼女』と一心同体になるナリなっ!(ぎゅーっとGIJ氏たちを抱くと頬ずり、手を振って帰っていく) -- フォルテシア 2013-04-15 (月) 21:13:02
      • (レイヴンスは侮辱を決して許さない、この場にかの『兄』とやらがいない事は両者にとって幸運であったと言えるだろう)
        エウレカ?
        モトネタ バレタ?
        ケシテ ラクナミチ デハナイ ガンバレ
        ぎゅ げっ ぐえっ(と三者三様に鳴いて応えるとフォルテシアを見送る・・・)
        ・・・・・・・・・ホン・・・ミテカナカッタ
        ・・・ア・・
        -- レイヴンス 2013-04-15 (月) 21:33:01
  • ……なつかしいかおりがする…… -- 名簿/247354 2013-04-12 (金) 03:35:44
    • (気配を感じてばさっばさっと近づく一羽のカラス、足にDのタグ)
      イラッシャイ ヨウコソ ナニカオサガシ?(かつてとは世代が違うのだろう、彼に貴女の事を覚えている様子はない)
      -- レイヴンス 2013-04-12 (金) 04:06:13
      • あら、おじょうずにはなすカラスですこと。このトショカンはあなたがうんえーしてるんですか? -- 名簿/247354 2013-04-12 (金) 04:09:24
      • アリガトー ホメラレタホメラレタ(ばっさばっさ)
        ワタシ”タチ”ガ ウンエーシテル ヒトリジャ ムリ(こくこくと頷くカラス、周囲には彼の他にもいくつかのカラスの姿が見える事だろう)ケンガクノ ヒト?(はてと首をかしげて)
        -- レイヴンス 2013-04-12 (金) 04:17:15
      • ふふ、かわいいですねカラスさん(ばさばさしてるカラスが微笑ましくてクスクス笑う)
        ふうん……カラスのとしょかんかあ。だれかのつかいまかとおもったんだけど……けんがくというより、なつかしいニオイがしたの。……そうですね、アナタからもちょっとするかも?(すんすん) -- 名簿/247354 2013-04-12 (金) 04:20:43
      • ヨセヤイッヨセヤイッ(照れた様に片羽をばさばさ)
        かぁっ ツカイマッ ツカイマデモアル ワレラガ王ノ ツカイマッ(くすぐったがるように身をよじって)
        ヒョットシテ ドコカデ アッテル?(不思議そうに首を傾いで)
        -- レイヴンス 2013-04-12 (金) 04:35:28
      • ふふ、いいものみせてくれたおれいです、たべます?(クッキー差し出して)
        ……おう? カラス、おう……ああ、もしかしてマギーちゃんのカラスですかあなたたち!
        いや、でもマギーちゃんはなくなってるはずですし…… -- 名簿/247354 2013-04-12 (金) 04:40:53
      • タベ・・タベ・・・(館内は基本飲食禁止である、本に対する経緯が足りず粗末に扱うと判断する者もいる)タベ・・・レナイ・・・(がっくし肩を落として)
        マギー?・・マギー・・・マギー!初代!イダイナルモノ!(ばっさばっさと羽ばたきわめく マーガレット亡き後も、彼らは生き残っている)
        (・・・こつりこつりと近づく足音がある)
        -- レイヴンス 2013-04-12 (金) 04:57:23
      • ……あはー、としょかんですもんね。これははいりょができずもうしわけないです。じゃあ、これなら?(青紫の光を放つ小さな珠を渡す。「七色石」と呼ばれるそう珍しくもない安価なもの。道標などに使われる)
        しょだい……あれからなんねんたったんでしたっけねえ、もうそんなよばれかたをするほどたちました?(夢無、と唸っていると)
        おや。 -- 名簿/247354 2013-04-12 (金) 05:01:37
      • かぁっ(ぽいぽいっと投げ捨てて色とりどりに飾り立てる)
        イマ ロクダイメッ ロクダイメッ(マーガレットが死亡したとされるのが今から20数年前・・・幾らなんでも6代というのは世代の交代が早い)
        初代のご友人の相手を使い魔にさせるというのは配慮に欠いておりました・・・お許し下さい、アトリア様(声は彼女によく似ている、背は頭一つ分高いが金の瞳と艶めいた黒い髪も彼女を連想させるに十分なものだ)
        第6代キング・フレイザー ムンリット=セレネと申します・・・以後お見知りおきを(姿を現した女はDのカラス、デイビッドを下がらせ深々と一礼した)
        -- セレネ 2013-04-12 (金) 05:18:33
      • ああ、としょかんがキラキラに……しんにゅうしたヒトはよろこぶかもしれませんねえ
        ……ろくぅ? いやさすがにそれはいくらなんでも……と。ようやくおあいできましたか、マギーちゃんのしそんのかた。
        いえいえ、きになさらないで。たのしかったですし……セレネちゃんとおよびすればいいかしら。
        それにしても、アトのこと。きいてたんですか? -- 名簿/247354 2013-04-12 (金) 05:28:24
      • シンニュウ コワイ シンニュウ コワイ(ばっさばっさと離れる)
        ・・・間違いではありませんよ、我々の寿命は人より短く・・お恥ずかしい話ですが二代目以降・・特に四代目からは少々荒れていた事もありますので・・・
        (さらりと己が人でないことを告げる、前王が死する際レイヴンスの中から次王を決め、呪術でもって人の姿を模する・・・これを繰り返して今日に至っているのだ)
        (またこの時、力の継承や人化の媒介として前王の血肉を用いている為、遺伝子的には前王に近いものとなる・・・彼らの起源がマーガレットである以上、一見しただけでは子孫と見間違うのも無理のない話であった)
        (セレネと呼ぶ事に頷いて了承し)いえ・・・当時を知る物は我等にはもう一人もおりませんが・・歴代王の記憶は、薄れながらもその魂と共に受け継がれておりますわ(本や映画を思い返すような感覚だと答える)
        -- セレネ 2013-04-12 (金) 06:13:53
      • まあ。セレネちゃんあなたヒトじゃなかったのですか? うーむ……(じろり、とセレネの眼を凝視する)……まあ、あなたカラスでしたか。なるほど……
        あまりにもきれいにバけてたので、さいしょわかりませんでしたよ……なるほど、きおくをね。しかしあれてたって、なにがあったんです? このとしょかんは、ずいぶんりっぱですけど…… -- 名簿/247354 2013-04-12 (金) 17:41:29
      • ふふっお褒めに預かり光栄・・・
        (どう話した物かと少し考える・・・)一度分裂したのですよ、我等は
        三代目フレイザーは初代の再臨ともいえる素晴らしい統率力を持った方でしたが・・王の交代に関することで引退という悪しき制度を作りました
        コレが原因で四代目は三代目の傀儡とも呼ばれ、それに意を唱えた者達が現れ・・・皆が皆、勝手に五代目を擁立して勝手に部下を集め始めたのです
        二代目の頃、より人に近づこうと収集され、三代目で始めたこの図書館ですが・・この際のいざこざでかなり消失したのですよ(当事を思い返して悲しげに肩を落として)
        -- セレネ 2013-04-12 (金) 20:50:37
      • うわあ、なんてよくあるないぶこうそう……カラスのセカイもたいへんなのですね……でも、まってくださいよ?
        いんたいのせいでかいらいせーけんがうまれてしまうのはわかります。でも、フツーにかんがえればそれいがいにおうさまってこーたいしなくないですか?
        おうさまってしなないとだめなんです? -- 名簿/247354 2013-04-13 (土) 02:28:06
      • (きょとんと)死か引退以外の手があるのかしら・・・
        元王もレイヴンスである事に変わりはなく、老いた仲間を放り出すなどという事は出来ませんわ・・
        そして元とはいえ王が仲間内にいればその発言力は無視できる物ではなく・・それはつまり正しく継承が行われていないという事ですわ
        弱った王は死ななければなりません、その血肉を持って力を次王に引き継がせる・・・これこそが本来あるべき継承の儀なのです
        -- セレネ 2013-04-13 (土) 03:34:59
      • ああいや、いんたいがフツーかなーって。それいがいのテはないとおもいますよ。
        ふむ……となると4だいめはちにくをたべてないことになるわけですよね? つまりチカラはひきつがれなかったと……このシステムだとたしかに、いんたいはダメですなー
        なにをもってつぎのだい、といわれるかがキーになるきもします。チカラをうけついでないカラスを、おうとはたしかによべませぬ -- 名簿/247354 2013-04-13 (土) 03:50:31
      • ・・四代目は三代目の一部を与えた形なので・・特別な使い魔、と呼ぶのが近かったのかもしれません・・
        名乗ったもの勝ち、認められた者・・・等々、王の定義を曖昧にしてしまった事も、引退の制度の問題点といえるでしょう・・・最も、私の代で全てまとめた際に廃止してしまいましたが
        -- セレネ 2013-04-13 (土) 04:25:34
      • そーいうイミでも、かいらいというにふさわしかったのでしょう……クーデターがおきたのもムリありません。
        ふふ、セレネちゃんはせーとーなり6だいめなのですね。こんごもそうやってつづいていけばいいですが……このとしょかん、ずいぶんリッパですし。
        さて、ながばなしをしてしまいましたね。アトはそろそろ……つもるはなしは、またこんど。じゃあねセレネちゃん、よきひびを。(そう言ってぽふぽふ、とマフラーハンドがセレネの頭を撫でたかと思うと、すぅ、と幻のように消えた) -- 名簿/247354 2013-04-13 (土) 04:44:00
      • えぇ、それではまた・・・(小さく手を振り)
        ・・・私の治世も、もうあまり長くはありませんが
        -- セレネ 2013-04-13 (土) 11:40:13
  • わぁー… 広いですねぇ…(きょろきょろと見回す)
    本を探すのもひと苦労、ですね -- シェリー 2013-04-10 (水) 20:31:31
    • (外観こそこじんまりとしていたが一歩中に入れば城のように広く、ちょっとやそっとで回りきれるものではない)
      (その空間を存分に使ってずらりと本棚が並んでいるのだ)
      ヨウッ ナニカオサガシ?(足にAのタグが付いたカラスが片言の声をかけてくる)
      -- レイヴンス 2013-04-10 (水) 20:40:01
      • 石鹸の作り方、を調べたいのですがー…(屈みこんで訊ねる) 初歩的な錬金術の本がある棚はどちらでしょう?
        初心者にもわかりやすく書かれたものがあればいいんですけど(そして、思い出したように) あと、
        クッキーのレシピも調べたいです。こっちは、錬金術じゃないですよね…? -- シェリー 2013-04-10 (水) 20:46:32
      • ウォーゥ・・レンキンジュツ・・・(首を捻って検索中・・・)クッキー・・・(反対側に捻る・・・)
        (遠くでァーァーとカラスの鳴き声が聞え)オーケィ マズコッチ ダナ(誘導するようにばさばさと飛んでいく)
        (明るい廊下を通りホールを一つ抜けた先、器用に足を使って扉を開ければ・・・アルケミーの棚列がある)
        ショホハ テマエ オクニイクホド シンエン(翼をばたつかせながら喚いて)
        -- レイヴンス 2013-04-10 (水) 20:56:23
      • (走らないように注意しながら早足でぽてぽてと後を追う) お仲間さんの声でしょうかっ? 連携プレーですね
        (遅れて扉をくぐり、ため息を漏らす) ここも、広いですねー… でも、手前から見ていけばどうにかなりそうです
        ありがとうございましたっ(振り向いて、空中の相手にぺこりと御辞儀) それじゃあ、閲覧させてもらいます!
        (熱心に棚から本を手にとっては内容を検めていく…//いったん霊圧落ちます中断でー…) -- シェリー 2013-04-10 (水) 21:02:30
      • ブカッ ブカッ(部屋の入り口に止まってるA-0のカラスを紹介する、彼が見つけたのだ)
        ソユコト オオマカナランクゴト Aカラナランデル (かっつかっつと飛び跳ねて棚の間を巡る、此方も二三本を引き出しては検分し)
        (そうして5冊ほど並べて)タブン コノヘン(//あい了解ですっ)
        -- レイヴンス 2013-04-10 (水) 21:26:14
      • お仲間さんじゃなくて部下さんでしたかっ。カラスさんの100人隊長ですね。…100羽隊長?(悩んでいる間にもてきぱき本が揃えられていく)
        …わあ、早ーい(並べられた本を手に取りパラパラと) あ、載ってます。載ってます。石鹸の作り方! さすがのリファレンス能力!
        (嬉しそうに、5冊の本をかかえて閲覧者用の卓へ) さっそく勉強させてもらいますねっ ありがとうございました! -- シェリー 2013-04-10 (水) 22:11:06
      • ザンネン 10パタイチョウ・・・(しょぼんと肩を落とす)ソノウチッソノウチッ
        カミモ カス メモッテケ(ぱさりと白紙を渡し)ミルダケナラ コンカイハ サービスデイイ キニイッタラ カイイン ナッテ
        リョウリノタナ ココカラケッコウアル オワッタラコエカケテ(と告げるとぱさりと近くの棚に止まって)
        -- レイヴンス 2013-04-10 (水) 22:38:16
      • (要点をもらったメモ用紙にまとめて、顔を上げる) 私の頭のキャパシティだと、今日はこれでいっぱいいっぱいですね(ため息)
        料理の棚に案内してもらうのはまた今度にします(待っていてくれた烏に微笑んで告げて) 会員になろうかと思うんですけど、手続きはどこですればいいですか?
        (さかさかと本を棚に戻しながら) -- シェリー 2013-04-12 (金) 23:36:28
      • ハヤイー ギブハヤイー(ばさばさ)カリテモ イインダ
        イマ デキル(A-8のカラスが2枚の紙を運んできて) コレ規約(本は大事に扱いましょう的なことが書いてある)コッチニカイテ(申込書を差し出す)
        -- レイヴンス 2013-04-12 (金) 23:54:12
      • お勉強のほかにも、考え事がありますから…(ふむふむと規約に目を通して ) 古文書の扱いにまで精通してますとも! これでも魔法使いの弟子ですからっ
        (さらり、さらりと申込書に記入) 虫干しもいいですけど、本の防虫には香を炊き込むのもいいですよ。日に焼けなくて済みますし(職業の欄に「薬草小売店経営」と)
        …書けました! -- シェリー 2013-04-13 (土) 00:03:06
      • デシ? マホーツカイ ナラ ダイジョウブ
        コウ・・? ヤクソウコウリ?(書かれた用紙に目を通しながらカードを差し出す) コレカイインカード ナクサナイデ
        -- レイヴンス 2013-04-13 (土) 00:34:30
      • (カードを大事そうにしまいこみ) 書架って好きなんですよ。料理の本も… 借りて帰るのは今度にして、また「読みに」来ます
        …それじゃあ、今日は失礼しますね。 頑張って勉強して、また解らないことを調べに来ますから… 司書の烏さんたちも、頑張ってくださいな
        (笑って、図書館を後にした) -- シェリー 2013-04-13 (土) 00:42:18
      • キニイッテモラエテ ヨカッタ ヨカッタ(ばっさばっさ)
        ・・・・・・・・・ヒョットシテ オカネ ハラエナイ?・・・・・・マタネっ(がぁがぁ鳴いて見送った)
        -- レイヴンス 2013-04-13 (土) 11:38:08
  • こんにちはーカラスさん。また本を借りに来たけどいいかなー?(先日よりは幾分マシになったような気がするケーキを手に) -- シェイ? 2013-04-11 (木) 22:30:51
    • (ばさばさと現れるAのカラス)イイゼーイイゼーナニガイイ?
      ・・・・・・・・・オイオイ コンカイ チャントデキテルンダロ-ナァ?(ケーキをじろじろ)
      -- レイヴンス 2013-04-11 (木) 22:53:17
      • 何冊まで借りられるのかな、機械知識と機械加工と…あと子供用の工作の本みたいなのがあったら見てみたいなー。
        いいんだよ食べたくないなら、Cのカラスさんに全部あげちゃうもーん。 ねぇ、この図書館ってカラスさんの図書館なの? -- シェイ? 2013-04-11 (木) 23:01:00
      • セイゲンハ ナイ モッテカエレルナラナァ!(がぁがぁと笑って)キカイ・・マッシーン・・・
        (首を捻っていると遠くでがぁがぁと鳴く声が聞え)コッチ・・(ばさばさっと導く)
        イラナイナンテ イッテネェ デモチャーリー シタオカシイ(首を振る)
        (その質問には少し困った様に、考えるように) かぁ・・カラスノトショカン・・ アッテルケド チガウ 王ノトショカン オレタチノデモアルケド
        -- レイヴンス 2013-04-11 (木) 23:23:27
      • ふふふ大丈夫力持ちだから!(とことこ歩いてついていく)あ、図書館の中って食べたり飲んだりはいいのかな。(ケーキ一欠けちぎる)
        王の…王様がいるんだ、やっぱりお城なんだねぇ…いやぁそれにしてもたくさんの本だぁ…王様は本好きなんだね。 -- シェイ? 2013-04-11 (木) 23:33:11
      • マジカー、キズツケンナヨー?(やがてたどり着く機械工学のホール・・・)センモンショ オク ニチヨウダイクレベルモ テマエニアル
        ・・・・・・・・・(さっさっと素早く周囲を観察する)バレナキャ イハン ジャナイ!(えっへん)
        スキ イマノ王ハ トクニスキ スキスギテ ホカノコトシナイ オレタチ ワリクッテル(がぁがぁ)
        -- レイヴンス 2013-04-11 (木) 23:45:28
      • ふむふむ。最終的に作るのはバッチリしたものだけどライトな知識も必要だし…これとこれとー(ひょいひょい)
        よし、これはチップだ受け取りなすぇ(周りから見られないようにこっそり一欠片食べさせる)残りはみんなで食べてね。
        ふーん、今のってことは何代も引き継いで来たんだねぇ…段々本が増えてこうなったのかな(料金を支払いながら)よし。頑張って工作するぞー!ありがとねカラスさん!お仕事頑張ってね!(かえった) -- シェイ? 2013-04-11 (木) 23:58:08
      • ウォッウォッ ジョウタツシテル ヤルジャネーカ(まかせろっと残りを受け取り)
        ニダイメカラ ハジメタ ゴダイメデ チョットヘッタ イマノ王ガ タテナオシタ
        タシカニ ジャーナーガンバレヨー (ばっさばっさと見送り)・・・ナニツクルンダ?(はてと小首をかしげた)
        -- レイヴンス 2013-04-12 (金) 03:20:42
  • おー、ここがシェリーちゃんが言うてた図書館かー…思うたより広いとこやなー…
    経営学とかーそういう本もいっぱいあるんやろかー…(とりあえず中へ入ってみる、みた) -- カーラ 2013-04-11 (木) 21:41:48
    • (その建物は外観と中の広さが明らかにあっていなかった 城のような建物にコレでもか言わんばかりに本棚が並んでいる)
      (ばさっばさっっと一羽のカラスが飛んでくる、足にHのタグ)イラッシャイ イラッシャイ ホンオサガシ? ショウニンサン?
      -- レイヴンス 2013-04-11 (木) 21:53:54
      • 不思議なとこやなー…こういうところこの街には色々とあるよーやけどなー(ふへーと驚いてるが表情変わらず)
        ん?カラスがなんでおるんやろうかー…ってしゃべるカラスはんかー、しかもウチが商人と分かるやなんてー
        えらい子やなーあー本は一応経済学とかをなーあるやろかー? -- カーラ 2013-04-11 (木) 22:14:49
      • クウキッ ケハイッ カンサイベンッ ショウニンッポイ(凄い決め付けである)
        ケイエイガク・・・business・・・コッチダロウ ウン キットコッチニチガイナイ (ちょっと怪しい感じで導くようにバサバサ飛ぶ・・・館の彼方此方にカラスが止まり、本の並びを直したり棚に戻したりとしている)
        (ホールを抜け階段を登り、幾つかの扉を横目に・・・)ココ キットココ・・・(がちゃりと器用に扉を開くとビジネス関連の書籍が並ぶ部屋に入る・・)
        ミルダケナラ イッカイハ タダデイイ カリルナラ カイインナッテホシイ
        -- レイヴンス 2013-04-11 (木) 22:26:19
      • 関西弁だけで判断されるんは他の人に迷惑やろうけど、気配とか言われたらそーいうものなんやろかーって納得するしかないなー
        おー、ちゃんとわかっとんのかー…こんなにぎょーさん本あんのに賢いカラスやなー
        おー、初回はタダなん?でも、また来たくなるやろしー…それやったら会員になっといた方が早くないやろかー?(何冊かとってはパラパラとめくっては戻した) -- カーラ 2013-04-11 (木) 22:40:25
      • (ふふんとドヤ顔で胸を張るHのカラス)テンカノ ダイドコロ ッテイウシッ!
        (ばさばさと居ってきたH-5のカラスが紙を持ってくる)
        会員費 アルシ 契約 スルカラ アトデモメテモ コマル(コレなんてどう?っとちょっと高い所から数冊取り出して)
        -- レイヴンス 2013-04-11 (木) 22:58:24
      • あー、ウチの故郷の国は交易の要衝の国やしなー…まさしくそんな感じやわー、くいだおれとかも言うけどなー
        契約かー…ちょい待ってなー?(ちゃんと一言一句、それこそ裏表もまでちゃんと見てからサインする辺りは商売人)
        これくらいやったら多分大丈夫やろー…あー…ちゃんとあんねんなー(著者にルビンスキーと書かれた名前でちょっと苦笑い) -- カーラ 2013-04-11 (木) 23:04:54
      • ホレミロホレミロ (がぁがぁと楽しげに笑って)
        (サインすると同時に差し出されるカード)カイインショウ トショカード ナクスダメヨ
        ・・・?ナニカアル? ソノナマエ(苦笑いにはてと首を傾いで)
        -- レイヴンス 2013-04-11 (木) 23:26:57
      • せやけどー、この方言喋るからって商人とは限らんから気ーつけやー?
        おおきにー…あ、料金はこれくらいでいいんやろかー?(数冊ちょっと珍しめの本をチョイス、そしてお金も相当分)
        あー…別になんもあらへんよー?小さい時よー見ただけやからー(それは本棚に戻した) -- カーラ 2013-04-11 (木) 23:32:09
      • ワカッタワカッタ(判ってない調子で頷き)
        オオキニオオキニ!(嬉しそうに真似をすると料金を受け取る)ワスレズニ カエシテネ
        ・・・?(よくわからないといった様子で何度も首を傾いだ後)ホカッ ナニカ イリヨウ?
        -- レイヴンス 2013-04-11 (木) 23:40:26
      • 色々と心配ではあるけどー…まぁそん時はそん時やなー
        もちろんやー、契約は絶対やからなー。商人は約束は守るもんやからなー
        あー、まぁうちの親族の書いた本ってだけやから気にせんといてなー?もうこれで十分やー、ほなまた返しにくるわー -- カーラ 2013-04-11 (木) 23:50:21
      • ソントキソントキッ ウォーゥ・・・シンゾク
        マタナーマタナー(ばっさばっさと見送ると)シンゾクー(ぺらぺらと開いてみたりするのであった)
        -- レイヴンス 2013-04-12 (金) 03:23:27
  • (無傷で試合が終わったので、さっきの鴉を捕まえるべく、噂を頼りにやってきたトカゲ)
    (天井に張り付き、音もなくJのカラスを探して回る) -- リザコ 2013-04-08 (月) 23:36:00
    • (館内には無数のカラスが徘徊している・・彼らの視界から完全に逃れることは適わず・・・)
      (物陰からちらちら)ヤベェヨアイツ オッテキタヨマジヤベェヨ・・・シュウネンブケェヨ(戦々恐々としてるJのカラス)
      ・・・カノジョハ 会員デナク 規約ヲミテモイナイ 王のルールハホトンドイミヲナサナイ・・・ジゴウジトク(とFのカラス)
      フレディ!ハクジョウナヤツッオレガニゲルジカンクライカセゲッ(声もなくしゃーっと脅してるJのカラス)
      (仕方のない奴だと首を振るとばっさばっさとリザコに近づくFのカラス)リザコ ナニカヨウ?
      -- レイヴンス 2013-04-08 (月) 23:48:59
      • (金色の目がカラスを視界に捉えるや、そちらへ向く)
        …何だ、行儀のいい方のカラスか
        うむ、無礼なカラスを丸焼きにするべく、こうしてやって来たのだ
        間違える事はないと思うが、万が一という事もある、お前や、おまえの仲間には悪いが、少しの間隠れていてくれんか? -- リザコ 2013-04-08 (月) 23:57:40
      • (ふるふると首を振るFのカラス)リザコ オチツイテ キイテ
        ココハ図書館 ホンヨムトコ アラソウトコロジャナイ
        ジャックハナカマ コウゲキシタラ ワタシタチモ ダマッテラレナイ オウサマモオコル
        アヤマルカラユルシテ(ね?っと首を傾げて)
        -- レイヴンス 2013-04-09 (火) 00:02:52
      • あのカラスはジャックというのか、ふむ…(大人しく意見を聞く、やがて話が終わると)
        …まあ、誰にでも間違いはある、リザコも機嫌が悪かったから少し熱くなり過ぎた、今回の事は水に流そう、ただ
        謝るならお前じゃなく、ジャックにさせるのが筋というものだろう、齧ったりしないからあいつを呼んで来い -- リザコ 2013-04-09 (火) 00:09:18
      • ワタシ タダノチュウカイ(もちろんだと頷き)ジャックー(振り向くと)
        ヤーイヤーイアホーアホー!(本気で食べられると勘違いしてばっさばっさとガチ逃げかましてるJのカラスの姿が)
        ・・・・・・チョットマッテテ(バッサバッサと追いかけて行くFのカラス)
        -- レイヴンス 2013-04-09 (火) 03:22:39
      • 待てん、一度ならず二度までも戦士を侮辱した罪、命で償ってもらう…!!
        (完全に頭に血が上ったトカゲが、猛獣の様に棚から棚へ飛び移りつつ、どこぞの初号機みたいな表情でジャックを追いかけてくる!) -- リザコ 2013-04-09 (火) 21:00:27
      • アッマッテッマッテッ ジャックハー・・・(追い抜かれるフレデリックの声も届かず)
        (人の頭くらいの高さを飛行するJのカラス、あえて広い所を通過し地を走るように誘導する・・・流石は鳥と言った所かその速度はそう簡単に追いつく事を許さず)
        ココマデオイデートカゲチャーン(さっと本棚の合間に入ると・・・)
        (罠だ、ぴんっと彼女の顔の高さにワイヤーが引かれる、ジャックを追って本棚の間に入ればぶつかってしまう)
        -- レイヴンス 2013-04-09 (火) 21:08:59
      • (ブチ、と何かの切れる音が聞こえたかもしれない、それ程リザコの表情は、ジャックの一言で激怒した事を伝えてくる)
        もう許さん…図書館の者には悪いが、ここで丸焼きニシテヤル…(口からぱちぱちと音を立て、火の粉が漏れる…それはまさしく、父たる地竜特有の、炎のブレスを吐く前兆!)
        ぐんぅ!(あわや図書館が火の海となる直前、ワイヤーが見事リザコの喉に引っかかる。頑強な鱗に覆われた喉は、ワイヤーで傷つく事はなかったが)
        (気管を圧迫し、結果炎のブレスは暴発、リザコの口の中で大爆発を起こした!)
        (少ししてあちこち煤だらけのトカゲ少女が、図書館の地面に顔面から落っこちる) -- リザコ 2013-04-09 (火) 21:24:57
      • ヒ!?
        ヒ?
        ヒー!!(火の気を感じた瞬間、周囲のカラス達がいっせいにそこを注視する・・・建物の奥からドォンっと扉が開く音がした)
        ヤーハーッ!(ざまぁざまぁと鳴きながらリザコの周りをJのカラスが飛び回るが、調子に乗っているのはジョンだけ・・・ある種異様な空気が場を包んで)
        (コッ・・コッ・・コッ・・・と静かな足音と共にその女は現れた)・・・何の、騒ぎです?(リザコを見下ろす)
        -- セレネ 2013-04-09 (火) 21:34:06
      • (がば、と立ち上がるトカゲ少女、ハーフかつ薄まっているとはいえドラゴンの血は伊達ではないのだろう)
        コロス!串刺しニシテ焼き鳥ニシテヤル!!(あちこちチリチリになった髪を振り乱し、鼻から血を垂らしながらも鬼の様な表情でジャックを睨みつける)
        ン、誰だお前?リザコはカラス狩りの最中だ、邪魔するな(もはや怒りを隠そうともせず、図書館の主を睨む) -- リザコ 2013-04-09 (火) 21:46:32
      • アワワ・・・(主の到着をみると肝が冷えたようにその場に降り立つJのカラス、リザコを警戒しつつも少ししゅんとして)
        シィー・・・(ドラゴニュートの怒りにさらされても物怖じする事無く、有無を言わせぬ調子で二人の間に割って入り静かに彼女の口元に指を当てる)
        ・・・まず一つ、此処では静かに・・・
        私はムンリット=セレネ・キング・フレイザー・・・此処の館長を勤めさせていただいております
        ・・うちのジャックがご迷惑をおかけしたようで・・・それについてまずお詫び致しますわ・・・(そういいながら彼女がぶつかったワイヤーをなぞるとリザコの傷が癒えていく)
        さて・・この件について、どのような解決がお望みかしら?
        -- セレネ 2013-04-09 (火) 22:01:36
      • 決まっている!こいつは誇り高いリザードマンをトカゲ呼ばわりしたのだ!焼き鳥にする以外許す気はない!
        本当なら飼い主のお前も同罪だが、族長から人に危害を加えるなと言われたからな、特別にそいつを差し出せば許してやる
        (怒りのままに、忠告も耳に入らず大声を上げる、とはいえ、先ほどの様子を見るに)
        (自分も非があると思ってはいるのだろう、時間をかけて落ち着かせれば事を荒立てずに収められるだろう//) -- リザコ 2013-04-09 (火) 22:17:23
      • そう・・・確かに誇りを傷つける者にはそれ相応の態度で持って応えるのが筋・・・ですが
        Jの位は知略の騎士の位・・観察を怠らず、意味のない逃亡はせず、あらゆる状況を利用して勝利を導く者・・・(お分かり?と小首をかしげ)
        (ワイヤーの当たった喉をつつっとなぞり)貴女はすでにジャックにしてやられたのよ・・ケンカを売ったのは確かに彼でしょうが・・一度その掌の上で踊らされた者がこの上まだ敗北を認めぬというの?
        (それは明らかに彼女を諌める言葉ではない・・深遠へと誘う言葉だ・・・口調こそ穏やかではあるが・・その瞳の奥には妖しげな狂気の輝きがある)
        ・・貴女はジャックを処刑したいが此方も彼を安易に差し出すつもりはありません・・・どうかしら・・彼のチームと貴女との決闘で事を決めるというのは・・・(当たり前のような口調で殺し合いを提案してくる)
        -- セレネ 2013-04-09 (火) 22:54:03
      • …(あれだけ怒り狂っていた少女が、決闘と聞くなり黙りこくる)
        (だがそれは怖気づいたのではない、その証拠に直後)
        馬鹿にするのも大概にしろ…カラスと決闘だと?ふざけてるのかお前は(限界を超えた怒気は既に殺意へと代わり、今にも飛び掛かりそうな雰囲気を放ちながら、少女は得体の知れぬ図書館の主を睨みつける)
        大体、あんなもの人間ならともかく、リザコにはただのいたずら程度にしかならん
        (仕掛けにはめられたことへの負け惜しみだろうが、傷を治した彼女なら、その言葉は嘘偽りのない事実だと)
        (微かに跡のついた程度だった鱗を思い出せば、納得できるだろう)
        まあいい、やるというのならリザコは構わん、何匹でも纏めてこい、しかし…薄情な飼い主を持って不幸だな、貴様らも(カラスたちを見まわし) -- リザコ 2013-04-09 (火) 23:10:14
      • ふざけて等居りませんわ、揉めたのだから強いほうが正しい、至極全うな言い分でしょう?それこそ私の騎士達に対する侮辱ですわ
        ジャック、力の使用を許可します、いけますね?
        (腹をくくったように頷くとがぁと鳴いて召集をかける・・・その場に集まるJ-0〜J-9の10羽の配下達)
        ふふ・・コレで負けるようであればそれまで、新たに擁立するだけ・・王も含め、私達はそうやって生きているのです(見回すカラス達も特に応えず、黒い瞳で静かにリザコを見返すだけ)
        (扉に向かって歩き出し)此方です・・此処で戦われては迷惑ですので
        -- セレネ 2013-04-09 (火) 23:24:21
      • 別にどこでもいいが、罠にかけようなど下らん事は思わないほうがいいぞ
        もしそんなことをしたら、カラスの次はお前が死ぬ事になるのだからな
        (言いながらも、セレネに言われたとおりついていく) -- リザコ 2013-04-10 (水) 22:02:12
      • あら?どうしてそんな事をする必要があるのかしら?(思いもしなかったといった様子で扉を開く)
        (そこは森だった・・・円形に切り拓かれた広場、その端にあるこじんまりとしたログハウスから出てきた形になる・・・入り口同様扉を境に別の空間となっている)
        此処は私共の最初の地・・・神聖なる地、決闘は必ず此処で行うとしています・・・罠だとすればそうですね・・・決着が付くまではこの扉が機能しなくなる程度かしら?(どうぞ?っと招き中央を指し示す)
        先にお互いの勝利条件とルールを決めましょうか・・・そうですね死亡するか自らの敗北を認めるかが負けの条件としましょう
        武器は何を用いてもよしとします、この子は10羽の従者と私から借りた呪術がそれにあたりますわ・・・貴女も好きな物をご用意なさい?
        -- レイヴンス 2013-04-10 (水) 22:18:02
      • (まるで魔法にかけられたかの様に、別の場所へと連れ出されたのには、少なからず脅威を感じる、故郷にもこのような魔術を使う者は、少女の覚えてる限りいなかったからだ)
        (空気が違う、と感じたのは単に野外に出たからというだけでない、この場所が特別な意味を持つ事を、戦士として、肌で感じ取った)
        それでいい…ふん、カラス相手とはいえ決闘である以上、手加減はしないぞ…(剣を左手、槍を右手に持ち)
        リザコは自分の体と、これがあれば十分だ…さあ、こっちはいつでもいいぞ(構えをとれば、先ほどまでのただ怒りに任せて怒鳴る少女はそこにおらず)
        (代わりにそこには、無機質に獲物を見つめる捕食者の姿があった) -- リザコ 2013-04-10 (水) 22:29:57
      • (連れ立って広場の中央に)あぁそれともう一つ、逃げ回って森を抜けて外に出る、上空を飛び回って相手の戦意を喪失させるといった戦術も降参とみなします(じーーーっとジャックを見ながら)
        ゲッ
        げっじゃありません、騎士であるなら偶には正面からやってごらんなさい
        (リザコとカラス達は今広場の中央・・・少し離れた位置で向かい合う セレネはログハウスまで戻り)・・・では、始め!!
        (号令がかかると同時)スレイヴス!!(羽ばたいて飛び上がりながら従者の一羽をけしかける リザコの顔面、目玉目掛けて突貫してくる)
        -- レイヴンス 2013-04-10 (水) 22:46:53
      • ふん、笑わせる…やはり鳥は鳥か
        何だ、森にでも逃げてくれた方が、リザコはやりやすいのだがな(そうこう言ううちに、ジャックの従者が自らへ迫ってくる)
        (確かに、いかにドラゴニュートといえど目や内臓は鍛えようがない、このままいけば容易くその鋭い嘴に目玉を持っていかれる、だが…)
        ふん!(少女は、目をかばうどころか、前へ前進、突っ込んでくるカラスめがけて、頭突きを繰り出す!) -- リザコ 2013-04-10 (水) 23:04:20
      • ヘッ ソッチハ トカゲチャンノ ドクダンジョーダモンナァ?
        (がぁ!?っと頓狂な声をあげて頭突きを喰らったJ-3のカラスが吹っ飛ぶ・・体勢を崩しながらばさばさと羽ばたき・・・リザコから奪った目玉を離す・・・それを)
        イッタダキー!(Jのカラスがはしっと空中でキャッチ、そのままリザコを飛び越え20m程離れる)モーライッモーライッ!(奪った目玉を飲み込み始める)
        (その間も5羽の別のカラスが時間を稼ぐようにリザコに集る)
        ・・・思ったより早く奪ったわね・・・(ログハウスでそう、一人ごちる)
        -- レイヴンス 2013-04-10 (水) 23:18:33
      • む…(頭突きで叩き落としたと思いきや、思いの外素早かったカラスは、地に堕ちる事なく空へ逃れる)
        (それだけではない、視界の違和感、左目から滴る血…少し遅れ、その意味を理解する)
        ほう、親玉は騎士とは名ばかりの臆病者だが、部下は存外優秀と見える
        それ位は丁度いいハンデだ、くれてやる(言いながらも、背後から迫るカラスを掴むと)
        っせい!(飛んできたもう一羽のカラスへ投げつけ、叩きつける!気を失った従者のカラスが二匹、地上へ落下した)
        (顔には浮かべないが、トカゲという度にどんどんその殺意が膨れ上がっているのが、注意深く観察すればわかるだろう) -- リザコ 2013-04-10 (水) 23:25:17
      • スレイヴスダカラナ ブキヨリ マエニデルヤツモイナイダロ?
        (がぁあ!?っと鳴いてJ-0とJ-7のカラスが落ちる)・・・J-7はもうダメね・・
        (ごきりごきりと音が鳴り)<おまえ・・・やさしいな・・・剣を振るうのは・・・俺だけか?・・・>(背後、Jのカラスの声がどんどん流暢になってくる)
        (目玉を食べた事が何か関係しているのか・・羽は落ち骨格は変質し体が肥大化していく・・)
        (金色のハ虫類の様な目、長い尻尾、青い地肌、手足と背中、頬やあごの一部に鱗がある以外は人間の姿・・・ドラゴニュートだ、Jのカラスが変質している)
        <いい体してんじゃぁねぇか・・あ? そりゃぁオレ達のこと見下すわなぁトカゲちゃんよぉ>
        (膨れ上がる殺意にも動じる事無くトカゲと呼び続ける・・・人の姿を得ると同時、従者を引き戻す、脇を締めて腰を落とし、構える)<こいよ>
        -- レイヴンス 2013-04-10 (水) 23:47:26
      • 決闘とはいえ無暗に命を奪うのはリザコは好きじゃない、お前は別だがな…!
        (今度こそ驚愕した、感情を表に出すなという族長の教えに従い、事戦いにおいては表情を崩さなかった少女が、驚きのあまり従者の事も忘れ、ジャックから目を離せずにいる)
        な、んで…?お前、それは…くっ!
        (驚きつつも、直ぐに落ち着きを取り戻すと、武器の差を生かすべく、槍による突きを放つ)
        (だが片目を奪われ、未だに動揺の収まらないせいか、その攻撃はひどく単純だ) -- リザコ 2013-04-10 (水) 23:58:15
      • <ったりめーだっテメェが殺すって言って始めたんだからなぁ>(彼女の動揺した様子に、己の作戦が十分な精神ダメージを与えている確信を得る)
        (くんっくんっと弾むようにステップを刻み、リザコがモーションに入ったところで深く沈む)
        <動きが・・・>(従者を周囲へ展開させつつ直線的なその軌道を見切り内へと滑り込む、槍の中程に腕をからめて脇に固定し)<雑すぎんぞ!>(鳩尾めがけ鋭く蹴りを放つ)
        -- レイヴンス 2013-04-11 (木) 03:16:29
      • かはっ…!(カウンターの蹴りは吸い込まれるように、少女の急所を蹴り抜く、如何な竜人もこれは堪えたのか、せき込むような悲鳴を上げた)
        …!調子に、乗るな!リザコになったからと言って、お前が元はカラスなことに変わりはない!
        (意地で蹴った方の足を掴むと、体勢を崩すべく思い切り引き寄せ)
        (飛び蹴りを放つ!だがそれはフェイク、本命は蹴りと見せかけ、相手の足をまたぐように飛び、その太く、強靭な尻尾を相手の顎に叩きつける気だ!)
        (直撃すれば脳を揺さぶられるばかりか、最悪顎が骨折しかねない!) -- リザコ 2013-04-11 (木) 21:46:56
      • <おっ!?>(精神的に揺さぶりをかけ、生まれた隙に乗じて一気に畳み掛ける作戦・・・だが彼が想定していた以上にリザコの立ち直りは早かった)
        <・・・っ!>(フェイントに釣られてガードの体勢をとり、その下をくぐるように来た尻尾が吸い込まれるように顎に入る・・・・・・が、ここで不思議な事が起こる)
        (リザコの尾には確かに皮膚を打ち据え顎を砕いた感触があった・・・だが現象的には、まるで霞か幽霊にでも当てたかのように彼の体を通過する)
        <・・・っくそっ>(ごろりと転がり距離を取り顎をさすってにがにがしげに呻く、「がぁ!」という断末魔の声と共にまるで身代わりのようにJ-6のカラスの顎がはじけ、何かを暗示するようにジャックの右手の親指がぐしゃぐしゃに避けている)
        (少し離れた場所、落ちたまま動かなかったJ-7のカラスも事切れ、ジャックの右手の人差し指が裂ける)<・・・チッ・・>
        -- レイヴンス 2013-04-11 (木) 22:13:52
      • 入りが浅かったか!?でも、確かに…(避けられたかと思い、即座に相手から距離をとる)
        何だこれは…どうなっている?(だが、目の前の光景は先ほどとは別の困惑を少女に抱かせる)
        (全く関係のない所に傷を負うジャック、顎の砕けるカラス、気絶しただけの筈が、いつの間にか死んでいる先程のカラス)
        お前、まさか仲間に傷を… -- リザコ 2013-04-11 (木) 22:28:44
      • (つまらなそうに首を鳴らし)<J-6は今のオレのダメージを被って死んだ・・J-7は・・・さっきの傷の当たり所が悪かったんだなぁ・・・>
        <どうもこうもねぇよ・・・コレがレイヴンスだ・・・王の死は全ての騎士の死であり、騎士の死は彼の従者の死・・・例外もあるが今はその時じゃぁねぇ>
        (傷ついた手を掲げる)<だから主人の災禍は従者が被り、群れを守る・・・主人も無傷って訳にゃぁいかねぇがな>
        ジャック・・コレは貴方への罰よ・・・己の言動には最大限の注意を払いなさい・・・
        <今日は本当に厄日だよ・・・オラっスレイヴスも合わせてあと9回だ>(仕切りなおすように再び構えて)
        -- レイヴンス 2013-04-11 (木) 22:47:34
      • …(その言葉を聞き終えると、武器を放り投げ、静かにセレネの方を向く)
        もう、いい、リザコの負けでいい…
        リザコが殺したかったのはジャックだけだ、こいつの部下諸共、皆殺しにしたいわけじゃない
        (カラスの騎士の戦い方を、若さ故に、育ってきた環境故に理解できない)
        …そっちが大勢で仕掛けるのは我慢できる、だがこんなのは、こんな戦い方は騎士でも戦士でも何でもない、自分の傷を他人に押し付けて戦うなんて、卑怯者のやることだ
        こんな奴との決闘なんて、リザコはこれ以上続ける気にはならない、だから、もう負けでいい…ここから出せ -- リザコ 2013-04-11 (木) 23:20:25
      • (静かに目を閉じ)・・・そう・・そういう気高さ、好きよ・・・羨ましいくらい・・
        (それだけ言うと肩から力を抜き、道を開ける 待機していたFのカラスが扉を開けると街へと直に出れる形になっていて)
        メ・・ナオサナクテイイ?(同じくログハウスにいたCのタグが付いたカラスがそれだけ尋ねて)
        -- レイヴンス 2013-04-11 (木) 23:34:53
      • …(少し考え)いい、自分で何とかする
        …部下の事は、悪かった(去る間際、ジャックに背を向けたまま、短く告げた)// -- リザコ 2013-04-11 (木) 23:40:33
      • ・・・(そう応えるだろう、そんな確信を持ちながら返答を聞き、リザコを見送る)
        ・・・ジャック・・貴方、こうなるって判ってて全ての種を明かしたわね・・・(一度扉を閉め、開けばまた図書館の中で)
        さぁ、皆戻りなさい・・・(従者の埋葬は騎士の仕事、騎士だけに許された特権だ・・仲間を引き連れ、彼を置き去りに戻っていった)

        <・・・・・・いってぇなぁおい・・>(百の罵倒を受けてでも生き残る道を見出すさだめを居ったJの騎士は、暫しそこに立ち尽くしていた)
        -- レイヴンス 2013-04-11 (木) 23:56:05
  • お料理の本を求めて本屋さんに立ち寄った私。 …トンネルを抜けるとお城であった…(きょろきょろ) -- シェイ? 2013-04-08 (月) 21:17:48
    • (その建物は外から見たのとは大分違った印象を彼女に与える事だろう、そう正に一人ごちたような城と形容するに相応しい建築物にズラリと本棚が並んでいる)
      かぁーっ(扉近くのカウンターに止まった一羽のカラスが鳴いて呼びかける、足に『D』の文字の入ったタグ)
      イラッシャイ、ヨウコソ ホン オサガシ?(割と流暢に喋る)
      -- レイヴンス 2013-04-08 (月) 21:26:30
      • (本に囲まれたことのないシェイにとってこの様はまさに圧巻、うわーとかひゃーとか間抜けな声を上げながらカウンターへ)
        わわっ?あ、こんにちはお邪魔します。(カラスにぺこりと頭を下げて)
        えっと…うん、お料理の本をお探しなんだけど、ど、どーしたらいいのかな…(規約をじっと見つめながら) -- シェイ? 2013-04-08 (月) 21:37:22
      • ココ、図書館(ぺっと紙を取り出す、「申込書」)コレカクト カードツクル コレ規約(ボードを示す)
        カリルホン、キメテカラツクッテモイイ・・・料理ノタナハ アッチ・・・(というと『D-2』のタグが付いたカラスが導くように飛んでいく)
        -- レイヴンス 2013-04-08 (月) 21:49:31
      • じゃあ、そうさせてもらおっと。(申込用紙を手にしたままカラスについて行く たどり着くと適当に何冊か手にとってぱらぱらとめくってみて)
        …よし、これにしよう。えっとえっと(用紙に名前やら何やらしゃしゃしゃっと記入して)これでいいのかな? -- シェイ? 2013-04-08 (月) 21:57:05
      • (一冊でいいの?っと首を傾げる『D-2』のカラス、高いトコのも取れるよっとこくこく)
        キメタ?(追いつくDのカラス、紙を受け取ると箱とシックなデザインのカードを差し出し)ニュウカイリョウ ト チンタイリョウ、イレテ コレカード ナクサナイデ(入会料こそそれなりにするがレンタル料は買った場合の1/10程度の価格だ)
        -- レイヴンス 2013-04-08 (月) 22:04:58
      • (真面目にお勉強するわけじゃないから一冊でいいんだよぉ、お気遣いありがとっとこくこく)
        入会料だけちょっと高いんだね、これくらい大きい図書館なら仕方ないかもだケド。…更新料とかってあるのカナ(料金を支払いカードを受け取る)
        あ。えっとえっと、いつまでに返したらいいんですか? -- シェイ? 2013-04-08 (月) 22:11:33
      • (こくこくと頷くとばっさばっさと飛んでいく『D-2』のカラス)
        ネンイチ ネンイチ ライネンノイマコウシン(//行間処理でもオーケーです)
        レンタルサイダイイッカゲツッ・・・マモッテネ?(首を傾げる『D』のカラス//行間処理でもry)
        -- レイヴンス 2013-04-08 (月) 22:17:09
      • なるほどなるほどぉー。わかりました、更新はちょっとくらい早くてもいいですよね。
        したら来月までにちゃんと返しに来ます、ありがとうございましたぁー(ぺこっと頭を下げて)またねーカラスさん。(手を振ってかえった) -- シェイ? 2013-04-08 (月) 22:20:37
      • オッケーッ(かぁーっと一鳴き)オクレテモダイジョウブッ(その間借りれなくなるだけだ)
        マタネイラッシャーイ(がぁがぁと鳴いて見送った)
        -- レイヴンス 2013-04-08 (月) 22:24:26
      • コンナカンジ?カンジ?
        モウチョットビョウシャニチカラヲイレヨウ
        ハンカクカタカナメンドイッ
        -- レイヴンス 2013-04-08 (月) 22:25:46
  • ヘーカッヘーカッ!
    んー?(呼びかける声にも生返事、ぺらりと本を捲る)
    ヘーカッ!クニノ シエン ウチキラレタ! オカネナイ!
    んー・・(ぺらり、聞いちゃいない)
    マタコレダ
    ヨミハジメルト トマラナイ
    ワレラダケデナントカシヨウ
    ドウスル? ドウスルカ? ドウシヨ?
    ココハ初代ニナラウベキダ
    ボーケンッ ボーケンスル?
    カネ カセイデ ウンエイスル・・・レイヴンス、ゴー!
    「「「「「「イェーーーーー!」」」」」」
    -- 2013-04-08 (月) 21:16:06
  • 硝子の図書館に見えてクリスタルタワーみたいなの想像したックス! -- 2013-04-08 (月) 17:51:51
    • ブツカルッ トンデテ ブツカル!(とがぁがぁ喚くCのカラス)
      ソレデモヨカッタカモ カモッ(と頷くBのカラス)
      -- レイヴンス 2013-04-08 (月) 17:57:33
      • コレデカンチガイサレナイ モーマンタイ(っとC)
        イロ、コレデok(とDのカラス)
        -- レイヴンス 2013-04-08 (月) 18:00:17

Last-modified: 2013-04-19 Fri 18:53:27 JST (2466d)