名簿/469137

  •  
  •  
  •  
  •  
  • (何か視線を感じる……と、見上げてみると 高台の上から太った男が明確にこちらを見ていた) -- ダート・オウル 2012-01-23 (月) 00:35:34
    • (肌を刺す視線の先が、明確に自分に向けられていると気付くまで左程時間は掛からなかった。夜道の往来、街の殆どが寝静まった頃。石造の階段の上に、彼はいた
      (丸い眼鏡は本来コミカルさが際立つものだが、その男に限っては小太りな風体と相まって、独特の風格を醸し出す材料となっている)
      何か用?(ついそう尋ねてしまう。今日はいい時間だ、もう寝ようと思っていたのに) -- レムレース 2012-01-23 (月) 01:12:44
      • //ぶんつうで! ぶんつうでおねです! -- 2012-01-23 (月) 01:12:57
      • //おkですよ!ごめんねこんな時間に! -- 2012-01-23 (月) 01:19:37
      • フォ、ッフォッフォフォッ……(高台から下り、しばらくして目の前に男が歩いてきた)これはこれは失礼を。最近良く見かける「種類」の方と思いましてな。
        しかしそんな中で貴方の目はずいぶんと「真剣」なもので……気になってしまいましてなあ。(何か、わけのわからないことを言っているが) -- ダート・オウル 2012-01-23 (月) 01:39:35
      • ここは冒険者のための街よ。大なり小なり、どんな人間も夢や野心を抱いている。みんな真剣に生きてるわよ。
        (縦に横に自己主張する男の前では小柄な少女の姿は霞んでしまう。しかし強い眼光は陰りを見せず、男を逆に射抜く)
        (先程男は「種類」と言った。いくつか思い当たる節はあるも、もっとも有力な線は、世界の外から来た存在だということか) -- レムレース 2012-01-23 (月) 19:47:04
      • ホ、フォッフォッフォッ。怖い、怖い。そんなに睨まないで下さい……ワタクシは気が弱いのですよ、フォッフォッフォッ。
        いえいえ、それはモチロン、そのとおり。そのとおりなんですがね……何と言うかね。
        種類、というのは他でもない、……ワタクシ職業柄、目を見れば人の考えがある程度読めますが……こう、「非現実」を生きているような目、の方々のことを言っております。
        そう言う方は大抵「失敗したらやりなおせばいい」「嫌ならやめればいい」という思いが色濃く見えるんですが……貴方はそうではない。何か、必死さが目に浮かんでおられる。
        珍しい方と思いましてなあ。……気になって見ていたのですよ。フォッフォッフォッ…… -- ダート・オウル 2012-01-23 (月) 20:26:46
      • (ステータスを確認するとマスク状態、名前が表示されない男はNPCだ。それにしては少々メタが過ぎる)
        どの口で気が弱いなんてほざくのかしら。もう少し殊勝な態度を取るなら、私も考えを改めるかもね。
        (正体は裏社会に通じるひとかどの存在、というところか。サーカスの団長とでも言われれば、何故だか納得はしてしまいそうだ)
        そういう人間にとっては非現実で「遊び」なんでしょう。夢でも見てる気でいるのよ。
        (投げやりにそう告げる。ここは自分にとってのもう一つの世界であり、現実だ。だからこそプライドを懸け、現在世界を覆っている異変に挑んでいる)
        私は回りくどい話が嫌いなの。よかったら、あなたの狙いを聞かせてくれないかしら。 -- レムレース 2012-01-23 (月) 21:08:56
      • フォッフォッフォッ。……気の強い方ですなあ。おやおや、殊勝な態度のつもりでしたが……できる限り腰を低くしておりますとも。
        ……そうですなあ。では、はっきりと申し上げましょう。(ぱちん、と指を鳴らす――すると、レムレースを取り囲むように周囲から黒服の男が大量に現れた)
        「異世界」をネタにして、利益を上げたい。……貴方がた「異世界の人間」からこの世界に無い情報を得たいのですよ。
        (既に、取り繕うような笑顔は完全に消え去った あるのは、強欲に染まりきった裏社会の人間の笑みだ)フォッフォッフォッフォッフォッ…… -- ダート・オウル 2012-01-23 (月) 21:28:56
      • (黒服が5……10……更に多いか。人型のモンスターと異なり、街で遭遇するNPCは基本的に強い。最悪、黒服全員が英雄レベルのステータスを備えている可能性もある)
        (交渉が決裂した場合、無事に返してくれるのか。それは相手の匙加減次第だ)
        あなたに協力することで私が得られるメリットは?
        何の見返りもなしに一方的に搾取するだなんて、賢い関係とは思わないわね。
        (欲深さでいえばこちらも相当なものだ。ベクトルは多少違う方向を向いていても) -- レムレース 2012-01-23 (月) 21:51:05
      • フォッフォッフォッ!肝が据わっておられますな……戸惑いもうろたえも見えない。……侮ってはいけないようですな。
        当然、見返りはございますとも。……腐っても闇の商人。商人であるからには、公平な取引を行いますとも。
        情報や技術に対して、こちらからは――この世界での非合法のものを、ご用意いたしましょう。流通することの無い呪いの武器に防具、麻薬、強力な毒薬などをね……
        もちろん金でもかまいません。……貴方がたは「ゲーム」をしていると聞いた。それが何なのかは分かりませんが……ゲームならば、自分が有利になる物は欲しいでしょう?フォッフォッフォッ…… -- ダート・オウル 2012-01-23 (月) 22:00:25
      • ゲームというには、少々枠が大きくなりすぎたわね。(小さく溜息を吐く)
        一般的なゲームは、目的を持ってプレイするものよ。相手に勝つ、金を溜める、魔王を倒す……。
        私の最終的な目的を果たすために、あなたとギブ&テイクの関係を結べる。そういう解釈でいいのかしら。
        名前も知らないおじさま?
        (自治ギルドの長が暗黒界の人間と取引とは、堕ちてしまったものだ。それでも貫く信念がある) -- レムレース 2012-01-23 (月) 22:24:24
      • 理解が早くて実に!ありがたい!そういうことで……おっと。フォッフォッフォッフォッフォッ……私としたことが。
        名乗るのを忘れておりましたな……(手を胸に当てて、かるく礼をし)洋食屋『DIRT OWL』。……ダート・オウルでございます。
        ……ワタクシと「取り引き」していただける、と……そういうことでよいのですかな?フォフォフォッ…… -- ダート・オウル 2012-01-23 (月) 22:28:35
      • ええ。ダート・オウル、あなたの申し出は非常に魅力的よ。
        私はレムレース。あなたの前では、肩書きを持たないただのレムレースと名乗らせてもらうわ。
        (「取引」は成立した。報酬については追々考えよう)
        具体的に私はどうすればいいのかしら。 -- レムレース 2012-01-23 (月) 22:53:32
      • 素晴らしい!!(パチン、と指を鳴らす すると、サッ と黒服たちが退き、それぞれ物陰に隠れた)これで貴方もワタクシのお客様だ、レムレース様。フォッフォッフォッ……
        そうですな……色々聞きたいことはございますが、ま、今日はよしましょう……夜も更けて参りましたからな。ですが、お近づきの印と言うことで……
        (ヒュン、とオウルが何かを投げつけてきた 受け取ってみればそれは――2cmほどのサイズの木の実が5個ほど入った袋)
        「ベルセ・ナッツ」と言うものでございます。一粒食べれば、体中の力が一時的に高まり、普段より大幅に強い戦士になれるでしょう。
        30分ほどで効果が切れた後、少々幻覚に悩まされるのがやっかいですがな……フォッフォッフォッ。何、依存性はございませんよ……
        ……さほどね。(にた、と笑う ……明らかに非合法の薬だ) -- ダート・オウル 2012-01-23 (月) 23:08:29
      • (布袋の中の木の実から漏れる刺激臭が鼻を突く。自然界に存在するものではないとすぐに分かった)
        (ベルセ・ナッツは初見のアイテムだ。調合・捜索・購入、入手法はおろか名前すら知られていなかった未知の一端が、手の中にある) なるほど、「そういうもの」を取り扱っているのね。
        (禁断の果実を食べた者は楽園から追放された。この実を口にした時、待つ運命は―)
        忠告ありがとう、気に留めておくわ。
        (リスクを提示してくれるだけ男は良心的だ。取引相手に対する商人としての矜持なんてものを、ダート・オウルが持ち合わせているかは非常に疑わしかったが) -- レムレース 2012-01-23 (月) 23:17:05
      • いえいえ……喜んでいただけたなら幸いです。ぜひ、お役に立てて下さい。……さて。
        ワタクシはこれで失礼致しましょう。……御用がおありでしたら、洋食屋「DIRT OWL」に……いつでも。
        お待ちしておりますよ……異世界の来訪者様。……フォッフォッフォッフォッ……!(笑いながら、暗闇の路地へ消えていった……) -- ダート・オウル 2012-01-23 (月) 23:20:54
  • レムレースさん…その顔は…まさかレムレースさんの所にも…(なんだかすごい怖いもの見たさ的なわくわくした顔をしつつ) -- 伊吹 2012-01-22 (日) 23:38:09
    • (バグに侵された後復帰した友人との感動の再会― の幻想は淡く脆くも崩れ去った。この子は……期待している!)
      久々に顔を合わせたと思ったらそれ? 私の考えを読まないでもらえるかしら!
      (憮然とした表情を作り胸を張る)ないわ! 言っておくわよ、ない! -- レムレース 2012-01-22 (日) 23:45:02
      • レムレースさんにも同じようなのが届いているとなれば…それが最優先事項です!!
        (それに…暴走中は頑張って過疎エリアで我慢してたので破壊活動はしてないし…たぶんバレて、ない)
        ふふふ…無いかどうかではないのです…あの!レムレースさんが!きわどーーいのを着るのに意義があるのです!
        (とこちらも無い胸を貼りながら。でもこっちはまったくぜんぜん気にしてない) -- 伊吹 2012-01-22 (日) 23:53:27
      • (自治ギルドの長であるとは、つまりそういうことである。否が応でも情報は筒抜けで、伊吹の変貌から事態の終息までの流れは把握していた)
        (何も伊吹が言わないならば、それで構わないと思う。既に終わった事件なのだから)
        だからないって言ってるでしょーに! 何なの、そんなに私に布面積の少ない防具を装備して欲しいの!?
        (ゲームの中の体型はリアルでのコンプレックスの裏返しだ。身体測定の度に胸の数値は上昇を続け……ああ嫌だ) -- レムレース 2012-01-23 (月) 00:07:17
      • 違います……違いますよレムレースさん…正確にはあられもなく肌を晒したレムレースさんの表情を見たい、のです!
        (たぶん大丈夫そうだ、等と思って主張を続ける。常日頃から心労のありそうなレムレースに余計な心配をかけなくて良かった)
        ……まあ、その後私が10回くらい殺されるかレムレースさんが10回くらい自爆されるかしそうなので無理は言いませんが(にっこり笑いながら) -- 伊吹 2012-01-23 (月) 00:15:31
      • (今日の伊吹は明らかにおかしい。普段の態度はどこへやら、浮ついた表情と言葉の数々。そうだ、酔っているんだ。そう思うコトに)
        明日辺りOTHの投書箱に匿名で「ギルドメンバーにセクハラされました ドン引きです 訴訟ものです」という投書が届いている可能性を考えると、とても伊吹はそんなこと言えないわよね。ね?
        (しかし撫子は優しく謙虚でもなかった。酒の席でもおふざけは許さないと潰しに掛かる、コワイ!) -- レムレース 2012-01-23 (月) 00:25:19
      • (う、と怯みながら)そ、それは困ります…さすがレムレースさん…、政治的な取り引きというものをよく心得えで…(変なところで関心しつつ、一転して少し落ち着いた声で)
        あ、それで政治的な話…って訳ではないのですが…、リヴェル様からレムレースさんがBBSの黒PKを追っている、と聞いたのですが…。無理はしてませんか?
        (自分のことかと思い何度も確認した情報と、リヴェルから聞いた話を切り出し…下手に死地へと突っ込むような性格ではないと思うが、念には念を、確認する) -- 伊吹 2012-01-23 (月) 00:33:16
      • (真剣な表情を見せた伊吹から目を逸らす。騙してはいないにせよ、隠し事を続けることは気が重い)
        ……別に、無理なんて。私はモーイウェールのギルドマスター、その役目を全うするだけよ。
        (そう「役目」だ。あの怪物を生みだした元凶は自分にある。自分で直接手を下してやりたいほどに、心中の窯は煮え滾っている)
        (バグを倒せる者は「因子」を自由に扱えるものだけ。差し向ける刺客としてはデュランダルやトラヴィスが望ましい。しかし返り討ちに遭うリスクを考えれば、話を通すことは躊躇われる)
        私にも、「因子」の力があればね。(ぽつりと心中に秘めた本音を漏らす) -- レムレース 2012-01-23 (月) 00:40:16
      • なら…いいのですが…(レムレースの目を見る。その瞳は覚悟に満ちている)役目を全うするために、未帰還者になっちゃうんじゃ…意味がありませんよ(あくまで落ち着いた声で、言う)
        役目が大事なのは分かりますが…レムレースさん自身も、大事にしてくださいね。マスターで在り続けるため、にも(呟き、言うと、ぽろりと零れた言葉。それはつい先程聞いたばかりの)
        ジョウさんが…、手に入れたそう、です。…因子、を。私も行ったのですが…、営業100年だかを記念するホテルの、カジノで(あの式典自体は何かしらのイベントだったのだろうが…因子については違うだろう) -- 伊吹 2012-01-23 (月) 00:58:35
      • そうならないよう、私も手段を考えてるの。最初から諦めを抱くのは、既に気持ちで負けてるわよ。
        (しかし突破口が発見できないことも事実だ。敵の全容が謎に包まれている以上、誰かが勇気あるメスを入れる必要がある。その責を担うのは、やはり自分でありたい)
        彼が因子を……?(因子は場所に宿る、とワイズマンは言った。ホテルに宿った思念が+Jyou+を呼び、結びついたのか)
        (ここしばらくログイン中の時間はフィールドワークに費やしていたが、またしても努力が徒労に終わってしまった)
        そう、よかったわね。これでまた、バグへ対抗できるプレイヤーが増えたじゃない。(本当の感情とは裏腹の作り笑いを伊吹へ返す) -- レムレース 2012-01-23 (月) 01:22:04
      • //ねましたのポーズ -- 2012-01-23 (月) 01:22:20
      • //暖かくしてお休みくださいの構え -- 伊吹 2012-01-23 (月) 01:24:15
      • (レムレースの物言いは、無謀なる突撃を行う指揮官の物言いではなく、不利を承知しつつも活路を見出そうとする将の言葉だ)
        ふふ、ちょっと心配しすぎましたかね…、レムレースさん私なんかよりよっぽど頭いいですし…手は見つかりますよ。
        (そして、少し表情の硬くなったレムレースを見る。彼女が求めていたもの…それが得られるかどうかは今の所あやふやな賢者の言葉に右往左往するしかない)
        ええ、それにこれはつまり、あの怪しい賢者サマの言葉が本当だ、ということの証拠でもあります。因子は心に反応し、惹かれあう…。
        なら、それを求めるレムレースさんの元にだって…きっと…(何がきっかけになるかは分からないが…あれほどの覚悟ががあるならば…) -- 伊吹 2012-01-23 (月) 21:29:38
      • (「ないものを強請らない。あるものを使う」 レムレースでなく碓氷撫子が持つ基本概念だ)
        (あらゆる遊びや生活において、彼女の行動指針は現在ありきで組み立てられる)
        (G.L.O内でもそれは遺憾なく発揮されており、「もしも」を排除し現在の状況から最善と思われる手段を考えていた)
        (因子を持つPCでないと、バグモンスターを倒せないという現実が立ち塞がるまでは)
        ええ、そう信じているわ。必ず因子を手に入れて……。(アスキアを、倒す)
        (しかし自分は既に、最初の資格を失っているのではないかという懸念もある)
        (仇討ちという邪な心を秘める人間に、因子が手を貸してくれるのか?) -- レムレース 2012-01-23 (月) 22:08:11
      • (レムレースの瞳に、初めてわずかな迷いが見られ、それに少し気を揉んでしまう。黒PKのこともリヴェルに聞いた以上は知らず)
        (因子の明確な情報も持っていない自分に取っては、今のレムレースの力になれない。実利を提供できない…だが)
        レムレースさん…レムレースさんは自分で道を決めて、そこを歩いていける人です。もし、その道が間違ってたとしても…歩き直せばいいんですよ。
        その時は…私が一緒に歩くことだって出来ます。だから、そのまま信じてください。レムレースさんの…道を。
        (今の自分にかけられるのは言葉だけだ。勝手な自分の思いだが…レムレースには、迷いは似合わない。そう思う)
        っと、それじゃそろそろ失礼しますね!ふふふ…レムレースさんの水着姿、楽しみにしてますよ!!
        (悪戯気に笑って言い、去っていく。言ったその姿を思いもよらぬ形で見てしまい。激しく動揺するのはすぐ後のこと) -- 伊吹 2012-01-23 (月) 22:38:56
  • 誤配送か、あるいは何らかのクエストの報酬か、アイテムボックスに露出度のとても多い女性用装備が入っていた
    回収される様子もないので、着るなり悪戯に活用するなり自由に使ってしまっていいだろう
    -- 2012-01-22 (日) 10:03:26
    • こんな肌を露出させる衣装は着られない。買い取りしてくれる商人を探そう、そう思う私であった。 -- レムレース 2012-01-22 (日) 22:56:11
  • 冬ですよー 冬の妖精ですよー(杖を振って雪を降らす) -- イヴェール 2012-01-17 (火) 23:28:42
    • あらかわいい。(転送門のベンチで座り、思考中に声を掛けられ顔を上げた)
      どうしたの、依頼への誘い? でも私は高いぜ。(悪い考えをできるだけ表に出さないよう、どうにか表面上を取り繕おうとする) -- レムレース 2012-01-18 (水) 00:13:55
      • ふふん、お正月だもん。しゃらんら☆(無闇にレアそうな杖を振り回して雪をジャンジャカ降らせる)
        えーそうなの?いやまあ、普通に遊びに来ただけだけどー……今大丈夫?何なら、後にしよっか?(それでも女の勘は鋭くって) -- イヴェール 2012-01-18 (水) 00:28:16
      • (雪はてっきりゲーム内の風景だとばかり思っていた。杖を振ることで雪が生成されると知って、未だ見たことのない青い宝石を抱く杖に興味を示した)
        え、何それ、初めて見た。もしかしてユニークって扱いの武器じゃないの?(ユニーク=めっちゃレアだかんな! と考えると問題ない)
        ん、別にいいわよ。考え詰めになりそうだったから、気分転換も必要よね。どこか狩りにでも行きましょうか。 -- レムレース 2012-01-18 (水) 00:42:43
      • ふっふっふー……超レアな鉱石と凄腕の龍人鍛冶屋の腕によりさいきょーの杖を手に入れたのだ!すごいよ、賢さが85も上がって氷属性も+70%!もう私氷魔法使いの第一人者名乗っていいんじゃないかな!(ぶんしゃかぶんしゃか 気づくとユニーク武器レアペット、それに課金防具という厨装備になっている氷魔女であった)
        そだよ、面倒なことはぱーっと忘れてあそんじゃお!どのへんにしよっかー、おしゃべりしながらでもできてなおかつ実入りの良い所がいいよね(無茶ぶり) -- イヴェール 2012-01-18 (水) 00:53:39
      • 竜人鍛冶屋ってもしかしてアレキって人? 腕は確かよね、普段の生活はどうかとしても。
        私バトルメイジだから属性特化してもメリット薄いのよね。イヴェールは冬の妖精(笑)だからイメージ的にもピッタリだけどー。
        ええそんないいところないわよ、せいぜい氷魔術がよく効いてモンスターの湧きが少ないエリアを探せるくらいだわ。 -- レムレース 2012-01-18 (水) 01:12:38
      • そうそう、その人ー。レムちゃんも行ったことあったっけ? なんかいつも寝てるって話を聞いたけど、私の時は起きてたよー運が良かったのかな?
        あーなるほど、むしろオールマイティに行かないと!みたいな?エンチャント魔法とか有用そうー なんで今笑ったの!(ぐぬぬ顔)いいもん、じゃあ極寒の魔女とか呼ばれるもん!レムちゃんのヒトデマン!(随分昔のゲームに出てくるキャラクターで詰り始める魔女さんだ)
        デスヨネー まあ別に狩りは二の次なんだけどね私ー。レムちゃんともっと仲良くなりたいなって思っただけだし……(ぽっ) -- イヴェール 2012-01-18 (水) 01:18:50
      • //寝ますのポーズ -- 2012-01-18 (水) 01:25:43
      • //おやすみの姿勢 -- イヴェール 2012-01-18 (水) 01:32:47
      • どうかしら、私の時もそれは幸せそうに惰眠を貪ってたわよ。起こしたけど。
        でも特化の方が知名度は上がるし、PTにも誘われやすいのよね。その分野のスペシャリストってことで名が売れたら、悪い気はしないでしょ。ねえ極北(死)の魔女。
        誰が人でなしよ! そんなことを言うイヴェールなんて……えっ。なんで頬赤らめるの……。 -- レムレース 2012-01-18 (水) 22:06:41
      • まあ、龍って普段暇そうだしね……あ、そうでもないか(龍を名乗る幼女を思い出しつつ)この街の龍って変なのばっかりだね……
        あー。でも幅広くは活躍できないよ、うん。っていうか(死)ってなに(死)って!私そんなロックじゃないよ!
        ひとでなし!?くっ、流石に通じなかったか……え、いや……ノリで……?(案外いい加減な生き物だ) -- イヴェール 2012-01-18 (水) 23:26:40
      • 竜ってむしろ暇なものでしょ。寿命が長いし、物珍しさで人間の世界に降りて来ても、そろそろ飽きて山に戻ろうと考える竜がいてもおかしくないと考えるわ。
        あっごめーん、煉氷(汗)がよかった? それとも絶氷(驚)? もう少しランクを下げて氷菓(苺)? 
        がーっ、いつまでもここでキルミーな漫才しててもらちがあかないわ、適当に適正ランクの場所を探すわよ! -- レムレース 2012-01-18 (水) 23:57:33
      • どうなんだろう、山に篭ってる方が飽きちゃうんじゃないかなあ……寿命が長いってのも考えものだねー
        いやさっきからその()なに!?あ、でも氷菓(苺)は可愛いかも……(きゅん)
        キルミンな漫才?あ、あああ、待って待ってよー!(そのままレムレースに引きずられるようにしてフェードアウト、適当に二人で頑張ってそこそこ稼いだとさ) -- イヴェール 2012-01-19 (木) 00:05:16
  • 今月の依頼、お疲れだった お互い、収穫物はイマイチだった様だが…
    (NPCにしたって、やけに表情が薄い男 むっすりしているが、期限が悪いという雰囲気でも無さそうだ) -- ガイ 2012-01-08 (日) 22:56:42
    • (実世界での自分も、よくこんな表情をしていると言われる。怒っているわけでもないのに、口を結んで睨んでいるようだと)
      そうそう財宝も出ないわよ。ああいう洞窟や遺跡なんかは、一旦人の手が入っていることが多いもの。
      そこに時間が経ってモンスターが住み付き、私たちが退治を要請される、ってワケ。 -- レムレース 2012-01-08 (日) 23:05:38
      • 確かに…しかし収穫物でひと財産を築く者達は、どれほど過酷な依頼を繰り返してきたのか…(天を仰ぎ腕組みしてうむうむ言ってる)
        にしても結構な冒険者が居るというのに、魔物の類は減らぬものだな それで収入を得る者も居るだけに、複雑ではあるが(うむむー) -- ガイ 2012-01-08 (日) 23:15:45
      • 高額品や埋蔵金が見つかる時もあるわよ。ただ、そういうのが隠されてる依頼に充てられてかつ見つけられるかって話で。
        まるで誰かが魔物を増やしてるみたいよね。でも平和な世の中になったら冒険者があぶれて、仕事を失くす人間が出るのも事実よね。世知辛いわ。
        (リアルにファンタジーを考えるなら、モンスターを生み出している魔王がいるとか、魔界の扉が存在してそこから無限に沸きだしている、というところか)
        (そのあたりの背景は公式でも説明されていなかった気がする) -- レムレース 2012-01-08 (日) 23:21:24
      • ふむ、魔物退治がひとつの社会のシステムとして定着し、何者かがそれを存続させようと…(表情変えずに頭からプスプス煙が上がる)考えすぎかもしれんな、うむ
        今はお互い、市民の平和の為に出来る事をしよう、といった所であろうな また組む際には、よろしく頼みたい
        (むっつり顔のまま、何か情熱オーラを放つ少年 正義感は無駄に熱そうだ) -- ガイ 2012-01-08 (日) 23:33:35
  • (たまたま通りかかるNPC)あー、このまえはどうも〜
    どう、元気してる? -- 青髪のグレイシア 2012-01-08 (日) 16:19:25
    • (今日は依頼では連れていなかった愛犬を連れている。犬は鉄の身体を持っており、一目で通常の生命体とは異なると分からさせる)
      あらこんにちはグレイシア。私は元気よ。(ゼニスとグレイシアを見比べて)ゼニス、この人は敵じゃないの、臭いで分かるでしょ?
      (鉄の犬は男性が主人の敵でないと分かると、「わん」と鳴くとその場にお座りした) -- レムレース 2012-01-08 (日) 17:10:26
      • うんうん、元気が一番だね〜(〜♪)
        お、かっちょいいワンちゃんだね、お手ー(不用意に手を差し出して) -- 青髪のグレイシア 2012-01-08 (日) 19:00:40
      • (グレイシアの言葉にもしっかり従いお手をする)
        この子は頭がいいから。私の臭いが残ってる人には噛みつかないし吠えないわよ。
        あなたはそれにしても……相変わらず悩みがなさそうね。(軽く溜息をついて) -- レムレース 2012-01-08 (日) 19:30:34
      • やや、いい子だね〜!やっぱり性格とか、飼い主に似るのかなー(その手を優しく撫でてあげつつ、レムレースに微笑んで)
        えー、これでも悩みが一杯だよ?さし当たって今日の晩御飯とかーハブラシを代えるのあと一週間我慢しようかなとかー
        あ、そういやひき肉買いにいく途中だった!それじゃまた一緒になったときはよろしくねー!
        (すごい勢いでMAPを縦断するNPC) -- 青髪のグレイシア 2012-01-08 (日) 20:26:40
      • それは私がいい子だと言っているの?(確かに実生活ではいい子扱いされることは多い。意図せず自分のやりたいように振舞うだけでも)
        あ、飛んでった……。(豆粒のようなグレイシアに手を振る) -- レムレース 2012-01-08 (日) 23:02:55
  • あ、レムちゃんイメチェンした?なんか星っぽくなってる、スターレムリースになってる!(スタースクリームみたいな発音) -- イヴェール 2012-01-06 (金) 23:41:57
    • ふふふ……今の私はスーパーレムレース!(宇宙的な力を受け取るっぽいポーズ)
      クエストでいい装備引いてね、いい機会だと思って変えたのよ。どう、似合う? -- レムレース 2012-01-07 (土) 00:40:44
      • スターが抜けてるよレムちゃん!王様みたいなのになっちゃうんだ……
        へーいいなー、なんて装備だろ。うんうん似合う似合う、かっこよくなった!びしっとしてるよねー -- イヴェール 2012-01-07 (土) 00:44:34
      • むしろ銀河美少女ってやつ? 何が美少女よバカバカしい!(一人ノリツッコミ)
        頭と服は「Star Gate Heaven」ね。(それぞれの星の装飾に手をやり、軽く揺らしてみる) 「星」属性の魔術を強化する特性があるのよ。
        靴は別のクエストでもらったやつ。 -- レムレース 2012-01-07 (土) 00:51:30
      • なんか凄い言葉だね銀河美少女って……!じゃ私は氷河美少女!……これ恥ずかしいよレムちゃん!?
        スターゲイトヘヴン。なんだかすごく高性能っぽい響き……!星属性かー爆発系だっけ?だとすると威力大きくなって更に被曝する恐れが……!
        靴、靴か……そういえば私ずっとこれ履いてるな……(レベル1から装備できる革靴は年季が入っていた)私もそろそろそういうかっこいい靴に変えようかな。 -- イヴェール 2012-01-07 (土) 00:56:24
      • あなた、氷河美少女かあああああああああああ!
        ……だからバカバカしいって言ったでしょ! 自分で美少女とか自惚れにも程があるわ。
        私のスキ……魔術だと「Spiral Galaxy」とか。星属性は一発の威力は大きいけど発動の溜め時間が必要だから、普段の狩りでは使わないのよね。
        靴も良性能のものを探そうと思ったら深いわよ。私の「Windmuhle」は空中移動ができるやつね。 -- レムレース 2012-01-07 (土) 01:16:07
      • (びくぅ)お、大きな声で美少女とか言わないでよ恥ずかしいよ!
        うん、もうやめようこの遊び……傍目から見るとすごく残念だよ……
        螺旋銀河!……どんな銀河だろ。あー、じゃあきっちり前衛が守ってくれないと使えない感じかなー?
        え、飛べるのレムちゃん!飛んで飛んで! -- イヴェール 2012-01-07 (土) 01:27:20
      • ていうかイヴェール相手じゃないとホントこういう遊びできないのよ!
        私だって何も考えず童心に帰りたいことだってあるの!!(じたばた)
        大体そんな感じね。前衛にチャージの時間稼いでもらって、後方からターゲットへ放つ。イメージとしては大砲が近いかしら。
        Crosswind! とび まーす。(特に前触れもなく普通に空中へ足を掛け、階段を登るように踏み締める。上がっては降りを繰り返し、30秒ほどの後、地面へ降りた)
        こんな感じ。時間が制限されてるから、あまり長くはいられないのよ。 -- レムレース 2012-01-07 (土) 01:33:30
      • え、いいじゃん何を気取ることがあるのさー。……ま、私だけ特別っていうのは悪い気しないけど……(ぽっ)
        ……でもそれするなら別の魔法で支援してたほうが早いよねっていう……大味の魔法は大変だなあ……下手すると味方巻き込みそうだし
        お、おー!なんかすごい斬新な空の飛び方な気がするよそれ!あー、でも制限時間があるのかー、ずっと空にいられるとかじゃないんだねー……
        一回でいいから箒とかで飛んでみたいな…… -- イヴェール 2012-01-07 (土) 01:37:50
      • 勘違いタイム来ちゃった……友達以上の関係にされちゃうんだ……友情の一線を越えちゃうんだ……。
        いーや、与えるダメージに結構な差が出るのよ。デメリットに見合うメリットを得られる以上、戦略に組み込む価値はあると思うわ。
        だって空中移動だもの。空を自由に飛びたいなーってところへ到達するには、もっと別の方法が必要そうよ。
        箒、箒かー。私もまだ、空を飛べる箒の話は聞いたことがないわ。 -- レムレース 2012-01-07 (土) 01:42:21
      • 私、レムちゃんとなら……(どき☆どき)……いやぁ、でもレムちゃんお嫁さんにするとなんか凄いきっちりしてそうだからうるさそうだな……(割と失礼なことを言ってのける)
        へえ、そんなに強い魔法なんだ……大型の敵とか大量の敵相手にはいいかもね、ボス向き?
        ふーむ。まあでもそれがあれば落下死は防げそう……何の依頼でゲットしたの?
        だよねー……空いいなあ、飛びたいなあ……あ、箒じゃムリだけどペット的なもので飛んでる人は見かけたなあ。ワイバーンみたいなの。 -- イヴェール 2012-01-07 (土) 01:49:23
      • よく言われるわ。(リアルで) 冷たいとか人の心がないとか。(少し目を逸らす)
        MP効率も悪いし、どうしても普段の狩りじゃ不便ね。一人じゃチャージしている間に敵が集まって襲われるもの。
        単体で出現するボス相手にPTで戦ってる時が、一番撃ちやすいわ。怖いのはPTメンバーの巻き込みね。
        私が入手したのは高山のハーピー狩りよ。時間制限以内に一定数のハーピー倒さないといけないの。
        中々地上に降りてこないから、銃使いの友達に頼んで同行してもらったわ。 -- レムレース 2012-01-07 (土) 01:55:14
      • そん なに しょうがないなあ……じゃあ可哀想だしもらってあげるよっ(照れ隠し風にぎゅーっとしつつ)
        タコ殴りだよねそれ。対人でも向かない感じ。 巻き込みは本当怖い……狭い場所でも使えないねー、洞窟とかで天井崩れたら目も当てられないよ!
        ぐぐ、ハーピーか……空飛んでる敵は苦手なんだよなあ、魔法全然当たらないし……雪狼もすぐ躱されちゃう。あ、そういう遠距離系の仲間がいるといいねー、ふむん。……んー、銃使い、銃使いか……あ、ロザリーちゃんが確かそうだった気がする、今度誘ってみようかなー -- イヴェール 2012-01-07 (土) 02:04:04
      • やめて! 私を安い女だと思わないで!(頭一つ小さないイヴェールに抱きつかれていやんいやん)
        雷系なら着弾地点さえ狙えれば、いいとこいけるとは思うわ。イヴェールを手伝いたいのはやまやま、でも私も覚えてないのよね、遠距離魔法。
        ええ、クエストはね、一人だけで達成できるものじゃないの。それぞれが足りない力を補うことで、一と一の力が三にも十にもなって、初めて困難を乗り越えられるのよ。。 -- レムレース 2012-01-07 (土) 02:13:33
      • お高く止まってるから売れ残るのでは……(ぼそっと呟いた言葉は自分にも刺さる 曇る)これはお互いに30までなら〜フラグ……
        あー雷系。でもそっちは知り合いいないな。うーん、まあ、色々こえかけてみるー……無理そうなら他の靴探してみるよ。
        なんかカッコいいこと言ってる……!でもそれってクエストだけじゃないよね。人生もまた、一人じゃ達成できないよ……(なんか無意味に深げなことを言ってドヤ顔である) -- イヴェール 2012-01-07 (土) 02:17:34
      • (まだ15だとは口が裂けても言えない。察するにイヴェールの「中の人」はそれなりの年齢の可能性が高い)
        結婚か、考えたことないわ。(リアルでも、ゲームでも。ゲーム内での結婚は色々と特典があるという噂だ)
        人生……かあ。(漠然と想像する自分の未来。来年には持ちあがりで高等部に上がるが、まだ将来のビジョンなど何一つ見えていなかった)
        ねえ、イヴェールは、なりたいものとかある? -- レムレース 2012-01-07 (土) 02:29:23
      • あれ、そう?……まあ、そうだよねー……(リアルでは、親が組んだ見合いを近々する予定だった。故にこんな話題をするのかも知れない。気が重い)レムちゃんは好きなタイプの人とかあるの?真面目な子とか好きだったり?
        なりたいもの、か。そうだなあ、いずれは氷魔術を極めて、なにかかっこいい通り名で呼ばれるくらいになりたいな。てんよくさんみたいに。(それはゲームでのお話。リアルでの夢など、とっくの昔に捨てていた。ゲームを終えれば灰色の日常。薄給でこき使われ、上司に叱られ、へとへとになって家に帰り、またゲームの世界に逃げこむのだ) -- イヴェール 2012-01-07 (土) 02:38:40
      • んーん、別に。でも誰かを好きになることって、理由がいるのかしら。
        気が付いたら自分でも知らないうちに、朝も夜もその人を考える。そんなものじゃない?
        (事実、特にこれと思える異性はいなかった)
        (要するに自分は完璧主義者なのだ。少し心惹かれる男子でも、悪い面が見えたら幻滅し興味を失くす)
        (こういう点も友人から辛い評価を受ける一因となっている)
        あはは、イヴェールらしいわ。(軽く笑顔を見せる)
        その時は私が率先して二つ名つけてあげるから、覚悟しておいて。 -- レムレース 2012-01-07 (土) 02:49:21
      • ……そんなふうな人に出会えたらそれはかなり幸運なことだと思うな。最期までそういうのが見つからない人もいるんだよ。(珍しくRPではなく、素の意見であった)
        えー、変なのは嫌だよー?(などと談笑しつつ、その後一狩りしてから解散したという) -- イヴェール 2012-01-07 (土) 02:53:26
  • あけましておめでとう、レムレース(久しぶりにログインし、知人の所を回っている)…あら、また外見が変わったのね?
    年末年始は忙しくて、中々ログインできなかったのだけれど…何か変わった事はあったかしら? -- ? 2012-01-05 (木) 23:14:03
    • おめでと。ええ、年越しを期にね。年末のクエストでいい装備が出たから、気分転換も兼ねて。
      (星の装飾が施され、青のカラーで統一された布の服を翻し、全身を見せる)
      何かねえ……バグの多さは相変わらずってところだわ。それと……。(言葉を止める。マリヤンの件はどう伝えるべきか。下手に情報を伝播させることは事態の拡大に繋がり、余計な混乱を招く)
      あなた、今のギルドは好き? -- レムレース 2012-01-05 (木) 23:45:07
      • いいわね…イメージカラーな感じね、青。私もこの羽衣、何か変化したりしないかしらね…(相変わらずの露出度で)
        …バグの多さは、噂は絶えないわね。と言うより、もう噂ではないわね、現状。…妙な質問ね?(首を傾げて)
        ええ、勿論。ギルドのみんなは大好き。…マリヤンさんの事かしら?(既にある程度の話は聞いている 察しのよい戎はレムレースが何を言わんとしているのか気付いた) -- ? 2012-01-05 (木) 23:56:36
      • 私のギルドのイメージカラーも、空を意識した青なのよ。宣伝になればいいんだけど。
        そのアイテムは闇の羽衣なんでしょ? 色が変われば、もう闇じゃなくなるじゃない。(軽く笑って)
        ええ。(理解しているなら伝えるべきだ。被害の防止になってくれれば)
        マリヤンはバグに感染しているわ。そのバグは異質なもので、PCを越えて現実世界のプレイヤーにまで影響を及ぼす可能性がある。
        (マリヤンのプレイヤーにも、同時にマリヤンに傷つけられたプレイヤーにも)
        普段は普通のPCとしてプレイしてても、彼は感情の抑えが利かなくなるとバグの力を行使する傾向があるわ。
        とりあえず、ギルド内では特に不審な点は見られないわよね? -- レムレース 2012-01-06 (金) 00:07:09
      • 確かに、そうかも(くす、と笑い返す)でも、リヴェルさんやデュランダルさんは装備の形が変わったアイテムもあるし、可能性はあるわ、きっと。
        …コトノハと、マリモさんも、よ。そのバグ…消えない傷は。(知っている。既にギルドメンバーの二人も感染している)…感情の抑えが効かない、というのは初めて聞いたけれど。
        ええ、最近はあまり見ていないけれど、何か起きたと言う話は聞かないわ。ただ、相談は受けたわ。…何とかしてあげられるといいんだけれど。 -- ? 2012-01-06 (金) 00:11:07
      • (戎の言葉は自分の予想した意図を下回るものだ。既にマリヤンの口から彼が手に入れた『力』について、黒猫の中に伝えられたと考えていた)
        (早計だったかと内心舌打つも、こうなった以上全てを話した方が話を通しやすい)
        ……そのバグとは別の件でね。ちょうど戎がログインしていなかった時期の話よ。
        マリヤンはゲームの枠を逸脱した、異常な力を手に入れている。
        これまで見たことないスキルを彼が使っていたら気をつけて。もし彼にPKされた場合―
        (躊躇いを含むも、はっきりと言い切った)未帰還者になる可能性がある。
        多分この件を黒猫内で知っているのは、レイだけだと思う。
        きっと彼は無用な混乱を望まないから、自分の口からは話さないでしょうね。 -- レムレース 2012-01-06 (金) 00:30:09
      • …異常な力?確かに、本人は力が欲しい、っていつも思ってたみたいだけれど…(一番悪い予想が当たってしまったようだ)
        …未帰還者にする力を彼女が――失礼、(こほん、と咳払い ついプレイヤー単位で考えてしまった)彼が持つなんて、考えたくなかったけれど。
        …暴走中なのね、うちのギルドマスターは。ええ、レイはそういうの、自分でなんとかしたがるタイプだから…そうね、後でまたビンタでもしてやろうかしら(少し怒ったような口調 何に怒っているかと言えば、相談してくれないマリヤンとレイに対してだ)
        …貴重な情報を有難う、レムレース。そうね…私は私で、ある程度考えて行動してみるわ。どうすれば、また元の様に平和な状態になるか、ね。 -- ? 2012-01-06 (金) 00:34:40
      • (彼女、ときた。本当ならばレイに執着していることにも多少納得はいく。思考の靄を払い、戎に頷く)
        お願いするわ。私は少しあの二人に対しては気まずいから。
        (レイに対してマリヤンを討つと宣言した以上、衝突は必至だ)
        (自分は彼らにとっての「敵」でいい。しかし彼らには仲間が必要だ)
        (全てが終わった後にマリヤンが帰ってくるべき場所である拠り所が)
        ええ、またこの世界を純粋に楽しめる日々が戻って来るように。 -- レムレース 2012-01-06 (金) 00:44:58
      • …私を含めたみんなに言える事なんだけれど、みんな心配かけたくないからって、自分一人で抱え込んじゃうのよね。(ふぅ、とため息ついて)
        でも、みんなで力を合わせれば、出来ない事は無い、とは思ってる。だから、早くこんな騒動は解決して、またみんなで楽しく笑える日が来る事を願ってるわ。
        …それじゃあ、またね、レムレース(少し肩の荷が下りた、といった様子で、手を振って去っていった) -- ? 2012-01-06 (金) 00:48:22
  • レムレースさん、こんばんわ!聞きましたよー?すっごい歌上手なんですね!(とカラオケだけ聞いて帰ってしまったため、何も知らずに) -- 伊吹 2012-01-05 (木) 01:14:40
    • え? いや、まあ……あはは。(照れたように頭を掻く。確かあの場に伊吹の姿はなかったはず。リヴェルからはまだOTHに情報は伝わってないのか)
      一応今ドキの女の子として、カラオケくらいは嗜むわよ。(これまで殆ど口に出さなかったリアルが垣間見える内容を伝える)
      ホントは歌う気なかったんだけどね、アイテムの振り袖目当てよ。 -- レムレース 2012-01-05 (木) 01:21:23
      • おおー!さすがですね、私はへたっぴなんで殆ど行かなかったですよ…(普段は見せない照れた表情に、少し、納得した)
        そっかー、結構レムレースさんもリアルエンジョイしてるんですね…ふふ、意外、って言ったら失礼ですかね?
        (と少し安心した微笑みを見せる。いつもの張り詰めたものとは違う…先ほどの表情はきっと…レムレースの素、なのだろうと) -- 伊吹 2012-01-05 (木) 01:31:22
      • //ねます! ねました! -- 2012-01-05 (木) 01:32:09
      • //おやすみなさいです!寝るとこにすいませぬー -- 伊吹 2012-01-05 (木) 01:37:50
      • どんなPCにもモニターの向こう側での生活があるのよ。
        私はあまりリアルとゲームを混同したくないから、普段はそういうこと言わないのよね。
        (少し困ったように顔を背けた。以前新たにG.L.Oを始めるという友人と遊んだ際、小さな諍いがあったからだ)
        ゲームはゲーム、リアルはリアル。でもゲームにもモラルは必要。
        私はこう考えて、G.L.Oをプレイしているの。 -- レムレース 2012-01-05 (木) 23:10:08
      • そうですよねぇ…ここ、あまりにも本物に迫ってるんで忘れがちですけど、みんなそれぞれ、リアルでちゃんと生きてるんですもんね…
        (もっともだ、という風に頷いて)(でも…未帰還者の人たちは…違う…、と内心暗い思いを抱き)
        でも、その分だと…レムレースさん、リアルでも結構厳しかったりしそうです。まあ、リアルにモラル持つのは当然ですけど(とくすくす笑い)
        ではでは、今度はどこか狩りに行きましょうか!…カラオケでもいいですよ?レムレースさんの歌、もっと聞いてみたいです(悪戯めいた笑みを浮かべて、手を振り去っていった) -- 伊吹 2012-01-06 (金) 00:14:31
      • 普通よふつー。(以前中学校で「会長には人の心がないのか!?」と詰め寄られた日々を思い出す)
        私は不器用なのよ。自分が正しいと信じた道を進む、そんな生き方しかできないの。
        (その点だけは一貫した自分のプライドだ。ゲームにも本気になる価値があるがあると信じたからこその)
        ええ、よろしく。またあなたの力が必要になったら、クエストにも呼び出すわ。
        (でもカラオケはイヤよー、と別れ際に両手でバツの印を作った) -- レムレース 2012-01-06 (金) 00:51:51
  • (かつてのクエスト、そして歌自慢大会でバグ化したハイディと交戦して否が応でも思い知らされた事実がある)

    (自分は弱い)

    (これから異変の調査に携わるにつれ、バグPCとの交戦も増加する可能性は非常に高い)
    (その際に対抗できる存在はアンチバグ能力を持った彼らだけで、自分は指を加えて戦いを見守るだけに留まってしまう)
    (あの力があれば、と願っても詮無き事だとは分かっている)
    (資格を与えられるのは一握りの選ばれた存在のみ)
    (レムレースはこの世界において、その他大勢の中の一人でしかないのだ)  
  •  (栄光も名声もいらない。英雄の称号も、誰かの喝采も)
    (私が戦いを続ける理由は、ただ世界に対する矜持を貫くため)
    (無数の人が生きるG.L.Oを守る礎として)

    私の武器はこの身一つね。いいじゃない、バトルメイジらしいわ。
    (私は今日も転送門に降り立つ)
    (今日はいいクエストが張られているだろうか)
  •  
  •  
  •  
  • (手紙が届いている。「件の差出人、重要な手がかりあり。ついては筆跡鑑定のため同行願う。都合つき次第"いぶし銀"まで連絡を」とある) -- 郵便? 2011-12-24 (土) 04:10:17
    • 意外と早かったわね。手掛かりというからには、十分に信頼のおける程度のものかしら。 -- レムレース 2011-12-26 (月) 21:33:10
  • (アイテムインベントリに何か放り込まれている) http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp013821.png -- 2011-12-24 (土) 00:30:22
  • 黄金歴185年

    こんな形でしか自分の感情を伝えられない俺を許してほしい。
    多分この手紙は、誰にも見られずに捨てられるから、たまには歯の浮くような文章綴ったっていいよな。

    俺は魔女を倒しに行こうと思う。:
    あの娘は人間とは一線を画した魔女で、捨て置くには危険な存在だ。
    しかしごくありふれた二十代男である俺の力が到底通じるとは思えない。
    きっと俺は死ぬ。

    俺があいつへの興味を失って見逃せば、あちらから俺に危害を加えてくる可能性は低い。
    街に猛獣を放つと考えたら心は痛むな。
    まだ俺も若いんだ、余生を楽しんで生きたらいいじゃねえか。
    お前も許してくれるだろ。

    そんなわけないか。
    お前はきっと、笑って俺に死んでこいって言うんだろうな。
    お前は俺のことを理解してくれているから。
    ここで俺が戦いから背を向けたら、一生後悔するって誰よりも知っているから。


    じゃあ行ってくる。
    思えば意地を張ってばかりの人生だった。最後まで意地を張り通してやるさ。
    俺が俺である証に―
    -- 2011-12-22 (木) 21:32:52
    • そして黄金歴205年 -- 2011-12-22 (木) 21:33:27
      • ヒントが断片的すぎるわーっ!(ギルドの長椅子をバシバシ叩く。先日拾った手紙を何度読み返しても、この手紙から推察できる情報は少な過ぎる)
        手紙の差出人の一人称は「俺」、筆者は男性である可能性が高いわ。から丁度20年前ね。 -- レムレース 2011-12-22 (木) 21:36:35
      • カテンにでも聞くのが最良かしらね。知り合い多いっぽいし。 -- レムレース 2011-12-22 (木) 21:47:31
  • (エリア内でこっそり後をつけているがバレバレである) -- ビオラ 2011-12-20 (火) 20:07:46
    • (それほどレベルの高くない草原のエリア。最近はゼニスの散歩がてらフィールドを歩きまわることも多い)
      (機械の犬を伴い、緑の丘を歩く。背後に視線を感じながら)
      んー、誰かに見られてる気が。(わざとらしく周囲を見渡してみる) -- レムレース 2011-12-20 (火) 20:24:36
      • ……!(その様子に慌てて草むらに隠れる、しかし被っている大きな帽子までは隠せない)
        (話しかけようとエリアで見つけてからずっとこの有様である) -- ビオラ 2011-12-20 (火) 20:31:05
      • (物陰から飛び出た帽子に内心苦笑しつつ、草むらへと歩いてビオラへと視線を落とした)
        何してるの?(少女の声と共に届くのは、大きな犬の息遣い) だめよゼニス、この子に噛みついちゃ。 -- レムレース 2011-12-20 (火) 20:38:42
      • きゃっ!?(声をかけられ驚きの声を上げる)
        あ……いやその……。(気まずそうにそっぽを向く) -- ビオラ 2011-12-20 (火) 20:43:24
      • (急いた飼い犬を制し、静かに声を掛ける);元気になったのね、良かったわ。あれから姿を見なかったから、心配してたのよ。
        (割と柔らかい態度は苦手だ。しかし普段のスタイルを貫いて、無暗に警戒心を強くすることだけは避けたい)
        (黙ってビオラの言葉を待つ) -- レムレース 2011-12-20 (火) 20:59:42
      • ん……まぁ、えと……その節はどうも……。
        でも、あの時のことはあまり覚えてるわけじゃないのよね……。(もどかしそうにしながら)
        こうしてここに来てるのも話で聞いてだからだし……ね。 -- ビオラ 2011-12-20 (火) 21:10:19
      • 私は何もしてないわよ。あなたを救いたいという強い意思を、後押ししただけ。(暗にリヴェルやデュランダルのことを示唆し)
        でも、私のところへ来たんでしょう? 全てを白紙にして、新しいPCでやり直せるのに。
        (主人の敵でないと分かってか、鉄の犬が尻尾を振って身体をビオラへ擦りつける)
        あなたのことは良く知らないけど。あなたは強い人間よ。自分の過ちを認めて、その上で前に進むことができる。
        だから、そんな顔しないで。ね?(目を逸らすビオラが、道に戸惑う迷子のように見えて) -- レムレース 2011-12-20 (火) 21:21:34
      • ありがと……あまりそういう言われても自信は無いのだけど……。(擦り寄る鉄の犬にたじろぎながら)
        まぁ、なんとかやっていこうとは思うよ。 -- ビオラ 2011-12-20 (火) 21:37:43
      • ええ、あなたなら大丈夫よ。きっと……これから仲間もたくさん作れるわ。
        (犬を制し、フィールドの様子を伺う。mobの数は左程多くない。この周辺ならレベル的にも問題ないか)
        レベル上げ、手伝おうか? 呪癒士だとソロは厳しいだろうし。 -- レムレース 2011-12-20 (火) 21:56:17
      • レベル上げを……? そうね……レベル低いしそうしたほうがいいかも……。
        ……?(何かに気が付いたかのようにあたりを見回す) -- ビオラ 2011-12-20 (火) 22:15:20
      • レベル上げはそれぞれのペースがあるけどね。顔を合わせたことだし、縁があったと思って付き合うわ。
        ? どうしたの?(ビオラにつられてフィールドの景色に目をやって) -- レムレース 2011-12-20 (火) 22:18:52
      • 何か来る……。(そう呟くがレムレースの画面には何も映るものはない)
        (と思った矢先) -- ビオラ 2011-12-20 (火) 22:27:34
      • ザザッ……
        (突如画面にノイズが現れる、以前経験したノイズよりは酷く弱いものの異変が起きる前に発生するものと同じものであった) -- 2011-12-20 (火) 22:29:53
      • (もう一度フィールドの全景、加えてマップを確認した。普段はシステムをオフにしているエネミーレーダーをonにしても反応はなし)
        (まさか。嫌な予感が胸を過る。不安が現実となったことへの危惧か、走ったノイズへの反応も早かった)
        (思わず左手でビオラの手首を掴み、次に発生する現象に対して身構える) -- レムレース 2011-12-20 (火) 22:32:28
      • ……!(互いに身構えながらエリアの一点を注視する まるでそこに何かがいるかのように) -- ビオラ 2011-12-20 (火) 22:34:27
      • ブッ……
        (画面の色調が反転したかと思えばビオラが注視していた場所から黒い人影のようなものが現れる) -- 2011-12-20 (火) 22:36:53
      • (画面の異常はHMDの故障ではない。G.L.Oから何らかの干渉が起きており、その結果として色調が置き換わっているのだ)
        (現れた黒い影は敵か、敵か、さもなくば敵か。この状況下で現れる存在は、敵以外にはありえない)
        (飼犬も臨戦態勢は万全で、全身の刃を展開し威嚇している) -- レムレース 2011-12-20 (火) 22:44:45
      • 気をつけて……あれは敵……たぶん……。(確証はないであろうがそう感じているのであろう) -- ビオラ 2011-12-20 (火) 22:49:34
      • ギギ……
        (Δ声渇く 裏切りの 道化師とΘ 名もなき 原初の 荒野で見たのよりははるかに弱いものであろう)
        (だが、決して油断してはいけないものであろう 二人を認識するとバトルフェンスが展開され襲いかかってくる) -- 2011-12-20 (火) 22:52:28
      • (先手必勝と黒い影に飛び掛かる鉄犬アイアン・ディフェンダー。主人を守るその姿は忠犬と呼ぶに相応しい)
        (ゼニスが時間を稼いでいる間に、こちらは最大魔術の発動用意に入る。銀河をも貫く伝家の宝刀を抜くには、今少しの時間が必要だ)
        ビオラ、私の背中から離れないで。(守るべき対象が存在する戦い。そのプレッシャーは想像以上に重い) -- レムレース 2011-12-20 (火) 23:02:54
      • わかってる……! 回復程度なら出来るから。(レムレースの背後へと回る) -- ビオラ 2011-12-20 (火) 23:13:42
      • グォ……
        (黒い人影は鉄の犬に阻まれ前に進むことができない、手の部分が剣のようになり不器用に振り回している) -- 2011-12-20 (火) 23:15:40
      • (以前出現したバグモンスターはあらゆる攻撃が通じなかったという。しかしこの黒影も同じと考えるのは早計だ)
        (既に退路は断たれた。残された選択肢は、全力を以って「敵」を叩き、この場を切り抜ける)
        (ゼニスの攻撃は相手にダメージを与えているのか、HPバーが見えないために把握できない)
        (敵の動作は鈍く、攻撃を回避される心配はなさそうだ)
        あと、少し……。 -- レムレース 2011-12-20 (火) 23:27:21
      • ギギッ
        (ヤケになったのか鉄の犬を蹴り飛ばし、今度はレムレースへと歩み寄ってくる動かないと見るや剣を振りかぶってそのまま振り下ろそうとする) -- 2011-12-20 (火) 23:33:51
      • Spiral Galaxy!
        (既に仕込みは完了している。後はただ収束した魔力を放つのみ)
        (画面全体に広がる光は、宇宙を開闢するビッグバンが発生したことを示している)
        (通常時には滅多に使用しない必殺の一撃が、未知の存在を中心に炸裂する!) -- レムレース 2011-12-20 (火) 23:46:19
      • ギギッ!?
        (閃光がほとばしり黒い人影は一瞬にして飲み込まれる)
        (そして視界が晴れたときには既に人影は無く、代わりに小さなひし形のアイテムが落ちていた)
        (画面の色調も元に戻ったようだ) -- 2011-12-20 (火) 23:53:41
      • 終わったの……?(目を開けて周りを見渡す、元通りの風景、ノイズも発生する気配もない) -- ビオラ 2011-12-20 (火) 23:54:47
      • ……みたいね。 (それでも警戒は怠らない。バトルフェンスが消失しており、第二波がないことは分かる)
        (過負荷を受けて一旦行動不能に陥っていた機械犬も回復し、普段通りの草原の風景が戻った)
        (唯一つ残された菱形のアイテムを除いては)
        (倒せるということは、先の相手は深刻なバグではないはず。ならば落としたアイテムもまた。意を決し菱形へと手を伸ばした) -- レムレース 2011-12-21 (水) 00:02:43
      • それは何……?(レムレースの拾い上げたアイテムを覗き込む、黒く半透明な菱形のアイテムは中心に光を持ちまるで何かの核みたいでもある)
        説明文とか無いの?(表示されるアイテム名も説明文も文字化けのような意味不明な文字の羅列) -- ビオラ 2011-12-21 (水) 00:07:50
      • さっきの奴が落としたアイテムね。残念ながら、手掛かりにはなりそうもないわ。
        (解読不可能。バグアイテムであることに変わりはない)
        (かつてはアップデートの不具合で、実装予定でないアイテムが紛れこむこともあった)
        (そういうアイテムは大抵無害で、石ころも同然に扱われたものだ)
        今のところは、持っていても平気みたい。私が管理しても構わないわよね?
        (有無を言わさぬ強い口調。今のビオラにこんなものを押しつけては、不安の種だ) -- レムレース 2011-12-21 (水) 00:17:49
      • うん、それでいいと思う。(アイテムの管理については同意した)
        また、ああいうのが出てくるのかな……?(不安そうな顔を浮かべた、以前巻き込まれた張本人なのだ 二度もあのような目には会いたくはないと) -- ビオラ 2011-12-21 (水) 00:23:00
      • 分からない、でも。(ビオラの肩を抱き、瞳を合わせる)
        私たちは、あれらと戦うつもりでいる。この世界を乱す悪意を持った存在は、捨て置けないわ。
        (危険は完全に去ったようだ。安全確認がてら突然大きな声を出して) ぁーもう、興冷めだわ! あんなのが出たんじゃ、あなたを一人で返すわけにもいかないわよね!
        私に守られてレベル上げしなさい、さあさあさあ!
        【PT加入申請が一件あります】【PT加入申請が】【PT】 -- レムレース 2011-12-21 (水) 00:36:46
      • 戦う……本気なの?(それは危ないことなのではないか? もしものことがあれば自分と同じようなことになるのではと不安がよぎる)
        えっ、あんな事があったのに? って、うわぁぁ!?(画面を埋め尽くすPT加入申請のポップアップ 気迫に押されてYESを押す)
        ど、どうぞよろしく……。(その日はレムレースの気が済むまでレベル上に励んだという) -- ビオラ 2011-12-21 (水) 00:50:34
  • ……おー、犬……?飼い始めたんだ?(空飛ぶエンゼルフィッシュを連れて) -- イヴェール 2011-12-18 (日) 23:28:16
    • //ごめんなさい御返事は明日以降に! -- 2011-12-19 (月) 00:44:18
      • //はいー、ごゆっくり! -- イヴェール 2011-12-19 (月) 01:20:00
      • (広場で機械犬と遊んでいたところをイヴェールに発見される。犬はイヴェールを見ると低い唸り声を挙げるも、主人の敵ではないとすぐに刃を収めて大人しくなった)
        そ。正しくは犬の形をした魔法生物だけど、まあ犬よ。私も犬として接してるわ。ゼニスって言うの。
        (価値のないナイフを取り出しゼニスに与えると、新しい玩具を手に入れてご満悦のようだ。夢中でガキガキ噛み付いている)
        可愛いでしょ。そっちもペット飼ってるのね。見たことない種類だわ。 -- レムレース 2011-12-19 (月) 18:02:31
      • わ、威嚇されちゃった?主人思いの良い犬だねー?……でもちょっと撫でるのは怖いな、手が切れちゃいそう(苦笑して)
        ナイフ食べてるし……おいしいのかなあ……
        かわいいっていうかかっこいい……?うん、この子はれいこ先生……光と水の妖精さんなの。(ひらひらと舞うように辺りをゆったりと泳ぎ回る) -- イヴェール 2011-12-19 (月) 18:15:12
      • 平気平気。そりゃモンスター相手にはやる気十分で掛かっていくけどね。
        (軽くゼニスの頭に触れると、気持ち良さそうに赤い目を細めて)私猫より犬派なのよね。昔から犬飼いたかったし、思わぬところで夢が叶っちゃった。
        れいこ先生……? 中々面白い名前を付けたのね。イヴェールらしい、穏やかな子ね。(興味を持ったのかれいこ先生へじゃれつこうとするゼニス) -- レムレース 2011-12-19 (月) 18:22:17
      • 強そうだもんねーゼニス君。でも、そうしてると本当にわんこだーどこでもらったの?
        ほら、この流し目とか先生っぽくない?美人教師っていうかさー。えへへ、そう?(じゃれようとするとするりとそれを抜ける) -- イヴェール 2011-12-19 (月) 18:30:25
      • 買ったのよ。古くて埃臭いマジックアイテム屋?でね。客が少ないと嘆いてたから、行ってあげれば喜ぶと思うわよ。
        そうー? 私にはあんまり。イヴェールってやっぱりこう、どこか感覚がズレてるわよね。天然ってヤツ?
        (嫌われたと知って大人しくお座りするゼニス)ペットも愛情込めて接してあげれば、ちゃんと応えてくれるわよ。途中で飽きて投げ出すこと、ないようにね。 -- レムレース 2011-12-19 (月) 18:37:03
      • あー買ったのか。マジックアイテム屋さんかあ……私も行ってみようかな、うん(すでに知り合いなことには気付かず)杖とか売ってるかも。もしくは、素材になるような宝石とか……
        えぇ、そうかなあ。私的には普通にしてるつもりなんだけど。(むう、と頭を傾げる)
        (触られるのが基本的に好きくないだけだったりする)もちろん。そんな事する人許せないな……!
        あ、そういえば少し前に言ってた剣。あれどうなったのー? -- イヴェール 2011-12-19 (月) 18:56:11
      • でも微妙に高かったのよね。ああいう値段設定するから客が来ないのよ。機械のゴキブリが10匹で4000Gよ、どんな商売してるんだか。
        そういう何げない仕草が人気の秘訣なんじゃない。眼鏡とかね。
        あれはちゃんと鍛冶屋の人に仕立ててもらったわよ。重くて(STR足りなくて)持てないから、専ら倉庫の肥やし。いつか持てる日が来るのを、楽しみにしてるのよ。
        イヴェールは中々厚着してるわね、この時期は大変じゃない? -- レムレース 2011-12-19 (月) 19:36:02
      • ……っていうか、機械のゴキブリって何……買おうとも思わないんだけど……
        え、人気!?私人気なんかじゃないよお、そんなこと、聞いたことないよ?めがねは自慢だけど
        へえ、じゃあ早く使えるようになるといいね!きっとすごい武器なんだろうなあ……振るだけで100の魔物を斬るとか。
        ん、大丈夫。氷の魔術が施されてるから、冬は暖かく夏は涼しいよ。 -- イヴェール 2011-12-19 (月) 19:46:17
      • 敵の動きを邪魔してくれるらしいわ。ネタで一匹だけ買おうとしたら纏め売りのみだって言われて辟易したわ。普通に考えて売れるわけないでしょそんなの。
        そういうコト言うから天然だってこと、イヴェール分かってないわよね。天然の天然たるゆえんよ!
        へーすごい、さすが氷系魔術師の面目躍如ってところね。
        (ふよふよ泳ぐれいこ先生、気になって辛抱溜まらずゼニスが捕まえようとするも、れいこ先生はどこ吹く風)平和ねー。 -- レムレース 2011-12-19 (月) 20:01:00
      • 動きを……なら私はもっといらないや、自分で止めるし……うへぇ。(さしものイヴェールも露骨に嫌そうな顔をした)
        えぇぇぇ、なにそれ、怖い!怖いよそれ!?私なんてただの魔女だよぉ……
        フフフ、今まで生き延びてるのは全てこの装備のおかげと言っても過言ではないのだ……!
        (身を躱してからちらりとゼニスを流し目するれいこ先生。口元が、ふふんと少し笑っているように見えた)平和だねー……
        うん、じゃあそろそろ帰ろうかな。またねレムちゃん。いつか冒険一緒できたらいいね。(ぺこり、と頭を下げるとれいこ先生と共に去って行った) -- イヴェール 2011-12-19 (月) 23:43:50
  • 封鎖エリアでの戦いの後、あなたの周りでは実しやかに「鉄姫」というワードが囁かれるようになった
    よく耳を澄ませば、それはレムレースというバトルメイジを指す二つ名だと理解できる
    -- 2011-12-18 (日) 08:46:26
  • (──マリンデザート。足下に纏わる砂は指先にも捉えられないほど細かく、オアシスでは椰子の木のざんばら髪が青空に広がり、)
    (左手に見えますはピラミッドという一見すると砂漠の布陣であるが、その空気はからっと爽やかに青色をしており、)
    (海浜のリゾート地もかくやという雰囲気に満ちている。それもそのはず、まさしく海が近いのだ)
    (勘違いした感じがするこのマリンデザートは、GLOにおいて初心者から中級者までをカバーする狩場となっている)
    (蛸型のモンスターから砂の化け物、さらには殻に大砲を備えた巨大なヤドカリ『キャノン・シェル』などが棲息しており、)
    (果たしてどれを狙いに来たのかはたまた別の理由があるのか知れ無いが、貴女は其処で奇妙な違和感を覚える)
    (そこは例の『キャノン・シェル』も居る場所であるはずなのに、いっこうに“湧き”がないのだ)
    (その『キャノン・シェル』は少し遠くにある小型ピラミッドの傍へ、群がっている) -- 2011-12-17 (土) 21:59:38
    • (せっかくペットを飼うのだから、と魔法生物系ペットのゼニスを育てに繰り出した海エリア)
      (牙と爪による単純な攻撃しかできないが、護衛としては十分は働きをしてくれている)
      (拾ったゴミ装備をオモチャ代わりに与え砂浜で遊ばせるその姿は、一見すると深窓の令嬢にも見えた)
      (右腕に鉤爪を備えておらず、また飼い犬の身体が金属製のフレームでなければ)
      そろそろ帰る?
      (砂浜を走り回っていたゼニスを呼ぶと、犬は全身の刃を収め、従順に飼い主に従った)
      確か、ここのエリアは確か時間沸きのMOBがいたはずなのに。
      (知らない間に仕様変更がされたかと首を傾げる) -- レムレース 2011-12-17 (土) 22:19:22
      • 【Shout[Heeeeeeeeeeeeeeeeelp Meeeeeeeeeeeeeeeee!!!]】
        (エリア全域に響き渡る、大声コマンドのメッセージが、どこかに、誰かが、助けを求めていることを知らせる)
        (耳を劈くほどではない、ただ全域に響くだけのメッセージであれど、その内容は半ば自棄くそ気味の連音で、)
        (切羽の詰りがどうしようもなく伝わってくる。その出所はと言うと、遥か向こう側、なんと『走る』状態で行けば30秒もかかる先にある、)
        (ピラミッドの裾根のあたり、キャノン・シェルの群がる場所!)……【Hit!】ぐあっ! ちょっと、待って、リロードさせてくださ、【Hit!】げふっ!
        やめて、やめて。リロードプロテクション持ってない相手に対してなんて容赦のない! 人の心が無いんですか!【Hit】ぐえー!
        (彼は銃を構えて、弾丸を籠めようとするも、その動作の間に攻撃を受けてはキャンセル、攻撃を受けてはキャンセルを繰り返していた) -- +Jyou+ 2011-12-17 (土) 22:29:17
      • 長っ!
        (普通、ヘルプのシャウトは「Help」だの「助けて!」といった短いで済まされる)
        (こんなに長いヘルプメッセージを送るということは、実はかなり余裕を持って救助を要請しているのではないか)
        (そうも言ってはいられない。本人としては切実なのだ、きっと)
        (声の出所をサーチすると微妙に遠い。走ればすぐには到着するも、まあ急いでやることが人情だ)
        Quantum!(一定距離をテレポートするスキルを使用すれば、即座に前方に一定距離の前進が行われる)
        (多少MPを消費しても、ポーションを使って回復してしまえばいい)
        (5秒もかからないうちに要救助者のゾーンへと到着すると、戦いの渦中にいるのは見知った人物だった)
        ジョウ? んもう、何やってるのよ! -- レムレース 2011-12-17 (土) 22:37:58
      • 【Use:応急ヒールポーション Heal:400HP】……【Hit】……もしかしてこれ、ハマりってやつですか? どうすることもできませんか?
        (逃げても足止めを喰らう、攻撃不可、ジリ貧と、絶望の階段を思考の上でゆっくり登って行く。階段の軋みが酷く、進むのを躊躇わせる)
        (丁度13段上がって、ゴールしそうになった瞬間に、3匹のキャノン・シェルのうち1匹のタゲが外れて、)
        (新しく現れたレムレースへと移った)レムレースさぁん! 何って……あの、発掘作業に集中していましたらね、敵が近づいてきまして。
        まだいける、まだいける、そんなに危ないわけがない、と思っているうちにあれよあれよ3匹に囲まれて、にっちもさっちもいかなくなりまして……。アハハッ!
        (さてこのキャノン・シェルは、殻についた小型の大砲と、爪が売りの中級モンスターである。数匹に囲まれると集中砲火を喰らってどうしようもなくなる)
        話している場合ではありませんね。逃げても背後からあんなことやそんなことをされてしまいます。(時節を得たり、とリロードを完遂させる) -- +Jyou+ 2011-12-17 (土) 22:52:02
      • 危険を感じたら逃げる! 「大丈夫だろう」はもう遅い!
        生き汚くなることがこの世界を世渡りする第一歩よ。
        (発掘に集中し過ぎるとよくあることだ。初心者や生産特化キャラのために、最近は公式がイベントで採掘・採取専用フォールドを作って解放する始末である)
        (敵は3匹。アクティブ化やターゲット移動を悟らせないモンスターがいるも、ヤドカリであるキャノン・シェルは違う)
        (とりあえず1匹ずつ叩いて絶対数を減らせばいい。いかにもな硬度の殻は非常に性質が分かり易く、物理攻撃には強くて魔法には弱い)
        Midnite Blaze! (攻撃スキルのうちで最もレベルが高い技を使用する。魔力を練り上げ産み出された黒い炎は、主の敵を焦熱の地獄に招待せんとキャノン・シェルへ纏わりつく!) -- レムレース 2011-12-17 (土) 23:04:28
      • 動きがのろいから、さっさと逃げてしまえば大丈夫だと思ってたんですけどね。案外こいつら機動力高くて……。(遠い目)
        それでは生き汚くかつ泥臭く、激戦といきましょうか、この場合砂臭いと言うんでしょうかね。
        (さて、黒い炎は大きな的へ見事へ纏わりついていく。そして、“キャノン”の内側の黒色火薬まで、それは届いて──)
        CRITICAL!!】(引火! キャノン・シェルの一匹は、そのまま砂地に腰を下ろして動かなくなり、アイテム『砲弾』をドロップする)
        (固い殻も、有効な炎攻撃のみでなく、その上内側から引火したとなればたまったものでないらしい)見事!
        【ガンシューティング!!!】……メタルガン、成長合成『五色石』『ワニザメの下あご』『闘魂の紋章』……通常攻撃、シュート!
        【Hit!!】(キャノン・シェルの甲羅へ罅が入る。この物理防御をもってして、止められない一撃は、例の『成長合成』によるものだ)
        (さて、そうして活劇を繰り広げている間に、捨て置かれた三匹目は、その砲を構えて射撃の体勢に入っている) -- +Jyou+ 2011-12-17 (土) 23:17:54
      • ほら殻を背負ってもカニの仲間だし。鈍重に見えても足速いのよ。
        (勢い良く四散するヤドカリ。殻ごと焼ければ程度の考えで放った攻撃が、思いの外に功を奏した)
        (2匹目と+Jyou+が交戦に入っている間にも、キャノン・シェルの3匹目は自分の役目を悟っていた)
        (砲先は手空きであるターゲットのレムレースを狙って絞られる)
        (幾許か間を置けば砲弾が発射されようかという時、プレイヤーサイドの3匹目が文字通りその牙を剥いた)
        「ばうぁ!」
        (鉄犬アイアン・ディフェンダーのゼニス。自発的な攻撃はできないが、一度飼い主が危険に晒されれば容赦のない攻撃を見せる)
        (刃の仕込まれた爪を駆使し、キャノン・シェルへ飛び掛かった) -- レムレース 2011-12-17 (土) 23:41:44
      • だったら横歩きでもしてみろってんです。そしたら縦に逃げますから。(2匹目はまだ潰えていない、HPゲージは削られたもの、健気に砲塔を向けてくる)
        攻撃スキルさえあれば! パワーショットとかクイックショットとかあればぁ!!(攻撃スキルのないカスタマイザーでは、やはり多少、梃子摺ることになる)
        (そして、3体目は正に今撃とうと狙いをつけ、攻撃モーションに入りかけたところ)……レムレースさん、あぶな……!
        (危なくは無い。忠犬の躍り出るタイミングは、示し合わせたかのようで、まるで精密機械!)
        (甲羅に傷はいかねど、本体の爪を砕いている。さすがに、素材の差が出たか、はたまた捕食被食の必然か、ともあれ、3体目の動きは止まる) -- +Jyou+ 2011-12-17 (土) 23:52:41
      • 取りなさいよ攻撃スキル! 一つでもあれば大分違うわよ!
        (ヤドカリの動作に対応し、ベストなタイミングで割り込んでくるゼニス)
        (主人の危機を知り果敢に立ち向かう姿は、実在する番犬と変わりない)
        今度カテンにお礼言わなくちゃね!
        (足を止め3匹目のシェル。炎攻撃が有効だと知れば、攻め立てるだけだ)
        Midnite Blaze! (残り僅かのMPを、躊躇なく追撃に注ぎ込む!) -- レムレース 2011-12-18 (日) 00:01:59
      • 取らないんじゃなくて“取れない”んです!! カスタマイザーの銃攻撃アクティブスキルはたった一つしかございません!
        【エキスパートウィット!】(タイマースキルを作動させて、器用度を上昇させる。手元に青のオーラが奔り、『メタルガン』の狙いをつける)
        【通常攻撃】……攻撃力+160%が伊達じゃないところを見せてあげます、よ!(キャノン・シェルの射撃より早く、弾丸が砲の中心へ綺麗に収まり、)
        (防御力の薄い場所を狙われたがため、二匹目も堪らずダウン、残るは──)……カテン、って……カテンさん……?(疑問は、さておき)
        (連携に敵うはずもなく、3匹目もあえなく撃沈する。鋏の手では手も繋げない。主従の繋がりが勝利を刻んだわけだ。「いいですねえ、ペット」なんてJyouが思ったのも無理はない)
        ふぅ……。(兎も角、戦闘は終わった。ジリジリ削られて幾ばくもないHPが、疲れとなって表れるようで、砂へ座り込んだ)
        いやァ、助かりましたよ……あそこで通りがかってくれなきゃ、僕の苦労が全て無駄になるところでした。 -- +Jyou+ 2011-12-18 (日) 00:13:57
      • (3匹が散る。後に残るはシェルの残骸、3つの巨大な殻のみ) 片付いたわね、お疲れ様。
        (その言葉は+Jyou+と自らのペットのゼニスへ掛けられている。駆け寄ってくる愛犬を軽く撫でると、改めて+Jyou+へ向き直って)
        (微妙に使い道なさそうな戦利品の「砲弾」を拾う。相当な重量らしく一つ所持するだけで重量ゲージのレッドランプが点灯した)
        これに懲りたら、一人での探索は止めておくことね。掲示板で待てば、欲の張った連中が我先にと参加してくれるわよ。
        (一番安価な回復ポーションを+Jyou+に投げて寄越した。ここで彼が不意打ちされて昇天しては苦労が台無しだ)
        カテンは金髪のチンピラみたいな男。教師だって言ってたけど、道具屋の店番してたのよ。
        この子は、そこで買い上げたもの。(+Jyou+を主人の友人と認識してか、眼前でお座りのポーズを取った) -- レムレース 2011-12-18 (日) 00:33:47
      • ……今度からはそうしますよ。しかし、これでも中堅レベル以上だってのに、情けないことです。
        (ポーションを飲んで【Heal】しつつ、立ち上がる。尻につく砂は高度なシミュレーションのあらわれ、有り難く手で払っておく)
        あ、砲弾。投げつけたら結構なダメージ食らうので、その手の人には人気ですよ。
        (そう言いながら、ドロップしていた『鉄くず』を拾う。後で合成でもするのだろう。これで残骸も片付き、本当に一件落着と言う訳だ)
        (話題は先程出た男の話へ移りゆく。金髪に柄の悪そうで、チンピラっぽい男と言えば、Jyouの思い浮かべていた人物像と全く同じものである)
        それじゃ、それはきっと僕の知ってるカテンさんとおんなじだ。あの人、広場で僕がポーション売ってたら、突然因縁をふっかけてきたんですよ。
        そうして、「このポーションが本当に美味えかどうか、試してやろうじゃねえか!」(激似)とか言って。そんで飲み干して。
        「うまい!」って。まんまとプロモーションされて、僕は商品を売り切れにされて帰るはめになったってわけです。(ゼニスに“お手”のポーズをしてみる)
        あ、そうだ。お礼と言っちゃなんですが、発掘品のおすそ分けでも……ってェ。(重量ゲージを見る)あはは、赤い。走れなくなっちゃいますね、それじゃ。 -- +Jyou+ 2011-12-18 (日) 00:44:47
      • (ホントに? +Jyou+のステータス欄を確認する。確かにレベルだけはそれなりにあった)
        (レベルで言えば自分も+Jyou+も大した差はない。戦闘力の明暗を分けるものはやはりスキルと装備だ)
        (カスタマイザーが好む装備はどんな傾向か、装備欄の名称を一見しただけでも数値の良し悪しの判別が難しい)
        やっぱり素直に攻撃スキル取った方がいいわよ。
        (カテンらしさを散りばめたジェスチャーと声色に、思わずHMDを越えた世界で唾がマイクへ飛沫を飛ばした)
        似てる似てる! そういうこと言うわよ。タダ飲みされたら金毟り取ればいいのに。
        (刃を収納した犬は、素直に+Jyou+に手を乗せ、「ゎん」と鳴いた)
        ギルドの金庫にでも入れて誰かに使ってもらおうかしらね、弾は。 -- レムレース 2011-12-18 (日) 00:56:34
      • カスタマイザーがとれる銃攻撃スキルは一つしかないんですってば……。なんで取らないのかと言うと、かなり高度なんです、ソレ。
        だから僕は通常攻撃で頑張るしかないのです。成長合成の数値だけで戦ってやりますよ。(死んだ目でガッツポーズ)
        (得意げ)……物真似は得意なんですよね。ふふふ、次会ったら武器でも売りつけてやりますよ……!(悪い笑顔)
        ((わふん)お手。実に犬らしい。感覚に伝わる感触も、実に固くて無機質で……むしろ、無機物で……)良い子ですね。(疑問を投げ捨てて鉄の頭を撫でた)
        そうしたらいいかもしれません。……また今度にでも、何かお礼をさせてもらいますよ。そんじゃ、僕は帰ります。本当にありがとうございました。
        (踵を返して、背を向けたところで、砂に足を取られたわけでもないのに立ち止まって、逆行を浴びながら振り返り)……そういや、髪伸びました? -- +Jyou+ 2011-12-18 (日) 01:14:53
      • (ようやく得心がいった。スキルによっては面倒な前提条件が用意されているものも多い)
        (レアアイテムを収集したり、NPCへのお使いクエストをこなしたり、特定クエストの突破景品だったり)
        大変ね。前提が討伐系なら、気が向いた時に手伝ってあげるわ、気が向いたら。
        その物真似がこの世界での商売に役立つ時が来ればいいのに……。無駄な才能だわ。
        (赤い目を発光させつつ、気持ちよさそうに頭を捩らせるゼニス。喜びの頑丈が実に分かり易い)
        (こちらも帰ろうとして、不意に尋ねて来た+Jyou+に)
        そりゃ、髪くらい伸びるわよ。しばらく会ってなかったでしょ?
        でも女性の変化に目敏いなんて、中々見上げた人よ。「アイツ」なんか一週間近く……。(ぶつぶつ) -- レムレース 2011-12-18 (日) 01:38:00
  • 今月はお疲れ様でした!ゾンビリーダーあっさり倒しちゃうなんてすごいです!(キラキラとした尊敬の目で)
    アイテムふたりとも貰えなかったのは残念ですけど…生きて無事に帰れることが一番大事ですよね(あはは、と朗らかに) -- 伊吹 2011-12-16 (金) 23:41:20
    • ゾンビは思考力落ちてるから、元人間とはいえ生きているモンスターより動きは鈍いのよ。
      ある程度距離を取った状態で集中して攻撃を当てたらいいんだけど、中々伊吹のジョブだと難しそうね。(確かちくちく殴っては反撃を受けそうになって避けていたが)
      まだ飛び道具のスキルは持ってない? -- レムレース 2011-12-17 (土) 10:37:03
      • うーん…そうですねぇ(と苦笑し)遠距離攻撃は私持ってないんですよね、なんというか性に合わなくて(あはは、と笑って)
        やっぱり直接、相手の体を感じるのが、戦ってる、って感じがして好きです(頬を指で掻いて) -- 伊吹 2011-12-17 (土) 17:49:26
      • つまり肉を直接殴る行為に喜びを感じるってコト……?(わざとらしく距離を取る)
        低レベルのゾンビはいいとしても、ランクが上がって現れるゾンビ系は、素手系の直接殴りだとカウンターで毒喰らうことがあるから気をつけるのよ。
        そういうのもらう度に回復してたら、いろんな面で非効率でしょ。無駄は極力省く、これが円滑なクエストクリアのコツね。 -- レムレース 2011-12-17 (土) 17:56:34
      • ああ!逃げないで逃げないで!…でも案外間違ってないのかも…試したこともあるけど、剣の手応えとかも苦手でしたし(うーむ。と自分の拳を見て)
        そうか、上位だと色々ありそうですもんねぇ…。でもそれなら状態異常無効アクセサリ探すのもありかも、うん(と少々本末転倒気味に頷く伊吹)
        あ、そういえば、こちらのギルドでの対応方針、やっぱり余り決まってなかったみたいなので、今度その話があった時に協力体制で行こう、って言ってみようと思います。
        レムレースさんなら大丈夫です、って太鼓判押してきます!(私のハンコじゃ弱いかもですけど、と弱気に付け加えて) -- 伊吹 2011-12-17 (土) 18:09:43
      • //せきはずしまーす -- 2011-12-17 (土) 18:11:48
      • //了解しました! -- 伊吹 2011-12-17 (土) 18:16:06
      • やっぱり殴るのが好きなんだ……拳を合わせてどんな人とも分かり合っちゃうんだ……。
        異常系無効はそこそこ珍しいわよ。金も必要だし、地道にクエストで報酬や財宝探すしかないわね。
        伊吹の判子はともかく、あちらの面子が私たちをどう捉えているかが問題ね。以前聞いたみたいに、聞かん坊の石頭って思われてる可能性は高いわ。
        自治活動もいわば、プレイヤーの行動の制限だもの。 -- レムレース 2011-12-17 (土) 19:21:27
      • 嫌いでは無いです(にこーっと)まま、ほら肉体言語、ってやつですよ。万国共通!明朗交友!
        ですよねぇ、でもそれはそれで目標がひとつ出来たと思えば問題なし、です!
        (んー、と少し考え)だとしても、人手は多ければ多い方がいいってのは事実なんですよねぇ、
        私達だけじゃ限界がある所もあるでしょうし…だから、そこはクリアできると思いますよ。 -- 伊吹 2011-12-17 (土) 19:56:25
      • (リアルでは格闘家でもしているのだろうか、そんな予想が頭を過る)
        そういうこと考えてたら、ゲームも楽しくなるものね。今の私のトレンドは、難関クエストのクリアかしら。大罪クエスト、って知ってる? 時々掲示板に張られる高難度クエストなんだけど。
        (あくまで前向きな伊吹の言葉に、素直に頭を下げて)辛い役回りかもしれないわね。もし交渉が上手くいかなくても、自分のせいだなんて責めないで。
        私たちの活動を理解してくれるプレイヤーが一人増えただけでも、とても嬉しいわ。 -- レムレース 2011-12-17 (土) 20:03:44
      • あ、受けたことはないですけどBBSで見たことはあります!すっごいレアアイテムが取れるらしいですね!
        うちのリヴェル様も挑戦してたようで、私も一度受けてみたいなーとは。
        (頭を下げられてわたわたと慌てて)いえいえ!そんな頭を下げられるようなことは!
        もし協力できれば私にとっても利益になる話なんですし、気にしないでください!(軽く笑顔を見せて)
        あ、それじゃそろそろ失礼しますね、またご一緒しましょう! -- 伊吹 2011-12-17 (土) 20:12:28
      • 一度クリアしたけど、拾えるアイテム割と微妙レベルよ? 珍しいだけね。
        (「様」という呼び方に引っ掛かりつつ、別れた伊吹に手を振る)ええ、また今度。 -- レムレース 2011-12-17 (土) 20:17:19
  • どうだったー?アレキさん、おきてましたー?(ひょこっとまた唐突に現れる幼女) -- アトリア 2011-12-16 (金) 00:04:29
    • (ベンチに腰掛けて瞳を閉じている……寝落ちのようだ。一見可憐な姿には行き交うPCが時々振り返るも、右腕の鉤爪を見ると残念そうに通り過ぎてゆく) -- レムレース 2011-12-16 (金) 00:14:00
      • ……あれ、もしかしてたったままねてる……?(目の前で手を振ったりして)……ねてる。……とりあえず、はこぼうか。
        (マフラーハンドで彼女を抱きかかえると、近場の安宿に入って簡易なベッドに横たわらせる)
        ……うーむ、ふしぎなねむりかただ……(つんつん、と頬をつっついてみる) -- アトリア 2011-12-16 (金) 00:18:49
      • ふぇ?(可愛らしい声を上げる。どうやら疲れて眠っていたようだ。意識が覚醒するにつれ、自分の置かれている状況を把握する)
        ……どうして私は、こんなところにいるの? ねえアトリア。 -- レムレース 2011-12-16 (金) 00:23:46
      • おはようレムにゃん。いや、みちのまんなかでたったままねてたから、あぶないなあとおもってやどやにはいったんだよ。
        このへんブッソーだしねー、あんなことしてたらなにされるかわかんないよ。 -- アトリア 2011-12-16 (金) 00:25:29
      • あら、確かベンチに座ってたはずだけど。(手から離れたコントーラーが変に動作したのだろうか)
        とにかく私を助けてくれたのねアトリア、ありがとう。
        (笑いながら手を振って)ないない、私なんかには誰も手を出さないわよ。悪評広まり過ぎてるもの。 -- レムレース 2011-12-16 (金) 00:44:49
      • それむゆーびょうっていうんだよ?んもー、あぶないなあ。
        どういたしまして。(起きなかったらイタズラする気まんまんだった幼女)
        えー、そうなの?そんなウワサいっかいもきいたことないけれども。じつはちょうごくあくさつじんしゃとか……? -- アトリア 2011-12-16 (金) 00:47:52
      • ごめんごめん、今度から気をつけるようにするから。(悪戯されたらきっと本気で怒る冗談が通じ難い類の人)
        んぅ、上を目指すために手段を選ばないってヤツ? 私はそういうタイプなの。
        人が必要なら金も積むし、財宝の眠る洞窟へも危険を顧みず突撃する。そういうスタイルを好ましく思わない人間から、疎まれてるのよ。 -- レムレース 2011-12-16 (金) 01:12:43
      • //ねます! -- 2011-12-16 (金) 01:12:54
      • そだよー、フツーにおうらいのどまんなかだったからジャマだったしねー。
        えー、べつにいいじゃないねー。こうじょうしんがあるのはいいことだとおもうよ?
        //おやす! -- アトリア 2011-12-16 (金) 01:24:07
      • 私の向上心も、他人の邪魔をするならいけないことでしょ?
        それは少し極端な話で、とにかくまあ、私は意外と人に嫌われるタイプなの。態度が白黒はっきりしてるしね。
        そうそうアトリア、鍛冶屋のアレキ見つかったわよ。剣を鍛えてもらったわ。 -- レムレース 2011-12-16 (金) 20:59:51
      • ジャマしちゃうの?それはちょっとよくないかもだねー。なりふりかまってられないりゆうでもあるの?
        ふうん、でもきゅうにあらわれたアトにはさほどへんなたいどはとらないよねー?
        あ、おきてたの。ラッキーだったねー!どんなけんになったのー? -- アトリア 2011-12-16 (金) 22:04:11
      • 今の私はね。(ごろん、ベッドに寝転がり天を仰ぐ) 本当の私じゃないの。とある事情があって、本当の身体を封じられているのよ。
        私の身体を襲った異変を探るためには、強くなることが第一の条件だと思うの。力もなしに吠えるだけの犬にはなりたくないから。
        (少し身体を起こし)アトリアは……かわいいじゃない? それが理由。
        今は持ってないのよ、ごめんね。今の私だと筋力が足りなくて使えないから、もうしばらくはお休みしてもらうわ。 -- レムレース 2011-12-16 (金) 22:08:29
      • ふうん?そういうかんじにはみえないけれども……そのカギヅメにほんとうのレムにゃんがふういんされてるとか?
        そういうじじょうがあるならしかたないかもね。でも、まわりにもめをくばってあげないと。ただたんにチカラがつよいだけじゃ、それはほんとうにつよいというわけにはならないし。
        あはは、ありがと。やっぱり「このすがた」はいろいろおとくですね。
        そっか、ざんねん。でもおやくにたてたようでなによりです。ほかになにかききたいことはありますか? -- アトリア 2011-12-16 (金) 22:15:40
      • あはは、だったら面白いわよね。でも本当の私の姿を知ったら、アトリアは私を嫌いになるかも。
        (面白みのない堅物男。かつてはそんな性格をロールして気取っていた)
        (素の性格でいるより、自分の目指す理想である人物像を作れば克己心も強くなると考えたからだ)
        もちろん分かってるわよ。他人を削ぎ落して得られる強さなんて、たかが知れてるもの。
        (自治ギルドの長が掲示板で晒されるような事態は避けたい)
        今は特に。アトリアもこの街が長いようだし、何かあれば頼み事してもいい? -- レムレース 2011-12-16 (金) 22:22:57
      • そうなの?じゃあいまのままでいなよ。みてないものまでフォローできるほどアトはできたヒトじゃないし。すくなくとも、いまはとってもかわいいよ
        わかってるならいいけれども。しんぱいだな、レムにゃん、なんかつっぱしってくタイプにみえるし。めのまえのおとしあなくらいはかくにんしようね?
        いいよ、このマチではもう2ばんめにふるいそんざいとなっちゃったし、それぐらいのことはわかものにやくだってあげないとね。まあ、そのときはまたたいかをようきゅうするけど。 -- アトリア 2011-12-16 (金) 22:30:53
  • (とあるエリアで様子のおかしいPCを見かける まるで怯えるよにエリア内を逃げ回っているようだ)
    (表示されるステータスからNPCなどではない) -- ビオラ 2011-12-14 (水) 22:44:59
    • (エリアは街路。街に近いフィールドだが、NPCの変わりにモンスターが跋扈することが大きな違いとなっている)
      (この空間にNPCはいない。怯えて逃げ回る様子を怪訝に思い、声を掛けてみる)
      ちょっとどうしたの? ノートリアスモンスターにでもタゲられたのかしら。(名前はビオラ。ジョブは呪癒士。見る限りは普通のPCだ) -- レムレース 2011-12-14 (水) 22:53:17
      • ……!?(声をかけられ顔を向けるがその顔は恐怖に染まっていた)
        こ、来ないで!(いきなりの拒絶、一体何に怯えているというのか) -- ビオラ 2011-12-14 (水) 23:00:19
      • ザッ…… -- 2011-12-14 (水) 23:00:35
      • (一瞬だけ画面にノイズが走る) -- 2011-12-14 (水) 23:00:56
      • (何故プレイヤーから声を掛けられただけでこれほど怯えるのか)
        (この分だとビオラを震えさせる相手はモンスターではなく同じPC、つまりPKか)落ちついて、私は敵じゃないの。ね?
        (どうにか落ち着かせようと尚も会話しようとするも、画面に入るノイズに遮られる)
        ん……? HMDの調子が悪いわね。(そして思い出す。あの時も、確か似た兆候が―) -- レムレース 2011-12-14 (水) 23:05:36
      • い、嫌……。(説得も虚しくゲートの方へと逃げていく どうやら他にPCが居ないことからPKから逃げていたようではないが)
        (その逃げていた背中から黒い泡のようなものが噴き出している グラフィックのバグ……?) -- ビオラ 2011-12-14 (水) 23:11:04
      • (心に粘つく感覚を覚える。前回は黒い霧に襲われ、アスキアのキャラがロストされた)
        (彼女が同じ惨劇に見舞われることだけは避けなくては。杞憂に終わってくれるならそれでいい)
        あなた! 早くゲートから街に戻りなさい!
        街に戻ったら、すぐに再ログインしてキャラクターが使えるかどうか確認するの!
        (遠ざかるあの子は警告を聞き入れてくれるだろうか。ビオラを見送っていると、その背面に黒い塊を発見した)
        待って! あなたの背中……(叫ぶが、ビオラへの距離はあまりに遠い) -- レムレース 2011-12-14 (水) 23:20:17
      • (既に姿はゲートの前、そしてどこかのエリアに転送されていく)
        (ビオラが居なくなった後、そのエリアには静けさが戻る あのノイズは一体なんだったのか、あの黒い塊は……?)
        (謎だけが残った……) -- ビオラ 2011-12-14 (水) 23:27:48
      • (今度ログインしているか、知人にビオラを知っている人間はいないか探してみよう。そう誓った)
        ……。(多発する原因不明のバグ。未帰還者の噂。この世界に、何かが起こっている……?) -- レムレース 2011-12-14 (水) 23:34:06
  • お、よーうレムレース……の妹さン!(狩りの帰りあたりに見知ったNPCが声をかけてきた)
    いやー学園じゃ迷惑かけたなァ、そっちのほうはどうよ、景気はよさげか? 姉貴元気?(などと笑顔で聞いてくる) -- カテン? 2011-12-14 (水) 22:11:18
    • (いくら姉妹といえど、こんな手をした人間がそう何人もいるだろうか。いるはずがない)
      (カテン! この男は知っているッ! 私がレムレース本人だと知った上で小馬鹿にしているのだ! 恥ずかしい男!)
      いいのよ、結局誤解だったわけだし。姉さんはー……長い旅に出てるわ。自分の探しの旅。(どこか遠くの空へ視線をやる) -- レムレース 2011-12-14 (水) 22:24:53
      • そうかァ……確かに奴さン自分という存在を探して旅したあげくにそこらでコレラあたりにかかってぶっ倒れそうな感じしてるしな。
        って三文芝居ここまでにしとくべ。なァにやってンだよホント、つかいつの間にンなに髪伸ばしたンだ? いやあそこにいた理由は聞かないどくがよ。 -- カテン? 2011-12-14 (水) 22:31:06
      • (鉤爪でグーパンチしてやろうとして止めた。この男もおそらくはそれなりの水準の強さを誇っているはずだ。あの保健室で襲ってきた眼鏡のNPCのように)
        髪くらい伸びるわよ。そもそもそれほど頻繁にあなたと会ってるわけでもないし。
        (理由といえばスキルブックだ。学園の存在するイベントアイテムの一つであるが、定期的に学園にはNPCが配置され警備強化されるため、中々入手が難しいものになっている)
        何でもいいでしょ。そういえば……。(確か学園にはダンジョンがあった。現在NPCの間では「封鎖」されているという話だったはずだ)
        学園の地下には、迷宮があるって聞いたわ。ホント? -- レムレース 2011-12-14 (水) 22:41:36
      • おおう、その物騒な鉤爪で顔をSMAAAASH! なンてのは勘弁してくれよ。(両掌を晒しておどける。レベルが上がりつつあるレムレースならあるいはKOできそうだが)
        いやァそらそうだが、にしたってそこまで伸びるゥ? 普通。女の髪の毛ってそういうモンなのかね(しげしげと眺めて)
        よくねーよー、おかげでこっち教育委員会からいろいろ聞かれるし散々だったンだぜマジで。ま、話したくないってンならいいけどよ。
        あ? あー、噂は聞いたことあるなァ。閉鎖されたとかもともと存在してねェとか、少なくともオレが在学してた頃も今も見たことはねェ。それがどうかしたのけ? -- カテン? 2011-12-14 (水) 22:45:31
      • 女はえてして魔女なのよ、気をつけなさい。(ふふんと腕組みして)
        (軽く噴き出す。ファンタジーの世界にも教育委員会が存在するのか)そんな危険な教師にうちの子を任せられない!ってモンスターペアレントに殴りこまれたり?(可笑しそうに尋ねて)
        んー、別に。(まずは潜入の方法から探る必要がある。何しろ学園ダンジョンが一般開放されていたのは、学園エリアが設置されて一時期のみのことだ)
        (現在はそもそもイベントとマップが削れただの、面倒なクエストを終わらせないと入場できないだの、噂とデマの温床となっている)
        ま、冒険者の血ってヤツ? やっぱり気になるわよね、人の目に触れない世界って。 -- レムレース 2011-12-14 (水) 22:57:33
      • あ、それはねェな。むしろ生徒の方にモンスター揃いだわマジで。……マジで(大事なことなので二回言った)
        生徒で思い出した、そういやオプトの事お願いした時ヤバかったって聞いたぜ。ダイジョブだったのか?
        気持ちはわからンでもない。だからって学校中かけずり回った挙句にホラ吹いて帰るのはいただけねェが(ため息)
        ま、もしまた見学したくなったらオレに言えよ。そしたらあっさり通れっからさ。 -- カテン? 2011-12-14 (水) 23:01:27
      • (生徒も個性的な面子が多かった。紅一点の子は自分から見ても可愛かったが。名前はなんと言ったか)
        御蔭様で軽傷よ。でもリハビリ(経験値の取り返し)して本調子に戻るまでは少々時間がかかったわね。
        はいはいごめんなさい、今度は学校中走り回って正直に白状して帰るから。
        ホントに?(NPCにも伝達されそうな!ピコーン!の電球音が頭に浮かんだ気がする)
        コネってやつね。なかなか頼りになるじゃない。見直したわ。 -- レムレース 2011-12-14 (水) 23:12:57
      • せつながいなきゃホント危なかったンだからな、感謝しとけよアイツに(ちょうど思い出そうとしていたところに言ってやり)
        それならなによりだ。って走り回りはするのかよ!? え、何、トレーニング目的?
        マジマジ。入学希望者ってことにすればさらに倍プッシュできるぜー、ついでにオレも嬉しい。
        まァそういうことを伝えに来たわけだ、何かありゃオレんとこまで来な、ンじゃな、無理するなよレムレース。 -- カテン? 2011-12-14 (水) 23:26:58
      • そうよ、せつなね。今度お礼言わなきゃ。
        あはは、流石に入学は御免ね。(ゲームの中でまで学校に通うことは勘弁だ。どんな授業をしているか、軽い興味はある)
        はいはい、ありがとね。面倒見のいいチンピラ教師さん。 -- レムレース 2011-12-14 (水) 23:36:35
  • (ある日。レムレースがエリア内を移動していると影に遭遇した)
    (足元には血痕の如き赤の直線。影がPKをした後に残されると言う噂の痕跡。既に街に戻ったのか死体は見当たらないが)
    (影はゆっくりとレムレースに向き直る。ゆるやかに持ち上げられる手には闇が集い、不穏の気配を濃くしていく) -- ブラッドライナー 2011-12-14 (水) 21:19:34
    • (たまにはクエストを受注せずのんびり散歩するのもいい。静かな山林系エリアは特にお気に入りで、理由もなく立ち入っては時間を潰して帰る)
      (そろそろギルドホームへ戻ろうかと考えたその時に異変は察知した。黒い影が行く手に立ち塞がっている)
      (赤いラインを見れば既にPKとしての役目を終えた後だと分かる。しかし渇きは止まっていないと見える。自分にもその刃を向けようというのか) -- レムレース 2011-12-14 (水) 21:36:47
      • (しかし不穏は肩透かしに終わった。集った闇はその場で広がり影を飲み込む。闇が霧散した後にはもはや何かが居た気配も無い)
        (残されたのは消え行く赤の痕跡と…その傍らに落ちている、黒い欠片)
        (モンスターのドロップでは無く、犠牲者の遺留品でも無さそうだ。ならばそれは、影が残した何かしらであろうか) -- ブラッドライナー 2011-12-14 (水) 21:46:36
      • (カオティックの名に恥じない「らしい」退場の手段に嘆息する。そういう労力を使ってまで行うのがPKという無為な行為か)
        (そんな凶行に手を染めなくても、世界を楽しむ方法は無数にあるというのに)
        (ふと影の存在していた空間に、小さな黒片を発見した。モンスターのドロップ品にしては人工性が高過ぎる。ブラッドライナーの一部だとしたら、正体の特定に近づくかもしれない)
        (欠片を拾うと、アイテム欄に正体不明の謎アイテムが一つ、ストックされた) -- レムレース 2011-12-14 (水) 21:56:50
  • (空間が歪んだかと思うと、幼女が落ちてくる。 名前が表示されないところから見るに、NPCのようだ) -- アトリア 2011-12-13 (火) 00:03:12
    • (何の変哲もない、頭に角らしき装飾がある以外はごく普通の幼女だ。知らなければ迷子としてどこかに預けるところだった。名前は何というNPCだったか)
      一人でどうしたの? 迷子?(お約束に似た問いを投げる。どうしても名前が浮かばない) -- レムレース 2011-12-13 (火) 00:16:20
      • ううん、コウシンジュンダムってワープポータルからとんできたの。アトね、しらないヒトのいえにとんであそぶのがシュミなんだー
        (自分のことを「アト」と呼ぶNPCなど、一人しかいない) -- アトリア 2011-12-13 (火) 00:23:45
      • (コウ・シン・ジュン・ダム。何かのシステムに関するキーワードか)
        でもここは私の家じゃないのよ、ポータルの故障かしら?
        (不思議そうに腕を組む。思い出した、アトリアだ。「戦えば死ぬ系」と評された書き込みを見たことがある。しかし眼前の少女はあまりにも、こう、あどけない)
        いい趣味ね。でも知らない人の家は聞けんよ、捕まっちゃうかも。えーと確か……。(所持品のリストからペロペロキャンディーを取り出し、アトリアに渡してみる) -- レムレース 2011-12-13 (火) 00:31:53
      • あら、そうなんですか?まあ、しらないヒトにはあえたのでよしです。
        フフフ、アトをつかまえられるものなら、つかまえてごらんなさいってハナシよ。わっ、それくれるのー?わーい♪(ペロキャンを受け取って舐め始める。上機嫌だ)ありがとーおねーちゃん!おれいにちょっとしたことならねがいをかなえてあげるよー?
        (NPC目録 アトリア ドラゴン族 神出鬼没のNPC。急にやってきたかと思うとだらだらとプレイヤーに話しかけてくる。物を与えるとその物の価値に見合ったレベル内での願いを聞いてくれる時がたまにある。なお、どうしても願いを叶えたいときは履いている下着を渡すのが効果的だ。※女性アバターに限る) -- アトリア 2011-12-13 (火) 00:43:59
      • (随分好奇心旺盛なNPCだ。アトリアが外見に準じた性格設定をされたなら、「生きている」ため当然と言える)
        (手をわきわきさせ、この手だと警戒心を与えると考え直し、止めた)
        願い? そうね……。(キャンディーの対価として適当なもの。今現在最も必要としている情報があった)
        私ね、腕のいい鍛冶屋を探してるのよ。アトリアの知ってる人で、誰かいない? -- レムレース 2011-12-13 (火) 00:51:09
      • かじやさん?うーん、かじやさんか……いるにはいるけど、いまおきてるかなー……
        アレキさんっていうかたがウデのいいかじやさんなんですけど、たぶんまだねてるなー。すごいきまぐれにおきるからー、あえないかも?
        (或いは、もっと価値のあるものを与えれば、アトリア自身が鍛えてくれるかも知れない。勿論それは鍛冶とは別の形になるだろうが) -- アトリア 2011-12-13 (火) 01:00:30
      • へえ。(思わぬ情報に内心小躍りした。アレキの腕の程は別にして、探してみる価値はある)
        よかったら、その人の工房を教えてくれない? もしかしたら起きている可能性も十分にあるわけよね。
        (残念ながらこれ以上アトリアの餌になりそうなアイテムはない。下着アイテムは実はレアなのだ) -- レムレース 2011-12-13 (火) 01:13:43
      • うん、いいよー。(コートの袖からペンと紙を取り出したかと思うと、さらさらっと地図を書く 見た目の割に中々分かりやすい地図で、ポイントとなる建物などが書かれていて見やすい)
        まあ、かのうせいはひくいとおもいますがねー。もしもねてたらごめんね?でも、かじやなんかでなにかつくるの?みためは、いいとこのおじょうさんってかんじですけど。(鉤爪をちらちら見つつ) -- アトリア 2011-12-13 (火) 01:18:01
      • (地図を受け取り仕舞う。そろそろ両親が戻る時間だ、捜索は明日以降になる)
        あら光栄ね。(鉤爪で口元を隠し、くすくすと笑う) 前にね、年代物の剣を見つけてから鍛え直せる人を探してたのよ。
        当たっても当たっても鍛冶屋がいないし、諦めてたところ。アトリアが私のところに現れたのも、運命だったのかしら?(鉤爪を口に当て、アトリアに投げキッスのモーションをして)
        ありがとうアトリア、また縁があれば会いましょう。 -- レムレース 2011-12-13 (火) 01:22:52
      • なるほどねー、たしかにふるいぶきにきたいするのはロマンです。いいモノだといいねー?
        んふふ、それはすてきなうんめいですね。やぁん、せくしー♡
        はーい、またねー。(名前聞いてなかったなあ、と思いつつもずぶずぶと地面に沈んで消えた) -- アトリア 2011-12-13 (火) 01:28:32
  • …あら?(見知った名前のキャラが見知らぬ外見になっているのを見て)どうしたの、レムレース?可愛らしい外見になったわね? -- ? 2011-12-12 (月) 00:14:52
    • 髪が伸びたのよ。(わざとらしくそう発言する)
      あとはちょっと珍しい装備手に入れたから、それの試運転ってとこ。(ひらりひらりと白を基調にしたドレスを揺らして)
      ちょっとねー、最近私のファンが増えたらしくて、「強欲な女」「イエスアマゾネス」「鉄ウー」みたいな不名誉な綽名つけられてるのね。
      そういうイメージ払拭したくて。 -- レムレース 2011-12-12 (月) 00:21:09
      • …短期間で、随分とのびた事(「…伸びるのかしらね?この世界って。」)成程、白いドレス…綺麗ね、いい装備の様ね(ひらひら揺れるドレスに注目)
        …あら?不名誉な渾名…?何か悪い事でもしたの、レムレース?(きょとん、と首を傾げる そういう嫌な話にとんと疎い中の人) -- ? 2011-12-12 (月) 00:24:05
      • (もちろん単にグラフィックを変更しただけである。ゲーム内イベントでいえば「整髪」だ)
        ほら、私って結構クエスト達成に貪欲でしょ? ギルドマスターもやってるし、悪い噂もついて回るのよ。
        最も、半分くらいは当たってるわね。(ちょうどあったベンチに腰掛けて)
        私は自分に正直に生きたいの。ゲームをゲームと割り切らずに、真摯に本気で向き合うわ。それが私のスタンスだから。 -- レムレース 2011-12-12 (月) 00:28:25
      • (そもそもそんなイベントがあることも知らない中の人であった)…ふぅん?よくわからないわね、そういう所で悪い噂になる、というのは…(首を傾げつつ)
        …まぁ、すぐに強くなりたい、というのはいい目標だと思うし。私は応援しているわよ、頑張ってね(にこり、と微笑む)
        …ところで、私が言うのもなんだけれど(レムレースの服、肩口辺りを見て)…肩のあたりの露出が多いわね?…寒くない? -- ? 2011-12-12 (月) 00:30:30
      • 人間ね、顔が見えないと分かったらどこまでも非道に汚くなれるのよ。(現実世界と違ってね、と加えて)
        戎、BBSはあまり見ない? 知らないならその方が精神的にもダメージ受けなくて済むわ。
        (こちらも軽く微笑むと、思わず両手で開けた肩を抱く)……体感型だったら、この時期危なそうね。 -- レムレース 2011-12-12 (月) 00:45:26
      • …そうなのかしらね。この世界でも、顔は見えると思うけど…(少し、感覚がずれているようだ)
        BBS…掲示板?ええ、あんまり…見たほうがいいのかしらね?(やはり、必要ないことに関しては疎い中の人であった)
        私も体感機だけど…私は防寒スキルのおかげで何とかなっているわ。牛ヲリさんなんて、かなり大変そうだったわね。風は引かないように気をつけてね? -- ? 2011-12-12 (月) 00:48:07
      • G.L.Oの話ができる掲示板よ。とにかく……雑多な空間ね。信憑性を疑う内容も多いし、善意から悪意まで、無数の情報が飛び交う闇鍋?
        はーい、そうすることに……くちゅん!(部屋の暖房を入れていなかったせいで発生したくしゃみを、FMDの集音マイクは忠実に嗅ぎ取った)
        (しばし動きを止めるレムレース。やがて動作を再開し)暖房の電源入れたわ!
        さて、少し真面目な話をしましょうか。(ベンチに腰を下ろす) 戎、腕に覚えは? -- レムレース 2011-12-12 (月) 00:57:23
      • うーん、時々見るんだけれどね…何がどうなってるのかさっぱりだから、あまり好きじゃないわね(板の見方もよくわからないようだ)
        …あら、早速(くすくす、と笑い)そうね、この時期は現実も寒いものね…本当に気をつけてね?
        ん、はい(同じく、ベンチに腰をおろして)まぁ、それなりには。中級くらいの人の支援ができる様には鍛えてあるつもりだけれど… -- ? 2011-12-12 (月) 01:02:21
      • 前に私たちが受けたクエストは知ってる? 公式のヤツ。マリヤンが連れてたカエルが景品だったのね。
        (マリヤン レイ マリモ レムレースが挑んだ【飽くなき 暴食の 森】。重なる幸運を最大限に利用し、参加者たちの連携でどうにかクリアまで漕ぎつけた)
        多分、また似たクエストが用意されるわ。あれは公式の用意したキャンペーンクエストだもの。
        その時は……(戎の顔を覗き込んで)あなたも一緒に戦わない? 好きでしょ、こういうの。 -- レムレース 2011-12-12 (月) 01:11:26
      • ええ、例の七つの、という物よね。レイとマリヤンさんに、色々聞いたわ(こくり、と頷いて)
        …らしいわね、いつになるかは分からないけれど。…あら、お誘い?ええ、勿論いいわよ。(にこり、と微笑み快諾して)
        そういう戦いでみんなの援護をするのが、私の趣味だからね。時間が合えば、貸せるだけ力を貸すわね。 -- ? 2011-12-12 (月) 01:14:00
      • 七つの大罪がモチーフって言われてるわね。公式が随分前から告知しても一向に張られなかったから、するする詐欺だと思ってたのよ。
        (快い返事を聞けばこちらも笑顔になって)
        ホントに!? やったわ、一緒に頑張りましょう戎!(手を握りぶんぶん上下させる)
        (口には出さなかったが、戎を誘ったのは実力を見込んでともう一つ)
        (あなたが心からこのゲームを楽しんでいるプレイヤーに見え、しばらく忘れていたゲーム自体の喜びを、思い出させてくれそうだったから) -- レムレース 2011-12-12 (月) 01:26:16
  • どういった内容のクエストかは分からないけれど…ええ、もちろん。友達でしょ?(手を握られて上下にぶんぶん 振動で胸も揺れる)
    (レムレースの笑顔に、体感機を用いた優しい笑みを向けつつ)それじゃあ、もしクエストが表示されたら呼んで頂戴。ログインしていれば、すぐに駆け付けるわ(またね、と黒衣を翻し、去っていった) -- ? 2011-12-12 (月) 01:29:21
  • イヤァーッ! -- レムレース 2011-12-11 (日) 23:42:24
    • oh……これは……これは何という……。(わなわな) -- レムレース 2011-12-11 (日) 23:42:55
      • いけるわ!
        今こそゴリラだのアマゾネスだのいうBBSの連中に、私がおっとりゆったりなキャラであることを知らしめてやるのよ! -- レムレース 2011-12-11 (日) 23:43:30
  • えーと鉤爪をつけたー……っと。いたいた(NPCがレムレースを見つけるなりそちらへやってきた)そこのアンタ。新米の冒険者だよな?(などと聞いてくる) -- カテン? 2011-12-10 (土) 00:23:27
    • さあ?(大人への階段を登っている途中の少女らしい顔の作りと、肌蹴た服装、無骨な鉤爪。あらゆる要素がちぐはぐで噛み合っていない)
      確かに駆け出しと言えば駆け出しね。(このキャラを作ってどの程度だったか)
      私に何か用事かしら。(物腰は外見上の年齢と釣り合わない、不遜なものだ) -- レムレース 2011-12-10 (土) 00:28:11
      • な、なンだ、随分大人びたガキだな……(見た目不相応な態度にペースを崩されつつ)
        っていけねェいけねェ、教師らしく教師らしく。いやすまねェ、言葉が悪かった。アンタを探してたンだよ。
        来月、オプトって冒険者と同行するの。アンタで間違いないよな?(冒険、つまり公式クエストのパーティ参加者が表示された依頼書を見せてみせる) -- カテン? 2011-12-10 (土) 00:34:57
      • //ねますねます ぶんつうします -- 2011-12-10 (土) 00:39:36
      • //あいあい、寝る前に話しかけちゃってごめんよう! おやすみー -- 2011-12-10 (土) 00:42:14
      • (私は15で中学生よ! と内心叫びたい葛藤を抑える。今回のキャラでは素の顔で通そうと思っているので、態度が大きいと思われることはやむを得ない)
        教師? あなた教師なの?(昔ただのチンピラが教師になって生徒に慕われるという創作があった。目の前の男の突っ張った態度は、並の教師からはやや遠い)
        ええそうよ。もしかして、あなたがオプ……違うわね、オプトは女性だもの。 -- レムレース 2011-12-10 (土) 10:41:48
      • そうそう、オレ教師。……まァ「らしくねェ」のは自覚してる。ほれ(ぴら、とNPCギルド「学園」の教師職であることを免許で示し)
        で、本人でもない。オレはカテン、そのオプトのー、あー、まァ科は違うンだが先公やってンだ。
        どういうヤツが生徒と一緒になンのか、挨拶しようと思ってな(NPC同士のリンクによるイベントだろうか) -- カテン? 2011-12-10 (土) 11:27:36
      • あら失礼。ナンパかと思ったわ。(「カテン・ナイトウェスト」 確かに肩書きは教師だ)
        へえ、律儀なのね。教え子が厄介になる相手が気になるってところかしら。
        (両手を横に広げる。軽い動きに、胸の装飾品である黄金の十字架が揺れた)
        こういう女だけど、お気に召したかしら。 -- レムレース 2011-12-10 (土) 11:52:35
      • オレんなことするように見える!?(自分を指さしつつ)まァ、仮にそうだとしてもその振る舞い見たら大抵の男は回れ右だと思うぜ。どうにも男勝りだし。
        っとと、そういう話じゃねェな。そうだなァ……(頭からてっぺんをじろじろと見て)
        なンだろ。細っこいし白っぺェから見た目は頼りねェんだが、雰囲気はだいぶ堂に入ってるな。いや生徒預けるってのに見分も失礼な話だがよ。
        その様子だと冒険者としては新米でも戦うことには慣れてると見た! よろしく頼むぜレムレースさンよ(そう言って笑った) -- カテン? 2011-12-10 (土) 12:00:57
      • (所謂「下半身男」に出会ったことはこれまでにない。右腕の異形のせいか、鎮圧者的な風評のおかげか。寄って来ても鼻で笑う用意はできている)
        私は普通にしているだけよ。話してみたら、こんなに可憐で純情だとは思わなかった……!ってな感想抱いてくれるかもしれないのに、残念だわ。
        (気持ちのいいNPCだ。一見の態度の悪さとは別に、会話の内容自体はごく当たり前で理に適っている)
        あれよ、冒険者って一度除名(引退・死亡引退)されたら、それまでの経歴白紙に戻されるでしょ? 私の立場はそういうトコ。
        ん、ちゃんと煙草や酒をやらないよう見張ってるから、安心して。(警戒心が解かれ、こちらも軽い笑みを見せる) -- レムレース 2011-12-10 (土) 12:15:04
      • なるほど、アンタもその手のタチか。大変だよな冒険者って(上手い言葉に納得する。よもやレムレースのプレイヤーが別の意味で大変な苦労をしているとは気付いていない)
        そいつは助かる、なにせオレがそのどっちもやってるからな。生徒が教師の真似したら笑えねェぜ(銜えた煙草を振ってみせ)
        ま、ともあれだ。手ぶらで挨拶来てはいよろしくてェのもあれだし、とりあえずこれ渡しとくンで。なンかに役立ててくれ。
        (そう言って、見た目と不似合いな綺麗な包装がなされた小箱を渡す。香りから察するに、どうやらハーブを使った菓子類が梱包されているようだ)
        (それを受け取ったなら、「指定NPCをクエスト終了まで守る」というサブクエストと、アイテムデータが表示される。一定時間MPの自然回復量が増加する効果を得られるらしい)
        (低レベルPC向けのクエストでありがちな、クエスト完遂のためのサポートアイテムといったところか) -- カテン? 2011-12-10 (土) 12:28:21
      • でも、子供って「いけないもの」に憧れるものでしょ。(現に自分の通う学校でも喫煙飲酒で教師から注意を受ける生徒はいる)
        慌てなくても何年も待てば自由になるのに、そういうの分からないわ。危険な香りに憧れる年頃っての?
        (提示されたものはMP回復アイテムの詰め合わせだ。市販品にはなく、まず材料集めからひと手間なのでPC露店の店頭に並ぶことも稀だ)
        (「この世界のNPCは生きている。彼らと仲良くすれば予期せぬ吉事に巻き込まれるかも」という公式の謳い文句は伊達ではない)
        袖の下かしら? 駄目よ教師がこんな手使っちゃ。(わざとらしく言うと快く受け取り)
        越後屋、そちも悪よのう!(鉤爪で口元を隠し、含み笑いを漏らした) -- レムレース 2011-12-10 (土) 12:41:36
      • それもあるし、他の誰かと違うことをやりてェんだろうさ。……いやオレは癖で今も吸ってるだけなンだがね。
        しかしまっとうな意見だな。ウチに入りゃ即学級委員でやってけそうだぜ(などとおどけてみせる。画面の向こう側では実際その通りなのだが、それを知る由もなく)
        なンだよお約束だな。お代官様には及びませンぜ(下衆侍みたいな顔で笑いながら)なンてな。さっきの失礼の詫びってことにしといてくれ。
        生徒の安全は当然だが、見知ったアンタが帰ってこないのも嬉しくはない。全員無事が一番だ。頑張ってくれよ、ンじゃな!(そう言って手を挙げ、別れの挨拶とした) -- カテン? 2011-12-10 (土) 12:48:29
  • あら、レムレースさん(見知らぬ仲のPCを見つけ、あいさつを交わす)こんにちは。調子はどう? -- ? 2011-12-09 (金) 22:48:19
    • んもー、レムレースでいいって言ったでしょ?(軽く右手を挙げ、ハァイと挨拶)
      上々ってところかしら。流石に装備を一気にランクアップ、ってわけにはいかないけど、レベルはそこそこ上がってきたわよ。
      (戎と会った当時は1ケタだったレベルも、今は30を越えた)相変わらず初心者支援に精が出てるみたいね。
      「露出の多い服を着た世話焼きのお姉さん」のこと、噂になってるもの。 -- レムレース 2011-12-09 (金) 22:58:56
      • あ、そうだったわね、失礼。人にはさんをつけて話すのが癖になってて(レムレースよね、と呼び直し)
        素敵ね、この短期間でこんなにレベルが上がってる人を見るのは初めて。(「すごいなぁ…何を目指してレベル上げをするのかしら」)
        ええ、暇があれば色々手助けをしているわ。一緒にクエストを組んだり… …って、え!?そんな噂、流れていたの!?(「し、知らなかった…」 顔が少し赤くなる)
        だって、この装備をするとこういう外見になるんだから、仕方ないわよ…別に好きで露出を高めているわけではないのに。…まぁでも、有名になるのはいいことなのかしら?(「支援もしやすくなるかもしれないし…」) -- ? 2011-12-09 (金) 23:02:39
      • (基本的にこちらは実生活でも敬称は使わないし、精々教師に「先生」とつけるだけだ。戎は実生活でもそれなりに品性方向な人間だと考えられる)
        そう? 流石に最初のうちはレベルも上がりやすいしね。
        噂が流れるなら、それだけ目立ってるってことよ。悪い噂じゃないなら、尚更戎が人に好まれる行動をしているってわけでしょ?
        本当に恥ずかしいなら、「闇の羽衣」なんて装備しないと思うんだけどー。(意味ありげに笑う)
        ところで……(表情を平静に戻す) なんて言ったしら、あなたの所属しているギルド。「黒猫」? -- レムレース 2011-12-09 (金) 23:09:07
      • 確かにね…私もこのレベルになるまでにどれくらいかかったか、分からないわ。二人目のキャラを作る人はいつもすごいと思うもの(こちらのレベルは50を軽く超え、上級者と言って差し支えないレベル)
        まぁ、目立ってるって言うのは自分でもわかるわ…町を歩くと、割と目線が痛いもの。行動には気をつけているけどね。…だって、便利だし…(少しむすっとした感じに)
        …ん、ええ。最近新しく出来たギルドよ。結構気に入っているけれど…興味有るの?…あれ、でも(レムレースの名前の横のギルドアイコンを見て)レムレースはもうギルドに所属しているわよね? -- ? 2011-12-09 (金) 23:16:12
      • 私も一つのものに没頭するタイプだから、2ndキャラは作らないつもりだったのよ。(予期せぬトラブルで、やむを得ずレムレースを作ることとなった)
        あはは、実益を取るか世間体を取るかってやつね。このゲームはリアルさがウリだもの、戎みたいなかわいいPCが歩いていれば、仕方ないわよね。
        ええそうよ。ギルド「モーイウェール」のマスター。でも少し、あなたに尋ねたいことがあるのよ。
        (少し間を置いて、言葉を繋ぐ)「未帰還者」の噂は知ってるかしら。 -- レムレース 2011-12-09 (金) 23:21:09
      • …あら、レムレースは2ndなのね(「二人目のキャラ,2ndって呼ぶのね…これからはそう呼ぼう」)
        んー、戦闘以外で、時々は普通の服を着るのよ?ただ街中でも、普通の服着て歩いてると、PKが怖くて…闇の羽衣奪われたらちょっと困るし。
        …ああ、そう言えば前に耳にしたわね。自治ギルドなんですって?レムレースにぴったりかも(「しっかりと警備してくれれば、前みたいなPKも減るかしら?」)
        ええ、勿論。正直、私は眉唾だと思ってるけど、何度も耳にはするわね。まぁ、こうリアルなゲームだと、そういう噂も仕方ないとは思うけど…それが、どうかしたの?(首を傾げる) -- ? 2011-12-09 (金) 23:27:01
      • 諸々の事情でね。それほど1stは著名なキャラでもなかったし、知らないと思うわ。
        (PKされた場合、通常時のデスペナルティとして経験値がダウンすると同時に、装備以外での所持アイテムをランダムで奪われる)
        (G.L.Oはログインゲート以外では全ての空間でPKが可能になっている稀有なゲームだ。油断すれば即座ズドン!だ)
        納得。あまり大事なアイテムは、ギルドの金庫にでも入れておけばいいかも。
        (この反応では戎及び「黒猫」は関わっていないか。しかし張れる網は多い方がいい)
        その未帰還者について、情報を持っているギルドがあるらしいのよ。
        マガっていうPCが教えてくれたんだけど。私はそこが、黒猫かどうか確かめたかっただけ。 -- レムレース 2011-12-09 (金) 23:37:12
      • うーん、私のアンテナも低い方だし…ごめんね、知らなくて。(ぺこり、と謝りつつ)…金庫に仕舞う、なるほど、そう言うのもあるのね(「知らなかったわ…」)
        あら、未帰還者についての情報を持っているギルド?…牛ヲリさんが、もしかしてそうかしら?(先日、かなり深い部分まで聞かれた事を思い出して)
        マガさんは、色んなギルドを見て回っているらしいわね。うちの黒猫にも来たわ。愛らしい外見よね、中の人はどうやら外国人らしいけど… -- ? 2011-12-09 (金) 23:46:03
      • 個人金庫利用するにはかなりゴールド積まないといけないものねえ。(割とシステムについては知識があるため、便利情報をべらべら喋る)
        牛オリ? あああの……。(かつてのキャラで見たことがある。名前を知らなくても見た瞬間に「牛ヲリだ……」と認識できるほど分かりやすいPCだ)
        私はあまりマガチャマンに詳しくないから、悪いことしちゃったわね。マガッチャ。(マガの挨拶を真似る。少しマガチャマンを調べて、この言葉が挨拶であると分かった)
        このゲーム外国からのプレイヤーも多いのよね。漢字苦手だったから、きっとそうよ。
        戎、よかったらその牛ヲリの所属してるギルドの名前、教えてくれない? -- レムレース 2011-12-09 (金) 23:53:11
      • …そうなのね、色々参考になったわ(「本当に…もうちょっと色々聞いてみたい所ではあるけどね」)
        ええ、変な人だけど、いい人よ。露出狂の変態だけど(大切なことなので二度言った)…あ、私と一緒にしないでね?(いい笑顔で)
        …マガチャマン?(疑問符のエモを出す 「え、あのキャラクター、何かほかの作品のなのかしら…?」)…そ、そういう挨拶をマガさんにはした方がいいのかしら…?
        あ、いえ、御免なさい。牛ヲリさんに色々話を聞かれて、そうかなって思っただけで…確証はないわ。牛ヲリさんも、未帰還者に興味があったみたいだけれど。
        牛ヲリさんを探して直接聞いた方が早いのではないかしら?…有名人だから、探しまわればすぐに見つかると思うわよ。 -- ? 2011-12-09 (金) 23:56:26
      • もちろん、戎が露出狂の変態なわけないものね。(とてもいい笑顔のエモーション)
        えーとマガチャマンというのは……(初出はかなり昔の作品であること 現代まで何作か作られ根強い人気があることを軽く説明した)
        私が生まれる前の作品だから、あまり詳しくないの。ごめんね。
        そうね。ログインゲート張ってれば見つかるかしら。(目を細め思案する)
        おかしなこと尋ねてごめんね戎、よければ今度、あなたのギルドにお邪魔させてもらってもいい? -- レムレース 2011-12-10 (土) 00:03:27
      • (「何か含んだものを感じるわね…」)…成程、そんなキャラだったのね(説明を聞いて、頷く 「知らなかったわ…世間に疎すぎね、私」)
        多分ね。あとは人が多い所で自分の身体を見せつけたりしてるのをよく見るわ、参考にしてみて(嫌な内容の情報を伝えつつ)
        あら、構わないわよ。うちのギルドはいつもまったり、のんびり進行だから乱入も歓迎するわ。大量の猫が出迎えてくれると思うから(集会所となっているレストランの位置を送り)
        それじゃあ、私はそろそろ行くわね。またね、レムレース(軽くお辞儀をして、去っていった) -- ? 2011-12-10 (土) 00:12:06
  • おいwww聞いてくれwwスーパージャンプでギルドルームの天井を天元突破したら追い出されちまったwww
    つーわけで俺もお前のギルド入れてくれよwww俺鍋のルールとかにはうるさいし槍持たせたらちょっと凄いよ?www -- YOSHIKUN 2011-12-09 (金) 18:51:26
    • なんだ留守かww(タンスを開ける、何も入ってない)
      しょうがないなww(引き出しを開ける、YOSHIKUNは10Gを手に入れた)
      出直そうww(冷蔵庫を開けた、YOSHIKUNはキノコを手に入れた) -- YOSHIKUN 2011-12-09 (金) 19:09:00
      • (扉が開けられる。油断してギルドホームの入り口を解放設定にしていると、予期せぬ来客を招いてしまった)
        ストーップ! 止めなさい止めなさい!(交換窓を連打。「返せ」の意思表示だ) -- レムレース 2011-12-09 (金) 19:11:57
      • 貯蓄ショボすぎw何コイツw(YOSHIKUNはタンスを閉めた)
        あ、おはよう、留守番してたよ、何?お礼がしたいの?そんなの気にしなくていいよw(交換窓を閉じる) -- YOSHIKUN 2011-12-09 (金) 19:17:13
      • (交換窓が閉じられた。撫子は怒った。「なにこいつ(なにこいつ)」)
        (無言でYOSHIKUNの背中をギルドホームの外までぐいぐい押す。外まで出した所でホームの入り口をロックする)
        ここに正座っ!(YOSHIKUNを恫喝。行き交う通行人が何事かとこちらを見るが、レムレースが睨み返すとすぐに瞳を逸らした) -- レムレース 2011-12-09 (金) 19:22:42
      • おkwww(ジャンピング正座)
        どうしたのwジャンプに対する熱い思いでも聞かせてくれるのかなww
        それならまず俺の話を聞いてほしいwアレは雪の降る日の夜の事だったww -- YOSHIKUN 2011-12-09 (金) 19:33:20
      • (腕を組んで仁王立ち。ネチケットとマナーのなんたるかを、この世間知らずに叩きこんでやらねば)
        いいわ。聞いてあげましょう。 -- レムレース 2011-12-09 (金) 20:17:03
      • そうあれは雪の降る日の夜のこと…うぶ着に包まれている俺を発見した孤児院のシスター
        彼女は俺の笑顔を天使の様だったと回顧していたな…
        俺が皆と違うと知るのは学校に入学して以降だった、友達にはいる両親が俺には居ない…それが少し悲しく、そして不公平に感じていた
        比較される事が嫌いで、勉強も運動も遅れを取らないように頑張らなければならず、辛い日々が続く
        そんな俺をそっと見守るシスターはこう言った、そんなに自分を追い詰めなくていいと…
        ただ元気に育ってほしいと…その夜彼女の涙が闇の中で輝くのを俺は見逃さなかった
        いい人間になると決心をした日の夜だった…… -- YOSHIKUN 2011-12-09 (金) 21:23:00
      • いつの間にか中学生になった俺、爽やかな青年と言っても遜色が無い程丈夫な身体と健全な精神を手に入れた
        そんな俺に注目したのが学校のスーパージャンプの監督だった…
        しかしジャンプをし続ける為にどれだけ多くの周囲の支援が必要か知っている俺は気軽に続けていきたいと言えずに悩んでいた…
        溢れる体力とジャンプの才能を確かに備えながらも、悩み続ける俺…そんな俺を見かねて相談したのが親代わりであるシスターとそして監督…
        紆余曲折の末監督の養子になるという運命が待っていたんだ… -- YOSHIKUN 2011-12-09 (金) 21:27:32
      • いよいよお父さんとなった監督と共に家に入る瞬間
        暖かく迎えてくれるお母さんと弟、そして妹まで…
        いきなり涙があふれ出るが、俺は堪えることができなかったんだ
        まるで初めからこの家の子供だったように気兼ねなく接してくれる家族のお陰で、ようやく俺は家族の暖かい懐に抱かれたという安堵感を手に入れると共に
        スーパージャンプを極めるという長い長い人生の道標を歩み始める事になったんだ……… -- YOSHIKUN 2011-12-09 (金) 21:27:54
      • という話を今考えたんだけどどうかなww泣けるかなwwそんな事よりいい天気だなwジャンプしようぜw -- YOSHIKUN 2011-12-09 (金) 21:28:29
      • (黙って聞く)
        (ちょっと親身に聞く)
        (半分涙ぐみながら聞き入る)

        ……はいぃ? -- レムレース 2011-12-09 (金) 21:30:16
      • スーパァァァwwwジャーンプwww(YOSHIKUNはスーパージャンプを実行)
        あとギルド入れてくれよwww(上空から響く声) -- YOSHIKUN 2011-12-09 (金) 21:52:45
      • 私は嘘つきは嫌いよ。(見せつけるように鉤爪をガチャガチャやる)
        それと勝手に人の家に押し入るようなモラルのなさも!
        そうね……あなたがもう少しいい男になったら、考えを改めないこともないわ。(上空を見上げる。YOSHIKUNとは距離が開き過ぎて見えない) -- レムレース 2011-12-09 (金) 21:59:04
  • レムレースさん、レムレースさんは此方にいるかな? -- トゥージャ 2011-12-08 (木) 23:17:19
    • (ギルドホームが立ち並ぶ区域の中、その家の一軒。声を掛けられると邸内の家主が反応し、居宅の扉が開かれた)
      (中からは以前にも顔を合わせたPCが姿を現す)あらこんにちはトゥージャ。よく来てくれたわ。
      今は誰もいないけど、ギルドのホームへ入ってみる? -- レムレース 2011-12-08 (木) 23:24:45
      • ああ、うんお邪魔するが…(ギルドホームの並びを歩くのは、緊張した)
        (そんな風に言って笑いながら、遠慮を薄くしながら部屋の中に入っていくと)
        もしかして…ここって、成長期待株とかになるんだ…? -- トゥージャ 2011-12-08 (木) 23:33:58
      • その様子だと、あまり平和な街並みには慣れてない?(クエストや狩りのためにフィールドに出て、街に殆ど姿を残さないPCもいる)
        (部屋の中には一面に青空が張り巡らされており、中心部にテーブルと椅子が配置されていた)
        (深い青に底はなく、落ちればどこまでも吸い込まれてしまうような、現実から離れた浮遊感があった)
        適当に座って。(お客様用にギルド倉庫に入れていたアイテム:カフェラッテを取り出し、トゥージャの前に置く)
        そうね……。(ギルド名簿に記されているのは3人。レムレース、デュランダル、トゥージャの知らないアクタラという名のPC)
        掲げてる内容が堅苦しいから。中々自分から志願する子もいないのよ。
        デュランダルもアクタラも、私の呼びかけで集まったんだし。 -- レムレース 2011-12-08 (木) 23:42:53
      • いや、そんなことはないさ…でもこのあたりはあまり世話にならないし、何かあったら市場のほうに足を運ぶからさ
        (言われた通り椅子に腰掛けると、おかれたアイテムに軽く頭を下げて)
        ああ、これはどうも…なるほど足で稼いで天翼を手に入れるとか…カリスマ性みたいなものには溢れたマスターになりそうな気配だ… -- トゥージャ 2011-12-08 (木) 23:48:15
      • まあね。ソロプレイヤーには無縁の空間だもの。(事実、自分も前のキャラでは無縁であった)
        ほら、デュランダルってお固いところあるでしょ。色んなギルドが勧誘しても全部蹴ったって話よ。
        何者にも所属しない、孤高の天翼……私も、そう思ってたわ。(あの日勧誘のメールを送ったことは間違いではなかった)
        (しかし懸念もある。果たして自分が、人を纏めて上に立つだけの資格がある人間なのか)
        まだまだこれからよ。私が本当にギルドを率いるに相応しい人間かは、あなた自身が判断して。 -- レムレース 2011-12-08 (木) 23:55:04
      • いや、気がつくとほんっとうにこのあたりには来ないから、来るだけで緊張したね・・
        (あははは、と乾いた笑いを浮かべながら一度頷くと)
        なるほど……(その天翼の首を縦に頷かせる何かが、あった そんな認識を抱き)
        そこは大丈夫さ、私みたいな厄介者まで抱え込もうっていうくらいだし・・・期待させてもらおう、ってのが強いよ? -- トゥージャ 2011-12-09 (金) 00:02:02
      • うちは新興だから気にしなくていいんだけど、結構ギルド同士の抗争もあるのよね。
        派閥とか、痴情のもつれ? お抱えの姫キャラを別のギルドがかどわかした、なーんて。(冗談めかして軽く笑って)
        (ギルド設立の際、デュランダルとレムレース……アスキアの間で交わされた会話、どんな経緯を得て発足に至ったか。それは墓の中まで持って行こうと思う)
        デュランダルと互角にやりあったって聞いて、トゥージャに興味を持ったのよ。
        こないだ彼とPVPの模擬戦して、全然駄目だったわ。ホント強いのね。(自分のステータスの貧弱さも手伝ってそう感じる) -- レムレース 2011-12-09 (金) 00:10:08
      • あるある、知り合いに頼まれて助っ人してみたりとかね
        あぁぁ…姫は確かに怖い、なんかもう目の色が変わって友情が即座に崩される位、怖い
        (冗談めかす相手とは別に、しみじみと頷きつつ)
        んん?互角にやりあったじゃないぞ、一緒に凄い強いのとやりあった、だったはずだけど…それでもたれたか
        押し、もう少し早く声をかけてくれたらよかったのに!
        (そういって冗談めかして笑いながら、マスターを見やり)
        ・・・全然ダメって割には動きが堂に入ってる気がする -- トゥージャ 2011-12-09 (金) 00:18:46
      • 回復アイテムが充実しているゲームでも、やっぱり人から回復されるのは嬉しいものよね。
        (この態度は間違いなく姫絡みで面倒事に関わった経験があるな。口には出さない優しさであった)
        その強いのが例の虫くんね。うちでも話題には上がるわ、かなりの手練だって。
        ごめんなさい、私もギルド作成についてひと騒動あったのよ。
        全て順風満帆には、中々行かないわね。(それでもようやく形にはできた)
        (おそらくはアスキアを使っていた頃の癖だ。攻防に優れ、邪悪を絶つ神聖なる剣士)
        (今の自分の姿とはまるで似つかない)
        もっと精進しなくちゃね。ギルドマスターがギルドで一番のお荷物だなんて、嘲笑の的よ。 -- レムレース 2011-12-09 (金) 00:33:18
      • 辻ヒールは、人の気遣いが感じられると嬉しいね・・・私は戦闘系だから、せいぜいデバフしかかけられないや、はは
        (それが勘違いか事実か分からないが、そう思われてるとは露も知らずに)
        ふぅん…まぁ私と天翼で逃がす位の相手なら,・・・次は、完全な敗北を与える
        (静かな目で腰の魔導刀に触れると、苦笑いを浮かべ)
        なるほど、いつかそれを楽しいエピソードの一つとして聞かせてもらいつつ
        いつか、他に入りたいギルドが出てくるかもしれなかったり、色々あると思うけど、これからよろしく! -- トゥージャ 2011-12-09 (金) 00:51:10
  • (ギルド内に設置されたバトルフィールドで対峙するデュランダルとレムレース)
    (修行がてらの戦闘訓練をレムレースから申し込まれ、デュランダルはそれを受けた)
    全力でこい。(デュランダルの手にはパニッシャーは握られていない。両腕を下げたまま、サングラスにレムレースを映している) -- デュランダル 2011-12-08 (木) 20:40:06
    • (本気での対人PVPは久方ぶりだ。アスキアの時代でも経験は片手で余る)
      (最後は確か、公式アリーナで「天翼の鎧外套」が優勝景品として提示された際)
      (好みのデザインの防具であったため、十分に気合を入れて望むも、結果は……)
      あなたに、取られちゃったのよね。
      (これからは不正PCやPKに接する機会も増える。自分のキャラクターを知り、プレイヤーとしてのスキルを磨くべきだ)
      もちろん手なんて抜かないわよ。そうでなくきゃ……
      (デュランダルにスパーリングの相手を頼んだ甲斐がない)

      行くわよ。(武器は無手。正確にはグラフィックに反映されない魔力増強アイテムを装備している)
      Quantum!(開幕、レムレースの姿が風景に溶けて消える。次の瞬間にはデュランダルの背後へ、次には右側へ)
      (相手との距離を詰めるために使用される、瞬間移動のスキル) -- レムレース 2011-12-08 (木) 20:59:55
      • (デュランダルはレムレースとそういった因縁があった事を知らない)
        (アスキアは予選で敗退し、デュランダルと直接戦った訳ではない。実質これがはじめての手合わせとなる)
        (瞬間移動のスキルで消えるレムレース。己を中心にめまぐるしく転移するが、デュランダルは微動だにしない)
        (岩のように黙ったまま、ただ前を見据えているだけだ) -- デュランダル 2011-12-08 (木) 21:07:58
      • (レムレースは縦横無尽にフィールドを跳ねる)
        (その動作には法則性があり、スキルが対応できるのは前後左右の横軸だけだ)
        (ターゲットをロックして自動で追尾する類の移動スキルが好まれる中、この技術を進んで会得したことには理由がある)
        Midnite Blaze!
        (死角である背後が奪い易い。目まぐるしく移動を続けたレムレースは、最後にデュランダルの背後に出現した)
        (鉤爪に超高度の黒炎を灯らせ、羽の外套を焦がさんと腕が振るわれる) -- レムレース 2011-12-08 (木) 21:16:47
      • (炎を纏う鍵爪は、空を裂くに終わった)
        (背後からの攻撃に身体を反転させ、降り終えた体に拳を突き出していた)
        (レムレースの横顔に止まった拳。あらかじめそうすることを知っていたかのような反応速度である)
        (今何かしたか?とでも言いたげに、デュランダルの眉が上がった) -- デュランダル 2011-12-08 (木) 21:23:53
      • なっ……
        (空しく燻る炎。眼前で寸止められる拳は、単なる威嚇か自分の力を計るためのものか)
        (何らかのスキルを使用した様子もなく、極自然に攻撃を見切り、避ける)
        (挑発に似たデュランダルの表情は、敵愾心を煽るには十分であった)
        Excavation!
        (流石にこの距離なら外さない) (最近新たに覚えたばかりのスキルだ。魔力の渦が標的を抉る削る魔法)
        (螺旋状の魔力は、眼前の敵を破壊せんとデュランダルを目指して放たれる) -- レムレース 2011-12-08 (木) 21:50:24
      • (白い羽根を残してデュランダルは消えた。任意の場所へ瞬間移動するスキル、無間)
        どうした。(背後から出現し、レムレースの肩にポンと手を置いた)
        (反射的に繰り出された反撃を手で受け止める。続く二連目も返す小手でいなす)
        (レムレースの猛攻を、左手をコートの後ろに隠したまま右手一本だけで捌く白い銃士)
        (あまつさえ身体を横に向け、視線すら合わせていない) -- デュランダル 2011-12-08 (木) 22:04:50
      • (数枚の残滓と共に敵が姿を消す。一瞬遅れてスキルを使用したのだと思い至った)
        (意匠返しとばかりに、自分が繰り出した背後へ回る戦術をそのまま鏡映しに使用され、既に頭は沸騰している)
        (効果がないと分かるともう一発立て続けに放つも、またもや完全な防御行動の前に崩されて)
        (レベル、装備、そしてプレイヤーの技術。あらゆる要素がデュランダルとの間に大きな溝を作っている)
        (手を弾き、バックステップで距離を取る。このまま一打も入れられずに屈するものか) -- レムレース 2011-12-08 (木) 22:19:44
      • 怒るとコントローラーが滑るぞ。(怒りを滾らせているレムレースへ、小首を傾げながら尋ねる)
        映像の迫力に気圧されるな。直感で動け。(滑るように間合いを詰めると、顎目掛けて高速の裏拳を放つ。レムレースがガードを上げた瞬間に軌道は変化し腹を手刀で打った)
        (続く左拳。またも幻のように拳が変化し、ガードをすり抜け肩を叩く)
        (ふらつく足元に容赦なく蹴りが飛ぶ。ぐらつく姿勢、追撃の拳を振り下ろす。)
        (その瞬間、デュランダルの顔面にわずかな隙が生まれた) -- デュランダル 2011-12-08 (木) 22:32:55
      • (碓氷撫子をよく知る人間から、感情的で直情的な点は自分の美点であり、欠点であると評価される)
        (自分でも重々承知はしているが、欠点は簡単に矯正されず治らないからこそ欠点なのだ)
        言われなくても!
        (感情を乗せすぎるのだろうか、とふと考えた。アスキアを演じていた頃は、冷静に合理的な対処ができていたはずなのに)
        (顎へ捻じ込まれた裏拳は両の肘を交差させてガードする。素の防御力が低いバトルメイジは、一撃もらうだけでも致命傷だ)
        (腹、肩口。どうにかブロックを続けるも、そろそろガードが追いつかない。ライフを示すゲージはどんどん値を減らす)
        (蹴りが爪先を打ち、大きく体勢が崩れると、ライフのレッドランプが点灯を始め危険な領域に突入する)
        (留めになろうかと放たれた拳。この一撃にだけは、反応が間に合った)
        Air Bell!
        (あらゆる攻撃を一瞬だけ弾く次元の壁を出現させ、いざ反撃に転じようとして―)
        あ、れ……?
        (だらしなく倒れるレムレース。戦闘終了のブザーと共に、スキルの発動タイミングがコンマ数秒送れたことを気付かされた)
        ≪ライフがゼロになりました バトルモードを解除します≫ -- レムレース 2011-12-08 (木) 22:57:25
      • レムレース。(倒れた身体に手を伸ばし、ゆっくりと抱え起こす)
        最期は惜しかったな。よくやった。 -- デュランダル 2011-12-08 (木) 23:08:26
      • (頬を膨らませるエモーションで機嫌の悪さを表に出す。それでも手を引かれ、黙って助け起こされた)
        通常攻撃でKOされちゃったわ。少しくらいは本気になってくれるかと思ったのに。 -- レムレース 2011-12-08 (木) 23:13:43
      • 腐るな。その時が来れば、そうする。(ひょいと抱きかかえ、ギルドマスターの椅子にレムレースを下ろすと、コートを翻してタウンへと出て行った) -- デュランダル 2011-12-08 (木) 23:24:13
  • ……なんか物凄い加速度的にレベル上がってね、レムちー…… -- 七星 2011-12-08 (木) 01:27:05
    • //ごめんなさーい ねます! -- 2011-12-08 (木) 01:33:46
      • //おやすみなさいなのねー -- ななほし? 2011-12-08 (木) 01:36:16
      • そんなことないわよ。(既にレベルは20に届こうとしている。かつて七星や戎とグリフォン討伐に繰り出した際はヒトケタだった)
        私的には普通ってとこかしら。(一見優雅に見える白鳥も、水面下では必死に足を動かしている。廃人にはよくあることだ)
        ところで、最近噂になってるわよ七星。面倒見のいいお姉さんPCがいるって。 -- レムレース 2011-12-08 (木) 19:56:07
      • 普通の基準は人によっても違うわね……まぁ、ゲーム内で言うのも野暮かもだけど、リアルも大事にね
        いやーそれえびちーに対する評価だと思うけど。私はそういうの苦手だしさぁ(照れくさそうに視線を逸らして頭を掻く) -- 七星 2011-12-08 (木) 20:27:26
      • 戎にも心配されたのよね。そうねえ、やっぱり入れ込んじゃって実生活を蔑にする人も多いって聞くし。(まだ大丈夫、まだ……と考えることが命取り。まだ慌てる時間じゃない)
        この世界は、麻薬みたいなものよ。一度楽しさを知ってしまえば、抜け出せなくなる。
        戎は「恥ずかしい格好をした面倒見のいいお姉さん」よ。七星は「普通の面倒見のいいお姉さん」。
        でもほら、私の選んだ無茶なクエストを突破してくれたでしょ? -- レムレース 2011-12-08 (木) 20:33:31
      • あ、それには同意。(仮想の煙を吐き出し)ハマり始めの頃はマジ次の日差し支えてヤバかった……
        (遠い目をして、レムレースの言葉にさらにバツの悪そうな顔)……いやまぁ。無償でああいう事はしないしね
        恥ずかしい格好した方なら無償でも付き合ってくれんでしょ。善人じゃなーいよ私は
        あ、善人と言えばさ。レムちー天翼さんとこのギルドのギルマスなんだって? -- 七星 2011-12-08 (木) 20:36:46
      • 私はまだ起床時間が遅いからいいんだけど……。(中学生だし) みんな大変よね。(鉤爪で口元を隠して苦笑する)
        有償でもデスペナを恐れて尻尾を巻く人間はいるのよ。こないだも私、組んだメンバーが腑抜けでリタイアを余儀なくされたもの。
        どうかしらねえ。私は初心者じゃないから、もう彼女のお眼鏡には叶わないかも。
        そうよー。口説くには少し苦労したわね。(デュランダルが特定のギルドに入ったという噂は中々広まっている。これまでは常に一匹狼という立ち位置を貫いてきた彼だ。影響力は計り知れない) -- レムレース 2011-12-08 (木) 20:42:38
      • メインの接続時間が深夜〜早朝だからさぁ、組む相手が居なくて大変で(肩をすくめて煙を吐き出し)
        初心者じゃないなら経験値公平分配で組めるじゃん? そん時は頼りにしてるよ
        何かあれだよな。二人共自警団ちっくな遊び方似合ってるっつーか(笑)
        バグ報告とかしてくれーって言われちゃったわデュランダルさんに(どうやら実際に会って言葉を交わしたらしい) -- 七星 2011-12-08 (木) 20:50:01
      • 七星は夜型のプレイヤーなのね。(そういえば初めて顔を合わせた時も、随分遅い時間だった)
        でも七星と適正クエストで組むにはもう少し時間が必要ね。明日くらいかしら。(軽く笑う)
        なによぅ、私がそんなにお固い人間に見える?(そうでなければ、自治ギルドの長なんて重い荷物を背負ってはいない)
        そうよ、最近加速度的に不具合が増えてるの。(自分も被害者の一人だ)
        改造された違法PC、バグモンスター……私からも、七星にお願いしていいかしら。
        何でもいいわ、この世界に異常を感じたら、教えて。 -- レムレース 2011-12-08 (木) 21:10:45
      • ……んー、なんつか。委員長タイプ? お固いっていうより真面目で好感が持てるって感じかな
        (そういう女性のストレス解消の場としても、リアルの自分の仕事は機能してんだよなぁ、と内心の思いを得て)
        加速度的に、ねぇ。運営は何も言わねーよねその辺……おっけ。報告位しか出来んだろうけど、そういうのにブチ当たったら連絡するわ
        ……っつっても、周りでそういう事ないと実感わかないだろうけどねー -- 七星 2011-12-08 (木) 22:05:14
  • ……わ、なにそれかっこいい……!(右手の鉤爪を見て目を輝かせている) -- イヴェール 2011-12-08 (木) 00:01:58
    • (珍しく腕を褒められた。嬉しいので鉄の右手をガチガチさせる。ただの手を握るという好意も、外見一つで大きく趣は異なる)
      ええい寄るな寄るな、寄らば斬るぞ!(声色を作り、わざとらしいポーズをつけた)
      (ステータスを確認しなくても分かる。この子はイヴェールだ。前のPC……アスキアで猫探しを手伝ったことがある) -- レムレース 2011-12-08 (木) 00:06:26
      • わわっ、そんなので斬られたらすぐ死んじゃうよぉ!(ひゃーっと距離を置いて。無論相手がアスキアなどとは夢にも思ってない) -- イヴェール 2011-12-08 (木) 00:11:17
      • ふふふー、実は私は怪人鉤爪女だったのだ! 血だ、若い女の血が欲しいぞ! がおー!
        (わーと襲い掛かるポーズを構えてみる。鉤爪自体は唯のグラフィック、しかしリアルを信条とするG.L.Oのシステムは、鉄の硬度と質感を忠実に再現してくれる)
        (そういえばしばらくの間気を張り続けて、何も考えず頭を空にする機会を逃していた) -- レムレース 2011-12-08 (木) 00:22:01
      • きゃーっ、モンスターだったー!?きゃーっ!!(えいっと杖を振りかざしてレムレースの足元を凍らせる!所謂スタン状態にさせる魔法だ)
        うう、街中にまで魔物が押し寄せてくるなんて……! -- イヴェール 2011-12-08 (木) 00:25:01
      • おっとと……(筋力や敏捷は数段アスキアより落ちる。以前なら何なく回避していたはずのスキルに、簡単に引っかかってしまう)
        (その場に釘づけになった以上、取れる手段は少ない)おのれー! こうしてくれるわ! フローズンレイ!
        (スキルの発動共に、巨大な氷柱が出現しイヴェールをぴたり、とロックする)
        ククク動けるかいおじょうちゃん。少しでも動けばズドン! だぜ。 -- レムレース 2011-12-08 (木) 00:39:15
      • ぎょわー!?(まさかの反撃に涙目の雪エルフだ。動きを止めたのはこちらのはずなのに、まるで蛇に睨まれた蛙のようにぴたりと身体を静止させる)
        う、うう……こんなことになるんだったら褒めなきゃ良かった……(ぽろぽろ) -- イヴェール 2011-12-08 (木) 00:45:18
      • (……が、動けない。スタンしているのだから動けない。動作できるのはモーションを構えるここまでだ)
        ううう動くな! 動くなと言ってるだろーが!(レムレースの頭上に表示されたスタン時間を示すゲージは一刻一刻と縮んでゆく)
        動いて欲しいなんて思ってないぞ! 本当だからな! -- レムレース 2011-12-08 (木) 00:56:03
      • は、はぃぃ、動かない、動かないから殺さないでぇ(ちょっと素直アピールしすぎかな、と中野は苦笑しつつそれでもそういう子を演じた)
        (要するにマジで動かないということ シュールすぎる光景) -- イヴェール 2011-12-08 (木) 00:59:31
      • あっ。(そういう漫才をしているうちにスタンゲージ消滅。スタン状態が解除された)
        (氷柱はいつでも発射できる状態。少し気まずい)
        (膠着した状態を突破するために)はあっ!(明後日の方向に氷柱を飛ばした)
        しまったー! これで私は隙だらけだ! 隙だらけだぞー! -- レムレース 2011-12-08 (木) 01:04:25
      • あっ。(溶けた氷に絶望の表情。もうだめだーここでしんじゃうんだー!とぼのぼのっぽい汗の音が聞こえる気がした)
        ……えっ?(とか思ってたらあらぬ方向へ飛んでいく氷柱。流石にそろそろ動かないと色々不味いかな、とは中野)
        え、えーいっ!!(と、氷塊とレムレースに向けて飛ばす!とは言え威力はたかが知れていて、初級魔術に毛が生えた程度) -- イヴェール 2011-12-08 (木) 01:10:58
      • (へろへろ〜 ぽふん 可愛らしいサウンドと共に氷塊が命中し、HPのバーが削れた)
        (正直HPがゼロになるまで撃たせてやりたいがこのゲームのデスペナは重いので断腸の思いで諦めた)
        グワーッ! や ら れ  た・・・(大仰なアクションと共に倒れる。律儀に戦利品として「回復アイテム:羊肉のワイン煮込み」を一つドロップした) -- レムレース 2011-12-08 (木) 01:15:26
      • (なんか悪いな、とちょっぴり罪悪感。ここまで付き合ってくれてありがと!と中の人に対して念を投じた)
        や、やった!倒した!!(わぁい!と、先ほどの恐怖心など忘れてドロップ品を回収する そして倒れたレムレースを見て)うーん……でもモンスターにはやっぱり見えないんだけどなあ……(つんつん。ほっぺたをつっつく) -- イヴェール 2011-12-08 (木) 01:19:48
      • (知人に見られていないこそできる芸当だ。他愛ない遊びに興じるこのPCが、冷徹非常な鉄の鉤爪・レムレースだと誰が気付くだろう)
        (Miss Miss Miss... システムは律儀にほっぺつっつきにまで命中判定をしてくれる)
        (こういう時にフリップを表示させるスキルがあれば様になるのに。「返事がない。ただの屍のようだ」とか)
        (死んでいる設定なので微動だにしない。起き上がって断末魔の呪詛を掛けたりもしない) -- レムレース 2011-12-08 (木) 01:24:47
      • (まさか頬をついてMiss判定が出るとは思わず内心爆笑。細かいなあと感心しつつ)
        (つついても起きないので死んだと判断して、なんまんだぶなんまんだぶ……と合掌、そしてクエストで使った青い花を一輪添えて帰っていった) -- イヴェール 2011-12-08 (木) 01:28:46
  • おいww隣だったのかよwwよろしくなww(引っ越したのでお隣の人間に挨拶に来たが先日親友になったお兄さんがそこに居た、これお土産のひやむぎです) -- YOSHIKUN 2011-12-06 (火) 22:57:02
    • (冷麦。回復アイテム。夏のキャンペーン期間中だけモンスターがドロップしたり、NPCが売りに出す季節のアイテムだ)
      えー私としてはノーサンキューだわ。よしくん獣の目をしてるもの。(やんわりと酷いことを言う) -- レムレース 2011-12-06 (火) 23:17:16

Last-modified: 2012-01-23 Mon 23:20:54 JST (3816d)