エレメンツ所属 『マルフィール』 Edit

名前マルフィール
出身家シン・ノンブレ
年齢17
性別
edit/refer
現職
edit/refer
前職
edit/refer
理由
edit/refer
状態
edit/refer
行動方針
優先依頼
edit/refer
難易度
edit/refer
信頼度
edit/refer
現在拠点
所属エレメンツ
http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp029575.jpg

三行 Edit

長耳のちびっこが
精霊たちに担がれて
気ままな船暮らし

飛空艇サン・テルモ号 Edit

http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst085657.png
航行していたり停泊していたり入港していたり。
来客に対しては比較的ゆるゆるの船である。
&color(#b8860b){}; マルフィール>V/マルフィール &color(#00cc33){ストラ};
お名前:
  •   -- 2015-03-28 (土) 23:13:54
  •   -- 2015-03-28 (土) 23:13:50
  •   -- 2015-03-28 (土) 23:13:47

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

設定など Edit

エレメンツ空賊団 Edit

小柄で長耳の女船長に率いられた空賊団。船長以外の構成員は全員精霊で構成されている。
ここから西の地方で主に密貿易船を相手に私掠を繰り返し、義賊として知られていた。
有名になるに連れて空賊見物ツアーなどが組まれたりしてギャラを貰ったりもしていたが、当局の監視の目も厳しくなり、こちらに移って来たらしい。
船長の通り名から「ヴォーパルバニー空賊団」などとも呼ばれる。
旗印は交差したサーベルとツリ目のウサギの顔。

船長 Edit

  • 個人データ
    • マルフィール・シン・ノンブレ(象牙色の名無し)。自称17歳。
      身長140cmほど、象牙色の長髪と藍色の瞳、小柄な体躯と長耳が特徴。
      背中には不死鳥を図案化した魔術顔料による刺青が彫られている。
      小柄ではあるが体つきは比較的成熟している。
      因みに眼帯の下の目は健在。あくまでもコスプレで時々左右入れ替わっていたりする。
  • のんびりしていて享楽的で自堕落。つかみどころが無く何がどこまで本気か良く分からない。
    戦闘時も概ね同様だが、そのままのノリで銃をぶっ放したりカトラスを振り回したりするのである意味恐れられている。
  • 物心ついた時から奴隷として人手を転々として過ごしていたため正確な出自や名前、年齢は不明。少なく見積もっても17歳どころではない。
    長耳、優れた精霊感応能力や膂力、単に小柄なわけではなく骨格全体が一回り小さい形質など、エルフやハーフリングの特質を強く見せているが自分でもなんなのか良く分かっていない。
  • 風のエレメントを放射して超人的な跳躍力を得る魔導具「ヘルメスの靴」とワイヤーアンカーを併用して船上を跳び回り、容赦なく攻撃してくる様子と長い耳から『ヴォーパルバニー』の通り名を持つ。
    意外と気に入っているようで旗印にも採用した。
  • 好き嫌いはあまり無いが果物が好き。ある船乗りに壊血病予防にと教わったライムジュースがお気に入り。
    酒も飲むがポートワインのような甘口の果実酒が好み。結構子供舌である。

  • 経歴
    • ある時海外に売られる途中で乗っている船が嵐で難破し、唯一人の生存者として精霊の住まう小さな無人島に漂着したのが事の始まり。
      精霊との感応力の高い彼女を精霊たちは王として慕い、しばし島でのんびり暮らすが、島を散策中に乗っていた船の残骸を発見。修理して島を出ることを決意する。
      精霊たちの協力を経て船は水空両用の飛空挺として生まれ変わり、ついてくる志願者も集まっていざ出航…したは良いが目的も特に無かったのでぷかぷか空と海を漂うばかり。
      おなかすいてきたしあの辺の密輸業者から何か巻き上げるかーと軽いノリで空賊稼業を開始した。
  • その後主に密貿易船を襲う事で糧を得ていたが、一度に掠めて行く金品や食料の量がさほど多くない事から当局からは見過ごされ、密輸業者側からも金と食料を自ら差し出される事もしばしば。
    金と食料を渡せば実害が無い事が広まると、今度は空賊見物ツアーの観光船までやってくる始末。
    マルフィール自身も糧が得られればそれでいいとツアーに応じるようになっていった。
    派手で大胆な衣装も客ウケがいいからとそれらしさを追求した結果こうなった。
  • そんなこんなで地元のアイドル的な人気が出始めた頃、私掠免許も無いままに空賊稼業を大々的にやっている彼女を当局も見過ごせなくなり、監視を強化し始めた。
    それを察知して慣れ親しんだ海と空に別れを告げ、飛空挺は新天地を目指す。

サン・テルモ号 Edit

  • 全長30mほど、古式ゆかしい帆船型の水空両用飛空挺。
    元は密貿易用のキャラベル船だったが、砲甲板の追加などで小型の帆走コルベットに近い艦容となっている。
    小型船のため小回りが利き速力に優れるが、火力や装甲、航続力では大型船に劣る。
    元から小さな輸送船だったものに砲甲板と格納庫の追加、精霊機関の搭載、風呂や脱塩装置の装備等で船倉が圧迫されている。
    そのため人と同じ食料を必要とするのはマルフィール一人であるにもかかわらず、食料は最大半月分ほどしか積めず、頻繁な補給を必要とする。
    サン・テルモ号という名前は密貿易船時代から変わっていない。

  • 見た目こそ小さな船だが内装は客船のように改装されていて居住性は高い。
    精霊なのであまり意味は無いものの、クルー用の船室にも二段ベッドが備え付けられている。
    居住性を妥協しなかった分、船倉のスペースが圧迫された。

  • 武装
    • 舷側砲:片舷5門・全10門
    • 船首砲:2門
    • 機銃:2挺
    • 船首衝角
    • 艦載艇『アサルト・モービル』1機

      • 見た目は一般的な中型デミ・カノン。
        砲弾も通常弾や榴弾、ぶどう弾やチェーンショットなど一般的な砲弾を運用する事が多いが、サン・テルモ号のものは属性弾を放てるという特徴がある。
        火災効果を狙った火属性の焼夷榴散弾。
        雹を降らせる、水の塊を落とす、霜で敵船を覆うなどの水属性砲弾。
        突風を浴びせる、鎌鼬で帆を裂く、電撃を走らせるなどの風属性砲弾など、効果は多岐に渡る。

    • 船首衝角『ゲイレルル』
      • 船首に装着されたミスリル製の衝角。
        槍を構えた戦乙女の船首像があしらわれ、名前もこれに由来する。
        衝角攻撃を行う際は最大の効果を得るために船内の配置も専用のものとなり、普段操船に関わらない火精が機関を担当して爆発的な機関出力を得、風精が帆に風を当て、さらに水精が氷の装甲で船体を覆う。
        本来船尾砲の砲門に当たる部位から炎を噴射し、船首砲を速射しながら突き進む様子はさながら騎兵の突撃を思わせるという。
        まともに当てれば大型装甲艦でもただでは済まないほどの破壊力を発揮するとされるが、敵船を沈めるという事を滅多にしないため、使う機会はほとんど無い。

    • アサルト・モービル
      • 1〜2人乗りの水上バイク型の小型飛行機械。
        主に偵察や連絡用途に用いられる小型高速艇で、マルフィールはこれに乗って敵船に近づき、飛び乗って制圧、戦利品を持ち帰る。
        そのままでは搭載量が少なすぎるので小さな浮遊ボートを牽引することが多いが、これに載る分しか奪えないというのが実情。
        武装は機首に前方機銃2挺を装備しているのみ。

乗組員 Edit

  • 総員30名ほど。船長以外の乗組員は全員精霊。必要に応じて人型になったり、羽の生えた光球のような精霊体になったりする。
    乗り込んでいるのは火精、風精、水精。風精と水精はリーダの下に15人ほどをそれぞれ従えている。
  • 火精:イグノ
    • 空賊団で唯一の火の精霊。「島」がかつて火山噴火で出来た島だったことの名残。
      火山活動が落ち着いてからは他の火精たちは徐々に島を去り、マルフィール漂着時点では唯一人の火精として肩身の狭い思いをしていた。
      空賊団におけるポジションは副船長。マルフィールの補佐や護衛、砲術指揮のほか、マルフィールのために風呂を沸かしたり火を使った料理を提供したりする事は彼にしか出来ない彼の役目。
      人型時は浅黒い肌の幼い少年の姿をとる。実力はなかなかだが発言力が弱く、気弱で控えめな性格。得意武器は銃。
  • 風精:ストラ
    • 島の二大勢力の一つだった風精チームを仕切るリーダー。
      空賊団では風精たちを率いて空中航行の際の機関管理、操舵、航法を交代制で担当するほか、空中での会敵時は戦闘員として空中から襲い掛かる。
      水上航行時は砲兵として砲や機銃などの火器を担当する。
      人型時は十代後半の少女の姿をとる。言動はせっかちで乱暴だが、面倒見のいい姉御肌。
      正面から敵にぶつかっていく強襲戦法を信条とし、カトラスなどの刃物を得意とする。
  • 水精:ネレス
    • 島の二大勢力の一つだった水精チームを率いるリーダー。
      空賊団では水精たちを率いて風精とは逆に水上航行時の機関管理、操舵、航法を担当し、水上での会戦時は戦闘員として海中から襲い掛かる。
      空中航行時は砲兵として砲や機銃を担当する。
      人型時は成人女性の姿をとる。おっとりとして落ち着いた言動とは裏腹に、ストラと対等に渡り合える実力と地位の持ち主。
      搦め手や奇襲戦法によって敵を無力化する手腕に長ける知略型。得意武器は銛やトライデントなどの槍。

電信を打つ(こめあう) Edit

 //


Last-modified: 2014-12-30 Tue 23:29:29 JST (1919d)