ゲームはやった事ない

  • リラ―ゲンさん、調べ物は順調?(書類を片手にやってきて、短くそう問う。それだけで意味は通じるだろう、と)
    やー、この前の倉庫の被害額が算出されたんだけど、なかなかの痛手… ボクじゃあ一生かかっても稼ぎきれないや。
    (とはいえ、責任を追及された訳でもないのでそこまで深刻ではないが)…やっぱ色々、リラーゲンさんの見解を聞いておきたいんだよね。 -- エリオット 2024-03-01 (金) 21:19:35
    • スピークイージーの件はなぁ・・・割と順調・・・ミスリードを踏まされてなきゃ案外いい線行ってんじゃないかなって思う・・・(俺探偵に向いてるかも?なんておどけたり)
      ミラネッティの方は俺にゃどうにもなんねぇなぁ(からから笑う)実家に戻っても経営は出来ねぇな俺・・・
      ・・・(見解を聞かれれば)・・・金回りで困っているのなら、それこそ「相談役」に聞くのがいいと思うぜ(皮肉めいているだろうか?)冗談とかじゃない、アイツはマジでその手の富とか幸運を齎す力を持ってる
      -- リラーゲン 2024-03-01 (金) 21:49:51
      • この前の現場を調べた時もだけど、ボクら刑事か探偵みたいな事やってるね…流石にファミリーに入って初めてだよ、こんなの。
        まぁ、あいつらには被害額以上の代償を支払わせるとして…って、幸運を齎す…? そんな力を持ってたのかぁ…
        んで、そういった神の力を借りるための生贄が、被害者達ってことなのかな。少しずつピースが集まってきているね… -- エリオット 2024-03-01 (金) 22:01:34
      • まったくだ、頭脳労働は向いてないと思ってたんだけどなぁ
        大筋だとまぁそんな所さ・・・富と繁栄を齎す・・・それがアイツの信仰している神だ
        逆に言えば…ファミリーにいながら死んだ奴は、そういう運命だったとか必要な犠牲だったとか・・・そういう風にも解釈できるな(けっと毒づいて)
        -- リラーゲン 2024-03-01 (金) 22:22:24
      • えっ……魔法系得意だし、頭脳担当だと思ってたよ…? インテリマフィア的な…(あれ?と首を傾げる)
        いつどこで、自分が生贄にされるか分かったもんじゃないってのは…生きた心地がしないよ
        どうやら、ボクの信仰してる神の方がずっとマシなんだね 運命の女神って言って、人の事弄ぶのが大好きなクズなんだけどさ。(コインを弾いて弄び) -- エリオット 2024-03-01 (金) 22:28:50
      • 残念、魔術師って言ってもフィールドワーク派もいるんだ
        (生きた心地がしない)そうだな・・・死んだ奴らの事、実際アイツはどう思ってるんだろうな(それ次第では本気で許せないと)
        コインか・・・よく弾いてるとは思ってたが・・・そんな裏があったのか
        -- リラーゲン 2024-03-01 (金) 23:02:20
      • 思わぬところで見識が広まった…! けどボクよりかはずっと考え事向きな人間だとは思うなー 小難しい事考えてると疲れる!
        どうとも思ってないみたいだよ、単なる統計…数字としてしか見てない。だから、そこは胸糞が悪い…
        信仰って程のもんでもないかもだけど、こんなんでも生き残ってこれたからね…鰯の頭も信心から、ってやつ?
        どう転ぶかはわかんないけど…この事件、何としても解決しよう。生きてる間は常に生贄候補なんて人生、ごめんだからね
        (苦い表情でそう言うと、去っていった) -- エリオット 2024-03-01 (金) 23:27:04
      • うははは、何も考えずに殴って撃ってってしていてぇなぁ・・・(でもこれはもう考えずにはいられない性なのかもしれない)
        そう言ってたのか?・・・遺された奴にもそういってのけるんだとしたら大したもんだ
        ・・・そうだな・・最悪この街から出ようと思ってたんだが・・・流石に無責任すぎるか・・・?
        -- リラーゲン 2024-03-01 (金) 23:33:07
  • (響く怒声、轟く銃声、スジモンストリートは今日も今日とて賑やかだ)
    (しかし今日はちょっと様子が違う。銃声はもちろん、怒声も悲鳴もそして断末魔までもが普段よりずっと多いのだ)
    (スジモン、そうよばれる地元ギャング達に悲鳴を上げさせているのはローリエ…ではない)
    (警官隊だ、フェニーチェとは別の、密造書を売買する組織と、シガロット市警が銃撃を仕掛けているのだ)
    (それをレストランの窓越しに眺めているのがローリエ。しかしテーブルに料理はなく、ティーカップだけが置かれている)
    なんだか大変なことになっちゃってるねー。
    本気になった警察はやっぱり強いや、士気と練度と装備が違うって感じ?
    (アルコールのニオイを漂わせるティーカップをつまみながら、ローリエは同じく外の様子を眺めるリラーゲンに向けて問う)
    フェニーチェはあれに勝てるかな? -- ローリエ 2024-02-29 (木) 20:30:32
    • (ひぇーおっかねっとお道化ながら向かいに座ってる、こちらのカップにはコーヒー)あぁはなりたくないねぇ
      (勝てるか?と聞かれれば)普通に考えたらまぁまず勝てねぇだろうな・・・まず物量が違う、こっちがこそこそ弾や兵隊を集めてる間に、向こうは大手を振って大量に集められる、大義名分があるのはやっぱり強いよ・・いざとなりゃ州兵を呼んだっていいしな
      でもそうだなぁ・・・神様のご加護でもありゃ、何とかなるかもな?警察が勝手に酔っぱらってくれたりしてよ(なんていってローリエの様子を伺ったりして)
      -- リラーゲン 2024-02-29 (木) 21:14:11
      • ほんとほんと。ただお酒を飲んでるだけなのにねー。
        (それを悪い事だとは微塵も思ってない様子でやれやれと首を振る)
        (しかしそれはこの国では重罪だ。禁酒法は憲法の一部であり、それに反する事は国家反逆に等しい重罪である)
        (ゆえに取り締まりもまた苛烈なものとなる。流石に軍までは出張ってはこないが…)
        だよねー。何人かすごい強い人はいるけど、ああやって囲まれて撃ちまくられたらねー。
        (警官隊はいくつかの分隊を組織的に動かし、正面から圧をかけ、塞いだ退路にギャングを追い込むといった動きを見せている)
        (そして練度も。ギャングが1人撃つ間に、警官隊は3人ほどを撃ち倒している様だ)
        (神様と言われればティーカップを高々と掲げ)そーだよー。神の力はすごくてすごい。警官だってイチコロよ。
        そして神様に守られていれば、人の暮らしは安泰どころか商売繁盛。でかい家も、いい車も、美味い酒も手にいれ放題。
        キミもここらを取り仕切って、たんまり稼いでるでしょ?
        (そう言ってリラーゲンが羽織る上等な上着を指さした) -- ローリエ 2024-02-29 (木) 21:31:28
      • (大勢は決したなとぼやいて)アメリアは大半が一神教徒だ、俺の実家だって親が死んだら平然と神父を頼る・・・こちらが神頼みをしてると割れたら、いずれあちらさんも主の御威光を頼るようになるかもしれんな
        (稼いでいる事を指摘されれば「へっ」と笑って)それはごもっとも、ありがたい話でございますよ
        そいやぁ話は変わるが、アンタ自身の事をよく知らなかったな・・・フランクから招かれたって話を聞いたけど、前は何処で何してたんだ?産まれは?(ちなみに俺はフロリデな?過ごしやすくていい所だぜと)
        -- リラーゲン 2024-02-29 (木) 21:51:35
      • (体勢は決したという呟きに頷き)そうだねー。これでまたこの通りの勢力図に空きができるねー。
        (そこをフェニーチェ色に染めるのはリラーゲンの仕事となるだろう。まったくこのファミリーはツイている)
        って、あらら?そういう言い方をするって事はー。アタシがどういう者かってのはもう知ってそうだけどー。
        いったい誰から聞いたのかなー?(どうなの?どうなの?と座ったまま顔を見上げ)
        んー。フランクの前はドクイツだったかなあ。でも大戦で居づらくなっちゃってねー。
        一神教同士がやりあってた頃は北のほうにいたよー。その前はローリアかな。
        昔のローリアは楽しかったよ、一神教がくる前はねー。
        (ティーカップの中身を啜り、懐かむ様に目を細めながら言う。ローリア帝国に一神教が公認されたのは313年のことだ)
        生まれ?エーゲ海のねー…わかるかな、ディロス島ってとこ。
        フロリデ半島か、そこもいいとこだって聞くね。 -- ローリエ 2024-02-29 (木) 22:06:19
      • (誰から聞いた?)いやいやいや、ずーーーっと神かどーのって言ってる奴がいたんだよ、それが誰かは自分の胸に聞いてみな?(そもそも神との関連を疑ったのはローリエの発言が根っこにあるからだ、だからこそ彼女の誘導を疑ってるのだが)
        ふぅん?結構転々としてたんだな・・・一神教が来る前のローリア・・ねぇ(思わず笑ってしまう、疑っている訳ではない、想像の3倍くらい行ってたからだ)
        エーゲ海は分かるけど、あの辺り島いっぱいあるよな・・・(細かい所は分からないなと呟きつつ以前バッカスやディオニュソスについて調べた時の資料を思い出してる)
        そんな風に転々としてたアンタが、なんだってアメリアの小さなギャングに誘われて海を渡ったのさ?・・・ボスに口説かれたとか?
        (自分はどうだったかなぁと思い出してる・・・スジモンストリートでケンカしてた時に幹部に拾われたんだったなぁと呟いて)
        -- リラーゲン 2024-02-29 (木) 22:23:42
      • マジかー。情報ろーえいゆるせない…うらぎりものめー。
        (ぐぬぬーと唸る。どこまで本気でどこまで冗談なのかわからない、まるで酔っ払いの戯言の様に)
        まあそんなローリアも、今じゃあ一神教の総本山なんだから、何がどう転がるかなんてわかんないよねー。
        栄枯盛衰は世の常。ずっと栄えていたいのにね。
        (ディロス島はグリーク南東部に位置する群島のひとつ)
        (古代より聖地であり、グリーク神話に登場する神々の神殿跡が今では観光名所となっている)
        (その中にはもちろんと言うべきか、ディオニュソス神殿もある)
        なんでって言えば、縁かなー。ボスのパパのお世話もしてたしね。それと神様のお導き。
        あとは、お給料目当てだよ。フランクは大戦でボロボロのボロりんちょでさー。アメリアに渡るほうがいいかなーって。
        お陰で今は、いい暮らしをしてるよー。大きな家で…ちょっと街から遠いけど…。
        いい車に乗って…しょっちゅう修理に出てるけど…
        美味い酒を飲んで…あんまおおっぴらには飲めないけど…。
        ま、まあ、神様の導きに従ってれば人生そうそう転ばないわけよー。 -- ローリエ 2024-02-29 (木) 22:39:03
      • (そう、そうだそうだったなとディロス島について思い出す・・・なるほど総本山だった訳だ…産まれについて初めは驚いたが・・失われた信仰の実践者なのだ、その頃からの生き残りなのは寧ろ自然と言える)
        ウチのご先祖様もなー魔女狩りがキツイってんで海を渡ったんだが…アンタはその辺どうだったんだ?(大規模な魔女狩りは1600年代を最後に控えられたと記憶しているが・・それまでに何度も経験してた筈だ)
        縁か…奇妙な話もあったもんだ(それこそ神の思し召し、ある種のめぐりあわせ…なのかもしれない)でもそうだな、今の欧州よりはアメリアの方が生きやすいのかも?…時代の変化には適応しないとな?(未だに古い神の信仰を続けている者にそんな事を言う)
        (いい事もあるが若干のケチが付くのにはからからと笑い)住めば都、不便ながらも楽しい我が家って事さ
        ・・・しかし、それだと家族はいないのか(マフィアのファミリーとは別の意味)金目当てって事は、仕事とは別に趣味を持ってる感じか?酒飲んでる以外のアンタはちょっと想像できないんだけど…車の運転とかか?
        (ちなみにラーベルト君は趣味と実益を兼ねて仕事をしている、スジモンとケンカしてる時の彼は実に楽しそうである)
        -- リラーゲン 2024-02-29 (木) 23:01:02
      • そりゃーキツかったよー!(バン!とテーブルを平手で叩いた)
        (その音が響き渡るほど、周囲は静かになっていた。大捕り物は警察の勝利で幕を下ろした様だ)
        まあアタシは捕まったりはしないけど、それでも密告とかは厄介だったなあ。
        結局おさまるまではノルエーにいたっけ…。
        (でも、この国でもいずれは似た様なことが起きそうだね、と呟き加えた)
        まあそうなんだけどねー。時代の方に合わせて貰えたら、そのほうが楽でお得だよー。
        もちろん、そのためのお代はお高くつくけどねー。
        (どんな事でもそこは変わらない。良い物、良いサービスには高い代価が求められるのだ)
        家族ー…ああ、アタシの家族ってこと?最後に会ったのっていつだったかなー…。
        (もう顔も思いだせない親兄弟。なにせいっしょに暮らしていたのは紀元前だ)
        そうだねー。車は趣味。長い道を全速で走らせるのはたのしいよー。
        お酒も半分は趣味だけどねー。
        (そう言ってカップをソーサーに戻すと椅子から腰を上げる)
        (外は日が傾き、ストリートの風景は赤く染まっている。警官が死体袋をどこかへ運んでいるのが見える)
        さて、アタシは飲みに行こっと。
        今度はどこで飲もうかなー。ワグテイルかなー。
        (そんな事を言いながら、レストランを後にする。結局なんも食べていかなかった様だ) -- ローリエ 2024-02-29 (木) 23:28:25
      • ははは、実感が籠ってるな?フランクなんかは特に、一度火がつくと止まらないイメージがあるわ(大変だったなぁと他人事っぽい感じで笑ってるが・・・実際この国でも起こる可能性は十分に考えられる)
        (彼女が何を楽しいと思い、何にモチベーションを見出すのか・・・なんとなくそれを感じ取れた気がした・・・同時に、事件には結構乗り気であろう事もうかがい知れた)
        お?行くのか・・・俺はもうちょっといる事にするよ(じゃあなと見送りつつそのままパスタを注文する)そういやアイツ飲みはするけど食わねぇな・・・
        (死体袋を眺めながらずるずると食いつつ考える)やらされている線はなさそうだな、魔女狩りから救ってもらった恩とか、そういう線もねぇ
        (ラーベルトは結局ただのチンピラである、その行動原理は利益とか義理人情よりは好き嫌いの要素が大きい・・・そして今の所は)嫌いにゃなれねぇな・・・ただ
        (一点、彼女が本当に組織の繁栄の為に力を使っているというのなら・・・ある一点についてどうしても確認しなくてはならない)
        (それに)「時代に合わせて貰ったら」・・・ね(どうもそこに、彼女の本当の願いがある様な気がした)
        -- リラーゲン 2024-02-29 (木) 23:45:50
  • リラーゲン。(小さく手を上げて)病院を出て何週間だ? まだ怪我は痛むのか。
    ……ネーロ、強かったな。一人であれだけの攻撃を凌いで勝ち逃げ。こっちの被害は目も当てられない。 -- アニー 2024-02-26 (月) 21:56:27
    • アニーか、なぁにもうとっくに快調よ!(へへんっと力こぶ)アニーの方はどうだ?怪我の事もだけど・・・なんかすげー好調だったじゃねぇの、めっちゃ早く動いてた気がするな
      向こうは爆弾投げりゃ目的達成だったからなぁ・・・気にしたってしょうがねぇ、次は容赦しない、それでいいんだよ(切り替えてけと)
      -- リラーゲン 2024-02-27 (火) 21:39:07
      • それは良かったなッ。(白い歯を見せて笑って)私もちょっとの入院で済んだよ、異能に覚醒したんだなーアレは。
        ……そうだな、反省はしても後悔はしないほうが気持ちがいい。(ホテルのソファに座って)戦ってると気が紛れる。なんか順序がおかしい気もするけど。 -- アニー 2024-02-29 (木) 21:08:47
      • やっぱそうか、まぁ明らかに不自然な挙動だったもんな・・・実際の所、異能ってのは覚醒したらもう十全に使いこなせる物なのか?(今後も使えそうなのかと)
        余計な事考えなくてすむんだろ、今はそれもいいさ(時間をかける事でしか癒せない事という物はある、そういう時に何かに没頭するというのは結構アリなのかもしれない)
        まぁそれでも体調崩したら元も子もないからな、ちゃんと休んで疲れをためないようにしろよ?
        -- リラーゲン 2024-02-29 (木) 21:29:34
      • まだまだ使い込めば色々できるようになりそうだ。血筋なのかもな……父さんも似たような異能を持っていたみたいだ。
        それもそうだ。(はは、と弱々しく笑って)サンタ・ブランカ潰してから少し長めのバケーションといくかな。
        あ、この辺で美味い飯屋知ってたら教えてくれよな。そういうリフレッシュも良いかも知れない。 -- アニー 2024-02-29 (木) 21:35:49
      • そうだったのか・・・?ジェシーが異能持ちってのは知らなかったな・・・(憧れは理解から最も遠い感情とはよく言った物だと)
        バケーションか、南に行くといい、フロリデとかいい所だぜ?海もあるしな(うんうん)
        お?そうか?じゃぁ折角だからなんか奢ってやるよ、美味いハンバーガーを出す店があるんだ
        -- リラーゲン 2024-02-29 (木) 21:58:58
      • 私も遺言状から知ったから、なんとも言えないな。秘密が多い人だったから……
        フロリデか……いいかもな。(遠くを見て)全部、終わったら。(そう言って微笑んだ)
        そうか? 悪いなー、それじゃ行こうぜ。(出る支度をして)結構通ってるところなのか? -- アニー 2024-02-29 (木) 22:16:38
      • 遺言か・・・日記とかも遺ってりゃよかったのにな
        (呟き、遠くを見るアニーを見て)・・・・・・・・・(背中を叩く)やめやめ!ポーズでいいからシャキッとしろ!なんかそのままどっかに消えちまいそうだぞお前(まったくもう・・・ってぼやく)
        あぁ、最近ハマってる・・・ちょっと前までエリオットのおごりで昼は毎日これだったなぁ(かかかと笑ってる)ダムダム弾を作ってくれって言われてな?そのお代だよ(せびった訳じゃないかんな?と付け加えつつバーガーショップに向かって)
        -- リラーゲン 2024-02-29 (木) 22:34:01
      • 父さんそういうの書くタイプかなー。(はは、と笑って)
        おお!?(背中を叩かれて)そんなつもりは全然ないんだけどなッ。なんか最近雰囲気が変わったって言われるよ。
        ああ、そういうことか。(ハンバーガーショップで)ニューヨーズチーズバーガーッ。(と、注文して出てきたハンバーガーにかぶりつく)
        美味いな、本当に良い店だッ。(食べる姿が子供っぽい!) -- アニー 2024-02-29 (木) 23:13:08
      • 書かなそうだよなぁ(苦笑い)強いてあげるなら・・・日付と天気、撃った敵の数とか?
        大人になった・・・とは言いたくねぇかなぁ・・・何にせよ、サンタ・ブランカと決着つけたら一度自分の事を見直してみるといい
        おぅ食え食えぇ(自分の分もぱくつく、アニーの食べる姿に「やっとらしくなってきたなぁ」なんて言ってるがラーベルト自身もなんか食べ方綺麗じゃない)
        -- リラーゲン 2024-02-29 (木) 23:22:24
      • それだけで本が一冊できそうだぜッ。(はは、と笑って)
        いろんなことが起きたからな。その間に自分を見失ってるのかも知れないし、成長痛が知らないうちにあるのかもな。
        口元にソースついてるぜッ。(ニカッと笑うも自分にもついている)
        (そんなこんなで穏やかな日々を過ごした、これからもそうとは思えなくても) -- アニー 2024-02-29 (木) 23:28:11
      • 日記書いてるイメージはないけど、記録となるときっちり淡々と残してそうなんだよなぁ(きっちりしてて自分の心を表すのは苦手・・・)
        心の成長痛って?・・・急に詩的になるじゃねぇの・・お前こそ日記書いてみたらどうだ?(面白そうだと)
        (人の事言えんのかよーなんて笑いつつ食事していった)
        -- リラーゲン 2024-02-29 (木) 23:49:28
  • (ファミリーの管理する倉庫での一件、ミラネッティのネーロとひと悶着あった後)・・・知らない天井だ(病院で目が覚めた、目が覚めたって事は動いていいって事だ)
    ってぇなぁ・・・くそ・・・今日何日だ?(約束の時間まであまりなかった\アニキィ!!/と心配そうに付き従う舎弟を放っておいて待ち合わせの場所へと向かう)
    っち・・前より高くなってねぇかぁ?(「娘が結婚するんだ、なにかと入用になるだろ?」顔なじみの汚職警官と軽く挨拶を交わしつつ「スピークイージー襲撃事件」に関する捜査資料を受け取るも)
    ・・・・あんまりこれといった事は分かりそうにねぇなぁ・・(これに3,000ドルかぁ・・とぼやいたとか)
    -- リラーゲン 2024-02-25 (日) 00:01:29
    • (少し深入りしすぎたかもしれない)
      (聞き込みを終えて帰宅する最中、視線を感じてそんな風に考える・・・まともな感性を持ってたらとうに手を引いて、従順になるか組織から、この街から逃げていただろう・・・それでもこうして踏み込んでしまうのは・・・知的好奇心が抑えられぬ魔女の血のせいか)
      居心地のいい組織だと思ってたがな・・・これだけ好調ならそりゃそうだ
      (自室に戻り、調査した資料を何度も読み返す・・それは禁酒法直前から現在までの組織の歴史、その概要が記されている)改めて見るとこれはまた・・・普通ならもうちょっと躓くって
      富と繁栄・・・そして狂気を齎す神か・・・スピークイージー襲撃事件が「神事」や「ご利益」の一環なんだとしたら、ウチのもんが巻き込まれるのは必然と言えるな・・そうでない事件もあるのが不思議なくらいだよ・・これは巫女様の気分次第なのかね

      ・・・・・・確か・・バッカスの齎す狂気を恐れた王がいたな・・酒の狂気と行政は犬猿の仲とでもいうか・・・マイナスが渡米したから法規制が起きたのか、法規制の機運が高まったからマイナスを招いたのか・・・どちらにせよ2年もあれば裏酒場の準備期間には十分だよなそりゃ
      (彼女が具体的にどんな「相談」を受けていたかは分からない・・・だがなんとなく、以前見たあの占いを思い出す・・・組織の方針、新たな酒場の場所、経営に置いて聞くべき事は色々あるだろう・・・重要なのは)
      アイツ自身がどう思っているか・・・か(自分の場合勝手に首を突っ込んだのだが・・・それでも俺達の様なのをこの件に関わらせる理由がない・・・)何か目的があるのか、単なる狂乱か、遊ばれているか

      (アニキィと舎弟が心配そうに見てくる)・・大丈夫だって、心配すんな・・・ただそうだな、もう一度話す必要がありそうだ・・・事件の事より、アイツ自身の事をもっとよく知っておきたい・・・今まで何をしてきたのか、どんな事を想って、どうしていきたいのか・・・な
      -- リラーゲン 2024-02-28 (水) 23:15:31
  •   -- 2024-02-24 (土) 23:49:53
  •   -- 2024-02-24 (土) 23:49:51
  • (こんこん、とリラーゲンの部屋のドアからノック音がする。それは強くも弱くもなく、どこか単調に、機械的に)
    …邪魔をする。こちらはラーベルト・リラーゲンの住処で間違いないな(そんな、淡々とした声と共に) -- フルメル 2024-02-22 (木) 21:55:53
    • うん?(手入れしていた銃を置くと戸を開けて・・・)おや、そういうアンタはどちらさんで?美人の顔は忘れない方なんだが
      (汚い所ですがどうぞと招く、男の一人暮らしでもお茶くらいは出せる)
      -- リラーゲン 2024-02-22 (木) 22:04:52
      • 失礼(とするりとドアを抜けて席を付くのは…30代を越えたようにも、10代のようにも見える黒髪の妙齢の女性だ。若干ではあるが、どこか人間味に欠けたような)
        …すまない、失礼を重ねた。私はフルメル。ただのフルメルだ。君の知るヘルトの勤め先の主でもある。今日は君に一つ確認したいことがあってね。こうして足を運ばせてもらった。 -- フルメル 2024-02-22 (木) 22:17:46
      • (ヘルトの〜と聞けば)あぁ・・・何か納得、イメージ通りってのかね(あの店に並ぶ奇妙なアイテムたちと、今目の前にいる女主人・・・纏う空気が同じだと感じた)
        よろしくフルメルさん・・・ほーん?確認したい事とな?(どうぞと先を促して)
        -- リラーゲン 2024-02-22 (木) 22:26:33
      • (じ、と眼鏡の奥からリラーゲンを見つめる瞳。それは人ではなく、まるで物を観察するような独特な視線で)
        ……ああ、やはりか。君、祖先に海賊が居ただろう。覚えがある。あの弾の魔力と術式を観てもしやと思ったが。
        (それは彼がヘルトに何発か売った追尾弾のことだろう。その言葉を紡ぐ時だけは彼を一瞬ではあるが、懐かしそうに見て) -- フルメル 2024-02-22 (木) 22:36:46
      • (観察されるような目つきには若干の居心地の悪さを感じるが・・・そういう目つきは自分も結構するので「こういう風に見えてんだなぁ」なんて考えたり)
        あぁいたぞ、曽々・・々?爺さんだったかな・・・わりぃが細かく何代前かは覚えてねぇけど、当時の海軍をおちょくってたとかなんとか(おちょくって〜で済む話ではなかったが、それも今は昔・・・ラーベルトにとっては単なる先祖の武勇伝だ)
        しかし、まるで見てきたみたいに言うんだな?錬金術師ってのは伊達じゃないようだ
        -- リラーゲン 2024-02-22 (木) 22:46:21
      • その通りだ、リラウジェンの名はあの頃の海軍では口に出すだけで怒りを燃え上がらせる薪のようだった。…見ていたからな。
        (しれっとそう言う。それが正しいのであれば、少なくとも200歳以上ではあるはずではあるが、そうは見えないだろう)
        それで、だ。その時代からすれば洗練されているが、君たちの魔弾には少々見覚えがあってね、君の制作物をいじらせてもらった。
        (こと、とその言葉と共に置かれたのは…一発の弾丸だ。彼には見覚えがあるだろう、それはヘルトに売った、追尾弾。だが)
        あの子が血魂珠なんて珍しい物を手に入れたようなのに持て余していたからね(その弾頭は、鉛ではなく赤黒い珠。弾丸状に加工された)
        (弾頭は薄い鉄の籠のようなもので火薬と遮られ、いわばハーフメタルジャケットの弾頭になっている。それを無表情に見つめ)
        そこで念のため造り手である君に確認したい。保護を象徴する鉄に込めた錬金式でこの魔弾の本質たる猟犬のイデアと血魂珠を隔離し、
        魔弾の機能を担う術式への呪力の干渉は遮断したが、万が一の恐れは常にある。…この芸術品にも思えよう魔弾の術式は問題無いか、をだ。 -- フルメル 2024-02-22 (木) 23:08:51
      • (予想していた事ではあるが、それでもやはり「マジかよ」と声には出てしまう)
        (そして件の赤い珠に差し替えられた追尾弾を見せられれば)ったく・・・つまんねぇ事すんなって言ったのによ・・・(弱い者いじめでも見ているような心地で手に取り、その紫の双眸で観察する)
        心配せずとも、あれの弾頭自体は普通の物だよ、こういった感じで拡張する余地を残してあるんだ・・・まぁ、貴重なモンをバカスカ使いたくねぇってのもあるんだが
        (なので差し替え事態に問題はない・・)簡単に言えば、魔法薬を火薬の炸裂に乗じて弾にエンチャントするのが魔弾だ、弾の方が魔力の封入に耐えられればなんだってかまわない
        (唸りながら弾頭を観察し)流石に、スジモンの魂に猟犬の魔弾の力をエンチャントなんかしたら裏切りがこえぇからな・・隔離をしっかりとしてるのはいい判断だ・・・腕もいい
        (ただしと付け加える)こりゃ言ってみれば、爆弾詰んだ犬ぞりに仇を縛り付けてるようなもんだ・・・理屈じゃ犬をしっかり手懐ければいう事を聞いてくれるが、騒がしい積み荷に気を取られれば上手くいかない・・・
        雑念が割り込む分、普通の追尾弾より扱いが難しいかもな(初心者向きじゃねぇぞと付け加える)
        -- リラーゲン 2024-02-22 (木) 23:27:23
      • ああ、一応言っておくがこれは私の…そうだな、趣味だ。出来のいい制作物があればつい手を入れ、その構造、原理、意味を知りたくなってしまう。
        君の弾がなければまた別の制作を行っただろうね(淡々と言いながら、彼が弾を確認し、語る言葉を静かに聞く。それこそが宝であり金言であるかのように)
        (そうしてその言葉を聞き終えれば、無表情だった表情にほんの僅かだが笑みが生まれ)…素晴らしい。我ながらギリギリの線を突いたと思っていたのだがね。
        君の、いや、君たちの魔弾にはそれを許容する柔軟性が備わってるということか。元より魔術の素養が無い者にも扱える汎用性を備え、なお。
        …もしや、杖を銃に見立て持ち替えたのはその汎用性を獲得するためか…?狭い閉じた魔術形態から離れ科学との融合を果たす事でより高次の原理への筋道を…
        (一人でぶつぶつと呟く頃にはとっくにその笑みは消えていたが)承知した。実際に使うのはあの子だ、しかと伝えよう(と、茶を口にし)
        確認は済んだ。では失礼する。新たなる知見の獲得を感謝しよう、リラーゲン。銃の魔女の末よ(そう言い残すと、来た時と同じようにするりとドアをくぐり去っていった) -- フルメル 2024-02-22 (木) 23:51:39
      • そいつは光栄だ、いや別に、この弾はアイツに売ったものだからな、どう使おうと自由さ・・・ただ、(赤黒い珠…人の魂を固めた弾を見てをみて)こういうのはなんていうか、好きじゃねぇのさ
        ご先祖様が銃を手にしたとき、そんな深い考えはなかったろうがな…傭兵だったり海賊だったり盗賊だったりしたから…あれもこれも特殊素材が必要、融通が利かないじゃ戦い続けられなかったんだろうさ
        おう、ヘルトにもよろしくな(じゃぁなと入り口まで送っていった)
        -- リラーゲン 2024-02-23 (金) 00:19:29
  •   -- 2024-02-22 (木) 21:34:45
  •   -- 2024-02-22 (木) 21:34:44
  •   -- 2024-02-22 (木) 21:34:42
  • 酒!飲ませてもらいたい!
    (ある夜。ローリエがリラーゲンの娼館の事務所に急に乗り込んできたかと思えば、そんな事をのたまった!)
    でないともうだめ。終了でーす(そしてへにゃへにゃくりゃり、と倒れた) -- ローリエ 2024-02-16 (金) 21:50:21
    • イヤだなぁこのご時世酒なんておいてないぜお客さん(倒れたローリエの前にしゃがみ込んでお祈りのポーズ)
      (やれやれと抱えると部屋に移して「消毒用」と偽装されたボトルからウィスキーを与える)生き返ったかー?
      -- リラーゲン 2024-02-16 (金) 22:17:41
      • うそだーうそだうそだうそっていえー。
        こんな商売してる場所でお酒ないとかありえないしー。お酒ださないとリラーゲンはエロだってみんなに言うぞー。
        (どこまで冗談なのかわからない脅し。しかしウイスキーを渡されれば)
        なんだよ、あるじゃーん!(ガバッと起きて、それを受け取るとごっくごっくと喉に流し込む)
        っはー!あぶなかったー!
        いやねー、酒場に酒持ってったんだけど、忘れてきちゃったんだよー。
        (おちついたーと言った顔で一息ついた) -- ローリエ 2024-02-16 (金) 22:22:52
      • はいはい、娼館に出入りしてる男なんてエロ以外の何物でもねぇよ(表から見える所ではないよないないしておく)
        まったく、外から聞こえる様な所で酒酒言わないで欲しいね、遵法精神って知ってるか?(マフィアがなんか言ってる)
        (酒場に忘れてきたと聞けば)置いてきちまったってこと?そりゃ災難・・・ってか酒場行くのにわざわざ持ち込むのかよ
        -- リラーゲン 2024-02-16 (金) 22:45:12
      • こいつ…認めやがった…!
        まあだいじょうぶだいじょうぶ、ファミリーの縄張りでしょこのへん?
        (スジモンストリート。治安の悪さから言って少なくとも警察の手は届いていないだろうと笑う)
        …ってあれ?そう言えばそうだねー。まあだいたいお酒は持ってるからさー。
        それにそこらの酒場だと、手にはいんないお酒も多いしね。
        ともあれ、助かったよー。お礼になんかしたげたいけど、えっちな事は間に合ってそうだね(うっしっしと笑う)
        なんか、困りごととか…ある?なければ、なんか占いでもしたげようか? -- ローリエ 2024-02-16 (金) 22:49:26
      • うーん・・・縄張りっちゃ縄張りなんだけど・・・警官は普通にいるからな?
        (治安が悪い理由はシンプルだ)警官による締め付けが緩くて裏酒場が多いから、そこら中からチンピラが流入してくるんだよ
        かといって警官も仕事してねぇ訳じゃねぇ・・・動きを見るに、どうもこの通りを使って裏社会の勢力図や裏酒場の実状なんかを調べてる節がある・・・普通に捕まってる奴も見るし、目立たないに越した事はねぇのさ
        ・・・するってぇと何か?ローリエは珍しい酒をいっぱい持ってる癖に、それをもってわざわざ酒場まで出向いて飲むと・・・いやみ?(良くないよそういうのって顔)
        (間に合ってますと軽く手を振ってから)占いか・・・面白そうだな、婆さんが好きで良くタロットを見せてくれたっけか・・(是非にと頷いて)
        -- リラーゲン 2024-02-16 (金) 23:34:17
      • こまったもんだねー。いっそ警察も抱き込めればいいんだけどねー。
        まあこの街で一番のファミリーになれば、警察もそうそう手出しできない様になるでしょ。それこそシシリアみたいにね。
        (本場イタリアのマフィアみたいになっちゃおう、と気軽に言った)
        いっぱいではないけど、そういう時もあるよー。1人で飲むのはつまんないからね。
        それにー、お酒はみんなにおごったげるから大丈夫!(むふふーと威張る)
        占いか。よーしそんじゃあ…(右手を床へ飾し、英語ではない言葉で何やら唱える)
        (するとそこが床であるにも関わらず、蔓が生える。葡萄の蔓だ。それはにょきにょきずるずると伸び…)
        (蔓同士が絡み合い、一本の棒…いや、杖となった)
        さあいくよー。神よ神よー。明日はどっちがいい感じにアレですか?おしめしあれー。
        (実にいい加減な祈りを捧げ、ローリエは故を床に立てると手を離した)
        (杖はくるりと回転しながら倒れ、東の方向を刺し示した)
        リラーゲン、アンタは明日あっちにいくとなんかいいことあるかもね?
        (その方向を指さし、ローリエは脳天気に笑う) -- ローリエ 2024-02-16 (金) 23:44:10
      • (//そして明日は早いので文通スイッチをオーン!) -- 2024-02-16 (金) 23:44:42
      • だと良いんだけどな・・・それにはもっと頑張らねぇと(実際、何すれば一番になれるのかねぇとぼやいて)
        そうかい、奢ってるのなら酒場の主人にも迷惑は掛からねぇのかな?(ならいいか・・・)
        ん・・・お?(不意にツタが生え、杖を為していく様を興味深げに観察して・・・倒れるのを目で追ってる)・・・・ほーん・・・神と交信して神託を受けるタイプか・・・あっち、ねぇ・・・・・・漠然としてんなぁ!占いってそういう物だけどさぁ!
        -- リラーゲン 2024-02-17 (土) 21:14:17
      • そんなん決まってるじゃん!コレと(人差し指と親指で輪を作る。金だ)コレさ(右腕をぐっと曲げるガッツポーズ。即ち力だ)
        つまりもっと稼いで、人を集めるか…自分がすごいつよさになるか、だね。
        まあアタシほどの上客もいないしねー。たまに一人で飲み過ぎて追い出されたりもするけど(へっへっへと笑った)
        (倒れた杖はほどける様に数本の蔓に戻り、そのまま枯れ、風化するかの様に消えた)
        そうだよー。直接交信するのは大変だけど、このくらいならいつでもできる。
        まあ信じるかどうかはキミ次第だけどね! -- ローリエ 2024-02-17 (土) 21:25:34
      • 大丈夫かそれ?州兵とか呼ばれない?(流石に軍人とはやれねぇぞと)金や力を持つ事は大事だけど、警官の家族をどうにかしたり、政治に食い込んだりとか、そういう金や力の使い方が大事なように思えるぜ
        毎日のように来てるだろうしなぁ・・・そりゃぁ向こうも助かる・・・・・・(うーんと考えて)なぁローリエさんよ、アンタ随分金持ってるんだな?(なんかいつも酔っぱらっているし、湯水のように使ってるんじゃないかという印象を持つ)
        ・・・神託系ならその神様次第・・・か、因みにどんな神様なんだ?
        -- リラーゲン 2024-02-17 (土) 21:54:48
      • どうかなー?そこらは市民をどれだけ味方にできるか、にかかってるねー。
        警察も、政治家も、兵隊も。そういう生き物じゃなく、まずは人間なのだから。
        (そうでしょ?と言って首を傾げて笑う)
        (続く質問には)お金?まああるよー。稼がせてあげてるぶん、もらってるしね。
        まあでも、お酒と車くらいしか使い道もないけど。
        って、え、神様?ここで神様ったら唯一絶対を騙るのあんちくしょうの事じゃないの?
        (その言葉の時点でそれを信仰してない事は明らかだ)
        アタシの神様はね、お酒。お酒と自由の神様だよ。そんでアタシはその巫女。
        今じゃあ、魔女…なんてよばれたりするけどね。
        (こまったもんだーとやれやれポーズ)そんなわけで、そろそろアタシは飲み直しにいくね。これも巫女のお仕事だから。
        (くるりと背を向け、店の外へ向かう。一度振り返って)ごちそうさま!今度はワインとか用意しておいてね。
        (そんじゃね、と軽く手を振り、夜の通りへと出て行くのでした) -- ローリエ 2024-02-17 (土) 22:06:20
      • (思わないねと首を振って)残念だけど、利用し合う事はあっても、本当の意味で味方になる事はないと思うぜ?人間なんだから
        本来なら警察や政治家が支配する側で、正統性がある訳だし、俺達がどんなに力をつけて傅かせても、腹の底じゃ逆転のチャンスを常に伺う・・・そういう関係になるだろうよ
        (神の論議については軽く首を振って)普通はそうだが少なくともアンタはそうじゃない、(god)っていったろ?唯一神は普通(lord)
        それに、唯一神の神託はスティグマや預言という形で下ろされる、杖の倒れた先で導くなんてのは聞いた事がない・・・そもそも(ローリエの胸元を指す)ロザリオすら身に着けてないのはありえないね
        酒と自由か・・・なるほどね、イメージ通りだ(かかかと笑って)
        おう、そんじゃぁな、あんまり目立たないでくれよー(ばいばいと見送った)
        -- リラーゲン 2024-02-18 (日) 21:01:15
  • リラーゲンさんが弾を自作してるってのは前々から知ってたけど、ああいう弾だってのは驚きだったね…
    その腕を見込んで、ボクも弾作りを依頼したいんだけどいいかな?勿論代金は払うし…薬莢と雷管はこっちで用意する。 -- エリオット 2024-02-15 (木) 21:40:53
    • お?エリオットか、いいぞ?(薬莢等々を受け取って)
      確かお前はフルオートだったな・・・どんなのがいいんだ?
      -- リラーゲン 2024-02-15 (木) 22:09:59
      • 魔術的なあれやこれやをお願いしたいわけじゃないから、もしかしたら簡単だったりするかも…?
        シンプルに言っちゃえば、弾頭を鉛だけで作ったやつが欲しい…要するにダムダム弾だね!(市販品では望めない対人殺傷力を求めての事だった) -- エリオット 2024-02-15 (木) 22:18:48
      • なんだそれ系か・・・(魔弾じゃないのねってなりつつも)いやまぁ問題はないぜ、弾を型取りして細部を整えるだけだし、お安い御用だ(薬莢・雷管の他に弾頭も一つ貰っておこうとして)
        ・・どのくらい欲しいんだ?エリオットの銃は・・弾倉に20発くらいか?・・・何マガジン分あればいいかね
        -- リラーゲン 2024-02-15 (木) 22:30:09
      • あんな特殊な弾道の、今から訓練して扱えるようになるまで…どれだけかかる事やら(いきなり扱えるわけない、と首を振り)
        んじゃ、可能なら100発!忙しかったら40発ぐらいでもいいよ?(と、通常弾もお手本用に渡しておき)
        貫通力があるのもいいけど、この前みたく数が多いと1発で仕留められる方がいいからねー -- エリオット 2024-02-15 (木) 22:36:14
      • まぁ実際変化弾系は扱いが難しいからな・・・強装弾や追尾弾はむしろ楽なんだが(とはいえ結局は道具、使い手主導で選ばれるべきだ)
        5マガジン分か・・・結構あるなぁ・・・とりあえず40発は優先して作るわ、そっから先はちょっと待ってもらうぞ(具体的にはこの会話の後ダムダム弾使用して大丈夫だけど後々追加分を渡しにいくRPするかもね)
        (通常弾を手に、弾の口径を確認してる)確かに、いくらフルオートって言っても弾の威力はある方が良いもんな・・・(でも普通は一発だよなぁってなってる)
        -- リラーゲン 2024-02-15 (木) 23:09:32
      • 強装弾は銃への負荷がでかくなっちゃうからね、それに…魔術的な云々はボクには不向きだと思うし
        長丁場の戦いになったら一瞬だよ?20発なんて秒で消し飛ぶもん(湯水のように使うと財布への打撃が痛いのだった)オーケー、こっちも怪我が治るまで荒事は控えるよ
        ん?ボクのは一応セミオートも選べるよ、しっかり狙いたい時はそうしてる(フルオートのみの型になるのはもう少し先の時代のことである)
        というか、みんなあんまりサブマシンガンとかショットガン持ちたがらないね 重いからヤなのかな…?(拳銃使い多いなーという個人的イメージだった) -- エリオット 2024-02-16 (金) 21:18:44
      • うわもったいねぇ・・・逆によぉ・・・そう言う特別なのはサブアームにしとくとかでも使いやすいかもだぞ(「とりあえず価格は──暫く昼はお前の奢りな」と伝えて)
        俺達はマフィアであって戦争屋じゃねぇし、抗争する前提ならともかく警官に無暗に目ぇつけられるもん持ち歩くのもな・・・
        まぁ一応、マスケットをライフルにカウントしていいんなら俺も一応大きいのも使ってるな
        -- リラーゲン 2024-02-16 (金) 22:06:49
      • リラーゲンさん、火力は正義だよ?射程と連射速度と貫通力!殺傷力の不足を補うために今回のお願いをしてるわけだしー
        って、お昼どんだけ食べるのかも分からないのになんか不安になりそうな値段だなぁ!?(大食いじゃない事を祈るのであった)
        んぇ? そりゃ街中で長物を堂々とは持ち歩かないよ…どっちみち無登録の違法銃だしね
        あぁ、1発の威力でいえばマスケットの方が凄いらしいね…魔法弾なら更にそこに上乗せできるだろうし こないだの爆発弾もその類かな?
        さぁて、ちょうどお昼も近いし…なんか食べにいこ? 約束通りボクが払うよ…どんな店がいい?(などとリクエストを聞きながら昼食に向かうのであった) -- エリオット 2024-02-16 (金) 22:22:22
      • 何も一食100ドルとか莫迦みてぇな事言わねぇよ・・・いや、ちと腹すかせ気味にしとくのも良いか(へへへと悪いかお)
        いや、トドメになったのはマスケットだが爆発したのは拳銃の魔弾だな、一応散弾化もできるし、手作りで無駄遣いはしたくねぇし使い分けるから弾薬箱は大きくなるし小まめな再装填をする・・・となると自然と取り回しの良い拳銃になってなぁ(切り詰めたライフルとかでも良いのかもだけどなと)
        おうっいくか・・・まぁ・・ハンバーガーでいいだろ(調べてみるとハンバーガーがアメリカで売り出されたのも1920年台っぽい、ナウでヤングな食べ物であった事は想像に難くない・・・そんな補足を加えつつ付いていきました)
        -- リラーゲン 2024-02-17 (土) 21:36:43
  • なぁなぁ、リラーゲンッ。(長い話が続いていた)この前の決闘の話だけどさッ。
    (リラーゲンにこの話を仕掛けるのは何度目だ?というレベルだった。要はジェシーの自慢がしたいのだ) -- アニー 2024-02-14 (水) 21:00:51
    • あーあー何回目だその話・・・(わかったわかったと聞いてる)
      ・・・ったく、自分の事みたいに言うな?・・やっぱ嬉しいモン?(なんて、こちらまで少し楽しそう)
      -- リラーゲン 2024-02-14 (水) 21:55:00
      • ええと……(数えて)指が足りないな。(そんなに)
        そりゃあそうさッ。私の直属の上司がバシッと決めたんだ。嘴が高いぜ。(鼻が高いと言いたいらしい) -- アニー 2024-02-14 (水) 22:21:43
      • 自覚あるんかいっまったく・・・(直属の上司だから・・ねとそこに関しては深く触れずに)鳥かお前は・・・いや案外鳥っぽいかもしれないな(同じこと何回も言うし)
        そういや遠目に見たぜ、ようやくジェシーさんに銃の扱い習ったみたいだな
        -- リラーゲン 2024-02-14 (水) 22:33:02
      • 鳥頭って言いたいのかよッ。(ぶーぶーと口を尖らせる。ああ、クチバシ)
        ああ、そうなんだ。まずは当てること、早撃ちはその後。
        フォームは毎日鏡で見る。歪んでたら都度矯正。後は銃の整備を自分でやることとか、リロードの時の手の動きとか! -- アニー 2024-02-14 (水) 22:43:10
      • インコの類かもなぁ(その内羽ばたきそうだとけらけら)
        あぁ・・・やっぱまずはそこなんだな(自分は間違ってなかったようだと考えつつ話を聞いて)
        なるほどね、客観的に自分を見て矯正させる訳か・・・そのほかの部分も、習慣化とか銃を手になじませる訓練って感じだ・・・(確かにそれは大事だなぁと頷いてる)
        -- リラーゲン 2024-02-14 (水) 22:59:14
      • 言うに事欠いてなんだそりゃ。いやリラーゲンは口が達者で事欠くことはないか。
        銃が手に馴染んでないと咄嗟の動きについていかない、ということは言われたな。
        とにかく、撃ちまくる日々だよ。最近は硝煙の匂いばっかりだ。 -- アニー 2024-02-16 (金) 21:26:50
      • すまんすまん(うはははと笑って)
        いざって時にうっかりぽろっと取り落すなんて笑えねぇしな、手の延長って思えるようになる位には馴染ませるべきなんだろうな
        撃った弾の数は嘘つかねぇもんな(ぼやいているように見えて充実している様子が伝わる)楽しそうで何よりだ
        -- リラーゲン 2024-02-16 (金) 22:12:59
      • ああ、すっげぇ楽しいッ!(二カッと笑って)
        ジェシーさんが色々教えてくれるんだぜ、そりゃあもう毎日が輝いてるってなもんだ!!
        もっと早くこうしてりゃーよかったなー。(笑顔で)あ、それじゃそろそろ練習だ。
        またな、リラーゲンッ。 -- アニー 2024-02-16 (金) 22:49:33
      • はははっそいつぁよかったな(屈託なく笑う様子にからかう気も失せてしまって)
        あぁ、頑張れよ(ばいばいと見守る様に見送る)まったく、楽しそうにしやがってよ・・・俺も、偶には実家に顔出すかねぇ・・
        -- リラーゲン 2024-02-17 (土) 22:00:00
  • (納品書を読み上げて)こっちは樽で2個、これは瓶で3ケース。(ただの確認作業に過ぎないが)
    そういえば。(世間話のように話を切り出して)この街に身分を隠して入り込んだ賞金首を始末する。
    一緒に来るか?(と言って)ああ、こっちは高い。1ガロンで目玉が飛び出るような額だ。(話を続けて) -- ジェシー 2024-02-09 (金) 20:56:57
    • 樽2個にー…(たんたんっとタッチ)瓶3ケースねぇ(1,2,3と数える)はいピッタリー・・あん?
      (話を聞けば興味を引かれた様に)面白そうじゃぁねぇの?酒数えてるよりよっぽど有意義だぜ(当然行く!と返事)
      -- リラーゲン 2024-02-09 (金) 21:06:28
      • そうか。(確認を終えると搬入を若い衆に任せて)ターゲットはエディ・エスコバド。
        (リピーターカービンを肩に回して)エル・インビジブレ……パーティ・ギャングとかいう騒々しい犯罪集団の元・幹部だ。
        組織がサツに一網打尽にされてからは潜伏生活らしい。気苦労を察して終わらせてやろう。(のんびり歩き出す) -- ジェシー 2024-02-09 (金) 21:11:54
      • へぇ?ギャングの末路って奴か・・・悲しいねぇ
        (弾薬箱の魔弾のストックを確認するとジェシーについて歩き出す)それで?一応確認するけど殺っちまっても大丈夫な奴?(生け捕りオンリーなのに謝って殺しましたじゃ笑えないと)
        -- リラーゲン 2024-02-09 (金) 21:44:18
      • 無軌道な盗みと殺しに賞金がついたわけだな。
        (手配書を差し出して)DEAD or ALIVEだ。顔は撃たないほうがいいのは確かだが。
        (着いたのは牧場が覗ける小高い丘だった)アレだ。(双眼鏡を渡して)貫禄たっぷりに髭を伸ばしておられる。
        (牧場で牛を引いていたのは、紛れもなく手配書のエディだ) -- ジェシー 2024-02-09 (金) 21:48:57
      • (手配書を手にして)おぉ?こりゃ助かる、遠慮しなくていい
        (やがて丘に辿り着けば)あれか・・・潜伏っていうと地下にでも籠ってるイメージだったが・・・結構気楽そうに見えるな
        んで・・・(軽い調子で銃を抜いて)やっていいんだよな?
        -- リラーゲン 2024-02-09 (金) 22:02:59
      • 変装したら日常を持てる。エディは偽名で結婚までしている。奥さんには気の毒だが未亡人になってもらおう。
        この距離から当てられるのか。じゃあ頼む。取り分は撃った側が7で見届けた側が3だぞ。
        (双眼鏡を返してもらって)北風が微風。コマドリだって撃ち落とせそうな狙撃日和だ。 -- ジェシー 2024-02-09 (金) 22:12:05
      • (相手にも家族がいる・・・当然だ、人間は一人では生きられないのだから、そこは気にしてもしょうがない)
        (拳銃を向け)んー・・・ライフルだったら余裕なんだけどな?生憎部屋に置いてきちまった・・・
        (だからこっちだと藁人形を取り出すと地面に放って)・・・(紫の双眸をまっすぐエディに向けたまま銃口を藁人形に向けると・・・そのまま3発叩きこむ)
        (人形を通じて相手を呪う呪術・・・それを銃撃でもって実現する、穿たれた人形から発生した魔力がリラーゲンの視線に誘導される形で空間を走り・・・エディの体に銃口めいた創傷を作る様に念動力が働く)
        -- リラーゲン 2024-02-09 (金) 22:37:49
      • 拳銃で狙撃ができたらな。(鼻の頭を擦って)重たいカービンを持ち歩く必要がなくなる。
        (双眼鏡を覗き込んでいたが、相手が倒れ込んだのを確認して)ヒットだ、そういう能力もあるんだな。
        (丘から小走りに降りて牧場へ)死んでる。(飛び出してきた奥さんには手配書を見せて)
        カール? 違いますね奥さん、こいつの名前はエディ・エスコバドだ。
        (罪状を読み上げた上で)貴女は騙されていたんですよ。次はカタギの後妻に収まるといい。
        馬を一頭借りても?(確認を取ってから死体を積み)後でお返しに来ますよ。(一礼してから)
        驚いたなリラーゲン。報酬を受け取ったら七割持っていけ。(手配書を一枚差し出して)
        記念に一ヶ月手配書を持っておくのが賞金稼ぎってもんだが……要るか?(と冗談を言って笑った)
        (それから褒章は滞りなく出た、北風は不吉にも勢いを増したが。帰路で『俺はこういう風の日は酒を飲むことにしている』と語って) -- ジェシー 2024-02-09 (金) 22:46:06
      • リラーゲンの業は、銃の様に見えて、銃の形をとってるだけの魔術なのさ(だからああいうやり方もあるのだと)
        (牧場に辿り着けば死体を確認して布にくるむと積み込みを行う・・・奥方にかけるべき言葉は・・・ジェシーが全て言ってくれた、これ以上は意味がない)
        (軽く会釈だけして帰途について)あぁ、一撃で済んでよかったよ(応えつつ手配書を見て)そういや、賞金稼ぎするのは初めてだな(まぁそれもいいかなと受け取って)
        (その日は言われた通りに酒を飲んだ・・・不思議と味はしなかった)
        -- リラーゲン 2024-02-09 (金) 23:16:14
  • ちょっくら聞きてぇんですが…銃ってのは気合でなんとかなるもんなんですかい?(以前そんな事を言ってたな、なんて顔し) -- ヘルト 2024-02-08 (木) 21:55:52
    • (三脚立てて固定されたカメラの前に座って決めポーズのまま固まっている)・・・気合で?んなわけねぇじゃん?(HAHAHA)
      銃は、どうにもなんねぇなぁ・・・俺はその時「銃」じゃなくて「魔弾」って言ってなかったか?(喋ってるので多分口元がぶれてる事だろう)
      -- リラーゲン 2024-02-08 (木) 22:13:34
      • …人がやってるのを見るとなんの苦行かって見えるもんすね(とおいめ。カメラの範囲には入らないように配慮しつつ)
        ああ言ってた言ってた言ってましたね。すんませんね物覚えが悪いんもんで…つっても弾ぁ撃つなら似たようなもんじゃねぇですか? -- ヘルト 2024-02-08 (木) 22:18:43
      • 残念ながらまるで違う、銃はただ銃だ、だからその弾にどんなに想いを込めようが関係ない、真っすぐ飛んで、上手けりゃ当たるし下手なら外す
        でも魔弾は・・・いってみれば銃って形をとってるだけの魔術なんだよ。だから求められる技術や知識もちげぇし・・・何よりそれ以上にここが重要になる(そう言って胸をとんとんと突く)
        -- リラーゲン 2024-02-08 (木) 22:34:12
      • まあそりゃ火薬でどばん、ってぇなもんですしね。歯ぁ食いしばろうが鼻ほじってようが当たるときゃ当たるでしょうが。
        …ははあそれで"魔"弾。となるとなんですか、リラーゲンさんは魔術師とでも言うんですか(見えない…とちょっと崩れたなって顔しながらポーズを見る) -- ヘルト 2024-02-08 (木) 22:40:23
      • (ポーズを戻す・・・出来上りは多分結構ヤバい)何ですかもなにも先祖代々魔術師の家系だよ、一応30年戦争の辺りまではちゃんと記録が遡れる
        能力的にはフロリデにいる従妹のほうが上だから、後継者って言っていいのは向こうになるんだろうけどな(おかげで自由にやれてると気楽そう)
        -- リラーゲン 2024-02-08 (木) 22:58:56
      • (実際見たらちょっと引いてたが、また戻すのを見たらじわじわきた)三十年戦争…?いまいちピンとこねぇですが、代々っつーことは年季入りだ。しかも後継者って(ちゃんと世継ぎまで決めるような家なのかと)
        いやね、この前エリオットと一緒に久々に銃を撃ったんすがかすりさえしなくてですね。参考になりゃと思ったんですが…こりゃ無理そうですね(苦笑いして肩を竦め)
        しかし…言っちゃあなんですが、それがどうしてマフィアなんぞに。腕のいい魔術師なら、汚ねぇ仕事なんぞやらんでもちったぁマシな仕事もあるでしょう。 -- ヘルト 2024-02-08 (木) 23:10:58
      • ははは、そんな肩ひじ張らなくても、魔弾の真髄は作る時にあるからな、完成した弾は言ってみればただのマジックアイテム、コツを掴めば誰にでも使えるんだ・・・見てみるか?
        (何故マフィアに?)楽しそうだから、かなぁ・・・正直その『マシな仕事』ってのにはあんまり魅力を感じない・・・根っからのヤクザって奴なのかもな
        -- リラーゲン 2024-02-08 (木) 23:50:12
      • お?いいんですかい?折角なら拝ませて欲しいもんですね。誰にでも…っつーことはもしかして俺みてぇな下手くそでも行けるんすか(興味深げな顔をして言い)
        ははっ!あー、そいつは難儀なことですな。俺もこっちの世界入ってそれなりですが、リラーゲンさんはかなり"まとも"な方だと思いますよ。
        (男気が有り、気さくで別け隔てなく、頼りがいもある、が)でもなんだかんだで、地は捻くれてるトコもあるって訳だ(笑みを浮かべる。なんだか身近に感じた気がして)) -- ヘルト 2024-02-08 (木) 23:59:58
      • おうよっ・・・おい、ちょっとカメラ止めろ(応えると端っこに控えていた舎弟に声を掛けて)\ア、アニキィ!?/(止める…止める!?と困惑するスジモン、戸惑いつつもとりあえずシャッターを下ろして露光を止める…多分これでいい・・かもしれない)
        (適当な空き缶を手にすると窓際に置きながら)お?そう思う?いやぁ俺もまだまだって事だなぁ…
        (続けて衝立を運び込んで缶の前に配置して・・・)ガキの頃から戦争だの海賊だの西部の盗賊稼業だのの話を聞かされてたからなっ習う魔術も殺しの技ばっかりだ、それでまともに育てって方が無理ってモンだぜ
        よっしゃ、準備完了(衝立を挟んで缶と向き合う、このままでは射線は通らない)

        (弾薬箱から弾を取り出し、拳銃に装填していく・・・)命中させたいってんならこの弾だな、追尾性重視、弾道操作にも幾分対応してる…その分リソースが足りないのと、性質上飛翔距離が伸びる分威力は控えめになるんだが…
        (装填した銃に念を込める様に額に当てて・・・)魔弾を使う上でまず重要なのは弾との共感・対話だ、弾の気持ちになって、宥めてよく言い聞かせるんだ(なんかいきなりぶっこんで来た・・・魔力が見えるのなら、リラーゲンと魔弾の魔力が同調し、共鳴していくのが分かる事だろう)
        キチンと従えたら、後は目標を決めてぶっ放すだけよ(衝立に挟まれて、向こう側の缶は見えない筈だ・・・それでもリラーゲンの紫の双眸は、衝立の向こうの缶をまっすぐに見据えていて)
        こんな感じで…(缶は正面にあるのに、リラーゲンは何の気なしに銃を横に…ヘルトに向ける…)
        -- リラーゲン 2024-02-09 (金) 20:12:39
      • (多分大丈夫。きっと使い方のメモにもあった。カメラを止めたのち、準備をし始めた様子をわくわくとした顔で見守る)
        そりゃあ英才教育の賜物だ、少なくともそんな育て方されりゃタイプライター叩いて給料もらうような生活はする気になれねぇですね。
        (そうして衝立を挟んで缶を設置した様を見て不思議そうな顔をする)…?貫通力でも高い弾使うんですかい?
        いやむしろ逆っすか。追尾性に…弾道操作。ほーう、まっすぐどばん、ってぇだけじゃない弾ですか!(楽しそうに言い)
        (銃に祈りを捧げるが如く当てる様を見守る。なるほど、つまりこうやって"気合い"を込めているということか)
        (ふむふむと頷いていれば、得手ではないながらも分かった。彼を中心として魔力の雰囲気か何やら整っているのが)
        へぇ…なんだか弾ってぇよりも、調教してるみてぇな感じですね。まるでその弾が猟犬か何かみてぇな…(と感心して言っていたら)
        ……ぬぇ?(銃口がこっちを向いた。まさかそうなるとは想像もつかず)ちょちょちょ!何してんですか!的はあっちっすよ!(手をぶんぶん振って慌てる) -- ヘルト 2024-02-09 (金) 21:11:21
      • 正解、コイツの名前は『追尾弾』(hound)、火薬に猟犬の内臓が混ぜ込まれている…ぁ?(集中してるので銃口がヘルトに向いてたのは今気づいた…まぁいいや)
        (そのまま3回発砲する・・・超人的な感覚を有している者であればわかる事だが、弾丸が銃口から飛び出したその瞬間から直角に弾道を曲げる)
        (制動も慣性もあったものじゃない超常の軌道・・・魔弾は衝立や壁に天井といったあらゆる障害物をぐねぐねとうねりながら綺麗に回避し、置かれた缶にぶつかり、跳ね飛ばす・・・撃った分、きっちり三回)
        まぁこんな感じだ・・しっかり見て、狙った物に当たる・・・それ以外は避ける・・・まぁ限度はあるだろうがな)
        (そう言いながら缶を拾い上げる・・・かなりの勢いで衝突した筈だが、弾丸は貫通していなかった、全てきっちりと缶の中に留まっていた)ってな(からんからんと缶を鳴らす)
        -- リラーゲン 2024-02-09 (金) 21:36:17
      • わーいやったー…ってぇ!?(信じらんねぇ、気づいた上でそのまま撃ちやがった、とまでは言えなかった)
        (鋭い感覚など無い男だ、リラーゲンがそのままこっちを撃ったとしか見えなかった。…少なくとも、今の男には)
        恨みますぜー!?(叫んだ時に気づく。痛く無い。それどころか。直ぐ様横を向き見る。一瞬ではあるが有りえぬ軌道を描く弾を)
        (そして、三度、跳ねる缶)……こいつぁすげぇ。俺ぁてっきりメジャーのピッチャーが投げるカーブくれぇのもんかと…。
        (まさしく、猟犬。自我を持ち狙った獲物に食いつくが如くの挙動。驚きを隠せず)いやはや、確かにこりゃあ立派な魔術だ!(と笑って)
        あー…でも、言った通り、あんま威力はねぇんですね(缶の外側一枚を貫く程度か、と鳴る缶をなるほど、と納得したように見る) -- ヘルト 2024-02-09 (金) 21:48:49
      • へへっまぁこんなもんよ(得意げ)・・・あん?(缶の外側一枚貫く程度?)まぁ威力ないのはそうなんだけどよ、もちっと近くても同じ結果になってたぞ?・・言ったろ?「それ以外は避ける」って(貫通すればそのまま他の物に当たってしまうから)弾が持ってた速度を、回転や変形って形に変えて内部に留めるんだ
        どうだ?使ってみるか?(そんな風に聞きながら再び撮影に戻る・・・)・・・こうだっけか?こうだな、多分(・・・何かちょっとポーズが違う)
        -- リラーゲン 2024-02-09 (金) 21:57:33
      • …ん?!…ああ!そういうことですかい!(つまり、紛うこと無く"缶だけに当たる弾"ということか、と感心する)
        それ、かなりすげぇですね…威力さえも適切に調整して、ご主人さまの言いつけを守るってぇことっすか(まるで猟犬が獲物を追い込むに留め、狩人を補佐するが如くだ、と)
        いいっすね!良ければそれ、数発貰ってもいいっすか。これなら俺だって使えるかもしれねぇ…!(と財布を取り出す。よほど高くなければ提示された金額を払う気満々だ) -- ヘルト 2024-02-09 (金) 22:09:43
      • おう、良いぞ?(えぇっとっと適当に考え)・・・じゃぁ、こん位で(カメラのレンタル台が半分くらい取り返せる感じの価格を提示しつつ弾を渡す・・・つまり動いてる)
        犬を従えるのに大事なのは、信頼関係と的確な指示だ、『弾との対話』、『良く狙う』そこは忘れんなよ?
        -- リラーゲン 2024-02-09 (金) 22:19:10
      • うっ、そこまで安いわけでもない…(まずレンタル代が高めだ。とはいえ)それでも忠実なる猟犬が手に入るなら安い…!買った!(金を渡して弾を受け取り)
        オーケーオーケィ。これでも言いつけは守る男ですよ、きちんと覚えておきます。ありがとさんっすよ(弾をしまい込んで、気楽に言いつつ)
        じゃ、俺ぁそろそろ失礼しますわ。撮影中邪魔してすいませんね、では(ひらりと手を降って帰っていった) -- ヘルト 2024-02-09 (金) 22:38:56
      • へへへっ毎度どーも(金を受け取って)
        おう、じゃぁまたな(ばいばいっと見送ると再び撮影に戻る・・・)

        (後日)おい!ブレッブレじゃぁねぇか!!\アニキィ・・・/(当然の帰結である)
        -- リラーゲン 2024-02-09 (金) 23:27:00
  • やぁ。活躍は聞いているよ(有名な通りで、この前もマナーのなってないチンピラをのした話を聞いてねと微笑んでいる)
    立派な身体だ、君のような男に用心棒してもらえる店はさぞかし心強いだろうね(お世辞ではないとばかりに笑顔で) -- スマイル 2024-02-06 (火) 22:06:11
    • スマイルさんか、おうよ…っと言いてぇが、いきがったガキどもを教育してやってるだけだよ
      奴ら碌に相手も見定めずにケンカ吹っ掛けてきやがる、アンタもあの辺りを歩く事があったら気を付けろよ?
      -- リラーゲン 2024-02-06 (火) 22:11:06
      • 若さの特権だね。むしろ若く己を知らぬものほど自分の実力を把握せず…挑むものだよ強いものに
        (極端だよね若い子はと笑う)ちょうどいい相手を見定めず極端な格下か格上のどっちにかしか挑まないもの
        そうだね、気をつけるよ。口さがない若者の教育は大人の役目としてあえて行くこともあるだろうけどね(などと笑う) -- スマイル 2024-02-06 (火) 22:14:30
      • そうやって身の程を知るって?付き合わされる方はたまったもんじゃねぇな(楽しそう)
        (敢えて行くと聞けば)物好きだねぇ…あぁあと、あの辺りはサツも目を光らせてる…スマイルさんに限って滅多な事はないだろうが、程々にな
        -- リラーゲン 2024-02-06 (火) 22:26:14
      • 知れるものは幸いだね。運が悪ければそのままあの世いきだもの(そう意味では君は優しいねなどと笑う)
        (きっとボッコボコにはされても命まではとられないだろうから。まぁ当たりどころ悪くてその後の生活に支障でるものくらいはいるかもしれないけどとまた笑う)
        あぁ心配ありがとう警察の人はいつも私に優しいから大丈夫だよ時折不躾なものも…いるけどね(警察はセクハラがねと胸元を見て珍しく苦笑いする) -- スマイル 2024-02-06 (火) 22:35:58
      • ははは、そうだろう?(がははっと笑いつつ)ガキにムキになって武器使うのもみっともねぇしな(ガキ相手に力いっぱいの暴力を振るう大人)
        (色々察した様に苦笑して)まぁサツだって人間だしな、酒も飲めずにチンピラやマフィアの相手ばっかで色々溜まってんのかねぇ
        -- リラーゲン 2024-02-06 (火) 22:52:49
      • 歯の一本や二本、骨の2本3本5本程度で学べるなら安いものだね(なんて一緒に笑う)
        まったくだね、あっちは学ばせることもできないろくでもない大人だから困ったものだよ…時々ゴミ箱に席を用意してあげる程度のことしかできないさ -- スマイル 2024-02-06 (火) 22:57:09
      • (ゴミ箱に席を〜と聞けばひゅぅと口笛)おっかねぇの。一緒に呑んで金でも握らせて、いい感じにわかって貰えねぇもんかねぇ -- リラーゲン 2024-02-06 (火) 23:09:56
      • 男性ならそれでいいのでしょうけどね…(私といっしょに飲むと、そのあとまで要求されますからと苦笑い)
        おっと…(懐から懐中時計を取り出して)つい話し込んでしまいましたね、私は仕事があるのでこのへんで。ではまた(そういって微笑み軽く手をふってさっていくのだった) -- スマイル 2024-02-06 (火) 23:20:23
      • あぁ〜・・・そりゃ確かに(しかも断り方によっては拗れる奴だ、流石に同情した様子)
        おう、そいじゃぁまた(軽く振り返して見送った)
        -- リラーゲン 2024-02-06 (火) 23:23:41
  • ヨシ -- 2024-02-03 (土) 19:27:38

Last-modified: 2024-03-01 Fri 23:33:07 JST (43d)