名簿/106743

  • ゴタゴタしちゃって返すのを忘れていたよ。 仇などいらなかったと言うかもしれないけど、兄なりのケジメだよ
    (彼女の愛剣を、墓標の横に突き立てた)
    やっぱり兄にはセンスがないみたいでねぇ……どうしても使い慣れなかったよ.。ミルはすごいね。
    (軽い掃除を済ませ) 1度手合わせしてみたかったな。 じゃあ、また。 -- ファロス
  • ……結局、僕は貴女に何も教える事ができませんでしたね……全く、また掃除する墓が増えちゃいましたよ……(静かに墓石をなぞり、花束を置いて帰った -- スーツを着た黒髪の男
  • 墓場で拝見しました…このような方がいらっしゃったとは。一度お話したかったです。ナスルーラの祝福があらんことを。
  • ・・・・・・っっ(花1輪と、食べ物を備え、ただ黙って、俯き手を合わせた) -- クレア?
  • 貴様とはなぜか円卓より闘技場でよく会ったな、勇ましいのは結構だが生き急ぐ必要など無かったのだぞ…… -- イーネ
  • (真新しい墓に献花をし、手を合わせ祈る…) -- ねむい
  • 俺なんかがあんたに花を供えて良いモンか、甚だ疑問に思うんだけどさ、許されるなら、せめてもの冥福を祈らせて貰うぜ。
    あんたの手料理、美味しかったよ。それじゃあおつかれだったな、ミルちゃん……。 -- グリングルベルド
  • ミルリーフさん… どうして… (花を供え、静かに祈りを捧げた) -- 芽衣瑠?
  • ミル… きみはいま… どうしている…? // -- セリーヌ
  • やあ、俺は名も無き流れ者。あんたの兄貴に死人の言葉を伝えに来たんだか、あっこはどうも礼を言うには賑やかすぎる。
    ああいう場にいるとどうしても、俺は悪乗りしたくなるんでな!
    そう言う訳で仕方がないからあんたから、兄貴に言葉を伝えてくれないか?内容はこうだ。
    『墓に参ってくれてありがとう。まさかあんたに友だなんて呼ばれるとは、これっぽっちも思っちゃいなかったぜ!
    あんたの方こそ大変だろうが、みんな頼りにしてるんだ。もし俺がいくらかそのストレスを減らす助けになったなら、充分有り難い話しだな!』
    …ふふ、伝言の伝言ってのも妙な話だが、ま、その手間一つもスタイルだ。直に相手に言わない方が、伝わる気持ちもあるって事だよ。
    それじゃ、ミルちゃんも兄貴や姉貴を大切にな。兄弟仲良くが一番だぜっ!
    (フードの奥でニヤリと笑みを浮かべると、マントの男は足を引き摺りながら帰って行った) -- グリングルベルド
    • まったく、照れ屋さんなのか伊達男なのかわかりませんね
      兄さんも兄さんですがグリッグさんも相当ですよ
      言いたいことは山ほどありますが、調子が戻ってきてからにします
      お体、大切にね? -- ミル
  • (いつのまに上がりこんだのか、白い顔をして座っている。着ているのはワンピース) -- フェアアイル
    • 姉さん……?どうしたんですか、珍しい格好して
      何か急用でも? -- ミル
      • ううん…急用じゃないのよ。ただ、あの大災害で、ずっとミルの顔を見られなかったから、ミルに合いたいと思って
        ……気が付いたらここにいたの。 -- フェアアイル
      • ねえミル、立ってみて。……もしかしたら半年もしない間にすこし背、伸びたかしら? -- フェアアイル
      • 変ですよ姉さん? 私のほうは元気です!(いつもと変わらない笑顔)
        あ、そうだ 最近料理のほうはどうですか? 上達しました? -- ミル
      • うーん、自覚ないですけど……伸びてますか? -- ミル
      • お料理?上達しているわよ?災害のときから、自炊しているの…(あれ…今日何食べたか思い出せない…) -- フェアアイル
      • ……本当に?(疑いの眼差しを向ける)
        じゃあ何かつくってくださいよ 冷蔵庫の勝手に使っていいんで -- ミル
      • 背は、変わらないかもしれないわね。でも大きくなったように見えるのは、あなたが成長したからね。
        綺麗な髪ね……(手櫛でミルの頭を梳きながら)こうしてあなたの髪をいじるのも、とても久しぶり。
        なぜかしら、災害のときでも、会おうと思えば本当はいつでも会えたのに。おかしな話。私こちらに来てから自分のことで手一杯で、ミルに姉らしいことを何もしてあげられなかった -- フェアアイル
      • (タイミングに気が付いて赤面)…レスを長考すると恥ずかしいわ。 -- フェアアイル
      • か、会話のタイミングは脳内で補正します…。あ、とお、お料理ね? -- フェアアイル
      • (なんでいつもこうなってしまうんだろう)パスタでいいわよね?パスタにしましょう。うん、パスタ(動揺して2人前の目盛りと4人前を間違えながら) -- フェアアイル
      • (いくらなんでも塩と砂糖を間違えたりはしないぞ、と思いながら酢と油を間違える…寸前で気がつきながら4人前には気がつかない) -- フェアアイル
      • (トマトソースの味付けがちゃんと出来ていることを確認して4人前茹で上がったパスタに気が付く)
        あ・・・・・・ -- フェアアイル
      • (落ち着け、ここでソースを追加で作ると泥沼になる…残ったパスタは持って帰る。うん、そうしよう。)
        できたわよ。ちゃんとした食べられるお料理! -- フェアアイル
      • 私はアイル姉さんを姉に持ったことを誇りにしていますよ?
        それでも足りないなら、甘えさせてください これからも……ずっと
        そろそろ出来ましたか?(まあ、単純な料理だし失敗はないだろう……)
        あ、見た目は結構フツーですね 味は……(ごくり)
        あ、フツーに食べれる……(予想外の結果に固まる) -- ミル
      • どう?!美味しい?!(ドキドキ)
        そうだわ、お鍋かタッパを借りてもいいかしら(パスタの残りの入ったざるにふきんをかけつつ) -- フェアアイル
      • 凄いじゃないですか!かなりの進歩ですよ姉さん!
        (両手を握り、ブンブンと振り回す)
        あとは、応用が出来れば完璧かなっ
        タッパですか?どうぞどうぞ! 兄さんにも食べさせましょうよ!! -- ミル
      • えへ、へ。じゃあ、今度は兄上のところで作りましょうか。
        嬉しい…ミルの喜ぶ顔、見たかったの。それじゃあ、タッパを借りるわね。
        お片づけしたら、自分の宿舎に戻るわ。ありがとうミル。 -- フェアアイル
  • ミル、お誕生日おめでとう。私とミルは少しの間だけ、同い年になる日があるのよね。今年はこんな事件があってちゃんとしたお祝いが出来なかったわ。こんなことしか出来ないけど…ステータス絵、貼っておくわね。 -- フェアアイル
    • ありがとうございます姉さん
      私は幸せですよ、姉さんの妹というだけで幸せです へへへ……
      (甘えた子供のように姉に抱きついた) -- ミル
  • はい、こないだ差し入れ貰ったからね、お返しのブランデー持ってきたよ!(酒の入った小瓶を手渡す)
    料理に使っても良いし、そのまま呑んでもいいけど、呑みすぎには注意してね!
    キッチンドランカーなんかになったら、将来の旦那さんもきっとガッカリしちゃうからネ♪(いやらしくウインクをすると、指先で額をツン、とつついた) -- グリッグ?
    • あ、良いのですかいただいても!? わぁ、嬉しいなぁ・・・
      (小瓶をぎゅっと抱きしめる)
      また料理でも持って伺いますので、楽しみにし、て・・・
      いきなり、ずるいです・・・
      (不意の感触に戸惑い、頬を朱に染め俯いた) -- ミル
      • え?あ、うん……あんまり可愛いもんだからついねっ!(これが必殺のボケ殺しか…) -- グリッグ?
  • 挨拶にきてどーもねー、ガチャポンってのもあるのね世の中には……
    騎士団って、何してるんだろ…… -- キャンベル
    • (よくわかってないときの笑顔を浮かべる)
      えと、騎士団ですか? そうですね
      治安維持から要人の警護、討伐依頼から捜索まで幅広いですよ -- ミル
  • ベアと一緒の冒険か… ベア…踏み外すとは… 許してやってくれ… -- セリーヌ
    • 無事是幸とでも言いますか、帰還できて何よりです
      それより来月のほうが不安で・・・ -- ミル
  • うむ おかえり ミル  チョコレートを持ってきたが… た、食べるか…? 同姓に送るというのは なんだか むずがゆいね…(苦笑しながら手のひらに小さい箱に入ったチョコを乗せる) -- セリーヌ
    • わあ、嬉しいです隊長! でも私何も用意してませんし・・・
      あうー・・・申し訳ありませんー・・・ -- ミル
      • うむ 気にしないで欲しい いつも お世話になっているからね せめてもの 感謝の気持ちだ… ありがとう ミル -- セリーヌ
  • 闘技場で見かけたので、折角だから挨拶をしに来た。俺は騎士団・灰鷲隊の茸鉱騎士だ、よろしく。 -- 茸鉱騎士
    • あ、ご丁寧に有り難うございます
      灰鷲と言うと実戦部隊の方ですね 強者揃いと伺っております
      いつか手合わせをお願いしたいものですね -- ミル
  • ミル お帰り 疲れただろう… 昨日 晩御飯を多く 作りすぎてしまってね 残り物があるから 良かったら食べて欲しい -- セリーヌ
    • 隊長こそお疲れ様でした えーと、これを私に?
      ありがとうございます! よく味わっていただきますね -- ミル
  • 遅れましたが白百合隊の一員としてご挨拶に伺いました…これからもよろしく… -- ねむい
    • あ、これはご丁寧に どうもありがとうございます
      未熟者ですが仲良くしていただけたら幸いです -- ミル
  • ミルちゃん闘技場での初勝利おめでとう♪今度は俺ともひと勝負しようね、やっぱバトルは最高の肉体コミュニケーションだぜっ! -- グリッグ?
    • ありがとうございます! えーと、試合ですか?
      へ、変なことされなければ良いのですが・・・心配です ううっ -- ミル
  • 撤退は 恥ずべきことではない その気持ちを 忘れぬように 亡くなった者を 忘れぬように…(頭に手をおき、なでなで) -- セリーヌ
    • つらい出来事ですが、私は糧にし更に強くなろうと思います
      それしか出来ないのであれば貫くのみですよね、隊長 -- ミル
  • 遅まきながら失礼…挨拶に来させてもらったよ。 …まだだと思うのだが…そうだよね? いや、最近自分の記憶に自信が持てなくなってきたよ…こう、人数が多いと。
    おっと、愚痴をすまない。 私は同じ騎士団の鎧騎士F90、君は…白百合隊か。 セリーヌなら隊長としては勿論、それ以外でも頼れる人物だな。 あまり私の出番はなさそうだが…よろしく頼むよ -- F90
    • 噂はお聞きしていますよ、ご苦労さまです こちらこそお願いします(一礼
      隊長は素晴らしい方ですよ、心身共に尊敬できるお人です 私の憧れですね はは(何処か照れ臭そう -- ミル
  • ミル、いるかしら?あなたのところに顔を見せるのが遅れたわ。 -- フェアアイル
    • あ、姉さん!(声の主に気付き、慌しく駆け寄る
      兄さんのところ以来ですね かなり忙しそうに見えましたが・・・大丈夫ですか?
      私など後回しにしても構わないのに・・・律儀なところありますよね?
      (心配しているが、どことなく嬉しそうに -- ミル
      • そうね、忙しいと言うよりも…疲れたわ。なにかこう、肩のあたりが重いの。あの半透明たちを見て以来だわ……。こんなのははじめてよ。
        でも大丈夫、心配しないで。今日は早めに休むから。ミルも体には気をつけてね。これからは遅い夏バテがくるわ。 -- フェアアイル
      • あまり無理はなさらないでください 体を大切に、ですよ?
        私も今日は休みます おやすみなさい、姉さん -- ミル
      • おやすみなさい、ミル。 -- フェアアイル
  • 挨拶がまだだった・・・よね? 白百合隊員、(デオチ)黒レ騎士のアリシアよ よろしくね!
    ミルリーフのことはミル、って呼んじゃっていいのかな? 私は気楽にアリシアって呼び捨てちゃってねー -- 黒レ騎士・アリシア?
    • 私のことはミルで構いませんよ
      えーと(普段呼び捨てしないらしくしばらく考え)あ、ありしあさ・・・だめだっ あ、あり、 アリシアッ、今後もよろしくお願いします!(深々とお辞儀 -- ミル
      • あは、さん付けが良いんならムリしないでいいよー 呼び捨てのほうがスキッとするから、私はそうしてるだけなんだぁ
        ミルの服ってウチの?のに似てるかも・・ ふふ、黒い歴史の扉が開きそうよ・・・ -- 黒レ騎士・アリシア?
      • けほっけほっ・・・うう、大丈夫です落ち着きました・・・ ありがとうアリシア(どこかまだぎこちなく
        黒の・・・? ある種現在進行ですから悔いはありません よく吐血しそうになりますが ・・・は、はは -- ミル
      • 私もたいがいお気楽なほうだから、黒歴史も楽しんじゃってるよー
        ミルも駆け抜けてね。振り返ったら危ないから! -- 黒レ騎士・アリシア?
  • わなが多い依頼だったな… 大丈夫だったか…? 傷の手当が 必要なら 私がしよう 心配だ…… -- セリーヌ
    • は、ははは・・・流石に今回は疲れました・・・(机に突っ伏し、ぐでー
      怪我は大丈夫ですよ隊長 治癒術なら心得ています
      回復できるのは肉体だけですけどね・・・ 心が折れそうですよ ぐすん -- ミル
      • む…そうか… よしよし…(つっぷしたミルの頭をなでなでする) 元気 出してくれ…? -- セリーヌ
  • ミルリーフ 余裕の凱旋だな 心強いことだ(頭をわしわしと撫でる)明日も この調子で お互い がんばろう…! -- セリーヌ
    • あのっ、その、恥ずかしいです・・・(嫌がる様子はない
      依頼内容自体が単純だったので、気が抜けてしまいました
      これではあまりお力になれているとは・・・うう、すいません(俯いて申し訳なさそうに -- ミル
      • そんなことは ない 今回の依頼を こなしたことで 一人 また一人 確実に救われている
        自分に自信をもって 次の依頼も がんばろう(にこっと笑いながらわしわしと撫でる) -- セリーヌ
      • は、はいっ! その言葉に恥じぬよう、一層の鍛練を以て隊のため、民のため、尽力することを誓います! -- ミル
  • 先日は挨拶に来て頂き足労であった、深く感謝する
    そしてようこそ白百合部隊へ、心より歓迎させてもらおう!共に頑張ろうぞ! -- イーネ
    • いえ、こちらこそ遅れてしまい申し訳ありません
      まだ未熟ではありますが、共に頑張りましょう! -- ミル
  • あれ、君新人?俺グリッグ!気軽にグリッ君って呼んでよ!俺、優しい先輩だから、何でも教えてあげちゃうよ!(馴れ馴れしく肩に手を回しながら)
    あ、そう言えば君のお兄さんもここに居るんだよね。なんかあのもみあげが気になって近づきにくいんだよねー、ケツ蹴られたし。君から宜しく言っといてよ!
    それじゃまたね、頑張って長生きするんだぞ。バイバイ!(にこやかな笑顔で手を振りながら帰って行った) -- グリッグ?
    • はい、新しく配属されましたたたひゃう!?(突然触れられ体を強張らせる 悪気がない分怒れず困っている
      え、ええ、はい、兄がとんだご迷惑を・・・ごめんなさい、後程キツく言っておきますので、はい・・・ -- ミル
  • ミルリーフさん…ごきげんよう…(告げて、小さく会釈した)
     白百合隊の仲間として…これから…よろしくお願いしますね… (もう一度頭を下げてから柔らかく微笑んだ) -- 芽衣瑠?
    • こんにちは、芽衣留さん こちらこそお手柔らかに、お願いしますね?(優しく微笑する -- ミル
  • はじめまして、僕はアイスマン、白龍隊の者です、同じ騎士として宜しくお願いします -- アイスマン?
    • はい!こちらこそお願い致します! 隊長直々のご挨拶とは、お手を煩わせてしまい申し訳ありません
      近々ご挨拶に向かわせていただきます -- ミル
  • うむ 白百合隊への 入隊を 承認しよう 詳しくは 私の名簿で… 君を 歓迎しよう! -- セリーヌ
    • はい! 若輩者ですが、誠心誠意お仕え致します故、ご指導のほどお願い致します! -- ミル
  • まずはテストですね -- ミル
  • セックス! -- 2008-04-22 (火) 08:52:02
    • 早くないですか? 早くないですか!? そ、それに その・・・恥ずかしくないんですか貴方は! -- ミル

Last-modified: 2008-06-03 Tue 17:32:56 JST (4251d)