名簿/430993

  • レースのためにやってきた狼天狗は -- 2011-01-28 (金) 22:54:14
  • 優勝以上の何かをいくつも手に入れて -- 2011-01-28 (金) 22:53:59
  • 風のように去っていきました -- 2011-01-28 (金) 22:53:30
  • 色々話は聞きましたが、なんと言うか、おめでとうと言うべきなんでしょうか?(息子の襟首掴んで引き摺ってくる母狐) -- セレン 2011-01-28 (金) 20:56:01
    • (ぐったりして引き摺られてる赤い狐) -- シュン 2011-01-28 (金) 20:56:22
      • ……あ、セレン…と、シュン…(荷物を背負い、旅立つ前にやってきた二人、特にシュンを見て尻尾をパタつかせる。)
        ……?…おめでとう、って…?(冒険で失敗でおめでとう、というのは変だと思って首をひねる。)
        ……あと、シュン…どうしたの?(ぐったりしているシュンの姿にも気になった。) -- 2011-01-28 (金) 21:07:50
      • いえ、帰ると言うので挨拶を、と思ったら、この子がカエデさんと関係を持った、将来のことも考えてるなんて言い出すものですから、ちょっと問い詰めてみたんです
        その、本当にそう言う関係になってしまったんでしょうか?(ちょっと心配そうにしてる) -- セレン 2011-01-28 (金) 21:10:45
      • 嘘は、言ってないし……大丈夫、です……(手を上げて返事して)やっぱり帰ってしまうと思うとかなり凹むなぁと今更思い知った分のダメージも上乗せなだけで -- シュン 2011-01-28 (金) 21:11:55
      • ……シュンが、そんな事を…(パチクリと瞬きして、驚いている狼天狗。)
        ……う…それ、は…(顔が赤くなって、目が泳ぐ。) ……(コクリ、と頷く。言葉に出すの恥ずかしかったらしい。)
        ……良かった、何もなくて…(それを聞いて安心する。) ……私も、寂しいけど…(しゅんと耳が垂れる。) -- 2011-01-28 (金) 21:14:28
      • それでもカエデさんは帰る、と言うんですね?そうなると立場上婚約者、でしょうか(色々悩んでいる)
        でも、既に事は済ませているんですよねぇ、万が一にも生まれて育てるのが大変と思ったら、何時でも訪ねてきてください、ちゃんと手伝いますから、そうでなくても仕送りはさせますし -- セレン 2011-01-28 (金) 21:19:15
      • 天狗は群れ社会って言うか、ちゃんとした組織だと聞いてますから、仕方ないと言えば仕方ないです
        って、婚約者って……いや多分あってるけどさ!?(動揺して立ち上がり) -- シュン 2011-01-28 (金) 21:20:19
      • ……そうでないと…私も、一応…群の一員、だから…(このまま逃げるのは、許されることではなかった。)
        ……こんやくしゃ……でも、私は…帰るから、シュンに悪い…(自分などが婚約者になっては、シュンの人生に良くないと考えている。)
        ……それは、大丈夫…もし、出来ていたら…ちゃんと、育てて見せる…(そう言い切って口元を緩ませる姿は、既にどこか母親の風格があった。)
        ……シュン…シュンに渡したいものがある…大したものでは、ないけど…。 -- 2011-01-28 (金) 21:24:19
      • 大丈夫ですよ、将来を考えてるなんて言い出したのはこの子ですから、責任も取らせます(自信満々に言い切る)
        とりあえず冒険が終わるまでは、と言ってるので、そこは我慢してもらうしかないですね -- セレン 2011-01-28 (金) 21:27:50
      • そりゃ、ちゃんとそう言う意味で言ったけど、改めて言われると、ねぇ……(恥ずかしくなって視線が泳ぐ)
        え、あー、僕からも渡したい物がありますが、えーっと、それじゃカエデさんからどうぞ(向き合って) -- シュン 2011-01-28 (金) 21:29:02
      • ……そう、なの?…私、なんかで…いいの?…シュンなら、もっと…可愛くて、美人な人…見つけられると思う…(目を輝かせるが、それでも自分でいいのかと迷いがあった。)
        ……私は…あのことで、シュンを縛ったりは…しない…(して貰えた、抱いて貰えた、それだけで十分生きていける気がした。)
        (だが、それで里に戻って本当に耐えられるのかは、自分にも分らなかった。)
        ……これ…私が彫ったの……出来はよくない、けど…(なかなか良く出来た狐の置物、手の怪我を見る限り苦心したのが分かるだろう。) -- 2011-01-28 (金) 21:34:28
      • カエデさんだからいいんですよ、僕ってそんなにモテませんから大丈夫です(自分で言ってやや凹んで)
        それは僕も同じです、里でいい人が居たら忘れてくれても大丈夫ですから
        あ、これ……手作りで、ありがとうございます、大事にしますよ(嬉しそうに受け取り)
        手、沢山怪我してますね、本当にありがとうございます……僕の方からはこれですね、色々考えて、邪魔にならないようにシンプルなので(小さい指輪が入った箱を手渡す、中身は飾りの無い白金のリング) -- シュン 2011-01-28 (金) 21:38:36
      • (初々しいなぁと思って見守ってる) -- セレン 2011-01-28 (金) 21:40:00
      • ……そんな事、ない…シュンは、優しくて…楽しくて…ちょっと、意地悪もあるけど…素敵な人、だから…。
        ……(フルフル)…里には、シュンほど…素敵な人、いない…(忘れてもいい、と言いながら自分は忘れる気はなかった。)
        ……(コクリ)…大事に、してくれると…嬉しい……これは、ちょっと…転んだだけ…(手に気付かれ、手を隠そうとする。)
        ……!…これ…指輪……いい、の?(もう一度確かめるように聞いた。) -- 2011-01-28 (金) 21:45:39
      • でも、他の人と、とは考えてませんよ、今後も、多分変わりませんから
        なら、すぐに迎えに行く、と言うのは無理ですけど、必ず会いに行きますから、それまではお別れですね
        はい、大事にさせてもらいます、もうちょっといい指輪を、とか考えたんですが、普段からあって邪魔にならないのが一番かなと思って、要らないなら、捨ててしまっても大丈夫です、はい -- シュン 2011-01-28 (金) 21:51:04
      • ……分かった…じゃあ…その日を、楽しみに待ってる…だから、冒険…無理しないで、頑張って…(険が多少和らいだ目でじっと見た。)
        ……ううん、これでも…十分すぎるくらい、素敵だと思う……捨てたりしない、ずっと…大事にする……あ…(箱をぎゅっと持ってから気付く。)
        ……もしよければ…シュンに、つけてほしい…(箱をあけて、シュンに指輪を見せる。どこにつけるかも任せるらしい。) -- 2011-01-28 (金) 21:55:28
      • 妖怪混じりですし、多少は人より丈夫ですから、大丈夫ですよ、勿論油断はしないようにします
        あ、僕が、ですか、それじゃ手を(左手を手にとって薬指に指輪をつける、色々触ったときにサイズを覚えているので無理の無いサイズになっている) -- シュン 2011-01-28 (金) 22:00:25
      • ………(左手の薬指につけられると、じっと目を細めて眺める。)
        ……有難う…絶対に、なくさないよう…はめてる……有難う、シュン…(嬉しさのあまり抱き着く。)
        (もうしばらく会えなくなるだろうから、この体温と匂いを忘れないようぎゅっと抱きしめる。)
        (セレンの事は今は忘れて、ただシュンの事だけを思って。) -- 2011-01-28 (金) 22:04:19
      • 喜んでもらえて光栄です、必ず迎えに行きますよ(母親を蚊帳の外に追いやって抱きしめて) -- シュン 2011-01-28 (金) 22:06:32
      • 完全に私邪魔者ですね……何時かカエデさんから義母さんと呼ばれると思うと、なんだか楽しみですねぇ(邪魔せずのんびり見てる) -- セレン 2011-01-28 (金) 22:07:18
      • ……(コクリ)…それでは、そろそろ行かないと……さようなら、シュン…(初めて自分から唇へのキス。)
        ……セ、セレンも元気で……お義母さんは、まだ無理だけど…いつかは……いってみたい…(赤い顔のまま多少目を泳がせたが、最後はちゃんと目を見る。)
        ……では、『行ってくる』…(まるで帰るのではなく、出かけるというかのように、そう言い残す。) -- 2011-01-28 (金) 22:16:10
      • ん、それじゃこれで暫くお別れですな、「行ってらっしゃい」、ですね(キスされた事が嬉しくてやや舞い上がってる)
        母さんはどうしてそう一足飛びに思考が捩れるかな…… -- シュン 2011-01-28 (金) 22:18:53
      • 約束ですよ?ちゃんと呼んでくれると嬉しいんですから、それじゃいってらっしゃい、怪我や病気には気をつけてください
        それじゃ、そろそろ帰りましょうか(長居しすぎると未練が残ると息子を引っ張って帰っていく) -- セレン 2011-01-28 (金) 22:19:52
  • ……ん、大丈夫そうさね?(さすがにちょっとは心配したらしい) -- 鬼燈 2011-01-27 (木) 22:04:30
    • ……あ、ホオズキ……ごめん、心配させた…(悪く思っているので、頭を下げる。)
      (そんな楓の後ろには大体済ませられた旅支度、この地を去るのが分かるはずだ。) -- 2011-01-27 (木) 22:08:35
      • まぁほら、あたしも心配掛けたし。お互い様ってことで、ね?(気にしないで、とぽんぽん頭を撫で)
        って、あの荷物。冒険者は辞めて故郷に帰る……ってとこかい? -- 鬼燈 2011-01-27 (木) 22:12:09
      • ……そういえば…これで、おあいこ…かも…(気持ちよさそうに目を細めて撫でられる。)
        ……(コクリ)…本来は、レースが終わったら…戻る予定、だったから…(今まで残っていたのはご褒美としての権利だった。) -- 2011-01-27 (木) 22:19:26
      • そっか、元々の予定ならしょうがないさね。こっからは遠いのかい? -- 鬼燈 2011-01-27 (木) 22:26:01
      • ……私の足で…半月くらい…(レースすら優勝する楓の足なので、馬車では数か月はかかるかもしれない。)
        ……それに、天狗は…そうそう会えない…(故郷ではそうして生きていた。) -- 2011-01-27 (木) 22:27:47
      • ん、そりゃ結構遠いねぇ……ま、今生の別れってわけじゃないけどさ(ちょっと寂しそうに笑って)
        あぁ、天狗に連れてって貰うんだねぇ……なるほど。んじゃぁ、帰っても達者でね? -- 鬼燈 2011-01-27 (木) 22:41:16
      • ……(コクリ)…またきっと、どこかで…会えると思う…ここにも、また来るから…絶対…。
        ……違う、私が…狼天狗…(そう見えないのだろうことにちょっとしゅんとなって耳が垂れる。)
        ……ホオズキも…元気でね……行く前に…もう一度、そっちに行く…。 -- 2011-01-27 (木) 22:48:25
      • うん、待ってる……また逢えるのを楽しみにしてるよ。
        ふぇ?あ、あー…うん、ちょっとしたミスリードって奴さね、よ、よーしよしよしよしよし(撫でてごまかす鬼女)
        ん、もちろんさね。なんたって丈夫なのが取り柄だからねぇ……うん、分かった。んじゃぁ楓が無事なのも分かったし、今日のところは帰るね。
        (手を振り振りちょっと名残惜しそうに帰っていったのだった) -- 鬼燈 2011-01-27 (木) 22:59:41
  • (風呂敷包み持ってやってくる白いの)楓ー、楓ー だいじょぶかー? -- ビャク 2011-01-27 (木) 19:41:48
    • ……あ、ビャク…いらっしゃい…(尻尾を揺らしながら、玄関をあける狼天狗。)
      ……うん、大丈夫…怪我も、ない…(見た目確かに怪我もなく、以前と変わりないように見える。) -- 2011-01-27 (木) 19:55:34
      • ふぅ……よかった、無事だったんだ なんかやられちゃったーって報告酒場で聞いたからびっくりしたんだぞ
        あ、コレおみやげ また主殿にミートパイ作ってもらったんだ(と、風呂敷包みさしだして)……で、どーすんだこの後?また冒険続けんのかー? -- ビャク 2011-01-27 (木) 20:03:44
      • ……油断してた、ちょっと色々と…あったから…(発情中に抱かれた事が原因かは、楓自身も分からない。)
        ……わ…有難う、ビャク…最後に、もう一度…二人で、食べたかった…(喜びながら、前と同じように一緒に食べようと誘う。)
        ……(フルフル)…今回限りで、帰る約束…だったから…(残念そうにテーブルに食器を並べる。) -- 2011-01-27 (木) 20:09:26
      • いろいろ、なぁ……楓でも油断するコトってあるんだな まぁ、たいしたケガもないようでないより
        こーいう時はとりあえずおいしいもの食べて……うん?最後?
        ……にゃ、楓帰っちゃうのか!? にゃーぅー……折角友達になれたのに……もっと主殿のおいしいものいっぱい食べさせたかったのに……(しゅんと耳伏せて、しっぽをだらーんと垂らし) -- ビャク 2011-01-27 (木) 20:18:57
      • ……とても、嬉しい事が…あったから…(どことなく、今もまだ浮かれているようでもある。)
        ……一杯食べて、栄養取らないと……(コクリ)…もっと、いたかったけど…(帰らなければいけなかった。)
        ……私も、残念…ビャクと、もっと色々と話したかった……でも、今生の別れじゃない…(楓もしゅんと耳が垂れ、残念そうになるが、幾分か前向きだった。) -- 2011-01-27 (木) 20:28:01
      • にゅ?嬉しいコト?なんだー?楓がそんな風になるとか……シュンか?(来たときから気付いてた、楓から僅かにする友達の匂いでそう言ってみる)
        アレか、元々の仕事かなんかの関係かな……ん、そだな、お互い生きてるんだし、また会えるか あたしもまだ数十年はココに残るつもりでいるし
        (パイを切り分けて……楓の皿には大きめのを乗せてやって)取り敢えず食べよ、しばらくはこーして2人で食べるコトもなくなっちゃうだろーし……(そう言って手を合わせ、いつもよりゆっくりパイを食べ始める) -- ビャク 2011-01-27 (木) 20:36:03
      • ……!…何で、分かったの?……匂い…?(耳がピンと立ち、目を僅かに見開くと、見当がついたものをを言い当てる。)
        ……うん…元々、レースのためだけに…来たから…今までいたのも、優勝した特例…。
        ……(コクリ)…また、会いに来るから……うん…味わって、食べよ…いただきます(手を合わせ、こちらもゆっくりと食べる。)
        ……美味しい…しばらく、食べれないのが…残念…(それでも、美味しそうに一口一口覚えるように食べる。) -- 2011-01-27 (木) 20:41:38
      • (にぃ、と笑ってみせる)大当たり?そらな、ほんのちょとだけだけど楓から匂いしたし、よく2人で仲良くしてるの見かけたしなー(でも具体的に何があったかはわかんない、ちびっこだし)
        あー、帰っちゃうってコトはあいつとも離ればなれになっちゃうのか……近くに来たときなんか寄ってやったらいいんじゃないか?……って、あたしが言わなくてもだいじょぶかな!(ししし、とイタズラぽく笑う)
        そういや楓は冒険者ていうよりレースの参加者だったんだよな
        ん、何年だって待ってやるさー、人間と違って長生きだしな、あたしは(でもあっち優先で、と付け加え)
        また会った時のために、あたしも料理憶えとこっかな……(主殿は人間だから、あたしよりも早く……と、一瞬顔を曇らせるも、かぶりを振って)……ん、なんでもない -- ビャク 2011-01-27 (木) 20:51:52
      • ……(コクリ)…もしかしたら…子供が、出来てるかも…(具体的に分かったと思って、正直に打ち明ける。)
        ………うん、それがつらい…けど、またきっと会えるから…(しゅんとなるが、コクリと頷いてみせた。)
        ……そのために来て…優勝できた…シュンとも、ビャクとも知り合えた…から…来て良かった…(すっかり自然に近づいた笑みを浮かべる。)
        ……ビャクの料理…楽しみ…?…どうかした?……ん…(顔を曇らせるビャクに心配そうに。)
        ……大丈夫…ビャクは、いい虎だから…神様も、ちゃんと見ててくれてる…(具体的に分からずとも、少しでも励ましたかった。) -- 2011-01-27 (木) 21:12:23
      • 子供!ホントに!?おなかおっきくならなくてもそーいうのわかるんだ? あー、産まれたら見てみたいなー
        だーじょーぶ、絶対会えるって!あぁそうだ、そん時に子供見せてもらえばいいんだ!
        楓早かったもんなー、あー、レース終わってからもう数年経ってたんだっけ ん、あたしも、楓と友達になれてホント良かった(心底嬉しそうな笑みで返し)
        ……ううん、主殿が、今は二人で居ることの幸せを享受しましょう、って言ってたの思い出しただけ(大丈夫、と手をひらひら振る)
        ……ありがとな -- ビャク 2011-01-27 (木) 21:20:34
      • ……まだ、どうかは分からないけど…そうだったら、いいなって……もし、生まれたら…見せに、来る…。
        ……うん、出来てるかは…分からないけど、約束…(指きりするために、小指を差し出した。)
        ……こっちも…離れ離れでも、ずっと友達…(尻尾を揺らして、コクリと頷いた。)
        ……二人でいれるのは、幸せだと思うから…ビャクは、その幸せを…守ってね……私も、いつかは…(取り戻そうと考えていた。)
        (今すぐには無理でも、いずれは里を抜け出してでも、彼の元へと行くために。) -- 2011-01-27 (木) 21:26:09
      • 約束だぞー、絶対だかんなー……ん(差し出された小指に、自分の小指を絡めて、ぎゅっと)……よし、コレで……
        うん、ずっと友達だ、お互い何があってもな! あぁ、こっちもがんばる、だから、楓もがんばれよー
        (そして、パイを食べ終わるまで、今までの思い出話……レースのコト、夢魔城に行ったらいきなり襲われたコト等……をし)……それじゃ、出発の時にはまた来るから またなー(手を振って帰っていった) -- ビャク 2011-01-27 (木) 21:37:41
      • ……必ず、絶対……友達との、約束は…破らない…(固く指を結び、そしてお互い離す。)
        ……任せて…優勝したのは、伊達じゃないのを…里の皆にも、見せてやるから…。
        (そして募る話を、打ち上げで知り合ってからの事、まだ話してなかったこと、あの城には気を付けていくことなどを、パイが冷めるほどに話し合う。)
        ……あ、行くときは…こっちから、行くから……うん、また…(手を振って大切な友達を見送った。) -- 2011-01-27 (木) 21:42:47
  •   -- 2011-01-26 (水) 21:26:23
  •   -- 2011-01-26 (水) 21:26:20
  • (ガラガラと台車に水の入ったタンクを載せてくる狐)……水源が意外と遠い
    カエデさーん、前に言ってたの持って来ましたよー -- シュン 2011-01-19 (水) 20:23:40
    • ……シュンだ…(飼い主が帰ってきた飼い犬のように、シュンの匂いに気付くと玄関まで出てくる。)
      ……いらっしゃい…ここまで、それで来たの?(わざわざそんな苦労をして持ってきてくれたことに驚いている。) -- 2011-01-19 (水) 20:34:29
      • こんにちは、来るときに空だと勿体無いかなと思って、意外と水源が遠いんですねぇ(水の入ったタンクを下ろして)
        とりあえずこれ、どこに置いておきましょうか?洗濯に使うなら外でしょうか? -- シュン 2011-01-19 (水) 20:40:34
      • ……(コクリ)…だから、持ってくるのは…大変…有難う、シュン(嬉しいので、そのまま抱きつく。)
        ……外が、いい…雨水も、溜めれる…(抱きついたまま、顔を家の裏の方に向ける。) -- 2011-01-19 (水) 20:48:24
      • っと、どういたしまして(最近やっと抱きつかれることに慣れてきた狐、しかし顔は赤くなる)
        1つずつならそこまで重くないですから、空になればその都度、とやればそんなに負担に歯なら無いと思います、じゃあこの辺でいいでしょうか?(邪魔にならないような場所に降ろし) -- シュン 2011-01-19 (水) 20:50:17
      • (ちゃんと移動する際は抱きつくのを止めて、後ろから台車を押して手伝う狼天狗。)
        ……その辺りで、いいと思う……重い…(一つでも非力な楓だけに重たそうに運ぶ。)
        (脚力ならレースでも優勝した通りの実力だが、腕力は普通の女性並みだった。) -- 2011-01-19 (水) 20:54:24
      • あ、どうも、うーん、やっぱり重いですか、水の量を減らして往復回数増やす方がいいかも知れませんね(反対側の取っ手を持って手伝い)
        っと、これで終わりですね、この台車もそのまま使ってくれて問題ないですから、多少は楽になると思います -- シュン 2011-01-19 (水) 21:01:54
      • ……重いのは、苦手…有難う…(一緒に持ってもらい、嬉しそうに尻尾が揺れる。)
        ……お疲れ様……いいの?…分かった、使わせて貰う…あ、お茶…飲んでいく?
        (せめてお茶くらいは御馳走しよう、それくらいはしないと申し訳ないので、帰ろうとするシュンの袖をちょんと引っ張る。) -- 2011-01-19 (水) 21:37:31
      • 力仕事は男が率先してやるってのは正しいと思いますから、体のつくりが違いますからね?
        えーっと、じゃあお言葉に甘えて、いただきます(無理に帰る理由も特に無いなと考え) -- シュン 2011-01-19 (水) 21:43:21
      • ……役割、分担…?(キッチンに立ち、パタパタとスリッパを鳴らしながらお茶の準備をする。)
        ……どうぞ、召し上がれ…(お茶と、そしてちょっと形が歪んだおはぎが置かれた。)
        (気のせいか、おはぎとシュンをチラチラと見てる。) -- 2011-01-19 (水) 21:46:14
      • ええ、そう言う事です、まあ、僕もあんまり腕力ある方じゃないんですけど(苦笑しながら)
        どうも、それじゃいただきます(お茶を啜りながらおはぎを齧り、なんとなく形から市販品とは違うだろうと思うとそれが妙に嬉しい狐) -- シュン 2011-01-19 (水) 21:49:59
      • ……それでも、私より凄い…頼りに、してる…(首をフルフルと振ると、思った言葉で褒めた。)
        ……どう、美味しく…ない?(ちょっと心配そうに、美味しさについて聞いた。)
        (味も不完全で、市販のより美味しいとは言えないだろう。) -- 2011-01-19 (水) 21:52:48
      • 多少は鍛えてますから、あ、でも足の速さでは絶対に勝てそうに無いですね……
        美味しいですよ、こう言うのは味とかそんな問題じゃない気がしますし、はい(嬉しそうに食べきりお茶を飲んで)ふぅ、ごちそうさまでした(満足そうに楓に笑いかけ) -- シュン 2011-01-19 (水) 21:56:16
      • ……それは、負ける気はない…役割、分担…おぶっても、逃げれる…(自慢をするように薄い胸をちょっと張った。)
        ……そう、なんだ……良かった…(揺れる尻尾を見なくても、誰が見ても笑顔だと分かる顔で喜んだ。)
        (今まで一番の笑顔かもしれなかった、自分の手料理を褒めて貰ってよほどうれしかったのだろう。) -- 2011-01-19 (水) 21:59:49
      • 背負われるのは恥ずかしい気がしますけど……!やっぱりレースに出るにはそれぐらいできないと大変なんでしょうねぇ
        (楓の顔を見てふらっとくる駄狐)て、手料理とかするなら、やっぱりここって不便じゃないですか?(どうにか自分を落ち着かせて) -- シュン 2011-01-19 (水) 22:06:27
      • ……恥ずかしい、かな?……重たいけど、脚力なら…自信があるから…任せて(いつものVサイン。)
        ……どうか、した?…あ、うん…不便だけど…そんなに、作らないから…(それでもシュンのために作りたかったらしい。) -- 2011-01-19 (水) 22:09:45
      • そう言う状況になるとは思えませんが、その時には素直に従いますよ、信頼できますから
        いえ、大丈夫、大丈夫です……えーっと、その、ありがとうございます、何かこう、嬉しい物ですね
        あー、っと(何か出来ないかと考えたが特に何も持っておらず、ちょっと手招きしてみる) -- シュン 2011-01-19 (水) 22:14:26
      • ……あ…私の手作りって、分かった…(シュンの言葉と顔で、それに感づき、途端にちょっと慌てる。)
        ……どう、したの…?(手招きされたので、シュンのそばによって首をひねる。) -- 2011-01-19 (水) 22:23:38
      • えーっと、形がやっぱり店売りと違いますから(苦笑しながら)
        特になにもお礼が出来ないので、これぐらいは、と(何となく頭を撫でてみて -- シュン 2011-01-19 (水) 22:25:00
      • ……うぅ……恥ずかしい(珍しく顔を俯かせて照れる、尻尾も恥ずかしさからパタパタ振られる。)
        ……あっ…ん……これで、十分(頭を撫でられて、そのまま犬がするように顎をそらして気持ちよさそうに目を閉じた。) -- 2011-01-19 (水) 22:34:16
      • 髪柔らかいですよね、綺麗ですし(指で梳くように撫でて)
        ……は!?えーっと、そ、それじゃそろそろ帰りますから、何かあったら言ってください、それでは(暫く撫でていたがそれなりに時間が経過したことに気付き慌てて帰る狐) -- シュン 2011-01-19 (水) 22:39:14
      • ……気にした事は、ないけど…シュンが、そう思うなら…嬉しい…(されるがまま、梳かれている。)
        ……あ、もう終わり?……分かった、また…(ちょっとまだしたりなさそうな顔をしたが、コクリと頷いて見送った。) -- 2011-01-19 (水) 22:42:26
  • 発情薬が振りまかれた -- 2011-01-18 (火) 20:50:25
    • ……!(何か撒かれたのを察して緊急回避、奇数なら回避。偶数なら吸い込んでしまう。) -- 2011-01-19 (水) 19:23:53
      • ……同じ轍は、踏まない…(避けれた事にちょっと満足そうだった。) -- 2011-01-19 (水) 19:24:20
  • 楓ー、楓ー、主殿にミートパイ焼いてもらってきたぞー(トマトや肉の匂いする包み頭の上に乗せて訪れる白いの) -- ビャク 2011-01-17 (月) 21:17:40
    • ……お肉の、匂い…(家にいるのにそれに気づき、ガラリとドアを開けて外を見てみる。)
      ……ビャク…こんにちは…あの、ミートパイ?(前に聞かされた美味しいという肉料理に尻尾が振られる。)
      ……中、入って…(まずは中に招待しながら、食事の準備を整える。) -- 2011-01-17 (月) 21:25:57
      • おっすー楓ーヘバってないかー?(しゅた!と手挙げて)
        そそ、中に挽肉が入ってんの、すっごいおいしいんだからー(と、頭の上に乗せたままあがって) -- ビャク 2011-01-17 (月) 21:29:29
      • ……日差しの中ばかり、いなければ…大丈夫…(夏場は木陰などの下を駆けている。)
        ……それは、楽しみ…(自慢するように言うビャクに口元を緩ませながらリビングに案内。)
        (少し綺麗になってきたその場所で、二人分の食器やフォークなどを用意していく。)
        ……そういえば、ビャク…あの城に、行った…?(そして食べる前に聞きたかったことを質問。) -- 2011-01-17 (月) 21:36:35
      • そんならいいさー、人のいないトコで倒れたら大変だからなー
        にゃ?なんか前よりきれいになってる……?(とか言いながら包みを開けてパイをとりだす 焼きたてをすぐ持ってきたのか、部屋中に香ばしい匂いが広がって)
        あぁ、行ってきたー、こないだあすこの白い天狗と一緒に冒険してなー でもイノシシはいなかったぞ?(袖からサラシに巻いたナイフをとりだして切り分けながら)
        楓ってあすこの城主と知り合いなんだって? -- ビャク 2011-01-17 (月) 21:47:14
      • ……大丈夫…私は、死なない…(妖怪でもあるだけに、死ぬことはないらしい。)
        ……暇を見て、片付けてる…(お陰でボロ屋から生活感のない家くらいにレベルアップ。)
        ……白い天狗?…まだ、会ってない…(同族と会うために言ってるのにと、しょんぼりしそうになるも、美味しそうな匂いに耳がピンと立つ。)
        ……いのししと、呼んでるのが…城の主…見る度、襲ってくる…(ビャクのために説明しようと思った。) -- 2011-01-17 (月) 21:57:47
      • そーは言うけど具合悪くなったりはするんじゃないか?ま、気を付けてーな
        なるなる、キレイになったらその次は家具とかーかな……レースの賞金てどーしてんだろ?
        なんかあすこはいっぱい住んでるって言ってたしなー 孔って奴、ちょと話しただけだったけどいい奴だったぞ(と切り分けたパイをそれぞれ皿に乗せて)
        ……にゅ?城主がイノシシなのか?孔はイノシシはこの城にはいないー、って言ってたけど……人襲うのか!? -- ビャク 2011-01-17 (月) 22:06:13
      • ……痛みや、苦しみはある…だから、気を付ける…(もちろんそういうのは嫌なので、コクリと頷いた。)
        ……全部、持ってる…(使い道は特にないので、どこかに隠してるらしい。)
        ……孔…今度、探してみる…(アナゴに似た匂いもしたので、気付かなかったのだろう。)
        ……違う…いのししっぽい、猪突猛進な襲い方だから…いのししと、呼んでる…(冷めては美味しくないので、説明しながら両手を合わせていただきます。) -- 2011-01-17 (月) 22:20:06
      • なん?使ってないのか?賞金 ま、いつかおっきいモノ欲しくなったときにどーんと使うかもしんないから取っとくのは賛成だけどなー
        ん、他にもネズミやら猫やらうさぎやら骸骨やらがいるんだとさー
        あー、例え、ってーコトかー 猪突猛進ねぇ、そんなのにいつも襲われてんだ……(一緒にいただきますして食べ始める)
        はぐはぐ……んー!(おいしさに顔ほころばせて)どう?どう?(と味の感想聞く白いの) -- ビャク 2011-01-17 (月) 22:28:11
      • ……(コクリ)…ビャクなら、5万Gあったら…何に使う?
        ……まだ、ほとんどあってない…合って、見たくも…ある…(しかし何故かいのししが多かった。)
        ……ビャクも、襲われるかもしれない…気を付けて…(心配そうに注意する。)
        ……(はぐもぐ)…美味しい…(嬉しそうに次々食べる、その姿と顔を見れば、言葉以上に分かるだろう。) -- 2011-01-17 (月) 22:33:41
      • む、5万……(首ひねって)……肉、とか……?あたしもあんまり使い道ないからなぁ……(自分も報酬は食べ物買う以外はほとんど貯金な白いの)
        城もでっかいし、なかなか会いにくいのかもしんないなー
        なるほどなー、孔が言ってた襲ってくるのに気を付けろ、ってーのはそのコトだったのか ん、気を付ける(行くときはフル装備で行こうと思いながら)
        だろ?だろ!?生地がさくさくしててさー、中も肉がいっぱいでさー よかったー、作ってもらってー(にんまり笑顔、その後自分も食べるの再開する) -- ビャク 2011-01-17 (月) 22:47:11
      • ……それだと…使い切れない……お金って、余る…(二人して、あまり物欲がないのだった。)
        ……次は、頑張って…違うのを、探してみる…(どうせなら、他にも話して見たかった。特に天狗の仲間には。)
        ……私も、こないだ襲われた…から…(先日の思い出したのか、珍しく嫌悪感を表に出す。)
        ……ビャクは、こんな料理作って貰って…幸せもの…(羨ましそうに言いながら、二人で食べきって堪能するのだった。//席を外しててごめんなさいでした。) -- 2011-01-17 (月) 23:37:55
      • あーしは主殿と一緒に住んでるからな家具とかあるけど、楓はもしかしたらいつか必要になるかもな
        おー、探すのはいいけど、そのイノシシ……もとい城主には襲われないように……
        って、行くたび常に気抜けないのか……大丈夫だったかー(雰囲気からえらいおおごとぽいのを感じて心配し)
        にゃーはは!ホント、いい主殿に呼んでもらった、しやわせ(その後、おなかいっぱいになって帰る白いのだった)//い い の よ -- ビャク 2011-01-17 (月) 23:45:29
  • 随分久しぶりな感じで来月同行だね。川沿いの洞窟らしいけど、この時期なら涼しくていいかな -- フランシス? 2011-01-17 (月) 19:25:34
    • ……久しぶり…フランシスも、強くなった…?(自分は多少だが強くなった気でいる。)
      ……(コクリ)…大丈夫そうなら、水浴びも…出来るかも…(水浴が割と好きなのか、尻尾が揺れる。) -- 2011-01-17 (月) 21:20:17
  • その後どんな感じです?不便なこととかありませんか?(久しぶりに顔を見に来た狐) -- シュン 2011-01-13 (木) 20:02:21
    • ……不都合…洗濯が、大変…?(思いついた不便な事をあげた。)
      ……井戸は、炊事や飲料…洗濯は、使いすぎる…(だから洗濯ものを持って、遠くの小川まで行っていた。)
      ……干すと、すぐ乾くけど…(そして裏の軒先を見ると巫女服とともにショーツが干されている。数はそれほど多くない。) -- 2011-01-13 (木) 22:15:32
      • あー、水道もないんですよねぇ……予め水のタンクでも用意して、そこに貯めて置くってのが一番現実的でしょうか
        (下着できるだけ見ないように、しかし意識すれば視界の端に映って若干挙動不審になる) -- シュン 2011-01-13 (木) 22:47:55
      • ……重いのは、苦手…(疾く走る事の出来る楓だが、重たいものを運ぶのは不得意だった。)
        ……どうしたの、シュン…(挙動不審気味なシュンに、不思議がって首をひねる狼天狗。)
        (最近はきょとんとする表情も出てきているが、険の悪い目つきはデフォルトのままだ。) -- 2011-01-13 (木) 22:52:31
      • え、いや、やっぱりこう、女性の下着を見るのはマナー違反かな、と……うっかり誰かに見られたら犯罪者扱いになりそうですし…… -- シュン 2011-01-13 (木) 22:54:18
      • ……あ…取り込んで、くる…(ちょっと頬を赤くすると、少し駆けて洗濯物を取り込む。)
        (最近少しずつだが、羞恥心も芽生え始めてきているらしい。)
        ……でも、見ただけで…犯罪者?(そこは理解できず、不思議そう。) -- 2011-01-13 (木) 23:02:58
      • 世の中、そう言う事には色々厳しいんですよ……見てるだけなら、まあギリギリでも、こう盗もうとしてるように見えた、とかだと警察に連れて行かれたりします…… -- シュン 2011-01-13 (木) 23:07:03
      • ……男の人は、大変…(女ならそんな事はないだろうという考え。)
        ……でも、大丈夫…連れて、いかせないから…(私が守ると言いたいのか、Vサインまで出す。) -- 2011-01-13 (木) 23:10:11
      • 男性はだいたいその手の事に弱いですねぇ
        ちゃんと弁護してくれれば大丈夫だと思います、とりあえず水のタンク、の代用品ぐらい用意しましょうか?大きいペットボトルですけどね(ちょっと嬉しそうに尻尾を揺らしてる) -- シュン 2011-01-13 (木) 23:16:25
      • ……大丈夫、弁護する…見てた、だけって…(あまりまだ分かっていなかった。)
        ……タンク…ペット、ボトル…どんなの?(想像がつかない、おそらく自分の故郷にはなかったものだ。) -- 2011-01-13 (木) 23:18:58
      • できれば凝視してなかった、とか言って欲しいですね(苦笑しながら)
        あー、ほら、レースの時に差し入れで持ってきたキャップの水筒みたいなのがあったでしょう、あれの大きい奴ですよ -- シュン 2011-01-13 (木) 23:21:48
      • ……凝視も、してなかった……されてたら、恥ずかしかった…(照れて視線がそれた。)
        ……あぁ、あれ…便利な道具……いいの?(高いのではないかと心配している。) -- 2011-01-13 (木) 23:31:24
      • そ、そりゃしませんよ、変態って呼ばれちゃうじゃないですか(こっちも恥ずかしくなって赤くなる)
        あれの大きい奴ですけどね、安いって言うか普通は資源ごみとして出すようなものですよ -- シュン 2011-01-13 (木) 23:33:37
      • ………(今までにないちょっと緊張した妙な空気が流れる。)
        ……あ、うん…なら、貰う…楽しみに、待ってる…(コクリと頷く、便利になるのは大歓迎だった。) -- 2011-01-13 (木) 23:40:43
      • えーっと、その、凝視したりしませんからね!?(空気に耐えられなかった狐)
        はい、業務用の奴で取っ手もある奴ですから、ある程度川とか公園の水道で貯めて置いておくと便利かもしれませんね -- シュン 2011-01-13 (木) 23:44:27
      • ……!…う、うん…分かってる…(ビクッと耳をピンと立てながらコクコク頷く、驚いてしまったらしい。)
        ……運ぶの、大変だけど…がん、ばる…(輸送が問題だったが、なんとかするだろう。) -- 2011-01-14 (金) 00:00:53
      • あ、驚かせる気はなくて、すみません(頭を下げて)
        1つ4kgぐらいですから、1つ空になれば継ぎ足して、とやるのが一番楽かも知れませんね、今度持ってきますし、その時は給水の手伝いもしますよ、あ、台車もいいかな? -- シュン 2011-01-14 (金) 00:02:35
      • ……ううん、大丈夫…気にしてない…(フルフル首を振ってフォロー。)
        ……(コクリ)…できれば、お願いしたい…お礼は、するから…(ただ、お金のお返しではない。)
        (以前シュンや他の人にも断られていたので、違うお返しをするようにしてる。) -- 2011-01-14 (金) 00:06:51
      • 祖、そうですか、ならいいんですけど
        別に気にしなくても大丈夫ですけど、まあ、貰える、のならそれはそれで(ちょっと考えて)
        それでは、今度来るときは色々持ってきますので、今日はこれで、おやすみなさい(頭を下げ走って帰る) -- シュン 2011-01-14 (金) 00:13:21
      • ……うん、いいのを…考えておく……それでは、また…来てね…(尻尾と手を振って見送った。) -- 2011-01-14 (金) 00:15:57
  • はぁい、ライオちゃんとの同行お疲れさま〜♪ レースは終わっちゃって結構経つけど、相変わらず良い動きだったわね♪ -- アーシュラ 2011-01-11 (火) 00:15:58
    • ……お疲れ、さま…(ペコリと頭を下げ、飼い主?であるアーシュラに挨拶。)
      ……それは、もちろん…日々、鍛練…(走る事が日常であり生きがいなので、衰える事はない。) -- 2011-01-11 (火) 21:33:29
  • この辺で合ってんのかな……(背中に包みを背負って、木の上をぴょんぴょん飛び移ってる白いの) -- ビャク 2011-01-08 (土) 17:48:53
    • (木々の間にポツンとボロ屋が見える、匂いからしてあそこが楓の住まいらしい。)
      (遠くにお城が見えるが、あまり近寄らなさそうが良さそうだ。) -- 2011-01-08 (土) 17:55:23
      • そうそう、お城の近くの……確か抜かはc……っと、家はっけん!(家の前に降り立って)
        おーい楓ー、いるー?あたしビャクー(と中に向かって声かける白いの) -- ビャク 2011-01-08 (土) 18:01:07
      • ……この声、ビャク…?(毛布の中でうとうとしてると、声が聞こえ毛布の中から顔を出す。)
        ……いらっ、しゃい…よく、来た…(尻尾を揺らしながら、玄関を開ける。)
        (見た目もボロいが中もまだ荒れ放題だった。) -- 2011-01-08 (土) 18:03:59
      • おーっす楓元気してっかー?(出てきた楓に手ふって)
        なんかこの辺りに住んでるーって聞いたんだけど……ココが楓んち? えっと……なんてゆーか、スゴいトコに住んでんだなー(素直な感想もらす白いの) -- ビャク 2011-01-08 (土) 18:10:48
      • ……(コクリ)…最近、住み始めた…(辺鄙な場所だが楓からすれば、そんな離れてもいなかった。)
        ……住めば、都……中、入る…?(ただ、掃除していない訳でもないのか、埃っぽくもカビ臭くもないらしい。) -- 2011-01-08 (土) 18:18:11
      • らしーな、シュンがそんなコト言ってた
        あ、うん、お酒持ってきたんだ、あと焼き鳥とー(背中の包みからは焼き鳥の匂いが漂ってくるかもしれない)
        打ち上げの時結構飲んでたみたいだし、好きなんかなーって思ってー -- ビャク 2011-01-08 (土) 18:25:58
      • ……やっぱり、お酒と焼き鳥…?(匂いに気付いていたのか、嬉しそうに尻尾が揺れる。)
        ……どっちも、大好き…食べよう…(台所らしき場所へと連れて歩く、食べる場所はボロくても綺麗にされてある。)
        ……一緒に、食べよう…(皿とコップを置いて、一緒に食べようと提案。) -- 2011-01-08 (土) 18:28:25
      • やっぱわかるモンだーなー(にまにましながら誘われ後をついてく白いの)
        ん、一緒に食べるつもりで持ってきたんだー(と、包みを解いて日本酒の瓶と焼き鳥の……タレと塩と2つの包みを出す)
        (個人的な好みでネギ無しのモモ肉オンリーの焼き鳥を皿に並べ、酒のフタ開けて瓶を抱え)んふふ、そんじゃさっそくー(と楓に酌する白いの) -- ビャク 2011-01-08 (土) 18:40:15
      • ……狼、だから…当然…(特に美味しいものの匂いは見逃さない自信があった。)
        ……うん、有難う…ビャクも…(ビャクのコップにも酌する狼天狗。)
        ……それじゃあ、今日は…有難う、乾杯…(尻尾を揺らして乾杯してからまずは一口。) -- 2011-01-08 (土) 18:44:31
      • あたしだって虎だけど食べ物の匂いには敏感だぞ!ししし(狼だったんだ……とか思ったけど自分もぬことか言われるから黙っとく白いの)
        ととと……(慌てて両手でコップ持って)ありがとな そんじゃかんぱーい!(こちらは2本のしっぽを立ててコップをかちんと合わせくいーっと飲む)
        んー、いいねぇこうして飲める友達増えてくのはー 家だと普段は1人で飲むからさー -- ビャク 2011-01-08 (土) 18:54:34
      • ……虎、だったんだ…(一方こっちも虎とは思っていなくて、しかもそれを口に出す。)
        ……私は、初めて…かも…(それだけに嬉しいらしく、口元がゆるむ。)
        ……一緒に、いる人…は?(誰か一緒にいることは、だいたい匂いから分かる。) -- 2011-01-08 (土) 18:59:57
      • うわ言われた!虎だし!あーしだって犬かと思ってたのがんばって言わないでたのにー!
        ……あ、そーなん?いいよなー、こーいうの 誰かと飲んで騒いでするの好きでさー、だから打ち上げとかも楽しかった
        ん?あぁ主殿かな 主殿とはいつもお茶とお菓子、だなー お茶の時間になるとミートパイとかデニッシュとか作ってくれるの すっごいおいしいんだ -- ビャク 2011-01-08 (土) 19:06:17
      • ……だって…虎にみえ…犬、じゃない…狼…(耳をピンと立ててそこは強く否定。)
        ……うん…仲間と分け合うのは…とても、大切…(コクリと頷きながら、狼のような群で生活するものとしては大切だった。)
        ……そう、なんだ…ちょっと、羨ましい…(ミートパイなどもだが、誰か一緒と言うのが。) -- 2011-01-08 (土) 19:09:56
      • 虎だもん……(ぷー、と頬膨らませて)
        みんなでわーわーやるのって楽しい、時間が合えば集まって飲んだりできるんだろーけどなー、なかなか難しい……(言いながら楓に酌して)
        んに、そんじゃ今度主殿が作ったおかし持ってくるぜー 主殿みてーに上手く煎れらんないけどお茶もー(羨ましい、を食べ物のコトだととって) -- ビャク 2011-01-08 (土) 19:27:56
      • ……私だって、狼………お互い、さま…?(尻尾もたてていたが、怒りは持続せずに首をひねった。)
        ……(コクリ)…番いに、なれば…早い、けど…(恋愛感情は薄いが群れの雌としての考えとしてこの考えは普通らしい。)
        ……それは、楽しみ…こっちからも、また行く…(ビャクの主とやらに興味を持った。) -- 2011-01-08 (土) 19:38:56
      • ……だーな、コレからはお互い気ぃつけようってコトで
        ……つがい?あぁ、そーいう手もあったっけ、それなら誰かとずっといっしょにいられるな 楓は大人だからそーいうの考えるか……今は誰かそーいう相手とかいるん?(ちびっこなのでコイバナと言うより、話題としてなんとなく聞く)
        ん、そんじゃそん時はお菓子用意しとくな……主殿はちょと忙しい(あたしと活動時間合うのが少しだけ)人だから合いにくいかもだけど -- ビャク 2011-01-08 (土) 19:48:52
      • ……(コクリ)…私は、狼…ビャッコは、虎…(そう覚えていればいい、そう思った。)
        ……私?…まだ、いない…けど…(なってもいいと思える相手なら、一人いたりする。)
        ……そう、なんだ…のんびり、会話でも…いいけど…(文通でも気にしなかった。) -- 2011-01-08 (土) 19:53:46
      • うんうん、お互い憶えたからもう間違えるコトはねーな、よしよし……(1人頷きながら仲直り的な意味も込めて酌)
        そっか、つがいって話が出たからいるのかなーって思ったけど……ん?(けど、の部分がちょとひっかかったり)
        あ、そろそろ帰んないと主殿に心配されちまう、あぁ……主殿はのんびり会話大丈夫だと思うぜ そんじゃ、楽しかったぜ、また飲もうなー(手としっぽを振りつつ、ふらふらと帰っていった) -- ビャク 2011-01-08 (土) 20:07:18
      • ……気にしないで…私だって、まだ…先の話…(すぐに何かしようとも思っていなかった。)
        ……(コクリ)…気を付けて、いのししが…出るかも(城にいるアナゴをいのししと言い、それに襲われないか心配した。) -- 2011-01-08 (土) 20:10:33
  • (散歩中、ふと嗅いだ匂いに気づいてきょろきょろ)…カエデの匂いがする、こんなところだったっけあの子の家…あれ? -- メリナ? 2011-01-06 (木) 23:35:49
    • ……(ベランダっぽい場所には見覚えのありそうな巫女服っぽいのと下着。)
      (そして今にも崩れそうなベランダの柵に腰掛けて風を受けながらのんびりしてる狼天狗がいた。)
      ……あ、メリナ…久しぶり…(そして風下にいたメリナにようやく気づき、ベランダから話しかける。) -- 2011-01-07 (金) 19:21:41
  • っとこの辺のはずだけど……(楓の居る宿に尋ねてくる狐)ちょっと遅くなりましたが、引っ越し祝いです(シュークリームの入った箱を持ってくる) -- シュン 2011-01-04 (火) 23:41:35
    • ……シュンだ…いらっしゃい…(匂いを嗅ぎつけ、玄関のドアを開ける。)
      ……お祝い…有難う…(お菓子の甘いにおいに尻尾が嬉しそうに揺れる。)
      (ただ家は隙間風が吹き込みそうなボロ屋で、楓がいなければ空き家にすら見える。) -- 2011-01-04 (火) 23:58:03
      • ……うーん、やっぱり色々問題ありそうな宿ですね(大体予想していたがそれよりやや酷い状況を見て)
        和菓子にしようか悩んだんですが、こう言うのもいいかな、と(シュークリームの箱を差し出し)
        //寝落ちてましたすみません!(土下座) -- シュン 2011-01-05 (水) 19:53:22
      • ……宿じゃないて、私の家…(ボロくてもちゃんと自分の家であるのでそこは訂正。)
        ……いい、匂い…有難う……食べて、いい?(尻尾を大きく振りながら、若干目を輝かせて許可をこう。)
        //こちらこそ返事遅くてごめんなさいです -- 2011-01-06 (木) 19:25:16
      • あ、失礼しました、家、うーん、でもカエデさんの今までの生活を考えると、うーん(色々悩んでいる狐)
        はい、食べてもらう為に買ってきたものですから、あ、冷やしてる奴は食べれませんよ?(箱を開けて保冷財を横に避けて) -- シュン 2011-01-06 (木) 20:20:37
      • ……住めば、都…井戸も、近い…(もちろん電気水道ガスなどはなかった。)
        ……これ?…残念…(美味しそうな匂いがしない保冷剤をつまみあげて捨てる。)
        ……では、いただきます…(一応食事するテーブルとイスはボロいものの綺麗に拭かれていて、その上で両手をあわせてから食べる。) -- 2011-01-06 (木) 20:25:38
      • それは確かに、井戸ですか……まぁ、住んでみれば色々手間が無い分いいのかも?
        冷やした方が美味しいから入ってるだけなんですよ、食べたらお腹壊しますから
        どうぞ召し上がれ(今度どこかで椅子やテーブルを拾ってこようかなとか考えてる狐) -- シュン 2011-01-06 (木) 20:27:51
      • ……シュンも、住めば…分かる…(とはいえ、楓基準なので住環境としては平均以下は間違いない。)
        ……それは、困る……美味しい…(和菓子にはない強い甘味に尻尾がパタパタ揺れる。)
        ……シュンも、食べて…(一つ食べながら、箱をシュンにも向ける。食べ物は仲間で分け合うものだからだ。) -- 2011-01-06 (木) 20:35:37
      • うーん、一泊二泊するぐらいで根を上げそうですよ、文明にどっぷり浸かってますからねぇ
        偶にはこう言うのもありかな、と思ったんですが、気に入ってもらえてなによりですよ
        あ、それじゃ1つ(一つ受け取り齧り付き)うん、やっぱり誰かと一緒に食べるっていいものですねぇ -- シュン 2011-01-06 (木) 20:41:17
      • ……悪く、ないのに…(路上生活に近かっただけに、十分な感覚だった。)
        ……美味しい…(コクリ)…同じものを、分け合うのは…大事…(相変わらず両手で小動物的な食べ方。)
        ……今度は、こっちから…持ってく…(何を持っていくか、ある意味予想できない。) -- 2011-01-06 (木) 20:52:42
      • カエデさんの基準からすると贅沢な生活してますから、一度上に上がると中々生活水準って落とせないんですよねぇ
        (なんだかんだで楓の食べ方が好きな狐、シュークリームにして正解だったと内心で自分を褒めている)
        あ、えーっと、それじゃその時は色々歓迎します、はい -- シュン 2011-01-06 (木) 20:57:28
      • ……「贅沢は、敵」?…(どこかで聞いたフレーズを言いながら首をひねる。)
        (この食べ方だけに、狼らしくはないが口元も汚すことはなく、その場で全部食べきって無表情ながら満足顔。)
        ……(コクリ)…楽しみに、してて…(自信があるのだろう、何故かVサイン。) -- 2011-01-06 (木) 21:14:29
      • まあ、そう言う言い方もあります、一度贅沢すると貧乏には戻りにくいですから
        繁華街の方とかだと普通に店で売ってますし、その場でも食べれるケーキ屋とかもありますよ
        はい、楽しみにしてますよ、あ、それと何か不便があれば言ってください、できるだけ協力しますから -- シュン 2011-01-06 (木) 21:20:49
      • ……分かった…今度、探してみる…(コクリと頷くほど、また食べたいと思う味だった。)
        ……不便…それも、あったら…言いに行く…(今の所は思い浮かばなかったらしい。) -- 2011-01-06 (木) 21:23:15
      • 気に入ってくれたようでよかったですよ、あ、でも食べすぎには注意しないと虫歯になりますよ?
        それなら委員ですけど、それじゃ、今日はこれで帰ります、冒険の方もがんばってください、それでは(一礼して帰っていく) -- シュン 2011-01-06 (木) 21:32:49
  • ゆーびーん(と、写真の入った封筒が届いた……いつの間にか年開けちゃったけど) -- 2011-01-04 (火) 19:23:38
    • ……郵便…誰から、だろう…(心当たりがなくて、首をひねりながら封を開ける。)
      ……優勝、した時の…(あの時の興奮と感動が蘇り、嬉しそうに尻尾を揺らした。) -- 2011-01-04 (火) 19:40:36
  • やあ、しばらく見かけなかったようだけどどこかに旅行でもしてた?冒険の仕事も旅行みたいなもんだけど気持ちが浮き立つものでもないしねえ -- フランシス? 2011-01-03 (月) 17:06:02
    • ……故郷…戻ってた…一種の、旅行?(優勝の報告や残留のお願いなどがあって帰省していた。)
      ……冒険は、お仕事…(浮つくものではないという意見にコクリと頷いた。)
      ……フランシス、戻ってる…(前見たときは確か女性だった。) -- 2011-01-03 (月) 17:43:49
      • 故郷?なるほど…家族が待ってたりするのかい?それは確かに冒険とは比べられない感慨というのがあるだろうね…
        え、ああ…さすがにずっとあのままはね。君がもし男になったとしたらどうする? -- フランシス? 2011-01-03 (月) 17:59:17
      • ………家族は、いない…(最近は表情も微妙にあったが、その返答の時は無表情。)
        ……男…もっと疾く、走れる…?(男の方が力強い=疾く走れるというそういう基準らしい。)
        (あまり自分が雌だとかは意識したことがなさそうだ。) -- 2011-01-03 (月) 18:06:45
      • えっ、そ、そう…ごめん(あたふたしながら)
        どうかなあ…筋力は強くなるだろうから…しかし君は今のままで充分速いだろうに -- フランシス? 2011-01-03 (月) 18:55:30
      • ……大丈夫、気にしてない……フランシス、は…?(フルフルと首を振り、逆にフランシスはどうなのかを聞いた。)
        ……まだ、疾くなりたい…(駆ける楓のはずなのに、何故か何もいない空を見上げる。) -- 2011-01-03 (月) 19:02:45
      • 僕は…僕も家族はいないな。でなきゃ冒険者になんてなってなかったろうね
        それ以上…?何か目標でもあるのかい?(つられて自分も顔を上に向け) -- フランシス? 2011-01-03 (月) 19:22:18
      • ……なら、やっぱり仲間…?(そういう意味では同類で仲間かもしれなかった。)
        ……置いていかれないように…これからも、頑張る…(見上げた顔をおろし、口元を緩ませた。)
        (やはり来た当時に比べて、口数も表情も随分豊かになっていた。) -- 2011-01-03 (月) 19:28:38
      • 仲間か…うん、僕たちにとってはここで出会って仲良くなった人たちが家族みたいなものかもね
        …?(詳しい事情はわからないものの確たる意志は伝わってきた)そう…応援してるよ。君ならやれるさ(微笑を返すと暇を告げて去った) -- フランシス? 2011-01-03 (月) 19:36:34
      • ……その気持ち、よく分かる…(自分にとってもそうだっただけ、フランシスの気持ちがよく分かった。)
        ……任せて、いずれ空にも届くくらい…また…(尻尾を振りながら見送った。) -- 2011-01-03 (月) 19:38:39
  • ……ただいま…疲れた…(無事に故郷にレース優勝の報告をして帰ってきた。) -- 2011-01-02 (日) 19:52:09
  • ……よい、お年を…(2日まで霊圧が消えるらしい。) -- 2010-12-30 (木) 22:01:10
  • 発情薬が撒かれた -- 2010-12-30 (木) 14:16:31
    • ……?(奇数なら当たる、偶数なら機敏に回避。) -- 2010-12-30 (木) 18:22:33
      • ……いのしい、のところ…と同じ…(ペタンと耳がなって、また一月耐える事になった。) -- 2010-12-30 (木) 18:23:15
  • そう言えば今のところ帰還命令は出てないんでしょうか?個人的には出ない方がいいとは願っていますが(何となく差し入れに握り飯を持ってきた) -- シュン 2010-12-29 (水) 21:08:02
    • ……ギルドがダメって、だから…冒険が終わるまで、いていいって…(そんな命令がきたかどうかは定かではない。)
      ……だから、大丈夫…おにぎり?(ただ、楓がそう決めたのは確からしい。そして手に持っている握り飯に首をひねる。) -- 2010-12-30 (木) 18:21:58
      • それなら少し安心しました、これでお別れだと寂しいですから
        あ、これ差し入れです、外でも食べれるからどうぞ(おにぎりの袋を差し出し) -- シュン 2010-12-30 (木) 20:24:25
      • ……いてくれて、嬉しい…?(相変わらず険しい目でシュンをじっと見つめる。)
        ……何、入ってるんだろ…(狼にしては小動物的に両手で摘まんで、少しずつを連続して食べる。) -- 2010-12-30 (木) 20:37:34
      • そりゃもちろん、その……好きですって言ったじゃないですか、気になる人が居なくなるのは寂しすぎますよ
        だいたいは基本3種ですよ、他にもいれてありますが(梅干、鰹節、昆布、シーチキン、牛カルビと色々入っている) -- シュン 2010-12-30 (木) 20:45:35
      • ………有難う…(口元を緩ませながら、嬉しそうに尻尾が揺れる。)
        ……肉、美味しい…(最初は牛カルビだったのか、パタパタ尻尾が揺れていた。)
        (しかし、ウメボシにあたった時耳がピンと立ち、尻尾が逆立ち、目が涙目になっていく。) -- 2010-12-30 (木) 20:54:24
      • え、あ、はい、どういたしまして……?(で合ってるか首を傾げて)
        あー、カルビですね、セール品だから安くてつい買いすぎたんですよって何かありました?口に合わなかったとか……(涙目になったカエデを心配そうに見て) -- シュン 2010-12-30 (木) 20:58:33
      • ……酸っぱい…(ポロポロと涙をこぼす、苦手と言うよりはただ酸っぱいらしい。)
        ……でも、美味しい…(嫌いではないのか、また一口食べてまた同じように毛を逆立てては涙をこぼす。) -- 2010-12-30 (木) 21:04:02
      • すっぱいのが苦手、って訳じゃなさそうですけど、ビックリしましたよ……(尻尾が逆立つ様子に苦笑して) -- シュン 2010-12-30 (木) 21:06:07
      • ……美味しいけど、酸っぱい…(半分ほど食べて瞬きしながら、シュンの方を見る。)
        ……シュンも、食べる…?(食べかけのオニギリを見せる。) -- 2010-12-30 (木) 21:25:19
      • 酸っぱくない梅干ってのもちょっと頼りないですからねぇ
        あ、気にしなくていいですよ、食事は済ませてありますから、あとこれお茶です(お茶のペットボトルを渡して)
        それじゃ、僕はそろそろ用事があるのでこれで、残ってくれくれると言ってくれて本当に嬉しかったですよ、それではまた(一礼して帰る) -- シュン 2010-12-30 (木) 21:28:51
      • ……分かった、なら…(またピンと耳を立てて涙を浮かべながら食べる。)
        ……また、行くから…(最近来て貰ってばかりなので、また今度行こうと思った。) -- 2010-12-30 (木) 21:47:51
  • ……(ヨロヨロとよろめきながら、寝床にたどり着く前に適当な草むらに倒れこんだ。)
    (体は熱く、発情期の時と似た感覚を味わいながら、それでも胸元に入れたハンカチを握りしめて耐えた。)
    (そのハンカチからする匂いがあれば、頑張れる気がした。) -- 2010-12-29 (水) 00:38:16
  • 総合優勝おめでとさん。ほい、コレ少ないけど賞金ね (合計で47,448Gが詰まった金貨袋を手渡す) -- ネモ 2010-12-28 (火) 08:27:27
    • ……レースの、人…(匂いで覚えていたらしく、面識はほとんどないが分かった。)
      ……賞金?…使い道、ない…(しかしお金を貰っても使い道がなく、困ってしまう狼天狗だった。) -- 2010-12-28 (火) 14:46:38
  • レースお疲れ様でした、凄い混戦でしたねぇ
    あ、でもこれで結果確定前に加速したら一位じゃないでしょうか? -- シュン 2010-12-25 (土) 21:42:10
    • ……(コクリ)…一位かどうかは、紙一重…(まさか本当にこうなるとは楓も驚きだった。)
      ……だから、時間前に…妨害、されたくない…(近距離を排除した今、遠距離は無効な位置だが、加速後はそうではなくなる。)
      (なので、その時をじっと待っているらしい。) -- 2010-12-25 (土) 21:46:12
      • これまでの累計から考えれば2位でも総合一位、ですよね?
        ギリギリまで待って、ですね、結果確定する前にねじ込まないと一気に戻されますし -- シュン 2010-12-25 (土) 21:49:57
      • ……でも、ミミットも加速持ち…(つまり使われて妨害がなく、自分が使わなければ3位な上に総合も同率首位になってしまう。)
        ……今は、静かに…獲物を、狙うように…(ゆったりとした動きで尻尾が揺れる、狩猟モードに近い。) -- 2010-12-25 (土) 21:54:03
      • ああ、そっちがありましたか、3位になると同率ですね、それは色々惜しい
        22じゃ遠距離攻撃が撃てないのも面倒ですね、その分カエデさんも撃たれる心配はなさそうですけど
        あ、でも連続で2個使っても個別処理なんでしょうか?2発撃てば6下がって、とか無いんでしょうかねぇ -- シュン 2010-12-25 (土) 21:58:00
      • ……苦あれば、楽あり…(そこはお互い様なので、むしろ撃たれずに良かったと考えている。)
        ……確か、連続は打てない…(レースの会場でそういうQ&Aを呼んだ気がした。) -- 2010-12-25 (土) 22:07:21
      • それは確かに、カエデさんが加速するのを待ってる選手も多そうですからねぇ、タイミングがシビアですね
        あー、残念、それじゃ待つ以外に無いですねぇ -- シュン 2010-12-25 (土) 22:14:49
      • ……それが、怖い…(待ち伏せされていたら、と思うと耳がペタンとなるほど緊張してしまう。)
        ……時間ギリギリが、勝負…(ここまで来たからには、1位通過したかった。)
        ……でも…(優勝すれば帰らないといけないかもしれない、それも心配だった。) -- 2010-12-25 (土) 22:18:30
      • 大丈夫ですよ、ここまで来たら後はタイミングだけですし
        でも?他に何かありましたっけ? -- シュン 2010-12-25 (土) 22:35:29
      • ……まだ、帰りたく…ない…(遠くを見て、寂しそうに小さく呟く狼天狗。)
        (優勝しなければ、逆に理由として残れるだけに、葛藤もあるらしい。) -- 2010-12-25 (土) 22:41:00
      • あ、優勝したら帰還命令が来るかも知れないんですよね、それは寂しくなります……
        何か適当な理由を付けて報告すれば現状維持になりませんかねぇ -- シュン 2010-12-25 (土) 22:42:56
      • ……分からない…でも、やってみる…(楓としても、大人しく帰るつもりはなかった。)
        ……まだ、シュンと…いたい…(シュンと見て、幾分かましになった笑みを見せた。) -- 2010-12-25 (土) 22:58:13
      • え、あの、その、はい、僕もです……(暫くしどろもどろになりながら嬉しそうに見返して) -- シュン 2010-12-25 (土) 23:13:39
      • ……(コクリ)…何にせよ、あともう少しで…(前を向く、時間が来るまでじっと獲物を待ち伏せるように。) -- 2010-12-25 (土) 23:35:47
      • そうですね、最後まで気を抜かずに、がんばってください、ここまで来たら総合優勝しないと損ですよ
        それじゃ、今日はこれで、無事優勝できるように祈ってますよ(一礼してから走り去る) -- シュン 2010-12-25 (土) 23:37:44
  • ……進んだ…これなら…(最終日も終えて、なんとか自分は良い位置につけた。)
    ……これも、貰った…(さらに最終日にて念願の加速アイテムも拾えた、後は他のレーサーの状況次第だ。)
    ……とりあえず、見てくる…(運命を分けそうな最終日だけに、足早に集計所に向かった。) -- 2010-12-25 (土) 18:00:28
  • 今回は中々前に進めませんねぇ、傷が癒えきって無いとかそんなことありませんか? -- シュン 2010-12-24 (金) 23:55:07
    • ……何だか、ダメみたい…(今までになかったブレーキに自分でも不思議がっている。)
      ……分からない、でも…傷はない…(自分の体は傷の治りが早い、だからそれはないと思っている。) -- 2010-12-25 (土) 00:06:12
      • 理由がわからない、と言うのは逆に不安ですね……何か気がついたら母さんはトップ争いしてるし、あ、今撃てば大打撃ですよ
        あー、その、発情期、とかはちゃんと終わったんですよ、ねぇ?(躊躇いがちに聞いてみる) -- シュン 2010-12-25 (土) 00:13:54
      • ……分かってる、でも…(セレンは撃ちたくはなかった、仲の良いシュンの母親でもあるのだから。)
        ……(コクリ)…ちゃんと、終わった…(それが原因ではなさそうだ。)
        (しかし、実の所楓でも気が付いてない理由があった。) -- 2010-12-25 (土) 00:27:47
      • レースなんですから、情けは無用ですよ、母さんもその辺は割り切ってますしね?
        うーん、それが原因じゃないなら、一度医者に診てもらった方がいいのかも知れませんねぇ(腕を組んで悩んで) -- シュン 2010-12-25 (土) 00:34:18
      • ……分かった、最後だから…様子を見て、使っておく…(ただ全部は使わない、最終日の位置をずらすのも重要だからだ。)
        ……病気、ならない…のに…(ただただ理由も分からず、しょんぼりする。)
        (だが理由は簡単だった、この街に来て「仲間」が出来たから。もっといたいと思うから、足が鈍るのだった。) -- 2010-12-25 (土) 00:36:57
      • この辺は個人の判断ですしね、カエデさんがここだと思う時に使うのが一番ですよ
        うーん、なら本当に下人不明ですね、もしかするとレースも第二幕があるかも知れないのに、不調のままだと苦しいですねぇ -- シュン 2010-12-25 (土) 00:42:51
      • ……大丈夫…まだ、諦めてない…(手を出してVサインを出す、口元はかすかに笑顔。)
        ……第、二幕…?(そんな存在聞いてなかったので垂れていた耳がピョコンと立ち上がる。) -- 2010-12-25 (土) 00:52:00
      • それならよかったです(表情が柔らかくなって安心して)
        もしかしたら、ぐらいですよ、結構上手くいってる企画ですから、これで終わるかどうかは分かりませんからね -- シュン 2010-12-25 (土) 00:55:16
      • ……なら、まだチャンスはある…(その事実はうれしかった、失敗してもまだ次がある、この街にいれると思った。)
        ……でも、今は…目の前の、レース…(やる気も出てきたのが、ぐっと手にも力が入る。) -- 2010-12-25 (土) 00:59:14
      • あくまで憶測ですよ?このまま終わるのは勿体無い気もするだけですし
        はい、今は目の前のレースに集中ですね、あ、これ差し入れです、飲み方わかります?(ペットボトルのスポーツ飲料を持ってきてる) -- シュン 2010-12-25 (土) 01:07:12
      • ……それでも、可能性は…あるから…(今のままでは帰還させられるかも、と怖くもあった。)
        ……?、んー…抜けない、これ(上の蓋に気付いたが引っ張っても抜けなかった、ひねる発想がなかった。) -- 2010-12-25 (土) 01:09:38
      • 無かった場合は、残念な気持ちになりそうですけどね
        上の白い部分を回すんですよ(手にとって捻って蓋を開けて) -- シュン 2010-12-25 (土) 01:16:48
      • ……その時は、その時…(それはそれで諦めがつくらしい。)
        ……こう?…開いた…面白い(飲まずに開けたり閉めたりする。) -- 2010-12-25 (土) 01:26:07
      • そうなるとカエデさんは帰るんでしょうか?寂しくなりますねぇ……(事情があるなら仕方ないと考えつつもどうにかならないかと思い悩む狐)
        飲みきれなくても途中で閉めておけば零れないんですよ、冷え切っていなくても飲める味の奴なので大丈夫ですよ -- シュン 2010-12-25 (土) 01:30:42
      • ……分からない、指令…次第…(楓としても残念なので、しょんぼりする。)
        ……便利…ありがとう…(とても便利なものを貰い、そしてシュンの心配りに笑みを浮かべて感謝する。)
        (ここで暮らして色々と話をしたりよくしたりされて、随分と言葉も多く、表情も柔らかくなっていた。) -- 2010-12-25 (土) 01:36:36
      • 上司には逆らえない、ですか、大変ですよねぇ……
        ……(暫く表情に見とれて)あ、はい、まだまだ可能性はありますから、頑張って下さい手、それではまた(一礼して帰る) -- シュン 2010-12-25 (土) 01:39:21
      • ……どうか、した?(ぼーとしている様子のシュンに首をひねる。)
        ……(コクリ)…明日、期待してて…(手と尻尾を振って帰っていくのを見続けた。) -- 2010-12-25 (土) 01:43:54
  • うーん、僕の方はどうやら優勝は無理そうだ…君はまだ総合優勝の可能性はあるから最後まで頑張ってね
    それと来月も引き続き同行なんでそっちの方もよろしくだよ -- フランシス? 2010-12-24 (金) 21:05:24
    • ……私も、無理そう…(今までの経緯からしても、実質的に無理だとは理解している。)
      ……でも、諦めたくは…ない…(それでもまだ可能性に望みをかけて駆け抜ける気らしい。)
      ……あ、よろしく…(今さら気づき、ペコリと頭を下げる。) -- 2010-12-25 (土) 00:02:32
  • あー、今回は一回休みでしたか、折角悪くない数字なのに、残念ですね(元気そうか覗きに来た狐) -- シュン 2010-12-21 (火) 23:57:01
    • ……(ぽぉーと普段と違い、少し頬の赤い顔でどこか遠くを見ている。)
      ……シュン?(しかし、匂いですぐ気付けば、尻尾を振りながら近づく。) -- 2010-12-22 (水) 00:02:16
      • こんばんは、あの、何か顔赤いですよ?風邪ですか?(普段と違う様子に首を傾げ) -- シュン 2010-12-22 (水) 00:04:59
      • ……こんばんは…風邪、じゃない…(首をフルフル振って、それは否定。)
        ………大丈夫、じきになおる…(楓にしては具体的に言わず、目を潤ませたままでいる。) -- 2010-12-22 (水) 00:09:25
      • 風邪じゃない……って本当ですか?調子悪そうですけど(熱があるか額を触ろうとする) -- シュン 2010-12-22 (水) 00:12:01
      • ……本当…(額に触れられると、気持ちよさそうに目を閉じる。)
        ……冷たくて、気持ちいい…(熱を感じるが、それでも風邪ではなく別のものらしい。) -- 2010-12-22 (水) 00:25:45
      • ちょっと火照ってません?って、あ……(思い当たる節があり)えーっとその、は、発情期、でしょうか?(ゆっくり手を離して) -- シュン 2010-12-22 (水) 00:32:00
      • ……(少し迷った後にコクリ)…時々、なる…(珍しく恥ずかしそうにしている。)
        (体はまだまだ貧相と言えるものの、既に子を授かれる体でもあった。) -- 2010-12-22 (水) 00:36:17
      • えーっと、鎮静剤、は手元に無いし、その、帰ったほうがいい、ですよねぇ(ごそごそとジャケットのポケットを漁るが特になにか持っている訳でもなく)
        獣人系じゃなく妖怪よりだから経験がなくて、本来はどうするものなんでしょう、ねぇ -- シュン 2010-12-22 (水) 00:42:26
      • ……落ち着くのを、待つ…(今までも楓はそうしてきたらしい。)
        ……他にも、方法はある…けど…(耳をペタンとさせて、ちょっと苦しそうでもある。) -- 2010-12-22 (水) 00:54:19
      • やっぱりそれが一番簡単、でしょうかねぇ、他にもあるって、あー、その、やっぱり、そう言う方法、でしょうか?(心配しているが同時に恥ずかしさもある狐) -- シュン 2010-12-22 (水) 01:02:36
      • ……仔を、作る…こと…(具体的にどうするか、などは恥ずかしくて言えない。)
        (羞恥心が薄く世情に疎い楓でも、流石にそれがどういう事か、そしてそれを口にすることは恥ずかしいと認識していた。)
        ……でも、しなくても…耐えられる…(でなければ今頃子沢山だろう。) -- 2010-12-22 (水) 01:07:51
      • さ、流石に冒険中は厳しいですね、あーでも母さんはやってたらしいですが……
        あ、とこれ使えます?(内ポケットから冷却シップが出てきた) -- シュン 2010-12-22 (水) 01:11:51
      • ……第一…したこと、ない…(ある意味処女と言ってるようなものだが、そこは気にしてない。)
        ……何、それ?(不思議そうに首をひねる、見た事ないものだった。) -- 2010-12-22 (水) 01:20:08
      • そ、そこまで言わなくてもいいですけど!?
        湿布ですよ、熱さまし用のですけど、ちょっと失礼(小さい湿布を捲って楓の額に貼り付けてみる) -- シュン 2010-12-22 (水) 01:23:36
      • ……湿布…ひんやり、気持ちいい…(目を閉じて、ちょっと艶めかしい吐息。)
        ……シュン、有難う…(お礼もあって、自然にシュンの体を抱きしめる。とはいえ、それ以上しそうな気配はない。)
        (ただ発情期中のため、普段以上に温かいらしい。) -- 2010-12-22 (水) 01:28:59
      • どういたしましてって!!!???!(顔を真っ赤にするが引き離す根性も抱き返す度胸な狐) -- シュン 2010-12-22 (水) 01:32:30
      • ……(抱きしめながら、ちょっと匂いを嗅いだりしてまるで相手の匂いを覚えようとするかのような行動をとっていたが、我に返って自分から離れる。)
        ……楽に、なってきた…(頭のひんやり以上に抱きしめて匂いを嗅いだ事が楽になったらしい。) -- 2010-12-22 (水) 01:43:09
      • ら、楽になったなら、よかったです、そ、それでは今日は帰ります、ので、無理しないでください(半分パニックになりながら走って帰る) -- シュン 2010-12-22 (水) 01:45:45
      • ……ぁ…また、ね…(名残惜しそうに見送り、今度はシュンが去った位置をじっと眺めるのだった。) -- 2010-12-22 (水) 01:52:31
  • はぁい♪ レースの方、大変な事になってるわねぇ。(第4区画開始前。準備中であろうところへ現れ)
    これ、バレンタインだから差し入れ♪ 心配しなくても変なものは入ってないから安心してね。
    (そう言って変わった形のチョコが入った箱を差し出し)最後まで良い勝負、しましょうね♪ -- アーシュラ 2010-12-19 (日) 12:30:02
    • ……大変な、コース…(見るだけで難所という事が分かった。)
      ……?…ばれん、たいん?(変なものが入っているかどうかは匂いで分かる上に、アーシュラの事はある程度信頼していたため不安はない。)
      ……(コクリ)…負けない…また…(見送ってから食べて、尻尾を振りながら無表情で食べ続けた。) -- 2010-12-19 (日) 17:24:51
  • ……3位…5P…(悪くはない、ただしトップとは5Pも離れている。)
    ……次は、負けられない…(最後の4区、それに温存している近1遠2を使い、なんとか勝とうと思った。) -- 2010-12-18 (土) 19:47:17
    • (行間でレースを見に行ったらしく)…お疲れ様カエデ。なんか、凄いマシンが一杯いるのに…生身のカエデが上位にいるって凄いね。見てたけど、凄い速かったよ。
      (激励ついでに友人に配ってるチョコクッキーを渡しながら) -- メリナ? 2010-12-19 (日) 02:04:02
      • ……メリナ…これくらい、狼天狗なら…とうぜん(それでも褒められて嬉しく、尻尾が揺れる。)
        ……くれる、の?…ありがとう…(尻尾を揺らして、試合前に食べてエネルギー補給するのだった。) -- 2010-12-19 (日) 17:26:11
  • -- 2010-12-16 (木) 22:49:36
    • ……?(自分に似たぬいぐるみのようなものが置かれているのに気付く。)
      ……わたし?(とりあえず持ち上げる、匂いを嗅ぐ、触ってみる、安全らしい。)
      ……貰って、いく…(何故かは分からないが、せっかくなので貰うことにした。) -- 2010-12-16 (木) 22:50:57
  • うーん、なかなかカオスなコースみたいですね、安定して進むのが難しそうです(行ったり戻ったりしている楓の記録を見ながら) -- シュン 2010-12-15 (水) 21:33:40
    • ……進んでも、戻される…(しょんぼりとしているのか、耳がペタンとなってる。)
      …でも、やっとゴール範囲…(今月でようやく23になり、ゴールが見えたらしい。) -- 2010-12-16 (木) 17:53:22
      • 出だしが悪かったと思ったら、やっぱり速いですねぇ(感心したように頷き)
        ウチの母さんもゴール圏内になったそうですけど、いつの間にか追いついてますね、流石です -- シュン 2010-12-16 (木) 20:53:23
      • ……負けて、いられない…(今回も1位を取れなかったが、総合1位を狙う気は変わりない。)
        …セレンも、疾い…でも、壊れやすい…(よくクラッシュする姿を見てるらしい。) -- 2010-12-16 (木) 21:16:24
      • まだ総合優勝を狙える範囲ですから、がんばって下さい
        あはは……あれは、まあ色々ありますからねぇ、今のところ安定しているみたいですけど、どうなるやら…… -- シュン 2010-12-16 (木) 21:17:38
      • ……ただ、やっぱり厳しい…3Pでもいいから、ほしい…(20Pとの差に焦燥が少なからずある。)
        ……そうだ…れーすくーいんって、知ってる(そして3Pつながりでその事を思い出した。) -- 2010-12-16 (木) 22:24:47
      • 次のコースで1位を取り、現状トップが5位以下、これが最高なんですけどねぇ、とりあえず今回のコースを2位、最悪3位判定で入れればいいんですけど
        あー、ピットとかに居る人ですね、服装は、うん、まあノーコメントです(ふと楓に似合うかと考えたり考えなかったり) -- シュン 2010-12-16 (木) 22:44:28
      • ……明日が、勝負…(2位ならまだまだ望みはあると思っている。)
        ……なんで?(何故ノーコメントなのか、よく分からないらしい。)
        ……私も、出ればよかった…(3Pが貰えるなら出るべきだと思った。) -- 2010-12-16 (木) 22:49:39
      • 加速アイテムが出たら即使うぐらいの気持ちで挑むといいかも知れませんね
        え、いや、まあ、露出が多い服ですし、ねぇ……(どうにか誤魔化そうとしている)
        加速アイテム1回分ですからねぇ、結構大きいですね -- シュン 2010-12-16 (木) 22:53:07
      • ……加速は、ない…(何故か妨害アイテムばっかり拾っているらしい。)
        ……露出…多いと、ダメ?(首をひねって聞く、羞恥心とはかなり無縁だった。)
        ……(フルフル)…合計Pが、3P貰える…(距離ではなく、合計Pが景品だった。) -- 2010-12-16 (木) 23:04:37
      • でも妨害アイテムも上手く使えば加速になりますからねぇ、スタートに戻る、とか踏んだ時に自分で使うと多少戻るだけで済むみたいですし
        いや、駄目って訳じゃないですけど、恥ずかしい、とかそう言うのありません?
        あー、ルール把握してませんでした、合計ですか……これは大きいですね -- シュン 2010-12-16 (木) 23:09:47
      • ……即、じゃない…?(問答無用で戻されるので、妨害使っても無意味だと思っていた。)
        ……裸でなければ、大丈夫…(裸は流石に恥ずかしいと思うそうだ。)
        ……(コクリ)…だから、アーシュラはそれで…13Pになった…(なので、今月の状況によってはアーシュラに妨害発動する気らしい。) -- 2010-12-16 (木) 23:15:24
      • ルールだと移動した後のEX判定が適用、みたいに書いてますから、一応運営に確認してからの方がいいと思いますけど
        あー、その、この前はすみませんでした!(まだちゃんと風呂場の件で謝ってないのを思い出し土下座する狐)
        妨害とか推奨ですから、タイミングよく使うのが一番ですね -- シュン 2010-12-16 (木) 23:24:10
      • ……分かった、そうなった場合に…(とりあえずそうなるまでは使う事はないので放置する。)
        ……シュンなら、いい…(勘違いされそうな言葉だが、仲間という事で少し恥ずかしいが問題ないらしい。)
        ……とりあえず…上位は、21以上になったら使う…(先月は忙しくて使えなかったのが痛手だった。) -- 2010-12-16 (木) 23:30:43
      • そうならないのが一番なんですけどね、こればっかりは読めませんからねぇ
        え、っとその、いいって、いいんですか、マジで(やや混乱気味の狐)
        防具を持ってるかどうかも重要なポイントですね、反撃してくる可能性もでしょうか -- シュン 2010-12-16 (木) 23:32:32
      • ……見ても、楽しくない…けど…(自分の体が仲間の狼天狗に比べても貧相なのは自覚している。)
        (ただ、別に絶壁と言う訳ではなく、風呂場でもシュンが見たようにわずかながらに女性らしい膨らみもあるらしい。)
        ……私が上位になったら、私も…(今の所先頭グループではあるが、先頭ではないため心配してない。) -- 2010-12-16 (木) 23:41:18
      • え、いや別にスタイルはそう気にしませんし、色々と変化が楽しめる可能性と言うのもって何言ってるんだ!(土下座から頭を地面に叩きつける)
        妨害してさらにEXでマイナスに、なんて場合は怖いですね、っと今日のところはそろそろ帰ります、色々危ない気がしました、主に自分の理性に(頭を下げてから帰る) -- シュン 2010-12-16 (木) 23:44:32
      • ……変化?…楽しめる…(なんとなく理解するも、シュンが頭を叩きつけるのを見て止めに入る。)
        ……それは、怖い…?…また…(危ないと言われてもぴんとこず、不思議そうに首をひねるのだった。) -- 2010-12-16 (木) 23:49:54
  • 悪い予想が当たったというか、最悪の事態だけは避けられたというべきか…とにかくなんとか帰ってこられたことを喜ぶとしよう -- フランシス? 2010-12-14 (火) 21:04:43
    • ……強敵、だった…(それでも怪我は深くないのか、体質的に治りが早いのか、今は平然としている。)
      ……フランシスは、大丈夫?(自分とは違う人間なので、心配らしい。) -- 2010-12-14 (火) 21:56:52
      • あの置いてきてしまった子は無事かな…うん、僕の方はそれほど深傷ではなかったよ(頭や頸に包帯を巻いてるが元気そうだ)
        もう一歩だったとは思うけど、まだまだ力不足だったってことだね。悔しいけど -- フランシス? 2010-12-14 (火) 22:25:04
      • ……一人は、無事だった…(既にあったのか、匂いで分かるのかそう呟く。)
        ……うん、惜しかった…次は、頑張る…(次への意欲があるのか、尻尾もパッタパッタと揺れる。) -- 2010-12-14 (火) 22:28:40
      • えっそうなのか。ならよかった…全滅を避けるためとはいえ置き去りは嫌なもんだからなあ
        僕も次に同行する頃には鍛えてもっと強くなってるよ。それまで無事でね -- フランシス? 2010-12-14 (火) 22:36:49
      • ……怒っても、なさそうだった…(コクリと頷いたあと、見た感じの感想を教えた。)
        ……こっちも、強くなる…また(手は降らないが、尻尾は振って見送った。) -- 2010-12-14 (火) 22:47:02
  • っと怪我は大丈夫、ですよね?3区画目も頑張ってください!(スタートの時間に見送りに来る狐) -- シュン 2010-12-12 (日) 20:54:40
    • ……大丈夫、これくらいなら…(見送りに来てくれたシュンに尻尾をパタパタさせる。)
      (しかし、やはり翌月での参加は無理があったのか1日目はほぼ進めずに終わってしまったのだった。) -- 2010-12-13 (月) 18:56:36
  • ……予想外、だった…(体のあちこちに包帯をまきながら、酒場の近くの病院に搬送された狼天狗。)
    (一月休んで、3区画目のスタートと同時に再出発するらしい。) -- 2010-12-11 (土) 22:16:02
  • ……ゴール…(初めてゴール出来た事に喜びを隠せない狼天狗。)
    ……けど、2位…(先に二人もいる事に、次こそはと意気込むのだった。) -- 2010-12-09 (木) 21:40:48
    • (おめでとう御座いますとお祝いに来た鱗男) -- アーナイン(鱗) 2010-12-09 (木) 22:44:23
      • ……有難う…(無表情でも、喜んでいる事は分かるくらいに上機嫌。) -- 2010-12-09 (木) 22:49:56
      • この調子で次は是非一位の区間賞、はたまた優勝を目指してくださいましね?
        ということで、本日はカエデ御嬢様にお祝いの品を持って参りました(一抱えくらいある結構重たい何かの箱を渡す鱗男) -- アーナイン(鱗) 2010-12-09 (木) 23:01:47
      • ……次は、一位…(当然だというようにコクリと頷いて見せた。)
        ……お祝いの、しな……重い…(ずしっと来る箱に、重たそうに床に置く。) -- 2010-12-09 (木) 23:03:45
      • 液体で御座いますからねえ……プロフィールによると確かカエデ御嬢様は白狼天狗と
        天狗でいらっしゃるならば、きっと御酒は飲める方で御座いますよね? -- アーナイン(鱗) 2010-12-09 (木) 23:08:20
      • ……違う…狼、天狗…(白狼天狗は同族だが、血筋的には別のものらしい。)
        ……飲める…(どうやら飲んだことはあるらしく、コクリと頷いた。尻尾はゆらゆら揺れている。) -- 2010-12-09 (木) 23:14:47
      • …あや、白が余計で御座いましたか……失礼を
        ともあれいけるくちのようでアーナインめは安心を致しました(開けてみてくださいまし、と手で示す鱗男 話の流れから当然のように、中身の甕(容量大体一斗)からはほのかに甘い酒精の香りがしている) -- アーナイン(鱗) 2010-12-09 (木) 23:25:08
      • ……大丈夫、気にしない…(それよりちゃんと狼と認めている事の方が大切だった。)
        ……お酒…後で、飲む…(表情はないが、尻尾が揺れる辺りは喜んでいるらしい。) -- 2010-12-09 (木) 23:31:27
      • 頑張っていいもの見つけて参りましたよって、遠慮なく飲んでくださいましな。祝いで御座いますからぱぁとやらねばね
        それでは、アーナインめはそろそろ。レースも後半、アーナインめも頑張らねばね -- アーナイン(鱗) 2010-12-09 (木) 23:36:56
      • ……分かった…そっちも、頑張って…(お酒を両手で持ちながら、手を振るように尻尾を振る。)
        ……お酒、お酒…(そしてそのまま尻尾を振って、独りで酒宴と洒落こむのだった。) -- 2010-12-09 (木) 23:44:26
  •   -- 2010-12-09 (木) 21:40:05
  •   -- 2010-12-09 (木) 21:40:01
  • カエデさーん?無事ですかー?(初日に爆発で飛んだと聞いてちょっと心配な赤い狐、手には紙袋) -- シュン 2010-12-08 (水) 00:04:23
    • ……大丈夫…(セレンの時と同じ服こそ焦げたり、ほつれたりしているが元気そう。)
      ……ゴール…近くて、遠い…(目前なのにゴールがなかなか出来ない事が残念らしく、耳がペタンとなってる。) -- 2010-12-08 (水) 19:18:37
      • 一瞬でゴールできるチャンスがある分戻されたり一回休みが多いみたいですね・・・
        あ、これ母さんが言ってたと思いますけど、巫女服の予備です、一応2着あります(紙袋を差し出し) -- シュン 2010-12-08 (水) 20:39:03
      • ……戻されること、多い…(罠やドクターストップなど思う存分走れないのが不満らしい。)
        ……シュンも、着た?(受け取りつつ、セレンの話を思い出した。) -- 2010-12-08 (水) 20:48:11
      • クラッシュでゴールした人も居るみたいですし、難しいコースみたいですね
        えーっと、昔ですよ?それを着た訳じゃないから大丈夫です(母親の趣味で女装に抵抗があまり無い) -- シュン 2010-12-08 (水) 20:50:05
      • ……二人とも、知り合い…(その二人にゴールされて、ちょっと悔しいらしい。)
        ……一緒に、着る?(2着あるので、そんな事を提案してみた。) -- 2010-12-08 (水) 21:00:39
      • 一人は母さんも知り合いだそうです、中々上手くいかないものですねぇ
        え、いや、うーん……人目も無いし、特に問題も無いかなぁ、あ、でもカエデさんの予備がお古になっちゃいますよ? -- シュン 2010-12-08 (水) 21:05:55
      • ……でも、明日には私も…(ゴールはもう目前、次こそゴール気だった。)
        ……問題ない…(コクリと頷くと、木陰とはいえ外なのにその場で脱ごうとする。) -- 2010-12-08 (水) 21:23:30
      • 上手くいけば次のダッシュで届きそうですけど、戻される危険もありますねぇ
        そう言うなら少しぐらいなら、ってちょ!ストーップ!?(流石に目の前で着替え始めるとは思わなかったので慌てて止めに入る狐) -- シュン 2010-12-08 (水) 21:27:41
      • ……それが、怖い…(まだその可能性があるらしいので、ペタンと耳が垂れる。)
        ……?…(服の紐を外して前をはだけて臍も見えるが、サラシを巻いているので胸は見えない。) -- 2010-12-08 (水) 21:36:56
      • (平常心平常心平常心平常心平常心戻って来い僕の平常心!と必死に祈るが思春期には無理な相談だった、かなり顔が赤い)
        だ、男性の前で服を脱ぐのは色々危険ですから!(下を見て必死に説得しようとしてる、がやはり気になるが理性がまだ勝ってるので頭は上がらない) -- シュン 2010-12-08 (水) 21:38:51
      • ……強いから、大丈夫…(それに相手が強くても、その脚力で逃げてきたため今まで何事もなかった。)
        ……それより、顔赤い…(むしろシュンの顔色の変化を心配して、逆に心配して近寄る。) -- 2010-12-08 (水) 21:45:21
      • そ、そう言う問題でもなくてですね!?僕の方が一杯一杯になりそうなんですけど!?(色々テンパってきて混乱している)
        だ、だいじょうぶ、大丈夫ですから!(今までの知り合いはあまり女性、と相手を認識してなかった為どう対処していいかわからず硬直している) -- シュン 2010-12-08 (水) 21:56:06
      • ……なんで?(よく分からないため単刀直入、説明すれば理解するかもしれない。)
        ………熱…ある(故郷で見た検温方法の、額をくっつけるやり方で試して熱があると判断した。)
        (逆に楓にとっては異性と言う基準すらほとんどないので無防備すぎた。) -- 2010-12-08 (水) 22:03:41
      • え、えーっとですね……男は裸の女性とか、で、その、興奮したりしなかったりぃぃ!?(おでこをくっつけられて後ろに逃げようとして失敗、尻餅をつく)
        っておわぁぁ!!?(慌てて体を縮みこませる狐、思春期真っ盛りです) -- シュン 2010-12-08 (水) 22:13:32
      • ……裸じゃない…さらしがある(だから大丈夫なのだと、言いたいらしい。)
        ……大丈夫?(何故か転び、さらに体を縮こませるシュンに首をひねった。) -- 2010-12-08 (水) 22:17:54
      • す、素肌が見えてる部分が多いのも駄目です!(意識したら余計に赤くなる狐)
        男は興奮すると色々危ないんです!僕も男です!(まだ手放してない巫女服で主に股間の辺りを隠そうとしてる) -- シュン 2010-12-08 (水) 22:34:41
      • ……よく分からないけど、分かった…(何やら必死なので、相手の気持ちを汲むことにした。)
        (しかし汲むといっても木の反対側に移るだけで、着替える時の衣擦れの音などが聞こえる距離だった。)
        (枝に袴をかけておいたりと、ある意味余計に股間に厳しいかもしれない。) -- 2010-12-08 (水) 22:39:18
      • わ、わかってくれましたか……(一安心したところで聞こえてくる衣擦れの音、見える袴、危険水準まで戻るにそう時間はかからなかった)
        う、ぐぐぐ……(この状態で着替える?しかし色々危険、でも着替えてもいいと言った手前取り消すのは色々自分の基準で駄目、等暫く葛藤が続く) -- シュン 2010-12-08 (水) 22:47:13
      • (そんなシュンの葛藤などつゆ知らず、楓はマイペースに着替えを済ませる。)
        ……できた…悪くない…(樹の向こうで巫女服姿のままトントンとその場を少しジャンプしたりしているらしい。)
        (もうほどなくして、シュンにもとにも来るだろう。) -- 2010-12-08 (水) 22:53:27
      • (タイムリミットが近いのは音でわかってしまう、流石に人前で脱ぐのは無理、なので手早く着替え始める)
        落ち着け、落ち着くんだ、普段通りだった、何も無い、OK(必死に自己暗示を使って巫女服に着替える、カエデ用に寸法を直しているので若干合わない) -- シュン 2010-12-08 (水) 22:57:48
      • ……ピッタリ…凄い…(自分の動きやすいサイズだったことに、無表情ながら上機嫌に尻尾が揺れる。)
        ……ピッチリ…酷い…(そして戻ってきたらサイズの合わないシュンを見て一言。)
        ……でも、お揃い…(仲間としてはお揃いや一緒は大切な事なので、それは純粋に喜んだ。) -- 2010-12-08 (水) 23:02:45
      • サイズを調整してあるの忘れてて……ま、まあ気にしないのが一番です(色々とできるだけ意識しないように努力している)
        やっぱり骨格が違うからか昔みたいに、とは行かないみたいなんですよね(ちゃんと尻尾を出す穴まで開いている巫女服をぐるりと回って見て) -- シュン 2010-12-08 (水) 23:08:13
      • ……でも、似合ってる…(男なのに、サイズが合わない以外は似合っているように見えた。)
        ……似合っている?(逆に自分はどうなのか、気になって来てその場で一回転してみせる。)
        (元の服と似ているためか、着こなしも問題はなく、巫女と言い張れば目つきの悪さ以外は立派な巫女姿だった。) -- 2010-12-08 (水) 23:14:23
      • えーっと、ありがとうございます(長身な以外線の細めな父親のおかげか男性にしてはそこそこ細かった)
        カエデさんも似合ってますよ(くるっと回る仕種が結構ツボだったのかまた顔が赤くなりそうになる狐) -- シュン 2010-12-08 (水) 23:20:11
      • ……なら、良かった…(褒められて、尻尾をパタパタ振りながら、表情も誤差程度に笑顔になった。)
        ……着て、帰る?…脱ぐ?(そして、この後どうするかを尋ねた。楓自身は一枚あればよいという考え。) -- 2010-12-08 (水) 23:27:46
      • 元々カエデさんの予備に持ってきた分ですから、脱ぎますよ、流石にこのまま帰ると通報されそうですし(最近表情の変化が読めるようになってきて嬉しい狐)
        えっと、脱ぐので暫く離れていてくれると嬉しいかなぁ、と(見られたまま脱ぐのは流石に抵抗があるらしい) -- シュン 2010-12-08 (水) 23:29:33
      • ……離れる?…分かった(何で?と言う感じで首をひねるが、言われた通りに従って反対側に戻る。)
        (ついでに、今さっき脱いだものを取ってくるつもりだった。) -- 2010-12-08 (水) 23:38:39
      • 服を持ってきただけなのに僕は何をしてるんだろう?(ふと正気に戻るとやや自己嫌悪気味、今着ている分がどうにかなったらこれを着るのかと思うとまた余計なことを考えてしまう)
        あー!うー!(首を振って余計なことを振り払いながら素早く着替えて巫女服を丁寧に畳んでいく) -- シュン 2010-12-08 (水) 23:43:32
      • ……ダンス?(何やらかぶりを振っているシュンに首をひねりつつ戻ってきた。)
        ……服…有難う…大切に、使う…(そして感謝の言葉をちゃんと伝えた。) -- 2010-12-08 (水) 23:47:58
      • え?いや、違いますよ、あ、はははは……(なんとか誤魔化そうとしている)
        ではこれ、予備としてピットなりどこかに置いておくのが一番だと思います(畳んだ巫女服を渡して)
        あ、いえ、やっぱりあのままだと色々問題ありそうですし……あと多少のほつれや汚れなら直せますけど、前の服はどうしましょう?愛着があるなら修繕しますよ? -- シュン 2010-12-08 (水) 23:50:57
      • ……分かった…いくつか、併用する…(シュンの言葉にコクリと頷いた。)
        ……なら、渡す…(実利を考えて、まだ楓の体温などが残る巫女っぽい服を渡した。) -- 2010-12-08 (水) 23:56:14
      • (残り香や温もりがある服をもらってまた赤くなる狐)え、っとその、それでは今日はこれで、レースの残りも頑張ってください!(色々限界になりそうなので一礼して逃げ帰る狐) -- シュン 2010-12-08 (水) 23:59:48
      • ……また…(何故か急いで帰るシュンをふしぎに思いながら、帰る姿を見届けた。) -- 2010-12-09 (木) 00:03:15
  • ふむふむ…(来月クラッシュして即ゴールは無いなと言う分析) -- ディース 2010-12-07 (火) 00:50:07
    • ……なかなか、遠い…(いまだにゴールできずに、またゴールされる事を知る事になる前の話だった。) -- 2010-12-08 (水) 19:16:55
  • ……何ともないのに…(2連続爆発で飛んだので、服がボロボロすぎたらしい。)
    (ゴールまであと5と迫りながら、強引に22まで連れ戻される。ちなみにいたって健康だった。) -- 2010-12-06 (月) 20:48:19
  • カエデさん、ファイトー!(第二区画のスタート日、見送りに来ている赤い狐) -- シュン 2010-12-05 (日) 23:18:41
    • ……ジュ…シュン…(一瞬言い間違えそうになるが、ちゃんと言いなおす。)
      ……応援…?(首をひねりながら、ちょっと嬉しいのか尻尾がぱたぱた揺れる。) -- 2010-12-05 (日) 23:24:27
      • 応援ですよ、母さんの方は放っておいても大丈夫だとわかってますからね、危ないエリアみたいなので注意してくださいよ(地雷原等があると聞いて少し不安な狐) -- シュン 2010-12-05 (日) 23:34:20
      • ……危ない?(説明されたけどあまりよく聞いていなかったらしく、緊張感はまったくない。)
        ……でも、平気…(多少な危険な事なら自慢の足で切り抜けれるつもりだった。) -- 2010-12-05 (日) 23:51:34
      • それならいいんですけど、足元には注意してくださいね、何が埋まってるかわかりませんから!
        それじゃ、ゴール目指してがんばってください!(最後にピースサインを魅せてから帰る) -- シュン 2010-12-05 (日) 23:54:39
      • ……足元…分かった(コクリと頷く、忠告通りに地面はあまり走らないようにする。)
        ……もちろん…(ピースサインを返して見送る、ちなみに地面を気にしすぎてワイヤーに引っかかったのはその後の話。) -- 2010-12-05 (日) 23:56:33
  • ……ゴール、出来なかった…(その事は楓にとって、かなりショックでもあった。地を駆ける事に自信があっただけに。)
    (しかし、同時に自分のように早い人たちがいる事に、今までになかった高揚感もある事に、まだ気付いていなかった。) -- 2010-12-04 (土) 21:29:12
  • (一回休みで暇なので、同じところにいるのはどんな人だろうと訪ねてくる鱗男)
    搭乗機が……見当たりませんな -- アーナイン(鱗) 2010-12-02 (木) 21:43:40
    • ……?(塀の上に直立で立っている狼天狗、ただし逃げても何故か追いつかれるので今は逃げる気はない。)
      (そして、自分の居場所を覗いているものを発見して、塀の上から観察している。) -- 2010-12-02 (木) 21:47:31
      • …御留守、で御座いますかね?(急ぐ身でもなし、待っていれば来るかなあとたたずんでいる鱗男) -- アーナイン(鱗) 2010-12-02 (木) 21:49:56
      • (あんなところで何をしているのだろう、何者なのだろうと思っている。)
        (ただ今の所嫌な気配はしないので、塀を蹴ると飛び上がり、カコンと下駄をならしてアーナインの背後に舞い降りる。) -- 2010-12-02 (木) 21:58:08
      • (音に反応して振り返る鱗男)
        ああ、ちょうど良う御座います(懐から紙片を出して確認する鱗男)
        カエデ・イヌカケという御嬢様を御存知ではありませんかな? このあたりにいると聞いて伺ったので御座いますが -- アーナイン(鱗) 2010-12-02 (木) 22:00:50
      • ……?…わたし…(首をひねった後、自分だと小さく澄んだ声で答える。)
        (ただ見知らぬ男が何の用かまったく見当がつかないので、少し警戒して耳をピンと立てる。) -- 2010-12-02 (木) 22:08:59
      • あや。探す手間が省けましたな。アーナインめもレースに参加しておりましてな。一回休みで暇なことで御座いますし、足止めを食らっておる者同士どのような方でいらっしゃいましょうやと……まあ、平たく言えばあいた時間での交流で御座いますな
        申し遅れました。ゴルロア魔術師協会副議長、アーナイン・ミレットフィールド。我が鋼の使い魔アーイレブンにて参戦しております -- アーナイン(鱗) 2010-12-02 (木) 22:13:05
      • ……(口早にしかも大量の言葉を投げかけられて、耳がペタンとややたれ気味になる。)
        ……アーナイン…(相手の名前を復唱して、とりあえず覚える事は覚えたが若干初対面から苦手意識が芽生えた。) -- 2010-12-02 (木) 22:20:55
      • あれあれ(ぺたんとなった耳を見て少し苦笑い鱗男)
        まあとどのつまり、これも何かの縁でしょうからこれからよろしく、ということで御座います(がんばって要約してみる鱗男) -- アーナイン(鱗) 2010-12-02 (木) 22:24:28
      • ……分かった…(無表情のままコクリと頷いた、これに関しては別に誰に対しても同じらしい。)
        (それにアーナインの早い所を見ている訳ではないので、おそらく興味がそそられないのも大きそうだ。) -- 2010-12-02 (木) 22:28:37
      • ええ、ええ…よろしくついでにひとつお聞きしても?
        アーナインめは装備したるアーイレブンによって加速を得ておりますが……御嬢様は何に乗っておりますか? 先ほどから見当たらないもので御座いますので -- アーナイン(鱗) 2010-12-02 (木) 22:32:01
      • ……?…走ってる…(質問と言われ首をひねり、何を乗っているかと問われれば一言で答える。)
        (楓にしてみれば、むしろ何かに乗っている方が変であり、珍しくもあった。) -- 2010-12-02 (木) 22:39:48
      • ……(目を瞬かせる鱗男)
        ええとつまり、カエデ御嬢様はその二本の足のみを以ってレースに参戦を? まったき俊足で御座いますな……東国で言う「イダテン」で御座いましたっけ?(賞賛の目で見つめる鱗男) -- アーナイン(鱗) 2010-12-02 (木) 22:47:13
      • ……他にもいる…(そう、楓も他にもいたのを見た。それも同じこの場所にいるはずなので後で会いに行く予定だった。)
        ……そうでも、ない…(無表情で言いつつも、尻尾はパタパタと揺れて嬉しそうに見える。) -- 2010-12-02 (木) 22:53:04
      • ほほう、カエデ御嬢様の他にも足のみで参戦している方が?
        いやはや、数十年この街に下りますがまだまだなぞと不思議は耐えないもので御座いますねえ……いや、良い御話を聞くことができましたな。ありがとう御座います(頭を下げる鱗男) -- アーナイン(鱗) 2010-12-02 (木) 22:55:31
      • ……それじゃあ…(用事が済んだようなので、楓はその場から立ち去った。)
        (床はもちろん壁や天井すらも利用してまるで重力を感じさせない走りだった。) -- 2010-12-02 (木) 23:06:33
      • なるほど納得で御座います。アーナインめがアーイレブンを装備したとて、ああまで軽やかに進めるかどうか……(手を振って見送った後、また説教されに戻るのだった。ため息) -- アーナイン(鱗) 2010-12-02 (木) 23:14:40
  • ……捕まった…(変なところに迷い込んでしまい、何故か追いかけてくる人たちを振りきれずに捕まる。)
    ……疾い人、多い…(世の中の広さをレースやコース上で思い知らされながらしばらく収監されてしまう。)
    (しかし一緒に捕まっている人がいるので、後で見に行く予定だ。) -- 2010-12-02 (木) 19:24:36
  • えーっと、記録だとこの辺なんだけどなぁ(赤い狐がこそこそ隠れながら何か探している) -- シュン 2010-12-01 (水) 22:55:18
    • ……?(木の上で寝ていると、誰かの気配を感じて耳を動かして目を開ける。)
      ……狐…(そして何やら探し物をしている狐がいるので、上から監視する。) -- 2010-12-01 (水) 23:59:45
      • んー?(見られてる感じがして回りを見渡し、最後に上を向いて)あ、えーっとカエデさん、ですよね?
        僕はシュン・セイラム、母さんから、っと、セレン・セイラムからの言伝です、「乗り物は木っ端微塵になったけど元気です、楓さんも注意してください」とのことです(伝言板代わりにされてる赤い狐) -- シュン 2010-12-02 (木) 00:05:20
      • ……ん…(コクリと頷く楓、見上げると割とスカートのような袴なので生足が太ももまでちらつく。)
        ……?…!(最初首をひねっていたが、ようやく思い出したのか耳がピンとなる。)
        ……お大事に…(表情には出ないが、一応心配したらしい。) -- 2010-12-02 (木) 00:15:51
      • えーっと、いや気にして無いならいいんですが……(生足に顔を赤くして目を逸らして、それでも気になるのは思春期の少年だから)
        母さん自身割と丈夫って言うか凄まじく頑丈なので、早々危ない事にはならないそうです、って楓さん怪我してません?(僅かに血の匂いを感じた) -- シュン 2010-12-02 (木) 00:22:11
      • ……なら、いい…(トンと太い枝から降りて、狐の少年の近くに舞い降りる。)
        ……?…これ?…(腕をめくると、乱雑に巻かれた包帯に滲む血。)
        (狼天狗なので、怪我は治るものであり、さほど気にした様子もない。) -- 2010-12-02 (木) 00:28:22
      • あー、天狗とか妖怪の血筋だとそりゃ治るのは早いと思いますけど、ちょっと失礼します(ポケットから塗るタイプの止血剤を取り出し手早く応急処置していく)
        一応、血が止まっただけで塞がってる訳じゃないので、包帯は外さないでください(丁寧に包帯を巻き直して)あとこれ、必要なら使ってください(今使った止血剤の残りを渡して) -- シュン 2010-12-02 (木) 00:32:44
      • ………(時々痛むのか、ピンと耳が立ってはペタリとへたりこむ。痛いのは得意ではなかった。)
        ……(何度か手を確認してからコクリと頷きながら、受け取る。返事がないのが普通らしい。) -- 2010-12-02 (木) 00:41:08
      • あ、ついでに痛み止めも、ただ麻酔とかと同じなので鈍くなるだけですから、無理しないようにしてください
        それじゃ、この辺は長居しすぎると危なそうですから、僕はこれで、レース頑張ってくださいね(一礼してまたこそこそと帰っていく) -- シュン 2010-12-02 (木) 00:44:51
      • ……頑張る…また…(応援されるのは初めてなので、パタパタ尻尾を振りながら見送った。) -- 2010-12-02 (木) 00:48:42
  • ……ここは危険…(死をも恐れないザゼルの暗殺者の攻撃に、快足を誇る楓ですら怪我を負ってしまった。)
    (3日目の怪我により、残念ではあるが4日目は休むしかなさそうだった。)
    ……暇…(とはいえ、暇なので片手間でしている冒険の相手の所に行く予定だ。) -- 2010-12-01 (水) 15:02:52
  • ……酷い目にあった…(ペロペロの毛づくろいするように砲撃を喰らって傷ついた腕の傷などを舐めている。)
    (2日目はどうやら変なところに迷い込んだために、逃げるあまりに元に位置に戻ってきてしまった。)
    ……明日こそ…(今回の失敗を胸に、明日こそ駆け抜けようと思う楓であった。) -- 2010-11-29 (月) 19:49:53
  • どうやらお父様を格下に見たようだけど、あたしのマシンの速度についてこれるかしら!ギャアアァァァァ(やる気十分のモーター音を立てるシャイニングスコーピオン) -- ディース 2010-11-28 (日) 13:05:52
    • ……(何か来た、そう思いながらディースを無表情で見ていたが、五月蠅い音を発する変なものには顔を顰める。)
      ……(そして、そんなものが早いはずがない、そう思いながらスタート地点に立った。) -- 2010-11-28 (日) 17:11:18
      • (しかし、その結果は…。)
        ……疾い…(認めざるを得なかった、その変な小さいのが自分より早かった事に…。)
        ……名前…(レース初日終了後、珍しく自分から話しかけてまで、名前を聞こうとする。) -- 2010-11-28 (日) 17:12:44
      • (と思ったら実際の速度(レース的には)はそうでもなかったので、割とランクは下に見るようになったらしい。) -- 2010-11-29 (月) 19:59:37
  • ……(出来上がった自分の寝床に満足そうに尻尾が揺れる。) -- 2010-11-27 (土) 19:05:23
  • セックス!!
    • ……(意味が分からないが叫ばれたのでとりあえず戦闘態勢。)
      (そして消すのもなんだか悪いので一応移しておいた。)

Last-modified: 2011-01-28 Fri 22:54:14 JST (3311d)