幽霊と精霊と転生龍にお礼参りする?

  • ん・・・何だアトの奴まだ戻ってないのか。なら良いか、また今度で・・・大丈夫だよな -- ラデューク? 2008-06-05 (木) 00:54:48
    • 「もう少し…きっと、もう少ししたら帰ってくるはず…」 -- [[シア]] 2008-06-05 (木) 01:20:50
  • んー…まだ…帰ってきてないんですね…帰ってくるって信じてますからねー…
    あ、あけましておめでとうございます、えーと、とりあえずお年玉もってきました…
    んー…信じてはいますけど…やっぱり心配かな… -- リュウリュー? 2008-06-04 (水) 00:26:09
    • 「あ…リューさん。ええ、大丈夫です。帰ってきます、そして―ブン殴ります。
      これはご丁寧に。明けましておめでとうございます。―まあ、いいんですか?では、アトが帰ってくるまで預かっておきましょう。
      心配してくれる人がこんなにいて、アトは本当に幸せ者です…だから、早く帰ってきなさいよ…」
      -- [[シア]] 2008-06-04 (水) 02:16:08
  • やっほー、アトリアー今年もお年玉…あれ?アトリアは?まさか冒険程度で死ぬとは思えないけど…
    …んー、まぁそういう気分じゃないかもだからとりあえずお年玉は預かってて
    戻ってきたら開封って事でね(二つのポチ袋を渡しながら) -- ボロント 2008-06-03 (火) 18:22:17
    • 「そうなんですよね…それにしては帰りが遅くて心配です…あ、はい
      二人にはまだ見せないで置きますね、どうも有り難うございます//」
      -- [[シア]] 2008-06-03 (火) 19:17:00
  • ゆうべはお疲れ様 遅くまでありがとうー -- アロン? 2008-06-03 (火) 11:27:11
    • 「あ…昨日は本当にすいません、途中で寝てしまったようで…」 -- [[シア]] 2008-06-03 (火) 19:14:06
  • ・・・あれ? -- 黒子 2008-06-02 (月) 22:01:43
    • 「ほんと、どうしたんでしょうね…あのバカは…!」 -- [[シア]] 2008-06-02 (月) 23:15:20
  • 何度も転生してらっしゃるアトリアさんなら心配は無用だと思いますけれど…。家族も待って居ます、お早いお帰りを…。 -- クォックス 2008-06-02 (月) 02:56:10
    • 「こんげつもかえってこない…だいじょうぶだよね、かえってくるよね?」
      「大丈夫…大丈夫ですから…」 -- [[シア アン]] 2008-06-02 (月) 23:14:23
  • 問いましょう、アトリアさんは不死なる龍と聞きます。よもや嘘ではありますまい? -- カズアキ 2008-06-02 (月) 02:13:32
    • 「ええ。その話に嘘偽りはないはずです。
      今回は…きっとどこかで道草食ってるんですよ。アトですから(弱々しく笑う」
      -- [[シア]] 2008-06-02 (月) 23:13:00
  • いよいよ引退かとか言ってた矢先にこれかよ…ってもまあ、戻ってはくるんだよな? 今回も慌てず騒がずで待つしかねえ、か。
    シアってったか? アンタも大変だろうけどそいつら頼む、もし手が回んねえようなら隣に連れてきてくれな。 -- サンド? 2008-06-01 (日) 21:32:18
    • 「ええ。私達に出来ることは信じること…ただそれだけです。
      大丈夫(にっこりと微笑み)この子たちは皆いい子です。煩わせること、ありません」
      -- [[シア]] 2008-06-02 (月) 00:16:04
  • ・・・むむむ・・・アトリアさんなら大丈夫なはずだけど・・・心配だ・・・ -- エイミィ? 2008-06-01 (日) 19:01:01
    • 「帰ってきますよ。死んだまま終わる子じゃないです。あ…ご飯、アトの分余っちゃいそうなんでどうですか?」 -- [[シア]] 2008-06-01 (日) 19:09:20
      • ・・・ですよね、あの人がそう簡単にいなくなるわけないですよね。「ふう、しぬかとおもいました」とか笑って帰ってきてくれますよねいつもの通り・・・ 
        あ、いいのですか?いただけるものは遠慮なくいただきます。 -- エイミィ? 2008-06-01 (日) 19:15:01
      • 「ええ。…そうじゃないと、あの子たちがかわいそうすぎます…(居間で食卓を囲んでいる子供たちをちらと見)
        どうぞどうぞ。私なんかの料理ですので口の合うかどうかは保証しかねますが。」
        -- [[シア]] 2008-06-01 (日) 19:19:05
      • いえいえ、実に美味しそうじゃないですか。いい香りですし。 
        ・・・親は子供が立派になってから死んでいくものと決まってますからね・・・。帰ってきてくえることを祈って・・・いただきます -- エイミィ? 2008-06-01 (日) 19:26:56
      • 「そうですか?ふふ、そう言っていただけるなら万全です。
        ふふ、案外あんまりみんなが心配するもんだからばつが悪くなって帰ってこれないだけかもしれませんよ?」
        -- [[シア]] 2008-06-01 (日) 19:34:53
      • ははは、そうかもしれませんね。帰ってきたら怒ってやんないとですね、皆を心配させた罰としてね・・・。ん・・・美味しいです、これ -- エイミィ? 2008-06-01 (日) 19:47:13
      • 「ええ。…そうですねぇ、アトですからたしょうむりしてもいいでしょう。冷凍庫に閉じ込めるとか…
        そうですか?(クスリと微笑み)おかわりもありますよ。」
        -- [[シア]] 2008-06-01 (日) 20:02:14
      • ははっ、それでも平気そうに思うアトさんの安心感は異常だと思います(苦笑い) 
        な、なんだかおかわりまでいただいちゃうと失礼な感じがしちゃうけど・・・いただきます -- エイミィ? 2008-06-01 (日) 20:10:10
      • 「いやまあアトだし・・・れいぞうこのなかたいへんおいしゅうございましたとか言って家計を圧迫しそうです…(同じく苦笑い)
        いいんですよ、じゃんじゃん食べちゃってください♪//」
        -- 2008-06-01 (日) 20:18:53
  • 一体何をやっているのだ……もっと本気を出すのだ、本気を……
    お前には家族もいるのだ……あまり心配をかけてはならんぞ……我も、帰るのを待っているからな…… -- エノン 2008-06-01 (日) 15:55:23
    • 「…(黙って母親の写真を眺めている)」
      「…何時。何時帰ってきてもいいように食事の用意作らないと。早く帰ってこないと、一人分無駄になってしまいます。
      …早く帰ってきなさいよ、バカ…」
      -- [[シア アン]] 2008-06-01 (日) 16:06:40
  • 随分家族が増えたもんだな・・・って、よく考えりゃウチと同じ人数か。男女比まで同じなのがまた・・・
    で、倒れたって聞いたが身体は大丈夫なのか? -- オリオナエ 2008-06-01 (日) 15:40:30
    • 「それが…まだ帰って来ないんです…」
      「おかーさま…」
      「…ママはかえるよ。だってふじみだし」 -- [[シア アン キャミ]] 2008-06-01 (日) 15:49:07
      • ・・・そうか。あいつとはまだやるべき事がある。早く帰ってくる事を祈ってるよ。 -- オリオナエ 2008-06-01 (日) 16:09:03
      • 「ええ…一刻も早い帰宅を。そして―一発、お説教してあげないと」 -- [[シア]] 2008-06-01 (日) 16:13:11
  • うん、確かにいつぞや空を飛ばせてくれるとは言いましたけど。しっぽでくるまれたらあんまり風が感じられないと思うの…。(目をくるくるにしつつ) -- カズアキ 2008-05-29 (木) 00:27:52
    • 「だってそうじゃないとカズっちゃんふっとんじゃいますし…いやふきとばされたいならそういってくれてかまいませんが…」 -- [[アトリア]] 2008-05-29 (木) 00:32:42
      • 飛ばされない程度の速度で飛ぶという選択肢はなかったんですか!?
        あとキャミさんとは2回目かな?(手を振る) -- カズアキ 2008-05-29 (木) 00:34:20
      • 「えーだってしんぱいさせたおしおきだし…あ、そうそう。キャミもう「おとうさま」ってはなすんですよ」
        「うーぁー!(ぷかぷか浮きながら同じく手を振る)」 -- [[アトリア キャミ]] 2008-05-29 (木) 00:38:00
      • じゃあ今度はそれとこれとは別にそら飛ばせてください、改めて…。
        あら、成長したんですね。(目線を合わせて)こんばんは、私が最初に名づけたキャミリアさん。(微笑んだ) -- カズアキ 2008-05-29 (木) 00:43:28
      • 「かまいませんよ、めいめいしてくれたおれいです、むりょうで(にっこり)」
        「あいー!(ビシッと右手を頭の上にかざす)」 -- [[アトリア キャミ]] 2008-05-29 (木) 00:49:31
      • 対価は払いますよ。命名くらい何ほどのこともない。
        ふふ、いくら私に名づけられたからって、私みたいになっちゃ駄目ですよ?(なでなで) -- カズアキ 2008-05-29 (木) 00:55:11
      • 「じゃあ100Gですね。こういはむだにしません!」
        「んふー…うー?(よくカズアキの言ったことが理解できていないようだ)」 -- [[アトリア キャミ]] 2008-05-29 (木) 00:58:12
      • …まあアトリアさんたちなら心配要らないか。ほら、高い高ーい。(にこにこ) -- カズアキ 2008-05-29 (木) 01:12:14
      • 「うぅーう!あーあーぁー♪(機嫌良さげに歌っている)」
        「ワタからけんぜんにそだてるよういわれちゃいましたしねえ…」 -- [[アトリア キャミ]] 2008-05-29 (木) 01:16:57
      • (居間からアンと馬鹿騒ぎしている声が聞こえる) -- ワタル? 2008-05-29 (木) 01:21:17
      • あはは、上手上手。
        ……できるの? -- カズアキ 2008-05-29 (木) 01:25:32
      • 「げんきですねえあのふたりは…」
        「いひひぃ、うっうっー(羽をパタパタさせている)
        「(長い沈黙の末)…ウン、デキルヨ♪」 -- [[アトリア キャミ]] 2008-05-29 (木) 01:32:23
      • そうですか…がんばるんですよ。いざとなったら私のところに避難させるのも可。 -- カズアキ 2008-05-29 (木) 01:37:40
      • 「あーそれいいあんですねえ、そのときはおねがいできますか?」 -- アトリア? 2008-05-29 (木) 01:44:56
      • そのときは嵐が過ぎ去るのを紅茶でも飲みながら待ってますよ。大体このくらいの時間帯には反応できるはず。 -- カズアキ 2008-05-29 (木) 01:46:45
      • 「りょうかいです。―できればそんなじたいはかいひしたいですがね…」 -- [[アトリア]] 2008-05-29 (木) 01:57:44
      • ですねー。…そろそろ失礼します。またキャミさんだっこさせてくださいね? -- カズアキ 2008-05-29 (木) 02:02:00
      • 「んー。ほら、キャミ?ごあいさつ」
        「ばいあーい!(ブンブン手を振る」 -- [[アトリア キャミ]] 2008-05-29 (木) 02:03:13
  • ごめんなさい、死に損ねました。 -- ???? 2008-05-28 (水) 20:59:55
    • 「!?…だから危ない橋を渡るなと言ったのだ、馬鹿者が。…よく、帰って来た。」 -- [[アトリア]] 2008-05-28 (水) 21:09:01
  • なるほど…居間に分けたか…うん、確かにちょっと会話しやすくなったかな
    ボクとしてもやっぱりイチャイチャの邪魔したくないからね…いい手だとボクも思うよ!
    と言う事でやってきました…おっ、これは長女ちゃん? -- ボロント 2008-05-28 (水) 20:25:37
    • 「うふふ、そういってもらえるとかいちくしたかいがあるってもんです♪」
      「でも、来てくれないととんだ茶番なんですよねこれ…」
      「そーいうこといわない!
      ん、ほぉらキャミ、ボロントおにーさんですよ?」

      「うー?(不思議そうな顔でボロントを見ている)」 -- [[アトリア アン キャミ]] 2008-05-28 (水) 20:54:05
      • おー、可愛い子だねー。あ、大丈夫。子供がいると性的なの0になってるから
        まぁ、ボクも頻繁には来れないけどちょくちょく遊びに来るから安心していいよ
        あ、キャミを抱き上げてもいいかな?(ウズウズしながら) -- ボロント 2008-05-28 (水) 21:00:44
      • 「じつにけんぜんてきなセクハレイヤーです、さすがですね」
        「良かったですね、キャミ。抱っこしてくれるらしいですよ?」
        「だーぅ!(パタパタをボロントのもとへ飛んでいく」 -- [[アトリア シア キャミ]] 2008-05-28 (水) 21:07:42
      • 健全なセクハラってまた凄い言葉だよね…っと、飛べる子なのか…なるほど、便利だなぁ
        …でも、こうしてみるとやっぱりアトリアの血が結構入ってるよね、この子…となると…
        この子も将来胸が…ははは、先行き不安だね(笑いながらあやす) -- ボロント 2008-05-28 (水) 21:33:24
      • 「ぼくなんてまだとべないのに…うらやましいなあちくしょう」
        「貴方はそのうち飛べるじゃないですか。私は無理なんですよ?」
        「まほうとかおぼえてみては?
        んー、そうですか?あーでもめとかはたしかにアトにそっく…おいお前今なんつった?(瞳が金色に変わる)」

        「あぅーあ!(アトリアの変化に気付かず、笑う)//」 -- [[アトリア シア アン キャミ]] 2008-05-28 (水) 21:50:39
      • ヒィッ!落ち着いて!ほら、深呼吸深呼吸…吸ってー、はいてー…
        …あぁ、やっぱりないよねぇ…いや、なんでもないよ!ハハハ(上下するぺったんな胸見ながら)
        そ、それより!子供たちにお小遣いあげにきたんだけど! -- ボロント 2008-05-28 (水) 22:21:32
      • 「―さようなら、ボロントさん…良い人だった(ホロリ、と涙を探す仕草)」
        やろうか
        「(そんなアトリアはまるっと無視し)マージでー!?ワクワク!(手を差し出す」 -- [[アトリア シア アン]] 2008-05-28 (水) 23:41:21
      • はい、これはアンの分で…はい、これはキャミの分ねー(アンには50G、キャミには100G渡しながら)
        さてと…どんと来い!ボクがただのやられ役と思ったら大間違いだからね!
        通算成績、多分敗北率4割!どうだ!引き分け多いんだぞ!(時間切れな意味で) -- ボロント 2008-05-28 (水) 23:57:37
      • 「…あれー!?なんでぼくのがすくないのー!?(ガビーン)」
        「男の子にお金持たすと碌な事ないから…」
        「ちくしょうなんてじだいだっ!」
        「おわりましたね?では―星になって来い(手から7重の魔法陣を浮かばせ、彗星を召喚、衝突させる確定RP)」 -- [[アトリア シア アン]] 2008-05-29 (木) 00:09:27
      • ははは、ボクは男の子より女の子の方が好きだしね!可愛いは正義!
        …って、ちょっと待って、それ対人魔法じゃないよね!?対城とかそういうのだよね!?
        って、家族いるのにそんな馬鹿でかい使うなんて…オーバーキルす
        (会話の途中で直撃、消滅していった) -- ボロント 2008-05-29 (木) 00:16:37
      • 「(彗星はボロントを飲み込むと、すぐにすぅっと消え去る)だいじょうぶ、ちいさめのえらびましたから」
        「そう言う問題じゃないと思う…ていうかなんで家壊れないの…」
        「きあいでまもった」
        「…」
        「ボロントにーちゃん…だんじょさべつするからそういうことに…(黙祷する」 -- [[アトリア シア アン]] 2008-05-29 (木) 00:22:14
  • うお!? しばらく来てねえうちになんかえらい増えたなあオイ…
    なんか街でこんなモン見かけてな、知り合いだって言ったら譲ってくれるってえからもらって来た。
    さっきのが通常版で、こっちが…シークレットだかなんだか、あんま入ってねえヤツなんだと。
    ほーれ、ちっこいかーちゃんだぜー。いや、もともとちっこいけどな? -- サンド? 2008-05-26 (月) 00:38:49
    • 「あらサンドさん、いらっしゃい」
      「ママー、このおっさんだれー?」
      「ふふ、おぼえてますかねえアン…キャミはしりませんね。まえ、フローっていうひとがここにいたんです。そのひとの…どうりょうさんですよ。」
      「あーしってる!あのロリコンだね!!」
      「懐かしいですね、フローさん。…その、その件は…」
      「いいんです、もう。…いつまでもないてられませんから。
      って…これは…(フィギュアを手に取ると、わなわなと震え)ま、まさかフローとこんなふうにあえるなんて…!」

      「これがフローかあ…なんかふつーのにいちゃんじゃね?」
      「えぇ、あのひとルックスよかったんです。…おかえりなさい、フロー。(愛おしそうにそのフィギュアを撫でると、自然と涙を零す)」
      「(その様子を心配そうに見つめる)」
      「ん、だいじょうぶです…ありがとう、サンドさん…すごく、すっっっっっっごく、いいものもらいました!ほんとうに…ありがとうございますっっ!(深々と頭を下げる)」 -- [[アトリア シア アン キャミ]] 2008-05-26 (月) 01:04:27
  • 遅れたがチョコレートだ! 今回はホワイトチョコレートだ!
    だんだんネタが尽きてきたのだ……来年はチョコ以外を考えよう…… -- エノン 2008-05-24 (土) 22:42:12
    • 「はいはーい。やっとまともなのがきましたよーみなさん」
      「感謝しますエノンさん。…そういえばアトはなにかおかえししないんですか?」
      「さいしょはしてましたが…その、だんだんネタつきてきて…」
      「エノンねーちゃんとおなじじたいになったってことかー。」
      「ええ…だから、エノンさんもむりしなくていいんですよ?あなたのおかおで、じゅうぶんアトはバレンタインにいわわれてます」 -- [[アトリア シア アン]] 2008-05-24 (土) 22:59:44
      • 我は無理などしてないし……まぁ、当然であるな! 我の美貌を見れば幸せになるのは!
        しかし、お前の家も大所帯になってきたな…… -- エノン 2008-05-24 (土) 23:40:41
      • 「…それいわなきゃいいはなしでおわったんですが…すこしはてれるとか、かわいいとこみせなさいよさいきょうー」
        「子供が二人いるだけでも結構なことなのに、居候し続けても構わないんでしょうかねえ?」
        「かまいませんよ、ひとりくらい。そのほうがたのしいですし?」 -- [[アトリア シア]] 2008-05-24 (土) 23:45:38
      • だって事実だから……可愛いのは見せる必要は無い。最初から可愛いのだからな! -- エノン 2008-05-24 (土) 23:53:45
      • 「(言っちゃったよ…やれやれだぜ、と言った感じで手を広げ頭を振る)」
        「(その様子を不思議そうに見る)」 -- [[アトリア キャミ]] 2008-05-24 (土) 23:56:44
      • 何だその顔は! 何か文句でもあるのか不死竜よ!
        ほう、これが娘か……うむ、我こそは最強の吸血鬼エノンだ! 世界は我の前にひれ伏している、よく覚えているのだぞ! -- エノン 2008-05-25 (日) 00:08:46
      • 「え、ああ…なんでもないです、ていうか、いってもむだでしょうし…」
        「ぁー…う?さーきょ?(よく意味を理解していないようだ)」
        「ひとんちのむすめにへんなことおしえないでくださいよ…」 -- [[アトリア キャミ]] 2008-05-25 (日) 00:15:09
      • 我が真に可愛い姿を見せるのは愛するものの前だけなのだ!
        ハハハ、何を言うか。事実であろう? 事実はちゃんと教えておかねばならぬ -- エノン 2008-05-25 (日) 00:20:18
      • 「ひどいっ、アトのことはみじんもあいしてないというのですねっ!(よよよ、と泣き崩れ)
        (無視し)さーキャミ?あんなへんなおねーさんのことはほっておいてはやくねましょうねー(と、あやす)」
        -- [[アトリア]] 2008-05-25 (日) 00:28:45
      • 愛していないといえば嘘になるが……親愛は感じているのだ……。だからその、あれだ。ベッドの上でってことなのだ……
        誰が変なおねーさんだ! 全く、どいつもこいつも我をなめおって……後悔しても知らぬぞ…… -- エノン 2008-05-25 (日) 00:32:28
      • 「…いっててはずかしくないですか?かなりふいたんですが
        ああ、こうかいってそういう…(変なの見ちゃった的な意味で)」
        -- [[アトリア]] 2008-05-25 (日) 00:45:50
      • う、うるさい! 貴族はこのくらい言えて当然なのだ!(ちょっと言ったのを後悔しながら。
        違う、そうではない! 我の強さに畏怖し恐怖することになるということなのだ! 貴様も何れ我に畏怖を感じるだろうから肝に銘じておくのだ! ではさらばだ! アトリアよ! また会おう!(そう言うと飛び去る。 -- エノン 2008-05-25 (日) 00:50:40
      • 「はーん?そうなんですかぁ、それははつみみですねぇ(ニヤニヤしながら)
        あーはいはい、こわいなーやばいなー。 ええ、またねエノっち。(手を振る)」
        -- [[アトリア]] 2008-05-25 (日) 01:00:25
  • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst000595.jpg <ワレワレハチョコレイトゥダ アブダクションシテクダサイ -- シイミセチ? 2008-05-24 (土) 05:08:25
    • 「なんでアトのところにくるチョコはこんなんばっかりなんだろう」
      「失礼ですよ…あ、アン食べます?」
      え゙い…いやいや、ぼくはえんりょするよ!キャミは…まだチョコとかむりか。じゃあとーさんにあげればいいんじゃね?」
      「。。。ふ、ふうふふたりでがんばろう…」 -- [[アトリア シア アン]] 2008-05-24 (土) 22:19:20
  • 今年は間に合ったんぬ!バレンター!なんとういか予算と時間の都合で中途半端なネタになってしまったことを謹んでお詫びもうしわげるんぬ…
    えー、ということで4人分なので4ひ…4個おいていきますねー、風邪お大事に… -- リュウリュー? 2008-05-24 (土) 03:50:29
    • 「むりしなくて い い の よ。 ていうかこれをたべろっていうほうがもんだいだとアトはおもうんだ」
      「これ…王蟲って言うんですよね…?王様食べちゃっていいんですか?」
      「そういうもんだいじゃないです…あ、かぜのほうはもうまんたいらしいですよ!」 -- [[アトリア シア]] 2008-05-24 (土) 22:16:05
  • ズアァっ!!(唐突に地面から生えてくる)こんにちわ 私は樹の精のメリアスと申します以後お見知りおきを(ペコリと礼をする) -- メリアス 2008-05-23 (金) 17:39:02
    • うわぁっ!?わーもうびっくりした…え、ええ。今日は可愛い妖精さん」
      「(つられて頭を下げる)」 -- [[シア キャミ]] 2008-05-23 (金) 17:43:00
      • はいこんにちわ、精霊であって妖精ではありません、紛らわしいですが(ニッコリと微笑みつつ)
        可愛らしい赤ちゃんですね?妹さんですか?(赤子の手を取りゆっくりと撫でながら) -- メリアス 2008-05-23 (金) 17:44:31
      • 「あら、それはごめんなさいね。そうですか精霊…本当にアトに集まるのは人外ばかりね…(ぽそり
        いえ、私が居候させて貰ってる人の娘さんです。まあでも、妹―みたいなものでしょうか(くすり、と笑う)」

        「うー!キャッキャ(撫でられ、嬉しそうに羽をはためかせる)」 -- [[シア キャミ]] 2008-05-23 (金) 17:47:45
      • まともな人間の方のほうがこの酒場には少ないとのもっぱらの噂でございますね
        可愛らしいお子さんですね・・・とても笑顔が素敵でお元気そうで・・・(今度は頭を撫でながら) -- メリアス 2008-05-23 (金) 17:55:29
      • 「(酒場の風景を思い出し)ああ…そう言われてみればそうですね…かく言う私も「まともな」人間ではないし」
        「だぁぶぅ、ぱぁ―うぃーうぃー、ちゅぱちゅぱ(手を取って口に咥える)」
        「あーキャミ!すいません…」 -- [[シア キャミ]] 2008-05-23 (金) 18:12:50
      • あら?そうなのですか?見た目とてもまともそうに見えますが・・・(目の前の緑の髪をした年のころ7〜10歳の少女を見つめ)
        (指を咥えられ)あらあらまぁまぁ・・・私の指は樹の味しかしませんよ?キャミちゃんって言うのですねぇ・・・本当可愛らしい -- メリアス 2008-05-23 (金) 18:15:10
      • 「この体、貰い物でしかも私は既に死んでしまった身なんですよ。所謂霊の類だったんです」
        「(まだ味がよく分からないのか、そのまま舐め続ける)んちゅ、ちゅぱちゅぱ、くちゅ」
        「まったくもう…でも、本当可愛いですよね、赤ちゃん…私にもこんな時代が本当にあったのかと、疑いたくなるくらいに」 -- [[シア キャミ]] 2008-05-23 (金) 18:24:24
      • あらあらまぁまぁ・・・複雑な事情がおありのようで、私まだ一度も死んだことがありませんからなんとも言えませんが・・・
        それはさぞかし大変だったでしょう・・・きっと見た目の若さよりも大変な人生を送ってらっしゃったのでしょうね・・・
        (指を咥えられたまま、目の前で花を咲かせてみたりして赤子をあやす) -- メリアス 2008-05-23 (金) 18:32:47
      • 「いえ…ふふ、私本当は23歳だったんですよ?(苦笑し)
        まあ…今の生活も楽しいですし。大変さも報われるかなって」

        「(花が咲くのを見て)おーぅ!!うっうー!キャッキャァッ!(羽根を急かしくはためかせる。相当喜んでいるようだ)」 -- [[シア キャミ]] 2008-05-23 (金) 18:37:51
      • あらあらまぁまぁ!私もこう見えて実は300歳なんですよ?(コソコソと耳打ちしながら)
        さて、あまり長居するのもあれですので今日はこのへんで(咲かせた花をキャミの頭や服に飾りながら)
        それでは失礼いたしますわね、家主様にもよろしくお伝えくださいませ(来た時と同じように地面に潜って消え去っていった) -- メリアス 2008-05-23 (金) 18:41:15
      • 「まぁ!本当ここの酒場ほど見た目が頼りにならないところはありませんねえ
        はい、承知いたしましたわ。お気をつけて。」

        「だぅー、あいあー!(手を振る。どうやら別れを告げているようだ)」
        「ふぅ…久方ぶりにまともな方と話せたわ…懐かしい、気分(そう言うと口笛を吹きながら夕飯の準備に取り掛かった」 -- [[シア キャミ]] 2008-05-23 (金) 18:44:09
  • なんと言うハードルの高さ コメントつける側が罰ゲームとは 不思議なものです -- マックイーン? 2008-05-23 (金) 17:34:57
    • レスしづらいとかいうなぁっ!!!
      …もう…ぼうけんしゃやめようかな・・・」
      -- [[アトリア]] 2008-05-23 (金) 17:36:18
      • 調べたところに 固有のコミュニティが形成されている場所はコメレイプが起きないようです
        普段は大胆なのにこのようなときにシャイとは 人とは不思議な生き物ですね -- マックイーン? 2008-05-23 (金) 17:38:37
      • 「そんな…どうでもいいからみんなすきにレイプしてったらいいのに…
        まあひとじゃないんですがね! ていうかこう「レスし辛い」がつづくと さすがに ヘコむ」
        -- [[アトリア]] 2008-05-23 (金) 17:40:03
  • おいーすお邪魔しまーす。出産のお祝いをまだしてなかったので挨拶をば
    おめでとうございますー。…でどっちがワタ坊の子なんだっけ -- フラオ? 2008-05-23 (金) 01:31:56
    • (アトといちゃいちゃしていたが、離れて)・・・おっす。
      どっちが子、て。どっちも俺の子だよ・・・ -- ワタル? 2008-05-23 (金) 01:33:56
      • 「ちぃーっす、どうてい!(ここまで挨拶)
        ワタのいうとおり、どっちもワタのこですよ、ええ。…まあひとりはもうねちゃってますが…」
        -- [[アトリア]] 2008-05-23 (金) 01:36:05
      • んぁ、どっち、て言い方悪かったな。スマン
        童貞って言うなよ!童貞だけど!うわぁん -- フラオ? 2008-05-23 (金) 01:37:21
      • まぁ兎も角、男の子がアンで兄貴。キャミは今ほらそこ(ベビーベッドで眠る白い子供を指差す)
        ・・・両方俺の子だけど、キャミが俺とは血は繋がってる。だからってアンをないがしろにしてるつもりは無いけどね -- ワタル? 2008-05-23 (金) 01:39:35
      • 「どうていはなんかゴルロアワールドにおいてきちょうなきがします。ほこりにおもってください?(ニヤニヤ
        …はっ、さてはキャミでふでおろしにぃっ!?」
        -- [[アトリア]] 2008-05-23 (金) 01:41:05
      • ああ、そういう手もあるねフラオっちゃんロリコンだし(たばこを消しながら) -- 黒子 2008-05-23 (金) 01:42:32
      • おぉ…ちっこいなー白いなー! シーニャが生まれてすぐの時を思い出すわー! 可愛いなー! すげぇ!(年甲斐もなくはしゃぐおっさん)
        ワタ坊なんかお前の嫁さんがいじめてくるんだけど。しかも俺より下衆いんだけど -- フラオ? 2008-05-23 (金) 01:44:00
      • 「もうそこまでいくとガチペドのりょういきだとおもうんだ
        いじめてません。いぢめてるんです♥」
        -- [[アトリア]] 2008-05-23 (金) 01:47:47
      • 因みに娘に手をだした雄はオッサンだろうと殺す。雌は犯してから殺す(目がマジだ) -- ワタル? 2008-05-23 (金) 01:50:03
      • 何か……酷いな、俺の扱い。
        出さねーよ。だからその剣呑な目つきと言動を止めろ。親友の娘、しかも生まれたばかりの子に手をつけるとかマジ死んでいいと思うんだ -- フラオ? 2008-05-23 (金) 01:54:20
      • 「ワタはもうすこしよゆうとじょうだんをみわけるのうりょくをつけるべきだとおもいます
        ふふ、ほら、ほっぺたつっついてみてくださいよ。そのたびはねをぱたぱたさせてああんもうむすめちょうかわいいっ!!」
        -- [[アトリア]] 2008-05-23 (金) 01:56:16
      • (ふにゃ、といつもの顔よりいくらか頬を緩ませて)冗談だよ(手をわきわきさせて。微妙に目がマジなままだけど)
        冗談冗談。でもキャミが可愛いのはマジだよ、はぁキャミマジ可愛い・・・っていうかアンも寝ちゃってるのかな。結構にぎやかだし来てもいいと思うんだが・・・ -- ワタル? 2008-05-23 (金) 01:58:01
      • じゃあ私が神姫の魅力で手懐けちゃおうかな♥
        ああ、それはそうとさ
        qst000496.jpg子供にプレゼント兼お年玉呼んできたんよ -- 黒子 2008-05-23 (金) 01:56:38
      • うわぁ胃がいたーい。あ、ホントだパタパタしてる。すげー!生きてるんだよなこんな小さくても!(ほっぺたをぷにぷにしながら)
        私はジェンガを持ってきましたよ「」さん知育に木の玩具は適切ですよ「」さん -- フラオ? 2008-05-23 (金) 02:00:21
      • 「え、よんだ?(ポケモンしながら)」
        「えっとくろこさんにてなづけられるとなんかへんなせいへきつきそうなんできゃっかです。おもにせんすいかんとかシズモリンとか…ってナニコレ -- [[アトリア]] 2008-05-23 (金) 02:00:52
      • qst000498.jpgペットみたいなもんかしらね、空も飛べるよ -- 黒子 2008-05-23 (金) 02:02:24
      • アン、俺の友達でフラオと黒子。・・・ポケモンやめれー。ほうら本物のポケモンだぞう(パチン、と手をたたくとワタルの部屋からサーナイト。)
        ・・・ようやく帰ってきたんだ、この子 -- ワタル? 2008-05-23 (金) 02:03:39
      • 「ジェンガとかなつかしい。むかしはピースにマークつけて「一回休み」とか「もう一個とれ」とかかいてたなあ…
        いやいやいやペットって。どうかんがえてもてなづけられそうにないんですけどー!?」

        「おー?へぇ、くろこ…ねーちゃんはけっこうむねあるんだな、ごうかく!んでこっちは…んだよおとこかよ…お、いろちがいのサーナイト(手をワキワキしながら近寄る)」 -- [[アトリア アン]] 2008-05-23 (金) 02:08:03
      • …なぁワタ坊、このガキアン君教育的指導してもいいかな?(とても爽やかな笑顔で)
        あー、戻ってきたんか。良かったじゃねーかトレーナーにとってポケモンは相棒も同然なんだろ? よく知らないけどさ -- フラオ? 2008-05-23 (金) 02:10:42
      • なかなか優秀だよだよ。逆転写像重合体とかもだせるよよよよ。とナルディさんのマネしたりね
        あーん、手のひらサイズでもおっけーなのね(揉まれながら) -- 黒子 2008-05-23 (金) 02:10:51
      • アン今年で3歳になったばっかりなんだ、変なこと口走るのは許して欲しい
        あとアン、ひとのポケモンに手ェ出すのはどろぼう!・・・モンスターボール入れてないんだけど、ね
        んー、あと一人帰ってきてないけど、ね。相棒ってより・・・なんだろうな。友達、家族・・・かな(サーナイトを撫でる。アンやキャミに見せるそれと同じ表情で) -- ワタル? 2008-05-23 (金) 02:12:45
      • 「よくわからんがすごいということはつたわった!でもでかくてさんぽにふべんそうです」
        「あれだよね、くろこねーちゃんのおっぱいはひかえめななかにもだんりょくあるかんじが○。どこぞの…なんでもない。
        そういやぼくいろちがいにかんしてはまったくきょうみなかったなあ。めどいっていうかへんないろっていうか」
        -- [[アトリア アン]] 2008-05-23 (金) 02:17:07
      • 明らかに三歳児の発言じゃねーだろこれ! 何だ、人見るなり胸の大きさ見て合格って!
        成程なぁ。早く帰ってくるといいな、そいつも
        家族か…家族な。(握り締めた手からは、ざらりとした感触が)
        おいガキ、お前の主張は全面的に支持してやろう。だがこのねーちゃんの乳は俺のものだ -- フラオ? 2008-05-23 (金) 02:18:19
      • というわけらしいわアン坊ー、でもフラオっちゃんや、私の乳は私のもんだっつーの(ツインテで頭をドリドリしながら) -- 黒子 2008-05-23 (金) 02:21:57
      • ですよねー(額からだくだく血を流しながら) -- フラオ? 2008-05-23 (金) 02:22:52
      • 「んだー、ねーちゃんおっさんのタレなのかー?…もったいない…
        ってそうじゃないんじゃん。おとこのしっとはみぐるしいよ?(胸に顔をうずめながら)」
        -- [[アン]] 2008-05-23 (金) 02:23:52
      • オッサンなんか・・・ごめん・・・俺の教育ができてないから・・・(瞳の端に涙を浮かべながら) -- ワタル? 2008-05-23 (金) 02:25:32
      • 何ですかこの場は「フラオを精神的に殺そう!」の会ですか(子供にまで泣かされる自分に凹みながら) -- フラオ? 2008-05-23 (金) 02:27:08
      • 「あれだよね、ぼ」――しばらくお待ちください――「(今までアンがいた場所に置かれてるクマの人形)」
        「※たいへんおみぐるしいえいぞうがありましたことをふかくおわびもうしあげます」 -- [[アトリア アン]] 2008-05-23 (金) 02:29:06
      • あら、もうおしまいー?残念(アンに合唱しつつ)
        フラオっちゃんはあれですよ、あれぐらいフリーダムに生きた方がいいわよ、うん
        私いじいじしてる人みてるとトドメ刺したくなる性格だから(にっこり -- 黒子 2008-05-23 (金) 02:31:42
      • あれくらいフリーダムだと何か大事なものを置き忘れてしまいそうな気さえするんだけど
        ああもうなんかもう! ワタ坊ちょっと飲みに行こうぜ! 飲み屋に! 男同士で! -- フラオ? 2008-05-23 (金) 02:36:52
      • 「アンはもういない、いないのだ。 フリーダム…それはいちどくちにしたらやめることのできないまのかじつ…あーせっていとかなにもかもすててフリーダムりてぇーなんていいませんよアトは♪
        むぅ、とのがたがさかばにいくのでしたらアトはもうねましょうかね…」
        -- [[アトリア]] 2008-05-23 (金) 02:41:17
      • 付き合うよ・・・お酒飲むトコあったよね、どこだったっけっか
        アトはお休み。遅くまでつき合わせてごめんね(やさしく頭を撫で、頬、唇と順にキスをする)・・・恋してるよ。・・・って黒子オッサンこっちみんなッ・・・! -- ワタル? 2008-05-23 (金) 02:43:10
      • (ニヤニヤしながら)子煩悩だねーはーいおつかれなー、私はマリ子の改装してくるわー -- 黒子 2008-05-23 (金) 02:45:00
      • ホイ居酒屋のマッチ
        ミテナイヨ ナニモミテナイヨ お疲れさん。突然押しかけてスマンなー、今度はキャミちゃん起きてる時に来るわー -- フラオ? 2008-05-23 (金) 02:45:18
      • 「んぅ…んふふ、ええ、ワタ。アトもずぅっと、あなたにこいしてます。かつぼうしてますよ。
        んーじゃおやすみー。まったねー」
        -- [[アトリア]] 2008-05-23 (金) 02:46:53
  • (空からお餅が降ってくると、キャミの手の中にすとんと着地した。) -- ハミィ 2008-05-22 (木) 23:37:49
    • 「お」
      「(寝ているキャミの手に振ってきたものを凝視し)…餅、ですね」
      「おもち?」
      「ふむふむ。…あとでおれいいわなきゃ、ですね」 -- [[アトリア シア アン]] 2008-05-22 (木) 23:41:16
  • ちょっとずつ情熱増えて行ってるみたいだね。結構結構。
    クリスマスの存在を忘れていた俺を怒ってくれていい・・・(アンにお年玉を渡しながら) -- ワタル? 2008-05-22 (木) 17:32:30
    • 「ねえアン、それでなにかうんです?」
      「ポケットモンスター ゴールデンサン、シルバームーン」
      「ナニソレ」
      「きんぎんのリメイク」
      「はぁー…あ、おくれました(飛び付き)おかえりなさい、ワタ♥」 -- [[アトリア アン]] 2008-05-22 (木) 17:45:21
      • ポケモンは多分プラチナが先みたいだよ、ダイパの3色目だね。
        ただいま、アン、アト。(抱きつかれたままキスをする)
        キャミもただいま・・・あ、シアも。 -- ワタル? 2008-05-22 (木) 17:47:22
      • プラチナ?
        「そりゃさくらじゃ。 ふふ、どうですか?かえってきたらたくさんのひとにかこまれるかんそうは?」
        「だーぅー、ばぁ?(パタパタと飛びながら)」
        「ぼくまだとべないんだよね。さっそくまけたきがするんだけど。あとさ、ポケプラチナってどんなんになるんだろうね」 -- [[アトリア シア アン キャミ]] 2008-05-22 (木) 17:58:47
      • なんか・・・暖かい、よね(多少照れながら)
        んーふふ、キャミはお父さんが誰かわかるようになったかな(飛んでいるキャミを捕まえ抱く)
        俺は羽無いからなぁ・・・翼を動かす練習から始めたらどうかね。
        プラチナどうなるんだろうなぁ・・・ディアパル+ギラティナが捕まえられるみたいだけど・・・
        なんというか息子がポケモンやってるって自分の息子だよなぁ、とつくづく思ってしまった・・・はは -- ワタル? 2008-05-22 (木) 18:03:26
      • 「うふふ。―ああ、クリスマスのけんですが。パーティによばれたのならしかたないですよね。ええ、けっしてアトもさそってくれればよかったのになんておもってませんよええ」
        「(捕まえられて、少し不満そうに頬をふくらますがワタルの顔を見てすぐ笑顔に変わり)だぁーだ、だぁーだ!(と言いながら羽をパタパタさせた)」
        「しょうじき だるい
        いやそれぜんさくでもできたよね。あとオリジンフォルムだっけ?クソダサいよねあれ
        こじんてきにはもえポケ、ゲスポケをふやしてほしいなあ。
        んー、ああそういえばおっちゃんしてんのうのチャンプだったっけ。ぼくナツメおねーさまとえんこにしたいんだけどしょうかいしてくれるかな」

        「けっきょくそこかよ(チョップかましながら)」
        「いてぇ!なにすんだひ…マ、ママ」 -- [[アトリア アン キャミ]] 2008-05-22 (木) 18:11:51
      • わぁ怒ってるね、ごめんね。誘えばよかったねごめん
        んー、キャミ可愛いね、美人だねぇ(といいつつ頬擦りする馬鹿親)
        出来たねぇ。ディアパル両方捕まえられるんじゃないだろうか。ダサいね。超ダサいね。
        ポケモンは増えないだろうけどね?・・・ちなみにカントー地方出身だけど四天王じゃないよ、他人の空似・・・
        結局ソコだよね、アンは・・・まぁナツメさんは可愛いからわからない話でもないけど。&br;そしてアトリアの形相が恐ろしいものに・・・いやアトのがびじんだけどね。っていうかアンは乳以外にも女性のすばらしさを知るべきだよ// -- ワタル? 2008-05-22 (木) 18:16:51
      • 「いえいえアトもぎゅうたんしおがたべたかったなんてひとこともいってませんしましてむこうにいってアトのことはなすならついでにそのときさそってくれればよかったのになんてつゆほどもおもってませんからあんしんしてください?」
        「うっうー、う〜…あーぉ!ちゅー(頬擦りが嬉しいようだ、ワタルの頬にぶちゅっと唇を当てた)」
        「わおだいたん。ああ、ぼくどっちもかってたからワンカートリッジでいっぴきだけなことわすれてた。ようはエメラルドだよね。それっぽいしせつとかふえてたらいいなあ、あのハブネークのたてものはイカす
        やっぱそうだよねえ、かうのやめよっかな…ああ、そういやカイリューじゃなくてハクリューだねごめんごめん。でもそれならがいけんだけでもかえればいいのに。
        エリカさんもすてがたいけどね…あれこれじゃぼくどこぞのイワーク(笑)つかいじゃん」

        「えっちぃこにそだってくれるのはぜんぜんかまわないんですが、おっぱいおっぱいうるさいと けす」
        ごめんなさい(深々と土下座する)」
        「よろしい。」 -- [[アトリア アン キャミ]] 2008-05-22 (木) 18:32:16
      • 返す言葉もない・・・ごめんなさいごめんなさい、今度焼肉とか行くときは絶対誘うよ、うん
        可愛い、やばい、キャミ可愛いすぎて生きてるのが辛い、辛くないけど!うおお、可愛いよう可愛いよう!(言いながらきゅっ、と抱きつく)
        共通の趣味があるのって親子っぽいな、とか思ったけどこれって親子ってよりダチみたいだなぁ、と思って少しへこむ俺。
        おっぱい以外のところを愛でろ。乳で満足するのは子供な証拠だよ(といいつつアンの頭を撫でる) -- ワタル? 2008-05-22 (木) 21:44:33
      • 「うふふ、おせっきょうもここまでにして、たのしみにしとく、とだけいっておきましょうかね。しかし、これだけのだいじょたいのしょくひともなるとけっこうかかりそうですねぇ…」
        「う〜、キャッキャ!(抱きつかれて偉く御機嫌だ。ワタルの頭を撫でている)」
        「(キャミ、おとうさまだ。お・と・う・さ・ま。そういうともっとよろこんでくれるよ?と念で伝える)」
        「う〜?あうあう?(まだ早いようだ)」
        「んー、まだかぁ… えー、いいじゃんなかよしおやこ。だいたいおっちゃんにいげんあるちちおやなんてむりなんだしさぁ、そーいうかんじでいいとおもうんだ
        おっぱいいがいぃ?…ん〜…ふともも!」

        「おいワタやまこれいじょうこのこをへんたいにすんな」 -- [[アトリア アン キャミ]] 2008-05-22 (木) 22:03:10
      • んー、まぁでも何とかなるもんだよ。最近は比較的お給金増えてきたからね。失敗しない限りは何とかなるよ
        (撫でられて顔がふにゃ、と歪む)・・・か、わいいなぁ・・・あうあう?(不思議そうにキャミを見る)
        仲良し親子は良いけどな・・・なんか一緒に歩いたら「兄弟ですか?」とか聞かれそうだ・・・
        ふとももか・・・アンはなんだか健康的な子が好きなんだね・・・
        (小声でアトに耳打ちする)いやアト、乳から別の何かにシフトすることでおっぱい狂いからフェミニストにジョブチェンジする可能性もないわけではないだろうからな・・・ -- ワタル? 2008-05-22 (木) 22:15:04
      • 「まあたりなかったらアトもこがねもちというしょうごうもってますしぃ。ふうふでいっしょにだすのもなにかおもむきがあります、きょうどうさぎょうっぽくて」
        「あ…うぅ、お、おと、おとぅ…(何か言いたげだ)」
        「いえ、ただならぬなか(親子的な意味で)ですっていえばいいじゃん。
        でるとこでてるのはいいよね、もみしだきたい」

        「(アンをちらりと見)…ほんとうにあれがフェミニストになると?いまから?…あわいゆめはみないほうがいいですよ?」
        「そーいえばママもふとももはいいよね。まるさらしだからよけい」
        「…ほら、へんたいになった…」 -- [[アトリア アン キャミ]] 2008-05-22 (木) 22:24:18
      • 夫婦の共同作業・・・うむ、良いね・・・
        ・・・ぉ、お・・・おとうさま、またはおとうさんのどっちかで・・・!(じい、と見守る)
        まぁただならないよな・・・うん。親子だし。アンは本当に君3歳児?見たいな・・・ねぇ?
        いやま、ビコウの遺伝子入ってるし・・・フェミニストになる可能性は12分に秘めてるだろう・・・(と、アトリアに耳打ち)
        アンや、ちちしりふともも言うのは好ましくないから、心の中で思う存分叫べば良い。
        心に秘めたまま女性に近づくんだ。いい男じゃないと女性は近づいてこないぞ、頑張れアン、紳士たれ、だ -- ワタル? 2008-05-22 (木) 22:31:51
      • 「ああ、よるのきょうどうさぎょうってそういう…もう、なにいわすんですか♥(悩ましげに体をくねくねさせる)」
        「お…ぉ…おとー、しゃま?(初めての、言葉だった)」
        「ひぃ、このおっちゃんむすめにおとうさまとかいわせてよろこんでる!いやまありゅうにとしなんてかんけいないよね、うん」
        そりゃかかあてんかのまちがいや…
        「それってむっつりっていうんじゃねえの!?いやまあそれでさわらせてくれるならそうするけど!」 -- [[アトリア アン キャミ]] 2008-05-22 (木) 22:39:39
      • 何いってんだアト・・・いや流石というかなんというか・・・いや、嫌いじゃないけどさ。夜も(肩をすくませながら)
        ・・・く、うあああ、可愛い・・・!おとうさまだよ、キャミ!(ぎゅう、と先ほどより強く抱きしめる)
        アンにはこのうれしさわかるまい、そして初めての息子の第一声がおっさんだった悲しみもわかるまいよ!
        アンならきっとアトの遺伝子とかいろいろもらって良い具合に改善してるはずだ間違いない!
        そうそう、そんで性欲が丸出しじゃなくなったらきっと女の子いっぱいくるよ、アンはハンサムだからね? -- ワタル? 2008-05-22 (木) 22:54:08
      • 「…だって。アトたちさいしょのよるとあとなんかいかしかしてないんですよ?もうセックスレスとか わらえない うぅ…」
        「う〜おとさま…う、うぅ〜(苦しそうにもがく)」
        「あー…じゃあぼくも、パパとかよぶべきなのかな・・・うわあ、いまさらはずかしいぞこれ」
        …だと、いいんですがねぇ…でもおそらくこのこもヘタレ…
        「え、ぼくハンサム?マジで?ねー、ママそれほんと?」
        「えぇ。かおだけはね。」
        「……」 -- [[アトリア アン キャミ]] 2008-05-22 (木) 23:04:25
      • ・・・あー、アトと付き合い始めてから気づいたけどなんか俺性欲低いみたいなんだよね・・・
        好きなセックス:ポリネシアンセックスみたいな・・・
        っとと、ごめんごめん・・・キャミがあまりにも可愛くて・・・(緩めると再び撫でる)
        パパ・・・親父でも父さんでもいいぞ。というかアンにパパ言われるとなんかこっちまで恥ずかしいなってくる・・・
        ハンサムだよ。うん必ずハンサムに育つよ。ただ性格不細工だからね、俺が矯正してあげるよフフフ -- ワタル? 2008-05-22 (木) 23:13:29
      • 「…むぅ…そう、そうですか…あはは、うん」
        「う〜…ん、んぅ〜…ふわぁ…あ…(撫でられると、眠たそうに瞼を擦る)」
        「じゃあ、とーさんで。…そろともととたまってよんでやろうか(クスクスと笑い)
        えーべつにぼくこのままでいいんだけど…たのしいし…」
        -- [[アトリア アン キャミ]] 2008-05-22 (木) 23:18:52
      • ま、あれよ。狼の薬とか入れてみたら良いかもしれないね。意外と頑張れるかもしれん。
        というかアトリアと一緒に居るならそっちも鍛えなきゃな・・・うん、努力するよ}
        (目ざとく見つけ、眠りにつけるようにゆっくりと体を揺すり始める。)
        (小声で)父さんでいいよ・・・ととたまは・・・無いな、はは。いや呼んでくれるならうれしいけどさ
        俺の息子なんだからしっかりいい男になって欲しいんだよ、俺が。(にい、と笑いキャミと同じように撫でる) -- ワタル? 2008-05-22 (木) 23:22:57
      • ごめんなさい…アト、ダメですね…おっとにむりさせるなんて…
        「ん…んぅ…す〜…す〜…(こくん、と頭を下ろし眠りに入った。心地よかったのだろう)」
        「…いややっぱととたまはないわ。きもちわるいし…
        んむぅ…しょ、しょうがないなあ。とうさんがそこまでいうなら、なってあげようかな(頬をポリポリ掻きながら)」
        -- [[アトリア アン キャミ]] 2008-05-22 (木) 23:31:22
      • ・・・んー、遠慮し合ってるね。もう少し待ってくれれば溜まるから・・・それまで、ね?
        (キャミをやさしく撫で、ベビーベッドへ寝かせた)
        ・・・んー、俺は結構いいと思うけどな、ととたま(ニヤニヤと笑いながら)
        ・・・うむ、頑張れ応援してるぞ・・・頑張ってすけこませ・・・はは -- ワタル? 2008-05-22 (木) 23:51:51
      • 「…うん。そのとき、たのしみにしてるから。(ワタルにもたれかかりながら)」
        「ねたかー…おやすみ、キャミ。ってえー…とうさんしゅみわるい…(ボソ)
        おう!それこそママよりすごいひとつれてきてとうさんみかえしてやるよ!」

        「ひとことよけいですよ?」 -- [[アトリア アン]] 2008-05-22 (木) 23:57:16
      • んー、まぁ趣味のよしあしは兎も角小さい子にととたまって呼ばれるの嫌いじゃないよ
        ・・・そしてアン、アトリアは魅力的だけど。とてもとても魅力的なのだけれど。
        たぶん世の女性とは魅力のベクトルは間逆なんだよ。・・・まぁ俺はそれが良かったんだけどね。(寄り添うアトの腰に手を回しながら) -- ワタル? 2008-05-23 (金) 00:02:32
      • 「いやぼくのキャラじゃないし…ってこのふうふはまたのろけだすし…まったく(急ぎ足で部屋の奥へと入っていく) おしあわせにー」&br;「(そのまま、ワタルをゆっくりと抱き締め、ワタルの体温、匂い、大きさなどを堪能し)んふふ…ワタ、いいにおいです…こころがおちつくような、そんなかんじの」 -- [[アトリア アン]] 2008-05-23 (金) 00:09:34
      • いつまでも恋人みたいでいいだろ?(ニヤリ、と笑いながら)
        んー・・・(アトリアの肩に軽く首を置きながら)アトもいいにおいする・・・おかーさんのにおいだ・・・
        ちいさいのにおかあさんだね・・・ -- ワタル? 2008-05-23 (金) 00:15:24
      • 「(心地良さそうに目を閉じ)ん〜…んふふ、あなたたちのことばかりかんがえてると、しぜんに…ね?
        なるほど…かぞくでどこかへいくのもいいですねえ」
        -- [[アトリア]] 2008-05-23 (金) 01:00:59
      • 海とか良いかもしれないね・・・(同じように目を閉じ)
        あぁ見える、アンが女の子にナンパしてる姿が・・・ -- ワタル? 2008-05-23 (金) 01:05:33
      • 「うみ…うみ…あぁ、みえます…アンがすいかのかわりにあなたをじめんにうめてすいかわりをしようとしているところが…
        あれですね、ナンパしてはフられるっていちづけくさいです」
        -- [[アトリア]] 2008-05-23 (金) 01:10:50
      • (クスクスと笑いながら)俺アンに嫌われてるかな?(冗談のように肩をすくめながら)
        あー、見た目子供だからなんだかんだいってお姉さんに遊ばれそうだけどね、アンは・・・ -- ワタル? 2008-05-23 (金) 01:23:33
      • 「(ふふっ、と微笑み)ぎゃくですよ。したってるから、そういうことができる。―けっこう、しんらいしてそうですよ?あのこあなたのこと。
        あぁ、わかいつばめということですか…なんかでもそくおっぱいもんでビンタくらってにげられるというおうごんサイクルがかくりつしてそうです…」
        -- [[アトリア]] 2008-05-23 (金) 01:26:33
  • はぁいアトリア、年末の挨拶だよ。 この間は来てくれてありがとうねぇ。
    ほら、つまんない物だけど、煮物のおすそ分けだよ。 好き嫌いせずしっかり食べな。 大きくなれないよ。 それじゃあね。 -- 明乃? 2008-05-22 (木) 00:15:46
    • 「おっぱいでけぇ!おねーさまってよんでもいいですか!?」
      「アン…(溜息)いえ、うつくしいひとにはめがないのがアトです、あれはひつぜんでした
      おーにもの…っげ、しいたけはいってる…うぅ、アトからだのおおきさなんてじゆうにかえられるし…」

      「胸の事かもしれませんよ?」
      それはまことか(シイタケだけを選別して食べ始める。涙目だ)」
      「(うわー、乗せられやすい…)」 -- [[アトリア シア アン]] 2008-05-22 (木) 00:30:07
      • ふっふ、戦う時は邪魔だから押さえてるけどねぇ。 あら、嬉しい呼び方してくれるねぇ。 ほら、飴ちゃんあげよ。
        アトリアもお世辞が旨いねぇ。 …。 …まことだよ、ほら、いんげんやたまねぎも食べな。
        …聞き分けの良い子だねぇ、アトリアは。 いい子いい子。 -- 明乃? 2008-05-22 (木) 02:25:46
      • 「わーい!おねーさまやっさしぃ♪(貰った飴玉をころころと口の中で転がす)」
        「おせじなんてそんな…ほんねではなせばそのちちもぎとっていしょくしたい、ですかね」
        「ストレートすぎますよアト…そういえば、キノコ以外に好き嫌いあるんですか?」
        「(インゲン、玉ねぎを食べながら)んー…ああ、ナスむり。でもきゅうりはおいしいですよね」
        「違いがよく分からない…ちなみに私は特にありません。食べ物にはすべて感謝して頂いてます」
        「ちぇーゆーとーせーめ…んふふー、むねのためならなんでもたべますよ!」 -- [[アトリア シア アン]] 2008-05-22 (木) 02:42:26
  • ・・・なんかすごいにおいがしそうだね今のアトの部屋。(眠っているキャミを抱いたまま扉の前で呟く) -- ワタル? 2008-05-21 (水) 12:00:07
    • (アトリアの部屋に入る。予想通りむせかえるほどの臭い)・・・うーあー、すげえ・・・
      (ベビーベッドに向かい、キャミを放す)ふぅ・・・
      (が、放したとたんキャミが起きぐずりはじめる)・・・オーケーオーケー・・・泣かないでくれ・・・子供の泣き顔は苦手だ・・・
      (そのまま冒険開始時間までぐずるキャミをあやしていた) -- ワタル? 2008-05-21 (水) 12:19:54
    • (親の手離れると泣き出すキャミ可愛い!と思いつつ冒険に出かける俺) -- ワタル
      • 「あぁん、まってくださいよぅ、アトもいっしょにいきますから!…じゃあシアさん、たのみましたよ」
        「はい、分かりました。いってらっしゃいアト、ワタルさん」
        「だ〜う、ぶぅ!(いってらっしゃい〜!)」「いってらっしゃいママ、おっちゃん!」 -- [[アトリア シア アン キャミ]] 2008-05-21 (水) 12:26:28
  • 「(残りの精液を強めに吸い取り、美味しそうに顔を綻ばせる。目線は常にウィルだ)
    んぅ…(秘部に手を当て覆い、何とかこぼサまいとしながら立ち上がる)」
    -- [[シア]] 2008-05-21 (水) 00:37:31
    • さ、シア・・・ゆっくりと股を自分で開いて、シアが僕の何か教えて?そして何をされているのか・・・飽きられたくなきゃね? -- ウィル 2008-05-21 (水) 00:40:13
      • 「(もはやどもったりはせず、ハイライトの消えた瞳は明るく)はいっ!私はウィル君の精液便所です!ウィル君に孕まされるためだけに体を得、そのためなら何回でも子種を受け、ウィル君の望むプレイ全てを受け入れる、性奴隷です♥」 -- [[シア]] 2008-05-21 (水) 00:42:57
      • よく言えました(予想以上のセリフに心底満足げにすると起き上がり、乱暴に膣に指を差し込むと精液を掻き出す)
        ほら・・・こんなにいっぱい、シアの中にさ・・・まだあと5回は出してあげるから・・・
        (精液でベタベタな手をピアスの光る胸に塗りたくり)・・・ピアスも似合ってるね・・・僕の精液便所の証だよアハッ
        (顔にも手をやり、頬を撫でるように精液を塗りたくっていく)ほらシア・・・鏡を見て? -- ウィル 2008-05-21 (水) 00:51:06
      • 「やぁっ、勿体ないですよぅ(もの惜しげに掻き出される精液を見つめる)
        5かい…そんなに出されたら、私、私…ホントに、お便所になっちゃいます…きっと、気持ちいいんだろうなあ…(恍惚とした表情になり)
        (鏡を見やると、髪、口、胸、腹、秘部、足に至るまで、精液穢れている自分。ほぅ…と溜息をついて、何と自らの指を秘部にあてがい自慰をし出す)」
        -- [[シア]] 2008-05-21 (水) 00:58:09
      • ほら・・・1人で楽しむのはいいけど・・・最後は便所らしく動物みたいにね・・・
        鏡に手をついて・・・僕が後からね・・・自分が犯されてるのも良く見えるしね?
        (壁に手をつかせると、もう一度膣に腕を差し入れ子宮口をコツンコツンと指で突付き嬉しげに微笑む)
        ・・・あと5回・・・このまま後ろから腹がパンパンになるまで注いであげるからね?
        (本当に精液を吐き出すためだけの便所を扱うように乱暴に、挿入する) -- ウィル 2008-05-21 (水) 01:02:08
      • 「(壁と対面、自らの秘部がかわいそうな程乱暴に犯されるのを見て)すごひっ!これ、凄くイイっ!!右見てもひぢだゃり見ても私が犯されてる…体全部が、感じちゃぅうっ!!(そう言うと一際大きく潮を噴く。―何度目か知れない絶頂に、舌を鏡にべっちょりとつけ、がくがくと震えている)」 -- [[シア]] 2008-05-21 (水) 01:08:39
      • ― 暗 転 ― 
        木造りの小屋からは、延々と女の艶声と狼の遠吠えが空に木魂し続けたのであった -- 2008-05-21 (水) 01:20:25
  • 出産おめでとうなのだ!(飛んでくる。)
    もう第二児とは早いな……良いことなのだ……。女子ならばエレンとも仲良くしてくれるだろうか……? -- エノン 2008-05-20 (火) 23:08:05
    • 「ありがとー。
      ほら、アトこづくりじょうずですから…にぎやかでいいでしょう?  じゃないですかねえ。…セクハラするかもですが(くっくと笑う」
      -- [[アトリア]] 2008-05-20 (火) 23:11:36
      • エレンはセクハラとかされないのだ。我の血を引いているのだからな!
        そうか、お前の血を引いているのだからな……将来が楽しみなのだ……不安でもあるが…… -- エノン 2008-05-20 (火) 23:13:23
      • 「いやあなたのちをひいてるから…なんでもないです」
        「ぼくはふあんだらけだよ…ひんにゅうにそだつのかなあ、やっぱり」 -- [[アトリア アン]] 2008-05-20 (火) 23:20:04
      • え? 何? 我の血を引いてるからこそそのようなことはされないんだけど……最強のダンピールになるのだ!
        まぁ、絶対にあり得ないことだが……我がもし滅ぶ、或いはこの世から消えたときはエレンと仲良くしてやってくれ、アトリアよ…… -- エノン 2008-05-20 (火) 23:23:41
      • お前はいつも胸のことばかりだな……妹なのだからあまり関係ないと思うが…… -- エノン 2008-05-20 (火) 23:27:00
      • 「おまえはいつもさいきょうのことばかりだな…
        んー、おっけーおっけー。ばっちりせわするからまかせんしゃい」

        「おっぱいはいい…リリンのうみだしたぶんかのきわみだ…」
        「どこでおぼえたのそんないいまわし…」 -- [[アトリア アン]] 2008-05-20 (火) 23:32:46
      • 我が最強なのは不動の事実だから仕方ないのだ! そうか、ありがとう……それならば安心なのだ……
        むぅ、CV:石田彰……(第九を流しながら -- エノン 2008-05-20 (火) 23:38:58
      • 「あーはいはいそうですねー(TV見ながら)」
        「ぼくのCVがきまったしゅんかんだった」「マジか」 -- [[アトリア アン]] 2008-05-20 (火) 23:47:27
      • 聞けよ! ええい我を舐めおって……痛い目を見ても知らんぞ……ククク……
        そんな大人びた声なのか!? いやでも、それもいいやもしれん…… -- エノン 2008-05-20 (火) 23:52:36
      • 「さいきょうをれんこすることがすでにいたいんだけど
        でもあのひとけっこうわかいこのこえもするじゃないですか」
        -- [[アトリア]] 2008-05-20 (火) 23:56:51
      • 事実を痛いといって否定する行為こそがむなしいことだと我は思うのだ……
        良くは知らんが、女のキャラの声もやったことがあると聞いたが…… -- エノン 2008-05-21 (水) 00:02:33
      • 「…もうこれいじょうはなにもいいませんよ(哀れなものを見る目で
        あるらしいですねえ、ほんとげいたっしゃです」
        -- [[アトリア]] 2008-05-21 (水) 00:06:57
      • 何だその目はー! フン、まぁいい。いずれ貴様も嫌でも理解することになるだろうさ……ハハハ!
        では我はそろそろ帰るとしよう……さらばだ!(飛び去る。 -- エノン 2008-05-21 (水) 00:13:27
      • 「はいはい。…あれさえなきゃいいひとなんですがねー…ねぇ、アン?」
        「ひんにゅうよりはマシ」 -- [[アトリア アン]] 2008-05-21 (水) 00:20:43
  • (いつの間にか娘を抱きながら話を聞いている)これ情操教育に悪いよなぁ・・・ -- ワタル? 2008-05-20 (火) 21:27:10
    • (なにやら始まりそうだったので娘を抱いたまま部屋へ戻って行った) -- ワタル? 2008-05-20 (火) 21:28:45
    • 「アトいいましたよねえ、このこは「アトツー」にするって。
      てってーてきにそのたぐいのちしき、しこみますよー?」
      -- [[アトリア]] 2008-05-20 (火) 21:29:21
      • 流石に生まれて1、2ヶ月やそこらだからまだ時期尚早だと思うのよ、俺。
        急いては事を仕損じるよ!(といいつつ先延ばしにしようとする俺) -- ワタル? 2008-05-20 (火) 21:33:03
      • 「むぅ、それもいちりありですねえ、しょうがない、ねかしつけますか…あ、そういえば
        とうひょうけっか、このままいくとキャミリアになりそうですが、ワタはどうおもいます?」
        -- [[アトリア]] 2008-05-20 (火) 21:35:16
      • (よし危機は去った。なんとか純粋な子に育てようとひそかに企みつつ)
        あぁ、うちが相手してるから良いよ。子供の相手は好きだからね
        名前は・・・うん、良いんじゃないかな。どんな名前でもこの子はこの子だからね。カメリア、キャミリアね・・・(娘可愛いなぁと思いながらじい、と見つめる) -- ワタル? 2008-05-20 (火) 21:39:33
      • 「(頭の中では何歳ぐらいでセックスについて教えようかと思案しつつ)
        そうですか?じゃあ、たまにはちちおやとのたわむれをたのしませますか。
        おっけー。ではでは、まんをきして!このこのなまえはキャミリアりゃくしてキャミにけっていー!」
        -- [[アトリア]] 2008-05-20 (火) 21:43:10
  • よし、考えてきた!イルファーナ!なんてどうかな!でも既に4票はいってるキャミリアもいいね
    とりあえず人肌恋しいから遊びに来てみたよ・・・ワタルに配慮して結局ボテ腹ックスもしなかったしね -- ウィル 2008-05-20 (火) 17:13:20
    • 「おぉ、いいかんじ。ゆらいはありあす?
      ん、シアさんよびましょうか?…それとも、アト?」
      -- [[アトリア]] 2008-05-20 (火) 17:32:51
      • 由来!特にない!何となく語感で!アトかシアかは任せる、両方でもいいしね
        改めてご出産おめでとう・・・あと引退しそうなんだねぇ・・・死なないのはよいことだと思うけどさ -- ウィル 2008-05-20 (火) 17:36:53
      • 「ごかんはだいじですよね、へんなごかんだとなかみもへんなひととおもわれがちです。
        いやアトしんでもしにませんし…しゅうにゅうげんのおおもとがきえる…
        んー…シアさーん、ごしめいです、どんぶりをしょもうらしいですよー?」

        「(階段から降りて来て)はぁー?ここは何かのお店ですk…ってウィル君じゃないですか!なんだ、それなら早く言ってくださいよアト!」 -- [[アトリア シア]] 2008-05-20 (火) 17:41:14
      • 生まれた時からどんぶり飯・・・いや、まぁ、最初は普通にお話するよ!いきなりファッカーじゃないしね!
        引退してもまた冒険にでてみるとか・・・?僕なんてこっそりと討伐にもまた出たよ収入二倍!
        シアも元気そうだね、新しい体は慣れた?(頭を撫でながら) -- ウィル 2008-05-20 (火) 17:51:53
      • 「そう…ちょっと残念でしたリ」
        「ホントシアやまはいんらんだな!
        えっと、なにかきこえたきもしますがそれはまるっとむしして、ええ、でるきまんまんですよ?ですが、ステがもったいなくて…」

        「(撫でられ、心地よさそうに微笑む)ええ、慣れました。身長が低いのも案外いけますね♪」 -- [[アトリア シア]] 2008-05-20 (火) 17:56:57
      • 5年分の討伐だもんねぇ・・・実は今までで一番長生き?おー・・・強いね今のアトは昔の僕より強いや
        (残念そうなシアの服をナチュラルに脱がせつつ)どうしても緊張感や克己心が旺盛だと情熱の維持がし辛いね
        それでも5年もったから凄いほうなのかもしれないけど -- ウィル 2008-05-20 (火) 18:00:54
      • 「じつはもなにもさいちょうきろくですよ。リースリングじだいの2ばいちかいですかね。ですからもったいなくてもったいなくて…」
        「(少し厚着をしているので、何枚か脱がすとようやっと素肌が露わになる。平坦な胸に光る銀が調教済を主張している)あ…」
        「もうぬがせてるし…うぅん、こんどはもうちょっとじょうねつのあがりやすいのにしませんとねぇ…なにならいけるんです?」 -- [[アトリア シア]] 2008-05-20 (火) 18:08:29
      • やむえない事情とか故郷に錦あたりが、情熱を維持しやすいって噂だね最近ではさ
        (シアの小さな胸に光る銀の輪を楽しげに弄りまわしながら)
        引退は本当なんだかもったいなく感じるよね・・・死なずに永遠と戦いつづけたいとか思っちゃうキノ鉱脈はそれだけど刺激も足りないし
        (更に、秘部に手を伸ばしそちらの輪も確認すると)・・・んっ・・・ちゃんとつけてるね賢い賢い -- ウィル 2008-05-20 (火) 18:17:15
      • 「んじゃつぎはいっぱつこきょうににしきをかざってみましょうかねえ…あれアトのこきょうどこだっけ」
        「ぁぅっ…こ、これ思いっきり引っ張ったら千切れそうですごく怖いです…もし何かの拍子に…」
        「かいわしながらもエロールかますウィルくんにふいた。キノこう…うわぁ、ちがたぎりません…それでもけっこうきけんなときあるらしいですが。」
        「ぅあ…だ、だって…折角ウィル君にプレゼントして貰ったピアスなんです、外したく…ありません」 -- [[アトリア シア]] 2008-05-20 (火) 18:23:44
      • キノ鉱でも8年くらい生きて唐突にはいった討伐依頼であっさり死んだりもするしね
        あと最初の一年くらいは案外あっさり・・・でも茸好きとか皮膜破りとか称号的には素敵なのいっぱいあるんだけどね
        (怖がるシアを横目に少しだけ強く引っ張る)・・・穴はふかーくあけてあるから心配しなくていいよ・・・無茶しなきゃね
        (耳をペロリと舐めながら秘部に指を這わして、何度もスリットを擦る)
        口と手は別々に動かせるからね、故郷に錦かぁ・・・僕の故郷もどこだっけな -- ウィル 2008-05-20 (火) 18:27:47
      • // -- ウィル 2008-05-20 (火) 18:35:52
      • 「それはガチとうばつでもいっしょですがねー、あるひうっかりころされる
        えぇー、アトおちんちんはすきだけどきのこはきらーい。しょっかんがダメです…」

        「いっ…!うぅ…せめてむねがおおきくなればなあ…」
        「…アトじゃないのでたぶんいじれますけど…なあんかなあ…こきょうかあ、いまとなっちゃここですかねえ?」
        「ふわぁっ、く、くすぐったいですよぅ…」 -- [[アトリア シア]] 2008-05-20 (火) 18:38:14
      • あぁ、そうなんだ?僕とかキノコ大好きだよ?もちろん食欲的な意味で
        エリンギとか薄切りにしてホイルに包んでバター焼きにすると凄く美味しいのにね
        (ツプっと指を進入させ、久々のシアの中の感触を楽しむ)・・・ロリ巨乳・・・ある!!人体改造までいくとアトもシアも引いちゃいそうだけどね
        (そのまま2本3本・・・4本・・・指をどんどん沈めていく)・・・すっかり広がったよねシアのここもさ -- ウィル 2008-05-20 (火) 19:27:53
      • 「アトがたべられるきのこはエノキだけです。いちばんだめなのはマッシュルームですかね…どうもキノコは、あはは
        もともとアトがつくってあげたからだです、アトがすきなようにいじれますが…アトきょにうきらーい」

        「(久々に自分以外の物が入ってくる感覚に悦びを感じ)だ、だってぇ…ウィル君の事を考えると、つい疼いちゃって、い、色々…」
        「れいのおうまさんバイブですね、あんまりガバガバなのもよろしくないですよ?」
        「そんなこと言ったってぇ…しょうがないじゃないですかぁ…(泣きそうになる)」 -- [[アトリア シア]] 2008-05-20 (火) 19:35:01
      • 見る分、弄る分には拡張されきったエッチな穴のほうが好きなんだけどね(あっさりと拳まで飲み込むことに満足そうにしながら)
        キノコは好き嫌いが本当わかれるよね、こっちのキノコは大好きなのにさアトは(右手をシアの中に入れたまま左手で器用に服を脱ぎ始める)
        ・・・やっぱ脱ぎ辛いや(握りこぶしのまま一気に引き抜くと卑猥な音が部屋に響き渡る)
        おかしいね、赤ちゃん見にきて普通に話すつもりだったのに(笑顔でシアの愛液でヌメる自分の右手を舐めながらケタケタと笑う) -- ウィル 2008-05-20 (火) 19:45:14
      • 「だらしなくひろがったあなからせーえきがだぼだぼでるのってすっごくエロいよね
        おちんちんとちがってキノコはおいしいえきたいをだしてくれないから…」

        んひぃぁっっ!!(引き抜かれると同時に果てたようだ、尿道から大量の``水``が勢い良く放出された)…ぅぅぅ…は、はしたない…」
        「ちょっとぉ…そうじするひとのこともかんがえてくださいよ?ねぇ、アン?」
        「(隅っこでポケモンしているときに急に声をかけられびっくりする)ふぇ?!…え、ぼくがすんの?」 -- [[アトリア シア アン]] 2008-05-20 (火) 20:00:20
      • アンはポケモンするのか、お兄ちゃんも凄く強いから今度対戦しようか?
        お兄ちゃんね、ガチ廃人で育成済みの2V〜5Vのポケモンが100匹くらいいるぞーハッハッハ
        (果てたシアの耳元で)・・・もっとはしたない女の子になろうね、いつでも発情しっぱなしのだらしない身体にさ? -- ウィル 2008-05-20 (火) 20:07:31
      • 「いやぼくつよさよりみかけじゅうしだし、ぶっちゃけつよさはクリアできればいいや
        パーティは…ミロカロス、ミミロップ、ラフレシア、ハブネーク、サンドパン、バクフーンだよ」

        「だからポケモンはアゲハントがいちばんだとなんどいえば…BOXはいっこのぞいてぜんぶアゲハントのアト」
        「そ、そんなぁ…それじゃあアトと同じ、痴女じゃないですか…私、ウィル君だけにこの姿、見せたい…」 -- [[アトリア シア アン]] 2008-05-20 (火) 20:15:40
      • (なんか親戚の小学生の子にも同じようなこと言われたよ)
        シアは可愛いね・・・僕だけのために・・・そう言われるととっても大事にしたくなっちゃうな・・・
        (椅子に座り込むとおいでおいでと手招きする)今日はたっぷり可愛がってあげるねシア・・・シアはきっとアトよりももっと素敵な子になれるよ? -- ウィル 2008-05-20 (火) 20:20:40
      • 「(じつにすすんだおこさんですねえ、しょうがくせいでミミロップとかのよさがわかるなんて…)」
        「私…ウィル君以外の男性がどうしても異性として見れないんです…ウィル君じゃないと私、ダメなんです!
        (手招きに応じ、すぐさま向かう。足取りは軽く、心がはずんでいるのが手に取るように分かる)」

        「ひでーなあウィルくんは…もうしらないっ(プイと向こうを向く」 -- [[アトリア シア]] 2008-05-20 (火) 20:29:38
      • 嬉しいこといってくれるなぁ・・・(微笑みの奥に狼の瞳が見え隠れする)
        ほらシア・・・向かい合ってさ・・・お互いの顔が見えるように・・・抱き合うようにね?
        (既にそそり立ったモノをシアに向け、両手を広げて待ち構えている)
        シアは僕のモノ・・・他の人になんて渡さないからさ・・・たっぷりその体に僕の証を刻んであげるっ♪ -- ウィル 2008-05-20 (火) 20:35:12
      • 「あ…(ぱぁ、と花が咲いたと見間違うほどの笑顔。よほど嬉しいらしい)
        私を…シアを、貴方の其れで…徹底的に、精液漬けにしてください…♥」
        -- [[シア]] 2008-05-20 (火) 20:38:23
      • (少女の笑顔に微笑み返す、心中ではこのあとどう言うことをするかと舌舐め擦りして考える欲深い狼)
        シアほら・・・跨って・・・シアの好きなようにさ・・・ギューって抱きしめてあげるから -- ウィル 2008-05-20 (火) 20:45:07
      • 「(そんな狼の心算は露知らず、ただ愛されたい、その一つ)
        じゃあ…た、対面座位とか…えい!(手を広げているウィルの懐に潜り、抱きつく)」
        -- [[シア]] 2008-05-20 (火) 21:26:25
      • んっ(ギューッと抱きしめながら、小さな肩と首に手を廻し、長い長いキスをする)
        (そしてそのまま体を持ち上げ、既に愛液塗れの緩みきった膣内へと一気に狼の剛直を子宮口までズルリっと刺し入れる)
        ・・・んっぷはぁ・・・シア・・・もうすっかり拡張されきって・・・僕のでもすんなりだね・・・ -- ウィル 2008-05-20 (火) 21:34:03
      • 「んむ、むちゅ、んぅっ、じゅるっ…(貪るように、丹念にウィルの中を舐めまわし、また唾液の一滴も残さないように、吸い尽くす)
        (にゅぷぷぷっ、とキレの良い水音。だが広がったのは膣口だけで、全体の長さはそう変わらずあっけなく子宮口をウィルのペニスは叩いた)
        は、あああぁぁあぁぁぁぁぁ…♥やっぱり、偽物とは、違うぅ…あったかあい…」
        -- [[シア]] 2008-05-20 (火) 21:40:18
      • 前したときに比べて本当・・・ガッバガバのユッルユルになってエッチな体になったねシア
        この体になってからいったいどれくらいのペースでオナニーしてたの?シア?
        (尻を掴んで荒く乱暴にまるで道具を使うかのようにシアの体を楽しむ)
        ・・・体が揺れるたびにピアスも揺れて・・・本当可愛いねシア・・・凄く興奮しちゃう -- ウィル 2008-05-20 (火) 21:46:44
      • 「(顔をより赤らめ、恥ずかしそうに)ま…毎日…だって ふっ 切なかった んぁぁっ ん…ですもっ、の…
        (乱暴に扱われるも、慣れているのか前のように苦しみはせず、純粋に悦に入っている)
        あ♥あんっ、もっと、もっと激しくぅ!壊して…壊してぇっっ!!
        -- [[シア]] 2008-05-20 (火) 21:54:38
      • 毎日・・・ね・・・んふふっ・・・本当シアはエッチな子になっちゃって僕嬉しい(軽く口付けをし微笑むと一気に子宮を叩く)
        そっか、壊して欲しいんだね・・・もっと淫らでアト以上に壊れた最低の雌に・・・僕専用の孕み腹にさ
        (お尻を掴んだ両手を秘部に伸ばすと両指を膣に滑り込ませ一気に乱暴に左右へ開く)
        うわぁ・・・本当にガッバガバ・・・こんな小さな体でこんなお・ま・ん・こしてるのシアくらいだよきっと?アハハハっ -- ウィル 2008-05-20 (火) 22:04:53
      • 「あっ んっ ひゃぁっ んぶぅぅ はぁっ… ぐぅぅぅっ(もはや言葉を発する余裕はないのか、その口から紡がれるは淫猥な喘ぎのみ。すっかり目をとろんとさせ、セックスに夢中になっている。知らず手に力が入りウィルの背中に爪を立てている)
        (しかし、あまりにガバガバ言われ)ゃぁ…あんまりそんなこと言わないでえ…(と、涙目になる)」
        -- [[シア]] 2008-05-20 (火) 22:13:33
      • 泣き顔のシアも可愛い・・・シアの色々な表情をもっとも-ッとみたいな・・・
        (あふれ出た愛液で滑った手を尻穴へとたっぷりと塗り込むと指を入れグリグリとかき回す)
        ・・・お尻のほうも前自分で広げてたよね・・・腕くらいならはいっちゃうかな?
        ユルユルガバガバの僕の可愛いシア・・・(涙をペロリと舐めとりクスクスと笑っている) -- ウィル 2008-05-20 (火) 22:20:18
      • 「(もっと見たい、その言葉に、快感と涙を混ぜたような笑顔になる。明るいというより、卑猥な笑み)
        (弄られ、だらしなく開いている尻穴は、ぱくぱくとウィルの指を咀嚼するように開いたり閉じたりしている)
        お シリィッ も すきぃ♥ 腕…(少し考えるようにして)…うんっ、入ると思います 入れて♥(再びにこぉ、と鼻水や唾液を垂れ流しながら笑った)」
        -- [[シア]] 2008-05-20 (火) 22:27:28
      • (淫猥な笑みにゾクゾクと背筋を震わせると、口が裂けそうな程大きく口を歪めて濁った目で笑った)
        (その笑顔と同時に一気に拳を尻穴へと抉り込みグボグボとめくれ上がらせるように出し入れする)
        ・・・最高・・・最高だよシア!キミは僕の理想の女の子・・・最高で最低の雌・・・ねぇシア・・・
        僕の子孕んでよね・・・(そう小さく囁くと躊躇なく、いきなり射精し、子宮の中にと情欲と欲望を注ぎ込む) -- ウィル 2008-05-20 (火) 22:32:53
      • 「(尻穴をフィストファックさて、前から後ろから同時に攻められ艶声を発し、舌を出してがくがくとする)
        (―そして、射精)あ あああ゙ あああぁぁああぁぁああぁあああぁあああぁぁああぁぁぁ!!!!(ドクドクト確実にシアの小さい子宮を蹂躙される感覚に完全に絶頂を迎え足を棒のように伸ばし、目を上に引ん剥かせる)
        みゃだぁっ!!みゃだはりゃんであげなひぃっ!もっとだして、もっとみたして、もっとかんじさせへぇぇぇぇぇ!!」
        -- [[シア]] 2008-05-20 (火) 22:39:13
      • あぁっんっ・・・良い声・・・浅ましい雌の声・・・さいっこう・・・(うっとりとした様子でシアの体を揺らし、ゴポリっと精液を出し終わるがまだ固さは残る)
        ・・・もちろん・・・今日はこんなもんじゃないよ・・・よっこいしょっと・・・(シアの体を抱えたまま立ち上がりベットへと運ぶ)
        今度はシアが上になって好きなようにね・・・僕それを下から見るのが大好きなんだ -- ウィル 2008-05-20 (火) 22:51:38
      • 「(射精がおさまってもまだ固いことに喜び)あ  はっ、まだ 固いぃ
        (体制を変え、上に跨るような感じにされ、好きに動いていいと聞くと、菊門をウィルに見せつけるような体制を取り、そのまま上下運動。じゅぴゅ、じゅぶぶっ、ぶぷっ、と言った音が響く)
        ん ウィル 君っ おしり おひりも おかしてぇっ!」
        -- [[シア]] 2008-05-20 (火) 23:01:29
      • 自分から見せびらかして・・・シアってば・・・昔の清楚さは何処にいったんだろうね?・・・こう言う風にしたのは僕だけどさ?アハっ
        (自分の上で跳ね揺れる少女の尻へと手を這わすと、先ほど腕が入ったばかりでまだポッカリとだらしなく穴が空いている)
        ・・・アトー アトー ほら前使った洋ナシ・・・あのトゲトゲの奴あるー?(シアの尻穴に腕を突っ込んでかき回しながらアトを呼ぶ) -- ウィル 2008-05-20 (火) 23:11:10
      • 「あー?ようなしってちゅーせーのごうもんきぐじゃないですか…まあ、いいならいいですがあ…はい、これ(ウィルの横に置く)」
        「ふぅぅぅうぅぅ!?(以前の事を覚えているのか、洋ナシを見ると瞳が恐怖の色に変わる)」 -- [[アトリア シア]] 2008-05-20 (火) 23:16:56
      • 僕の腕じゃユルすぎてさ?ほらみてよアト・・・腕とか余裕で飲み込むくらいガバガバのユルユルなんだよ?シア アハハっ
        ・・・あっと拷問器具っていってもねシア・・・シアならきっと・・・これでも良く慣れると思うからさ・・・そう心配しなく・・・てもっといいよっ
        (トゲトゲがついた洋梨型の物体をシアの肛門へと沈めていく・・・思ったほどの抵抗なく簡単に飲み込んでしまった)
        ・・・うわぁ・・・すっごい・・・自分でやっといてアレだけどこれはエグいね ハハっ -- ウィル 2008-05-20 (火) 23:24:36
      • 「いやぁ!!痛い、とげが痛ひぃっ!!ぬ、ぬい って…!(腰の動きが止まり、懇願するように)」 -- [[シア]] 2008-05-20 (火) 23:29:56
      • あ、痛い・・・?シアだったら喜んでくれると思ったんだけどな・・・それじゃやっぱやめようかな・・・?
        (ゆっくりとグリグリと廻すように動かしながらゆっくりと引き抜いていく)・・・やっぱ腕とかのほうがいい? -- ウィル 2008-05-20 (火) 23:38:09
      • 「う、うぅぅぅぅぅぅぅっっ、まわさないでぇ!!…うんっ、うんっ、腕のが良い!あったかいし…」 -- [[シア]] 2008-05-20 (火) 23:45:10
      • はいはい・・・それじゃ・・・ちゃんとおねだりしてみようねシア・・・?
        できるだけエッチな言葉で・・・僕のやる気がでるようにおねだりしてみてよ(洋梨を引き抜くとポッカリと開いた穴が塞がらぬように指でギチギチと広げながら) -- ウィル 2008-05-20 (火) 23:49:40
      • 「うぅ…はぁい、私の…この、いやらしくもパッカリと空いた穴を、ウィル君の腕で、奥の奥まで貫いてぇ…♥
        (広げられた穴の中は時折ひくひくとしていて、早く犯してと言わんばかりだ)」
        -- [[シア]] 2008-05-20 (火) 23:53:57
      • (この光景をビデオにでも撮影すれば高く売れそうだなぁとふと思った狼であった)
        シアはエッチなことに関しては本当優等生だね・・・はぁいご褒美(もう拳でもすんなり飲み込むそこへと腕を沈めてかき回しつづける)
        そろそろまたいきそうだから・・・ほらお尻振ってしっかり搾り取ってよ・・・孕みたいんでしょ?シア -- ウィル 2008-05-21 (水) 00:00:08
      • 「ふわっふわぁぁぁぁぁああっっ!やっぱりぃうでほにょうがひぃぃ!!あったはいし、きもぢいいいいい!!
        (その言を聞く前に自然に腰を大きく振りだす。水音はさらに大きくなり、秘部の全恥肉で卑猥な音を奏で続けた)」
        -- [[シア]] 2008-05-21 (水) 00:04:14
      • (淫らに、自分の上で腰を振り、腕を軽々と飲み込む少女の姿を見・・・清楚だった頃の姿を思い出す)
        最初はあんなに嫌がってたのにね・・・今はこんなに変態になっちゃってさ!(ビクビクっと脈打つと一際大きく膨れ上がり、二度目の射精、先ほどと勢いは変わらず子宮を満たす)
        んぅっ・・・緩いから・・・精液あふれでてこないか心配だね・・・ -- ウィル 2008-05-21 (水) 00:08:01
      • きた、きた、きたぁぁあ゙あぁぁぁああぁ゙ぁあぁあぁぁあ゙あぁぁああ゙ぁぁっぁぁぁ♥(再び大きく絶頂。尻穴はきゅぅぅっと締まり、だらしない膣口からは蓋をされてるにも拘らず精液がウィルのペニスを伝って垂れてくる)
        あああああ、もったいなひぃい、もったいなひよぅ(それを手で掬うと、どんどん口へ運んだ)」
        -- [[シア]] 2008-05-21 (水) 00:18:51
      • 緩いシアの膣に少し飽きてきちゃった・・・ほら・・・精液塗れのをちょっとお口で掃除してよ
        (少し疲れた様子でぐだーっとベットに見を委ね、気だるげに答える) -- ウィル 2008-05-21 (水) 00:20:21
      • 「え、飽き…やだぁ…飽きないで…(飽きる、という言葉に異常に反応する)
        (無心にペニスを口の中に頬張り、一生懸命舐める。まだぎこちない)」
        -- [[シア]] 2008-05-21 (水) 00:25:06
      • んぅっ・・・やっぱお口はキュウってしまって温かくて気持ちいいね・・・シアのガバマンとは比べ物にならないやアハハっ
        はぁっ・・・うぅっ(まだ少し尿道に残っていたのごぽりっとだらしなく精液を垂れ流す)
        飽きられたくなきゃもっとエッチになって僕の子を孕まないとね・・・ほら掃除が終わったら・・・精液をこぼさないように立ち上がって -- ウィル 2008-05-21 (水) 00:29:42
  • こんにちは、またお祝いを持ってきま……もうベビーベッドいらないくらい成長してるー!?(ガビーン)
    (※もう冒険時間、というのは気にしてはいけません 時間軸ずらしで対応しましょう) -- カズアキ? 2008-05-20 (火) 13:07:31
    • 「いえいえ、いりますいりますよ?まだあかんぼうなんですから…(//写真は名前をつけやすくするため少し成長した後の姿を書きました)」 -- [[アトリア]] 2008-05-20 (火) 13:54:35
      • 良かった…。あ、また抱っこさせてもらっても構いません? -- カズアキ? 2008-05-20 (火) 14:00:06
      • 「えぇ、かまいませんよ。はい(そっと手渡しする)」
        「(羽根をパタパタさせている)」 -- [[アトリア]] 2008-05-20 (火) 14:02:13
      • きれいな羽ですね…。(慎重に受け取って笑顔であやしている) -- カズアキ? 2008-05-20 (火) 14:06:10
      • 「アトなんかよりずっとすごいはねです。なにしろぶつりこうげきをうけないから、きりおとされたりしませんからね
        それなのにとべるふしぎ」

        「(カズアキの事を不思議そうに見つめている)」 -- [[アトリア]] 2008-05-20 (火) 14:09:47
      • 飛べるんだ、いいなぁ…。
        ふふふ、お兄さんは怖くありませんよ、安心してください。(にこにこ) -- カズアキ? 2008-05-20 (火) 14:13:16
      • 「えーカズっくんじゅくれんのまほーつかいなのにとべないんですかー?」
        「(笑顔につられにまぁ、と顔を歪ませる)」 -- [[アトリア]] 2008-05-20 (火) 14:29:34
      • 風の魔導器を持ってませんからね。私にできるのは炎と氷の杖を使った対流操作で短時間ホバー移動するくらいです。
        (百面相とか面白い顔とかしてみせながら) -- カズアキ? 2008-05-20 (火) 14:35:28
      • 「むぅ、それはひこうとはいいがたい…じゃああれですよ、のせてあげますよ?いっかい100Gで。」
        「(うぅー、と言いながらパチパチ手を叩いている」 -- [[アトリア]] 2008-05-20 (火) 14:42:36
      • 最近ではこう、自在に動く接続型ゴーレムとか、自作の魔導器作りに挑戦してたりもします。んー…できれば乗っけてあげたいですが背に原は変えられない。
        (ゆすり過ぎないように注意しながら高い高いしつつ) -- カズアキ? 2008-05-20 (火) 14:47:49
      • 「そんなん、つくるんじゃなくてしょーかんしちゃえばすむはなしじゃないですか。」
        「(きゃっきゃと笑い、羽をピカピカ七色に輝かせる)」 -- [[アトリア]] 2008-05-20 (火) 14:54:05
      • いや、作って操るのが面白い。そのほうが細かな調整とかも利きますしね。
        あ、喜んでくれた。(表情をこれでもかというほど緩ませてなでなで) -- カズアキ? 2008-05-20 (火) 14:58:02
      • 「そーいうもんですか?ものにいしをもたせるのはかんたんですが、ゴーレムほどとなるといろいろめんどそうでやーです
        ああ…なんか、こんなことがまえにもあったようなきがします…」

        「あ、そーいえばカズアキにーちゃんもなまえかんがえてくれないかー?」 -- [[アトリア アン]] 2008-05-20 (火) 15:05:38
      • ……実はもう追加しているのも私です。 -- カズアキ? 2008-05-20 (火) 15:07:09
      • 「マジで?…えっと。げろしゃぶとかだったらくう -- [[アトリア]] 2008-05-20 (火) 15:14:39
      • …お友達の娘さんにそんなふざけた名前付けようとするような人間に見えてたんですか……。(割と本気で傷ついた表情) -- カズアキ? 2008-05-20 (火) 15:18:08
      • 「わりと…いえ、なんでもないです、ええ。
        あー、じゃあキャミリアってのはあなたが?」
        -- [[アトリア]] 2008-05-20 (火) 15:20:26
      • ・・・帰って首吊ってきていいですか?
        (頷く)私のとっておきです。 -- カズアキ? 2008-05-20 (火) 15:22:37
      • 「わーもうじょうだんがつうじませんねえ!ほら、シアさんもなにかいって!」
        「カズアキさんは紳士ですからそんな名前つけたりしませんよ。失礼ですよ、アトリア?」
        「あうあう、ごめんなさーい…
        へぇ…ゆらいとか、あるんですか?」
        -- [[アトリア シア]] 2008-05-20 (火) 15:26:03
      • アルファベットにするとCamellia。その名は椿の意です。
        ・・・何かと、縁の深い名前でして。 -- カズアキ? 2008-05-20 (火) 15:27:21
      • 「むぅ、しろつばき…いいですね、それ!
        というと?」
        -- [[アトリア]] 2008-05-20 (火) 15:31:00
      • ・・・・・・。(すっと笑顔が消えて数秒、微笑みながら頭を振って)まあ、色々と・・・ね。 -- カズアキ? 2008-05-20 (火) 15:36:27
      • 「(一瞬の表情の起伏を見逃さず、敢えて興味なさげに)ふーん。まあとうひょうすうもおおいしきっとこれになるでしょう。
        ワタのいこうはむしできないですが。」
        -- [[アトリア]] 2008-05-20 (火) 15:38:32
      • 光栄です。まあお父さんですからね。
        ではそろそろお暇します。またお会いしましょう?(赤ちゃんに向かって笑顔で手を振る) -- カズアキ? 2008-05-20 (火) 15:42:29
      • 「えぇ、また。いつでもかんげいします」
        「(行くカズアキの背を寂しそうに見つめた)」 -- [[アトリア]] 2008-05-20 (火) 15:45:51
      • あ、忘れてました。アトリアさんの情熱がもりもり回復しますように……。
        |ミ -- カズアキ? 2008-05-20 (火) 15:52:52
  • 夜遅くにこんばんわ、赤ちゃん生まれたらしいね?だからお祝いにきたよ!
    名前はまたアンケートなんだね・・・うーん・・・そうだね・・・・・・(暫く考えたが良いのが浮かばなかったようだ)
    30分考えたけどあんま良いのが浮かばなかったや、次くるまでにかんがえておくね! -- ウィル 2008-05-20 (火) 03:50:59
    • 「えへへ、ありがとうです!…なまえがアンケなのはたくさんこうほがあってきめにくいからです、ごめんなさいね
      むぅ、そこまで…!ええ、たのしみにしときますね!」
      -- [[アトリア]] 2008-05-20 (火) 13:07:13
  • おーアトリア元気か〜?悪いな、勝負保留しまくってて。でも、この旅でオレも多くの龍と戦ってきた。
    お前を満足させるだけの強さは得てきたと思うぜ?それはそうと、今は鍋だな鍋! -- オリオナエ 2008-05-20 (火) 00:45:36
    • 「マージでー?じゃあアトもおもうぞんぶんたたかえますね!
      ぐたいてきにいうとほしを3このみこむてきな」

      「何でもかんでも最強設定にするのはどうかと…」
      「それがアトッッ!…おかえりなさい、オリナリエさん」 -- [[アトリア シア]] 2008-05-20 (火) 01:10:03
  • ちょっといいかなー?
    辛味盟主さん不在なんで今後の方針とか話し合わない?
    辛味鍋つつくだけでもいいからさー。時間気にしないで手が空いたとき本部に来てなー。
    鍋はいつでも食べられるようにしとくよー。
    …赤ちゃん、生まれたトコなのなー。お祝い、何も用意してないよー。花のかわりにコレ…(懐からスパイス袋を取り出し、スターアニスを一つ置いて行く) -- ブライ? 2008-05-19 (月) 23:08:01
    • 「…そう、ですね…オリナリエさん、どこかへいっちゃいましたし…(悲しげな表情を見せながら)
      ええ、きょうはたいりょくがヤバいんであれですが…らいげつは、きっといきましょう
      ふふ…きもちがあれば、それでじゅうぶんです。ありがとう、ブライさん♪」
      -- [[アトリア]] 2008-05-19 (月) 23:13:32
      • あー、予定変更なー。鍋つつきながら出戻り盟主いじる会になったんで積極的に参加よろしくー。
        …あの強キャラ盟主一発殴りたい人募集してるよー。
        …アトリアさんは産後間もないし参加しないでな? はい、産前産後にいいハーブ。(ラズベリーリーフのハーブティ) -- ブライ? 2008-05-20 (火) 00:41:47
  • 「えっと。【有識群体】(そう言うとアトリアが二人、三人とどんどん増える)
    なぐっといてくささい、いじょう。―あ、ラズベリーティどうもです、いまおいしくいただいてみてます♥」
    -- [[アトリア]] 2008-05-20 (火) 01:08:15
  • http://1st.momo.net/uploader/img/adv012027.jpg -- アジャパー 2008-05-19 (月) 19:48:48
    • 「(デデーン)」
      「…えっと。な、何のご用でしょうか?(極めて明るく振舞おうとする)」 -- [[アトリア シア]] 2008-05-19 (月) 20:06:48
      • ・・・(一歩も動かずに二人の子供を微笑ましい視線で眺めている) -- アジャパー 2008-05-19 (月) 20:18:02
      • 「あ…どうです?だいてみませんか?やわらかいですよー?」
        「…でも、フローさんいなくてよかったですよね…」 -- [[アトリア シア]] 2008-05-19 (月) 20:19:43
      • ・・・(表情を崩さずに子供を抱き上げると・・・)
        http://1st.momo.net/uploader/img/adv012028.jpg -- アジャパー 2008-05-19 (月) 20:29:14
      • 「ひとさらいだー!?」
        「いや逃がしませんからね?(服を思い切り強く引っ張る(確定ロール)」 -- [[アトリア シア]] 2008-05-19 (月) 21:02:44
      • ・・・(冗談だと言わんばかりの表情で再浮上すると、子供をアトリアに返し、親指を立てながらスッと沈んでいく) -- アジャパー 2008-05-19 (月) 21:06:23
      • 「…シアさん、あのひと、なんだったんでしょうねぇ…」
        「さぁ…でも、あやしてくれたんじゃないですか?この子喜んでるじゃないですか」
        「そう…ですよね。あとでおれいにいかないと。」 -- [[アトリア シア]] 2008-05-19 (月) 21:14:06
  • (赤く転倒するランプが消え、出産の終わりを示す。一人の看護士がワタルの前に立つ) -- 2008-05-18 (日) 22:57:24
    • ・・・!(顔を上げ、目の前の看護士に聞く)・・・産まれましたか!? -- ワタル? 2008-05-18 (日) 23:00:13
      • (二コリ、と優しい微笑みを見せ)おめでとうございます、元気な、女の子ですよ -- 2008-05-18 (日) 23:03:55
      • そうですか・・・ありがとうございます・・・!女の子か・・・(涙を滲ませながら)
        ・・・あの、もう会っても大丈夫なんですか? -- ワタル? 2008-05-18 (日) 23:10:09
      • ええ、今はもう個室へ向かっているはずです、早く安心させてあげてくださいね -- 2008-05-18 (日) 23:13:55
      • (聞くが否や、アトリアの元へ駆け出していった。)
        (アトリアの個室。扉を勢いよく開ける)アト、頑張ったね!(大声でベッドに近寄る) -- ワタル? 2008-05-18 (日) 23:19:03
      • 「あぁぁ、ワタ…ワタァッ…!いたかった…アンのときより、すっごく…!」
        何せ難産でしたからね…角が母体を傷つけてしまいそうでこちらとしても冷や汗ものでした… -- [[アトリア]] 2008-05-18 (日) 23:21:50
      • (堪えきれず、看護士の前にも関わらず抱き付く)うん、頑張った、頑張ったよな・・・!
        それで、赤ちゃん・・・この子、が俺とアトの子・・・(アトが抱いている小さな命に顔を近づける。嬉しそうに頭を撫でながら)・・・お父さんだよー・・・ -- ワタル? 2008-05-18 (日) 23:26:29
      • 「うぅぅぅぅぅぅぅ…(幾粒も涙をこぼす)」
        「(ワタルの方をじっと見る。泣きもしなければ笑いもせず、ただきょとんと。
        白く歪な角は既に十分な大きさで、何よりも決定的な特徴は、透き通るような白い髪と、アトリアなどとは違う、背中のあたりに浮かんでいる光の球体を核に体には直接生えていない青白く、肉と言うより球体同様光で出来ているような翼)」
        -- [[アトリア]] 2008-05-18 (日) 23:35:49
      • (笑顔のまま頭を撫でる)白い、ね。天使みたいだ・・・ふふ。角も可愛いよ
        (何故白いのか、何故ここまで大きな角があるのか、何故光の翼なのか。疑問は山ほどあるが血のつながった娘、というだけで全て吹き飛んでしまった)
        ・・・アト、抱いてもいいかな。(うずうずと、早くわが子を胸の中に、といった感じで) -- ワタル? 2008-05-18 (日) 23:46:38
      • 「いいですよ。―ああ、いまほどアトのしんぞくがいなくてよかったとおもうひはありません…」
        「(アトリアとの類似点は、その燃えるような赤い瞳。―そう、彼女はアルビノの症状に酷似した外見をしていた)」 -- アトリア? 2008-05-18 (日) 23:51:47
      • (ゆっくりとアトリアから我が子を受け取る)・・・あ、やば(そのまま涙を流す)・・・ごめん、嬉しくて・・・
        (泣きながらもう一度)・・・お父さんだよ・・・ふふ、可愛いなぁ・・・瞳はアトリアと同じ赤だね・・・可愛く育つよ・・・間違いない
        親族・・・か、(アトリアの竜の時の姿を思い出す。漆黒の彼女。)・・・あぁ、そうか。麦藁帽子、買ってあげないとね(納得したようすで、うんうん、と頷く) -- ワタル? 2008-05-18 (日) 23:59:10
      • 「―「光の翼生やし者、即ち我らが厄災なり。速やかに磔刑に処すべし」…そんないいつたえをしんじてましたから、しんぞくれんちゅうは。そんなこと、させない…あぁ、アルビノではないらしいですよ?しきそはたしかにおちてますが、ひにあたってもだいじょうぶだそうです。」
        「(ペチペチとワタルの顔を弱々しくはたく。しっとりとした手は、まだ誕生した手であることを再認識させる)」 -- [[アトリア]] 2008-05-19 (月) 00:05:43
      • ・・・あーはは、それはそれは(苦笑しつつ)・・・あぁ、違うのか・・・でも白いね・・・可愛い
        (叩かれながらも笑顔のままで)・・・アンの時も思ったけど。手ちっちゃいな・・・ふふ。
        アンちゃんと受け入れてくれるかな。・・・ちょっと心配だったりもするけどね・・・ -- ワタル? 2008-05-19 (月) 00:11:36
      • 「ふるいのってのは、じぶんとちがうのはいたんとするけいこうがあってだめです、まったく。
        まっしろですよねぇ…このこに、あかワインのなまえはつけられませんね(苦笑しながら)
        それが、あなたのこどものはじめてのてです。ぞんぶんにあじわってくださいね♪
        うけいれますよ。あれは、ひとをきらうことをしらないこです。」
        -- [[アトリア]] 2008-05-19 (月) 00:15:32
      • そこらへんは人間も竜も同じだね・・・ふふ
        そうだね。・・・もう名前、考えてあるの?
        (引き続きペチペチされながら)・・・あー、なんというか感無量というか・・・。・・・(きゅう、とほんの少しだけ力をこめて)
        ・・・ん、そだね。アンも良い子だからね・・・きっと仲良し兄弟になってくれる -- ワタル? 2008-05-19 (月) 00:24:06
      • 「ま、いきものなんてしょせんそんなものです。いきつくとこはいっしょなんですよ、とくにふるいのは。
        んー、いくつかこうほがあります。ワタは?
        ふふ、ワタにとっては「はじめての」じぶんのこですからねぇ、うれしい、なんてことばじゃあらわせないでしょ」

        「(強く抱きしめられ少し苦しそうに羽をパタパタとする)」 -- [[アトリア]] 2008-05-19 (月) 00:29:39
      • それは俺らには関係ないからね・・・この子は幸せになるに決まってる。
        ・・・あー、うん、実はなんも考えてなかった、はは・・・(苦笑しながら)アンの時みたいに名前決めるなら候補、自分のも作っておこうかな?
        そうだね・・・なんというか・・・あー、うー。・・・ホント言葉にできない・・・嬉しすぎる・・・嬉しいっつか、なんつか・・・す、すげー嬉しい・・・
        ・・・とと、ごめんよ(抱く手を少しだけ緩める。今度はあやすように揺り動かし始める) -- ワタル? 2008-05-19 (月) 00:40:17
      • 「エグザクトリィ。さいこうにハッピーなじんせいをメイクしてやりましょう!
        んー…(スラスラっとメモを描く)こんなもんでしょうかね(上記投票箱)
        あはは、ワタあほのこみたい、あはは!」

        「(うとうとしている。ワタルの腕のゆりかごが心地いいようだ)」 -- [[アトリア]] 2008-05-19 (月) 00:51:38
      • (メモを見つつ)・・・んー、シャルトルーズかヴェルジェンヌ、かなぁ。女の子っぽくて可愛いと思う・・・
        あほのこにあほのこっていわれた・・・いや、嬉しいとかそれ以上なんだけど嬉しいが一番最初に出てきてなんかもう・・・
        (眠りそうなわが子を見つめ)んー・・・やっぱ可愛いな・・・あぁだめだ、親馬鹿っぽい・・・っていうか既に親馬鹿だコレ・・・
        あー、そういや今日ビコウんとこ結婚式だけどどうしようか・・・? -- ワタル? 2008-05-19 (月) 01:02:12
      • 「お、いいとこつきますねえ。アトてきにはオルヴィエートもいいかんじですよ
        アトあほのこ!?ねぇ、アトあほのこですか!?ちくしょう…
        んー、アトはちょっとあんせいにしてないといけないので、「有識群体」で分身送っときました。―ワタ、いってはどうですか?アトならもうだいじょうぶです。」
        -- [[アトリア]] 2008-05-19 (月) 01:07:20
      • アンみたいに略したときに「シャル」って一番いいやすいし、シャルかな・・・うん
        いや・・・うん、アトは間違いなくあほのこだろう・・・(ほめる・・・なめる・・・)
        じゃ、行って来るね。(娘をアトリアに託し病室を後にする。扉の前で一度振り向き)アト。・・・産んでくれてありがとう。恋しているよ(満面の笑みで言った。) -- ワタル? 2008-05-19 (月) 01:11:39
      • 「シャル…あああああ、だめです、ぼう7たい3があたまからはなれない…!
        えええええええ!?ひでぇ…だんなにあほよばわりされたー、うぁー…
        ええ、いってらっしゃい。…アトもですよ、ワタル。(そう微笑みながら、再び瞳を閉じ、眠りに入った)」
        -- [[アトリア]] 2008-05-19 (月) 01:14:33
  • 今夜1時…何かが起こる… -- ビコウ 2008-05-18 (日) 20:11:09
    • 「こんやー!?…まにあわないようなら「有識群体」つかわないとですねぇ…」 -- [[アトリア]] 2008-05-18 (日) 20:16:25
  • (ワープして追いかけてきた)アーブダークショーン!アーブダークショーン!(アブダクションされたマンモスの死体をばら撒いていった) -- シイミセチ? 2008-05-18 (日) 19:23:34
    • キャアアアアアアアアアアアアアアアア!!!
      「くせえ!」
      「あンのめーわくせいじんめ…なんつーもんをすててきやがったー!!(龍化し、それらをすべて食いつくす)…案外美味いのだな、マンモスというものは」
      「アトリアさん…プライドは持って…」 -- [[アトリア シア アン]] 2008-05-18 (日) 19:28:59
  • よくよく考えてみたらもう生まれてもおかしくない時期なんだよね・・・
    アンの時も12ヶ月だったよね・・・(アトリアのおなかを撫でながら) -- ワタル? 2008-05-18 (日) 19:04:00
    • 「おいしゃせんせいにきいてみたところ、はやくてこんげつ、おそくてさらいげつらしいです
      いまからたのしみですねっ♥(ワタルの手に手を重ねながら)//」
      -- [[アトリア]] 2008-05-18 (日) 19:06:25
      • 本当に楽しみだ・・・うん
        俺とアトリアの子供か・・・可愛いに違いないよ、あぁ楽しみだ。
        アンも触って見てみるか? -- ワタル? 2008-05-18 (日) 19:10:39
      • 「そーいえば、おいしゃせんせいにせいべつもきいてみたんですが…いま、しりたいですか?」
        「さわるさわるー!…お?(シアに持ち上げられる)」
        「…コホン。先ずは私からです(なでなで」 -- [[アトリア シア アン]] 2008-05-18 (日) 19:12:48
      • 生まれてからで良いよ。・・・そういや名前、どうしようか・・・男でも女の子でも考えておかないとなぁ・・・
        アンの時も思ったけどアトリア見てると正に生命の神秘だよね・・・(大きく張ったお腹を見やりつつ)
        シアも子供生むんだろうか。狼の子・・・人狼だよね・・・アン優しく触って上げてくれよー、あとちょっとでお前の弟か妹になるんだから、な? -- ワタル? 2008-05-18 (日) 19:16:16
      • 「アトはもうだいぶかんがえてありますよ!おもにワインからとってますが
        アトはねー。いちばんそういうのにかかわっているそんざいですからねぇ」

        「人狼…月を見ると姿が代わるあれですか…うーむ、やっぱりそうなりますかね」
        「おー…ぼく、こっからでてきたんだよなー…ふしぎだなー…(と、優しく撫でつつ」 -- [[アトリア シア アン]] 2008-05-18 (日) 19:21:41
      • そっか。・・・アンフィリオは赤、アウスレーゼは白・・・か
        満月見なくても変われそうだけどね、狼がそうだし。・・・そうじゃなかったら耳尻尾だけとか。
        ・・・そうだよ、今回はアンをおろしてくれた人居ないから病院に行くけど、ね -- ワタル? 2008-05-18 (日) 21:05:15
      • 「エグザクトリィ。(やっべ、しろとかあかとかかんがえずにつけてたなんていえません…)」
        「狼耳っこ…は、鼻血が…(慌ててティッシュを何枚も取る)」
        「おー?びょーいん…どこの?」 -- [[アトリア シア アン]] 2008-05-18 (日) 21:30:53
      • (女で白男で赤だとばっかり思ってた)
        お嬢様ってより君もう腐女子だよね・・・ホント狼好きだよね・・・
        病院というかアトがかかりつけの”お医者先生”にお世話になるんじゃないかな。
        ここじゃ助産師代わりになる人居ないし・・・ね -- ワタル? 2008-05-18 (日) 21:46:11
      • 「腐女っ…!?そんなわけないじゃないですか!変なこと言うのやめてください、もう…」
        「あー。あそこかー…へんなくすりくれるせんせーだ」
        「はは…(笑いながらお茶を飲もうとした、その瞬間―コップはガシャンと言う音共に割れ、アトリアの全身からは汗。―とうとう時間が来たようだ)」
        「マ…ママ!?おっちゃん!」 -- [[アトリア シア アン]] 2008-05-18 (日) 21:57:13
      • オーケー、落ち着こうアン。大丈夫だから(軽く深呼吸する)
        大丈夫かアト、すぐ連れてくからな。安心しろよ。・・・場所、案内だけ頼むな(アトを抱き、立ち上がる。)
        アンは・・・シア、お願いできるか -- ワタル? 2008-05-18 (日) 22:03:26
      • 「は、はい―あ、あの、お気をつけて…」
        「き、きた…きたにあります…アン、いーこに、いーこにしてるんですよ…?」
        「う、うん…がんばってね、ママ」
        「ええ。…アトはだれとおもってるんですか、ふふ―ぐ、そうもいってられませんね・・・はやく、いきま、しょう…」 -- [[アトリア シア アン]] 2008-05-18 (日) 22:09:41
      • だいじょーぶだよ(笑顔のままアンを撫でる。)
        じゃ、行くか。(それだけ言い口笛を吹く。どこからか緑竜が現れ、二人を乗せて飛び去っていった) -- ワタル? 2008-05-18 (日) 22:14:30
      • ― 暗 転 ― -- 2008-05-18 (日) 22:18:18
  • 何引退直前になっているのだ。まぁ、復帰すればいいだけの話であるが…
    我情熱ありすぎて困るのだ… -- エノン 2008-05-18 (日) 15:52:06
    • わ け れ
      「あ、エノンさん。こちらの体で初めましてー、やっと分離出来たんですよ」 -- [[アトリア シア]] 2008-05-18 (日) 15:56:07
      • お前が腑抜けているからそのような情熱になるのだ!
        ほう、体を得たのか……ククク、これで楽になったか? だが体を得たところで生活がそれほど変わるとも思えんな…… -- エノン 2008-05-18 (日) 16:06:21
      • 「むしろふぬけてるのはてきじゃないかな…雑魚共が…
        「お陰さまで。いえいえ、結構変わるものですよ?まず、見たくもないエロールを見なくて済みます。
        そして、パンツを丸出しにしなくて済みます。」
        -- [[アトリア シア]] 2008-05-18 (日) 16:10:54
      • 我にとっては全部雑魚なんだけど……まぁ、魔物を斃すのも貴族の仕事だし、仕方なくなのだ!
        た、確かにそれは変わったと思うが……別に下着丸出しくらいは珍しいこともない気がするのだ。全裸とかいるし……しかし、お前はこれからどうするのだ? -- エノン 2008-05-18 (日) 16:24:26
      • 「にしてももうちょっとつよくあってほしい。せっかくちからをセーブしてるんですから…」
        「いや、珍しいとか珍しくないとかそういう問題じゃないです…どう、ですか…このままここにずっといるのも、悪くないかなって。ウィル君いるし・・・」 -- [[アトリア シア]] 2008-05-18 (日) 16:32:32
      • 我らが力を出さないと勝てぬような相手になると、人間では太刀打ちできなくなるのだ。仕方のないことなのだよ……ワイバーンが出るまで我慢するのだ!
        ……そうなのか? 我にはよくわからぬな……。なるほど……お前がそうしたいのならそうするのが一番良いのだろう……フフ、ならば今を存分に楽しめ…… -- エノン 2008-05-18 (日) 16:36:51
      • 「ワイバーンでるまでじょうねつたぶんもたない わらえる」
        「ええ。私はあなた方と違って一般人ですから百年足らずで息絶えてしまいますが…精一杯生きようとおもいます、有難うエノンさん(そう言うと、恭しく頭を下げた」 -- [[アトリア シア]] 2008-05-18 (日) 16:41:52
  • にゃー -- うさぎ? 2008-05-18 (日) 06:30:16
    • 「にゃあにゃ?」
      「にー、にゃっ」
      「にゅう、みゃーん」 -- [[アトリア シア アン]] 2008-05-18 (日) 06:32:15
  • あはは、せっかくお誘いを戴いたのに恐縮なのですが、おにーさん当分バニーはやらないのですよ。
    …決してバニーがイヤとかそういう理由ではないのです、どうかご容赦を。 -- カズアキ? 2008-05-17 (土) 16:11:58
    • 「…ちぇー…つまんないのっ
      またふっきしたりして、しんだらどうするですか!」

      「おー?でもカズアキにーちゃんはつよいんじゃなかったっけー」
      「この世界、どういうわけか過去の経歴や能力が一度冒険を止めるとすべてリセットされてしまうんですよ」
      「へんなのー」 -- [[アトリア シア アン]] 2008-05-17 (土) 20:23:43
  • アト。ほかの誰が居なくなっても俺は絶対アトリアの傍に居る。必ず、永遠にだ。
    ・・・それだけ言いたかった。(口付ける) -- ワタル? 2008-05-17 (土) 02:36:38
    • 「……ねぇ、ワタ?
      …いえ、なんでもないです。あは、ことばがでないや。ダメですね、ちょっとキツすぎました
      …ずっと。このみこのこころくちはつるときも。わたしもあなたのえいえんのはんりょとなります。―こいしつづけます(と、笑いながらも泣きつつ」
      -- [[アトリア]] 2008-05-17 (土) 04:04:28
  • (突如現れた黒いもやが、貴方に微笑みかけたような気がした)-- 黒いもや 2008-05-16 (金) 02:02:23
    • 「(瞬間巨龍になったかと思うと、何処かへ飛び去った)」 -- [[アトリア]] 2008-05-16 (金) 20:58:27
  • (モトラドに乗った旅人が、少々近所迷惑な排気音を響かせながら家の前を通り過ぎた) -- キノ 2008-05-16 (金) 01:49:35
    • 「ようこそ!ここはじぶんのよくぼうのひとつ、せいよくをどんなふうにふるってもいいまちです。
      おたのしみしませんか?」
      -- [[アトリア]] 2008-05-16 (金) 20:57:18
  • アトリアさーん、こんばんはですyブッ!? -- カズアキ 2008-05-16 (金) 01:46:45
    • 「はい、こんばんはー♪あなたとおなじショタばーじょんですよっ!」 -- [[アトリア]] 2008-05-16 (金) 20:55:49
  • 性別転換薬を探したけれど見つからなかった俺。・・・(ぼぉとアトリアを見つつ)
    ・・・ま、かわいいから良いか・・・ -- ワタル? 2008-05-15 (木) 23:16:24
    • 「じきになおるからだいじょうぶですよー…ってついにワタもショタコンに…」
      「男の人同士…そう言う世界も、ありますか」 -- [[アトリア シア]] 2008-05-15 (木) 23:20:09
      • やおいは文字通り山も落ちも意味もないから好きじゃないよ。中身はともかく・・・
        そしてシアはその体でははじめましてだね。狼にかわいがられているようで何よりですよ(棒読みで)あとそういう世界はないよ、無いから! -- ワタル? 2008-05-15 (木) 23:22:52
      • 「なんだあ…ビコウくんにキスされまくられてめざめたとばかり…」
        「この体はウィル君の為にあるものですからね。 えぇ、でも風のうわさでそう言う夫婦がいるとかいないとか…」 -- [[アトリア シア]] 2008-05-15 (木) 23:24:56
      • 女装少年なら・・・いや無いな。っていうかビコウのあのキス魔っぷりは何とかしてほしいね、だんだん慣れてくる自分が怖い
        そいつは重畳、よかったねぇシア・・・いるにはいるけどきっとこことは別の世界なんだようん、きっとね・・・ -- ワタル? 2008-05-15 (木) 23:27:26
      • いやそれはあるでしょうおおありです。いいじゃないですか、どこかのくにではそれがあいさつがわりらしいですよ?」
        「もう本当に願いが叶ったって感じで…感謝してます。 はぁ…そういう、ものですか…?」
        「ていうかおっぱいもないやつとけっこんするとかマジしんじられないんだけど」
        「おまえはだまれ?」「はい。」 -- [[アトリア シア アン]] 2008-05-15 (木) 23:33:33
      • あぁあるね大いにある。本棚に女装少年のススメが置いてあるくらいあるなんか中身が変な事言ってるけどスルーしておこううん
        きっとたぶんここ界隈じゃキスはきっと挨拶じゃないと思うんだ俺うん、愛情メインだしなぁ。こういう風に(アトリアの頬へキス)
        なんというか一番漁夫の利を得たのはシアだよね。・・・そういうものだよ深く突っ込んじゃいけない
        アンは俺の脳内で勝手に成長3倍設定。すでに9歳くらいのタチの悪い反抗期のガキっぽいイメージなんだけど正しいのかな(頭ぐりぐりしつつ) -- ワタル? 2008-05-15 (木) 23:38:09
      • 「へっへっへしょうじきなれよあたまではわかってるんだろ?てきないみで
        んぅ…んふふ、たしかにそうですねぇ、―じゃあビコウくんはワタにあいじょうをいだいてるんだよ!!」

        「でも、生前はこんなに幼くなかったし…完全にアトリアの趣味とか混じった体になってますがね まあ…仲が良いのはいいことじゃないですか、無下に世界が違うなんて言っちゃダメです」
        「いてぇ!なにすんだおっちゃんー!?(涙目になりながら)」 -- [[アトリア シア アン]] 2008-05-15 (木) 23:43:44
      • 女装少年のススメじゃなくて好色少年のススメだった
        ビコウが、俺に?ハッ(軽く鼻でわらって)・・・無い・・・よね、無いよね?
        シアの昔の体知ってる人間が少ないからね。・・・でもまぁ小さいほうが色々と便利な事もあるんじゃないのかな?・・・まぁ別に仲がよいのは良いけどね・・・ははは
        俺の嫁に何てこといいやがるてきな意味で。いつかもっとちゃんと教育してやるからな(ぐりぐりした手を一転優しくなでながら) -- ワタル? 2008-05-15 (木) 23:53:14
      • 「…ひていできないところがビコウくんですよ?まあルールーさんがいるからないでしょうが」
        「あー…そういえばそうですね…今度今の体と比較する意味で書いてみますか…便利なことありますか…物は届かないし…」
        「えーだってほんとのことじゃーん…ごめんなさい…」 -- [[アトリア シア アン]] 2008-05-15 (木) 23:59:20
  • そういえば何時までショタのままなのかしら?そろそろ出産予定日とか危なくないのかしら? -- カレン 2008-05-14 (水) 22:58:14
    • 「ちょうどうまれるぐらいにのろいはとけるはずです
      だいじょうぶ、ぜったいにあぶないことはしませんから」
      -- [[アトリア]] 2008-05-14 (水) 23:56:39
  • おどろかされることばかりだね(ショタリアさんを呆然と見ながら)
    えーとバレンホワイトエイプリルデーでーす、今年もただ溶かして固めただけなのにコンナンデマシタケドー
    えーと…その、あれです、一粒で二度美味しいいって感じでいいと思いますよ、しょたりあさん、うん…うーん… -- リュウリュー? 2008-05-14 (水) 01:05:15
    • 「あ、リューちゃん♥って…ついにふかきものをしょうかんできるように…
      そのまましょうかんじゅつしになればいいとおもうなっ!
      リューちゃんはどっちかというとおにーさんがすき?それともショタコン?」
      -- [[アトリア]] 2008-05-14 (水) 01:28:55
      • ぽにーさんがすきー!
        みんな口をそろえて腐ってやがる!早すぎたんだ!っていう、ふしぎ!
        召還術しってくーるびゅーてぃー? -- リュウリュー? 2008-05-14 (水) 01:39:03
      • 「そっかあ、リューちゃんはとしうえずきかあ(お馬さんの事なんて思ってないよ!)
        まあリューちゃんはかわいがるよりかわいがられるほうですしねえ、わかります
        えいしょうまちがわなきゃくーるびゅーてぃー。」
        -- [[アトリア]] 2008-05-14 (水) 01:43:57
      • ささやき いのり えいしょう ねんじろ …あっ!!!
        …(なんでOの隣にPがあるんだよ責任者出せよ!!!)
        あーいーされるよーりーもー、あーいしたいまーじでー!って感じですね!でもおにーさんがすきー! -- リュウリュー? 2008-05-14 (水) 01:48:33
      • 「そりゃふっかつのじゅもんやリューやま
        (やーいポニー好きーお馬さんのっしのっし!でもあれ乗り心地あんまし良くない)
        ああようはかわいいおにーさんずきと。それもわるくないせんたくです。」
        -- [[アトリア]] 2008-05-14 (水) 01:55:26
      • いしのなかに いる
        (おんまさんに振り落とされたことあるからおんまさんこわい!おんまさんじゃなくてポニーだけど!こわい!)
        おねにーさまとでもいいましょうか…来るたびえらいこっちゃになってるアトさんに未来への可能性を感じる… -- リュウリュー? 2008-05-14 (水) 02:03:16
      • 「しんでるじゃないですか!
        (痛ぇ!馬に踏まれると死ねる)
        よっしゃここはいっちょおにーさんになってリューちゃんくどこうかな」
        -- [[アトリア]] 2008-05-14 (水) 02:11:40
      • いしのなかに いる
        (落ちた瞬間に見た殺意のこもったおんまさんの目、ああ、死ねるってそういう…そのまんまじゃねーか!!)
        い、いけませんわ…わたしには婚約ぞんもが… -- リュウリュー? 2008-05-14 (水) 02:13:51
      • 「ささやき いのり えいしょう ねんじろ! … リューはまいそうされます
        (いいえ獣姦レイプです やっぱり死んじゃうじゃねーか!)
        げへへ、だんなのことなんていっぱつでわすれさせたやるよ、このおれがな!」
        -- [[アトリア]] 2008-05-14 (水) 02:22:00
      • りゅーはしにました
        (おんまさんちょーこえー…獣姦はいい、浪漫がある)
        昼ドラNTR展開なんてそんな不謹慎なこと…やろうz…やりませんよ!あぶないあぶない…乗るところでした…ふふふ… -- リュウリュー? 2008-05-14 (水) 02:25:23
      • 「またあたらしいリューをつくらなきゃ…ちくしょういいBPでねえ…
        (孕まないけど孕んでくれるなら更に情緒がある)
        ちぇー…リューちゃんならかんげいなのにぃ…そうだアトがこんやくぞんもにばければいいんだ」
        -- [[アトリア]] 2008-05-14 (水) 02:28:56
      • はだかにんじゃで かけぬけようぜ!!
        (そこに愛があってもいいし無くて絶望してもいい、まさに一石二鳥、すげぇ!!)
        ああなんだ、それならよs…くないよ!?くっ…アトさんならいいかなとか一瞬考えたわたしを許してリボ山さん!!愛してる!!うわーん(泣きながら逃走) -- リュウリュー? 2008-05-14 (水) 02:37:10
      • 「かんけいないけど「ロケットで突きぬけろ!」おもいだしました
        (獣姦はどこをとっても美味しいぜ…だからゴルロアの苗床は毎回楽しみにできる)
        …ちっ、もうすこしでおとせたのに…あきらめないからね!おやすみなさい〜!(逃げてく背に向かって)」
        -- [[アトリア]] 2008-05-14 (水) 02:44:48
  • こんばんわ!昨日はありがとうね!改めて礼を言いに来た! -- ウィル 2008-05-14 (水) 01:02:56
    • 「ふふ、私もお役に立てたみたいで嬉しいです」
      「おれいなんていーですよー。アトもいいものみれましたし」 -- [[アトリア シア]] 2008-05-14 (水) 01:27:31
      • 一ヶ月たったけど、化膿とかせずに穴固定できたかなーって心配でもあってね
        ああいうのできるのアトとシアくらいだからねー・・・おかげで夢にみちゃったくらいだよ -- ウィル 2008-05-14 (水) 01:33:28
      • 「…冷静になって考えたんですけどこれって結構…」
        「あいゆえです」
        「そっかあ…愛、かあ…えぇ、大丈夫です。」
        「ゆめにみた…ってどんだけあーいうプレイしたかったんですか…」 -- [[アトリア シア]] 2008-05-14 (水) 01:37:53
      • 愛故だね、こんなの・・・僕の大事な人のなかでシアにしかしてないんだよ?
        それだけシアが特別な存在ってこと・・・わかる?(ニッコリと微笑んで胸の上から冷たい金属の輪をさする) -- ウィル 2008-05-14 (水) 01:48:31
      • 「ふあ…そんな、特別なんてほかの女(ひと)に悪いです…(と言いつつも頬は薔薇色に染まり)」
        「(はやめにぶんりさせておいてよかった…)」 -- [[アトリア シア]] 2008-05-14 (水) 01:52:08
      • これからもシアには他の子にはできないような特別なことを沢山していきたいと思う
        アトのことはワタに任せた!シアは僕が幸せ(調教)にするからね(ホロリっ -- ウィル 2008-05-14 (水) 02:10:11
      • 「みえる…みえますよ…だんかいをふむごとにすてきなかんじにこわれていくシアさんが…」
        「た…例えばどんなことをするつもりで…?(ゴクリ)」
        「アトならとりあえずなにもいえなくなるぐらいにこころをずたぼろにするまでほかのひとにおかさせるかな」
        「…ウィル君助けて!アトリアが怖いです!!」 -- [[アトリア シア]] 2008-05-14 (水) 02:15:47
      • 大丈夫、僕はそんなことしないよシア?・・・(壊れて僕がわからなくなるまではね!)
        とりあえず、まずは僕の子を孕むところからはじめるべきだと思う -- ウィル 2008-05-14 (水) 02:18:47
      • 「それでそのこをたいせつにそだてて3さいのたんじょうびにシアさんのめのまえでレイプするんだよね」
        「アトリアはいっぺん死んだ方がいいと思います。うぅ…」
        「まあはらんだあとほうちするってのもいいですがねえ…シアさんがごみすてばにほうちされてるのみてみたい」 -- [[アトリア シア]] 2008-05-14 (水) 02:25:36
      • アトの都合の良い力で、ずーっと孕みっぱなしで出産しない、まるで想像妊娠の家の子みたいに
        ・・・「まぁ、あの子、あんなに育ちが良さそうなのに・・・あんな年齢で孕んで・・・」
        みたいな目でシアが見つづけられるというそういうのが理想です! -- ウィル 2008-05-14 (水) 02:32:41
      • この子達・・・良いぞ!もっとやりなさい!お願いもっと語らって!
        (鼻血出しながらカメラ片手に) -- フルーリー? 2008-05-14 (水) 02:35:07
      • 「…子供、要らないんですか…?」
        「いりますよ!おなかのなかにですが。じゅうようなファクターですよ?でもそれいいですねえ、さいこーにはいとくてきです」
        「さっきからなんでこの人たちこんなに鬼畜なんだろう」 -- [[アトリア シア]] 2008-05-14 (水) 02:36:26
      • 何処かで見かけたことのあるダメ人間っぽいお姉さんだ
        まぁ、それはともかくだね・・・シアの体の中にずっと生命を感じていられるんだよ・・・こんなに素晴らしいことはない・・・
        常に孕みっぱなしのシアとか・・・もう大事にしすぎて大事にしすぎて・・・僕・・・壊しちゃいそう -- ウィル 2008-05-14 (水) 02:38:15
      • 誰がダメ人間っぽいよ、私はダメ人間っぽじゃないわ、ダメ人間なの!・・・どこで見たのかしら私の事
        考えても見なさい二人とも、孕んでない状態でアトリアちゃんの膣にウフフ君の大きいのを入れてお腹がボコォってなるのを楽しむのも良いじゃない?それを上からシアちゃんがさすさすして、うっとりと微笑むの・・・もう最高! -- フルーリー? 2008-05-14 (水) 02:43:36
      • 「なんかわいた うける。そろいもそろってこのHENTAIどもめ!シアがさすさすはまだですがおなかボコォはもうすでにとおったみちですよフルリレローさん」
        「…なんか私の妊婦生活凄くお先真っ暗な気がするんですが…」
        「んなこたぁない。むしろてんぼうがひらけました!」 -- [[アトリア シア]] 2008-05-14 (水) 02:49:30
      • イルナールのところでよく見かけてる、仲良いからねイルとはさ、ダメ人間っぷりが僕に負けないと思う
        シアには他の人にはできないようなことを沢山してあげたいからね・・・
        永遠のボテ腹幼女とかたまんないよね -- ウィル 2008-05-14 (水) 02:56:13
      • わいた扱いとかマジ受けるわ
        良いわ、セクハラお姉さんであってエロネタお姉さんじゃないから今日は大人しく引き下がってあげる!けど忘れないで、ビコウ君やウフフ君にワタル君を集めてシアちゃんに目隠しをするでしょ?
        その状態で誰のナニなのかをお口だけであてる利きピーーーなんてどうかしらって! -- フルーリー? 2008-05-14 (水) 03:00:00
      • 「ボテばらなだけでごほうびなのにようじょとか たまりまへんなあもう…!(唾液を口でぬぐい)」
        「わ、私の存在価値っていったい…」
        とくしゅプレイよういん。
        「…ウゥッ!」 -- [[アトリア シア]] 2008-05-14 (水) 03:00:27
      • 「ごめんごめん、ついついいっちゃいました。このテンションだとなにいってもゆるされるふしがあるとおもいこんでるアトがこわい!」
        「…利き<<検閲削除>>…た、多分できます…美味しいし…」
        「これでまちがえてくれたらおもしろいてんかいですねえ。それでワザとぎゃくじょうしたウィルくんににんしんまぢかだというのにかなりはげしくおかされるとか」 -- [[アトリア シア]] 2008-05-14 (水) 03:03:33
      • ボディピアスつきボテ腹幼女(少し頭壊れ気味快楽漬け)とかたまりまへんなぁ・・・ぐえへへ
        はぁ・・・本当シアは可愛い・・・この酒場の何処を探してもシアみたいな子は居ないと思うよ
        たった一人の全力で壊せる肉人形特別な存在だよ! -- ウィル 2008-05-14 (水) 03:05:40
      • (この二人を見てると、つい暴走しちゃいそうになっちゃうわ・・・自重しないといけないわね) -- フルーリー? 2008-05-14 (水) 03:06:36
      • 「ていせいせんおおすぎ うける。ていうかそのじょうたいはアトのせいへきをぎょうしゅくしたかんじでたいへんよい」
        「…もういいです、好きに私を使ってください…貴女好みの女に、変えて?」
        「ネオスさんやくろこさんのところがなかのひとだんぎならここはエロトークようみたいなもんです。すきなときにきてくださいね♪」 -- [[アトリア シア]] 2008-05-14 (水) 03:10:59
      • 性癖を思いっきりぶちまけれるのがアトとフラオっちゃんくらいしかいないんだよね・・・他の人ドン引きですよ
        とりあえずさっそくシアを作り変えようと思う(確定RPで3時間犯す〜暗転〜
        (8回中に出しました マル)・・・ふぅ!やっぱピアスついてると興奮度が段違いだね(タバコを蒸かしながら) -- ウィル 2008-05-14 (水) 03:22:30
      • 「アトもそこなしのペドしゅみひらけかしたらマジドンびきされたからわかる」
        「(ボールギャグを付け、縄で縛られ、宙に浮いている。目にハイライトは入っておらず、鼻からはだらしなく鼻水が出ており、秘部には大量に出された精液を零さないように洋ナシがつっこまれている)」
        「そーいやウィルくんはうでせつだんとかもはやグロレベルのしゅみは?さすがにそれはやめてほしいんで」 -- [[アトリア シア]] 2008-05-14 (水) 03:30:55
      • (ガラガラガラ)刺青や薬漬けや首輪なんかも良いわ!(ピシャッ!) -- フルーリー? 2008-05-14 (水) 03:36:39
      • 勧められれば大丈夫だけど、メイン性癖には入ってないかな?リストに書いてるようなことがメインだよ!
        つまり、ボテ腹とピアスと眼鏡ッ子が好きで褐色もいい・・・フェチズムにあふれたものに興味をしめす
        あとギャップがあるのもいい・・・
        とりあえず僕がやってないような状態にシアがなってて咽た・・・
        (ピアスを指で軽くひっぱってもてあそびながら) -- ウィル 2008-05-14 (水) 03:34:32
      • その意見には賛同する!・・・シアは設定的に薬使わなくてもド淫乱だから使ってないだけで・・・刺青とか焼印もいいよね -- ウィル 2008-05-14 (水) 03:38:37
      • 「アトもマックフルーリーさんのいけんにはさんせいですね。やきごてはいい…「〜号」とかいいよね
        メガネかーアトめがねはよくわからないんですよねえ…メガネにせーえきがかかるってびょうしゃはエロいとおもいますが」

        「(ボールギャグを突っ込まれているので言葉を発せられない。時折「あー…」とか「うー…」とかが聞こえるばかりだ)」
        「アトならこのじょうたいにピアスにいとをとおしてちぎれないていどにひっぱるとかしますね」 -- [[アトリア シア]] 2008-05-14 (水) 03:46:26
      • なんかメガネ凄い好きなんだよね、キュンキュンくる、この感情がどこからくるのかはわからない
        ピアスに糸を通して、その糸に媚薬をたらして放置とか基本だよね あーうー 言うシアが可愛すぎる・・・洋梨を無理やり引っこ抜きたい
        焼印でID的な番号とか最高だよね・・・シアとルフィアに今度焼印でもつけるかな・・・ -- ウィル 2008-05-14 (水) 03:55:07
      • 「もちろんダテはゆるさないとかですよね?
        だめですよ、ひこぬいたらせいえきぜんぶがこぼれちゃう。ちょくしょうするまでのがまんです♪
        お、ヤるきですね…たのしみにしてましょう、ふふ さて、アトはそろそろねます。…おやすみなさい〜(と言うとその場のベッドに倒れ込んだ)」
        -- [[アトリア]] 2008-05-14 (水) 04:04:35
      • はい、おやすみアト(狼も眠るのを見て、帰っていった)
        シアは放置のままで -- ウィル 2008-05-14 (水) 04:10:08
  • はいこんばんわ -- 黒子 2008-05-13 (火) 20:53:06
    • 「はいこんばんは。ねーくろこさん?けさからワタのすがたがみえないんですが…どこいってるんですか?(まだ何も知らないようだ」 -- [[アトリア]] 2008-05-13 (火) 23:02:19
      • どこって何処も言ってねえよ。いつもどおり冒険いって帰ってきただけだよ(全裸のまま)
        ・・・ふぅ、ただいまアトリア。ちょっと服着てくるな(部屋へ戻っていった) -- ワタル? 2008-05-13 (火) 23:49:48
      • 「わーっ!?なぜにはだか!?まあぶじならよしです、しんぱいしてたんですよ?
        あい、おかえりなさい。…いやていうかまあ、アトはべつにすっぽんぽんでもいいんですがね」
        -- [[アトリア]] 2008-05-13 (火) 23:53:19
      • (服を着てきたらしい)・・・んー。春だから陽気に当てられたんじゃねえかな、きっと
        俺はもうすっぽんぽんな気分じゃなくなったんだよ・・・ともかく。これからもずっと一緒だ、アトリア(口付けする)・・・ちょっとまた出てくるな。
        いろいろと話す用事があるんだ。あんまりかまってやれなくてごめんな
        (部屋から出た後)・・・あれ、アトリア男なのに普通にキスしてた。ビコウの所為だなきっと・・・ //-- ワタル? 2008-05-13 (火) 23:57:19
      • 「えー…それじゃただのHENTAIじゃないですか…
        へ?(唐突な言葉とキスに戸惑う)あ、はあ…なにかあったんですか…?あ…(部屋を出るワタルの背中を見)
        …よくわかりませんが。いろいろかたづけて、おちついたらちゃんとかえってくるんですよ?アトはあなたの「巣」なんですから」
        -- [[アトリア]] 2008-05-14 (水) 00:01:08
  • ●REC・・・じゃなくて。
    ・・・どうするかな、アトリアが男になってる間。・・・会話の流れ上逃げちゃったけどどうにかせんといけないよね。
    (暫く黙考する。)・・・あぁ。良い考え。アトリアが男なら俺が・・・(それだけ言うと部屋に戻った)
    (っていうか胸あんまし無かったから髪の毛短くなった以外あんまり変わりないよな、うん。) -- ワタル? 2008-05-13 (火) 09:44:06
    • 「ワタの すごい ざんしんな はっそう。あれですよむりにあわせんでもいいですよ?いえごほうびですが!(触手をうにょうにょさせ)」
      「…おっちゃんおんなだったのかー!?…でもおっぱいないね。(そうとだけ言うとまるで馬鹿にしたように鼻で笑った」 -- [[アトリア アン]] 2008-05-13 (火) 19:58:39
  • 子供の日にスッしたのを覚えるかなっ?
    健在で何よりです -- 2008-05-13 (火) 05:12:43
    • 「わはー!これは…ああ、あのときはたのしかったですねえ。いろいろめづらしいものしゅうしゅうできましたし…」
      「そうそう。本当にいろいろありました…ただアト?やっぱり向こうでパンツを履かないのはどうかと思います」
      「あ、やっぱり? とにかく、ありがとうございます!たのしかったきおくがよみがえりました♪」 -- [[アトリア シア]] 2008-05-13 (火) 19:56:19
  • という訳で、お風呂からあがってくるまでここでゴロゴロと待っている ごーろごろ -- ウィル 2008-05-12 (月) 23:45:59
    • 「かええーってきったぞーかええーってきったぞー♪」 -- [[アトリア]] 2008-05-13 (火) 00:19:16
      • アートリーアーマーン・・・マン?って言おうとしたけど今男だったからあながち間違ってない -- ウィル 2008-05-13 (火) 00:30:14
      • 「ホントだ、いうのためらってたんだけどあってるじゃないですか
        で、なんのはなしでしたっけ…こどものはなし?」
        -- [[アトリア]] 2008-05-13 (火) 00:31:29
      • アトとシアをどうやって説得して孕ませるかという話だったと思う -- ウィル 2008-05-13 (火) 00:38:39
      • 「そんなわだいでしたっけ!?」
        「「わ、私はいつでも歓迎ですよ!?ウィル君の子供なら…毎年だって産んでも構いません…♥」
        「さらりとすごいこといってるよこのこ!?せいかつひがヤバいんでむりです!」 -- [[アトリア シア]] 2008-05-13 (火) 00:42:15
      • ちょっとアト こう龍的な何かで一年中想像妊娠してなさいよー
        または僕とするときだけとか、そんな無茶振り・・・シアは本当エロくなって・・・もうアトより淫乱だよね -- ウィル 2008-05-13 (火) 00:50:04
      • 「ひとそれをごつごうしゅぎという。なかにこどもがいるのにせーえきもらうからいいんじゃない、そうぞうじゃもえませんよー」
        「い、淫乱…でも、私が淫乱になるのはウィル君の前だけです…よ?」
        「くっそ、なんでアトよりいんらんなむすめができるねん…そうだ、どうです、シアさんをアトからはなしてからだをあたえるというのは?どんぶりできますよ、しかもにんぷどん!」 -- [[アトリア シア]] 2008-05-13 (火) 00:54:36
      • なんというご都合主義・・・そんな妊婦ドンブリとか・・・アトとシアは僕を干からびさせるつもり!?
        思春期の中学生みたいに退廃的な毎日をおくれと!?願ったりだこんちくしょぉおおおお! -- ウィル 2008-05-13 (火) 01:00:19
      • 「―ふふっ、よかったですねぇシアさん!まいとしウィルくんのこどもうめるそうですよ!あはは!」
        「あ…あ…あ、あは、あははっ♥私、遂にウィル君の、ウィル君だけの女になれるんですね!?」
        「ふふ、にんぷどんぶり…あ、すごい。アトのもおっきくなっちゃいました♥」 -- [[アトリア シア]] 2008-05-13 (火) 01:04:47
      • もう今すぐにでも押し倒したい気分だけど(//仕事しないと納期明後日)
        軽く会話しかできないというこのもどかしさ!!・・・シアは僕のもの・・・あははっ
        本当に最初のあのお淑やかなシアはどこいっちゃたんだろうね・・・最高だけどね!堕ちた淑女ってさ -- ウィル 2008-05-13 (火) 01:10:08
      • 「っていそがしいんじゃないですか!…だいじょうぶなんですか?」
        「う。ウ、ウィル君以外にはちゃんと淑女してますもん!」
        うそだっ!それはそうとおちたしゅくじょといったら、
        「お父様が泣いてるぜえ?こんな淫乱な娘に育っちまったとなあ!」「う、ぅぅぅぅぅぅぅぅぅ…お父様、ごめんなさい…もう、チンポ無しじゃ生きていけないの…ごめんなさい…ごめんなさいぃぃ!!(絶頂)」みたいなのがセオリーですよね。せえへんの?」

        「しません!!」 -- [[アトリア シア]] 2008-05-13 (火) 01:16:10
      • 軽い会話なら気分転換なるから作業はかどるんだ、本格的なのだと考える時間が増えるからキツいけどね
        アトとシアのおかげでテンション上がりまくりで作業凄いはかどってるよ!
        ・・・でもシアもうチンポなしじゃ生きていけないよね?(ニッコリと微笑んでお腹を撫でて見る) -- ウィル 2008-05-13 (火) 01:18:56
      • 「しらんかった、エロトークはさぎょうこうりつがあがるんじゃ」
        「…違いますよ。ウィル君の―お、おちんちん無しじゃ、生きられないんです…他のなんて、死んでもいれさせません!」
        「まあしんたいてきにはすでになんぼんもはいったわけですがねー」 -- [[アトリア シア]] 2008-05-13 (火) 01:24:18
      • 僕さ、テンションの落差が激しいからさ 真面目に作業するときは音楽きいたりして気分盛り上げないとできないんだよね
        今とか音楽きくよりテンションあがりすぎて!作業効率40%くらいアップしてるよ!?
        ウォォオオオォォォオオオ!!って感じマジマジ!
        シアとかアトの意識がないときは一日中オナニーとかしてそうだよね!(ハイテンションな狼は部屋を転がりまわっている) -- ウィル 2008-05-13 (火) 01:27:45
      • 「すげー!アトたちすげー!40%とかマジですか!これはさぎょうするたびエロトークするしかないですね!
        こいするおとめはせつなくておおかみのことをおもうとすぐHしちゃうの?」

        「え、そ、そんなことは…」
        「オナニーしてるときのぐたいてきなこうどう、なにをおもいながらしてるかをいわないとからだあげない。」
        「え、えぇぇぇぇぇぇぇぇ!?」 -- [[アトリア シア]] 2008-05-13 (火) 01:34:31
      • 具体的に説明してくれるシアのサービス精神とアトのネタ振りに感謝を覚えずにはいられない
        テンション上がってきた!!というかオーバーヒートしそうさ!オーバースキル!スムーズ!!
        (アトのベットに潜り込んでワタとの淫行のあとの臭いをクンカクンカしながら) -- ウィル 2008-05-13 (火) 01:39:54
      • 「え…えっとぉ…その…」「ほんとにあげないよ?」
        「わ、分かりましたよ!…先ず、布団に入って…忘れもしないあの一夜の事を思い浮かべます…そうするだけで、その、濡れて来て…指で、あの、秘所を」
        「ぐたいてきに。」
        「くっ…お、おまんこの、クリを弄って、それだけじゃもの足らず、前アトリアさんが買ってたお馬さん用の…」
        「…あれどこいったかとおもえば…ききました?ウィルくん。おうまさんペニスでいやらしくこのちいさなおまんまんをつらぬいてるそうですよ」
        「ぁ、ぁぅう…だ、だってウィル君のおちんちん、とっても大きくて、普通のじゃ物足りなかったんですもん!!」
        「だって。よかったですね、ウィルくん♪  あと、あんまりそのにおいとらないでくださいね?そのにおいがないとねれないんですから…」 -- [[アトリア シア]] 2008-05-13 (火) 01:50:06
      • (鼻血が出そうな僕)そっかぁ、シアはお馬さん用ので おおっと ベットで転がっているとそのお馬さん用のをみつけてしまったなー(棒読み)
        アト?しっかり言えたシアのために体を与えてあげてさ・・・?
        コレでさ、実演してもらうなんてどうかな?(馬ようのそれをレロリと舌で舐め擦り、テカらせる) -- ウィル 2008-05-13 (火) 02:01:36
      • 「んふ。んふふ。えぇ、いいでしょう。ほらシアさん。<<離れろ>>(そう言うとアトリアの体から翠のウェーブのかかった髪をした、矢張り7歳くらいの少女の裸体がアトリアから生まれ出づる)」
        「あ…私、私だけの、体…ウィル君の為だけの、体…!」
        「ほぅらシアさん。よろこびにひたるのもいいですが。そのいとしいウィルくんがしたなめずりしてまっていますよ?−みせてあげなさいな、はいるはずのないそれをのみこむすがたを」
        「あ…はい♥ねぇ、ウィル君…それ、ちょうだい?(既に興奮状態なのか、秘部は湿り気が見て分かり、目の色は変わっていた)」 -- [[アトリア シア]] 2008-05-13 (火) 02:08:29
      • はい、シア どーぞ(満面の笑顔で唾液まみれのソレをシアの手に握らせる)
        派手にイクまでちょっとシア1人で盛っててよ、しっかり見ておくからさ?
        ちゃーんとできたら、最後に少しだけご褒美くらいはあげるよ?アハハっ
        (ケタケタと笑いながら机の上で何かを弄りながら作業をしている) -- ウィル 2008-05-13 (火) 02:16:21
      • 「…ウィル君の唾、ウィル君の…(一舐めすると歓喜の表情へと変わり、すぐさま自らの小さい膣口に宛がう)
        (段々とその巨大な亀頭を銜えこみ、艶声小さく、んう…と)ウィル君…♥いまから、貴方を想って精いっぱい―オナニーします。どうか、このいやらしい私を―見て(そう言うと一気に馬の巨根を自分を殺すかの勢いで深く突き刺した)
        はぁっ、ぶふっ、が…ぅ、ん、んぁぁぁぁぁぁ!!(髪は乱れ空を舞い、体全てで快楽を表現している)」

        「(うわぁ…すげー…)…あ、これどうぞ。(と、珈琲を差し出した)」 -- [[アトリア シア]] 2008-05-13 (火) 02:25:00
      • ありがとうアト、ミルクは母乳で(今まで見せたことがないような男前な笑顔で)
        もう黄金歴にで1年以上こういうことしてなかったから、いや本当たまんないね
        (シアの痴態を、嬌声を嬉しげに見つめながら)アトはワタルとのラブラブエッチで、シアは鬼畜ハードコアルートとかでいいんじゃないもうこれ -- ウィル 2008-05-13 (火) 02:30:03
      • 「…まえおいしくないていったくせに(といいつつもいそいそとコップに乳を近づけ、絞る)
        たいへんだったんですねえ、ガマンというのも。
        ちくびピアスはきほんですよね。なんかいやったかペンで正のじをかいて、さいしゅうてきにちんこぜんぶウィルくんにのみえるようになったらトイレにほうちとか。」

        「(何回か貫くと、手の動きを止め、突起が異常に側面に付いたバイブを取り出すと尻穴にねじ込み、片方では馬の巨根を、もう片方ではそのバイブを激しく出し入れさせる。早速瞳孔は上を向き、舌を喧しく動かしながら唾液を汚らしく垂れ流す)」 -- [[アトリア シア]] 2008-05-13 (火) 02:39:46
      • アトも鬼畜だね、コーヒーに入れれば美味しいかなって・・・うん・・・これはなかなか
        (母乳たっぷりコーヒーを一気に飲み干す・・・雌の臭いが鼻腔に広がり元気が出る)
        焼印か刺青で所有物っていう消えない証を刻み込むのもいいよね
        ボテ腹でホームレスの使うような公衆便所にご自由にお使いくださいとか最高だよね -- ウィル 2008-05-13 (火) 02:49:46
      • 「アト、おんなのこはこわれてこそうつくしいとおもってるクチですから…あ、みなさんにはひみつですよ? はい、おそまつさまです
        おお、それもいいですねえ。いっしょうきえないラクガキ…またなんともそそられますねえ、ええ
        そのよこではうまれたばかりのこどもがまたおかされてるんですよね、わかります。…ってそんなあくとくのまち、ソドムでもじつげんしえないですよ…」

        「(一際大きく突き刺したかと思うと、足を親指の先までピンと張り、痙攣を起こしたようにぶるるっと震え、」あぁ、あああああああああ、ウ、ウィルぅううううううぅうぅうぅううううううっぅぅぅん!!!!(と大声で持って絶頂を知らせた) -- [[アトリア シア]] 2008-05-13 (火) 02:57:16
      • やっぱりアトとは気が会うね、僕も女の子は壊れてこそだと思うよ
        美しく聡明で優しかったあの子が・・・今は見るも無残に性欲に溺れ、貪り狂う様を見ていると・・・
        とてもとても言葉では表せない感情に見廻れるよ
        (怏々しく語りながら、横目で優しくお淑やかだった少女が壊れ愛液を撒き散らし獣のようなうめき声をあげ達するのを嬉しそうに見つめる) -- ウィル 2008-05-13 (火) 03:08:09
      • 「あら、おわったようですね」
        「へ、えへっ、えひひへぇ…ウィル君、私、イったよ?頑張ったよぉ…?えらい?」
        「…ぶっちゃけシアさんがここまでこわれてくれるとはおもいませんでした…いいかんじです♪」 -- [[アトリア シア]] 2008-05-13 (火) 03:15:34
      • うんうん、偉い偉い シアは僕の理想的な女の子だよ?(馬用ので抉られぽっかりと開いた秘部を手で弄りながら、もう片方の手で頭を撫でる)
        あっ・・・そうだちゃんとイったご褒美あげないとね?
        ねぇ?アト、シアの体ってずっとこのまま?それともまたアトの中に戻っちゃう? -- ウィル 2008-05-13 (火) 03:19:33
      • 「もうもどすきはないですよ。メリットがありませんしね」
        「(乱れ幸せそうな顔をしつつも、何をしてくれるのか、期待と興奮で満ち溢れている)」 -- [[アトリア シア]] 2008-05-13 (火) 03:23:55
      • そっかそっか、んじゃ(腰の横のポシェットから、銀色の3つの輪っかを取り出す)
        シア?これなんだかわかる? -- ウィル 2008-05-13 (火) 03:32:32
      • 「ふぇ…なんですかぁ、それ…ただのわっかにしか…」
        「(何が始まるのかとワクワクして見守る)」 -- [[アトリア シア]] 2008-05-13 (火) 03:36:48
      • 少し大きめだから、わかりづらいかもしれないけど・・・ピアスだよ?シアの体小さいからとてもよく似合うと思うんだ
        (満面の笑顔でニコニコと指輪くらいの大きさの輪ッカをくるくると手で回す) -- ウィル 2008-05-13 (火) 03:38:38
      • 「ウィル君…!嬉しい!!(抱き付き)私の為に、ピアス…ホントに、ぅ、嬉しいです…(あまりの感激に心打たれたのか、涙する)」
        「(その様をシアに悟られぬようこっそり、しかし腹を抱え笑った。まるで、この先のことが予想できている、と言ったかのように)」 -- [[アトリア シア]] 2008-05-13 (火) 03:43:43
      • 穴とか空いてないよね?・・・(ニコニコと微笑んで裸のシアを見つめる)
        道具とかいつも持ち歩いてるからさ、ちょーっと痛いかもしれないけど
        僕があけてあげよう、シアにきっと似合うと思うんだ3個あるからね・・・穴3つあけちゃってもいいよね?
        アト、タオルとかないかな?口に咥えてたほうが楽だと思うからさ -- ウィル 2008-05-13 (火) 03:48:54
      • 「―大丈夫です、ウィル君がやってくれるなら、怖くない!委ねます」
        「…タオルですねぇ?ふふ、はい。―とくべつしろいタオルです。よごさないでくださいね、シアさん♪」 -- [[アトリア シア]] 2008-05-13 (火) 03:52:57
      • んじゃ、ベットに横になってー、タオル口に咥えてー 目瞑ってー 直ぐに終わるからねー?
        (清潔で消毒された大きくて太い針を瓶から取り出すと、消毒液に浸す) -- ウィル 2008-05-13 (火) 03:58:32
      • 「(タオルを口に咥え、言われるがまま横に伏す。心臓は高鳴り、そして若干の恐れもあるが、それは彼女にとってはまだ些細なことだった)」
        「……………(黙ってその様子を伺う。その有体は観光客の其れだ)」 -- [[アトリア シア]] 2008-05-13 (火) 04:03:19
      • んじゃ、あけるよ(アトのほうを見やると、少年らしくない狼の笑顔でニタァっと笑った)
        (針を二本取り出すと、慣れた手つきでクルリとまわし余分な消毒液を飛ばす)
        ・・・はい、歯を食い縛ってねー・・・直ぐ終わるから さっ!!(勢い良く、2本の針をシアの小さな乳首へと貫き通す) -- ウィル 2008-05-13 (火) 04:11:52
      • 「(最初は理解できなかった、何が起こったかを。当然だ耳に来る筈の痛みだとばかり思っていたのだから。―理解したとき、既にシスメリアの顔は苦悶にゆがみ、タオルを噛みつつも零れ出るは。)ふむんっっっっっっっっっ!?ふ、ふぐぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!(痛みへの慟哭だった)」
        「(その様子を見ると少年は無邪気にクスクス、とだけ笑い何も言わない。頭の中で予想していた事柄と一致したのだろうか)」 -- [[アトリア シア]] 2008-05-13 (火) 04:19:18
      • んぅ〜んっ・・・いい声・・・何度聞いてもこういう声は・・・さいっこう・・・(ゾクゾクと体を震わせながらシアを見つめる)
        あと一本だからねー・・・我慢してね〜?(乳首に通された針をピンっと親指で弾くと、シアの頭を撫でる)
        あと一本は・・・こ・こ(ベットに横たわる細身の少女の足を掴むと、先ほどまでの広がりきった秘部を軽く撫で、ここだよと教えんばかりに肉の芽を指で捻り上げる)
        ・・・ちゃんとタオル噛んでなよ?シア・・・皮じゃなくて・・・ちゃんと通しちゃうから・・・失神しないようにねアハハハハハっ
        (笑いながら少年は、指を添え、太く長い針を、一気に肉の芽へと刺し貫く) -- ウィル 2008-05-13 (火) 04:27:28
      • ん――――――!!んんっ、んぐんぐううううううううう!!!ふぐ、うっ、うぐ…(先ほどとは明らかに色の違う涙。喜びに溢れた涙は枯れ、ただ痛みによる涙。顔を真っ赤にし瞳孔は可能な限り開ききり、プルプルと震えている)」
        「(様子を見ていたが、最後の穴が開けられると、賞賛の意味をこめて、皮肉な拍手を送った)すごい!シアさんよくたえましたねぇ…えらいえらい、ふふっ」 -- [[アトリア シア]] 2008-05-13 (火) 04:33:04
      • ふー、よく耐えたねシアー これで立派な僕の所有物だよー?アハっ
        (針を3本とも引き抜くと、ピアスを通す)・・・暫くは化膿しないように、毎日ちゃんと消毒するようにね
        穴が固定するまで1ヶ月はつけっぱなしで、軟膏を置いておくから、接続部分につけてピアスを動かして中に塗り込んでね
        本当、よく頑張ったねシア(瞳孔が開いて、声が聞こえているのかもわからぬ少女の頬に優しく、とても優しいキスをする) -- ウィル 2008-05-13 (火) 04:36:45
      • 「あ…う…?うー…ぁぃ、ふへっ、ふへへぇ…ウィルくんかりゃにょお…プレゼント…♥(愛おしそうに自らの胸、秘部を貫いている銀製を撫でる。そして、キスをされると、大好き、とだけ言い残して目を閉じて眠った。)」
        おつかれさま、ウィルくん。なかなかおもしろいみせものでしたよ?(空のコーヒーカップに再び注ぐ)
        それにしても…シアさん、つよいですねぇ…ふつうなにかおかしい、とかヤバい、とかおもうはずなのに、ありがとうですもの。」
        -- [[アトリア シア]] 2008-05-13 (火) 04:44:09
      • いやー、本当アトとシアには感謝の言葉を言い切れないね、もうあれだよ?テンションあがりすぎて
        8時までにできればいいかなって思ってた仕事がもう終わっちゃったよアッハッハ
        (コーヒーカップを受け取ると今度はブラックのまま一気に飲み干す)ふぅ・・・僕大満足、凄く晴れやかな気分だよ?
        アトが女の子だったらこのあとそのままアトを押し倒しちゃうくらい(眠りシアの横に座り頭を撫でつづける) -- ウィル 2008-05-13 (火) 04:50:18
      • 「なかなかのたんしゅく!やっぱりエロールはすげえや!
        ふふ、もうショタックスはしないんですねえ。せいごうのながなきますよ?
        と、いいたいところですが…さすがにアトもちょっとつかれました。そのよこ、ねかせてもらってかまいませんか?ワタいまのじょうたいのアトとあうとなんかフクザツなようですし…
        という、ことで…おやすみ、なさい…(と言うとベッドにパタリと倒れ、すやすやと寝息を立てた)」
        -- [[アトリア]] 2008-05-13 (火) 04:55:37
      • んっ・・・おやすみ ショタックスもしたいけど、アトはやっぱり女の子がいいなってだけだよ
        さーて・・・ついでだし僕もここで寝ていくかー・・・そのまえにっと・・・
        (ゴソゴソと服を脱ぎだし、眠るシアを昏睡姦しはじめた)

        〜暗転〜 -- ウィル 2008-05-13 (火) 05:04:57
  • ・・・なんという事でしょう!これはアト×ワタルなのかワタル×アトなのか!
    個人的にはワタルの誘い受けからの逆転プレイg(以下検閲) -- カレン 2008-05-12 (月) 23:04:58
    • 「このふじょしめ!もっとやれ!
      こじんてきにはアトのガチせめからどっかウィークポイントつかまれてきゅうにヘタれるアトがみたいかな」
      -- [[アトリア]] 2008-05-12 (月) 23:08:47
  • アトー、子供と夫見せに…あ、あれ?…えと、アト…何で男の人の格好、え?
    えぇっと…状態が良く分からないけど…と、とりあえずこの子が生まれてきた子でリリィよ
    えへへ、可愛さではアン君に勝ってると思うの(と親バカを発揮しながら幸せそうに笑う) -- ユリエ 2008-05-12 (月) 22:53:43
    • 見せられにきました。空気・ベルモンドと子のリリィです。
      …あれ、話だと女性…うーん、まあよくあることですよね…うん… -- ヘルト 2008-05-12 (月) 22:55:28
      • 「ゾロめがみの いんぼう。
        へぇ、おなまえはリリィちゃんですか。おやこともどもゆりんゆりんでアトだいこうふんですよ!
        アン、アンはねえ、かわいくはないです。アレにはかっこよくそだってほしいですええ(うなされてるアンを見ながら)
        と、こちらがだんなさま。んー(品定めするようにまじまじと見つめ)…なあんかいまいちパッとしませんが、やさしそうなとのがたです
        ユリリン、たいせつにしないとたべちゃうぞ♪」
        -- [[アトリア]] 2008-05-12 (月) 23:01:17
      • そ、そんな事ないわよ!こう見えても頼りになるし大事に思ってくれるし!
        (と色々と並べていると視線に気づき)…あぅ…とにかく、私にとっては最高の夫だもん(と真っ赤な顔で言う) -- ユリエ 2008-05-12 (月) 23:12:26
      • 「あはっ、こうみえてもですってー♪
        ヒューヒュー、おあついですねえ…いやでもユリリンがしあわせそうでよかったです
        きみのしあわせは、ぼくのしあわせだよ、ユリエ。―なあんて、ね♥(ペロリと舌を出す」
        -- [[アトリア]] 2008-05-12 (月) 23:17:05
      • あはは、他の子ならともかく私はヘルトにぞっこんだからきかないわよ(と笑いながら)
        でも、ありがとね。アト…アトも幸せそうだから私も幸せよ(と嬉しそうに言い)
        あ、この子もずっと外にいて疲れてきたみたいだからそろそろ帰るわねー
        また外に慣れてきたら遊びにつれてくるから(片手で手を振りながら帰っていった) -- ユリエ 2008-05-12 (月) 23:43:27
      • 「はぁい、こんどはおちゃがしでもよういしてまってますからー!」 -- [[アトリア]] 2008-05-13 (火) 00:18:48
  • 何……? 何でお前……男に……。いや別に驚きはせんが……うぅむ…… -- エノン 2008-05-12 (月) 22:23:46
    • 「ゾロめがみの のろい」
      「ホント不用意に立つから…って声野太くなってる―!?
      「ふふ、おもわずすなをあやつりたくなるこえです」 -- [[アトリア シア]] 2008-05-12 (月) 22:29:40
      • なんだゾロ目か。なら仕方ないな……。
        だが、それほど変わったようには見えぬな……(体を上から下まで見る。)我もゾロ目には気をつけるとしよう…… -- エノン 2008-05-12 (月) 22:32:00
      • 「あいつ いつか なかす むね おおきく してくれなかったし」
        「まーいかにゾロめがみといえどもむりってことだよね」
        あ?
        「ちょうしこきましたマジスイマセン」
        「まったく…ああ、おもにかわったのはここですよ(ボロン、と3本の分厚い皮に包まれた陰茎を出した)」 -- [[アトリア アン]] 2008-05-12 (月) 22:37:40
      • まだ胸のことを気にしているのか……我も小さいからあまり気にするでないぞ。
        (出された陰茎を見て噴出す)な、何だそれは……! うああ……三本も必要ないんじゃないのか……。(顔を背けながら。 -- エノン 2008-05-12 (月) 22:41:19
      • 「おっぱいはママのさいだいおてんだk」「(ボソッ、と何か呟くとアンが急に眠りこけ、うなされ始める)あらら、こんなとこでねて…」
        「…ううううう、ZAZELが、ZAZELがあ…」
        「まあほっときましょう。…アトだって3ぼんもいりませんよ!なんでこんなクトゥルーろせんにはしらないといけないんですか!」 -- [[アトリア アン]] 2008-05-12 (月) 22:45:09
      • 小さいのも良いではないか……それを好む男は多いしな……。
        同時に三人相手するということか……? うう……。クトゥルフ路線なら、陰茎自体が触手とかそういうのでなければならんぞ! -- エノン 2008-05-12 (月) 22:52:57
      • 「いやまあそうですがいっかいぐらいなってみたいじゃないですか
        いやー、いまのアトにそこまでたいりょくないわー(棒読み) え、なに?(手からにょろにょろと触手を出し)」
        -- [[アトリア]] 2008-05-12 (月) 22:57:12
      • まぁ、努力するが良い……お前の時間は長い。いずれ何か方法が見つかるやもしれんぞ!
        ……こ、この嘘つきめ! 触手とか出せるようになってるではないか! -- エノン 2008-05-12 (月) 23:00:57
      • 「…いろいろやってだめだったからいままでこれなわけで…
        えー!?やっぱりせっていわすれてますね!もとからアトだせたじゃないですかさいきんだしてなかっただけで!!」
        -- [[アトリア]] 2008-05-12 (月) 23:02:27
      • そういえば転生したときにそんなことを言っていた気がするな……
        しかし、使う相手、いないんじゃないか……? まぁ、我も出せないことはないが最強の吸血鬼の威厳が廃れるから出さぬのだ! -- エノン 2008-05-12 (月) 23:09:51
      • 「てめぇっ!あなたのつかいまドールのうみのおやはアトでしょうが!こうねんきしょうがいですか!?
        いやまあたしかにつかうあいてはもうないんですが…せんとうとかでこんどつかってみようかな、ついせきしゃっぽく」
        -- [[アトリア]] 2008-05-12 (月) 23:12:10
      • 永劫に近い時を生きればそういうこともあるのだ……
        それをやるとさらにクトゥルフっぽくなるぞ! ショゴスだ! もうどちらが怪物かわからなくなるぞ……。ああ、後早くそれをしまえ!(陰茎を指差しながら -- エノン 2008-05-12 (月) 23:17:29
      • 「としよりめ…まあおうおうにしてありますが…
        むぅ、ぎゃくにとうばつされるとな。のぞむところです!(ズアッ
        え、あーはいはい。ツバつきおかそうとはおもいませんからあんしんしてください(仕舞い」
        -- [[アトリア]] 2008-05-12 (月) 23:21:13
      • 我貴様と年齢はそう変わらぬわ! いやそうでもなかった……。
        我も犯されるつもりなど毛頭ないわ! 我を犯していいのはグレンだけだし……。
        まぁ、我もワイバーンを殺せる程度の力は蘇ったのだ。そろそろ闇の王に戻れるころかもしれんな。 -- エノン 2008-05-12 (月) 23:29:34
      • 「もーアトたちくらいになると1000ねん2000ねんのちがいはさいですがねー
        そうそう、いつもよるはおかされるゆめをみてるんですよねー。あ、これいります?つ「バイブ」
        …え。もどんの?…戻るのか?」
        -- [[アトリア]] 2008-05-12 (月) 23:32:33
      • う……そ、そんな夢など見ていないのだ! それにそんなものはいらん!(顔を真っ赤にして叫ぶ。
        ククク……何、そう本気にするな。我は常に夜の王であり闇の王だ。だからと言って、もう詰まらぬ殺戮などなんだのはせんよ……エレンもいるしな -- エノン 2008-05-12 (月) 23:37:29
      • うそだっっ!!
        …そうですか、よかったあ…まあたとえそうなってもよゆうでとめるけどね!(//軽く風呂って来ます)」
        -- [[アトリア]] 2008-05-12 (月) 23:43:26
      • ハハハ、何を言う。我が勝つに決まっているだろう! 我を誰だと思っているのだ? 最強の吸血鬼ぞ……ククク。
        今の生活は気に入っている。それに、再びそんなことをすればグレンが悲しむだろうしな……。(//ゆっくりしてってね! -- エノン 2008-05-12 (月) 23:47:58
      • 「なにをいう!こちとらさいきょーのドラゴンですよ!?
        …それだけいえればじょうできじゃないですか?あらそい、おきませんよ。―もっとも、とうぎじょうとかつかうならはなしはべつですがね(//ただいま!)」
        -- [[アトリア]] 2008-05-13 (火) 00:17:53
      • (//おかえり!)闘技場とか我強すぎて相手を消滅させてしまいそうだからやめているのだ。我と戦う相手が気の毒だろうしな……ククク。
        さて、我はそろそろ帰るとしよう……坊やにもよろしく言っておいてくれ。ではさらばだ……我が友よ!(飛び去る。 -- エノン 2008-05-13 (火) 00:22:51
      • 「そうですねえ、まともにやりあえるのはアトか、かみクラスのひとっぽいですがそのひとたちぼうかんきめこんでますし…
        ん。おやすみなさいエノンさん。―よいゆめを、うふふ。」
        -- [[アトリア]] 2008-05-13 (火) 00:24:33
  • バレンタインなのだ! お前たちにチョコレートをやろう!(チョコレートケーキを投げる。)
    そしてエレンも無事一歳を超えたのだ! 我も斧の達人となった……今年は良き年になりそうだ! -- エノン 2008-05-11 (日) 21:00:46
    • 「はい、まいとしごくろうさまです。アン、エノンおねーさんがチョコケーキをくれましたよ」
      「マジで!?わーいエノンおねーちゃんだいすきー!」
      「ふふ…あら、それはおめでとうございます!…そーいえばエレンちゃんにあいさつしたことないきがしますねぇ…こんどいきますか」 -- [[アトリア アン]] 2008-05-11 (日) 22:52:51
  • 無理を通して強行軍だったのが不味かった・・・ごめんな(土下座しつつ) -- ワタル? 2008-05-10 (土) 21:29:37
    • 「んふふ、よっぽどつかれてたんでしょうねぇ…でも、そういうことはおうおうにしてありますし
      その、アトもよくやるんでぜんぜんきにしてませんよ、というよりむりさせてしまってごめんなさい」
      -- [[アトリア]] 2008-05-10 (土) 21:49:08
      • クリスマスだしね、時期外すのもったいないかな、って。アンの誕生日でもあるし。
        無理させた、ってより俺が勝手に無理したんだけどね?(アトリアの後ろに回り抱き留める) -- ワタル? 2008-05-10 (土) 21:54:26
      • 「おととしのクリスマスはなにもできませんでしたしねえ…」
        「んふふー、じつはこのまえのじゅーじかがはつたんじょうびプレゼントですごくうれしかったりする」
        「よかったですね♪
        もう…たおれられたらかないませんよ?(くす、と困り顔で笑いながらその腕に軽く口付け」
        -- [[アトリア アン]] 2008-05-10 (土) 22:03:36
      • 一昨年は・・・アトがお腹痛めてたころだね・・・うん、なんか出来るような状況じゃなかったし
        アンは・・・それ、実は2回目のプレゼントだな。クマの人形は・・・覚えてないか、はは
        そして今月は初お年玉でもある(くしゃ、と頭を撫でながらアンにおとしだま、と書いたモノを渡す)
        ま、体調管理は一応注意してるんだけどね -- ワタル? 2008-05-10 (土) 22:17:51
      • 「いや、ヤりこそしねいけどイチャイチャくらいはできたのに、アトはんせいです」
        「…えー!あれおっちゃんがくれたのかー!?(←教えられてない)」
        「あーあ、バラしちゃいましたね…サンタさんがくれたっていっておいたんですよ、あれ。」
        「まあサンタなんていねーけどなー!…おー、おとしだま!おかねだ!(封筒を逆さにする、すると中から銀のコイン2枚)…これだけ?」
        「なにいってるんですか、あなた2さいでしょ?もらえるだけじゅうぶん!
        ふむ…いくらちゅういしてもすきというものはできるものです。だからねたいときはねてくださいね」
        -- [[アトリア アン]] 2008-05-10 (土) 22:33:27
      • まぁ今からそのイチャイチャ分を取り返せばよしとしよう(手をアトリアのお腹の上へ)・・・まだ、お腹わかんないね・・・
        あー、あー。・・・あちゃー・・・ま、そういうことだよ・・・はは
        (アトリアに小声で)いや悪い・・・サンタなんてとんと忘れていた・・・はは
        ・・・は、はは。ま、来年からもサンタじゃないけど引き続きプレゼントは俺が。・・・っていうかおっちゃん言うな・・・俺そんなにふけて見えるかなぁ・・・ -- ワタル? 2008-05-10 (土) 22:45:33
      • 「まあ、むかしのことをくやんでもしょうがないですしね!って、そりゃそうですよまだ4かげつですし…でも、ちょっとはふくらんできたかな?」
        「まああれだよ、きにしてないよおっちゃん!まいとしくれればぼくはそれでいいしさ!
        いちじきあにきってよんでたけど、やっぱりなんかしっくりこないんだよね。いいじゃんおっちゃん、かわいいかんじじゃん」

        「…サンタかぁ、そーいやむかしサンタがりしたっけ…けっこうレアドロップするんですよねえ…」 -- [[アトリア アン]] 2008-05-10 (土) 22:55:09
      • (お腹をやさしく撫でながら)ん、・・・そっか。元気に育てよー(お腹の子に呼びかけるように)
        ハハハ相変わらず生意気だなコノヤロウ。年上は敬うべきだぜコノヤロウ(変わらず撫でながら)何時か死ぬ目にあいそうだアンは・・・
        おっちゃんかわいいかなぁ・・・むう、かわいいかなぁ(一人でブツブツつぶやきながら)
        アンソニは偽サンタ・・・げほげほ(咳き込みながら)あー、そうだ。
        そろそろさ、一度ビコウの家行ってみないか?ビコウの奥さんに挨拶もしておきたいし。 -- ワタル? 2008-05-10 (土) 23:01:02
      • 「そうそう。そうやってこえをかけるとあかちゃんはあなたがちちおやとすぐにんしきするらしいですよ、いっぱいはなしかけてやってください♪」
        「コノヤロウって2かいもいうなー!ていうかなんでいまからしぬことかんがえないといけないの うける
        かわいいよ、こてっちゃんみたいで!(満面の笑み)」

        「あんなげひんなおかおのサンタなんて…
        んー…ずっとこころのなかにあったことですが、どうしましょうかねえ…なんのイベントもないつきのほうがよくないですか?」
        -- [[アトリア アン]] 2008-05-10 (土) 23:10:54
      • ・・・あぁアンが俺のこと父親としてみてくれないのってそういう・・・
        頼むからお前は慕ってくれよ・・・うぅっ(お腹を撫で続ける)
        まぁまだ2歳、・・・半人半龍ってどんくらい生きるのかね。前例見たことないからどうとも言えんけど・・・
        少なくとも俺より長生きするだろうね。アン嘗めてるね、俺のこと嘗めてるね!・・・おっちゃんはいずれ矯正してやろう(ギギギ)
        んー、伸ばし伸ばしになっちまいそうだから早めに行きたいんだけどね。
        どうやら今日は奥さん居るみたいだし。・・・ビコウも忙しそうだからね、居るうちに挨拶しておきたい、かな -- ワタル? 2008-05-10 (土) 23:22:27
      • 「だってあんまりパパっぽくないし…(ボソ)」
        「…あわれすぎますよそれ…こんなかわいそうなおとーさんです、なかよくしてあげてくださいね…?(お腹に向かって
        んー、だいたい1000ねんぐらいじゃないですか?いろいろまざっちゃってますし。」

        「ほめてるほめてる!…きょーせい?なんだそれくえるのか?」
        「つごうのわるいことはすぐしらないたんごのようにふるまうのにふいた
        んー…です、ね。いきます?」
        -- [[アトリア アン]] 2008-05-10 (土) 23:36:57
      • 親父っぽいってなんだ、親父っぽいって・・・ウゥッ・・・親父っぽくねえのか俺・・・
        ま、アンみたいに生意気でもたぶん可愛がるんだろうけどね・・・はは
        1000年、か。長いね・・・途方もないなぁ。まだ想像付かないや
        矯正はとっても楽しいことだヨ♪楽しみにしてな・・・ふふ(あほのこってるけどスルーしておこう・・・×ほめてる○なめてる)
        悪ガキだねぇ・・・これが大きくなったらいったいどうなるのか・・・・ハハ
        行こう。・・・ちと緊張するな・・・はは(抱きつくのを止め、立ち上がる) -- ワタル? 2008-05-10 (土) 23:44:18
      • 「えー…なんつーか…ダチてきななにかだとぼくはおもってる」
        「まぁ…ワタとアトのこですし、どうなるかかいもくけんとうもつきませんがねえ…どうそだってもげんきでいてくれるのがいちばんです」
        「ぼくがたのしいことっていったらものくってるときとおっぱいもんでるときとみんなとはなしてるときぐらいなんだけど(//僕死んでくるねあははははははははははははははははh)」
        「んー…こじんてきにはおんなのこをたくさんだきかかえるようなイケメンになってほしいなあ…♥
        いきますか」
        -- [[アトリア アン]] 2008-05-10 (土) 23:52:59
  • セックス!・・・すると思ってずっと待ってたのにしないとか・・・それでも性夜か!アトとワタルの馬鹿!! -- ウィル 2008-05-10 (土) 02:06:35
    • 「…………………………しょうがない、しょうがないんですよ………………………」 -- [[アトリア]] 2008-05-10 (土) 02:24:21
      • ・・・そんな深刻そうに言われると・・・ごめん -- ウィル 2008-05-10 (土) 02:25:41
      • 「もともと、きょうじゃなくてらいげつさらいげつしようねっていうおはなしでしたから、いいんです
        アトもよくねおちしますし…いいんです」
        -- [[アトリア]] 2008-05-10 (土) 02:28:06
      • いつもならここで変わりに僕が!っていえるんだけど、自分で決めてる縛りで今はエロいことできなくてね
        慰めるくらいしかできないよ・・・よしよし -- ウィル 2008-05-10 (土) 02:38:29
      • 「…そうですか。めずらしいこともあるんですね…
        ありがとうございます…じゃあこれからワタといっしょにねようかな…」
        -- [[アトリア]] 2008-05-10 (土) 02:39:45
      • それがいいんじゃないかな、うん・・・僕はペリルが戻ってくるまでね
        ケジメケジメ、なんかワタルと一緒に凄い心配しててくれたみたいでありがとうね?
        だいぶ元気にはなったからさ!大丈夫からね! -- ウィル 2008-05-10 (土) 02:51:20
  • ようやく帰ってこれた。・・・ただいまアトリア。
    アンとシアもただいま。それとメリークリスマス
    ・・・アンには、うん。いろいろ悩んだんだけどね。ほれ(アンの手にチェーンの付いた大きな十字架を置く。どうやら十字架は小さなナイフになっているようだ)
    ・・・刃物だから、注意しなよ。それは自分の身を守る物であるけど、"人を傷つけるもの"でもあるから。・・・まだわかんねえか(笑いながら撫でる)
    で、シア。シアには・・・あー、俺服飾センス無いからなぁ・・・
    ついでに言うと恥ずかしくて逃げ帰ってきた。サイズわかんねーし・・・
    ま、何かしら考えておくよ・・・うん。(目を逸らしつつ)
    それで、アトリア。・・・(小さな小箱を取り出す)・・・、あー。改めて言うと、恥ずかしいな・・・
    (小箱を開ける。プラチナの指輪。小さいがダイヤが乗っている)・・・メリークリスマス、アトリア。・・・付けても、良いかい? -- ワタル? 2008-05-09 (金) 22:29:07
    • 「あ、おかえりなさい、ワタ!」
      「いやまあ私は別に…はい、おかえりなさい」
      「おかえりー!、んでメリクリー!お、おぉ…あれ、おっぱいはー?(十字架製の刃物をぶんぶんと振りながら)」
      「こらっ、それよりまずおれいでしょ!」
      「はーい…ありがと、おっちゃん。おっぱいがよかったけど…これ、かっこいいからいいや、だいじにするー!」
      「…はぁ…まあ期待はしていませんでしたがね…でも、せめて私でいる時くらいは下履きたいなぁ・・・其れ、忘れないでくださいね」
      「あ、あははは…そういわれると、なんだかアトもはずかしくなってきちゃいましたよ?
      (指輪を見、ほぅ…と溜息)きれい…こ、これをアトに?う。…つけてください(左手の薬指を差し出し)」
      -- [[アトリア シア アン]] 2008-05-09 (金) 22:36:27
      • んー、おっぱいももう少し待ってくれると嬉しいね・・・はは、出来ればもう少し。
        (ま、やっぱり解らないよね。成長早いとはいえ、2歳だもんな)・・・あんまり振り回すなよ、アトも俺もアンも刃が当たれば痛いからな?
        どういたしまして、アン。・・・御守り代りだ。大事にしろよー?(嬉しそうに笑いながら)
        ・・・あー、うん。スカートかズボンか何か買おうと思ってたんだよね、実は。シア一応お嬢様なんだしロングスカート・・・と思ったんだけどね
        どんなのがいいかわかんなくて店員に声かけられて逃げた、笑える・・・ま、何時か皆で買いに行けばいいさ
         
        ・・・ま、こんな経験もっと先だと思ってたしね。(アトリアの左腕を取り、震える指でゆっくりと指輪を嵌める)・・・うん、ピッタリだね。よかった -- ワタル? 2008-05-09 (金) 22:47:19
      • 「…まーおっちゃんヘタレだからなー、きながにまつー
        いたい?ママにおこられるときはいたい。それといっしょ?
        おー!ちょおだいじにするー!かっけーし!」

        「心得てるじゃないですか。淡く黄が入った白が好きです、清潔感溢れる上、優しさがあります
        なにそれ ワタルさん店員に話しかけられて逃げるってどんだけチキンハートですか…」

        「んー…かんがえてみればすごいヤンパパですよねー。…ヤンデレパパじゃないですよ?(笑う、もどこかぎこちない)
        わー…わー!こうしてみるともっときれい…(指につけてもらった指輪を顔近くまで近づけまじまじと見つめる)」
        -- [[アトリア シア アン]] 2008-05-09 (金) 23:00:59
      • 痛いよ。・・・うん。それに俺はアンやアトリアが傷ついたら、俺も痛いよ。(頭を撫でる)
        アトリアの身体でロングスカート、結構選びづらいんだよね・・・ツインテールにしてるからどうしても
        ・・・いや、女性用の服屋言って男が一人でうんうん唸ってる所に店員来たら・・・逃げるだろ?チキンとかそういうことじゃないんだよ・・・

        ・・・21で2児の父、だからね・・・アンはもう2歳だし。(くすくすと笑いながら)
        指輪気に入ってもらえて何より・・・あぁ、嬉しいなぁ・・・選んだ甲斐がある -- ワタル? 2008-05-09 (金) 23:08:35
      • 「そーなのかー…じゃあぼくなるたけいたがらないようにするし、だれもきずつけないよ」
        「普通に「彼女の為に服を買いに来たんだけどどれがいいか分からない」って言えばいいんですよ…もう」
        「んでそのつまがアトですからねえ…これはひどい
        もうがっちりアトのこころをつかみまくりですよ…こんどはアトがワタにゆびわをかいませんとねえ…ペアみたいなやつで」
        -- [[アトリア シア アン]] 2008-05-09 (金) 23:16:30
  • ついに、呪いが解けたよ!でも、恋人制限はいまだにあるよ!でも、挿れなきゃいいよね!
    と言う訳なんだけど、あれ?ご懐妊?ペース速いね、でもおめでとう!って誰の子? -- ボロント 2008-05-09 (金) 16:33:42
    • 「おめでとー!ってそれホストじゃね?
      ほら、アトいっつもなかだしされてるから…しかもこいーの。んー、ワタルってひとのこ♥」
      -- [[アトリア]] 2008-05-09 (金) 19:37:28
      • 詳しいことは考えない事にしたよ…まぁ、どうせ成功率も低いしね…(肩落としながら)
        あぁ、あの子かー。うんうん、仲良き事はいい事かな!って表現が一々エロいね!誘ってる? -- ボロント 2008-05-09 (金) 19:44:17
      • 「あれだよー、せっかくきみかっこいいってことがわかったんだからこれからはだいじょうぶですよー
        こいしあってるなかですからね、ふふ、ただならないですよ。んー、これはアトのしょうぶん?」
        -- [[アトリア]] 2008-05-09 (金) 19:51:07
      • かっこいい?…あぁ、あの絵の事ね!そんなにかっこういいかなぁ(顔に手をやりながら)
        性分かぁ…じゃあ、襲っちゃっても仕方ないよね!とはいえ、妊娠中だもんねぇ -- ボロント 2008-05-09 (金) 19:54:28
      • 「えぇ、えぇ。オペラざのかいじんみたいですてきですよ♪
        んー…クリスマスですしねぇ、きょう。…またこんどじゃだめですか?」
        -- [[アトリア]] 2008-05-09 (金) 19:58:18
      • おっけーだよー、そういえばクリスマスだもんね。メリークリトリスとか言って回ってたのに忘れてた
        あ、バイブとかローターとか低温ロウソクとか鞭とかあるけど、アトリアはいる? -- ボロント 2008-05-09 (金) 20:01:33
      • 「あぁ、せいやってそういう…
        んー…じゃあおうまさんディルドーくれません?」
        -- [[アトリア]] 2008-05-09 (金) 20:07:33
      • ん?あるにはあるけど…まぁ、使い方は分かるよね?じゃあ、プレゼントだ!
        さてと、それじゃポーシャしてるから今夜も頑張ってね!また来るよー(そう言うと消えていった) -- ボロント 2008-05-09 (金) 20:10:05
      • 「あるんだ…どうもー
        んー、じつはきょうできるかどうかびみょうなんですよね…ええ、さよならー」
        -- [[アトリア]] 2008-05-09 (金) 20:11:54
  • ちゃーっすぱんつみせ仲間!
    っていやいや、私は穿きたがらない結果見えてるってだけで別に見せびらかしてるわけじゃないよ、うん -- アリーセ? 2008-05-09 (金) 02:23:04
    • 「ちゃっはー!ぱんつみせなかま!
      えー、そうなんですかあ…?でもけっかとしてみせびらかしてますよね、うん」
      -- [[アトリア]] 2008-05-09 (金) 19:33:32
  • 挨拶遅れてごめんねー…でも、こうして無事に生きて帰ってきたからね!(と笑顔を見せ)
    あと…私ももうじき子供が生まれそうだよ(と大きくなったお腹で嬉しそうに言う)
    あ、アトも妊娠したの?おめでと!…それで出産の際に気をつけることってあるかな? -- ユリエ 2008-05-08 (木) 21:39:16
    • 「!…ユリ、エさん…よかった…よがっだよぅ…(座り込み、わんわんと泣く)
      ぐすっ…ふふ、ユリエさんも、あかんぼうですか…ベビーブームとうらいですねぇ…
      きをつけること、ですか…しゅっさんまで、ストレスをためないこと。しゅっさんのときは、とにかくきをしっかりもつ。これにかぎります。あとはまわりのかたにたよりまくりましょう。」
      -- [[アトリア]] 2008-05-08 (木) 22:50:53
      • 心配かけてごめんね…でも、もう大丈夫だから(と微笑みながら弱弱しい握力で頭を撫でる)
        あ、確かに子供結構生まれてるみたいなのよね…冒険者やりながらは大変よね
        んー…なるほど、分かった。頑張ってみる…生まれたらちゃんと見せに来るね? -- ユリエ 2008-05-09 (金) 00:44:16
      • 「すっかりちからもなくなっちゃって…もう!あぶないはしはわたらないでくださいよ…?
        アトみたいにすぐいきかえるならまだしも、ねぇ…やっぱり、いんたいしてからのほうがいいでしょうねえ
        ええ、そのときをたのしみにしてますよ、ね、アン?」

        「うん!そんときはユリエねーちゃんのぼにゅうぼくものむー!」 -- [[アトリア アン]] 2008-05-09 (金) 00:59:06
      • あぁ、これは…リハビリでなんとか少しずつ戻ってきてるもの。今はお箸もてるわよ!
        ん、それは大丈夫。ヘルトが泣くから多分冒険者はしないわ(と笑って言い)
        うん、楽しみにしてて…って、アン君は喋れるからだーめ(とデコピンする) -- ユリエ 2008-05-09 (金) 01:07:56
      • 「おはし…なんでもつんです…かれしにたべさせてもらえばいいのに…
        それきいてあんしんしました…もしまたぼうけんしゃになるなんていったらアトはユリリンをしょうきにさせざるをえない!」

        「いてぇ!?てゆーかなにそれ!わかいこのほうがいいの、ショタコンなの!?」 -- [[アトリア アン]] 2008-05-09 (金) 01:14:25
      • そ、それは…その…いつも、してるし…(と恥ずかしそうに小声で答える)
        まぁ、丁度妊娠していた、と言うのも大きかったのよね。流石に身重は私には厳しすぎて
        ショタ…本当アン君は変わった子よねぇ(と頭をやさしく撫でながら言う) -- ユリエ 2008-05-09 (金) 01:22:20
      • 「もー、きぶんはいつでもしんこんきぶんってか!?まだしんこん 
        そりゃそうですよ…ていうかはらんでるのにぼうけんいくアトたちマジどうかしてる
        かわってるレベルですますユリリンにうつわのおおきさをかんじざるをえない」

        「(それでもやはり撫でられるのは嬉しいようで、気持ちよさそうに目を細めている)」 -- [[アトリア アン]] 2008-05-09 (金) 01:30:49
      • まぁ…冒険者は強いって事よ、きっと…んー、まぁ孤児院では色んな子いたしね
        さてと、それじゃそろそろ帰るね。アン君も弟が出来たらちゃんと守ってあげるのよ?
        じゃあね、また子供生まれたら見せにくるからー(と手を振って帰っていった) -- ユリエ 2008-05-09 (金) 01:48:58
      • 「ウィ。またねー!(手をぶんぶん振って)」
        「おとうと…かあ…どっちなんだろうね?」 -- [[アトリア アン]] 2008-05-09 (金) 01:51:32
  • アトリア、お帰り。・・・最近は身体、何ともないか?
    ・・・あんまり無理すんなよー、お腹の子も、アンも、・・・それに俺も心配すっからさ。
    ・・・ま、それはともかく。今月はちょいと調べ物。左の薬指、だして。(糸と、物差しとそれとマジックを取り出す)
    アンもなんか欲しいものあったら今のうち言っとけよー?(おどけるように笑いながら) -- ワタル? 2008-05-08 (木) 18:10:45
    • 「\あい!/ただいま、そしておかえりですワタ!んー…まだ3かげつ、そうそうおかしくなりませんよ。ワタは…ぶじのようですね♪
      んふふー…だいじょうぶ!むりなんかしてませんよ。これいじょうはしぼうフラグなのでいいませんが
      およ?え、えぇ…(おもむろに指を差し出す。意味はきちんと理解しているようで、桜色の頬を赤く染めた)
      ですってアン?(くすくす、と笑う)」

      「ほんとかー!?じゃあぼくおっぱいほしい!」
      「アトもほしい!!!」
      「…胸は要りませんけど服は欲しいですね、買ってね(にっこり」 -- [[アトリア シア アン]] 2008-05-08 (木) 20:34:16
      • うん、こっちもただいま。・・・最初の何ヶ月が怖い、なんて聞くからね、少し心配になっただけだよ
        (ゆっくりとアトリアの指輪のサイズを確かめる。)大体・・・6号くらい、かな。・・・改めてアトリアが小さい女の子なの実感した。うん
        アンは・・・なんか、もう・・・なんかもうね・・・(頭抱えつつ)一応父親っぽいこともしてやりたいんだけどなぁ。
        ま、おっぱいは・・・連日マッサージすれば・・・少しくらいは・・・(個人的には膨らみかけくらいが・・・)
        そしてさり気無く主張するシアは何なのかな!・・・や、まぁ結局アトが着る物増えるのから良いんだけどね。 -- ワタル? 2008-05-08 (木) 22:19:26
      • 「酷いです、ワタルさん…私だって、ここに確かに生きているのに…そんな「あ、アトリアの為になるじゃん」的な私に一切の配慮が見られない素振り!酷いです!」
        「…いや、あーたしんでるがな…あれですね、スーパーおんなのこにふかのうはねぇ!ってやつです♪
        おっきくなれますよ、ほら(小悪魔的に微笑むと、手だけを龍化させる)」

        「あー?ママのおっぱいとかきょうみないんだけど。なんかきれーなおねーちゃんつれてきてよ」
        「…なんかどんどん性格きつくなってますねぇ、アン君…」
        「…そだてかたまちがったかな…」 -- [[アトリア シア アン]] 2008-05-08 (木) 22:42:44
      • なんかシアが俺に色目使ってきて怖いんだけど・・・怖いんだけど・・・!
        (龍の腕、手を見苦笑する)・・・それだと、人間用の規格じゃないし、人間の首輪サイズになりそうだなぁ・・・はは
        アンは今年で2歳の筈なのにすでに10歳くらいの悪ガキなイメージだ・・・成長早いよアン・・・っていうか君あと7ヶ月もするとお兄ちゃんになるんだからな・・・(頭撫でつつ)
        ・・・と、そうだ。私事だけど一応部屋使わせてもらってるから報告。
        ラクラ・・・うちのフライゴン、帰ってきたんだ。今ほかの子たちも探してるってこと、一応言っておくね。
        また空のデート、できそうだね(嬉しそうに) -- ワタル? 2008-05-08 (木) 22:50:49
      • 「あはは。ウィル君以外は眼中にないから安心してねていうか調子乗んな♪」
        「シアねーちゃんこわいシアねーちゃんこわいシアねーちゃんこわい」
        「…シアさん、すっかりすさんで…うぅ、だれがこんなふうに…!
        むぅ、それはおもむきがないですねぇ…(と言いながら手を戻す)」

        「ぼくがあにきかー…ない!
        えぇっ!?
        お、マジですか?そうですか…してんのうワタルのふっかつもちかいですかね?(くすくす)」
        -- [[アトリア シア アン]] 2008-05-08 (木) 22:57:50
      • 俺もアトリア以外眼中ねーよ・・・シア口悪いし・・・(幾分ゲンナリしつつ)
        ・・・あぁ狼で思い出した。悪いけど少しでいい、我慢してくれ。頼む(先ほどと打って変わって、真面目な表情で)
        うん、小さい物だから龍になるときははずしてね?忘れてて壊れた、とか悲しすぎるから
        無い・・・とか、無い言われても7ヶ月くれい経ったら兄ちゃんだぞ?・・・それとも何か不安なことでもあるか?
        してんのうとは別人なんだけどね(肩を竦めながら)・・・まぁ、みんな戻ってきてくれれば、だけどね・・・ふふ -- ワタル? 2008-05-08 (木) 23:05:03
      • 「おかしい 最初私清純キャラだったはず」
        「…きっとアトのようなかんきょうになれてしまったんですね…」
        「アトリアさんの所為じゃないですか! 
        …いわれるまでもないですよ。私は、女です。女は求めさせてこそ。求められるまで―どれだけの月日が経とうとも、待って我慢して、そして来たときには極上の愛で包む―例え私が行っても、癒されないのは知っているから(どこか悲しげな表情で」

        「…ウィルくんも、アトとおなじさいあくにふこうです…ですから、わかる。でも、わかるだけ。わかるだけではひとはすくえません。
        アトそこまでバカじゃないです。ゆびわはからだのなかにかくしいれますよ、まほうで」

        「んー…ふあんっていうかじっかんないんだよね。とくにおっちゃんとママのこどもとかマジそうぞうつかないんですけど。なんかすげーヘタレがうまれそう」
        「あとふたりでしたっけ?…アトもむかしポケモンもってたなぁ…はぁ…アゲハントマジかわいい…(と艶っぽい溜息をつく」 -- [[アトリア シア アン]] 2008-05-08 (木) 23:22:44
      • 清純・・・どこに捨ててきた清純・・・あぁ狼に上げたのか・・・
        ・・・ま、狼は何とかなんだろ・・・そこは心配してないけどね
        救い、ね。・・・狼にとっちゃ何が救いなのかねぇ・・・嫁さんが帰ってくるのが一番なんだろうけどな
        実感なんてのは後から沸いてくるもんだよ。7ヵ月後楽しみにしてなよ。きっと可愛いに違いねえよ・・・ふふ
        二人、だね。サーナイトと、ドクロッグ。・・・何とか見つけ出したい・・・けどね。どうなるかな・・・
        ちょっと今日は先にお休みだ、・・・最近あんまり会えなくてごめんね、アトリア。
        ・・・じゃ、お休み。恋してるよ、アトリア(頬へ口付け) -- ワタル? 2008-05-08 (木) 23:43:13
      • 「ええウィル君に―やだもぅ何言わせるんですかっ♥(バンバンワタルの背中を叩き)
        そう、ですね…ウィル君が、ずっと悲しいままなんて…そんなこと、無いですよね。」

        「…ペリルさん…はやく、はやくかえってあげてください…おとーさんがフローのふりんあいてにしようっていってたぐらいアトもすきだったあなた…どうかウィルくんの、みんなのために―」
        「そーいうものなのか…うん、わかった。じゃあたのしみにしてるよ。…ふふ、あにき、かあ…」
        「ポケモンというのはあるじのことをいつまでもおぼえるいきものです。だいじょうぶ、かえってきますよ
        う。そうですか…いいんです、おつかれのようですしね。
        おやすみなさい、ワタ。ずっとこいこがれてます(返すように、手の甲にキス」
        -- [[アトリア シア アン]] 2008-05-08 (木) 23:52:35
  • 可愛らしいドラゴンさんに会いに来ました・・・後解任!
    もといご懐妊ですって・・・
    むう・・・幼な妻・・・ -- カレン 2008-05-07 (水) 22:06:03
    • 「アトはどこかのひらしゃいんですかーァッ!?
      …コホン。ほんとーによのなかふしぎなことだらけですねっ♪
      おさなづま…ぅぅん、ねんれいてきにはまったくをもってちがいますが…すがたみたらそうなりますかね。」
      -- [[アトリア]] 2008-05-07 (水) 22:16:29
  • はじめまして。酒場で見かけたから挨拶に来たわ(いつの間にか抱き寄せつつ)
    ・・・あ、ごめんなさい。かわいいものを見ると本能的に抱き寄せちゃうみたいなの
    へえ、ドラゴンさんなのね。流石ファンタジー世界だけあるわ・・・ -- カレン 2008-05-06 (火) 03:50:21
    • 「むぎゅう〜…むぅ、つじだき…」
      「(瞳が翠色に変わり)随分難儀な本能ですねえ…あ、私はシア、と申します。アトリアさんの2個目の心です」
      「そこ、アトよりさきにしょうかいしない。―アトがアトリアです。そうですよドラゴンさんですよたべちゃいますよぐへへ(わざとらしくてをわきわきとさせながら」 -- [[アトリア シア]] 2008-05-06 (火) 03:56:00
  • 神龍です・・・挨拶返しに・・・おっと立込み中だったか・・・(カルピスソーダを置いていく) -- 神龍? 2008-05-05 (月) 21:50:32
    • 「ということでぼくがおあいてー。えらいよね、ぼく。うんうん。」
      「…俺もいるぞ。カルピス、有難うな。アン、飲んだらどうだ」
      「うん、ありがとーしんりゅーのおじちゃん!(ごくごく」 -- [[フロー アン]] 2008-05-05 (月) 22:10:10
  • 知らない間にすごいフラストレーションがたまってたみたいですよアトリア。
    ・・・はぁ、やっぱりこっちのが落ち着くね(抱きついた) -- ワタル? 2008-05-05 (月) 19:32:33
    • 「んふふー…(抱きつかれて感無量、と言った顔をする。しかし。
      (その手には釘が打たれてあるバットがあった)」
      -- [[アトリア]] 2008-05-05 (月) 19:37:23
      • ・・・(釘バットを見、アトリアを見る。)・・・え、と。
        ・・・何か怒るようなこと、した、か、な?(抱きついた手を放し、アトリアの前に立つ。・・・一応、殴られる覚悟は在るようだ) -- ワタル? 2008-05-05 (月) 19:42:00
      • 「え、いやですねえ♥
        さかばのしきたり、ってやつですよ♪おしりむけてくださいね♪(ニタァ、と悪役じみた笑みを浮かべる)」
        -- [[アトリア]] 2008-05-05 (月) 19:44:04
      • ・・・それで殴るんですよね、アトリアが尻とか言うとこう縦に突き入れられそうで怖いんだけど。
        ・・・しきたり・・・俺何かしたっけなぁ・・・(ぶつぶつとなにやら言いながら、とりあえずは尻を向ける) -- ワタル? 2008-05-05 (月) 19:49:51
      • 「アレですよ、よーせーおうがうごくなーっていってるじかんにきちゃったからですよ
        (ブンブンと釘バッドを振り回し、思いっきり叩き上げる―かと思われたが)
        ―ちょん♥(バッドの先っぽを軽く当てると、尻を出しているワタルの背中を抱きしめた)」
        -- [[アトリア]] 2008-05-05 (月) 19:52:27
      • ・・・あ、ぁ。そうだったんだ・・・最近酒場もTOPも見てなかったから知らなかった
        いや・・・うん、優しいのは良いけど。ケツ出したまま抱きつかれるのはかなり恥ずかしいですよアトリアさん。
        ・・・というか、動くなってそれ何時頃?・・・もしかして、今? -- ワタル? 2008-05-05 (月) 19:57:29
      • 「そうなんですか?じょうほうげんですからみたほうがいいですよ?
        んー…アトもね、ガマンできなかったんですよぅ。えへへ、ごめんなさいね(と言うと、腕を離す)
        んー、もうだいじょうぶらしいです。ほんと、ちょっとまえでしたから」
        -- [[アトリア]] 2008-05-05 (月) 20:00:27
      • TOPは兎も角酒場はもう行けないかなぁ・・・
        あー、ひとり言の頃か、更新動いてないから皆見てないもんだと思ってたよ・・・はは
        (離れた腕を取り、再度抱き付く)・・・もうちょい(アトリアと熱を共有するように、強く抱く) -- ワタル? 2008-05-05 (月) 20:09:42
      • 「ふぅん…ま、じじょうがあるならせんさくはしませんがね
        うにゅー。みんなみてるよー?
        ぅぅん…あったかい…う。うぅぅ…さみし…かったですよ?(涙こそ出ないが、切なげな表情をもってワタルを見上げる)」
        -- [[アトリア]] 2008-05-05 (月) 20:14:44
      • 俺も、寂しかった。(見上げたアトの顔を支え、キスをする)愛してる
        ・・・コメントでやると、また違う恥ずかしさがあるな・・・むう -- ワタル? 2008-05-05 (月) 20:23:40
      • 「ん…むちゅ…(キスされている間じっと眼を瞑っている。―顔を薔薇色に染めながら、答えるように呟く)ずっとこいしてます
        …まえね。あいしてるときよりこいをしているときのほうが、よりじょうねつてきなあいだっていうのをみたんです。えへへ、それで。「こいしてる」。」
        -- [[アトリア]] 2008-05-05 (月) 20:30:03
      • ・・・ずうっと、出会ったままのように今でも"恋をしている"・・・ね。
        あぁ・・・恋、してるね。そういうロマンチストな所に、今恋してる、よ・・・(同じく顔を赤くする)
        ・・・自分で言ってあれだけど臭すぎる・・・ -- ワタル? 2008-05-05 (月) 20:37:23
      • 「あいはだせいにもなりえます。ですが―こいは、つねにおっていますから
        えへへ、くさいセリフいいじゃないですか。アト、きゅぅんってきますよ?//」
        -- [[アトリア]] 2008-05-05 (月) 20:41:24
      • うん、解るよ・・・ま、"愛は真心、恋は下心"・・・とも言うがな、っと失言(苦笑しながら)
        ・・・なら、少しは努力するかね。臭い台詞、吐ける努力(肩を竦めて) -- ワタル? 2008-05-05 (月) 20:56:52
      • 「いいじゃないですか、したごころあるれんあい。むしろ、したごころなきれんあいなんて…ねぇ?(さらに顔を赤らめながら)
        アトはふるいそんざいですからねー…そういうのをみてそだってきましたから。えっへん!(なぜか偉そうに」
        -- [[アトリア]] 2008-05-05 (月) 22:05:50
      • アトリアと俺には似合ってるかも、ね。・・・下心、大いに結構。望むところだね
        というか久しぶりにコメントでお話できて俺、結構、下心、いっぱいですよ?(にま、と笑う) -- ワタル? 2008-05-05 (月) 22:19:06
      • 「あら、そうなんですか?んふふー…(まるでこれから悪戯をするといった心算のような笑みを浮かべ)
        (服は脱がずに、パンツだけを下ろし、ワタルの目の前でぷらぷらさせる)それってぇ、こーいうことですかぁ?」
        -- [[アトリア]] 2008-05-05 (月) 22:25:48
      • 3ヶ月の時はきっと俺を成長させました。
        素直に言おう。・・・そういう事。(甘い言葉を囁いて赤くなっていた先ほどとは打って変って意地悪いような笑み)
        恋っぽいこと、しようぜぇ? -- ワタル? 2008-05-05 (月) 22:33:12
      • 「せいちょうしきれてません。(パンツでペシンとはたいて)
        りそうのはんのうとしては、おしたおされることでしたのに…まだまだですね、ワタ
        まったく…(ブツブツと何かいろいろ言っている」
        -- [[アトリア]] 2008-05-05 (月) 22:37:43
      • ・・・むう、情緒が足りなかったか・・・まぁ今日の所は性に関しては老練のアトリアにしたがいますか、
        ・・・ほっ(トン、と軽くアトリアを押す。ベッドに倒れこんだアトリアの上にすかさず馬乗りになる)
        んでは、頂きます。(アトリアの唇を奪う、先ほどとは違い、咥内を蹂躙するように、舌を追う)んむ・・・ちゅっ・・・ -- ワタル? 2008-05-05 (月) 22:44:35
      • 「(あぁ―♥このおしたおされるかんかく…だいすきです…)んむ…くちゅ…れろぉ…じゅるるっ、ちゅぱぁ…
        (絡みつく舌をゆっくりと舐め上げ、ワタルの歯、喉の奥を蹂躙していく)」
        -- [[アトリア]] 2008-05-05 (月) 22:52:34
      • んむ・・・ちゅっ、れろ・・・(引き続き舌を、アトリアの咥内を舐め上げる。)
        (咥内の蹂躙を続けたまま手をアトリアのなだらかな胸へと持っていく。優しく、揉むというよりかは撫でる様に。) -- ワタル? 2008-05-05 (月) 23:03:52
      • 「(胸を優しく撫でられた途端、目がトロンとしたものに変わり、と同時に物欲しそうな声をあげようと唇を離し)
        ワタァ…アトもうがまんできないよぅ…たすけてぇ…(と、目を潤ませて訴えた)」
        -- [[アトリア]] 2008-05-05 (月) 23:11:55
      • (アトを見下ろし、苦笑する)・・・余裕無いね。久しぶりで、我慢できない?(クスクスと笑いながら)
        ・・・ま、俺もあんまり余裕無いけどね・・・(いそいそと服を脱ぎ、全裸になる。)
        ・・・さて、と。アトリア。体面座位って素敵だと思わないかな?(怒張を見せ付けながら問う) -- ワタル? 2008-05-05 (月) 23:25:30
      • 「もーダメです、スイッチはいっちゃいましたぁ…(その瞳は淫猥に歪み、その吐息は荒々しいものへと変わっていた)
        (お目当ての物を見た瞬間、目を輝かせ)…たいめんざい…いい…キスしながら、おかおをみながら、いっぱいえっちできます…♥」
        -- [[アトリア]] 2008-05-05 (月) 23:32:28
      • うん。・・・アトリアの顔、見ながらが良いよね・・・ふふ。
        (ベッドに胡坐をかいて座る。)・・・ほら、おいでよアトリア。・・・俺も、我慢できない(アトリアをギラついた目で見据える。ひくひくと竿が揺れる。) -- ワタル? 2008-05-05 (月) 23:35:49
      • 「(目線は常に陰茎に注ぎながら、膝の上に服は矢張り脱がずに乗る)
        (以前より荒く、はっはっはっと犬のような呼吸。舌をだらしなく出し、顔も同様緩んでいる)」
        -- [[アトリア]] 2008-05-05 (月) 23:41:47
      • んー・・・ふふ、可愛いな、アトリア。好きだ、好きだよ(小さなアトリアの膣内に、自身が入っていく。)・・・く、ふぅ・・・
        やっぱり、キツいね・・・ふふ。ねぇ、もっと必死になってよ、アトリア・・・(荒く吐く息を、唇をふさぐ。)んっ・・・ふっ、んちゅ、・・・はっ・・・はは(アトリアをゆする様に腰を動かし始める) -- ワタル? 2008-05-05 (月) 23:52:52
      • っん…あぁ、ああぁぁぁぁぁああぁ…(どうやら膣を人間用に改造したのかかなり小さめに変わっていた。全身でワタルを感じ、足を伸ばしている)
        すきぃ…だいすきぃ…んっ、むむっ、んぅ…くちゅ、…あはっ(瞳孔が一気に広がる。―淫魔状態に移行した、と言う表現が正しいだろうか。控え目だった攻めが一転、大きく自ら腰を動かす。その度その小さな陰口からはちゅぷちゅぷと液体の音がし、もはや幼女のそれではなかった)」
        -- [[アトリア]] 2008-05-06 (火) 00:04:03
      • んちゅ、ぁ(唇を離す、アトリアの目に喜悦に混じっているのに気づく)
        ・・・二回目だけど、っふ、っ・・・あ゙はっ・・・凄いね(あくまでアトリアの動きを手伝うように、アトリア主導で腰を動かす)
        っは、あは・・・シーツ、凄いぬれてる・・・ふふ、アンが見たら驚くよ・・・ふふ、あはは(自らの嗜虐心に多少驚きを感じながらも、アトリアが踊る様をまじまじと見る) -- ワタル? 2008-05-06 (火) 00:07:51
      • 「(ワタルの発言を聞いてかは分からないが、一層腰を乱暴に振り続ける。小さい膣の為ワタルの陰茎はあっけなく子宮口を貫きさらにその奥の壁を叩いている)
        まだぁっ!まだ、たりないのぉっ!もっと…もっとぉぉ!(ワタルの首に腕を通し、しがみつくような体勢のまま腰を振る。汗ですっかり濡れたワタルの体をアトリアのニットウェアが多少強引に拭き取っていく)」
        -- [[アトリア]] 2008-05-06 (火) 00:14:45
      • (ゆれるアトリアを眺めながら)もっと?・・・もっとって、これ以上?こう?(下からアトリアを強く突き上げる。子宮の奥の壁を強く突き上げる)
        ん、む。・・・座位って難しい・・・腰、あんまり動かせない・・ふっ、らっ、えい!(何度も何度もアトリアの腰を突き上げる。)
        気持ちいい?ねぇアトリア、気持ちいい?気持ちいいなら、イって・・・!イけ!(服の上からアトリアの乳首を強く噛む) -- ワタル? 2008-05-06 (火) 00:24:29
      • あ゙ぁっ!そ、それいいっ!いいよぉ!!(打ちつけられる度唾液がワタルにかかる。目はやや上目遣いになり、手に力が入り傷つけんばかりにワタルを強く抱きしめる)
        イ…っく!ねぇ、ワタ!いっしょに!いっしょにイってぇっ!!(そう言うと、これ以上あるのかと思わん位にピストンを激しくする。精液を絞り取るかのように恥肉はワタルの陰茎を練り上げている)」
        -- [[アトリア]] 2008-05-06 (火) 00:37:28
      • んっ・・・もちろん、俺ももう限界・・・ふ、っあ、イく・・・ッ!うぁっ!(一際大きく腰と、陰茎が跳ねた。アトリアの膣内へと射精を続ける)
        ・・・はぁ、・・・はぁ。ふぅ・・・気持ちいい(繋がったまま、まだ怒張は収まらずにアトリアの膣の形を変形させている。) -- ワタル? 2008-05-06 (火) 00:39:56
      • ふわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!ぁ、ぁったかひぃ…(流れ出る精液を全身で感じながら子宮があるだろう部位に手を当て愛おしそうに撫でる)
        ひゅー…ひゅー…ぁは、まだ、おっきぃ…♥」
        -- [[アトリア]] 2008-05-06 (火) 00:47:45
      • は・・・はぁ・・・うん、まだ、おおきいままだよ?
        若いからね。・・・もういっかい、する?(腰をクイクイと動かしながら) -- ワタル? 2008-05-06 (火) 00:53:18
      • 「(腹の中で確かに動くペニスを感じ)…もっとせーえきだしてぇ…
        アトを、はらませてぇ…(と、懇願するも薄く笑みを浮かべた顔では切ない、というより卑猥と言う表現が適切だろう)」
        -- [[アトリア]] 2008-05-06 (火) 00:56:16
      • ん・・・うん。3ヶ月ぶりだからね。・・・いくらでも、出してあげるよ
        (アトリアをベッドに横たえる)・・・子供、出来ると良いね・・・、俺とアトリアの子供。
        アンの弟・・・妹、かな・・・ふふ、楽しみ。楽しみだ・・・(そういいながら正常位で腰をゆっくりと動かし始める) -- ワタル? 2008-05-06 (火) 00:59:57
      • 「いっ、いもうと… ひっ いもうとがぁ… んぁぁ… いいなぁ…(言葉を紡ぐも押し寄せる快楽の波に間々に艶声を挟む)」 -- [[アトリア]] 2008-05-06 (火) 01:07:14
      • アトリア、本当に感じやすいね・・・ふふ。(ゆっくりとこねるように腰を動かす)
        ん・・ふぅ、激しいのも良いけど。こういうのも・・・夫婦の営みみたいで、いいよねッ・・・?(時々悪戯するように強く突きながらも、基本はゆっくりとした動き) -- ワタル? 2008-05-06 (火) 01:14:47
      • 「そ ですねぇ… っ ふ、ふふ、これは…これで ひゃぁ… きも、ち、いいかも…です(ゆっくりと突かれる感覚に慣れていないのか、淡く電気が頭の中を通っていく感覚を気に行ったようだ)
        (自ら腰を動かすことを全くせず、全てワタルに委ねている)ね え、ワタはぁ… はぅ… どっちが、いいで、すかっ?」
        -- [[アトリア]] 2008-05-06 (火) 01:19:47
      • ん、アン見たいに元気な、男の子でも。・・・アトリアに似て、泣き虫で、甘えん坊な女の子でも。・・・どっちでも、・・・ふっ、は・・・いいよ
        ・・・どっちでも、俺らの子供だから、ね。きっと可愛いに違いないよ・・・ふふ(ゆっくりと腰を動かすことをとめず、断続的に腰を動かし続ける) //-- ワタル? 2008-05-06 (火) 01:25:11
      • 「あのっ…どっちがうまれてもぉ ぁ ア、アンのこと…みすてないで んぁっ くださいね…?(口からよだれをたらしつつも、酷く悲しげな表情で)」 -- [[アトリア]] 2008-05-06 (火) 01:32:56
      • (ゆっくりと動かしていた腰を止める)・・・今さ。アンは俺らの子供だとも、行ったつもりだったんだけどなぁ(非難するように少しだけ強く腰を動かし始める)
        ・・・ちゃんと答えてなかった。女の子・・・女の子がいい。可愛い女の子、身篭って、それで、生んでよ。(だんだんとスピードを上げていく) -- ワタル? 2008-05-06 (火) 01:36:12
      • ぁうっごごご、ごめんなはいぃ…
        (だんだんと速まるスピードに、悦を覚えて)うむっ、うみます…だ、だからぁ…おなかいっぱい、いぃぃぃっぱぁい、だしてぇ!!
        -- [[アトリア]] 2008-05-06 (火) 01:42:58
      • (アトリアの腰を強く掴み、リズミカルに腰を動かす)うん、良いよ・・・。たくさん、出すから。全部受け止めて
        (それだけいうと無言になり、性交に集中する。)は、っは、っ、ぁ・・・は、ふふ・・・(荒い息を交えながら、時々喜悦が混じるように笑う) -- ワタル? 2008-05-06 (火) 01:45:58
      • 「ぜんぶ…ワタのぜんぶをはきだして!アトのぜんぶで、うけとめるから!
        (揺さぶられる腰に、されるがままの自分に、快感を見出しやはり自分は天性のマゾだなあ、と自覚しつつ)はぁっ、んむ、んんっ、ぅぁっ、ひ、イ、イっちゃいます…よぅ!!(と体中から声を練りだすように叫ぶ)」
        -- [[アトリア]] 2008-05-06 (火) 01:53:18
      • ・・・っはは、俺も。・・・2回目、出る・・・ッ、っは(息を軽く吐く、アトリアの膣が強く収縮する)
        っく、あ・・・出、ッ・・ッ!!(声に出ないような叫び、2度目とは思えないような量をアトリアの中に吐き出す) -- ワタル? 2008-05-06 (火) 01:57:33
      • 「(精液を中に感じた瞬間絶頂を迎えたのか、足の先、親指までピンと張る)あ、あ、あぁぁぁぁあぁぁあぁぁああぁぁぁああぁぁぁ!!!(獣のような雄叫びと共に、くたぁっ、とワタルに力抜けたように倒れ掛かる)」 -- [[アトリア]] 2008-05-06 (火) 02:05:36
      • は・・・はぁ、はぁ・・・うあー、すげえ(乱れたアトリアの髪を直しながら、自分の分身を抜く、こぽり、と精液が溢れ出して来る)
        われながら・・・すげー出した・・・もう出ねえ、粉しか出ねえ・・・(アトリアからあふれる精液を眺めながら) -- ワタル? 2008-05-06 (火) 02:10:13
      • 「(抜かれ、流れ出る精液を惜しそうな目で見つめ)あぁん、もったいない…(手ですくい取り、懸命に舐めとる。あまり綺麗とは言えず、口元に大量の精液が付着する)」 -- [[アトリア]] 2008-05-06 (火) 02:12:53
      • ・・・勿体無い、ね。流石酒場で淫龍といわれるだけあるよね・・・はは(笑いながらアトリアの頭を撫でる。)
        ・・・ふぅ、疲れちゃったね・・・お風呂、一緒入ろうか -- ワタル? 2008-05-06 (火) 02:17:13
      • 「えへへ…アトの、ほこりです♥(精液を舐めながら、屈託なく精液を貪りつつ笑った)
        えぇ…う。ワタ…その、こしがぬけちゃってあるけません…(じっ、とワタルを見つめる」
        -- [[アトリア]] 2008-05-06 (火) 02:20:59
      • 情緒が大事、ね・・・(笑いながらアトリアをお姫様抱っこする)
        さ、行くか、アトリア(アトリアの確かな重さを感じながら、風呂へ) -- ワタル? 2008-05-06 (火) 02:26:07
      • ―シャワーの音と、二人の談笑する声が聞こえてくる― -- 2008-05-06 (火) 02:27:29

Last-modified: 2008-11-18 Tue 07:49:18 JST (4119d)