名簿/91171

お名前:
  •  

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

  •  
  • (リビングに戻ると、リビングの照明は絞られ、その代わりに大小の蝋燭の光が用意されたディナーをほのかに照らしている) -- セイヴィーア 2011-07-20 (水) 22:18:21
    qst074047.jpg
    • 待ってたよ。さ、ふたりともおいで? -- セイヴィーア 2011-07-20 (水) 22:19:49
      • うわー・・・すごいご馳走なのです!ここってルームサービスもすごかったのですね! -- ピピルン 2011-07-20 (水) 22:27:55
      • まあ、ロイヤルスイートだからね(ワインを注いで)
        ……ティクル君はお酒平気なんだろうか -- セイヴィーア 2011-07-20 (水) 22:29:09
      • ロイヤルスイートだったのですかここ!納得なのです・・・(ワインを注いでもらいつつ)
        さ、さすがにティクルちゃんはジュースのほうがいいんじゃないですかね・・・?色々揃ってるみたいですし。 -- ピピルン 2011-07-20 (水) 22:33:07
      • ごちそうですなのね… (ふぁああ…と耳も尻尾も立てて喜ぶ) ぼく、こんなごはんはじめてです、なの
        にゃあ? おさけー…のむの! (好奇心旺盛) -- ティクル 2011-07-20 (水) 22:38:33
      • それもそうか(グラスにグレープジュースを注ぐ)
        ……それじゃあ、さめないうちにいただこうか。 -- セイヴィーア 2011-07-20 (水) 22:39:40
      • はーい、じゃあ、セイヴィさんティクルちゃん、かんぱーいなのです!(グラスを近づける) -- ピピルン 2011-07-20 (水) 22:41:14
      • 家族で過ごすクリスマスに乾杯(グラスを掲げて微笑む) -- セイヴィーア 2011-07-20 (水) 22:46:35
      • あい、かんぱいー… (お酒じゃなくてちょっと残念そうに) かぞく… (その言葉を繰り返してから、二人をきょろきょろと交互に見て)
        …おとうさんと、おかあさん? (にこー) -- ティクル 2011-07-20 (水) 22:50:52
      • おにいちゃんとおねえちゃんでも、どっちでも好きなほうでいいよ。どのみち、二人とも家族には違わない -- セイヴィーア 2011-07-20 (水) 22:51:46
      • 家族だなんて・・・(ぽっとなりつつ照れ隠しにワインを飲みほす)
        そういえば学校ではクリスマスパーティーやってるのですよね・・・、後でビンゴだけ行ってみませんか?
        今年はどうなるのか気になっちゃって・・・!皆にも会っておきたいですし。 -- ピピルン 2011-07-20 (水) 22:51:58
      • ……いいワインだけれど、みんなで飲むと格別だよ(グラスを傾け)
        そうだね、食べ終わったらみんなで出かけてみようか。…今年は罰ゲームが妙な衣服とかじゃないことを祈るよ -- セイヴィーア 2011-07-20 (水) 22:58:52
      • そうしましょうなのです!(嬉しそうにワインを飲む)
        こっちのお魚料理、ふわふわしててとても美味しいのです!セイヴィさんもどうぞなのです(フォークにのせてあーんと近づける) -- ピピルン 2011-07-20 (水) 23:02:16
      • 罰ゲームなんでしょうね・・・、学長がすごいあやしい笑い方してましたけど・・・!
        い、いまは忘れるのです(ふるふると顔をふってワインを飲む) -- ピピルン 2011-07-20 (水) 23:03:36
      • ふふ、僕にもあるのに……ありがとう(去年の水族館に比べればずいぶん抵抗なくピピルンのフォークから魚を食み)
        じゃあ僕からはお返しにこっちのパイ包みを……はい、あーん -- セイヴィーア 2011-07-20 (水) 23:07:11
      • そうですけど、やりたいのですよー!あーん(セイヴィのフォークにパクつく)
        はむはむ・・・甘くてジューシーで美味しいのです!じゃあティクルちゃんにはこっちのお肉を、はいあーんなのですー(大きめに切ったステーキを差し出す) -- ピピルン 2011-07-20 (水) 23:15:20
      • にゃあ? ん、おにくー (素直に口を開けて、ぱくんと齧りつく もぐもぐ… にこー) おいしいです、なのね、おねえちゃん
        えっと、えっと (表情を輝かせて見回し、目に付いたサラダのプチトマトをフォークでさす)
        おねえちゃん、あーん (どうぞー) -- ティクル 2011-07-20 (水) 23:30:53
      • やった!トマトだ!あーん(ぱくっと一口)
        うん、新鮮でおいしいのです!ありがとねティクルちゃん〜!(にこー) -- ピピルン 2011-07-20 (水) 23:34:31
      • じゃあ僕からはこのお肉と野菜の寄せものをあげよう。少しぷるぷるしているから気をつけて、ティクル君(スプーンに載せてあーん) -- セイヴィーア 2011-07-20 (水) 23:41:12
      • えへへー、まねっこです、なの (喜んで貰えてこっちも嬉しそうに笑う)
        (セイヴィーアに呼ばれて顔を向ければ) にゃ、ぷるぷるー… あむ (あーっと口を開けたまま狙いを定めて…ぱくん ちょっと紙のナプキンを汚したが、ちゃんと食べれた)
        んー… (太い尻尾を嬉しそうに揺らしながら飲み込み) じゃあ、これあげる、ですなの! (バターソテーされた貝をさし、はい、あーん) -- ティクル 2011-07-20 (水) 23:52:40
      • ありがとう、ティクル君(3人それぞれ交互にあーん 豪華でありながら暖かい食卓の時間が過ぎていく……) -- セイヴィーア 2011-07-20 (水) 23:53:34
      • ----そして、食事も終わって暫しの団欒の途中 -- 2011-07-21 (木) 00:04:19
      • にゃあ、ふっ (ぴくんっ、と尻尾が跳ねる 気付けば、ピピルンの膝に甘えるようにしてうとうとしていた少女 猫らしい伸びをして大きな欠伸) -- ティクル 2011-07-21 (木) 00:05:10
      • おや。ティクル君、そろそろおねむかい?(隣で夜景を眺めていたが、鳴き声に気づいて目を落とす) -- セイヴィーア 2011-07-21 (木) 00:06:23
      • ありゃ、ほんとなのです・・・、じゃあ先にベッドに寝かせてあげましょうなのです(なでなで) -- ピピルン 2011-07-21 (木) 00:08:25
      • んん〜… (少しむずがりながらも、ピピルンに促されて立ち上がり) おにいちゃ…おやすみなさい、ですなの…
        (セイヴィーアにきちんとしつけられてるのか、ちゃんとぺこんと頭を下げてから、ピピルンに手を引かれて奥の部屋に) -- ティクル 2011-07-21 (木) 00:14:27
      • ああ、おやすみティクル君(笑って手を振る)
        じゃあ、落ち着いたし僕もお風呂をもらおうか。ピピルン君、ティクル君のことはお願いね -- セイヴィーア 2011-07-21 (木) 00:15:52
      • (バスルームの扉をそっとあけて入ってくるピンク)
        ・・・なんだか私も酔ったせいか汗がでちゃったのです。一緒に入るのですー(ワンピースを脱ぎつつ) -- ピピルン 2011-07-21 (木) 00:23:24

      • あ……ああ、いいよ。おいで(手早く服を脱いで、軽く体を流して湯船に入る ふちに頭を乗せて、半ば浮かんでいる) -- セイヴィーア 2011-07-21 (木) 00:27:34
      • じゃあ、失礼しますなのです・・・(軽く汗を流して、セイヴィの隣に浸かる)
        えへへ、一緒にお風呂に入るのははじめてですね・・・!(湯気ごしに笑いかける) -- ピピルン 2011-07-21 (木) 00:32:49
      • ああ、そうだね(湯気でぼやける視界の中でもピピルンの肢体はいやおうなしに飛び込んできて、少し目をそらす)
        ティクル君はもう寝たかな?まるで子供ができたようだよ、本当に -- セイヴィーア 2011-07-21 (木) 00:34:40
      • ええ、ぐっすりだったですよ。ジュースにも少しお酒入ってたのかもですね・・・(濡れた前髪をぱしゃりとかきあげつつ)
        ふぅ・・・私も、少しワインを飲みすぎたみたいなのです・・・(上気してぼんやりした表情でセイヴィの腕に頭をもたせかかる) -- ピピルン 2011-07-21 (木) 00:42:15
      • ふふ、のぼせないようにね(腕枕のように頭を抱いて、もう片手を伸ばして少し水につけて冷やしてピピルンの額に当てて)
        少しはいいかな? -- セイヴィーア 2011-07-21 (木) 00:47:31
      • ん…気持ちい…(目を閉じて楽そうな表情)
        ふふ、セイヴィさんはやっぱり優しいのです…(セイヴィの身体に手を回してきゅっと抱きつきつつ) -- ピピルン 2011-07-21 (木) 00:50:13
      • ピピルン君を油断させて、おいしく食べてしまおうとしているかも知れないよ?(くす、と笑いながら抱きとめて)
        本当に、君は食べてしまいたいくらい可愛いな…… -- セイヴィーア 2011-07-21 (木) 00:51:43
      • もう私の身体も心もすっかり食べちゃってるくせに…なのです(抱きついた身体にすりすりしつつ、時々ちゅっと口づけして甘える)
        いけない、このままだと寝ちゃいそうなのです・・・セイヴィさんを洗ってあげるのですよ(起き上がって、ボディソープを手に取る) -- ピピルン 2011-07-21 (木) 00:55:43
      • ああ、それじゃあお願いするよ(湯船からあがって、小さな椅子に背中を向けて座る) -- セイヴィーア 2011-07-21 (木) 00:58:28
      • はいなのです・・・(ボディソープを手で泡立て、それをセイヴィの背中にぬるぬると乗せてゆく) -- ピピルン 2011-07-21 (木) 01:01:31
      • (やや前傾気味に、目を閉じて現れている。以前ピピルンの前で裸になったときもそうだが、全体的にシルエットが華奢だ 小さなピピルンが抱きついても、腕がかなり余ってしまうだろう) -- セイヴィーア 2011-07-21 (木) 01:03:52
      • セイヴィさんは大きいですけど、スマートで洗いやすいですね・・・(ぺちょぺちょぬるぬる)
        ・・・・・・えいっ(背中に抱きついて、全身でぬるぬると洗ってみる) -- ピピルン 2011-07-21 (木) 01:08:13
      • !(滑らかな肌にぬるりと抱きつかれ、一瞬びくっと跳ねて)
        ピピルン君、それは……いかがわしいお店みたいだよ……?(動くと肌の感触がいろいろ理性に危険なので動くに動けない) -- セイヴィーア 2011-07-21 (木) 01:11:25
      • えへへ・・・、セイヴィさん喜ぶかなとおもったのですよ!(ぬるぬると動いて洗う)
        あと、ま、前も・・・失礼しますなのですよっ(胸元に手をあてて、ぬるぬると洗ってゆく、だんだん下へ) -- ピピルン 2011-07-21 (木) 01:24:52
      • 確かにうれしいけども、これは……理性がもつかな……?(動くに動けず、抵抗もない さしたる障害もなく股間に行き着くと、肉棒は半分ほど大きくなっている)
        ぴ、ピピルン、君…… -- セイヴィーア 2011-07-21 (木) 01:31:55
      • ここは・・・特に念入りに・・・洗うのです・・・(真っ赤になりながら、ぬるぬると優しく洗ってゆく) -- ピピルン 2011-07-21 (木) 01:32:56
      • あ、ああ……ピピルン君、気持ちいいよ……(泡のぬめりが余計な刺激を中和して、快感だけを伝えてくる。無心に手を動かす少女の髪を、せめてもの礼にとそっと撫でる) -- セイヴィーア 2011-07-21 (木) 01:44:29
      • えへへ・・・セイヴィさんが喜んでくれて嬉しいのです。たまにはこういうのもいいですよね・・・
        (ひとしきり洗ったあと、しばらく背中の温かみを感じてからそっと離れる) -- ピピルン 2011-07-21 (木) 01:51:42
      • ふふ、ありがとうピピルン君。……流すよ?(体ごと泡まみれになったピピルンに、水を汲んでその泡を洗い流してやる) -- セイヴィーア 2011-07-21 (木) 01:59:35
      • あ、ぼーっとして流すの忘れてたのですよ。ありがとなのですよ・・・(泡が全部落ちたので恥ずかしそうに手で隠そうとしつつ) -- ピピルン 2011-07-21 (木) 02:04:20
      • ピピルン君。ここまでしておいて、いまさら隠すのはなしだよ?(自分の体も湯で流して、そのままピピルンの体を抱き上げ)
        ……ベッドに行こうか?ティクル君が寝ているからリビングのほうがいいかな? -- セイヴィーア 2011-07-21 (木) 02:11:07
      • ん・・・はい・・・です(赤くなりながら、隠すのをやめて肌を晒す)
        そうですね・・・あちらに客用のお部屋があったですから・・・、そちらで・・・(目を伏せて抱きつく) -- ピピルン 2011-07-21 (木) 02:22:45
      • (お姫様抱っこで脱衣所まで運んで、丹念に体を拭いてやり)
        あんなサービスまでしてくれたからには、僕もサービスしないと……覚悟してね(耳元でささやいて)
        (//さすがに明日ヤバいので暗転か中断セーブになりますが……) -- セイヴィーア 2011-07-21 (木) 02:26:40
      • んん・・・、私がご奉仕するはずでしたのに、すっかりお世話になってしまってるです・・・(でも抱っこされて嬉しそう)
        そ、そんなつもりではなかったですけど・・・、でも、嬉しいのです・・・!(赤くなりながら、少し艶やかに微笑む)
        (//もう遅いですからね・・・!出先ですし、もうちょいで暗転しましょー!) -- ピピルン 2011-07-21 (木) 02:30:48
      • (服は着ないまま着せないまま、空調の効いた別室までピピルンをお姫さま抱っこで運んで、ベッドにやさしく投げ出して)
        寒くないよね? ……いくよ(そのままピピルンに覆いかぶさり……暗転) -- セイヴィーア 2011-07-21 (木) 02:32:29
      • やぁ・・・部屋まで裸で運ばれるのは恥ずかしいのです・・・(真っ赤になりながらしがみつく)
        いえ、さむいのです・・・、だから、はやく抱きしめて・・・!(覆いかぶさってきたセイヴィの背中に手を回しつつ、暗転)
        http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst074064.png -- ピピルン 2011-07-21 (木) 02:56:02
      • (画像は一度落ち着いていちゃつく二人。そのまま再戦まであと30秒―) -- 2011-07-21 (木) 02:57:32
  • (待ち合わせの常として早めに待っているほぼ黒髪) -- セイヴィーア 2011-07-20 (水) 18:56:48
    • セイヴィさんお待たせなのですー(バッグをもって駆け寄ってくる) ティクルちゃんは? -- ピピルン 2011-07-20 (水) 19:02:32
      • ん、そっちにいるよ。ほら(何故か養成校の服装であたりを散歩しているティクルを指差す) -- セイヴィーア 2011-07-20 (水) 19:06:28
      • あ、あれティクルちゃんだったですか!制服きてるからわかんなかったのですよ。
        さて、とりあえずチェックインしましょうか!どんなお部屋なのか楽しみなのです〜! -- ピピルン 2011-07-20 (水) 19:08:18
      • あー、おねえちゃんですなのー! (パタパタ駆け寄って抱きつく少女 長い青の髪はせめてもと、セイヴィーアが結んでくれたリボンでまとめられている)
        おねえちゃん、かわいいねー (ピピルンの服装を眺めて目をきらきら) -- ティクル 2011-07-20 (水) 19:08:26
        qst074045.png
      • えへへ、ありがとうなのです!ティクルちゃんのおリボンもとっても可愛いですよ!今度私のお下がりの服もプレゼントするのですよ! -- ピピルン 2011-07-20 (水) 19:08:35
        qst074043.jpg
      • (ということで、鍵を渡されて部屋まで案内される)
        へえ……値段の割には大きいね、この部屋。いすが少し多いけれど(荷物を置いて、ちょっと苦笑する) -- セイヴィーア 2011-07-20 (水) 19:24:01
      • わー!広いのです!豪華な椅子もたくさん!(バッグを置いて、うきうきと部屋を見て回る)
        わ、お風呂もすごいですよー!! -- ピピルン 2011-07-20 (水) 19:34:16
        qst074044.jpg
      • ほう(背後から覗いて)
        大きいね。透けてる。……この広さなら二人で一緒に入っても大丈夫そうだ -- セイヴィーア 2011-07-20 (水) 19:39:50
      • じゃあ私とティクルちゃんで一緒に入れるですね!ティクルちゃん、後でいっしょに入りましょうー!(きゃっきゃっ) -- ピピルン 2011-07-20 (水) 19:40:59
      • そうだね。女の子同士でゆっくりしてくるといい。……先に入るかい? -- セイヴィーア 2011-07-20 (水) 19:42:09
      • そうですね、ごはんまでまだ時間ありそうですし、先に入っちゃうですよ!
        セイヴィさんは一人で可哀想だから、覗いててもいいですよ〜?(にやにや) -- ピピルン 2011-07-20 (水) 19:50:14
      • ……まったくもう。覗かないから安心して行っておいで。僕はその間にいろいろと見てくるから -- セイヴィーア 2011-07-20 (水) 19:54:09
      • はいなのです!面白いものをみつけたら後で教えてくださいね!
        じゃあティクルちゃん、いっしょに入りましょう〜!(着替えを用意してバスルームへ) -- ピピルン 2011-07-20 (水) 20:02:09
      • (照明のスイッチを確かめたり、引き出しにつきものの聖書やらコーランをめくったり、電話でどこかと話したりしている)
        (…本当に覗くつもりもまったくないようだ) -- セイヴィーア 2011-07-20 (水) 20:12:57
      • (バスルームから楽しそうな声がきこえてくる) -- ピピルン 2011-07-20 (水) 20:18:32
      • にゃー…ひろくてのびのびですなのねー…おねえちゃん (楽しそうにのんびり手足を伸ばしてつかる少女)
        (身体中縞模様があるのは虎の名残か 猫科だがお風呂は好きで)
        あ、からだー…お兄ちゃん、あらってー (お風呂を上がって、透明ドアを開けて無邪気に呼ぶ) -- ティクル 2011-07-20 (水) 20:22:58
      • !? -- セイヴィーア 2011-07-20 (水) 20:27:54
      • ちょ、ちょっとティクルちゃんー!?も、もしかしていつもセイヴィさんに洗ってもらってるのです・・・!? -- ピピルン 2011-07-20 (水) 20:30:06
      • (濡れた尻尾から雫を滴らせつつ、入り口で振り返ってピピルンにコクリ)
        おにいちゃん、からだあらうのすごく上手ですなのよ、お姉ちゃん いつもあらってもらってるのー…
        (勿論、虎の姿での話だが、そこまで説明するほど気が回らず ほんわかうっとりした顔で説明して)
        あ、お姉ちゃんもいっしょにあらってもらうの! ね (おもいついて、ピピルンの手を取って浴室から顔を出す) -- ティクル 2011-07-20 (水) 20:34:28
      • ティクルちゃんうらやましい・・・じゃなくてセイヴィさんうらやましい?あれ??何がおかしいんですっけ・・・!?
        (パニックになりつつ手をひかれる) -- ピピルン 2011-07-20 (水) 20:39:16
      • 待って待って待って待ってティクル君!君を洗ってるのはいつもトラモードのときだろうに!?
        ピピルン君も落ち着いてピピルン君!? -- セイヴィーア 2011-07-20 (水) 20:43:08
      • 大丈夫ですなの、お兄ちゃんは今日もきっとあらってくれるの (んふー)
        (思わず突っ込んだセイヴィーアの目に、びしょ濡れの姿でピピルンの手を引っ張る少女の姿と、混乱しつつも浴室から身体を覗かせるピピルンの姿)
        お兄ちゃんもいっしょに入る! (無邪気に尻尾を揺らしてセイヴィーアを呼んだ) -- ティクル 2011-07-20 (水) 20:48:21
      • あわわわ・・・と、とりあえず冷えるから浴槽に戻るのですよ!ティクルちゃん!
        ・・・あ、あとセイヴィさんも入りたければ、どうぞなのですよ・・・!(それだけ言うとティクルを引っ張って浴室へ戻った) -- ピピルン 2011-07-20 (水) 20:52:50
      • /少しすることがあるからティクル君、今日くらいはおねえちゃんに洗ってもらおうか\ -- セイヴィーア 2011-07-20 (水) 20:59:24
      • \にゃあんっ/(引っ張られた 楽しそうな笑い声がセイヴィーアに聞こえる) -- ティクル 2011-07-20 (水) 20:59:46
      • ん、お姉ちゃんがあらってくれる、ですの? (ぺたんとタイルに座ったまま見上げて、きらきらした目で) -- ティクル 2011-07-20 (水) 21:00:36
      • もちろんですよ!こないだと同じように洗いっこしましょう〜!(きゃっきゃとはしゃぐ声とほのかな泡の匂い) -- ピピルン 2011-07-20 (水) 21:06:58
      • (ドキドキするやら何やらの胸を落ち着かせて、何やら部屋の中をごそごそと) -- セイヴィーア 2011-07-20 (水) 21:16:57
      • (やや静かになったバスルームから、ドライヤーの音などきこえてくる。もうすぐ出てくるようだ) -- ピピルン 2011-07-20 (水) 21:26:20
      • ……これでよし、と。ありがとう。そろそろ出てくるだろうからもういいよ。ああ、これをとっておいて(誰かと会話している) -- セイヴィーア 2011-07-20 (水) 21:31:39
      • (照明をやや絞って、二人が出てくるのを待っている) -- セイヴィーア 2011-07-20 (水) 21:43:13
      • にゃあん、気持ちよかったー(ぱたぱたと、ホテルのパジャマ姿の少女 長い髪はタオルで上げてある…ピピルンがやったのだろう、可愛らしくむすんであった) -- ティクル 2011-07-20 (水) 21:58:04
      • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst074049.png -- 2011-07-20 (水) 22:04:37
      • あっ待ってティクルちゃん、まだちゃんと拭けてないのですよー! -- ピピルン 2011-07-20 (水) 22:05:39
      • お帰り。ディナーの準備はできているから、早くしたくしておいで(ほほえましい苦笑を交えて話しかけ) -- セイヴィーア 2011-07-20 (水) 22:06:48
      • ええっ!もう準備できてるですか!?わー、早くみたいのです!ティクルちゃん急ぎましょう!! -- ピピルン 2011-07-20 (水) 22:11:21
      • おまたせなのですよ〜!(ティクルといっしょに襟つきワンピースドレス姿)
        うわ、照明が・・・!お風呂入ってる間にここまで準備したのですか!すごいです! -- ピピルン 2011-07-20 (水) 22:17:51
  • ────────────────────── -- 2009-10-26 (月) 00:38:29
  • 暖かなディナーが用意されたロイヤルスイートルーム -- 2009-10-25 (日) 23:11:24
    • ここだね… ん、食事も用意してくれてる…しかし、流石に一番高い部屋だけあって豪華だ…… -- クーナ 2009-10-25 (日) 23:12:30
      • ……マジで!?(通された部屋の豪華さにまずツッコんだティルさんだ!) -- ティル 2009-10-25 (日) 23:16:10
      • マジです、大マジです…… ま、寛いで寛いで… ディナーも冷める前に頂こうか…?(並んでいるのは、ほぼフルコースのような料理の数々 デザートは食べ終わってからボーイを呼べば届けてくれるらしい)
        それじゃ、まずは…… あ、僕のは一応ジュースだけど、ティルはワインも用意してるから好きなほう飲んでね…?それじゃ改めて…、乾杯! -- クーナ 2009-10-25 (日) 23:22:38
      • え、だ、だってろいやるすいーとって、えー!?
        ちょ、ちょっと奮発しすぎてない……!? あ、あ、うん、か、かんぱーい……!(恐る恐る、ジュースを注いだグラスを掲げて) -- ティル 2009-10-25 (日) 23:23:58
      • ふふ、せっかく最近探検の報酬金額も上がってきているからね、奮発してみたよ。
        んー、そんなに緊張する…?料理もどうぞ…ん、このスープ、中々美味しい……体が温まるな…(スプーンですくって口に運びながら) -- クーナ 2009-10-25 (日) 23:29:40
      • ごめんなさい、わたし庶民派でごめんなさい……
        ……あ、うん、でも確かにおいしい ジュース飲んだときにも思ったけど……(緊張ぎみなのか、かちゃかちゃと音が鳴ったりしてしまうのでした) -- ティル 2009-10-25 (日) 23:32:41
      • そ、そうなんだ……もうちょっと普通のところが良かったかな……(ホテルゴルロアのロイヤルスイートに泊まったことがあるので耐性がある僕だった)
        (柔らかく焼き上げられたステーキをナイフとフォークで器用に切り分けて)ん、美味しいって評判のメニューを予約してみたからね… まぁ、時間はあるしゆっくり食べよう…?んー、やっぱりお肉は美味しいな……(満足そうにステーキを食べつつ) -- クーナ 2009-10-25 (日) 23:41:26
      • (呼吸を繰り返して落ち着くわたしだ)
        ……口の中でとろけるねこのお肉 こんなお肉本当にあるんだ…… 付け合わせの野菜もおいしい……(人参のグラッセを幸せそうにぱくつく) -- ティル 2009-10-25 (日) 23:45:17
      • (その様子にくすっと微笑みつつも順調に料理を食べ終えて)ふぅ……お腹一杯…… どれも美味しかったね…
        さて、と…… ティル…今日は、デート付き合ってくれてありがとう(ようやくゆっくり出来る、と傍に寄り添って) -- クーナ 2009-10-25 (日) 23:51:06
      • ううん、こっちこそ連れてきてくれてありがとう ちょっと緊張したけど……慣れるとやっぱりいいね、ここからの景色…… -- ティル 2009-10-25 (日) 23:56:54
      • うん…綺麗だね… 光に照らされて幻想的…… 月並みだけど…ティルも… ティルもそれに負けないくらい綺麗だ……(照らされる光とともに、顔を赤く染めつつ、正面から抱き寄せる) -- クーナ 2009-10-26 (月) 00:04:45
      • ん……(誘われるように、そのまま唇を重ね合う いつもより少しだけ長く、熱い口づけを) -- ティル 2009-10-26 (月) 00:06:03
      • (そのままベッドに横にさせて)…その、ティル……僕… ティルのことを…… いや、別に次の機会でも構わないけど…… うん、僕はティルのこともっと、欲しいって思う……だから……(目を合わせてはいるが、真っ赤になって表情は緊張一色だった) -- クーナ 2009-10-26 (月) 00:12:49
      • ん、わかってるよ……なんとなく、そうなるんじゃないかなーって、実はちょっと覚悟してたんだ(微笑みながら、クーナの頬に手を添えて)
        本当は、もう少し勉強してもらいたいところなんだけどね でもね……優しく、してよ? -- ティル 2009-10-26 (月) 00:17:15
      • う、勉強不足であるところは認めるけど…… まぁ、流石に少しは頭に入れておいたから…… 任せてください…(押し倒しているような姿勢のまま、もう一度口付けを交わして 片手で恐る恐る胸に触れた) -- クーナ 2009-10-26 (月) 00:22:01
      • ん……(柔らかく、それでいて弾力のある手応えが返るだろう 小さく吐息を零せば、それは相手の口の中に消えていき)
        はふ……慌てないでね、ゆっくり、お願い……(そう囁いて、首に両腕を回し)
        (//そろそろ時間なのですよー) -- ティル 2009-10-26 (月) 00:28:03
      • //ラジャです…!
        ティルの胸…すごい、柔らかくて…… あ、うん…分かっている…… そうだな、時間は沢山あるんだ……(手の中の柔らかな感触を味わいつつ)
        (二つの影はゆっくりと合さり 瞬くような永遠のような……記念すべき時間を過ごした、という)
        暗転 -- クーナ 2009-10-26 (月) 00:33:21
  • ────────────────────── -- 2009-09-13 (日) 02:16:56
  • ゴルロア学園ご一行様 集合ツリー -- 2009-09-09 (水) 23:45:49
  • ────────────────────── -- 2009-06-15 (月) 23:41:20
  • ここでいいのかな -- ひとみ 2009-06-15 (月) 21:13:10
    • ここですね……今は人の影も少なく、静かで……ゆっくり過ごすには、いいかもしれません。 -- 雲華 2009-06-15 (月) 21:14:09
      • 人影が少ない…って言うのかな、これは。まぁ貸切っぽくていいか
        とにかく、花見しようぜ(持参の酒の瓶を軽く上げて) -- ひとみ 2009-06-15 (月) 21:19:06
      • 夜桜も照明に当たって、幻想的な……川辺で、水の流れる音も妨げなく聞こえてくる……
        ええ! とても素晴らしい状態ですし、しっとりと、楽しみましょうね。(並ぶ桜のうち、一つの下へ) -- 雲華 2009-06-15 (月) 21:21:38
      • ああ、昼間の太陽の下で見る桜も良いけど、ライトアップされた夜桜も良いよな
        ああ、人も居ないし自然の音も良いし、ゆっくりとな(雲華の後を追い桜の下へ) -- ひとみ 2009-06-15 (月) 21:26:04
      • (敷物。茣蓙を敷いてその上に腰を下ろした。花の香りとイグサの香り。高く香れば共にあり)
        今回は泊まるところも近くに確保して余裕もあれば、せかされることもありません。(かごから団子、和の料理を幾つか。つまめるものを出した) -- 雲華 2009-06-15 (月) 21:30:56
      • 茣蓙か…ブルーシートよりこういうのの方が良いよな(自然な香りを堪能しながら)
        ああ、慌てる必要ないからゆっくりできるぜ(かごから料理が出てくるのをわくわくした気持ちで眺めつつ、二人のグラスに酒を注ぐ) -- ひとみ 2009-06-15 (月) 21:36:32
      • あちらはあちらで、座っているとちょっと蒸れる感じがして……こちらなら、風通しもいいですから。
        (程なくして料理様々。酒も並んで一切整う。混ざる、酒の香りと料理の香り。香りも花園)
        それでは……(そっとグラスを持ち上げて) -- 雲華 2009-06-15 (月) 21:39:49
      • ああ、こっちの方が座り心地も良いもんな。それに手触りも気持ち良いし(茣蓙の目を撫でながら)
        イグサと花の香りも良いけど、料理の匂いも最高だな。ああ、乾杯(グラス同士を軽く当て) -- ひとみ 2009-06-15 (月) 21:51:29
      • 乾杯。(小さく音を立てた器に、そっと口付けた。酒の味……体に沁みて、徐々に暖めていくだろう、とはいえ)
        ……(川のほうから一陣の風が通り過ぎれば、ひとみへと体を寄せる)まだ、ちょっと冷えますね……夜ですし。(川のせせらぎ、立ち上る涼しさ。温もりを分け合って、桜を見上げた) -- 雲華 2009-06-15 (月) 21:55:27
      • (乾杯しグラスに口をつける。酒は美味く花は綺麗で、料理もきっと…)
        っ…(一陣風が通り過ぎれば、雲華が体を寄せてくる。赤くなりながらもその肩を抱き寄せ)ああ、まだこの季節は夜は冷えるな。川からの風で冷たいしな -- ひとみ 2009-06-15 (月) 22:00:04
      • こうして身を寄せ合ってちょうどいいくらい……お酒も、温めてくれるでしょうけど。(料理の一つに手を伸ばす。口に運んで、具合を)
        うん……大丈夫。こういうところでも、冷えても問題なく……どうぞ、召し上がってください。 -- 雲華 2009-06-15 (月) 22:03:42
      • そうだな、こうしてっと心地いいしな。ああ、頂くぜ(料理に手を伸ばしながら)これは、雲華が作ったのか?
        (口に入れ咀嚼すれば、確かに冷えていても美味しく、箸が進む) -- ひとみ 2009-06-15 (月) 22:14:39
      • もちろん。(すがりつきながら、ひとみの顔を見上げた)皆が来るかもしれない間に、作っておいたんです。
        一応それなりの量は用意してありますけど……ゆっくり食べていけば、2人でも食べ切れるかもしれません。
        (見上げる視界の端に、桜花の色を見る。闇と桜花。ひとみのすがた、微笑をこぼした) -- 雲華 2009-06-15 (月) 22:18:07
      • そっか、ありがとうな雲華。流石、冷えてても美味いぜ(ゆっくりと雲華の頭を撫で)
        ああ、折角作ってくれたの残したくないしな、全部食うぜ -- ひとみ 2009-06-15 (月) 22:27:04
      • (頭の温かで優しい感触に瞼を下げた。手に持った酒を一つ啜って、料理も一口)
        楽しめてもらえたなら、それに勝ることもありません……ふふっ、無理はしないでくださいね。私も、一緒に食べるんですから。 -- 雲華 2009-06-15 (月) 22:30:07
      • ああ、勿論だぜ。流石に一人じゃ食えねぇな。一緒に食おうぜ(微笑み、料理に手を伸ばす) -- ひとみ 2009-06-15 (月) 22:48:25
      • それだけの量は、十分確保されてますもの。そのつもりです……もう少し夜が更けたら、ホテルに入りましょうか。 -- 雲華 2009-06-15 (月) 22:52:31
      • ああ、でも美味いからな…気分的には全部食いたいところだぜ?(冗談っぽく笑い)
        そうだな、綺麗だけどあんまり風に当たってたら風邪ひくしな -- ひとみ 2009-06-15 (月) 23:10:42
      • 勢いだけなら、それくらいしてもいいんですよ? ふふふっ……夜の川風は身に沁みます……
        その分花も鮮やかに際立ちますけど……部屋の中から眺めましょうか。 -- 雲華 2009-06-15 (月) 23:12:10
      • はは、勢いだけならな。でもやっぱりどうせなら味わって食いたいぜ
        そうだな…そろそろ寒くなってきだしたし部屋に行くか。花も料理も、部屋でだって楽しめるしな -- ひとみ 2009-06-15 (月) 23:27:03
      • そうしましょう。じゃあ、ここを片付けましょうか……。(ひとみから離れれば、料理を手早くかごの中へ戻し。茣蓙も、丁寧にまとめて)
        これでよし……それじゃあ、いきましょうか。
        //今日は早いのでこのへんで -- 雲華 2009-06-15 (月) 23:30:02
      • ああ(雲華を手伝い、片付ける)おし、んじゃ行こうか
        //了解。おやすみ雲華 -- ひとみ 2009-06-15 (月) 23:39:33
      • (頷きを一つ返し。ホテルへと帰っていった)
        //おやすみなさーい -- 雲華 2009-06-15 (月) 23:41:05
  • ────────────────────── -- 2008-11-06 (木) 05:21:57
  • (部屋の天井から闇が現れ、そこから男とてゐがベットの上に落ちて)
    さぁ、ここなら誰にも気兼ねなく、そして邪魔もされない。安心して楽しもうじゃないか
    今宵はクリスマス、一人火照った体ですごすのは嫌だろう? -- 2008-11-06 (木) 02:25:46
    • …こんなとこに連れて来て、どうするつもりなのよ……(引きずってきた男を睨む兎) -- てゐ 2008-11-06 (木) 02:26:08
      • どうするもこうするも…君では小町のような事は無理だろう?(小さい胸を見て)
        だから、下のほうで楽しむしかないじゃないか。どうやら準備もいいようだし
        (目線をおろし、下半身を見て) -- 2008-11-06 (木) 02:32:51
      • そんな勝手な都合、あんたの都合じゃないの
        …ッ!?(ようやくドロワーズが足首に引っ掛かり、割れ目が露になっている事に気付く兎) み、見るなぁ…! -- てゐ 2008-11-06 (木) 02:34:56
      • やれやれ、うるさい子だな。まぁ、そんな子を無理やり犯すのも悪くはないか
        自分から露出させながら今更何を、誘ってたんだろ?オレをさ
        なら、期待にはこたえないと(逃がさないよう、足首を掴んで) -- 2008-11-06 (木) 02:42:52
      • っ、やめ、ろよぉ…人間風情が、私を…!(身をよじって逃れようとするも、足首を掴まれて無駄な抵抗にしかならない兎)
        誘ってなんか…!や、やだ…やめてよぉ…… -- てゐ 2008-11-06 (木) 02:45:54
      • 人間風情ときたか、最高だ、そういう態度の女を犯せるなんて(まだ精液まみれの肉棒が滾って)
        やめてで止まる男に見えるか?お嬢ちゃん(足を引っ張って、体を自分の元によせて)
        はい、捕まえた(今度は両手を持ってベットの上に仰向けになるよう押さえ込んで) -- 2008-11-06 (木) 02:50:08
      • ひっ……ば、馬鹿な真似はよしてよ…お願いだから…(小さな身体には大きすぎる肉棒を見て、がたがたと震え始める兎)
        やだ、やだ…怖いよ、そんな……私、これから犯される……?(目の端に涙をためながらも、いやいやをするように頭を振る兎) -- てゐ 2008-11-06 (木) 02:58:04
      • なに、すぐに怖いのも、痛いのもなくなるから。むしろしてもらってよかったと思うくらいにな
        ほら、これが今から入るんだぞ(ふとももにべっとりとこすり付けて)
        あぁ、その前にこれでも飲むか?鎮痛剤入り避妊薬だ(もちろん嘘で発情薬) -- 2008-11-06 (木) 03:02:59
      • ひぃ…!(太股から感じる熱くぬめった感覚に、びくっと背筋を震わせて)
        そんな、 都合のいいもの…信じる訳無いでしょ…!馬鹿じゃないの…!?(涙を流しながらもキッと睨みつけ、男の手の薬を払いのける兎)
        (//無理やり飲ませてもそのまま入れてもどっちでもいいのよ)-- てゐ 2008-11-06 (木) 03:04:53
      • おっ、流石に分かるか。いや、う詐欺と呼ばれてるから人の嘘には敏感か?どっちでもいいけどな
        さて、それじゃあ薬飲まなかった事を後悔させてやるよ(先っぽを膣口にこすりつけて)
        本当ちっさいが、だからこそ中はぎゅうぎゅうに締め付けてくれそうだな…(十分に愛液を絡ませてから、まず先っぽだけ入れて) -- 2008-11-06 (木) 03:11:01
      • …どうでもいいでしょ、そんな事……(吐き捨てるように言って、顔を背ける兎)
        ひぅ、ひにゃぁ……(熱い亀頭を敏感な割れ目に擦り付けられ、びくっと反応して)
        この、下衆…っ!っぅうううううううう!(ぬぷ、と水音を立て、先っぽが飲み込まれる) -- てゐ 2008-11-06 (木) 03:15:38
      • ははっ、下衆で結構っ! その下衆と、知り合いの絡みの、絡みを見て濡らす 誰かさんよりはな!
        くっ 先だけでも この締め付けか 流石は 処女だな(先が潰れそうなくらいに締め付けられて)
        でも、中が準備いいみたいだな。入ってくぜ(それでもゆっくり体重をかけ、飲み込ませて) -- 2008-11-06 (木) 03:20:02
      • 煩い!っ黙…!(噛み付かんばかりに言うが、破瓜の痛みに表情は歪んで)
        ぐ、くぅぅ…はっ、はぁぁぁ、い、た…っ!(異物を拒むかのように締め付ける狭い膣内は、しかし同時に男性器を受け入れるための存在で)
        (破瓜の血と、染み出した愛液が潤滑液となり、肉棒をゆっくりと受け入れていく) -- てゐ 2008-11-06 (木) 03:24:34
      • これは こなれるのに 時間が かかりそうだな(中が堅いと言えるほどの状況でも推し進め)
        おっ、やっと処女膜か。今まで後生大事に持ってきたのにな、こんな知らない男に奪われるとは
        悪夢みたいだろ? でもこれが 現実だぜっ(腰をぐぅっと押し込み、突き破って) -- 2008-11-06 (木) 03:28:09
      • っはー、っはー……いたい、よぉ……(掌で顔を覆い、泣いている顔を見せないようにする兎)
        っあああああああ!!!!! (身体が引きちぎれるかのような痛みに、身を捩って抵抗する兎。しかしてその意思とは裏腹に、男のモノを収めた膣壁は射精を促すようにわなないて)
        こんな、っくぅ、おとこに…い、やぁ…… -- てゐ 2008-11-06 (木) 03:33:15
      • くぅっ! 破った途端 締め付けてきて (入る限界の一番奥まで肉棒を埋めてから、締め付けに腰を止めて)
        ふふふっ、これで大人の仲間入り、オメデトウ!皆に自慢できるな!
        さてと、ちっさいけどこっちも可愛がってやらないとな(服をめくりあげて、素肌を晒して) -- 2008-11-06 (木) 03:37:06
      • …、く、はぁ…うゃぁ…ふぅ、ふーっ……(ただ荒い息をつき、男の軽口に言い返すこともできない)
        えっ、んぅっ…な、なにするの…?(思わず手をどけると、不安げに男を見上げる兎) -- てゐ 2008-11-06 (木) 03:39:48
      • 何って、さっき自分も見てただろ?胸を可愛がってやるんだよ(胸に手を這わせて)
        おっ、小生意気にもおっ勃ててるな(小さい乳首を両手で同時に器用に摘んで)
        お前もこうして欲しかったんだろ?んー?(勝手な事を言いながらグリグリと乳首を弄って) -- 2008-11-06 (木) 03:42:35
      • …っ、さわ、るなぁ…やぁ……やだぁ………
        そんな、事、っ…!いた、いたいっ…!(無遠慮に乳首を弄られ、痛みを訴える兎。しかしその吐息は、明らかに甘いものを含んでいる)
        っ、さっさと、終わらせなさいよ…! -- てゐ 2008-11-06 (木) 03:46:15
      • 何々?早く精液が欲しい?そんなにこれが気に入ったのか?(お腹の上からさすって)
        そろそろ、オレのに馴染んで来たみたいだしな(蠢く膣内では肉棒が脈うって)
        はじめてを奪った人のモノだもんな、ゆっくり覚えろよぉ?(言いながら腰をゆっくり引き、また入れて) -- 2008-11-06 (木) 03:49:55
      • そんなこと、ない…っ!(明らかにサイズの違うペニスを収めた腹は、ぽっこりと膨らんでいる)
        っく、ふぅああぁぁ!脈うって、っ、うぁぁぁぁっ!うご、かさないで!きもちわるいよぉ!ふぁぁぁぁぁ!!br:(毛の生えていない割れ目の結合部が、ぐちゅ、ぐちゅ、と卑猥な水音をたてる) -- てゐ 2008-11-06 (木) 03:53:55
      • 中は相変わらずキツいが…さっきよりずっと動きやすいな(ずるぅと抜いては、先っぽが見えたところずちゅっと入れて)
        あぁ、これはいい…腰が勝手に動いてしまうくらいに(段々と出し入れの速度を早めて)
        どうだ? そろそろ 気持ちよく なってきたんじゃ ないか? -- 2008-11-06 (木) 03:56:50
      • んっあっ、ふぁっ! くぅぅあぁ!(突かれる度、泣き声のような喘ぎ声を出し、身体をがくがくと揺らせる兎)
        きもちよくなんて…っくぁ、ない…わよっ! んくぅ…ひぁ、ひぁぁぁぁぁ!(言葉とは裏腹に声はいまや甘い喘ぎとなり、幼い膣内は絞り上げるようにペニスを刺激する) -- てゐ 2008-11-06 (木) 04:01:02
      • 甘い声が 出てるぞ 女の 嬌声がな(ベットをギシギシ音をたてるほど腰を動かして)
        くっ こっちは もう限界が(相手が小柄なのも関係なく、ただ奥へ奥へと突き入れ)
        ほらっ 受け取れよっ 人の子種をなっ! うぅっ!(びゅるるっと奥で大量に白濁液を出して) -- 2008-11-06 (木) 04:04:26
      • ぅっ、くっ、ふぅぅぅっ!んはぁ、ひぅぅぅぅ……っ!(ただひたすら涙を流し、この陵辱が終わるまで耐える兎)
        や、やめ…なかは、だめだよぉ…!くぁ!んんぁぁっ!ほんとにやめ、やめてよぉ!(膣内に射精を受けて排卵するという兎の習性が、てゐを恐怖させる。しかし身体は、本能に従い…)
        ああああぁ? でて、るぅ…なかに、出されてる…いやぁ……(子宮に吐き出される精液を一滴も逃さぬよう、膣が最後の瞬間までペニスを刺激しようと、痙攣する) -- てゐ 2008-11-06 (木) 04:09:33
      • ふっ ふっ ふっ(痙攣に呼応するように、締め付けに合わせてびゅっびゅっと出して)
        ふぅ、流石は兎さまは違うな。こんな小さいのに中は凄い吸い付いてくる(最後にぶるっと腰を震わせて脈動が止まり)
        ほら、これを飲めよ(今度は先ほどと違う色の錠剤を口の中に放り込んで) -- 2008-11-06 (木) 04:14:44
      • うっ…んぁ……くふぅ……(びくっびくっと痙攣し、自身も絶頂が続いている兎。一番奥で大量の精液を感じ、お腹はぽっこりと射精された精子で膨らんで)
        (射精が収まって尚、狭い膣内はさらに精を欲するように肉棒をきゅっきゅと締め付ける)
        ん、ぁぁ…?(呆けたように開かれた口に錠剤が放り込まれ、虚ろな目をした兎は、抵抗する意思もなくそれを飲み下した) -- てゐ 2008-11-06 (木) 04:20:31
      • それを飲むとな、妊娠率が高まるんだってさ(実際は逆に避妊薬)
        あとは、もっと流し込んで、確実に孕ませないとな(硬さが衰えない肉棒が脈うって)
        初めての相手の子を孕むだなんて、最高だろう?(返答を聞かないまま腰を動かして) -- 2008-11-06 (木) 04:21:10
      • …!(言葉を聞いて我を取り戻し、瞳を本物の恐怖に見開く兎)
        やぁ…、はなしてぇ……っ、くあぁぁ!、うみたく、な…ふぁっ、ふゃぁぁっ!(身体をくねらせ、なんとか男から逃げようと動くが、犯されたばかりの足腰はおもうように動かない)
        ふぅっ、ひぁーっ! く、ふぅっ!んぁぁー!(精液と愛液でぬめる膣内は、きゅうきゅうと男の長大なモノに吸い付く) -- てゐ 2008-11-06 (木) 04:26:38
      • そんな 締め付けるな すぐに 出ちゃうだろうが(もがく度に中が締まって、気持ちよさそうに腰を振って)
        おっとそうだった、せっかくだし色んな体位を教えてやらないとな(抜きながら、身体をくねらせてるのを逆手にとってうつぶせにして)
        こうやって尻を上げて、これがバックって言う体位な(ポタポタ精液が混じったものを落とす膣にまた差し込んで)
        どうだ さっきとは 違った 良さだろ?(今度は最初から深く出し入れながら) -- 2008-11-06 (木) 04:35:54
      • やぁ…っ!ちがう…そんなこと…ふぅぅ?(ペニスが引き抜かれると、不満気に陰唇がぱくぱくと開いた)
        っくあぁっ! ふか、い…!んやぁぁー!こわいよぉ、これ、ふぅぅぅっ!!(後ろから貫かれ、深く出し入れされても最早抵抗無く肉棒を受け入れた膣内は、それでいて男の射精を促す動きをする)
        ふーっ! ふぁぁぁぁ! くひぃぅ……(顔を涙と涎でぐちゃぐちゃにしながらも、その口からは快感交じりの叫びをあげる兎) -- てゐ 2008-11-06 (木) 04:41:16
      • きつく 締めてくるぞ 獣みたいに盛る この体位が お気に入りか?(腰を持って幼い尻肉が震えるほど叩きつけながら)
        おっと ちゃんと こういうのも ついてるんだな(出し入れしながら、兎の尻尾を手の中でこねて)
        兎と 人の ハーフは どんなのが 出来るんだろうな? やっぱり 兎だから 子沢山か?
        ははっ 夢が 広がる よなっ(肉棒は三度目の射精に向けて先っぽを膨らませながら、激しく脈うって) -- 2008-11-06 (木) 04:46:03
      • っ、ひぅ…くぁっ! ふぅぅあんっ! ん、んあぁぁっ!(小さな身体が突かれ、がくがくと玩具のように揺れる)
        や、しっぽ、しっぽだめぇ! ふぁぁぁ!(くたり、とベッドに崩れ)
        も、もぉださないでよぉ……にんっ…しん、しちゃ…ふぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!(突き入れられる動きに耐え切れず絶頂に達し、きゅうきゅうと膣内が痙攣する) -- てゐ 2008-11-06 (木) 04:50:13
      • 尻尾が いいのか? それなら 今日はずっと 弄ってやるからな(尻尾をぎゅっぎゅと揉みこんで)
        バカが 妊娠 させんだよっ! ふぅっ!!(絶頂時の締め付けにこちらもまた絶頂して)
        はっ はっ くぅっ(三度目とは思えない量の白濁液を、奥に奥にと流し込んで)
        これで ママに なったかも なぁ?(出しながらぐちゅぐちゅと腰を動かしてかき混ぜて) -- 2008-11-06 (木) 04:57:48
      • あぁぁ…ふぁぁ……(尻尾を揉まれる度、ぶるぶると薄い尻肉が震え、身体は脱力する)
        ふぅーっ…ふぅーっ……ゃぁん……んんー……(惚けた顔で射精を受ける。相変わらず兎のヴァギナは、肉棒をくわえ込んで離さず)
        …っ、んっ……ゃ…ぁん…っ(突かれる度に兎の耳が揺れるその妖怪兎は、すすり泣きながらも女になった喘ぎをあげて) -- てゐ 2008-11-06 (木) 05:03:26
      • ふふふっ もう反論すら 出来ないか?(出し終わって腰を一旦止めて)
        これで今日は3回目だ とはいえ オレは特別でな(肉棒は出してもなお硬さを失わずにいて)
        今夜は クリスマスだ 寂しくないよう 一晩中 してやるからな(男は笑いながらまた腰を叩き付けはじめた)
        (その日その部屋は朝になるまで、泣きそうな喘ぎ声が響き渡った)// -- 2008-11-06 (木) 05:07:40
  • ────────────────────── -- 2008-08-19 (火) 17:58:08
  • (ホテル・リバーサイドのもっとも高い場所、それは屋上 普段は立ち入り禁止であるが、カギが壊され、入れるようになっている) -- 2008-08-18 (月) 00:49:05
    • (そして、その屋上中央に立つ男が一人 不気味な笑顔をたたえている) -- 2008-08-18 (月) 00:49:43
      • (ドアを開ける音が響く、暗闇に一つ目が浮かび怒りの篭った視線が辺りに走る)
        (一歩一歩前に進みながら探す、最愛の娘を) -- ビースト 2008-08-18 (月) 00:51:33
      • (ゆらり…と、振り返る 忘れられないような醜悪な笑み)
        時間厳守。ふむ、素晴らしいね。ハイ・スクールなら皆勤賞を授与していたんじゃないかな?
        (暗闇のせいか娘の姿は見えないが、娘は暗闇の中から父を呼ぶことだろう) -- レイズ 2008-08-18 (月) 00:54:31
      • お父さん……(弱弱しく、声を上げる)
        (顔を挙げ父の姿を確認すると目に希望の光が宿る)お父さん!!!! -- シェンティ 2008-08-18 (月) 00:57:01
      • あいにく俺は田舎者でね…学校には縁が無いんだよ(狂ったピエロを睨み付け)
        シェンティ…そこに居るのか、すぐ助けてやるからな 安心しろ(そう、娘に微笑みかける)
        どんなショーを始めるつもりだ、お得意のジョークでも?(風が吹き付ける中一歩、踏み出す) -- ビースト 2008-08-18 (月) 01:03:23
      • ストーップ、ストーップ………(ビーストを手で制止する)まずはマジックショーのライトアップが先だ。
        お客様はお呼びした時に来ればいい………(ぱちん、と指を鳴らすと屋上のライトがつき、全体が照らされる)
        (笑う男、その向こうには―――柵の無い崖っぷちに、一本の棒に縛られて身動きの取れないシェンティの姿)
        オワッヒャハッハッハッハッハッハッハッハ!!!レイズ・ショーの始まりだ、ビィィィーーーーーーーーストォォォ!!!ヒッヒャッハッハッハッハッハッハッハ!!! -- レイズ 2008-08-18 (月) 01:10:36
      • 貴様ッ…(踏みとどまった足に力が篭る、全身の毛が逆立つ)
        随分とくだらないショーに呼んでくれたな!その代償はでかいぞ(距離を測る、己の脚力で間に合うか?突き落とす気か?それとも他の何かが…)
        どうするつもりだ、レイズ!!!!!(吼える、完全に冷静さを欠いている様に) -- ビースト 2008-08-18 (月) 01:20:41
      • ヒャッハッハッハッハッハッハ!!!随分と野獣のような声を上げるんだなビースト!
        何、おれとこの場で戦えばいいのさ。だがおれにはこいつがある。(す、と指をさした方向はシェンティの足元 その爆弾)
        おれが「ある合図」をしたらこの爆弾はドカン、だ。まあ小規模な爆弾さ…足もちょいとヤケドで済む。だが棒はただじゃあすまないな。
        風も強い、俺でもしたら、オォ!!ヒッヒャハッハハハハ、大変だ!お嬢さんはスカイダイビングの経験はおありかな!?
        ゥッ、ウッヒャッハッハッハッハッハッハ、ヒッッヒャーーーハッハッハッハッハッハッハッハ!!!アハハハハハハハ!!!さあ!!!
        お前はおれの言うとおり、戦うしかいけないわけだ!残り五秒で襲い掛かってこないとアァーオ………ドカン!!だぞ?ヒヒ。 -- レイズ 2008-08-18 (月) 01:26:02
      • ジョークのつもりか?だったらほんの少しの間付き合ってやる…その悪趣味なジョークに!!
        (掛かってこないと、と言った所で地面を蹴る 地面にひびが入る)
        (俺も若いなこんなに頭に血が上ってる、最後に怒ったのは何時だ?)
        (だぞ?と言った所で、レイズの顔に影が降りる
        目前に文字通り鋼の拳が―訓練された動きだ、だが頭が熱すぎる他が一切見えていない不意を突くには絶好だ―振り下ろされる) -- ビースト 2008-08-18 (月) 01:33:51
      • あン?(す、と振り向きかけてその拳に気づく、だが大振りだ、身体をそらし難なく避ける)
        ノってきたじゃないか!ヒュッヒャハハハハハハハハハハ!!!(青いバラを懐から取り出し、バラから何かを噴霧させる―――痺れ粉だ!)
        レイズ・ショッピングモーーール!!!ヒャッハハハハハハハ、ビィースト!!まずは花屋めぐりなどどうだ!? -- レイズ 2008-08-18 (月) 01:38:04
      • (鼻と口を押さえて後ろへ下がる、少し吸い込んだのか動きが鈍る)
        下品な花の香りだ…お前の趣味が良くわかるよ(少し吸い込んだ、笑いガスか、違う手足が重い麻痺か…)
        (腰の万能ベルトから解毒剤を取り出し飲み込む)悪いな…薬局に行かせてもらったよ
        (薬が効くまで少し時間がかかる、クソッ、礼を言おう…少し冷静になってきたぞ) -- ビースト 2008-08-18 (月) 01:46:19
      • ふむ、財布を忘れたりするようなへまは犯さないようだ。(身体を起こす)ンゥウウッ、アァ………
        さて、花屋の商品、他にもご覧に入れましょうか。(手をササッと動かすと、両手に鋼鉄の花が三輪ずつ)
        ドライ・フラワーにしては色が少々、くすんでいるが………問題はないな!ァァァアッ!!!(雄叫びを上げ、右手の花をまっすぐに飛ばす―――その花びらは全て鋭利な刃物だ!)
        両手に花だ、ヒッッヒャハッハッハッハッハッハハッハッハハハハハハハ!!!(さらにもう片方の手の花三輪も高速で投擲する!) -- レイズ 2008-08-18 (月) 01:50:27
      • (飛び道具で 俺と 戦うのか? 不覚だ、奴のジョークにしては上出来だ)
        (最初の一輪を避ける、コートの端を裂いていく)なるほど、洒落ているな
        (足が縺れ姿勢を崩す、一つは左腕で叩き落とし青い火花が散る、もう一つは懐から取り出したバットで受ける)
        (そして最後の一つは…転がって避けようとしたが右肩を削ったが傷は浅い)
        (手で跳躍し、レイズと間合いを詰めるパンチパンチキックのコンビネーションを浴びせかける) -- ビースト 2008-08-18 (月) 02:07:23
      • 見事な身体能力だ、惚れ惚れするね。オリンピックは出場しないのかね?(軽口を叩きながら、コンビネーションの初撃を避ける)
        ケァァッ!!!(身体を戻しながら、その反動で手をコンビネーションの二つ目の拳に側面から当て、軌道を反らし回避)
        (しかし、キックまでは避けきれず、腹に思い切り喰らう)ウゲェッ!!!(そのまま吹っ飛ぶ、崖の近くまで転がるがすぐに体勢を立て直す)ンン………
        花家は閉店の時間だ。ゲボッ。(口から血を吐く、内臓に傷がついたようだ)次はバーガーショップかね?
        (コートからハンバーガーを取り出し、一口で食べる)クッチャクッチャ………おっと、食事中だ。手を出すなんてエチケット不足はよしてくれよ?
        (空いた手でコートの下のベストのボタンを押す―――刹那、ビーストの足元で人一人分ほどの火柱を上げ爆発が起こった!) -- レイズ 2008-08-18 (月) 02:17:17
      • そうだな、オファーが来たら考えておこう だが生憎地面に埋まっていない金には興味が無いんだ
        (手ごたえはあった、手足の感覚も戻ってきている)
        食えない男だなそれは無理な相談だ(足元から噴出した炎、爆風)
        (だがそれを利用して上へ飛び跳ねた、手には拳銃 狙いは膝)
        (空中で引き金を引く両膝に向けてそれぞれ一発ずつ) -- ビースト 2008-08-18 (月) 02:26:43
      • (ごくり、とバーガーを呑みこむ)ハァッ!!!(空中に飛び上がるビーストを見て、念のために飛び込むように前転する)
        おおっと!(背後を見やる、弾丸が地面を打ち抜いた)ヒッヒャッハッハッハッハッハ!!!なかなか武器の扱いも上手いな!
        そのティーチャーをおれにも紹介して欲しいものだ、ウッハハハハハハハハハ!!!(コートからショットガンを取り出し、頭上に構える)
        (狙うは空中のビースト)おれは射的が苦手だ!どうも景品じゃあなく店のオヤジを売っちまってなウワヒャハハハハ!!!(引き金を三発引く、散弾が空中のビーストを襲った) -- レイズ 2008-08-18 (月) 02:35:02
      • (猫の様に体を捻りながら鎖を柵に撒きつかせて襲い来る散弾を避ける)
        (着地と同時に立ち上がり、コートの埃を払う)
        いつも景品をもらえなくて悔しい思いをしたろう
        俺がいいものをプレゼントしてやる、何だと思う?(足に妙な違和感を感じるだろう、視線を落とせば氷が足を縫い付けている)
        (どうやら物体を凍りつかせる特殊な弾丸を使用したらしい)
        ラトレッジ精神病院に送ってやるよ、喜べ お前はそこで永遠に暮らすんだ
        (レイズに向けて急所に当てないように引き金を引いた、どうやら生きたまま氷漬けにするつもりらしい) -- ビースト 2008-08-18 (月) 02:53:15
      • ………!!!(足が動かない、流石の彼も少々驚く)アァー………ハァ。ラトレッジ精神病院、あそこか。
        だがこんな景品つきでは入れてもらえないな、あそこはチェックが厳しい………アグッ!(弾丸が臍の辺りを直撃し、そこから凍り出す)
        だがな、ヒ、ッヒヒャハハハハハ、今日のおれは、少々本気だ。(全身が凍りつく前に、ベストのボタンを押す)
        (瞬間、コートが真っ赤になり、氷を溶かしていく!)お前とのハグのために取っておいたのに、とんだ手違いだ。ヒッハハハハ!!!
        (あっという間に氷が溶けると、ヒュンヒュンとバク転をし、シェンティに近寄る) -- レイズ 2008-08-18 (月) 03:07:34
      • 上は渋って何も言わなかったが…貴様あそこの出身か!
        ?!(凍りも駄目か、クソ!残る奥の手は…鎖か)
        お互いおもちゃを集めるのが好きだよな(じゃらじゃらと右手首に巻きつけた鎖を垂れ下げる)
        そうそう…さっきショッピングセンターで蛇を買ったんだ
        物陰に潜むのが好きな…蛇だ、今はどこに居るんだろうな
        (レイズが振り向くと―――) -- ビースト 2008-08-18 (月) 03:13:52
      • ≪ハグの予定から先がズれたなクール・ジョーカー≫(電子的な声を放つ鬼のようなマスクをつけた男)
        (レイズの後ろ シェンティが縛られていた棒があるがけっぷちに真っ直ぐと立っている)
        (爆弾には先程ビーストが仕様した特殊な冷凍弾の弾頭の中身を使用して無力化してある。縛られたビーストの次女シェンティも縄を切られ抱えられているのが見えるだろう) -- ウィリアム 2008-08-18 (月) 03:31:54
      • ―――てめえ………(初めて、男の顔から笑みが消えた)おれの。おれのショーだぞ。外野が、外野が勝手に。おれとビーストのショーだ。それを。
        てめえが割り込むんじゃねぇ!!!
        (狂ったように爆弾をいくつもいくつも投げつける しかも着弾性だ!)ああああああああああああああああぎゃががああああああああ!!!!!!! -- レイズ 2008-08-18 (月) 03:37:21
      • (口の端が釣り上がる、あの取り乱した姿 止められんな)
        ショーなんてものは…始まって居なかったんだよ最初から
        (まるで、生きた様に真っ青な鎖がジョーカーを拘束しようと襲い掛かる)
        お前は最初から 舞台の上で一人はしゃいで居たんだ 観客も居ない舞台で 正にピエロだな -- ビースト 2008-08-18 (月) 03:47:24
      • ≪これでは道化だな≫
        (片手にシェンティを抱えたまま冷凍弾を装填した拳銃で着弾性の爆弾を打ち、凍らせる。ビーストがレイズに向かい、援護に徹していればこそのことだ。) -- ウィリアム 2008-08-18 (月) 03:52:44
      • (ほとんどの爆弾が冷凍され、ごろんと地面に落ちる)〜〜〜〜〜……ッ!!!
        黙れ、黙れ黙れ黙れ、お前ら観客はおれのやることをだまって怯えて見ていればいいんだ、それをなんだ、こんなにも邪魔しやがらるるるひひははははははははは
        (鎖が両腕を拘束する)ひははははははははははははああははははは明けかカかかけr家かカかカかkjdかjkだっかっかjkkぁsjflkd;あskじゃ
        (ケタケタと今までとは明らかに違う笑いをすると、がちり、と奥歯を噛む―――瞬間、口から血が漏れた)
        ゲボッ、ゴボ、ゲゲエケエェェ(大量に口から血を吐き 痙攣を起こすと動かなくなった)……………… -- レイズ 2008-08-18 (月) 03:59:29
      • レイズ!!貴様……それで逃げたつもりか!!(レイズの胸倉を掴みもう片方の手でポーチを探る)
        (…動かなくなったレイズからそっと手を離す)くそ…ッ!命を何だと思ってるんだ貴様は!!!(屋上の床を殴りつける) -- ビースト 2008-08-18 (月) 04:08:07
      • ≪待て!まだそいつが死んだとは限らない・・・距離をとった方がよいのではないか?≫
        (シェンティを抱えた腕を自分より後ろにやりつつ注意を促す) -- ウィリアム 2008-08-18 (月) 04:11:14
      • ………………………(完全に沈黙している 心臓も―――動いていない 完全に死んでいる) -- レイズ 2008-08-18 (月) 04:12:47
      • お父さん…そいつは…(蚊の鳴くような声でウィリアムにしがみつきながら父親を見つめる) -- シェンティ 2008-08-18 (月) 04:16:20
      • 死んだ……クソックソックソッ!!!(ガンガン床を殴り)
        ウィリアム…遺体はラトレッジ精神病院の連中に預ける……自爆せずにそのままの状態で死んだのはこれが初めてだ
        ひょっとすればあそこで封印できるかもしれん…たとえ蘇ったとしてもな
        (立ち上がってウィリアムとシェンティのほうへ行き)――あぁ、俺だ…目標は死んだが…そうだ、遺体を回収してくれ
        帰ろう、シェンティ…ニアにファンクにジェラールが待ってる -- ビースト 2008-08-18 (月) 04:22:12
      • (ビーストが戦闘状態を解除した事で じゃら、と鎖の拘束が外され、死体がべしゃりとその場に崩れ落ちた―――やはり、動く気配は無い) -- レイズ 2008-08-18 (月) 04:24:39
      • ≪了解した・・・≫(そういうと烏のような男達が到着したのかどこからか出てきてレイズの遺体を回収する準備を行いはじめる)
        ≪では帰還しよう。やつとはあまり長くいたくないしな。≫ -- ウィリアム 2008-08-18 (月) 04:25:15
      • (シェンティを抱きしめて)あぁ、帰って…皆でディナーといこう 久しぶりに家族そろってのディナーだ!
        ウィリアム、お前も来いよ(そう言って屋上を後にした) -- ビースト 2008-08-18 (月) 04:30:30
      • (――――――刹那。レイズの死体が消え、いや―――一瞬で移動したのだ)
        (気配も無く、音も無く、音の如き速さで、レイズは再び崖っぷちに立っていた。………一瞬で奪ったシェンティの腕を掴んで)
        最後の………最後の賭けをしようぜ、ビィィィスト。 -- レイズ 2008-08-18 (月) 04:30:57
      • (顔が凍りつく)…貴様…人間を止めるにも程があるぞ…
        レェエェェェェイズッッッ!!!!!
        この期に及んで賭けだと!!貴様もしつこい男だな!!(レイズに向かって一歩踏み出す) -- ビースト 2008-08-18 (月) 04:38:59
      • ≪・・・頭のネジが外れた悪党というのはこうも≫
        (レイズとビーストの射線からずれた場所にゆっくりと移動する) -- ウィリアム 2008-08-18 (月) 04:42:16
      • オワッヒャハハハハハハハ!!!!しつこい?言葉を選べ、アハハハハハハハハハ!!!アンコールってやつさ!!!
        ビィィィィーーーーストォ!!!
        よくもおれのジョークにケチをつけてくれたなぁぁぁヒハハッハハアハハア!!!ハハァーハァー
        何、ひはは、なぁに、賭けは、簡単だヒャハッハハアッハハ!!!アハーーハッハハハ!!!いいか、賭けというのはな。
        (ぱ、とシェンティの手を離すと―――シェンティに蹴りをいれた バランスを崩しシェンティの体が宙に浮く)
        お前が娘に追いつくかどうかの賭けさ!!!ヒャッハハハハハハハハハハハーーーーーーー!!! -- レイズ 2008-08-18 (月) 04:44:45
      • (その直前、蹴りに上げたレイズの足にかじりつく小さな影。 ビーストの飼い猫。)
        (こっそり飼い主を追ってきて、今、出窓の影から飛び出したのだ。 その勢いはまるで、一つの弾丸のように!) -- 2008-08-18 (月) 04:45:33
      • ヒャハハッ!?(猫に噛みつかれ、バランスを崩す)――――――ッ
        (レイズの身体もまた、宙に浮いた) -- レイズ 2008-08-18 (月) 04:47:55
      • く、おおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!(駆け出す、必死の形相で)
        (足に噛み付いた猫を見て、それでも走ることは止めない)
        あの、馬鹿!なにやってるんだ!! -- ビースト 2008-08-18 (月) 04:53:16
      • (二人の影がまだ空中に浮いている―――落下寸前だ 全力で救え!) -- レイズ 2008-08-18 (月) 04:56:06
      • ≪猫・・・?!いや、それより・・・ 飛べ!!≫(ビーストに一歩おくれて走り出し、屋上のギリギリまで駆ける) -- ウィリアム 2008-08-18 (月) 04:57:07
      • ガッ    ガッ    ガシャン!!(間に合え!!間に合え!!間に合え!!!)
        クソおおおおおおおおおおおおお!!!!!(シェンティを鎖を伸ばして引き寄せる!!!)
        (そして遅れてレイズへと駆けるのを止めない!!!) -- ビースト 2008-08-18 (月) 05:01:36
      • (レイズの脚に噛み付いたまま放さない猫。 いつもは陽だまりで寝こけてばかりの老猫は、がっちりと、まるで戦士の掌のように足に食らいついていた。)
        (レイズが剥がそうとしても、容易ではない。 子猫を護る母猫の執念。 ビーストの脳裏に重なる、妻の姿。 もしも妻なら、ビーストが今何をするのを望むのか!) -- 2008-08-18 (月) 05:02:03
      • (シェンティが捕まるのを見て―――レイズは呟いた)ゲームはおれの負けか。だが、さっきの結末より、笑えるな―――
        (しかしもう間に合わない レイズはもはや手が届く範囲ではない そのままレイズは真っ逆さまに落ちていった)
        オワッヒャハハハハハハハハハハハハハハハゥエアハハハハハハッヒャハハハハハハハ
        ヒヒャッハハハハハハアーーーッヒャハハハハハハハハハハーーー!!!
        -- レイズ 2008-08-18 (月) 05:09:09
      • 知った事かあああああああああああああああああああああああ!!!!!!
        (シェンティをウィリアムに投げ渡し…目が合う「任せたぞ!!」と)
        (そのままホテルの側面を蹴りながらレイズへ追いつく!!)二度も…二度も救えないなんて事は…そんなのは嫌なんだよ!!!!
        (猫をレイズの足から引き剥がす!!そして―――) -- ビースト 2008-08-18 (月) 05:14:05
      • ≪マスター?!≫(投げられ、任されたシェンティをしっかりうけとめるとすぐさま屋上から落下してくビーストを見る) -- ウィリアム 2008-08-18 (月) 05:19:50
      • (猫を引き剥がされ、しかし―――そのままレイズは落下していく その「笑顔」がビーストのほうを向いた)
        ―――Why so Serious?(何故そんなに大真面目なんだ?)

        (しばらくして、地面に鈍い音が響いた) -- レイズ 2008-08-18 (月) 05:21:02
      • That's the only answer (それしかないからさ)(そう言い返す)
        (猫を守るように庇う様に抱きかかえホテルの脇に流れる川に叩き込まれる)


        … … … … ぶはぁ!?  … … あー、あ゛−!クソ!クソ!クソ!
        (川から上がったところで赤い花を咲かせているレイズを見て悲しそうに顔をゆがめ…)
        お前はそれしかないのかよ…(そう呟くと背を向けてずりずりと足を引きずりながら近くにあったベンチに座り)
        はぁ…はぁ…お互い年の割には無茶をしたな…今度は…守ってやったぞ…チェリッシュ…(そう言うと猫の頭を撫でた) -- ビースト 2008-08-18 (月) 05:35:42
      • ≪君のお父さんは猫を助けられたか・・・≫(シェンティが屋上から下を見せないように遠ざけていたが無事を確認しおわると屋上の出口に向かい、早く父親と猫に会わせて上げようと抱き上げて階段を駆け下りていく) -- ウィリアム 2008-08-18 (月) 05:40:25
      • (ぶるぶるぶるっと身を震わせて水気を飛ばす。 膝の上で背筋を伸ばし、くる、とビーストの顔を見上げる猫。)
        (その頭を包むように撫でる大きな手。 老猫は喉を鳴らして目を細め、にぃあ、と一声鳴いた。)
        (どこか誇らしげに胸を張る。 そして、目を細めて笑う猫の顔は、ビーストの脳裏に変わらず鮮明に残る妻の笑顔が重なって。)
        (ぺしゅっ、と情けないくしゃみ。 ビーストの服の中にもぐりこみ、後はお願い、と言うように鳴いたのだった。) -- 2008-08-18 (月) 05:42:55
      • わかんない…けど、きっと助けてるよ、だっとお父さん
        家族の事になるとヒーローみたいになっちゃうんだもん
        (そう言うとウィリアムの腕に抱きついて、一緒に階段を下りていった) -- シェンティ 2008-08-18 (月) 05:45:04
      • (死体は消えていた………周りの一般客が騒いでいる 先ほどと違いゆっくり透明になるように、血痕すら消えてしまったと言うのだ) -- レイズ 2008-08-18 (月) 05:45:49
      • ≪そうだな、君のお父さんは世界一のパパだからな・・・≫(階段を下りて外にでると一般人の喧騒が聞こえるが・・・) -- ウィリアム 2008-08-18 (月) 05:48:49
      • (ぬこを胸に収めたままウィリアムにと並んで)
        まだ…夜は続きそうだな
        (血痕を見つめながらそう呟いた) -- ビースト 2008-08-18 (月) 05:52:02
      • ≪あぁ・・・だがどんな夜にも夜明けがあるさ≫(マスクのバイザーを上げてつぶやく・・・) -- ウィリアム 2008-08-18 (月) 05:54:49
      • (そして、夜は更けていく―――ほとんどの人には何も無かった、いつもどおりの夜として)


        HYAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHA! -- 2008-08-18 (月) 05:58:36
  • ────────────────────── -- 2008-06-26 (木) 06:17:07
  • (アーンヴァルと手を繋いで、並んで歩きホテルを見上げる)……やっぱり、凄いですね……きれー -- シィラ 2008-06-26 (木) 03:29:33
    • (見上げたまま、コクンと頷き) ええ…綺麗… こう言う雰囲気…なんだか好き… -- アーンヴァル? 2008-06-26 (木) 03:34:49
      • ホテルゴルロアとはまた違う雰囲気ですね……あっちは圧倒されますけど、こっちはなんていうか、夜の街を見下ろすような感じにも似てて…… -- シィラ 2008-06-26 (木) 03:41:55
      • そうね…あっちの豪華な雰囲気も凄かったけど…
        私達には…こっちの方が身近な感じで…気楽ね… ふふっ… (シィラと目を合わせ微笑む) -- アーンヴァル? 2008-06-26 (木) 03:48:16
      • えへへ、川の近くっていうので、実はちょっとだけ不安でしたけど……(ふわりと微笑み返し)
        結構、大丈夫みたいです……見るだけならかなり慣れた、かな -- シィラ 2008-06-26 (木) 03:53:38
      • よかった… そのうち湖なんかにも…行って見たいわね…
        潜水艦の上も大丈夫だったし…(結婚式の事を思い出し) 大き目の船なら…
        あっ…! まだ苦手だったら…無理しなくていいのよ…? -- アーンヴァル? 2008-06-26 (木) 04:00:30
      • 大丈夫ですよ、よほど近づかなきゃ大丈夫みたいですっ それに……(きゅ、と腕を絡めて)
        お姉さまと一緒なら、一人では行けないところでも……行ける気がするんです -- シィラ 2008-06-26 (木) 04:06:25
      • うん…私も… シィラちゃんと一緒になら…どこにでも…どこまでも行ける… (シィラの方へと頭を寄せ)
        …いつか…遠くの国… 空の彼方にまで…行こうね… (告げて、やわらかく微笑む) -- アーンヴァル? 2008-06-26 (木) 04:13:03
      • はい、いつか……必ず。(ちゅ、と軽いキスをひとつ)
        えへへ……お誕生日、おめでとうございますっ またひとつ、その時に近づきました…… -- シィラ 2008-06-26 (木) 04:22:00
      • んっ… ふふっ… (キスを受け微笑み) ありがとう…シィラちゃん… んんっ♪ (きゅっと頬を寄せるとさらに微笑む) -- アーンヴァル? 2008-06-26 (木) 04:29:01
      • えへへ、そう言ってもらえると、私も幸せ……(目を細めたまま、こちらからも頬をすり寄せる) -- シィラ 2008-06-26 (木) 04:38:52
      • ふふっ… さて…今日はこれから…何をしてくれるのかしら?
         (少しだけ妖しい笑みを浮かべ) せっかく…ここに来たのだし…色々と楽しみたいわ…ね? -- アーンヴァル? 2008-06-26 (木) 04:53:53
      • それは、もちろんです……当然、お部屋も予約してありますから……いろいろ、しましょう……?(もう一度、今度は深いキスを唇に) -- シィラ 2008-06-26 (木) 05:14:58
      • 楽しみだわ… 色々…ね、ふふっ… ぁんっ… (深く唇を重ねたままシィラの背を抱くと、暫し舌を絡め合う)
        (それから、静かに唇を離し) …はぁ…ふ… (互いの唇の間に細く光る橋がかかり…消える)
        …続きは…部屋でね… -- アーンヴァル? 2008-06-26 (木) 05:26:50
      • ん、ふぁ……(とろん、と目を蕩けさせ) ……はい、お部屋で……えへへ(しなだれかかるように腕を回し、二人ホテルへ)
        ――暗転―― -- シィラ 2008-06-26 (木) 06:09:02
  • ────────────────────── -- 2008-06-23 (月) 03:53:58
  • 俺到着、ここに来るのも久しぶりだな…つーか二回目 -- タリス? 2008-06-22 (日) 22:20:34
    • ふぅ、到着です。確かに二回目ですね…なかなかいいところですけど気軽にはこれませんね -- アルティア 2008-06-22 (日) 22:23:57
      • いちいちスイートに泊まるんじゃなきゃそれなりには来れそうだけどなー(300G支払いながら) 今回はプールとか行ってみるか? って義足って泳げる? -- タリス? 2008-06-22 (日) 22:28:45
      • そうですね。前回とは違う所に寄って見ましょう。なんとなく水着持ってきてよかったです -- アルティア 2008-06-22 (日) 22:30:30
      • まぁ食事にはまたレストラン使うけど違う方がいいよな。じゃあ荷物を部屋に置いてくる、俺が持ってくから渡してくれ -- タリス? 2008-06-22 (日) 22:34:01
      • あ、ではお願いします(荷物を渡す) 義足で泳ぐのもリハビリのうち、でしょうね。以前のように早くは泳げないでしょうけども。 -- アルティア 2008-06-22 (日) 22:35:35
      • それじゃプールで集合な、着替えるのはアルティの方が時間かかるだろうし。リハビリがてら楽しもうぜ(部屋に荷物を置きに行った) -- タリス? 2008-06-22 (日) 22:38:39
      • では先に着替えていますね。 大分慣れてきたとはいえ義足だと微妙に着替えづらいですね…完全に慣れれば何てこと無いんでしょうけど(着替え中) -- アルティア 2008-06-22 (日) 22:40:28
      • 荷物セット! 即更衣室。着替えてプールサイドで準備運動せざるを得ない(準備運動中) -- タリス? 2008-06-22 (日) 22:44:49
      • あら、早いですね、兄様。私も準備運動して…っと では入りましょうか -- アルティア 2008-06-22 (日) 22:46:30
      • アルティも来たか、今年も水着が拝めて目の保養完了。じゃあ軽く泳ぐか(先に入って) アルティも速く入ろうぜー -- タリス? 2008-06-22 (日) 22:51:38
      • では私も(水に入ってゆっくり泳ぎ始める)うん、スピード出したりするのはまだ無理ですけど少しづつなら泳げますね -- アルティア 2008-06-22 (日) 22:52:52
      • (端から端まで泳いでアルティの近くに戻ってくる)…少しずつならか、試しにここまで来れるかー?(少し離れたところまで泳いで) -- タリス? 2008-06-22 (日) 22:56:04
      • (クロールでゆっくりと泳ぎ近寄っていく)このぐらいならまだ大丈夫ですね。プールの端から端までは…流石にまだまだですが -- アルティア 2008-06-22 (日) 22:58:39
      • このくらいならか…じゃあ次は両手持ってみるからバタ足でどこまでいけるかとか。なんか違うか? -- タリス? 2008-06-22 (日) 23:04:29
      • では頑張ってみましょう(両手を持ってもらいバタ足で泳ぐがプールの半分ぐらいで力尽きる)うーん、扱いなれてないせいか無駄な力が入るようで…もう少し慣れるしかないようですね -- アルティア 2008-06-22 (日) 23:10:15
      • やっぱり体力も少し落ちてるみたいだな…少し休憩入れて。少しずつ慣らしていこうか -- タリス? 2008-06-22 (日) 23:12:55
      • 療養生活送ると体力も落ちますよね…仕方のないことですが(プールサイドに座り込む)まあこの辺は少しづつ改善するだけですね -- アルティア 2008-06-22 (日) 23:18:04
      • 動けないから仕方ないんだけど、当然落ちるわな…よっと。ま、冒険になれたら改善されるだろ(プールから上がって横に座る) -- タリス? 2008-06-22 (日) 23:20:13
      • でもまあ頑張れば元の体力には戻るでしょうね。魔力は…気長にやらないとダメそうですが -- アルティア 2008-06-22 (日) 23:25:59
      • ま、そのリハビリには十分付き合うぜ、魔力は協力したくても無理だよな…さて、もう一泳ぎできるか? -- タリス? 2008-06-22 (日) 23:31:20
      • うふふ、ありがとうございます。魔力は使わないと戻りませんね… では軽くもう一泳ぎしましょうか -- アルティア 2008-06-22 (日) 23:33:21
      • どういたしまして。それじゃ泳ぐか(勢いよく飛びこんで) 早く来ないと水かけるぜー -- タリス? 2008-06-22 (日) 23:38:47
      • それでは(今度は飛び込んでみる)ふぅ、ゆっくりでも泳ぐのは楽しいです。夏はやっぱり泳いでおきませんと -- アルティア 2008-06-22 (日) 23:42:53
      • 基本的に体を動かすのは楽しいしな、競争できないからアルティの泳ぎでも見てるぜー -- タリス? 2008-06-22 (日) 23:45:53
      • (一通り泳いで)ふぅ、大分堪能しました。余りゆっくりしすぎるとディナーの時間に遅れそうな気もしますし、そろそろ上がりましょうか -- アルティア 2008-06-22 (日) 23:49:32
      • よし、俺も堪能したから上がろうか。確かにいい時間だな…着替えてレストランに行こうぜー(プールから上がって) -- タリス? 2008-06-22 (日) 23:54:50
      • それでは手早く着替えてレストランへ向かいましょう(プールから上がって更衣室へ、即着替え) -- アルティア 2008-06-22 (日) 23:57:57
      • (着替えとか即終わる)レストラン前で俺と握手、アルティを待とう -- タリス? 2008-06-23 (月) 00:01:26
      • (着替え終わり、レストランへやってくる)ふぅ、お待たせしました。では入りましょうか -- アルティア 2008-06-23 (月) 00:06:09
      • はいよ、ではエスコートさせてもらおうか(アルティをエスコートしてレストランへ) この前バイキングだったけどどうする? -- タリス? 2008-06-23 (月) 00:07:17
      • では、お願いします(エスコートされて入る)んー、バイキング以外もあるんでしょうか -- アルティア 2008-06-23 (月) 00:08:31
      • コースでもあるかと思ったが食べ放題みたいだな…じゃ、バイキングで行こうか、色々取って行こう(飲み物に紅茶とコーヒーを取って持って行く) -- タリス? 2008-06-23 (月) 00:14:26
      • コースのもたまにはいいかもしれませんけどね。では色々とりましょうか(肉料理や野菜をたくさん取っていく) -- アルティア 2008-06-23 (月) 00:16:56
      • まぁ落ち着いて食べるならコースだけどな。麺類は、麺類はどこだ(飲み物を取り終わるとパスタを取って行った) さて、食べるか? -- タリス? 2008-06-23 (月) 00:19:15
      • あ、後スープを…(スープを取っていく)はい、では食べましょうか(テーブルまで持っていく) -- アルティア 2008-06-23 (月) 00:24:43
      • スープがあったな、それじゃ頂きますっと…(いろいろ置いてあるのを摘まみながら) 相変わらず美味いなここ、そっちのはどうだ? -- タリス? 2008-06-23 (月) 00:28:23
      • では、頂きます(取った料理を食べていく)相変わらずここの料理は美味しいですね。流石高級ホテルという事でしょうか -- アルティア 2008-06-23 (月) 00:32:31
      • 食べ放題で美味い店ってのも中々ないし、やっぱり高級ホテルならではなのかね…(持ってきた分をどんどん食べて行く) 今回はデザートも食べようか、食べ終わったら取りに行こう -- タリス? 2008-06-23 (月) 00:36:59
      • バイキングでも味に拘るレストランがあるからこそ高級ホテルなのかもしれませんね。(手早く食べていく)
        そうですね。デザートも期待できますし -- アルティア 2008-06-23 (月) 00:44:45
      • いいホテルにはいいレストランが入ってると…よし、だいたい食べたな。デザート取ってくるけど、一緒に行くか? それとも何か取ってこようか? -- タリス? 2008-06-23 (月) 00:46:49
      • 私も大体食べ終わりました。では私も一緒に取りに行きましょう。 -- アルティア 2008-06-23 (月) 00:51:38
      • それじゃ行こうか。ケーキとかアイスクリームとかあるな…どれにする?(そう言いながら全部取りつつ) -- タリス? 2008-06-23 (月) 00:56:59
      • うーん、まだまだ入りそうですし、色々取ってしまいましょう(ケーキやアイスなど色々とって行く) -- アルティア 2008-06-23 (月) 00:59:08
      • OK、俺とアルティとで全種類制覇だ(全部少しずつ取ってテーブルへ持ち帰る) -- タリス? 2008-06-23 (月) 01:00:23
      • どれもこれも美味しそうなのでつい色々取ってしまいました。まあ食べる分には問題ありませんけども。ではテーブルに戻って食べましょう -- アルティア 2008-06-23 (月) 01:06:16
      • 残さなければ問題ないぜ、それじゃデザート食べて行くか…このアイスは微妙だ、なんだこれ(一つ味見をして不満そうに) アルティの方はどうだ? -- タリス? 2008-06-23 (月) 01:09:38
      • 残すほど取ったりしませんよ。では頂きます(一つづつ食べ始める)流石に美味しいですね。時折微妙なのも合ったりしますが嗜好の問題でしょうか -- アルティア 2008-06-23 (月) 01:15:05
      • やっぱ食い合わせか…こっちのケーキは美味しいしな…美味しいアイスあったら少しくれアルティ -- タリス? 2008-06-23 (月) 01:21:44
      • 通好みな物も置いてあったりするようで…ん、ではこっちのアイスはどうでしょう(と一つのアイスを差し出す) -- アルティア 2008-06-23 (月) 01:23:58
      • サンキュー…あ、こっちなら美味いな…珍しく選択ミスだ。それじゃこっちのケーキをあげよう、ほい(小さいチョコレートケーキを勧める) -- タリス? 2008-06-23 (月) 01:30:51
      • 時折変わったものも置いてあったりしますからね…あ、では頂きます(とチョコレートケーキを食べる)これも素晴らしい味ですね。やはりいいものはいいですね -- アルティア 2008-06-23 (月) 01:36:12
      • こういうのはスタンダードな味を選んどくべきって事か…おし、御馳走様。今回はデザートメインで食べた気分だ -- タリス? 2008-06-23 (月) 01:43:57
      • こういうところのものならスタンダードなものでも拘って作ってありますからね。ご馳走様でした。デザートも美味しいですからね。さて、これからどうしましょう? -- アルティア 2008-06-23 (月) 01:48:53
      • 凝ってるのは好みが分かれるからな…そうだな、部屋に戻るか? 他による所はバーくらいだしな、行きたいなら行くけど -- タリス? 2008-06-23 (月) 01:51:30
      • そうですね、部屋に戻りましょう。 お酒は入れると大変なことになりそうなので今回は遠慮しておきましょう -- アルティア 2008-06-23 (月) 01:57:31
      • まぁ飲むのは今度孤児院でにしようか…はいよ、部屋に戻ったらまた外でも眺めよう。それじゃ行こうか(アルティを部屋までエスコートしていく) -- タリス? 2008-06-23 (月) 02:01:09
      • うふふ、そうですね。 以前来たのは冬でしたっけ。夏の夜景と言うのも見物でしょうね…楽しみです(エスコートされて部屋に着く) -- アルティア 2008-06-23 (月) 02:08:48
      • 前は冬だったっけ。今年は夏の夜景だが…さて、どうなってるか。見に行こう(早速夜景が見える窓に近づく) -- タリス? 2008-06-23 (月) 02:13:57
      • (同じく夜景の見える窓へ)わぁ…これもまた綺麗ですね… やはり来た甲斐がありますね、これほど美しいと -- アルティア 2008-06-23 (月) 02:15:38
      • 確かにこれはいいな…実はこの夜景がアルティへのプレゼントです。
        なんて事はない、今渡す…はい、誕生日おめでとうアルティ、まぁある意味二度目の正直(小さな箱を渡した、中にはミスリル製の指輪が入っている) -- タリス? 2008-06-23 (月) 02:24:39
      • 誕生日プレゼントですか、ありがとうございます。(小箱を空ける)わ、ミスリス製の指輪…二度目の正直ですか、うふふ、ありがとうございます。この後の展開も予想がつきそうな気もしますが -- アルティア 2008-06-23 (月) 02:29:52
      • いや、多分予想外…かな? いつか結婚する時期を決めるって言ってたけど、俺は俺かアルティが引退したら正式に申し込もうと思ってた
        その矢先に…アルティが足を無くして重傷になってて考え直した、先に約束だけはしておかないとって
        今でも時期に関しての答えは変えてない、だから…その指輪、婚約指輪としてアルティに受け取ってほしいんだ。正式な時期は今言ったままで
        …ん、そういう事だ。どうかな? -- タリス? 2008-06-23 (月) 02:37:08
      • 成る程、引退してから、ですね。分かりました。それまでは大切に取っておきましょう。
        今度は途中でやられるなんてことの無いよう、無事に引退まで完走してみせますよ、うふふふふ -- アルティア 2008-06-23 (月) 02:41:30
      • ああ、冒険中じゃやっぱり落ち着けないしな…俺のわがままに付き合ってくれてありがとうアルティ
        今度こそ完走してくれよ…俺の方が引退速くなっちゃいそうな感じがするけど -- タリス? 2008-06-23 (月) 02:50:12
      • 冒険中はどうしても危険が付きまといますし、気楽には出来ませんよね…
        今度こそは完走して見せます。危ない橋も渡りません。予測できない危険に関しては…努力します。 -- アルティア 2008-06-23 (月) 02:53:31
      • だな、その点を突き詰めると二人とも引退してからになるけど…まぁそこまで待つといつになるか分からないしな
        その調子で居ればきっと大丈夫だと信じてるぜ…(しっかり抱きよせて)これでよし。幸福は腕の中にあるってな -- タリス? 2008-06-23 (月) 03:03:16
      • 確かにそこまではなかなか待てませんよね…
        うふふ、きっと生き残って見せます。(抱き寄せられて)そうですね、これこそ幸せです -- アルティア 2008-06-23 (月) 03:07:28
      • 後何年かかるかわからないしな…
        二人とも死なないで引退、で行きたいよな…結構強く抱き締めてるけど平気か? -- タリス? 2008-06-23 (月) 03:12:40
      • 死なずに引退も結構大変ですけど、是非とも目指したいです… ん、大丈夫です。しばらくこのままで… -- アルティア 2008-06-23 (月) 03:15:24
      • 動機はやむをえないだしまた何年かかるかわからないな…分かった、離さない…今晩ずっと離さなくても大丈夫か? -- タリス? 2008-06-23 (月) 03:19:36
      • 今回の再起は私も動機を変えてますよ。人を守るためヴァンパイアハンターを目指すという事で弱き者を守るためで。
        ありがとうございます…そうですね、一晩中こうしてても幸せですね。うふふ -- アルティア 2008-06-23 (月) 03:23:00
      • …お、本当だ。名簿の方を見てたぜ…俺と同じ動機になったんだな、どの道中々引退しない動機だけど
        微妙に意図伝わってない気がするアルティも可愛い、このまま押し倒してもいいかなって意味でもあるんだけど?(耳元で) -- タリス? 2008-06-23 (月) 03:33:24
      • そういえば名簿の方変えて無かったですね…きっちり変えておきました。引退しにくいですけどね…いつかは出来ると信じて。
        頭の回転が鈍ってるんでしょうか…気が付きませんでした。そっちの意味でもどうぞ、うふふ -- アルティア 2008-06-23 (月) 03:37:11
      • いつもアルティの冒険結果は戦歴から見てるからステータスで動機変わってるの分からなかったぜ…
        可愛いので全く問題ない! それなら遠慮なく…アルティが倒れてから溜めてたからな。…それじゃ夜景からベッドへ(//つ[暗転スイッチ]) -- タリス? 2008-06-23 (月) 03:45:33
      • なるほど、確かにそっちだと分かりませんよね…
        うふふ、遠慮なくどうぞ。それではベッドへ(//Yで お疲れ様でした) -- アルティア 2008-06-23 (月) 03:49:25
      • 家族回りする時も一度は見てるけどなー、戦歴は。そういや初めてアルティと寝たのもここだったな、と(以下暗転。数ヵ月分溜め打ちしたとかしないとか//お疲れ様ー) -- タリス? 2008-06-23 (月) 03:53:39
  • ────────────────────── -- 2008-06-21 (土) 07:18:32
  • えーっと…確か年明け初めの客は特別優待額だっけ?何かそんなの聞いた覚えあるぞ -- ブレイク? 2008-06-21 (土) 07:10:02
    • 金に余裕はあんまり無えから結局シングルルームに泊まるんだけどよ -- ブレイク? 2008-06-21 (土) 07:10:34
      • ふわぁ・・・一人で寝るのは何年振りだろうか・・・ウェイブが居なくなってからは殆どずっとトビラと一緒だったしなあ -- ブレイク? 2008-06-21 (土) 07:12:15
      • (とっとと服を脱いで寝間着に着替えるとベッドに寝転んで暫くぼんやりする) -- ブレイク? 2008-06-21 (土) 07:15:28
      • (初めこそ真面目な顔つきだったものの、トビラの水着姿を思い出してゆるむと、頭から布団を被って眠る) -- ブレイク? 2008-06-21 (土) 07:18:03
  • ────────────────────── -- 2008-06-05 (木) 02:11:31
  • ……たまにはこういうところもいいだろうさ。(シングルの分支払えば、部屋へと。しばし夜景を楽しんだ後眠りについた) -- ヴァレスク? 2008-06-05 (木) 02:11:14
  • ────────────────────── -- 2008-06-04 (水) 23:12:48
  • あれ、死んじまってたのか…イモリンの施設一覧よりこっちに世話になってたから、花でも手向けとくか -- ブレイク? 2008-06-04 (水) 23:11:29
    • あーあ、俺もトロルキャプテンと一戦交えてみてえなあ…って、殺された奴の前で言ったら皮肉か -- ブレイク? 2008-06-04 (水) 23:12:44
  • ────────────────────── -- 2008-06-03 (火) 06:13:30
  • (川面に面した席に座ると、二人分のコーヒーを注文し、暫くの間ぼんやりと、明りに照らされ波立つ水面を眺めていた) -- グリングルベルド 2008-06-03 (火) 04:30:54
    • っくしゅん…。やっぱり寒いね…暖かい珈琲がありがたいよ…。 -- イグニゼム 2008-06-03 (火) 04:42:04
      • うん…やっぱり冷えるな!だけど、今年もこの景色が見たかったんだ…。
        (白い湯気の立つ届いたばかりのコーヒーをゆっくりと口元に運びながら、恋人の目を見て微笑みかけた) -- グリングルベルド 2008-06-03 (火) 04:46:11
      • 一昨年はホテルの部屋の窓から眺めたんだよね。二人で、シャンパンを飲みながらさ。
        (珈琲を受け取り、暫しの間カップを覗き込む)…あの、グリッグ?ミルクとか、お砂糖とか無いのかな?
        苦手なんだ、ブラックコーヒー…。(恥かしそうに俯く) -- イグニゼム 2008-06-03 (火) 04:50:28
      • うん。(テーブルに置かれたミルクと砂糖の小さな容器を、イグニゼムへと手渡した)
        何か、他にも頼んでおけば良かったか?軽食とか、甘いデザート類とか。
        でも、寝る前に食べると太るからな、今日はコーヒーだけにしておこうじゃないか!(皮肉な笑みを浮べると、手元のコーヒーを一口啜る)
        …うわっ、苦っ! -- グリングルベルド 2008-06-03 (火) 04:57:03
      • ん、ありがと。…って、うー…何でそういう事言うかなぁ…。
        (読んでいたメニューをそっと戻し、コーヒーにミルクと砂糖を混ぜ込む)
        んー、太ると言えばさ、グリッグ結構痩せてるよね?
        前から思ってたんだけど…もう少し筋肉とか、脂肪とか付けた方がいいんじゃないかな? -- イグニゼム 2008-06-03 (火) 05:04:02
      • そうかな…俺、結構筋肉あると思うけどな?(精一杯の力を込めて、貧弱な力瘤を作ってみせる)
        確かに昔は食生活めちゃめちゃでさ、随分ガリガリしてたけど、お前と付き合い始めてからは食生活も随分改善されて、体重も増えた気がするけどなあ…。
        顔色とか、昔より大分良くなってない? -- グリングルベルド 2008-06-03 (火) 05:09:44
      • そうだよ。…その力瘤が何よりの証拠じゃない。(グリッグの腕を見て、クスリと笑う)
        何なら私が鍛錬を付けるよ?今よりは大分良くなるんじゃないかな?
        …なんてね。うん、確かに昔よりは良くなっているかな。
        初めて会った時もそうだったけど、ムカデ討伐から帰って来た時も暫くは酷かったからね…。
        …あれからもう二年かぁ、月日が経つのは早いよね…。 -- イグニゼム 2008-06-03 (火) 05:20:12
      • うん…あの時のことは、正直あんまり話したくないんだ。何故かって?恥ずかしいからさ!
        でも、お前の顔を見たい一心で、俺はここまで戻ってきたんだ。
        そしてお前は俺を迎え入れてくれた…本当に嬉しかったよ。
        (昔を懐かしみながら、苦いコーヒーをゆっくりと口に含んだ) -- グリングルベルド 2008-06-03 (火) 05:25:32
      • グリッグは…私の事を大切に思ってくれていたから、戻って来てくれたんだよね?
        なら、恥かしがらなくてもいいと思うな。むしろ誇ってくれた方が嬉しいよ。
        その事が、私の事を本当に大切に思ってくれている、好きでいてくれている証明になるんだからさ。
        (柔らかな微笑を湛えながら、カップを傾ける)
        ……砂糖入れ過ぎちゃったかな。甘過ぎるよ、これ…。 -- イグニゼム 2008-06-03 (火) 05:31:21
      • 無理して飲まなくても良いさ。新しいの、頼もうか?(苦笑いを浮べると、肘をついて川面を眺める)
        なに、恥ずかしいって言ったのは、俺自身の演出過剰ささ。
        ボロを纏って押し売りだなんて、まったく自分でも笑えるぜ!
        でも、突然お前の前に現われる勇気が無かったんだ。
        ははは…まったく、つくづく俺って馬鹿だよな。そんな必要、最初からなかったのにさ! -- グリングルベルド 2008-06-03 (火) 05:39:40
      • ん、いいよ。注文した以上は最後まで飲まないと、お店の人に悪いからさ。
        うーん、今思えば確かに演出過剰気味だったかもしれないけど…あの時はそんな事全然思わなかったよ?
        と、言うよりもグリッグらしくて良かったと思うな。
        それに、あの日ああいう風にされなかったら、今の関係は無かっただろうしさ。 -- イグニゼム 2008-06-03 (火) 05:48:14
      • うん…たしかに、そうかもな…(コーヒーカップを弄びながら、目を細めて恋人の顔を愛おしげに暫く見つめた)
        うん…済まない。どうに眠気が押してきた!
        折角の苦いコーヒーだけど、眠気を押しとどめるには足りなかったようだ。
        中途半端で済まないけれど、そろそろ店を出ないか?
        なに、デートのチャンスなんてこれから何度でもあるんだからさ! -- グリングルベルド 2008-06-03 (火) 05:57:52
      • 空も白んできたし…そろそろ頃合かもね。(懐から懐中時計を取り出し、時刻を確認する)
        6時かぁ…ん?6時で眠たいって…ちょっと不健康じゃないかな?
        うん、とりあえずお店を出て、帰ろうか。
        お勘定、済ませてくるよ。(そう言って席から立ち上がり、カウンターへ向かった) -- イグニゼム 2008-06-03 (火) 06:01:53
      • あ、いや、俺が持つっていっただろ?たまには俺にも格好つけさせてくれ!
        (席から立ち上がり会計を済ませると、来たときと同じように妹の腕を取った)
        よし、それじゃ仲良く帰ろうじゃないか。白じみかけた雪空の下をさっ! -- グリングルベルド 2008-06-03 (火) 06:05:50
      • …今年もホワイトクリスマスだったんだ。全然気付かなかったよ…。
        はぁ…道理で寒い訳だね…。風邪引いちゃわない内に早く帰ろう?
        (来た時と同じ様にグリッグの腕を取り、帰路に就いた) -- イグニゼム 2008-06-03 (火) 06:08:52
  • ────────────────────── -- 2008-05-21 (水) 20:34:21
  • 何故か居酒屋ではなくホテルのガーデンレストラン(飲み食いし放題料金3時間24G支払済み)に連れてきてみたぞー -- ヒロシ? 2008-05-21 (水) 18:21:06
    • お、こっちか。たまにはこういうところで飲むのも悪くは無いか -- ミュウ 2008-05-21 (水) 18:24:26
      • クリスマスに居酒屋はさすがに色気ないからなぁ……
        まぁミュウさんにそんなの関係ねぇ!かな?HAHAHA!!※Aボタンでパンチ -- ヒロシ? 2008-05-21 (水) 18:42:39
      • 美味い酒が飲めればどこでもいいぜ※連打するしか無いじゃないか! -- ミュウ 2008-05-21 (水) 18:49:19
      • (再生シーン)まぁミュウさんにそんなの関係ねぇ!かnぶぶぶぶぶぶぶッ!?←殴られ音
        ははは……ミ、ミュウさんと一緒ならどんな酒でも美味しくなると思いますよ……
        んじゃま、予約してた席に行きましょう -- ヒロシ? 2008-05-21 (水) 18:57:03
      • 席に移動した二人。室内の席だが、壁がガラス張りのために外の景色が一望できる
        外の木にはクリスマス用の電飾が施されており、非常に神秘的な光景だ…… -- 2008-05-21 (水) 18:59:18
      • 外、綺麗だな・・・酒場近くにこんなところがあるなんてな -- ミュウ 2008-05-21 (水) 19:05:03
      • クリスマスだからな……(小声で)でも、ミュウさんの横顔の方が……
        あっ!今夜は食事も酒もバイキング形式なんで飲み食いし放題だぜ?レッツゴー!! -- ヒロシ? 2008-05-21 (水) 19:08:25
      • ・・・聞こえてるぞ
        バイキングか。よし、値段以上に食いまくってやるぜ! -- ミュウ 2008-05-21 (水) 19:14:32
      • その意気だ!さぁ食い尽くすぜ〜!!そして飲み尽くすぜ〜!!
        (明らかに周りの客に比べて下品且つ騒々しい2人。だが……) -- ヒロシ? 2008-05-21 (水) 19:23:38
      • (だが、他のどの客よりも楽しそうに食事をとったのだった)
        ふぅ、結構食べたな。おなかいっぱいだぜ -- ミュウ 2008-05-21 (水) 19:30:28
      • ん、そうですか……じゃあ大食い対決は俺の勝ちっと!(生意気な子供みたいに笑う)
        さぁ次は本番、飲み比べでござ〜い!(酒瓶を両手一杯に抱えてきてテーブルに置く)
        では、決着をつけましょうぞミュウ殿……! -- ヒロシ? 2008-05-21 (水) 19:35:35
      • く・・・卑怯だぞヒロシ、デザートまで含めればオレだって!
        まぁいいか。飲み比べか・・・この前は引き分けだったからな。ここで引導を渡してやるぜ! -- ミュウ 2008-05-21 (水) 19:38:50
      • (デザートはデザートで甘党の自分にもそれなりに分があると張り合おうとしたが、甘党ってのがかっこつかないので黙っておく)
        んじゃ、改めまして……「蜥蜴人20体殺し」おm……じゃなくて、メリークリスマス!乾杯!
        (2つのグラスがぶつかり、涼やかな音を鳴らす) -- ヒロシ? 2008-05-21 (水) 19:41:35
      • おい、今何を言いかけ・・・ん。メリークリスマス!(カンパイしてお酒をグイッと飲む) -- ミュウ 2008-05-21 (水) 19:44:19
      • グビグビ……ぷはぁ!高級ワインを香りも楽しまずに一気飲み……贅沢だ、実に贅沢だ……
        ついでに目の前に可愛い女の子……うむ!余は満足であるぞ!! -- ヒロシ? 2008-05-21 (水) 19:50:24
      • ふふふ・・・支払いの事なんか考えないぜ。さぁ、飲みまくりだ! -- ミュウ 2008-05-21 (水) 19:52:48
      • (ひとしきり飲んで……)ぜぇぜぇ……今回も引き分ヒック……だな……これ以上いくといつかの二の舞だし
        いやまぁ、みゅうしゃんの裸また見れるんならそれも一興かな!?←結構酔ってる -- ヒロシ? 2008-05-21 (水) 19:58:37
      • こ、ここらで・・・・やめとくのがいいにゃ・・・・
        はだかだとー!えっちなヒロシは成敗してやるぜー(顔真っ赤で酔っ払っている) -- ミュウ 2008-05-21 (水) 20:02:59
      • ああ〜!お代官しゃま〜!オタワ蒸れを〜……!!※何か変なこと口走ってますが無害です
        ふぅ……じゃあ帰りますかー?あ、送っていきまふよー
        夜道の一人歩きは狼男が狙うって言うからねー!あははは!! -- ヒロシ? 2008-05-21 (水) 20:07:29
      • オオカミ男なんか、千人隊長でもぶっ飛ばしてやるぜー!
        ・・・っとと(立ち上がろうとしてよろける) -- ミュウ 2008-05-21 (水) 20:11:23
      • おっと……(ミュウを支えて)まったく……気をつけてくらさいよお嬢様ー? じゃ、危ないから手でも繋いで帰りましょ帰りましょー!
        (ミュウの手を取ってゆっくり歩き出す) -- ヒロシ? 2008-05-21 (水) 20:20:04
      • サンキューヒロシ。きゅーしにいっしょーだぜ!
        か、かってに手を握るなよ(文句を言うも、嬉しそうに手を握り返す)
        それじゃー帰るぜ! -- ミュウ 2008-05-21 (水) 20:28:16
      • こうして、2人は賑やかなクリスマスを過ごした……続く -- 2008-05-21 (水) 20:29:35

Last-modified: 2011-07-24 Sun 15:44:17 JST (3412d)