私立ゴルロア学園 大学院・研究科 天海 玖音(クーナ)


視力低下に伴いメガネ着用。背も大分伸びたな…
ID:348221
名前:玖音(クーナ)
出身家:天海
年齢:16
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
方針:
edit/refer
難易度:
edit/refer
信頼性:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴
誕生日:6月
イメージCV:皆川純子(越前 リョーマなど)
連絡:まさか熊で下がるとは……来月宝石で下降値200以内に押さえられればまだ勝てる……!Edit

天海神社の一室だったり、学園内だったり。 Edit

http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst044822.png http://notarejini.orz.hm/?cmd=edit&page=%BE%C8%A4%EC%A4%AF%A4%B5%A4%A4%A4%DB%A4%C9%A4%CE%B8%C6%A4%D3%CC%BE%A4%AC%BB%F7%B9%E7%A4%A6  http://notarejini.orz.hm/?cmd=diff&page=%BE%C8%A4%EC%A4%AF%A4%B5%A4%A4%A4%DB%A4%C9%A4%CE%B8%C6%A4%D3%CC%BE%A4%AC%BB%F7%B9%E7%A4%A6
お名前:
  • はい、旦那様……今月の貢物にございますれば……!(ははー、と差し出す大きめの箱) -- ティル 2010-10-19 (火) 23:00:36
    • ん……? あぁ、そういえばもうそんな季節だったね ありがとう、ティル(箱を受け取ると、片方の手で妻を抱き寄せて) -- クーナ 2010-10-19 (火) 23:15:11
      • そう、そんな季節なのです。これもまた手づくりのトリュフチョコにて……と、とと!(抱き寄せられれば、素直に夫の胸に頭を寄せて)
        ……えへー……あったかいなぁ(ほにゃ、と緩んだ笑顔で夫を見上げる) -- ティル 2010-10-19 (火) 23:30:31
      • ふふ、もう、冬も本番だからね こうして温まるのもいいだろう? トリュフチョコか、そうだな 一緒に食べよう。
        まぁ、まずはお茶の準備か。紅茶でいいかな…?いれてくるよ? -- クーナ 2010-10-19 (火) 23:35:02
      • えへへ……普段からずっと一緒の布団で寝てるけどね? こういうのもまた……(こたつに足を入れてほにゃーとしつつ)
        って、ああ、ごめん……わたしがやらないといけないんだけど……で、出られない……!(こたつの中に身を潜り込ませるティルさんだ) -- ティル 2010-10-19 (火) 23:44:04
      • はは、まったくしょうがない奥さんだな(ちゅ、と頬にキスをしてから体を起こして、紅茶を入れにキッチンへ)
        砂糖はどのくらいほしい?ミルクもいる?(ポットの中で軽く蒸らして、ティーカップに注ぐ) -- クーナ 2010-10-19 (火) 23:49:24
      • んっ……はあ、クーナったら……えへへ(くねくねしながら、夫の背中を見つめて)
        ん、砂糖は三個にミルクはたーっぷりー……それでお願ーい! -- ティル 2010-10-20 (水) 00:00:30
      • 砂糖三個にミルクたっぷり、ね わかった(なれた手際でミルクと砂糖を入れてスプーンでかき混ぜる)
        (作り終えたミルクティーを皿に載せ、机へと運ぶ)さ、お茶もできたしチョコを食べよう (食べるとき手を汚さないようにとフォークも用意して机に並べた) -- クーナ 2010-10-20 (水) 00:24:28
      • クーナはいつの間にか出来た旦那様になってしまって……少し寂しい……(ほろり)
        ん、食べよう食べよう? ちょっと自信作……まあ、作りはシンプルなんだけど(箱を開ければ、一口サイズのトリュフが並んでいる。ほのかに、オレンジリキュールの香り)
        えっへっへー……はい、あーん?(隣に擦りより、フォークで刺したチョコを運んでいく) -- ティル 2010-10-20 (水) 00:26:16
      • いつの間にかって…… まぁ流石に、僕も年齢を重ねれば、ね?っと、そうだな……それじゃあいただこうか、自信作。(くすっと微笑んでみせて)
        あーん…… ん、さわやかな香りだな 甘さもちょうどいいし とてもおいしいよ(お返しに、とばかりにこちらからもフォークでチョコを相手の口へと運んで) -- クーナ 2010-10-20 (水) 00:50:48
      • ですよねー? ……でも神主の仕事は覚えてくれない……いやまあいいけれど、教師のお仕事はやっぱり楽しい?
        ん、あーん♪(こちらも大きく口を開けて、チョコを咥える。もぐもぐ、と頬を動かしてから、頬を抑えて)んー……♪ 自画自賛みたいであれだけど、やっぱり上出来だわわたし……! -- ティル 2010-10-20 (水) 00:55:29
      • ははは……神主になるつもりはないからね… 教師を辞めることがあったらそのときは手伝うかもしれないけど
        サクヤと同じ学年学部ではないのは残念だけど、おおむね仕事は満足しているよ 
        はは、本当にね。ものすごく上達したものだよ 僕はあまり料理は得意なほうではないから… いや、本当に助かっているな…… -- クーナ 2010-10-20 (水) 01:20:25
      • ふふふー、最近は神社にくる方にもいろいろ教えてもらってるから、もっともっとレパートリー増やすよー?
        ん、ごちそうさまでした……これ以上はクーナの取り分なので、私はー……(言葉を切り、もそもそと移動する。場所は、旦那の足の上)……ここで我慢します! -- ティル 2010-10-20 (水) 01:25:54
      • ほほう、それは楽しみだな。ティルもどこに出しても自慢の嫁だな…(チョコを食べつつ、笑いかけて)
        っと、こっちか…… よしよし、 しかしコタツで眠ると風邪を引くからな、ほどほどにしておくんだぞ?(ひざの上の頭を軽くなでてやって) -- クーナ 2010-10-20 (水) 01:44:55
  • (食後のまったりとした時間、ぺたぺた意味もなく触って感触を確かめるティルさんだ) -- ティル 2010-09-25 (土) 20:37:36
    • ん…?どうかしたのか?くすぐったいよ、ティル……?(抱き寄せて頭をなでる) -- クーナ 2010-09-27 (月) 23:34:57
      • ん……ちょっと前まで、こういうときはサクヤを膝の上に乗せてた気がしたんだけどね?
        ふと思い出したらこう、ぬくもりが足りなくなっちゃってー(抱きしめられると嬉しそうに笑顔を浮かべて、膝の上に収まるティルさんだ) -- ティル 2010-09-27 (月) 23:40:24
      • あぁ、修行だ、と出て行ったようだけどまぁ…… 様子を見る限り元気にやっているようだしな 子供のころから森で遊びまわっていたからなぁ……
        これからは…… また、しばらくは二人で過ごすのも、悪くないんじゃないかな(後ろ髪を軽くすくように手を動かして そのまま落ち着かせるように背中をやさしく撫でた) -- クーナ 2010-09-27 (月) 23:54:45
      • 私としては、もう少し落ち着いてもらいたいんだけど……ワイヤーガンの使い方を教えたの、間違ったかなぁ?
        クーナみたいに、魔術を扱えるほうがよかったのかも……んー(背中を撫でられるのが気持ちいいのか、胸を軽く揺らしながらぐいー、と背を伸ばす) -- ティル 2010-09-28 (火) 00:01:34
      • しかし魔術教えようとしたけどすぐに飽きてしまったみたいだしな やはりやりたい事をやらせたほうが伸びるんじゃないかなって……まぁ昔の自分もそうだったわけだしな
        それに……サクヤがいるときでは、こういう風に過ごすこともなかなか出来なかったしなぁ……(ティルをみながら、くすっと冗談っぽく) -- クーナ 2010-09-28 (火) 00:13:53
      • あはは……一回大変だったよねー、さあこれから、ってときに寝ぼけたサクヤが入ってきて……。
        なんて誤魔化したんだっけ、あの時は?(夫のたくましい胸に体を預けつつ、乾いた笑いを浮かべて) -- ティル 2010-09-28 (火) 00:21:15
      • あ、あぁ…… あの時は流石に油断していたな…… まぁ……サクヤもまだまだ小さかったし多分大丈夫だろう・・・・・・ 
        はは、なんていったか…… 僕たちが仲がいいのは分かっているだろうし、一緒に寝てた、くらいにとらえていたと思うよ…… -- クーナ 2010-09-28 (火) 00:59:44
      • そうであることを祈りたいなぁ……。あの子、今でも「恋より遊び」みたいなところあるし。
        ……わ、わるい人にたぶらかされないように注意を……!(何を想像したのか慌て始める)(//にゃー、おやすみー……Zzz) -- ティル 2010-09-28 (火) 01:08:28
      • ん?遊び・・・・・・か 確かになぁ…… あまり興味がなさそうなのもな……
        は、ははは…いくらサクヤでも流石にそんな状況にはならないんじゃ…… ないだろうかな……(ちょっと自信がなくなってくる) -- クーナ 2010-10-01 (金) 01:57:38
      • なんで最後の方で自信なさそうなの……?(背中からのしかかりつつ、頬擦り) -- ティル 2010-10-04 (月) 21:44:02
  •  

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

隣の部屋。つまりティルの部屋の入り口 Edit

お名前:
  • 誰!? アグネスに祈ってポイントを数十年ぶりにあげた不届きものは!?(重火器フル装備のティルさんだ)
  • この前のチョコの御返しもってきたよ、ティル ケーキ屋で買ったロールケーキなんだが……一緒に食べようか -- クーナ
    • ロールケーキ……! このところあんまり縁がなかったから嬉しいなぁ。
      食べましょう食べましょう、二人で仲良く食べましょう……あ、紅茶淹れてくるねわたし!
      • ん、頼むよ クリームもフルーツもたくさん入ってるし美味しそうだったから選んでみたんだけどね……(話をしつつ、箱に入ったケーキを小皿に取り分けて) -- クーナ 2010-10-26 (火) 22:09:51
      • ふふ、何が挟んであるのやら……最近ケーキ屋廻りもしてないからなぁ、楽しみ……♪
        紅茶、ミルクでいい?(かちゃかちゃ、とティーセットを持って戻ってくる)
      • イチゴにキウイに、みかん……さっぱり目の構成だな そうだな……どうせなら二人でケーキを選びに行くのもいいな……
        あぁ、ミルクティー 甘さは…… 砂糖2個くらいで丁度良いね(自分のカップを受け取ると砂糖を入れてスプーンで混ぜる) -- クーナ
      • ん、それだけ聞くと確かにさっぱりめ。クリームもあっさりなのかな、早く食べたい……♪
        ふふ、わたしも二個いれちゃお。それでは……いただきまーす(手を合わせてフォークを取り、切っては口に運ぶ)……んー、やっぱりおいし♪
      • ふふ、慌てず食べて(まずはティーに口をつけて)まぁ、生地もやわらかいしのどにつかえる事はないだろうけど……
        ん、甘い。生クリームも新鮮で美味しい…… これだとすぐにでも食べ終わってしまいそうだな…(パクパクと進む、妻の様子を見てクス、と微笑んだ) -- クーナ
      • ん、まあ確かに、つかえたりはしないはずー……ん、やっぱりおいし♪(ぱくぱく)
        (少し手を止めて、考え込む。すぐに、悪戯を思いついたようなにんまりとした笑みを浮かべて)……貴方、はいあーん♪(対面に座る夫に、ケーキを乗せたフォークを差し出した)
      • はは、まぁまだ残っているし、もう一個食べたかったら用意するさ
        っと、食べさせてくれるのか?あーん……(特に疑うこともなく口をあけて -- クーナ
      • そうそう、食べさせてあげる! クーナが買ってきてくれたんだし、さあ堪能してくださいな!(夫の口の中に、フォークを差し入れる)
        (夫がケーキを味わうのを確認してから、今度は自分が目を閉じ、口を開いた)
      • んん、やっぱり食べさせてもらうと、美味しさも増すものだな…… ん、そうか、お返しもしてあげなくてはいけないな……
        (フォークにケーキをさして運ぼうとしたが、しばし考えて…… 軽く口に銜えるとそのまま渡すように背を伸ばして唇を押し当てた) -- クーナ
      • ふふふ、お返しはもう十分もらってるんだけど、ん……
        (ロールケーキの味のすぐ後に、それより慣れ親しんだ柔らかい感触。目を閉じたまま、クリーム混じりのキスを何度か繰り返して)
        ……えへへ……予想以上のおいしさ。(ほにゃり、とゆるんだ笑顔。頬は少し赤らんでいた)

最新の2件を表示しています。 コメントページを参照

何時も聴いてる曲とか Edit

自己紹介 Edit

  • 英雄の父親を持つ、神社の少年。
  • 性格はいたってクール。というか少し世間に対して少し冷めている。あまり子供らしくはないかもしれない。
    • 普段はとても冷静だが、予想外の出来事が起きたりすると割りと年相応に泣いたり怒ったり驚いたりする。
  • 口調は丁寧だが、結構鋭かったりする。いわゆる毒舌。余計なことを喋らないよう、口を減らしていることもしばしば。
  • 身長145cmとまだまだ小柄。でも近年成長してきているらしい。
    • 2年計測時、151cm。結構伸びた。3年で160に届く位になる予定。15歳で170に到達。
  • まだ10歳程の幼すぎる年齢でありながら魔術、符術、式神術において天才とも言える片鱗を見せている。
    式神術においては召喚、使役の難しいとされる上位五段の式神を悠々と操れるほどである。(姉であるは式神は下位三段までしか扱えず召喚も出来ない。)
  • この学校に入る前は隣の街にある学校に入り、上級生に混じって授業を受けていた。成績もトップクラスである。
  • 好きなものは、隠してはいるが、ロボットやヒーローなどやっぱり子供っぽかったりする。周りに聴かれると恥ずかしいのでヘッドホンでアニメソングを聴いたりしていることも。
    • 好きな食べ物はウィダーインゼリー。手軽に食べられるからとか、そんな理由。大体お昼はそれを食べている。
  • 嫌いなものは運動。別に運動音痴ではないが(むしろ運動神経は抜群である)汗をかいたり疲れることが嫌いだから、とのこと。
    • 嫌いな食べ物は苦いもの。辛いものは平気だが苦いのだけは無理。ピーマンとかにんじんとか言語道断。食べさせようとすると顔を背ける。

大学・研究科  Edit

お名前:

コメントはありません。 ゴルロア学園・大学研究室?

M科教室 Edit

お名前:

コメントはありません。 ゴルロア学園・3-M?

校内の放送……。 Edit

お名前:

コメントはありません。 ゴルロア学園・放送室?

もう、何も聞こえてこない。 Edit


ただ、使われることのなくなったラジオが置かれている

リンク Edit

  • 割と辛口だったりしますが、性格が性格なのでご了承ください。


    名前印象名前印象
    リセ小さい妖精、最近少しだけ大きくなった。一緒にいると気が安らぐな…Edit千鶴元・委員長。卒業したので次の役職につくんだろうと思う…Edit
    ピートこの学園で始めて出来た僕の友人でありライバル。
    そしてきっと、親友って呼んでも差支えないくらいの大きな存在、だった。
    Edit
    悪女ちくわ忍者。X科の宿命か……一緒にいて楽しいと思える人だった…。Edit
    クロノス小さい頃に会ったらしい男。……流石に覚えてないって……。EditS科の女生徒。絶対運命なんとか……最近は「にょるん」と名乗ってる。Edit
    真葵?女みたいな名前の男。何処へいったんだかな……いつまで迷子になってるんだよ…。Editトゥーシェ真面目なメガネ犬女。恋愛小説を借りたり…魔法を教えたりしてたかな…。Edit
    霧隠暑苦しくてどうしようもない奴だったけど。一緒に遊んでる時は楽しかった……今はそれも、思い出として残すのみ…か。EditジーゼM科のクラスメイト。学園デスロックになってた。最近は順調そう。頑張って欲しい…。Edit
    シア?M科女子。なんか逆らえないのは何でだ……。生活が厳しいらしい…何とかしてあげたいけど…。Editリニュプヨいろんな意味で自己主張が激しいS科女子。逮捕されて釈放されたとか……何やったんだよ、ほんと……。Edit
    アンリ秘密…なんとか。男子寮の屋根裏部屋に住んでる……よくあんなところに住めるな…。Editハルノ?出落ちから開放されたM科女子。最近は魔導器も手に入れていい調子らしい…。Edit
    フレフレ気の強い感じのM科女子。影使い。卒業式で第二ボタン持って行った。ちゃんと戻ってきてよね…?Editファムドッペル男子生徒。一応M科。鏡のようにそっくりになる。結構お調子者だ…。Edit
    クレセント寡黙なM科女子。筆談から普通に喋ってくれるようになるのは何時かな……Editバーン相部屋、S科男子。ごつい外見だけど結構優しい奴。綺麗好き。Edit
    ルナリア?M科女子の後輩。ちっさいいうな。間延びしてるなー…Editティルカメラが趣味、僕の大好きな人。
    今は神社で一緒に暮らしている。
    Edit
    ザンマM科男子、ゲーマー。色々やってるみたいだしちょっとは貸してもらおうかな…。Edit先輩?M科先輩。KIMOI!でも能力は未知数、侮れない。Edit

学生証 Edit

私立ゴルロア学園
学生証(身分証明書)
http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst045619.jpg学生番号48-221
学科魔術科
氏名天海 玖音
生年月日123年6月
現住所166-122番地 天海神社
上記の者は、本校の生徒であることを証明する。

使用魔法。 Edit

魔術・消費MP属性・効果
滅羅(10MP)炎属性。炎のエネルギーを圧縮し、相手へと放つ。着弾と同時に魔力を開放、1〜2メートル程の巨大な火炎球を形成する。Edit
滅魏羅(20MP)一度巨大な炎エネルギーを生み出しそれを圧縮する。着弾と同時に半径5メートル程の爆発と追随する形で炎の風が巻き起こる。Edit
滅魏羅魔(80MP)炎属性。圧縮不可能なほどの超巨大エネルギーをそのままぶつけるというシンプルな技。それゆえに威力で言えば所持技中最大である。弱点は発動までの時間、弾速の遅さ。Edit
影縛呪(15MP)杭(魔力を流した物質)を影に打ち込むことで稼動範囲限定など、相手の動きを阻害する。
強力なものであれば、窒息させることも可能。媒介が必要なので専ら符術専用ともいえる。
Edit
幻惑炎(20MP)揺れる人魂のようなものをいくつか生み出し、相手の周りを回転しながら揺れ続けさせる。
勿論触れればダメージ、それによる集中力低下。一定時間経過で炎による催眠、幻惑の効果も発動する。剣や魔法でかき消す事は可能。それによる隙を突く戦法も。とにかく相手の気を乱す魔法である。
Edit
四方結界(40MP)四方を囲むような形で結界を作る。強固具合は練り上げた魔力に依存。一枚ずつ盾のように張ることもできる。立方体、計6枚からなる。Edit
メギラマ・インパクト複合技。影縛呪などで動きを止めた相手を四方結界で閉じ込め、内部から仕込んでおいた滅魏羅魔の札を発動させ結界内の物質を跡形もなく無に返す。その地獄の業火は魂魄すらも燃え尽きる程である。Edit
召喚術属性・効果
下級:火精召喚(15MP)火の精霊を呼び出す。用途は援護攻撃、トラップ配置など。Edit
下級:風精召喚(15MP)風の精霊を呼び出す。用途は援護攻撃、偵察、攻撃阻害など。Edit
上級:魔人召喚 紅蓮羅漢(60MP)逞しい身体を持った炎の巨人を呼び出す。攻撃方法は、巨体を生かした近接格闘。炎を自在に操る。Edit
符術効果
消費MP+10で使用可能符術は、魔術、召喚術をスペルカードとして扱う術なのでそれ専用の魔法はない。
用途は、瞬間的な発動、足元に仕掛けて奇襲などさまざま。
Edit
符術・滅羅この系統の魔法は符術を作動させた位置で火球が発動する。
足元に注意していなければ急に炎が上がったり爆発したりするかもしれない。
Edit
法術効果
生命光傷の回復、体内の抗体物質を活性化して解毒、生命力そのものを分け与えるなど。強力なものであれば骨折も直してしまうほど。Edit
神俊脚神力による移動速度の上昇。極めると目には見えない速さで動けるようになる。縮地法。
基本的に筋力を酷使するものなので多用は禁物である。
Edit
神真眼別名、全てを見通す目。目を強化することにより通常で索敵能力上昇。能力の度合いを上げていけば弱点看破、透視、動きの先読みなどある程度の目に関する能力を発現できる。
使用後は視力が一時的に低下してしまう。
Edit
龍皇覇神力を一点に集め相手へと放つ、気を用いた技。射程距離は短いので格闘からの止めなどで放たれる。巨大な龍の気が相手を飲み込むように襲い掛かる。
発動までには気を溜める時間が必要なのでその間は魔法を使えず徒手空拳に頼ることになるのである。
Edit
無我転神之法天海流法術、最大極奥義。命の危機に瀕したとき、全ての感情を捨て去り、無駄の動きを消去、ただ、一心、勝利への為に己が限界を超えた力を引き出す。所謂、無我の境地とかSEEDとか。
これを用いれば、使用不可能なはずの最上位の術も使えるようになり、体術、策略、共に鬼神の様な動きを発揮する。
勿論、使用後は何時間も昏睡してしまうほどに体力を消耗する、慣れない内は何日も眠り続けることも。
Edit
無我転神秘奥義通常では決して使えない、「無我転神之法」発動時の限界を超えた最大の奥義Edit
覇道・滅魏羅魔音メギラマインパクトの手順を簡略、長距離砲撃可能と化した物。
圧縮固定された超エネルギーを放つ。イメージはラーゼフォンで出てたバウスガザル見たいな感じ。
Edit
戦輝・虎王之型超加速を伴う体術。白い残像を見せ、虎の様な俊敏な動きで相手に神力の篭った切り裂くような拳を見舞う。Edit
四神・玄武結界亀甲のような巨大な黒い円形の結界を張る。点を受け流し、面を受け付けない強固な壁となる。全て分離させ自由に動かすことも出来る。Edit
天聖・竜皇覇夥しい量の神力を一点に纏め生み出す、蒼い神龍を相手へと放つ。Edit
真級・煉獄深淵之鳳凰煉獄の炎を灯し、深淵より現れる鳳凰を召喚する。Edit

コメントアウトです。 Edit


Last-modified: 2010-01-24 Sun 22:52:36 JST (3612d)