お前はーまさしくん♪ペニスの王子様ー♪湯浅プリンスホテルー♪

僕の私室、だったり教室だったり、色々…。 Edit

お名前:
  • はい、旦那様……今月の貢物にございますれば……!(ははー、と差し出す大きめの箱) -- ティル 2010-10-19 (火) 23:00:36
    • ん……? あぁ、そういえばもうそんな季節だったね ありがとう、ティル(箱を受け取ると、片方の手で妻を抱き寄せて) -- クーナ 2010-10-19 (火) 23:15:11
      • そう、そんな季節なのです。これもまた手づくりのトリュフチョコにて……と、とと!(抱き寄せられれば、素直に夫の胸に頭を寄せて)
        ……えへー……あったかいなぁ(ほにゃ、と緩んだ笑顔で夫を見上げる) -- ティル 2010-10-19 (火) 23:30:31
      • ふふ、もう、冬も本番だからね こうして温まるのもいいだろう? トリュフチョコか、そうだな 一緒に食べよう。
        まぁ、まずはお茶の準備か。紅茶でいいかな…?いれてくるよ? -- クーナ 2010-10-19 (火) 23:35:02
      • えへへ……普段からずっと一緒の布団で寝てるけどね? こういうのもまた……(こたつに足を入れてほにゃーとしつつ)
        って、ああ、ごめん……わたしがやらないといけないんだけど……で、出られない……!(こたつの中に身を潜り込ませるティルさんだ) -- ティル 2010-10-19 (火) 23:44:04
      • はは、まったくしょうがない奥さんだな(ちゅ、と頬にキスをしてから体を起こして、紅茶を入れにキッチンへ)
        砂糖はどのくらいほしい?ミルクもいる?(ポットの中で軽く蒸らして、ティーカップに注ぐ) -- クーナ 2010-10-19 (火) 23:49:24
      • んっ……はあ、クーナったら……えへへ(くねくねしながら、夫の背中を見つめて)
        ん、砂糖は三個にミルクはたーっぷりー……それでお願ーい! -- ティル 2010-10-20 (水) 00:00:30
      • 砂糖三個にミルクたっぷり、ね わかった(なれた手際でミルクと砂糖を入れてスプーンでかき混ぜる)
        (作り終えたミルクティーを皿に載せ、机へと運ぶ)さ、お茶もできたしチョコを食べよう (食べるとき手を汚さないようにとフォークも用意して机に並べた) -- クーナ 2010-10-20 (水) 00:24:28
      • クーナはいつの間にか出来た旦那様になってしまって……少し寂しい……(ほろり)
        ん、食べよう食べよう? ちょっと自信作……まあ、作りはシンプルなんだけど(箱を開ければ、一口サイズのトリュフが並んでいる。ほのかに、オレンジリキュールの香り)
        えっへっへー……はい、あーん?(隣に擦りより、フォークで刺したチョコを運んでいく) -- ティル 2010-10-20 (水) 00:26:16
      • いつの間にかって…… まぁ流石に、僕も年齢を重ねれば、ね?っと、そうだな……それじゃあいただこうか、自信作。(くすっと微笑んでみせて)
        あーん…… ん、さわやかな香りだな 甘さもちょうどいいし とてもおいしいよ(お返しに、とばかりにこちらからもフォークでチョコを相手の口へと運んで) -- クーナ 2010-10-20 (水) 00:50:48
      • ですよねー? ……でも神主の仕事は覚えてくれない……いやまあいいけれど、教師のお仕事はやっぱり楽しい?
        ん、あーん♪(こちらも大きく口を開けて、チョコを咥える。もぐもぐ、と頬を動かしてから、頬を抑えて)んー……♪ 自画自賛みたいであれだけど、やっぱり上出来だわわたし……! -- ティル 2010-10-20 (水) 00:55:29
      • ははは……神主になるつもりはないからね… 教師を辞めることがあったらそのときは手伝うかもしれないけど
        サクヤと同じ学年学部ではないのは残念だけど、おおむね仕事は満足しているよ 
        はは、本当にね。ものすごく上達したものだよ 僕はあまり料理は得意なほうではないから… いや、本当に助かっているな…… -- クーナ 2010-10-20 (水) 01:20:25
      • ふふふー、最近は神社にくる方にもいろいろ教えてもらってるから、もっともっとレパートリー増やすよー?
        ん、ごちそうさまでした……これ以上はクーナの取り分なので、私はー……(言葉を切り、もそもそと移動する。場所は、旦那の足の上)……ここで我慢します! -- ティル 2010-10-20 (水) 01:25:54
      • ほほう、それは楽しみだな。ティルもどこに出しても自慢の嫁だな…(チョコを食べつつ、笑いかけて)
        っと、こっちか…… よしよし、 しかしコタツで眠ると風邪を引くからな、ほどほどにしておくんだぞ?(ひざの上の頭を軽くなでてやって) -- クーナ 2010-10-20 (水) 01:44:55
  • (食後のまったりとした時間、ぺたぺた意味もなく触って感触を確かめるティルさんだ) -- ティル 2010-09-25 (土) 20:37:36
    • ん…?どうかしたのか?くすぐったいよ、ティル……?(抱き寄せて頭をなでる) -- クーナ 2010-09-27 (月) 23:34:57
      • ん……ちょっと前まで、こういうときはサクヤを膝の上に乗せてた気がしたんだけどね?
        ふと思い出したらこう、ぬくもりが足りなくなっちゃってー(抱きしめられると嬉しそうに笑顔を浮かべて、膝の上に収まるティルさんだ) -- ティル 2010-09-27 (月) 23:40:24
      • あぁ、修行だ、と出て行ったようだけどまぁ…… 様子を見る限り元気にやっているようだしな 子供のころから森で遊びまわっていたからなぁ……
        これからは…… また、しばらくは二人で過ごすのも、悪くないんじゃないかな(後ろ髪を軽くすくように手を動かして そのまま落ち着かせるように背中をやさしく撫でた) -- クーナ 2010-09-27 (月) 23:54:45
      • 私としては、もう少し落ち着いてもらいたいんだけど……ワイヤーガンの使い方を教えたの、間違ったかなぁ?
        クーナみたいに、魔術を扱えるほうがよかったのかも……んー(背中を撫でられるのが気持ちいいのか、胸を軽く揺らしながらぐいー、と背を伸ばす) -- ティル 2010-09-28 (火) 00:01:34
      • しかし魔術教えようとしたけどすぐに飽きてしまったみたいだしな やはりやりたい事をやらせたほうが伸びるんじゃないかなって……まぁ昔の自分もそうだったわけだしな
        それに……サクヤがいるときでは、こういう風に過ごすこともなかなか出来なかったしなぁ……(ティルをみながら、くすっと冗談っぽく) -- クーナ 2010-09-28 (火) 00:13:53
      • あはは……一回大変だったよねー、さあこれから、ってときに寝ぼけたサクヤが入ってきて……。
        なんて誤魔化したんだっけ、あの時は?(夫のたくましい胸に体を預けつつ、乾いた笑いを浮かべて) -- ティル 2010-09-28 (火) 00:21:15
      • あ、あぁ…… あの時は流石に油断していたな…… まぁ……サクヤもまだまだ小さかったし多分大丈夫だろう・・・・・・ 
        はは、なんていったか…… 僕たちが仲がいいのは分かっているだろうし、一緒に寝てた、くらいにとらえていたと思うよ…… -- クーナ 2010-09-28 (火) 00:59:44
      • そうであることを祈りたいなぁ……。あの子、今でも「恋より遊び」みたいなところあるし。
        ……わ、わるい人にたぶらかされないように注意を……!(何を想像したのか慌て始める)(//にゃー、おやすみー……Zzz) -- ティル 2010-09-28 (火) 01:08:28
      • ん?遊び・・・・・・か 確かになぁ…… あまり興味がなさそうなのもな……
        は、ははは…いくらサクヤでも流石にそんな状況にはならないんじゃ…… ないだろうかな……(ちょっと自信がなくなってくる) -- クーナ 2010-10-01 (金) 01:57:38
      • なんで最後の方で自信なさそうなの……?(背中からのしかかりつつ、頬擦り) -- ティル 2010-10-04 (月) 21:44:02
  •  

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

  • はい、旦那様……今月の貢物にございますれば……!(ははー、と差し出す大きめの箱) -- ティル 2010-10-19 (火) 23:00:36
    • ん……? あぁ、そういえばもうそんな季節だったね ありがとう、ティル(箱を受け取ると、片方の手で妻を抱き寄せて) -- クーナ 2010-10-19 (火) 23:15:11
      • そう、そんな季節なのです。これもまた手づくりのトリュフチョコにて……と、とと!(抱き寄せられれば、素直に夫の胸に頭を寄せて)
        ……えへー……あったかいなぁ(ほにゃ、と緩んだ笑顔で夫を見上げる) -- ティル 2010-10-19 (火) 23:30:31
      • ふふ、もう、冬も本番だからね こうして温まるのもいいだろう? トリュフチョコか、そうだな 一緒に食べよう。
        まぁ、まずはお茶の準備か。紅茶でいいかな…?いれてくるよ? -- クーナ 2010-10-19 (火) 23:35:02
      • えへへ……普段からずっと一緒の布団で寝てるけどね? こういうのもまた……(こたつに足を入れてほにゃーとしつつ)
        って、ああ、ごめん……わたしがやらないといけないんだけど……で、出られない……!(こたつの中に身を潜り込ませるティルさんだ) -- ティル 2010-10-19 (火) 23:44:04
      • はは、まったくしょうがない奥さんだな(ちゅ、と頬にキスをしてから体を起こして、紅茶を入れにキッチンへ)
        砂糖はどのくらいほしい?ミルクもいる?(ポットの中で軽く蒸らして、ティーカップに注ぐ) -- クーナ 2010-10-19 (火) 23:49:24
      • んっ……はあ、クーナったら……えへへ(くねくねしながら、夫の背中を見つめて)
        ん、砂糖は三個にミルクはたーっぷりー……それでお願ーい! -- ティル 2010-10-20 (水) 00:00:30
      • 砂糖三個にミルクたっぷり、ね わかった(なれた手際でミルクと砂糖を入れてスプーンでかき混ぜる)
        (作り終えたミルクティーを皿に載せ、机へと運ぶ)さ、お茶もできたしチョコを食べよう (食べるとき手を汚さないようにとフォークも用意して机に並べた) -- クーナ 2010-10-20 (水) 00:24:28
      • クーナはいつの間にか出来た旦那様になってしまって……少し寂しい……(ほろり)
        ん、食べよう食べよう? ちょっと自信作……まあ、作りはシンプルなんだけど(箱を開ければ、一口サイズのトリュフが並んでいる。ほのかに、オレンジリキュールの香り)
        えっへっへー……はい、あーん?(隣に擦りより、フォークで刺したチョコを運んでいく) -- ティル 2010-10-20 (水) 00:26:16
      • いつの間にかって…… まぁ流石に、僕も年齢を重ねれば、ね?っと、そうだな……それじゃあいただこうか、自信作。(くすっと微笑んでみせて)
        あーん…… ん、さわやかな香りだな 甘さもちょうどいいし とてもおいしいよ(お返しに、とばかりにこちらからもフォークでチョコを相手の口へと運んで) -- クーナ 2010-10-20 (水) 00:50:48
      • ですよねー? ……でも神主の仕事は覚えてくれない……いやまあいいけれど、教師のお仕事はやっぱり楽しい?
        ん、あーん♪(こちらも大きく口を開けて、チョコを咥える。もぐもぐ、と頬を動かしてから、頬を抑えて)んー……♪ 自画自賛みたいであれだけど、やっぱり上出来だわわたし……! -- ティル 2010-10-20 (水) 00:55:29
      • ははは……神主になるつもりはないからね… 教師を辞めることがあったらそのときは手伝うかもしれないけど
        サクヤと同じ学年学部ではないのは残念だけど、おおむね仕事は満足しているよ 
        はは、本当にね。ものすごく上達したものだよ 僕はあまり料理は得意なほうではないから… いや、本当に助かっているな…… -- クーナ 2010-10-20 (水) 01:20:25
      • ふふふー、最近は神社にくる方にもいろいろ教えてもらってるから、もっともっとレパートリー増やすよー?
        ん、ごちそうさまでした……これ以上はクーナの取り分なので、私はー……(言葉を切り、もそもそと移動する。場所は、旦那の足の上)……ここで我慢します! -- ティル 2010-10-20 (水) 01:25:54
      • ほほう、それは楽しみだな。ティルもどこに出しても自慢の嫁だな…(チョコを食べつつ、笑いかけて)
        っと、こっちか…… よしよし、 しかしコタツで眠ると風邪を引くからな、ほどほどにしておくんだぞ?(ひざの上の頭を軽くなでてやって) -- クーナ 2010-10-20 (水) 01:44:55
  • (食後のまったりとした時間、ぺたぺた意味もなく触って感触を確かめるティルさんだ) -- ティル 2010-09-25 (土) 20:37:36
    • ん…?どうかしたのか?くすぐったいよ、ティル……?(抱き寄せて頭をなでる) -- クーナ 2010-09-27 (月) 23:34:57
      • ん……ちょっと前まで、こういうときはサクヤを膝の上に乗せてた気がしたんだけどね?
        ふと思い出したらこう、ぬくもりが足りなくなっちゃってー(抱きしめられると嬉しそうに笑顔を浮かべて、膝の上に収まるティルさんだ) -- ティル 2010-09-27 (月) 23:40:24
      • あぁ、修行だ、と出て行ったようだけどまぁ…… 様子を見る限り元気にやっているようだしな 子供のころから森で遊びまわっていたからなぁ……
        これからは…… また、しばらくは二人で過ごすのも、悪くないんじゃないかな(後ろ髪を軽くすくように手を動かして そのまま落ち着かせるように背中をやさしく撫でた) -- クーナ 2010-09-27 (月) 23:54:45
      • 私としては、もう少し落ち着いてもらいたいんだけど……ワイヤーガンの使い方を教えたの、間違ったかなぁ?
        クーナみたいに、魔術を扱えるほうがよかったのかも……んー(背中を撫でられるのが気持ちいいのか、胸を軽く揺らしながらぐいー、と背を伸ばす) -- ティル 2010-09-28 (火) 00:01:34
      • しかし魔術教えようとしたけどすぐに飽きてしまったみたいだしな やはりやりたい事をやらせたほうが伸びるんじゃないかなって……まぁ昔の自分もそうだったわけだしな
        それに……サクヤがいるときでは、こういう風に過ごすこともなかなか出来なかったしなぁ……(ティルをみながら、くすっと冗談っぽく) -- クーナ 2010-09-28 (火) 00:13:53
      • あはは……一回大変だったよねー、さあこれから、ってときに寝ぼけたサクヤが入ってきて……。
        なんて誤魔化したんだっけ、あの時は?(夫のたくましい胸に体を預けつつ、乾いた笑いを浮かべて) -- ティル 2010-09-28 (火) 00:21:15
      • あ、あぁ…… あの時は流石に油断していたな…… まぁ……サクヤもまだまだ小さかったし多分大丈夫だろう・・・・・・ 
        はは、なんていったか…… 僕たちが仲がいいのは分かっているだろうし、一緒に寝てた、くらいにとらえていたと思うよ…… -- クーナ 2010-09-28 (火) 00:59:44
      • そうであることを祈りたいなぁ……。あの子、今でも「恋より遊び」みたいなところあるし。
        ……わ、わるい人にたぶらかされないように注意を……!(何を想像したのか慌て始める)(//にゃー、おやすみー……Zzz) -- ティル 2010-09-28 (火) 01:08:28
      • ん?遊び・・・・・・か 確かになぁ…… あまり興味がなさそうなのもな……
        は、ははは…いくらサクヤでも流石にそんな状況にはならないんじゃ…… ないだろうかな……(ちょっと自信がなくなってくる) -- クーナ 2010-10-01 (金) 01:57:38
      • なんで最後の方で自信なさそうなの……?(背中からのしかかりつつ、頬擦り) -- ティル 2010-10-04 (月) 21:44:02
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 今日も一日お疲れさまでしたー(食後の卓を囲んでのんびりした時間) -- ティル 2010-06-11 (金) 22:30:04
    • はは、どうも…… そうだ、お腹のほうはどう、かな……(そっと寄り添ってみて -- クーナ 2010-06-11 (金) 22:48:19
      • ん……ちょっと、目立ってきたかも?(少し大きくなったお腹を擦りながら、穏やかな笑顔)
        最近、また学園が盛り上がってきてるみたいだねー……? -- ティル 2010-06-11 (金) 22:51:19
      • 子供……どちらが生まれるんだろうね 男の子か女の子か……どちらにせよ楽しみだな(手を重ねるようにしておなかをさすってあげる)
        学園か…… 生徒も増えてきたようで何よりだな  その子も生まれたら学園に通ったり……そのくらい続いてほしいからね。 -- クーナ 2010-06-11 (金) 23:18:28
      • あはは、どっちにしても、きっとクーナ似の可愛い顔の子が生まれるんだと思うなぁ。ふふ、楽しみ楽しみ……(擦られれば気持ち良さそうに目を細めて、その手に自分の手を重ね)
        クーナは、学園にはもう勤めたりはしないの? -- ティル 2010-06-11 (金) 23:22:04
      • 女の子ならティルみたいな綺麗な子に育ってほしいな…… うぅむ、そのときに困らないようにいくつか名前も考えておくべきなのだろうか……
        ん、そうだな あまり時間が取れないからな……  臨時講師くらいなら出来るかもしれないが…… -- クーナ 2010-06-11 (金) 23:34:41
      • お名前を考えるのは旦那様にお任せしますわ? 一応、神社の子になるわけだし……いい名前を考えてくださいな(くすくす、と笑い)
        なるほど……まあクーナはもう立派な研究者さんだしねえ……。ちなみに、この前の魔法の実験結果はどうだったの…? -- ティル 2010-06-11 (金) 23:37:52
      • それはそうだが……僕は名前考えるのは苦手だからな…… うーん…まぁ、色々と調べていい名前を考えてみるかな……
        しかしまぁ…研究費用は一応 大学院時代の研究機関から出してもらっているしな……  実験か…なかなかうまくはいかないものだよ だからこそ遣り甲斐もあるんだけどね
        ティルのほうは こんな状態であるわけだし、魔法訓練の続きが出来ないのは仕方が無いけど…… 子供が生まれたらまた再開してみるかい?…なんて子供が生まれれば僕もそれどころではなくなるだろうな ふふ。 -- クーナ 2010-06-12 (土) 00:03:49
  • (とんとん、と襖を叩いて中の様子を伺うティルさんだ) -- ティル 2010-04-27 (火) 20:33:58
    • (机で本を読んでたらしいが、途中で眠ってしまったようす) -- クーナ 2010-04-27 (火) 20:37:14
      • (音が聞こえないことを不審に思い、ゆっくり襖を開けて中を伺うと…)
        あらら…何してるのクーナってば…(困り顔で、音を立てずに部屋に忍び込む 抜き足差し足忍び足で近づいて、まずは様子をご確認) -- ティル 2010-04-27 (火) 20:39:42
      • (本はアルバムのようで 寝顔は楽しい夢を見ているのか、幸せそうに微笑を浮かべる)
        (アルバムのページには学園にいたころに二人で撮った写真やら 友人らと撮った写真など並べられていた) -- クーナ 2010-04-27 (火) 20:50:05
      • …そっか、アルバム…あ、これわたしが撮った写真かな ふふ、懐かしいなぁ…
        (愛しい恋人の髪を優しく撫でながら、やはり幸せそうに微笑みを浮かべて)
        …そういえば、これも懐かしい、かなぁ…(無造作に、頬に口づける) -- ティル 2010-04-27 (火) 20:56:23
      • ん…… (うすら、と目を開ける ぼーっとしたままの表情で)あ…僕は…寝てた、のか おかえり…ティル……(ふわりと笑みを見せて)
        あのころの夢を見てたみたいだ。なんかとても楽しかった…… 良くは思い出せないけどそういう夢だった気がする(相手へとしなだれかかって 頬にキスを返す) -- クーナ 2010-04-27 (火) 21:10:19
      • ん、ただいまー…わ、と!(くすぐったそうに身を震わせながら、ぎゅう、と抱きしめ返して)
        ふふ、多分そういう夢で間違いないんじゃないかな? わたしだって、今でもたまに思い出すよ、そういうの(頬と頬を擦り合わせる 何かの反動なのか、温もりを求めるように) -- ティル 2010-04-27 (火) 21:15:27
      • くすぐったいぞ、ティル(背中へと手を回し思い切り抱き寄せる 体温と一緒に心音が伝わるくらいに思い切り近くに)
        ……今日はやけに甘えん坊だな 僕はどこへも行かないというのに……(ふふ、と穏やかに笑みを浮かべやさしく背をなで続ける -- クーナ 2010-04-27 (火) 21:29:41
      • んふー…ここのところ、クーナ分を補充できてなかった気がするんだよねー…はふ…クーナのにおいはいいにおい…
        (肩口に顔を寄せ、うっとりとした表情を浮かべる ぎゅう、と柔らかい胸を押し付けて)
        …クーナ、体の調子とかは大丈夫? 今つらかったりしない? -- ティル 2010-04-27 (火) 21:38:13
      • ま、お互い忙しかったりあまり時間が取れない日が多かったからな 仕方ないさ
        (鼻腔をくすぐるほのかな彼女の香りと、暖かな感触に自然と顔は赤くなり)…大丈夫だよ 一人で外に出かけることも出来るし 後遺症もだいぶ治った 悪いところを探すほうが難しいくらいだな(首筋に唇を押し当てて) -- クーナ 2010-04-27 (火) 21:45:48
      • んっ…はふ…ふふ、首筋にキスマークだぁ…ちょっと前までは、こういうのはずかしかったんだけどなぁ…
        クーナに肩を貸すのも悪くはなかったんだけど…ふふ、やっぱりこうしてクーナに触ってもらうほうが好きだなー(すりすり) -- ティル 2010-04-27 (火) 21:53:48
      • ふふ、だいぶ慣れたものだ まぁ……さすがに もう、夫婦、だしな……当然ではある(顔を赤くしたまま、こほんと咳払い)
        僕もあれはあれで悪くは無い気分だったし、僕もどうやら触るのが好きらしい(ぐ、と相手の背に手を回したまま体を横にさせる もう片方の手で頬をなでて顔を近づける) -- クーナ 2010-04-27 (火) 22:02:01
      • ふふ、そうだったね…旦那様?(肩に頭を預けながら、目だけで微笑む と、仰向けにされて今度は目をぱちくり)
        あ…ん、ふ…(顔を近づけられれば、少しだけ首を上げ、自分からついばむような優しい口づけを繰り返し) -- ティル 2010-04-27 (火) 22:08:02
      • んっ…… ティル……可愛い(何度もキスを繰り返せば、気分も高まってくる 手を頬から肩へ動かしてそのまま柔らかな乳房へ指を運ぶ)
        ほんと……こういうのも久々だっけ……  こうしているだけで心も体も熱を帯びてくる……ティル……(目を細め もう一度、キスをする 深くつながるように) -- クーナ 2010-04-27 (火) 22:22:59
      • ちゅ、んふぅ…ふふ、クーナも相変わらずかわいいほうだと思うけど? ふふっ…あん…
        (そこまできつく押さえていないらしく、胸の柔らかさがかなり伝わってくる 揉みこまれる度に、肩を軽く震わせて)
        んぅ…ちゅ、はふっ…ちゅぷ…(唇の隙間から舌を潜らせて、ぬるぬるとした感触を絡めあわせ) -- ティル 2010-04-27 (火) 22:29:06
      • そ、そうかな 僕はこれでも大人っぽくなったつもりでいたのだが…… (甘い声が聞こえてくれば更に赤くなって)
        ティルのここ、やわらかくて好きだ……(そっと、上着を脱がし、ブラの上から乳房を手のひらでこねるように弄る)
        (キスの最中、目を開けてみれば相手の潤んだ表情 唇を離し 微笑みかけ、背から引かせた手で下腹部をなぞる) -- クーナ 2010-04-27 (火) 22:43:34
      • はあっ…ん、もちろんかっこいいよ? 生徒とか同僚とかに、熱い目で見られてないか心配なくらいだし…きゃ、ふっ…
        (巫女服の下の滑らかな下着ごと、胸をまさぐられる 柔らかい感触と、微かな熱さが、指に伝わって)
        あっ…(剥き出しにされたお腹を擦られて、微かに腰を震わせる 太股がもじもじと擦り合わされて) -- ティル 2010-04-27 (火) 22:51:04
      • はは、僕はティルのことしか見ていない。だから大丈夫さ (ちゅ、と胸元にもキスマークをつける 更に指で下着をずらし 夕方前の暖かい空気の中へ晒させる)
        (下腹部から更に下へと手を進め袴スカートを捲るようにして太腿の間で指を、一本、二本と動かし始める 下着越しにも伝わる柔らかな感触を楽しむように何度もなぞって見せて) -- クーナ 2010-04-27 (火) 23:07:56
      • どうだか…クーナはそうでも、相手はそうじゃないかもしれないし…あう…(ブラをずらされれば、夕焼け色に染まった豊かな胸が露わにされる 期待からか、頂点がふるふる震えて指を誘っているよう)
        ん、くっ…は、ああ…クーナってば…ちょっと、いやらしくなった…?(なぞられれば、体は素直に反応を返す 自分で持ち上げたスカートの裾の下、少しずつ湿り気を帯びた感触が指に伝わって) -- ティル 2010-04-27 (火) 23:15:37
      • そう、かもしれないな ティルと過ごしている内に変わったのかもしれない(くす、と笑って)
        ティルが期待しているように見えたから…… それに応えたかったんだけどな 駄目だったか?(ふに、と晒された淡い色をした先端を指で弄っていたが 動かしていた手を止めて尋ねてみる) -- クーナ 2010-04-27 (火) 23:24:10
      • …うぅん…ダメじゃないよ…もっと、クーナに触ってほしい…(ほんのりと桜色に染まった顔をそむけつつ、消え入るような声で、素直な思いを吐き出して)
        (先端を擦られ、弄られる度に、熱い吐息が零れ出す) クーナは…期待、してる…?(伸ばした手は、恋人の太股の辺りに伸ばされていく) -- ティル 2010-04-27 (火) 23:33:08
      • ……良かった それに応えられるよう努力しないとな……。あぁ、もちろんだ…… ティルと一緒に気持ちよくなりたいと思っている。(まっすぐ、見つめたまま事も無げに、素直に告げる 太股がさすられれば、くすぐったさでぴく、と体が震える)
        ……ん……(乳房の先端部へ口付け、唇ではむ様にする) (お互いに気持ちよくなるために、湿り気を帯びた下着をすこしずらすと、人差し指を直接、恥部へ触れさせた そして、少しずつ押し入れて…) -- クーナ 2010-04-27 (火) 23:48:01
      • ん、あっ…は、きゅぅ…!(潤んだそこは、ゆっくりと恋人の指を受け入れる 中を優しく掻き回され、押さえた吐息が零れ出て)
        (食まれる胸の上に、しっとりと汗が浮き始める 太股を擦っていた手は、だんだんと恋人のズボン、股間の上を擦り始め…)
        ん、はぅ…わたしも、人のこと言えないくらい…いやらしくなっちゃったかなぁ…?(恥ずかしそうに、眉尻を下げた困り顔) -- ティル 2010-04-27 (火) 23:59:24
      • ふ、ぅ…っ は・・・ こういうときは、いやらしくても……構わない、と思う 僕も、もっと、ティルにしてもらいたい……(擦られれば息が乱れ、ズボン越しでも膨らみが分かるようになっていく)
        ティルも、もっと気持ちよくしてあげるから……(ただ出し入れするだけでなく、指の関節を動かし、内壁をこする 乳首にも今度は食むだけでなく、吸い上げ舌を絡めた) -- クーナ 2010-04-28 (水) 00:15:54
      • ひんっ…あ、ひゃうっ…! そ、そんな…先っぽばかり、いじったら…んあっ…!
        (浅いところを指の腹で擦られ、乳房の先端を舌で舐られ、だんだん体が昂っていく 水音が、はっきりと足の間から響き始めて)
        ん、はあっ…クーナの、ここ…すごく、硬くなって…(チャックを下ろし、手を滑り込ませる 下着の下のそれに、直に指を絡ませ、扱き始めた) -- ティル 2010-04-28 (水) 00:24:22
      • ずいぶんと…濡れて来たね、ティル…… んっく…… ぁ ティルの手が……(力が抜けるようにぼふ、と胸元へ頭を下ろし)
        うぅ、あ…… く。 そ、そろそろ……いい、だろうティル…(ぼぉ、と火照った表情のまま見つめあい 指を恥部より引き抜く)僕も我慢が出来そうにない……(ぐり、と押し当てられる熱く猛った男根 なんどかこすり付け擦るように動かす) -- クーナ 2010-04-28 (水) 00:42:23
      • あうっ…は、あ…うん、いいよ…ゆっくりね、クーナ…?
        (熱に浮かされたように息を荒げながら、小さく頷く 覆いかぶさってくる愛しい相手の首に腕を回し、抱き寄せて)
        あ、ふっ…熱いよ、クーナ…は、あっ…はいって、くる…! -- ティル 2010-04-28 (水) 00:47:10
      • ん、分かった…… ふ、ぁ…… く、気持ちいい……絡み付いて……ティ、ル…(腰を深く落として、挿入すると同時にキスで唇も防ぐ ぞくぞくと、背筋が震え膣内でぴくぴくと男根も動く)
        もっと……ティルを感じたい…… その声をもっと聞かせて欲しい…… 好きだ…ティル 愛しているよ…っ(挿入のスピードを徐々に上げていく 腰にまわした手でしっかりと支え快感を逃さないようにする -- クーナ 2010-04-28 (水) 00:59:05
      • んむぅ…ちゅ、じゅぷ…ぷあっ…!(唇を、秘所を満たされて、体が、心が悦びに震える まだ締めつけの強い中を擦りあげられて、あられもない声を上げた)
        は、はあっ…く、クーナ…わたしも、好き…愛して、る…は、あんっ…ん、ああっ…!(想いを言葉にされるたびに、温かいものが心を満たす 膣がきゅん、きゅんと小刻みに締まり、クーナのそれを根元から扱いて) -- ティル 2010-04-28 (水) 01:07:40
      • くぅ、はぁ・・・っ す、すごい…っ(腰の動きに合わせて揺れる豊かな乳房に手を沿え掌で弄り形を変え刺激を与える)
        このままだと、直ぐにでも・・・…っ く (相手の腰を浮かせるように手で支え前に体を推し進める 更に深く、ティルに快感を与えるために 既に限界は近いのか男根はぷくりと膨れ上がるように…) -- クーナ 2010-04-28 (水) 01:27:01
      • ひゃんっ…うあっ、くぅ…!(胸をこねられ、摘ままれれば、しっとりと吸いつくように指を離さない 先端部を擦られれば、腰が跳ねて足が動き、クーナの腰を抱え込んだ)
        あ、はっ…ん、ひうっ…く、クーナの…わたしのなか、で…おっきく、なってぇ…!
        い、いいよ…我慢しなくても…はっ、あふっ…わたしの、中に…クーナのあついの、ちょうだい…?(艶然と微笑みながら、首筋に唇を寄せる 浮いている汗を拭きとるように、赤い舌を這わせて) -- ティル 2010-04-28 (水) 01:33:00
      • はっ、はぁ・・・っ!ティル…ぅ!(足で抱えられて更に奥へ 腰を離さないように刺激に耐えたまま挿入を繰り返す)
        (甘く囁かれて口づけを受ければ頭が真っ白になるような快感が身体に走る)うっあ…っ!ティル……もう、出すよ……僕の、全部…っ 受け止めてくれ……っ!ティル……っ!!うぅああぁっ……〜〜〜!!(最後に大きくストロークを描き深く突き入れると、そのまま奥へと熱い精液を迸らせる びくり、びくりと背筋を何度か震わせ、前のめりに覆いかぶさるように力が抜けた)は……はっぁ……ぁ…… ティル……(愛情をこめて名前を呼び、手をとる) -- クーナ 2010-04-28 (水) 01:54:09
      • んっ、あっ…は、あふっ…! う、うんっ…出して、クーナっ…わたしの、一番奥にっ…! ひ、あっ…あああぁぁぁんっ!
        (熱い精を吐き出されて、自分も頂きへ達する 背筋を逸らし、掠れた声を上げて、一番奥で熱さを受け止めた)
        ん、ふ…は、あ〜…(快感に翻弄されているのか、とろんとした瞳のまま、だらしなく唇を開いて声を上げていたが、手を握られれば、それをゆっくりと握り返す) -- ティル 2010-04-28 (水) 19:52:25
      • ん…… (見つめあうなか、呼吸が落ち着いてくる ふ、っと微笑を浮かべると唇を重ねて目を閉じる)
        久々だったけど……大丈夫かな…… ほとんど勢いでこうなってしまったのだけど……ちゃんと寝室でするべきだったかな……(ぐったりともたれたまま まだ日が落ちきってもないのに、行為に及んでしまって恥ずかしくなってきたらしい) -- クーナ 2010-04-28 (水) 23:08:25
      • ん…ふふ、今更だよクーナったら(唇を重ね合わせて、緩く微笑み)
        ん…先に、お風呂で一汗流しちゃったほうがいいかなぁ ご飯の支度は…リクウさんにお任せで、うん! -- ティル 2010-04-28 (水) 23:16:16
      • そ、それはまぁいまさらではあるけど…… ま、まぁとにかく今は風呂に急ごう…… あ…(未だ繋がったままだったのを思い出して ゆっくり引き抜く)
        しかしこれでは移動が大変ではあるか……(座ったまま服を正しつつ) む、立てる……?(腰を上げると手を引いて) -- クーナ 2010-04-28 (水) 23:44:30
      • んっ…あ、ありがとう(差し伸べられた手を頼って、ふらつきながら立ち上がる 手短に服を正すが―)
        …あ…あ、あう…い、急ごう、クーナ…垂れて、きちゃう…(顔を真っ赤にしながら上着をきゅ、と握り締めて) -- ティル 2010-04-28 (水) 23:50:16
      • というかこうなったのも僕の責任であるわけだし……よし、これでいこう(ぐ、っと身体を抱えてお姫様抱っこの姿勢)……しっかりつかまって。
        急げば、そんなに汚れないはずだしな。(たったった、と風呂場まで軽く駆けてみる) -- クーナ 2010-04-28 (水) 23:58:54
      • ひゃあっ!? こ、これって…や、やだ、こんな…!
        あ、あうー…!(下りようとするが、それより走り出されるほうが早かった ゆでダコのような顔で、じっと首に腕を回して捕まっていたティルさんだ) -- ティル 2010-04-29 (木) 00:01:49
      • (風呂場に着けばゆっくりと床におろして) む、なにか問題があったかな…?(赤くなっている顔を見て不思議そうに)
        さ、早く汗を流そう。まだ二人は帰ってくる時間ではないけど……まぁ、念のため。 -- クーナ 2010-04-29 (木) 00:12:53
      • ん、ん…あ、ありがとう、クーナ(足を床につけて、恐る恐る立ち上がる)
        ん、んぅー…お、お姫様だっこが、ちょっと恥ずかしかっただけで…あ、あはは…!
        さ、さあ、早くシャワーを浴びちゃいましょう!!(真っ赤な顔で笑いながら、両手両足をぎくしゃく動かして服を脱ぎ始める混乱気味のティルさんである) -- ティル 2010-04-29 (木) 00:25:21
      • そういえば、あまりしないな…… いやでもまだ室内だったし……さすがに僕も外では出来ない……と思う。(服を脱いでタオルを片手に浴室へ入る)
        (シャワーの温度を調節して手渡す)ティルから洗っていいよ? 結構汚してしまったし……痕もまだ残っているか……勢いとは恐ろしいものだ……(軽く首筋のあとを撫でてみて) -- クーナ 2010-04-29 (木) 00:37:20
      • (脱ぎ終えると、長めのバスタオルを持ってクーナの後に続く)
        いやぁ、どうかなー…わたしが転んだりしたら勢いのままにやりそうな気がしなくもないよ? と、ありがとう(シャワーを受け取って、まずは肩口から 首筋に指で触れられれば、くすぐったそうにぴくりと震える)
        あはは…まあ、半分は自業自得だしね クーナの愛情の証でもありますしー -- ティル 2010-04-29 (木) 20:03:17
  • ……否定は仕切れないな…… ちゃんと消えるか……これ……
    しかもちゃんと計画を立てていたわけでもないのに中に……だな…… しっかり洗わないと……か。(タオルをあわ立てて軽く背中を洗ってあげて) -- クーナ 2010-04-29 (木) 21:32:24
  • あ、洗ってくれるの? ありがとう、クーナ(下ろした髪を掻きあげて肩を露わにする ごしごしと適度な力で擦られて、気持ち良さそうに目を細めて)
    あ、あはは…一応、危険日ではないから大丈夫だと思うよ? それに…クーナとの子供だったら、わたしはいつだってー…(ごにょ、と言葉を濁して赤い顔) -- ティル 2010-04-29 (木) 21:39:24
  • もう半分は僕の責任であるしな…… しっかりときれいに洗わせて貰うよ。(肩から背中、背中から前に手を回してお腹を洗う)
    ……それは、僕だって同じだ 新婚旅行も終えたのだし、時期的には悪くはない……か まぁ、出来てしまったときはその時で歓迎するつもりだよ。そうでなければ時期もしっかり相談してから、もう一度……かな。 -- クーナ 2010-04-29 (木) 21:58:39
  • ふふ、ありがとう、旦那様 とと…(お腹を洗われると、流石にくすぐったいらしく足をばたばたさせ始めるが、すぐに収まった)
    …んー…次は、わたしがクーナの背中を洗う番、かな? ささ、どーぞどーぞ(タオルを手に取り、背を向けるよう促すティルさんだ) -- ティル 2010-04-29 (木) 22:13:06
  • ん、あぁ、それじゃ、頼むよ…?(背中を向けると髪の毛を束ね、背にかからないよう前に流す)
    そういえば、昔は水着で一緒に入ってたっけ。なんかいつの間にかこうして裸のままでも平気でいられるようになってたな。(当時を思い返して くす、と微笑む) -- クーナ 2010-04-29 (木) 22:21:54
  • …むう…どうしてわたしより髪が綺麗なのかなぁ…!?(手入れが行き届いている髪を見て、悔しがるティルさんである)
    そういえばそうだねー、まあそれだけ心とかの垣根がなくなってきた、ってことだよ、うん 鈴さんとかとも一緒にはいってみたいなぁ、いつか はい、いくよー(泡だてたタオルを背中に押し当てて、両手でごしごしと擦り始める) 痒いところあったら言ってねー? -- ティル 2010-04-29 (木) 22:34:56
  • そうか…?そんなに変わらない気もするのだが……気になるならそこの僕が使っているコンディショナーも使っていいよ?
    ははは、姉さんなら頼めばいつでも一緒に入ると思うけどな……昔からお泊り会とかみんなでわいわいするのが好きだったし……  ん、ちょうどいいくらいだよ。気持ちいい。(目を閉じてリラックスしたように洗われている) -- クーナ 2010-04-29 (木) 22:49:10
  • 自分用のコンディショナーを持っている、という時点でもう負けた気分になるわー…今度使わせてもらいます
    そう、気持ちいい? それじゃあこれは…どうかな?(一度タオルを離す しばらくして、背中に当たるのは、もわもわした泡と、柔らかくすべすべした感触と、その中央にあるちょっとこりこりした感触 -- ティル 2010-04-29 (木) 22:52:50
  • 僕にとっては髪を洗うのも大事な作業であるからな…… ま、まぁ勝ち負けなんて関係ないだろう?僕はティルの髪の毛、きれいだと思うし。
    ……?ティル…… それは…? あ…… そ、そんなことをしてたらまた気持ちが高ぶってしまうのだが…!?(目を閉じたまま、どきどきと心臓が跳ね打つ) -- クーナ 2010-04-29 (木) 23:06:38
  • んふー…我慢しようね、クーナ? これは、体を洗ってるだけなんだから…は、ぁ…(艶っぽい吐息を零しながら、ゆっくりと体を上下に揺すり始める 柔らかい感触もそれに合わせて上下にふにふにと)
    あはは…前々から、やってあげたいなーなんて思ってたんだけどね お気に召してくれるかな、クーナ?(ぎゅう、と抱きしめる 心臓の音が、背中から伝わってしまいそうなくらいに大きく響いて) -- ティル 2010-04-29 (木) 23:12:05
  • が、我慢しろと…… くぅ、努力はするけど……(背中のやわらかい感触に ぞくぞくとするよう感覚が生まれる)
    そ、それはだな……  正直に、気持ちいい……柔らかくてティルの体温がこちらに直接伝わって……(抱きしめられると軽く振り向いて そっと頭をなでる) -- クーナ 2010-04-29 (木) 23:28:28
  • ん、ありがとう…そういってくれると嬉しいな(ちゅ、と軽く唇を重ねてから、体を離す)
    お湯掛けるよー?(シャワーで泡を流して、改めて座り直す)…ごめん、クーナ、先に湯船にいっててくれるかなー…? ちょっと、洗い忘れてたところあったからさ -- ティル 2010-04-29 (木) 23:39:42
  • はは、礼を言うのはこちらのほうだというのに ん、まだ体を洗っただけなのに体が温かくなったな…・・・
    洗い残し…? あ、あぁ……そ、それじゃあ先に入っておくことにする……(なんとなく想像がついたので、おとなしく従う 湯船につかると背中を向けて洗い易い様に) -- クーナ 2010-04-30 (金) 00:21:44
  • あはは、ごめーん…もともとこれのためにお風呂に来たのにね(苦笑じみた声とシャワーの音だけが聞こえるだろう 想像力がかなり刺激されるやもしれない)
    …ん、お待たせ 隣に入るね?(ややあって、ゆっくり湯船に足を入れて、隣に腰掛ける)はふー…熱めで気持ちいいねー… -- ティル 2010-04-30 (金) 00:33:19
  • (思わず黙り込んでしまったが 水音と彼女の小さな息遣い 聞いているだけで自然と耳まで赤くなってしまう)
    あ、あぁ…もう大丈夫なのか… (そっと肩に手を伸ばして抱き寄せる)しっかり、湯船に浸かってさっぱりしていかないとな……? -- クーナ 2010-04-30 (金) 00:48:05
  • うん、あったまらないとねー…(クーナの肩に頭を預けて、お湯の温かさに身を委ねる)
    (…結局のんびりしすぎて湯あたり仕掛けたというのは、また別の話である…) -- ティル 2010-04-30 (金) 01:03:12
  • (部屋の周りをうろうろする配膳ワゴンのキャスター音) -- 2010-01-25 (月) 17:17:06
    • (まだ、過度の身体疲労が抜けきらないのか、ベッドの上。キャスター音で目が覚める)…… この音は…… 懐かしい、感じがするな…… -- クーナ 2010-01-26 (火) 00:03:38
  • (静かな恋人の部屋の中、膝を抱える) -- ティル 2010-01-24 (日) 19:50:57
    • // -- 2010-01-24 (日) 22:31:22
      • (カタ、と窓が風で揺れた音がした ついでニ、三度大きく揺れる) -- 2010-01-24 (日) 22:54:34
      • …ん…(いつの間にか寝入っていたらしい 膝に埋めていた顔を上げ、目を擦りながら音のする窓のほうへ顔をめぐらせて) -- ティル 2010-01-24 (日) 22:57:31
      • (それ以降、音はしない 風も吹かない 窓の外は裏庭、林の方角) -- 2010-01-24 (日) 23:01:56
      • ……(眠気を覚ますために、頬を叩く それから一度自分の部屋に戻り、装備を整えた)
        (巫女服ではなく、かつて学園で着ていた動きやすい軽装 手入れは欠かしていなかったボウガンを手に、部屋を後にする)
        (向かう先は、裏庭の林――) -- ティル 2010-01-24 (日) 23:05:41
      • (林は静まり返り、何時も変わらないように見える ただ、暗い林の中をよく注意してみると、遠くの方から一定の方角に向けて木々がなぎ倒されているのが分かる まるで遠くから砲撃でもあったかのような) -- 2010-01-24 (日) 23:09:52
      • これは……(すさまじい光景に、息を呑む 気を取り直して向かうのは、倒れた木々が連なる方角)
        (予感がある なぎ倒された木の並ぶ先に、何かがある――そんな予感が そしてそれはきっと) -- ティル 2010-01-24 (日) 23:13:12
      • (なぎ倒された木々の合間を縫って進むと、そこには 地面を抉るような大きなクレーター)
        (その中心、一番深いところには倒れている人のような物が見える 遠目ではピクリとも動いていない) -- 2010-01-24 (日) 23:35:29
      • …っ! クーナっ!!(叫ぶ 愛しい人の大切な名前を)
        (転びそうになりながら、それでも駆け寄り、首筋に指を当てて脈を確かめる 傷があるのかどうかも手早く確かめて) -- ティル 2010-01-24 (日) 23:37:47
      • (脈はある、呼吸もしている 怪我は服装の破れ具合に反してかすり傷程度しか見当たらない 結論:寝てる 小さく呼吸を繰り返してただ、眠っている) -- 2010-01-24 (日) 23:43:20
      • (…脱力しかけて、慌てて気を取り直す 頭を落として起こしてしまうのも忍びない)
        (いや、怒ってる、怒ってるけれど、自分はこれを二回くらいやったので怒れない とりあえず息を整えてから、どうしようかと思案顔)
        リクウさんを呼んだほうがいいかしら、これ… -- ティル 2010-01-24 (日) 23:46:33
      • (確かに ただ、眠ってはいるが  起きる気配は無い 今、たとえ頭を落とそうとも声を掛けようとも起きることはない 深く深く眠っている 呼吸で動く胴体以外は指一本動していない) -- 2010-01-24 (日) 23:52:07
      • …呑気に眠っちゃってまあ…このっ、この(ほっぺたつねりっ)
        …無事でよかった…本当に、心配したんだから…(いつの間にか溢れた涙をぬぐってから、つねった頬に今度は唇を触れさせて――) -- ティル 2010-01-24 (日) 23:54:59
      • (キスをされて ピクリと、初めて目が動いたような気がした しかし目が覚めるのはそれから約一週間程してからであった……) -- 2010-01-24 (日) 23:59:03
  •  
  •  
  •  
  • 来月22時より海水浴場にて全科合同の海水浴があります。時間に都合があれば是非参加をー -- 加硫 2010-01-21 (木) 23:48:37
  • 『業務連絡です。147年の4月(18日月曜日)の22時から山にて職員一同でレナータ先生の英雄お祝いを兼ねたお花見するですよ』
    『ご家族恋人その他をお誘い合わせの上でご参加するですよ〜』 -- シルフィ 2010-01-16 (土) 00:39:43
  • つーわけで、今月はお疲れ様だぜクーナ!レイスロードは始めてみたけど、何にせよ二ヶ月連続の回復めでたいことだな!(にひーと笑いつつ)
    ま、来月は別々みてーだけど、また縁があるならよろしくな!鈴にもよろしくだぜー -- マオウ 2010-01-11 (月) 05:17:26
  • 話には聞いてたけど鈴の弟かー、来月同行するみてーだから一つよろしくな! -- マオウ 2010-01-08 (金) 21:29:08
    • ん…あぁ姉さんの友人の…… 友精?僕が弟のクーナだ よろしく
      来月で進退が決まりそうだからね… 万全は尽くすつもりだけど… 僕も姉さんや父さんみたいに英雄になれるだろうか…… -- クーナ 2010-01-08 (金) 22:55:00
      • そこは友達、でいいんじゃねーかな?ん、名前だけは聞いてたから大丈夫さ、一応オレも、マオウって言うんだよろしくな!
        人数欠けだけど人型だしまだ望みはあるさ、最初は自分を信じるところから始まるんだぜ!(手を差し出す黒いの) -- マオウ 2010-01-08 (金) 23:00:19
      • それもそうか……深く考え過ぎたよ マオウか……仰々しい名前だな
        ん?いや次の依頼で失敗するビジョンは無いんだよね ただ情熱が回復するかしないか…と言うところで……ん?あぁ…(差し出された小さな手を軽く握ると そのままシェイクハンド) -- クーナ 2010-01-08 (金) 23:22:44
      • 名前に関してはよく言われるんだぜ、まー学名から取ったようなもんだからなぁ(ぽりぽり)
        情熱に関しては楽観視できねーからな、ただクーナも言ったようにオレに出来るのは全力を尽くすだけって言うのが歯がゆいんだぜ、ん、さんきゅ(満足げに笑うと指を離す)
        何はともあれ、だ、依頼が終わったら情熱回復を喜べるようになればいいな!んじゃまた依頼で会おうぜ!(手を振ると帰っていった) -- マオウ 2010-01-08 (金) 23:31:43
  • はーい明日うちのりゅーちゃんと一緒だからよろしくねー。酒場の人おおいっぽいみたいねー -- 2010-01-04 (月) 20:58:15
    • 名前いれるのわすれまんた -- にゃー 2010-01-04 (月) 21:12:47
  • 業務連絡の通知に来ましたー、教員になった瑠波ですっ。
    来月(1/2)の22時から職員室で教員による忘年会を執り行います、皆さんに参加していただければ幸いです。 -- 加硫 2010-01-01 (金) 16:32:27
  • あけましておめでとうございます 本年もよろしくご指導お願いします たはは、似合わないか
    せっかくメイド科に入ったのだから礼儀作法も実践してみようかと思ってね 教師陣に新年の挨拶だ
    この学園は研究職も多いんだな 俺も魔術に手を出してみたが奥が深い 院に進むのも悪くなさそうだ -- ナシカ? 2009-12-23 (水) 01:44:33
  • なんか来月の同行者に天海鈴って人がいるんだけど、知り合いかなんかだったりすんの? -- アリィ 2009-12-06 (日) 22:38:28
    • なんだかその質問だけ 結構受ける気がするのだが、まぁ…… 以前プールにも来てたうちの姉だ…… 小さくて金髪なのがいただろう…… -- クーナ 2009-12-11 (金) 22:43:45
  • ほう……また同行することになったか。まあ、そういうものなんだろう……。 -- アーカム 2009-11-27 (金) 17:21:55
    • はい、またお世話になります、アーカム先生 最近情熱も不安定なので調節をそろそろ入れるべきでしょうかね…… -- クーナ 2009-11-27 (金) 19:18:00
  • やぁクーナ。この前は失礼したな。
    見舞いの時の返事を返したくて寄らせて貰った。
    ……答えはYESだ。もうしばらく学園で学ばせて貰いたい -- ドロシー 2009-11-20 (金) 01:45:16
    • ん… そうか、心は決まったか ドロシー、君がいないとクラスがなんとも纏まらなくてね 先生も困っていたところさ(くすっと笑ってみせて)
      きっと みんな喜んでくれるだろう それでいつから復学するかい…? -- クーナ 2009-11-20 (金) 02:13:08
      • ははは、私が居なくてもクラスは元気だよ
        まぁ、しばらくは休憩……という名の見舞いのお礼参りだな。
        色々事が終わり次第復学させて貰うよ。それじゃ手間を取らせてすまなかったな。
        失礼するよクーナ -- ドロシー 2009-11-20 (金) 02:23:07
      • ん、まぁ…元気は元気だろうけど… やっぱり、ね 新しい一年生も入った事だ、また仲良くしてくれよ…?
        なるほど…… 分かった 君の席は何時でも空けている 色々とあるだろうが頑張りたまえ -- クーナ 2009-11-20 (金) 02:32:14
  • いつの間にか、僕よりも背が高くなってたんだねえ………(顔に包帯、コートにハットの身長の低い不審者がクーナを見上げていた)
    久しぶり。ザンマだよ。君も元気そうでなによりだねえ。 -- ザンマ 2009-11-19 (木) 22:21:59
    • ん…… ザンマか…?まぁ、僕も成長すればこのくらいはね…… あ、そうそう。この前は君のお嫁さんが来ていたぞ、元気にしているみたいでなによりだった。
      しかしその格好は…… やはり無事、というわけではなかったのか…… -- クーナ 2009-11-19 (木) 22:35:10
      • カッツェが?………そうか、それはまた。いや、顔が随分とアレになったくらいで、それ以外はばっちりさ。
        ………ずいぶんと精悍な顔つきになったね、君は。まだ、一線を退かず闘っているのかい? -- ザンマ 2009-11-19 (木) 22:39:47
      • 随分とね…… いや、わざわざ隠しているものだ、それ以上は聞かないでおこう
        ん、あぁ……そうだな そういえば僕らのクラスメイトで残っているのはもうほとんど居ないのだったかな…… 寂しい物だね -- クーナ 2009-11-19 (木) 22:50:50
      • そうか、現役か………僕も、引退した身だからね。他のみんなも………無事なら、いいんだがねえ。
        ま、それはそれとして。いや何、実はね………冒険者向けのちょっとしたトレーニング機器を作っていてね。
        仮想での戦闘訓練を実現したものなんだが………もし君が利用したいと言うのなら、是非足を運んでくれないか。
        ここの地下だ。まあ、性に合わなそうなら構わないよ。なにしろ、まだ未完成の部分も多いしねえ。 -- ザンマ 2009-11-19 (木) 23:03:55
      • あぁ…… まぁ、去っていった物の分まで僕は頑張るつもりだよ 目指すは英雄だからね 姉にも負けていられないし……
        トレーニング…… 仮想空間か……なるほど、それはいいな うちの生徒にも知らせておこうかな、難易度にもよるけど…… -- クーナ 2009-11-19 (木) 23:17:15
      • 英雄か。いいねえ、君には似合いそうだ。英雄らしい、いい顔立ちだよ。ははは。
        難易度は弱中強と取り揃えているよ。実際の冒険者の能力・性格を取り込んで、対戦相手として選べるんだよ。
        勿論、強い相手と戦っても実際に体に影響を及ぼす事は無いね。………ま、怖さでショック死するほど弱い心臓だったらちょっと別だけどねえ。 -- ザンマ 2009-11-19 (木) 23:20:40
      • いや、そんなに褒めないでくれ なんかむず痒い、というかだな…(苦笑して見せて)
        なるほど…… それなら生徒にも勧められそうだな 学園の案内、もしくは放送で流しておこうか…?
        まぁ、生徒でそういう体質の子は流石にいないと思うし 僕自身も余り対人戦はしないからね いい機会になりそうではあるな…… -- クーナ 2009-11-19 (木) 23:27:24
      • そんな大々的にはよしてくれ、さっきも言ったがまだ未完成の部分も多いし………安全性は確保しているけど、まだまだテスターを募る段階だ。
        そういうわけで、誘うなら君からある程度見込みがある奴で頼むよ。準備がしっかり出来たら、僕から何か宣伝をするつもりだからねえ。
        ………(ぴ、とクーナを指差して)テスター候補。ははは。ま、気が向いたらよろしく頼むよ。(手をひらひら、神社の階段を下りていった) -- ザンマ 2009-11-19 (木) 23:30:20
      • ん、そうか…… それじゃあ完成したら、かな…… 冒険者以外にもダンジョン用の戦闘訓練にも使えるかもしれないな……
        そうか、それじゃあ其れなりに経験を積んでいそうな生徒を選ぶ必要があるか…… 若しくは知り合いで…… あぁ、僕も手伝うよ さっきも言ったけど正直、苦手だけどね…… それじゃあ、またねザンマ。(手を振り替えして見送った) -- クーナ 2009-11-19 (木) 23:39:48
  • (音も無く後ろから忍び寄る影、見た目からして悪役っぽいが敵意は感じない…とデルトラのおっさんごっこしてもいいし迎撃体制を取ってもいいかもしれない) -- 2009-11-17 (火) 22:53:19
    • ………… いや、ホントに誰だよ…… 僕に何か用なのか?学園に入りたいならこっちじゃなくて職員室に行ったほうがいいぞ…? -- クーナ 2009-11-17 (火) 23:43:51
      • 実は同行していたこともあったので少し悲しそうな目をする影)
        (なるほど…その職員室に行けば手続きを行えるのですね?という眼をする影、期限は四月まででよいのだろうか…) -- 2009-11-18 (水) 00:18:03
      • あぁ、あの同じ意味の単語を二個くっつけている頭の悪いネーミングの…… ちなみに、職員室、というか学園の登録場所に行けばいいわけだけどね… 実際募集は来月からだと思うよ もちろん4月までだ -- クーナ 2009-11-18 (水) 00:20:36
      • (そりゃああの知性のかけらもない駄主人の影ですから…と死んだ眼になる影、自身を影としか名乗らないのにはそういう理由があるのだ)
        (ご親切にどうも…来月募集の四月締め切りですね。こ…これで私の職場環境も改善される…!フフフ…と表情が変わりもせず声も出ないのに邪悪な笑みを浮かべて笑い声を出しているらしいそぶりを見せながら帰る影) -- 2009-11-18 (水) 00:24:06
  • お〜い! イケメン☆クーナ先生〜♪(からかい口調で呼びかけるお姉さん)
    バレンタインチョコ持って来たぞー。はいっどうぞー -- レナータ 2009-11-17 (火) 17:20:03
    • ん、レナータか……って、その呼び方は止めてくれ…なんか恥ずかしいだろう…・・・
      っと、ありがと…… バレンタインか… もう来月で今年の3年も卒業 早いものだな…… -- クーナ 2009-11-17 (火) 22:32:06
  • (神社にいたる階段で立ち往生、いや座り往生?してる車椅子の女が一人) -- 2009-11-16 (月) 22:07:56
    • …ん、家の神社のお客さんかな…… どうしたんですか… -- クーナ 2009-11-16 (月) 22:27:05
      • ああ いえ 登れる事は 登れるんですけど。どうしよう かなと (ボブカットが揺れ、見上げた顔は眼帯だった) -- カッツェ 2009-11-16 (月) 22:30:06
      • ん…… 何処かで見たような…… あ カッツェヘルミじゃないか 僕の後輩の  ふむ、思い出したよ 懐かしいね(長身にメガネの男性がくす、と微笑んで) -- クーナ 2009-11-16 (月) 22:39:28
      • (怪訝な顔で車椅子を横にスライドというありえない動きをさせて) 誰です か
        (段々小さな黒目が更に小さくなる) ………もしかして あまみさんちのくーな くん? うそぉッ -- カッツェ 2009-11-16 (月) 22:58:52
      • そ、そんなに驚かなくてもなぁ…… 僕だって月日を重ねれば成長はするし… まぁ、その通り、クーナだよ
        それにしても神社に用……だっけ? いや、それとも、ティルにかな…? -- クーナ 2009-11-16 (月) 23:43:28
      • (すっかり見上げるほどに成長した青年に感慨深げに一つ目を細める) もう卒業して六年も 経ったんだったわ ね。親戚のおばさんみたいな 心境だわ
        こっち来るのはほとんど 四年ぶり。たまには友達の顔でも 見たくなって さ (すっと両手を差し出して) ね、悪いけど おぶってもらえるか な? -- カッツェ 2009-11-16 (月) 23:54:12
      • ははは、ついでに言えば今は学園M科の先生もやっているよ 皆大人になっていくものさ …と、まだ未成年の僕が言うのもなんだけどね(苦笑して)
        そうだったな、あの後はずっと故郷で療養していたのだったかな 本当、生きてて居てくれてよかったよ 僕のクラスメイトだった人たちもほとんど居なくなったり旅立ったりだからね……こうしてまた会えるのは嬉いものさ
        友達、ね……(懐かしむようにその言葉を口にして) あぁ、その位ならお安い御用だな どうぞ?(背中を向けてしゃがみ込む) -- クーナ 2009-11-17 (火) 00:10:54
      • 今回色んなところに寄るつもりだけど その辺がちょっと怖い わ。とりあえずクーナには 安心どころか驚かせられた けど
        (手でバランスを取りながらもぞもぞと腿裏で這いよってその背に収まった。両足が無いので結構軽い)
        じゃ、ごめん 階段上まで お願い。…重くない? (車椅子は人差し指をちょいと動かすとふわりと浮かび上がり、クーナの後について来る) -- カッツェ 2009-11-17 (火) 00:18:34
      • まぁ、それも仕方がない といえばそれまでだ 僕たちは冒険者の仕事を生業としているのだからね M科の面々なら 学園にはまだシルフィがいたかな……
        いや、軽い…… 昔、姉さんを何度もおぶって上った事があったからさ……  その、大変だったな……(しっかりと手で支えて階段を上り始める) …って…車椅子、浮くのかよ…… -- クーナ 2009-11-17 (火) 00:26:44
      • あんまり重いものは 浮かばせられないわ。自分自身は ちょっと厳しい感 じ。魔導器も失ったから魔法もほとんど使えないけど
        魔力で開発されたここの力 (クーナのこめかみ辺りをとんとんとつついて) ESPは少し 残ったの
        (クーナの背の上で色んなことを思う) シルフィかー…さらに成長 したのかな…すごそう。ティルとはどう? 上手くいってるの? -- カッツェ 2009-11-17 (火) 00:39:56
      • …なるほどね、仮の魔導器なんか作ってくれる施設があればいいんだけどね…… ESPか……普段の生活ならその能力だけでも十分、だろうね…
        あー……そうだな 身長は大して変わってなかった と言っておこう  ティルとはまぁ…うん、ふふ…… 僕が20になったら2人だけで暮らす約束をした…とこかな… -- クーナ 2009-11-17 (火) 00:59:05
      • おかげさまで。簡単な作業だけど 仕事もしてるの よ? 少し郊外の家を買ったから 買い物だけが不便か な
        (右手の指を折って数える) クーナってまだ 20になってない? まあまあ まあ …ほんと大きく さらにかっこよく なったよね
        まったく 稀代のプレイボーイはまーだ 未成年だったか (このこのと頬をグニーっと指で押した) -- カッツェ 2009-11-17 (火) 01:15:12
      • なるほど…買い物か…… 自宅にいながら欲しい物が買える様になれば便利なのだけどね 流石に手間を考えれば難しいところか
        あぁ、ギリギリね…… 次の6月で20だよ ようやく成人だ むぐ、こら何をするか プレイボーイってなんだ……僕はこれでも先生だぞ?それに最近はどちらかといえば生徒にからかわれたりするほうが多いな 年齢が近いから友達付き合いみたいになってしまうのか……ホントに教師という物は難しいよ -- クーナ 2009-11-17 (火) 01:28:01
      • へえ 天才生徒も 先生はそうは行かないのね…。6月か じゃあそれくらいまではこっちに 居ようかな
        だってモテモテだったじゃない? 今の生徒さんだって どうかしらねー? そういえばね(声のトーンが変わり、手を首に巻きなおす)
        私卒業式の後 あっ私の卒業式よ? …フレ先輩に会ってたんだ。元気…うーん、元気、といえば元気…だった。ちょっと事情が込み入ってたけど
        学生だったあの頃は 楽しかったね (クーナの髪に顎を埋めて。もう階段の終わりが見えてきた) -- カッツェ 2009-11-17 (火) 01:45:13
      • はは、どうにもそうらしいね いい子で通してるだけでよかった学生時代とは違ってくるのさ
        …フレフレ、か…… それじゃ、その時まではまだ、居たんだろうな  あ、いや、僕も詳しくは分からないけど……少し色々と興味深い件があってね…… ま、そっちの方はある程度情報が整ってからの方がいいかもしれないか、僕の勘違い、という事もありそうだし
        ん、ようやくついたな…… それじゃ、此処からは大丈夫かな…… 神社でお参りするにしても、ティルに会うにしても また帰るときは声を掛けてくれ しっかり送っていくからね -- クーナ 2009-11-17 (火) 02:22:13
      • うん、ありがと (登りきった所で地についた車椅子に下ろしてもらう)
        さぁーって、と…(ESPの頭痛に少し眉間を抑えると、カラカラと車輪を―これはちゃんと腕で―回し境内へ進んでいくのだった) -- カッツェ 2009-11-17 (火) 02:51:40
  • (なんかやたら酒くさい千鳥足のイルシスが現れた)
    どうもクーナ先輩。色々あって私はよいどれですが元気でしょうか。 -- イルシス 2009-11-15 (日) 00:24:52
    • いや、本当になにやってるんだイルシス!?酒…か 飲みすぎだろう…おい…?まぁ、元気といえば元気だな……正直クラスにまだ馴染めてない気がして何気に心がしにそうだけどな…!(いじけてる先生) -- クーナ 2009-11-15 (日) 00:37:03
      • もう本当に限界です。色々と。(頬を掻いて)クラスには私も馴染めませんよ。
        馴染めないのが当然と思っています。年齢も世代も違うのに全員と友達付き合いを望むのが教師と生徒の関係を逸脱しているでしょう。
        それなら……ちょっと近寄りづらい、怖い、馴染めないと思われても生き残る術を叩き込めたほうが… -- イルシス 2009-11-15 (日) 00:53:57
      • 限界って…… 体調的なものなら本当に酒なんて飲んでないですぐ休んでくれ……!
        いや、僕の場合は逆で…年齢がまだ19だからなのか…なんとなく舐められているような気がするし…先生扱いされてないし……メイド服着せられそうになるし ドロシーにいたっては先生つけてくれないし… まぁ、天才肌だからなぁ…僕も昔はああだったと思えば……
        まぁ、僕が教えてるのは基本的な魔術の理論、属性学…ティーナ先生が教えていた物だからな……生き残る術か…… -- クーナ 2009-11-15 (日) 01:00:40
      • いえいえ、アルコール摂取量的な限界なので特に休む必要は……すいません眠いです。
        舐められている、ですか……多分クーナ先生として教えていることが正しいからだと思いますよ。
        年齢が下だから、相手が可愛いから弄ろうとする精神以上に潔癖であること。それも教育論です。
        ……ティーナ先生が教えていたことをクーナ先生が軽く見ていないように、今のまま教えていれば生徒も畏敬を持って接してくれます。
        私も適正の属性を知るまで属性学に真剣にはなっていませんでしたから。すいません。 -- イルシス 2009-11-15 (日) 01:15:41
      • あー……まぁその状態で眠って朝起きたら、布団が大変な事に…なんてなられても困ると思うから…その辺りは気をつけるようにな……
        全く… 教育者という物は難しいな 少し前までは同じ立場だったというのに、こうも視線が変わるとは思いもしなかった はは。
        基礎は大事だからな、根底がしっかりしていればその上が多少疎かであっても、そう簡単には崩れない 少しの閃きさえあれば疎かである部分もすぐに補う事も出来る まぁ、生徒にとっては詰まらなくて眠たい授業の出来上がりだがな 気持ちは分からなくは無いが…(くすっと笑って) もう少し頑張ってみるか…… -- クーナ 2009-11-15 (日) 01:38:25
      • 大変なことにはなりませんでした。さすがにそれくらいの節度は……!
        難しいですね。でもメイド服とか……いじられる以上に愛されてるじゃないですか。(クスリと笑って)
        はい、頑張りましょう! 生徒のために頑張ることは自分に対しての教育でもありますから。
        それでは私はこれで! 次は素面で会いましょう! -- イルシス 2009-11-15 (日) 11:28:26
  • (なんかやたら香水くさい隻腕のジゼ山が現れた)
    ういーす、久しぶりだなクーナ。ちゃんと教師やってっか? ちと療養兼鍛え直しに旅に出る事にしたから顔見せに来たぜ…あー、そうそう。当分ピートの墓参りはできそーにないから気が向いたら頼むわ、んじゃまたな
    (簡潔に言うと、残った左腕を軽く振りつつ去って行った) -- ジーゼ 2009-11-08 (日) 19:29:55
    • ジーゼ…!?お前生きてかえって……ん…?(これは香水…? それもこんなキツいモノつけて… なんだ なにか引っかかる…)
      あ、あぁ 墓参りくらいなら… 任せて欲しい と言いたいが僕だって生憎暇じゃないんだ ……その時くらいは帰ってこいよ ジーゼ…(見送るものの 知識により浮かび上がる一つの不安は拭いきれなかった) -- クーナ 2009-11-08 (日) 22:13:08
  • お前か……同行することになったな。まあよろしく頼むぞ。 -- アーカム 2009-11-07 (土) 19:01:07
    • ふむ、また同行することになったか……まあ、そういうこともある。近しくなたと言うことか。また頼むぞ。 -- アーカム 2009-11-09 (月) 16:46:24
      • アーカム先生… ん、遅れましたが次の同行お願いします もう僕は生徒側ではあいというのになんだか緊張してしまう なんていったら可笑しいですね -- クーナ 2009-11-09 (月) 18:02:10
  • やっほー美少年!来月同k……誰このインテリ系イケメンアイドル? 眼鏡男子……悪くない! -- レナータ 2009-11-07 (土) 03:13:54
    • いや、誰も何も同じ学園で働いてる教師の玖音だ そういえば前にあったのはいつだったかな……まぁ、来月は宜しくお願いするね? -- クーナ 2009-11-07 (土) 03:34:19
      • あっはははは!も〜う、お姉さんなりの美男子への礼儀さね今のボケは♪ 来月よろしく〜
        にしても、クーナ君も昔はやんちゃだったのに(※プールの一件とか)今ではすっかり落ち着きのある青年に……
        来月は成長っぷりをしっかと観察させてもらいましょっ。それじゃーね〜 -- レナータ 2009-11-07 (土) 03:39:56
  • クーナ先生ちーす、真面目な生徒が挨拶に来たぜー
    手ぶらじゃあれだからほい、アップルパイ。鈴と一緒に食ってくれ -- ヴィーラ 2009-10-27 (火) 15:01:58
    • ん…ヴィーラか よくきたな?どうだ、学校のほうは… 馴染めて居るか?登録では年長者だからな、学級委員長は君にしておこうか、纏めるの上手そうだし
      そういえば姉さんの知り合いだったか……色々と幼い人だけど、まぁ僕からもよろしく頼むよ、姉さんの事は……(アップルパイを受け取って) -- クーナ 2009-10-27 (火) 22:59:22
      • なぁに元々童心を忘れられないタイプの俺だから大丈夫ですよー。少なくとも楽しいと思える程度にはなじめているつもりでさぁ(とヘラヘラ笑う)
        いやいや、どっちかといえば俺ははぐれものですよ。委員長ってガラじゃねぇや。他にやる奴がいなかったら俺に押し付けるくらいにしといたほうがいいですよ、はっはっは
        ああ、鈴がどう思っていたかは知らないけど、俺からしてみれば可愛い友達だったよ。いっつも色々持ってきてくれたり下らない世間話にもつきあってくれてなー、お陰さまで楽しかった(懐かしむように笑う)
        何、どっちかといえば世話されてるのは俺のほうだ、改めてこっちからよろしくって言わせて貰いたいぜ -- ヴィーラ 2009-10-28 (水) 17:33:31
      • 童心というか童顔だけどね、まぁ、僕は姉さんや母さんみたいな人たちが身近にいるから別に驚いたりはしないけれど
        クラスからいきなりはぐれ宣言出してどうするんだいヴィーラくん はぐれヴィーラになって経験値にでもなりたいのか ま、少なくとも今のクラスは割りと君が引っ張っているように見えるんだよね、僕の目にはね?まぁ小学校の上級生が下級生の面倒を見るようなものだと思って諦めたまえ(にこやかに)
        ふむ、まぁ姉さんはどこにいっても姉さん… 表裏の無い人だからね 可愛い可愛い連呼してあげるときっと喜ぶよ 僕はやらないけど
        それにしても僕は余り先生としての才能はないのかもしれないな、もうやめちゃおうかな(いきなり爆弾発言し始める目がすさんでるM科せんせい) -- クーナ 2009-10-29 (木) 02:48:39
      • 童顔とかいうなよぉ、童顔とかいうなよぉおお……! け、結構きにしてんだぞこれぇ……(半泣き
        そんな毒針で乱獲されそうな存在になるなんて不謹慎な……! むぅ、まぁ、先生がそういうなら仕方が無い……ま、確かに実際は結構歳食ってるわけだし……わかったぜ! 俺、頑張ってみるよ! 先生も助けてくれよな、ふふふ
        ははは、喜んでくれてたのならよかったわ。面白そうだからそのうち可愛いと連呼しにいってやろう
        ……って、おい!? い、いきなり何をブルーになってんだよクーナ先生!? さ、才能なんて後からついてくるもんさ! 一緒に頑張ろうぜ、な?(教師を励ます生徒の図) -- ヴィーラ 2009-10-29 (木) 15:20:19
  • 業務連絡ー。たった今職員室で今月から我々が正規の教職員に格上げされると言う事が決まりまんた
    つー訳で、企画ページの方に名前やら担当科目の記載よろしくー、てな感じか。勿論任意だけどな -- 蓮司 2009-10-26 (月) 19:45:39
    • ご苦労、早速してきたよ まぁ、僕としても教師として名乗れるなら本意であるし、在り難いね。それじゃ、改めて よろしく蓮司先生 -- クーナ 2009-10-26 (月) 20:02:35
  • お客様、こちら食前のお菓子の、ミルフィーユのチョコソースがけでございます……(メイド服姿でお皿を用意するティルさんだ) -- ティル 2009-10-24 (土) 22:13:24
    • ただいま…ティル。 食前って…どっちかというとデザートだけど… いや、それよりも突っ込むべきは…!その格好…どうしたんだ…!?いや、とんでもなく可愛いけど…!
      …と、いっておかなければいけない気がしたので… それじゃ、あらためてチョコありがとう…… ミルフィーユか…これはおいしそうだな…! -- クーナ 2009-10-24 (土) 22:56:06
      • そこでさらりと流さないクーナが素敵……ちょっと準備してきた甲斐があったなぁ(頬に手を当てて微笑んで)
        今年はチョコをトッピングの材料にしてみましたー さあさあどうぞ遠慮なく! -- ティル 2009-10-24 (土) 23:00:09
      • はは…いや、これは流石に流せないだろう…!?しかしいつの間に準備してたんだ……というかどこで売ってるんだろ…!?
        ん、それじゃあ… いただきます・・・…(食べやすいように一口大にナイフで切り分けてから) む…これは…… サクサクとしていてクリームも丁度いい甘さ……チョコソースもいいアクセントになっているな…  これはかなり美味しいかも……(もぐもぐとあっという間に完食してしまう) -- クーナ 2009-10-24 (土) 23:09:22
      • 企業秘密です ええ企業秘密ですとも(指を立てて秘密のポーズ)
        うーん……クーナの舌が肥えてきてるみたいでわたし心配……あ、はい紅茶どうぞー? -- ティル 2009-10-24 (土) 23:31:47
      • 秘密ですか…… いや、まぁいいけど……そのままメイド科にでも入ってみる…?
        はは、それはない… こういうデザートを食べたのはここ最近ではかなり久々というか…… ティルの作ってくれる料理ほど美味しいものはないけどね…?ん、ありがとう…(紅茶を飲んで一息)
        …そうだった、来月はデート… だったな… ホワイトデーに相応しい一日に出来るよう僕も色々考えなければなぁ… -- クーナ 2009-10-24 (土) 23:36:33
      • ああ、そういえば学園にそんなの出来てたんだっけ? なんか知り合いももう一度入学してるとか……男の子ってやっすいよねー? クーナもこういうの好きなんでしょ?(裾をぴらぴらと振って)
        あ、うん、そうだよー 忘れてたりしてたわけじゃないでしょねー? -- ティル 2009-10-24 (土) 23:49:02
      • そうだな…… 好きだよ ティルが着てくれるなら、ね…(まっすぐ見つめて 軽く頬を撫でる)
        ふふ、忘れるわけないだろう 元々僕が計画してたんだから  …しっかりエスコートしてみせるよ -- クーナ 2009-10-24 (土) 23:53:47
      • あら口が上手いこと(くすぐったそうに目を細めて)
        うん、期待してるよクーナ それじゃあわたしこれ片付けてくるからねー?(お皿を持って部屋を後に) -- ティル 2009-10-25 (日) 00:02:24
      • それはどうも……(くすっと微笑んで) あぁ、任せておいて それじゃ…僕も残りの学園の作業、終わらせるか…(ノートパソコンを起動して、成績付けを始めた) -- クーナ 2009-10-25 (日) 00:08:42
  • ようクーナ! 今月カノンって子に世話になったんだがもしかして親戚か何かか?
    いやさ、報告書のここんとこをよーく見てくれ…たしかに”アマミ”って書いてあるだろ? -- ファム(クーナ) 2009-10-19 (月) 19:36:26
    • (ずれ落ちるメガネ)…そ、そうか…いや、まぁ落ち着いて聞いてほしいんだけど……
      …… それ、母さんです……(大きく目を逸らして) -- クーナ 2009-10-19 (月) 19:43:11
      • あっはっは、大概の事じゃ驚かな………うん? クーナの、お母さん…? あの子…じゃなくてあの人が?
        待て、待ってくれ! そいつはあり得ない! すっげー15歳15歳してたし…第一、お前の方が年上じゃないのか!? -- ファム(クーナ) 2009-10-19 (月) 19:50:34
      • あ… いや今は色々あって15歳に若返ってるんだ…… 本来なら50過ぎか…(頭を抑えながら)
        いや元々が子供っぽいから母さん 身体的にも精神的にも…若返ってなくても余り変わらないんだけどね…とりあえずは理解して貰えたかな……? -- クーナ 2009-10-19 (月) 19:59:41
      • ご、50過ぎ…? 悪い冗談みたいな話だ…要はアレだな、東洋の神秘って奴だろ? おーけー理解した…納得はしてないが
        しっかし惜しい事をしたかもな、そうと知ってれば道中クーナ話に花を咲かせられたってのに! -- ファム(クーナ) 2009-10-19 (月) 20:08:23
      • 東洋……というか、いやまぁ、実際には先祖のドワーフの血が関係してるらしいけどね、これなら納得できるだろう?あの子供みたいな性格は弁護もしようも無いけど……
        !?さ、咲かさんでいい!というかどんな話を展開するつもりだ!一応、実家暮らしだから毎日顔はあわせているし…学校でのことくらいか… でもそんなに無いだろう? -- クーナ 2009-10-19 (月) 23:03:11
      • そこはアレだ、息子さんの女装癖についてとか…っていまだに続けてたりするのかアレ?
        そんなこんなでさっそく来月チャンスが巡ってきたみたいだな! まーよろしく言っといてくれ、じゃーなー! -- ファム(クーナ) 2009-10-22 (木) 19:48:54
  • クーナもとうとう16歳……もう立派な大人だよねー?
    あ、これプレゼントだよー 似合うかどうかは不安なんだけど……(髪をまとめられる飾り布が入った袋を差し出して) -- ティル 2009-10-17 (土) 22:16:59
    • ありがとうティル… 16か…僕もそろそろ進路考えないとね(最近かけるようになったメガネを指で正して)
      ん…これは… プレゼント…?綺麗な布だな…ティルが選んでくれたんだ、きっと似合うさ。ふふ、ありがとう 大事に使わせてもらうね…?(受け取ると幸せそうに微笑んで) -- クーナ 2009-10-17 (土) 23:09:18
      • あれ、クーナ、いつのまに眼鏡なんて 目ぇ、悪くしちゃった……? -- ティル 2009-10-17 (土) 23:16:15
      • 最近は研究室に籠もりきりになることが多かったから…少し視力が落ちてね まぁあとはちょっと気分を変えるために…なんてね?(前にも増して幾分か大人っぽい笑みを浮かべ)
        似合わない……かな……メガネ… まぁそんなに悪くなった訳じゃないから普段は裸眼でも大丈夫だけどね…? -- クーナ 2009-10-17 (土) 23:28:52
      • ううん、そんなことないよー 眼鏡かけてるとすごく賢そう……実際わたしより賢いだろうけど
        まあでも目は悪くしないに越したことはないしね あんまり本とか読みふけっちゃだめだよー? -- ティル 2009-10-17 (土) 23:31:49
      • あぁ、今後は気をつけるよ…… 徹夜も止めて、出来るだけ家に戻って寝るようにしよう…
        ん、っと…そうだな…… 貰ってばかりだと悪いし、ティルにもお返しかな……こっちを向いて…?(そっと頬に手を伸ばし、まっすぐ見つめ合う) -- クーナ 2009-10-17 (土) 23:44:42
      • ん……お返し、か(薄く笑ってから、ゆっくりと目を閉じて、顎を心持ち上げる) -- ティル 2009-10-17 (土) 23:50:11
      • (そのまま、ゆっくりと唇を重ね合う 軽く空いた手で後ろ髪を梳くように撫でて)
        ……少し、キスも…慣れてきたかな… なんてね?もっとティルが喜んでくれるようなことも出来ればいいんだけど…このくらいしか思いつかなくてね……  -- クーナ 2009-10-17 (土) 23:55:15
      • ん、はふ……そんなことないよ……これでわたしはじゅーぶん幸せです
        あークーナの匂いー(ぎゅう、と抱きついてそのまま眠りにつくティルさんだ) -- ティル 2009-10-18 (日) 00:25:20
      • っと、ティル…!?…って、眠って…… そうだな…僕も幸せだよ…ティル… おやすみ、また明日…だね……(暫くそのままの姿勢で寝顔を堪能したりしていた僕だったりする) -- クーナ 2009-10-18 (日) 00:49:23
  • 大魔術師かぁ……すごいなぁクーナは…… あ、毎年恒例のハッピーバレンタインだよー
    今年はチョコを練り込んでクッキーを焼いてみました たまには変わり種、ということで……(ははー、と差し出してみる) -- ティル 2009-10-12 (月) 22:26:03
    • っと ただいま…少し遅れたけど…
      大魔術師か… まぁ僕の目標はもっと上だからね…まだまだ通過点…って感じかな?
      チョコクッキーか… ありがとうティル それじゃあ早速ひとつ貰おうかな… ん…(口に運んで味わうように目を閉じて) -- クーナ 2009-10-12 (月) 22:44:59
      • おお、すごいすごい……目標はでっかくってことだね!
        どうかな? 甘すぎたりしてない……? -- ティル 2009-10-13 (火) 00:51:19
      • そんなことない…とても美味しいよ… 甘さも丁度いいし、クッキー自体もサクサクしてて最高かな
        ティルも…食べてみる…なんて……?(口にちょっと咥えて差し出してみたり) -- クーナ 2009-10-13 (火) 01:00:28
      • あ、うん、それならよかった……もらっちゃうよー?
        (ぱく、と反対側を唇で挟んでそのままクッキーを奪う) ……ん、おいひぃ -- ティル 2009-10-13 (火) 01:02:32
      • (ちょっと想像してたのと違ったらしい)…あ、う、うん… そのまま奪われるとは思わなかったな……
        しかし、ちゃんとお返し用意しないとな…… 何か欲しいのとかないかな…?もしもあるなら探してみるけど… -- クーナ 2009-10-13 (火) 01:21:23
      • あはは、クーナがやりたいことはわかったけど、あれはポッキーとかじゃないと雰囲気でないもん(ぺろ、と自分の指を舐めながら笑う)
        ん? んー……クーナからもらえるならなんでも嬉しいからなぁ 特にどうとかは……うーむ? -- ティル 2009-10-13 (火) 01:25:25
      • じゃあ今度買って来ようかな…… いや、そんな絶対やりたいって訳じゃないけど……
        そ、か…それじゃ、また何か考えてみようかな…… ティルが喜びそうなプレゼントか…… 今は考えてもおもいつかなそうだし、やめておこう……(代わりに身体を預けるように抱きついてみる)なんだかこういうのも久し振りなような…… -- クーナ 2009-10-13 (火) 01:32:36
      • んー、久しぶりだねー……でもまあ、ちょっとわたしも限界がねー……
        今日はこっちで寝てくよー……? -- ティル 2009-10-13 (火) 01:34:41
      • ん…ごめん、いつも僕が遅くなるから…… 明日は早くこれると思うから…ゆっくりしよう、二人きりで……
        あぁ、流石に真冬だけあって寒いしな… 一緒に寝よう…ティル……(布団に潜ると、ぎゅ、っと抱きしめて)暖かい… ん…おやすみ、ティル…… -- クーナ 2009-10-13 (火) 01:52:55
  • ……ATフィールドなのかなぁこれ……!
    クーナの部屋のほうは、風とかの被害なかったー? -- ティル 2009-10-08 (木) 20:57:53
    • さぁね… まぁ、別に僕はそうだったとしても構いはしないけど……(ベッドに腰掛けると、隣に座らせて抱き寄せる)
      僕の方は…全然なんともなかったかな……というか台風来てなかったんじゃないかってくらいに……まぁ直撃してなかったから当然ではあるんだけどね -- クーナ 2009-10-08 (木) 21:37:27
      • それはよかったー こっちは目的地への道が冠水してしまうほど……早めに晴れたのがよかったかなぁ
        んー? なーに、どうしたの?(抱き寄せられれば不思議そうに見上げて) -- ティル 2009-10-08 (木) 21:44:20
      • ん、足の速いのだったからね、これでゆっくりとしたのだったらもっと被害がでていたかもしれないね
        …ん 台風で結局余りゆっくり出来なかったから…… なんてね、どうしたんだろうね 僕もよく分からない ただ、ティルをもっと近くで感じたいなって…(じっと見つめ返して) -- クーナ 2009-10-08 (木) 21:58:37
      • それは確かにね……うん、お互い無事で何より何より!
        うーん、いつも近くで感じてると思うんだけどなぁ……事あるごとにひっついてたりしてるじゃない、わたし達?(あはは、と笑って) -- ティル 2009-10-08 (木) 22:02:35
      • それはそうだけど…… だからこそ、かな もっと……って想いが湧いてくるんだ
        やっぱり、僕はヘンだ  例えば…こういうのは…(ぐ、と力を入れて横にさせ押し倒すような姿勢で上から見下ろす) -- クーナ 2009-10-08 (木) 22:12:59
      • ひゃっ……!? わ、と……ちょ、ちょっとクーナ……?
        (ベッドの上に身体を預けつつ、上目づかいに自分の上に覆いかぶさろうとしているかのような相手の名前を呼び) -- ティル 2009-10-08 (木) 22:15:10
      • …やっぱり、こういうのは嫌…? でも、僕だって男だよ…一緒にいすぎて気にならなくなってきてるのかもしれないけど、さ(そのまま唇を重ねようとして) -- クーナ 2009-10-08 (木) 22:31:49
      • んっ……(唇を奪われて、吐息がこぼれる)
        ……はふ……なんというか……クーナも、いつまでも子供じゃないってこと、だよねー……(困ったように笑って) -- ティル 2009-10-08 (木) 22:47:47
      • あぁ、僕だって… 僕だってもう大人だよ…ずっと…ティルのこと   …………ごめん、こんなのじゃ……駄目だよね(そっと身体を上から避けて) -- クーナ 2009-10-08 (木) 22:58:26
      • ん、ありがと……(ゆっくりと体を起こして)
        …………(そのまま、なんともいえない沈黙が部屋の中に満ちて) -- ティル 2009-10-08 (木) 23:13:02
      • (顔を直視できず、背中を向けていたが、やがてぽつぽつと言葉をもらす)……ごめん、本当にごめん…なさい… 僕のこと…嫌いになった……? どうしていいのか…分からなくて…ずっと、心がもやもやしてて…… ごめん、ね…ティル…(自己嫌悪で一杯になってしまったのか、肩が震えている) -- クーナ 2009-10-08 (木) 23:20:25
      • ううん、そんなことないよー(即座に否定の言葉をかけて、その背中から柔らかく抱きしめた)
        謝るのはわたしのほう クーナもちゃんと成長してるのに、子供扱いして何も教えようとしてこなかったわたしのせいだから……ごめんねー……?(ぎゅう、と自分の思いをぶつけるかのように、強く抱きすくめる) -- ティル 2009-10-08 (木) 23:26:53
      • ティル…… 僕は……(抱きしめてくれる手に自分の手を重ねて) そんな…こと……ない、ティルだって僕のこと考えて……くれてるのは知ってる…から… ごめんなさい……(ぽろぽろと涙がこぼれている 顔は見せられない、とばかりに俯いて) -- クーナ 2009-10-08 (木) 23:46:13
      • (うつむく少年の体から自分の身を離して、ベッドから下りる)
        (そして少年の前にかがみこみ、その頬に両手を添えた そのまま、軽く背伸びをするように身体を伸ばし、目元に口づける)ん……クーナの涙の味がするね -- ティル 2009-10-08 (木) 23:51:54
      • …え…ぁ(唇の暖かい感触に目を開いて)…ティル…? (ぼろぼろな泣き顔を見られて恥ずかしかったのと、キスされて恥ずかしかったのと、頭の中が真っ白になって ただ、目の前の大好きな人を惚けたような顔でぼぉ、っと見つめて) -- クーナ 2009-10-09 (金) 00:00:54
      • ん、今日はとりあえずここまで、かな
        次の機会に、いろいろ訊いてみたいと思うから、覚悟しててねクーナ?(にこにこと笑うと、もう一度、今度は正面から抱きしめる)
        ……それじゃ、今日はわたし、もう寝るね おやすみ、クーナ(最後にもう一度キスをして、自分の部屋へ戻っていった) -- ティル 2009-10-09 (金) 00:08:11
      • 色々……?あ、うん…… その、おやすみなさい、ティル……(唇に残る柔らかく暖かな感触にぽーっとなりながら見送る)…ありがとう、ティル…… -- クーナ 2009-10-09 (金) 00:23:55
  • ・・・・ふーむ(久々に訪れるとそこはATフィールドのように強固なラブラブ空間だった)…よっこいしょ(両手を差し込んで無理やり切り開いてなんとか入る)
    クーナおるかいねー? -- 千鶴 2009-10-04 (日) 23:57:39
    • ん、何事だ…元・委員長…… 居るけど……そんな入り辛いかな…? -- クーナ 2009-10-05 (月) 00:00:01
      • それはもうAT(熱い!熱すぎる!ロリショタップルのラブラブ)フィールドを切り開くのはかなりの力が…
        元ちゃうで、元々委員長ちゃうで(チャイナ服で)やー卒業してからさっぱり会ってへんかったからな、元気しとるかなぁって -- 千鶴 2009-10-05 (月) 00:05:46
      • それ、最初の単語だけで十分なんじゃないのか…?それにティルは年上だしなぁ……
        じゃあ、何委員長なんだ…?今は…?というかなんでチャイナ服…… 中華飯店でバイトでも始めたの委員長? ま、こんな感じで元気だよ……(くすっと笑って) -- クーナ 2009-10-05 (月) 00:15:29
      • クーナが自分よりさらに年下とだと犯罪的な見た目過ぎるし…いやクーナだけでも・・・とおもったけど既にもうえーと何歳や
        私が16のときに12だか13だかだからもう18くらいにはなっとるんかいね?結婚できる年齢になっとるわ…
        ついでに私はいつまでもセーラー服というのは21歳という年齢柄辛くなってきたのでイメチェン的な… -- 千鶴 2009-10-05 (月) 00:24:02
      • 僕は今年で15だよ、学園に入ったのが9の時だったし…… だから結婚はまだ先だな……
        なんだ、違ったのか…中華飯店のバイトからチャンスをつかみ取りミス・ゴルロアに選ばれたりしてアイドルにでもなるのかと思ったよ…… -- クーナ 2009-10-05 (月) 00:34:54
      • あれ・・・そんなわかかったっけな・・・ってまあ15かぁ…つまりあと3年はせーへんと結婚できへんか
        ってそんな…最終的には巨大立体映像に利用されるみたいな…!それ以前に歌は下手やしなー…歌うの好きやけど下手という…はぁカラオケが懐かしいで… -- 千鶴 2009-10-05 (月) 00:54:59
      • まぁ、身長と魔力は普通に高いから、僕が年下だなんて思えなくなってるんじゃないのかな委員長?(少し得意げ)
        …か、カラオケね…あれ、委員長その手のイベント出席したっけ…?(二度ほど我慢できずにやらかしてる記憶を封印しながら) -- クーナ 2009-10-05 (月) 01:24:57
  • (お風呂セットを用意して正座するティルさんだ) -- ティル 2009-10-03 (土) 19:10:44
    • ただいま、ティル 待たせちゃったね… 足痺れてない…?(正座してるとは思わずびっくりしながら) -- クーナ 2009-10-03 (土) 21:57:57
      • いいの、これは自分への戒めだから……おかえりクーナ(ははー と平伏しながら) -- ティル 2009-10-03 (土) 22:06:05
      • い、いや 疲れていたなら仕方がないと思うんだけどな…… そんな構えなくても大丈夫だよ…(しゃがんで背中を撫でるように軽く抱きしめる) -- クーナ 2009-10-03 (土) 22:15:45
      • あうー……こう睡魔がね、わたしを夢の淵にね……(ちょっぴり泣き顔でぎゅーと抱き返して)
        でも今月は今からでも大丈夫……なんだけど、クーナは忙しい、かなぁ? -- ティル 2009-10-03 (土) 22:18:24
      • ん、今からか……いや、大丈夫だよ 丁度帰ってきたばかりだからお腹は、すいてるけど…まぁこのくらいなら…… -- クーナ 2009-10-03 (土) 22:21:03
      • それはダメ、ちゃんとご飯は食べないと!(慌てて身体を離して)
        えーと夕ご飯の残りとかあるし、早く食べよう! お腹いっぱいにしよう!!(わたわた) -- ティル 2009-10-03 (土) 22:27:14
      • あ、あぁ、そ、そうか…… まぁ、それでもいいか… じゃあご飯を食べてからってことで…(一緒に準備するためにキッチンへと向かう) -- クーナ 2009-10-03 (土) 22:35:09
      • (ご飯や唐揚げなどいろいろと温め直すエプロン姿のティルさんだ) -- ティル 2009-10-03 (土) 22:38:44
      • (お皿に盛り付けてから急いで食べ始めるおこさま ひとしきり食べて一気に水を飲み干す)…ぷは…っ 結構満腹かな……ふぅ、それじゃ行ってみるかな……? -- クーナ 2009-10-03 (土) 22:51:51
      • あ、もう大丈夫なの? ん、それじゃあ行ってみましょうかー(お風呂セットを二人分用意して銭湯へ) -- ティル 2009-10-03 (土) 22:56:16
  • 新年明けましておめでとうございます 今年もよろしく……(着物を着て三つ指突きつつ一礼) -- ティル 2009-09-29 (火) 21:19:20
    • てぃ、ティル… そんな着物持ってたのか……いや、とても似合って…… あ、あぁ、あけましておめでとう、今年もよろしく…(なんだか初々しい着物姿にドキドキとしつつ) -- クーナ 2009-09-29 (火) 21:22:08
      • あはは、実家から送られてきたものなんだけどね?(赤い振袖を見せびらかすように、袖を引っ張って)
        うふふ、この時期は夜くらいしか自由な時間が取れないし……(日中は巫女仕事に追われていたティルさんだ) -- ティル 2009-09-29 (火) 21:26:31
      • 実家から…? そうだったのか…… うん、とても綺麗だよ……ティル(目を細めてその様子を眺める)
        そうだな、やっぱりこの時期になると神社は忙しくなってしまうものだからね……お疲れ様……(近寄ると軽く抱き寄せ、背中を撫でた) -- クーナ 2009-09-29 (火) 21:30:34
      • ふにゃー……(猫のように目を細めて、軽く抱き返して)
        そういうクーナもお疲れじゃない? 冒険とか研究とかいろいろ重なってるでしょう? -- ティル 2009-09-29 (火) 21:33:23
      • (頭をやさしく撫でつつ)ん…僕?僕は…まぁ、このくらいなら平気だ。冒険も順調だしな… 帰ってくれば、こうしてで迎えてくれる可愛い恋人も居ることだし……(じっと、笑顔で相手を見つめて) -- クーナ 2009-09-29 (火) 21:37:11
      • 出迎えただけで疲れが回復だなんて……わたし回復魔法の使い手!?(冗談交じりに笑顔を返して、少し体を離す)
        でも今日はもう少し回復してもらおうかなーと思いまして……さ、どうぞどうぞ(正座した自分の太股を、着物の上からぽんぽんと叩いて) -- ティル 2009-09-29 (火) 21:40:41
      • はは、回復魔法か…… そうだな、その笑顔を見てるだけで不思議と疲れも癒される…… 本当に魔法みたいだね…?
        膝…?ん…そうか えぇと、それじゃあ……(隣に寄って枕にするように膝に頭を預けて)
        …んー…柔らかい…… そして暖かい… こういうのもいいね、ふふ…(頭を乗せたまま幸せそうに微笑んで) -- クーナ 2009-09-29 (火) 21:52:51
      • わお……ちょ、ちょっと目論見が外れたよーな……!?(恥ずかしがると思っていただけに積極的な反応に赤面するティルさんだ)
        そういえばこういうことしたことなかったかなーって思って……あはは、クーナもあったかいよー? それに髪とかさらさらー(後ろ髪を指で梳いていく) 結構長くなったけど、まだ邪魔じゃない? -- ティル 2009-09-29 (火) 21:58:17
      • ん……ここは恥ずかしがる場面だったのか……? 父さん達がいつもやってたから…… そうだったのか……
        (気持ち良さそうに目を細め)ん…… 少し前髪は切ったほうがいいかな…… 後ろ髪は何時ものように結えばいいだろうし……(指で前髪を少しつまんで見せて) -- クーナ 2009-09-29 (火) 22:03:26
      • あーんー……あの二人はいつまでもラブラブカップルだからなぁ…… 一度その持続のコツとか聞いてみたい気もしなくもないなぁ
        前髪は切っちゃうんだ、やっぱり 床屋さんとか美容室の行き着けとかあるの? -- ティル 2009-09-29 (火) 22:13:16
      • 結婚してからで30年以上だからな…父さん達、結婚する前も加算すればものすごい時間を二人で過ごしてきたことになるということか……僕もそれは興味があるな…… やっぱりティルとは、そんな風にずっと幸せで居たいなって思うからさ……
        切るっていっても、ちょっと髪の毛をすく程度かな…?そんなばっさり切ったりはしないし……あぁ、何時もは父さんか母さんに切ってもらってるよ、一人の時は自分で鏡を見ながら…だけど… -- クーナ 2009-09-29 (火) 22:21:35
      • まったくだわ この街でもトップクラスのラブっぷりだと思うなぁあの二人
        ああ、そうなんだ 家族でやってるんだ……ふーん…… -- ティル 2009-09-29 (火) 22:25:16
      • まぁ父さんたちに出来て僕らに出来ないことはないさ… ティル、僕たちだってなってみせるよ…
        ん…?あ、あぁ… どうかしたの?父さんたちに切って貰うのはおかしかったかな…?(じ…と見つめる) -- クーナ 2009-09-29 (火) 22:30:45
      • あはは、お手柔らかに……少しずつ少しずつ、歩いていこうね、クーナ?
        ああうん、そうじゃないの それならわたしに切らせてもらえるのかなー、なんて思っただけで……(慌てて手をぱたぱたと振って) -- ティル 2009-09-29 (火) 22:34:48
      • あぁ、少しずつ…ね、 いくら壁があろうと必ず乗り越えてみせるさ……
        ティルに…?あ、うん…その程度なら別に構わないけど…… ティルもよく髪とか切ったりしてたの…? -- クーナ 2009-09-29 (火) 23:01:18
      • いいえ、恥ずかしながらそういうことはまったく……(目を逸らして)
        ただ、お母さんがそういうことやってるのは何度か見ててさ 少しあこがれだったんだよねー…… -- ティル 2009-09-29 (火) 23:02:30
      • ティルの母さんが…かぁ   まぁ、父さん達だってそんな上手いってわけじゃないし、僕も自分でやるとうまく行かないこともあるから…
        そう、気にせず  お願いしてもいいかな…?僕も、どうせならティルに散髪してもらいたい かな… -- クーナ 2009-09-29 (火) 23:12:39
      • これから腕を磨いていくつもりで……ええ!(ぐっと気合を入れるポーズ)
        それじゃあ髪が伸びてきたなーって思ったら言ってね? 準備はいつでも整えておくからー……(体をかがめて、掻き揚げた前髪の下のおでこにキス) -- ティル 2009-09-29 (火) 23:14:52
      • あ…!……あ、あぁ…そ、そうだね、それじゃあそのときはティルに頼もうかな……(キスされるとは思ってなかったのでびっくり)
        ふぅ、結構癒されたかな…… それじゃあ次は僕がティルにお礼をしてあげる番かな……  んー、そうだな、ティルは、なにか 僕にしてほしい事とかある…? -- クーナ 2009-09-29 (火) 23:20:59
      • んぅ? してほしいこと……わたし割といつも側にいてくれて満足しちゃってるからなぁ
        これといって何かしてほしいことは……(うーんと唸って首を傾げる) クーナこそ、何かしたいって思うことある? -- ティル 2009-09-29 (火) 23:25:51
      • ん、そうか…… 僕は…… そうだな、ティルと一緒に… お風呂とかでも入ってみたいね……背中洗ったり、おふろでゆっくりしたり……そういうのをいつかしてみたいな、とか考えたんだけど…… どうなんだろう…? -- クーナ 2009-09-29 (火) 23:32:38
      • (ぴきん、と手が止まるティルさんだ)
        ……えー、あー……えーと……お互い水着着用の上でなら……うん! それならきっとセーフ!! -- ティル 2009-09-29 (火) 23:34:31
      • んー、水着か……そうだな、それでいいなら、水着で行くか…… 背中流したり位なら水着を着ててもできるし……
        …ん、それならどこがいいかな、自分の家のお風呂でもいいけど…銭湯にいってみるのもいいかなって…… ティルはどっちがいい? -- クーナ 2009-09-29 (火) 23:57:40
      • ああうん、銭湯でいいんじゃないかなぁ……あそこ、混浴もあるはずだし……そか、一緒にお風呂かぁ……
        わかった、楽しみにしてるねクーナ と、それじゃあ今日はこの辺りで……ごゆっくりお休みくださいねー(すそそそ、と隣の部屋へ帰っていった) -- ティル 2009-09-30 (水) 00:00:34
      • 混浴か…… 二人っきりで入れるといいんだけどね…あぁ、僕も楽しみにしてるよ 
        ん…もう時間だったか…… ごめん、なんか飛び飛びで…… おやすみ、ティル……また明日…ね? -- クーナ 2009-09-30 (水) 00:13:30
  • 何だか久しぶりかなあ、いるかい?(窓から部屋を覗き込む) -- ザンマ 2009-09-29 (火) 18:42:24
    • ん、ザンマか……久しぶり、そんなとこからじゃなくて玄関から入ってきたらどう…?
      しかし、僕のとこに来るのはに来るのは珍しいな…… 何かあるのか? -- クーナ 2009-09-29 (火) 19:55:18
      • ははは、僕は予想外の男だからねえ。予想外の場所から入るものさ。(よっ、と器用な動きで窓に腰掛け)
        なぁに、近々彼女の実家へと移り住むからね。あまり会う機会はなくなるかも………と言いに来たのさ。
        もっとも、ご近所でもこのようにあまり話す機会があるわけじゃあないけどね。 -- ザンマ 2009-09-29 (火) 20:04:33
      • まぁ、そういうのはティルで見慣れているから…… ん、実家に…?なるほどね、遠いのか…?
        この街から離れているなら…確かに、会う機会もなくなりそうだな…… 学園の方も…やっぱりやめるのか? -- クーナ 2009-09-29 (火) 20:44:59
      • そうだね、やめることになるかな………でも、僕は魔法ですぐこちらまで来れるから、もしかしたらまた見かけるかもねえ。
        でもまあ、ほら………(頬をかいて)奥さん、を、あまり長い時間家に1人にするのは、良くないだろ? -- ザンマ 2009-09-29 (火) 22:04:29
      • そうか、ザンマの魔法ならそれも容易く行えるんだったな…… 僕も15になれば一人前の冒険者として登録できるようになるから、学園は辞めるかもね
        奥さん…… って、ザンマたちは結婚してたのか!?それは初耳だったのだがな…!? -- クーナ 2009-09-29 (火) 22:18:07
      • はは、結婚はまだだけど、その………婚約は、したつもりだよ。うん。ははは。
        そういうわけで、実家で一緒に暮らさないかって………はは。もしかしたら、婿養子かもねえ。 -- ザンマ 2009-09-29 (火) 22:29:37
      • なんだ、びっくりしたよ…… そうか、それじゃあ僕と同じような感じだね、今はティルと暮らしているし
        因みに僕の部屋のドアを隔てて反対側がティルの部屋だよ
        僕も、もっと大人になったらティルをお嫁さんにする、そう誓ったんだ(にこり、と笑顔を見せて) -- クーナ 2009-09-29 (火) 22:59:02
      • へー………なるほどねえ。君もそうか、なかなかうまくやってるみたいじゃあないか。ははは。
        願わくば、お互い末永く幸せにやってけるよう、祈ってるよ。(嬉しそうに笑いかけると、ひとつ伸びをして)
        それじゃ、そーゆーことで。次に会うのはいつだろうね………また、会える日まで。(くるん、と窓から背中向きに落ちると、どこぞへ行ってしまった) -- ザンマ 2009-09-29 (火) 23:06:17
  • くーなーっ!(てけてけてけー) 久しぶりなのだー!(びしぃー)
    ティルは相変わらず元気そうだが、そのパワーに負けてないのだー?って、あえ……?
    (脇に並んで頭に手のひら当てて水平にちょいちょい)お、追いつかれてる……!? -- ベリー 2009-09-26 (土) 18:35:29
    • ベリー…?あ、あぁ久しぶりだな…… そっちこそ相変わらず元気そうだな…… もう少し落ち着きを持ってもらいたいけど……
      ……当たり前だろう、僕も もう14だ、成長期の最中に背が伸びないわけがないじゃないか ベリーの背はもう少しで追い越せるな -- クーナ 2009-09-26 (土) 20:10:52
      • ふふん、私から元気を取ったら食欲しか残らないからなー?(えへーん) こんなに生きているのが楽しいのにおとなしくなどしていられるかー、なのだ!
        んむむ……さすがは男の子なのだー……男子三日なんとかだなー(うむうむ)
        ところで玖音よ、私も何か変わったと思わないかー?(特に変わらない姿でしゃらんらーっと回転) -- ベリー 2009-09-26 (土) 20:14:32
      • あれ、恋とか愛の先生なのに恋愛要素は残らないんだ…… 元気と食欲だけで生きてるのかベリーは……
        …………(その様子をものすごく難しそうに眺めて) 戦闘力が150くらい上がった……? -- クーナ 2009-09-26 (土) 20:18:50
      • (ぎくっ)
        (悩んでる玖音を見てにやーっ)ふふふ……わかるまい、戦争を遊びにしてるシロッコティルにぞっこんらぶな玖音には私の体を通して流れ出る力が!
        (しょわんしょわんとオーラを出しつつ)ま、まぁ……! 元気と食欲を差っぴいて恋愛要素が残らないといえばうそになるのだな……(もじもじ) -- ベリー 2009-09-26 (土) 20:21:49
      • ……じゃあ、体重がちょっと増えたとか…… ベリーは肌がよく見える服しか着てないんだから気をつけないと駄目じゃないのか…?
        …ふむ、やっぱり残るんじゃないか…… …で、相手は誰なんだ…?最近研究室にしか顔を出してないから知らないんだよね、そういうの…… -- クーナ 2009-09-26 (土) 20:36:03
      • ふふん、残念ながら私はいくら食べても太らない体質なのだ、おっきくなるのはここだけでじゅーぶんっ!(えへーんとぽよぽよの胸を張り)
        あ、ええと、そのー……(まっかっかー) 誰といっても玖音は引いたりしないよな……?(ちょっち不安そうに上目遣いなのだ)
        え、S科の……セレネなのだ……(ぼそぼそぼそ) -- ベリー 2009-09-26 (土) 20:38:55
      • 結局、胸が大きくなっても体重は増えるんじゃないのか…?もしくは体脂肪率……
        セレネ…………あぁ、プールの時、人工呼吸してた…… えーっと、お嬢様だっけ…… 成る程、同性なのか……まぁ、ここらでは別にそういうのも普通らしいから別に気にしたりはしないよ 良かったじゃないか……おめでとうベリー……(ふっと笑って見せて) -- クーナ 2009-09-26 (土) 20:47:34
      • (はっ!)そ、それもそうなのだ…… でも女の子には気になる体重のあがり方と気にならない体重のあがり方があるのだ! おっぱいおっきくなるのは前者ー!
        (ががーん)じ、人工呼吸……だと……!?(そのころまだ学校にいなかったベリーちゃんなのだ) わ、私が初めてだと思ってたのに……えうぅ……(ぐすぐすん) -- ベリー 2009-09-26 (土) 20:51:52
      • ……あのさー、ベリー…… 人助けを色恋のそれと同じに考えるのはどうかと思うけどな…… 今はいないハルノに言わせれば、ノーカウントだってさ。
        っていうか、そんなちっさいこと気にして 本当に恋愛の先生なんだろうか……(少しあきれたような顔で) -- クーナ 2009-09-26 (土) 21:09:47
      • そ、そういうものなの……!? だ、だって人工呼吸だってやってることはキスと変わらないし……!(わたわた)
        い、いいではないか!先生だって間違ったり生徒に教えられたりするのだ! そもそも恋愛に関してのキャリアは玖音やカッツェ達には遠く及ばないのだしー……
        まぁ、キャリアはともかく私は恋愛という階段を二段飛ばしくらいで走ってるからなー、愛の深さなら玖音たちにだって負けない自信があるのだ!(むふー) -- ベリー 2009-09-26 (土) 21:13:36
      • …誰かを助けようという善意の行為だよ 死ぬか生きるかの瀬戸際を彷徨っている人を助けて咎められるのは流石に可哀想だし、そもそも、ベリーはその頃いないし恋人でもないのだし…… 大事なのはこれから先じゃないのかな…?
        ふーん、まぁ、キャリアがどう、こうはともかく…… そういうのって勝ち負けじゃないと思うよ…… 二人が幸せだって思えればそれでいいんじゃないのかな……? -- クーナ 2009-09-26 (土) 21:34:32
      • く、玖音の言葉が正論過ぎてどっちが先生だかわかんないのだ……!!(むむむー)
        そ、そうなのだ私たちには先があるのだ……それはそれは幸せな未来がー(でれでれー)
        おっとそうそう! くーなはこないだのぴこぴこまだやってるのだー? 暇があれば対戦というのをやってみようと思ってたのだ! -- ベリー 2009-09-26 (土) 21:37:05
      • 僕だって、伊達に恋愛小説よんで研究してないよ。  ん……?最近は忙しくて余り手はつけられてないけど……まぁ、一応やってるよ。とはいっても16個とった後の四天王にも負ける程度のしかいないけど…… ファイアレッドみたいにレベル上げに最適なトレーナーとか居ればいいのに……地道な作業を続けるのって苦手なんだけどな…… -- クーナ 2009-09-26 (土) 22:02:54
      • んむむ……私も読書量なら負けないはずなのにー……!!(口がへの字になるのだ)
        レベル上げは大変なのだー……単純作業の繰り返しはつらい……(しょぼしょぼ)
        レベルに関してはつーしんだとおんなじになると聞いたことがあるのだ! どうするー?(わくわくっ) -- ベリー 2009-09-26 (土) 22:07:46
      • ん、いや…そうじゃなくて対戦で使うような感じのを育ててないってことなんだけど…… まぁいいか……
        それじゃあ、やってみる……?コードは//で張っておくよ。 -- クーナ 2009-09-26 (土) 22:23:09
      • (ぴこぴこ)くふふ……準備完了なのだ! 私の神業たる戦術に恐れおののくがいいっ!(むふー) -- ベリー 2009-09-26 (土) 22:31:50
      • むぅ、なんだ……さっきからぼろぼろ落ちるな…… どうなってるんだろ…… -- クーナ 2009-09-26 (土) 22:38:45
      • (ちゃぶだい返しーっ)ぬがーっ! ボロ負けなのだー!!
        せめてめんどくさがらずに加速バトンしてからピカを出しておけばフライゴンも落とせたかもしれないのに……私のばかばかー!(ぽかぽかっ)
        で、でもかぜまるは頑張ったのだ……運が良かったとはいえトゲキッスを落とせたものなー……(なでなで) -- ベリー 2009-09-26 (土) 22:56:14
      • 電気球ピカチュウ、なのかなあれ……じめん・ドラゴンタイプ落とせるわざ覚えてたっけ……
        ん、やっぱり格闘タイプが一人も居ないのは厳しいかもな…僕のパーティ……後もう少しトリッキーなのも作ってみるかな…… 色々考えてはいるんだけどねー…… -- クーナ 2009-09-26 (土) 23:03:27
      • く、くさむすび! 草結びならきっとなんとかしてくれる……きゅ、急所とかっ!
        うちのえんどうもねこだましが存外弱いからマッパン以外の格闘技にするのだー……バトンがうまくかみ合えばすごいパワーなのに……! あとラムパルドも命中重視してもろはじゃなくてギガインパクトにしたのにはずれるしー!(がーっ)
        私はこれからツボツボを育てるのだー(むふーっ) あとはマグカルゴとー、ルカリオとー…… 砂パーティが完成しそうだなー(んむんむ) -- ベリー 2009-09-26 (土) 23:06:52
      • くさむすびか 一応普通ダメージになることはなるけど…… というか十分早いんだからマッハパンチは……襷とかの対策くらい…?
        僕はそろそろネタに走る…… 主にパーティ編成とニックネームとかで…… どうせ、レベル足りないから四天王には勝てないし…適当に遊んでおくかな……そこらへんで…… -- クーナ 2009-09-26 (土) 23:39:46
      • めざパ氷とか粘る気力はないのだー……っていうか残りがあの二匹でじめんが残ってる時点で負けは決定…!!
        つ、つよいのだぞマッパン……剣の舞積んでからならカビゴンを一発で落とすのだ……使わなくても先制できるけど…
        私も早くキマワリとか育てたいのだー! 四天王は……スターミーがいなければ即死だったのだ……最後のわたるのカイリューLv75とかふざけてるのだ……(死んだ目)
        とまあ、これで私がどれだけ弱いのかわかったのだ! いつかリベンジできる日を夢見てうちの子たちを鍛えるのだー! 時間も時間なので帰るのだ、またなー玖音!(ばいばいなのだー) -- ベリー 2009-09-26 (土) 23:44:27
      • 剣の舞積む前になんとかしないと負けるわけか……
        やっぱり70以上か……少なくとも全員60以上にならないと挑む気がしないな……ダイヤモンドで修行してくるかな……経験値はあっちのが上だし……
        ん、もうそんな時間だったか……あぁ、またね……次はもうちょっといろんなポケモン用意しておくよ…… -- クーナ 2009-09-27 (日) 00:02:41
  • 誕生日おめでと、クーナ!(ぱぁん、とクラッカーを鳴らしてみる)
    えーと、これで14歳だっけ? あと一年かぁ……頑張ってるよねホントに -- ティル 2009-09-22 (火) 23:31:57
    • うわ…!?てぃ、ティルか……ありがとう… そういえばもう14、あと一年で15…… ようやく一人前として認めてもらえるんだ……長かったな……
      頑張ってる…のかな…… いや、ティルとの将来のために頑張っては、いるけど…うん…。 -- クーナ 2009-09-22 (火) 23:43:48
      • ……そうすんなり言われると恥ずかしがっていいのか受け流していいのか……はぅぅ……
        ん、でも気を抜いたらダメだからね 風邪とかひいたりしないようにちゃんと温かくして……(温かいココアを差し出して) -- ティル 2009-09-22 (火) 23:46:11
      • 受け流されたらされたで、僕も寂しいな…… 大丈夫、風邪なんてほとんど引いたことないし……あ、ココア…ありがと…ん、暖かいな……
        そういえば、ティルは誕生日、いつだっけ……次のティルの誕生日は僕もお祝いしたいな、って思うんだ…… -- クーナ 2009-09-22 (火) 23:58:47
      • 最近はクーナよりわたしのほうが恥ずかしがってばっかりで……ううん、悔しい限りです……(ココアを口にしてほう、と吐息を零す)
        わたしの誕生日? 三月だよー ちなみに今は19歳……あとひとつで二十、かぁ -- ティル 2009-09-23 (水) 00:02:01
      • あ、いや、その…恥ずかしがらせるとかそういうつもりでは…… ただ、最近思っていたことを口にしているだけで……だな。
        改めて年齢を聞くと年上なんだな…って再認識できたよ…… 一緒にいる、だけなら年齢なんて関係なくてさ… -- クーナ 2009-09-23 (水) 00:09:34
      • そだね、昔よりずいぶん素直になってるような気はしてる なんというか……いい意味で猫を被らなくなった?
        あはは、こうして一緒にいるだけなら別に歳なんて確認しないもんねー? わたしはクーナより五年も先輩なのです 敬え敬えー♪(隣に座って二の腕にすりすり) -- ティル 2009-09-23 (水) 00:18:53
      • 昔の僕は猫を被ってたのか…?自分自身じゃよく分からないな…… まぁ、ティルへの気持ちはいつでも素直でありたいと思っているけどね……
        先輩っていったって、学園では同学年だったじゃないか…!?そ、其処も年齢は関係ないんだよ…!(甘えてくる彼女にどきっとなりつつ) -- クーナ 2009-09-23 (水) 00:26:40
      • うーん、猫を被る、というより心を開いてない、って感じだったのかなぁ まあ、今ならそんなの思い違いだったって確信できるけど わたしも素直でいるよー?
        人生経験の長さは学生生活の長さとは無関係ですよーだ(ぺたぺた) と、そろそろ寝ないとかなー -- ティル 2009-09-23 (水) 00:29:44
      • ん、それは…… いや、その通りだったかもしれない…… 勿論、今はそんなことはない…って思えるけど……
        あ、ぅ…… も、もう、時間か……早いな…時間が過ぎるの…… それじゃあ…おやすみ、ティル……(最後にぎゅ、っと抱きしめて名残惜しげに身体を離した) -- クーナ 2009-09-23 (水) 00:36:48
      • あはは、クーナが頑張ってるのと同じで、わたしもここしばらくゆっくりできなくて……
        ほら、今日はクーナの誕生日だし、お祝いの一つとして……一緒に寝よう? -- ティル 2009-09-23 (水) 00:38:40
      • い、一緒に……!?い、いいの…?(なぜか一瞬で赤くなる顔)あ、いや、そうか、お祝いか……なるほど…… た、たまにはそういうのもいいかもしれないな……え、えっと、それじゃ……(布団に入ると少し隣を空けて)どうぞ…… -- クーナ 2009-09-23 (水) 00:44:20
      • ……あ、あれー……なんで恥ずかしがるのかな……!? この前は割とクーナのほうから誘いをかけられた気がしたんだけれど!?
        あ、うん……それじゃ、お邪魔します……(いそいそと枕を持って布団に入る そして天井を見つめて)……えーと おやすみ、クーナ……(眼を閉じれば、すぅ、と夢の中) -- ティル 2009-09-23 (水) 00:48:26
      • そ、それは…だって、僕だって成長してるし それに………… い、いや、なんでもないよ……前は僕からだったし心の準備も出来てたからさ……
        あ、あぁ、えっと、それじゃあ改めて……おやすみ……ティル……(ドキドキと高鳴る心臓を落ち着かせつつ、そっと、指を絡めるように手を握って目を閉じる) -- クーナ 2009-09-23 (水) 00:52:38
  • 桜、見にきた。 -- ホタル 2009-09-20 (日) 23:19:17
    • ホタルか……よく来たな…… あぁ、今の時期なら……桜は満開だ……。…咲くものあれば、また散るものあり……か……(遠い目で、空を見上げる 期間途中で聞いた学友たちの訃報 何度も、もう慣れた と思いこんできたが……そうなれるものではなかった) -- クーナ 2009-09-21 (月) 00:41:01
  • ヨウ、クーナ。久しぶりだナオイ。(クーナの目の前に立ちふさがるチビ…いや、少しばかり身長は成長してるようだ)
    元気だったかヨ。相変わらず普段は醒めた面してんナァ。(不適に笑うスパンキー) -- スパンキー? 2009-09-20 (日) 15:17:24
    • ん、スパンキー…か?背…伸びたんだな…… 醒めた顔……か、そうでもないよ。今の僕は其れなりに楽しいと思える生活を送っているから…… (軽く微笑んで見せて返した) -- クーナ 2009-09-21 (月) 00:36:51
      • (微笑む姿に驚きつつも)確かにいい顔すんじゃネーカ…
        そんなことよりヨ、完成したぜ!飛行機能!ついでに音声認識もつけたんだよ…見テロヨ!?
        (ビシィッ!と空へ一本指を掲げて)来イッ!!ロードローラーッ!!
        (その声に呼応してかスパンキーの背後に空から降りてくるロボ)…どうだ、かっこいいダロウ!?(ギャキィ) -- スパンキー? 2009-09-21 (月) 07:45:15
      • なんだと……其処まで完成させたのか…… おぉ、空から…!ほんとに飛んでる……!かっこいいし、これなら奇襲にも緊急時にも使えそうだし……すごいじゃないか…!
        あ、それじゃあ必殺技とかもきまったのか…?こう、豪快な感じの……! -- クーナ 2009-09-21 (月) 23:37:36
      • まぁナ…ヘヘ、流石に手をこまねいたがやっぱ出来上がるといいモンだ
        …必殺技…ア(すっかり忘れてたようだ)…な、ナンモ思いつかなかったんダヨ!なんかいいアイデアねえかナ!? -- スパンキー? 2009-09-22 (火) 12:24:14
      • ふむ、君の才能はすばらしいと思うよ……僕から見てもね。情熱を持って努力し、目標までやり遂げる。それこそが才能……だと僕は思ってるからね。
        …忘れてたのか…!?一番大事なところじゃないか…!それじゃあ相手を倒す時に気合を入れることができない…! む、アイデアか…… スパンキング・クラッシャー!とかロードローラー稲妻落し!とか……(ネーミングセンスは大したことのないおこさま) -- クーナ 2009-09-22 (火) 23:40:07
  • (カタ、とクーナの部屋の隣から、物音が響く) -- 2009-09-19 (土) 23:10:29
    • (大切なものを失ってしまったのかもしれない、という喪失感に伏せていた顔を上げた 隣の部屋はティルの部屋だ そう、考えた時 身体は勝手に動いていた 閉じたままの隣室のドアを開けて)ティル…!!ティルなのか…っ!? -- クーナ 2009-09-19 (土) 23:17:18
      • (扉を開け放てば音が響く その音にびっくりしたように振り返っているのは、紛れもなく、その部屋の今の主の姿で)
        ……あー、ごめんね……起きてたんだ? -- ティル 2009-09-19 (土) 23:22:08
      • ……あ……当たり前だろ…っ!僕は……もう、ティルに会えないんじゃないかと……本当に…心配してたんだから……っ!帰ってきたんだ……ティル……良かった…本当に……(安堵なのか喋りながらもぼろぼろと、涙を零してしまう) -- クーナ 2009-09-19 (土) 23:38:02
      • ああああほら泣かないで、泣かないでってばもー(わたわたしつつ右腕を上げ――ようとして顔をしかめた 反対の左腕で、クーナを抱き寄せて背中を軽く叩く)
        ……心配かけちゃってごめんね ただいま、クーナ…… -- ティル 2009-09-19 (土) 23:41:54
      • んぅ……だって、ティルが……帰ってきて嬉しくて……(ぎゅ、と抱きしめて 少しの違和感)
        ……右手は…大丈夫なのか…… 怪我…?怪我なのか…?(確かめるように右腕を見て) -- クーナ 2009-09-19 (土) 23:48:28
      • ……ごまかせないかぁ……(観念したようにため息を吐きながら、一度体を離す)
        そんなに深くはないし、回復もするってお医者さんも言ってたから、心配はしないでよ? ね?(言い含めるように告げながら、袖をめくれば……包帯をきつく巻かれた二の腕が露になる) -- ティル 2009-09-19 (土) 23:53:39
      • そう……か、ちゃんと治るようならいいんだけど……傷、…残らないといいね……(なおも心配そうな表情は消えないまま)
        でも本当に無事でよかった……今までお医者様に見てもらっていたのか…… 連絡くらい欲しかったけど…いや、帰って来てくれただけでも十分……!(もう一度抱きしめて、その距離から不意に唇を重ね目を閉じた) -- クーナ 2009-09-20 (日) 00:07:15
      • ん、それはどうなるか……腕のいい治癒術師、探さないとかなぁ
        ごめんね、これでも動けるようになったのつい先日で……とりあえず急いで帰ってこようと思ったらこんなことに、ん……っ!
        (唐突に唇を奪われるが、嫌な感覚など微塵もない 同じように目を閉じて、唇から伝わる鼓動や温かさを、噛み締めようと) -- ティル 2009-09-20 (日) 00:10:29
      • っ…ふ、ぅ…… ティルに会えたから…さっきまでの気分が嘘みたいに消えた…… 今は…とっても幸せ……(目を細め、甘えるように頬擦りをして)
        ……でも、これからはどうするの…ティル……?暫くはしっかり怪我を治してもらうと思うけど…… -- クーナ 2009-09-20 (日) 00:22:30
      • ……それは、わたしも一緒だよ もうクーナに会えないんだって思っただけで、すごく淋しくて悔しくて……本当なら、医者なんて振り切ってここに帰ってきたかった……(ぎゅう、と強く抱きしめる 思いのたけを押し付けるように)
        ん、しばらくは休養して……それから、また冒険に出るつもり まだまだ頑張れるもん、わたし クーナがいてくれれば頑張れる…… -- ティル 2009-09-20 (日) 00:27:04
      • そう、か……やっぱりまた冒険には出るんだね…… いや、止めたりはしないけど……ちゃんと、帰ってきて欲しい…これからも……
        僕も……ティルと一緒なら、英雄だって目指せる……父さんよりも強くなって見せる…… そして…ちゃんと一人前の男になったらティルと…… そ、その、……結婚する…… そして、二人で暮らそう…!それが…僕の夢だから…(子供のような無邪気な笑顔で語った) -- クーナ 2009-09-20 (日) 00:44:06
      • うん……うん(クーナの言葉を、夢を聞く内に、目尻に涙が浮かんでくる)
        ありがと……待ってるね、わたしの未来の旦那様……?(微笑んで、今度は自分から唇を重ね合わせた) -- ティル 2009-09-20 (日) 00:48:13
      • ん、ぅ…… あぁ、今年で14……来年になれば15……結婚できるようになるまではまだ、掛かってしまうけど……絶対…約束するよ……。
        でも、ほんと…今回は父さんも母さんも心配してたし……起きたらちゃんと説明しないと…… あ……結局…僕、ホワイトデーのお返し買いそびれちゃった…ごめん…… -- クーナ 2009-09-20 (日) 01:06:25
      • ううん、別にいいよそんなの……クーナの側にいられれば、それで……(隣に寄り添って、温かみを感じようと目を閉じた) -- ティル 2009-09-20 (日) 07:33:18
  • 割と久しぶりかな、クーナの部屋のほうにくるの 本当にすぐ隣なんだなぁ……
    もしかしたら寝言とかいろいろ聞かれてるのかしら!? -- ティル 2009-09-18 (金) 21:30:36
    • ん……ティル?何を当然なことを……しかし、同じタイプの部屋なのに、やっぱり個性が出るよね…… 姉さんが住んでた時はぬいぐるみでベッドが埋まってたりしてたよ……。
      寝言…?僕は寝つきはいいほうだから聴いた事ないかな……寝起きも遅いしな……どうにもね…? -- クーナ 2009-09-18 (金) 21:45:06
      • いやうん、最近の私の部屋でのクーナの時間表示の意味とか今頃気づいて……まあそれはともかく
        わたしもぬいぐるみとか増やしたいとは思うけども、さすがにそこまでは……
        あはは、朝ほんとーに弱いもんねクーナ 一度寝たら結構何しても起きないし……と、忘れちゃいけなかった(テーブルの上にティラミスを乗せる) -- ティル 2009-09-18 (金) 21:50:40
      • あぁ…そういえば設定で表示消してなかったな…… ごめん、消した方がいい…?
        む……ちゃんと目覚ましをかければ起きるぞ…僕は…。ティルこそ、寝言とか聞こえてないよね…?というか自分では言ってるかどうかすら分からないんだけどさ……
        ん……っと、それは…… ティラミス…?あ…今日はバレンタインだった……、ありがとう…!これも手作りなのかな……?なんだか段々と手が込んできてるな…腕をあげてるね…。 -- クーナ 2009-09-18 (金) 22:07:47
      • ううん、大丈夫だよー こういうと変だけど、いつも気にかけてくれてる気分になるしね?
        多分、寝言とか言ってないと思うなぁ……わたしが聞こえてないだけかもしれないけど
        ふふふ、ご明察でございます だんだん物足りなくなってきていろいろとレシピを……まあとにかく食べて食べて、コーヒーとかは控えめにしてるから、少し甘めかも -- ティル 2009-09-18 (金) 22:13:13
      • ん……なんていうか…そりゃ、気になるに決まってるだろう…何か用事があれば直ぐにいけるように、ってさ……
        そうか…寝言は言ってないのか…… ちょっと安心したな……昔は姉さんや母さんから寝言が可愛いってよくからかわれてたからさ…変なこといってないか心配だったんだ……(ほっと胸をなでおろして)
        ん、それでは早速……んん…! おぉ、これは丁度いい甘さ……このくらいの苦さが一番美味しく感じるな…。味のほうも腕を上げてるね…流石ティルだ…。(満面の笑みを浮かべてフォークを口へと運ぶ) -- クーナ 2009-09-18 (金) 22:47:06
      • あはは、お粗末さまです もっともっと腕を上げないと満足できないなぁ……!(にこにこと嬉しそうに食べてるところを見つめて)
        ん、ああでも一回だけ寝言、聞いたことあるかも あの時は確か……ピーマンとかにんじんとか食わされそうになってたんじゃないかな、夢の中で しかもわたしに(妙な威圧感を放出する笑顔のティルさんだ) -- ティル 2009-09-18 (金) 22:50:40
      • ふふ、それは楽しみだな…… そうだ、母さんはチョコの料理はかなり上手なんだ…今度教えてもらったらどうかな、きっと更に上手く慣れるかもしれない……
        な……なんだって…… そ、それはピーマンと人参は嫌いだけど……いや、でも…その、だな 夢の中に出てくるほどにティルのことを想っていたのかも知れないし…きっとそうだと僕は思うんだ…。(こくこくと頷きながら) -- クーナ 2009-09-18 (金) 22:58:26
      • ああ、カノンさんかぁ……ん、でも今リクウさんの看病とかで忙しいみたいだし……(なぜか顔を赤らめつつ)
        えー、そうかなー そうだったら嬉しいなぁ…… クーナが野菜食べてくれるともーっと嬉しいなぁ?(ちらちら) -- ティル 2009-09-18 (金) 23:02:19
      • …?何で赤くなってるんだろ……へんなティル…… まぁ、忙しそうなら暇そうにしてる時にかなぁ……
        む…ぐっ!?…そ、それとこれとは話が別だ…! にんじんとピーマンは僕の最大の敵なのかもしれない……むぐぐ…… なんであんな独特な味で臭いもなんと言うかこう……うぐー…… -- クーナ 2009-09-18 (金) 23:32:46
      • はあ……クーナの食生活の改善はまだまだ無理そうだなぁ
        まあいいけどさ、元気でいてくれれば……そういえばもうじき、ここに来て一年になるんだなぁわたし(温かいお茶を用意しながら) -- ティル 2009-09-18 (金) 23:40:01
      • べ、べつに他のものは大体は食べられるんだし、も…問題ないだろう…!?栄養は取れているからこそ、身長も伸びているわけだし…
        次の四月で…か、なんだか、ティルと一緒にいるのが当たり前になっていてさ…… 元は別々に暮らしていた…なんて忘れそうだったよ……(ぽす、っと寄りかかるように隣に座って) -- クーナ 2009-09-18 (金) 23:49:24
      • ピーマンはともかくにんじんがダメなのはどうしてなんだろう……グラッセとかにしても無理?
        ん、あはは、わたしもそんな感じだね 勝手知ったる他人の家、とでも言うのでしょうか……住み心地がよくて(寄りかかってくるクーナの頭を撫でながら) -- ティル 2009-09-18 (金) 23:55:51
      • ん…それはだな、味が苦手というか……苦さとは違う、別の何かが……とにかくにんじんは駄目だ…… グラッセ……むぅ、ケーキにしても分かるくらいだからな……
        ……僕がもっと、大人になったら 他人じゃなくて……家族として迎えられるんだけどな…(ぼそっと独り言) まぁ、気に入ってもらえたようで何よりかな……先月も巫女の仕事頑張ってたみたいだし……ティルは凄いな……(もたれたまま下から見上げるように見つめて) -- クーナ 2009-09-19 (土) 00:10:35
      • ……ん、待ってる(同じように独り言を呟いて)
        あはは、褒めても何も出ないってばー ああでも、それなら何かご褒美もらっちゃおうかな?
        今夜は、一緒に寝よっか、クーナ? -- ティル 2009-09-19 (土) 00:16:31
      • ……ご褒美…?僕に出来ることなら…別に構わな……な!? 一緒に寝るの…嫌とかじゃなかったんだ……? 僕はさ……この前、断られて やっぱり寂しかった……だから、嬉しい……(ぎゅっと抱きしめて嬉しそうに目を細める) -- クーナ 2009-09-19 (土) 00:27:38
      • いやってわけじゃないんだ、ちょっと我慢しないとなーって思ってて……
        でもたまにはいいよね、一緒に眠ったって……(ぎゅう、と抱きしめて、その温かさを確かめるように) -- ティル 2009-09-19 (土) 00:32:02
      • …我慢って…?一緒に寝るとやっぱりなにか不都合があるのか…?それは、確かに恥ずかしくなることもあるけど……
        ん……うん…(指を絡めるように握って)僕達だって恋人なんだ……少しくらいは許してもらえるさ…… あ…今日は僕のベッドで眠る…?前はティルのとこだったし……引越しした時だったっけ…… -- クーナ 2009-09-19 (土) 00:42:13
      • 不都合というか、クーナの成長のバロメーターというか……まあ、気にしない気にしない
        ん、そだね……それじゃあ今日はクーナの部屋で一緒に、ね?(ベッドにもぐりこんで) -- ティル 2009-09-19 (土) 00:48:48
      • ……?むぅ……それなら気にしないでおくけど……
        (ベッドに入って、もう一度手をつないでみて)ん……暖かい… 隣にいるってだけで十分なくらいに…… それじゃあおやすみ…ティル……(ちゅ、っと頬に軽くキスをしてから目を閉じた 翌朝、ティルは寝相が悪い、クーナの抱き枕代わりになってたりとかなんとかで) -- クーナ 2009-09-19 (土) 00:58:25
  • …(じーっと顔を見て)…どっちが素なのかしら…(と某アイドルを思い出しながらボソッと呟く)
    久しぶり、卒業しても元気でやってるみたいで安心したわ… -- リーディアナ? 2009-09-17 (木) 20:48:36
    • ……何の話だ、人の顔を見ながら急に……(いぶかしげな表情になりながら)
      あぁ、卒業しても学園には出ているし、あまり換わらないといえば変わらないけど……いつもティルがいるから変わったといえば変わったか…(ふっと微笑んで) …でリーディアナはどうだ…調子は…?ジーゼと仲良くなったりとかしてないの…? -- クーナ 2009-09-17 (木) 23:07:36
      • …やっぱり恋だの愛だのを知ると人って変わるのねえ…(カッツェや目の前の少年の変わりざまを見て苦笑する)
        調子?相変わらず魔導器は拾えないわよ…って…そっちの調子ね…
        おあいにくさま、折角デートまでさせてくれた二人には本当に悪いけど、色恋沙汰には発展してないわよ? -- リーディアナ? 2009-09-18 (金) 00:09:47
      • そういうものなのか…?僕は余り変った気はしないんだけどな……
        ん、勿論そっちの調子も知りたいから問題ないよ…?しかし、拾えないものなんだね…まぁ、僕も拾えてないといえば拾えてないけど……近接用のばかり貰っても必要ないんだけどな…
        あぁ、まぁ大体はそんな感じか…… でも、他の人よりかは結構なかいい感じに見えるし、別にそういう関係がどうとかじゃなくて……何かのきっかけで少し関係が変わったんだと思えば、無駄ではなかったかなって…(当時を思い出して、くすっと笑う) -- クーナ 2009-09-18 (金) 00:36:09
      • 雰囲気が柔らかくなった、って感じかしら?まあ恋愛だけが原因じゃないにしろ
        ファムもジーゼも相変わらずみたいだし…何かしら、呪いかしら…はぁ…
        そうなのかしら?…まあ、そうね、あれから気楽に話せるようにはなったかしらね…、それじゃあ一応感謝しておこうかしら、ありがとう -- リーディアナ? 2009-09-18 (金) 00:46:44
      • …それは……ピート達といる時からじゃないかな…… まぁ、勿論ティルと一緒にいるのもその中の一つだけどさ……
        出オチの呪いの次は、アイテムが拾えない呪いか…… 新しく噂に出来るんじゃないの、こういうのも……?うまくやってるのってハルノくらいか……
        そうだな、僕もあの一件で少しは君とも話しやすくなったようなきがするし…… また、あの頃みたいに騒いで見たいね…… 迷宮にでも行ってみるかな…僕も……。 -- クーナ 2009-09-18 (金) 01:18:02
      • 初代学園デスロックの子だったかしら…あの胸の大きい…(若干死んだ魚の目で)羨ましいわね…
        ん…お互い入学当初からだいぶ変わったってことよね、…こっちに来て良かったと思うわ、本当に…
        そうねぇ…昔を懐かしむにはまだ早いけど…それじゃあ、この辺りで失礼するわね…おやすみなさい、夜更かしすると成長が止まるらしいわよ?程ほどにね… -- リーディアナ? 2009-09-18 (金) 01:26:26
  • (ぺたぺたとはだし特有の足音を立てて境内に入ってくる。お参りをするでもなくぼーっと神社を眺めふと賽銭箱に目が行く)
    何、入ってる?(賽銭箱の前にしゃがみこみこんこんと叩いた) -- ホタル 2009-09-16 (水) 21:16:47
    • ……え、僕か…?いや、僕はこの神社で働いてるわけじゃないんだけどな……ま、いいか……。
      ん…っと、だね…そこはお金が入ってるよ。お賽銭。冒険で貰ったり拾ったりするだろ…?こういう、硬貨とか……(自分の財布から硬貨を出して見せる) -- クーナ 2009-09-16 (水) 21:27:55
      • (独り言で誰かから返答が来るとは思わなかったので背後からのクーナの声に驚き、恐る恐る振り向く)
        お賽銭、ゴミ箱、違う? 入れる、なんで? -- ホタル 2009-09-16 (水) 21:32:03
      • そ、そんな怖がるなよ…… えーっと、ごめん…僕は玖音、ここの家に住んでるんだ…… 君は…?
        あー、うん、えーっと……その箱には、いろんな人の願いが込められているんだ。お賽銭を入れるのも願い事を込めてのことなんだよ…?ゴミ箱には硬貨は入れないだろ…いらなくなったものとか入れたりするのがゴミ箱。だからゴミ箱とは違う…わかった?(自分より年下な感じの子とは触れ合ったことがなかったので結構戸惑ってたりするおこさま) -- クーナ 2009-09-16 (水) 21:55:57
      • クーナ、ホタル。(こくこく頷きながらクーナの名前を確認し自分の名を口にする)
        分かった、お賽銭、大事。ここ、何する? -- ホタル 2009-09-16 (水) 22:04:33
      • ホタル…か… その格好寒くないのか…? なんというか見てるほうが寒くなってくるんだけどな…はは……
        ん、神社は…… その名のとおり神の社だよ。ここに住んでいる神様を人々は敬い、願い事をしていくんだ。あとは…お守りとか…恩恵を受けたものを販売したり……って、わかるのかな…? -- クーナ 2009-09-16 (水) 22:24:46
      • 沢山、着る、邪魔、取られる。だから、着ない。
        セイトル、みたい。大事なの、いる、だから、大事、する。(神社の何たるかが分かったかは別として個人的に納得したようだ) -- ホタル 2009-09-16 (水) 22:31:27
      • ……なるほどね、シンプルな理由だ…… 取られるものがなければ争いにもならないか……
        ……まぁ、大体分かってくれたみたいだからいいか…… それにしても何か用があってここに着た…ってわけでも無さそうだな…… 階段上るの大変だっただろ…? -- クーナ 2009-09-16 (水) 23:04:18
      • 動く、寒くない。上る、身体あったかい。そしたら、見つけた。(話しながら視線はあちこちに飛んでいく。見たこと無いものが一杯で興味を惹かれている) -- ホタル 2009-09-16 (水) 23:13:42
      • 流石に元気だな…… 子供は風の子…なんて言葉あったっけ…… ん……珍しい…?あまりこういうところにはこないだろうしな……(きょろきょろとしているのを見て、思わず、くすっと笑みを漏らしてしまう) -- クーナ 2009-09-16 (水) 23:27:19
      • 見たこと、無い。スラム、ほとんど、壊れてる。綺麗。なんていう?(鳥居を指差し首を傾げる) -- ホタル 2009-09-16 (水) 23:33:10
      • あれは鳥居だ 簡単に言うとこの神社の入り口…… そして結界でもある……と、まぁどうでもいいか…君には…。
        ちなみに、あっちの方の大きな木は桜…僕が生まれるより前に植えたって父さんが言ってた、春になったら綺麗な花が咲くんだ……今は冬だから割いてないけどね…。 -- クーナ 2009-09-16 (水) 23:42:45
      • 鳥居、入り口。……門? 桜、見たい。あとどれくらい?(先ほどまできょろきょろ動かしていた視線は桜の木に注がれる) -- ホタル 2009-09-16 (水) 23:49:22
      • 桜は……そうだな…… 冬を越してもっと暖かくなってからだな…そうしたら桜色の綺麗な花が満開に咲き誇るんだ…… それを見ながらパーティをするのがお花見……そうだな、今年は人も呼んで見ようかな……。 -- クーナ 2009-09-17 (木) 23:04:35
      • あったかく、なる、わかった。(こくこく頷く)
        また、来る。(桜の木をジーっと見つめながら境内から出て行った) -- ホタル 2009-09-18 (金) 00:22:55
  • 玖音ーっ!!(むぎゅーっ) なんだか久しぶりなのだー、そろそろクリスマスだけどティルとはちゃんと仲良くやってるかー? -- ベリー 2009-09-16 (水) 20:25:17
    • むぐわっ、ベリー…!? あ、あぁ…仲良くは出来てると思うけど…… クリスマスか…… -- クーナ 2009-09-16 (水) 20:54:56
      • んむー、クリスマスは元は我らが神の生誕を祝い祭りだったはずなのに、今では何だか恋人同士のイベントって感じなのだー。(うむうむ)
        まさかとは思うのだが、ちゃんとサンタさんにプレゼントはお願いしたのだろーな? あんまりお願いが遅れるとサンタさんも困ってしまうのだぞー! -- ベリー 2009-09-16 (水) 20:58:34
      • ……サンタさん……?え、何言ってるんだベリー…?うちには、クリスマスにはMSくらいしか来たことはないけど。ジムとかボールとか……ていうか、サンタさんなんて信じてたんだ…?今、何歳だよベリー…… -- クーナ 2009-09-16 (水) 21:05:58
      • ……ふえ?(首かしげー) ……い、一体何を言ってるのだ玖音? じむだのぼーるだの……
        え、あえ…? さ、サンタさんは居るぞ? 歳とかそんな関係あるわけないではないか……(おろおろ) -- ベリー 2009-09-16 (水) 21:08:10
      • あー、うん…じゃあ、だな、120歩譲っていると仮定してだな…… ベリー。サンタさんは良い子のとこにしか来ない。つまり子供のところにしか来ないんだ…、どのみちベリーは大人だろう?先生だし……しかも結構……悪戯好きだしなぁ……?(にまーっと笑って見せて) -- クーナ 2009-09-16 (水) 21:13:24
      • …………?(ぶわっ) く、玖音が言ってることがさっぱり分からないのだ……(ぼろぼろ)
        ちゃんといつもきてくれるのに……今年だけ来てくれないなんて……(えぐえぐ)
        も、もう悪戯しない! 絶対しないのだ! だからサンタさんを連れてくるのだー……(ぼろぼろ泣きながらぽかぽか) -- ベリー 2009-09-16 (水) 21:16:01
      • まぁ、ベリーは頭脳は子供みたいな感じだし……もしかしたら勘違いしたサンタさんがきてくれるかもしれないね?っとと…
        というかいつも来てたんだ……誰が持ってきてたんだろう…… -- クーナ 2009-09-16 (水) 21:50:00
      • そ、そうだな! なんだか腑に落ちないとこがあるが…サンタさんが来てくれるならそれでいいのだっ!(うむうむ)
        誰って…サンタさんに決まってるではないかー! 変な玖音なのだー…
        そうそう、こないだ言ってたぴこぴこの購入に成功したのだー!面白いなこれっ!(黒くて四角い機械を取り出す) -- ベリー 2009-09-16 (水) 21:52:53
      • …それでいいのかよ…先生…!? まぁ、そういうところがベリーだと思うし…それでいいか……
        ん、買ったのか……へぇ、面白いって… 僕が教えるまでもなくやっていけてるじゃないか…… で、どんな感じなんだ…?今は… -- クーナ 2009-09-16 (水) 22:12:42
      • だ、だって…子供だって愛を知ることは出来る! それは玖音が証明してくれたのだー。(うむうむ)
        んむ、説明書を一ヶ月くらい読んでたからなっ! これで私もぽけもんますたあなのだ。(むふーっ)
        ん、いまかー? バッジ8つとってー、次はでんせつのぽけもん?とかいうのを取りにいくのだー。 -- ベリー 2009-09-16 (水) 22:17:10
      • そ、それとこれとは話が違う…!大体、ベリーは年齢的にはやっぱり大人だろう… 恋愛においては大人な恋愛をすべきなんじゃないのかな……ベリーは……
        ん、そうか…もう8こ目ね…… あっという間に追い付かれたな・・・…僕もさっさとリーグをクリアして次のステップに踏み込まないとなぁ…… -- クーナ 2009-09-16 (水) 22:37:32
      • だ、だだだだって! 大人の恋愛とか……な、なにすればいいのか分からないし……!!(ぼしゅふるる)
        お、大人だからって皆大人の恋愛が出来るとは限らないのだ! 歳は取ってても恋愛の経験は玖音よりも下なのだからなー……(あたふた)
        んふふー、今はいろんな子を育てるタイムだからな、とーぶんバッジは増えないと思うのだ! 今のうちに突き放しておかないとあーっというまに追いついてしまうぞ?(にへーっ) -- ベリー 2009-09-16 (水) 22:40:40
      • …それは、それでなんというか……まぁ、頑張れ、先生……って感じか……。
        んー、ちなみに今しがた5匹で挑んだらカイリューに負けた。パワー負けだな……すばやさ重視だったから……もう少しレベル上げないと一撃当たっただけで沈むしなぁ……もうちょっとがんばるか……。 -- クーナ 2009-09-16 (水) 23:09:28
  • クーナの この 滾る情熱ー……羨ましいったら(よろりん) -- ティル 2009-09-13 (日) 21:04:45
    • おっと……ただいま、ティル……(ぽすっと抱きとめながら) …まぁ、探検が順調に行けばこんな感じだよ…… 暫くしたらまた下がってくるかな……。 -- クーナ 2009-09-13 (日) 22:23:51
      • (うーうー言いながら背中からぎゅー)
        一応信頼度を気にしない危うきに近寄らず討伐に申請してきたけど間に合うかどうか……クーナは若さに溢れてるから、なのかなぁ -- ティル 2009-09-13 (日) 22:29:31
      • わ、お、おいティル……(振り返って声を掛けるも 抱きつかれれば暖かい感触にドキドキと鼓動が早くなる)
        若さって……ティルも学生卒業してからそんなに立ってるわけでもないし……余り其処は関係ない、というか探索は運の要素が一番強いし… 失敗も多いからロー・リターンになることが多いし…… まぁ、まだまだ間に合うと思うけどな……うん……(そっと、頭を撫でてみて) -- クーナ 2009-09-13 (日) 22:43:43
      • まあもし間に合わなかったら、またすぐに冒険に出るつもりなんだけどねー?
        そういえばクーナは、大学院での調子はどうなの?(なでられれば気持ちよさそうに目を細めて、はふ、と息を零し) -- ティル 2009-09-13 (日) 22:48:29
      • むー……でもやっぱりなんだか勿体無いし…… ちゃんと盛り返せるといいんだけどね……
        ん、そうだな……今のところは特に問題はない感じかな…… 流石に研究がはかどるね……このまま新しい符術と召喚システムも開発出来そうだし……(余り、街には普及してないだろう携帯電話らしきものを取り出して見せて) -- クーナ 2009-09-13 (日) 22:57:33
      • ……13歳の口から研究、って言葉が出るとなんだか違和感覚えるなぁ……
        開発っていうのも相当すごいことだと思うけど……ん、なぁにそれ? 携帯……だよね? -- ティル 2009-09-13 (日) 23:04:16
      • そうかな…?僕は特に気にならないけどな…… ん、あぁ、家電の携帯…に近いけど…中身は魔導器だよ。精密機械タイプのね……符術は紙に魔法の構成を書くことによって発動できるけど……これもそんな感じ。
        以前、偶然手に入れたこれを、僕が使えるレベルまで修復したんだ。勿論、中身は僕専用の魔術形式に書き換えてあるけど…… まぁ、試しに一つ…… (画面に光が灯ると メニュー画面が映し出される。画面より少し手前に映し出されるホログラフィックパネルに、タッチスライドで項目を選び)データ…ダウンロード…!……リンクアップ…「風精霊召喚」(パネルに映し出されるCOMPLETEの文字。それと共に瞬時にホログラフィックの魔方陣が形成され、小さな風の精霊が召喚された) -- クーナ 2009-09-13 (日) 23:14:39
      • ふーん……?(正直何を言われてるのかちんぷんかんぷんなティルさんだ)
        (とはいえ、目の前で精霊を召喚されれば目を丸くして)ひゃー……!? こ、これ本物だよね……?(精霊のほうへ指を伸ばして触ろうとしてみる) -- ティル 2009-09-13 (日) 23:21:25
      • …まぁ、この機械を触媒にデータとして取り入れてある魔法を使う……みたいな感じかな…纏めると。場所を選ばず、詠唱もいらず、一度記憶させた魔法は魔力と電源が持つ限り、何度でも再使用可能…と、そんな感じ…?(パタン、とそれを折りたたんでポケットへとしまう)
        まぁ、実際に見たほうが理解しやすいかなと思って…うん、大丈夫…精霊だけど人にも物にも触れることが出来るし……(小さな鳥のような姿をした風精霊を軽く撫でて) -- クーナ 2009-09-13 (日) 23:26:53
      • なるほど、手順の効率化が一番の目的なのかな……便利だね、ホント(頭をなでるように指で擦り、笑う)
        魔法だけじゃなくて機械とかもいじれるんだね、クーナ やっぱり天才は違うんだなぁ……! -- ティル 2009-09-13 (日) 23:31:23
      • それと、札だと嵩張ったり、ぬれたら効果が無くなったりするから……そういう面への対応とかもあるかな…… (撫でられて嬉しそうに目を閉じている風精霊)
        んー……機械弄りはそんなに……だからこその研究科というか…頑張って色々調べて…ここまでこれたって言うか……うん……(撫でて欲しそうな表情で見つめながら) -- クーナ 2009-09-13 (日) 23:51:14
      • ラミネート加工して、濡れることへの対策にした人とかいるみたいだけど、うん、こっちのほうがかっこいいね見た目的にも
        クーナの向上心には恐れ入るしかないわわたし……見習わないと(にこにこしながら、手を伸ばして頭を撫でる なんとなく以心伝心) -- ティル 2009-09-13 (日) 23:57:00
      • …あれは……コストと手間が掛かるというか……基本、札は使い切りなんだよね……。
        (撫でられて嬉しそうに身を寄せる 幸せそうに頬が緩む)ん……ティルも仕事を頑張ったりしてるんでしょ…?なら、お相子じゃないかな…… 僕ももっと色々と研究成果を上げていきたいし……一緒に頑張ろう、ティル…(にこりと、微笑んだ) -- クーナ 2009-09-14 (月) 00:10:02
      • あはは、じゃあそういうことにさせてもらっちゃおーかな?
        とりあえずは、今目の前にある情熱という危機を乗り越えないと……!! -- ティル 2009-09-14 (月) 00:18:50
      • ん……まぁ、ティルならこのくらい大丈夫だよ…… 僕は信じているよ、ティルなら出来るって…… あ、そうだ……結局昨日は出来なかったけど…ともだちコード、どうしようかな……? -- クーナ 2009-09-14 (月) 00:25:06
      • あっと、そういえばそれもあったねー 待ってー、今耳打ちするからー(電源落としたDSを再び電源オンしながら) -- ティル 2009-09-14 (月) 00:28:58
      • ん……うん、それじゃあ待ってる…… 耳打ちね…、それじゃあそっちに連絡すればいいのかな…… -- クーナ 2009-09-14 (月) 00:30:27
  • 生活指導です! HGを出しなさい! -- ミリー 2009-09-12 (土) 12:26:06
    • 拒否します……!(ゴゴゴ…とスゴみを放ちながら)
      それにここはうちの神社じゃないですか!学校では(休み時間にしか)してないですから提出権限は有りませんよミリー先生…! -- クーナ 2009-09-12 (土) 15:40:23
      • ど、どこにも見つからないんじゃ……近所のゲーム屋古本屋デパート家電量販店午前中使ってすべて回ってもどこも……。(べそべそ) -- ミリー 2009-09-12 (土) 15:57:06
      • あ…えーと……(姉と同い年くらいの大人の女性がなんか泣き出しちゃったので頭を撫でつつ)…その場合は…通販か予約して待つか…しか……そ、そのうち見つかりますよ、きっと……!
        それか最終手段で知り合いに連絡取って買ってもらうとか ちょっと遠出して普段いかないお店を見てみるとか…? -- クーナ 2009-09-12 (土) 16:41:50
      • ゲームが見つからなくて半べそになるのは大人の女と言えるだろうか、いや言えない。(撫でられ我に返ってしゃっきりぽん)
        まさかと思って駄目だったゲーム屋が入ってるデパートのおもちゃ屋に行ったらあったのだわ! ゲームもおもちゃに入るの忘れてたよ。(上機嫌になる分かりやすい錬金術士)
        そして本名プレイかデフォ名プレイかで迷うスーパー命名タイムが始まる……。 -- ミリー 2009-09-12 (土) 16:58:07
      • あ、戻った……流石、姉さんの友達……。 そういうところは余り人が来ませんからね…。とりあえずおめでとう御座います〜、で、どっちにしたんですか…?
        因みに僕は僕の名前で登録してます。分かりやすくていいでしょう…? -- クーナ 2009-09-12 (土) 22:41:39
      • あたしは昔からの金派です。なのにみんなは銀がいいと……ぎぎぎ。金ぴかってかっこいいじゃない! 百式とか!
        名前はDSの積みゲー処理しながら未だに悩んでるよ。多分登録予定の冒険者の名前流用するかな……? -- ミリー 2009-09-13 (日) 11:43:49
      • ふふ…奇遇ですね僕も昔から赤側しか買ってないんですよ…ピカチュウ除いてですけど……
        ってまだ始めてなかった…!?そんなことじゃライバルの名前決めるのも苦労しますよ…? -- クーナ 2009-09-13 (日) 12:21:31
      • 赤、金、パール、HGだね。積んであったレイトン教授とかよみがえる逆転とかやってたら意外と時間がかかって……。
        世界樹とか7ドラとか名前だけで三日は悩んだり……ライバルのなまえだとう!? これは今日中に始められないかも分からんね。 -- ミリー 2009-09-13 (日) 12:27:36
      • そんなに…… むぅ…それじゃあミリー先生の友人でいけ好かないライバルっぽいキャラな人が居ればその辺から名前を拝借するとか…… 結構適当でもなんとかなるんですけどね… -- クーナ 2009-09-13 (日) 12:42:18
      • なるほど! そいつはいいアイディアだわ、ぐふふ、あいつの名前をライバルにつけてやるんじゃ……。
        よし、それじゃスーパー命名タイムに入ってくるわ。今度交換とか対戦とかしようネェ、旅先でも大丈夫だろうし! それじゃまたねー。 -- ミリー 2009-09-13 (日) 12:47:30
      • ……そんなキャラ、友人に居るんだ……難儀ですね、先生……。あ、はい・・・!旅先でも……か、  …ちゃんと、姉さんは知ってるのかな…ミリー先生居なくなること……。 -- クーナ 2009-09-13 (日) 12:59:43
  • むー? クーナ何してるの?(おやつの大福を持ってきたところ、ゲームで遊んでるクーナを発見) -- ティル 2009-09-12 (土) 08:51:01
    • ん… あ、ティル…!あぁこれは昨日出たばかりのゲームで 自分で捕まえたモンスターを使役して…一緒に戦って強くなって仲間を増やして次の街へ!…とそんな感じのゲームかな…?
      なんか召喚術にも 似通う点があるからこういうの好きかな… ティルは余り…やらないのかな、こういうの…… -- クーナ 2009-09-12 (土) 09:02:07
      • ああ、ポケモン系かな?(説明を聞いて納得 笑いながら大福を机の上に)
        召喚術につながるっていうのはよくわからないけど、わたしも前のプラチナはやってたよー 今回はどうしようかなって考え中 -- ティル 2009-09-12 (土) 09:06:36
      • あ…大福… 貰おうかな…(ゲームを畳んで休憩)
        ん…そうそう、それそれ。ん〜…まぁ 有り体に言えば大事なのはイメージだからね… 召喚した後、どう戦うかとかパートナーとしてどう接するかとか…そういうのの…
        まぁ今回のは小さいボール型の機械にポケモンを入れて一緒に出掛けたり出来るのが今までとは違うかな……散歩なんかいくときも一緒なら楽しいよ… -- クーナ 2009-09-12 (土) 09:14:43
      • 甘さ控えめらしいから、何個でもいけると思うよー(冷たいお茶を湯飲みに注ぎながら)
        ああ、そういうのを考えるのは丁度いいのかもねー
        ああ、例のポケウォーカー? なんというか、ポケモンは買って数日はやりこむけど、そのうち一人で飽きてきちゃうんだよねわたし(ぐてー)
        にしても……ふふっ やっぱりクーナもゲームは好きなんだねー?(にこにこ) -- ティル 2009-09-12 (土) 09:20:56
      • ん…それじゃありがたく頂くよ… んむ…ん〜…おいし…!(隣に寄り添うように座って、大福を幸せそうに頬張る)
        僕は基本的に徒歩か自転車だから歩数もたまってね…結構ミニゲームも楽しいし 一昔前ならこれ一つで商品として成立するんじゃないかと思うくらいには……
        む…そうなのか…こういうのは周りに一緒にしてくれる人が居ればやる気も増えるんだけどな… ね…ティル… ティルも一緒にやらない…かな…?離れてる時でもこれなら遊べるし……
        ん… まぁ…その 少しは僕だって遊ぶさ… 勉強ばかりじゃなんだろう…? -- クーナ 2009-09-12 (土) 09:37:23
      • さすがに老舗の大福はおいしいよねー……(至福の表情で大福もぐもぐ)
        うーん、プラチナも前に売っちゃったし、どうしようかとは思ってたんだけど……うん、買ってみよーかなー? 金と銀、どっちがいいだろ……
        うん、勉強だけじゃあダメだよね 遊びばかりでもダメだから、ちゃんとバランスよくしないとだけどさ(ぎゅむーと抱きついて頬すりすり) -- ティル 2009-09-12 (土) 09:44:58
      • ん… 大福はこのくらいの甘さが丁度いいね… 餡子菓子は好きなんだよね…結構… まぁうちがこういう家庭だからとかそういうのもあるけど…
        僕も前のデータは残ってないようなものだから これからのスタートかな…パーティーも決めなおさないと ちなみに僕は金で炎を選んだよ…。
        うん、それは分かって……うわっ!?て、ティル…(急接近で唇が触れ合いそうな距離に ドキっと胸を高鳴らせる そっと さらに近づけるよう抱きしめてみる) -- クーナ 2009-09-12 (土) 09:57:02
      • ん、じゃあわたし銀かな? 銀はすごい人気だっていうけど、すぐに手に入るかなぁ?(すりすりすりすり)
        っと……あはは、この夏の時期にくっつくなんてちょっとアレだけど……抱きしめあうくらいなら、恋人だもん、何もおかしくないよねー?(少し赤くなった顔に、嬉しそうな笑みを浮かべて) -- ティル 2009-09-12 (土) 10:02:26
      • 銀のが人気なんだ…?僕はいつも赤側買って来てたからよくわからなかったなぁ… あまり人が来ないような店を探してみるとあるかも…一応今日が発売日だし…午前中になら…無理かなぁ…?
        ん…うん…… 暑くても少しくらい我慢出来るし…… そうだよね、恋人同士なら…これだって大丈夫 だよね…(一瞬 ではあったが、ちゅ…と音を立て不意に唇を触れ合わせた) -- クーナ 2009-09-12 (土) 10:18:00
      • なんだか後半は金が追い上げてきたって、近所のお店で言ってたなぁ……まあ協力できれば楽になるだろうけど!
        って……ん ……あはは、クーナってばもー(とろけそうになる表情をどうにか押さえながら、さらに強く抱きしめ返す) -- ティル 2009-09-12 (土) 10:23:00
      • 協力…か… そうだね…そう出来たら楽しいかも…! 何よりティルと遊べるならそれが一番嬉しいかな……?
        (色々密着してて真っ赤になってしまう)あ……ぅ ティル… その… ちょっと恥ずかしく むぅ…(なにか得体の知れない感情が湧き上がり、どうしようか悩んで…結局 軽く背中を撫でるくらいでとどまる) -- クーナ 2009-09-12 (土) 10:39:22
      • んぅ? あ、っと……ご、ごめん……最近いろいろ欲求不満が……(顔を真っ赤にして、一度体を離す)
        ……んー……のんびりだねー……? そろそろ、ポケモンを探しにいく時間かなぁ(体を離しつつも、意味もなく髪の毛を弄ってみる) -- ティル 2009-09-12 (土) 10:45:17
      • 欲求不満…?なにか溜め込んでるのか…?話とかなら…僕でも聞けるのだがな… あまり力に慣れなくてごめん…(顔はあかいまま)
        ん…そうだな…そろそろ出掛けたほうがいいかもね… 見つからなかったら僕もちょっと寂しくなるし…(少し名残惜しそうに体を離す 髪に触れられると目を閉じて大人しくしている) -- クーナ 2009-09-12 (土) 11:11:27
      • あはは、今すぐには出られないんだけどねー……もうちょっとお仕事残ってるし、多分今日は諦めモードかなー……(ぐったり)
        こんなことなら予約しておけばよかった……! 最近ゲームやっても長続きしないしさぁ……(ごろごろ) -- ティル 2009-09-12 (土) 11:21:07
      • そっか…… まぁ直ぐで無くても いつかは…一緒にしよう…うん…(軽く慰めるように抱きしめて)
        ん…まぁ僕も似たような感じだけどこれなら最後までいけるかな…って…
        …っと…僕もそろそろ出掛けないと……また夜はいつもくらいの時間だけど お互い頑張ろう… それじゃ、行ってきます…ティル…(振り返ってもう一回、不意打ち気味に軽いキスをしてから照れ隠しのように走っていった) -- クーナ 2009-09-12 (土) 11:30:19
  • (ひょっこり神社に現れて)クーナよ、二ヶ月前に私が神輿に乗ったこと、覚えているか…?(なぜかメガネをかけてすれ違いざまに言うベリーちゃんなのだ) -- ベリー 2009-09-11 (金) 19:02:36
    • ……はい……。(何かのイントロが流れたり)
      まぁそんなことより夏休みの自由課題をやらないとな…(ポケモン採集に勤しみながら) -- クーナ 2009-09-11 (金) 19:07:49
      • クーナよ…お前は ティルの支えになれ!(テーテーテーテーッテッテー)
        うげぇ、クーナー。 一体何をやってるのだー?(首かしげー) -- ベリー 2009-09-11 (金) 19:09:24
      • 支えにはなってあげたいけどさ… やっぱり、僕は子供だ 迷惑になってなければいいんだけどな…(増え続けるAPを遠い目で見ながら)
        ん… あぁ、これ発売されたばかりのゲームだよ。面白いね、流石に。(ぴこぴこぴー) -- クーナ 2009-09-11 (金) 19:19:34
      • 何を言ってるのだクーナ! 何も恐れぬ汝のクルルなガッツを見せてくれなのだ!(こぶしをぐわーっとかかげて)
        げーむー? なんだピコピコかー……ピコピコは良くわかんないのだー、なんだかボタンがいっぱいあってちんぷんかんぷんだしー…(しょぼしょぼ) -- ベリー 2009-09-11 (金) 19:21:57
      • そうだな……例え僕に恐れるものが無くても… もしもティルがリニュプヨみたいに捕まってしまったら…と考えたらさ……
        ちょっと、どうしていいか、分からなくなった…ていうかね……。 いつも傍に居たいけど、沢山居過ぎると迷惑も掛かる。難しいね……。
        ふむ、そうか……まぁ、ベリーは先生だから こういうので遊んでいる暇も無いだろう?それでいいじゃないか…僕たち生徒は、夏休みの間に精一杯楽しませてもらいますので……(ふんふーん、と鼻歌) -- クーナ 2009-09-11 (金) 19:34:07
      • むむむ、それもそうなのだなー……流石にティルがつかまってしまうのは怖いのだ……ティルがちっちゃくなるか玖音がおっきくなるかできれば或いはー…!
        くふふ、少なくともティルはそんなことを迷惑に思ってることは無いと思うぞー? そのことばかり気にして、一緒にいられない時間が減っちゃうほうが女の子は辛いのだ、覚えておくのだー!
        ふぇう! つ、つれないのだー……そういう時は「僕がやり方教えてあげるから、ちょっとやってごらん? ほら、ここはこうしてー……」って丁寧に教えてくれなきゃだめじゃないかーっ!!(ぷんぷん) -- ベリー 2009-09-11 (金) 19:39:10
      • 僕は……大きくなったつもりなんだけどな…… もっと大人にならないと駄目なの……?
        ん……それもそうか…… 僕もそういうときは気をつければいいんだし……そうだな… ティルに辛い思いは一番させたくないな…
        だって、めんどくさいし……このゲーム一人用なんだ… 通信できたら2人でも出来るけど…。ベリーも買ってきたら教えてあげようかなー…?(にんまりと笑って) -- クーナ 2009-09-11 (金) 19:50:21
      • だめというわけではないのだがー……私は愛には性別も歳の差も立場もなーんも関係ないと思うからな! でも世間にはそれを認めない人も居るのだー……
        でも、それは一緒に居ちゃいけないって理由にはならないのだ、節度を守って背丈にあった恋愛をすればいいのだからなー。 それこそ、やるのは大人になってからでも十分なこともたくさんあるのだからな! あんまり急くのもよくないのだー。
        う、うー……! 分かった、今度買ってくるのだ! そうしたら一緒に遊んでくれるのだな? 私のことだましてたりしないのだなー……?(高い買い物なのでちょっぴり心配するベリーちゃんなのだ) -- ベリー 2009-09-11 (金) 19:55:03
      • うん……そうだよね…。でも……一緒にいるだけでポイントを増やしていくのは…なんか許せないな……唯のやっかみじゃないか……(むー、と頬を膨らませて)
        …まぁ、別に急いでるわけじゃないけど…… もういいか、考えるのはやめた。面倒だし……
        ん、あぁ、買ってきたらね…?これなら、近くに居ない時でも遊べるしさ…?ちゃんと説明書読むんだぞ…まずは…。それで分からないところは教えるけど……。 …僕は嘘は言わないだろう…?(ぽんぽんっと頭を撫でて) -- クーナ 2009-09-11 (金) 20:07:09
      • くふふ、それは玖音がモテるからなのだー♪(なでこなでこ) もちろん、それについて玖音やティルが気負うことは無いのだがなー、それでも気になるなら二人で誰より幸せになってやればいいのだ!
        遠く離れてても!? す、すごいのだー! それじゃあ買ってきたらすぐに訳もなくずーっと離れたとこで一緒に遊ぶのだー!(にぱぱー)
        んむ、玖音は嘘つかないのだ! ん〜、どんなゲームか楽しみなのだ〜♪(わくわくが止まらない感じでうずうず) -- ベリー 2009-09-11 (金) 20:13:51
  • オ、いいカモがいるじゃねえカ。ヒッヒッ(こっそり近づく野球ボールに手足がついたロボ)
    オウ!スパンキングだオラッ!(ケツを叩こうとするロボ) -- ロードローラー? 2009-09-10 (木) 22:50:57
    • …その程度…甘い…(ロードローラー メカの手に自分の手を添えて、力を受け流すかのようにそのまま手をぐるりと進行方向へ回転させる 相手の力を殺すのではなく、利用して受け流すのである) -- クーナ 2009-09-10 (木) 22:55:37
      • どぅうわ!?(ゴシャーと盛大な音をたててスッ転ぶロボ)
        て、てめぇやるじゃねえか…ガキかと思って油断したゼ
        だがァ!転ばされるのはもう慣れた!コイツもチューンナップ済みだ!(クルリと回転を利用して立ち上がるロボ)
        俺はよー…スパンキングで世界を幸せにすんダ!お前も例外じゃねえぞ!くられりゃあああああ!(暑リんだけどそのままつっこんでいくロボ、狙いはやっぱりケツだ) -- ロードローラー? 2009-09-10 (木) 23:00:12
      • 誰だか知らないけど…。…あー…分からないかな…… 君じゃ僕には勝てない (ふわりと、飛び上がると影へめがけて札を二、三枚投げつけた)…「影縛呪」……動きを封じろ。(機械の影を通して本体の影ごと呪いのような力で動きを抑制する 動けなくは無い、けど稼動範囲が固定されて上手く動けない、そんなまどろっこしさを覚えるかもしれない)
        …それと…、四方結界……(自分の下方に結界を作るとそれに乗っかり 中空からスパンキーを見下ろす)僕は上、君は下だ…… -- クーナ 2009-09-10 (木) 23:34:27
      • あんレ、なんだこれ…うごかねえゾ!?(ガギギ、と音を立ててきしみながら何とか動こうとしているロボ)
        (クールっぽい姿にイラッとしながら)あぁン!?だぁーれが下だって!?そんならよォ!
        んぐぎぎ…(ボールの網目部分をを手動でこじ開けてちっこい少年が見えてくる)緊急射出だ!どっちか上か教えてやるヨ!(どひゅん!とコクピットごと打ち上げられる少年、クーナよりも更に高くいって…それから落ちた)…ヘ、ヘヘ…ドーダヨ、俺のが上だろうが… -- スパンキー? 2009-09-10 (木) 23:41:58
      • (あきれた顔で見上げて落ちるのを眺めて)あー……うん、そうだな…… でもまぁ、背の高さは圧倒的に僕のが上だけどね…?(ついに13歳で身長160の記録を更新したおこさま)
        ……というか、誰だ、先ずは自己紹介だろう、人に出会ったら……? -- クーナ 2009-09-10 (木) 23:51:55
      • うっさいわ!背がでかけりゃ態度もでけえナお前は!?
        オレはスパンキー。スパンキー・スパンキングだ!ちゃんと覚えとけよナ!? -- スパンキー? 2009-09-10 (木) 23:54:28
      • ふむ、スパンキーか…まぁ、僕に真正面から挑みにきたことは褒めてあげるよ。僕は、天海 玖音。今年でM科卒業した、大学院生13歳だ……覚えておくといい。(腕組みしながら)
        というか、いきなり尻たたきとか……そういう悪戯はしちゃいけないって先生か親に習わなかったのか…? -- クーナ 2009-09-11 (金) 00:00:02
      • クーナか。覚えた、えむか?だいがくいん?なんだソレ。それは覚える必要ねぇナ。しらねえからヨ
        (コクピットに戻り座る)親?んなもん死んだヨ。お袋は俺を生んですぐだし、親父も病気でポックリナ。
        親父は先生代わりだったが叩き込まれたのはもっぱらコイツのメンテナンスとかばっかりだったしヨ -- スパンキー? 2009-09-11 (金) 00:07:23
      • む……そう、か…… 悪いことを聞いたな…すまない(素直に謝って) そうだな…ここから少しいったところに学校があるだろう…?冒険者をして、お金に余裕が出てきたら君も通ってみるといい…少しはまた違う世界が見えるかもしれないよ…?
        …つまり、これは親の形見のスーパーロボットというヤツなのか…… うーむ、そう考えたらなんか凄くいい物に見えてきたな……こいつ、名前はなんていうんだ…?(ロボットとかそういうのには興味津々なおこさまだ) -- クーナ 2009-09-11 (金) 00:12:00
      • 別に構いやしねえヨ。母ちゃんは顔しらねえし、親父も死んでから大分たつしヨ。
        はぁーん、そんなとこもあんのか。まぁ考えといてやるヨ
        まぁ大体そんなカンジだな、中身は親父から譲り受けたが外はオレが作ったんだゼ?すげーだろ!
        こいつの名前はな、大地に雄雄しく立つ、ロードローラーだ!(ロボ好きそうなのでちょっと興奮気味な少年) -- スパンキー? 2009-09-11 (金) 00:21:56
      • スパンキー……君も、割りとドライだな… 僕より年齢低そうなのに……。
        (説明を聞くと興味あるように頷いて)スパンキーが作ったのか…!?すごいな…!!なるほど…これこそ、受け継がれる親子の絆…まさにスーパーロボットの醍醐味だな…!どっちかというとカプルとかそっち方面に見えるけど……
        ロードローラー……ふむ、悪くない名前だな…!それで、何か必殺技とか隠し機能とかもあるんだろう…!かっこいい名前の…!(テンション上がり気味な笑顔を浮かべながら聞いている) -- クーナ 2009-09-11 (金) 00:45:07
      • ドライもなにもしらねえもんはしらねえヨ。それだけだ年下っぽいだと!?俺ァこれでも12だ12!
        まぁ外観はだけどナ。本当はもっと戦闘用だったんだがヨ、それじゃ人死にが出るっつーんであんまり痛くないようにしたりナ
        まぁフォームチェンジが主たる機能だナ、俺も全体を把握してるわけじゃねえからもしかしたらそういう機能もあるかもしれねえ
        必殺技は…ない!あるとすれば圧倒的パワーが必殺技だ!(本当は時を止める能力はあるがロボではなくスパンキー自身の能力なので省いた) -- スパンキー? 2009-09-11 (金) 00:55:44
      • さっき、僕は13だといったはずだけど…ちなみに今月で誕生日だった。おめでとう、自分…。
        ふむふむ、フォームチェンジか……陸空海とか使い分け…とかじゃないか…飛べそうには無いしな……。
        圧倒的なパワー…って、バカ!違うだろう…そこは!こう…なんか名前をつけるだろう…!たとえ殴りつけるだけだったとしても…こう殴る時に…ゴッドハンドスマーッシュ!!とか……そういう…あるだろー…?男のロマンだからね…!! -- クーナ 2009-09-11 (金) 01:08:01
      • うるせーな!俺も来年13だし同い年だ同い年!大してかわんねえよ1も2もヨォ!
        飛べはしねえな現状は。ジェットとかつければいけそうだがヨ。まぁ用途に合わせてってトコだな(コクピットに乗り込み)
        これが戦闘用(球体が真黒くなり赤いラインが入る。手には棘が付きトテモ痛そうだ)まぁコイツならそこらの敵にゃ負けはしねえナ。
        次に普段のがこれだ(白の球体に青のラインが入り)それでも大人よりも全然強いしヨ。
        それで最後がこれダ(白黒ぶちに猫耳、手には肉球がついている)まぁこれは痛くしないようにダナ、こいつで叩かれてもぷにっとするだけって寸法ヨ
        ホウ、オマエわかってんじゃねーか!まぁ何かしら技名は考えておくゼ! -- スパンキー? 2009-09-11 (金) 01:14:57
      • でも身長がまだまだ小さいじゃないか!僕の8歳くらいの時と同じくらいだぞ!(頭撫でながら) いや、まぁ……ここに来て同世代くらいのヤツに出会えるとは思ってなかったからさ……少し嬉しくはあるかな……
        ジェットつけてもこの球体だとそのまま前方に転がりそうな感じだけどなぁ……そこらへん大丈夫なのか…?
        おぉ、色が変わった…!いいじゃないか…黒いロボット…赤いライン…! 次のはさっき来てたのか…、こうしてみると中々壮観だな…! 最後のは……マスコットキャラ枠だけど…まぁこれはこれでありだと思う…!
        ふふ、分からないわけが無いだろう…同じ男として…!うむ、そうだな…名前が出来たら見せてもらおう…!後は決めポーズとかもあると最高だと思う…!(どことなく目が輝いてる そんなテンション) -- クーナ 2009-09-11 (金) 01:25:18
      • うるせーな、小さいのは元からだよバカ!(撫でる手を払いのけつつ)
        あン?そのアタリはちゃんと設計しときゃ大丈夫だロ。まぁ金が入ったら試してみるゼ
        まぁよー、こういうフォームチェンジは男のロマンだよナ!?
        よしよしよし、インスピレーションが沸いてきたぞ。いい感じだクーナ!帰って改造してくら!ジャアナ!(ガッショガッショ音を立てながら去っていった) -- スパンキー? 2009-09-11 (金) 01:39:49
  • クーナきゅんがスライムにタンパク質を搾り取られる同人誌のアップロードを希望します! -- 2009-09-10 (木) 15:43:15
    • …な、なんだよそれ…大体、僕がスライム如きに負けるわけ無いだろう…! -- クーナ 2009-09-10 (木) 22:03:05
  • …よし、掃除完了……。 -- クーナ 2009-09-10 (木) 14:24:03
    • \アナル零式!/ -- 2009-09-10 (木) 14:36:05
      • 海鮮炒めじゃないんだよ…!\パコーン/ -- クーナ 2009-09-10 (木) 14:41:32
      • \スコーン/ -- 2009-09-10 (木) 15:36:12
      • ルンダルンダ! クーナレイプテニス! -- 2009-09-10 (木) 22:52:30
      • 猫駆除ーだぜー…つーぶーせー!(グシャー) -- クーナ 2009-09-10 (木) 23:41:21

Last-modified: 2010-10-20 Wed 01:44:55 JST (3341d)