インナイトメア家出身 ?????? Edit



夢幻に埋もれし戦士の記憶よ 今ここに
exp029284.jpgexp029285.jpg
今どう?:
edit/refer
つまり?:
edit/refer

地下に広がる機械と魔導器だらけの研究室 Edit

&color(#999999){};

おそらくそれは、幻覚でしょう

お名前:
  • (警報音が鳴り響いた)
    !……これは……(その警報が鳴り響く研究室の主は、あるときの事を思い出していた)
    (かつて、バグが発生した時に記憶と自我が流入したクローン実験体が現れたときも、こういう感じだった)
    (嫌な予感がした)
    -- 2013-08-06 (火) 19:05:02
    • (駆け込んだ。その先は、クローン実験体保管カプセルが並ぶ部屋)
      (ああ、悪い予感は当たっていた カプセルのひとつが割れ、その先に一人の女がゆらりと立っていた)
      (またアレッサのようなアリスの記憶を持った少女を作り出してしまったのか?後悔は尽きないが、それよりも先に確認しなければ)
      君は……誰だ?
      -- 2013-08-06 (火) 19:08:05
      • ……アレッサ。 -- 2013-08-06 (火) 19:08:33
      • !?(意外な反応だった 確かに随時アレッサの記憶は転送させているが、アレッサの記憶が中心になって流入することは――)
        ……アレッサ。……アレッサ・リデルなのかい?君は。
        -- 2013-08-06 (火) 19:09:57
      • ……(女は立ち尽くし、背中を丸めてぶつぶつと何かを呟いている 奇妙だ)
        (アレッサが目覚めたときは自分がアリス・リデルであると勘違いしていた だからここを脱出しようとするなり、ここがどこか確認するなり、そういった行動的な面が現れた)
        (だがこの女はそういう様子が無い 記憶が流入したにしても――様子が変だ)
        ……アレッサ。誰が……アレッサだとぉぉぉぁぁあぁあああああああ!!!!
        -- 2013-08-06 (火) 19:12:56
      • !!!(飛び掛ってきた その女は、見開いた目をまっすぐザンマに向けて、獣がごとく跳躍したのだ)
        (その瞳の色は紫に輝き、下唇からは唇を思い切り噛んだのか血が滴っている)
        (その女が振り下ろした爪を受け止めたのは、同じくアリスの顔を持つ女 しかしこちらは自我を持たない、忠実なクローン実験体だ)
        「アイ」!よく来てくれた……だが、君はどう思う?この獣のようなクローンは、君と同種と思うか?
        「NOです、マスター。彼女には自我と記憶が混入しています。ケース・アレッサと同じ……」
        (しゃべりながら、吼える女の猛攻を盾で受け止め続ける)
        馬鹿な。アレッサと同じだと、これが?
        -- 2013-08-06 (火) 19:18:37
      • Whooooooooo!!!!(咆哮をあげながら、がりがりと盾に爪を立て、ついには爪がばりばりと割れていく)
        フシュゥウウウウウウ……ア、ガが……シギィィイイイイ!!!!
        (するとその女は、その場にあったカーテンを引き裂き、ソレを身にまとって逃げ出した かつてアレッサが通った非常口だ)
        -- 2013-08-06 (火) 19:21:44
      • !アイ、逃がすな!やつを追え!!「……YES」
        (忠実な僕は逃げたクローンを追う そしてザンマは制御室へと向かった)
        (状況を確認する 手元のコンソールを動かし、何が起きたのかを機械に分析させる)
        ……!なんてことだ……
        (確かに、アレッサと状況は同じだった。外は嵐、雷によって一瞬だが電流が混濁し、制御が乱れてオリジナルであるアリス・リデルの記憶が流入したのだ)
        (だが、問題は――どこの記憶が流入したか、だ)
        ……アリス・リデルに存在していた「闇」の時期……悪夢にとらわれていた、この時の自我が……

        -- 2013-08-06 (火) 19:25:53
      • (ザンマの僕である、同じ顔をした女の生首を持ち上げ、何度も地面にたたきつける)
        (悪夢。悪夢悪夢悪夢。自分はいったいどんな夢に囚われている?)
        (家族が炎に包まれ燃え尽きた姿が鮮明に思い出せる だが不思議なのはその後の記憶があるのだ)
        (幸せな家庭を築いた自分の姿が 愛する人を何人も得た自分の姿が そして、それを受け継いだ「アレッサ」という女の記憶が)
        (それが自分の記憶ではないことはすぐに分かった なぜなら自分は「あの悪夢の中」目覚めさせられた自分だという自覚がなぜかあったからだ)
        (だからこそ憎い。憎くて憎くて仕方ない。私はこんなにも不幸なのに、私は幸せに生きた記憶があるのだ)
        (私でない誰かが!私でない誰かが!幸せに!私を置き去りにして!!!)
        ギャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!
        (考えるだけで反吐を吐きそうになる)
        (殺してやる)
        殺してやる……幸せな奴らは、全部……
        (グチャグチャの肉の塊になった頭部を齧り、投げ捨てると その血でさっき引きちぎったカーテンに逆さの星を描いた)
        幸せなアリス……お前とは真逆だ……私は……Ecila(エシラ)……エシラ・リデル……
        exp026551.jpg
        (外套のようにそれを羽織ると、ずるずると引きずりながら、森の中へ消えていった)
        -- 2013-08-06 (火) 19:36:46

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

Classic-Shadow-System Edit

+  Command?/WHAT C-S-S...ok

LOG BOOK Edit

+  Command?/LOG BOOK...ok

SELECT YOUR ENEMY. Edit

+  Command?/ENEMY DATA...ok

クリフォ家出身 ザンマ・クリフォ 348247 Edit

ID:348247
名前:ザンマ・クリフォ
出身家:クリフォ
年齢:18
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴
身長/体重:150/45

http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp015808.jpg
http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst053028.png
とのツーショット







チートコード Edit


Last-modified: 2012-10-03 Wed 20:41:55 JST (2606d)