ヒビキ家出身 ケイ・ヒビキ(響樹 圭) 315804 Edit

ID:315804
名前:ケイ・ヒビキ(響樹 圭)
出身家:ヒビキ
年齢:20
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
方針:
edit/refer
難易度:
edit/refer
信頼性:
edit/refer
身長/体重:167/40
誕生日:3月
その他:ステータス/戦歴
ステータス/戦歴
いるのか
いないのか:
edit/refer

http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst039721.jpg












半人前のケイ・ヒビキ ID:318017

──黄金暦130年 6月、巨大な怪物討伐依頼にて死亡──














町が見渡せる丘の上の小さな墓 Edit

&color(#CC3300){};

↑赤ペン

今のは聞き流しやがれェェェェェ!!!

お名前:
  • (見晴らしのよい丘の上、ある名前の刻まれた小さな墓の前で一つ手を合わせる)
    ………随分と破天荒で、面白い能力の持ち主。いいね………ある意味で、モンスター気質だ。
    どこまでケンカを売れるかどうか………ぜひ、見させてもらうよ。(墓の前の大地に手を付くと、詠唱を始めた)
    大地に眠る英雄の記録、大地が記憶せし英雄の意志、今我が手に伝えるべし
    偽悪的暴走特急―――響樹 圭

    (燃え盛る炎が腕を駆け巡り、消えた それを確認するとその場を早々に立ち去っていった) -- ザンマ 2009-11-05 (木) 23:32:19
  • (薄ぼんやりとした視界の中に写る人影) -- ??? 2009-06-30 (火) 23:57:42
    • (森の中に、血の水溜りが出来ている………そこの真ん中に、ケイは動かなくなっていた) -- 2009-07-01 (水) 00:00:19
      • (吸い寄せられるように歩み寄ると、力が抜けたようにガックリと膝をつく)
        (しばらく呆然と眺めていた)は…はは ケイ…冗談きつい、な(引きつり声を震わせて)
        やり…過ぎだよ 散々おどかしてた仕返し…なん、だろ? もう、降参だ…だから…(頬を伝うモノは何だろう)
        だ、から はや…く…いつも、みたい…に……(滲む視界から消えてしまうような気がして 被さるように抱きついた) -- クラリッサ 2009-07-01 (水) 00:36:27
      • (ごろん と抱き寄せられた身体の腹部には大きな穴が開いている 微動だにせず、目は半開きで光が無い)
        (勿論、心臓の鼓動も聞こえず、体温も石のように冷たい)
        -- 2009-07-01 (水) 00:41:07
      • (ひときわ大きくゆさぶってみたが反応は無く 人形のように傾いだだけ)ケ、イ… なぁ…ケイィィー!
        (みっともなく顔をゆがめて泣きじゃくる 冷たいカラダを温めるように、強く抱きしめて) -- クラリッサ 2009-07-01 (水) 00:58:25
      • (揺さぶった拍子に、その手からころり、と何かが落ちた 虹色の指輪だ)
        (死んでもずっと握り締めていたのだ それはケイが宛てた最後のメッセージだった)

                        ―――最後まで、ずっと一緒に居たい
        -- 2009-07-01 (水) 01:03:14
      • (乾いた金属音に目をこすり、指輪を確認すると手を伸ばしてそれを掴み、ゆっくりと握り締めた)
        (そして、投げ出されているケイの左手をとると 薬指にはめる)
        もうそろそろ夏だってのに、ここは寒いな……(背中と膝裏に手を回して抱え上げると来た道を戻っていく)
        (日が暮れた頃、少し開けた場所に出た クラリッサの家が、近くの酒場が見える丘のようだ)
        (ひときわ高い場所の岩に背中を付けてケイを降ろすと、肩を抱いて自分も隣に座った)最近見つけた秘密の場所でね いい、眺めだろ?
        (こつんと頭をくっつけて)なぁ、ケイ…私は、私はどうすればいい…? -- クラリッサ 2009-07-01 (水) 01:33:37
      • (死体は何も答えず、ただ虚空を見ている) -- 2009-07-01 (水) 01:37:43
      • (ふと立ち上がり崖の方へ歩いていく 底は見えない 落ちればまず助からないだろう)
        (後ろを振り返り 微笑んだ) -- クラリッサ 2009-07-01 (水) 01:51:09
      • (―――突風が吹いた クラリッサを吹き飛ばすほど強い突風が、クラリッサをケイの方向へ思い切り押した) -- 2009-07-01 (水) 01:55:44
      • (淵から突き放され、咄嗟にケイに視線を向ける…動いては居ない)
        (その場にくずおれるように倒れると、拳を握って地面を叩いた)
        ちくしょう…! 支えられてたのは…本当に弱かったのは…私じゃないか……チクショウ…(力の限り大地を掴む 虚しく爪が割れ、出血した)
        (だんごむしのように丸まって)ち゛くしょう…うっ…ううぅああぁぁぁーっ(大声で泣いた) -- クラリッサ 2009-07-01 (水) 02:15:10


      • らしくねえなあ、テメーらしくねえよ。

        (クラリッサを見下ろすように、ケイが立っていた 傷一つなく、いつもどおりの顔で)
        -- 2009-07-01 (水) 02:20:01
      • へ…?(涙と鼻水となんだかわからないものだらけの顔を持ち上げてケイを見上げた) -- クラリッサ 2009-07-01 (水) 02:24:59
      • テメーはそんな、泣き喚くようなキャラじゃねーだろ。アタシを追っかけて、死んじまおうとするような奴じゃねーだろ。
        ………(膝を付き、目線を合わせて)迎えに来てくれて、ありがとよ。おかげで、最後に帰ってこれた。お前んとこ。
        -- 2009-07-01 (水) 02:28:02
      • ちょっと…腹が痛かっただけだ(土まみれの腕で顔を拭い、更に汚しながら強がって)
        いや、流石に苦しいか(苦笑いしてからケイをまっすぐ見て)…もういくのか -- クラリッサ 2009-07-01 (水) 02:39:39
      • (ぎゅ、と抱きしめ)………行きたく、ねえ。行きたくねえよ。
        もっとずっと、ずーッと………よぉ。一緒に居たかったよ………(震えた声を出しながら、強く強く抱きしめた)
        -- 2009-07-01 (水) 02:42:48
      • 私もだよケイ いっそ連れて行って欲しかったが…(首を振り、ケイの髪を撫でて)何でもない、忘れてくれ -- クラリッサ 2009-07-01 (水) 02:49:59
      • ………誰も彼もが敵に見えてよ。小さい頃から、アタシは周りから「施設の子だから」とか「不良だから」ってよ………
        みんな、アタシのことなんか認めねえって。でも………テメーだけは、ずーっと………アタシを、認めてくれてよ………
        嬉しくて………嬉しくてよお。………こんなに、好きになっちまうくらい………嬉しくて………よぉ………
        (震える声が、涙声に変わり 抱きしめる手は震えが止まらない)
        -- 2009-07-01 (水) 02:55:11
      • (優しく頭を撫でながら)はじめは妹が出来たみたいな気分でね…面倒でやってなかった料理もするようになって、お菓子も作ったりして
        通いつめてたら、毎日ケイのこと考えてる自分が居て…悩んで
        でも、告白してケイと一緒になって よかったと思ってる…後悔はしてないよ -- クラリッサ 2009-07-01 (水) 03:07:11
      • ………(身体を離し ぐしゅぐしゅと顔をこすって)………ずっと、頼ってばっかだったよな………妹みてえに、よ………
        最後ぐらいよ。………最後くらい、アタシに………頼れよ。アタシばっか慰めようとしなくて、いーよ………
        (そっと、クラリッサの頭を胸に抱き、頭を撫でた)………最後………だから………
        -- 2009-07-01 (水) 03:15:49
      • じゃぁ、最期にお願い…しても、いいかな(ケイの胸に頬擦りしながら)
        (ケイを見上げて)キス…してくれ -- クラリッサ 2009-07-01 (水) 03:33:57
      • ………(そっと、両手でクラリッサの顔を支え、一言)………愛してる。
        (ゆっくり、唇を重ねた―――その唇は、とても温かで、柔らかだった)
        -- 2009-07-01 (水) 03:38:18
      • (初恋をした少女のように頬を染めて)…愛してるよ、ケイ
        (強く、強く もう離さないと言わんばかりに抱きしめた) -- クラリッサ 2009-07-01 (水) 03:55:04
      • どうか―――どうか、アタシの分まで………生きて………
        (そう、一筋の涙と共に呟いた―――次の瞬間、光が辺りを包んだ)


        (光が消えた時、岩にはもう動かなくなったケイの姿が、先ほどのまま)
        -- 2009-07-01 (水) 04:20:07
      • (支えを失いガクリと腰を落とす 無言のまま愛しい人の感触を思い出すように肩を抱き…顔を上げた)
        (気が付けば夜 空には星が輝いている)…帰ろう(ぽつりと言い、かつてケイだったものを担いで帰路に着いた) -- クラリッサ 2009-07-01 (水) 04:53:57
      • 戻った白頭は普段より大人しかったものの、泣き伏せる事も無く、葬儀の準備もテキパキとこなした
        その間、降り続いた雨に ある旅人はこう言ったらしい 空がかわりに泣いているかのようだった…と
        qst039721.jpg
        -- 2009-07-01 (水) 04:56:26
  •  

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

交遊録 Edit

※漢字を書くのは苦手なようだ

クラリッサアタシの、かえるべきばしょ


アレクいろいろおしえてくれるすげーげいにん
イマムはなしのとちゅーでにげた
ナルル?へんたいなのにクソつええ しね!
アキふくをおしつけてきやがった、そうびうってくれた
アルあしフェチのへんたい
フィル?きめえ、なんかきめえ
アムネジアさっぱりいみわかんね
ライン?にげたがきんちょ
あおい?なんかさむい
ラゼンシア?ちいせえ!ようせいちいせえ!
ロボしんぷしつこい、しんぷしつこいロボ
まこぐんじん、あたまかたいぐんじん
グレーティアかんぜんにエルフだコレ
だいぶつぜってーふつうのだいぶつじゃねー
カイトアタシとおなじせかいのやつだな
ジュンポリこうだからみかけたらにげとけ
とおりすがりのおんなアタシのこえがトリやろうだとほざきやがった
クラッツいっしょにぼうけんしたでけーきょうりゅうみてーの
ジェイアタシのにがおえをかいていったやつ
リンこいつのせいでカゼひいた いつかシメる
クロコふじみのあるちゅうおんな ってなにそれ
ジャンパーソン?マジでなにあれ
ジョーカーとんでもないみためだけどあたしにつきあえって えええ
サヨリアタシのヘアスタイルをバカにすんなこのやろう
フギンムニン?いっしょにぼうけんしたなんかいんてりくせーしゃべりのやつ
リーチ?やろうひとのことコケにしやがってマジシメる
マートくつみがきしてたやつ タダでつぎもやってもらおう
http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst036833.pnghttp://notarejini.orz.hm/up2/file/qst036834.pnghttp://notarejini.orz.hm/up2/file/qst036837.pnghttp://notarejini.orz.hm/up2/file/qst036838.pnghttp://notarejini.orz.hm/up2/file/qst036839.jpg
http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst036840.pnghttp://notarejini.orz.hm/up2/file/qst036841.pnghttp://notarejini.orz.hm/up2/file/qst036843.jpghttp://notarejini.orz.hm/up2/file/qst036844.jpghttp://notarejini.orz.hm/up2/file/qst036845.png
http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst036846.jpghttp://notarejini.orz.hm/up2/file/qst036848.jpghttp://notarejini.orz.hm/up2/file/qst036849.pnghttp://notarejini.orz.hm/up2/file/qst036852.jpghttp://notarejini.orz.hm/up2/file/qst036856.png
http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst036857.pnghttp://notarejini.orz.hm/up2/file/qst036858.jpghttp://notarejini.orz.hm/up2/file/qst036859.jpghttp://notarejini.orz.hm/up2/file/qst036861.jpghttp://notarejini.orz.hm/up2/file/qst036862.jpg
http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst036863.pnghttp://notarejini.orz.hm/up2/file/qst036864.jpghttp://notarejini.orz.hm/up2/file/qst036866.pnghttp://notarejini.orz.hm/up2/file/qst036867.pnghttp://notarejini.orz.hm/up2/file/qst036868.jpg
http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst036870.pnghttp://notarejini.orz.hm/up2/file/qst036872.jpghttp://notarejini.orz.hm/up2/file/qst036873.jpghttp://notarejini.orz.hm/up2/file/qst036875.jpghttp://notarejini.orz.hm/up2/file/qst036881.jpg
http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst036882.jpghttp://notarejini.orz.hm/up2/file/qst036884.pnghttp://notarejini.orz.hm/up2/file/qst036896.jpghttp://notarejini.orz.hm/up2/file/qst036899.jpghttp://notarejini.orz.hm/up2/file/qst036901.jpg
http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst036905.jpghttp://notarejini.orz.hm/up2/file/qst036906.jpghttp://notarejini.orz.hm/up2/file/qst036914.jpghttp://notarejini.orz.hm/up2/file/qst036915.jpghttp://notarejini.orz.hm/up2/file/qst036918.png
http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst036919.jpghttp://notarejini.orz.hm/up2/file/qst036920.jpghttp://notarejini.orz.hm/up2/file/qst036921.jpghttp://notarejini.orz.hm/up2/file/qst036925.jpghttp://notarejini.orz.hm/up2/file/qst036928.jpg
http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst036978.jpghttp://notarejini.orz.hm/up2/file/qst036986.jpghttp://notarejini.orz.hm/up2/file/qst036994.jpg


http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst036854.jpghttp://notarejini.orz.hm/up2/file/qst036892.jpghttp://notarejini.orz.hm/up2/file/qst036907.jpghttp://notarejini.orz.hm/up2/file/qst036911.jpghttp://notarejini.orz.hm/up2/file/qst036924.jpg
オイオイコラオイコラてめぇ猫じゃねーか!!このクソビデオを捏造したのは誰だァッ!!!

スイッチ Edit

陰口をたたく Edit


Last-modified: 2009-08-19 Wed 02:34:27 JST (3746d)