カントレーヌ家出身 ホタル 356973 Edit

ID:356973
名前:ホタル
出身家:カントレーヌ
年齢:12
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
方針:
edit/refer
難易度:
edit/refer
信頼性:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴
選択肢 投票
暇な時に押すいっち 14  
http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst049906.jpg

設定を三行で Edit

スラムのどこか 編集 Edit

お名前:
  • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst049906.jpg
  • (クリスマスに使い損ねたモミの木で焚き火をしている) -- アイスマン?
  • (そろそろ出回り始めた西瓜を抱えてやってくる) -- ガーパイク

    •  いつもの場所、独特のリズムでハーモニカを吹いているがガーパイクを見つけると仕舞い駆け寄る。
      お父さん、こんにちは。スイカ?
      • ああ、よかった、ホタルの元気な姿が見られて。そう、今年もスイカが出来たんだ。
        ハーモニカ、ずいぶん上達したな -- ガーパイク
      • 皆、教えてくれる。曲、沢山。いろんな人、いる。
        スイカ、食べたい。
      • ああ、今切り分けるよ。皆の分も。
        (包丁も持ってきたが、ホタルの顔を見てワイヤーで切る) -- ガーパイク
  • 久々に顔を見にきてみたら・・・冒険、やめたのかホタル?
    まぁ、お前みたいなちっこいのが冒険やってるって言うと不安になるし、これで心配いらないな。 -- サーディ?
    • パーポー。
       サーディがやってくるのを見るとハーモニカを吹くのをやめ、近付いてくる。
      冒険、やめた。飽きた。お金、ならない。
      • お、ハーモニカか?良いもの持ってるじゃないか。(珍しそうな顔をしてハーモニカを持つ手を眺めて)
        飽きた、か・・・お前らしいといえば、そうだな。(何時もと代わらない様子に笑みを零して)金溜めなきゃいけないって言ってたけどどうするつもりなんだこれから? -- サーディ?
      • もらった、いい音、する。ぱーぽー。
         曲を知らないので適当に吹いているだけのようだ。
        お金? 溜めなくていい、食べてける分、あればいい。
        ずっといる、お母さん、迎え来るまで。
      • んー、良い音するのは確かだけど、曲が吹けるようになったらいいかもな。こんなのどうだ?俺の故郷の音楽だけどさ(口笛で陽気な音楽を奏でる)
        ・・・そっか。(ぽんぽんとホタルの頭を撫でて)飯が無くて困ったら・・・いや別に困ってない時でもいいけど、腹減ったら俺んち来いよ、腹いっぱい食わせてやるからなー。 -- サーディ?
      • ん、と……。ぱーぽー。&br; サーディの口笛を聞いて真似して吹いてみる。少し音程は外れているがそれっぽいメロディ。
        サーディ、これないのに、すごい。
        んぅ……分かった、サーディの家、遊びいく
      • おぉ、上手い上手い。初めて聞いたにしちゃ上出来じゃないか。
        これは口笛って言ってなー、結構得意なんだよ俺。(鼻をすすって笑って見せ)
        あぁ、遠慮せず何時でも来るんだぞー。んじゃ、今日はもう帰るけど風邪ひくなよー。またなっ -- サーディ?
      • 口笛、口で笛。すごい。
         ハーモニカとサーディの口を交互に見る。
        うん、またね、ばいばい。
  • (ハーモニカを手にしてぼーっと座っている) -- ガーパイク

    • お父さん、どうした?
       鉄屑を縄でくくりがらがらと音を立て引きずりながらやってくるとガーパイクを見つけ声をかけた。
      • やあホタル(近寄ってきたホタルの頭をそっとなでる)
        古い荷物を整理していたらハーモニカが出てきたからホタルに渡そうと思ったんだ -- ガーパイク
      • ん。
         目を細め撫でる手の温かみを感じる。
        ハーモニカ、知ってる。音が出る。
      • 他にもいろいろと出て来たんだが、ホタルに持っていてもらいたいと思ったのがこれだったんだ。(ハーモニカを差し出しながら)
        いつか親父さんが渡したお守りは持ってる? -- ガーパイク
      • いい? ありがと。
         ハーモニカを受け取り軽く吹いてみる。音にビックリしつつも嬉しそうに笑いガーパイクを見た。
        うん、持ってる。
         アミュレットを取り出して見せる。
      • 持っててくれたんだな。(めったに見せない笑顔で)
        あの時はもうどさくさにまぎれてって感じで渡してしまったけど、これはちゃんと渡そうと思ってたんだ。
        (アミュレットを指さして)この袋の中には、俺の鱗が入ってる。この鱗はいつか戻ってくるけれど、ホタルがこれを持ってる間は戻ってこない。つまり、この鱗が戻ってこない間は、ホタルが無事だってわかるようになってる -- ガーパイク
      •  ガーパイクの笑顔を見て嬉しくなり近寄って膝に座る。
        鱗、お父さん、引かれ合う? 私、捨てたり、死んだら、お父さん、分かる。便利。
      • そう、近くにいなくても、顔を見られなくても……大事なことは伝わる。
        だから、思いがあれば、側にいなくてもいい…… -- ガーパイク
      • うん、お父さん、約束。いつか、会いに来て。迎え、来ない、ここ、いる。

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照

スラム Edit

お名前:
  •  

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

ちょっと詳しい設定 Edit

  • サザエさん時空で気が向いたら年が増えます。
  • カントレーヌは南の大陸の一大国家でそこのスラムで生まれた。
  • 南の大陸から母と共に海を渡ってやってきた。
    • 母はいつの間にかいなくなり一人で生きていかなければならなくなった。
  • 金貨を貨幣と知らない。(銅貨しか見たことがないため)
    • 冒険に出ているが金貨はいらないので報酬は受け取らない。
      • 母と名乗る女性がいつも受け取りに来る。
  • 腹ペコな割りに小食。
    • すぐに人に物を与える。
  • 身長は120あるかないかでほそい。ぺたん。
    • 銀髪、銀目。
    • 目つきが悪い。
      • あまり表情が変わらない。
    • 腰と胸の二ヶ所に布を巻き付けただけの格好。
  • 鉄くず集めが生活の糧。
    • そのついでのがらくた集めが趣味。
    • 拾得物:
      • 本の挿絵【抜けるような青い空】
      • アイテム【ボーラ】
      • 小袋【ポプリ】
      • アイテム【小ぶりのナイフ】
      • タオル
      • アミュレット

順次増えていきます。

//自由帳 Edit


Last-modified: 2009-11-18 Wed 23:30:10 JST (3722d)