名簿/498156

  • (監視にきたが……見当たらないのできょろきょろ)
    (しばらく探してから帰る) -- 会計 2013-05-17 (金) 00:15:05
  • バンちーにも今年も持ってきたよー、けど遅刻ギリギリでごめんねー…本当は夜のうちに渡すべきだったのにねー。
    あ、今年のは魚の形重視じゃないんだよ?(今年はクジラが書かれた包装紙の箱を手渡す。)
    (形は普通のクジラっぽい形のチョコが並んでいるが、チョコの中にはひとつだけ熱くなれるように唐辛子いりがあったりする。) -- リリル 2013-05-13 (月) 11:48:28
  • どうもコンバンワー!バレンタインデーチョコの配給になりますよー!
    って、噂通りすごい箒頭だー!?天井の汚れがひどい時はお呼びしてもよろしいでしょうか!すみません嘘です許してください!(逃走) -- エル? 2013-05-12 (日) 21:59:55
  • 大噴火してるー!?(開口一番、バンの頭部を見た感想がそれである)あ、いや、なんでもないですごめんなさい。
    にしてもすごい大噴火っぷりだ……それ、きちんとジェルとかで固めてるの? まさか寝ぐせなの? -- レジェム? 2013-05-09 (木) 03:13:40
  • 『いろんな意味でご苦労、ちゃんと食べているか?』(臭い熊肉ジャーキーを差し入れに持ってくる、妹のお守りにビッグE探しでは負担も尋常ではなかろうと労う)
    『こちらは収穫ゼロと言っていい、手応えが全くない』(連中と思しき奴と何回か遭遇したがその度に逃げの一手を決め込まれて雑魚ちらしの日々である) -- ディーブレイク 2013-05-07 (火) 23:40:13
  • あの…先輩!次はよろしくお願いします!(存在感のうすーい女子がご挨拶) -- ジェイファ 2013-05-01 (水) 21:53:45
    • ああ、ジェイファ2年生。こちらこそよろしく頼む。
      (そして冒険終了後)
      …………なかなか、骨の折れる内容だったな。 ああ、そうだ。開かない宝箱なんてなかったよな。 分かるな?   …不器用なんだ俺は… -- バン 2013-05-03 (金) 02:24:57
      • で…ですよね…きっとああいう形の置物なんですよ…(先輩のすごい迫力に押される)
        先輩はどうですか?冒険中小腹が減ったりは…(いま方々で配りまくっているスパム入りクッキーをお勧めなさる、同行が続く後輩) -- ジェイファ 2013-05-04 (土) 21:09:13
  • バンちーバンちー、今年も何度目か忘れちゃったけどはいバレンタインのチョコだよー。
    今年はもっとリアリティに凝ってみたよ!どうかな、生っぽい?(イルカが書かれた包装にピンクのリボンのラッピング。)
    (なのに中身は長細いチョコの両端に魚の頭と尻尾、生の魚っぽいが実は砂糖菓子らしい。) -- リリル 2013-04-30 (火) 21:30:20
    • リリルか、毎年ご苦労。これでまた1年戦える熱量を補充できるな。ありがたいことだ…
      リアリティ、リアリティとは…(中身を確認後しばし熟考) お前の感性は少し分からんな… まあ、悪くはない。アイディア賞だな。
      思わず焼いて食べたくなるがそのままでいけるんだろう?…ぺろ。…砂糖、か。 器用なもんだ。 -- バン 2013-05-01 (水) 02:10:22
  • バン先輩… (頬を染めて、もじもじする1年生 手に持ってるのは、可愛いラッピング…そして今日はバレンタイン…)
    あ、あの、これ! (頬を染めて差し出すそれは) チョコレートです! …良かったら、召し上がってください …あの、それと、そのー…
    (恥ずかしそうに言葉を濁してから…バンの目を見て) 毛先、触らせてください! (頭上の天辺に顔を向けたのだった) -- キエル 2013-04-30 (火) 19:20:08
    • む、エゼキエル1年生か。どうかしたか? ……そ、それはまさか……!(驚愕!今日という日を考えれば、そのラッピングされたものの中身はチョコレイト以外にありえない!これは現か!それとも新手の異能の攻撃を受けているのか!?)
      そ、そうか。これはありがたい…ああ、喜んで食べようじゃないか。おっと、危うく熱で溶かしてしまうところだ…慎重に持たねばな…!(どうやらトラップの類でもない?興奮だ! しかしそこで彼女の様子がおかしいことに気がつく)
      ん、なんだ?やはり何か…(対価!きっと恐ろしいリスクを背負わされるに違いないのだ!) くっ、そうきたか! …………あ?毛先?(見えるはずもないが視線を上に)
      …………うむ。 別に、 かまわん、 が。(意図が読めない。まあでも触るくらいどうということは。素直に頭を下げて毛先に触れられるよう配慮する。固めてあるのでややハードな触感のはずだ) -- バン 2013-05-01 (水) 02:01:25
  • ええい!いったい何故ナリかっ?!(ちょくちょく同行するようになり何故だと叫ぶエルフ)
    か…勘違いしないでほしいナリな!別にそちらの陣営に付くつもりは毛頭ないナリからして!(そして聞かれてもないのにお前らとは敵だー!と叫ぶエルフ) -- フォルテシア 2013-04-30 (火) 17:37:40
    • まあ、そういうものだよな。(苦笑一つ。騒がしい様を横目に見ながら)これも運命だ、フォルテシア。仲良くやろうじゃあないか、なあ?
      それとも。普段敵同士な二人が一時協力し戦う…そういう熱は、嫌いかな? 俺は嫌いじゃあない、好きな部類だ。 -- バン 2013-05-01 (水) 01:49:35
      • 断る!正義は悪とは相容れない…そして正義は勝つナリ!(握りこぶしを作って語るエルフ)
        …しかしワガハイとて、手を取り合う事の大切さは解っているつもりナリ、しかし…(こうして話すぶんには穏やかであるロットバーン、自分が『女王』の娘であることから来る遠慮なのかもしれないが)
        (共闘する理由がなくとも普段からこうして暮らせはしないのかと思ってしまう)…いざというとき腹を減らされては困るナリからな!食っておくナリ!(バナナを抱えるほどの大きさのダンボールに詰めてそちらに押し付ける) -- フォルテシア 2013-05-01 (水) 02:09:47
      • 相変わらず真っ直ぐなヤツだ。ま、そうでなくては面白くないがな。
        何も仲良しになろうってワケじゃないんだ、ほら良く言うだろう?強敵と書いてトモと呼ぶってな。ノリだよノリ、あまり深刻に考えるな。
        んん?(唐突に出てくるバナナ入りダンボールに若干の困惑を見せつつ) …まあ、貰えるものは貰っておくがな。
        ……ああ、敵に塩を送るというコトワザもあったな。それか。(一応の納得) -- バン 2013-05-01 (水) 02:20:59
  • (依頼の同行者、黒乃タイム氏へのあいさつの途中に学園都市を散策するエルフ)
    (しかしそこに不穏な気配を感知!周囲を散策し始めるのだ…)
    まさか、『奴ら』の手の者がここにまで…? -- フォルテシア 2013-04-28 (日) 21:31:03
    • (時を同じくして捜索中であったバン。大した成果もなくあてどなく歩いていると、なにやら覚えのある気配を察知)
      (殿下か? やや良くない予感を思いながら接触を図る)
      …………おい。こんなところで何をしている。 -- バン 2013-04-28 (日) 23:04:03
      • っ!(やはり「真夜中のパーティ」の幹部が一人、名は確か…)ロットバーンっ…!
        いったいここで何をしているナリ!『母上様』の差し金ナリかっ!(身構えたまま叫ぶ、この学園都市でいったいどのような悪事をしようというのか…)
        (ちなみに悪事といっても日曜のSHTに流せる範囲のものであるはず…と、その辺ではS.N.R.I.もまよぱても信頼しているような いないような) -- フォルテシア 2013-04-28 (日) 23:12:23
      • (ふう、とため息一つ) 聞いたのはこちらだがな…まあいい。悪いが今はお前と遊んでやる暇もないんだ。分かるな?
        俺がここにいる理由はそう、察しのとおり『女王』の差し金だが? しかし残念ながら今回は多少毛色が違ってな。期待しているような悪事(イベント)の予定はないんだよ。
        いつもの如く「真夜中のパーティへようこそ」、とはいかんワケだ。(肩をすくめてそう言うロットバーンに緊張はなく、戦意もない…) -- バン 2013-04-28 (日) 23:25:33
      • 遊びでこんなことはできないナリ!(スーツとネクタイ、帯刀した「藤紫」に手をかけて抜刀の構えを崩さない「父親」に似た正義バカゆえにいまにも飛びかからん勢い)
        ウソ…と、いうわけではないようナリな…いったいどういう風の吹き回しナリか?(「熱き魔人」ロットバーン、彼が本気ならば周囲一帯の気温が10度以上は上昇してもおかしくないはず…今の彼は『常温』…闘う気はないというのは解るが警戒は崩さず) -- フォルテシア 2013-04-28 (日) 23:30:02
      • お前のそういう熱は嫌いじゃない、が。 ……ふむ。(どう言ったものか。思案するが、そうすぐにうまい言い訳が思いつくものでもなかった)
        ……妹がグレて家出してな。女王も心配してるから俺が直接迎えに来た。だが恥ずかしがって隠れているようでな、今探しているところなんだ。分かるか?
        (嘘は言ってない…ような) -- バン 2013-04-28 (日) 23:42:28
      • え…えぇ!?(明らかにうろたえた表情、『妹』というのは自分の、そして『兄』の妹という意味であるなら…まさか!?)
        あの子は母上様によくなついていたナリ!それがいったいどうして…(もっぱら母上様の側について、自分とは異なり悪の道を志そうとしていたふうな『妹』…それがグレて家出とは…)
        そんなアニサマみたいなことして…ワガハイは悲しいナリ!(妹がグレちまっただ!と戦意を喪失して泣く、わりと泣き虫な長女である) -- フォルテシア 2013-04-28 (日) 23:49:12
      • …………ううむ(伝わっているようで伝わってない? 眉間を押さえて宙を仰ぐ)
        (いいか。戦意はなくなったようだし。いいさ、いいだろ?)まあなんだ、そういうことだからお前とは遊べないんだよ。分かったな、フォルテシア。 -- バン 2013-04-29 (月) 00:00:42
      • いいや!納得いかないナリ!こんなことになるのは貴様らの監督不行き届きもあるナリ!先輩として!!バイクなぞ乗り回していると不良になってしまうナリな!(モンペか!って逆ギレをはじめる)
        任せておけないナリからして!ワガハイはワガハイで探させていただくナリな!さらば!(エンドナンバーズの末妹、という意味であることに思いが廻らず…自身の妹が家出してしまったものと勘違いして探す!と宣言して街に繰り出す…思い込みの激しさも親父譲りである) -- フォルテシア 2013-04-29 (月) 00:05:45
      • お、おう……(すごい勢いに飲まれる魔人) ってちょっとまて!探すってなんだ、お前には関係な…
        あー… あの兄といいコイツといい…なぜこうも… あー…(さらに厄介な種が増えた!やや自業自得な面もあるがこれも血の運命…そして厄介ごとがもう一段控えているとはこのときのバンには分かるはずもなかった…) -- バン 2013-04-29 (月) 00:20:06
  • バン先輩バン先輩バン先輩! はいはいはーーーい! 拝聴したいことがあります!
    留年の心得について教えてください! (悪意ゼロで屈託の無い笑顔) -- キョウコ 2013-04-28 (日) 00:17:04
    • キョウコ3年生…お前もう少し…(なんとも言いがたい渋めの表情で迎えつつ) いや、やはりいい…(まぶしい笑顔に根負け)
      まずどういう意図でそんなことを聞くんだ。留年するにあたっての心構えを聞きたいのか?ならば答えは簡単だ。「熱く」あれ。心の火を消さず、諦めなければ……いつかは卒業できる。そう信じて……
      俺の戦いはこれからだ……! -- バン 2013-04-28 (日) 01:30:54
      • どういう意図って、下手したら留年しそうなことをやらかしてしまって長い人生一回くらいは留年しておくのも良い経験になるかなーって開き直って留年行為をエンジョイしようとしてみたものの根は優等生な私だからやっぱ怖くなっちゃって留年の心得を聞いて備えておこうかなーって乙女心じゃないですか!!!
        (一応正座して先輩の話に耳を傾け) 心構えは良く分かりましたけど、その流れからするとやっぱりバン先輩今年も卒業出来ないんですか? (悪意ゼロの顔で小首を傾げる) -- キョウコ 2013-04-28 (日) 02:01:28
      • そういうのは乙女心とは言わん。(ばっさり) まったく何をやらかしたかは知らんが、生きているならばやり直しもきくさ。
        留年など珍しくもない、リリルも居るしな。変にびびらず、自然体でいればいいんだ。優等生だとかいう殻など即刻脱ぎ捨てろ…!留年?しましたが何か?みたいなな!
        俺か?当然すでに留年確定だが何か? …みたか?こうだ!いいか?分かるな! -- バン 2013-04-28 (日) 02:14:04
      • ハイ! 分かりました! うおぉぉぉぉぉ! バン先輩すげぇ! 言葉だけ切り取ったら最低なのに凄い説得力を感じる!
        リリル先輩もそうですけど、余裕が一番大事なんですね! ぁざーっす! 勉強させて頂きました! (深々とお辞儀)
        じゃあバン先輩、来年もよろしくお願いします! (笑顔で手を振り跳躍。その姿は虚空に消えた) -- キョウコ 2013-04-28 (日) 02:36:30
  • ン先輩おつかれさまです……(実習終了後、学園に戻ってほっと一息、ぺこりと頭を垂れ)
    先輩の炎…やっぱり凄いですね…ああ言うのを劫火と言うのでしょうか…? -- クレハ 2013-04-25 (木) 17:23:17
    • (ン?) ああ、ご苦労だったなクレハ1年生。 俺の異能は加熱、燃えるのは結果にすぎんがおだてられるのは悪くない。熱くなるからな。
      俺の熱量は無限だ…それこそ劫火の如く世界を焼き尽くすことも可能だろうが。……その前に学園生総出で殴り止められそうだな。 -- バン 2013-04-25 (木) 19:25:24
      • (コピペミス!)いえ…本当の事ですから…素直に感想を……(こくこく)
        …無限…では、あれ以上の炎が…!?(想像が付かなくて)学園どころか…騎士団が出てきそうです…… -- クレハ 2013-04-25 (木) 20:24:22
      • そういえば陸のほうには騎士団なんてのもいたんだったな。…まあ、安心しろ。そんな何の得にもならんことはしないさ。 -- バン 2013-04-25 (木) 21:32:01
      • ふふっ…そうですよね…そもそも先輩がそんな事する訳が無いですし……(素直に良い先輩だと思っている後輩)
        またご一緒する機会が来たら…勉強させてもらいますね…それでは……(再度頭を垂れると女子寮の方へ帰って行く) -- クレハ 2013-04-25 (木) 22:18:28
  •  Λ
  • ||
  • ||
  • 路地裏を行くバン、黄昏時に一人往く…そうしてしばらく経ったころ、彼の感を持ってすれば周囲に『魔人』の気配を感じ取ることは容易だろう
    そしてその気配が『女王』のそれと酷似していることにも -- 2013-04-23 (火) 22:45:30
    • かかったか? いや、この気配は… (立ち止まり、周囲に気をめぐらす。感じる、強い気配だ)
      ((女王…?いや、まさかだろうが。そもそもアレなら気配より先に実際に声が飛んでくるからな…))(女王十八番の変な歌が脳裏をよぎる)
      ……誰だ? -- バン 2013-04-23 (火) 22:55:39
      • 『こうして直接会うのは初めてだったな、ロットバーン』(バンの名前を知っている、だが女王ではない、男…身の丈2mほどの 鎧を身に纏った男)
        『耳にタコだろうが、俺も『調査の経過』を聞きたい…今あいつは…『ビッグE』はどこにいる?』(すっかり訳知り顔で質問を投げかける) -- 鎧の男 2013-04-23 (火) 23:01:45
      • 貴様… ああ、そうか。いるんだったな、そういえば。アートプッケの報告を失念していたか。(聞いていたよりも育っているのは時間がそうさせたか、或いは違う理由があるか)
        ふん、早速だなぁ殿下。気が逸っているのか?そういう熱は嫌いじゃないが。 …『ヤツ』がどこにいるかまでは分からんよ。この街に潜んでいるのは確かだが。
        ただ、ヤツの駒を見つけた。どうやら何か企てているようだぞ?一般学生に紛れ込んでこそこそと…そいつらを捕まえていけば芋づる式に『ヤツ』のところまで…とは少々楽観的にすぎるか。 -- バン 2013-04-24 (水) 18:00:44
      • 『後手後手に回っていたのでは同じ事の繰り返しだ…もう、30年以上になる…エンドリンが姿を眩ませてからな』(今この状況はあの時、愛する者たちを続けざまに失い精神的支柱を失ったエンドリンから目を離した自分のミスである…そんな思いをずっと抱えて生きてきた)
        『お前たちエンドナンバーズが一枚岩でなかったことがせめてもの救いだ、アテにさせてもらうぞロットバーン』(『長男』エンドロウ…奴の胡散臭さにも感付いていた、しかしすぐさま粛清もできなかった自分の甘さ…後悔ばかりが募る)
        『…』(やはり進展はなし、か…そう思い俯いたところ)
        『動きを見せたのか!『ビッグE』が…そうか…』(右の拳を握り締めて見つめる、ギリギリと…怒りと悲しみ…そんな思いを秘めて)
        『その口ぶりでは口封じでもされたか?…エンドロウがいるのだとしたら証拠隠滅は完璧、か』(『ビッグE』に次ぐ次席…決して本心を見せようとしない奸臣エンドロウ、ある意味ではビッグE自身よりも厄介だ) -- 鎧の男 2013-04-24 (水) 18:11:08
      • 俺は俺の道を行くだけだ。邪魔が入ればどかす、今回はそれが自分の母であったというだけの話よ。他のナンバーズも同様だろうさ。親不孝者ばかりなのは自業自得にすぎるな。
        口封じ…自害という風でもなかった、やっかいな能力持ちがいるようだ。駒から情報を得るのは期待しないほうがいいな。
        あの影で動くのが好きなセピアクローズがそうそう表に出てくることもないだろうが。むしろ出てきてくれれば好都合だよなぁ…
        ふん、どうにも読めん。(肩をすくめながら、現状が後手に回っていることを認める) 俺はとりあえずこれまで通り、足使って探すが。お前はどうする。 -- バン 2013-04-24 (水) 18:40:39
      • 『ハッハッハ!…なかなか言うじゃぁないか』(奴らとてこのまま使い捨ての道具で終わるつもりはないことが感じ取れる、それだけに、エドのことは悔やまれた…)
        『なら出てこなければならないように仕向ければいい、ちょうどむしゃくしゃしていたところだ』(一番簡単な手は…大禍時の構成員を片っ端から潰して回ること)
        『お前と似た気配を放つ奴を片っ端から潰して回ればいずれ出てくる』(エンドナンバーズもビッグEの眷属、ならばそれに似た気配があれば問答無用で潰すと言い放つ)
        『…そうすればお前も『女王』に小言を言われずに済むだろう?』(ロットバーンばかりに負担はかけられない、要は自分がオトリとなってロットバーンを動きやすくしようというのだ) -- ディーブレイク 2013-04-24 (水) 18:59:01
      • 熱いヤツだ、悪くない方針だが…奴らは隠れるのが上手いぞ?先ほども言ったが、一般学生に紛れて過ごしているようでな。通常時はただの人間と区別がつかん。
        (殿下どのにもしもがあればそれこそ小言どころじゃない気もするが…、考えると頭が痛いのでやめた)
        奴らが狩りに出るときを待ち構えていれば気配も捉えられるだろうがな。下手にうろうろすると風紀警察が煩いぞ。やるなら上手く隠れてやるか、学生にでもなれ。 -- バン 2013-04-24 (水) 19:28:46
      • 『『黄昏時』…奴らがビッグEの眷属ならば好んでその時間に狩りを行うことだろう』(現にロットバーンが魔人と遭遇したのもその時間…奴らとて四六時中狩りをしているわけではない)
        『警察だと?…所詮学生同士の自治組織だ、俺には関係ないし干渉する気もない』(暗に『戦ったとしても負けもしないし捕まりもしない』と言い切る)
        『それに、お前が気にするほど優秀な組織であるならばお前や俺の意図にも自分たちで勘付くことだろう』(そう、彼らとて全くの無能ではない…仮に魔人どもが学生の立場を利用して風紀を隠れ蓑にしようとしてもいつまでも隠し通せるものではない)
        (ロットバーンに魔人の存在が露見した以上既に大禍時の化けの皮は剥がれかけている…あとひと押しだと)
        『というわけだ、俺は俺のやりたいようにやる…お前も『熱く』戦うことだな』(アートプッケの報告を覚えているのならば『正義と悪、どちらに振れることなく我が道を行く』『わりと女王似』のワンマンタイプであることを思い出すかもしれない)
        (それだけ言い残すと黄昏の闇に消えていく…『女王』だけでなく『殿下』のことも気に病まなければならなくなったロットバーンの明日やいかに) -- ディーブレイク 2013-04-24 (水) 19:41:28
      • そこまでの自信があればあえて俺から言うことはないな。
        (この熱さ、あの親にしてこの子ありというものか。頼りになるような、面倒ごとが増えたような。どちらにせよ女王には黙っておこうと心に決めた)
        (闇に消えていったのを見送れば、ふん、と息を吐いて)さて、アレがうまく引っ掻き回したとして…どう出るかな、我が兄は?
        (洋上学園都市の闇、数多の思惑が重なり合って沈み込むこの場所で。果たしていかなる終わりに辿り着くのか、それはまだ誰にも……) -- バン 2013-04-24 (水) 20:04:52
  • バン先輩と一緒かー…森ん中だけどバン先輩大丈夫なんだろうか(おもに枝とかに髪が絡まったりしないかの意味で) -- リーフ 2013-04-22 (月) 20:22:13
    • 枝如きでこの俺を止めることができると思うか?…まあ実際は邪魔そうなものは剣であらかじめ切って進むがな。誰だってそうする。俺だってそうする。(した) -- バン 2013-04-23 (火) 17:10:05
      • …バン先輩!格好いい…のだろうか…まぁ、実際の冒険でも宝箱開けれなかったもんな…
        あれでビシッと開けてくれてたらもっと熱かったんだけどな…(本当はさほど気にしてないが一応言っておこうと) -- リーフ 2013-04-23 (火) 20:43:14
      • 言ってくれるな…!だが開かない宝箱というものにはロマンを感じるだろう? ああ、熱いな…(冷や汗ながしつつ) -- バン 2013-04-23 (火) 20:45:40
      • いや、再挑戦出来るのならそれもあるかもですけど…実際多分もう二度と見ることがないのだし…(じぃーと見ながら)
        …まぁ、無事に終わったから細かい事は気にしないですけどね。次こそは頼みますよ、先輩(言いながら笑って) -- リーフ 2013-04-23 (火) 20:51:57
      • 次に開けられた宝箱をあの時開かなかった宝箱だと思い込むといい。無理?だろうな。
        ああ、任せておけ。 …中身のことを考えなければ簡単に開けられるんだがな… -- バン 2013-04-23 (火) 20:59:58
      • それはちょっと無理が…試行錯誤してたときに焦げ目があったし…まぁ、焦げ目があったらあの時のってのは分かりやすいかもだけど
        いやー…金貨ならともかく、アイテムだと目も当てられないし…まぁ、次は器用なやつが担当するのを祈ってもいいし
        俺が担当しても…いや、本来俺が担当するべきだったんだろうな…(手先が器用なだけに) -- リーフ 2013-04-23 (火) 21:04:35
      • どんな人間にも得手不得手はあるということだ。そう、それを教えるためにだな… ごほん。蒸し返すのはよそう…誰のためにもならん。
        お互い生きていれば次はある。精進あるのみ、前を向いていこうじゃないか。(さわやかに締めた) -- バン 2013-04-23 (火) 22:31:14
  • (韋駄天の小僧みたいだと思いながら)
    こんにちは、バン先輩。相変わらず背が高いですね。(少女はバンを見上げながら言う)
    先輩は今年もこの学園都市に残られるんですね? -- レーチェル 2013-04-21 (日) 18:18:04
    • ああ、レーチェル2年生。そうそう背が縮むはずもない、当然だ。(僅かにほうき頭を傾げさせながら視線を落とす)
      …………そうだな(めっちゃ複雑な顔で何か言いたそうにしつつそれだけを言葉に) -- バン 2013-04-21 (日) 21:18:24
      • いえ、この学園都市ではわざと留年する方もいるとききますし、先輩もきっと僕たちを見守ってくれているんだと思います。(フォローのつもりらしい)
        僕は先月、「行動的探偵部」という部活を作りまして。探偵活動は前からやっていたんですけども。今は異能犯罪とかを追っています。学園都市の「輝き」を護るために。
        先輩はもう4年いらっしゃるわけですから、何か異能犯罪とか、学園都市の謎とか、知っているんじゃないかと思って聞きに来たわけなのですが……(メモ帳をもってずいと迫る) -- レーチェル 2013-04-21 (日) 21:53:58
      • ワザとだ。もちろんだ、レーチェル2年生。ワケアリというやつだ!
        ふむ、探偵とはもとより足を使うものという認識だったがそこをさらに強調とは、嫌いじゃないぞ、熱意を感じる。だが、そうか、異能犯罪か…
        俺も似たようなものを探してみたことがあるがな。悪というものは実際牙を剥くまでは実に巧妙に隠れ潜むものだ。(軽くため息をつきながら頭をかく)
        言えることは少ないが。そうだな、一つだけ… 黄昏時には気をつけろ。 -- バン 2013-04-21 (日) 22:10:47
      • やはり訳ありでしたか……!(なるほど! といった様子で手をポンとたたく)
        僕は安楽椅子探偵とは違うと言うことですよ、先輩。
        なるほど……やはりそうですか。僕も異能犯罪組織を追ってはいるんですが、行動を起こすまではほとんど尻尾を掴むことができない。(こちらもため息を吐く)
        黄昏時には気をつけろ……? 黄昏時に何か出ると? -- レーチェル 2013-04-21 (日) 22:32:22
      • ((…まあ実際は俺も悪側だしな。それがこうして日常に溶け込めている以上、他の悪についても似たようなものかもしれん))
        さて、何が出るか。夕暮れの時間は統計的に犯罪も起こりやすいと聞くしな… そう、数年前の噂だが。外よりろくでもない怪物が入り込んできたという話も聞く。得てしてそういう輩は暗がりに乗じて動くものだ。
        とはいえ、気をつけろといっても躊躇するような気質でもないだろうが、自衛の手段はあるのか? いざというとき自分の身も守れぬようでは悪を追うどころの話でもないだろう。 -- バン 2013-04-21 (日) 22:51:16
      • 怪物――……(そう言った話は聞いたことがあった。怪異の話もまれに聞く。だがレーチェルは今ダメにしたことがない。)
        つまり逆を言えば、黄昏時にこそ、そのような悪とであえるというわけですね?
        ええ、躊躇していては事件は解決できません、行動あるのみです。もちろん。僕には自衛の手段があります。
        僕には「バリツ」がありますから。(かつて西享という地方の名探偵が使ったとされる格闘術であると言う。)
        (実際には異能が発現しているのだが、これに関しては人には秘密にしていることである。) -- レーチェル 2013-04-21 (日) 22:59:19
      • やはりそうなるか…(苦笑を滲ませつつ) いや、そういう熱さは嫌いじゃない、好きな部類だ。バリツというものにも聞き覚えはある、本当に使いこなせるならば、なるほど、自衛には問題ないだろう。
        もし、そういった輩に辿り着いたとして。手に余ると感じたときは俺に頼る選択肢もある。一応だ。覚えておいてくれ。(先輩風らしき気遣いもしておく) -- バン 2013-04-21 (日) 23:13:11
      • まあ、独学ではありますけどね。ホームズ氏が使ったものそのものではないにせよ、十分自衛の意味は成す力ですよ。(構えて見せながら)
        それはとても頼もしいです。もしものときは、そうですね……だけれども、なるべくは先輩の手を煩わせないようにして、僕が解決できるようにいたしますよ。
        僕は、行動的探偵ですから。先輩、今日はお話ありがとうございます。参考にします。先輩もお気をつけて……(そういうと、探偵は去って行った) -- レーチェル 2013-04-21 (日) 23:38:34
      • そうだったな、行動的探偵部部長。むしろ俺が頼ることもあるかもしれんな、くっく。
        お互い道半ばに倒れることがないようにな。じゃあまた、いずれ。 -- バン 2013-04-21 (日) 23:52:39
  • バンババンバンバン先輩おはようございまーす!この街大き過ぎてキュウリのないサンドイッチを売ってる店を見つけるのも一苦労だったよー -- アビス 2013-04-21 (日) 18:11:33
    • 多いぞ!だが連呼されるのは嫌いじゃないな、熱意を感じる。ともあれおはようアビス1年生、キュウリが苦手か?俺は歯ごたえが爽快で嫌いじゃないが… -- バン 2013-04-21 (日) 21:14:57
      • 多い方が敬う度3割り増しかと思いまして!バンン先輩、はい!キュウリはあじがにがくてきらいです、他は食べられるんだけど -- アビス 2013-04-21 (日) 21:21:25
      • 感心だなアビス1年生、良い考えかたをしている。熱い奴だ! きゅうりと蜂蜜をあわせて食べるとメロンの味がするらしいぞ、苦味を消せるかは分からんが… -- バン 2013-04-21 (日) 21:24:50
      • なるほど、つまり蜂蜜をつけたら大抵のものは食べられるという新発想!先輩、たまたまあった蜂蜜とかないですか? -- アビス 2013-04-21 (日) 21:38:14
      • 上等な料理に蜂蜜をぶちまけるが如き思想!嫌いじゃないな!
        ハチミツくらい常備せずして先輩は名乗れん…さあ、こいつを使ってキュウリを見事克服してみせろアビス1年生!(ご都合主義的にハチミツとキュウリを用意) -- バン 2013-04-21 (日) 21:43:41
      • マヨが流行ったんだから蜂蜜もきっといけるんじゃね!?です、わっかりましたバシンダン先輩!
        (蜂蜜をキュウリをコーティングするがごとくかけて)見てください!まるでバナナチョコですぜ!これは行ける気がするね
        いただきます!(勢いよく頬張る)…う、う?うぅ〜…ウッ(徐々に青ざめる表情、たべかけの1/3のキュウリごと飲み込もうとして、案の定詰まらせる) -- アビス 2013-04-21 (日) 21:52:03
      • いいぞ!熱だ、熱をもって挑めば何事も乗りこえられる!さあイケッ! おお!イったか!?
        ……アビス1年生?(青ざめていく少女にやや焦り) お、おいおい!大丈夫か!?み、水を…(あわててコップを) そら水だ!焦るなよ、焦らず慌てず急いで飲み込めアビス!はやくはyく -- バン 2013-04-21 (日) 21:57:32
      • んくっんくっ!…ごっくん!?(肩で息をするアビス、もはや克服どころではない)せ、先輩…お花畑でじいちゃんカッパが呼んでたです
        と、ところで今わたし…キュウリに勝ててたんかな…?(勝利には貪欲なようでサムズアップしながら) -- アビス 2013-04-21 (日) 22:06:31
      • そうか、よく戻ってきたな…!じいさんにはいずれゆっくり会いに行けばいい。
        …………もちろんだ、アビス1年生。お前の熱意にはさしものキュウリも形無しだった。ナイスガッツだ!(サムズアップを返しつつ、労った) -- バン 2013-04-21 (日) 22:13:58
      • 行けた!やったぞバン先輩!でも味とは別の何かを今後キュウリに対して抱きそうなんだよな!
        (もっというと味もこれまでで最大にまずかったとは言わず心にしまって)でも勢いでいけば食えることは食えそうです!鼻をつまんで息をしないで水で流し込む、これでいけます! -- アビス 2013-04-21 (日) 22:19:38
      • (そこまでして食うものでもない気はしたが熱意を否定するのは己の信条に反するので言わない)
        細く切っておけば詰まる心配もない。キュウリ完全攻略だな!何かお祝いをしなければならんか、望むものはあるかアビス1年生、俺に可能な範囲でだが聞くぞ。 -- バン 2013-04-21 (日) 22:26:00
      • 望むもの!それはつまりバン先輩に何かしていただけちゃうっつーことじゃね?
        そんなこといいんですか!…あ、そうだ!ほんとに風紀的にアウトなのか気になったんで私のことどこでもいいので触る、というお願いはいけるんですかね -- アビス 2013-04-21 (日) 22:56:46
      • ん、ああ。そうだな。腕力体力にはそれなりに自信がある。なにか手伝って欲しいことでもまったくかまわんが…
        良し待て。ちょっと待て。すでにその発言自体がアウトに近いがまずもってなぜそのようなことを!?
        知的好奇心か?それとも個人的に思うところでもあるのか俺に!アウトだった場合俺は死ぬんだぞ!社会的に!
        落ち着け…落ち着くんだ俺。クールにだ。熱さを信条にしてはいるがここはあえてクールだ。いいか俺、どこでもいいといわれてなぜわざわざアウトなところを触ろうとする。そりゃあ確かにどこでもいいといわれたら真っ先に尖った部分に手が伸びるのは本能だ、俺が悪いわけじゃない。だがアウトだ!風紀警察がどこに聞き耳を立てているかも知れん、俺にはやるべき使命もある、ここでアウトはまずい!まずいが本能がヒート!た、耐えられん…逃げろアビス1年生俺は…俺はもう…ッ -- バン 2013-04-21 (日) 23:05:25
      • しょーじきアウトとかセーフとかよくわらかんー、先輩いい人だし悪い人じゃないみたいですしね?
        それにいちいち触るのも躊躇されたんじゃなんかこっちもいい気持ちしないしなー?…(はぁっと息をついてから)
        信じていますよ先輩!(逃げろといわれてより意欲を燃やした結果煽る形になった) -- アビス 2013-04-21 (日) 23:15:08
      • よし。良い覚悟だ。(諦めた)
        (すっと両手で触りにいく。顔より、首より、肩より下に伸びそうになる両の手を必死にこらえて軌道修正、なんとかアビスの頬を挟み込む形に持っていき)
        (むに。むにむに。)
        ……あったかぁーーーーーーい! -- バン 2013-04-21 (日) 23:24:16
      • しょれはよかったです…スキンシップは国柄にもよるけどわたしはよくするほうだったんで嬉しい系なー…はさまれるのも悪くないですね -- アビス 2013-04-21 (日) 23:32:41
      • …………(しばし周囲を警戒しつつ) セーフだ!女学生の頬をむにむにするのはセーフ!
        スキンシップは俺も嫌いじゃない。熱を感じられるからな。どうも気を張りすぎていたらしいな俺は。これからはもうすこし積極的にスキンシップしていこうと思うぞアビス1年生。 -- バン 2013-04-21 (日) 23:39:15
      • 先輩も熱があるものが好きのようで、わたしもどこか誇らしいですぜ!(つぶれた頬で)
        ほんとうかい?そしたら他の人とももっと距離縮まるな!お役に立つお願いができてわたしもハッピーだぞ! -- アビス 2013-04-21 (日) 23:51:49
      • win-winだな… 熱い展開だ。良い後輩に出会えて俺もハッピーだよアビス1年生。
        そしてうまく欲望を乗りこなした俺自身にも乾杯だ。グッジョブ、俺…! -- バン 2013-04-22 (月) 00:05:10
  • こんにちわぁ……こないだは、ありがとうございましたぁ……♪(ぺこんっとあたまさげ 服を乾かしてもらったことを言っているらしい) -- スイ 2013-04-21 (日) 00:08:52
    • ん? ああ、入学式の濡れ1年生か。あれは眼福だったな、俺からも礼を言っておこう。 -- バン 2013-04-21 (日) 00:18:14
      • ぬれいちねんせい……(すごいあだなをつけられた)
        いえいえ、助かりました、から……これ、お礼、です……(透明な袋にリボンで飾ったクッキーの包みを差し出す) -- スイ 2013-04-21 (日) 00:19:41
      • 熱いな…くらくらきそうだ…!(ふらふら揺れてふさふさ髪も揺れる。喜んでいるらしいが分かりづらい)
        あ、いや待て。これは手作りか?……重要なことだ、分かるな。 -- バン 2013-04-21 (日) 00:27:05
      • あ、はい、一応、作ってきました、ですけど……?(何かあるのかしら、と首をかしげる) -- スイ 2013-04-21 (日) 00:28:19
      • くっくくっ、これほどの熱量を感じたのは久しぶりだ…!悪くないなぁ!ああ、良いことはするべきだ!
        (ひとしきり興奮してからクールな表情に戻ってスイの肩に手をそっと置き)……何か困ったことがあれば、いつでも俺を頼るといい。このバン・ロットー、持てる熱の全てで応えよう。 -- バン 2013-04-21 (日) 00:35:01
      • あ、はい……ありがとう、ございます……♪(ぺこんっと笑顔であたまさげ、それから帰っていった) -- スイ 2013-04-21 (日) 00:38:50
      • ああ、じゃあな。気をつけて帰れよ、お前は人攫いに狙われやすそうだからな。 -- バン 2013-04-21 (日) 00:52:09
  • (街で見かけてあからさまにビビる新入生) -- カミル 2013-04-21 (日) 00:08:39
    • …その挙動不審な様子は、一年生か。不安なのは分かるが、あまりおどおどしていては逆に危険だ。分かるな?(長身からの見下ろし眼光) -- バン 2013-04-21 (日) 00:14:04
      • (見上げる首が痛い。そして何が不安って目の前の人が不安の源である)はっ、はひっ……!(ビビって噛んだ) -- カミル 2013-04-21 (日) 00:17:06
      • 俺はバン・ロットー、4年生だ。聞きたいことがあれば遠慮なく聞くといい。ただし俺にもわからないことはあるから気をつけろ。
        ……どうした、病気か?薬が必要なら薬学部のクーポンがあるぞ。一割引だ。 -- バン 2013-04-21 (日) 00:23:20
      • (だから病気じゃないって!とは言えない)カミル……カミル・オロヤクです。1年生。
        い、いえ、特に病気とかでは、ないので……!えっ、えーっと、わからないこと、えーっと……!
        (端から見ると治安警察がやってきそうな構図である) -- カミル 2013-04-21 (日) 00:29:21
      • 無理はいかんな、カミル1年生。顔色が悪い(ような?気がする)ぞ。いいか?体調管理は生徒の義務だ。
        病気でなくとも油断は禁物だ。少し休むか?近くのカフェテラスでも良い。飲み物くらい奢ろう。(人攫いめいて非常に不穏。だが困ったことに善意だ) -- バン 2013-04-21 (日) 00:41:11
      • (攫われて暗がりで頭から囓られる脳内映像)い、いえ、お気遣いなく……!!(脱兎の勢いで逃げ出した!) -- カミル 2013-04-21 (日) 00:43:29
      • む、なんだ…?慌しい一年生だ。だが、まああれだけ走れるなら体調に関しては問題ないだろう。若い。そして熱いな… -- バン 2013-04-21 (日) 00:53:17
  • よぅ先輩。来月の冒険授業で同行に割り振られたんで一応の挨拶に来たぜ、よろしくー -- サリサ? 2013-04-20 (土) 17:32:33
    • 2年生のサリサか。挨拶とは殊勝なことだ、感心だな。そのマメさが自らの身を助けることもあるだろう。 -- バン 2013-04-20 (土) 19:46:02
  • 頭蓋骨が長いんですね (こくこく) -- キエル 2013-04-20 (土) 01:46:56
    • …俺は福禄寿か? いいか、一年生。これは頭蓋骨じゃない、髪だ。ホットな最先端のヘアースタイルだ。覚えたな?
      お前の髪の量ならいけるはずだ。強力整髪剤をやろう(むりやり押し付けた) -- バン 2013-04-20 (土) 19:42:22
      • そうなんですか… …中身が詰まってないのに… え、あ、はいっ じゃあ、やってみます!
        …どうですか! (早速使った、出来上がりのイメージ) -- キエル 2013-04-20 (土) 23:54:37
      • ……やはり少し量が足りないか?髪の質の問題か?いやだが良い線はついている、熱を感じる、だからこそ惜しい。実に!
        しかし安心するといい。この学園都市には育毛剤も揃っている。伸ばして、固める。このサイクルだ、覚えたな?(さながら製薬系部活からの回し者だ!) -- バン 2013-04-21 (日) 00:04:33
      • お (かくっ) 惜しい (ぐらっ) です (ぐらぁ…) かっ (頭が揺れるのをぐっとこらえる) これ、首が疲れます、この髪型!
        (細い首のチビは難儀しつつ、整髪剤でかぴかぴになった髪を手櫛で戻しつつ)
        この髪型にするには、まだ、ボクにはレベルが足りないようです… … (また見上げて) …ぶつかりません? -- キエル 2013-04-21 (日) 00:31:34
      • 首か…(盲点だったと唸る)
        ん、ぶつかることもあるが、弾くから問題ないぞ。引っかかった木の枝を逆にぶち折るときの突破感ときたら…どうだ、熱いだろう…! -- バン 2013-04-21 (日) 00:50:22
      • …首、触ってみていいですか…? (すごく固くて太そう) -- キエル 2013-04-21 (日) 01:15:42
      • (しゃがんで片膝体勢になりつつ、ぐわっ!と上着をはだけてうなじを露出させる積極性)
        さあこい…俺のは固くて太いぞ… -- バン 2013-04-21 (日) 01:24:16
      • わぁ…センパイの、固くて太くて、たくましいです… (他意はない ぺたぺた首を触ってから、自分のを触って) …鍛えなきゃ (負けず嫌いだった) -- キエル 2013-04-21 (日) 01:42:56
  • (テーマソングが届けられる) -- 2013-04-20 (土) 00:29:11
    • 熱いテーマだ…名前を連呼されるのも悪くない。 -- バン 2013-04-20 (土) 00:47:14
  • …海に浮かんでるから、やっぱり住んでる人も大きくなるんですね。(近所を見て周ってる最中に気になるほうき頭をジッと見つめて頷きながら) -- アルディナ 2013-04-20 (土) 00:14:28
    • 関係ないぞ? 俺は別にここ生まれじゃないしな。俺がでかいのは…そう、熱いハートがあるからだ(どや) -- バン 2013-04-20 (土) 00:22:53
      • そうなんですか?ハートで育つ事が出来るなら世の中の人はみんなもう少し幸せになれてますよ。
        ところで、あなたは…学生?もしかして講師ですか? -- アルディナ 2013-04-20 (土) 00:25:50
      • 素質も重要ということだな。世の中甘くはない…なめれば火傷もする。 俺か?俺は学生だ。4年生。バン・ロッター。お前は見ない顔だな…1年か。 -- バン 2013-04-20 (土) 00:28:50
      • 素質ですか。まあ生まれ持った物は如何ともし難いのは良くわかってますよ。
        バンですね、覚えました。私はアルディナ・カロル。察しのとおり1年生です、ちなみに今は散策がてらちょっと見て回ってる最中です。 -- アルディナ 2013-04-20 (土) 00:34:32
      • あくまで重要というだけだ。そこにこだわり過ぎては新たな力は得られまい。 ふむ、アルディナ、か。散策とは熱が入っているな。いい傾向だ。これから何年も過ごす場所だ、自分の足で見て回るといい。ただし…危険な場所もあるからな、気をつけるといい。自衛の手段はあるか? -- バン 2013-04-20 (土) 00:46:07
      • 流石学んでいる分言葉に重みが違いますね。流石に広すぎるので近場を回るだけに留まりますが、ただただ凄いという言葉しか出ませんね、ここは。(海の上なのに、並の街以上の設備やら何やらがあることに関心している様で)
        危険な場所ですか…自衛は人並み程度なのでもしもの時は無理せず逃げる様にしますよ。ところでどの辺りが危険なんですか?念のため知らない内に近づかない様に気をつけておきたいんですが -- アルディナ 2013-04-20 (土) 00:53:51
      • 足なら鉄道もある。慣れてくれば利用することも多くなるだろう。俺も最初は圧倒されたよ、この熱量には。
        ふむ、どの辺り、か。さし当たって…落第街。単純に治安が悪い。ただ、便利なものも多い。付き合い方次第だ、最初は難しいかもしれないがな。あとはそう…当然といえば当然だが、人気の少ない場所は危険だ。怪人学生…聞いたことはあるか?異能を悪事に使う生徒だが。中にはわざわざ人気のない場所に出没する者もいると聞くぞ。 -- バン 2013-04-20 (土) 01:05:39
      • 鉄道、ですか。実物まだ見た見たこと無いんですよ。ええ、実際に歩いてみて確かに圧倒されました
        落第街に人通りの少ない場所・・・まあ普通の街と似たような感じですね。でも怪人学生ですか、まだ聞いた事は無いですが…気をつけるに越した事は無いですね。(腕組み、頷きながら)
        では私はそろそろ散策に戻ります。では、ありがとうございました。(そう言って軽く手を振ってから去っていく) -- アルディナ 2013-04-20 (土) 01:14:26
      • ああ、じゃあな。 ……死ぬなよ ……ふっ(ちょっと言って見たかったから聞こえないようにぽつりといったが、一人にやついている様子は…犯罪者) -- バン 2013-04-20 (土) 01:20:26
  • (二度見) -- リゼット 2013-04-19 (金) 23:21:43
    • (ガン見)(胸を) -- バン 2013-04-19 (金) 23:25:40
      • 見っ…!(両腕とかばんで隠せるだけ隠してガン見しかえす 視線は目の高さよりずっとずっと上の方へ) -- リゼット 2013-04-19 (金) 23:33:36
      • 無理だ。(すげなく断る。だって無理だ) (ゆさゆさ横にゆらして視線を避けつつガン見継続) -- バン 2013-04-19 (金) 23:40:48
      • ですよねー(大した視線誘導だ…とひとごちながらふっさふっさゆれる素敵ヘアを追跡する)
        えっと、たしか入学式のときなにか変なこと口走ってた…(一瞬視線を戻してあやしいやつめ名を名乗れというアイコンタクト) -- リゼット 2013-04-19 (金) 23:52:18
      • 変なこと?さて…どれだったか。 ああ、そうか。(一拍遅れて意図に気づき) 俺はバン・ロットー、4年生だ。1年生。
        分からんことがあれば聞くといい。ただし学のいることは駄目だ。俺にもわからないことはあるということだ。分かるな? -- バン 2013-04-20 (土) 00:06:37
      • バン…せんぱい(口に出してみた)先輩ね 先輩だったんだ! あんまり老けてる感じに見えないけど、意外とおじさんなのかもね
        私はリゼット=ラシェル・ピュイフォルカ もう知ってるだろうけど、一応ね 一度聞いただけじゃすぐ忘れちゃうでしょ?
        分らんことね、けっこうあるんだ それこそどこから聞いていいかわからないくらいに たとえばー…そう、安くておいしいお店とか! -- リゼット 2013-04-20 (土) 00:26:16
      • そう、先輩だ。先輩。いい響きだな。熱がある。熱い言葉だ…(感無量) 見た目と年齢が一致しないことなど驚くにも値しない。学園しかり、外の世界しかり。例えばお前が100歳超えのおばあさんだとしても俺は驚かん。
        なんだかバカにされている気がするが、悔しいことにまったく覚えられる気がしない。名前だけでいいか?リゼット。…これだけなら覚えられるぞ。
        安くておいしい店か。いいかリゼット、そういう店はな、自分の足で、自分の舌で探すのが熱い生き方なんだぞ。英雄通りでも歩いて見ろ。きっと見つかるはずだ。お前が熱いと思う店がな。 -- バン 2013-04-20 (土) 00:41:16
      • 私も人の名前覚えてられない人だからさ、聞いてもたまに忘れるし 先輩とせんぱいとセンパイどれがいい? 好きなので呼んであげるよ
        安いのって言ったはずだよ 英雄通りはちょっと手が出ないかなぁ…でも今のすごいセンパイ発言だったと思う! いいね熱いね熱々だねー
        熱いってつまり、マイブームみたいなもんでしょ? お財布と相談しながら探してみるよ
        こんなに広い街だしさ、ピンとくるお店絶対あると思うんだ…っと言ってるそばからお昼の時間だ またね、バンくんせんぱい! -- リゼット 2013-04-20 (土) 01:17:01
      • せーん、ぱいっ♪ …って感じで頼む。 む、そうか。安い…安い…実際安い… むむ、金銭感覚が…(留年するため単位は修得の端から金に換えているので懐事情に余裕がある先輩)
        その熱さ、忘れるなよ。そうすれば必ず辿り着くはずだ。じゃあな、リゼット。また会おう。 -- バン 2013-04-20 (土) 01:24:43
  • バンちーは相変わらず尖ってるねー…(空中をうつぶせになるようにしながら会話する。)
    それにしても、バンちーとアタシ何回目の同級生だろうねこれ…(同じく4年生で何年も留年してるようだ。) -- リリル 2013-04-19 (金) 22:58:09
    • 熱いと言ってくれ。今の時代はコレが熱いんだ…!
      しかしそうだな…わざわざ数えるのは熱くない。 なに、どうせ退学はないんだ。気楽なもんだ。 -- バン 2013-04-19 (金) 23:07:24
      • アタシその髪型してるのバンちー以外で見たことないんだけど…気のせいかな?
        …バンちー…去年の学期末のテスト、何点だったの?(ちょっと憐れむような目になってる人魚。) -- リリル 2013-04-19 (金) 23:11:55
      • 最先端ということだ。熱いだろうが…(どやぁ)
        テスト?冷める話題を出すやつだな…さて、なん点だったかな…たしか熱のある点数だったはずだ(赤い点数) -- バン 2013-04-19 (金) 23:19:13
      • …一体何年最先端なのさ、バンちー…いつか時代が追いつくといいねー…。
        …あ…(察した。) …うん、それよりもこれからが大事だよねー…新入生もいっぱい入ったみたいだし…気が合いそうな子、いるといいねー。 -- リリル 2013-04-19 (金) 23:26:49
      • ふ、追いつかれたらまた引き離すまで。それが熱というものだ。 …ん、そう。大事なのは未来だ。今を疎かにしろというわけではないが、過去にこだわりすぎれば熱を失う…特に今は新たな時代の波が来ている。乗るべきだろう、このビッグウェーブに! -- バン 2013-04-19 (金) 23:32:25
      • …バンちーは一体どこに行ってしまうんだろうねー…(ゴンさんっぽくなってるのを想像したりしている。)
        …何その新しいもの好きの人っぽい意見はー…でも、新入生の子たちが増えて…また違った楽しみが増えそうだよねー。
        アタシとしては…今年こそ、七不思議を全部探し出したいんだけどねー…(勉学はやる気はなさそうだ。) -- リリル 2013-04-19 (金) 23:41:22
      • 七不思議…か。或いはそれこそが…俺の求める熱かもしれないが。問題は七不思議が七つだけじゃないことだ。
        全部というのは流石に…骨だぞ? というより…命に関わる場合もあるんじゃないか。気をつけろよ。馴染みの顔が見れなくなるのは……冷める。 -- バン 2013-04-19 (金) 23:44:51
      • …ふーん…バンちーも興味あるんだ…七不思議探求部、なんてのを作ったら…流石に認可されないかもだねー…。
        お決まりだもんねー…七不思議なのに七つじゃない、四天王なのに五人目がいるー…なんてのはねー。
        大丈夫、アタシがそんな無茶すると思うー?(やる気がなさそうに笑う。) でも、心配してくれてありがとうねバンちー(感謝の気持ちを込めて、髪先をモフる。) -- リリル 2013-04-19 (金) 23:54:01
      • どうかな、許可は下りるだろう。…無事に活動できるかは別の問題だ。
        大丈夫だとは、思うがな…。無茶はしない、そういう奴ほど無茶をするのも『お約束』だぞ。リリル。(もふらせるがまま。触られるのは嫌いじゃない。熱が入る) -- バン 2013-04-20 (土) 00:10:35
      • そこで無理しないように部員を統制する…となると大変そうだもんねー、誰かやる気ある子いないかなー…アタシは部員でいいんだけどねー…。
        …もー、バンちーは意外と心配性だよねー…あ、あったかくなってきた。まだこの時期だといい感じかも。
        でもこれ以上するとアチチになるし、これくらいにしないと。またねバンちー。 -- リリル 2013-04-20 (土) 00:14:29
      • 熱のある新入生ならあるいは…他人任せもなんだがな。
        心配性というほどじゃない、冷めるのが嫌なだけだ。……ああ、またな。 -- バン 2013-04-20 (土) 00:26:10
  • あれ??あれれれ??(まじまじとほうき頭を見て) -- まり子 2013-04-19 (金) 22:53:13
    • (視線が上を向いているので思わずこちらも見上げて)……何かあるか? -- バン 2013-04-19 (金) 23:03:31
      • あなた3、4年前にも見たよーな〜?その時あなた私より学年上じゃなかったでしたっけー?もしかして研究生の方でしょうか〜〜?(ほうき頭に視線を合わせて喋ってる) -- まり子 2013-04-19 (金) 23:06:00
      • 記憶力がいいな。間違ってはいない。俺は数年前からずっと4年生だ。研究生ではないな。
        事情があるが故だが…説明する義理はない。火傷をさせたくもないしな。(わずかに頭をかしげるだけでふさふさ大きく揺れるほうき頭だ) -- バン 2013-04-19 (金) 23:09:57
      • へぇ〜、留年されてるんですか…そりゃその頭じゃ誰だって記憶しますもんね〜〜…フフフっぅげほっ!ごほっ!げほっっげっほっ!!!(めっちゃ咳き込む) -- まり子 2013-04-19 (金) 23:15:11
      • (突如の咳き込みに目を丸くする)……おいおい、大丈夫か?いきなり死ぬなよ、熱が冷める。
        風邪でも引いているのか。暖かくして寝るべきだな。とくに季節の変わり目は油断ならん… -- バン 2013-04-19 (金) 23:21:27
      • ぅげほっ!ごほっ!!! …んんん゛っ(咳払いして落ち着く)
        ご心配おかけしました…大丈夫ですよ。風邪だったらこんこんと咳が出ますので…そうそう、薬学部のお世話になった事ってあります?? -- まり子 2013-04-19 (金) 23:24:49
      • 風邪ではないと。…もっと重篤な病気ではないだろうな。(眉をひそめて心配する)
        薬学部?さてどうだったか…病気という病気を患ったことがあまりなくてな。お前は世話になってそうだな…かなり。 -- バン 2013-04-19 (金) 23:29:23
      • あらまぁ、学生街にありますから是非是非、栄養剤とかもありますし〜〜…
        あら、私がお世話になってる?ですか…?お世話になるよりお世話してる…と言いましょうか、私が薬学部部長のえのき まり子で〜す♪(ぴーす☆) -- まり子 2013-04-19 (金) 23:33:14
      • 医者の不養生…ということわざがな…いや…いいか。得てしてそういう者こそ優秀とも聞くしな。(高いテンションに倒れやしないかと不安になりつつ)
        そうだな、何かあれば利用することもあるだろう。俺とて死ぬまで病気と無縁などと考えてはいない。  -- バン 2013-04-19 (金) 23:39:12
      • フフフ、そうですとも、病気になったら薬学部!病気じゃなくても薬学部!ですよ4年生さん!
        あ、これクーポン券です。1割引なので是非どうぞ〜♪([薬学部クーポン券 10%引き]と書かれた紙を数枚渡す)
        それじゃ私はこの辺でお暇しますね。あ、今あげたそのクーポン券、愛しのあの子にあげてもいいですよ♪(そんなこんなで去って行ったが最後までほうき頭を見て会話していたという…) -- まり子 2013-04-19 (金) 23:47:55
      • 一割引ね…まあ薬は高めだしな、一割でも大盤振る舞いか。
        ああ、じゃあな。いらん世話をまわすまえに自分の体に気をつけろ。(髪を見られるのは嫌いじゃない。その後より丹念に髪を整えたとか) -- バン 2013-04-20 (土) 00:02:47
  • 一回みただけでダメだった -- 2013-04-19 (金) 22:14:54
    • 諦めるのが早いんじゃねえか?もう一度試して見ろ…新しいものが見えるかもしれないぜ。 -- バン 2013-04-19 (金) 22:18:25
  • やだ…かっこいい…(キュン) -- 2013-04-19 (金) 22:11:16
    • うかつだな。近寄りすぎだ…火傷するぜ(キリッ) -- バン 2013-04-19 (金) 22:16:22
  • セックス! -- 2013-04-19 (金) 21:57:22
    • セックスなら熱に弱いはずだ… -- バン 2013-04-19 (金) 21:59:55

Last-modified: 2013-05-17 Fri 00:15:05 JST (3334d)