イモゲ家出身 アルディナ・カロル 498195 Edit

http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp025940.jpgID:498195
名前:アルディナ・カロル
出身家:イモゲ
年齢:19
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
方針:
edit/refer
難易度:
edit/refer
信頼性:
edit/refer
過去:ステータス/戦歴
その他:ステータス/戦歴/名簿Edit
企画/洋上学園都市
霊圧:基本は19時〜1時まで
今は?
edit/refer

三行 Edit

  • メガネで
  • 見た目クールで
  • 結構気さく。怪我治って包帯取れました、後髪の毛はだいぶ伸びました

話しかけてみる(街中、等どこでも可) Edit

アルディナ>名簿/498195 &color(blue){};
アルディナ>名簿/498195]]@[[水着>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp025413.jpg
編集:氷の上に立つように 差分:氷の上に立つように
お名前:
  • (次会う時には子沢山を期待している、というジェスチャー) -- ジロー 2013-06-10 (月) 23:21:51
    • (グッと親指を立てて任されたというジェスチャーを返す) -- アルディナ 2013-06-11 (火) 23:06:13
  • (招待状が届いた)
    (黄金暦250年12月(6月15日)21時よりフォス・ファルスとルチア・ファイリスの結婚式が執り行われます)
    (ご都合よろしければご友人もお誘いのうえお気軽にご参加ください)
    (会場の場所?が併記されている) -- 名簿/498160名簿/498189 2013-06-09 (日) 19:34:53
    • ん、これは…(届いた招待状を見て)…式の開催先を越されてしまったわけですか、何にせよおめでたい話題ですね
      (読みながら頷いて出られるなら出ようと思ったとか)
      -- アルディナ 2013-06-10 (月) 22:21:34
  • 良かった…結婚式にマタニティで出るアルディナはいなさそうだな…いや、悪い事ではないんだが
    …なぜかマタニティ姿を想像して、パッカーまでお腹膨れてそうなイメージになったが俺は悪くない。パッカーなら男のままでも妊娠しそうだしな… -- リーフ 2013-06-05 (水) 19:56:38
    • 出来れば早い内にとも思ってたんですが、様々な諸事情によって式までに妊娠出来ませんでした(残念そうにしながら)
      あー…それは流石に誰の子だって修羅場りそうなので却下。私以上にナンパされてたのでイメージ自体はしやすいですが。というより、実際パッカーは孕ませたい
      -- アルディナ 2013-06-05 (水) 22:05:06
      • ふむ、やはり早い方がよかったのか…まぁ、付き合い始めた時にすでに欲しいとか言っていたらしいしな…まぁ、そんな急ぐ事もないんじゃないか?
        …二人の間かと思ってたんだが、別の相手想像なのか!?…この学園はともかく、冒険者の街にいけばなんとかなりそうなんだが -- リーフ 2013-06-05 (水) 22:16:19
      • まぁ言いすぎじゃないですか?でもほら、善は急げ、と言うので。
        私もティアも、毛は生えてても棒は生えてませんから。あー…結構な頻度でふたなり薬やら、TS薬やら、撒かれてるらしいですね(カチャカチャッ
        -- アルディナ 2013-06-05 (水) 22:21:50
      • まぁ、命短しって言ったりもするが…卒業まで待ってもいいだろうに(苦笑して言いながら)
        いや、最近は平穏そのものだぞ?閑散としているというか…作れる人知ってるがやらないからな?パッカーが頼むなら別だが -- リーフ 2013-06-05 (水) 22:35:12
      • じゃあ卒業して新しい生活に入って最初にすることが、三日三晩何もせずに子作りに励むだけという方向で話をするとしましょう
        大丈夫です、流石にパッカーが望まない事を強いる事はしませんから。…ところでそういうリーフの方はどうですか?色々と進捗状況と言うか…キエルとの間は
        -- アルディナ 2013-06-05 (水) 22:55:06
      • …あんまりパッカーを無茶させないでくれよ?(三日三晩と聞いてため息をついて)
        でも、そうなるように誘導したりは…するんじゃないのか? ん?お、俺ぇ!?(矛先がこちらに向くとは思わずに慌てて)
        い、いやまぁ遊園地いったりお買い物いったり…まぁ、順調だと思うぞ?(それを聞きたいのじゃないとわかってるので目をそらして) -- リーフ 2013-06-05 (水) 23:16:11
      • それでもパッカーなら…パッカーならなんとかしてくれる…。とやって無理させたりはしないですよ多分。
        本当に嫌がってるならすっぱりと止めておきますから。
        いやいや、その辺りではく…夜の方です、夜の。(仲睦まじい様子はだいたい今の話を聞いて理解したので遠慮無く聞いて)
        -- アルディナ 2013-06-05 (水) 23:25:05
      • …うちに伝わる精力剤か、あるいは薬なら大抵作れる魔術師の精力剤か…送った方がいいかもしれんね…
        問題は、二人からお願いされたらパッカーもやりかねないということだな…女体化くらいは、多分するな。妊娠はともかくとして
        …ぐっ!アルディナはそこらへん本当直球な!…まぁ、そこはマイペースに…キエルのペースに合わせてるからな? -- リーフ 2013-06-05 (水) 23:30:14
      • その辺りは多少は融通してくれると私達も安心なので、精力剤は…あ、でも今の状態でも二人相手に一晩中は頑張れる程度に元気ですねパッカー。(でも一応貰えるものは貰っておきましょうと頷きながら)
        そっちをお願いするかどうかは話は別ですね。女体化…見てみたくはありますが、今のままでも十分過ぎるというか、パッカーの場合は特に。
        その辺りは数年の付き合いである程度把握してるからこそ直球ですよ。…となると、まだ一線は越えてないか…あるいはその直前といったところか…。(勝手に予想を付けてぶつぶつと)
        -- アルディナ 2013-06-05 (水) 23:50:37
      • 流石に友を腎虚で失うとか色々と悲しすぎるからな…パッカーも流石に3日は…俺の曽祖父ならやれるかもだが
        でも、アルディナは見たことなかったか?ほらあの闇鍋で…まぁ、そのあたりは…友としてノーコメントで
        ぐぬぬっ、まぁ今更ではあるが…的確で冷静な認識するのはやめて!? -- リーフ 2013-06-05 (水) 23:55:45
      • 結婚してそうそう未亡人になるとか、しかも理由がそれとか流石に笑えませんから。…なんですか、そんな人類本当に存在するんですか(流石に信じがたい様で)
        あー…そういえばそんなことありましたね。その直後のバレンタインで色々とあったのですっかり吹っ飛んでました。
        なんという冷静で的確な判断力なんだ、とか思って慕っても構わないですよ。後は、ここで認識を披露する事でだいたい合ってるかどうかの確認も兼ねてます。(今のでだいたい分かりましたと頷いて)
        -- アルディナ 2013-06-06 (木) 00:04:43
      • まぁ龍の加護を受けてたりはしたが…4人の嫁とそれ以外にも近隣にも遠方にも相手を持ってた人だから…
        ははは、まぁあの時は混沌としてたからなー…もうあの時には既にそれっぽい雰囲気あったよな
        でもあれ別にそんなすごい判断でもないんだけどな…そんな事ばかり達者になって先輩としては悲しいな! -- リーフ 2013-06-06 (木) 00:10:37
      • ……世の中そういう話があるものですね。(自分たちを超える話に息をついて)
        既にあの時点で惹かれてた部分ってのは確かにありましたから。
        それで納得させられたらそれは成功でしょう。それに私、コッチ方面の話題元からこんな感じでしたよ。表情とか出るようになって少し変わってきたのは周囲の友人やパッカーのおかげですが。
        -- アルディナ 2013-06-06 (木) 00:15:50
      • まぁ初期の英雄…四人以上の女性から求婚されてハーレムを築いた英雄だっている話だしな…あと、血は繋がってないけどうちの大叔母の旦那さんも複数女性を嫁にしてたり…あと、サイフ先生もそうだったっけな…
        お互い意識してるなーと分かってはいたが…まさか、あんなに複雑な状態とは思いもしなかったが…まぁ、一応は丸く収まって何よりだった
        ははは、まぁ確かに前よりは表情豊かになったしな。あとは多少話題の加減をすれば…あれ、もしかしてここまで露骨なのは俺のせいなのか…?
        と、ともかくそろそろ帰るが。結婚式は楽しみにしてるし、卒業式にも顔を出すからな!それじゃあまただ -- リーフ 2013-06-06 (木) 00:38:12

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照


詳細設定 Edit

  • 身長167cmB87W57H84
  • H168B88W57H85
  • 洋上学園に来たのは進学先と費用と住居の関係によりやむを得なく
  • 成績としては中の上であり、身体能力、フットワークは軽い
  • 視力はあまり良くは無く、眼鏡を外すと目の前の物以外は見えない
  • 一見して感情の変化に乏しい様に見えるが、感情が無い訳ではないし人並みに持ち合わせている
    • 感情ありますよね?
      • あるで
  • しゃべり方は淡々とした丁寧口調、名前は呼び捨てる事が多い
    • 少しアダルトなジョークをいう事が多い、しかもサラっと
  • 女子寮207号室に居住
  • 現在3年生
    • 進級しました
  • マイブーム:乾物作り
  • 制服は予備も含めて2と4(どちらも下)を所有
  • 入学当初
  • 水着
  • 所持物
    • リングブロンズ(4)。ルベライトに譲渡
    +  個人間の贈り物
    +  設定未公開情報

異能 Edit

冷却(クーリング)
冷えていない缶ジュースを一瞬で冷やしたり、地面を凍らせる事まで可能
氷を生み出したりは出来ない、水を別途用意してそれを凍らせて氷を作ることは可能

+  実のところ、未公開情報
+  過去、未公開情報
+  設定異能その他Q&A

判定、もらい物 Edit

+  判定
  • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp025094.jpg
    • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst083157.jpg
      • エリザベートの霊圧が…消えた…?

    訪ねて着た人 Edit


    • 女子。女子寮303号室在住。同行した。六夏を上回る胸。水着は入るサイズが無いのでシールを貼ったという超弩級な、後何気に僕っ娘なのはポイント高い -- フィルメオ
    • 何故だか見られてた気がする。と言うか同じ科の龍樹に似てる様な。・・・そういえばクリスマスのとき一人でカフェテラスで何か見てた様な気がします --
    • 女子系ロボット。女子寮102号室在住。学園では試用モニターを兼ねて通ってると言う話、可愛い。たい焼きを日に10個程食べる、製品化のあかつきには金貨5000枚相当で販売されるらしい。可愛い。 -- パチえ
    • 男子。過去には会社をいくつも経営していたらしい。通称光秀とかなんとか。単純に稼ぎすぎて、飽きて刺激が欲しくてここまで来たのかもしれないです -- ダン?
    • 女子。女子寮123号室在住、同行した。少し臆病なのかそれとも怖がられているのか…それでも礼儀正しくて好感の持てる、眼鏡をかけている -- ジェイファ
    • 女子。女子寮201号室在住、ワガママボディ。何ですかその身体つき、制服のサイズ合ってないですね、少し位私にも分けて下さい。じゃーん、六夏ちゃんでした。眼鏡をかけている -- 六夏
      • 異能の事を話しました。
    • 男子。同行した。銃使いで一時怪我をしてた模様(現在は完治?)そういえば身長関連で心折れてた気がする、折れてない。 -- リーフ
    • 男子。結構色んな所でラーメンの屋台引いてる、そういえば住んでいる部屋訪ねたことが無いことに気づく。男子寮だったっけ? -- ジロー
    • 男子。電車にて遭遇。風紀警察支援部の所属らしいけれど大よそそうは見えない言動が多い気はする -- グリゼア
    • 吉岡さん。吉岡さんは吉岡さん、それ以上でもそれ以下でもない。不思議な存在、あからさまに七不思議なのだ -- 吉岡さん
    • 女子。同行した。小さいのに頑張ろうとしている笑顔の子。動き回る姿が可愛らしい -- 美月
    • 女子。女子寮203号室在住、同行した。後で追加しよう -- ネル
    • 女子。女子寮249号室在住、初エンカウントは寮ではなく夏の水着バーゲンセール時でした。 -- モノポリー
    • カラス。テイザーという図書委員と主従関係を結んでいて、階級としては騎士。らしい…テイザーの方は本以外に興味を持たない人らしい。 -- フレデリック(レイブンズ)?
      • テイザーは居なくなってしまったらしい。眼鏡をかけていた。
    • 男子。同行した事がある。独特な髪型と独特な喋り方をする、似合ってるから問題は無いと思う。良い感じでした -- モック
      • そういえば最近姿を見てませんね…
    • 男子。同行した事がある。風紀警察。一見普通に見えるけど、実は…という事は全く無い、真面目な性格。状況的に直接的な原因は薄い筈なのに怪我させてしまったかと気にしてくれる位 -- レパード
    • 女子。女子寮107号室在住、大人しく絵本とかが好き。怖い話は苦手。犬好きか猫好きかで迷ってたけど、気持ちは正直分かる -- ナナモ
    • 女子。同行した事がある。格好が過激なワル…と、言ってる。異能的な理由で人を遠ざけようとしているのだろうか。でも友達的な存在が恋しい…というのは私の主観 -- エリザベート
    • 女子。同行した。薄着で目を引く位置にタトゥーを入れている、パワーが溢れかえってる気もする。堅気(まだ) -- タイム
      • 女子寮400号室在住
    • 女子。女子寮110号室在住、フード系女子。フードとフードが被ってしまった・・・人形のキトを常に抱えてて、どうやらそれが異能で動いて喋る…だと思う。未だ何かあるかもしれない -- ステイシア
    • 女子。女子寮104号室在住、フード系女子。食事を摂取する事で躁状態になる、らしい。トファニアの女子力アップ大作戦 -- トファニア
    • 女子。同行した事がある。可愛い。……初めて会った時にあったどこか逼迫している感じが最近は薄れている気がする -- ルチア
    • 男子。監視(同行)された。あまり喋る方ではない様で、いつもメモを取っている気がする。女性に対しての免疫薄い、眼鏡をかけている -- 会計
    • 女子。女子寮202号室在住、黒髪の似合う先輩。といっても年齢は同い年、自由な学園はこういう事が多い -- リューハ
      • 料理はする方な様で、食べ歩きをしているとか何とか。後改めてみると身長の割りにスタイルが良い
    • 女子。同行した。………出発前はまさかあんなことになるとは思わなかった、けれど無事な様子に少し安心 -- エル?
    • 教員。同行した。新米教師で魔法を使う、親の研究を受け継いでいる元学者、眼鏡をかけている -- イルミア
      • 絶賛恋人募集中というのは本人の口から聞いてないけど、多分募集中
    • 男子。同行した。背丈は高く筋肉質・・・感覚的に自由な印象 -- ルベウス
      • 何やら普段から楽しそうな感じがします。楽しく生きるのは羨ましいですね
    • 女子。共にパッカーと恋人になった。釣りに関する異能を持っており、元々どこかの少数部族の出という話。印象としては、物腰やら普段の言動はどちらかと言えば格好良いですが、夜は可愛らしいですね -- ティア
    • 男子。背格好は私より高いくらい、赤い髪が特徴的。制服を貸した替わりに髪を切らない理由を知った -- パッカー
      • 今日はパッカーニーしても良いんですか?

    一人遊び Edit

    +  一人遊び

    三人での場所 Edit

    お名前:
    • 結婚式リハーサル会場 -- 2013-05-30 (木) 20:56:59
      • …新郎、パッカー・バック。汝は、この女たちを妻とし、良き時も悪き時も、富める時も貧しき時も、病める時も健やかなる時も、共に歩み…
        他の者に依らず、死が二人を分かつまで、愛を誓い、妻を想い、妻のみに添うことを、神聖なる婚姻の契約のもとに、誓いますか?


        (神父の厳粛な言葉が、教会内に響いた。) -- 2013-05-30 (木) 20:59:47
        • (二人の女性を愛する。そのいばらの道を選択して、一年と4か月。…こうして、関係を深めていき。今日、結婚という一つのゴールへと。)
          (今思い返しても、とても身勝手な選択だったと思う。普通なら、二人に愛想をつかれて別れられてもおかしくない。それでも――)
          (それでも、今このような幸せな場にいられるのは。間違いなく、二人の寛容な心のおかげであると感じて。そんな、我儘な俺のことを受け入れてくれた、二人のためなら)
          (…何があっても、幸せにする。絶対に。それは、自然と誓いの言葉となって、零れる)

          ――――――誓います。(二人と、永遠に。死がお互いを分かつまで…共に歩み続けることを。誓った)
          -- 2013-05-30 (木) 21:12:26
      • …新婦、アルディナ・バック。汝は、この男を夫とし、良き時も悪き時も、富める時も貧しき時も、病める時も健やかなる時も、共に歩み…
        他の者に依らず、死が二人を分かつまで、愛を誓い、夫を想い、夫のみに添うことを、神聖なる婚姻の契約のもとに、誓いますか?


        (神父の厳粛な言葉が、教会内に響いた。) -- 2013-05-30 (木) 20:59:47
        • (深呼吸をする。最初この都市に来た時に…いや、過去の出来事から考えるにこういう状況になることなんて考えられるはずはなかった。しかし、それは望まざることか?)
          (…そんなことはない。悩んで、告げて、泣いて、そして思いを受け止めてもらい、それに応じた私がいて、同じく応じたティアがいて、そして今…愛しているパッカーがいる)
          (この関係を、一時のものだけにするのか。それは否。ティアと…それから、パッカーと…この3人で、これからを過ごして行きたい。そういう思いが、胸からこみ上げてくれば。口から言葉となって)

          ――――――誓います。(この都市に来た頃からは考えられないほど、穏やかなほほ笑みを浮かべて。共にあり続けたい、そう…誓った) -- アルディナ 2013-05-30 (木) 23:54:56
      • …新婦、ティアフウル・バック。汝は、この男を夫とし、良き時も悪き時も、富める時も貧しき時も、病める時も健やかなる時も、共に歩み…
        他の者に依らず、死が二人を分かつまで、愛を誓い、夫を想い、夫のみに添うことを、神聖なる婚姻の契約のもとに、誓いますか?


        (神父の厳粛な言葉が、教会内に響いた。) -- 2013-05-30 (木) 20:59:47
        • …誓います。
          (元より他に言うべき言葉など無い、彼の側が私の帰る場所であり、彼の帰る場所でもある)
          (そう、確固とした己の信じる物がいつの間にか自分の中に生まれていた、そこに迷いの挟まる余地も「掛かり」も存在しないのだ)
          (言ってから視線だけを動かしてほんの少し、チラリと新郎ともう一人の新婦を見る)
          (自分が見てもこの二人は似合いの夫婦だと思えたし…自分と新郎もそうであって欲しい、そうなる為に努力したいと自然に思えた)
          (三人で共に進もう、往く道は平坦なものばかりではきっと無いのだろうが)
          (その苦しさを共有し、手を固く結んで乗り越えていきたい そう…強く思う) -- ティア 2013-06-05 (水) 10:50:21
      • …では、新婦は、新郎に誓いのキスを。

        (本来は、新郎が神父に行う、誓いの口づけは。今回は少し特殊な状況のため、変更があったようだ) -- 2013-05-30 (木) 21:03:24
        • (事前に三人で相談していたこと。誓いのキスの時、どちらから先にするか選択することになる。それは嫌だと、話をして。)
          (二人はどっちが先でも気にしないと言ってくれたが――そこは、元々が規格外の結婚式なのだから。規格外にいこうと。つまり平等にキスをするために…)
          ………ん。(目を閉じて、二人を待つ。身長差は二人ともあまりない、腰をかがめる必要もない…)
          (新婦たちが、両頬に、同時にキスを。そんな幸せな選択肢を、選んだ。)
          -- 2013-05-30 (木) 21:15:41
        • (事前での打ち合わせにより二人でパッカーの頬に口付けを行う事となる)
          (そういえば、と…改めて横に並んでまじまじと確認する。身長は…ほぼみんな同じ高さで、それはパッカーも含めて。…でも、どこか頼り甲斐のある雰囲気に成長している。そう感じながら)
          (なら、そのパッカーに頼ってばかりではなく、これからは今以上に支えていける様にならないといけませんねと肩を軽く竦めてから)
          (ティアに目配せして、同じタイミングでパッカーの頬に口付けをしようとして) -- アルディナ 2013-05-31 (金) 00:11:27
        • (アルディナと歩を同じくして足並みを揃え、新郎と向かい合って静かに並び立ち)
          (視線も自分とほとんど変わりのない二人を視界に収めると、この街に来てすぐの頃を思い出す)
          (あの時自分の考える、良き夫というのはごく単純な価値観であった つまり良い狩りのできる、筋骨逞しい目鼻の通った男だと)
          (新郎はその基準とはあまり合ってはいないが、だけど学生としての生活を送る中で彼の人となりの良さを知るにつけ、そんな事は全く問題ではなくなっていた)
          (この人こそ私の夫、そして隣にいるもう一人の新婦アルディナにとっても…彼女の目配せには軽い頷きで答える)
          (三人それぞれが今この時結ばれる夫婦としての関係を頼りあい、頼られた時に支え合う…)
          (すんなりとは実現しないかもしれないけれど、私達ならやっていけると言う予感はある) (そんな事を思いながら、アルディナと共に新郎の肩にそれぞれの手をかけ、そして両方が頬へとキスを行う)
          (自分の信ずる精霊へ婚姻を伝える儀式とは異なるが、それはまた後ほどすれば良いか…とか、並大抵の苦労ではないが、私の夫には是非にも頑張って貰わなければな?と思いつつ、新郎がしてくれるであろうキスを待つのだった) -- ティア 2013-06-05 (水) 10:51:03
        • (両頬に受ける、愛する人たちからの婚姻の儀のキス。男にとって、最も幸せな瞬間なんじゃないか、とぼんやりと思考しつつ)
          (二人の唇が離れ…名残惜しさと共に。お返しのキスを返す。)……順番は、前に決めたよな?
          (小声で二人に耳打ちし………そっと、それぞれの唇に、キスを返した。順番?それを聞くのは野暮ってもんだ)
          -- 2013-06-06 (木) 21:11:29
      • …では次に、指輪交換に入ります。新郎は新婦たちへ。新婦たちはそれを受けて、新郎へ。指輪の交換を

        (指輪の交換。事前に準備しておいたウェディングリングを、式の最後の儀式として交換する――) -- 2013-05-30 (木) 21:05:11
        • (事前に購入しておいた……二つの指輪。一つはティアへ。一つはアルディナへ。想いを込めて選んだ指輪は)
          (ティアへの指輪は、一般的ではないが……黒曜石を磨き彫って作った、手作りのもので。黒く、しかし淡く光っている。…二人の間の指輪ならば。これが一番と感じた)
          (アルディナへの指輪は、アルディナのイメージカラーとしてのサファイアが埋め込まれた、青い宝石が小さく輝く銀のリング。値段はかなり張ったが…彼女に、これ以上似合う指輪はないと。そう信じて、手に入れた)
          (二人が、それぞれ左手をそっと前に出してくる それを受けて)…………二人とも。愛しています。(愛の言葉と共に)
          (そっと、片手に一つずつ、彼女らへの指輪を持ち……器用に、相手の薬指へ。指輪をはめた)

          (そして、今度はお返しに。両手を、それぞれの新婦のほうへ差し出して。プロテスタントでは左手、カトリックでは右手らしいが…作法は知ったことではない。)
          (愛を確かめ合う形として。そして、二人を平等に愛するならば。二人からの想いも、同時に、平等に受け取る必要があると思っての事。もちろん、事前に相談済みである)
          -- 2013-05-30 (木) 21:23:14
        • (滞り無く続いていく式、そうして指輪の交換に映ることとなり)
          (左手を出して、そして愛の言葉とともにはめられる指輪。私自身の色をイメージしたかのような青い宝石の指輪で)

          (そうして此方からのお返しとしての、指輪の交換。差し出された右手を取って、薬指にはめようとする指輪は鮮やかな赤色のルビー。チラリとティアの方を見てタイミングを合わせ様としながら) -- アルディナ 2013-05-31 (金) 01:06:36
        • (二人の共同作業による、黒曜石と銀を合わせて作り上げた世界で一組しかない指輪)
          (それを新郎が自分の指へと通し、あるべき場所にはめるとそっと包み込むように握る)
          (ああ、何という高揚感なのだろう 女性として、人間としてのこの甘美な幸せに今、私は満たされている)
          (目を閉じ息を静かに吐く、心の昂ぶりと共に溢れた涙が一筋だけ頬を伝った)
           
          (そして新婦である自分から、新郎のパッカーに指環を嵌める番だ)
          (手に取った指輪は自分の物と同じ装飾、同じ形…だけどその材質は黒曜石ではなく、燃えるような色、夕陽の最も紅い所を切り取って作ったかのようなルビーである)
          (アルディナがパッカーの右手を取り、自分は左手を取る)
          (自分が感じたこの幸せを相手にも、そして隣のアルディナにも感じて欲しいと思う)
          (だから目配せに答え、時を同じくして新郎の指へと目に見える誓約の証である指輪を滑らせた)
          (指輪は指に引っかかることもなく静かに進み、自分の物がそうであるように、あるべき場所で止まる)
          (私が今この指で指輪を嵌めた人こそ我が夫、どのような時の流れが押し寄せても私が婚姻したのはこの人ただ一人…)
          (言葉にこそ出さないが、指輪同士を触れさせて自分の胸の中でしっかりと、揺るぎのない誓いを立てるのだった) -- ティア 2013-06-05 (水) 10:51:49
      • …これにて、婚姻の式は終了となります。貴方がたは、今、夫婦としてここに認められました。おめでとう。

        (式が終了する。…これでまた、新しい夫婦が。それも新婦が二人という特異な結婚式は、幕を閉じた)

        (この後、ウェディングロードでブーケトスが行われます。式を見に来てくれた方々は、どうぞご参加ください。) -- 2013-05-30 (木) 21:07:25

    最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

    女子寮 Edit

    お名前:

    コメントはありません。 洋上学園都市/コメント/女子寮?

    // Edit


    Last-modified: 2013-06-12 Wed 00:53:06 JST (2294d)