名簿/445067

  • しかしあれですな。失礼ではありますが…そのお姿での探検依頼は目立たぬものなんですな(倉庫の近くの荷財の山に腰掛け) -- ヨシュア 2011-07-22 (金) 01:09:41
    • うん?……あー。言わんとする事も分からないでもないが、やはり不意打ちを受ける事はままあるからね
      逆に、やつがれの高さが敵の早期発見に繋がる事もあるが……ま、何だかんだで人並であろうかとは思うよ
      -- イリルエレク 2011-07-22 (金) 02:57:21
  • 大魔術師か。……なんとも、仰々しいものだね -- イリルエレク 2011-07-06 (水) 05:44:36
  • 2m〜3mくらいで笑い方がポポポだったらよかったのに -- 2011-07-02 (土) 08:02:06
    • ……ああ。だけれどやつがれは少年趣味の気は無いからねえ
      とはいえ、真似事も些か難しいのは残念な所か
      -- イリルエレク 2011-07-02 (土) 09:38:52
  • おぉ、そうそうどこかでお見かけしたと思っていましたがこの街の方でしたか。今月はご苦労さまでした
    来月も一緒のようで、よろしくお願いします(大きく見上げながら挨拶をした) -- ヨシュア 2011-06-26 (日) 23:03:50
    • ん?……ああ、君は。いや何、あまり実のある内容で無かったのが残念だったね
      そのようだ。こちらこそよろしくお願いするよ(挨拶に微笑みを返した)
      -- イリルエレク 2011-06-26 (日) 23:27:28
  • んしょ、んしょ・・・あっ、イリエさんだ!(大きな袋を手に持ってフラフラ歩いていると、少し離れた場所に見覚えのある後ろ姿・・・この背丈だ、見間違えようはずがない)
    ・・・くふふ・・・!(イタズラ心がむくむくと湧き上がって、そろりそろりと足音を殺して後ろから近づいてみる) -- ペコ? 2011-06-23 (木) 21:05:29
    • (いつもの散歩中。時折不意に足を止めてはあちらこちらに目を留めて何やら和んでいるようだが、後ろに注意を払っている訳でもないのでこっそり近付くのは簡単だろう) -- イリルエレク 2011-06-23 (木) 22:41:02
      • 気づいてない気づいてない・・・何を見てるんだろー・・・?(走ればすぐという距離まで近づいた所で、一気に駆け寄って)
        イリエさぁーーーんっ!(荷物を抱えたまま、その背中に突進しに行く) -- ペコ? 2011-06-23 (木) 22:45:42
      • ふむ…………ん?っと(声に気付き振り向こうとした所で後ろから突撃される)
        (さしてよろめく事もなく、かと言って改めて振り向く事も無く)ふーむ。先の声からして、この感触はペコ君のものかな?
        -- イリルエレク 2011-06-23 (木) 23:01:07
      • わ・・・効いてません・・・!?(ほぼ微動だにしないと言ってよいその反応に少なからずショックなようで)
        お、お久しぶりですっ!(振り向いてもないうちからぺこりと頭を下げながら)今日もおっきぃですねー・・・お散歩中でしたか?(上目遣いに見上げながら) -- ペコ? 2011-06-23 (木) 23:14:14
      • ははは、やつがれはご覧の通りだから結構重いんだよ(動揺の声に微笑む。それからゆっくりと振り向いた)
        うん、久しいね。……まあ日によって縮む訳でもないが……そう、散歩中だったとも。しかし……そういう君は、見た所あまり変わっていないようだね?背丈とか
        -- イリルエレク 2011-06-23 (木) 23:20:32
      • 重いんですかー・・・はふっ!?(『女性に体重の話はタブー』という話を思い出して慌てて口を塞ぐ)・・・だ、大丈夫です、ダイエットすればきっと軽くなれますよっ!(どーん)
        あぅ・・・こ、心はたくさん成長してますともっ!あ・・・そうだ、これ・・・今日の夕食用のなんですけど、お一ついかがですか?(袋からフランスパンを取り出して差し出す、背伸びしても顔は愚か腰の辺りまですら届かない) -- ペコ? 2011-06-23 (木) 23:29:00
      • うん、重いんだ。……ん?…………ん、そうだね(今以上は難しいだろうけど、と呟きつつ微笑んだ)
        そうかね、それはそれで素晴らしい事だよ。……おや、良いのかい?ありがとう(ちょっと屈んで腕を伸ばし、指で摘むようにフランスパンを受け取る)
        -- イリルエレク 2011-06-23 (木) 23:34:43
      • お腹が空いたので、一休みです!(受け取るのを見て少し驚いた表情を見せつつ、自分もジャムパンを出し、適当な場所に腰を下ろしながら)
        えっと・・・つ、付かぬ事をお聞きしてしまわれるのですが・・・イリエさんって・・・・・・(ぱくりとジャムパンに齧りつく)・・・ゆ、ゆうれーなんれふは?(もぐもぐ) -- ペコ? 2011-06-23 (木) 23:43:48
      • それは構わないが、夕飯分……に含まれるのはこれで、それはまた別かね(ベコの傍に腰を下ろし)
        ん?……うーん、どうだろうね。幽霊であるなら重さがあるのもおかしな話だし……まあ、少しはそうなのかも知れないが(片手でフランスパンを持ちながら)
        -- イリルエレク 2011-06-23 (木) 23:50:45
      • ふふー、気にしなくていいんですよ?うちはお小遣い制なので、これは全部師匠のお金なのです・・・ボクのこれはお釣りで買ったおやつでひゅよー(むぐむぐ)
        パンを持ててるという事は、実体がここにある・・・という事ですよね?(その様子をじーっと眺めながら)・・・フランスパンは始めてでしょうか、固いのでちぎって少しずつ食べるといいですよー? -- ペコ? 2011-06-24 (金) 21:48:46
      • ほう。……君はと言うか、君も冒険者では無かったかな。報酬が全額師の方へ回っているのなら仕方の無い事だけど
        そうなるね。以前に君の頭を撫でた事もあるし……ああ、やつがれは口で食べるっていうのはしないんだよ
        (言いながら手の甲側をペコに向け、その手でフランスパンの下端を持つと、もう片方の手でフランスパンを握った手の中へ押し込んで行く。硬い筈のパンはするすると押し込まれ、最後まですっかり押し込んだ後、軽く両手を打ち払ってパン屑を飛ばす。長いフランスパンはもう何処にも無い)
        はい、と言う訳でごちそうさま。パンと言うのもたまには悪くないものだね(微笑んだ)
        -- イリルエレク 2011-06-24 (金) 22:03:53
      • こういうの、ピンハネというらしいですよー・・・悪徳師匠を持つと大変ですっ!(ヒソヒソ声のつもりだが、聞こえるように言わないとなのであんまり潜んでない)
        えっ、それじゃどうやって・・・・・・わぁっ!?(ぎょっとした顔でその様子を眺める、こぼれ落ちたパン屑がパラパラと顔に降りかかった)
        (ふるふると首を振ってパン屑を落とすと、目をまんまるにして)い、今ので味とかも・・・分かっちゃうんですか?(ぱちくり) -- ペコ? 2011-06-24 (金) 22:12:35
      • ピンハネだねえ。……大変だねえ(どこか楽しげにうんうんと頷く)
        んー……味は、分からないかな。味覚的な美味い不味いはやつがれの場合関係無いから。こう……(傍らに生えていた手近な草を抜くと、ペコの目前まで持ってくる)こんな感じな訳でね(持っていた草は見る間に枯れてしおしおになって風に吹かれて消えて行った)
        エナジードレインと言えば通りは良いだろうか。……なんとも、魔族的だろう?
        -- イリルエレク 2011-06-24 (金) 22:21:15
      • わ、わ、あっという間に枯れてしまいました!?(あわあわ)・・・生命力を吸い上げてしまう技でしたっけ・・・この目で見るのは始めてかもしれませんっ!(ちょっぴり興奮気味に)
        という事は、イリエさんは魔族と幽霊が半分半分なわけで・・・文字通りハーフだったりするのかもしれませんね?
        うーん・・・むむむ〜・・・(少しでも記憶のアテになればと、顎に手を添えて、難しそうな顔で考えこんでいる) -- ペコ? 2011-06-24 (金) 22:29:13
      • ……ちょっと青いかな、やっぱり。……うん、そういうのだね。割と何からでも吸えるんだ
        んー……他に何かしらの要素があるやも知れないが、まあ、大まかにはそう考えて差し支えは無いだろうね
        フフフ。まぁそう今すぐどうこうという事は無いんだよ(楽しげに笑った後、大きく冷ややかな手でペコの頭を撫でた)
        -- イリルエレク 2011-06-24 (金) 22:39:41
      • むー・・・でも美味しいものを一緒に味わえないのは少し残念かもしれません・・・!(ジャムパンの最後の一口をぱくり)
        あぅ・・・(ひんやりした感触に目を細め、撫でられば照れたようにはにかんで)・・・早く、思い出せるといいですね・・・?
        (不意に立ち上がり、膝を払うとにっこり笑って)それじゃ・・・ボク、もう行きます!師匠に夕食を作ってあげないとなので・・・それでは、また!(元気に手を振って去っていった) -- ペコ? 2011-06-24 (金) 22:51:07
      • その辺りは、残念と言うほか無いねえ。やつがれとしてもそういう共感は得たいものだし
        ……ありがとう。とはいえ、それも思い出せる何かがあるとしたら、の話ではあるがね
        おや。……ああ、分かった。気を付けるんだよ(手を振って見送ると、自分も立ち上がり散歩を再開するのだった)
        -- イリルエレク 2011-06-24 (金) 22:54:51
  • こんにちはー お久しぶりです(お散歩中、彼女の姿を見かけると手を振って挨拶) -- カンタレラ 2011-06-13 (月) 22:20:26
    • ……ん、ああ、おや君か。久しいね、見た所元気そうでなによりだよ
      (気付けば、声の方を向いて微笑む)
      -- イリルエレク 2011-06-13 (月) 22:32:09
      • ええ、元気です……イリルエレクさんの調子は如何ですか?
        ……そういえば、ふと気になったのですけれど お住まいってどちらなのかしら?(首を傾げて) -- カンタレラ 2011-06-13 (月) 22:34:13
      • それは重畳。やつがれも特に不調は無いよ
        ん?……ああ。やつがれなら倉庫街の方に居を構えているよ。何せこの通りだから、そうそう楽に入れる物件が無くてね
        -- イリルエレク 2011-06-13 (月) 22:41:52
      • 倉庫街……確かに、イリルエレクさん大きいから普通のお家サイズだと入りきりませんよね
        (幽霊みたいなので、お墓に消え入るように出入りしていた想像から、内装は普通の家と変わらない倉庫に出入りする様子を思い浮かべて) -- カンタレラ 2011-06-13 (月) 22:46:17
      • この街でどの程度暮らすか知れないし、わざわざやつがれに合わせた家を建てるのも費用がどうなるやら、だからねえ(愉しげに笑う)
        (笑ってる最中に一瞬長身の姿がブレたが当人は気にした様子は無い)
        -- イリルエレク 2011-06-13 (月) 22:54:24
      • ……そうかもしれません、長年住む方もいらっしゃいますけれど 冒険する間だけ……って方も多く居ますものね (確かに、土地も費用もすぐに用意と言うのは難しそうだと思いつつ)
        ……!?(彼女のブレに一瞬 驚いて) -- カンタレラ 2011-06-13 (月) 23:02:31
      • そういう事だね。……まあ、この街はやつがれのような者でも居心地良く思えるような土地だから、根を下ろすのも悪くはなさそうだがね
        ……おや、どうしたね?(何事も無かったかのように、疑問を向ける)
        -- イリルエレク 2011-06-13 (月) 23:06:34
  • そんなにおっきいといろいろぶつかってたいへんじゃない?(ある時ばったりと出会った幼女がそんなことを聞いてきた) -- アトリア 2011-06-05 (日) 22:27:39
    • ん?……おや。……ふむ。左程でも無いが、君ほど小さくても大変なように思われるよ -- イリルエレク 2011-06-05 (日) 23:24:32
      • ちいさいのはいろいろなところにはいりこめてべんりですよ。あとコロッケとかおまけしてもらえる! -- アトリア 2011-06-05 (日) 23:33:48
      • 成る程。コロッケはともかく……それは便利そうだね。やつがれの方は……木に引っ掛かった風船を取ってあげられる事くらいかな -- イリルエレク 2011-06-07 (火) 16:58:27
      • でしょ?あとうごきもひつぜんてきにすばやくなるしねー。 う、うーん、それはまたなんともビミョーな……リーチはながそう。 -- アトリア 2011-06-08 (水) 00:25:56
      • それは素早いと言っていいものかどうかだが……。ふむ。かも知れないが、まぁ特にこうと言う事も無いのが事実だからね -- イリルエレク 2011-06-09 (木) 01:56:36
      • こまわりがきくっていえばいいのかなー? そっかー……たいへんですねー。そういうしゅぞくなの? -- アトリア 2011-06-09 (木) 23:08:20
      • ふむぅ……。……んー、まぁ大変と言うものでもないがね。種族的にはまあそうなんだろう、多分
        やつがれはやつがれしか知らないのでなんとも言えないがね
        -- イリルエレク 2011-06-13 (月) 22:19:08
      • そう?なれてやつなのかな。 そもそもなんてしゅぞくか、いやそれどころかおなまえすらきいてませんでしたね。アトはアトリア、しがないドラゴンです、よろしく -- アトリア 2011-06-14 (火) 14:05:56
      • なのだろうね。やつがれにはこれが標準なのだし。……ああ、それもそうだった……ほう、ドラゴン。それらしいのを見た事はあるが、そのものは初めてだね、よろしく。やつがれはイリルエレク。種族は多分魔族の類であろうと想うよ -- イリルエレク 2011-06-15 (水) 22:10:32
      • そもそもちいさいことをしらないから、くらべられない、みたいな。 ふふん、うんがいいですね。あなたがはじめてめにしたドラゴンは、まちがいなくさいきょーのドラゴンですよ。(ドヤァッ)
        イリルエレク……ながいからイリさんでいい?うーん、まぞく……(大雑把だなあとは思いつつも、おそらくそれ以上はわからないのだろうと踏んで聞かないでおいた) -- アトリア 2011-06-16 (木) 00:12:30
      • そんな感じだね。……うん?……へえ、それはそれは素晴らしい事だね(にこーっ)
        ……ん、構わないとも。そうさ、魔族。とりあえずこう言っておけば大体なんとかなるものだからね
        -- イリルエレク 2011-06-17 (金) 16:17:26
  • ……思った程同行者がいないものだね。やつがれが恵まれていないのか、単に時期の問題か -- イリルエレク 2011-06-03 (金) 23:58:26
  • こんにちは、召し上がれる(?)っていってましたので よろしければバレンタインチョコ召し上がって下さい
    (薔薇飾りと金粉のちりばめられたチョコレートケーキを差し出して) -- カンタレラ 2011-05-23 (月) 23:44:52
    • おや、こんにちは。……ああ、そういえばそんな習慣もあったね、いただこう、ありがとう
      (笑顔で受け取った)
      -- イリルエレク 2011-05-24 (火) 22:31:05
  • あ、やっほーイリちゃんっ元気?(道を歩いていてその姿を確認、話しかけてくる) -- ソラ 2011-05-20 (金) 18:46:00
    • ……ん?……ああ、君か。元気だとも。君はどうかな?(声を掛けられ、ちょっと周りを見てからソラの方へ向き直りつつ) -- イリルエレク 2011-05-22 (日) 22:17:45
      • うんっ元気も元気!ちょー元気!(ぶいっ)
        ・・・ねぇね、イリちゃんのお家って何処にあるの?やっぱり大きいの? -- ソラ 2011-05-23 (月) 01:11:47
      • はは、壮健なのはよいことだね
        ……うん?……やつがれの家なら貸し倉庫街の方にがるが、まぁ出入りに不自由しない程度はあるね
        -- イリルエレク 2011-05-24 (火) 22:29:47
      • へぇ・・貸し倉庫街・・・あっちの方かぁ・・・・・・・・・・・ん?あれ、まさか・・・(どんな家かピンと来た)
        ・・・行ってみてもいい? -- ソラ 2011-05-24 (火) 22:36:28
      • んむ。……ん?……来るのは構わないがね。もてなすようなものなど何もないよ?
        それでも良いのなら……(問いつつ、頷かれれば踵を返す)
        -- イリルエレク 2011-05-24 (火) 22:51:56
      • うんっいいよ、イリちゃん家見てみたいし(予想の裏づけを取りたい以上に、純粋に友人の家を訪ねたかったのだ)
        えへへ、さすがイリちゃん、足速いね?(足元を小走りでついていきながら) -- ソラ 2011-05-24 (火) 23:00:02
      • そうかね。では、さっきも言った通り貸し倉庫街の方だから(歩み出す)
        ……ん?……ああ。すまないね、つい。やつがれの一歩は君の二三歩くらいになるのだろうかねえ(足が速い訳でもないがと苦笑する)
        -- イリルエレク 2011-05-25 (水) 22:25:56
      • (うんっとついていきながら)ふふっそのくらいかな?・・・あはは、歩幅の長さだって足の速さの延長だよ〜 -- ソラ 2011-05-25 (水) 23:02:00
      • そういうものかね。……ふむ(ちょっと考える風になりつつゆっくり目に歩く)
        (そうこうする内に貸し倉庫街に到着し、立ち並ぶ大きな貸し倉庫の内の一つの前で立ち止まる)ここだ。……やつがれもこんななりだから、ありふれた物件では高さに余裕がなくてね
        ま、殺風景だが(ガコーンと扉を開ければ、白い壁にオレンジ色の毛の長い絨毯、後は大きな紫の長方形な物体のみという内装)
        -- イリルエレク 2011-05-25 (水) 23:16:16
      • (くすくすと)だからって遅く歩く事ないんだよ?
        家ってか倉庫だこれーっ・・・なんて、何となく気付いてたり・・・でも、湿気とか結構酷そうだよね(きょろきょろしながら中に入り)
        おぉ・・・中は結構・・・ってか普通にお部屋っぽい・・・ん?イリちゃん、何?これ・・・(紫の長方形を示し) -- ソラ 2011-05-25 (水) 23:27:11
      • ま、倉庫だからね。……湿気?……ああ。ご覧の通り窓も何もないから、その辺りが気になるととても住めないだろうね
        一皮覆っておくだけでも感じは変わるものさ。ん、それかい?それはやつがれの寝床だが……棺桶と言った方が通じが良いか
        -- イリルエレク 2011-05-27 (金) 23:53:57
      • ふむふむ、壁紙って重要なんだね、明るくなるもん 棺桶・・・イリちゃん棺桶で寝てるの?ふふっ吸血鬼みたい・・・(覗き込みながら)体痛くならない? -- ソラ 2011-05-28 (土) 17:10:44
      • 模様替えもたまにやると気分が新たになると言うしね
        うん、寝ているよ。……吸血鬼?……ああ、そういえば。しかしやつがれは血がお好みという訳ではないからねえ
        いや?特には。寝返りをうてるようなものではないが、そもそもやつがれはそういうのしなくても平気なようでね
        -- イリルエレク 2011-05-28 (土) 22:44:59
      • ふふっ実は今わたしの部屋の装飾をふやそっかな〜とか考えてて・・・壁紙かぁ・・・
        へ〜・・・でも吸血鬼なら日光がーとかアンデッドの一種だから〜って感じで棺桶も判るんだけど・・・(うぅむ?と見上げて)
        棺桶って結構落ち着くものなの?いやま、イリちゃんが好きならダメって言うつもりはないんだけど・・・何か理由があるのかなって気になるなぁ -- ソラ 2011-05-28 (土) 23:25:45
      • ほう。…………時には奇抜を狙ってみるのも良いやもね?
        あれは無駄に出来ない事が多いからねぇ。……まあやつがれもひょっとしたらそういう類だったりするかもだし(視線を返し)
        存外ね。と言うか、やつがれの最初の場所だからね、この中。前も言ったが、それ以前は何がどうやらさ
        -- イリルエレク 2011-05-29 (日) 18:48:25
      • ふふっ黄色とか?あんまり明るすぎても疲れちゃうかな
        ・・ふへ?そうなの?(きょとんと)・・・そういえば魔族って言ってたもんね、普段何食べてるの?
        最初の場所・・・そうなんだ、じゃぁ大切にしないと・・・ひょっとしたらイリちゃん、誰かの生まれ変わりなのかもね(棺桶のあらわす意味を考えながらそんな事を言う) -- ソラ 2011-05-29 (日) 19:13:38
      • ふむ。が、慣れてしまうとかえってその方が落ち着くやも……?
        仮定に過ぎぬがね。……普段?……食べるというか、精気を吸っているから、なんとも……強いて言えば雑食か
        うむ。流石に冒険に持っては行かないが、そうでなければここで休まないと落ち着かなくてね。……生まれ変わり……はん、そういう風もありうるか……
        -- イリルエレク 2011-05-29 (日) 22:10:33
      • ふむむ・・・せーき?・・・生命力的な?じゃぁそういう意味じゃ吸血鬼っぽいんだね・・・でも直接血を吸ってるんじゃなきゃ吸血鬼とは違うよやっぱり(うむうむと)
        ふふっ落ち着ける場所ってあるよね〜・・・うんうんっまぁでもイリちゃんはイリちゃんだし、昔の事は関係ないかっ
        んじゃぁそろそろ帰るね?ばいばーい!(手を大きく振って去っていく修道女) -- ソラ 2011-05-30 (月) 01:15:05
  • (お散歩中にあまりに大きい彼女の姿が目に入り、びっくりして立ち止る) -- カンタレラ 2011-05-12 (木) 23:35:27
    • (当初気付いた様子は無かったが、驚いた気配にその方へ視線を向け、相手がこちらをしっかり見ているのを確認し)
      ああ、すまないね。驚かせてしまったかな?(慣れたものらしく、微笑む)
      -- イリルエレク 2011-05-12 (木) 23:46:14
      • ……あ……いえ(その優しい声と微笑みにハッとして)
        (逆に自分も、驚いた目線を向けた事で傷つけてしまったのではないかと思うと申し訳なさそうに頭を下げて)
        私の方も、凄く大きな方だなと思ったのですけれど… もし、悲しい思いを少しでもさせてしまいましたら……ごめんなさい -- カンタレラ 2011-05-12 (木) 23:53:04
      • なに、ご覧の通りだからね、慣れたものさ。それにやつがれはこの事を苦にも思っていないから、謝る事は無いよ
        (言葉通りらしく、丁寧に謝られた事にむしろ少し驚いている)
        -- イリルエレク 2011-05-12 (木) 23:58:54
      • そうですか……(怒っていない事にほっとすると) この町には色んな種族の方がいるってわかりつつも、大きくてびっくりしてしまいましたけれど……
        こうしてお話ししてみると、優しくて素敵なお方ですね(最初のびっくりが溶けたのか、ほんわりとした口調で) -- カンタレラ 2011-05-13 (金) 00:10:08
      • 新鮮な驚きと言うものは中々尽きないものだからね。……見た所、君はどうやら人間の範疇内のようだが
        ははは、早速そんな褒められ方をするとむず痒いものだね。……だがそこまでの評価を下すにはまだまだ早計というものではないかな?
        -- イリルエレク 2011-05-13 (金) 00:21:50
      • ええ、いろんな方が居て慣れたと思いましたけれど……そうではなかったみたい ……ええ、私も自分の生まれやルーツは詳しく存じませんのですが、少なくとも魔女である という事だけは確かですから
        人にあった時の第一印象って、後々に感が正しかった事を知る事が多いですし……驚いた私に不快な思いをせず、むしろ優しい微笑みを向けられるのは優しい証拠だと思いますから -- カンタレラ 2011-05-13 (金) 00:27:08
      • やつがれは見た目で分かりやすいからねえ……。……おや、そうだったかね。やつがれもその辺りはご同様でね、魔族である自覚しか持ち合わせていないんだよ
        会って話した最初の何分間かの印象で大体合っている、とは聞いた覚えがあるが。ふむ……ふふふ、いやしかし、面映ゆいものだよ?まったく(そろそろ照れてきた様子)
        -- イリルエレク 2011-05-13 (金) 00:44:15
  • でかい。(足元で見上げている少女) -- キャスカ? 2011-05-12 (木) 22:30:03
    • そうだね。……そういう君は大体普通ぐらいのようだね(見下ろしながら) -- イリルエレク 2011-05-12 (木) 22:34:16
      • でかいのは、(戦うのに)便利。どうやったら、そんなに大きくなる?(見上げつつ首を傾げる) -- キャスカ? 2011-05-12 (木) 22:35:27
      • ん……だがやつがれ程になると、街中で入れない所も多いがね?…………ふむ(真っすぐな問いに腕を組んで暫し考える)
        恐らく君は人だろうから、親から生まれてすくすくと育ったのだろうが、こちらは……少なくともやつがれの自覚の範囲では、最初からこの通りなのでね
        -- イリルエレク 2011-05-12 (木) 22:41:03
      • …それは不便かも。
        そう。…人間じゃない?(首を再度傾げる そして指をさし)名前、やつがれ?私、キャスカ。 -- キャスカ? 2011-05-12 (木) 22:42:18
      • やつがれは特に困らないが……君の場合は、店に入れなかったりすると困るだろう
        魔族だよ。我ながら詳しい事は知らないが、でも、疑いは持っていないね。……ん?いいや?やつがれはイリルエレク。君はキャスカか
        -- イリルエレク 2011-05-12 (木) 22:49:57
      • 困るかもしれない。でも、私は、あまり店とかに行かない。困らないかもしれない。
        魔族。初めて見た…でかい。やつがれ…やつがれ?イリルエレク。よろしく(ぺこりとお辞儀)
        ところで、イリルエレク、強い? -- キャスカ? 2011-05-12 (木) 22:51:10
      • おや、そうだったかね。……これは例えを誤ったようだよ(楽しげに苦笑する)
        魔族と言うものが皆大きいとは限らないだろうけど……ああ、やつがれと言うのは、君が言う所の私に相当する訳さ。ん、こちらこそ(頭を下げても威圧感を与えるだけなので微笑むだけ)
        ん?……どうだろうね。魔術に頼っているし、切った張ったは余りやった事がないからな……
        -- イリルエレク 2011-05-12 (木) 23:07:30
      • …イリルエレクは、難しい事を言う。
        ああ、なるほど。理解した。(なるほどなるほど、と大きく頷いた)
        そう。それならいい。強かったら、組手とか、してみたかった。私、闘うの好きだから。 -- キャスカ? 2011-05-12 (木) 23:10:11
      • そうかね。分からない事を言っている程では無いと、やつがれは思っているけれど
        (頷くキャスカに微笑み)……ほう。君は好奇心と上昇志向が強いようだね。……だが仮にやつがれと闘ったとして、経験が活きるだろうかな……?
        -- イリルエレク 2011-05-12 (木) 23:19:33
      • 私はあんまり頭がよくない。15年間、闘う事以外、何も教わって来なかった。イリルエレク、色々教えてほしい。
        そう。強くなるのは楽しいし、闘うのは楽しい。経験が生きないからこそ、いい。(少し好戦的な色が声に混じる)
        でも、イリルエレクがやる気が無いなら、いい。…一つ、お願いしてもいい?イリルエレク。 -- キャスカ? 2011-05-12 (木) 23:22:15
      • ふむ。……ふむ。様々な方向への向学心があるのは良い事だね。うん、やつがれで良ければ協力しよう
        ふふふ、君は戦闘そのものを愛しているのだねえ……(納得したように頷きながら)
        相手の事を考えられるのは素敵だね。……ん?なにかな?高い高いくらいなら造作も無いが……(少しからかう感じに言った)
        -- イリルエレク 2011-05-12 (木) 23:30:26
      • 有難う(ぺこりとお辞儀をする)そう。私は闘う事で、生きている。
        うん、そう(素直にうなずいて)イリルエレクの見ている高さを、見てみたい。持ちあげるのが大変なら、私から登ってもいい。お願いできる?(両手をよいしょ、と上げて) -- キャスカ? 2011-05-12 (木) 23:33:32
      • おや。本当にそうだったかね(少し意外そうに目を瞬かせる)……ん、まぁそういう事なら先も言った通り造作も無いよ
        どれ……(屈むと両手を伸ばし、キャスカを猫でも持ち上げるように容易に抱きかかえる)痛い所とかは無いかな?では
        (確認の後、立ち上がる。普段のキャスカの倍以上の高さの視界。道は遠く、屋根は近く、空はより広く)
        -- イリルエレク 2011-05-12 (木) 23:40:27
      • 大丈夫。お願い(ずわーっと眼の高さが変わり、普段は見れない角度から、色々な物が俯瞰で見える)
        …すごい。綺麗。イリルエレクは、いつもこんな景色を見ている…少し、羨ましい。
        (しばらく堪能した後、有難う、と礼を言って下してもらう)今日は、面白い出会いがあった。有難う、イリルエレク。また(ぺこり、と礼をして、去っていった) -- キャスカ? 2011-05-12 (木) 23:43:57
      • ……ひょっとしなくとも、君ぐらいの視界だとやつがれには窮屈に感じてしまうのだろうねえ(腕の中で感動する彼女にそんな感想を漏らす)
        やつがれの方からも礼を言わせてもらうよ。うん、ではまたね(微笑むと、去って行く背を暫し見送った)
        -- イリルエレク 2011-05-12 (木) 23:48:58
  • 一目ぼれしました、袴の中に顔つっこんでくんかくんかさせてください -- 2011-05-08 (日) 21:41:28
    • そうかね(踏んだ) -- イリルエレク 2011-05-08 (日) 21:43:58
      • ぐえー -- 2011-05-08 (日) 21:48:15
      • 求愛まではいいが、そこから先がいけないなぁ。欲望丸出しではないかね、ん?(ぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐり) -- イリルエレク 2011-05-08 (日) 21:52:16
      • あぁぁ!やめてください!やめてください!(ばたばた) ・・・やっぱりやめないで、もっと罵って! -- 2011-05-08 (日) 21:56:46
      • ははぁ、嘆かわしいばかりだね。面と向かって求愛する度胸があるかと思えば、とんだ変態ではないか(ぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐり)
        そんなでは君、ダメになってしまうよ。いや、もう手遅れという所かな?(冷たい眼差しで見下ろしつつぐりぐりぐりぐりぐりぐり)
        -- イリルエレク 2011-05-08 (日) 21:59:44
      • はい、変態です!背が凄く大きな冷静なお姉さんにぐりぐりされるとかご褒美です!ご褒美です!
        ってあるぇぇー?なんでこんなことになってるんだろう、俺はただ好みの子がいたから思わず声をかけただけだったのに(恍惚の笑顔 -- 2011-05-08 (日) 22:07:07
  • ほぁー・・・(口開けて見上げる修道女)でっかー・・・あれ、肩車してるんじゃないよね?(首を傾いで話しかけてくる) -- ソラ 2011-05-07 (土) 22:26:05
    • (ふと自分を見上げる視線に気付き、それから声。顔を向ければ修道女)
      おや……珍しげな装いの子だ。どうしたね?別段、やつがれはこう見えて二人以上であったりはしないけれど(高みから微笑みかける)
      -- イリルエレク 2011-05-07 (土) 22:56:44
      • そお?(腕を広げて見下ろし)そんなに珍しいかな?・・・珍しいかも?
        そうなの?(足元を見て)凄い上げ底靴・・・って訳でもないよね・・・ホントにこの大きさなの?不便じゃない?いろいろ(純粋に疑問に思った風に尋ねる) -- ソラ 2011-05-07 (土) 23:06:01
      • そうだとも。実に、やつがれの目には新鮮に映るよ
        うん。……と言う訳では無いね(軽く足首を回して見せ)……真実はご覧の通りだよ。不便……そうだね、小さい頃と言うのがあれば、また違ったのかも知れないが
        生憎、やつがれは最初からこの有様なのでね。誰かからは不便かも知れないが、やつがれには普通なんだ
        -- イリルエレク 2011-05-07 (土) 23:14:56
      • んー、わたしから見たらその服・・・東洋のだよね?・・・そっちの方がちょっと新鮮かも。すごくきれーだよ(うんうんと頷いて)
        へーホントにこの大きさなんだ・・・ほへ?最初からこの大きさなの?(少し考える仕草)・・・お父さんとお母さんはもっと大きいって事? -- ソラ 2011-05-07 (土) 23:30:35
      • そうだろうね。……そうかい?ふふふ、それはありがとう(嬉しそうに目を細める)
        どうしたね。……ああ、そうだとも。……ん、いやそうではないよ。親が居るかも定かではないが、とりあえずやつがれが己を自覚した頃からこうだったから
        -- イリルエレク 2011-05-08 (日) 00:16:15
      • へー・・・物心付いた時からってこと?それから変わってないんだ・・・何だかちょっと不思議な話だね・・・
        でもそれじゃお父さんにもお母さんにも会った事ないの?(眉をハの字にして)寂しくなかった? -- ソラ 2011-05-08 (日) 00:32:03
      • そういう事になる。それ以前というものをやつがれは知らないからね。……不思議かな?……ふぅむ、そうかも知れないか
        うん。それに、親というものを気にした事も無いし、探した事も無いのだからね。居た覚えもないので、寂しく思う事も無いのさ。……親とか想像つかないしね
        -- イリルエレク 2011-05-08 (日) 09:51:35
      • うん、だって普通生まれた時ってもっと小さくて・・その時の事も大体うろ覚えでも覚えてるものだもの・・・あれ?ひょっとして人間さんじゃないの?
        そうなんだ・・・そういう物なのかな・・・(良く判ってない顔で)
        あ、そうそう、わたしはソラっていうの。修道女だけど冒険者もしてるんだ -- ソラ 2011-05-08 (日) 13:34:14
      • ははぁ、それは赤ん坊と言う奴だね。……ひょっとしても何も、と言いたい所だが……やつがれ程大きな人間に心当たりでもあるのかい?
        きっと、そういうものなのだろう。何せ当人がそうなのだからね
        ……ああ、やつがれはイリルエレク。魔族だが……冒険者と言う点では御同業のようだね
        -- イリルエレク 2011-05-08 (日) 21:36:26
      • (首を振って)うぅん、だから驚いたんだよ〜(やだなぁと笑うあたまわるい)
        イリル・・エレク・・・うん、よろしくねイリちゃんっ(いきなりあだ名で呼ぶ奴、嫌なら抗議していいだろう)
        あ、魔族さんなんだ〜・・魔族って皆羽とか角とか生えてるんだと思ってたよ〜 うん、じゃぁ同じ依頼になる事もあるかも知れないね?その時はよろしくね? -- ソラ 2011-05-08 (日) 21:48:52
      • ……ま、だろうね。人間なら私の半分もあれば十分過ぎるくらいなのだし
        イリちゃん(目を丸くする)……なるほど、なるほど。君は気安いな(微笑んだ。嫌ではないようで)
        広義に取れは魔族なんて大体なんでもアリだからね。やつがれのように背高でなく、君と同じ背格好でも魔族の範疇の者は居るのだし
        ……それもあるか。やつがれは探検ばかりで変えるつもりもないから、君がやつがれに合わせなければならなくなるが……?
        -- イリルエレク 2011-05-08 (日) 21:56:52
      • うんうん、わたしなんてその半分〜すらないんだからっ あはは、馴れ馴れしいって言われちゃう事もあるんだけどね?
        そうなんだぁ・・・何でもありだったら、何で魔族〜なんてくくりがあるんだろうね?(不思議だよね〜と笑って)
        うん。実をいうと私も探検志望なんだ。でも前に一回痛い目見ちゃって・・・それで様子を見てる所なんだよ〜・・・まぁでもイリちゃんとは番号離れ気味みたいだし、難しいかもだ
        よっし、わたしそろそろ行かなくちゃっイリちゃんまたね〜(腕をぶんぶん振って去っていった) -- ソラ 2011-05-08 (日) 22:22:13
  • (郷を抜けて久方ぶりに誰かを見上げた)おぉ・・・(ぽかんっと見上げ続ける) -- アルバア 2011-05-01 (日) 21:54:03
    • おや……どうしたね、愉快な顔の者。なんぞ面白いものでも見付けたかい(人一人分は高い所から笑顔で見下ろしながら) -- イリルエレク 2011-05-01 (日) 22:08:13
      • いや、見下ろされるのは久しぶりでなこいつは驚いた(参った参った、と笑いながら額を叩く) -- アルバア 2011-05-01 (日) 23:49:31
      • はん?……そうか、そういえば割と顔が近いな(顎を撫で、しげしげと見下ろしながら)
        だがこの街の事だ。やつがれより大きな者とて居るに違いないよ
        -- イリルエレク 2011-05-02 (月) 17:56:07
  • 来てるホックス! -- 2011-05-01 (日) 00:25:02
  • でかぁぁぁい!説明不要ッッ -- ロキター? 2011-05-01 (日) 00:22:53
    • 急になにかね。落ち着け坊主(思いっ切り見下ろしながら) -- イリルエレク 2011-05-01 (日) 00:24:48
      • あ、すいませんつい興奮して やー素晴らしいスタイルですなー スーパーモデルも目じゃないですね -- ロキター? 2011-05-01 (日) 00:28:43
      • そうかそうか。……坊主は女を褒めるのは良いけど褒める相手は選ぶとよいね(でかい手でロキターの頭を軽く撫で) -- イリルエレク 2011-05-01 (日) 00:34:39
  • あいうえお -- イリルエレク 2011-05-01 (日) 00:21:26

Last-modified: 2011-07-22 Fri 02:57:21 JST (4216d)