名簿/284809

  • こんばわんわ… たしかこの辺りだと聞いておりましたが……(キョロキョロ) -- クリス? 2009-02-26 (木) 19:50:55
  • (ふらふらしながらクレマの部屋に用紙の束を持ってくる)
    終わりましたぁ……期日までに仕上がらなかったらおやつ抜きだなんてひどいですー。 -- ブリガンティ? 2009-02-21 (土) 22:58:22
    • ふふ、お疲れさまでした でもエイミーさんのお仕事が終わらないと私はおやつ抜きどころでは済まなくなってしまいます(澄ました顔で受け取り)
      今たしか料理番が新メニューの開発中ですから後で付き合ってあげて下さい、ナエドの郷土料理をアレンジした新作の甘味だそうです
      -- クレマ 2009-02-21 (土) 23:09:03
      • クレマさんの鬼! 悪魔! 派遣海賊ーーーーーっ!
        あま……(傍から見ても簡単に分かるほどだらしない顔になって調理場へと向かったのだった) -- ブリガンティ? 2009-02-21 (土) 23:15:38
      • 鬼や悪魔は割と言われ慣れてますけれど…派遣は関係ありませんって派遣はっ!
        問題は料理長、魚介料理ほど甘いものが得意な訳ではではないので…って行っちゃいましたね(散々付き合わされて膨れたお腹をさすりつつ)
        -- クレマ 2009-02-21 (土) 23:22:09
  • クンクン…ワフッ?(散歩中にクレマのにおいを見つけ、追いかけていたらいつの間にか船の上にいたラルフ)
    (しかし慌てることなく、興味津々な様子で船の中を歩いていく) -- ラルフ 2009-02-19 (木) 19:25:11
    • (いつもと何一つ変わらな様に見える平穏な船内、しかしそこはある新しい噂で持ちきりだった
      この『マリスケリア』船内を彷徨う「角ばった犬」、既に何名もの船員が目撃しているという…)
      皆さんいい歳して想像力豊かなのは大変結構ですけれど冗談にしては捻りすぎ、まるで信憑性に欠けてます
      もう、そもそも四角い犬なんているわけが…いるわけが…   い、いましたっ!?(急に鉢合わせて及び腰になりつつ)
      -- クレマ 2009-02-20 (金) 01:01:28
      • …ワフッ?(普通に近くにいて、どうしたのー?と言いたげに首を傾げているラルフ)
        ワン!(及び腰なのに気づかぬまま、人懐っこいラルフはトコトコと近寄る) -- ラルフ 2009-02-20 (金) 01:04:26
      • (後ずさりしかけて転び、したたかに尻餅をつく)あわっ!? いたたた…こんな時に限って周りに誰もいないなんて…!
        たたたしか「角ばった犬」は一人でいる船員を襲うって…犠牲者は一飲みにされて欠片も残らないって…!
        -- クレマ 2009-02-20 (金) 01:11:04
      • ワフッ…(尻餅をついたクレマを心配そうに吠えて、手が触れる距離まで近づく)
        (全く悪意もないし一飲みにしたりはしないが、確かに四角い犬はちょっと異様にも見える)
        (もしかしたら頭がくぱぁっと開いて襲い掛かってくるかもしれない) -- ラルフ 2009-02-20 (金) 01:13:58
      • (クレマの脳裏で真贋いずれも断片的な情報が重なり、「角ばった犬」の虚像が一人歩きしている様だ)
        でも冷静に考えて…そう、二つの情報は同時には成立しえないはずです! 少なくとも切り抜けた人がいるかもしれないわけでっ!
        (後ずさりしているうちに背中が壁に当たる)…っ!? あはははっ…ハロー、ご機嫌いかが?
        -- クレマ 2009-02-20 (金) 01:23:48
      • (後ろに下がってしまうクレマに首をかしげながら、のんきな顔でトコトコと追いかける)
        (そしてやっと止まったところで挨拶されたので)ワン!(ラルフもお座りの状態で元気よく吠えた)
        (冷静に見ると、なんとも人畜無害な雰囲気をかもし出している) -- ラルフ 2009-02-20 (金) 01:31:43
      • そう! それは何よりね…ってこの子、よーく見れば何て言うか、その…かわいい?(慎重に手を伸ばしてみる) -- クレマ 2009-02-20 (金) 01:35:42
      • ワゥ?(首を傾げつつ手を見て、撫でる気だと分かったのか撫でやすいよう頭を差し出す)
        (触れてみると四角いものの感触から手に伝わる体温まで柴犬そっくりのようだ)
        (大人しく撫でられて、尻尾を振っている事から撫でられるのは嫌いじゃないらしい) -- ラルフ 2009-02-20 (金) 01:38:58
      • 私、何かひどい勘違いをしていたみたいで…ごめんなさいね キミ、名前はあるのかな?(毛並みの手触りを楽しみつつ) -- クレマ 2009-02-20 (金) 01:42:29
      • フルフル…ワン!(気にしてないよー、といいたげに首を振ってから吠える)
        ワゥ?…カプッ、ワフッ(そして問いかけには、首から提げた冒険者カードを銜えて見せた)
        (これがラルフの名詞代わりのようだった) -- ラルフ 2009-02-20 (金) 01:44:08
      • ええと、ラルフ・ミルトレフ君、男の子なんだ 私はクレマ・カタラーナ、この船の船長「「兼マスコットだな!!」」をしていま…
        って皆さん今までどこにいたんですか!? まさか私一人置いて隠れてたとかそんな事は無いですよ…ね?(蜘蛛の子を散らす様に消える船員たち)
        うぅ…こんなですけれど歓迎しますからいつでも遊びに来て下さいね、ラルフ君…
        -- クレマ 2009-02-20 (金) 01:51:48
      • フルフルフル…ワフッ(必死に首を振っている、どうやらマスターが勝手に雄だと思って名前を雄の名前をつけたらしい)
        …ワゥ(どうやらラルフはマスコットの方を覚えてしまったらしい、とはいえ犬なので大した問題ではない)
        ワン!(そして遊びに来てという言葉には元気に吠えた、その後も少しだけ撫でて貰ってから自分の家へと帰っていった) -- ラルフ 2009-02-20 (金) 01:54:56
      • え? 男の子じゃない? そう、私もマスコットじゃなくて船長だから、ね
        フフフ、楽しみにしていなさいラルフ君、このナエドで『マリスケリア』より美味しい魚介料理を出す船なんて無いんですから!
        (ラルフを陸まで送り届け、帰っていく犬の姿を見送った)
        -- クレマ 2009-02-20 (金) 02:03:27
  • 起きたらきょーじゅがせんちょーになってた! おめでとうっ!(壊した船の壁を修理しながら) -- アンコ 2009-02-18 (水) 22:18:56
    • あ、先日はどうもお世話に…って壊されてるー!? どうやったらこんな壊れ方を…?
      「「ハッハッハ、こいつァ派手にやってくれたじゃねェか船長さんよ?」」(ぞろぞろと資材と工具を運び込んでくる補修班)
      私じゃありませんって! もう、しょうも無い事を言ってないで手伝ってあげて下さい! -- クレマ 2009-02-18 (水) 22:32:43
      • ごめん、せんちょーいるかなって思って穴あけちゃった。(壁面に出来上がる屋台) -- アンコ 2009-02-18 (水) 22:40:45
      • 気にしないで下さい、あはははー…はぁ(原型を留めていない壁に頭を抱えつつ)
        そういえばその先ってたしか船倉にも近い場所でしたね、折角ですし船員さん向けの購買部でも開きましょうか?
        -- クレマ 2009-02-18 (水) 22:47:38
      • かいぞくなりきりセットと〜、おもちゃのサーベルと〜、いかり型きーちぇーんと〜…。(机に土産物を並べていく) -- アンコ 2009-02-19 (木) 00:28:43
      • これで観光客の方をお迎えする準備もバッチリですね! って何か違う様な… -- クレマ 2009-02-19 (木) 01:06:36
  • しかし……昨日は一体何があったのでしょうか。
    私の知らないところで事態が動いてきた気がします、むむむ。 -- ブリガンティ? 2009-02-18 (水) 11:37:38
    • 端的に言えば、その、ええと…私が船長になったんです、エイミーさん(笑って誤魔化そうとしつつ慎重に言葉を選び) -- クレマ 2009-02-18 (水) 21:11:23
      • なるほど、ディエゴさんがついにクレマさんの秘蔵の入浴シーンを激写していたことがバレてしまいましたか……。
        そして起こった下克上! あわれディエゴ前船長はお縄となり、クレマ新船長による恐怖政治が!
        あ、あの、雇い主が変更になって、もしかして私もお役御免……とか? -- ブリガンティ? 2009-02-18 (水) 23:04:11
      • そいつァアレだ、冤罪って奴だな 死人に鞭打つたァお前さん顔に似合わずなかなかの外道だな?(姿は無いのにおどろおどろしく響く声) -- ディエゴの声 2009-02-18 (水) 23:11:07
      • きゃーーーーーーーーっ!?
        獄中で冬を越す元船長の恨み節が! ごめんなさい、本当に捕まってるなん……。
        え? 死人? -- ブリガンティ? 2009-02-18 (水) 23:37:04
      • ん、雇い主が存命かどうかも知っちゃあいなかったのかお前さん こいつァ一本取られたな、ハッハッハッハ
        …とまぁこんな感じに
        変声機を使って一人二役を、ですね…(すごく申し訳なさそうな表情で小型の機械を取り出し)
        あと『教授』も、なんですけれど…私が作った戦闘用オートマトン、平たく言ってお人形さんなんです(嫌な汗をかきながら目を逸らし)
        怒りました、よね? 全部アドリブだったので暴言とか、失礼な事とか色々と…その、ごめんなさいっ!(今月謝りっぱなしな少女)
        -- クレマ 2009-02-18 (水) 23:47:45
      • ひあああああああああああああ(驚きのあまり椅子からずり落ちる)
        なるほど……そういうことでしたか。お話したくない事情もあるでしょうし、深くは追求しません。
        ですが!(びしっと指を向け厳しい顔で)一つだけ確認したいこーとーがー!
        ……前船長さんは、もしかしてクレマさんの理想の男性像をモデルに作られたんですか? -- ブリガンティ? 2009-02-18 (水) 23:57:00
      • (怒られると思っていた虚を突かれポカンとした表情で)へ? あ、い、いや違っ…かっ、勘違いですそれっ!
        部下の人達とか他の海賊が話を聞いてくれそうな、もっと言えば怖がりそうな強面なら何でも良かったんです!
        そっ、そりゃあカッコイイ方がいいかもしれませんけれど私、あんな髭もじゃな人なんて嫌ですから!
        -- クレマ 2009-02-19 (木) 00:07:40
      • ふむふむ……クレマさんは髭もじゃで強面の男性が好き、と。
        話を戻しますけど、私、来月からもこちらで働かせていただいて構わないんでしょうか? -- ブリガンティ? 2009-02-19 (木) 00:12:50
      • ですからち・が・い・ま・す! 違いますって!(赤面しつつ泣きそうな表情で)
        うぅ…もともと渉外関係の書類作りを私一人でやっていたのは本当です、それからエイミーさんが来て下さってから大助かりなのも
        できれば今後も変わりなく来ていただければ…私としてもとても、嬉しいのですけれど
        -- クレマ 2009-02-19 (木) 00:18:49
      • はあ……違うんですか。それならそうと最初から言ってくださればいいのに。
        (どん、と胸を叩くポーズ)勿論です! これからもエイミー・ブリガンティ、泥船に乗ったつもりでお仕えしましょう!
        あれ? なんかおかしいですね? 気のせいでしょう。 -- ブリガンティ? 2009-02-19 (木) 00:25:22
      • それでだいたいあってる気がします…ええと、今後ともどうぞよろしくお願いしますね
        (勤務査定は『教授』の時より少し厳しめになるかもしれませんけれど…)
        -- クレマ 2009-02-19 (木) 00:33:47

  • 主を失っていつに無く騒然としている『マリスケリア』、万全の組織編制に綻びが生じるのも時間の問題だろう
    事態の収拾に動くとすれば『教授』のカリスマの余韻がまだ残っている今をおいて他に、機会は無いのかもしれない
    • (「主」は部下の目を盗んで己の城へと帰還していた…だが今のクレマに出来るのは闇の中で小さくなり、恐怖に全身を震わせている事だけだ) -- クレマ 2009-02-17 (火) 22:19:07
      • げっ・・・やっぱ嘘じゃなかったのか、ディエゴ船長が死んだってのは。殺しても死にそうにないオッサンだったのに。
        ・・・クレマ大丈夫かな。 -- バーカム? 2009-02-17 (火) 22:19:21
      • ……(バーカムから船の話を聞き、様子を見に来る)
        …さて…一先ず詳しい話を聞かない事には -- マデリン 2009-02-17 (火) 22:31:15
      • おう、姐さんも来たのか。とりあえず適当な奴(クルー)を掴まえて・・・ -- バーカム? 2009-02-17 (火) 22:36:54
      • (暫く船外から様子を伺い)…うぐぐ、あたし一人じゃ心細いけど…しっかりしろ、あたし!(ぴしゃりと両頬を叩き、船へと向かう)
        っと? 何よ、死んだとかいっといて、あんたも来たの、バーカム?(内心、嬉しそうにしながら)
        …そうね、先ずは話を聞かない事には…
        ……失礼。カバジート・デ・マール号の船長、マデリン・バッカニアよ
        教授…ディエリゴ船長とクレマが戻ってないって話、もう少し詳しく窺いたいのだけれど
        (適当な船員を捕まえ、話を聞いてみる) -- マデリン 2009-02-17 (火) 22:37:57
      • (船員を引き止めるマデリンの姿を見つけ、先刻の男が駆け寄ってくる)お前ェさんどうしてここに?…ああすまん、理由は一つだったな
        ナエドの港湾設備はあらかた当たったが収穫はゼロ、この際だってンでコーストガードのコネェ使っちまったが海にも居ねェそうだ!
        この船も俺らが立ち入れる場所は捜し尽くした、後ァだいぶ絞り込めそうなもンだが… -- 船員 2009-02-17 (火) 22:41:00
      • ああ、貴方さっきの…話が早くて助かるわ
        あたしも同業者を当たって見たけど…収穫は無し、ね…
        ……立ち入れる場所? 入れない場所でもあるの? -- マデリン 2009-02-17 (火) 22:43:59
      • あー・・・俺はイントレピッド号のーって誰も聞いちゃいねえや!
        ・・・船長の私室くれえか。あとは。 -- バーカム? 2009-02-17 (火) 22:44:55
      • 俺らは手前ェの勝手な判断だけで船長室には立ち入れんのさ、それがあの方が決めなすった規則なもんでな
        (船長室の前まで案内し、二人を一瞥し)…だがお前ェさん方、船長のご友人なら話は別だ、なぁ? -- 船員 2009-02-17 (火) 22:50:04
      • あんたが乗ってた船なんてとっくに無いでしょうに…今頃鮫が乗員ね…
        私室…ね。でも、生きていたとして、其処に篭って出て来ない理由って、あるかしら…?
        (バーカムに答えた後、船長室前まで案内される)
        ありがと。此処は私達が捜して見るわ。あぁ、別に何かしようってんじゃ無いから、心配しないで? -- マデリン 2009-02-17 (火) 22:52:39
      • やっぱり?
        そうそう!ここは俺らに任せてくれ!(船員に答えるとマデリンの後に続く)
        高そうなドアだなこりゃ・・・。 -- バーカム? 2009-02-17 (火) 22:57:58
      • あったりまえじゃんッッ!
        ……ね、バーカム。あんた、外見張っててくれない?(バーカムに耳打し)
        もし…もし、此処に二人が居たとすれば、船員から隠れなきゃ行けない理由がある筈だわ… -- マデリン 2009-02-17 (火) 23:01:00
      • イエッサー!じゃあ俺ここで見張ってるから、姐さん頼んだぜ。(と小声で) -- バーカム? 2009-02-17 (火) 23:04:01
      • OK、船員は誰も入れるんじゃないわよ? …後…前みたいに途中でトイレ言ったりしたら、海に叩き込むわよ?
        ……(バーカムにそれだけ告げ、船長室のドアを開け放ち、中に入る) -- マデリン 2009-02-17 (火) 23:06:53
      • そこは『マリスケリア』船内で最も神聖な空間、調度の類には意外に繊細な美意識が窺える
        注意深く観察すれば壁に置かれた本棚と本棚の隙間から細い光が漏れ出ている事に気付くかもしれない
      • あ、ああたとえ漏らしてもここにいるぜ?(腹の具合は良好、と・・・と呟いて船長室の出入り口に陣取っている) -- バーカム? 2009-02-17 (火) 23:16:24
      • ……さっすが。あたしの船とは大違いだ(室内をぐるり、見渡しながら)
        ……(一先ず一通り室内を見て周る。特に人影も見当たらず、落胆の溜息をつきながら、棚にずらりと並ぶ本一冊に触れる)
        (…と、其処で漏れる光に気付いた)……隠し……部屋? -- マデリン 2009-02-17 (火) 23:16:56
      • おう、俺らも手伝っても構わんか? その本棚ァ馬鹿に重いぜ、俺も運ばされたから分かるんだがな(苦笑しつつ) -- 船員 2009-02-17 (火) 23:22:37
      • よいしょ…、よいしょっと!(何者かが窓から入ろうとしている。どうやら船を攀じ登ってきたらしい。) -- ??? 2009-02-17 (火) 23:24:01
      • (人の声が次第に近づく…逃げても無駄だったんだ、そう、沢山の海賊がやってくる…私を殺す為に) -- クレマ 2009-02-17 (火) 23:26:05
      • (酒場から出てゆくマデリンたちの後を追ってマリスケリア号の前まで来た)
        この船は『教授』の… あの様子から見て 『教授』に何かあったのか? -- アルアズル 2009-02-17 (火) 23:27:30
      • え…?(船員の言葉に振り返り)……(暫し考え)……そうね、あたしの力じゃ無理でしょうし……お願いするわ
        (ふと思い立ち)…貴方、何か知ってるの? -- マデリン 2009-02-17 (火) 23:27:31
      • さぁな、この先が「今どうなっているか」は俺も何一つ知っちゃいないが…そうさな、何かはあるかもしれん
        図面から消された小部屋があるってなァ暇な連中の間で囁かれてきた七不思議みたいなもんだ…っと(本棚に手をかけ) -- 船員 2009-02-17 (火) 23:38:37
      • (いかん!見張りが余計だったような気がしてきてアワワ) -- バーカム? 2009-02-17 (火) 23:40:26
      • …七不思議、か…(本棚が退かされる様を、黙って見守る) -- マデリン 2009-02-17 (火) 23:41:57
      • バーカム! あんた見張りもう良いわ! こっち来て手伝いなさい!(室内から声をかける) -- マデリン 2009-02-17 (火) 23:42:35
      • ごめんください!! きょーじゅはいますか!?(密航しているのに挨拶して船室に乗り込んだ) -- アンコ 2009-02-17 (火) 23:44:42
      • (何やら尋常ではない雰囲気に気圧され、船内に入ることを悩んでいる) -- ブリガンティ? 2009-02-17 (火) 23:45:39
      • (甲板に上がり 船員達に事情を聞いている)
        そうかい…『教授』が戻ってないのか… えっ? 猫の獣人と頭の悪そうな若造が来て探してる? -- アルアズル 2009-02-17 (火) 23:45:50
      • ウチの船長と付き人を捜しているんでさ、旦那 急に居なくなっちまったもんで幹部の親父さんがたも大困りなんスよ、へへへ
        (その男は事態を深刻に考えていないらしく、アルアズルへの語り口も呑気そのものだ) -- 若い船員 2009-02-17 (火) 23:48:12
      • 現れたのは奇妙な小部屋だった…開かれたままの技術書が山を成し工具が散乱する、言うなれば「工房」だろうか
        人間の眼球そっくりに作られた光学センサーや人工皮膚のストック、そして中央の台を見る限り「手術室」とも言えそうだ
        高価そうな精密機械が収められた大小の宝箱が並ぶ様は「宝物庫」と呼べなくもなく
      • 今アンコのやつの声が聞こえたぜ(室内で手伝いながら) -- 頭の悪そうな若造? 2009-02-17 (火) 23:50:33
      • ……(小部屋の中を見、息を呑む)…何、此処…こんな設備、軍港でも見た事無いわよ…?
        (そろりと猫科のしなやかさで室内へと忍び入り、何者か居ないものかと周囲を見渡す) -- マデリン 2009-02-17 (火) 23:53:28
      • いなくなった…ねぇ てっきり討ち死にしたと思ってたが…
        で その二人は何処へ探しに行ったんだい? -- アルアズル 2009-02-17 (火) 23:53:59
      • きょ〜じゅ〜で〜てお〜いで〜っ。(バーカム達には気づかず適当に歩いて探し始め、船の奥深くまで潜っていく) -- アンコ 2009-02-17 (火) 23:55:25
      • (悩んでいたが帰った。後日改めてやって来ることだろう) -- ブリガンティ? 2009-02-17 (火) 23:55:42
      • イヤね、船長は…まあ、アレっスけど…クレマの方は途中までギルドの迎えと一緒だったらしいんスよ
        でもちょっと目を放した途端アイツまで居なくなっちまったそうで! ギルドの連中は面目丸潰れっスね -- 若い船員 2009-02-17 (火) 23:58:23
      • …ろさ…る… …こ…され… …ころされ…る…んだ…!(密かな祈りの様に微かなささやき声が宝箱の一つから漏れている) -- クレマ 2009-02-17 (火) 23:59:31
      • へぇ…あの嬢ちゃんがねぇ… いくら保護者がいなくなったからって自分まで居なくなるとは…
        何か事情でもあったのかね…? 探すなら俺も手伝うよ -- アルアズル 2009-02-18 (水) 00:02:22
      • ……ん?(耳聡くか細い声を聞き、その耳をぴくりと揺らす。かすかな声を頼りに進み、やがて宝箱の前へ)
        ……(一度、箱に耳を付け、其処から声がしている事を確かめると、蓋に手をかけ、開け放とうとする) -- マデリン 2009-02-18 (水) 00:03:02
      • …なにここ。(行き止まりまで来てしまったらしい) -- アンコ 2009-02-18 (水) 00:05:13
      • (何故かアンコのところへ現れる!)おーい、こっちこっち -- バーカム? 2009-02-18 (水) 00:07:56
      • ふ…ぇ? …い、や… …ころさ、ないで… …こ、な、い、で…!!(差し込んできた光から逃げる様に頭を抱え)
        (片手に『教授』の眼帯を握りしめ、その瞳はどす黒く濁っている…マデリン達や部下までもが恐怖の対象としか見れない様だ)
        わた、し…うそ、ついて…っ… …ゆるさなくても…いいから…! …しぬのは…い、や…ぁ…! -- クレマ 2009-02-18 (水) 00:13:08
      • ありゃ?(呼び止められた時には、すでに無理矢理進もうと壁を銛で壊した後だった…)
        あばかむもここ探しにきたの?こっちもいけるよっ?(無残な大穴を指差して) -- アンコ 2009-02-18 (水) 00:13:33
      • (船員から話を聞き船長室の前までやって来る)
        プライベートルームか 中から物音がするな 捜索中って所か? -- アルアズル 2009-02-18 (水) 00:16:00
      • クレマ…?(箱を開け放ち、其処に怯えきったクレマの姿を見咎めると、一時安堵する)
        ね、クレマ、落ち着いて…あたしよ? 皆も来てるわ。誰も貴方を殺しに来たり何かしてない…
        心配して、皆で捜したんだからね? ほら、もう大丈夫…(少しでも安心させようと、そっとクレマの頭を胸に抱く) -- マデリン 2009-02-18 (水) 00:17:25
      • (顔を見合わせる幹部級の古参船員たち、この奇妙な部屋もさることながら、彼らにもクレマの様子が解しかねている様だ) -- 船員 2009-02-18 (水) 00:17:54
      • (開いた大穴を見て呆れ顔で)アンコ・・・無茶苦茶するな!こっちだこっち!さっきアルアズルのオッサンも見たな -- バーカム? 2009-02-18 (水) 00:18:49
      • ふぇ〜い今いく〜。(惨状を放置して船長室まで付いて行く) -- アンコ 2009-02-18 (水) 00:22:18
      • い、や…! …いや、よ… …いや、って、いってる、のに…(マデリンに触れて極度の恐慌状態が解かれ、少し落ち着いた様だ) -- クレマ 2009-02-18 (水) 00:24:04
      • (船長室から隠し部屋に入ってきて辺りを見回す) へぇ…船長室にこんな部屋がねぇ…
        『教授』ってのは まさかこういう意味だったのか? -- アルアズル 2009-02-18 (水) 00:24:14
      • ……(暫くそのまま抱いていたが、落ち着いた所でそっと解放する)
        …落ち着いた? ね、良ければ聞かせてくれない? どうしてこんな所に居たの…? それに…(眼帯に視線を落とし)教授は…? -- マデリン 2009-02-18 (水) 00:27:58
      • こわれた、わ、ひどく…なおせない、もう…『教授』、はおしまい、全部…(ぼんやりと眼帯を眺め、しかしすぐに目を背け)
        本当の、こと、知れば…みんな、怒って私を…ころしに、くるの…! …でも戦えない、わ、『教授』が、ないもの…
        -- クレマ 2009-02-18 (水) 00:37:13
      • おじゃましまーす…、すごっ!(部屋に広がる機械や人間そっくりの部品に驚く)
        ありゃりゃ…? …じゃきょーじゅの人…?(何やら深刻な様子なので遠巻きから二人を見る) -- アンコ 2009-02-18 (水) 00:40:40
      • (クレマの呟く言葉を後ろから聞き 首を捻る) 壊れた…? 何だか妙な言い回しだな…まるで機械かのような扱いだぜ
        殺しにくるってのも良く分からないな あいつ等に嬢ちゃんを殺す理由があるとは思えねぇが… -- アルアズル 2009-02-18 (水) 00:42:14
      • ……どういう……事?(イマイチ要領を得ず、呟く)
        え…っと……教授は……作り物?(其処まで言って、室内に置かれた奇妙なモノ…代えの皮膚やらを見回し、ようやく理解する)
        そう、なのね? それじゃ今まで、貴方が教授を…? -- マデリン 2009-02-18 (水) 00:42:32
      • (少しずつ語調がハッキリしてくる)ディエゴ・アリカンテなんて本当は病死した水夫の名前だったの
        あれ、いえ…彼が人形で私が人形回し、彼は私の書いたプロットを演じる俳優、役どころは私掠船の船長さん
        ついでに吹き替えの声を当てていたのも私、ね(スピーカーから教授の声が響く)…機械を使えば簡単だもの
        始めたら呆れるほど上手く行っちゃって…みんな『教授』の見かけに騙されて、従ってくれたわ
        -- クレマ 2009-02-18 (水) 00:52:27
      • (クレマの告白を聞き 驚きつつ) へぇ〜 こりゃ驚いた 確かに『教授』の声だぜ… まさかあの船長さんが人形だったなんて…
        そりゃ 騙されるわ 俺だって聞いた今でも信じ難い というか黙ってたらバレる事も無かったような気もするぜ… -- アルアズル 2009-02-18 (水) 00:57:17
      • ……(押し黙り、クレマの語る言葉に耳を傾ける)
        …そう。それで、何時も教授と一緒だったのね…
        …でも、何故? 教授を使って船長のフリなんて… 教授が壊れたんじゃ、もうそれも出来ないんじゃなくて? -- マデリン 2009-02-18 (水) 00:57:25
      • ? ? ?(クレマの声が一瞬ディエゴのものになり混乱している) -- アンコ 2009-02-18 (水) 00:58:08
      • 好き好んでこんな小娘に従う人なんていないわ…私では偶像にはなれないの
        はい、懺悔の時間はこれでおしまい…言い残すことはありません(アンニュイに笑うと部下達に向きなおり)
        憎いでしょう、あなたたちも? こんな小娘にいい様に使われて、でも感謝しているからこの船は好きにして――

        (唐突な発砲音、鳥打銃の至近弾で粉々に破砕された照明器具の破片が降り注ぐ) -- クレマ 2009-02-18 (水) 01:05:49
      • 誰も貴方に従わないって…? 冗談! 貴方、幽霊船の仕事の時、覚えてる?
        あの時、教授は居なかったのに、皆貴方の指示に―(発砲音に言葉が遮られる)なっ!? 何っ!? -- マデリン 2009-02-18 (水) 01:10:50
      • (突然の発砲音を聞き 身構える) うわっ!? なんだ なんだ!? -- アルアズル 2009-02-18 (水) 01:12:13
      • わっっ!?(耳を劈く音に思わず飛び上がる) -- アンコ 2009-02-18 (水) 01:13:18
      • (突然の銃声で生じた虚を突き、悪相の男の率いる見慣れない水夫の一団がクレマとの間に割って入る)
        そうかい驚きだねえ! ここいらに間抜け面さらしてやがる野郎どもよりオツムの出来が良い、と…おっとそいつにゃ俺も含まれちまうのか?
        だぁがコイツじゃあいけねぇ…(クレマの無抵抗をいい事に丸太の様な片腕で抱きすくめ)コイツァ女だ! ボスは女じゃ務まらんのさ!
        (銃口をクレマのこめかみにピタリと擬し)そうだろう諸君? よしよし、俺が新しいボスとして手前ェらに最初の命令を与えよう!
        隣の・間抜けを・撃ち殺せってなァ! おおいけねえ、ボスって奴ァ信賞必罰を徹底しなきゃあならん!
        最初に撃った奴を新生『マリスケリア』の副長にしてやろう!! どうだァ?(古株に動じる者は出ないが、新参水夫にどよめきが広がる) -- 叛乱船員 2009-02-18 (水) 01:21:31
      • こうなるって…わかってた、から(目前に迫る破局から目を逸らさず、しかし蒼白な顔で) -- クレマ 2009-02-18 (水) 01:29:43
      • (叛乱船員の演説を聞き) やれやれ…案の定 バカが暴走を始めたか…
        連中を返り討ちにするのは容易いが…嬢ちゃんが人質に取られてるのがなぁ… 撃ち落とそうにも俺の魔術じゃ火薬に引火しかねん -- アルアズル 2009-02-18 (水) 01:29:46
      • ……女にゃあ無理ですって? ご冗談! あたしゃクレマより若い時分から船の頭ぁやってんだ!
        その弱いオツムじゃあ分からないでしょうね、女が船長勤めるのがどれだけ大変か?
        教授が居たとは言え、それを動かしてたのはクレマよ? それに従ってたのはあんた等
        教授の姿だけじゃあ、船の頭は務まらないわ。クレマに船長の資質があったから、今までやってこれたの。違う? -- マデリン 2009-02-18 (水) 01:34:55
      • ひどいっ…! じょきょーじゅだけどきょーじゅになって頑張ってたのに…!(やっとクレマの事情を理解して、今の状況に憤りを見せる) -- アンコ 2009-02-18 (水) 01:37:20
      • ハッ! するってぇと…このお利口さんが脳味噌ぶちまけてくたばりゃあ俺にお鉢が回ってくるわけじゃねえか!
        おうおう、いい事ォ聞いちまったなァおい?(脇を固める二流水夫達が下卑た笑い声で追従する) -- 叛乱船員 2009-02-18 (水) 01:40:19
      • はいはーい!俺がやるぜ新船長!!俺にやらせてくれよ(復帰してくるバカ) -- バーカム? 2009-02-18 (水) 01:41:52
      • っ…!(合わせる顔が無いと思いつつも理性が回復していく…手に持ったままだった眼帯を静かに持ち直した) -- クレマ 2009-02-18 (水) 01:44:39
      • (叛乱船員の下卑た笑いに応えるように) そいつはお勧めできないな
        その嬢ちゃんを殺せば そこの猫獣人がお前を八つ裂きにしちまうからな
        第一 お前さんに この船を率いる器量があるとは思えないねぇ!(船員を挑発するような口調で) -- アルアズル 2009-02-18 (水) 01:45:20
      • ……(はぁ、と溜息を一つ)あんたの軽い頭じゃ船長は無理ね
        クレマ! 貴方が命じなさいな。そのお馬鹿さん共をやっちまえってね
        教授の姿を借りてたとは言え…今まで、貴方に従って来た船員達よ? 幽霊船の仕事の時は、教授じゃない、貴方自身に従った船員もいる
        そのお馬鹿さんの口車に乗せられる、オツムの軽い連中ばかりじゃ無いと思うのだけど(言いつつ、最悪の事態に備え、気付かれぬ様、ホルスターに手をかける) -- マデリン 2009-02-18 (水) 01:46:07
      • あたいだっているよっ! あんたら…、海のおとこのこじゃない…!(ファイティングポーズで手を出す気満々の様子) -- アンコ 2009-02-18 (水) 01:50:53
      • おう、手前ェ見ねえ顔だな 俺ァ記念すべき就任セレモニーが口の減らねえゲスト様のお蔭で長引いちまって気分を害しかけていた所だ!
        機を見るに敏ってなァ実にすンばらしい事ったぜ坊主! チャンスはモノにすんのが男ってもんだ!
        (上機嫌にゲラゲラと肥満体を揺らし)構うこたァねえ、誰が新しい支配者か教えてやれ! -- 叛乱船員 2009-02-18 (水) 01:54:12
      • ゲストならお茶の一つも出して欲しいものだがねぇ…(懐から杖と魔法書を取り出す)
        まったく…下品な笑いだぜ イングラムだってもう少しマシなツラしてるよ -- アルアズル 2009-02-18 (水) 01:59:52
      • (マデリン、アルアズル、アンコを押しのけるようにして前に出、叛乱船員とクレマのすぐ側まで寄る)
        こんだけの器量、勿体無ねえけどよ、まあしかたねえわな。「船長」、銃を貸してくれ。
        (ニヤついた態度で、叛乱者に追従するかのような素振りだが…?)悪いなクレマ。この兄貴についていけば出世できそうだしよ?
        (片目を瞑って) -- バーカム? 2009-02-18 (水) 02:01:07
      • あまり俺を失望させてくれるな…銃も手前ェで間に合わせられん餓鬼に用は無い、と言いたい所だが今日の俺は最ッ高に機嫌が良い!
        俺の寛大さに感謝して有難く使うんだな(腰に下げていたフリントロック式の短筒を投げて寄越した) -- 叛乱船員 2009-02-18 (水) 02:14:10
      • バーカム……あんた、其処までオツムが軽いとは思わなかったわ……(何と無くバーカムの企みを察し、調子を合わせつつ) -- マデリン 2009-02-18 (水) 02:17:09
      • (短筒を受け取ると、自分のピストルで叛乱船員の腹を撃った)
        へっ、寛大を通り越してバカだぜアンタ
        クレマの仲間に銃を渡しちまうなんざ、浮かれすぎだ。
        (もう一発右足を撃つ) -- バーカム? 2009-02-18 (水) 02:19:01
      • (溜息を吐き、凛とした声色で)…船長として命じます 陸戦隊長、職責を果たしなさい -- クレマ 2009-02-18 (水) 02:21:41
      • はっはー! あんたにしちゃ上出来じゃない!(バーカムの隣に並んで叛乱船員に銃を向けつつ)
        ……後は……(クレマの命令を聞いた船員達がどう動くかを、じっと見守る) -- マデリン 2009-02-18 (水) 02:25:49
      • 銃弾は厚い肉と脂肪に阻まれ、烈火の如く猛り狂った叛乱船員がバーカムに踊りかかる
        巌の様な手が届くかと思われた刹那、魔弾のごとく人ごみをすり抜けた大口径の精密射撃が心臓を射抜いていく
      • (ひゅぅ、と口笛一つ)…お見事(精密射を見届け、呟く)
        これで騒動はお終いね…そうでしょ、クレマ「船長」? -- マデリン 2009-02-18 (水) 02:32:42
      • いいぞ バーカム なかなかの役者ぶりだったぜ!
        (叛乱船員へ向け追撃を仕掛けようとした刹那 真横を銃弾が横切る) 
        おわっ!? ふぅ…びっくりしたぜ 手練れってのはいるもんだな… -- アルアズル 2009-02-18 (水) 02:36:03
      • へっへっへ、俺だってたまには!さあアンコにオッサン、クレ・・・げえっ!?(叛乱船員の形相に驚き、尻餅をついて)
        ・・・・・・ん?(格好悪く頭を抱えたポーズで) -- バーカム? 2009-02-18 (水) 02:36:41
      • (元が豪胆とはいえ流石に堪えたのか意識が遠のいていく)…あ、あの…やっぱり、ゆるしてくださ… …い…
        (床に崩れ落ちる寸前で船員に支えられ、少し苦しげな寝息を立て始める)…ごめんな、さい… …ごめ…
        -- クレマ 2009-02-18 (水) 02:42:23
      • あら…らら…? クレマ? ちょっと…? …ふふ、流石に気ぃ張り過ぎたのかな(寝顔を見詰め)
        でも、もう大丈夫よね…バーカム、帰るわよ(古参の船員にクレマを任せ、自身はこっそり、自分の船へと帰る) -- マデリン 2009-02-18 (水) 02:45:34
      • ふぅ〜 一件落着か…(一件落着し安心したのか 力が抜け 壁に寄りかかる)
        しかし この寝顔が可愛い嬢ちゃんがこの船を率いる知将だったとはねぇ…世の中分からないぜ
        そうだな…俺も少し疲れた 退散するとしますかね (そう言ってマデリンの後に続き部屋を出てゆく) -- アルアズル 2009-02-18 (水) 02:50:20
      • あ、ちょっと待ってくれよ。かっこつけすぎて貧血になってきたんだが。おーい!
        肩貸してくれえ!(もう大丈夫だろうと踏み、フラフラと退場) -- バーカム? 2009-02-18 (水) 02:52:36
      • お前さんがたにャ世話になったな、どうも早速不調法をやらかしている様だから俺が代わりに礼を言っておこう
        この恩は忘れん、俺がいつかくたばっちまったとしても忘れはせんとも
        ま、こんなんでも『マリスケリア』の船長だからな…今のコイツに足りない部分は俺達で何とかして行くさ じゃ、お前さん方も達者でな
        -- 船員 2009-02-18 (水) 02:57:25
      • そう言う船員の言葉遣いや仕草の端々には『教授』の片鱗が見え隠れしている
        さもありなん、『教授』とはつまるところ少女が船員たちの父性から織り上げた幻想だ
        かくして私掠船『マリスケリア』は二代目クレマ・カタラーナ船長の時代を迎えていく事となる――

  • (さて。たまにはこちらから顔を出して付き人の娘の方とも親しくなっておかねばな…)
    お久しぶりです、ミス・クレマ! 以前約束したお土産です。重いので気をつけて(リボンを巻いた甘いポートワインを渡しながら)
    “教授”にお礼を申し上げてください、先日は来訪とご助言ありがとうございます。それとたいしたお構いも出来ず申し訳ない、と。 -- アラン 2009-02-15 (日) 19:03:30
    • 『マリスケリア』へヨーソローですアランさんっ! お越し下さるのをずっとお待ちしていました!(純真な笑顔で出迎え)
      これが甘いワイン…! 私、ワインの事はあまりよく分からないんですけれど大切に頂きますね!
      …あ、そうでしたっ アランさんへの伝言で「修復の件、何かお手伝い出来る事があれば折に触れてでもお伝え願いたい」
      何か他にもボスにお伝えする事があれば承りますけれど、いかがしましょう?
      -- クレマ 2009-02-15 (日) 19:51:05
      • それでは教授に「修復のため技術者を募っております。魔術的な技術でも構いませんので、心当たりがあればいつでもご紹介願いたい」と。
        …いやお恥ずかしい。こちらにお勤めのミス・エイミーも、有能な技術者と見込んで声をかけるなどしているのですよ。
        クレマさんも、魔法技術者などご存知でしたらいつでも教えてください。職業柄“教授”のお知り合いと会うことも多いようですから(にこやかに) -- アラン 2009-02-15 (日) 20:01:51
      • はい、たしかに承知しました! でも私の友達にはそんな凄い人、あまり期待できないかもしれません
        アランさんの船、とっても未来な感じだったって聞きましたけれど…壊れちゃった所を魔術で代替するって面白い考え方ですね!
        あと、ただの与太話かもしれませんがこのあたり、先端技術の研究所がいくつかあってこないだ飛空挺の修復をしたって噂になってます!
        その線で少し調査なさってみたら…もしかしたら何か成果が出てくるかもしれませんね
        -- クレマ 2009-02-15 (日) 20:14:19
      • 飛空挺…ですか。そういえばバモスなる飛空挺を駆る女空賊の名を聞いたこともありますね。
        ともあれ先端技術研究所とは悪くない情報です。あたってみる価値は十二分にありそうですな。
        それでは早速近くを回ってみることにしましょう。ありがとうございますミス・クレマ。いずれ御礼をしますので、欲しい物でも考えておいて下さい(恭しく胸に手を当て膝を折って礼しながら) -- アラン 2009-02-15 (日) 20:30:41
      • あ、いえ、そんな、い、いいですよー、欲しい物だなんてお気遣い下さらなくても! 私、もう子供じゃありませんし(明るく微笑み)
        アランさんの船、うまく修復できる事を祈ってます、お元気で!(やや未完成な礼法で応え、元気に手を振って見送った)
        -- クレマ 2009-02-15 (日) 20:40:25
  • (仕事中です) -- ブリガンティ? 2009-02-13 (金) 17:50:48
    • (切れ長の目が印象的な測量士がブリガンディを一瞥し、目礼だけ済ませると無関心な様子で調べ物を始める) -- 2009-02-13 (金) 18:30:58
      • (ぺこぺこと入室した人物に頭を下げると仕事に戻った)
        やっと半分……クレマさんに渡してこよう。

        クーレーマーさーん! -- ブリガンティ? 2009-02-13 (金) 18:32:42
      • (測量士はサキの短編集を手に取ると貸し出し記録に記帳し、足早に退室して行った)
        はい〜?(フラフラと廊下を彷徨う帳簿類の塊、後ろから顔を出し)
        あ、一番上に乗っけてください! あと出来れば秘書室のドアを開けっ…とっととと!!? っと危ないところでした!!
        -- クレマ 2009-02-13 (金) 18:40:35
      • (昔の週間少年マガジンによくあった! ?の描き文字と共に振り向き)
        あの、それは私のノルマの追加とかではなくて……前にお仕事されてた方が終わらせている分ですよね?
        そうですよね!? そーうーでーすーよーねー!?
        (目一杯爪先を伸ばしても頂点には届かない) -- ブリガンティ? 2009-02-13 (金) 18:53:12
      • ええ、私の方で確認した後はエイミーさんではなく主計長さんの仕事ですから…わっ!?(見かねた船員が軽々と取上げ秘書室に運び込む)
        ええと、はい、たしかに頂きましたっ! では引き続きよろしくお願いしますね
        -- クレマ 2009-02-13 (金) 19:01:18
      • すいませんすいません、私のせいでお仕事を増やしてしまって(船員たちに嫌というほど礼をする)
        はい、お任せください! 私、できる女ですから!
        居眠りしちゃったのはその、まだできる女になっていなかった、ということに何事ぞ……。 -- ブリガンティ? 2009-02-13 (金) 19:05:55
      • 「できる女」…どこかで聞いた様なフレーズですね(クスリと笑い)
        エイミーさんでしたら大丈夫、お仕事も丁寧ですし…まだ慣れていないだけです、きっと! ではまた後程っ!
        -- クレマ 2009-02-13 (金) 19:17:07
  • ありふれた黒色火薬が振り撒かれた!(引用コメントの秒数がぞろ目で引火) -- 2009-02-13 (金) 01:14:38
    • 振り撒かれた!なんて言われても困るんだが…悪くすりゃあ死人が出ちまうだろうに(ただちに散水、洗い流す様に指示を出す) -- ディエゴ 2009-02-13 (金) 01:20:08
      • せ、セーフですっ!!(ディエゴの影からそろりと顔を出しつつ) -- クレマ 2009-02-13 (金) 01:21:13
  • (こそこそ……) -- ブリガンティ? 2009-02-13 (金) 00:01:17
    • わっ!!! -- クレマ 2009-02-13 (金) 00:03:20
      • きゃーーーーーーっ!?(驚いて眼鏡がずり落ちる)
        はわわ! おおお驚かせないでくださいようクレマさん!
        お仕事の話を伺いに参りましたけど、お邪魔ではないでしょうか? -- ブリガンティ? 2009-02-13 (金) 00:06:48
      • (やり遂げた表情のクレマに拳骨を振り下ろし)ん、すまんなブリガンディ女史
        お前さんの件は船員どもにも話は通してある、俗に言うアレだ、顔パスって奴だから気にせずズカズカ踏み込んでくるといい
        資料室の一郭に仕事用のデスクが用意してあるはずだ…案内してやれ
        -- ディエゴ 2009-02-13 (金) 00:13:44
      • ごめんなひゃい!…さい! こちらへどうぞ、エイミーさん(頭をさすりつつ涙目で) -- クレマ 2009-02-13 (金) 00:13:54
      • はーい、失礼しまーす……(言われるままにクレマの後を追う)
        大きな船ですね、乗組員の方は何人ほどいらっしゃるんでしょう。 -- ブリガンティ? 2009-02-13 (金) 00:18:08
      • 時期にもよりますけれど110名くらい…ええと、今は112名の船員さんがいるはずです!
        (廊下の途中、「秘書室」と書かれたドアを指差し)あ、私はいつもだいたいこの部屋にいますのでご用の際にはこちらへどうぞっ!
        -- クレマ 2009-02-13 (金) 00:24:34
      • ひゃく……じゅう……(一斉に襲われたらどうしよう、と勝手に想像してぶるぶると)
        ふむふむ、クレマさんは艦長さんの秘書さんだったんですね。 -- ブリガンティ? 2009-02-13 (金) 00:30:57
      • うーん、面倒な仕事をまとめて押し付けられているだけなんですけれど…あ、この部屋です!
        (『資料室』…かすかに古書の香りが漂う静謐な小部屋だ 暖色の照明が目に優しく、読書には最適な場所かもしれない
        古めかしい調度に囲まれて周辺海域の海図や天文学、海洋学関係の学術書、砲術、戦史、文学などの蔵書が整然と配架されている)
        ええと、文具類は私達の方でご用意しましたけれど…もし不足のものがあればお伝え下さい! それと休憩はこちらのソファーでどうぞ!
        これすっごいスグレモノで縦にも伸ばせるんですよ〜(手早く組み替えてゴロンと転がってみせつつ)
        -- クレマ 2009-02-13 (金) 00:37:43
      • (部屋に足を踏み入れると、どこか嗅ぎ慣れた臭いが鼻をつく、確かこれは……)
        わ……大学の研究室がこんな感じでした。たくさんの本と、それと実験器具があってー。
        (興味を惹いたのか、本棚へと近寄り中身を物色する)
        航海日誌、図鑑……すいません、何冊かお借りしても……やっぱりダメです? -- ブリガンティ? 2009-02-13 (金) 00:45:16
      • どうぞお好きにご利用下さい(嬉しそうに微笑み) ここは『マリスケリア』の船員全員に開放されていますから!
        船員さん達の中にも勉強熱心な人がいますし…ああ、ごめんなさい、ご説明しないと!
        私が過去に書いた隔月報告書のバックナンバーを参考に、今季の数字に変えて清書して下さい!
        仕上がったものを私の所までお持ちいただけばお仕事完了っていう感じで…何かご質問はありますかっ?
        -- クレマ 2009-02-13 (金) 00:56:05
      • (クレマの手をとり、腕をぶんぶんと上下させる)
        ありがとうございます! ありがとうございます! 本当に嬉しいので二回感謝しました!
        それでは不肖エイミー・ブリガンティ、任務に入らせていただきます!(敬礼のポーズ) -- ブリガンティ? 2009-02-13 (金) 01:01:07
      • あ、わ、わわっ!?(動きにあわせてよろける少女)
        快適な労働環境と福利厚生の整備がうちのいい所ですからっ! その、喜んでいただけて何よりです、あははは…
        あ、それと料理番の人と仲良くなっておくといい事があるかもしれません! では私はこれで、頑張って下さいっ!
        -- クレマ 2009-02-13 (金) 01:08:39
      • 就職するならこんなところがいいですねえ……いやホント。いつまでも冒険者やってるわけにもいかないですし。
        さーてと!(クレマが帰った後、書類を確認する)
        数字とグラフばっかり……地方公務員さんは毎日こういうお仕事を?
        (数時間後クレマが様子を覗きに来ると、そこにはデスクに向かって真面目に仕事していると見せかけて、最初の数枚を終わらせただけで居眠りしているエイミーの姿が!) -- ブリガンティ? 2009-02-13 (金) 01:26:18
      • うーん、せっかく学があるのに…やっぱり甲板掃除の方が向いているのかな、この人?(足音を殺して近づき、寝顔を観察しつつ) -- クレマ 2009-02-13 (金) 01:35:51
      • (がばっ)寝てないですよ?
        (ふらふら)あれここ……ごめんなさい寝てましたー。書類書き上げたぶんだけでも、間違いが無いか確かめてくださーい(眼鏡を外し、まぶたを擦る) -- ブリガンティ? 2009-02-13 (金) 01:44:46
      • (パラリパラリとチェックしながら)ところでエイミーさん、ここじゃなくて甲板でのお仕事もあるんですけれどいかがですか?
        燦々と降り注ぐ陽光を浴びながら汗を流すお仕事です、ちょっと疲れるかもしれませんが健康にはいいと思いますよ?
        -- クレマ 2009-02-13 (金) 01:48:42
      • (オーバーなアクションで)がーーーーーーーーーーん……左遷! 配置変え!?
        何事ぞご慈悲を〜! 数列を見ただけで眠くなる持病は極力抑えますから! -- ブリガンティ? 2009-02-13 (金) 01:53:39
      • (嬲る様な目つきがパッと笑顔に変わり)はい、上出来だと思います! とても丁寧ですし、この調子で今後ともお願いしますねっ!
        今回はちょっと量がアレですけれど…私、エイミーさんなら次から頑張っていただけるって信じてます!(しんらいさん的な笑顔で)
        -- クレマ 2009-02-13 (金) 02:00:35
  • Hola! 昨日はお誘いありがとうな。ただまあ、俺らには船長2代乗り継いだ船があるからよ。新しい船長据えて航海に出らあね。
    で、だ。良けりゃあ、俺らの代わりにブリガンディの嬢ちゃんに何か働き口くれてやってくれると助かるんだ。
    まあ、ちょっと考えてやってくれ。じゃあなあ。Hasta la vista. -- 禿頭のポール? 2009-02-12 (木) 12:36:04
    • ん、ヘッドハンティングし損なったなァ心残りだが、まァ何だ、お前さんがたの身が立つのならそれはそれで、だ
      ブリガンディ…ナエドのエイミー・ブリガンディ嬢もとい女史か 奴さんたしか実にユニークな商売道具を持っていなさったな?
      よろしい、承知した、任されてやろう! さァて、おさらばだなポール君 お前さんの道行きがせめて面白おかしくある事を祈っているぞ!
      -- ディエゴ 2009-02-12 (木) 18:20:33
  • (薬の所為で船に突撃してきた白い機械兵) -- WG? 2009-02-07 (土) 23:08:05
    • 今日び単機突入たァ見上げたブシドースピリットだがお前さん相手を間違えちゃいないか?(部下に発砲を禁じながら) -- ディエゴ 2009-02-07 (土) 23:15:46
      • なに、軍艦の1個艦隊程度ならどうにかなるから大丈夫だろ、それに薬が原因だから別に壊滅させろとも轟沈させてこいとも言われてないしな、驚かせてすまないね
        (衝突寸前で逆加速を掛け空中に停止、両腕には大型の銃器だが腕は降ろしている) -- WG? 2009-02-07 (土) 23:23:15
      • (制動にともなう突風で髪を滅茶苦茶にされながら)え、ええと…『マリスケリア』号へヨーソロー! …ロボットさんですか? -- クレマ 2009-02-07 (土) 23:33:38
      • おっと、こりゃ失礼、巡航ブーストだからそんなに速度出てないつもりだったんだがな、まあ半分はロボ棚今の見た目じゃ完璧メカか
        長居してても仕方ないし、とりあえずお互い冒険者同士なにかあればその時はって事で(格納ユニットから白餡の栗饅頭を取り出して渡す) -- WG? 2009-02-07 (土) 23:37:32
      • ハッハッハ、コイツァ気が利いているな! 俺はディエゴ・『教授(プロフェソル)』・アリカンテ、それとコイツが付き人のクレマだ
        まあ何だ、もしお前さんと縁があればその内また会う事もあるだろうさ それまで達者でな
        -- ディエゴ 2009-02-07 (土) 23:45:28
      • 教授?……あんまりそう言った人種にいい思い出が無いなぁ、人を素材扱いしたりは簡便して欲しいね
        俺はホワイトグリント、長けりゃWGかレイヴン出頼む、それじゃ、幸運を(海面スレスレに落下、一瞬で音速超過し飛び去る) -- WG? 2009-02-07 (土) 23:53:42
      • そうかい、なら俺ァいい思い出とやらになれるかもしれんぞ? お前さん次第だがね
        別に素材扱いなんざせんが駒扱いはするかもしれん、それが俺の商売なんでな おうさ、幸運を、ホワイトグリント!
        -- ディエゴ 2009-02-08 (日) 00:01:43
  • 怪しげなローブを着た人間が町中に何かの薬をばら撒いて拡散していった(回避可能・期間は任意)
    反応した時の秒数下一桁が 1:性格変化薬 2:おっさんになる薬  3:興奮剤(戦闘したくなる) 
    4:コショウ 5:身長倍化薬 6:最新60件の上から(秒数の)件目に突っ込みたくなる薬
    7:ロリ化 8:異性にちょっとドキッとする薬 9:劇薬! 0:複数効果が選べる(効果なし含む) -- 2009-02-07 (土) 18:38:07
    • 「「…って話だぜ、クレマ?」」 あーつまり、今は陸に上がらない方がいいと、そういう事ですね?
      で、ではボスの代理権限により対応を通達します! …五分後くらいに!
      -- クレマ 2009-02-07 (土) 18:50:35
      • はい上陸中止ッ! 「「マジか!」」「「落ちつけ」」「「お前さんにしちゃァ即断だったな!」」
        だって…そんな巨人族さんみたいになっちゃっていいんですか皆さん? 「「…了解しました、船長代理殿」」 -- クレマ 2009-02-07 (土) 18:56:05
  • ……邪魔するぞ!(平たい箱を持ってやってくる料理番) -- C.C.? 2009-02-07 (土) 17:38:01
    • おう、お前さんか!となると用件はアレだな! うーむ全く間が悪い! 俺ァ用事で今から留守にせにゃァならんのだ!
      ま、さっさと持って行ってやれ、奴さん首を長くして待っていた様だからな…あー、アレだ、俺の分も少しァ残しておいてくれよ?
      -- ディエゴ 2009-02-07 (土) 17:47:11
      • ……ああ、判った。私としては早目に戻るのを勧めるがな
        (口元に浅く笑みを浮かべると、ずかずかと入っていく) -- C.C.? 2009-02-07 (土) 18:07:02
      • いってらっしゃーい!…ってあれ? いつからいらしてたんですか、カリーナさん?
        あっ!? 『マリスケリア』にお越しになるご用って…もしかしてもしかするともしかしますかッ!?(早口で言い切り後ろから飛びつく)
        -- クレマ 2009-02-07 (土) 18:08:28
      • ん!そっちにいたか…今さっき、だな。(飛びつかれるまま)
        ああ、件の品だ…期待ほどの出来かは怪しいが、な。(箱を取り出す) -- C.C.? 2009-02-07 (土) 18:23:21
      • わぁ…!(目を輝かせ) あ、そうでしたっ、気が付かなくてすみません!
        私、紅茶淹れてきます! どうぞ、そちらに掛けてお待ちになって下さい! すっごくいい葉っぱを大盤振舞しちゃいますから!
        (ハイテンションでテキパキ動き回る少女…はたして数分後、そこにはとても上質なティータイムの準備が整った)
        -- クレマ 2009-02-07 (土) 18:34:50
      • ああ……いや、私は……ありがとう。(テンションの高さに戸惑いつつ、勢いに流される)
        …荒っぽい料理が普段主だからな、期待するなよ?(箱から器を取り出した) -- C.C.? 2009-02-07 (土) 18:48:20
      • (微かなシナモンの香りと共に現れたのはカラメルソースとクリームが織り成す艶やかにして絶妙なコントラスト、
         そして至福の味を秘めて薄く張り詰める焦げ目…それは甘味好きでなくとも食指を動かさずにはいられない魅力に満ちていた)
        わっ!? 荒っぽいだなんてそんな! 何て言えば…うちの料理番に作らせたのとあまりに違ってて…本当に同じレシピですかこれ?
        -- クレマ 2009-02-07 (土) 19:07:25
      • ああ、全くレシピ通りだぞ……文献は陸で調べたが。
        まあ、ともあれ一安心だ……(ほっとしたような笑みを浮かべる) -- C.C.? 2009-02-07 (土) 19:30:06
      • カリーナさん!…ね、準備も整った事ですし頂きましょう? 美味しく頂きましょう、可及的速やかにッ!(テーブルに軽く身を乗り出し) -- クレマ 2009-02-07 (土) 19:43:23
      • ああ、どうぞ召し上がれ…だ。(気圧されつつ) -- C.C.? 2009-02-07 (土) 19:52:16
      • はむ…んっ、美味しいです! やはりこの焦げ目がパリパリしていてこそ、ですよね!
        カリーナさんは普段あまりこういう甘い物を作られないんですか? せっかくお上手なのに…(陶然とした眼差しを料理に向けつつ)
        -- クレマ 2009-02-07 (土) 20:00:52
      • 喜んでもらえて何よりだ…いい茶葉に腕だ(紅茶の香りを楽しみつつ目を細め笑う)
        うちの連中は大味好みで作り甲斐がないからな、量が中心になる…菓子作りは久々だよ -- C.C.? 2009-02-07 (土) 20:11:42
      • ボスってコーヒー派の人ですから紅茶はいつも自分の分を淹れる事しかなくて…でも太鼓判を頂けて安心しました
        …カリーナさんがウチの料理番だったらいつも作って貰えるのに!…なんて、言ってみたりして…(少し恥ずかしげにはにかみつつ)

        10時ごろまで席外します、すみません! -- クレマ 2009-02-07 (土) 20:52:46
      • なるほどな、らしといえばらしいか……それも悪くはないかもしれない
        が、義理があるからな……それに珠にだからこそいいのかもしれないぞ?(肩を竦めた)//承知! -- C.C.? 2009-02-07 (土) 21:20:31
      • ええ、今の料理番…彼、こういう甘い物は苦手みたいですけれど魚介料理を作らせたら天下一品な人なんです!
        魚介専門店(マリスケリア)』っていうのもお客さんを彼の料理でおもてなししていたらいつの間にか付いちゃった名前で…(クスクス笑いつつ)
        ふぅ…ごちそうさまでした ずっと楽しみにしていたんですけれど本当に想像以上で…おみそれしましたっ!//
        銭ズラ〜 -- クレマ 2009-02-07 (土) 22:06:11
      • なるほど…名のある船員が揃っていそうだな。(感心したように)
        満足してくれたなら何よりだ。もてなしにも感謝するよ。
        さて…(紅茶を味わいながら呟いた) -- C.C.? 2009-02-07 (土) 22:39:47
      • さーて帰ったぞお嬢さん方! C.C.特製の焼き菓子とやら、とくと味わわせてもらおうじゃないか?
        お役人方との折衝ほどつまらん物は無いぞ! まず第一に奴さん冗談が通じんのさ、やりきれん!
        やりきれんが焼きクレマとやらを楽しみに耐えたね、俺ァ耐えたんだが…例のブツは…どこだ?
        (一抹の焦燥感を含んだ視線が付き人のハッとした顔を捉える…目を逸らされた)
        -- ディエゴ 2009-02-07 (土) 22:54:27
      • 帰ってきたか、教授。それはまた難儀な話だな。
        安心しろ、予備を用意してある。(二人の挙動に笑いながらもう一箱を見せる) -- C.C.? 2009-02-07 (土) 23:03:30
      • 今、その、品切れ中みたいで…あれ? 用意がいいんですね、カリーナさん(ホッと無い胸をなでおろし) -- クレマ 2009-02-07 (土) 23:13:21
      • (相好を崩し)結構結構、まだ残っているとわかればこちらのもんだ、後でゆっくり頂こう!
        わざわざ手間を取らせた手前、碌な馳走もできんでは申し訳が立たん、今度代わりにこちらの料理番を出張させるというのはどうだ?
        -- ディエゴ 2009-02-07 (土) 23:13:34
      • どの程度いるのか判らなかったんでな、多めに作っておいた(残った十一箱を見せる)
        ほう。噂の「魚介専門店」、か…それは愉しみだが。見舞いの礼のつもりだったんだが -- C.C.? 2009-02-07 (土) 23:28:42
      • なそ   船員の皆にも分けてあげられますね、ありがとうございます!
        にん   お礼だなんてそんな…私、病み上がりのカリーナさんにご無理をさせてしまって…ごめんなさい(しゅんとなってペコリ)
        -- クレマ 2009-02-07 (土) 23:41:16
      • まあ、あれは一番出来のいい奴だ……数をこなしたお陰でいい練習になったよ。
        レパートリーも増えたし、此方としてはありがたい(しゅんとした様子に微笑みかける) -- C.C.? 2009-02-08 (日) 11:04:01
  • えっと・・・・・・お邪魔しまして(草色の髪の青年が書簡を手に船を訪れた 見るからに頼りない、使いっ走りだ)
    フロイライン曰く、「次回冒険の成果次第では我等が火葬船団の末席に加えてあげなくなくなくも無いわ 励みなさい」
    メガネ曰く、「教授ってことは船に客員待遇なんデースか?ワォ!ヘッドハンティーン!」
    半目曰く、「心に隙間風が吹いたときは当商会の新開発ストレス解消法に是非お任せを!そこのシャバ僧に平手を打つところまでは無料体験いただけます」
    ・・・・え〜〜〜っと・・・・活気のある船ですね・・・・(一息に読み上げた後頑張って話題を逸らす事を試みた) -- ハルプ 2009-02-06 (金) 23:30:38
    • あー、お前さんには一旦深呼吸してよーく落ち着く事を提案しよう! 更には俺も一介の人間に過ぎんからにはレスポンス能力に限りがあるわけだ
      仮装船団とやらは知らんが招聘の件はひとまずお断りだ、俺は安かァないのさ それと俺は礼儀も知る男でな、客人を平手打ちするのは趣味じゃない
      …とまァこんなところで構わんかな、少年?(何やらひどく投槍に褒められたのは忘れたらしい)
      -- ディエゴ 2009-02-06 (金) 23:49:01
      • え? この子のこと思いっきり叩いていいんですか? いいんですね? 答えは聞いてな(ゴチン) …ご、ごめんなさい -- クレマ 2009-02-06 (金) 23:54:19
      • ・・・・すいません、産まれてきてすいません・・・・・・とりあえずこれ、この世にあっちゃいけないと思うので…(失礼千万な書簡を燃やして海に投げ捨てた 趣味らしい)
        えっ〜〜〜っと・・・(紳士的な対応にほっと胸を撫で下ろし、マトモな人間の存在を神に感謝して)御忠告と御返答ありがとうございます・・・
        あ、あの僕…ハルプツェンと申しまして、シェイデル号の船員をしていて・・・出来れば隙を見てアレを殺ってくれると嬉しいので頑張ってください・・・・ -- ハルプ 2009-02-07 (土) 00:01:19
      • もう知っているかもしれんが俺はディエゴ・『教授(プロフェソル)』・アリカンテ、それとコイツは付き人のクレマ、クレマ・カタラーナだ(軽く小突き)
        アレってなァアレか、お前さんの話を鑑みるに実にアレな上司が三人いるのか、それとも船を三頭体制で回しているのか…
        今ひとつ要領を得んが他所様の私闘に介入はせんのが『マリスケリア』のポリシーでな、すまんがお前さん一人でなんとかするがいい
        まあ何だ、若いうちの苦労は宝だ、とそう言うだろう? 男なら根を上げずに耐えるのも一つの近道かもしれん、励みたまえよハルプ君
        -- ディエゴ 2009-02-07 (土) 00:13:16
      • 「教授」・・・とだけ聞いていたので、不勉強で御免なさい・・・覚えました、もう忘れません
        それとクレマ…さん?僕を殴ると半目がとても喜ぶという事実のほうが殴られた痛みより重く圧し掛かるので出来ればご勘弁頂けると・・・
        いえ、アレとは一人かつ傍若無人な振る舞いをするフロイラインだけで、他二名と僕は被害者の会のはずで、直接的危害を加えられることは一切無いのですが・・・こう、ちくちくと ちくちくと・・・!(大分動転している)
        (が、ディエゴの真っ当なポリシーを聞き目が覚めたように)す、すいません・・・!取り乱しました!本日は不躾な訪問にもかかわらず・・・ご武運を祈ります・・・・・・(挨拶を済ませて、帰路に着く) -- ハルプ 2009-02-07 (土) 00:23:15
      • (まだ効いているらしく頭をさすりつつ)…ボスはもう少し加減というものを心得て下さい! ハルプ君、さっきの冗談だから、ね? -- クレマ 2009-02-07 (土) 00:38:14
      • ん、世の中にはそういう暴君がお好みの(変態という名の)紳士も大勢いるらしいが…ま、お前さんは真っ当らしいから苦労するな
        まあ何だ、介入はせん以上お前さんにしてやれるのはささやかな助言のみだ! 無力な俺を許せ、という事で達者でな
        -- ディエゴ 2009-02-07 (土) 00:38:23
      • いえ、自分の力で・・・助言を、頂けるなんて海に出て初めてかもしれなくて・・・あ、ありがとうございました教授!
        クレマさんもお達者で!教授は、ちゃんと理由があって殴る素晴らしい人ですよ・・・!(と、ひとしきり感激した様子で駆けて行った) -- ハルプ 2009-02-07 (土) 00:45:53
      • (後半に一抹の違和感を覚えつつ元気に手を振り)ハルプくーん、またおいで〜! -- クレマ 2009-02-07 (土) 01:00:50
  • (…私掠船の船長か。海では中々に名を馳せた人物なら…“今は”いい顔をしておくことに如くはなし、というところだな)
    やあやあ、お加減は如何ですかな?始めまして!アラン・ベイツと申します。海で名を馳せた『教授』に一目お会いしたく参りました!
    本日は挨拶のみですが、いずれまた手土産を持ってまいりますので、そのときは教授の武勇伝をお聞かせ願いたいものですな! -- アラン 2009-02-06 (金) 22:03:16
    • ん、いかにも俺がディエゴ・プロフェソル・アリカンテだ! 実に熱心で、こう、今時珍しい殊勝な青年じゃないか! ハッハッハッハ!
      ……なんてお前さんに合わせてみたら虚しくなってきたぞアラン君? まあ何だ、世渡り上手なのは結構だから大いにやりたまえ!
      -- ディエゴ 2009-02-06 (金) 22:12:58
      • (鷹揚に笑う眼帯男の影から少女が現れ)クレマ・カタラーナです! ボスの付き人…もとい秘書を務めさせて頂いています!
        アランさんのお土産楽しみにしていま(ゴチン) いッッたぁーー!? 何でそうすぐに手が出るんですかっ! 私馬鹿になっちゃいますって!
        -- クレマ 2009-02-06 (金) 22:18:49
      • 世渡り上手とは何とも買被られたもので! おっと始めましてクレマさん、お土産は貴女のお気に召すような菓子か甘いワインでもご用意いたすとしますよ。
        (…少々わざとらしすぎて見透かされたな。だが娘の方を篭絡する手もある、じっくり攻めてやろう)(悪い笑いを浮かべるとそそくさと去っていった) -- アラン 2009-02-06 (金) 22:45:17
      • 甘いワイン!? あ、でも聞いたことあるかも! えーと…「貴腐ワイン」って言うんですよねっ? わぁ…お心遣いありがとうございます!
        (本当にワインも楽しみなのか、少女は下艦して去りゆく男の背をニコニコしながら眺めていた)
        -- クレマ 2009-02-06 (金) 22:57:32
  • hola! おつかれさん。今月の依頼楽だったわねー。それと脱穀棍おめでとうよ。
    ……なんか最近妙に鈍器を見るわね。 -- カリーナ? 2009-02-06 (金) 19:56:49
    • おうさ、俺の見立て通りだっただろう? ま、陸の事ァわからんから偶然だろうがな
      ん、アレァ料理番が欲しがったから呉れてやったよ、あんな粗末な棒切れなんぞに武運を託せなんて俺ァ御免だね!
      -- ディエゴ 2009-02-06 (金) 20:06:24
  • 見てきた。とんでもねえ船だったぜ!(『陸の甲鉄艦』を返しながら) -- バーカム? 2009-02-06 (金) 03:44:09
    • ああバーカム君、ボスもう寝ちゃってるから…後で渡しておくね! この小説の登場人物が二種類いたのは覚えているよね?
      とても力持ちで勇気がある強い…悪く言えば野蛮な男の人、そしてちゃんと勉強して機械の扱いが得意な頭のいい、少しひ弱な男の人!
      キミはどちらがいいと思った?(恐ろしげな挿絵に目を落としつつ)
      -- クレマ 2009-02-06 (金) 03:53:43
      • おう。頼んだ。
        野蛮な男に決まってる!俺そっち系しか無理だし…。クレマはどうなんだ? -- バーカム? 2009-02-06 (金) 12:31:47
      • 私も、けれど勝つのは頭のいい人…それが必然なら拒むことなんて出来ない、抗えば淘汰されるまで…(どこか大人びた口ぶりで)
        私、港の人たちも船員のみんなも大好きだよ、けれどこれからはきっとああいう船の時代で…でも勝つ方法を見つけなきゃで…
        …あっ? え、ええと、ボスが私にも常に考えろって言っててさ! あははごめんねー、変な話しちゃって!(あどけなく笑って誤魔化す)
        -- クレマ 2009-02-06 (金) 17:30:33
      • まあなぁ…。どこか『隙間』見つけて、押し入って、かき乱して何とかなりゃあいいんだけどな(神妙な顔で)
        クレマんとこの船長らしいぜ。頭脳派ってやつか。 -- バーカム? 2009-02-06 (金) 19:38:30
      • うん、そうだよね! どんな相手にだってどこかに綻びが…そう、必ず勝つ方法はあるわ!
        誰かがそれを探さなといけないならきっとボスが考えるし、私だって少しは…考えてみる、かも!
        -- クレマ 2009-02-06 (金) 19:51:11
  • ディエゴさんの方で 888 余裕があったらクレマさんの方も持ってきます -- 2009-02-06 (金) 00:09:48
    • ハッハッハ、こいつァ想像以上に尖ったモノを持って来てくれたもんだな! いや大いにアリだとも、感謝する… -- ディエゴ 2009-02-06 (金) 00:25:30
      • はーい 付き人さんの分 COOKIE BOUQUETS -- 2009-02-06 (金) 00:30:52
      • あれ、私の方もですか!? こ、こういうの頂くのって初めてで…その、月並みな事しか言えませんけれど…ありがとうございます! -- クレマ 2009-02-06 (金) 00:38:45
  • (船にいつのまにか張り付いたスライムがうぞうぞと通路の天井を這いずっている) -- スライミー 2009-02-05 (木) 00:54:19
    • 何だァお前さん…粘菌の類じゃあない事ァ確からしいが触ったら指が溶けるってのァご免だぜ?(適当な角材でどついてみながら) -- ディエゴ 2009-02-05 (木) 00:59:37
      • (突付かれるとベチャリっと落下してくる、そのままディエゴの頭に)
        ・・・「こんにちわ」(頭の中に響くような声 テレパシーの類のようだ) -- スライミー 2009-02-05 (木) 01:01:33
      • わっ!? ちょっとそれ…整髪料、付けすぎじゃないですかボス?(少し距離を取りつつ明らかに整髪料ではないそれを眺め) -- クレマ 2009-02-05 (木) 01:08:14
      • ・・・「塩水 痛い 水分足りません」(ディエゴからあまり水分を感じられないようでそのまま肌をはって地面を這っている) -- スライミー 2009-02-05 (木) 01:12:23
      • えっ? えっ? 何この子、もしかしてこっち来てるのかな?(後ずさり) -- クレマ 2009-02-05 (木) 01:18:04
      • (亀が歩むくらいの速度でうぞうぞと床を這っている、床が凄いピカピカになりながら) -- スライミー 2009-02-05 (木) 01:19:46
      • (銀色に輝く粘液の跡が強烈な生理的嫌悪感を喚起し、思わず総毛立つ
        …そうこうしている内に背中が壁に当たり、ふるふると首を振りながら必死にブーツで蹴るが…どうやら効いてなさそうだ)
        -- クレマ 2009-02-05 (木) 01:25:36
      • (蹴られるたびにプルンプルンっと震え、数度目の蹴りの瞬間) ブチュン
        (そのまま足がスライムの体にめり込み、靴の隙間から入り込みヌルっとした感触が足に広がるかもしれない) -- スライミー 2009-02-05 (木) 01:29:36
      • ひィッ!?(指先に絡みつく冷たい何かの感覚に声が裏返る、しかしこの少女の切り替えは早い
        手早く靴を脱ぎ捨てるや裸足で脇を駆け抜け、入れ替わりに眼帯男が度数の強い蒸留酒を大雑把に振り掛けていく…火が点きそうな格別の酒を)
        -- クレマ 2009-02-05 (木) 01:37:03
      • ・・・「水分」(蒸留酒を浴びて満足そうにその水分を吸いながらプルンプルンっと震えている)
        (アルコールなど気にした様子も無く本能のままその水分を堪能している、今なら良く燃えるだろう) -- スライミー 2009-02-05 (木) 01:43:21
      • 汚物は…(マッチを擦り)…消毒です!!(動きを止めたスライミーに放り投げ…着火、盛大に炎上を始めた) -- クレマ 2009-02-05 (木) 01:45:46
      • ・・・「!??!?!???!?」(盛大に燃え上がり炎の中で暴れるように四方八方に体が伸びその一部がぼちゃーんっと船の窓を突き破って窓から落ちていった) -- スライミー 2009-02-05 (木) 01:47:16
      • 「「クレマの奴船に火ィ付けやがった!」」「「アァ!?奴はそこまで馬鹿じゃ…馬鹿だー!!?」」(消火活動の準備を急ぐ船員達) -- 2009-02-05 (木) 01:47:20
      • ち、違っ…違うんですっ! 見てくださいよあの化け物…ってあれ? いない? え、あ、いや、嘘じゃないですってー!!
        今までそこに…うう、ごめんなさい…(その後、船員たちに延々とお小言を貰ったって話だ)
        -- クレマ 2009-02-05 (木) 01:50:19
  • こいつ(マリスケリア号)も頑丈そうだなあ・・・。俺もこのくらいの船が欲しいぜ(リンゴをしゃくしゃくとかじりながら船を見上げて) -- バーカム? 2009-02-05 (木) 00:33:31
    • (甲板でシガレットを燻らしていた眼帯男が上機嫌で振り向き)応、お前さん若いのになかなかに見る目があるじゃないか
      小回りの操船にちょっとしたコツがいるのさえ何とかすりゃこっちのもんでな、何しろ俺ァコイツで――
      -- ディエゴ 2009-02-05 (木) 00:49:14
      • (眼帯男の影から青いドレスが飛び出し、元気に手を振り)バーカム君じゃない! せっかくだから少し上がっていったら? -- クレマ 2009-02-05 (木) 00:49:36
      • おう?いたのか船長。(ひょっとすると話が長いかもしれねえ、とか思いながら立っていると・・・)
        ・・・っと、クレマ、だっけか。せっかくだから上がらせてもらうぜ。
        (リンゴを食い終えマリスケリアの甲板へあがって行く) -- バーカム? 2009-02-05 (木) 00:55:44
      • そういやお前さんにはクレマが世話になったって話だったな、礼を言わにゃならん
        どうせコイツの事だ、お前さんにも迷惑かけちまったんだろう?(クレマの頭をグイグイ押し下げつつ)
        -- ディエゴ 2009-02-05 (木) 01:04:30
      • え?・・・あ、ああ!大したことじゃねーよ。(俺何かしたっけ・・・。と完全に覚えていない) -- バーカム? 2009-02-05 (木) 01:09:04
      • ん、ああ、たしかに大した事じゃあなかったらしいな(嫌味の無い語気で笑い飛ばし)
        どうだ、お前さんもこの辺に集まっている船はだいぶ見て回ったんだろう?
        あー、もう見ているかもしれんが耳長の…エルデだ、奴さんの船ァこんなものとは比べ物にならんな 一見の価値あり、だ
        -- ディエゴ 2009-02-05 (木) 01:16:29
      • そうそう!見て回ってるところだぜ。俺が乗ってた船より良いのばっかりだな!
        いや、エルデ船はまだ見てないな。・・・そんなにすごいのか。よし、見てくるか。 -- バーカム? 2009-02-05 (木) 01:23:07
      • ああ、見に行く前にコイツを読んでおくと良いだろう…予習って奴だ(手渡してきたのは薄めのペーパーバック、H.G.ウェルズの『陸の甲鉄艦』だ)
        あれァたしかに良い物だな、思わず俺もこの船に蒸気機関を乗っけたくなっちまったくらいさ
        -- ディエゴ 2009-02-05 (木) 01:28:05
      • 悪いな船長。借りておくぜ?(受け取ってコートのポケットに突っ込む)
        動力が蒸気か。金が掛かってるなあ。でもあれだ。マリスケリアはこのままがいいぜ!
        よし、それじゃあまたな!船長、クレマ! -- バーカム? 2009-02-05 (木) 01:33:57
      • このままがいい、か…ホウ、そう言ってくれるなァ何だが知らんが嬉しい気がするな
        実用化されて間もない新機軸でな、外燃機関式の大車輪を回してモクモク煙を吐いて進むんだ…不恰好だが奴さんの速力は比べ物にならん
        そいつをどう相手してやるか考えにゃならんから頭が痛いんだ、ハッハッハ 必ず返しに来いよ、坊主! またな!
        -- ディエゴ 2009-02-05 (木) 01:43:40
  • はぁー、私が人命救助をするだなんて気でも違ってしまったのかも…
    なんとか助けられたから良かった様なものの…慣れない事はするものじゃないわ(だらしなく船長用の執務デスクに伸びる)
    -- クレマ 2009-02-04 (水) 21:30:46
  • (部下達もあらかた寝静まった深夜の船長室、豪奢な調度品に囲まれて凶相の大男が椅子に身を沈めている)
    …この土地で何が得られるかはお楽しみ、せいぜいほとぼりが冷めるまでの休暇を楽しみましょう? ね、『教授』さん
    (少女は虚空を眺める男の首に華奢な腕を回し、もう一方の細腕で眼帯の辺りを軽く小突く…男は何も答えず、ただ力なく項垂れた)
    -- クレマ 2009-02-02 (月) 09:20:55

Last-modified: 2009-02-26 Thu 19:50:55 JST (5092d)