イカのような物体の代理構成体 "Malstrøm" Edit

危険度:★★★★ (致命的) ※個体差あり

  拾い物
  exp029367.gif 仏鉄塊

  • メイルシュトロムとは
    • 1000年以上前に在った冒険者ギルドセピアのギルドマスター"イカのような物体"の代理構成体
      • ギルドセピアは数百年前に解散して無くなっている
      • そのため、現時代での目的は不明
      • 何十体(目撃情報によれば何百体)も存在しており、女性型や巨人型など、体型には個性がある
      • 対峙することになれば単体だけでもそこそこ危険度が高いが、基本的に集団で行動しており、連携してくることで危険度が跳ね上がる
      • 個にして全。全にして個。共有意識で動くクラウドコンピューティング型存在。多少個体が破壊されてもさしたる痛手では無い
      • …とはいえ、完全に個人の意識が無いわけでもないらしい。共有意識にアップロードされていない記憶や技術もあると推測される
      • フード付きの黒いローブを纏い、5指あるように見える手は触手が絡み合って腕のように形作られている
      • 黄金に輝く魔眼で睨まれると、意志の弱い生物は眩惑、催嘔、麻痺、過呼吸などの状態異常を引き起こすことがある
      • 体液はKAIJU BLUE(青の蛍光色)
      • 水棲生物であり魔法構造物、魔法生物であり、機械生物でもある。地上での活動に制限はほぼ無い
      • 淡水・海水・大気中のどこでも活動ができる
      • 軟体のため、打撃・衝撃による攻撃には強い耐性を持つ。斬る、突く、射る攻撃が有効
        ……ではあるが、後述する術の中に、射撃に対する防御術を持っていることには注意を要する
      • 高速の「再生」能力を持つが、それを上回るダメージを受ければ意外と脆く崩れ去る
      • 共通交易語、深淵語、水界精霊語などで意思疎通が可能。闇信号による亜空間無線通信も行う
      • 弱点は電撃。ただし、黒いローブは絶縁体でできており、ダメージを与えにくいのでローブの隙間や手足を狙うべき


  • 氷魔術と闇魔術に分類される咒文(じゅもん)を行使する深淵魔導師
      共有意識から魔力を引き出しているのか、膨大な量の魔力を惜しみなく使ってくるため、魔力が底を尽くのを待つのは下策かもしれない
    • ウォーターガン
      • 大気中や近くの水場から水を精製し、凄まじい勢いで標的に対し噴射する
        制圧力(ストッピングパワー)が高く、体力や行動力を根こそぎ奪うことがある
      • 「ウォーターガン・セカンダリ」
        さらに高度な術者となれば、噴射口を極小に絞り、圧力を高めることで鋼鉄を穿つほどの貫通力をもったウォータージェットナイフめいた使い方もできる
        ただし、この使い方をした場合は至近距離でしか効果が望めない
        主に扉や隔壁をこじ開けたり、捕縛された場合の緊急回避手段として使用する
    • 霧隠れ
      • 濃霧を発生させて標的からの攻撃回避率を劇的に向上、術者からの不意打ちの成功率を大幅に上げる
    • 水舞い
      • 物理攻撃や炎熱攻撃に対する防御力を向上させる水の魔法盾(シールド)
    • ミサイルガード
      • 弓矢や銃など飛び道具による攻撃を逸らす非常に高等な結界を張る
        これを解咒(ディスペル)しておかないと近接戦を強いられることになるため、結構危険
    • シャドウボルトとマジックミサイルの合成術(スペルフュージョン)
      • それなりの追尾性のある青白い光弾を放つ。硬式野球のボールが100〜170km/hで飛んでくるくらいの威力。連射が可能。野球やろっか
    • サンゴミサイル
      • 珊瑚の破片を立体型魔方陣で加速し、亜音速で射出。物体を破壊する力技
    • ブラックタイド
      • 黒く濁った水塊で標的を包み込んで溺死させる、なかなかえげつない合成術(スペルフュージョン)


  • 剣や鉾などで武装している場合がある
    • 壊人剣、無無剣、スパイラルチャージなど、かつてセピアの戦士(ファイター)や闘士(ウォーリア)が使った戦技を操る個体もいる

Last-modified: 2017-01-22 Sun 02:22:22 JST (1050d)